少年犯罪データベース 13歳以下の犯罪

※昭和24年以前の年齢表記は数え年のため満年齢にすると1〜2歳低くなる※





昭和2年(1927).2.11〔小学生(満9〜10歳)が槍で友人刺し殺す〕
 静岡県志太郡で、男子(11)が友人(11)の額をヤリで刺して殺害した。映画の影響から、家に代々伝わる本物のヤリを持ち出してチャンバラごっこをしていたもの。


昭和2年(1927).2.19〔幼児(満3〜4歳)が友人殺害〕
 東京府北豊島郡三河島町(現荒川区)の自宅前で、男子(5)が女の子(6)の頭を1.5メートルの竹棒で殴った。意識不明となり、運ばれた病院で死亡。友達同士で遊んでいたが、些細なことでケンカしたもの。市電乗務員の次男。


昭和2年(1927).3.9〔9歳(満7〜8歳)が妹射殺〕
 千葉県香取郡の自宅で、長男(9)が猟銃で遊んでいて引き金を引き、妹(3)の頭を撃って死亡させた。


昭和2年(1927).4.29〔女学校1年(満12〜13歳)が小6から教師と付き合って自殺未遂〕
 神奈川県横須賀市の自宅裏山で、船越実科女学校1年生(14)が包丁で喉を突いて自殺を図ったが父親に発見されて病院に運ばれたため2週間のケガで済んだ。小6の時から小学校教師と恋愛関係になり、ラブレターを見られて父親に叱られたため。雑貨商の長女。


昭和2年(1927).5.17〔小学校高等科1年(満12〜13歳)が学校で下級生殺害〕
 鹿児島県肝属郡の小学校で、高等科1年生(14)が6年生(13)の頭をホウキで殴ってお尻を針で刺し、翌日死亡させた。詰まらないことでケンカしたもの。


昭和2年(1927).6.11〔小4(満8〜9歳)が下級生を橋から突き落とす〕
 千葉県香取郡で、小学4年生(10)が登校中に3年生(9)とケンカして橋の上から川に突き落とし、何百メートルも流されたが、通行人に救助された。


昭和2年(1927).6.17〔小4女子(満8〜9歳)が授業中に同級生女子殺害〕
 東京市本所区(現墨田区)の小学校教室で、4年生女子(10)が授業中に同級生女子(10)の頭をメートル尺で殴り、翌日死亡させた。級長で、被害者の副級長とは日頃から仲が悪く、ケンカしたもの。


昭和2年(1927).7.12〔4歳(満2〜3歳)が妹殺害〕
 大阪府大阪市の自宅で、長男(4)が次女(3)を縄で絞殺した。長女(7)と3人で映画のマネをしていたもの。


昭和2年(1927).12.1〔12歳女子(満10〜11歳)がおもしろいから放火〕
 兵庫県武庫郡で、女子(12)が近所の民家に放火し、火事の様子を見ながらはしゃいでいたのですぐに捕まった。数日前に酒蔵が火事になったのを見て、火事のおもしろさに夢中になったもの。


昭和2年(1927).12.16〔小2(満9〜10歳)が授業中に同級生を刺す〕
 北海道旭川市の小学校の教室で、2年生(11)が授業中に鉛筆削りナイフを借りに来た同級生の腹を刺して動脈切断の重体とした。


昭和3年(1928).3.15〔小6(満12〜13歳)が授業中に同級生を刺す〕
 神奈川県横須賀市の小学校の教室で、6年生A(14)が同級生B(13)の胸をナイフで刺して重傷を負わせた。授業中に教師が訪問者と廊下で話しているうちに、BがAの机をナイフで削った。言ってもやめないので反対にAがBの机をナイフで削ると頭を殴られカッとしたもの。


昭和3年(1928).6.17〔小4(満10〜11歳)が友人を刺殺〕
 埼玉県北埼玉郡長野村で、小学4年生(12)が工員(14)を刺殺した。4人でクジ引き遊びをしていたが、「ごまかしてはダメだ」と頭を殴ったのでカッとして、所持していた工作用の切り出しナイフで脇を刺し、逃げるのを追っかけて背中から心臓を突き刺したもの。成績は良かったが凶暴性があった。


昭和3年(1928).6.20〔小4(満10〜11歳)が弟毒殺〕
 石川県金沢市の自宅で、小学4年生(12)が療養中の3年生の弟(10)の水薬にネコイラズを入れて飲ませて毒殺した。父親は海軍主計少佐で、両親が病弱な弟ばかりを可愛がるので弟を亡き者にすれば自分が可愛がられるだろうと考えたもの。「ただ面白半分にやった」とも話す。


昭和3年(1928).6.23〔小1(満6歳)ら2人が幼女に硫酸あびせる〕
 東京市深川区鶴歩町で、小学1年生(7,8)2人が女の子(5)を材木倉庫に連れ込み、1人が押さえつけて、1人が消火用にビールビンに入れて倉庫に積んでいた硫酸を身体にかけて自宅に逃走した。泣き叫ぶ声を聞いて近所の人が病院に運んだが4週間の重傷。これまでもこの女の子に何度か暴力を振るっていたが、親同士の間に人が入って示談となっていた。女の子の父親は「子どものいたづらにしては度が過ぎる」と激怒。


昭和3年(1928).9.29〔女子(満10〜11歳)がいじめ復讐のため殺人未遂〕
 東京府荏原郡世田谷町(現在の世田谷区)で、女子(12)が男子(8)を川に突き落としたが通行人に救助された。女子は数日後に補導されたが、説教だけですぐに帰された。生まれつきの聾唖者で、いじめれらていたので復讐のためにこれまでも同様の事件を繰り返していた。


昭和3年(1928).10.5〔小5(満11〜12歳)が教室で同級生を傷害致死?〕
 千葉県東葛飾郡の小学校の教室で、5年生(12)が同級生(12)の腕をナイフで刺して重傷を負わせたが、翌日に余病を併発して死亡した。休憩時間中に些細なことでケンカして机のフタで殴ってきたので、やり返したもの。遺族がケガとは関係なく急性脳膜炎で死んだと主張するので解決。


昭和3年(1928).10.6〔小4クラス全員が女教師に暴行〕
 千葉県香取郡の小学校で、4年生45人が授業のため教室に入ってきた担任の女性教師を机のフタで袋叩きにして額に5センチ以上の傷と打撲傷を負わせた。日頃から厳しいことを恨んで復讐したもの。


昭和3年(1928).10.25〔小学校高等科1年生が同級生刺傷〕
 樺太北名好村の小学校のそばで、小学校高等科1年生(現在の中1に相当)が同級生と詰まらないことでケンカしてカッとして胸をナイフで刺して重体とした。


昭和4年(1929).1.20〔小学校高等科1年生(満13〜14歳)が同級生を少年雑誌のことで傷害致死〕
 東京府北豊島郡岩淵町(現北区)の路上で、小学校高等科1年生(15)が下校中に同級生(15)と少年雑誌のことでケンカしてカッとして胸を突いて転倒させ、後頭部を強打して1.22に死亡させた。


昭和4年(1929).1.26〔5歳(満3〜4歳)がふざけて猟銃で重傷負わす〕
 岡山県邑久郡で、男子(5)が父親に連れられて父親の友人(27)を訪ねたが、友人は狩猟に出掛けるため猟銃を持っており、男子がふざけていきなり引き金を引いて友人の手を撃ち抜いて重傷を負わせた。


昭和4年(1929).2.4〔小6がいじめ殺人〕
 北海道上川郡の路上で、小学6年生男子が小学校高等科1年生(現在の中1に相当)女子(13)の肋骨を骨折させ、2.17に死亡させた。気の弱い女子は日頃から同級生や下級生からもいじめられており、そのため学校を休むこともあったが、親は「お前が意気地がないからだ」「先生に言いつければいい」と云って対策を取らなかった。下校時に小6生3人が「弱虫」といじめたが、女子が「いじめると姉さんに言いつけるわよ」と言い返したので「女のくせに生意気だぞ」と倒れた女子を強く蹴ったもの。学校は事件を隠蔽しマスコミの追及にも否認。親も泣き寝入り。


昭和4年(1929).2.19〔9歳(満7〜8歳)が6歳を猟銃で射殺〕
 岡山県御津郡の自宅で、9歳が隣家の6歳を射殺。母親が3時のおやつにモチを出してくれたが、焼き方が悪いとわがままを言って食べなかった。そこへ遊びに来た6歳が「おまえが食べねば、わしが食べてやろう」と食べ出したので怒って、「毒が入っているので死ぬぞ」「撃ち殺すぞ」などと脅したが、「撃ってもよい」と6歳が言い返したので、父親の猟銃で心臓を狙い撃ちしたもの。


昭和4年(1929).2.23〔12歳(満10〜11歳)が女子を猟銃で射殺〕
 島根県那珂郡で、男子(12)が隣家の女子(13)と遊んでいて、女子の父親の猟銃を持ち出してふざけて撃つと弾が入っていたため頭を撃ち抜き即死した。


昭和4年(1929).7.22〔小6(満11〜12歳)がケンカで刺殺〕
 千葉県千葉郡の路上で、小学6年生(13)が隣り村の6年生(13)と村自慢のことでケンカとなり、ナイフで胸を刺して殺害した。


昭和4年(1929).10.21〔小6(満11〜12歳)がケンカで刺傷〕
 千葉県香取郡の小学校で、6年生(13)が5年生(11)の腕をナイフで刺して重傷を負わせて、さらに刺そうとしているところを教師に取り押さえられた。日頃から仲が悪く、校庭でケンカしたもの。
 学務部長談「以前からいがみ合いをしていたもので、学校当局でも相当注意していたものである。加害者の実父は退校させるといっているが前途ある小学児童のこととて学校当局で注意して退校させぬ考えである」(談話は東京日日新聞千葉版引用)


昭和5年(1930).1.25〔小学校高等科2年が女の髷切り通り魔〕
 大阪府大阪市東成区の路上で、小学校高等科2年生(現在の中2に相当)が、子供を背負っている主婦(35)に「おばさん頭にゴミがついています払ってあげましょう」と近づき丸髷をつかむとカミソリで根元から切り取りニッと笑って円タクで逃走、翌日に捕まった。
 女中もいる裕福な家庭の内縁の妻の連れ子で、活動写真や探偵小説好きの、女の日本髪に慾情する変態性欲者。咋年の夏頃から砂を持ち歩いて擦れ違う女にふりかけて「モシモシ髪に砂がかかっています」と髪に触っていたが、やがて30歳以上の年増女に興味を持つようになり、また触るだけでは満足できなくなり髪を切るようになった。20人以上を襲ったと自供。


昭和5年(1930).2.17〔小6ら60人の万引き団〕
 広島県安佐郡で、小学校高等2年生(14)をリーダーとする6年生を含む60人の万引き団が捕まった。高等2年生(現在の中2に相当)40人のうち36人がグループに加わっており、付近の店で犯行を繰り返し、アジトには現金25円、鉛筆30ダース、ハーモニカ、運動靴などが隠されていた。


昭和5年(1930).7.1〔小6(満11〜12歳)が級友7人を毒殺未遂〕
 広島県賀茂郡の小学校で、6年生(13)が同級生7人を殺害するため弁当に劇薬を入れたが、異様な味ですぐに吐き出したため未遂に終わった。5月に隣家で1円20銭を盗んでから泥棒呼ばわりされ続けたことを恨んで、病院で働く父親から塩化水銀をもらって致死量以上混入したもの。昼休み前に家に帰ったため怪しまれてすぐに捕まった。


昭和6年(1931).2.19〔小学校高等科1年生(満12〜13歳)が同級生刺殺〕
 佐賀県佐賀郡の路上で、小学校高等科1年生(14)が同級生(14)を殺害した。下校中に詰まらないことでケンカしてカッとして手工用小刀で腹部を刺したもの。


昭和6年(1931).5.12〔小2(満7〜8歳)がいじめ殺人〕
 北海道樺戸郡の札的川で、小学2年生(9)が2年生女子(9)2人を突き落とし、1人を溺死させた。下校中に「川の水を飲まないといじめるぞ」と脅し、仕方がないので飲もうとした女子を背中から突き飛ばしたもの。加害者の父親が弔問にも来ないため遺族は怒って、日頃から女子に暴力を振るっているのを知っていたのに放任したのは監督不行届として慰謝料3千円、損害金228円88銭の訴訟を2ヶ月後に起こした。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和6年(1931).8.2〔12歳女子(満10〜11歳)が老女や幼児に乱暴〕
 東京府豊多摩郡大久保百人町の路上で、女子(12)が縁台で夕涼みをしていた女性(60)の顔を突然張り飛ばして引き倒して逃走、さらに男の子(5)を突き飛ばしてケガをさせたので近所の人々が追いかけて捕まえ警察に突き出した。南千住の飲食店の3女。


昭和6年(1931).10.31〔小学生(満7〜8歳)が友人を猟銃で撃つ〕
 静岡県浜名郡の農家で、小学生(9)が友人(13)を撃ち、両手を貫通して腹に当たり重体とした。友人が兄の猟銃を持ち出して「撃ってみろ」と云ったので引き金を引いたもの。


昭和6年(1931)..〔小3がいじめ復讐 隆慶一郎『昭和六年のいじめられっ子』引用〕
 小学校三年生のころ、私は今でいういじめられっ子だったと思う。昭和六年の昔だって、いじめられっ子はちゃんといた。(中略) 毎日しつこく絡む男の子がいて、まいった。見ぶるいする感じで、決闘するしかないと思った。だがけんかなんかしたことがないからやり方が分らない。(中略) 裸じめのかけ方を教えてくれた。今考えるとむちゃな青年である。(中略)
 次の日、私はいじめっ子におずおずと決闘を申しこんだ。(中略) 裸じめが、がっちりかかった。(中略) おちて失神してしまった。私は彼を殺したと信じた。恐ろしくなってわあわあ泣いた。恐ろしかったのは罰ではなくて、人一人殺したという感覚だった。(中略) 弱い者はむちゃをするからこわいという思考だ。虫をこわがる者は残酷に殺す。相手が強ければわら人形に五寸くぎを打つ。
隆慶一郎『昭和六年のいじめられっ子』(『時代小説の愉しみ』収録)


昭和7年(1932).2.10〔小6(満11〜12歳)が学校で上級生刺殺〕
 鹿児島県肝属郡の小学校校庭で、6年生(13)が高等科1年生(14)を殺害した。昼休みに詰まらないことでケンカしてカッとして同級生の持っていたナイフを奪っていきなり腹部を刺したもの。


昭和7年(1932).3.4〔小6女子(満12〜13歳)らが鉄道心中〕
 大阪府大阪市の線路で夜10時、小学6年生女子(14)と建具商雇人(21)が心中を図り、女子は即死、男は2ヶ月の重傷となった。教科書や筆記具を入れた風呂敷包みを所持していた。


昭和7年(1932).4.23〔14歳(満12〜13歳)が幼女レイプ〕
 東京市深川区で、男子(14)が幼女3人をレイプして逮捕された。白痴で、姉(16,18)2人とも関係を続けていた。
 近所で小学3年生の女の子(9)が17歳くらいの男子にレイプされた事件の捜査で発覚したもの。労働者(34)も10歳以下の幼女5人をレイプしていたことを自白して逮捕され、幼女7人レイプを自白した者もおり、この地区は幼女レイプが極めて多いことが判明した。


昭和7年(1932).5.16〔小6(満11〜12歳)が学校で同級生傷害致死〕
 大阪府大阪市の小学校教室で、6年生(13)が休み時間に同級生(13)と野球のことでケンカして雪駄で腹部を殴った。5.19に腹痛で入院して6.10に死亡した。


昭和7年(1932).5.20〔小学校高等科1,2年(満12〜14歳)50人のファッショ党「大東X団」〕
 山梨県北都留郡の小学校高等科(現在の中学に相当)で、1,2年生50人が「大東X団」を結成して横暴な生徒などに集団でリンチを加えていたことが発覚した。右翼テロ事件続発に影響を受け、服の裏に骸骨のマークを付け、階級によって色を定めていた。


昭和7年(1932).6.3〔小学校高等科1年(満12〜13歳)が学校で同級生刺殺〕
 東京府大井町鮫洲の小学校高等科(現在の中学に相当)で、1年生(14)が同級生(14)の胸や腕などをナイフでめった刺しにして殺害した。休み時間にケンカして、教科書などを2階の窓から投げ捨てられたのでナイフで脅したが、「切るなら切ってみろ」と云われたためカッとして夢中で刺したもの。警察に捕まったが、その日に家に帰された。古物商の次男でおとなしい性格。この学校では出身小学校別に派閥を作って常に対立していた。


昭和7年(1932).6.7〔小6(満11〜12歳)が授業中に同級生刺傷〕
 茨城県那珂郡の小学校で、6年生(13)が同級生(13)と授業中にケンカして、切り出し小刀で左肩を刺して重傷を負わせた。


昭和7年(1932).7.7〔小6(満11〜12歳)が事変ごっこで友人撃つ〕
 東京府荏原郡入新井町(現大田区)の空き地で、小学6年生(13)3人が独立守備隊、馬占山、便衣隊に別れて「事変ごっこ」をしていたが、便衣隊役が馬占山役の太ももを空気銃で撃って重傷を負わせた。被害者が誰が撃ったか云わないため父親の家畜病院経営者が警察に届け、7.10に犯人が判明、空のはずの空気銃に見物人が勝手に弾を入れたということで警察や学校は処分をせずに示談を勧めたが、黙っていたのはけしらかんと父親はますます怒って見舞いも断り示談も受け付けない。3人とも優等生だった。


昭和7年(1932).8.19〔小学生女子(満12〜13歳)が担任教師と関係して出産〕
 愛知県瀬戸市の小学生女子(14)が、担任教師(25)と関係して妊娠、14日に出産したが未熟児のため5日で死亡、19日に死亡届を出したため2人の関係がバレて大問題となった。


昭和7年(1932).9.25〔6歳(満4〜5歳)が友人の目を突き刺して重態〕
 東京市本所区で、男子(6)が友人(6)の顔や全身をおもちゃの刀で滅多打ちにして、目を刺して意識不明の重態とした。チャンバラごっこをしているうちにケンカになったもの。


昭和7年(1932).9.27〔小6(満10〜11歳)が学校で傷害致死〕
 東京府荏原郡荏原町(現品川区)の小学校で、6年生(12)が同級生(12)と休み時間に遊んでいて腹を拳で殴ったが、腹痛を訴えて重体となり9.29に死亡した。


昭和8年(1933).1.22〔小5(満11〜12歳)がケンカで友人を殺人未遂〕
 宮崎県児湯郡で、小学5年生(13)が同級生(13)の肺を出刃包丁で刺して重体とした。遊んでいるうちに、ミカンのことでケンカになったもの。


昭和8年(1933).1.22〔小5(満11〜12歳)がケンカで友人を殺人未遂〕
 熊本県熊本市で、小学5年生(13)が同級生(13)の心臓を肥後の守で刺して重体とした。大勢で遊んでいるうちに、些細なことで殴り合いのケンカになったもの。


昭和8年(1933).2.5〔4歳(満2〜3歳)がチャンバラごっこで友人斬る〕
 東京市荏原区で、男子(4)が友人(5)の額をおもちゃの刀で斬って2週間の傷害を負わせた。阪妻と大河内伝次郎をマネてチャンバラごっこをしていたが負けたので、復讐のため1メートルほどの刀を持ち出してきたもの。


昭和8年(1933).2.22〔小5(満11〜12歳)が授業中に同級生刺傷〕
 東京市赤坂区の小学校で、小学5年生(13)が同級生(13)の腕をナイフで刺して傷害を負わせた。授業中に教師が別のクラスに行ったため、遊んでいたもの。成績は良く級長をしたこともある。模範学校だったため学校は内密にすませようとしていた。


昭和8年(1933).3.18〔小5(満10〜11歳)が連続放火〕
 東京市本所区で、小学5年生(12)が3.18〜5.23の間に30軒以上の民家のゴミ箱に火をつけた新聞紙を放り込んで放火、5.26に捕まった。厳重な警戒網を縫ってほとんど連日のように繰り返しており、通っている小学校にも2回放火していた。父親は2歳の時に関東大震災で死亡し、母親は子供を置いて再婚したため、祖母に育てられていた。自宅前に消防署があり、消防ポンプが出動すると「あの火事は○○さんの宅だ」と祖母に話していた。


昭和8年(1933).4.19〔小1(満6〜7歳)がからかわれてナイフで殺人未遂〕
 兵庫県城崎郡の小学校で、小学1年生(8)が4年生(11)の腹を手工用ナイフで刺して重体とした。小1なのに体重が50キロもある肥満児で、日頃からデブデブとからかわれており、友達もおらず1人で校庭で遊んでいたが、4年生にデブ君デブ君と云われたためカッとしたもの。


昭和8年(1933).5.12〔女学校2年生(満13〜14歳)が小学校教師と関係して修学旅行先で出産〕
 奈良県奈良市の奈良女子高等師範学校付属実科高等女学校2年生(15)が、修学旅行に来ていた滋賀県大津市の石山寺で産気づいて赤ちゃんを産んだ。大阪府中河内郡の寺の住職の長女で、この寺に下宿して小学校に勤めながら女子の家庭教師もしていた教師(25)と去年の8月から肉体関係を持っていた。師範学校の成績もいい明るいスポーツマンで模範教師と評判もよく、去年の12月に結婚して3月に寺を出て新婚家庭を持ち、容疑を否認していたが5.17に問い詰められて自供、懲戒免職。新婚の妻は半狂乱。小学校校長は監督不行届の責任で辞表を出したが謹慎処分。両親は2人の関係も妊娠もまったく気づいていなかった。


昭和8年(1933).5.15〔小5女子(満10〜11歳)が連続放火〕
 東京市小石川区で夜7時過ぎ、小学5年生女子(12)が8軒に放火した。1軒目の騒ぎから人々が戸外に飛び出して警戒しているなかをセーラー服姿で逃走しているのを見つけられて追いかけられながらも25分間逃げ延びてさらに次々火をつけ、自宅前でポケットにマッチが入ったセーラー服を脱ぎ捨てたため追及されて自白した。和歌山県の農家の娘だが、資産家の材木商の叔母に預けられていた。成績は普通で友達はいない。「消防ポンプが出動して大騒ぎになるのが面白くて」やったと自供。自宅の材木店にも放火していた。


昭和8年(1933).5.29〔15歳(満13〜14歳)が連続通り魔〕
 静岡県富士郡の路上で、少年(15)が通行中の女性(20)を背後から襲い、抵抗されると鎌で腕を切って3週間の傷害を負わせて逃走、すぐに逮捕された。14歳(満12〜13歳)の時から女性を何人も襲っていた。


昭和8年(1933).6.14〔14歳女子(満12〜13歳)ニートが連続放火〕
 大阪府大阪市で朝9時、女子(14)が民家3件に次々放火し捕まった。付近では放火が連続しており、余罪を追及。古物商の3女で、3月に小学校を出てから親がミシン学校を勧めても行かずにぶらぶらしていた。


昭和8年(1933).8.14〔小3(満8〜9歳)ら多数が活動カード万引〕
 東京市神田区の書店で、小学3年生(10)2人が活動カード(映画スターの写真カード)を万引きして捕まった。同じ日本橋の小学校生徒多数がこの書店で活動カードを大量に万引きしていたことも発覚した。全員が裕福な家庭。


昭和8年(1933).8.20〔小2(満9〜10歳)が3人殺害〕
 大阪府北河内郡四条畷町で、小学2年生(11)が、女の子(9)の家でこの娘のこずかい2銭を盗って逃走した。女の子と妹(6)、姉妹の親戚の小学2年生(9)ら3人が追い掛け、返してくれと迫ったが、小2生は返すと騙して池に誘い込んで女の子を突き落とし、男の子の頭を棒で殴って倒してから池に放り込み、逃げる妹を追い掛けて後ろから絞殺して池に投げ入れ、3人とも殺害した。深夜に死体が発見されて警察の取り調べを受けたが、姉(15)が1人でやったと嘘をつき、父と自分の共犯、姉と自分の共犯などと自供を変えたが、8.23になって自分1人でやったと自白した。日雇い人夫の長男。


昭和8年(1933).8.20〔小5女子(満10〜11歳)が級長選挙買収資金のため窃盗〕
 東京市中野区の銭湯で、小学5年生女子(12)が50銭入りのサイフを盗って捕まった。成績優秀の級長だが、9月の選挙に向けて級友にノートや鉛筆を渡して買収工作をしており、資金稼ぎのためこの銭湯にあるプールに毎日通うついでに20回以上90円の窃盗を働いていた。気づいた主人がサイフ入りの服をわざと置いて見張っていたもの。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和8年(1933).8.25〔14歳女子(満12〜13歳)が買春して小学校高等科生(満13〜14歳)が買う〕
 愛知県名古屋市で、小学校高等科生(15)が女子(14)を買春していて2人とも8.25に逮捕された。女子は長野県西筑摩郡から家出して鶴舞公園で売春して少年に貢いでいたもの。この小学校高等科生には2,3日前から50銭で相手をしていた。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和8年(1933).9.12〔6歳(満4〜5歳)ら20数人の窃盗グループ「マボロシ団」〕
 東京市本所区で、小学生が中心で小学校入学前の男子(6)を含む20数人の窃盗グループ「マボロシ団」が捕まった。ジフテリアのタモ(18)がリーダーで、空き家をアジトにして、デパートで蓄音機など、本屋、オモチャ屋で万引きを繰り返して500円の窃盗を働き、クズ屋に売って映画などに使っていた。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和8年(1933).9.15〔小6(満11〜12歳)がケンカで友人を殺害〕
 山口県山口市の寺で、小学6年生(13)が小学校高等科1年生(14)を殺害した。大勢で将棋を指しているうちに、些細なことでケンカになって、八折り雪駄(裏に厚さ2センチほどの板を付けた草履。この頃の小学生がよく履いていた)で頭をめった打ちにしたもの。成績は中の上で、向かいに住んでいる被害者とは仲が良かった。


昭和8年(1933).11.26〔19歳女子(満17〜18歳)が盗みの弟殺害〕
 徳島県麻植郡で、製糸女工(19)が弟(12)をタオルで絞殺した。弟が窃盗事件を起こし、一家のためと思って殺害したもの。女工は親孝行で評判だった。徳島地裁は懲役2年、執行猶予3年の判決。


昭和8年(1933).12.3〔小6(満10〜11歳)が万引〕
 東京市荒川区で、小学6年生(12)が文房具店でノート3冊を万引きした。気づいた父親が叱ったが、校長が汚職事件で逮捕されたのに、これくらいのことはなんでもないじゃないかと言い返すので困って、翌日警察署に連れて行った。司法主任が説教して家に帰した。


昭和8年(1933).12.31〔13歳女子(満11〜12歳)が恋人に貢ぐため窃盗〕
 兵庫県神戸市で、小間使い(13)が住込み先の家で服を盗んで12.31に逮捕された。これまでも住込み先から10回以上窃盗を働いて百円以上を男子(13)に貢いでいたと自供。小学校の夜間授業に通う3年生の時に恋人となって、11歳(満9〜10歳)で肉体関係を持つようになり、逮捕時は妊娠7ヶ月だった。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和9年(1934).1.6〔小学校高等科1年が友人を猟銃で射殺〕
 兵庫県津名郡(淡路島)の海岸で、小学校高等科1年生(現在の中1に相当)が友人の小学6年生(13)を射殺した。男性(42)が沖で鴨猟をするために漁船に立てかけてあった猟銃を小6生が覗き込んだ時に引き金を引いて、顎から頭を貫通したもの。警察で取り調べ。


昭和9年(1934).1.19〔小6(満9〜10歳)が授業中に同級生刺殺〕
 香川県綾歌郡の小学校教室で、6年生(11)が同級生(12)の腹をナイフで刺し、1.26に死亡させた。担任教師が病欠で代わりの教師が隣の教室に行って不在の時に、買ったばかりのナイフを見せびらかせて「よく切れるぞ」と自慢したが、「そんなボロナイフで切れるか」と云われたためカッとしたもの。知能が低かった。被害者は県会議長の孫。


昭和9年(1934).1.30〔女学生(満13〜14歳)がタカラジェンヌにプレゼントするため援助交際メール〕
 兵庫県神戸市で、市立女学校2年生(15)が銀行支店長に「付き合ってください」「私の貞操を30円で提供します」などという手紙を3回も出した。熱狂的な宝塚ファンで、まったく面識のない銀行支店長の名前で30円の洋服を注文して女優にプレゼントしており、その金を稼ごうとしたもの。男(30)に何度もレイプされて脅されて手紙を出したと訴えたので、男を三重県まで捜索して逮捕したが、この男とも面識がなく、創り話だったことを自白。レイプで性病をうつされたと話していたが、性病の知識は詳しかった。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和9年(1934).11.21〔小3ら3人が同級生を火炙り殺人未遂〕
 北海道網走郡で、小学3年生3人が下校中に同級生を松林に連れ込んで裸にして木に縛りつけ、火あぶりにしようとしているところを教師に見つかった。授業中に筆を貸さなかったため殺そうと計画して友人2人に手伝わせたもの。


昭和9年(1934).12.6〔中1(満12〜13歳)連続通り魔が女性27人を切る〕
 岐阜県岐阜市で夜10時前、中学1年生(14)が自転車に乗って、夜学から自転車で帰宅中の女工(17)に近づき「コンチクショウ!」と叫びながら押し倒して、ナイフで顔、首、胸などめった刺しにして重体として逃走した。
 翌年2.10の朝6時、民家に侵入して就寝中の女性(23)を出刃包丁で15回めった刺しにして重傷を負わせて逃走したが、女性に指を噛み付かれてケガをしていたためその日に逮捕、警察の威信を賭けた警戒網を嘲笑いながら1年前から路上で女性27人に切りつけて5人に重傷を負わせた連続通り魔事件の犯人であることを自供した。
 小学校ではトップクラスの成績だったが、中学入試のため深夜まで猛勉強を続けて神経衰弱となり、探偵実話小説を読みふけった影響もあって、小6の2月に初めての犯行を犯し、女を襲わないと寝られない変質者となった。裕福な家庭の次男で高額なこずかいをもらっており、両親はタンスから血まみれのガーゼなどを見つけていたが、犯行にはまったく気づかず逮捕に茫然としている。


昭和9年(1934).12.19〔小6(満11〜12歳)が学校で同級生を刺傷〕
 石川県能美郡の小学校で、6年生(13)が放課後に同級生(13)とケンカになり、ナイフで肩を刺して傷害を負わせた。


昭和9年(1934).12.20〔小学生(6〜7歳)がチャンバラごっこで友人失明させる〕
 東京市豊島区で、男子(8)が友人(6)の目を刺して失明させた。チャンバラごっこをしていたもの。被害者の親は警察に告発した。





昭和10年(1935).1.29〔小2(満9〜10歳)が銃で傷害負わす〕
 岐阜県羽島郡の路上で、小学2年生(9)が銃を発射して、男子(14)の胸と男性(28)のお尻にケガを負わせた。男性(44)が自転車に積んでいた猟銃を勝手にいじり、叱ったのにやめずに引き金を引いたもの。2.2に警察に通報され、学校に警告。


昭和10年(1935).2.1〔小5(満10〜11歳)が教室で実弾爆発させ重傷〕
 大阪府大阪市の小学校で、5年生(12)が授業中に長さ5センチの実弾で遊んでいて落とし、窓ガラス数枚が割れる大爆発を起こし、本人と同級生1人が顔などに弾の破片が刺さって重傷となった。少年(15)からもらったと自供。


昭和10年(1935).2.21〔小3(満11〜12歳)ら3人組窃盗団〕
 兵庫県夜津名郡(淡路島)で深夜、小学3年生(11)3人が空き巣に入り、17円と映画ブロマイドを盗んで逃走したが、2.23に捕まった。これまでも窃盗を繰り返していたが説教して家に帰した。


昭和10年(1935).2.22〔小6(満11〜12歳)が教室で同級生を刺傷〕
 兵庫県川辺郡川西町の小学校で、6年生(13)が放課後の掃除中に同級生(13)とケンカになり、工作用の小刀で後ろから肩の下を突き刺して動脈を切って重体とさせて、警察に捕まった。


昭和10年(1935).2.24〔小6(満11〜12歳)ら6人組万引団〕
 兵庫県姫路市で、小学6年生(13)6人が万引きで捕まった。1月から本屋で何度も本を盗んで古本屋に売って映画代などにつかっていた。


昭和10年(1935).3.2〔小6(満12〜13歳)が学校で同級生を刺傷〕
 樺太鵜城郡の小学校屋内運動場で、6年生(14)が休み時間に同級生(14)とケンカになり、小刀で背中を突き刺し深さ4センチの重傷を負わせた。日頃から乱暴者だった。


昭和10年(1935).4.16〔7歳(満5〜6歳)がケンカで幼女の顔をバットで殴る〕
 東京市荏原区の路上で、男子(7)が小学1年生の女の子(8)とケンカしてバットで顔を殴って2週間の傷害を負わせた。2針縫って顔に傷が残ったため、女の子の父親は男子の父親の会社員を相手取って、慰謝料と損害賠償金740円の請求訴訟を5.6に起こした。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和10年(1935).6.18〔小6(満11〜12歳)が学校放火〕
 北海道室蘭市の小学校で、6年生(13)がテスト答案が入っていた箱に火をつけ、3時間後にも校舍に火をつけた、6.20に捕まった。勉強嫌いで学校が燃えてなくなれば休校になると考えたもの。


昭和10年(1935).9.4〔15歳(満13〜14歳)女子が幼女を誘拐殺人〕
 東京市中野区大和町の漬物店で、子守女(15)が主人の長女(5)を連れて失踪し、9.12に空腹で草むらに倒れている子守女が捕まり、自供から長女の腐乱遺体が発見された。
 三鷹の実家や井の頭公園などを紙芝居や火事を見物しながら連れ歩いたが、9.6に長女が歩けなくなり、杉並区の荻窪駅近くで背負い紐で絞殺して遺棄、大規模な捜索網にもかかわらずその後も死体の近くを6日間も放浪していたもの。
 3月にこの家に雇われたが以前の奉公先からもたびたび家出しており、嘘つきで、背負ったまま土手から転げ落ちて死んだと言っていた。反省もなく明るくけろりとしている。10.11に殺人と死体遺棄で送局。


昭和10年(1935).9.4〔小学生女子(満10〜11歳)が級長選挙に落ち学校放火〕
 東京市浅草区の小学校で、女子生徒(12)が教室に放火、恐ろしくなって職員室に駆け込んで告げたため消し止められた。主席争いをしている模範生だが、9.2の級長選挙に落ち、成績もさがったのは担任の依怙贔屓のせいだと恨んだもの。学校は内密に済ます決定をしていたが、警察に漏れて取り調べ。


昭和10年(1935).9.13〔小学生2人が万引きして店員をナイフで刺す〕
 東京市淀橋区の文明堂書店で、12歳くらいと9歳くらいの小学生2人が、「銭形平次」「旗本退屈男」など3冊を万引きして逃走した。追っかけた店員(20)の胸と手をナイフで刺して10日間以上の傷害を負わせて、そのまま姿を消した。この店では少年の万引きが多発していた。


昭和11年(1936).4.10〔小5(満10〜11歳)が幼児誘拐〕
 東京市足立区千住仲町の路上で、小学5年生(12)が3人の子供(6,7,8)に「おじさんが刀を買ってやるから」と誘い、東武鉄道で浅草の松屋に連れて行って刀を買い、活動写真館に入り、「ここで待っているように」と年長の2人に言って6歳児だけを連れて姿を消した。ガレージで寝て、翌日に本屋で6歳児に盗みをさせようとして店員に見つかり、捕まった。
 少年保護所から2度脱走したことのある不良で、9日に家の金90銭を盗んで家出していた。学生服に飛行帽、黒マントに茶色のゴム長靴というスタイルだった。


昭和12年(1937).1.22〔小5(満11〜12歳)が万引き〕
 東京市豊島区西巣鴨の本屋で、小学5年生(13)3人が「忍術の極意」という本を万引きして捕まった。国防献金のため拾い集めた銀紙が売れたのでお菓子に全部使ってしまい、自分で稼ぐことに喜んで本を万引きしてはクズ屋に売るようになった。全員が中流家庭。


昭和12年(1937).5.6〔中1(満12〜13歳)がスカート切り魔〕
 東京市省線の四谷〜信濃町駅間のトンネルに電車が入った瞬間に女学生のスカートや着物を肥後の守で切っていた中学1年生(14)が捕まった。4.20から10人以上を襲っていた。女学生が泣き出す顔を想像して楽しむ、小学生のときからこういういたずらに興味を持っていたと自供。国家公務員技師の長男。


昭和12年(1937).6.20〔15歳(満13〜14歳)が主人一家ら3人殺害〕
 東京市荒川区三河島町の砂糖商宅で、雇い人(15)が深夜1時に同じ部屋で寝ていた同僚(15)の手足を縛って首に紐を三重に巻いて絞殺、金庫の金を盗もうするところを主人の妻(33)に発見されたため顔や頭を氷砂糖を割るカナヅチで殴って殺害、傍で寝ていた三女(2)を手ぬぐいで絞殺、主人の服を着て150円を盗んで逃走した。主人は娘2人と番頭を連れて砂糖会社招待の慰安旅行に出掛けて留守だった。
 写真入りの手配書10万枚が配られ、顔の特徴から「ホクロ少年」と呼ばれて各地で目撃されるたびに新聞で大騒ぎされながらも1ヶ月も逃亡して、7.21に満州国奉天市で捕まった。活動写真見物などに金を使って15円しか残っていなかった。この年の銀行員大卒初任給70円。
 少年は主人の従兄弟にあたり、父親が外地を渡り歩く写真師だったため満州国遼陽市で生まれた。父親は1年前に死亡、母親も4歳の時に死んでおり、継母とともに静岡県磐田郡の工場で働いていたが盗みのためクビとなり、2月からこの家で勤めることとなった。


昭和13年(1938).2.22〔13歳が育ての親の伯母殺害〕
 高知県幡多郡の山中で、男子(満13歳)が伯母の顔や首を肥後の守でメッタ突きにして殺害、何食わぬ顔をしていたが服に血が付いていたため追及されて自白した。幼い時から養育され、伯父がケガで働けなくなり伯母がひとりで農作業をしているので手伝うために1月に高等小学校1年生で中退したが、怠け者で叔母に鍬の柄で殴られたため凶器を用意して数時間後に薪拾いに行く機会に復讐したもの。満14歳未満は刑事責任が問えないので数日で釈放される予定。


昭和13年(1938).3.1〔小学生(満8〜9歳)が連続放火〕
 東京市蒲田区で深夜1時過ぎ、小学生(10)が民家7軒のゴミ箱に放火、朝に捕まった。クズ屋の子供で、成績はよいが映画好きで、2.27に映画を見て父親に叱られ翌日から家出していた。騒ぎが起こるのがおもしろくて、他にも3件の放火をしていた。


昭和13年(1938).4.25〔小4(満11〜12歳)が父親の給料盗んで温泉旅館に家出〕
 東京市大森区で、小学4年生(13)が父親の給料を会社でもらってそのまま家出した。2月にも父親の給料を持って家出して、熱海の温泉旅館に泊まっているところを見つけられて連れ戻されていた。


昭和13年(1938).5.13〔6歳女子(満4〜5歳)が隣家の幼女殺害〕
 秋田県南秋田郡で、女子(6)が隣家に遊びに行って、嬰詰(東北のゆりかご)に寝かされていた女の子(2)の顔を棍棒で滅多打ちにした。家人が帰宅して手当てをしたが、5.20に死亡。



