少年犯罪データベース 19歳の犯罪

※昭和24年以前の年齢表記は数え年のため満年齢にすると1〜2歳低くなる※





昭和2年(1927).4.4〔20歳(満18〜19歳)が父親に塩酸かけて失明させる〕
 東京市小石川区の清掃業宅で深夜3時、長男(20)が就寝中の父親(50)の顔に塩酸をかけて両目を失明させた。こずかいもくれずにこき使われてることを怨んだもの。一週間前にも味噌汁にネコイラズを入れて殺害しようとしたが、異臭で飲まなかったため失敗していた。


昭和2年(1927).11.14〔21歳(満19〜20歳)の優等生が父親の目をえぐり取る〕
 兵庫県飾磨郡の自宅で深夜3時、工員の長男(21)が父親(42)の頭を出刃包丁で5回もめった刺しにして、右目をえぐり取って重態として逮捕された。夜学の青年訓練所では優等生で、教員資格試験の願書も出していたが、窃盗の前科がある父親がいては出世もできないと思い詰め、直前に従兄弟宅に行って今夜は父親を殺すようなことを話してたしなめられていた。その後に父親が泥醉して帰宅したのでケンカとなったもの。父親は「世間を騒がしてなんとも申し訳ありませぬ、もし自分はこのまま殺されようとも可愛い総領息子のことですから、出来ることなら息のあるうちにお上に願ごうて罪にならぬようお願いいたしたいものです」語る。


昭和3年(1928).6.18〔慶大生(満18〜19歳)が連続カミソリ通り魔〕
 東京市麻布区の鬼子母神縁日で、慶応大学予科3年生(20)が女性6人(15〜19)の腰やお尻をカミソリで切って傷害を負わせて逃走したが、6.23に逮捕された。厳格な家庭のために反発して不良となっていた。


昭和3年(1928).6.27〔20歳(満18〜19歳)が強盗殺人、さらに隠蔽のため弟殺害〕
 東京市世田谷区松沢町上北沢の民家で、東京美術学校彫刻科生の谷口富士郎(20)と日大第二中学4年生の省二郎(18)の兄弟が押し入り、資産家女性(66)を用意していた彫刻用カナヅチで殴ってから電線で絞殺、2円30銭入りのサイフと懐中時計などを強奪して逃走した。この年の銀行員大卒初任給70円。
 富士郎は事件隠蔽のため11.11に省二郎を彫刻用カナヅチで殴り殺し、日大第二中学生の三男(17)に手伝わせて玄関に死体を埋め、さらに三男も殺害しようとしたが失敗して精神異常者として無理やり松沢病院に入れ、事件は迷宮入りとなった。中耳炎で死期が近づいた三男は昭和5年に告白、4.24に米国へ恋人と彫刻留学直前の富士郎が逮捕された。
 札幌医師会副会長をしている資産家の医学博士の息子で、昭和2年に3兄弟だけで勉学のため上京。家から充分すぎる送金をしてもらっていたが、カフェーの女給数人と遊び回っていたため学費を使い込んで困り、知り合いの資産家女性を襲ったもの。
 富士郎も精神異常となって松沢病院に入り裁判は中断したが、昭和10年12.5に最高裁で無期懲役が確定した。


昭和4年(1929).2.9〔20歳女子(満18〜19歳)が母の顔をカミソリで切り裂く〕
 鳥取県鳥取市の自宅で、次女(20)が母親(20)の顔をカミソリで十数回切り裂き、重態として逮捕された。姉の腕時計をいじっていたので母親に叱られてカッとしたもの。精神病だが、会社で働く姉の収入だけで暮らしてるため医者に掛かることができなかった。


昭和4年(1929).3.2〔21歳(満19〜20歳)が幼女レイプ殺人〕
 和歌山県和歌山市の元小学校跡トイレで、石炭仲仕(21)が幼稚園児の女の子(8)をレイプしようとして騒がれたので絞殺、3.6に逮捕され翌日自白した。幼稚園から帰宅中の女の子に2銭をやって仲良くなり、トイレに行きたいと案内させて連れ込んだもの。取り調べ中に警察署から飛び降り自殺を図った。


昭和4年(1929).5.18〔21歳(満19〜20歳)が幼女猥褻殺人〕
 東京府北多摩郡村山村で、男(21)が近所の小学3年生の女の子(9)を麦畑に連れ込み、鎌で殺害、翌日死体が発見されて逮捕された。知的障害者で日頃から幼女らにいたずらを繰り返していた。


昭和5年(1930).2.21〔20歳(満18〜19歳)タクシー運転手が酔っぱらい運転で轢き逃げ〕
 福岡県大牟田市の路上で深夜1時過ぎ、タクシー運転手(20)が男性(43)を轢き殺して熊本県玉名郡の会社まで逃走したが、翌日逮捕された。酔っぱらい運転だった。


昭和6年(1931).1.16〔20歳(満18〜19歳)が幼女レイプ未遂殺人〕
 島根県松江市で、印刷工(20)が小学6年生の女の子(13)をレイプしようとしたが抵抗されたので絞殺、死体を川へ遺棄して逃走、1.20に逮捕された。二年前にも小6女子に猥褻行為をしていた。11.6に、猥褻、誘拐、強姦未遂致死で懲役12年判決。


昭和6年(1931).4.13〔20歳(満18〜19歳)が幼女レイプ殺人〕
 東京市神田区の公園トイレで、無職(20)が小学3年生の女の子(10)をレイプしようとして騒がれたので絞殺、4.15に逮捕された。指物職の住み込み見習いをしていたが、仕事を覚えないため半年前に追い出され、実家に戻ったが親に叱られて家出して浮浪者となっていた。懲役10年が求刑されたが、東京地裁は無期懲役判決を出した。


昭和6年(1931).11.4〔20歳(満18〜19歳)が少女をストーカー殺人〕
 埼玉県北埼玉郡の路上で、男(20)が下校中の小学校高等2年生女子(14)を待ち伏せて、首を日本刀で斬って殺害、すぐに逮捕された。同じ村の次男で、想いを寄せていたが相手にされなかったため。小学校高等2年は現在の中2に相当。満12〜13歳。


昭和7年(1932).1.31〔嫁(満19〜20歳)が姑殺害〕
 愛知県宝飯郡で、農家の嫁(21)が姑(68)を山に連れ出して絞殺、2.2に半狂乱になって帰宅、2.5に死体が発見されて逮捕、2.7に留置所で首吊り自殺した。夫はこれまで3人も嫁を迎えていたが、姑との仲がうまくいかずに次々離婚し、犯人は4人目の嫁だった。殺害したあとに精神異常となったらしく、「婆の生き血は吸ってやったがまだまだいけぬぞ、今度は嫁のみきを殺してやるのだ」と自分を殺すと云っていた。中流家庭の娘で女学校を優秀な成績で卒業、嫁ぎ先も裕福で殺害現場の山もこの農家の所有しているものだった。


昭和7年(1932).6.13〔20歳(満18〜19歳)がストーカー殺人未遂〕
 東京市芝区で、中学予備校4年生(20)が女中(19)の胸と腕をナイフで刺して1ヶ月の重傷を負わせて逃走、栃木県日光市で自殺を図っているところを逮捕された。小学校の時の同級生である女中に結婚を申し込む手紙を出していたが突っ返され、静岡県富士郡から上京したが、不良少年と云われてカッとしたもの。


昭和7年(1932).10.28〔20歳(満18〜19歳)八幡小僧が強盗殺人〕
 福岡県八幡市で深夜0時前、大工(20,22)2人が民家に押し入り、男性(60)を日本刀で斬り殺して、妻と娘を脅して現金10円を強奪して逃走、翌年12.3の深夜に警官に職務質問をされてナイフで切り掛かったが逮捕された。小遣い銭欲しさに強盗を繰り返して「八幡小僧」と名乗っていた。主犯の20歳は無期懲役。


昭和8年(1933).2.18〔中学生(満18〜19歳)ら10数人が教師にリンチ〕
 京都府京都市で、中学生12,3人が私立京都中学校教師宅に土足のまま押し入り教師に殴る蹴るの暴行を加えてナイフで頭と唇に10日間の傷害を負わせて逃走、中学3年生(21)と中学生(20)2人が逮捕された。教師への私憤と自供。


昭和8年(1933).7.13〔21歳(満19〜20歳)が家族4人に斬り付け重体とする〕
 東京府西多摩郡の神職宅で、次男(21)が日本刀で長女(23)の腕を斬って軽傷を負わせ、父親の腕に重傷を負わせ、祖父(72)の額を刺して重体とし、長男(25)の腕を四回斬って重傷を負わせ、近所の人たちに取り押さえられた。徴兵適齢になるのを気にして十日前から精神がおかしくなっており、祖父が神前に供えようとした刀を盗っていきなり襲ったもの。