昭和13年(1938).5.26〔小1ら10人が墓荒らし〕
 東京市品川区の墓地で、小学1年生〜高等小学2年生ら10人が岩倉具視の墓の鉄柵の飾りを2百個ももぎ取って盗み捕まった。皇軍慰問国防献金のために各学校で廃物利用運動がはじまっており、鉄くずが売れることを教師に教えられて、売って映画を見るなどしていた。


昭和13年(1938).10.29〔小4女子(満10〜11歳)が小学校で幼女殺害〕
 東京市向島区吾嬬町(現墨田区)の小学校で、小学4年生女子(12)が女の子(4)をトイレに連れ込み棒で頭を滅多打ちにして殺害、教師が死体を発見して逃走しようとした女子を捕まえた。迷子になって泣いていた女の子を連れ歩いたが、云うことをきかないのでやったと自供。工員の長女。


昭和15年(1940).1.20〔小5(満11〜12歳)ら朝鮮人通り魔不良団7人組が女性数十人を殴る〕
 大阪府大阪市で、小学5年生(13)3人、6年生(14)2人、工員(14,15)2人の7人組朝鮮人不良団が逮捕された。1.18に女工(23,24)2人を襲うなど、年末から毎日のように路上で若い女性数十人を殴っていた。他に映画のただ見や、電車の無賃乗車など。小6が団長。


昭和16年(1941).5.20〔14歳(満12〜13歳)ら女学生9人が不純異性交遊や援助交際〕
 東京市杉並区高円寺のピンポン倶楽部店で、女学生(14〜18)7人、女学校卒業生(18)、喫茶店女給(17)ら女子9人が、1月に慶応、明治、日大ら大学生9人、中学生11人、会社員など男25人と知り合い、半年近く不埒な交際を続けていて男女全員逮捕された。女学生(18)は学校を休んで5日も大学生のアパートに泊まり、女学校1年生(14)ら5人は高円寺の帽子店経営者(60)や土地ブローカー(58)に小遣いをもらって何度も身をまかせるなど外泊を繰り返していたが、「お友達の家に泊まる」と嘘をついて両親も学校もまったく気づいていなかった。男女とも裕福な家庭の子女ばかり。警察への投書で発覚。
 村松翼賛会国民生活動員本部長談「(前略)その一つの問題に私は男女間の交際の基準の欠如ということをあげたい、新しい日本的な男女交際の作法、国民訓練の基準が、たてられていない所にあると思う、成程、男女交際は一般的には今なお禁止されている形になっているが実際はつきあっているというのが現状だ」
 補導協会常務理事藤岡眞一郎氏談「不良化の第一歩は登校や帰宅の時間が区々になって来ることです、所定の時間に帰って来ぬ日が出始めたら、親達は十分気をつけて戴きたい、「友達のところへ泊った」と称して盛んに外泊したとのことですが、どうして親がその点をもっと注意して監督しなかったのでしょうか、年頃の娘が時々他所の家に泊まって来る…これに不審を抱かぬ親は余程暢気な親です(後略)」(談話は朝日新聞引用)
 青少年専門の心理学者・青木誠四郎氏談「いままではともすれば常軌を逸しがちな甘い考えの娘たちを社会や親がきびしく監督することで辛うじて支えていたのだが、近ごろは忙しいのか自信を失ったのか社会も親も若い人たちを監督することがたしかにおろそかになっている」(読売新聞引用)


昭和16年(1941).6.7〔14歳(満12〜13歳)ら不良少年団50人以上が逮捕〕
 東京市荒川区で、工員(16)をリーダーとする不良少年団(14〜18)50人以上がゆすりや傷害で逮捕された。国民学校高等科生(現在の中学生に相当)や工員などで、国民学校で傷害事件を起こして発覚したもの。


昭和16年(1941).7.4〔中1(満11〜12歳)が日本刀盗む〕
 神奈川県横浜市の金沢文庫で、中学1年生(13)が展示されていた日本刀2本を盗んで刀剣店で90円で売り、横浜駅で別の日本刀を所持しているところを逮捕された。宮城県伊具郡から家出していた。この年の銀行員大卒初任給75円。


昭和16年(1941).10.6〔子供達が電車に投石〕
 京都府京都市で、子供達が電車に投石して、乗客の教師(32)の頭に1週間のケガを負わせた。


昭和18年(1943).4.12〔11歳(満9〜10歳)が妹射殺〕
 長野県上水内郡の農家で、長男(11)が次女(4)の頭を猟銃で撃ち抜き殺害した。父親が弾を装填したまま出掛けているうちに、2人で遊んでいたもの。


昭和19年(1944).2.〔小4が授業妨害と暴力〕
 秋田県の小学校で、小学4年生(満9歳)が異常な暴力を繰り返すため感化院に入れられた。1年生の時から教室を歩き回って私語をして授業を妨害し、教師が叱ってもまったく聞かず4年間続けている。盗癖があって、女子に悪ふざけをする。3年生になってからは教師に対してもいたずらをするようになった。時々凶暴になって、「他人を殺傷させることある」(校長の報告書)。材木業の父親は他県で働いており長期不在だが、経済状況は中の上。※「戦前感化・教護実践史」掲載の事例より。


昭和19年(1944)..〔小5のいじめを描いた小説『長い道』〕
 富山県下新川郡の小学校で、芥川賞作家の柏原兵三が小学5年生(満11歳)の時に疎開し、同級生たちから無視やからかい、リンチなどの激しいいじめを連日受けた。優等生で大人たちから評判のいい級長がリーダーとなって、いじめの指揮をしていた。いじめは疎開してきた余所者に対してだけではなく、級長が気に入らない相手に向けられ、怯えた級友は貢ぎ物をするなど媚びへつらっていたが、やがて級長もリンチやいじめを受けるようになる。
 柏原兵三は『長い道』で、事実に忠実に小説化している。藤子不二雄Aが『少年時代』というタイトルでマンガ化、同タイトルで映画化もされた。


昭和20年(1945).6.17〔8歳(満6〜7歳)が線路に置石〕
 長野県西筑摩郡の中央線で、男子(8)がコブシ大の石数十個を線路に置いた。線路工が発見し、警察が捜査して捕まえた。
 6.11にも東筑摩郡の洗馬駅と日出塩駅の間で、子供が線路に石を置いて事故が起きている。





昭和21年(1946).6.22〔14歳(満12〜13歳)が列車にパチンコで石を打ち込む〕
 秋田県北秋田郡で、男子(14)が走行中の列車にパチンコで石を打ち込み窓ガラスを割り、6.24に捕まった。


昭和21年(1946).6.25〔小6(満11〜12歳)がルパン脅迫〕
 東京都立川市で、国民学校6年生(13)が近所の家に「今夜お目にかかる、用意しておけ、共産党ルパン団長」という脅迫状を投げ込んだが、事件が大きくなったのに驚いて自分の家にも脅迫状を届けて足がついて捕まった。成績優秀で探偵小説が大好きだった。


昭和21年(1946).9.22〔小3ら46人が刺青入れる〕
 埼玉県南埼玉郡の小学校で、生徒46人が入れ墨をしているのが身体検査で発覚した。3年生4人、4年生4人、5年生11人、6年生6人、高等科1年生(現在の中1に相当)10人、高等科2年生12人。村の青年が入れ墨を自慢しているのを見て、針とインクで桃太郎や倶利迦羅紋紋の絵を自分たちで入れたもの。※人数の合計が合わないが讀賣新聞の記事では46名という数字が2回出てくる。


昭和21年(1946).9.15〔14歳(満12〜13歳)が父親殺害〕
 島根県美濃郡の自宅で、県立農林学校1年の三男(14)が父親(48)の頭をナタで殴って殺害、すぐに捕まった。自宅通学するため中学から転校させられたことに腹を立てての犯行。父親は元陸軍少佐で、躾に厳しかった。6月に復員したばかり。


昭和21年(1946).9.28〔小6女子(満11〜12歳)が泥棒の逆恨みで従姉妹を毒殺未遂〕
 山形県西村山郡で、小学6年生女子(13)が近所の親戚宅に侵入、従姉妹の小学6年生女子(13)の飯盒のご飯にネコイラズをまぜて毒殺を謀ったが未遂に終わった。
 8.31にこの家で百円を盗んだことがバレて、母親が「今後このような悪いことをすれば、これを飲んで俺とお前は死ななければならない」と買ってきたネコイラズを渡した。成績が悪い女子は優等生の従姉妹に嫉妬していたこともあり、泥棒を親に告げ口された怨みを晴らすため、家の手伝いと教師に嘘を言って学校を早引けして犯行に及んだもの。毒を入れたあとに390円と衣服などを盗んで自宅に逃走していた。この年の国家公務員大卒初任給540円。


昭和21年(1946).11.11〔上京費欲しさから十二少年の殺人 讀賣新聞引用〕
 新潟県の某村では父親を失い母の実家に引取られていた十五歳と十二歳の兄弟が祖父に叱られて家出し山小屋生活を続けリンゴの闇売りをしていたが去年の暮東京へ出るため同村の某家に押入り兄が見張りに立ち弟が薪割で同家の主人をめったうちにして殺害、三百円と貯金通帳を奪い高飛びしようとしたところをつかまった。(讀賣新聞1946.11.11)


昭和22年(1947).11.14〔4歳女子(満2〜3歳)が妹殺害〕
 大阪府大阪市の自宅で、長女(4)が次女(生後2ヶ月)に布団を被せて馬乗りになり圧死させた。母親(28)が長男(7)と長女に子守を頼んで外出、帰宅して冷たくなっている次女を見つけて病院に運んだが手遅れだった。父親はアイスキャンデー商。幼い子供だけに任せた母親が監督不行届として過失致死で送検。


昭和23年(1948).1.12〔小6が強盗〕
 佐賀県佐賀市で未明、小学6年生が出刃包丁を持って近所の民家に強盗に入った。騒がれたためその家の長男(10)の顔を切りつけ、手提げ金庫を持って逃げたが間もなく捕まった。


昭和23年(1948).6.18〔小6が小学校で友人刺殺〕
 兵庫県神戸市の小学校校庭で、6年生(12)が写生の授業中に友達の5年生(11)とケンカしてナイフで刺殺した。6年生が女子に貸したマンガ本を5年生が破ったために前日にケンカしたが教師に留められた。この日もケンカを教師が留めたが、その時に6年生が投げたナイフが腹に刺さって20日に死亡したもの。日頃から凶暴性があり、罪の意識がまったくないので、傷害致死罪で少年審判所送致にした。


昭和23年(1948).7.12〔小2がバスを民家に突っ込ませる〕
 東京都浅草の都交通局営業所で、ここに住んでいる都バス運転手の小学2年生の長男と友人の2年生の2人が、電気バスのレバーをいじって発進させ塀を突き抜けた。2人は途中で飛び降りたが、バスは近所の畳屋宅に突っ込み、トイレにいた奧さん(40)が驚いて鴨居で頭を打って脳しんとうで失心。


昭和23年(1948).6.17〔小3が盗みで母親にせっかんされ死亡〕
 東京都杉並区の自宅で、小学3年生(10)が家の金を10回以上何千円も盗んでグローブやバットを買って友達にやってガキ大将になっていたので、母親が手足を縛って薪で何度も殴って物置に放置して死亡させた。両親は警官に頼んで説教までしてもらったが盗みをやめないためせっかんしたもの。この年の銀行員大卒初任給500円。


昭和24年(1949).6.27〔中学生(満11〜12歳)ら8人がいたずらで爆死〕
 青森県弘前市で、中学生8人(13〜16)が製氷会社の冷凍庫で遊んでいて、アンモニアのパイプをいたずらで開いたためガスが充満して爆発、全員が死亡した。この会社の社長の3男も含まれており、隠れてタバコを吸うためにもぐりこんだらしく吸殻が落ちていた。社長は遺族にできるだけの賠償をすると語り、とりあえず見舞金1万円と花輪を贈った。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和23年(1948).8.2〔小1が盗みで両親にせっかんされ死亡〕
 東京都中野区の自宅で、小学1年生(7)が家の金を盗んでメンコを買ったので、両親がせっかんして手足を縛ってふとん蒸しにして死亡させた。過失致死で逮捕。


昭和23年(1948).12.6〔中2女子(満13〜14歳)が厳しい母親に反発し一家皆殺し〕
 福岡県大牟田市の自宅で、中学2年生の三女(15)が、夕食の大根雑炊に殺虫剤のアヒ酸を入れ、父母、祖母、姉、妹の家族7人皆殺しを謀る。たまたま食べなかった祖母以外の6人が苦しみ出して、五女(10)と六女(6)が死亡、ほかの4人は重傷だが命に別状はない。三女も食べずに元気だったので疑われてすぐに自供した。
 三女は成績も良くバレー部の選手をしていたが、部活で遅くなると遊んでいたのだろうと厳しい母親にたびたび叱られ殴られた。こんなことでは一家皆殺しにしたほうがよいと考えたと、取り調べにも笑顔で話す。バレー部顧問の教師は、ずるい生徒でよくケンカをしており、皆には好かれていなかったと語る。


昭和24年(1949).3.5〔小6女子(満12〜13歳)が裸リンチ〕
 福島県東白川郡で、小学6年生女子(14)が手下12人の女子を従えて、同級生女子2人を裏山に連れて行き歌や踊りをさせて、雨の中で全裸にして荒縄で手足を縛り、ホウキで殴ったり崖から突き落としたり、7人が小便をかけたりして暴行を加え仮死状態にした。リーダーの名前をつけた「○○一家」と名乗り、同級生を脅したりビー玉の賭け事をさせて金を1万円も巻き上げマンガ本やお菓子を買っていた。逆らう女子には集団で殴る蹴るのリンチを繰り返しており、家の金を盗んで上納していた者もいた。この年の銀行員大卒初任給3千円。
 リーダーはクラス一番の成績で美人、奈良県から一家7人で疎開してきた中流家庭で、少女小説、探偵小説、マンガなどを読み耽る読書家、またお産のマネをするなどませていた。父親は「私の娘が同級の者といっしょにやったことは確かだが親分気取りで命令していたとは絶対無いと思う」と語る。13人を暴行恐喝容疑で家庭裁判所へ書類送致。
 なお同じ頃、東京の子供のあいだで映画をマネた「肉体の門」ごっこが流行っていた。女の子の両手を縛って吊し、上衣を剥いで男の子がリンチを加える。女の子は真剣に痛がる演技をするというもの。


昭和24年(1949).5.25〔中学生49人が万引き繰り返し捕まる〕
 東京都中野区の3つの中学校の生徒ら49人(13〜17)が万引きを繰り返して捕まった。5,6人が組になり50軒以上の菓子店や果物店を襲い、半年間毎日盗まれ閉店に追い込まれた店もあった。


昭和24年(1949).5.26〔7歳の少女に性病をうつす〕
 東京都警視庁の「少年犯罪検挙週間」で1529人の少年が検挙された。「10万円を庭のエノキの3番目の枝に置け」と隣家に脅迫状を送り騒ぎを喜んでいた外交官の子息の中学1年生(14)や、7歳の少女に性病をうつした18歳の少年など。


昭和24年(1949).10.22〔少年ヒロポン患者急増、薬代欲しさに悪事 朝日新聞引用〕
 好奇心から男女学生にも、ヒロポン中毒者がでる咋今だが、東京都立児童相談所に送られてきた少年男女二千百三十二名についてヒロポン使用率を調査したところ、六割(ヒロポン以外の興奮剤も含む)の多くを数えた。十四歳未満の子供の使用がその六割七分に達し、さらにその八割三分が薬欲しさに施設を脱走して悪事を繰り返している。また十九日、同相談所が上野付近の浮浪児四十六人を収容したが、その八割が使用者で十歳の少年までいた。このうち三割が中毒者だった。「ノガミのトラ」という十三歳の少年は一日八十本のヒロポンを注射、薬代欲しさに五月以来収容所を八回も脱走、毎日五千円以上のスリや空巣を働いていた。むろん、「薬」は劇薬に指定されており、その販売法も制限されてはいるが、中毒患者は違反業者やブローカーの手から一箱(十本入)百二十円ぐらいで簡単に入手できるという。中毒症状が進むと一日数十本注射しなければ我慢できなくなる。(朝日10.22)


昭和25年(1950).2.10〔小4、30人の万引き団〕
 東京都墨田区の小学校4年生の同じクラスの30人の万引きグループが捕まった。デパートなどで本など百数十点を盗んでいた。


昭和25年(1950).2.27〔小・中生徒11名、盗んでは夜遊び検挙〕
 秋田県で小・中生徒11名、盗んでは夜遊び検挙。


昭和25年(1950).9.1〔10歳がケンカして友人を殺害〕
 神奈川県横浜市の鶴見川で、小学生(10)が友人(6)を川に突き落として溺死させた。友達4人で釣りに来て、ケンカしたもの。


昭和25年(1950).11.4〔中2が警官を射殺〕
 兵庫県神戸市の派出所で、中学2年生(13)がピストルを奪い巡査(26)を射殺して逃走した。指名手配されたが7時間後の翌5日午前3時半に射殺現場から2キロ離れた国鉄高架下で左胸部を撃って自殺しているのを発見された。盗んだ革靴を古物商に売却したチンピラ窃盗団の一味と疑われて任意出頭して取り調べを受けていたもの。
(朝日新聞では13歳、大阪毎日新聞では14歳との記述)


昭和25年(1950).11.13〔小1が学校で同級生刺す〕
 東京都千代田区の小学校校庭で、1年生(8)が1年生(7)の背中をナイフで刺して重傷を負わせた。てんかんの発作で突然やったもの。


昭和25年(1950).11.19〔10歳女子が弟を殺害〕
 石川県鳳至郡で、女子(10)が弟(2)を殺害、行方不明になったことに不審を抱いた警察が追及すると、お腹がすいたとか寒いとか云って困らせるので川に突き落としたと自供し、捜索して12.22に溺死体を発見した。両親とも出稼ぎに出ており、村の民生委員が面倒を見ていた。


昭和25年(1950).12.15〔小2が姉を殺人未遂〕
 山形県飽海郡の自宅で、小学2年生の三男(9)が長女(13)の脇腹を小刀で刺して重体とした。勉強中に姉が鉛筆にいたずらしたことからケンカとなって、下駄職人の父親の道具でいきなり7センチも刺したもの。


昭和26年(1951).1.25〔4歳らがいたずら爆発〕
 東京都荒川区の喫茶店裏で、男子(4,4,6)3人がオリーブ油の一升瓶に硫黄を入れて火を付けた。爆発して6歳が全身ヤケドの重体となった。


昭和26年(1951).2.6〔中学生の桃色グループ 読売新聞引用〕
 近頃「男女中学生が桃色グループをつくって性遊戯にふける」との記事が目につく。警視庁少年課でも取り締りに頭を痛めている。だんだん集団化する傾向があり、捕導された少年の親は「うちの子に限って……」という自信から警察に呼ばれて始めて事実を知って驚き嘆く例が多い。原因は大半家庭の不注意が一番多く、学校のあいまいな性教育、社会の挑発的な出版物や興業にあるという。最近の主な桃色遊戯を拾うと
□豊島区の中学生(15)は、姉の家にあった雑誌にヒントを得て、大人でも驚く"ナイトクラブ"をつくった。
□足立区の少年少女らは、性雑誌を回覧性遊戯にふけり、外泊、家出、性病と転落。
□千代田区の小学六年生(13)は下級生を集めて鬼ごっこするうち、女の子を目隠して脅し、いたずらして喜んでいた。
(読売新聞2.6)


昭和26年(1951).3.17〔中2がケンカして小4刺殺〕
 埼玉県所沢市の路上で、中学2年生(13)が小学4年生(10)の左胸をナイフで突いて殺害した。一緒に遊んでいたが、帰宅するときにどちらの道を通るかでケンカになって、カッとしていきなり刺したもの。


昭和26年(1951).4.4〔中1ら19人が桃色遊戯〕
 山梨県甲府市で、中学1〜3年生の男女19人の桃色グループが補導された。カストリ雑誌に影響されて、去年の8月から畑や田んぼで関係していたもの。


昭和26年(1951).4.7〔小学生2,015人が喫煙〕
 埼玉県で、埼玉県警が4.1から一週間、未成年者喫煙禁止習慣として一斉補導を行った。小学生が2,015人、うち女子が965人。中学生1,573人、うち女子が663人。高校生や有職者は少なく、15歳以下の喫煙が多いことが判明した。


昭和26年(1951).4.15〔小学生が学校で友人撃つ〕
 兵庫県神戸市の小学校校庭で、男子(12)が持っていた空気銃を友達(12)が貸せと言ったことからケンカとなり、カッとした男子は逃げる友達のお尻を撃ち、2週間の傷害を負わせた。傷害で取り調べ。


昭和26年(1951).4.16〔小6が校舍3階からレール投げ殺害〕
 兵庫県神戸市の小学校で、6年生(12)が教室の物置に入れてあった長さ1メートル半の鉄製窓レールを、3階の教室から校庭の友達めがけて「受けてみろ」と投げつけた。たまたま近くを走っていた3年生(11)の頭に8センチ突き刺さり、他の生徒が抜いたが意識不明のまま翌日死亡した。過失致死で取り調べ。


昭和26年(1951).6.6〔8歳が盲目の叔母を殺害〕
 愛媛県喜多郡の自宅で、母親(25)に豆の収穫を言いつけられた長男(8)は、同居している父の叔母(72)にやらせようとしたが、盲目で年寄りのためなかなか終わらず怒って青竹で頭を3回殴り殺害した。父親(33)は息子の犯行を隠すために、死体を山に隠して叔母が行方不明になったと届けたが、村人総出の山狩りが連日続いたため、死体を袋に入れて海に捨てた。12.27に発覚し、2人とも捕まった。


昭和26年(1951).7.27〔小学生が放火〕
 東京都杉並区の小学生A(10)、B(8)、C(9)、D(8)の4人組を放火容疑で検挙した。5月にBはテストで罰点をもらったのを恨み、下駄をなくして憤慨していたCと二人で教室に放火した。7月にはAが洋裁店で1800円を盗みBCD3人が犯行を隠すために放火、この金を隣家の塀に隠したが無くなったことに腹を立てて隣家も放火。計6件の放火を自供した。


昭和26年(1951).11.21〔小5女子が放火〕
 東京都杉並区で民家が全焼したが、この家の長女の友達の小学5年生の少女(12)が学校を休んで侵入しハンドバックなどを盗み、犯行を隠すために放火したことが判明した。少女はこのあとにもデパートで万引きして現行犯で捕まっていた。


昭和26年(1951).12.12〔5歳が友人を猟銃で射殺〕
 長野県東筑摩郡の農家の庭で、4男(5)が友達(3)の胸を猟銃で撃ち抜いて殺害した。散弾を装填したままにしておいた父親が過失致死で取り調べ。


昭和26年(1951).12.12〔中2が小学生を過失致死〕
 長野県西筑摩郡の中学校校庭で、中学2年生(13)がノックをしていて、誤って小学3年生(10)の頭をバットで殴って死亡させた。


昭和26年(1951).12.10〔中1ら裕福な3人が窃盗〕
 北海道札幌市の中学1年生(13)3人が窃盗で逮捕された。古物店で鉄くずを何度も盗んで他の古物店に売って映画やパチンコ代にしていたもの。全員裕福な家庭で、母親は「うちの子に限ってこんなことをするとは」と話す。


※昭和26年は、小学生3人、13歳以下の中学生2人が殺人で捕まっている。
詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和27年(1952).1.22〔思春期少女の無軌道な性(青森) 毎日新聞引用〕
 青森県公衆衛生課が未成年者の妊娠中絶・分娩状況を調査した。県下で優生保護法による妊娠中絶者のうち十五歳が五名、十三歳一名、高校生程度の十六歳から十八歳までが四百名、うち高校生は二○%という数字が明らかにされた。この数字は昨年十月香川県下で発生した高中学生の四件の「妊娠中絶事件」を上まわり、とんだ少女達の乱脈な性生活ぶり。中学生の妊娠とは殊に性知識の欠如から普通三力月位で行うべき中絶を六、七カ月も経て行うため専門医の手にかかりながら○・二%が死亡、二・五%が重症という恐ろしい結果を判明した。
□ 北津軽郡M村、中学二年生A子(14)は昨年二月にわかに産気づき、驚いた家人にかくまわれて双生児を出産。母子とも健康で、この幼い母は中学校三年に通学している。両親はわが児が妊娠しているとは夢にも知らず、腹の異常な大きさに不審を抱きつつも深く追究しなかった。
□ 東津軽郡N村、中学三年生B子(13)は同居している親類の青年(21)と関係、昨年の暮に出産。母子共に元気。
□ B村の中学三年生C子(14)は両親と生別れ、祖母と同居し生活扶助で生活。一昨年秋から村の若者を家に通れ込んで関係をするようになり、祖母は若者達から五、六十円づつもらって黙認し、その間邪魔にならぬよう外出していた。C子は三カ月ばかり村の青年と同居したが、やがて男は「夫婦になるのはいやだ」と北海道に出かせぎに行ってしまい、最近ではC子も学校に通い、この三月には卒業する見込み。
□ P村のD子は一昨年、中学校在学中に分娩。妊娠五、六カ月目に判った家人は病気と偽って他村の親類へやり、そこで生まれた赤ん坊は他家に里子に出した。
□ Q町中学二年E子は再婚間もない義父に迫られ関係、身重になっていることが判り、五カ月で中絶。義父と母は離縁した。
□ 青森市某高校二年生F子(17)はクラスの男生徒と未来を約束して昨年夏妊娠した。驚いた双方の親達はまだ在学中であるとして中絶したが、男は「単なる遊び事ではない。近いうちに結婚する」といっているという。(毎日新聞1.22夕刊)


昭和27年(1952).1.27〔白羽インディアン団〕
 東京都中野区の小中学生4人からなる窃盗グループ「白羽インディアン団」が補導された。銭湯の女湯の天井裏を拠点としてニワトリの羽を帽子やはちまきにさした格好で活動していた。


昭和27年(1952).2.10〔中1が相撲で投げられ死亡〕
 東京都葛飾区の中学校で、1年生(13)が友達と相撲をして投げられて、2.15に脳内出血で死亡した。


昭和27年(1952).2.14〔小3がケンカして女子を死なせる〕
 神奈川県横浜市の小学校で、3年生(9)がケンカして3年生女子(9)を突き飛ばし、ポケットに入れていたハサミが胸に刺さって死亡した。


昭和27年(1952).4.24〔中2がクシャミ叱られ飛び降り自殺〕
 東京都世田谷区の学芸大学付属中学校で、2年生(13)が校舍屋上から飛び降り自殺した。授業中に大きなクシャミをしたため皆が笑い、そのことを教師に咎められた30分後のこと。成績もよく、明るい性格だった。


昭和27年(1952).4.30〔小6が投げた石が同級生死なせる〕
 福島県石城郡の小学校校庭で、6年生(12)が投げた石が同級生(12)のこめかみに当たって翌日に死亡した。「あばれっこ」遊びをしていたもの。


昭和27年(1952).5.23〔6歳がぜいたく嫌って放火〕
 東京都大田区で、6歳は「料亭はぜいたくで憎らしいので焼いちまおう」と、7歳と8歳を引き連れ料亭に侵入して3カ所に放火した。
 昨年11.28に自宅で、6歳の母親(35)が小学4年生の長男(9)を帯で絞殺した。模型飛行機を買うため家の百円を盗んだためせっかんしたもの。床下に隠れていたところを逮捕されたが、精神分裂病と診断されて松沢病院に入り、昭和28年1月退院、昭和29年1.15に小学1年生になったこの放火犯の3男(7)、4男(5)、5男(3)の3人をヒモで絞殺、さまよい歩いているところを捕まった。2男は以前に病死しているが、死因を再調査する。父親(37)は大工だが酒好きで貧しい家庭だった。


昭和27年(1952).5.23〔小3ら4人が線路に置石〕
 長崎県長崎市で、小学3年生3人と中学1年生が線路上にこぶし大の石を40個置いて、翌日補導された。汽車がひっくり返ればおもしろいだろうと相談してやったもの。通行人がすぐに発見したので無事だった。


昭和27年(1952).6.2〔2歳が赤ちゃん殺害〕
 埼玉県浦和市の会社員宅で、長男(2)が次男(生後45日)の顔に消毒用クレゾール原液を掛けて、急性肝臓炎で死亡させた。母親がいつも赤ちゃんのこめかみに香水をつけているのをマネたもの。


昭和27年(1952).6.18〔小4が窃盗放火〕
 東京都中野区の小学校で、杉並区の小学4年生(10)が放火して逮った。盗癖があり、小学校でも本を盗んで犯行を隠すために放火した。


昭和27年(1952).6.30〔13歳が動物園の鹿を刺殺〕
 群馬県前橋市の動物園で夜9時、少年2人(13,14)が檻の中に侵入してふざけて鹿を追っ掛け回していたが、13歳が転んでカッとして鹿2頭をナイフで滅多突きにして1頭を殺害、1頭を重態として7.2に捕まった。14歳のみ器物毀棄で告訴。


昭和27年(1952).7.8〔小6が同級生刺す〕
 福島県石代郡の路上で、小学6年生が同級生(12)の背中から胸を小刀で刺して重態とした。野球のユニフォーム姿の5年生に「なんでユニフォームを着ているだ」と突いたのを見た同級生が「君も欲しいなら買ってもらったらよいだろう」と留めるといきなり刺したもの。幼い時に父親は死亡し、兄と姉が家計を支えている。担任教師は「発作的興奮性」で日頃からケンカばかりしていたと語る。


昭和27年(1952).10.15〔小学校教師が男子に女子を殴らせる〕
 大阪府三島郡の小学校で、教師(23)が運動会練習に集まらない6年生女子を殴ってでも連れてこいと男子に命じ、男子が殴ったために女子数名が傷害を負って学校を休んで大問題となった。教師は殴れとは云っていないと否定しているが、父兄は学校が反省しないのなら人権擁護委員会に提訴すると強硬姿勢。


昭和27年(1952).11.1〔9歳ら警察署長の娘姉妹が万引き〕
 東京都池袋の西武百貨店で、警察署長の娘の中学生(12)と小学生(9)、姉の同級生の3人が手あたりしだいに万引きをして捕まった。見つかりそうになった姉が先に逃げてしまい、妹と同級生は電車賃もなくうろうろしていたところを保護され持っていた品物で判明したもの。


昭和27年(1952).11.2〔小学生がいじめでブラジルに帰る〕
 奈良県礒城郡の小学校で、長女(13)がいじめを受けたため、ブラジルに帰った一家がいた。25年間ブラジルに住んでいたが日本の教育を受けさせようと去年10月に帰国、「ブラジルの子」「インデアン」といじめられた。 母親(50)談「あちらにいた頃はあこがれていた故国でしたが、日本の島国根性には全くあきれました、小学校の級友から「馬になれ」「豚の鳴き声をいって見ろ」といじめられている娘の姿を見ていたためれなくなり、ブラジルに骨を埋めるつもりでもう一度行きます」(談話は大阪読売新聞阪神版引用)。


昭和27年(1952).11.3〔12歳が爆弾テロ〕
 神奈川県横浜市の路上で、朝鮮人男子(12)が男性のポケットにマッチ箱を入れて逃走した。男性が箱のヒモを引っ張ると爆発、指を一本吹き飛ばされた。少年は爆発物取締り罰則違反で在宅で取調べ。


昭和27年(1952).11.24〔小6ら数人が同級生を列車殺人未遂〕
 宮崎県都城市で、小学6年生数人が同級生(11)の両手を縛って線路に転がしたが、列車通過の10分前に近所の人が見つけて救助した。同級生が「あいつは手癖が悪い」と悪口を云ったのでカッとしたもの。


昭和27年(1952).12.1〔小6が友人を失明させる〕
 茨城県結城郡で、小学6年生(11)が同級生(11)の右目を切り出し小刀で突き刺し、失明する重傷を負わせた。数人で西部劇ごっこをしていたもの。


昭和27年(1952).12.23〔小学生が消防車が面白くて連続放火〕
 滋賀県野洲郡で、小学生(11)が農家に放火して全焼させ、12.27に別の農家に放火して逃走しているところを捕まった。町役場職員の長男。消防自動車が走り回るのが面白くて、ほかにも3軒に放火していた。


※昭和27年は、小学生男子1人、13歳以下の中学生男子1人が殺人で捕まり、13歳以下の女子2人が嬰児殺(赤ちゃん殺し)で捕まっている。
詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和28年(1953).1.5〔小1が投げ玉で母親を失明させる〕
 兵庫県芦屋市の路上で、小学1年生(6)が投げ玉で遊んでいて自宅のタバコ屋で店番をしていた母親(37)の目に当たって失明させた。投げ玉とは3枚羽の先に金具がついた玉を投げる遊びで流行っており事故が頻発していた。


昭和28年(1953).1.9〔中1が弓矢で友達を失明させる〕
 兵庫県神戸市で、中学1年生(13)が小学5年生(11)の左目を弓矢で射抜いて失明させた。ふたりで弓矢の射ち合いをしていたもの。


昭和28年(1953).2.7〔6歳女子が友達を棒で刺し死亡させる〕
 兵庫県神戸市の広場で、女子(6)が男の子(5)の目の下を棒で刺し、破傷風になって2.13に死亡した。一緒に地面に棒で字を描いていて男の子が邪魔して蹴ってきたのでケンカしたもの。


昭和28年(1953).2.17〔中1が空気銃で通行人を失明させる〕
 兵庫県神戸市の路上で、中学1年生(13)が空気銃を撃っていて、通りがかった女性(43)の左目を射抜いて失明させた。過失傷害で取り調べ。


昭和28年(1953).3.10〔私立中一少女、転校促され恨みの放火〕
 東京都で私立中一少女、転校促され恨みの放火。


昭和28年(1953).4.3〔12歳女子が母親射殺〕
 鳥取県東伯郡の農家で、長女(12)が猟銃で遊んでいて、そばにいた母親(35)の胸を誤って撃ち殺害、翌日になって警察に届けた。


昭和28年(1953).5.3〔13歳の危険ないたずら〕
 東京都新宿区の13歳の少年が、西部劇映画をマネようと小学生6人を集めて「おまえを絞首刑にする」と無理やり縄に吊してミカン箱のうえに立たせて自転車で箱を引っ張るという遊びをした。逃げ帰った子供の母親が注意すると、その家に火のついた新聞紙を投げ込んだり子供から金を脅し取ったりした。あまりのひどさに親たちが懇願して児童相談所に送られた。


昭和28年(1953).5.11〔小学生2人が毒ガス盗む〕
 東京都目黒区の東京工大有機合成化学実験室の庭から三百人を殺せるホスゲン毒ガスのボンベ一本が盗まれ、小学生(11)2人が補導された。小遣い稼ぎのためクズ鉄屋に売ろうとしたが断られ川に捨てていた。


昭和28年(1953).5.16〔小6が同級生殺害〕
 千葉県山武郡で、小学6年生が同級生(12)の頭にゲタを投げ付けて殺害した。取っ組み合いのケンカをしたもの。5.19に傷害致死容疑で児童相談所に書類送検。


昭和28年(1953).7.9〔中2が連続レイプ〕
 茨城県東茨城郡の中学2年生(13)を強姦で補導。3月に山道で下校途中の女子小学生(11)をレイプ、6.27に中学3年生女子(16)をレイプ未遂していた。


昭和28年(1953).7.16〔中1がいじめ恐喝〕
 東京都北多摩郡小平町で、中学1年生が恐喝容疑で児童相談所に書類送検された。同級生1人を仲間はずれにして殴ると脅して12回に渡って現金2万2千円とグローブや双眼鏡を盗り、他の3人からも現金7千円などを脅し盗って映画代や買い食いに使っていた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和28年(1953).10.10〔中1が同級生刺傷〕
 静岡県三島市で、中学1年生(13)が同級生(13)の頭を小刀で刺して15日間の傷害を負わせて補導された。些細なことからケンカしたもの。


昭和28年(1953).11.1〔13歳くらいの少年4人が主婦襲う〕
 静岡県浜名郡の路上で、13,14歳くらいの学生服の少年4人が、自転車に乗っていた主婦(20)を襲い、ひとりが首を絞め、他の者が足を押さえようとしたが、主婦が指に噛み付いて怯んだ隙に自転車で逃げた。


昭和28年(1953).11.24〔小1男女4人が列車に投石〕
 愛知県名古屋市で、小学1年生男女4人(6,7)が橋の上から走行中の名古屋鉄道列車に石を投げて運転席のガラスを割り、運転手に捕まって警察に突き出された。


昭和28年(1953).11.26〔5歳が空気銃で幼女を射殺〕
 愛知県東加茂郡の自宅で、男子(5)が空気銃で庭の木に留まった小鳥を撃とうとして、側にいた女の子(2)の頭を撃ち抜き、翌日死亡させた。


昭和28年(1953).12.18〔中2ら10人がハトのため窃盗〕
 東京都荒川区の中学2年生(13)ら窃盗グループ10人が検挙された。民家から現金を盗んで伝書バトの購入費用にしたり、ハト小屋から10羽を盗みだすなどしていた。伝書バトブームが盛り上がっていた。


昭和28年(1953).12.14〔13歳ら少年次郎長一家の盗犯〕
 東京都新宿、中野両区内の中学生ばかり52人の窃盗グループを検挙。大政(15)、小政(15)、石松(13)など9人の幹部が指導して、前年夏以来120件、約6万円を盗んだり、盗んだ焼酎で明治神宮で月見の宴を張るなどしていた。


昭和28年(1953).12.27〔中1が空気銃で幼児撃つ〕
 岐阜県多治見市で、中学1年生(12)が友人と空気銃を撃っていて男の子(5)のこめかみに命中させて1週間の傷害を負わせた。過失傷害で取り調べ。


※昭和28年は、13歳以下の男子6人が嬰児殺(赤ちゃん殺し)で捕まっている。
詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和29年(1954).1.22〔13歳ら13人の「ケニア団」〕
 東京都北区の煙草専門窃盗グループ「ケニア団」13人が検挙された。少年院を出たばかりの(17)をリーダーに高校生と中学生(13)らで、タバコ屋70軒に忍び込んでリレー式に運び出しなじみの店に10円引きで売って映画や飲食代に当てていた。ほとんどが女子高生や女子中生を情婦にしていた。


昭和29年(1954).1.30〔小5ら12人がカード目当てにキャラメル盗む〕
 東京都品川区で、小学5,6年生12人がキャラメルばかりをお菓子屋数軒から盗んで補導された。カバヤキャラメルのカバヤ文庫や、紅梅キャラメルについている野球カードなど景品目当て。皆一様に「キャラメルよりカードのほうが欲しかった」「カード集めはどうしてもやめられない」と云っている。家庭は中流以上で小遣いには不自由していなかった。


昭和29年(1954).2.22〔10歳ら少年窃盗グループ〕
 東京都台東区で少年窃盗グループ13人が検挙された。メダマ(14)、オカズ(12)、モグラ(10)の家出少年3人をリーダーとして小学校1年生もいた。百件10数万円を稼ぎ、神社境内で車座になって酒盛りをしていた。


昭和29年(1954).5.4〔小1が学校で同級生を刺し殺す〕
 北海道旭川市の小学校の廊下で、1年生の女の子(6)が胸を刺されて大量に血を吐いて死亡した。工作の授業中にトイレに行った帰りで、一緒にトイレに行った男子の持っていたハサミに血が付いていたので、走ってぶつかったためと考えられたが、上着とシャツ4枚を通して深さ7センチの傷を付け、抜いた上に刺したことを黙っており、たんなる事故としては不自然なことが多いが、あくまで過失として処理された。


昭和29年(1954).8.8〔中2が空気銃で主婦を射殺〕
 東京都新宿区の主婦(34)が縁側で談笑中に胸を打たれて死亡した。近所の家の物干し台で中学2年生(13)が空気銃をいじっているうちに暴発したもの。


昭和29年(1954).8.30〔中1らトラック狙う窃盗団〕
 埼玉県北足立郡で走っているトラックから荷物を盗んでいた職人(18)、中学3年生(15)、中学2年生(13)、中学1年生(13)が2人の5人組を逮捕した。西部劇映画の幌馬車襲撃をヒントに、悪路で徐行しているトラックの荷台に飛び乗って荷物を道路に落とし、30数回に渡り、食品、電化製品など35万円分を盗んでいた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和29年(1954).9.4〔中2が通り魔〕
 東京都世田谷区の路上で、中学2年生(13)が文化服装学院の女生徒(22)を刺して重傷を負わせて逮捕された。チャンバラ映画に刺激されて同じ日に違う女性をナイフで脅したが、大声を上げて逃げていく姿にわくわくするような快感を感じ、こんどは刺してみようと思って実行したと自供。


昭和29年(1954).10.15〔中2が叔母を殺害〕
 東京都北多摩郡の自宅で主婦(19)が殺害され、同居している甥の中学2年生(13)が「ぼくが叔母を殺しました。大変悪いことをしました」と犯行を自供した。中2生はパン代45円をねだったが断られたため台所で夕食を作っていた叔母の頭をナタでめった打ちにして殺し、強盗の仕業に見せかけるため井戸に放り込んで、金庫から1万6千円を盗んだ。さらにアリバイ工作のため電車で国分寺駅に行き、金を埋めて隠した。そして、なにごともなかったかのように駅で叔父を迎えていっしょに帰宅していた。
 千葉県で両親とともに住んでいたが8月に自動車を盗んで警察に捕まり、そのとき自分が捨て子だったことを知ってからは両親の手に負えなくなり、9.30から叔父夫婦に預けられていた。しかし、ここでも捨て子だから冷たくされていると思い込んでいた。


昭和29年(1954).10.23〔小4が幼女を刺殺〕
 北海道旭川市の「七人の侍」上映中の映画館のトイレで、女の子(5)が首と左胸に深さ12センチの傷を受けて殺害された。一ヶ月後にナイフでの脅しや盗みをしている小学4年生(11)を取り調べたところ、ナイフで殺害したことを自供。映画が静かな場面になって退屈で廊下に出たが、トイレで女の子を見たときにまた映画の大音響が聞こえてきて夢中で刺したと話す。


昭和29年(1954).11.9〔父親がいじめ仕返しで教室乱入〕※参考
 青森県三戸郡の小学校で、地主が授業中の教室に押し入り、2年生男子(8)を平手で殴って椅子を振り上げて追いかけ回した。長女(8)がこの男子にいじめられたと泣いて帰ったため復讐したもの。大地主で、男子の父親は農地改正までこの地主の小作であり、校長が内密に済ませようとしたのを「地主との馴れ合いだ」とPTAや青年団が反発し、村民大会で校長辞職を決議した。


昭和29年(1954).12.12〔7歳が空気銃で友人撃つ〕
 宮城県栗原郡の農家で、男子(7)が父親の空気銃で遊んでいて友人(7)の額を撃ち重傷を負わせた。翌年1.12に発覚。


昭和29年(1954).12.25〔6歳がトラック発進させておばあさん轢く〕
 岩手県二戸郡の路上で、男子(6)が停車中の小型トラックに乗り込んでいたずらしたため女性(64)を撥ねて2週間の傷害を負わせ、露店に突っ込み露天商(36)の腕を骨折させ、損害3万円を出してようやく止まった。





昭和30年(1955).1.4〔小5が怨んで友人宅に連続放火〕
 長野県松本市で夜8時、小学5年生(12)が友人の中学3年生の家に放火、すぐに消し止められた。マンガ本2冊を貸したが返さないため。続けて小学6年生2人それぞれの家に放火、すぐに消し止められた。遊び仲間に入れてくれないことを怨んだもの。3人兄弟の長男で、成績は良く、学校では問題なかったが、近所では暴力を振るうことがあった。翌日に補導され、児童相談所に送って精神鑑定を受けることになった。


昭和30年(1955).1.14〔小4が友人を弓矢で失明させる〕
 千葉県川崎市で、小学4年生(10)が小学1年生(7)の左目を弓矢で射抜いて失明させた。一緒に遊んでいたもの。被害者の親が翌日警察に届けた。


昭和30年(1955).1.22〔小5が大金恐喝〕
 栃木県河内郡で、小学5年生(11)が恐喝で捕まった。去年10月から同級生10人以上を脅して一回千円から4千円を要求、被害者は殴られるのを恐れて家から盗んで渡していた。判明しているだけで総額4万円の被害で、飲み食いに使っていた。中流農家で金には困っておらず、両親もそろっており、4人兄弟の長男。この年の大卒銀行員初任給5,600円であるから、4万円はいまの150万円ほど。10月に同級生から千円を脅し盗ったことが発覚し、担任と教頭が特に注意して毎日指導していたが、その目を盗んでの犯行だった。


昭和30年(1955).1.23〔小5が矢で友人失明させる〕
 栃木県小山市の路上で、小学5年生(11)が放った竹の矢が4年生(10)の右目に刺さって失明する2ヶ月の重傷を負わせ、警察が取り調べ。友達3人と弓や刀で戦ごっこをしていたもの。


昭和30年(1955).1.25〔中2が同級生を空気銃で撃つ〕
 山梨県中巨摩郡の路上で、中学2年生(13)が自転車で通行中の同級生(14)の大腿部を空気銃で撃って1週間の傷害を負わせ、翌日捕まった。警察は厳重戒告のみで帰宅させた。


昭和30年(1955).1.31〔中1が叱られて兄を射殺未遂〕
 広島県高田郡で、中学1年生(13)が兄(20)の左手首と左足を猟銃で撃って1週間の傷害を負わせて殺人未遂で補導、児童相談所に送致された。1.29に家の金千九百円を持ち出して広島市で遊んでいたので兄に叱られ、殺そうと計画して中学校校庭に呼び出して二発撃ったもの。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和30年(1955).1.31〔中1が五・一五事件の息子と言われスリや置き引き〕
 大分県大野郡犬飼町から家出して、汽車の中で約40件5万円の置き引きやスリを働いていた中学1年生が上野駅で補導された。五・一五事件に加わった白沢陸軍士官候補生の長男。孤児になり親戚や施設などをたらい回しにされたが「大臣殺しの息子」と冷遇されて非行に走り、別府の病院で1万7千円の置き引きをしたのをきっかけに去年の11月に家出していた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和30年(1955).2.3〔小6が切腹ごっこで重態〕
 東京都大田区の小学校で、小学6年生(12)が休み時間の教室で「腹を切るときはこうするのだ」とナイフで切腹のマネをしていたが、机にぶつかって倒れて刺さり、重態となった。


昭和30年(1955).2.18〔5歳がこずかいもらえず放火〕
 宮城県桃生郡の農家で、四男(5)が物置に放火して10万円の損害を与えた。母親にこずかいをねだったがもらえなかったので、マッチで火を付けたもの。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和30年(1955).2.23〔中2がプロレスごっこで死亡〕
 神奈川県横浜市の中学2年生(13)が同級生(13)とのプロレスごっこがエスカレートして校庭で血まみれになって殴り合い負傷、学校を休んでいたが翌月2日に死亡した。同級生は傷害致死の容疑で取り調べを受けている。この学校ではプロレスごっこが流行っていた。


昭和30年(1955).3.5〔13歳が殺人未遂〕
 岩手県盛岡市で、男子(13)が民家に侵入して金目の物を物色中にこの家の長男(8)が帰宅して見つかったのでいきなり首を絞めて殺害しようとしたが、近所の人が騒ぎ出したので逃走、補導された。長男は意識不明となったが命を取り留めた。


昭和30年(1955).3.11〔12歳がチャンバラごっこで日本刀で刺す〕
 宮城県桃生郡で、農家の四男(12)が友人(7)の下腹部を日本刀で刺して重態とした。四人でチャンバラごっこをしていて、家から日本刀を持出したもの。


昭和30年(1955).3.22〔小6女子が教師と心中〕
 岩手県陸前高田市の旅館で、小学6年生女子(12)が担任教師(26)とアドルム自殺した。成績優秀で明朗な性格、前日の卒業式で代表として答辞を読んだあと帰宅して母親の隣で寝たが、夜中に家を抜け出したもの。中流以上の家庭で6人兄弟の唯一の女の子。両親はおかしな様子をまったく感じていなかった。教師は妻子がある。
 女子は教師の娘に「貴女の大事なお父さんと死んでゆくことはすみません。元気で育って下さい」、級友に「中学にいっても良く勉強して下さい」という遺書を残していた。


昭和30年(1955).3.24〔小6ら男女5人が嫉妬して集団リンチ〕
 宮城県登米郡で、小学6年生5人(うち女子1人)が下校中の同級生女子(11)を待ち伏せて殴る蹴るの暴行を加え、脳震とうを起させた。被害者の両親が村の有力者で、たびたび学校を訪れ、教師から優遇されていることを妬んでやったと自供。4.12に警察は児童相談所へ報告。


昭和30年(1955).5.6〔小6数人が修学旅行に行かせないため集団リンチ〕
 新潟県西頸城郡の小学校で、6年生数人が5.6と翌日の二回に渡って同級生の手足を押さえ、モグサに虫眼鏡で火を付け、頭部など16ヶ所に火傷を負わせた。風呂に入ったため化膿して全治2週間。被害者は黙っていたが、5.8に痛みを訴えたため発覚した。学校の規則を破ってあぜ道を歩いたため、金沢への修学旅行に行かせないようにしようとリンチしたもの。


昭和30年(1955).5.20〔小4が同級生を里子といじめる〕
 山梨県甲府市の小学校で、4年生(11)が同級生から「親のない子」「里子」とからかわれ、カバンや消しゴムを隠され返してもらえなかったり、鉛筆を真ん中から折られたりのいじめを連日受けた。3月に里子となってこの学校に転校していた。この子が作文に書いたため里親が知って教育委員会を通じて校長に抗議、初めて問題化した。担任教師(24)は日教組青年部長として日教組大会に出席のため5.16から不在。


昭和30年(1955).8.1〔小6が教師恨んで教室放火〕
 東京都で、小学6年生(11)が小学校の教室に放火して捕まった。6月に肝油玉千個を盗んで教師に叱られたことへの復讐。


昭和30年(1955).8.27〔小4が自殺未遂〕
 愛知県名古屋市の自宅で、小学4年生(10)が母親の睡眠薬のブロバリンを飲んで自殺を図ったが命を取り留めた。父親は2年前に蒸発して生活保護を受けていた。


昭和30年(1955).10.25〔小3ら兄弟が弟を死なせる〕
 宮城県伊具郡で、中学1年生(13)と弟の小学三年生(9)、兄の友人の中学1年生(13)ら3人が小学一年生(6)を殺害した。貧しい農家の五男と六男で、父親の後妻の連れ子である小1とは日頃から仲が悪く、荒縄で躯を縛って木に吊して竹ざおで殴った。そのまま放置して一時間後に戻ったら縄が首を絞めて死んでいた。一度帰宅したが怖くなって転落死したように見せかけるため死体を150メートル運んで崖下に突き落とし、翌日に小三が死体を発見したと親に告げたが警察に追及されて自白したもの。縄を隠し、アリバイも打ち合わせていた。児童相談所通告。


昭和30年(1955).11.20〔小5が自殺〕
 広島県世羅郡で、小学5年生(10)が自宅前の松の木で首つり自殺した。兄弟ゲンカを叱られて家を飛び出したもの。翌日死体発見。両親も健在で経済的にも不自由はなかった。おとなしい性格。


昭和30年(1955).11.21〔小6が教室で小5を跳び蹴り殺害〕
 群馬県前橋市の小学校で、小学6年生(12)が教室を覗いていてドアを閉められ怒って5年生(11)に跳び蹴り、23日に内出血で死亡した。傷害致死で取り調べ。この小学校ではプロレスごっこが流行っていた。


昭和30年(1955).11.22〔小6十数人が集団リンチ〕
 山形県山形市の山形大学教育学部付属小学校で、6年生十数名が同級生(12)1人を集団で殴り、倒れたところにのし掛かったため腕の骨にヒビを入れた。被害児童は一人っ子のため協調性がなく、日頃から反感を持たれており、授業中にケンカしたことから前日も数名にいじめられていた。


昭和30年(1955).12.29〔12歳がリーダーの窃盗団〕
 東京都新宿近辺で32件150万円の窃盗を働いていた12歳から19歳までの少年窃盗団8人が逮捕された。「坊や」と呼ばれる12歳の無職少年がリーダーで、金は遊興費につかい、また12歳は自動車を盗んで自分で運転してドライブを楽しんでいた。


昭和31年(1956).1.14〔中1が妹殴り殺す〕
 北海道札幌郡の自宅で、中学1年生(13)が妹(3)の頭を殴って脳挫傷で殺し、傷害致死容疑で身体不拘束のまま取り調べ。午前11時に寝ている妹を、起きるのが遅いと拳で殴ったもの。父親は北海道職員。母子で先妻の子である女の子を水風呂につけたり、棒で殴ったりと、虐待を繰り返していた。


昭和31年(1956).1.20〔中1が幼女誘拐猥褻殺人 とよみちゃん殺し〕
 三重県志摩郡で、中学1年生(13)が小学4年生の女の子(10)にいたずらしようとしたが大声を上げたので口をふさいで殺害、死体を肥ツボに捨てて逃走した。中三となった翌年7.3に窃盗と別の猥褻事件で逮捕され自供した。顔見知りの女の子とたまたま道で出逢って、猥褻目的で山に連れ込もうとしたもの。母親と祖母の三人暮し。


昭和31年(1956).1.28〔小5ら20人がマンガ本100冊を盗む〕
 東京都渋谷区のマンガ出版社・太平洋文庫の倉庫から中学1年生10人と小学校5,6年生10人の合わせて20人がマンガ本100冊を盗んでいた。マンガを読みたかったからという動機だが、古本屋に売ってパチンコをしている者もいた。


昭和31年(1956).3.27〔小6が叱られて学校放火〕
 東京都世田谷区の小学校で、卒業したばかりの6年生(12)が放火し、4.3に自供した。教師に叱られたことを恨み、また消防車が来るのを見たくて、謝恩会のあとに教室に火をつけたもの。5人兄弟の末っ子で教師にも甘えていた。


昭和31年(1956).4.6〔6歳ら小学生7人の窃盗団「織田信長冒険隊」〕
 東京都大田区の小学生7人(6〜11)が、中村錦之助・主演映画「織田信長」にあこがれて、窃盗グループ「織田信長冒険隊」を結成、デパートでお菓子、玩具、ビールなど120点を万引きをして捕まった。


昭和31年(1956).7.23〔子供2人が水中銃で友人殺害〕
 水中銃が大流行していることへの警告記事が朝日新聞に掲載。神奈川県真鶴岬では、子供2人が友達に頭や腹に打ち込まれて死亡し、小中学生の購入は禁止されているが、東京都などは規制がなく子供に売られている。神社の池の鯉を皆殺しにして警察に逮捕された少年もいる。


昭和31年(1956).7.30〔中2が少女を営利誘拐〕
 東京都品川区の中学2年生(13)が、近所の路上で遊んでいた小学3年生の女の子(8)を「マリを買ってやる」と誘拐した。一緒に銭湯に入り、ガレージで寝て、翌日金を持ってくるように脅迫して自宅に帰したが、母親(43)が少年の姿を見つけて警官がすぐに捕まえた。炊事婦の長男で、母親の仕事場の最高裁判所の寮に住んでいた。


昭和31年(1956).11.19〔小5女子が学校に放火〕
 東京都葛飾区の小学校と民家4件で放火があり、同校の5年生女子(11)を捕まえた。9月に8教室と民家7軒が全焼した放火など8件を自供した。
 「おもしろくてなんとなくやった」と言っている。服装検査のときはセーターの脇の下にマッチを隠していた。


昭和32年(1957).1.7〔小4と小3が7件の放火〕
 神奈川県横浜市の民家やゴミ箱が7〜9日まで3日連続6カ所放火され、9日に小学4年生(10)と小学3年生(9)を捕まえた。「消防車が集まるのがおもしろくてやった」と言っている。先月にも民家に放火していたが、すべてすぐに消し止められていた。


昭和32年(1957).1.8〔小2が学校に放火〕
 東京都新宿区の小学校で教室が放火され、ほかの教室でも教師の机が荒らされたり火を付けられたりして、12日に2年生(9)を捕まえた。裕福な執筆業の一人息子だが放任され、これまでも盗みを働いていた。「おもしろくてやった」と言っている。


昭和32年(1957).3.8〔8歳ら兄弟が泥棒ごっこで友人殺害〕
 北海道苫前郡の自宅で、小学1年生(8)がビニール袋を頭に被せられて紐で首を絞めて手を縛られて殺された。友人(8)が弟とやって来て泥棒ごっこをしていたが、苦しみ出したので逃走、窒息死させたもの。


昭和32年(1957).3.19〔6歳がおもちゃのピストルで4歳を撃って失明〕
 東京都大田区の路上で、6歳がおもちゃのピストルで4歳を撃って、コルクの弾に刺してあった竹が右目を貫き失明した。


昭和32年(1957).3.26〔小3が放火〕
 神奈川県横浜市の民家に、小学3年生(9)が炭俵を持ち込んで放火、すぐに消し止められた。「おもしろいから」と自供。


昭和32年(1957).3.31〔3歳がトラックを発進させて轢き殺す〕
 兵庫県尼崎市の路上で、男子(3)がトラックを発進させて、小学5年生(10)がトラックとコンクリート堤防にはさまれて死亡した。運転手(25)は荷物の積み降ろしをやっていて、側で遊んでいた子供たちが入らないようにドアは鍵を閉めていたが、窓から入り込んだもの。最近までこの男子の父親が所有していたトラックで、運転席でよく遊んでいた。運転手が業務上過失致死で取り調べ。


昭和32年(1957).5.7〔ふえるデパート内の少年犯罪 毎日新聞引用〕
 警視庁少年課の調査によると、前年1年間、東京都内主要デパート14店の店内で罪を犯した青少年は4143人(うち女1907人)にのぼり、成人も含めた犯罪の3分の2に達している。内訳は万引4079人、スリ49人、置引10人など。犯罪少年の75%が生徒で、下は小学2・3年生から始まる。盗品は小学生の場合、おもちゃ、文具、菓子、中高生は万年筆や本。一般少年は手袋、靴下、少女では下着、化粧品、アクセサリーが多い。
 華やかな販売競争で少年たちの購買欲をそそり、商品も自由に手で取って見られるため、自制心の弱い少年少女がつい悪に手を染めてしまう。デパート側は顧客本位のため、捕まえた少年たちのうち660人を警察に引き渡しただけで、残りの少年は注意だけで帰宅させている。デパートの被害は300万円という。
(毎日新聞5・7)


昭和32年(1957).5.14〔小6が幼女猥褻殺人〕
 石川県羽咋郡の自宅で、小学6年生(12)が女の子(6)に猥褻行為をしようとしたが抵抗されたため紐で絞殺、自宅裏の空き地に桑で穴を掘って死体を埋めた。行方不明になった女の子の捜索隊に加わって探すふりをしていたが、5.16に学校の天井裏に隠れているところを補導され、自供から死体が発見された。
 父親は農業日雇い、母親は工場に勤めて、兄弟のいない少年は昼間はひとりで放任されていた。小3まで成績は飛び抜けて良かったが、4年生から中の下までさがったが、スポーツは得意でリレーの選手だった。中学生並みの体格で、一年前から幼女に対する猥褻を繰り返していた。


昭和32年(1957).5.22〔5歳と6歳が殺人〕
 鹿児島県加世田市で、男子2人(5,6)が近所の民家に侵入して、寝かされていた女の子(生後8ヶ月)を縁側まで引きずり出して庭に落とし、荒縄で縛って40メートルほど引きずって溝に落とし殺害、5.24に補導された。


昭和32年(1957).5.31〔貸本屋と不良化 毎日新聞引用〕
 東京都内で貸本屋から借りた本の影響で悪事に走る例が目立っている。怪盗がテーマのマンガ本からヒントを得て、他人の金を盗もうとした中野区の小学4年生(10)、渋谷区の中学生17人と小学生10人の窃盗グループ。小学生3人を含む中学3年生中心のマンガ本窃盗グループなど。他にも婦女暴行や桃色遊びで捕まった少年たちのなかに貸本屋のエロ雑誌に刺激されたと証言する例が多い。このため警視庁少年課では都内貸本屋の実態をまとめ、30日に発表した。
 それによると貸本屋利用者の70%が少年で、俗悪なマンガやいかがわしい内容の雑誌が読まれており、家庭での注意を促している。都内の貸本屋数は1241軒、蔵書冊数186万4286冊。板橋、荒川などの城北地区が290軒で全体の24%を占め、墨東地区が167軒と一番少い。貸本屋がないのは丸の内、日本橋、五日市、大島、新島、三宅島の各署管内だけ。利用状況は1ヶ月延べ111万5515人で、少年73万人、小学生だけで42万人に達する。蔵書内容はマンガ本32.5%、時代小説17.4%、現代小説14.3%、探偵小説7.3%の順。子供たちには家庭で買ってもらえない面白い本が1日5円か10円で借りられる手軽さが魅力となっている。
(毎日新聞5・31)


昭和32年(1957).6.10〔中2女子が家の金を盗んだため鎖でつながれ監禁〕
 福岡県粕屋郡の人夫の母親(44)と大工の継父(26)が、家の金を盗む中学2年生の三女(13)を犬の首輪で脚を縛って2階の部屋に50日間監禁した。両親が仕事に出る昼は姉(14)が食事を与えていた。7.25に三女がハサミで紐を切って知り合いの家に駆け込んで救出された。


昭和32年(1957).6.15〔小3が8件連続放火〕
 東京都江東区で、小学3年生(8)が住宅6軒に放火。18日にも2件放火して、19日に捕まった。中流の会社員の長男で成績優秀。好奇心のため。


昭和32年(1957).6.30〔2歳が映画館でモモ切り魔〕
 徳島県那賀郡の映画館で、男子(2歳7ヶ月)が小学5年生の女の子(11)の太ももを安全カミソリで切って10日間の傷害を負わせて逃走しようとしたが映画館経営者に捕まった。映画上映中に男子が座席の前を通って女の子の友だちの足を踏んだために女の子が「いやらしい子ね」と云うと走り去ったが、10分後に戻って来ていきなり襲ったもの。父親は服役中で、いたずらがひどく、近所でも困っていた。無職の母親はこの時に昼寝をしており、「カミソリはどこかで拾ってきたのでしょう」と云っている。


昭和32年(1957).8.2〔中2が狂言強盗を働く〕
 東京都品川区平塚の中学2年生(13)が狂言強盗を働く騒ぎがあった。臨海学校に参加したかったが成績不良を理由に父親に反対されため、スリラー映画をヒントに家の中を荒らして、腕をカミソリで切って座布団に血をつけて強盗の仕業に見せかけ、兄(17)の貯金箱から800円を盗り、映画や祭見物に行ったもの。深夜に草むらに隠れているところを見つかった。父親は会社課長。


昭和32年(1957).8.3〔海水浴場で4百人補導〕
 神奈川県警は湘南の海水浴場で、男376人、女52人、計428人補導。未成年の喫煙140、飲酒38、桃色遊戯48、けんか18、凶器所持2。大学生3人、高校生81人、中学生30人、小学生7人。


昭和32年(1957).8.17〔小6女子ら少年少女桃色グループ112人補導〕
 東京都世田谷区北沢の、桃色集団「根津山グループ」少年66人、少女46人の112人を補導。高校生や無職、女子中生、女子小学6年生(12)など。ゆすり60件25万円、窃盗125件110万円。桃色遊戯を繰り返していた。中流以下の家庭。


昭和32年(1957).8.30〔デパートで買える宿題――昆虫標本 朝日新聞引用〕※参考
 近年、東京都内の各デパートでは子供たちの夏休みが半ば過ぎる頃になると決って昆虫標本を売り出す。この夏は内外の珍しいものに混じって、モンシロチョウ、アブラゼミなど身近な昆虫標本まで陳列、これが飛ぶような売れ行きという。これに対し日本科学標本協会の志賀卯助さんは「子供たちの宿題の昆虫標本を金で買って間に合わすようなずるいことはさせないでほしい」と文部省に善処を申し入れた。標本の値段はアゲハチョウ60〜70円、モンシロチョウ25円、アブラゼミ30円、玉虫100円といったところ。
(朝日新聞8・30)


昭和32年(1957).9.8〔2歳が両親をピストルで撃つ〕
 アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン市の自宅で、男子(2)が就寝中の母親の腹と、父親の背中を1発づつ撃ち、重傷を負わせた。早朝に起きて両親の寝室に入り込み、枕元にあったピストルを発射、父親はピストルを取り上げて電話の受話器を握ったところで失神、母親が隣家に助けを求めたもの。


昭和32年(1957).9.9〔2歳が妹殴り殺す〕
 香川県高松市の自宅で、三男(2歳6ヶ月)が長女(生後19日)を裸にしてから額を竹製の1尺物差しで殴って殺害した。妹を可愛がっていたが、10日前には口一杯にラッキョウを詰め込んだりもしていた。無口な性格。母親が洗濯をしている間の出来事。


昭和32年(1957).9.12〔小5が同級生をバットで殴り重傷負わす〕
 東京都中野区のグラウンドで、野球の練習をしていた小学5年生(11)が友人(11)にからかわれてカッとしてバットで頭を殴り、2ヶ月の重傷を負わせた。


昭和32年(1957).9.21〔中1と小3の兄弟がロケット製造で爆発失明〕
 神奈川県横浜市の自宅で、中学1年生(13)と小学3年生(9)の兄弟がかんしゃく玉の火薬でロケットを造ろうとして爆発、2人とも右目を失明、顔にヤケドを負った。


昭和32年(1957).11.4〔中1ら2人がレイプ未遂〕
 東京都足立区で夜11時、中学1年生2人(12,13)が近所の会社員宅へ押し入り、就寝中の長女(16)をレイプしようとしたが騒がれたため未遂に終わり、すぐに補導された。縄とナイフを用意していた。


昭和32年(1957).11.21〔中1が勇気を得るため幼女を殺害〕
 兵庫県神戸市の雑木林で、中学1年生(13)が同居している従兄弟の女の子(5)を殺害、翌日に発見者を装って通報したが、12.6に家出して警察に保護され、追及されて12.8に自供した。友人の中学2年生(14)2人に「殺人をすると勇気が持てる」と言われ、誰を殺せと指定はされていないのに、折り紙を盗むために幼稚園の塀を乗り越えようとしているところを女の子に見られ、厳しい祖父に叱られることを恐れたこともあって山に誘い出し、探偵小説で知った方法で絞殺、アリバイ工作もしていた。中2生は殺人教唆で取り調べ。父親は戦死、母親は米軍人と結婚して米国に行ってしまい、祖父母に育てられていた。成績は悪く、内気な性格で、学校も休みがちだった。


※昭和32年は、小学校入学前の男子2人、小学生男子2人、13歳以下の中学生男子2人が殺人で捕まっている。
詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和33年(1958).1.7〔小4が火遊びで焼死〕
 兵庫県尼崎市の梱包会社倉庫で、小学4年生(10)が木箱の中でマッチ遊びをしていて焼死した。


昭和33年(1958).1.8〔中1女子が教師と心中〕
 愛知県東春日井郡の中学音楽教師(25)と教え子の1年生女子(13)が、浜松市の旅館で睡眠薬心中した。結婚の約束をしたが女子の父親に反対されて、3日に学校で最後のピアノを2人で弾き家出していた。


昭和33年(1958).1.12〔小5ら2人が神社に放火〕
 群馬県伊勢崎市の神社で、小学5年生(10)2人が持参した石油を境内にまいてライターで放火、隣の神社も放火したが一部を焼いただけで消し止められた。1.15に補導。さい銭を盗もうとしたが鍵が掛かっていて失敗したためカッとしたもの。


昭和33年(1958).1.12〔5歳が車を運転して人を轢き殺す〕
 神奈川県横浜市の路上で、男子(5)がオート三輪を運転して男の子(8)をはねて、停車していたトラックにぶつかって留まった。男の子は翌日死亡。土管業従業員(20)が無免許で乗っていたオート三輪を鍵を付けたまま店のガレージに留め、同僚の長男である男子がいたずらして60メートル暴走したもの。従業員が取り調べ。


昭和33年(1958).1.28〔小3が猟銃で妹射殺〕
 福岡県田川市の自宅で、小学3年生(9)が妹(4)に猟銃を突きつけふざけているうちにこめかみを撃ち抜いて殺害した。弾が入ってないと思ったと自供。


昭和33年(1958).2.16〔小3が弟を射殺〕
 鹿児島県熊毛郡の農家で、小学3年生の次男(9)が猟銃で小学1年生の三男(7)を射殺して山に逃げたが夜8時に山林に隠れているのを見つかり捕まった。近所の男性が猟銃を乗せた荷馬車を置いてトイレに行ったわずかの隙に、弟が猟銃を覗いたのでふざけて引き金を引いて右眼を撃ち抜いたもの。
 同じ日の同じ時刻頃、鹿児島県曽於郡では農業(79)が近所の女の子(4)にふざけて「撃つぞ」と云って猟銃を発射、射殺している。弾を抜いたつもりだったと自供。


昭和33年(1958).2.18〔“赤胴鈴之助遊び”で列車妨害 朝日新聞引用〕
 ラジオ・テレビで活躍する少年剣士“赤胴鈴之助”をまねて小学校上級生の間で手裏剣遊びがはやっている。問題はこの手裏剣だが、三寸クギを電車にひかせてつぶして作るため、列車が止まったこともあり、警察でも捨てて置けず2月17日までに15人の児童を補導した。目につき出したのは1週間前ほどからで、山手赤羽線十条駅から赤羽寄りの線路が一番多い。鉄道公安官が見つけて注意すると、今度は小石を線路上に置く始末。土、日曜にはわざわざ遠方から自転車でやってくる子もいる。幸いケガ人はでていない。
(朝日新聞2・18夕刊)


昭和33年(1958).2.24〔中1ら8人が学校放火と万引き〕
 東京都豊島区の中学1,2年生8人のグループが、デパートでラジオなど2百件の万引きを繰り返して捕まった。また、このグループは出来の悪かった答案用紙を焼くために藁を積んで石油をかけて2度も学校に放火しようとしたが、用務員に消されて失敗していた。


昭和33年(1958).3.3〔小2消防車好きの6件連続放火〕
 東京都品川区で、小学2年生(8)が民家6軒の前に置いてあるゴミ箱に次々放火して捕まった。「消防自動車が走るのが面白かったので火を付けた」と自供。昨年にも放火事件を起こしていた。工員の長男。


昭和33年(1958).3.19〔中1らロケット遊びで事故続出〕
 秋田県北秋田郡で、中学1年生(13)が手製のロケットを発射して引火、8世帯19棟が全焼した。
 この日には秋田県で小学生が手製ロケット遊びで大やけど、中学生が指3本を飛ばされている。


昭和33年(1958).4.28〔小3が注意されナイフで切る〕
 兵庫県神戸市の路上で、小学3年生(9)が高校1年生(15)の耳をナイフで切って10日間の傷害を負わせてすぐに補導された。高1生が映画の看板を見ているところへぶつかったので注意され、いきなりナイフを抜いたもの。両親に放任されており、煙草も所持していた。


昭和33年(1958).4.29〔中1らロケット遊びで事故続出〕
 三重県上野市の自宅で、中学1年生(12)がロケット遊びのため瓶に火薬やマッチの黄リンを詰めていて爆発、指6本を飛ばされ手術で左手首を切断した。


昭和33年(1958).5.11〔小学生が弟を焼き殺そうとする〕
 新潟県西蒲原郡の自宅で、小学生(8)が弟にライターの油をかけて火を付けて全身大やけどを負わせた。母親が弟ばかり可愛がることに嫉妬したもの。


昭和33年(1958).5.14〔小5がアリにいたずら爆発で失明〕
 神奈川県横浜市の自宅で、小学5年生(10)がビンに花火の火薬とアリを入れて火をつけ爆発、両目を失明して足にケガ、小学3年生(8)が片目失明、小学3年生女子(8)が足にケガ。


昭和33年(1958).5.14〔小6女子が学校放火〕
 大阪府大阪市の小学校で、6年生女子(11)が衛生室の書類や薬品棚に火を付け、翌日には教室に放火、5.17に補導された。母親が一年前に家出してから家事や弟の世話もしていた。盗難事件の疑いを掛けられて怨んだもの。


昭和33年(1958).5.18〔中2がエロ本に興奮して通り魔〕
 東京都渋谷区の路上で、中学2年生(13)が女性(21)のお尻を果物ナイフで刺して1週間のケガを負わせた。友人に見せてもらったエロ本で興奮したため、ほかにも下着9枚を盗んだり、少女にいたずらしようとしたことを自供した。


昭和33年(1958).5.24〔小中学生の兵隊万引きグループ〕
 東京都葛飾区の小中学生(10〜16)24人の万引き団「兵隊グループ」が捕まった。映画「二等兵物語」をヒントに元帥、将校、兵隊などの階級制で手柄次第で進級する組織をつくり、3百点3万円の万引きを繰り返していた。この年の大卒銀行員初任給1万2,700円。


昭和33年(1958).6.15〔13歳ら姉妹が酒乱の父を絞殺〕
 東京都足立区の自宅で、廃品回収業の父親(44)が長女(16)と次女(13)にヘコ帯で絞殺された。弟(5)は足を押さえていた。仕事もせずに酒を飲んで乱暴を働くので母親は家出していた。減刑運動が起こり、異例の保護処分となった。


昭和33年(1958).6.15〔中1が継母を刺す〕
 東京都豊島区の自宅で、長男の中学生(13)がママ母(56)の首を刺身庖丁で切りつけ2週間の傷を負わせた。継子あつかいがひどく、母親に足蹴にされたため。


昭和33年(1958).6.19〔中1が幼女レイプ殺人未遂〕
 福島県相馬市で、中学1年生(13)が登校中の小学3年生の女の子(8)を縄で縛って山林に連れ込み、顔を何度も殴って右眼球を完全につぶして失明させ、前歯5本を折り全身打撲の1ヶ月の重傷を負わせレイプ、汽車で宮城県塩釜市に逃走した。女の子が夕方になっても帰ってこないため村中総出で捜索して夜10時に意識不明となっているのを発見。中1生は翌日捕まった。精薄児だった。女の子はもうひとつの目も強打されつぶされると思って死んだふりをしたと話す。
中学校長談「加害者の少年は知能程度が低く、ふだんはニコニコしているだけで、学校は一年おくれているが、最近変態的な行動がみうけられるようになったので機会あるごとに注意はしていた」(談話は福島民友引用)


昭和33年(1958).7.9〔5歳が父親を殺す〕
 東京都足立区の自宅で、木炭商(33)が長男(5)と遊んでいて、ブリキの刀で首を強く叩かれショック死。


昭和33年(1958).11.12〔小学生ら少女6人が愚連隊と夜遊びして乱暴される〕
 東京都江戸川区の女子中学生(12〜13)5人と女子小学生(11)の女の子6人は前科三犯無職の愚連隊男(24)と遊び歩き、深夜に飲食店で食事をしたあと酔っぱらった男は路上で裸になり、女の子の服を脱がせようと引き裂いたり殴ったりした。女の子は裸のまま泣きながら駐在所に駆け込み、男は逮捕された。


昭和33年(1958).11.20〔小6女子がフラフープで卵巣破裂〕※参考
 奈良県大和郡山市の自宅で、小学6年生女子(13)がフラフープで遊んでいて卵巣破裂の重傷となった。市教育委員会は12.5に小中生のフラフープ全面禁止を通達した。


昭和33年(1958).11.25〔中1ら不良グループ53人が強盗、恐喝〕
 東京都目黒区の目蒲線武蔵小山、西小山、清水町の沿線盛り場で強盗2件、恐喝27件など35件を繰り返していた不良グループ53人が捕まった。春にグループを結成し、13歳を含む中学生12人がおり、登校せずに町をうろついたり、女子中学生らと桃色遊戯もしていた。西小山では国際保安官を名乗る歯科医師(42)が少年らに盛り場で深夜まで酒を飲ませたり支援して「国際保安官グループ」を結成していた。


昭和33年(1958).11.25〔中2が教室に放火〕
 神奈川県川崎市の中学校で、2年生(13)が教室に放火したがすぐに消し止められた。教師に叱られたため。


昭和33年(1958).12.2〔中2ら3人組が強盗〕
 東京都新宿区若松町の雑貨店に、中学3年生A(15)、同B(15)、中学2年生(13)の3人が強盗に押入り、主人(72)を押さえつけて2700円入りの財布を奪ったが、5日に捕まった。Aが姉の金1200円を無断で持ってきたのをBが使い込んでしまい、返済に困って強盗を働いたもの。窃盗などで数回補導歴がある。


昭和33年(1958).12.16〔小学校講堂でストリップ・ショー 朝日新聞引用〕※参考
 東京台東区の田中小学校講堂で12月10日夜開かれた「東竜太郎と自由労働者の集い」でストリップ・ショーが演じられ、近所の児童が100人ほど見ていたため問題になる。同校の教師は翌日、これを見た男の子から「恥ずかしかったけど面白かった」とストリッパーの真似を見せられ仰天。ある先生は「勤評問題などで父母との懇話会などに教室も貸さないのに……」と憤慨。同校校長がプログラムの検討もせずOKしたらしいのだが、近所の電柱には「蛇と舞うストリップ」「お色気長編裸ショー」の広告ビラがペタペタ。東氏は話のあとすぐに帰り、このことは全く知らなかったとのこと。
(朝日新聞12・16)


昭和33年(1958).12.16〔小6が教師をパチンコで撃つ〕
 三重県鈴鹿市の小学校で、6年生(12)がパチンコで消しゴムを撃って女性教師(34)の目に当て、一時は失明の可能性があったが視力低下だけで済んだ。テスト中に用紙を放り出して放棄したので教師が注意するとカッとしたもの。父親は中学教師。凶器を持ち歩いたり、下級生をいじめたりしていた。


昭和33年(1958).12.18〔12歳がコンクリートミキサーで友人に重傷負わす〕
 大阪府大阪市の工事現場で、友人(10)がコンクリートミキサーに入って遊んでいる時に男子(12)がスイッチを入れ、スクリューで足の甲を切り裂き2ヶ月の重傷を負わせ友人を置いて逃走、翌日保護されたが13歳以下のためまったく処分はされず、工事責任者が業務上過失傷害の疑いで取り調べ。


昭和33年(1958).12.23〔中2ら2人がいじめ仕返しのため教室で刺殺〕
 福島県会津若松市の中学校で、2年生(13,14)2人が休み時間に別のクラスの教室に押し入り、いきなり2年生(14)を14歳が腹と右胸を、13歳が左胸を同時に登山ナイフで刺して殺害した。13歳は中学教師の長男で学年10番の成績、14歳も成績は良かった。被害者は柔道の選手で力が強く、子分を引き連れ日頃からこの2人を殴っており、教師にいじめられていると相談しても何の対応も取ってくれないので、復讐の計画を立てたもの。もう1人殺すつもりだったが隙がなく刺せなかったという。取り調べにも「別に悪いことをしたとは思っていない」と平然と答える。


※昭和33年は、小学校入学前の女子1人、小学生男子4人、13歳以下の中学生男子2人が殺人で捕まっている。
詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和34年(1959).1.12〔2歳女子がガスをいたずらして祖母と次女殺害〕
 京都府京都市の会社員宅で、長女(2)がガスで祖母(68)と次女(1)を中毒死させ、長女も重体となった。日頃からガス栓を開けてシューという音を聞くいたずらをしていた。