昭和8年(1933).9.9〔20歳(満18〜19歳)が祖母殺害〕
 福島県若松市で夜9時半、次男(20)が祖母(74)の胸を出刃包丁で刺して殺害、自首した。祖母は息子夫婦と仲が悪く隣家に別居していたが、たびたび暴れ込んできており、この日も三回もやってきて病気で寝ている父親を罵倒したので、父親を救おうと考えたもの。不良で家出した長男に代わり家業の金魚屋を支え、孝行息子で評判だった。


昭和8年(1933).12.26〔大学2年生(満18〜19歳)が赤ちゃん殺害遺棄〕
 大分県別府市の旅館で、関西大学2年生(20)と恋人の女(25)が赤ちゃんを産んですぐに絞殺、温泉に投げ捨てて12.26に逮捕された。三重県津市出身で、水泳選手などもしていた明朗闊達な性格だった。


昭和9年(1934).3.15〔20歳(満18〜19歳)の真面目な長男が何人殺せるか試すため一家皆殺し〕
 奈良県北葛飾郡の農家で深夜2時、長男(20)が就寝中の家族5人の頭を斧で殴り、母親(48)、2男(18)、長女(15)、3男(13)を殺害、父親(53)を重体とした。すぐに隣家に押し入り、就寝中の長女(18)の頭を斧で殴り、逃げようとするところを肩と足を切って重傷を負わせ、母親(36)にも切りつけたが斧を奪われ逃走、百メートル離れた線路で列車に飛び込んで自殺した。真面目な働き者の模範少年だったが、数日前に「自分が命を投げ出したら、幾人くらい殺せるだろうか」と話していた。





昭和10年(1935).1.17〔20歳(満18〜19歳)ら6人組不良グループ「猫団」〕
 東京市日暮里で、不良グループ「猫団」が逮捕された。親分・二代目白猫(20)と三代目三毛猫(20)などの小猫ら6人。カフェーで無銭飲食を繰り返し、ゆすり、たかり、ケンカなど。全員が右腕に猫の刺青を入れていた。


昭和10年(1935).1.27〔20歳(満18〜19歳)ら2人が日大相撲部員を日本刀で斬り殺す〕
 東京市麹町区の日本大学相撲部合宿所で朝7時、銀座青年同盟員(20,22)2人が押し入り、就寝中の相撲部員3人を日本刀と出刃包丁でめった斬りにして、21歳を殺害、29歳と22歳に4週間の重傷を負わせて逃走した。
 2人はこの合宿所の居候だったが、酒癖が悪いので追い出され、昨日の卒業生送別会に押し掛け無理に酒宴に同席させてもらったが、一度は断られたことを怒って暴れ、帰ったが武器を持って復讐にやって来たもの。


昭和10年(1935).1.27〔20歳(満18〜19歳)ら2人が銭湯で日本刀で斬り殺す〕
 東京市足立区の銭湯で、柳下組員(20,22)2人が押し入り、入浴中の土木業(27)を日本刀でめった斬りにして殺害、逃走したがすぐに逮捕された。
 昨年6.18に柳下組組頭(30)が森川組親分らに斬り殺され、復讐のため親分の弟の通称「猫梅」を狙ったもの。


昭和10年(1935).6.19〔20歳(満18〜19歳)ニートが働けと言われて父親殺し〕
 岐阜県安八郡の農家で、次男(20)が父親(56)の頭をナタで殴って殺害、逃走したが翌日愛知県で逮捕された。働かずにぶらぶらしていたので、父親に厳しく叱られたため復讐したもの。父親はふしだらな男で同居している兄嫁に言い寄り、おかしな噂を立てられている兄嫁に同情しているうちに愛情を抱くようになり、仕事も手に着かなくなって、一家の犠牲となる覚悟で父親を殺したと自供。4月にも働けと叱られて父親を殴っている。


昭和10年(1935).8.5〔20歳(満18〜19歳)が連続幼女誘拐レイプ〕
 東京市城東区の路上で、医療器械店員(20)が、女の子(12)2人に「30円落とした。一緒に探してください」と声を掛けて1人を自転車に乗せて草むらに連れ込んでレイプした。これまでも仕事の外回りの暇に同じ手口で幼女ばかり何人も連れ去っていたが未遂に終わっており、初めてのレイプに良心の呵責を感じて8.7に店を辞め、浅間山で自殺するため登山服を手に入れようとしているところを、この連続幼女誘拐事件を捜査していた警察に8.9に逮捕された。


昭和10年(1935).12.7〔20歳(満18〜19歳)ら2人がケンカで刺殺〕
 東京市神田区の喫茶店で深夜2時、不良(20,24)2人が押し入り、20歳が喫茶店マダムの弟(24)をナイフで刺殺、その友人(26)に3週間の重傷を負わせて、すぐに逮捕された。不良同士のケンカに20歳が助っ人に来たもの。20歳は官僚の息子。


昭和10年(1935).12.21〔20歳女子(満18〜19歳)が授業中の小学生女子誘拐〕
 福島県相馬郡の小学校で、女子(20)が父親が病気だという母親を騙った手紙を届け、授業中の5年生女子を自動車で誘拐した。列車と車を乗り継いで仙台の口入れ屋で売り飛ばそうとしたが、親権者の証明書がないと断られ、しかたなく連れ帰ったところを誘拐事件として搜査中の警察に逮捕された。同じ村に住む区長の娘を狙ったもの。


昭和11年(1936).4.8〔20歳(満18〜19歳)がタクシー運転手刺殺〕
 静岡県三島町を深夜0時に走行中のタクシーで、乗客の箱職(20)が運転手(31)を刺殺、運転助手(17)に瀕死の重傷を負わせて逃走したが、すぐに捕まった。料金を先に払うか後かでケンカとなって匕首で何回もめった刺しにしたもの。


昭和12年(1937).8.19〔20歳(満18〜19歳)女子が内縁の夫を無理心中未遂〕
 東京市板橋区のソバ屋で未明、女中(20)が放火して2軒全焼させた。茨城県西茨城郡出身で、3月からこの店に勤め、妻に先立たれた主人の内縁の妻となったが、主人が浮気するため無理心中を謀ったもの。主人は気づいて逃げたので無事だった。


昭和12年(1937).9.2〔20歳(満18〜19歳)ストーカーが逆恨みして傷害〕
 東京市蒲田区の牛肉屋で朝4時、向かいの鰻屋の従業員(20)が押し入り、寝ている従業員(19)を日本刀で10数回めった斬りにして3週間の傷害を負わせて放火、鰻割きで自分の首を突いて重体となって病院に運ばれた。5年前に栃木から上京して鰻屋に勤め、牛肉屋の女中(21)に片思いして脅迫していたが、女中が違う店に逃げたのを被害者のせいだと思い込んで恨んだもの。


昭和12年(1937).9.10〔20歳(満18〜19歳)が妹殺害〕
 東京市江戸川区の自宅で、兄(20)が妹(14)の頭や顔を円本で殴り、翌日死亡させ、傷害致死で逮捕された。洗濯物についてケンカしたもの。父親は植木職。


昭和12年(1937).9.12〔21歳(満19〜20歳)ニートが偽中尉になって警官殴る〕
 東京市蒲田区のアパート自室で、男(21)が巡査を軍刀で殴り、2週間の傷害を負わせたが格闘のすえ逮捕された。大連中学卒で士官学校入試に失敗したが周りの者には受かったと話し、航空中尉の制服を着て出歩いていたため官位詐称で取り調べを受けていたもの。


昭和12年(1937).9.14〔19歳(満17〜18歳)駅員が駅長を日本刀で斬り殺す〕
 東京市南多摩郡の中央線日野駅で深夜0時半、駅員(19)が駅長を日本刀で斬り殺して逃走したが立川で逮捕された。叱られてカッとしたもの。


昭和12年(1937).9.15〔21歳(満19〜20歳)が父親ナイフで刺す〕
 東京市浅草区の自宅で夜7時半、長男(21)が父親(52)の胸をナイフで刺して3週間の傷害を負わせて逮捕された。日頃から酒乱で、灯火管制中に大声を上げたので近所に気兼ねしてカッとしたもの。


昭和13年(1938).1.14〔浦和高校2年生(満18〜19歳)が強盗未遂〕
 埼玉県浦和市の喫茶店で、浦和高校2年生(20)が店主(43)に百円を要求してナイフで脅して逃走、その日のうちに王子区の自宅で逮捕された。ラグビーの練習で頭を打ってからおかしくなっていた。