昭和34年(1959).1.18〔中1女子ら母子が父親の愛人殺害〕
 京都府舞鶴市で、中学1年生女子(12)が、母親(38)、祖母(61)と三人で、父親の愛人(37)を殺害、すぐに補導された。別れようとしないために去年の八月から母親は夫の殺害を計画していたが、娘のためを思って急遽、愛人を殺すことにして愛人宅を訪ね、娘が暴れる愛人の手足を押さえ、母親と祖母が包丁と斧で、頭、胸、腹など九ヶ所を滅多突きにしたもの。父親は自衛隊員。


昭和34年(1959).1.26〔小6が教室放火〕
 大阪府枚方市の小学校で、6年生(12)が12.26に教室を放火し、捕まってこの日に自供した。農家の3男で、教師の机の引き出しにマッチがあったので、人が騒ぐだろうと火を付けたもの。成績が悪く友達もいなかった。


昭和34年(1959).2.19〔中1の5人組盗みを働く少年探偵団〕
 神奈川県横浜市の中学1年生5人組が倉庫から薬品を盗み補導された。「ぼくらは少年探偵団だ。薬品鑑定の勉強をするために盗んだ」と悪びれずに話した。映画をマネて探偵団を結成、探偵社から「私立探偵の手引き」を郵送してもらって研究して手帳に詳細に書き留め、ナイフやロープなどの七つ道具を所持して毎日訓練していた。


昭和34年(1959).3.12〔小6ら三人組が連続婦女暴行〕
 新潟県新潟市で、小学6年生(12,13)2人と無職少年(17)の三人組が、強姦と強制猥褻罪で補導された。学校にはほとんど行かず、盗みを働いては映画館で過ごし、昨年末から銭湯を覗いたり、銭湯帰りの女性を襲っていたが、人数は多過ぎて判らないと自供。付近では女性がたびたび襲われているという噂があったが、警察への届けは一件もなかった。


昭和34年(1959).5.3〔小2が忍者のマネして9件の放火〕
 埼玉県浦和市岸町の小学2年生(8)が、4.6から連続9件の放火をして捕まった。忍者が煙とともに消えるテレビを見て、マネたもの。日雇い労働者の三男。


昭和34年(1959).5.27〔小6がソフトボールのため同級生毒殺謀る〕
 岡山県上道郡の小学校で、小学6年生(12)が同級生(12)の給食の牛乳に農薬を混入したが少し飲んで異味のため吐き出して、無事に済んだ。6.3に任意同行で取り調べ。ソフトボールチームの補欠で、選手である同級生が病気になれば試合に出られると思ったと自供。


昭和34年(1959).5.29〔小6がいじめを叱られ自殺〕
 熊本県天草郡の小学校で、6年生(12)が自殺した。下級生にたびたびリンチを加えており、この日も5年生10数人を殴ったので、5年生担任の教師が「父親と相談するから学校に呼んで来い」と叱っていた。この教師に当てた「すみません」という遺書を残し、体育館運動具倉庫で首を吊ったもの。


昭和34年(1959).6.22〔小4が父親に叱られた腹いせに空巣放火〕
 東京都豊島区長崎の小学4年生(10)が、空巣を働いた会社員宅に放火、恐ろしくなって自分で通報をして捕まった。父親に叱られ、その腹いせにと起こした事件。母親が家をでてからグレて、度々補導されていた。


昭和34年(1959).7.1〔中1と小3女子の兄妹がスリ〕
 東京都の上野松坂屋で、中学1年生(12)と小学3年生の妹(8)が女性刑事のハンドバックからスリをしようとして捕まった。無職の父親は生活保護を受けているにもかかわらず競輪に凝り、4日前に栃木県宇都宮市押切町から2人を連れて上京、競輪に通っていた。兄妹は昨年2月に姉の中学3年生の姉(14)と共にこのデパートでスリを働いていた。


昭和34年(1959).7.20〔中1ら兄弟が父親殺して自殺〕
 福岡県柳川市の農家で夜11時、次男(22)と五男の中学1年生(13)が父親(59)を縄跳びで絞殺、死顔を見て急に寂しくなって自殺しようと相談して首を吊ったが、次男は床に足がついて死ねず、五男だけ死亡した。父親が酒乱で近所に恥ずかしいので、ほかの兄弟が祭で出かけているうちに殺害したもの。母親は三年前に病死している。


昭和34年(1959).7.31〔小5がモリで誤って友人刺す〕
 千葉県安房郡の海岸で、小学5年生(11)が水中で手製のモリで魚を獲ろうとして5年生(11)の腹に刺し背骨まで貫通した。5年生はモリを抜いて病院に運んだが重体。友達4人で遊びに来ており、学校ではモリ遊びを禁止していた。


昭和34年(1959).8.16〔13歳2人と16歳の3少年が盗んだ車で無免許ドライブ〕
 東京都新宿区市ヶ谷の中央児童相談所から、16日に13歳2人と16歳の3人が脱走、盗んだ高級外車で箱根まで猛スピードで無免許ドライブ。警官に見つかりそうになって車を捨て、列車の窓の外にぶら下がって無賃乗車で東京に戻り、19日に小型トラックを盗んで千葉などを走り回って21日までに捕まった。


昭和34年(1959).8.19〔中1女子が父親殺人未遂〕
 高知県安芸市の自宅で夜11時、中学1年生女子(13)が酔っ払って寝ている父親(56)を焼き殺そうと石油をまいてから家に火を付け逃走したが、隣家の住人が発見して消し止め未遂に終った。人夫をしている父親は酔って家族に乱暴するため、母親は前日に離婚して大阪の親戚宅に向かったが、娘が付いて行くのは赦さずに殴ったので思い余ったもの。


昭和34年(1959).8.22〔中1がケンカして友人を殴り殺す〕
 神奈川県横須賀市の空き地で、中学1年生(12)が同級生(12)とケンカして殴り殺した。被害者が海水浴に誘ったが嫌だと足を蹴ったため怒った被害者に呼び出されたもの。


昭和34年(1959).8.31〔小4女子が怪我をさせたことを苦に自殺〕
 千葉県君津郡の貯水池で、小学4年生女子(10)が入水自殺をした。この日、友人の少女(6)を自転車に乗せ、手放し運転をして転倒し、右手を骨折させてしまった。両親に叱られたことと責任感から自殺したものと見られている。カジ職(51)の四女。


昭和34年(1959).10.23〔小5女子が給食費盗んだと疑われ自殺〕
 広島県佐伯郡の自宅で、小学校5年生女子(11)が首吊り自殺した。学校で同級生の給食費を盗んだと疑われ、祖母に叱れた直後だった。


昭和34年(1959).12.26〔小4女子2人が赤ちゃん連れ去り〕
 東京都練馬区で主婦が長女(1歳7ヶ月)を乳母車に残したまま店で買い物をしているうちに行方不明になったが、深夜に近くに駐車中の車に置き去りにされているのが発見された。小学4年生の2人の少女が可愛くなって自宅に連れ帰り、ミルクを飲ませたり風呂に入れたりしていたが、処置に困って車に置いて逃げたもの。


※昭和34年は、小学校入学前の男子2人、小学生男子1人女子1人、13歳以下の中学生男子2人女子1人が殺人で捕まっている。
詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和35年(1960).1.8〔小5が友だち殺害〕
 滋賀県草津市の公園で、小学5年生(10)が4年生(9)を何度も殴って足を抱えて引きずった。4年生は翌日意識がなくなり、10日に脳内血管破裂で死亡した。野球遊びに入れなかったためカッとしたもの。


昭和35年(1960).1.25〔3歳が包丁で赤ちゃん切りつける〕
 佐賀県竹田市で、男子(3)が近所の家で女の子(生後七ヶ月)が泣いているのを聞きつけ、勝手に上がり込んで泣き止ませようと包丁で背中など六カ所を切って三週間の傷害を負わせた。高校教諭の長男。


昭和35年(1960).1.28〔中1ら3人組が幼女相手に路上強盗〕
 東京都荒川区の路上で中学1年生(12)、1年生(13)、3年生(15)の3人組が、小学3年生(8)と5年生(10)の姉妹にナイフを突き付け金を要求した。持ってないと言うと殴って逃げたが、すぐに捕まった。


昭和35年(1960).1.28〔中学生9人組が改造拳銃で悪ふざけ〕
 東京都世田谷区で改造拳銃で遊んでいた中学生9人組が捕まった。おもちゃを改造して火薬で空気銃の弾を発射する強力なもので、民家の窓ガラスや街灯を割ったりしていた。テレビや映画の影響で、小学生にも改造ピストルが流行っている。


昭和35年(1960).1.31〔中1がロケット発射実験で爆発〕
 群馬県高崎市で中学1年生(13)が鉛筆大のロケットを作り火薬を詰めて発射させようとして爆発、手に1ヶ月の重傷を負い、片目を失明した。農家の長男。


昭和35年(1960).2.2〔小4が窃盗放火で1人焼死〕
 大阪府富田林市のデパートに火を付けて1人を焼死させた小学4年生(10)が捕まった。昨年の12.26の夜にデパートに盗みに入ったが明かりがないためマッチを付けて火事となり、宿直の女性店員(21)が死亡、ほかにも17件の空き巣を働き、放火して逃走していた。テレビで火事のニュースを見ておもしろそうだからやったと自供。


昭和35年(1960).2.3〔小6が祖母をバットで殺人未遂〕
 佐賀県神埼郡の農家で、小学6年生(12)が祖母(74)の頭をバットで三回殴って重体とし、バットを隠してから「おばあちゃんが血まみれになっている」と母親を呼びに行ったが、警察に追及されて三時間後に自白、殺人未遂の疑いで保護された。祖母は脊椎カリエスで寝たきりだが家族と折り合いが悪く、見舞いにもらった菓子も孫にはやらずにひとりで食べるので怨み、母親が弟を連れて隣家にもらい風呂に行った隙に襲ったもの。父親は四年前に死んでおり、田んぼ90アールを耕して暮していた。


昭和35年(1960).2.3〔中1が同級生をバットで殴り殺す〕
 香川県小豆郡の中学1年生男子(13)は小学生の頃から仲良しの同級生女子(13)を近くの麦畑に呼び出し、バットで全身をめった打ちにして殺害し井戸に投げ込んだ。
 女子がこの中1生のことを妹に告げ口し両親に叱られるのが嫌だったという動機。両親とも教師で、成績はトップだった。


昭和35年(1960).2.13〔中1女子が幼女を誘拐〕
 東京都浅草の小学校の休み時間に、18歳くらいの女が「近所の者だが母親が急病で病院に連れて行く。そのための金を貸してほしい」と担任の女教師から500円を騙し取り1年生の女の子(7)を連れ出してそのまま行方不明になった。
 報道で知った人の通報で翌日無事保護されたが、この女はじつは中学1年生(12)で、女の子に化粧をさせて深夜までふたりで花売りして300円を稼いで、旅館に宿泊していた。両親が離婚をしてから不良グループに入り、これまでにも二人の女の子を連れ出していたことを自供した。
 17歳だという自供を信じて警察は逮捕したが、罪を問えない13歳以下であることが判明して大問題となった。


昭和35年(1960).2.23〔小1がチャンバラごっこで失明〕
 兵庫県尼崎市で子供たちがチャンバラごっこをしていて、小学1年生(7)の右目に刺さって失明した。


昭和35年(1960).2.25〔小4が放火〕
 東京都品川区の民家の前のゴミ箱が放火され、小学4年生(10)が捕まった。おもしろいからという動機。


昭和35年(1960).3.11〔小中生10人が黄燐マッチ放火で補導〕
 東京都世田谷区のタバコ屋が2月からどこでも擦れば火がつく黄燐マッチを販売していたが、少年に大人気となり、空き地の枯れ草に火を付けるなど放火が相次ぎ小中生10人が捕まった。


昭和35年(1960).3.11〔小5が友人を刺す〕
 東京都江戸川区の路上で小学5年生Aが友達3人とケンカしてB(11)を組み伏せたところ、Bは鉛筆削り用のナイフでAの背中を刺して2週間のケガを負わせた。Bは盗みで数回の補導歴があった。


昭和35年(1960).3.20〔小4が強盗〕
 東京都港区の路上で小学2年生(8)と小学3年生(9)の女の子が歩いていると、小学4年生(10)がおもちゃのピストルを見せて「金を出せ」と脅した。女の子のカバンを引ったくって現金百円を奪いピストルで殴って逃走した。女の子は泣きながら交番に通報し、警官が駆けつけると小4生は文具店で色メガネを買っているところだった。


昭和35年(1960).3.21〔小6がタクシー強盗〕
 東京都港区を走行中のタクシーで、小学6年生(12)と中学2年生(14)が同時にナイフで運転手(40)を切りつけた。運転手は血まみれになりながら外に出て、2人は何も取らずに逃げたがすぐに捕まった。ラジオを買うために女性を襲う計画を立てたがうまくいかず、タクシー強盗に変更したもの。ギャング映画に影響されたと自供。


昭和35年(1960).3.23〔父親が家で暴れる13歳長男を殺害〕
 神奈川県横浜市の自宅で、会社員の父親(40)が長男(13)を殺害して自首した。学校には行かず、家で家具などをこわして暴れるので、寝ているところを絞殺したもの。


昭和35年(1960).4.2〔中1が4歳児誘拐〕
 福岡県田川市の食料品店に「子供をあずかっている。3万円もってこい。警察に知らせると殺すぞ」という脅迫状が届けられ、指定の神社で中学1年生(12)が捕まり、長男(4)は無事保護された。入学祝いにもらったばかりの万年筆を無くし、マンガをヒントにやったと自供。生活保護を受けており、父親は出稼ぎに行っている。7歳の子供に脅迫状を届けさせていた。被害に遭った食料品店主は「マンガは徹底的に追放すべき」と訴える。


昭和35年(1960).4.14〔小6ら12人組の犯罪グループ〕
 東京都足立区の無職(16)をリーダーとして小学6年生4人、中学1年生、中学3年生3人を含む少年グループ12人組が捕まった。恐喝27件、窃盗67件など103件2万相当を強奪して換金していた。両親は仕事にかまけて放任していた。


昭和35年(1960).4.29〔小4が爆弾遊びで重傷〕
 東京都港区で小学4年生(10)が友人数人と火薬をビンに入れて火を付け爆発させ、小指を吹き飛ばし、顔などに重傷を負った。


昭和35年(1960).5.1〔12歳2人が80万円盗み豪遊〕
 東京都江戸川区小岩で知り合った2人の少年(12)がその日のうちに船橋市で、肉屋(24)が銀行から下ろしたばかりの現金80万円入りのバッグを奪い、山分けして豪遊、3日に捕まった。1人の少年は母親が再婚した小3のときに家出、盛り場を遊び歩いている。盗んだ金でおもちゃを大量に買っていた。2人とも罪の意識はない。この年の大学卒初任給12,190円。


昭和35年(1960).5.16〔中1ら3人組の窃盗団〕
 東京都世田谷区の中学1年生(12)が3年生(14)2人を従えて空き巣を繰り返し捕まった。学校帰りに制服のまま民家に忍び込み、4.21には少女(13)に発見され蹴飛ばして逃げている。ほかにもひったくりなど15件2万円を稼いでいた。3人とも裕福な家庭だが、映画代欲しさ。


昭和35年(1960).5.27〔12歳女子が近所の赤ちゃん殺害〕
 東京都西多摩郡福生の自宅で、3女(12)が近所の女の子(生後2ヶ月)を井戸に放り込んで殺害した。母親に連れられて遊びに来て隣りの部屋で寝かされていた子を連れ出したもの。精神異常だった。


昭和35年(1960).7.4〔中2ら4人組が立川基地で拳銃盗難〕
 東京都品川区で中学2年生(13)がピストルで遊んでいて暴発でケガをし、中学2年生3人と工員(16)が米軍の立川基地で拳銃を盗んだことが発覚して捕まった。テレビのギャング映画に刺激され6.11と7.2にピストル10丁と5百発の弾を盗み、撃って遊んでいた。罪悪感はなく、盗難の新聞記事を切り抜いて集めていた。
 ケガをした主犯の中2生は14歳未満だったためすぐに釈放されたが、また立川基地に侵入して捕まった。さらに10.8に路上で知らない中学2年生(13)を殴り、盗んだ自転車で誘拐して夜中まで連れ回り、泥棒をするように強要し続け、14歳になっていたため逮捕された。


昭和35年(1960).7.11〔小2と小1が褒美欲しさに幼女殺人〕
 神奈川県川崎市の小学校の貯水池で、女の子(2)が溺れていると、小学2年生(7)と小学1年生(6)が母親に知らせたが、間もなく死亡した。26日にじつはこの2人の少年が盆踊りに来ていた女の子をおもちゃで誘って連れ出し池に落とし、はい上がろうとする女の子を3度も突き落としていたことがわかった。
 4月に小学1年生の女の子がこの池で溺れているのを助けて現金200円とノート4冊をもらったのに味を占めて、もう一度ほうびをもらおうとしたもの。


昭和35年(1960).8.2〔小6が友人2人を殺人未遂〕
 宮崎県宮崎郡の自宅で、小学6年生(11)が中学2年生(13)と3年生(14)を猟銃で撃ち、散弾が頭や胸に命中して10日と1週間の傷害を負わせて逃走、山の中に隠れているところを夜8時に家族が見つけて補導された。友人の中学生2人が無断で小6生の水中メガネを持ち出して逃げ、返せと追っかけると水中メガネを壊したうえにからかうので、カッとして祖父の猟銃に弾を込めて撃ったもの。成績は中位で、おとなしい性格だった。


昭和35年(1960).8.18〔中1が置石で列車脱線させる〕
 広島県尾道市の山陽本線で46両編成の貨物列車が脱線し、15両が大破、2両が中破、37時間不通となり、こぶし大の3個の置き石をした中学1年生(13)が捕まった。岡山鉄道局は12月に飲食店勤務の母親(35)に6646万円の損害賠償請求を出した。この年の大卒初任給12,190円。支払い能力がないため、まったく払われなかった。
 昭和30年に名古屋市で3歳が置き石した脱線事故で2千万円を請求したのがこれまでの最高額だった。3歳児の父親は日雇い人夫でまったく払っていない。


昭和35年(1960).8.18〔小1ら3人が置き石〕
 福島県郡山市の小学校1,2年生3人が、前日に東北本線で起きた置き石の脱線事故を知って、本当に脱線するかどうか賭をして置き石をして捕まった。まったく罪悪感はない。


昭和35年(1960).8.23〔小6が路上強盗〕
 東京都豊島区の路上で、小学6年生(12)が女性(29)の現金8百円入りのハンドバッグを盗んだが、通行人にすぐに取り押さえられた。


昭和35年(1960).8.23〔小6ら渋谷の愚連隊99人補導〕
 東京都渋谷区渋谷の一斉取り締まりで小学生(12)1人、中学生11人、高校生39人を含む不良少年99人を補導した。暴力団「安藤組」配下の「夜桜会」「英雄会」「北龍会」「黒龍会」の愚連隊で窃盗、恐喝、不純異性交遊を繰り返していた。会社社長など裕福な家庭がほとんど。


昭和35年(1960).8.23〔小3の2人が空き巣放火〕
 福島県白河市で民家に空き巣に入り放火した小学3年生(9)2人が捕まった。犯行を隠すためにフトンに火を付けたがすぐに消火された。今月初めにもこの家に放火している。


昭和35年(1960).8.26〔小4が妹を毒殺未遂〕
 長崎県西彼杵郡の農家で、小学4年生の長男(10)が四女(5)のおにぎりに農薬をかけて毒殺を謀ったが、母親(41)が臭いと色の異常に気付いて警察に通報、長男を追及すると翌日自白した。両親が四女だけ可愛がって自分には冷たいと思い詰めて殺そうと計画したもの。


昭和35年(1960).9.5〔中1ら3人組の空き巣団〕
 東京都大田区の中学1年生(13)2人と中学2年生(14)が夏休み中に空き巣を繰り返して捕まった。トイレのくみ取り口から侵入する手口で、江ノ島まで遠征し65件15万3千円相当を盗み、その金で旅行を楽しんでいた。


昭和35年(1960).10.15〔10歳が殺人、11歳と9歳がさらに殺害〕
 山梨県中巨摩郡の養護施設から男の子(8)が行方不明となり、翌日200メートル離れた場所で殺されているのを発見された。同じ施設の10歳が男の子の人気を妬んで寝巻きのひもで絞殺したもの。施設でも最低の知能で粗暴性があった。
 10歳児は中巨摩郡の精神病院に入れられたが、12.5に病院の風呂場で殺されているのを発見された。10歳児の母親(51)が見舞いに訪れたときにみやげのパンをくれなかったのを恨み、隣の病室に収容されている11歳と9歳が寝巻きのひもで絞殺したもの。


昭和35年(1960).10.24〔小5が学校に放火〕
 東京都新宿区の小学校で校舎が全焼し、放火した小学5年生(10)が11.3捕まった。継母のしつけが厳しいので家出、深夜の学校に金を盗みに入ったが金目の物がないのでマッチで火遊びをしているうちに燃え広がったもの。


昭和35年(1960).11.12〔中2が教師をナイフで刺す〕
 東京都板橋区の中学校の校庭で体育の授業中、2年生(13)が果物ナイフで教師(26)刺して2週間のケガを負わせた。11日の学内弁論大会で前の席に詰めるように叱られ頭を叩かれたのを恨み、ナイフを買って機会をうかがっていたもの。裕福な家の一人息子で放任されており、成績は中くらいだった。


昭和35年(1960).12.2〔小3が弟射殺〕
 青森県三戸郡の農家で、小学校3年生(8)が弟(5)の頭を猟銃で撃って即死させた。父親が火薬取締法違反で取り調べ。届けを出していない銃で、日頃子ども部屋に置いて、兄弟がおもちゃ代わりに持ち歩いていた。


昭和35年(1960).12.11〔中1女子が紙芝居のツケのため空き巣〕
 東京都新宿区の中学1年生女子(12)が紙芝居のツケが半年で7千円となり、おじさん(63)に催促され、隣の家に空き巣に入って1万5千円を窃盗して捕まった。


昭和35年(1960).12.22〔5歳女子が妹を殺害〕
 宮崎県都城市の農家で、長女(5)が次女(生後23日)を裸にして水たまりに入れ、包丁を持ち出して刃の背で背中を押しつけて窒息死させた。母親(36)は躾に厳しく、言い付けを聞かないときは叩くこともあり、長女が赤ちゃんを抱きたいと云っても、まだ小さいと触らせなかった。母親が長男(3)を連れて祖母宅に出掛けた隙のことで、赤ちゃんが生まれたときに助産婦がタライのお湯に入れているのを見てマネをしようとしたが泣き出したため母親に叱られると思ってやったのではないかと警察は推測している。母親が帰宅して死体を見つけたときに逃げ出したので問い詰めると自分がやったと云ったもの。


昭和35年(1960).12.28〔小6がプロレスごっこで死なせる〕
 大阪府堺市の養護施設で、小学6年生(12)が3年生(9)とプロレスごっこをして畳に投げつけ頭を打って脳内出血で死亡させた。過失致死で児童相談所に通告。


※昭和35年は、小学生12人が殺人で捕まっている。
詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和36年(1961).1.28〔小6が教師に注意されて自殺〕
 大分県竹田市の自宅納屋で、小学6年生(12)が首つり自殺した。快活な性格で家族にも心当たりはないが、前日に放課後の教室で暴れていて教師に注意されていた。


昭和36年(1961).2.6〔小3が学級委員選挙で買収〕
 岡山県川上郡の小学校の3年生の組の学級委員選挙で乱暴な性格の男子(9)が当選したが、担任の教師がほかの生徒を委員長にした。男子の父親が岡山法務局に人権侵害だと訴えたが、この男子は鉛筆を配って投票しないと殴ると同級生を脅していたことがわかった。川上郡では2年前に県議会選挙の買収事件が起きていた。


昭和36年(1961).2.21〔中2、小2、小1の3人組が強盗〕
 静岡県浜松市の会社員方に、中学2年生(14)、小学2年生(8)、小学1年生(7)の3人組が押入り、留守番をしていた女性(53)に2週間の怪我を負わせたうえ、5000円を強奪して捕まった。犯行時、タオルを手に「絞めてしまおうか」と相談していた。


昭和36年(1961).2.22〔中2女子が親類宅に4件の放火〕
 東京都墨田区の会社員方で22日から4日間にかけて起きていた4件の放火騒ぎ(いずれもボヤ)は、江東区の中学2年生の少女(13)の犯行だった。同方では家族全員がインフルエンザにかかって寝込んでいたため、親類の少女が手伝いとしてこの家に出されていたが、それを嫌がり、家が燃えれば自宅に帰れると思って犯行に及んだもの。火種を風上に据えていた。


昭和36年(1961).3.12〔小6が手作り銃暴発で死亡〕
 茨城県下妻郡で、小学6年生(11)と小学5年生(11)の2人が、手製の銃の試射の際、暴発して小6が即死、小5が2ヶ月の裂傷を負った。前日に中学生ら数人と火薬会社からおもちゃ用の火薬約10キロを盗んでいた。


昭和36年(1961).3.13〔中1ら一斉補導で明らかになった少年の手作り銃問題〕
 警視庁少年課の一斉補導で少年22人を手製ピストル所持で補導。
 東京都の大井元芝町の来福寺境内で手製の銃を撃って遊んでいた中学3年生(15)を補導。同中学では他にも手製銃の遊びが流行っていることが分かり、さらに2、3年生15人を補導し、手製の銃14丁を保管した。花火の火薬を爆薬にラムネ玉を飛ばすもので、40メートル先のガラス瓶を破壊する威力があった。
 板橋区の中学1年生(13)は空巣で手に入れた600円で鉄パイプを購入、改造し、コルトを真似た拳銃を製作。公園で試射しているところを補導された。
 台東区の定時制高校2年生(16)は、勤務先の工場から鉄パイプを盗んで二連銃を製作。火薬も本物、弾丸も鉄製と本格的。持ち歩いているところを見付かり、補導された。


昭和36年(1961).3.18〔小5がリーダーの9人の少年ギャング団〕
 東京都台東区浅草で、小学5年生(11)ら少年窃盗団9人が捕まった。仲見世からオモチャのピストル18丁、射的用鉄砲7丁など100点を万引き。空家で毎晩盗んだジュースや缶詰で宴会、パチンコ玉を打ち込んでおでん屋を脅迫、おでんをただで貢がせてもいた。昼間は何食わぬ顔で学校に通っていたため、家庭では誰も気がつかなかった。


昭和36年(1961).3.28〔13歳が幼児殺人〕
 兵庫県姫路市で、少年(13)が男の子(3)を溜め池に突き落として殺害した。知的障害で、学校にも行かずに放任されていた。


昭和36年(1961).3.29〔小5が通り魔〕
 群馬県伊勢崎市の路上で、小学5年生(11)が自転車に乗っていた女性(19)のズボンをナイフで切り裂いた。30分後にも女工員(23)のズボンを切り裂き捕まった。「きれいな女を見たらいたずらしたくなった」と自供。


昭和36年(1961).4.4〔小6ら6人組が金庫泥棒〕
 東京都で40件以上の窃盗を繰り返していた少年5人(12〜15)が捕まり、1人(14)は逃げた。商店でほかのメンバーが話しかけて気をそらせた隙に金庫を盗るというもの。無職(35)と無職(22)の2人が少年たちを競わせて稼ぎが多い者はほうびとして旅行に連れて行ったりしていた。最年少は小学6年生。


昭和36年(1961).4.9〔中1が中2を刺殺〕
 大阪府大阪市阿倍野区の公園で中学1年生(12)が中学2年生(13)2人と野球をしていたが、「よその家のガラスを割らないよう加減して打ってくれ」と言っても2人が聞かないので「バットを家に持ってきてくれ」と怒って帰宅した。しかし、持ってこないので「バットを返せ」と1人の胸をナイフで刺して殺害、死んだことを知らないでもう一度襲おうと家で庖丁を研いでいるところを捕まった。「年上で威張っているのでこらしめようとした。あのくらいで死ぬとは思わなかった」と自供。


昭和36年(1961).4.16〔子供がかんしゃく玉遊びで火事〕
 東京都品川区で工場など6棟が全焼、シンナーにかんしゃく玉をぶつけて遊んでいた子供が目撃されている。


昭和36年(1961).4.22〔小中学生90人がお菓子の景品ほしさに万引き〕
 山形県西村山郡の小・中学生90人がカバヤのお菓子の景品ほしさに万引きをして捕まった。店側は、注意して子供が来なくなるのを恐れ、野放しにしていた。
 景品はカメラ、野球用具、エンジン付模型飛行機など高価な物。しかし、貰うにはお菓子(5円のガムと10円のキャラメル)についてくる相撲カード30枚(前頭から横綱まで)を集めなくてはならなかった。


昭和36年(1961).4.26〔小3がいじめの腹いせに放火〕
 東京都江東区の銭湯が放火され、小学3年生(8)が捕まった。いじめを受けていたが教師も見て見ぬふりをするため学校にはあまり行っていなかった。「学校も家もつまらないので火を付けた」と話す。


昭和36年(1961).5.4〔4歳ら3人が火遊びで大火事〕
 東京都足立区で、少年(8,5,4)3人が火遊びをして、自宅アパートなど7軒を焼き、6.12に捕まった。以前にもゴミ箱などに3回も火を付けていた。


昭和36年(1961).5.11〔小4ら2人が強制猥褻傷害〕
 小学校4年生K少年(9年)外2名は、本年5月11日午後4時頃、たんぼ道を帰宅中の小学校2年A子(7年)、B子(8年)の2名を、鉛筆削り(安全刀)でおどし、A子から100円札を奪い、さらに附近の野小屋に連れ込んで、ズロースを脱がして、麦の穂先で、いたずらをし、それぞれ陰部に3日、1日の治療を要する傷害を与えたもの。
(兵庫県警察本部少年課「県下の少年非行 昭和36年上半期」引用)


昭和36年(1961).5.13〔中1が友達をあっと言わせるため幼児殺人未遂〕
 宮崎県宮崎市の中学校で、1年生(13)が「お前なんかに人が殺せるか」とケンカした友達に言われてすぐに学校を飛び出し電車で隣町まで行き、路上で遊んでいた男の子(5)の腹をナイフで刺して泣き叫ぶのを持ち上げて深さ6メートルの井戸に投げ入れて逃げた。溺れていた男の子は泣き声を聞きつけた人に救助され5日間のケガですんだ。
 「誰でもいいから殺して友達をあっと言わせてやろうと思った。宮崎市内でやるとばれるので隣町まで行った」と自供。成績も性格もごく普通の生徒だった。


昭和36年(1961).5.13〔少女のバー勤め 小学生の女給も 読売新聞引用〕
 「ジャズが聴けて楽しいし、そのうえ金がもらえる」と積極的にバー、キャバレー勤めをする少女がふえている。業者も人手不足や好みなどを理由に、小・中学生を好んで採用するところが目立っている。
 東京・浅草署は、5月12日までに女給をしていた小学生2人、中学生2人の少女4人と、16歳と17歳の少女4人、計8人を補導した。小・中学生4人はすべて家出少女で、小学生の1人、小学6年生A子(11)は次のような転落コースを歩んだ。
 A子は埼玉県行田市の、タビ製造業を営む中流家庭の一人娘。2月はじめ、たまたま夜遅くまで遊んできたことで母親にしかられ、ほとんど金を持たず家出。上野の大衆酒場で働くことになった。体が大きいA子は十分中卒に見え、酒場でも人手不足から事情もきかずに採用した。一ヶ月ほど働いたが、料理の持ち運びだけの仕事にあき、募集広告で知った浅草のキャバレーに23歳と偽って応募、採用された。ジャズをバックに客とビールを飲んで、一ヶ月4000円(住み込み)、それにチップがもらえるとあってA子は満足しきった。タバコもおぼえ、カクテルドレスを着ての女給生活はA子には天国だった。補導されたとき、郷里では家出以来血まなこで行方を捜しているのに、A子は「家になんか帰りたくない」とダダをこねる有様。中学生の話では「池袋や横浜でも、お友だちがたくさん働いている」といっている。
 少女らを使っていた悪質業者は、児童福祉法、労働基準法で検挙、営業停止にした。警視庁では、盛り場に少女のバー勤め取り締り専従班をおき摘発を続ける。
(読売新聞5・13)


昭和36年(1961).5.29〔中2の4人組がドラマごっこのため空き巣〕
 東京都板橋区の中学2年生(13)4人組が民家の玄関を道具でこじ開ける手口で16件12万円を盗んで捕まった。テレビドラマ好きで、おもちゃのピストルや刀、ボクシンググローブなどの小道具を買って神社の天井裏に隠してドラマごっこをしていた。両親は共稼ぎで放任され、学校もさぼっていた。


昭和36年(1961).6.5〔13歳少年が強盗〕
 東京都足立区の民家に、無職少年(13)と7歳のいとこの2人が押し入り、長男(9)が突き飛ばし5400円を強奪して9日に捕まった。神社に賽銭を盗みに行ったが4円しかなかったため、近くの家で強盗を働いたもの。小遣い銭欲しさ。
 少年は4人兄弟の二男。小学校卒業後、韓国学園に入ったが一度も登校せず、ぶらぶらしていた。脅し、盗みで数回補導され、家出を2度していた。


昭和36年(1961).6.7〔13歳ら2人が救護院を脱走し窃盗〕
 東京都板橋区のタイル職人(24)と妻(23)の夫婦が、救護院を脱走した少年(13)2人を自宅に隠し、盗みをさせて上前をはねて送検された。少年2人は窃盗常習犯で、70件も繰り返して現金、腕時計、貴金属類などを夫婦に渡していた。


昭和36年(1961).6.20〔11歳ら14人組少年窃盗団〕
 東京都大田区の小中学生(11〜15)14人が、窃盗で補まった。羽田空港の売店でトランジスタラジオを盗むなど54件。中流以下家庭で、学校に行かず酒や煙草をやっていた。


昭和36年(1961).6.28〔中1ら24人組窃盗団〕
 東京都荒川区で、少年(13〜19)21人と無職(23)など成人3人の24人組が窃盗で捕まった。中学生が8人含まれている。自動車12台を盗むなど53件。盗難車でドライブも楽しんでいた。


昭和36年(1961).7.13〔中学生が集団家出『大人は理解してくれない』と 毎日新聞引用〕
 近頃、東京立川市で中学生の家出が頻発している。
 12日には、A君(13歳、中学二年生)B子さん(13歳、中学二年生)C君(12歳、中学一年生)D子さん(15歳、武蔵野女子学院2年生)の4名が集団で家出をしたと、警察に届けられた。4名は、近くのプールで知り合ったらしく、現金と、毛布などを持って家を出たらしい。
 また、2日にも、E子さん(14歳、市川市立第一中学三年生)と、E子さんと同じ中学の卒業生であるF子さん(18歳、無職)の2名も、一緒に家出をしている。
 これら少年達は、「大人は私たちを理解してくれない」と周囲に漏らしていたという。
(毎日新聞7.13)


昭和36年(1961).7.26〔小6など流行する贋金作り〕
 偽の紙幣や硬貨が308枚も発見されるなど贋金作りが流行している中、それを真似た少年による犯罪も全国的に増えている。
 東京都渋谷区の映画館切符の売り子の少女(16)が1000円札の変造紙幣十数枚を作り、釣銭に使っていた。
 北海道の塗装工見習い(17)は1000円札と500円札を水につけ、表と裏を剥がしてそれぞれ2枚に増やして使っていた。
 千葉県の小学6年生(12)は学校の理科の実験時間中に10円硬貨をメッキし、50円に見せかけて駄菓子(10円)を買って釣銭40円を詐取していた。
 鹿児島県の高校3年生(17)は化学実験室で10円硬貨をメッキして、観光先で50円として使っていた。


昭和36年(1961).8.30〔小6含む3人組が泥棒旅行〕
 泥棒をしながら九州から北海道を旅行していた少年3人組が捕まった。
 7月下旬、徳島県徳島市の小学6年生(11)Aが、酒癖が悪い父親に嫌気が差し、2500円をもって家出。その後大分県別府市の海水浴場で、両親が離婚し、母親と苦しい生活をしていた中学1年生(12)Bと知り合い、乗用車から1万5千円を盗み、無賃乗船で大阪へ。
 8月中旬、補導されるも脱走し、無賃で上京。青森県の十和田湖を見物したあと北海道へ。札幌駅近くで車掌に見付かり、児童相談所に収容されるが、継母と仲の悪かった中学1年生(13)Cと出会い、3人で相談所を抜け出し再び上京。
 8月30日、大塚駅前で駐車中のオート三輪の荷台で寝ていたBが補導。残った2人は豊島区西巣鴨の女性(49)方に空巣に入るが見付かり、「俺の兄貴は極東組だ」と縁側にナイフをつきたてて居直ったが、程なく捕まった。
 合鍵を使用して盗みを続け、捕まるまでに20件以上、20数万円を稼いでいた。


昭和36年(1961).8.〔小学生の睡眠薬遊び〕
 小学生三名(一〇才、八才、六才)はいずれも西淀川の四帖半のせまいアパートに住む少年たちであるが、周囲の環境から、みだらな話をきかされる機会が多く、たまたま仲間の中学生から睡眠薬を使って、歩行中の女を襲う話をきくに及びA少年(一〇才)は同じアパートに住む女幼児に睡眠薬をのませ、いたずらをすること企て、自已の小使銭のなかから一〇〇円を出し、K少年(六才を)使って睡眠薬を購入した。少年はこれまでも祖母の使いで睡眠薬ラボナを買いに行ったことが数度あり、この日も同じ薬局で買ってきたものである。
 ところが、相手の少女がたまたま不在であったため、これを自分たちで分けあって飲み、意識不明になったものだがK少年はこのため入院騒ぎまでする重熊であった。
(昭和三六・八 大阪)
警察庁保安局防犯少年課「少年の睡眠薬遊び」(『青少年問題』昭和36年12月号所収)引用


昭和36年(1961).9.2〔小1風女子2人が放火〕
 東京都板橋区の小学校でボヤがあったが、すぐに消し止められた。現場にはマッチと紙が残され、小学1〜2年生風の女子2人が逃走していった。


昭和36年(1961).9.9〔中2女子が浅草のストリップ劇場に出演〕
 東京都台東区浅草のストリップ劇場「ロック座」に、中学2年生女子(13)が1ヶ月間も出演していた。母親(42)は「本人が出たいというので表向きは16歳ということにして、劇場に出演を頼んだ」、父親は「放っておいて変な真似をされるよりは良い」として同意していた。1日に3回出演。日給は500円だった。
 6月から長期欠席の届出をし、休学中。夜遊びなどで家族や警察から注意されたことがあった。両親は「ロック座」とは別のストリップ劇場の裏方。


昭和36年(1961).9.19〔中3が小3など5人子分に窃盗〕
 東京都世田谷区で、中学3年生(14)が小学3年生など5人の小学生を子分として指令を出して窃盗を働き、6人が捕まった。トイレの汲み取り口から小さい子を侵入させる手口で空き巣35件。貧困家庭で、金欲しさ。「お菓子を買ってやるから手伝え」と小学生を操っていた。


昭和36年(1961).9.20〔小5が41件の空巣で37万円の荒稼ぎ〕
 東京都新宿区で、3ヶ月間に41件、37万円を盗んでいた小学5年生(11)が捕まった。この年の大卒初任給15,690円。
 北多摩郡福生町のバー女給(35)の長男。米軍属の日系二世の父親は4歳の時に帰国。その後親類や知人宅を転々としているうちにグレて、盗みなどで14回補導、教護院から脱走し、新宿の盛り場で知り合った小学生2人を連れ、箱根でモーターボートを乗り回したり豪遊していた。身元がばれないように旅館に泊まらず野宿して、衣服は次々捨てて新品を買っていた。
 実況見分の際、「あの家の鍵のかけ方は駄目だ。あれならすぐ入れる」「外出の時はよく鍵を牛乳箱や鴨居の上に置いていくが、これはよした方が良い」と話し、警官を驚かせた。


昭和36年(1961).9.27〔中1が授業妨害をして教師殴る〕
 京都府京都市の中学校で、1年生(12)が授業中に騒ぎ出して女性教師(43)を本で殴った。10.17には教室で「みんな殴ってやる」と云いながら同級生4人を殴り補導された。これまでも学校内で喫煙や暴行、授業妨害を繰り返していた。


昭和36年(1961).10.2〔小6が殺人未遂〕
 大阪府大阪市で、小学6年生(11)が5年生(10)の顔や胸など10ヶ所をナイフで刺して2週間の傷害を負わせて駆け付けた警察官に補導された。小5生がリーダーのグループから小6生が抜けようとしたため、小5生が自宅に呼びつけて薪で小6生の頭を何度も殴ったのでカッとして刺したもの。


昭和36年(1961).10.3〔中1ら26人の窃盗団200件〕
 東京都荒川区の中学生26人(13歳19人、14歳7人)が窃盗200件を犯して捕まった。ほとんどが貧困家庭。


昭和36年(1961).10.6〔小6が強盗〕
 長崎県長崎市のキャバレーホステス(27)のアパートに深夜3時、小学6年生(11)が覆面姿で侵入して包丁を突きつけ現金などを強奪して捕まった。遊ぶ金欲しさ。


昭和36年(1961).10.13〔中1がいじめにムシャクシャして放火〕
 兵庫県洲本市の中学1年生(13)が放火して小学校が全焼、中学校はボヤだけだった。自分で通報して怪しまれて翌日捕まった。いじめを受けてむしゃくしゃしていた。


昭和36年(1961).10.21〔中1ら5人がケンカの勲章にと襟章集め〕
 東京都新宿区の大久保駅前で、中学1〜3年生5人が高校生(17)を取り囲んで角材やスコップで袋叩きにした。5人の中学校では他校生とケンカをし、勝ったしるしに襟章を奪うことが流行っていた。


昭和36年(1961).11.10〔小6が友人へのプレゼントのため空巣〕
 東京都品川区二葉町の小学6年生(12)が空巣で捕まった。仲のいい友人が無く、歓心を買うために高級おもちゃやお菓子をプレゼントしていたが、購入資金を稼ぐため。工員(49)の長男で、4年生頃から学校を休みがちだった。


昭和36年(1961).11.21〔小4ら20人バイク窃盗暴走族〕
 東京都大田区西六郷の小学4年生(10)から中学3年生(14)までの20人組が、20台のバイク35万円相当を盗んで捕まった。テレビ映画やカミナリ族に影響されて「仲間を裏切った会員にはリンチの後、指を詰める。退会する時は1万円を払う」という掟の元に窃盗グループ「東友会」を結成、盗んだバイクでレースを開催。ガソリンがなくなると乗り捨て、別のバイクを盗んでいた。


※昭和36年は、小学校入学前の1人、小学生3人、13歳以下の中学生4人が殺人で捕まっている。
詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和37年(1962).2.1〔小6と中1ら3人が睡眠薬を飲んで暴れる〕
 東京都台東区上野の薬局で、中学1年生(13)2人と小学6年生(12)が暴れ、女子高生にいたずらなどした。文京区の映画館前で高校生らしい3人連れから睡眠薬を貰って飲んだと自供しているが、過去にも睡眠薬遊びをしていた。全員が中流家庭。


昭和37年(1962).2.8〔小5ら7人組が連続強盗〕
 東京都大田区の中学1年生(14)、小学5年生5人、小学6年生1人の7人組が、昨年12月から強盗7件、たかり2件、盗み1件、暴行1件を働き、計2750円を盗って捕まった。金がありそうな小・中学生ばかりを狙い、盛り場の裏通りに誘い込み、7人で取り囲んで喉もとにナイフを突きつけ、「命が惜しければ金を出せ」と脅していた。
 主犯の中1の父親は失業中で貧しく、小遣い銭欲しさに犯行を重ねていたが、「被害者が驚いて金を出すのが面白かった」のも理由の一つだった。


昭和37年(1962).2.22〔中1と小5の兄妹がタクシー強盗〕
 京都府京都市下京区で、中学1年生(13)がくぎ抜きで運転手(25)の頭を殴り、妹の小学5年生(12)が胡椒をかけ、10日間の怪我を負わせてタクシー料金190円を踏み倒し逃走してすぐに捕まった。父親は1年前から入院し、母親はバー勤めで留守がちで寂しかったため、おばの家に行こうと家出、妹がタクシーに乗りたがったが、100円しか持っていなかったため、踏み倒すことを事前に打ち合わせていた。


昭和37年(1962).2.22〔危険な手製銃が流行 朝日新聞引用〕
 ガン・ブームのあおりで、少年たちの間で手製銃が流行、それに伴う事故が急増。この手製銃遊びは、工事現場から拾い集めた電池や、水道のパイプを銃身にして、木の台座に固定、2Bや水爆花火を爆発させ、ビー玉の弾を飛ばすもの。30〜50メートルも飛び、かなりの威力がある。警視庁管内で一昨年、この遊びで補導されたものは6人だったが、昨年は65人。今年になってからも、江東区の小学3年生が装てんした火薬が爆発、両眼に大ケガしたり、火薬から火事になるなど10件を越える事故が起きている。銃作りの動機は、テレビの西部劇をみて(37%)が多く、その他は、他人の持っているのをマネたとか、ガン・ブームに刺激されてなど。ほとんどが中学生。あぶない遊びなのにもかかわらず、子供たちが銃を作っている現場をみながら、注意しない親が40%もおり、警視庁では「地域全体が関心を持ち、遊びの現場を見た人が注意して止めよう」とのキャンペーンを始める。
(朝日新聞2・22)


昭和37年(1962).3.11〔小6、中1、中2ら窃盗団11人が75万円の荒稼ぎ〕
 東京都杉並区の小学6年生3人、中学1、2年生8人の窃盗団11人が、昨年10月から空巣、自動車荒らし、脅しなど67件、75万円相当を盗んで捕まった。アパッチ牧場と名付けた空地に掘立小屋を建て、50メートルのコードがついたおもちゃの電話で連絡を取り合って犯行を重ねていた。親たちは「うちの子はそんな子じゃない。遊び友達が悪かった」と主張。この年の大卒初任給 17,815円。


昭和37年(1962).4.26〔中2が馬鹿にした友人殺害〕
 埼玉県比企郡の農家で、中学2年生(13)が同級生(13)を殺害、補導された。中2生は牛乳配達のアルバイトをしており、新聞配達のアルバイトをしている被害者に「お前は3百円しか給料がもらえない」と馬鹿にされて蹴飛ばされた。復讐のため下校時に待ち伏せて自宅の物置に連れ込みカナヅチで殴ったもの。


昭和37年(1962).4.29〔小4女子が盗み怒られ学校放火〕
 大阪府大阪市城東区の小学校で三つの教室が全焼し、放火した小学4年生女子(10)が捕まった。28日に学校で窃盗をして教師に怒られ親にも通報されたのを逆恨みしたもの。


昭和37年(1962).5.8〔中・高生がツイスト踊りたさに54回、158点の万引き〕
 東京都で、中1〜高1の少年8人、少女7人計15人の万引きグループが捕まった。ツイスト遊びのため、ツイスト用のレコード、服、おかしなど54回、158点を万引き。親が留守がちな女子高生(15)の家や盛り場、喫茶店で毎日ツイスト三昧。


昭和37年(1962).5.31〔13歳ニートが頼まれて主婦を刺す〕
 東京都江東区で、男子(13)がアパートに押し入り主婦(25)の首と胸を包丁で刺して一ヶ月の重傷を負わして派出所に自首した。愚連隊仲間の18歳に、あの家の子どもとケンカしたので金を盗ってこいと云われて六百円をもらったので、牛乳配達を装って押し入ったもの。学校にはまったく通っていなかった。


昭和37年(1962).9.17〔小6が殺人未遂〕
 東京都八丈島で、小学6年生(12)が男の子(6)の頭を五キロの石で殴り、藤蔦で首を絞め窒息させ二ヶ月の重傷を負わせ補導された。父親が数年前に家出、叔父に養われていたが放任され、窃盗で北多摩郡の救護院に入れられたが脱走して島に舞い戻り、男の子を配下にして盗みをさせようとしたが云うことをきかないのでカッとしたもの。


昭和37年(1962).9.30〔3歳女子が赤ちゃんにアメ玉あげて窒息死させる〕
 北海道根室市の自宅で、長女(3)が次男(生後一ヶ月)の口にアメ玉を入れ、喉につかえて病院に収容されたが死亡した。母親が炊事場に行っている隙の出来事。


昭和37年(1962).10.19〔中1ら2人が小4を脅迫〕
 東京都千代田区紀尾井町の公園で、中学1年生の2人(13,14)が小学4年生(9)を人質に「持ってこなかったら殴るぞ」と脅して同級生(10)に家から300円を持ってこさせて逃走、翌日捕まった。
 中1らは新宿のデパートで高校生風に脅され、自分たちも真似したくなり、犯行に及んだもの。最初、小4らから自転車を脅し取ろうとしたが断られたため、金を盗ることにした。


昭和37年(1962).11.11〔小6女子4人組が教師の誕生日祝いに百点万引き〕
 神奈川県川崎市で、小学6年生女子(11)4人が担任教師の誕生日祝いにとデパートからハンカチ、靴下など学用品や日用品百点、5千円相当を万引きした。えこひいきする教師の気を引こうとしたもの。全員が中流家庭。この年の大卒初任給 17,815円。


昭和37年(1962).12.5〔中1ら3人が泥棒をしながら小屋で暮す〕
 東京都世田谷区の空地に小屋を作って住み、食料品、服、ウィスキーなど盗んで生活していた中学2年生(14)2人と、中学1年生(13)が補導された。3人の家庭は中流だったが、成績は悪く、そのことを親に注意されたためにくさり、11.10に家出していた。


※昭和37年は、小学生2人が殺人で捕まっている。
詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和38年(1963).1.9〔小1の3人が面白いから放火〕
 神奈川県小田原市で民家が全焼し、放火した小学1年生3人が11日捕まった。「火事になると人が集まるのが面白い」と自供。火を付けた新聞紙を放り込み、近くの家の屋根の上で見物していた。


昭和38年(1963).1.20〔中1がくじ付き年賀状700通を盗む〕
 東京都練馬区の中学1年生(13)が郵便物窃取の疑いで捕まった。練馬区の会社員宅から102枚盗んだのをはじめ、約700通を盗んでいた。配達先住所がばらばらの5等の当たりはがき7枚を持って商品を受け取りに現れたため、犯行が分かったもの。


昭和38年(1963).2.12〔中1が幼女を猥褻殺人〕
 愛媛県松山市の路上で、中学1年生(13)が通行中の女の子(11)を無理やり傍の高校に連れ込み、猥褻行為をしてから首を絞め、12キロのコンクリートを腹や顔に3回投げつけて殺害、5.12に捕まった。他にも小学校に侵入するなどして、幼女に2件の猥褻未遂事件を起こしている。両親は屋台経営だが教育熱心で、テレビやステレオを買い与えて家庭教師までつけていた。姉と2人の弟がいる。IQ107だが極めて無口で無関心無感動。


昭和38年(1963).2.20〔小4が学校で強盗〕
 東京都大田区の小学校で体育授業中の2年3組の教室に他校の小学4年生(10)がパチンコを打ちながら侵入した。病気で体育を休んで教室にいた4人が「ガラスが割れるから危ないじゃないか」と言うと「てめえ、抵抗する気か」とナイフを出してやくざ風の仁義を切り、廊下に連れ出し壁に向かって並ばせ「こっちを向くな。15分ほどじっとしていろ」と言って教室に入り教師のバッグから500円を盗んで逃走した。
 去年の暮れにこのクラスの生徒に石をぶつけられ、その生徒が足をケガして体育の時間は教室にいると聞き、学校をさぼって襲撃に来たが目当ての生徒がいなかったと自供。


昭和38年(1963).3.27〔小6の3人組が2B弾手製銃でガラス窓割る〕
 東京都北区の民家に手製銃でビー玉を撃ち込んでガラス窓を割り、小学六年生3人が捕まった。おもちゃの銃にビニールパイプを付けて2B火薬でビー玉を30メートル以上も飛ばすもの。


昭和38年(1963).4.5〔小4が5歳児を殺す〕
 神奈川県横須賀市の山腹の防空壕で、小学4年生(10)が男の子(5)が貯水槽で溺死させた。始業式の帰りに男の子とビー玉遊びをしてビー玉を全部取ったが、男の子が怒って石をぶつけたのでいじめてやろうと防空壕に行き、「この水たまりのなかにビー玉がたくさんあるから取れ」と麻ひもで腰をしばって釣りおろした。しかし、重みで支えきれずに深さ4メートルの貯水槽に落とし、逃げ帰ったもの。


昭和38年(1963).4.6〔小・中学生135人が万引き〕
 佐賀県小城郡の小学生82人及び中学生53人、計135人が万引きで捕まった。1年前から文房具、菓子、伝書バトなど、競争で繰り返していた。
 ほとんどが農家で、親は気付いても体面のために隠し、店も密告したように見られ商売に影響すると届けを出していなかった。少年は「大人たちは宴会のあとに花瓶や杯を持って帰ってくる」と罪の意識はない。


昭和38年(1963).5.9〔小3の2人が狂言誘拐〕
 埼玉県狭山市で、2人の小学3年生が3時間目の授業が始まっても戻らず、警察や父兄が周囲を探しても見付からなかったが、その日の午後2時、泥だらけになって帰宅。そのときに3人組の男に車で誘拐されたと嘘をついて大騒ぎになる事件があった。
 校庭で遊んでいるうちに授業が始まってしまい、教室に入りづらくなったため、校外へ遊びに出かけていた。同市では1日に女子高生が誘拐殺害される狭山事件が起こったばかりで、周囲が過敏になっていた。


昭和38年(1963).8.9〔中1らの無免許事故は親の責任無し〕
 愛知県名古屋市で昭和36年11月に、無免許中学生4人が盗んで運転したオート三輪で小学6年生の少女をはねて重傷を負わせた事件で、加害少年の親6人に対して被害者側が起していた損害賠償請求が棄却される判決が出た。
 「日頃、子供たちにしつけるのを怠ったから事故が起きた」として慰謝料、治療費など約62万円を求める訴えを起していたが、名古屋地裁は「4人の中学生は事件当時、13歳4ヶ月、他の3人はみな14歳2ヶ月から7ヶ月の間で十分責任を認識できる知能があった。従って賠償責任は本人ら自体にあり親には無い」との判断を下したもの。


昭和38年(1963).12.14〔小6兄弟が父親返せとホステスの部屋に放火〕
 広島県広島市でホステス(30)の部屋が放火され、翌年1.24に小学6年生(10)と小学4年生の兄弟が捕まった。父親がホステスのところから帰ってこないので、返して欲しいと頼んだが追い返されたため火を付けたもの。


※昭和38年は、小学生2人が殺人で捕まっている。
詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和39年(1964).1.5〔4歳ら2人が置き石して列車脱線〕
 鳥取県鳥取市の山陰本線で、男子2人(4,6)が線路に置いた石のため貨物列車が脱線。


昭和39年(1964).1.14〔6歳ら兄弟がピストルで遊んでいて暴発、重体〕
 神奈川県横浜市の自宅で、次男(6)がピストルで遊んでいてるのを見つけた小学2年生の兄(8)が危ないから取り上げようとして暴発、弟の胸に命中して重体、兄は手に当たって1ヶ月の重傷となった。父親のバー経営者が不法所持していたモーゼル。


昭和39年(1964).1.27〔遊ぶ時もひとりぼっちの“現代っ子” 読売新聞引用〕
 進学塾の非情の波が小学生にまで及び、現代っ子は遊ぶ時でもひとりぼっちが多い、と広島市古田小、江副一義教諭が日教組教育研修会で報告。同教諭は、中産階級住宅地域内にある同小学校の4年〜6年生までの児童を対象に調査。
▽家庭での学習時間―「2時間以上」が4年生で40%、5年生で50%、6年生で65%。
▽学習塾に通っているもの―4年生で10%強、5年生で23%、6年生で半数近く。
▽ほとんど遊べないもの―4年生で10%、5年生で25%、6年生で50%。
▽遊ぶ時はひとりぼっちなもの―4年生で32%、5年生で46%、6年生で60%近く。
 同教諭は「こんなに多くの子供がひとりぼっちで遊んでいるとは意外だった。進学指導のアルバイトをやって、学校の給料の2、3倍も稼いでいる教師もいるため、このような調査はやりにくい。子供たちを進学地獄から救う道を講ずるべきだ」と訴えている。
(読売新聞1月27日)


昭和39年(1964).2.4〔13歳が覆面強盗〕
 東京都足立区のアパートに、中学2年生(13)が覆面をして押し入り、主婦(23)をナイフで脅して5百円を強奪、7日に捕まった。たこ焼きが食べたくなって強盗をしたもの。中流家庭で、成績は普通、非行歴はない。


昭和39年(1964).2.9〔小5の改造ピストル暴発で友人にケガさせる〕
 大阪府南河内郡の路上で、小学5年生が改造拳銃を落として暴発、小学6年生(11)の腹に命中して10日のケガとなった。火薬で音が出るだけのおもちゃのピストルを改造して空気銃の弾を飛ばせるようにしたものだが、その場にいた5人が同じ改造拳銃を持っていた。


昭和39年(1964).3.2〔小3が強盗ごっこでナイフ刺す〕
 東京都荒川区の空き家で小学校3年生が強盗ごっこをしていて、ひとりがナイフを見せびらかした。「そんなもので切れるか」「切れる」というケンカになり「それなら突いて見ろ」と腹を突き出したので刺し、深さ3センチで2週間の傷を負わせた。成績のよい内気な子供だった。


昭和39年(1964).3.13〔小6ら2人が空き巣放火〕
 神奈川県横浜市で、小学6年生(12)と無職(16)が民家に侵入し、2万円とカメラを盗み、放火して全焼させる。


昭和39年(1964).6.28〔小3が手裏剣遊びで失明の恐れ〕
 東京都大田区の路上で、小学3年生が父親の手製の手裏剣を投げて忍者ごっこをしていたが、通りかかった小学4年生の女の子(10)の左目に刺さり重傷。失明の恐れ。


昭和39年(1964).9.8〔中1風3人が女子小生3人を針金で突く〕
 東京都杉並区高円寺の路上で、中学1年生くらいの3人が、小学6年生女子3人を取り囲んで、肩や手を尖った針金で突いて叫びながら逃げた。杉並切り裂きジャック事件に影響されたものと見られている。


昭和39年(1964).9.12〔小6が服毒自殺〕
 和歌山県日高郡の自宅で、小学6年生(12)が服毒自殺した。母親(36)に野球のユニフォームを繕ってくれと頼んだが忙しいのであとでと云われたため、「弟ばかり可愛がって僕を大事にしてくれない」と云って農薬を飲み「僕死にとうない」と母親に抱きついて死んだもの。「お母さん、面倒をみるといっていてごめんね。ぼくが悪かった」という遺書を残していた。


昭和39年(1964).10.10〔小5がプロレスごっこで弟死なせ自殺〕
 鳥取県倉吉市の自宅で、小学5年生の次男(11)がプロレスごっこで小学4年生の三男(9)の首を絞めて死亡させ、次男も首を吊って自殺した。「おかあさん、ぼくは悪い子です。おとうさんのところにいきます」という遺書とプロレスの星取り表が残されていた。


昭和39年(1964).10.17〔中2女子が通信販売の詐欺、ばれると脅迫〕
 兵庫県姫路市の中学2年生女子(13)が、少女週刊誌のペン・フレンド欄を利用し、通信販売の詐欺を働いて捕まった。
 ウィーン少年合唱団のファンに、「アルバムなどのグッズを千円以上買うと抽選でウィーンに招待」という嘘の手紙を出し、現金を騙し取って商品は送らず「あなたは当選したので手数料3800円を送れ」とさらに金を要求し、怪しまれると別の名前で「私も当選した。信用して金を送ったほうがいい」と自作自演。ばれそうになると「自殺する」と言い出し、さらに別人に成り済まして「あの子は自殺した。あなたのせいだ。あなたは警察に連れて行かれる」と遺書まで添えられ、「2,3万円の香典を送れ」と脅迫していた。
 クリーニング屋の3人姉妹の二女。昨年母親が病死。継母とは折り合いは悪かった。妹(10)も窃盗で捕まっている。


昭和39年(1964).10.21〔中1が幼児を誘拐猥褻殺人〕
 北海道函館市で、中学1年生(13)が男の子(2)を肥だめに突き落として殺害、翌日誘拐殺人容疑で補導された。登校途中にたまたま出逢った男児を女の子と間違えて火薬庫に連れ込んでいたずらしようとしたが泣くので、近所の人に見つかるとまずいと思ったもの。軽度の精神薄弱で、小学生のころから変質的な犯行を繰り返していた。


昭和39年(1964).12.16〔小4女子2人がいたずらして幼女にケガをさせる〕
 東京都中野区の公園で、小学4年生女子(10)2人が幼稚園の女の子(6)の乗っているブランコを嫌がっているのに激しく揺らし、女の子は落ちて頭蓋骨骨折、1ヶ月入院して後遺症が残った。翌年6.26に相手の両親に対して67万円の損害賠償訴訟を起こした。


※昭和39年は、小学生1人、13歳以下の中学生4人が殺人で捕まっている。
詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※





昭和40年(1965).2.5〔3歳が嫉妬して弟殺害〕
 東京都杉並区の自宅で、長男(3)が次男(3ヶ月)の顔の上に座ってテレビを見ているのを母親(28)が発見して病院に運んだが、すでに窒息死していた。母親が赤ちゃんばかり可愛がると云って弟にたびたび覆い被さっており、何度叱ってもやめなかった。


昭和40年(1965).2.11〔6歳の保育園児が強盗〕
 北海道苫小牧市の民家に小学2年生(8)と保育園児(6)の兄弟が押し入り、留守番をしていた小学1年生の女の子(7)におもちゃのピストルを見せて「金はどこにある」と脅した。女の子が引き出しから4千円を渡すとピストルを置いて逃走した。


昭和40年(1965).2.17〔小2が同級生をつり下げ〕
 秋田県鹿角郡の小学校の2年生の教室で掃除をしていた女子(8)4人は、1人の女子がさぼっているのに怒ったが、その子が「死にたくなった」と言ったので「それじゃ、殺してやる」と縄跳びで腹をグルグル巻きにして2階の窓からつり下げた。階下の生徒が見つけて騒ぎ、教師が駆けつけて落下寸前で救助された。


昭和40年(1965).2.〔小学生の窃盗集団〕
 小学校5年生と6年生の少年6名が共同して昭和40年1月下旬から2月下旬までの問に、デパート、商店などから前後25回にわたり、玩具、参考書、トランジスターラジオなど計156点、39,000円相当を盗んでいた。これはリーダー格のY少年が建築技術者の中流家庭の1人っ子で、これまで小遣銭に恵まれ、高価な玩具などを買ってもらっていたために、次第に浪費癖が高じて小遣銭に不足するようになり、友だちを誘って非行を犯すようになったものであるが、その非行が発見されないことに味をしめ非行を重ねていたものである。(新潟県) 警察庁「昭和40年の犯罪」引用。


昭和40年(1965).3.〔小学生の放火事件〕
 昭和40年3月、小学校1年生の少女が自分の教室に旧校舎が当てられているのを嫌い、これを焼けば新校舎に入ることができるという単純な動機から、これに同情した友だちの2年生の少女と一緒に旧校舎に放火して木造2階建校舎2棟を全焼させた事件があった。この少女らの家庭はいずれも生活扶助を受けている家庭で両親は共稼ぎしており、また父は酒好きであった。(山形県) 警察庁「昭和40年の犯罪」引用。


昭和40年(1965).4.11〔中1女子が強盗で包丁で切りつける〕
 山梨県巨摩郡の農家で、中学1年生女子(12)が盗みに入ったが老婆(78)に見つかったため紐で首を絞め、台所の庖丁で首に切りつけ10日間のケガを負わせた。新しい筆箱を買うための犯行で、以前にも同家から1200円を盗んだことがある。中流の農家の子供だった。


昭和40年(1965).6.24〔小3がスーパーマンごっこで友人射殺〕
 岩手県下閉伊郡の自宅で、小学3年生(8)が友人の2年生(7)を猟銃で射殺した。テレビのマネをしてスーパーマンごっこをしており、「手を上げろ」と父親の猟銃を向けたが、2年生が「おれはスーパーマンだ。弾など絶対通らないので撃ってみろ」と云ったので3メートルの距離から胸を撃ち抜いたもの。父親は弾を抜いて子どもの手の届かない高さの梁に置いていたが、数日前に3年生の弟が弾を入れていた。


昭和41年(1966).4.9〔13歳が主犯の集団レイプグループ〕
 東京都墨田区で少女24人に集団レイプをしていた23人の少年グループが捕まった。高校2年生(16)と中学1年生(13)の兄弟が主犯で、昨年夏から兄弟が住むマンションに「テレビを見に来ないか」と女子高生らを誘って乱暴を繰り返し、「週刊誌に売るぞ」「写真を撮っている」と脅していたもの。
 兄弟の両親は昨年離婚、バー経営の母親が勤めに出る夜はマンションを好きに使え、また大卒初任給24,890円の時代に月10万円のこづかいをもらっていた。仲間もすべて豊かな家庭で有名私立高校に通っている16歳までの少年だった。7台の自動車を盗んでドライブも楽しんでいた。


昭和41年(1966).4.27〔カギっ子小学生グループの連続自転車窃盗〕
 H小学校6年生のI少年(11歳)は同級生であるK少年とその弟のN少年との3人で、昭和41年4月27日午後3時ごろ商店の前に無施錠のまま置いてあった自転車1台、時価8,000円相当を窃盗したほか、同じ日の午後3時30分ごろにも無施錠のままの自転車2台、つづいてMデパートで玩具自転車2台を盗み、さらにデパートのスポーツランドで遊戯機についている金庫をこじあけようとして発見された。
 少年らはいずれも保護者共稼ぎの、いわゆる鍵っ子であるが、両親のいない家庭に帰る気がなく、市内盛り場をあそび回っているうち盗みを覚え、次第に大たんになって本件非行を犯したものである。(北海道) 警察庁「少年非行の実態」引用。


昭和41年(1966).7.〔幼児および小学生を対象に連続100数回にわたりわいせつ行為をしていた事犯〕
 大阪市内の中学生N少年(13歳)は、テレビ、映画等の男女抱よう場面あるいは雑誌のヌード写真等に刺激され、性に対する異常な関心を高め、昭和41年2月から同年7月までの間に、比較的保護者の監視の行き届かない団地の小学校低学年の少女および幼児100数名に対し「うさぎを見せてやる」等と云って付近の植込みなどに誘いこみ裸にして、手指でその陰部をもて遊びわいせつ行為をしていた。少年は幼児期に母と死別し、父に甘やかされて育てられたが、家庭の淋しさから、テレビや映画で気をまぎらわしあるいは盛り場を遊び歩いて映画の看板、スチール写真などを見ているうちに異性に対する異常な関心が高まり、次第にこのような行為をするようになったものと思われる。(大阪) 警察庁「少年非行の実態」引用。


昭和42年(1967).4.6〔中2がカンシャク玉で裁判所破壊〕
 静岡県の静岡地裁で、中学2年生(13)がコンクリート壁の一部を破壊し逃走、4.27に補導された。窃盗目的で侵入するも適当なものがなかったため、カンシャク玉を混ぜた紙くずに火を放ち爆発させたもの。賽銭ドロなどの窃盗で3度補導。知能指数が137あるためか、不勉強でも成績は良好。母1人兄弟5人の貧しい家庭だった。


昭和42年(1967).7.21〔小3ら2人が4件の放火〕
 北海道根室市の小学校3年生(9)2人が、4.22に公民館を全焼させ洋裁学校女子生徒に重傷を負わせたのを皮切りに、倉庫2軒(内1軒は全焼)、小学校の11教室を焼失させ、補導された。小学校の火災現場で喜び、騒いでいるところを市民が写真に収め、それが逮捕の決め手になった。1人は母が無く、父は飲んだくれの無職、もう1人は土木作業員の父がいたが、共に放任されていた。放火の動機は「消防車がサイレンを鳴らしてくるのが格好良かった」から。


昭和42年(1967).11.1〔小6が教師に反抗し3階から飛び降りる〕
 静岡県静岡市中田の小学校で、小学6年生(11)が3階から飛び降り、重体になった。成績も近所の評判も良かったが、担任の女教師(47)と日頃から仲が悪く、「馬鹿が座っている」と罵声を浴びせ、注意されるとつかみかかった。他の教師に取り押さえられたが、突如「フライマンだ」と叫んで飛び降りたもの。以前から飛び降りをほのめかしており、嫌がらせとして突発的に飛び降りたものと見られている。


昭和42年(1967).12.2〔13歳ら257人の大窃盗団〕
 東京都など13都県を荒らし回っていた332人の窃盗団が逮捕された。その内訳は、13〜19歳までの中高生257(少女11人含む)人と、その殆どが暴力団関係者で占める成人75人。特に少女らは売春や睡眠薬遊びに興じ、時折盗みに加わっていた。成人らは少年らに盗みをさせ、盗品を換金。1052件、3624万円も稼いでおり、儲けは暴力団に流れていた。


昭和43年(1968).1.6〔小6が銀行爆破脅迫〕
 山形県鶴岡市で、小学6年生(12)が山形銀行鶴岡支店に「1千万円出さないと銀行を爆破する」という脅迫状を出し、1.8に捕まった。母親が飲食店をはじめるための資金に困っており、以前に融資の世話になった支店長代理宛に鉛筆書きのハガキを出したもの。鶴岡市では東北電力変電所爆破未遂事件が起こったばかりで、大騒動となった。


昭和43年(1968).1.16〔小3がバッティングセンターで友人に重傷負わせる〕
 福島県いわき市で、小学3年生(8)が休業中のバッティングセンターに忍び込んで遊んでいて、ピッチングマシンのスィッチを入れたため動いて前にいた同級生(8)の頭に当たって頭蓋骨骨折の重体とした。


昭和43年(1968).2.23〔中1が線路に置石〕
 福島県伊達郡の国鉄川俣線で、中学1年生(12)が直径13センチの石を置いて捕まった。2.19に福島県で新幹線爆破未遂事件の犯人が逮捕されて、高校生も凄いことをやると影響を受け、石を置いたらどうなるか見ていたが、電車が速度を落とす地点だったためはねとばして無事だった。川俣線では以前から子供の置き石事件が頻発していた。


昭和43年(1968).2.〔中学生9名、小学生4名が賭博〕
 品川区に居住する中学生9名、小学生4名が、昭和42年の夏休み中に、トランプによる追丁カブ賭博を覚え、43年2月までの間数10回にわたりアパートの屋上や庭で賭博を行ない、その間賭金もエスカレートして50円から100円に達したことから負けた少年か賭銭に窮し、そのため勝つた少年の好みによって楽器、文房具、電機器具等を万引して賭金または支払いに引きあて、遂には全員で窃盗グループをつくり、見張り役などを定めて計画的な万引きを敢行するに至り、前後102回にわたって電機製品、楽器、文房具など205点39万2,165円相当を窃取した。(警視庁) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和43年(1968).4.19〔小5がプラモデル欲しさに脅迫状〕
 神奈川県横浜市で、小学5年生(10)が雑貨店に「5万円持って来い。サングラスをかけた子供がまっている。警察に知らしたら殺すぞ。全部千円札か5千円札。中田八ろう」という脅迫状を直接手渡し、警察が指定場所に行くとサングラスの小5生いたので補導した。テレビや漫画を元に作成、見知らぬおじさんに届けろと言われたと嘘をついており、同様の脅迫状を公務員宅にも投函していた。プラモデル欲しさの犯行。成績は中くらい。中流家庭だったが物を欲しがると母親は体罰を加えていた。


昭和43年(1968).6.26〔小5女が赤ちゃん連れ去り〕
 東京都足立区の主婦がちょっと留守にした隙に2階に寝かせていた赤ちゃん(生後5ヶ月)が連れ去られ、1時間後に2百メートル離れたマンホールから泣き声がするのを聞きつけた通行人が救出し、かすり傷だけですんだ。小学5年生の女の子(10)が2ヶ月前にこの赤ちゃんの兄(2)の眉毛を切って叱られたのを恨んで、主婦が出かけるのを見て土足で上がり込んで連れ去り、深さ60センチのマンホールに放り込んでフタをしたもの。7人兄妹で放任されており、近所の盆栽をこわしたり、部屋の中に水をまいたり、金魚を捨てたりしていた。


昭和44年(1969).4.11〔4歳男女が赤ちゃん殺人〕
 兵庫県西宮市で、男子(4)と女子(4)がおもちゃの取り合いから男の子(1)を砂場の40センチの穴に頭を下にして落とし砂で埋めて殺害。当初、つまずいて頭から穴に突込んだと嘘をついていた。


昭和44年(1969).6.10〔10歳少女が放火〕
 東京都練馬区の養護施設が女の子(10)の放火で全焼した。先月も男の子(5)がこの施設で放火しているが、そのとき小さい子を助け出して女の子は表彰されていて、またほめられたくて火をつけたらしい。


昭和44年(1969).7.4〔小3が荒んだ家庭に嫌気がさして学校に放火〕
 埼玉県浦和市岸町の小学校で小火騒ぎがあった。犯人は同校小3(8)。会社員(39)方の二男で、母は姑と仲が悪く家出中。祖父には「素直な兄に比べ、出来が悪い」と言われていた。こうした荒んだ家庭に嫌気がさし、これまでも保健室のカーテンに火をつけたり、同級生に乱暴を働いたり、物を投げて暴れるなど問題を起していた。


昭和44年(1969).9.1〔小6がレイプ未遂〕
 低俗な週刊誌を盗み見したりして異性に対する興昧をもつようになった小学校6年2人が、同級生の女子に「臨時の子供会が公会堂であるから来い」と有線電話を利用して呼び出し、途中の農道上で待伏せ、通りがかった同女にやにわに抱きつき、上半身を裸にしたうえ、わいせつな行為をし、さらに強姦しようとしたが抵抗されて目的を遂げなかった。(44.9.1静岡) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和44年(1969).12.24〔小2ら5人がリンチ殺人〕
 茨城県鹿島郡で、6年生1人、5年生2人、4年生1人、2年生1人ら小学生5人が、友人の2年生(8)を山林に連れ込み集団リンチをして置き去りにした。通りかかった父親が病院に運んだが脳内出血と肋骨骨折で12.27に死亡した。
 12.23に被害者の小学2年生が仲間と遊んでいるうちにズボンを汚してしまったが、母親に咎められたので「5年生にいじめられた」と嘘をついた。母親が家まで抗議に来たので、怒った5年生が仲間を集めてリンチしたもの。警察は保護者に厳重注意した。


昭和45年(1970).2.14〔小5女子が両親の別居を苦にガス自殺〕
 京都府乙訓郡の自宅で、長女の小学5年生(11)がガス自殺した。両親は2年前から別居中で、芸能プロダクション経営の父親は月に何度か訪れてはいたが、母親と離婚の話をしては喧嘩していた。少女の遺書には両親の不和に苦悩していたことなどが書かれていた。やさしい性格で成績もよい方だった。


昭和45年(1970).4.4〔3歳の長女が弟殺す〕
 東京都板橋区の自宅で、長女(3)と近所の女の子(6)が「赤ちゃん遊び」のために長男(生後2ヶ月)を裸にして台所の流し台の洗面器に入れた。母親が帰宅したとき水の中でぐったりしている長男を見つけて病院に運んだが死亡した。すでに近所の女の子は家に帰り、長女1人で留守番していた。母親が風呂に入れるのをマネたらしい。


昭和45年(1970).6.6〔中1女子5人が退部する生徒を集団リンチ〕
 東京都墨田区の中学校で、女子バスケット部員の1年生5人が、父親の看病のため退部したがっていた同級生(13)を、6日に玄関の鍵を破って自宅に侵入して殴る蹴るの乱暴をくわえ、7日には入院していた病院からおびきだして「根性がない」とリンチした。女生徒は2週間の打撲を負い、17日には父親の突然の死もあって全身痙攣の発作も起こした。


昭和45年(1970).7.12〔小学生、プールで水死、級友の悪ふざけ〕
 大阪府で小学生、プールで水死、級友の悪ふざけ。


昭和45年(1970).9.2〔小2が友達の宿題に嫉妬し校舎に放火〕
 東京都保谷市の小学校の校舎と民家の1部が焼けた。同校の2年生(7)が、友達の夏休みの宿題のヨットが上出来なのをおもしろく思わず、水泳の授業を休み、教室に残っていた時に放火した。成績は普通、わがままで負けず嫌いの性格から同級生とよくケンカしていた。


昭和45年(1970).10.3〔小6が同級生を失明させる〕
 愛媛県八幡浜市の小学校で、6年生(11)が放課後の運動会準備作業中に投げた石灰の塊が同級生(11)の目に当たって失明させた。被害者の両親は、加害者の親と、監督責任があった校長と担任教師に対して、合計293万円の損害賠償訴訟を起こした。松山地裁は作業終了後の出来事で、加害者はテントを張る係でライン引きには関係ないのに勝手に石灰をいじっていたと校長と担任教師には責任無しとして、加害者の親に252万円の支払い判決。農業を営んでいる加害者の親は、責任は学校にあって自分にはないと上告したが、二審も学校の責任は認めず賠償額を346万円とした。加害者の親はさらに上告したが、最高裁は棄却して確定した。
加害者の親・談「職権で子供に仕事をさせておいて、しかも子供たちが手を洗う前の解散していない間の出来事で学校に責任がないというのはおかしい。弁護士と相談してみたい」(談話は愛媛新聞昭和52年6月引用)


昭和45年(1970).10.15〔中1ら16人が集団リンチ殺人〕
 青森県三戸郡の中学校で、「生意気だからやっつけてやろう」と野球部のエースで成績もトップの2年生(14)を神社裏に呼び出し、16人(2年生15人、1年生1人)で集団リンチ、11月6日に脳内出血で死亡した。学校は死亡するまで事件に気付かなかった。


昭和46年(1971).1.27〔小1の2人が4歳児殺害〕
 福島県郡山市の田んぼで男の子が全裸の死体となって発見され、迷子の末の凍死だと思われたが、じつは小学1年生(7)2人の犯行であることがわかった。小1生2人はキックボクシング遊びで男の子を殴った。鼻血を出して逃げる男の子を追っかけ裸にした。さらに逃げた男の子は田んぼの溝に落ちぐったりして動かなくなった。怖くなった小1生2人は逃走し、置き去りにされた男の子は凍死したもの。


昭和46年(1971).1.〔切手収集にこった小学生9人グループの万引き〕
 切手収集が小学校生徒の間に流行し、競争で収集するようになり小遣い銭に不自由になった結果、小学校4年(10歳)ら9人は放課後テパート等において切手、玩具、菓子等を19回にわたり万引きしていた。(三重1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」昭和46年版引用。


昭和46年(1971).2.2〔1歳が車の中で火遊び焼死〕
 大阪府東大阪市の路上で、男子(1)が自動車の中でマッチ遊びをしてシートが燃えて焼死。両親は買い物中だった。


昭和46年(1971).2.14〔中1が学校放火〕
 宮城県仙台市の中学校で、1年生(13)が夜中に侵入して5カ所に放火して校舍を全焼させ、2.20に捕まった。「成績も悪く、教師に注意されておもしろくなかったから」と自供。


昭和46年(1971).2.20〔1歳が車の中で火遊び重体〕
 東京都大田区の自宅前路上で、男子(1)がライトバンの中でマッチ遊びをして火だるまになって全身ヤケドの重体。