昭和13年(1938).7.18〔21歳(満19〜20歳)が父親刺殺〕
 東京市牛込区の自宅で、3男(21)が父親(59)の首をジャックナイフで2回刺して殺害、自首した。活字会社社長の父親が7年前に妾を家に置いて母親を虐待したため4年前に死亡したことを恨んでいた。叔父の木綿問屋で住み込み店員をしていたが、この日に父親と同居することになり、妾と別れるように迫ったが相手にされなかったもの。直前にナイフを買って、母親の墓に父親と妾の殺害を誓っていた。無期が求刑されたが、東京地裁は懲役15年の判決。


昭和13年(1938).10.15〔20歳(満18〜19歳)が同僚刺殺〕
 東京市本所区の工場で、工員(20)が同僚(26)の胸をナイフで刺して殺害、逮捕された。日頃仲が良かったがケンカしたもの。


昭和13年(1938).11.20〔21歳(満19〜20歳)が猟銃で撃つ〕
 神奈川県都筑郡で、横浜市の男(21)が狩猟をしていて、通行中の男性(21)を誤って撃って片足切断の重傷となった。


昭和13年(1938).12.12〔20歳(満18〜19歳)ら2人が強盗殺人で死刑〕
 東京市小石川区の金物商宅で早朝、無職少年(20)と無職男(26)の2人組が押し入り、就寝中の店員(15)を刺殺、女主人(28)の夫(36)を刺殺、女主人に重傷を負わせて逃走、少年は12.13に、男は翌年9.1に逮捕された。更新会(左翼系の貧民支援団体と思われる)に泊まっていて知り合い、故郷の群馬県勢多郡と神奈川県に帰る汽車賃を更新会にもらいながら、少年がかつて働いていた金物商に強盗に入るよう誘い、その店で海軍ナイフを買って夜から庭先に潜んでいたもの。怨みのあった女主人の弟と間違えて夫をめった刺しにし、女主人も殺そうとしたが暗闇の中で同士討ちをしてケガを負ったため金も盗らずに逃げていた。主犯の少年は東京地裁で死刑判決。


昭和14年(1939).4.6〔20歳(満18〜19歳)ニートが母親ら4人刺殺〕
 岡山県岡山市の自宅側の路上で、少年(20)が母親(40)をナイフで刺殺、遊郭に行って仲居(34)を刺殺、食堂でコック(33)と女給(33)を刺殺、コックら2人も重傷として逮捕された。工場庶務係の長男で、1年前に中学を卒業して高等商業学校の入試に落ちてから神経衰弱となっていた。


昭和14年(1939).5.〔20歳(満18〜19歳)が書類偽造して大学入学〕
 千葉県川崎市の法政大学で、4月に入学した1年生(20)が中学卒業証明書や成績表を偽造していたことが発覚、除名となって神戸市に逃走したが逮捕された。大阪の中学を2年で退学、働きながら独学で受験に優秀で合格したが、入学資格がないため母校に侵入して用紙や校長の印を盗んでいたもの。


昭和14年(1939).8.16〔20歳(満18〜19歳)ら3人組が警官殺人して留置所脱走〕
 大阪府豊中市の警察署で、窃盗容疑で留置されていた3人(20,56,59)が警官(29)を絞殺して脱走、8.27までに逮捕された。


昭和14年(1939).9.18〔20歳(満18〜19歳)が宇垣大将暗殺未遂〕
 北海道岩見沢町で、聖戦貫徹同盟員(20)が宇垣一成大将の暗殺を計画して特高に逮捕された。7.28に樺太視察の帰りに岩見沢を通った宇垣大将の列車にナイフを持って同乗したが未遂に終わっていたもの。宇垣大将が国家革新と聖戦遂行を邪魔していると考えたもの。


昭和14年(1939).9.25〔21歳(満19〜20歳)が同僚殺人〕
 東京市牛込区の蓄音機針工場で、工員(21)が同僚(20)を殴って殺害、逮捕された。新入りの同僚が主人にかわいがられているのを恨んで酔ってケンカしたもの。


昭和14年(1939).10.30〔20歳(満18〜19歳)が同僚を殺人未遂〕
 東京市浅草区の紙箱商店で、従業員(20)が同僚(20)の頭や胸をナイフで刺して重体として逮捕された。