昭和46年(1971).2.22〔小2が嬉しくて放火〕
 東京都品川区で、小学2年生(8)が2日間に民家など10軒に放火して捕まった。「大人が騒ぐのがおもしろくて嬉しかった」と自供。


昭和46年(1971).3.〔騒ぎがおもしろくて連続放火した事件〕
 小学6年男子は、火事になると消防、警察など多勢の人がきて騒ぐことに異常な興味を覚え、民家や保育園に連続5回、ガソリンで放火した。(高知3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」昭和46年版引用。


昭和46年(1971).4.〔バカといわれたことに激昂し幼女をナイフで刺殺した事件〕
 中学1年男子(12歳)は、友達の家へ遊びに行ったところ留守で帰ろうとしたとき、横手から被害幼女(5歳)がでてきて「バカ」とか、「カバ」等といったことに激昂し、所持していたプラモデル用ナイフで刺殺した。(山形4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」昭和46年版引用。


昭和46年(1971).5.8〔小学生が催眠術遊びで友人殺す〕
 高知県高岡郡の路上で、小学生5人が下校中に催眠術遊びをしていて、術をかけられた4年生の男の子(9)がふらふらとして仰向けに倒れて頭を打って意識を失い、すぐに病院に運ばれたが翌日に脳内出血に死亡した。学校ではこの遊びが流行していた。


昭和46年(1971).5.26〔中2女子が酒乱の父を絞殺〕
 兵庫県神戸市の自宅で、中学2年生女子(13)が、父親(36)を殺害した。働かずに酒を飲んでは暴れ、この日も朝から飲んで酒を買ってこいと言ったためケンカとなり、祖父(71)の首を麻縄で絞めようとしたため女子が取り上げたが、さらに手で締めようとしたため、麻縄を三重にまいて祖父と2人で絞殺したもの。母親は幼い時に離婚。生活保護を受けていた。


昭和46年(1971).6.1〔2歳女子が妹2人にビニールかぶせて殺害〕
 和歌山県和歌山市の自宅で、長女(2歳7ヶ月)が双子の2女と3女(生後55日)の顔にビニールを1枚づつかぶせて窒息死させた。母親(25)が赤ちゃん2人に掛かりっ切りとなったために嫉妬して、これまでもタオルを顔にかぶせていじめており、何度叱ってもやめなかった。


昭和46年(1971).7.1〔小学生17人がゲバまねて他校に殴り込み〕
 東京都練馬区で、小学生番長グループ17人が学生のゲバまねて、鉄パイプ、角材などを手にして他校に殴り込み。


昭和46年(1971).7.1〔小3の2人がゲバまねて火炎ビン〕
 東京都品川区で、小学生3年生(9)2人が学生のゲバまねて、火炎瓶を自作して空き家に火を付けた。


昭和46年(1971).7.17〔中2がいたずら殺人〕
 神奈川県横浜市の川で小学校1年生の女の子(6)の死体が発見され、中学2年の特殊学級生(13)が捕まった。いたずらしようとしたら騒がれたので、これまでも2回女の子へいたずらをして父親から叱られたことがあり、告げ口されるとまた怒られると思い首を絞めて川に捨てたもの。


昭和46年(1971).7.〔小学生2人組の強制わいせつ致傷事件〕
 テレビ等の男女が抱き合う場面に刺激され、性に異常な興味をいだいていた小学校6年男子2人が、下校途中小川で遊んでいた6歳の少女を見ていたずらしようと相談のうえ、「お菓子を買ってやる」と近くの空小屋に連れこみ、下着を脱がせていたずらし、全治1週間の負傷をさせた。(神奈川7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」昭和46年版引用。


昭和46年(1971).10.16〔テレビ見て首吊りのマネ、小学生死ぬ〕
 大阪府でテレビ見て首吊りのマネ、小学生死ぬ。


昭和46年(1971).10.〔八丈島における小学生の乱用死〕
 八丈島に転居して間もない(6か月)小学6年の女子が、父親が釣道具修理用として別棟の納屋においてあつた接着剤を持ち出し、自宅から100メートル離れたところにあるパンガローの空地で接着剤を入れたビニール袋を頭からかぶり吸引中、窒息死した。(東京10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」昭和46年版引用。


※昭和46年は、小学生男子1人、13歳以下の中学生男子3人女子2人が殺人で捕まっている。
詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和47年(1972).1.〔自動車を盗んで検問突破した小学校6年生〕
 小学校6年生(12歳)Eは、自宅の自動車をいたずらして運転技術を覚えそのスリルの満足感から、駐車中の普通乗用車を盗み観光地を無免許運転したうえ検問を突破して逃走、歩行者3人に接触転倒させ傷害を与えたほか、2件の自動車盗を敢行していた。(栃木1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).2.14〔中2が幼女をいたずら殺人〕
 大阪府羽曳野市の倉庫で、中学2年生(13)が小学3年生の女の子(9)に強制猥褻をしようとしたが騒がれ殺害、4.4に逮捕された。数年前に見たテレビドラマ「キーハンター」で女性の首をつかんで持ち上げ数歩歩くシーンを思い出し、試してみると女の子は口からアワを出してぐったりしたので逃走したが、告げ口されると困るので引き返して絞殺したもの。知能が低く、おとなしい性格で、教室に置いてあった女生徒のスカートを焼却炉で焼いたこともある。女の子とは近所に住み、昔から親しかった。
 少年院に1年間入り、旋盤工となった。昭和55年3.18、21歳となった男は富田林市の路上で、車の窓からヤリを撃って女性(23)の心臓に命中させて殺害、翌日自首した。工場で手製の銃と、ドリルの刃を尖らせて40センチの竹につけたヤリを作製、昨年9月から3人の若い女性を銃で撃ったり鉄パイプで殴ったりしていた。3.23に母親(51)が服毒自殺を図って重体となった。


昭和47年(1972).3.12〔小学5年生、水鉄砲にアルコールを入れて火炎放射し学校放火〕
 小学5年生(11歳)Mは、学校の理科教室に保管中のアルコール入りランプ1個とビーカー1個を取り出して、所持していたプラスチック製水鉄砲の銃口にアルコールを注ぎ、「マッチ」を点火し銃口先端部に引火させ火炎を噴射し木造2階建校舎を全焼させた。少年は、テレビマンガで鉄砲から火を吹く場面をみて、「これは火炎ビンになる」と児童仲間に話していた。(石川3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).3.〔小学3年生、赤軍派遊びの投石による傷害致死〕
 小学生6人位が、テレビにヒントを得て、「赤軍派遊び」と称し、2組にわかれて、灯油缶を並べこれをざんごう楯と見なして、石を投げ合っていたところ小学3年生(9歳)の右側頭部に石があたり、翌日学校で授業中急に状態が悪化し死亡した。(広島3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).3.〔学校成績のことで父親から注意を受けた中学生の放火未遂〕
 中学校1年生(13歳)Aは、父親から学校の成績が悪いと叱られるので学校がなくなればよいと考え、早朝に登校して木工室に侵入、所携の蚊取線香にマッチで点火して木くず置場に投げ入れて放火を図った。(長野3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).4.6〔5歳の子、叱られ放火〕
 兵庫県で5歳の子、叱られ放火。


昭和47年(1972).4.〔両親を脅迫した小学校5年生の女子〕
 小学校5年生(11歳)の女子は、両親が共稼ぎで放任されているところから、自分がかまってもらえないため、両親にあて紙片に「100万円よこせ、あす午前11時NHK裏までこい、さもないと殺す」と脅迫文を自宅の玄関戸口に置いて脅迫した。(北海道4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).5.10〔小1と4歳児が殺人〕
 北海道岩見沢市の男の子(2)が行方不明となり、2日後に自宅近くの土管の泥水のなかで窒息死しているのが発見された。いっしょに遊んでいた小学校1年生と男子(4)の2人に問いただすと、男の子が土管の側にしゃがんでいるときに背中を押したら頭からなかに落ちた。泣き叫ぶ男の子を助けようとしたが出すことができなかったため木の葉や土を上から被せて逃げ帰ったという。


昭和47年(1972).5.17〔4歳児が殺人〕
 富山県婦負郡の国鉄職員宅で、近所の男子(4)が遊びにきて、二階に寝ていた三女(生後5ヶ月)を抱き上げ高さ3メートルの階段から下に落とした。男の子はさらに三女を抱いて家の前の農業用水へ投げ込んだ。近所の人が流されていた女の子を見つけて助け上げたが間もなく死亡。水を飲んでおらず、階段で頭を打ったのが死因。
 次女(3)と「仮面ごっこ」をしていたが欲しいものをくれなかったので妹の上に乗ったが泣き出したので下に連れて行こうとして階段で落としたと話す。


昭和47年(1972).5.〔家庭のさびしさから連続放火した中学生〕
 中学校1年生(12歳)Sは、実母が家出、実父は酒好きで毎晩帰宅が遅い等の理由から、さびしさをまぎらすため灯油をビールびんに入れて持ち出し、2月以降6回にわたり住宅、寺院、物置等に連続放火を図った。(愛知5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).5.〔中学校2年生による連続タクシー強盗(致傷)事件〕
 中学校2年生(13歳)Bは、小遣い銭欲しさからタクシー強盗を計画、金品を強取する目的から刃体4.5・のナイフを所携してタクシーを拾い、昼間人通りの少い林道内に誘導し、その目的を果たそうとして運転者に傷害を与えたのをはじめ連続タクシー強盗を敢行していた。(神奈川5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).6.5〔小5が砂をかけられ2歳児殺人〕
 東京都中野区の児童公園で男の子(2)が母親が目を離した隙に行方不明となり、2日後に3百メートル離れた6階建てマンションの屋上で全裸死体となって発見された。朝鮮初級学校5年生(10)が学校をさぼって砂場で遊んでいると男の子に砂をかけられ、怒って自転車でマンション屋上に連れ込み顔を数回殴った。あまり泣くのでそのままにしていったん家に帰ったが、気になって戻ると男の子が寝ていた。起こして家に帰るように言うとまた泣くので、裸にして腹を数回殴るとぐったりしたので服を下に投げ捨て逃げたという。学校に友達はおらず、さぼっては小さい子と遊んでいた。先月にも別の幼児に腹を立ててプールに投げ込んでいる。


昭和47年(1972).6.〔中学生による持凶器強盗〕
 中学校2年生(13歳)Bは、小遣銭を得るため強盗を計画し、果物ナイフを携帯して物色中、主婦が便所へ入ったのを目撃しで一諸に侵入し、首筋にナイフを突きつけて「金を出せ」と脅迫、現金8,000円を強奪したほか、被害者の姿態に刺激され、大腿部を切りつけた。(福井6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).7.3〔中2女子が接着剤遊び叱られ自殺〕
 東京都で、中学2年生女子(13)が踏切に飛び込んで列車自殺した。接着剤遊びを母親に叱られたため。


昭和47年(1972).7.17〔中3ら2人が60回もいたずら電話〕
 兵庫県神戸市の菓子店に、いたずら電話を60回も掛けていた中学3年生(14)2人が、逆探知で捕まった。公衆電話からでたらめに掛けていたが、1ヶ月前からこの店に「殺してしもたろか」「お前はアホか」など集中して掛け、店主の妻をノイローゼにさせた。


昭和47年(1972).7.17〔小2ら3人が溺れる友達見殺し帰宅〕
 静岡県浜松市で、小学2年生(8)が誤って川に落ちて溺れたが、一緒に遊んでいた同級生(7,8)3人は「誰にも言わないようにしようと」約束して逃げ帰った。


昭和47年(1972).7.18〔4歳が溺れる友達見殺し帰宅〕
 千葉県成田市の中学校で、男の子(3)が誤って池に落ちて溺れたが、一緒に遊んでいて同時に落ちて自力で這い上がって助かった男子(4)はそのまま帰宅して、死体が発見されるまで親にも告げなかった。


昭和47年(1972).7.〔盗みの発覚をおそれた小学生の放火、脅迫〕
 小学校4年生(9歳)Cは、空巣に入り物色中のところを近所の主婦に発見され逃走したが、発見者を困らせれば非行を口外しないだろうと考えて、主婦宅に放火した。しかし、その後空巣の非行が警察に発覚し事情を聴取されたため、仕返しをしてやろうと第三者に宛てて「駐在所員を殺せ」との脅迫文書を作成し郵送した。(島根7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).7.〔中学生による航空機爆破予告、恐喝未遂〕
 中学校2年生2人(13歳、14歳)は家人が働きに出て留守中のため、ひまをもてあましていたところ、たまたま外国で旅客機の乗っ取り事件が多発してニュースになっていたことから、いたずらしてやろうと思い、自宅の電話で全日空千歳営業所に対し、「飛行機に爆弾を仕かけた。1,000万円持ってこい」等9回にわたる脅迫の電話を行ない。全日空機を仙台空港に緊急着陸させた。(北海道7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。
昭和47年(1972).8.〔学校嫌いの中学生が施設入りを希望した傷害事案〕
 中学校1年生(13歳)Oは、学校嫌いから通行人にナイフで傷つければ施設に入ることができると考え、通行中の婦人(65歳)の腰部を切り出しナイフで突き刺し全治10日間の傷害を与えた。(富山8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).8.〔爆破予告文書を投函した中学生の少女〕
 中学1年生(13歳)の少女は、バレーボールの練習をしていると、隣家の主人に笑われたことを根にもって、テレビドラマの脅迫シーンからヒントを得て、「爆弾を仕掛けた」と切抜き文字を貼布した脅迫文を郵便受箱に投げ込み補導された。(茨城8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).9.12〔小4が家出して50万円盗み豪遊〕
 奈良県奈良市の小学4年生(10)が10日に家出し、車から50万円を盗んで、同じく家出していた中学1年生(13)とゲームセンターで知り合い服や時計などを買って豪遊し、さらに遊ぶために新幹線で上京、12日に浅草で2人とも保護された。1日で15万円を使っていた。この年の大卒初任給49,900円。中1生の親はスーパーの社長。


昭和47年(1972).9.17〔仮面ライダー遊びの園児、ビル屋上から飛ぶ〕
 熊本県で仮面ライダー遊びの園児、ビル屋上から飛ぶ。


昭和47年(1972).9.〔繁華街で連続放火した小学校2年生〕
 小学校2年生(8歳)Nは、両親が5年前離婚し、マッサージ師として働いている母親に養育されているが、遊んでくれる人がなく、おもしろくなかったことから、名古屋市中区内の繁華街でビル内物置、駐車中の貨物自動車等に連続放火し補導された。(愛知9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).9.〔小学生による強制わいせつ事案〕
 小学校4年生(10歳)Yは、週刊紙に刺激され帰宅途中の女性(19歳)に「お姉さん待って」と呼びかけ、いきなり突き倒して馬乗りになり暴行脅迫して強制わいせつをした。(愛知9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).9.〔小6が同じアパートに6回も連続放火〕
 小学6年生、同じアパートに6回も連続放火、消防車のサイレンを鳴らしてくるのが面白いから……と(立川) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和47年(1972).9.〔小学低学年が仮面ライダーカードあつめに金品持出し等〕
 仮面ライダーのカードあつめ流行菓子袋に入った仮面ライダーのカード欲しさに、小学低学年が欲しくもない菓子を買いカードあつめに金品持出し等発生 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和47年(1972).10.〔担任教師を脅迫した女子中学生の2人〕
 中学校1年生(12歳)の女子2人は、尊敬していた担任教師が男性と歩いていたので困らせてやろうと考え、同教師に対して電話で「殺してやる。爆弾を仕かけてやる。」と脅迫した。(北海道10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).11.12〔4歳の姉が邪魔な弟をバケツに閉じ込め殺害〕
 宮崎県宮崎市の祖母宅で、高さ60センチのポリバケツの中で孫の男の子(2)が窒息死した。姉(4)が友達の女の子(4)と外に遊びに行こうとしたが、弟がじゃまになり、バケツに無理やり入れてフタを被せて廻転させて開かないようにして遊びに出掛け、30分後に祖母が発見したがすでに死んでいた。8月に母親が家出したため、祖母の家に預けられて、父親とも離れて暮らしていた。


昭和47年(1972).11.14〔中1が1人で育てていた弟を折檻殺害〕
 大阪府摂津市の自宅で、中学1年生の長男(13)が妹(1)をいじめる次男(2)をせっかんして殺害した。父親(39)は先月蒸発、継母はホステスとして働きに出て家に帰ってこないために、長男が学校に行かずに継母との間にできた子供2人を育てていた。妹のおもちゃを取り上げて泣かせるので、弟の顔や腹に殴る蹴るの乱暴を働いたもの。


昭和47年(1972).11.〔窃盗の目的から連続放火した小学校4年生〕
 小学校4年生(10歳)は、遊技用カ一ドを買うための現金欲しさから、他人の納屋等に放火し、その火事騒ぎ中に現金を得る目的で連続放火して補導された。(富山11月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).12.〔時限爆弾で爆破すると脅迫した2人の小学生〕
 小学校6年生(11歳)と1年生(7歳)の2人は、テレビの怪獣ものの中で子供の声など信用されないという場面を見て、本当に信じないかどうかを試してみようと110番で、通信司令室に対し脅迫電話をかけたが逆探知によって補導された。(兵庫12月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).12.〔学習帰りをねらった中学生の強かん致傷事案〕
 中学校2年生(13歳)Sは、テレビの強かんシーンや週刊誌のヌード写真に興味を持ち異性への異状な関心がこうじて、学習帰りの女子小学生(11歳)をねらい、果物ナイフで脅迫、全裸にしたうえ強かん致傷事案を犯し補導された。(愛知12月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


※昭和47年は、小学生1人、13歳以下の中学生1人が殺人で捕まっている。
また、小学生1人、13歳以下の中学生2人が傷害致死で捕まっている。※


昭和48年(1973).1.12〔小学生、密航はかり羽田で補導〕
 東京都で小学生、密航はかり羽田で補導。


昭和48年(1973).1.〔テレビの事件ものの手ロを模倣した小学生の窃盗〕
 小学校5年生が、テレビで放映した事件ものから手ロのヒント(窓ガラスにひもをセロテープで貼りつけ、パテを取除いてひもを引張り、ガラスを取りはずす方法)を得て小学校の職員室その他に侵入し、現金やトランシーバー等を盗み、小遣い銭等にあてていた。(熊本1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).2.14〔小6が学校で自殺〕
 群馬県の小学校の体育用具置き場で、6年生(12)が首吊り自殺。「期待重い」と。


昭和48年(1973).2.〔幼児との遊びを口実に大金を盗みだしていた小学生〕
 小学生の男女2名(10歳)が、幼稚園児の家で遊んでいるうちに床の間の置物内に現金のあるのを発見し、園児との遊びを口実にして同家に入り込み、前後10数回にわたって現金43万円位を盗み出し、飲食したり、カー・セットなどを買って消費していた。(愛知2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).2.〔角材等を振って暴力抗争を行った小学生番長グループ〕
 S小学校5年のA少年(11歳)ほか5名とM小学校5年B少年(11歳)ほか4名の番長グループは、日ごろから勢力を誇示しあい対立していたが、2月28日午後4時ごろ、先に双方で取り決めていた空地において、S小学校側35名、M小学校側17名が集結し、角材等を振って乱闘した。(大阪2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).3.3〔小5が学級委員嫌で学校に放火〕
 兵庫県淡路島で、小学5年生(11)が3.3から3.6までの学校や民家など4件の放火で捕まった。「学級委員になって責任を押しつけられるのが嫌で学校がなくなればいいと思った。学校だけだとばれるので他にも火を付けた」と自供。通報し消火も手伝っていた。


昭和48年(1973).3.31〔4歳と5歳が幼女を窒息死させる〕
 北海道士別市で、男子2人(5,4)が近所の家で、その家の長女(4)をビニールひもで柱に縛り付け、逃走した。声が聞こえなくなったのを不審に思った母親が2階に上がり、窒息死しているのを発見。2人は「ぐるぐる巻き遊びをしたら、急に静かになった。それで怖くなった」と泣きじゃくる。


昭和48年(1973).3.〔万引の腕くらべをしていた小学生グループ〕
 小学校6年生16名は、同級生の1人が万引した物品を校内で自慢してみせびらかしたことから、万引に興味を覚え、お互いに数量や品質をきそいあい42件58,000円相当の万引をしていた。(警視庁3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).4.〔12人の男女小学生が乱交〕
 一方、性犯少年の減少とは対照的に、犯罪に至らないぐ犯行為及び不良行為段階の性の逸脱行動は常軌を逸するものが目立っており、例えば、昭和48年中、 4月に大阪で12人の男女小学生が乱交していた事例、6月に福岡県で3人の女子中学生が小遣い銭欲しさから売春を行っていた事例、11月に愛知県の中学生グループが無人の寮などを利用して乱交していた事例などこの種の補導事例は地域を問わずみられる。「警察白書」昭和49年引用。


昭和48年(1973).5.〔母親が16歳の実娘に売春させていた事犯〕
 深夜飲食店を経営する母親が、店の手伝をさせていた実娘(16歳)に小学校6年生頃から、客の求めに応じて1回5,000円〜20,000円の対価を得て売春をさせていた。(旭川5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).6.19〔中2と小6、幼女5人にイタズラ〕
 大阪府で中2と小6、幼女5人にイタズラ。


昭和48年(1973).6.〔小学生6年生グループの不純異性交遊グループ〕
 勉強嫌いな小学生グループ12名(男10名、女2名いずれも11〜12歳)は異性に対する興味から、親の放任をよいことに住宅の屋上や自宅等で1人で数人を相手にするなどの乱交をしていた。(大阪6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).7.〔歓楽街に放火した触法少年〕
 岐阜市内の歓楽街「柳ケ瀬」で、火遊びで補導歴のある小学校2年生(7歳)が両親が共働きのため、孤独をまぎらわすためと、親への反抗心から火遊びをして、キャバレー、バ一、飲食店など39棟、98店舗を全半焼させた。(岐阜7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).9.5〔小3と小4が盗難車で深夜暴走〕
 東京都新宿区の児童相談所に30件60万円の盗みのために収容されていた小学4年生(10)が小学3年生(9)と脱走、盗んだ金で遊んだあと、深夜0時過ぎにスカイライン2000GTを盗み2人交互に時速100キロのスピードで運転し8回もぶつけて立ち往生したところを保護された。「カッコよかったなあ」とはしゃいで、罪の意識はない。


昭和48年(1973).9.〔小学生の狂言誘かい事案〕
 小学5年生の少年(11歳)が、金遣いの荒さを親にとがめられ、腹いせに誘かい劇を自作自演、自宅に犯人と被害者の声を使い分けて、身代金100万円を要求した。(神奈川9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).11.24〔小3女子がお菓子をくれないのを恨み幼女を裸にして縛る〕
 東京都町田市で、女の子(3)が行方不明となり、数時間後に林の中でハダカにされて手足を縛られ放置されているのが発見された。近所の小学3年生の女子(9)が前にお菓子くれと頼んで拒否されたのを恨みに思って、下着まで脱がして全身を引っ掻いたりつねったり傷だらけにしたもの。冬で発見が遅れていたら凍死するところだったが、14歳未満のため親への注意だけで家に帰された。


昭和48年(1973).12.7〔小6女子3人が学校嫌と薬飲んで傘差して飛び降り自殺〕
 茨城県鹿島郡の小学校で放課後、6年生女子(12)4人が「学校にいるのが嫌だから、飛び降りて死のう。飛び降りるときは傘を使おう」と相談し、1人が「そーれ」とかけ声を掛けながら開いたコウモリ傘を持って3階から飛び降り、腰骨骨折で2ヶ月のケガを負い、続けて2人が一本のコウモリ傘で相合い傘をしながら飛び降り脊椎損傷で重体となった。1人は怖じ気づいて飛び降りなかった。
 前日に眠れないと薬局で鎮痛剤を購入、この日の朝に1人10錠以上飲んで興奮状態だった。日頃から飲んでいたらしい。10人以上の同級生が見守るなかでの飛び降りだった。


昭和49年(1974).2.2〔小2の男女が校舎放火〕
 大阪府摂津市の小学校で木造校舎一棟とプレハブ教室が放火で全焼。2年生の男子と女子の2人が「新校舎で早く勉強したかった」と自供


昭和49年(1974).2.14〔小6女児、連続8件の放火〕
 小6女児、連続8件の放火。


昭和49年(1974).3.17〔中1のウルトラ山田事件〕
 大阪府大阪市の近鉄百貨店阿倍野店7階子供服売り場で爆弾が爆発。
「次の事を実行せよ われわれの要求に応じるならわれわれは第二第三と爆破及び放火計画を中止する われわれの要求とは千葉兄弟を訳放せよ 要求に応じないときはわれわれに近鉄百貨店 近鉄電車が攻激目標となる  われわれは利益を目的としない 甘くみるな ウルトラ山田より」
(訳放や攻激などの誤字は原文のまま。千葉兄弟とはコインロッカーを爆破して近鉄から1億円を脅し取ろうとして3.13に逮捕された44歳と31歳の犯人)
という脅迫状が現場で発見され、また若い男から同内容の脅迫電話があった。
 4.7には近鉄百貨店上本町店で見つかった落し物の懐中電灯を派出所で点検中に爆発し、警官6名が指を吹き飛ばされるなどのケガ。4.6には国鉄天王寺駅トイレも爆発。
 手がかりはまったくなく迷宮入りになりそうだった9.26に、堺市の中学2年生(犯行当時13歳)を逮捕した。前日にこの中2生が空き巣を捕まえ、参考人として調書に押した拇印が爆弾の指紋と一致したため。
 中2生はまったく学校に行っておらずこのような難しい字は書けないと母親は主張したが、じつはこの脅迫状は犯人の言うままに母親が代筆したものだった。


昭和49年(1974).6.16〔小学生2人組、高校生からひったくり〕
 大阪府で小学生2人組、高校生からひったくり。


昭和49年(1974).10.15〔小6が爆破予告電話〕
 大阪府大阪市の自宅で、小学6年生(12)が「丸善石油を爆破する」と110番に電話して、逆探知で捕まった。





昭和50年(1975).2.23〔小3女子が爆破予告〕
 熊本県上益郡で、小学3年生女子(9)がショッピングセンターや110番に「爆弾をしかけた。午後一時に爆発しますよ」と、予告電話をかけたが、逆探知で捕まった。風邪をひいた自分を残して、母と姉が一緒に買い物に行ったのに怒って、「ニュースで熊本市内のショッピングセンターに爆破予告があいつぎ、大人が騒いでいるのを見て思いついた」と自供。


昭和50年(1975).3.7〔小1女子ら2人が爆破予告電話〕
 東京都立川市で、小学4年生が110番に爆破予告の電話して、小学1年生女子が「丸の内のオオカミ」と名乗り、逆探知で捕まった。誕生日会で来ていた友人宅で、いたずらを思いついたもの。


昭和50年(1975).4.1〔小6ら3人がモデルガン暴発で重傷〕
 東京都町田市の公園で、小学6年生(12)、中学1年生(12)、中学2年生(13)の3人が、モデルガンに鉛の弾と火薬を詰めていると爆発し、中2が指4本を吹き飛ばされるなど、3人とも重傷を負った。


昭和50年(1975).4.1〔幼い姉、赤ちゃんを死なす〕
 大阪府で幼い姉、赤ちゃんを死なす。


昭和50年(1975).4.11〔3歳女子2人が嬰児殺人〕
 大阪府岸和田市の民家で、女子(3)2人が勝手に侵入し、二階のベビーベットで寝ていた赤ちゃん(生後17日)を抱き上げ、階段を引き擦ったまま下ろし、家の前の路上で裸のまま転がして遊んでいたのを近所の人に発見された。頭蓋骨陥没骨折と全身の擦り傷のため病院で死亡。
 ママゴト遊びのお人形にしようとしたが3500グラムのため3歳児の力では持ち上げられなかったらしく、階段には肌着やおしめ、汚物が散乱していた。


昭和50年(1975).8.18〔5歳と3歳と2歳が赤ちゃんをなぶり殺し〕
 鹿児島県出水郡の農家で、産まれたばかりの女の赤ちゃん(生後18日)が、近所の男子(5)と妹(2)、この2人の従兄弟(3)に殺害された。
 3人は赤ちゃんを見るために部屋に勝手に上がり込んだが、「切ってみよう」と台所の包丁で足を刺し、テレビの脚で頭や顔を殴り、庭に引きずり出して物干しに犬の鎖で縛りつけた。両親と叔母(15)の3人は側の養蚕小屋で作業をしていて1時間ごとに交代で赤ちゃんの様子を見ており、叔母が包丁を持った男子と血まみれの赤ちゃんを発見して病院に運んだが、翌日、頭蓋骨骨折による脳内出血で死亡した。
 「テレビのマネをした」と話す。刑事ドラマをよく見ていた。


昭和50年(1975).9.28〔小4が動物愛護テロ〕
 東京都文京区の東大医学部法医学教室動物飼育小屋が放火され、ウサギや猿などが焼け死に、小学4年生(9)2人が捕まった。「実験で殺される動物がかわいそうでたまらなかった。火を付ければ逃げ出して助かるだろうと思った」と自供。「木っ端微塵作戦」と命名していた。


昭和50年(1975).12.21〔小5が女店員を刺殺〕
 青森県八戸市で、おばのところに遊びに来た小学5年生(11)が同じアパートの女店員(29)が外出したのを見て部屋に侵入、テーブルのうえの5万円を盗もうとしたが戻ってきた女店員が「泥棒」と叫んだため台所の庖丁で数回刺した。逃げようとすると女店員が血だらけになったまま捕まえようとしたので、台所の別の庖丁で合計20カ所刺して殺害、逃走したが翌日空腹で戻って捕まった。2年前に友達の家で火遊びをして3軒全焼している。成績は中くらいで内気だった。


昭和51年(1976).1.24〔中2がタクシー運転手を刺す〕
 岩手県岩手郡で、中学2年生(13)がタクシー運転手(42)の首を果物ナイフで刺して1週間の傷害を負わせて逃走、自宅で捕まった。学校からの帰宅中に電車に乗り遅れてタクシーに乗ったが、金を持っていないことに気づいて2時間も乗った後に所持していたナイフで刺して料金6千60円を踏み倒したもの。中流農家の6人兄弟の3男で成績は中の下、車上狙いや空き巣で補導歴があった。この年の大卒初任給91,700円。


昭和51年(1976).3.24〔12歳女子が幼女誘拐〕
 神奈川県横浜市の公園で女の子(4)が行方不明となり、ヘリコプターまで動員する大搜索網でも見つからなかったが、10日後の4.3に中学1年生になったばかりの女生徒(12)の犯行とわかった。かわいいので連れて帰り、父親と兄には「日曜学校の先生が拾った子」と言っていた。誘拐とわかった兄は帰すように言ったが妹は拒否、中学を卒業したばかりの兄(15)も就職がだめになるを恐れて通報しなかった。1年前に母親が蒸発してから学校にはあまり行ってなかったが、明るいよい子だった。


昭和51年(1976).3.〔小学生、隣家に侵入、強姦未遂〕
 深夜テレビのポルノ番組に刺激された小学生、隣家に侵入、強姦未遂(世田谷)。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和51年(1976).4.〔小学生兄弟9件のマラソン泥捧〕
 小学生兄弟「早朝マラソン」と親を騙し事務所荒しなど9件のマラソン泥捧(八王子)。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和51年(1976).5.31〔中2ら2人がシンナー中毒死して2ヶ月後発見〕
 大阪府大阪市のマンション物置で、中学2年生(13)と中学3年生(14)の腐乱死体が発見された。3.31に行方不明になっていて、接着剤の空き缶5個とシンナーのビンあった。家の近くのマンションに侵入して中毒死したもの。


昭和51年(1976).9.18〔中1が3千万円盗んで家出〕
 兵庫県西宮市高塚町の中学1年生(13)は家から現金540万円と2千4百万円の通帳と印鑑を持ち出し、同級生と2人で家出した。カメラ2台と望遠レンズなどを買って鹿児島県のホテルに泊まっていたが、22日に保護された。


昭和51年(1976).10.17〔中2ら2人が公衆電話ボックス爆破〕
 千葉県市川市の公園で、中学2年生(13,14)2人が公衆電話ボックスを爆破、12.27に捕まった。千葉県に10以上ある中学生火薬マニアグループの一員で、13歳が爆竹をほぐした火薬で爆弾を製造、14歳が仕掛けたもの。


昭和51年(1976).10.28〔小5が切腹ごっこで死亡〕
 熊本県芦北郡の小学校で、小学5年生(10)が解剖用ナイフで切腹のマネをしていたが、倒れて刺さり、即死した。理科の授業中でフナの解剖をしていた。ナイフは3センチしか刺さっておらず、出血も多くはなく、ショック死らしい。


昭和51年(1976).10.30〔2歳兄弟が車の中で火遊び焼死〕
 宮城県仙台市の自宅前で、3男(2)と4男(2)の双子兄弟が自動車の中で火遊びをして焼死。


昭和51年(1976).11.26〔中2らが大暴れ〕
 千葉県松戸市の公園で、近くの中学校の3,2年生30人(5人は女生徒)がヌンチャクなどを持って足立区の中学生の殴り込みにそなえていたところへ、教師6人がやめさせるために駆けつけた。「俺たちはアンパンをやってないのに、てまえらはやったと言ってる」と首謀者の中学2年生(13)らが襲いかかり、教師は前歯を折られるなどのケガをして学校に逃げ帰った。30人はあとを追って学校に乱入、教師の車をひっくり返したり窓ガラスを数十枚割ったり大暴れした。


昭和51年(1976).11.〔小学生,虫ピン付改造弾をつくり,玩具の銃で主婦を射つ〕
 小学生,虫ピン付改造弾をつくり,玩具の銃で主婦を射つ(蒲田)。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和51年(1976).11.〔万引,集団恐喝をしていた小・中・高校生ら507人を補導〕
 万引をした品物を教室で売ったり,集団恐喝をしていた小・中・高校生ら507人を補導(小松川)。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和51年(1976).12.16〔中1万引き団53人を補導〕
 東京都北区の中学1年生53人が万引きを繰り返して捕まった。1人の少年(13)がシャーペンを万引きしたのをきっかけに「スリルがあって面白い」と塾でブームとなり、盗んだ物を学校で売買していた。被害は3百点、13万円にも及んだ。豊かな家庭の子供ばかり。


昭和51年(1976).12.27〔中1が義父を刺殺〕
 東京都小金井市の自宅で、一家4人がケーキを食べているときに父親(33)が長男の中学1年生(13)に「お前は親類や俺の実家に行っても行儀が悪く俺の顔は丸つぶれだ。電話の受け答えもできない情けないやつ」とこづいた。「いつも文句ばかり言ってやがる」と言い返したので父親は殴った。カッとした長男はケーキを切った包丁で父親の胸を刺して殺害した。「殺すつもりはなかった」と泣きじゃくっている。
 母親は10年前に離婚して3年前にいまの父親と再婚したが長男は入籍を認められずに親戚に預けられていた。今年になって引き取られたが父親とはうまくいっていなかった。夫婦のあいだには2歳の妹が生まれていた。成績は普通で性格にも問題はなかった。


昭和52年(1977).1.13〔小6が幼女レイプ殺人〕
 福島県須賀川市で、小学6年生(12)が下校途中の同じ学校の2年生の女の子(8)を薮に連れ込んでレイプしようとしたが、抵抗されたのでズボンのベルトで首を絞めて殺害、1.15に自供した。


昭和52年(1977).2.7〔中1ら3人が盗難車でドライブして凍死〕
 北海道苫小牧市で中学3年生(15)2人と中学1年生(13)の3人がライトバンを盗んでドライブをしていたが、翌日深夜、山林で中3の2人が凍死しているのが発見された。中1は仮死状態だったが助かった。零下10度の大雪で道に迷ったもの。


昭和52年(1977).3.8〔小学生3人組、車盗み、タバコすぱすぱ、補導〕
 兵庫県で小学生3人組、車盗み、タバコすぱすぱ、補導。


昭和52年(1977).3.12〔中1女子ら6人が売春〕
 東京都新宿区で高校2年生女子(16)2人、中学1、2年生女子4人の6人が売春で補導された。暴力団員と同棲している高校中退女子(17)の紹介で小遣銭欲しさから売春していたもので、暴力団員に覚醒剤を注射されていた。ほかに数十人の少女が売春仲間としていたと思われる。


昭和52年(1977).3.15〔小4が放火して戦後2番目の山火事〕
 栃木県那須郡で小学4年生(10)が放火して捕まった。森の木にいたずらして森林作業員に怒られたのを逆恨みして、学校をサボって空き家にマッチで火を付けたもの。住宅32軒と森林8百ヘクタールを焼く戦後2番目に大きな山火事。


昭和52年(1977).3.24〔イタズラっ子、野犬にガソリンかけ火つけ、飛び込み火事〕
 大阪府でイタズラっ子、野犬にガソリンかけ火つけ、飛び込み火事。


昭和52年(1977).4.〔5歳がままごと遊びでウイスキー飲んで重体〕
 神奈川県横浜市で、ままごと遊びの父親役をやっていた男の子(5)がウイスキーを飲んで重体となった。


昭和52年(1977).5.12〔幼稚園児同士の暴力、1年続く、相手に重傷〕
 大阪府で幼稚園児同士の暴力、1年続く、相手に重傷。


昭和52年(1977).9.17〔小5が絵を張り出してくれない学校を放火〕
 熊本県荒尾市の小学校で火事があり校舍を全焼したが生徒は避難して全員無事だった。絵の得意な5年生(10)が最近は絵を張り出してくれないことを恨んで放火したもの。同じ日に放火していたが消火されたため、あらためて火を付けていた。おとなしい性格の二男。


昭和52年(1977).9.20〔小6が売春〕
 福岡県福岡市で左官見習い(16、17)、私立高校2年生(16)の3人が売春斡旋で逮捕されたが、売春させられていたのは中学1年生(13)と中学2年生(14)の女子だった。小学校6年生だった昨年12月に家出して博多駅地下街にいた2人は左官見習いの女友達に誘われてアパートに行き乱暴されて、その後も何度も家出してこのアパートに同居しながら会社員などを相手に50回も売春を繰り返していた。


昭和52年(1977).10.13〔2歳女子がカミソリで赤ちゃんの顔を切り刻み殺害〕
 岩手県東磐井郡の農家で、長女(2)が三女(生後2ヶ月)の顔をカミソリでずたずたに切り裂いて殺害した。
 母親(29)が顔剃りに使っているカミソリのため、マネをしただけだという分析もあったが、祖父が気づくまで異常な泣き声を上げている赤ちゃんに17回も切り付けており、残虐性があると考えたほうが自然であろう。
 この日に父親(27)が出稼ぎにでかけて、ほかの家族も畑仕事に忙しくて相手にされていなかった。赤ちゃんのことはお人形のように可愛がっていた。


昭和52年(1977).10.21〔中1女子が計画書作成し放火〕
 高知県高知市の中学1年生(13と12)の2人の女子が13日から21日まで3度学校に放火して捕まった。「この紙に書いていることを話す場合は小声で話すこと。親愛なる友よわが計画を聞きたまえ! テーマ・放火」という書き出しではじまる犯罪計画書を作成していた。


昭和52年(1977).10.24〔小3女子のハサミ通り魔が幼女襲う〕
 大阪府枚方市で、小学校3年生女子(9)が拾ったハサミで13日に女の子(2)の髪をトラ刈りにして素っ裸にして逃走。22日にも女の子(2)の髪をトラ刈りにして裸にして逃走したが、24日に捕まった。
 同じ頃に大阪では女子高生風の女カミソリ通り魔が幼女襲う事件が頻発していたので大騒ぎとなった。


昭和52年(1977).10.27〔5歳が泣きやまない赤ちゃん殺害〕
 神奈川県の自宅で、長男(5)が弟(0)にフトンをかぶせて窒息死させる。「赤ちゃんが泣きやまないから。赤ちゃんはちっとも可愛くない」と自供。


昭和52年(1977).11.6〔小学生が集団スリ〕
 東京都台東区のアメヤ横町で老婆(69)のまわりを取り囲んで6千円入りの財布をスリ取った小学校5,6年生4人が捕まった。年寄りを狙った子供の集団スリが増えており、この年は東京で27人(10歳以下7人)が補導されている。家庭環境もよく成績もいい少年ばかりで「おもしろいから」「こづかいがほしいから」という動機で罪悪感はない。


昭和52年(1977).12.6〔小4が列車76本留める〕
 兵庫県尼崎市で、小学4年生(10)が11.23から12.5までに踏み切りの警報ボタンを4回押して列車76本を留めて、12.6に捕まった。発煙筒が焚かれて列車が次々止まったのがおもしろかったと自供。


昭和52年(1977).12.14〔小学生が暴走族加入〕
 東京都の警視庁は一度解散に追い込んだが再結成していた暴走族「ジェロニモ」グループ802人を補導した。小学校5,6年生61人(女子3人)が含まれている。自動車窃盗やガソリンスタンド荒らしの見張り役をしていたが、分け前はもらってなかった。「カッコいい車に乗って最高だった」と罪悪感はない。


昭和52年(1977).12.24〔小4女子10人が集団リンチ〕
 福岡県嘉穗郡の小学4年生女子(9)が同級生の女子10人から集団リンチを受けたことが判明。成績が良く授業でも活発に発言することを疎まれ、1人の家に連れ込まれてソロバンで殴られ、ズボンを脱がされて熱したスチームアイロンを太股に押し付けられ、2週間のヤケドを負わされたもの。この小学校には4年生女子が13人しかおらず、被害者は3月に転校してきていた。


昭和52年(1977)..〔中2ら6人が家出して不純異性交遊〕
 中学2年生B男(13才)は母の再婚後新家庭になじめないことから家出し、級友など男女6人を誘いだし、寺、公民館などで喫煙、飲酒、不純異性交遊をしていた。(鳥取) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和53年(1978).1.2〔中1ら3人がスカート切り通り魔〕
 東京都町田市の路上で、中学生1年生(13)3人が、2日から小学校6年生の女の子ばかり6人のスカートを切り、6日に7人目を襲おうとして捕まった。マンガ週刊誌をマネて、カッターの刃を指ではさんで切ったもの。1人には5日間のケガを負わせていた。


昭和53年(1978).2.14〔中1ら3人がおばあさん狙いひったくり〕
 東京都葛飾区の路上で、中学3年生(15)2人と1年生(13)の3人が、老女(72)の手提げバッグをひったくった。中3の2人は万引き15件と窃盗1件で13日に取り調べを受けており、そのあとの1日で窃盗ひったくりなど6件を起こしていた。「年寄りだとやりやすいのでおばあさんを狙った」と話す。


昭和53年(1978).2.18〔小5が強盗〕
 鹿児島県曽於郡の一人暮らしの眼と耳が不自由な老婆(69)の家に小学5年生(11)が押し入り生活保護の金を奪って補導された。プラモデル欲しさにこれまでも3件1万円の盗みを働いていた。


昭和53年(1978).2.〔小学4年生2人、車を盗んで90・のスピード運転で事故〕
 カーマニアの小学4年生2人、スーパーカー見たさに関西まで家出。また、車を盗んで90・のスピード運転で事故を起こす。(巣鴨) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和53年(1978).3.1〔中1が祖母を殴り殺す〕
 埼玉県川口市の自宅で祖母(67)が孫の長男の中学1年生(13)に殺害された。中1生の両親は離婚して父親と同居していたが食事は祖父母の家で面倒見てもらっていた。友人と電話していたが「そんな悪い友達とつきあうのはやめなさい」と祖母がネギを持った手で中1生を引っ張ったため白いセーターが泥で汚れた。日頃から「お前が悪いから母親が逃げたんだ」と言われていたこともあって、カッとして殴る蹴るの乱暴をくわえて内臓破裂で死亡させたもの。学校は欠席がちで担任が毎日迎えに行っていた。


昭和53年(1978).3.6〔中1が230万円脅し取る〕
 大阪府吹田市の中学1年生(13)は昨年10月から同級生を脅し数回に渡って現金を合計150万円奪った。さらにほかの同級生を脅し数回に渡って通帳から合計80万円を引き出させた。この同級生が沖縄の親戚の家に逃げたために発覚して補導された。この年の大卒初任給は105,500円。


昭和53年(1978).3.〔中学生の暴走族予備軍のチャリンコ部隊(自転車暴走族)〕
 中学生の暴走族予備軍のチャリンコ部隊(自転車暴走族)、盗みや恐かつなどで31人を補導。(調布) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和53年(1978).4.20〔中2がチャンネル争いで妹殺人〕
 埼玉県与野市の自宅で、中学2年生の兄(13)がテレビのチャンネル争いから小6の妹(11)を果物ナイフで数回刺して殺害、ビニール袋をかぶせて段ボール箱に入れてから警察に通報した。兄は「さるとびエッちゃん」、妹は「みつばちマーヤの冒険」を見たいとケンカしたもの。


昭和53年(1978).4.20〔小6女子が強盗〕
 青森県八戸市の自宅で、小学6年生の女子(11)が友達の家に押し入り、からだの不自由な祖母(57)に「金を出せ」と脅した。拒否されると電気コードで首を絞め顔を数回殴り、現金1万円と通帳を奪って逃走し、服を買ったり飲み食いですぐに使い果たした。父親は暴力団幹部だった。


昭和53年(1978).4.20〔小3が勉強部屋のために自宅放火〕
 佐賀県唐津市で畳屋が全焼し、この家の長男の小学3年生(8)が放火したものとわかった。友達が勉強部屋をつくってもらったのをうらやみ、家が燃えると自分もつくってもらえると思い火を付けた。中1の姉がいる。


昭和53年(1978).4.〔小学生ばかりの11人、保育園などに忍び込み70万円余を盗み補導〕
 「ゲームセンターでの遊ぶ金が足りない」と小学生ばかりの11人、保育園などに忍び込み70万円余を盗み補導。(渋谷) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和53年(1978).5.〔小学生4人、26回にわたり民家に忍び込み現金のみ盗み補導〕
 ゲームセンターで知りあった小学生4人、「家がおもしろくない」と週末ごとに集まり、深夜26回にわたり民家に忍び込み現金のみ盗み補導。(品川) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和53年(1978).6.2〔小学生、集団リンチ、上級生が下級生に〕
 大阪府で小学生、集団リンチ、上級生が下級生に。


昭和53年(1978).6.〔小学生の兄弟と友達、1週間に4件のひったくり〕
 ゲーム代やジュース代が足りないと小学生の兄弟と友達、1週間に4件のひったくりを犯す。(目白) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和53年(1978).7.3〔小5、10数人、学校でグループ喫煙補導〕
 大阪府で小5、10数人、学校でグループ喫煙補導。


昭和53年(1978).7.5〔小6、出産〕
 福岡県で小6、出産。


昭和53年(1978).7.14〔小・中学生くらいの通り魔幼女襲う〕
 東京都練馬区の路上で、2歳の女の子が小〜中学生くらいの男子にカッターナイフのようなもので顔と手を切られ7針を縫う傷害を負った。2時間後に5歳と4歳の姉妹が同一人物らしい男子にカッターナイフのようなもので顔と足を切られた。犯人は捕まっていない。


昭和53年(1978).7.14〔小中生万引き団「盗賊エンペラー」〕
 東京都足立区の中学生1年生12人、小学6年生3人、小学5年生3人の18人組万引きグループ「盗賊エンペラー」が捕まった。スーパーなどで店員に話しかけて注意をそらせて70点8万円相当を万引きしていた。ホテルからグループ名を付けていた。


昭和53年(1978).8.8〔小6ら3人組が強盗〕
 東京都板橋区の路上で、中学3年生(14)、中学2年生(13)、小学校6年生(11)の3人組が、自転車2台で主婦(31)の自転車に追突して倒し10日間の傷害を負わせて現金11万円入りの財布を強奪して逃走したが、すぐに捕まった。合い鍵5個を持ってゲームセンターの機械荒らしもしていた。遊ぶ金欲しさ。


昭和53年(1978).8.17〔小2らが強盗〕
 京都府京都市山科区の小学校5年生(11)小学校2年生(7)の兄弟と中学1年生(13)の3人が、林のなかで遊んでいた小学校5年生4人にナイフを突き付け「金を出せ」と殴って全裸にして高さ10メートルの土手から川に突き落とした。残った服から現金250円と自転車を奪って逃走。ナイフもスーパーで万引きしたものだった。普通の子供で非行歴はない。


昭和53年(1978).8.26〔小4女子が嬰児殺人〕
 神奈川県川崎市の民家に小学校4年生の女子(9)がベランダから土足で侵入、この家の長男(生後2ヶ月)のおむつを取りかえようと持ち上げたが落としてしまった。赤ちゃんが泣き出したので母親に見つかると叱られると思い、顔や胸を踏みつけ頭蓋骨骨折と内臓破裂で殺害した。


昭和53年(1978).9.8〔3歳ら幼児7人が2歳児を砂で窒息死させる〕
 東京都世田谷区の都営団地の公園で、幼児7人(3〜5)が男の子(2)を殺害した。砂をかけて遊んでいたが、男の子は悲鳴を上げて倒れた。通行人が病院に運んだが、コップ半分の砂を吐いて窒息死したもの。


昭和53年(1978).10.28〔小6が仕返し殺人〕
 福島県いわき市で小学校6年生(12)が、1年生(6)にバカと言われた仕返しに数回殴ったうえに墓地の高台から突き落として殺す。知能テストではクラス1でスポーツが得意だった。


昭和53年(1978).10.〔盗んだ現金を郵使受けに投げ込んでいた小学4年生を補導〕
 大人をびっくりさせたかったと、盗んだ現金を郵使受けに投げ込んでいた小学4年生を補導。(三鷹) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和53年(1978).12.23〔小3が強盗〕
 東京都豊島区の小学校3年生の女子(9)の家に遊びに来ていた同級生男子4人が庖丁を突き付け「金を出せ」と脅し、9回計9万円を奪った。「冗談のつもりだったけどお金を出したので面白くなって何度もやった」と罪悪感はない。金はゲームセンターで使い果たした。


昭和53年(1978)..〔小1ら3人がひったくり〕
 小学6年(12歳)、2年(8歳)、1年(7歳)の少年3人は遊び仲間であるが、たまたま通りかかった少女(小2、8歳)が手にガマ口を持って歩いていたため、これを奪って小遺銭にしようと相談し、後方から最年長の6年生が、1,600円入りのガマロをひったくった。(神奈川) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和53年(1978)..〔中2がテストを延期させるため学校放火〕
 中学2年(13歳)の少年は成績が悪く学校が面白くないうえ、期末テストが迫っていたので、テストを延期させようと思い、体育教官室に侵入して机上の書類やソファーにガスライターで放火(未遂)したほか、自分の学校だけに放火すると怪しまれると思い、その後2日間に他の中学校、アパート、会社などに連続5件の放火をした。(警視庁) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


※昭和53年は、小学生女子2人、13歳以下の中学生男子3人が殺人で捕まっている。
詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


昭和54年(1979).1.20〔友達との約束を反対され小学生自殺〕
 小学校3年生の男子児童(9歳)は、友達と釣りに行く約束をしていたが、母親から、子供たちだけで行くのは危険だから、家族と一緒に行くようたしなめられ、その直後子供部屋で首つり自殺した。(1月広島) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).1.22〔いじめの復讐放火〕
 神奈川県座間市の民家が朝4時に放火されたがボヤですんだ。翌日、警察が張り込んでいると同じく朝4時にライターと新聞紙を持った中学1年生(13)があらわれ補導された。この家の同級生にいじめられた復讐のため。


昭和54年(1979).1.27〔小5ら3人が梅川事件最中の銀行へ脅迫電話〕
 和歌山県田辺市で、小学5年生3人が、梅川昭美(30)が人質を取って立て籠もっていた大阪市の三菱銀行北畠支店へ「5000万円出せ」と脅迫電話を何度もかけ、3.7に発覚した。放課後にひとりの家に小学生8人が集まって事件2日目の生中継をテレビで見ていたが、相談して電話をしてみることになり、番号案内で番号を訊いてから2人が近所の公衆電話まで行って「おい、元気か。5000万円を用意しろ」と2回電話をかけて、応対に出た人質の女性行員を脅した。テレビを見ていたが電話のことを云わないので、10分後に別の3人が公衆電話に行って1人が「5000万円を用意しろ」と人質の女性行員を脅したもの。
 梅川は1.26に猟銃を撃って「殺すぞ、5000万円出せ」と要求しており、逃げられなくなったので3人を射殺して籠城していた。現場の銀行へはほかにも数多くの電話が事件最中にかけられており、そのほとんどは人質への励ましだった。


昭和54年(1979).1.〔小5がむしゃくしゃして放火し隠蔽工作〕
 小学5年生(11歳)は、風邪のため学校を4日間欠席していたが、いらいらする気分をはらそうと、隣家の壁板に、灯油をふりかけ放火し、壁板を焼いた。少年は推理小説や、マンガ本からヒントを得て、自分の臭いが警察犬にわからないよう手袋にチーズを塗ったり、自分で友達の氏名を書いた下敷を現場に落ちていたと警察官に提出するなどしていた。(1月、三重) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).3.13〔小6が教室で日本刀振りまわす〕
 埼玉県川口市の小学校で、授業を抜け出しよその教室に侵入した6年生(12)がトランシーバーのアンテナで生徒を突いたりポルノ雑誌を見せたりして授業を妨害した。女性教師(23)が注意すると家から日本刀を持ってきて振りまわし、机や掲示板に切りつけたり鉛筆を削って見せたりして教護施設に送られた。これまでも授業を妨害したり、教師を殴ったりしていた。裕福な家庭の3人兄弟の末っ子。


昭和54年(1979).3.〔自校に連続放火をしていた女子小学生を補導〕
 担任教師の関心をひくため、自校に連続放火をしていた女子小学生を補導。(町田) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和54年(1979).4.20〔母親に頼まれ小6が兄を殺害未遂〕
 静岡県沼津市の自宅で寝ていた高校1年生の長男(15)が小学6年生の次男(11)にストッキングで首を絞められ意識を失ったが隣室で寝ていた父親が病院に運んで助かった。「母にお前が殺されたくなかったら兄ちゃんを殺せと言われた。誰かとめてくれると思った」と自供。母親は5年前に来た後妻で次男はなついたが長男とは仲が悪く、長男から「高校も出ていない」「キチガイ」などと言われて暴力を振るわれていた。


昭和54年(1979).4.〔強制わいせつ、不法監禁等を重ねていた小学生を補導〕
 ポルノ雑誌、テレビ等の影響をうけて、強制わいせつ、不法監禁等を重ねていた小学生を補導。(小岩) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和54年(1979).5.6〔小1が信金盗犯〕
 群馬県大田市の信用金庫のガラス戸を破って小学1年生(6)2人が侵入し、金庫のダイアルを回して扉を開けたが鉄格子があったため金は盗めなかった。代わりに職員の机の引き出しから現金4300円を盗んだ。暗かったためメモなどにマッチで火をつけたが燃え上がり、消火器で消して逃げていた。防犯装置は故障しており、金庫の鍵も掛け忘れていた。


昭和54年(1979).5.14〔小6が強盗殺人で捕まるが冤罪と認定〕
 大阪府大阪市東淀川区の菓子店で、経営者の老女(70)が絞殺され3万円を強奪された。近所に住む小学6年生が中学生の兄と2人でかつあげをして補導され、小6生が1人でやったと殺害を自供した。
 小学生の殺人事件としてワイドショーなどで大きく騒がれたが、のちに小6生は犯行を否認。自供があやふやなだけではなく、被害者も小6生も吸わない煙草が現場に残され、小6生の背丈では届かない高さの戸棚が荒らされているなど明確な反証がそろっていたため、少年審判ではっきり無罪と認定された。
 近所に住む中年女性が真犯人として逮捕されたとの未確認情報あり。


昭和54年(1979).6.1〔小4女子がインベーダーゲームやりたくて窃盗と家出〕
 沖縄県宮古島の小学校4年生の女子(9)が隣の家に侵入して現金30万円を盗み、カーフェリーに乗って那覇市まで家出して旅館に泊まろうとして通報されて保護された。宮古島の小中学校ではゲームセンターに行くのを禁止されていたため「那覇でインベーダーゲームを思いっ切りやってみたかった」と自供。


昭和54年(1979).8.〔中3女子3人が家出して暴力団員の餌食〕
 女子中学3年生3人(13,14歳)は、学校や家庭が面白くないと家出し、駅構内でたむろしていたところ暴力団員の甘言に欺され、他県に連れて行かれ、暴力団員の情婦となったり、スナック等で働かされていた。(8月、静岡) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).10.11〔小4女子が友達を13階から突き落として殺害〕
 東京都台東区上野で、小学4年生の女子(10)が小学2年生の女の子(7)を13階マンション屋上から突き落として殺害した。運動会でクラスがいつも負けていると悪口を言われ、こらしめようと誘い出し「ドリフのマネをしよう」と騙して両手をしばりタオルで目隠しして後ろから突いたと自供。初めは「白い車にさらわれた」と嘘をついていた。


昭和54年(1979).9.〔小6の3人が家出して窃盗〕
 男子小学6年生3人(いずれも11歳)は、夏休み中に犯した車上狙いで先生から注意を受けたことから家出し、川原でキャンプ用のテントを張って野宿を続け、その間スーパーや自動販売機から食料品を盗むなどの非行をくり返していた。(9月、愛知) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).10.27〔小6が幼女をいたずら殺人〕
 小学6年生(11歳)は、自宅近くの広場で幼稚園児(6歳)らと砂遊びなどをしているうち、以前テレビで見た女の裸を見たくなり「いいものをあげるから一緒においで」と、アパートの空室に誘って裸にし、陰部を触ったりしたところ泣きだしたため、このままでは、お母さんに告げ口をされ叱られると考え、少女のブラウスで絞殺した。(10月、岡山) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。
 ※kangaeru2001付記。この小6生は何喰わぬ顔で行方不明となった女の子の捜索に加わっていた。4月にも小学1年生の首を縄で絞め失神させる事件を起こしている。


昭和54年(1979).11.〔小6の12人が同級生少女に猥褻〕
 ボス的存在の男子1名を中心とした小学6年の同級生12名は、前期の児童会長で学習、スポーツにも優れ美貌でクラスのアイドルである少女(12歳)を教室に残し、集団で同女を押え全裸同様にするなどして猥せつ行為をし、5日間の打撲症を与えた。(11月、岩手) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).12.11〔小5が教室で集団リンチ〕
 埼玉県朝霞市の小学5年生の教室で、1人の女子(10)の口のききかたが悪いと同級生18人(女子2人)から殴る蹴るの集団リンチを受け2週間のケガを負った。これまでもいじめられており教師が注意したが、告げ口したと逆恨みしたもの。


昭和54年(1979).12.18〔中1など33人が賭博の返済のため万引き〕
 東京都渋谷区の中学1,2年生33人が、3ヶ月前からトランプ博打を繰り返し、負けが込んで返済ができなくなったため希望の品物を聞いて万引きして捕まった。一回に千円を賭け、最高では1万5千円ほど負けてる者がいた。この年の大卒初任給109,500円


昭和54年(1979).12.20〔小6女子の出産が明るみに、父は高校生〕
 佐賀県で小6女子の出産が明るみに、父は高校生。


昭和54年(1979).12.20〔2歳女子が赤ちゃんに薬飲ませて死なす〕
 大阪府東大阪市の自宅で、長女(2)が次女(生後6ヶ月)に強心剤30錠を無理やり飲ませ、病院で手当てを受けたが吐いた薬を喉に詰めて死亡した。漢方薬百錠入りビンの残っていたすべてを飲ませたもの。


昭和55年(1980).1.13〔小6が小5を射殺〕
 富山県氷見市の自宅で、小学6年生(11)が小学5年生(10)を射殺した。父親(40)が小5生親子と息子を猟に連れて行こうと、息子に猟銃を2階から持ってくるよう言いつけた。息子と小5生が取りに行ったが、弾が入っているとは思わずに引き金を引くと、頭に命中したもの。父親が業務上過失致死と銃刀法違反で取り調べ。


昭和55年(1980).1.26〔中1女子が狂言誘拐〕
 沖縄県島尻郡の中学1年生女子(13)が夜に買い物に出たまま行方不明となり、「娘は預かっている。30万円用意しろ。明日また電話する」という脅迫電話が掛かってきた。しかし、その後の連絡はなく、翌朝9時前に家の近所を歩いている女子を保護。
 高校生(17)の部屋で中高生10人でシンナー遊びにふけっていたが、誘拐されたことにすれば無断外泊も叱られないと考え、高校生に頼んで電話させた狂言誘拐だったことが判明した。金を取るつもりはなかったと自供したが、恐喝未遂で取り調べ。父親は警察官で、沖縄県警は面子にかけて百人以上の大捜査網を引いていた。


昭和55年(1980).1.30〔小6が父親を刺殺〕
 広島県広島市の自宅前の路上で、小学6年生(12)が父親(54)を刺殺した。酔って母親に乱暴し、外に連れだして髪をひっぱるなどの暴行を加えたため、みかねて台所から包丁を持ちだし胸部を一突きしたもの。日頃から酒癖が悪く母親に暴力をふるっていたことに反感を抱いていた。


昭和55年(1980).2.2〔小1が幼女猥褻殺人〕
 栃木県大田原市で、小学1年生(7)が近所に住む女の子(3)をいたずらしようとポンプ小屋に連れ込んだが、「お母さんに言ってやる」と言われたことから、告げ口を恐れ、小屋脇の井戸に突き落として溺死させた。


昭和55年(1980).2.3〔中1がチャンネル争いで姉を射殺〕
 徳島県三好町の自宅で、中学1年生(13)がテレビのチャンネル争いから中学2年生の姉(14)を父親の猟銃で射殺。姉はバレーボールの試合、弟はアニメを見たいとケンカし、頭を撃ち抜いたもの。姉弟の仲は良かった。


昭和55年(1980).2.〔中1が「14歳未満は罪にならない」と母親殺害未遂〕
 中学1年生(13歳)は、犯罪や刑罰といったことに異常な関心を持ち、六法全書を愛読するなどしていたが、盗みで補導されてから母親より「悪いことはするな、勉強しなさい」と注意され不満を抱いていた。最近、慕っている祖母宅に出入りすることを戒められたことから憤激するに至り、「14才未満は罪にならない」と母の就寝をまって、登山ナイフで腹部等を突き刺し傷害を負わせた。(山形、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).2.〔中2ら5人が置き石で電車転覆88人重軽傷〕
 中学2年生5名(13〜14歳)は、線路遊びをしようと京阪電鉄軌道内に侵入、線路上にこぶし大の石を置いたために、急行電車が転覆、大破、乗客88人に重軽傷を負わせる大事故を発生させた。(大阪、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).2.〔中2が幼女をいたずらするため誘拐〕
 広島県下の男子中学2年生(13歳)は、家出癖から舞鶴市内の親せきを頼って家出し、福知山市内において幼稚園から帰宅中の幼女(6歳)をいたずら目的で誘かいし、列車を利用して約40キロ離れた舞鶴市内に至り、物置小屋に連れ込んでわいせつ行為に及ぼうとしたが、幼女が逃げ出したため、その目的を達せず、逃走中に保護された。(京都、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).8.3〔小2が幼児を船から突き落として殺害?〕
 兵庫県神戸市発のフェリーで、男の子(5)が海に落ちて溺死したが、神戸市の小学2年生(8)が「おい、落としたろか」とふざけて突き落としたと傍にいた子どもたちが証言したので9.19に児童相談所に通告。しかし、小2の親は冤罪だと国を相手に一千万の損害賠償訴訟を起こした。被害者遺族も小2の親相手に一千万の民事訴訟を起こした。
※どのように決着したかご存知の方はご教示をよろしく。参考文献・別所汪太郎「鬼検事覚書」


昭和55年(1980).8.30〔中2女子が酒乱のニート叔父を刺殺〕
 和歌山県和歌山市の自宅で、中学2年生女子(13)が叔父(46)の心臓を包丁で刺して殺害した。叔父は2年前からこの兄の家に居候していたが、働かずに酒を飲んで家族に乱暴を繰り返しており、この日も遊びに来た義兄(24)に殴る蹴るの暴行を加えていたのでカッとしたもの。無口で目立たない性格だった。


昭和56年(1981).2.11〔小4ら2人がオモチャの銃で強盗〕
 小学6年生(12歳)と小学4年生(10歳)の2名は、小遣銭欲しさから玩具のライフル銃(プラスチック制)を使用し、前後2回に渡り、通行中の小学生5人にライフル銃をつきつけ「金を貸せ」と脅迫し、現金2,000円、自転車2台を強取した。(神奈川、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).4.〔中3と中2の兄弟がシンナー吸って放火〕
 中学3年(14歳)と2年(13歳)の兄弟は、シンナー常習の長兄の影響を受けて、小学5、6年頃からシンナーを乱用するようになり、深夜、家人が寝静まってから家を抜け出して空地等で吸入していたが、消防車が来たり、大人が騒ぐのが面白くて工場、住宅、倉庫等11件(被害総額831万円余)の放火をくり返していた。(1月〜4月埼玉) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).4.〔中2が家出し窃盗〕
 東京都下の男子中学2年生(13歳)は、友人とその弟を誘い、遊ぶ金を得ようと家出し、千葉市内の団地で玄関ベルで家人の不在を確認したのち、ガラス戸を破って侵入するという手口で、数時間のうちに16件の空巣を働き、現金14万5,000円を窃取した。(千葉、4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).6.28〔中1通り魔が幼女刺す〕
 兵庫県川西市東多田のスーパーの客でごった返すオモチャ売り場で、中学1年生(12)が女の子(5)の胸を刺して10日間のケガを負わせ、逃走したがすぐに捕まった。直前に万引きしたナイフを使用していた。成績も良く、非行歴はない。


昭和56年(1981).7.5〔中1が通り魔殺人未遂〕
 北海道札幌市南区の団地エレベーターで、中学1年生(13)が幼椎園の女の子(4)をいきなりナイフで胸と腹を刺して重傷を負わせた。両親から勉強するよう連日厳しく叱られることに反発し、相手は誰でもよいから刺し殺そうと考え、果物ナイフと切出しナイフを万引きして実行したもの。
 4.4にも別の団地で、小学6年生の女の子(11)の頭をアイスピックで刺して2週間のケガを負わせていた。


昭和56年(1981).7.17〔中3と中2が郵便局強盗〕
 福岡県田川郡の郵便局で、中学3年生(14)と2年生(13)2人が覆面して侵入し、女性局長(68)に刺身包丁を突きつけて「金を出せ」と脅迫し、カウンターにあった現金26万1千円を強奪してオートバイで逃走、白バイとカーチェイスとなって転倒して逮捕された。オートバイを買う金欲しさに計画したもの。


昭和56年(1981).8.26〔小6がムシャクシャして連続通り魔〕
 東京都足立区千住の都営団地で、小学6年生(11)が小学4年生の少女(9)など3人をカッターナイフで次々と切りつけ、全治1〜2週間の傷害を負わせ、8.28に捕まった。クラスの女の子から髪形を馬鹿にされたりしてムシャクシャしていたため。8.20にも中学2年生女子のスカートを切って10日間の傷害を負わせていた。
 成績は普通だが情緒不安定で教室の窓ガラスを殴って割ったりしていた。鉄工所経営の両親はしつけが厳しく、わがままな少年をよく殴って叱りつけていた。


昭和56年(1981).8.30〔小3女児、母のせっかんに耐えかね食事に薬物混入〕
 兵庫県で小3女児、母のせっかんに耐えかね食事に薬物混入。薬物は、後日、覚醒剤とわかる。


昭和56年(1981).9.1〔中1の手製ロケット弾が繁華街で爆発〕
 京都府京都市の阪急河原町駅で、中学1年生(12)が持っていたロケット弾が爆発、本人と通行人2人が1週間のケガ。鉛筆ホルダーに火薬を詰めて自分で作ったもの。過失傷害と火薬類取締法違反で補導。


昭和56年(1981).9.11〔小3ら2人組が連続通り魔幼女4人襲う〕
 大阪府大阪市の路上で、小学3年生(9)と5年生(11)が自転車に乗って、小学2年生女子(8)3人に刃物で切りつけて、腕に5針の傷害を負わせた。1時間後に小学2年生女子(8)に「金を持ってるか」とスカートのポケットをまさぐった上に刃物で切りつけて腕に軽傷を負わせて逃走したが、翌日捕まった。5年生は会社員の長男で何度も家出しており、11日からも家出して捜索願が出ていた。


昭和56年(1981).9.12〔中1が吹き矢で女性襲う〕
 大阪府大阪市の路上で、中学1年生(13)が自転車に乗って吹き矢で女性(21)に軽傷を負わせた。空気銃の弾の先にピンをつけたもの。


昭和56年(1981).9.13〔小6がムシャクシャして連続放火〕
 東京都葛飾区で、小学6年生(11)が放火で捕まった。6.23から民家など6件。母親(32)に叱られてムシャクシャしていたためと自供。


昭和56年(1981).12.11〔先生にツゲ口したと小6の20人が同級女児にリンチ〕
 兵庫県で先生にツゲ口したと小6の20人が同級女児にリンチ。


昭和56年(1981).12.21〔小6ら6人組が盗難車でカーチェイス〕
 愛知県一宮市で、小学6年生(13)、女子中学生(15)2人、少年(16,17)3人の6人組が、深夜0時に自動車を盗んで東京に遊びに出かけ、途中でも窃盗を繰り返し、神奈川県小田原市でトラックに追突。ほかの車を盗んでパトカー数台と25キロもカーチェイス、道をふさいだパトカーに追突して逮捕された。小6と女子の3人は窃盗で収容された教護施設を17日に脱走していた。


昭和57年(1982).1.〔小6がケンカに負けた腹いせに通り魔〕
 小学6年生(12歳)3名は、けんかに負けた腹いせに自転車で帰宅途中の小学6年生(12歳)を呼び止め、自宅から持ち出したノミでいきなり背中を刺して全治2週間の傷害を負わせ、さらに、その1時間後、塾の前にいた小学6年生(12歳)に対し、ひもの先に付けた南京錠で頭部を殴り、全治10日間の傷害を負わせた。(警視庁、1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).2.〔小6ら3人が教師に暴行〕
 小学6年生(12歳)3名は、教師(26歳)に授業科目の変更を申し出たが、断られたため、3人で詰め寄ったところ、厳しく注意された。そこで、これに立腹し、同教師の顔面を殴打したり、足蹴りするなどの暴行を加え、傷害を与えた。(福岡、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).4.〔中1が家出して窃盗〕
 男子中学1年生(13歳)は、21歳の継母との折り合いが悪く家出を繰り返し、駐車場を徘徊しているうちに鍵のかけられていない車が何台かあるのに目を付け、車上狙いを重ね、3週間の家出中に現金約15万6,000、腕時計、キャッシュカード、カメラ、カセットテープ、回数券など手当り次第に盗み、現金、回数券は生活費に費消し、その他のものは隠匿していた。(千葉、4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).7.14〔中2が対立中学との決闘で死亡〕
 大阪府大阪市城東区の中学生が、対立している鶴見区の中学生と決闘。2年生(13)が死亡。


昭和57年(1982).8.〔小6ら24人が老人から百万円恐喝〕
 中学生ら24名(中3・5名、中2・9名、中1・3名、小6・3名、有職・3名)は、単独若しくは2〜6人で共謀のうえ、前後37回にわたり、近所の独居老人方に押しかけ、「金を出せ」と脅迫し、ナイフや包丁を突きつけるなどの暴行を加え125万円を脅しとっていた。(福岡、8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).12.〔小6女子が母親マネて覚せい剤乱用〕
 小学6年の少女(12才)は、実母が覚せい剤の中毒者であり同少女の前で日頃平然と覚せい剤を注射していたことからこれに興味を抱くこととなり、たまたま某女から譲り受けた覚せい剤を知り合いの女性から注射の方法を教えてもらい補導されるまでの間に3〜4回覚せい剤を自分で注射して楽しんでいた。(兵庫、12月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


「警察白書」の昭和57年(1982)事例引用
 中学1年生の女子(13)は、家出中に見知らぬ男に誘われてホテルで肉体関係をもち、1万円をもらったことに味をしめ、以後、自らすすんで売春を繰り返していた(警視庁)。


昭和58年(1983).2.2〔中1が1600万円盗んで豪遊〕
 東京都渋谷区千駄ケ谷の路上で、中学1年生(13)が車をドライバーで開けて通帳を盗み銀行で1千6百万円を下ろした。デート嬢(18)とホテルに泊まるなど豪遊して、3.7にサウナで捕まった。裕福な家庭だったが父親の経営している会社が倒産して両親は別居、学校には行かず遊び歩いていた。この年の大卒初任給109,100円。


昭和58年(1983).2.7〔小2ら10人組窃盗団「13歳以下は罪にならないから」と71件犯行〕
 東京都葛飾区の中学生6人、小学5年生(11)2人、小学2年生(8)2人の10人組窃盗団が捕まった。同級生を家から誘い出した隙に仲間が空き巣に入ったり、屋根づたいに店舖に侵入するなど71件、現金20万円を盗んでゲームセンターで使っており、また煙草2百箱を盗んで吸っていた。「13歳以下は罪にならないから大丈夫」と言っている。


昭和58年(1983).3.17〔小6が叱られた復讐に鉄棒で教師殴る〕
 大阪府大阪市天王寺区の小学校の廊下で、小学6年生(12)が待ち伏せして担任教師(48)の頭や顔を鉄棒でめった打ちにして10日間のケガを負わせた。教師が職員室の方に逃げたので追っかけたが、ほかの教師2人に取り押さえられた。前日の授業中に傘を振り回したり紙飛行機を飛ばしたりして注意され、「みんなの前で恥をかかされた」ので復讐したもの。


昭和58年(1983).3.〔1,620万円を盗み出した中学1年生〕
 小遺銭欲しさから駐車中の車から預金通帳と印鑑を盗み出し、銀行から1,620万円を引き出した後、家出して一流ホテルに泊って、キャバレー、ホテトル等で豪遊し、1か月間で約600万円を費消していた中学1年生を補導。(大井署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和58年(1983).5.23〔恐喝未遂の小6と中1少女が覚醒剤中毒、打った組員逮捕〕
 大阪府で恐喝未遂の小6と中1少女が覚醒剤中毒、打った組員逮捕。


昭和58年(1983).5.〔小学生を含む少年3兄弟がスリ〕
 家族連れでにぎわった上野動物園で柏市の小学生を含む少年3兄弟がスリをし検挙。(捜査第三課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和58年(1983).6.29〔校内で酒盛り、泥酔の中1が教室に殴り込む〕
 愛知県で校内で酒盛り、泥酔の中1が教室に殴り込む。


昭和58年(1983).10.〔小6がナイフで少女刺す〕
 小学6年生(11才)は、近所の小学4年生の少女2人と一緒に遊んでいたが、このうち1人から「友達が遊びにくるから帰って」と言われカッとなり、持っていた切出しナイフと近くにあったハサミで少女2人に切りかかり、それぞれ2週間の傷害を負わせた。(神奈川、10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和58年(1983).11.5〔小5ら女子2人がカミソリ通り魔〕
 大阪府枚方市の路上で、小学6年生女子と5年生女子の2人が、4年生男子3人にからみ、1人(9)を空き地に連れ込んでカミソリで顔を切って逃走したが、12日に補導された。リンチ遊びをしようと、10.30に知らない小学5年生女子(11)をスーパーのトイレでカミソリで脅し、11.5には転校した友達の5年生女子が「転校生」といじめれたので仕返ししてと頼んだので、他校の5年生女子2人を公園のトイレに呼び出し脅しており、頼んだ5年生女子も補導された。


昭和59年(1984).2.25〔小5が友人を窒息死させる〕
 富山県下新川郡の小学校で、小学5年生(11)が図工室のバケツに入り同級生にフタの鍵を掛けるように頼んだ。同級生は4つの鍵を掛け、図工室の鍵も掛けて下校、捜索していた父兄がその日の夜に窒息死している5年生を発見した。27日に自首して、隠れて友人をびっくりさせようとしていると思ったと自供。


昭和59年(1984).2.〔小6ら4人が200万円窃盗〕
 区立中学校2年生と小学校6年生4人は,未明に目覚まし時計をセットして,自宅を抜け出しマンションや商店に空巣や侵入盗を行い50件,約200万円を盗み補導。(忍,店舗荒し)(代々木署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).2.〔小6の2人がカツアゲ〕
 隣県の小学6年生2人は,映画の前売り券を買いにきた中学1年生の男子生徒2人連れにナイフと手にはめた鉄製のメリケンサックで脅し現金1,400円を強奪して補導。(池袋署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).3.7〔先生キライ、小学生6人が担任の娘にイヤガラセ〕
 大阪府で先生キライ、小学生6人が担任の娘にイヤガラセ。


昭和59年(1984).3.〔小5ら兄弟がゲーム代欲しさから強盗〕
 小学6年生(12歳)と小学5年生(11歳)の兄弟は、ゲーム代欲しさから強盗を計画し、目出し帽をかぶり包丁を持ってみやげ物店に侵入し、弟は途中で恐ろしくなり、店の出入口で見張りをし、兄は経営者(24歳)に包丁を突きつけ現金8,000円を強奪した。(和歌山、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).3.〔中1がむしゃくしゃして通り魔〕
 中学1年生(13歳)は、遅い帰宅を両親に叱られ気分がムシャクシャしておさまらないため、かつて読んだ「人を切ると気分がスッとする」という雑誌の記事を思い出し、翌朝ジョギングするような振りをしてカッターナイフを持ち出し、出勤途上のOL2人を後方から切りつけ1名に全冶1週間の傷害を負わせた。(熊本、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).3.〔中1が家出して窃盗〕
 埼玉県下の男子中学1年生(13歳)は、盗癖があり父親に厳しく叱責されたため、家に居るのが嫌になって5千円を持出して家出したが、所持金がなくなると、留守宅に空巣に入るなど窃盗15件(総額約60万円)を敢行していた。(警視庁、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).3.〔小6少女が家出〕
 登校途中から姿を消したまま1か月以上も行方不明になっていた小学6年生の少女(身長170cm一見高校生風)は新宿でブラブラ遊んでいて家出人で保護。(千住署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).3.〔小1が9件連続放火〕
 マッチをすってパッと火がつくのが面白く,民家の軒先や生き垣などに次々に火をつけ連続9件の放火を働いていた小学1年生(男)を補導。(田無署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).4.6〔中2と小5の兄妹が営利誘拐〕
 大阪府大阪市住之江区の男の子(3)が誘拐され、翌日に中学2年生(13)と小学5年生女子(10)の兄妹が捕まった。2人は1週間前から誘拐を計画、この日に妹が男の子の家の電話番号を聞き出してから公園へ連れ出し、兄が「子供を預かっている。30万円持ってこい」という脅迫電話を2度掛けたが怖くなって断念、犯行を隠すため妹は「白い車の2人組にさらわれた。1人は30〜40歳、黒覆面でサングラスをしていた」と証言して警官百人の男の子探索に何喰わぬ顔で加わっていた。誘拐から4時間後に男の子は無事保護された。
 両親は3年前に離婚、長男と父親と4人暮らしだが、父親は半年前から病気で生活保護を受けていた。学校は欠席がちで、万引きなどを繰り返していた。「金が欲しかった」と自供。