昭和15年(1940).6.29〔21歳(満19〜20歳)警官が強盗〕
 東京市淀橋区で夜10時、少年警官(21)が元の勤務先である会社に押し入り、宿直事務員に睡眠薬を染み込ませたガーゼで口をふさいだが叫んだため十手で殴って傷害を負わせて逮捕された。勤務中に色街に通い、性病となったため治療費を稼ごうとしたもの。東京地裁は懲役5年判決。少年警官とは昭和13年秋に警視庁に採用され昭和14年より勤務に就いた巡査の補助機関で執行権はない。


昭和15年(1940).8.1〔21歳(満19〜20歳)が恋人を列車から突き落とす〕
 東京市の東北本線荒川鉄橋で夜10時前、国鉄駅員(21)が走行中の列車デッキから恋人(19)を突き落としたが、たまたまボート遊びをしていた男性に救われて命は助かり、翌日、勤務中の下十条駅で殺人未遂で逮捕された。妊娠したため別れたいと思い、浅草公園でのデートの帰りに殺害を謀ったもの。


昭和15年(1940).8.4〔20歳(満18〜19歳)が父親殺害〕
 兵庫県明石郡の農家で、少年(20)が父親(52)をナタで殺害、逮捕された。父親が酒乱だったため。一審、二審とも懲役12年の判決。


昭和16年(1941).3.1〔20歳(満18〜19歳)ら2人組が強盗〕
 東京市四谷区で、2.26に盗んだ自動車で強盗を繰り返していた映画ライト係(20)と店員(26)の2人組が3.1に逮捕された。2.27に銀行から出てきた女性を狙ってドライバーで頭を刺して1ヶ月の重傷を負わせてハンドバッグを盗むなど、窃盗や空き巣数十件、1万円を稼いでいた。この年の銀行員大卒初任給75円。


昭和16年(1941).3.29〔20歳(満18〜19歳)がケンカで同僚刺殺〕
 東京市世田谷区で、工員(20)が同僚(21)とケンカしてナイフで腹を刺して殺害した。


昭和16年(1941).5.4〔20歳(満18〜19歳)ら父子がケンカで傷害〕
 東京市向島区の路上で、無職(20)が隣の家のゴム工員(24)と弟(21)とケンカになって、無職の父親(45)がカナヅチで頭を殴って兄弟に重傷を負わせた。


昭和16年(1941).5.5〔21歳(満19〜20歳)ふられた女給と無理心中図る〕
 東京市芝区の喫茶店で夜11時前、工員(21)が女給(19)の心臓をナイフで刺して殺害、自分の腹を刺して自殺しようとしたが命を取り留めた。恋人だったが数日前にふられて逃げられ、追い掛けてきたもの。


昭和16年(1941).6.13〔20歳(満18〜19歳)が父親と妹に傷害〕
 東京市滝野川区の自宅で朝5時、次男(20)が就寝中の妹(18)の頭を殴り、留めようとした会社員の父親にナベを投げつけて頭に20日間の傷害を負わせて逃走した。精神異常で監視中だった。


昭和16年(1941).10.10〔20歳(満18〜19歳)がケンカで同僚刺殺〕
 東京市城東区の飲食店で深夜0時、店員(20)が、同僚(20)を刺殺、逮捕された。詰まらないことでケンカして、調理場の包丁で大腿部を刺したもの。


昭和16年(1941).10.10〔20歳(満18〜19歳)日向の殺人鬼3人殺害〕
 宮崎県児湯郡都農町で、鍛冶職人(20)が強盗に入り、寝ていた主人を殺害し長男(19)に重傷を負わせて現金60円と通帳を盗って逃走、23日には同じ町内の農家に押し入り、寝ていた夫婦をクワで殴り殺し現金50円と通帳を盗って逃走、11.6に長崎で逮捕された。勤め先の金を使い込み、バレないように穴埋めしようと、故郷で強盗を働いたもの。


昭和16年(1941).11.8〔日大2年生(満18〜19歳)がケンカで刺殺〕
 東京市神田区の路上で昼12時、日本大学2年生(20)が日本大学専門部3年生(22)の腹を匕首で刺して殺害、すぐに逮捕された。詰まらないことでケンカしたもの。


昭和17年(1942).4.3〔21歳(満19〜20歳)が父親殺人未遂〕
 茨城県東茨城郡の自宅で、土木作業員(21)が父親(51)を丸太で殴って重体とした。素行の悪さを叱られてカッとしたもの。