昭和59年(1984).4.〔小3ら2人が65万円窃盗〕
 ゲーム代や高級レストランでの飲食費に使うため駐車場に止めてあった乗用車のカギをドライバーでこじあけ65万円を盗んでいた区立小学5年生,3年生を補導。(荒川署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).4.〔小6少女を働かせていた個室マッサージ〕
 都内の盛り場で個室マッサージなど新手のセックス産業の大がかりな一斉手入れを行ない19店を摘発,経営者ら18人を児童福祉法,売春防止法,職安法違反で逮捕,小学6年生ら少女20人を保護。(新宿署など15署,少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).4.〔小学生2人ら5人が窃盗〕
 日曜日の小遺い稼ぎを合言葉に調布市内の住宅,ゲームセンター商店などに侵入20数件約140万円相当の盗みをしていた小学生2人,中学生5人の男子グループを補導。(調布署,少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).6.19〔中1ら7人がキン消し2千個盗む〕
 東京都墨田区の玩具問屋倉庫に、中学1年生5人、2年生、高校1年生の7人組(12〜15)が侵入して、キン肉マン消しゴム2257個26万円相当を盗んで捕まった。


昭和59年(1984).6.〔中3女子3人が注意され教師に暴行〕
 ツッパリグループの女子中学2年生3名(13、14歳)は、平素から授業を抜け出したり、喫煙、万引き等の非行が目立ち、教師から何度も注意されていたため、これに反発し、共謀の上、鉄パイプや切り出しナイフを用意して登校し、廊下の窓ガラス23枚を鉄パイプで次々と破壊し、これを止めようとした教師2人にも鉄パイプで殴打する等の暴行を加えた。(埼玉、6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).7.9〔中2女子がいじめる同級生の家を放火〕
 中学2年生(女子、13歳)は、同級生等から「頭でっかち、短足」などとからかわれたり仲間はずれにされていたことから、自分の家が火事になれば両親が引っ越してくれるだろうと思い、自宅のカーテンに火をつけたが怖くなってすぐ消火した。しかし気持が落ち着かず、日頃自分をいじめている同級生(女子、13歳)の家を燃やせば、同級生が転校するだろうと考え同級生の家に放火し全焼させた。(栃木、7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).7.8〔中2ら女子2人が家出して仮釈放男と同棲して刺される〕
 昭和24年(1949).9.14、神奈川県小田原市の銭湯に深夜1時過ぎ、隣家の無職(19)が押し入り、主人(48)、妻(43)、母親(81)、長女(19)をナタでめった打ちにして、次女(7)、長男(4)の首を肉切り包丁で切り、長女を除く5人を即死させた。長女は病院で危篤状態。日頃からトラブルが絶えず、少年が2階から浴場を覗くので窓をふさいだことに激怒したもの。
 昭和27年に最高裁で死刑が確定したが、その年のサンフランシスコ講和条約恩赦で無期に減刑、昭和45年に仮釈放された。
 昭和59年7.8、53歳になった男は東京都杉並区の路上で、中学3年生(14)と2年生(13)の女子2人を登山ナイフでめった刺しにして逮捕された。小学生の時から2人と交際し、家出中の2年生と横浜市のアパートで同棲していたが別れ話をされて、3年生のせいだと疑って3年生の自宅に押し掛けた。そこにいた友人7人に「歳が違い過ぎる」「おじさん帰れよ」などと言われてケンカして家を出て、激怒して2人とも殺そうと呼び出し首や顔などを刺して2ヶ月と3週間の重傷を負わせたもの。殺人未遂で東京地裁は懲役8年の判決を出した。3年生はシンナー遊びで2回の補導歴がある。


昭和59年(1984).7.12〔中学生窃盗グループ11人が452万円稼ぐ〕
 東京都江戸川区の中学生窃盗グループ11人(13〜15)が捕まった。オートバイ盗や空き巣など61件452万円相当。暴走族の先輩への上納金を稼ぐため。


昭和59年(1984).7.12〔中学生4人が連続ひったくり〕
 東京都江戸川区の中学生番長グループ4人(13〜15)が、保母(52)から現金12万円入りの手提げをひったくるなど女性ばかり標的にしてひったくりを5件繰り返し、捕まった。ゲームセンター代欲しさ。


昭和59年(1984).7.21〔小6がいじめにムシャクシャして5件の連続放火〕
 山梨県中巨摩郡の小学6年生(11)が5件の連続放火で捕まった。「学校でいじめられてムシャクシャして火を付けた」と自供。


昭和59年(1984).10.11〔中2が買い物頼まれ姉を殴り殺す〕
 長崎県福江市の自宅で、中学2年生の弟が高校2年生の姉を殺害した。おかしを買ってくるよう頼まれケンカとなり、20回以上殴って殺したもの。


昭和59年(1984).11.〔小2が放火〕
 区立小学校2年生(8歳)は,拾った百円ライターがつくかどうかためすため近くの民家の物置,電柱の看板等5か所に放火し補導。(蒲田署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).12.〔小5が19件放火〕
 小学5年生(10歳)は、怠学もなく、学校生活にも問題点は見当らなかったが、自宅付近の枯れ草に火をつけたところ、人が大騒ぎをしたのて面白くなり、公園のゴミ箱、オートバイのシートカバー等19件にのぼる放火を行った。(警視庁、12月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


「警察白書」の昭和59年(1984)事例引用
 中学1年生8人は、ゲームセンターをたまり場にしてテレビゲーム等に夢中になっていたが、月々のこづかいではゲーム代が足りなくなったため、盗みを計画し、100件以上に及ぶ空き巣を重ね、盗んだ金品をゲーム代に充てていた(警視庁)。


※昭和59年は、13歳以下の中学生男子1人女子1人が殺人で捕まっている。
詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※





昭和60年(1985).1.12〔小4がカッとして園児殺し〕
 千葉県千葉市の保育園の砂場で、小学4年生(10)が男の子(5)を殺害した。一緒に遊んでいたが、自分のつくった土ダンゴを壊されたことにカッとして、男の子を押し倒して頭を地面に打ち付けたもの。怖くなって逃げ帰った別の園児の目撃証言から30日に犯人が判明。


昭和60年(1985).1.19〔中1女子が万引きして猥褻被害〕
 神奈川県横浜市のスーパーで、中学1年生女子(13)が乳液や下着を万引きして捕まり、事務所で店次長(35)が「もっと隠しているだろう」と身体中を30分間触って強制猥褻で逮捕された。これまでもたびたび万引き少女の身体検査をやっていたと自供。


昭和60年(1985).1.〔小4ら2人が企業を脅迫〕
 遊び仲間の中学1年生(13歳)と小学4年生(10歳)は、パソコン欲しさに、怪人21面相の脅迫文にヒントを得て、自宅にあったコーヒー瓶のラベルから、ネッスル本社に45万円を要求する脅迫文を郵送し、現金の喝取を図ったが未遂に終った。(三重1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和60年(1985).1.〔小6ら2人がグリコ・森永事件をまね600万円脅迫〕
 小学6年生ら2人は、いたずらでグリコ・森永事件をまね、自宅近くの食堂にかい人21面相を名乗って脅迫文を置き、現金600万円を奪うとして補導。(高井戸署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).2.〔小5ら29人がカツアゲ〕
 遊ぶ金(ゲームセンター、サーフィン)欲しさに小、中学生から金を脅し取っていた11歳から14歳までの小、中学生29人(小学5年から中学2年うち女子4人)を逮捕、補導。(72件259,000円相当)(立川署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).3.5〔小4が教師立会いで決闘して内臓破裂〕
 京都府宇治市の小学校で、4年生数人が「ばい菌遊び」でいじめをしていたが、A君(10)が止めに入り、B(10)とケンカになった。担任教師(28)は「思い切りケンカすればすっきりして仲直りし、暴力のひどさにもきづくだろう」と立会いの元に決闘させた。しかし、A君は空手をやっているためケガをさせてはいけないと無抵抗で殴られ、内臓破裂で6週間の重傷となった。14日に発覚。


昭和60年(1985).3.〔小、中学生5人の窃盗団511万円盗む〕
 ゲーム代欲しさに事務所荒らし、空巣、学校荒し、車上狙いなど36件、被害総額511万円を盗んでいた小、中学生5人の窃盗グループを検挙補導(千住署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).3.〔小4ら12人の窃盗団〕
 遊ぶ金欲しさに深夜家を抜け出し、数人ずつのグループで飲食店や事務所などをドライバーやハンマーで壊して侵入、現金を専門に53件、約55万円を盗んでいた中学3年生から小学4年生までの12人を検挙、補導。(赤羽署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).4.〔小2ら3人が28万円窃盗〕
 小学生(6年、2年の兄弟、友人)3人は、ゲームセンターで遊ぶ金ほしさにスーパーのレジから現金を盗む際、2人が騒ぎ役を演じて店員の目を集中させる役割分担を決めて犯行を及ぶなど、大人顔負けの大胆な手口でまんまと28万円を盗み補導。(新宿署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).5.〔小6が車放火〕
 区立小学校6年生は、金欲しさに四輪駆動車のチャックを開けて探したが無いので、腹いせに車内にあった使い捨てライターで車検証や紙クズに火をつけ放火と窃盗未遂で補導。(大森署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).6.2〔小6が盗難車で50キロ暴走〕
 茨城県鹿島郡の小学6年生(11)が乗用車を盗み、秋田県の祖母の家を目指したが、道に迷って反対の千葉県まで50キロ走行して停車中の車に追突して捕まった。4人兄弟の長男で、両親が弟ばかり可愛がるので家出したもの。


昭和60年(1985).6.〔小学生2人が砂山で生き埋め〕
 コンクリートエ場の資材置場(砂山)で遊んでいた小学生2人が、従業員に見つからないように砂置き場のすり鉢状の穴に隠れようとして250トンの砂とともに穴に崩れ落ち、生き埋めになって死亡。(赤羽署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).7.19〔中2ら6人がレイプ殺人で有罪となるが冤罪認定 草加事件〕
 埼玉県草加市の残土置き場で、中学3年生女子(15)がレイプされて絞殺された。顔見知りの中学2,3年生(13〜15)5人と有職少年(16)の6人が逮捕、犯行を否認したが最高裁まで争われて刑が確定、少年院に入れられた。被害者の両親が起こした民事裁判では、犯行は認められないとして損害賠償を棄却する判決が最高裁で出て、冤罪ということなった。
 なお、この6人は家出を繰り返し、盗難車を乗り回し、万引きやシンナー遊びを重ねていた。


昭和60年(1985).8.29〔小6がいじめっ子の親を脅迫〕
 富山県砺波市で、小学6年生(12)が同級生の母親宛に7.31、8.2、8.5の3回も脅迫状を送って、8.29に捕まった。身長が165センチのためいじめられ、金を渡されファミコンのソフトを買って来いと何度も使い走りをさせられ、やめさせてもらおうと「子どもが家の金を盗んでいるのを知っている。2千万円を持って来い。さもないと裸の写真をばらまくぞ」などという手紙を出したもの。


昭和60年(1985).9.14〔中2が売店主を絞殺〕
 北海道札幌市の雑貨店で、中学2年生(13)が店主(71)に「何をやっているんだ」と泥棒あつかいされた事に立腹し、店主を突き飛ばした。さらに部屋に逃げた店主を押し倒して、電気コードで絞殺した上、手足を縛って逃走。「警察に通報されるのが怖かった」と自供。この店は万引きの被害がひどく、「中学生お断り」の張り紙をしていた。


昭和60年(1985).9.20〔小5の5人が集団いじめで重傷を負わす〕
 茨城県東茨城郡茨城町の小学校で、昼休みに小学校5年生(10)を同級生の男子5人が体育館に無理やり連れ込んで体操用マットをかぶせ、2メートル近い棚から全員が飛び降り踏みつけた。異常な悲鳴を上げため病院に運ばれたが、背骨が曲がり首の骨がずれ1ヶ月入院、深刻な後遺症が残った。学校は遊びの事故として警察に届けず、また町教育長は被害者の両親に「事件を公表したら中学卒業まで5年あるおたくの息子は友達から指一本ふれられなくなる」と通報しないように話した。


昭和60年(1985).9.21〔中1が小学生に連続注射〕
 山形県山形市の公園で、中学1年生(13)が知らない小学校1年生に「注射すれば、野球遊びに入れてやる」「腕に毛が生えなくなる」などと騙して水を腕に何度も注射して10.1に捕まった。23日と28日にも犯行を犯しており、被害者は小学生ばかり合わせて4人。
 中1生は注射嫌いで、小学生が泣くのが面白くて2年前に病院のゴミ箱から拾った注射器で何回も注射して泣かしていた。サラリーマンの長男で妹がおり、非行歴などはない。


昭和60年(1985).9.〔小4が学校放火〕
 小学4年生(10歳)は、夏休みの宿題が残っているので学校に行きたくなくなり、自分の通学する学校の体育館に火を付け、体育館を全焼させた。(千葉9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和60年(1985).10.3〔中1ら2人がひったくり〕
 中学1年生2人は、9月初旬から10月3日までの間に「おもちゃの空気銃を買う金やゲーム代欲しさ」に、夜間1人歩きの女性ばかりを狙って自転車でひったくり(8件、9万円相当)窃盗で逮捕。(大森署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).11.25〔中1がムシャクシャして放火殺人〕
 東京都板橋区のアパートが8.5に放火され、ホステス(34)が焼死したが、11.25に中学1年生(12)が捕まった。クラブの合宿に行けずにムシャクシャして、夜の11時前にマッチで放火して2軒を全焼させたもの。


昭和60年(1985).11.25〔中1女子3人が復讐のため給食に下剤〕
 和歌山県伊都郡高野町の中学校で、1年生女子3人が給食のけんちん汁に下剤1箱を入れて、食べた同級生24人がノドを腫らして治療を受けた。18日に授業をサボって保健室にいたことを男子にばらされたため復讐を誓い、農薬を入手しようとしたが難しく、殺虫剤で実験したが異臭がするため下剤にしたもの。


昭和60年(1985).11.〔小・中学生3人が空き巣〕
 ゲーム代欲しさにアパートなどで、現金を中心に27件、総額54万円にのぼる空き巣を重ねていた小・中学生3人を補導。(小松川署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).2.〔小5をリーダーとする中学生13人の窃盗グループ〕
 小学5年生をリーダー格とする中学生13人の窃盗グループは、ブロック塀などを伝って2階から身軽に忍び込むなど小型"怪盗クモの陣十郎"ばりの盗みで20件、43万円相当をゲーム遊びやいじめっ子に上納して補導。(巣鴨署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985)..〔中1ら3人が家出してひったくり〕
 岐阜県内の男子中学2年(13歳)と中学1年(12歳)の兄弟と長男の同級生(13歳)の少年3名は、学校が嫌になって、自転車で家出し、所持金もなく新幹線沿いの草むら等で野宿していたが、空腹を満たすためひったくりを計画し、自転車を利用して早朝夜勤明けで帰宅途中の看護婦(59歳)からショルダーバッグ(現金3万2,000円在中)をひったくり逃走したが、警戒中の警察官に発見補導された。(岐阜) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和61年(1986).1.20〔中2が授業中に級友をナイフで刺す〕
 福岡県福岡市の中学校で、2年生(13)が同級生(13)の胸をナイフで刺して3週間の傷害を負わせて捕まった。授業が自習となって数学を解いていたが、学級委員で成績の良い同級生が「こんな問題もできないのか」とからかったためカッとしたもの。野球部員で成績は悪かった。


昭和61年(1986).2.1〔中2がイジメで「生き地獄になっちゃうよ」と自殺〕
 岩手県盛岡駅トイレで、東京都中野区の中学2年生(13)が首吊り自殺。不良グループのつかいっぱしりで、たびたびリンチを受け、また机の上に花を飾る「葬式ごっこ」では追悼の色紙に担任教師も書き込んでいた。「このままでは生きジゴクになっちゃうよ」という遺書を残していた。16人が傷害で送検、教師は諭旨退職となった。


昭和61年(1986).2.〔小5をリーダーとする中学生13人の窃盗グループ〕
 小学5年生をリーダー格とする中学生13人の窃盗グループは、ブロック塀などを伝って2階から身軽に忍び込むなど小型"怪盗クモの陣十郎"ばりの盗みで20件、43万円相当をゲーム遊びやいじめっ子に上納して補導。(巣鴨署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).2.〔小6女子がホステス〕
 家出してきた小学6年生の女の子を、自分の経営するスナックでホステスとして働かせていたスナック経営者を児童福祉法違反で逮捕。(志村署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).2.〔中1ら2人がお婆さん狙ってひったくり〕
 中学1年生2人は、ゲーム代欲しさに自転車を利用して年配の女性から2万円入りの手提げ袋をひったくり補導。(成城署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).3.5〔保育園でもイジメ、ナイフで手を切れと命令されケガ〕
 高知県で保育園でもイジメ、ナイフで手を切れと命令されケガ。


昭和61年(1986).3.〔小6が面白いと放火〕
 小学6年生(11歳)は学校が燃えれは大勢の人が集まり、消防車が来るのが面白いと思い、校内グランドの物置に火をつけたが、付近の者が早期にこれを発見し、消火した。(新潟3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和61年(1986).3.〔小5ら2人がスリ〕
 いとこ同志の中学2年生と小学5年生の2人は、遊ぶ金欲しさに学校をズル休みして伊勢丹、西武デパートなどでスリを重ね(小学生が見張り、中学生が抜き取る)現行犯逮捕。(捜査第三課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).4.17〔養護施設で小1女児、男子小・中学生からリンチされ死ぬ〕
 大阪府の養護施設で小1女児、男子小・中学生からリンチされ死ぬ。


昭和61年(1986).4.〔中2が幼女レイプ〕
 男子中学2年生(13歳)は、雑誌に掲載されていた女性の裸体写真を見て、女性に対する興味を持つようになり、5歳の少女を強姦しようとして倉庫に連れこみ、傷害を負わせた。(新潟4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和61年(1986).4.〔中1をリンチ殺人〕
 中学生や無職少年の男子のつっぱりグループが、仲間の中学1年生に「土足で玄関に上ったことをどうしてリーダーに告げ口したんだ」と約1時間暴行を加え脳内出血で死亡させ傷害致死で逮捕。(亀有署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).4.〔小学生らが窃盗〕
 小学生1人、中学生53人、高校生5人など6グループは、遊ぶ金欲しさに歯科医院にしのぶ込むほか230件、約850万円相当の窃盗、恐喝などで20人を逮捕、55人を補導。(板橋署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).5.11〔中2ら2人が950万円金貨を盗む〕
 東京都台東区上野のデパートのダイアナ妃来日記念英国金貨展で、中学2年生(13,14)2人が17世紀の金貨8枚(950万円相当)を盗んでコイン商に1万6千円で売り、10.8に逮捕された。宮城県仙台市からテレビゲームを買いに新幹線で上京していた。


昭和61年(1986).7.17〔中2がいじめの逆襲で刺す〕
 埼玉県大宮市の中学校の教室で、2年生(13)が違うクラスの2年生(13)を果物ナイフで刺して2週間の傷害を負わせた。1年前からいじめられており、この日もマンガを買えと殴られたため仕返しをしたもの。


昭和61年(1986).8.30〔中2がバカにされた恨みで2人刺す〕
 栃木県下都郡の学習塾に中学2年生(13)が出刃包丁を持って向かっているところを中学3年生(15)が見咎めて、「そんな物をどうするんだ」と訊くと、「馬鹿にしたAを刺す」と言いながら中3生の腹を刺して重傷を負わせた。そのあと塾の教室に叫びながら押し入り、大勢の生徒の前で中学2年生のA君(13)の胸などをめった刺しにして重体にした。
 すぐに外に出ると車を無理に止めて血まみれの包丁を見せながら「人を刺した。警察に行ってくれ」と乗り込み、警察署で自首した。
 酷いいじめをするので停学処分となっており、この塾にもたびたび来ていたずらをしていた。17日から家出をしていたが、A君が悪口を言っていると聞いて包丁を買って復讐したもの。


昭和61年(1986).9.7〔小4女子が幼女殺人〕
 群馬県太市市の蛇川で、小学校4年生の女子が、友達の女の子(5)を水の中に押さえ込み殺害。遊びに誘ったのに断ったので、こらしめようと思ったと自供。


昭和61年(1986).10.30〔小2の児童、イジメ注意され仕返し、8歳女児けがさす〕
 和歌山県で小2の児童、イジメ注意され仕返し、8歳女児けがさす。


昭和62年(1987).4.16〔母に叱られ家出、小学生2日間で7件の放火〕
 大阪府で母に叱られ家出、小学生2日間で7件の放火。


昭和62年(1987).7.21〔金脅し取られた中1長男けしかけ、中2生徒殴らせ死なせた父を逮捕、相手の父も見ている前でのケンカ〕
 徳島県で金脅し取られた中1長男けしかけ、中2生徒殴らせ死なせた父を逮捕、相手の父も見ている前でのケンカ。


昭和62年(1987).10.〔中1が幼女にいたずら〕
 男子中学1年生(13歳)は、コミック雑誌に刺激されて5歳と3歳の少女の陰部に触る等のわいせつ行為を行った(秋田10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和62年(1987)..〔中2が家出して窃盗〕
 A(中学2年、13歳、男)は、かねてから怠惰で放浪癖が合ったことから、また、B(中学2年、13歳、男)は、保護者から叱責されたことから、それぞれ家出した。A及びBは、たまたまゲームセンターで出遭ってから行動を共にし、駐車中の乗用車内から現金70万円を窃取し、この金でタクシーを利用して県下を3日間旅行した。Aは、その後帰宅したがBは、街を徘徊中を警察官に発見され、補導された。(長崎) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和63年(1988).3.17〔小6がいじめ復讐のため教室で同級生を刺す〕
 大阪府東大阪市の小学校の教室で、1時限目が始まる前に、6年生(12)が同級生(12)のももを刺して3週間の傷害を負わせた。体の大きい同級生に日頃からいじめられており、この日も乱暴されたので護身用に持っていた果物ナイフで仕返ししたもの。卒業式前日だった。


昭和63年(1988).5.31〔小6少女ピンサロでアルバイト、保護〕
 京都府で小6少女ピンサロでアルバイト、保護。


昭和63年(1988).7.6〔中2が他校生と決闘して殺害〕
 大阪府大阪市住吉区の大和川河川敷で、中学2年生3人と他の中学の4人が決闘をして、中学2年生(13)が殴られ死亡。


昭和63年(1988).7.22〔中1ら3人が母蒸発の家で幼い妹せっかん殺害〕
 東京都豊島区のマンションで、押入から次男(生後数ヶ月)の死体が発見され、次女(2)も殺害されていることが発覚した。母親(40)は離婚して他の男の元へ走り、仕送りはしていたがまったく家に帰っていなかった。子供達は出生届も出さず、小学校にもまったく行っていない長男(14)が自炊して長女(3)と次女を養っていた。
 長男の友人の中学1年生2人が自分たちのラーメンを食べたとして、次女を持ち上げ何度も床に落とし、長男にもやるように強要して、次女は死亡、秩父の山に遺棄した。次男は殺していないと自供。


昭和63年(1988).11.9〔中1が校舎に放火、いじめられて〕
 長崎県で中1が校舎に放火、いじめられて。


昭和63年(1988).12.17〔中2の4人が連続放火〕
 大阪府豊中市の中学2年生4人が捕まった。無線受信でパトカーや消防車の動きを盗聴するのがおもしろくて、前年秋から11件の放火を繰り返していた。





平成1年(1989).2.19〔小学生が誘拐狂言〕
 三重県で小学生が誘拐狂言。


平成2年(1990).1.8〔中1ら6人が車盗んでパトカーとカーチェイス〕
 埼玉県浦和市の救護院を脱走した中学校3年生2人、中学校2年生2人、中学校1年生2人の6人が、車を盗んでドライブして検問を突破してパトカーとカーチェイスとなり捕まった。


平成4年(1992).2.〔中1ら8人がリンチ殺人〕
 中学1、2年生8人(13歳5人、14歳3人)は、中学2年生の男子生徒(14)を公園に呼び出し、ふだんの言動に因縁をつけ、棒切れ等で殴打したり、足げりにするなどの暴行を加えて死亡させた。2月、3人逮捕、5人補導(沖縄)。 「警察白書」引用


平成5年(1993).1.13〔中1らがいじめマット殺人〕
 山形県新庄市の中学校体育館用具室で、1年生(13)がマットに巻かれた逆立ち状態で窒息死した。日頃からいじめられており、1,2年生(12〜14)7人が傷害致死で逮捕。3人が無罪となり、4人が有罪で少年院などへ送られた。両親は7人と市に対して1億9300万円の損害賠償訴訟を起こし、平成17年9.7、最高裁は7人に5760万円の支払い命令を出して確定。


平成5年(1993).2.〔高校生らによるエアガン窃盗事件〕
 高校2年生(16歳)と小学6年生2名(12歳、13歳)は、無人の模型店のシャッターをこじあけて侵人しエアガン約40丁をはじめ手錠、スライド式警棒等約200点(50万円相当)を窃取した。(2月、兵庫) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成5年(1993).11.23〔中1が母親切る〕
 兵庫県西宮市の自宅で、棋士の森安秀光9段(44)が就寝中に刺殺され、長男の中学1年生(12)が「学校休んだことにがちゃがちゃ言うからや」と叫びながら母親(40)を刺身包丁で切り2週間のケガを負わせて家を出て、翌日にゲーム店で保護された。
 中1生は見つけた時はすでに死んでいて脈を取ったため服に血が付き、疑われるから死んだことを母親に知らせなかったと話し、父親の死に自分は一切関係がないと12.10までの取り調べに終始一貫主張。刑事責任を問えない14歳未満のためそれ以上は追及されず、母親への傷害事件だけで処理された。


平成6年(1994).9.〔ライター用ガス吸引中の事故死〕
 中学1年生(12歳)、中学3年生2名(ともに14歳)、高校1年生2名(15歳、16歳)、有職少年(15歳)、無職少年(17歳)の7名は、工場内に侵入してガスライター用ガスボンベのガスをビニール袋に入れ回し飲みしていたところ、中学3年生1名が、突然苦しみ出し窒息死した。(9月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).3.2〔小6がケンカして友人刺す〕
 大分県大分市の河原で、小学6年生(11)が同級生(12)の腹を包丁で刺した。借りた自転車を返さないことからサッカーボールをぶつけられてケンカとなり、自宅から包丁を持ってきたもの。


平成7年(1995).5.〔女子中学生による集団傷害事件〕
 卓球部に所属する中学2年生女子(14、13歳、触法少年)7人は、退部を申し出た女子中学生(14歳)と口論となり、同女子中学生を学校近くの寺の境内に連れ込み、寺の柱に手を縛り付けたうえ殴る蹴るの暴行を加え、全治1週間の傷害を負わせた(5月、栃木) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).7.〔中学生による多額恐喝事件〕
 中学1年生(12歳:触法少年)は、同級生の女子生徒が服装の乱れから先輩に狙われているなどと虚偽の事実で畏怖させ、2か月の間、十数回にわたり現金を喝取した。(7月、栃木) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).9.〔中学2年生2人による病院荒し事件〕
 中学2年生(14歳、13歳・触法少年)の2人は、個人病院2か所に侵入し、現金4万円を窃取した。(9月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).1.〔中学生によるいじめの仕返し目的の放火事件〕
 中学2年生(13歳、14歳)の3人は、いじめの仕返しのため、加害少年宅に灯油をかけ、ライターで、あるいはヘアースプレーをガスバーナー状にして火を放ち、家屋を半焼させるなどした。(1月、滋賀) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).1.〔女子中学生による恐喝、傷害事件〕
 中学2年生女子(13歳、14歳)の9人は、同級生の女子生徒が自分達の悪口を言いふらしたことに憤慨し、3回にわたり暴行を加える等して、総額現金26万8,000円を喝取した上、全治10日問の傷害を負わせた。(1月、山梨) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).2.〔小学生を含む非行グループによる覚せい剤乱用事件〕
 無職少年(16歳)はイラン人密売人から覚せい剤を入手し遊び仲間の小学6年生(12歳)、中学2年生(14歳、15歳)2人と乱用した。(2月、千葉) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).9.26〔中学生による殺人事件〕
 中学2年生(13歳)は実母(37歳)とその友人である主婦(44歳)と共謀の上、日頃から暴力を振るう実父(38歳)の腹部を包丁で刺す等して殺害した。(9月、栃木) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).9.〔中学生による強盗致傷事件〕
 中学3年生女子(14歳)、中学2年生女子(13歳)4人の5人は、公園内で雑談中の高校生女子(18歳)2人に対し暴走族を装って脅追した上、殴打等の暴行を加え、鞄等を強取したが、その際、1人に対し全治1週聞の傷害を負わせた。(9月、大阪) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).10.〔中学生による自動車窃盗及びひき逃げ事件〕
 中学2年生(13歳)は道路上に駐車中の乗用車を窃取し同車両運転中に、交通整理中の警備員等2人をはね、重傷を負わせ逃走した。(10月、山形) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).10.〔中学生等による多額窃盗(ひったくり)等事件〕
 中学1年生(13歳)、小学5年生(10歳)の2人は遊興費欲しさからひったくりを企て、自転車で通行中の主婦(46歳)の背後から窃取した源付自転車で近づき、自転車の前籠から現金284万円在中の手提げバッグをひったくり窃取した。また、中学2年生女子(13歳)はひったくりで得た現金の一部を、事情を知りながら中学1年生から譲り受けていた。(10月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。





平成10年(1998).1.18〔中学生による教師殺害事件〕
 中学1年生(13歳)は、授業終了後、教師(26歳、女性)から授業に遅れた理由を詰問されたことから、脅かそうとバタフライナイフを突きつけたが、教師が驚かなかったため、立腹して胸部等を刺して殺害した。(1月、栃木) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).2.〔中学生等よる強盗事件〕
 中学2年生(14歳、13歳)2人、無職少年(17歳、16歳)2人の4人は独居老人宅に侵入し、就寝中の老人(74歳)に布団を被せて押さえつけ、殴る蹴るの暴行を加え、現金27万円を強取した。(2月、群馬) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).6.〔中学生の集団による暴力事件〕
 中学3年生(14歳、15歳)4人、中学2年生(13歳)3人の7人は、中学3年生(14歳)に、平素の態度が気にいらないなどと因縁をつけ、殴る、蹴るの暴行を加え、鼻骨骨折等の傷害を負わせた。(6月、広島) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).9.〔無職少年等による傷害致死及び死体遺棄事件〕
 無職少年(16歳、18歳)、中学2年生(13歳)の3人は、一緒にガス遊びをしている時ガスがなくなり、中学生(14歳)に万引きしてくるように指示したが、中学生が万引きに失敗したことに立腹し殴る、蹴るの暴行を加え、頸胸部圧迫による窒息により死亡させ、死体を駐車場に放置し、もって遺棄した(9月、山梨) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).10.〔中学生兄弟による強盗致傷事件〕
 中学3年生(14歳)、中学1年生(12歳)の兄弟は、人気女性歌手グループのボディガードになるために、東京へ行く手段として車両を強取しようと企て、サバイバルナイフと木刀を準備し、中古車販売店に押し掛け、応対した店長(33歳)にサバイバルナイフを突きつけ、「車と鍵をよこせ」と脅迫し拒否されるや、追いかけて、社長、店長に切りつけ、店長に全治3週間の傷害を負わせた。(10月、北海道) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).10.〔中学生による教師2人に対する傷害事件〕
 中学2年生(13歳、14歳)5人、中学3年生(14歳、15歳)3人の8人は、集団でガクランを着て登校し、これを教師に注意されるや所携の金属バット及びゴルフクラブで殴りつけ、両教師にそれぞれ全治3週間から2か月の傷害を負わせた。(10月、京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).12.〔中学生による集団窃盗事件〕
 中学2年生(14歳)は、後輩の中学1年生(12歳から13歳)3人と共謀して、帰宅途中の小学校女性教諭(55歳)に、後方から盗んだバイクで近づき現金7万7、000円等在中のセカンドバックをひったくり窃取した。少年らは同様手口で、ひったくり等53件、被害総額192万円の犯行を重ねていた。(12月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).12.〔中学生によるいじめ事案〕
 中学1年生(12歳〜13歳)3人は、同級生(13歳)に対して学校内のベランダ、トイレ等で些細なことに因縁をつけ謝れ、土下座しろと強要したり、腹部等に殴る、蹴るの暴行を加えた。(12月、茨城) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).1.〔少年非行グループによるひったくり事件〕
 無職少年(16歳)2人、中学、高校生(14歳〜15歳)7人、触法少年(11歳〜13歳)4人の13人は、平成10年9月から12月にかけて、盗んだバイクに分乗して、年輩の女性を狙い、「緊急バッチン」と称して連続してひったくりを行った。なお、少年の供述によれば、「緊急バッチン」とは、手当たり次第にひったくりを行うことを意味する隠語である。(1月、大阪) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).2.20〔中1が女店主の言葉に怒り強盗致傷〕
 福島県須賀川市の文房具店で、中学1年生(13)が買い物中、経営者の女性(55)から優柔不断と言われたことに逆上し、いきなり護身用として携帯していた包丁で切りつけ、レジ内から現金1万5,000円を強取し、2か月の傷害を負わせた。


平成11年(1999).4.〔中学生等による連続ひったくり事件〕
 無職少年(15歳)、中学3年生(14歳、15歳)6人、触法少年(10歳、12歳)2人の9人は、平成10年5月から平成11年1月ころまでの間、遊ぶ金欲しさから、バイクに2人乗りして、通行中の女性からハンドバッグ等をひったくり窃取した。なお、少年らは、同様手口で49件、被害総額約267万円の犯行を重ねていた。(4月、大阪) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).5.〔女子中学生による覚せい剤乱用事件〕
 中学3年生女子(14歳)は、興味本位で覚せい剤を注射するなどして乱用し、登校していた。登校していた。また、同人の遊び仲間の中学3年生女子(14歳、15歳)3人、中学2年生女子(13歳)の4人も、同人とともに覚せい剤を乱用していた。(5月、福岡) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).7.〔女子高校生等による恐喝事件〕
 高校1年生女子(15歳)、無職少年女子(15歳)、触法少年女子(13歳)の3人は、4月下旬、遊ぶ金欲しさから、後輩の中学3年生女子(14歳)を電話で呼び出して脅迫し、現金3万円を喝取した。(7月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).12.〔小学6年生女子による劇物混入事案〕
 小学6年生女子(12歳)は、自分の嫌いな同級生を欠席させる目的で、理科の実験で使用した水酸化ナトリウムを給食のカレーシチューに混入させ、給食を食べた児童4人に全治1週間の傷害を負わせた。(12月、奈良) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).2.17〔中1ら兄弟が母親傷害致死〕
 福岡県福岡市の自宅で中学2年生(14)、中学1年生(13)の兄弟は日頃から飲酒して家庭を顧みない実母(49)に対して、殴る蹴るの暴行を加えて死亡させた。食事も作らず、親子ゲンカが絶えないため、児童相談所が母親に酒をやめるよう注意していた。


平成12年(2000).3.〔中学生による連続ひったくり事件〕
 中学1年生(13歳)、小学6年生2人(いずれも12歳)は、老女(72歳、70歳)2人から、連続して現金在中の手提げバッグをひったくり窃取した。(3月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).5.6〔中2ら4人が殺人と死体遺棄〕
 埼玉県入間市の公園で、アルバイト少年(16)、無職少年(16)、高校2年生女子(16)、中学2年生(13)の4人が、高校2年生(16)の頭や腹などを何十回も殴って殺害、狭山市の雑木林に遺体を捨てていたが、13日に捕まった。少年2人と被害者は中学の同級生で、当時からいじめていた。無職少年は高校を中退して家でぶらぶらしていた。


平成12年(2000).8.〔小学生による恐喝事件〕
 小学6年生(11歳)は、道路ですれ違った小学4年生(10歳)に対して、「遊ぼう」などと話しかけて同人の自宅に上がり込み、カッターナイフをちらつかせて畏怖させ、現金8,000円を喝取した。(8月、福島) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).10.〔中学生による威力業務妨害事件〕
 中学1年生(13歳)は、偽物の時限爆弾をデパートに置いたら大騒ぎになるだろうと企て、デパートトイレに自己が制作した手製の物件を置いて爆発物と誤信させ、買い物客等約1,200人を店外に避難させるなどして、店の業務を一時中断させ、威力を用いて業務を妨害した。(10月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).2.〔小学生による放火等事件〕
 小学4年生(10歳)、小学3年生(9歳)は、約3か月の間に、窃盗、放火等14件を敢行した。(2月、高知) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).3.〔中学生による傷害致死事件〕
 中学1年生(13歳)は、実母(48歳)から携帯電話料金として1万円をもらえると思っていたところ、同人が酒代として使ったことを知って激昂し、腹部を足蹴りし、肝不全により死亡するに至らしめた。(3月、大阪) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).3.〔小学生による放火等事件〕
 小学6年生(12歳)は、小学校へ侵入し、教室に放火した。(3月、熊本) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4.〔小学生による実母殺人事件〕
 小学6年生(11歳)は、今春小学校を転校したものであるが、学校の雰囲気に馴染めなかったため自殺を企図し、自宅において包丁で指を切るなどしていたところ、実母(44歳)に見つかり咎められたことから、両親から叱責を逃れるため、実母の頸部を刺すなどして殺害した。(4月、兵庫) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4.〔中学生による殺人未遂事件〕
 中学2年生3人(いずれも13歳)、中学1年生(12歳)は、中学3年生(13歳)が悪口を言ったなどとして憤慨し、殴るなどの暴行を加えたところ、顔面出血等したことから犯行の発覚を恐れ同人を殺害することを企て。ナイフで全身を切りつけ、さらに金槌で頭部を殴打したが、傷害を負わせたに止まり、その目的を遂げなかった。(4月、大阪) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).5.〔無職少年等による集団傷害事件〕
 無職少年2人(いずれも女子、15歳)、女子中学2年生(13歳)は、女子中学3年生(14歳)の日頃の態度等が気に入らないため、約5時間半にわたって殴るなどの暴行を加え、さらにたばこの火を押しつけるなどして傷害を負わせた。(5月、静岡) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成16年(2004).6.1〔小6女子が同級生女子殺害〕
 長崎県佐世保市の小学校で、6年生女子(11)が同級生女子の首をカッターナイフで切り付け殺害した。


平成16年(2004).6.〔中2女子が幼児をマンション から突き落とす〕
 中学2年の女子児童(13歳)は、殺害の目的を持って、男子児童(5歳)をマンション5階の階段踊り場から突き落としたが、傷害を負わせるに止まった。(6月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入  
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝 増補・改訂版

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

法律新聞 複製版

大審院刑事判例集

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

戦前紙面データベース昭和元年-9年[CD-ROM]

戦前紙面データベース 昭和10年-20年編[CD-ROM]

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。












少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。































このページのトップへ▲



触法少年(13歳以下)の主要罪名別人数
 年次殺人強盗放火強姦暴行傷害脅迫恐喝 窃盗 詐欺猥褻
1950昭25年77320630914 26,036 25943
1955昭30年334146438423911104 22,168 23475
1960昭35年151164027570059493918 41,973 190277
1965昭40年4533537662938470617 36,685 110306
1970昭45年0123172329019822337 30,491 45162
1975昭50年3182622243125561747 30,994 40123
1980昭55年4273122654835012941 46,588 80181
1985昭60年13922923654752241374 46,618 103152
1990平2年0209423266176812 22,237 3498
1995平7年217165423542610681 18,016 2578
2000平12年0301291535981521653 14,840 2594
2001平13年1025125531282418542 14,128 33110
2002平14年3251021431081713473 14,257 31131
2003平15年32916614 14,448
 年次殺人強盗放火強姦暴行傷害脅迫恐喝 窃盗 詐欺猥褻

警察庁「犯罪統計書」による。
より詳しい統計は少年犯罪統計データを参照のこと。





| 少年犯罪データベース | 14歳へ |