昭和17年(1942).8.5〔20歳(満18〜19歳)らが自分の店から大量窃盗〕
 神奈川県中区伊勢佐木町のいさみ屋呉服店で、店員(20〜30)6人が蒲田、上野支店から銘仙錦沙など750点(1万5千円相当)を盗み出し、売った金で豪遊していて逮捕された。のちに蒲田、上野支店の主任も5千円相当を盗み出して金にしていたことが判明した。


昭和18年(1943).2.3〔20歳(満18〜19歳)らが教室で殺人〕
 東京市京橋区の全国漁業組合連合会付属学校の教室で、1年生(19)が勉強していたところ1年生(22)とケンカになりナイフで胸を刺され、またもう1人の1年生(20)に木刀で頭を殴られ死亡、2人はすぐに逮捕された。


昭和18年(1943).2.5〔高2(満18〜19歳)が恋人殺人〕
 高知県高知市の鏡川河原で、高知高等学校理科2年生(20)が恋人(25)を惨殺、2.7に逮捕された。恋愛関係のもつれ。


昭和18年(1943).3.11〔20歳(満18〜19歳)が殺人〕
 東京市王子区の路上で、職工(20)が男性(20)とケンカになり刃物で腹を刺して殺害、すぐに逮捕された。


昭和18年(1943).3.20〔21歳(満19〜20歳)が祖母殺害〕
 東京市城東区の祖母宅で、無職(21)が祖母(71)に毒薬入りの酒を呑ませて殺害、199円50銭を奪って逃走、4.5に千葉の自宅に舞い戻ったところを逮捕された。


昭和18年(1943).11.5〔20歳(満19〜20歳)が殺害〕
 東京都大森区の寮で、職工(20)が職工(20)とケンカになり海軍ナイフで喉などを刺して殺害、逃走したが間もなく逮捕された。





昭和20年(1945).10.13〔19歳ら3人組が頼まれ愛人を殺害〕
 東京都千代田区の外濠で17日に死体が発見され、20日に24歳、22歳、19歳の横浜の不良3人組が逮捕。被害者は横浜市本牧でホテルを経営する女(37)の愛人(29)で、女に「男を片づけてくれ」と依頼され、13日に銀座に連れ出し、棍棒で後頭部を殴って殺害。


昭和20年(1945).10.18〔19歳が50人大乱闘の中で刺殺〕
 千葉県香取郡の古城村で深夜に青年30人と隣村の青年20名が大乱闘を繰り広げ、棍棒、短刀、竹槍などで10数名のケガ人を出し、少年(19)が男性(21)を刺殺した。


昭和20年(1945).10.31〔19歳ら4人組が米軍倉庫で窃盗、撃たれる〕
 東京都下谷区の米軍倉庫に、少年(19)とその仲間3人が窃盗に入り、顔面を撃たれて重傷を負った。タバコを狙ってのもの。


昭和20年(1945).11.7〔20歳(満18〜19歳)ら2人組が内務大臣を襲う〕
 東京都霞ヶ関の内務省5階会議室前で、男2人(26,20)が堀切内相を海軍ナイフで切ろうとして護衛の者にすぐに捕まった。戦災者の救済活動をしており、上野の戦災浮浪者救済を陳情し、現場視察を強要しようとして襲ったもの。


昭和20年(1945).12.27〔19歳ら3人組が強盗4件、たかり8件〕
 東京都八王子で、匕首で脅して老人(72)ら一家7人を縛り上げ1000円強奪するなど、強盗4件、たかり8件を働いていた3人組(22〜19)が捕まった。19歳は盗んだ士官学校卒業証書を持って士官候補生と詐称していた。この年の銀行員大卒初任給80円。


昭和20年(1945).12.29〔19歳元海軍軍属ら13人組強盗団〕
 東京都葛飾区の農家に4人組が侵入し、家人を脅して600円、米1俵半、もち米1升、衣類30数点を強奪。元海軍特攻隊員(24)、元陸軍特攻隊員2人(24)、元海軍軍属(19)などグループ13人が捕まった。14件の強盗。


昭和21年(1946).1.22〔21歳(満19〜20歳)の陸軍予科士官学校卒が偽札使用〕
 東京都上野駅前で、陸軍予科士官学校卒業生(21)が絵具で手書きした100円札で10円のみかん購入もその場で逮捕。


昭和21年(1946).5.22〔20歳(満18〜19歳)慶大医専生が都と埼玉県相手に100万円詐欺〕
 東京都と埼玉県を巧みに騙して得た2万点の軍関係衣料を売って約100万円を得た慶大付属医学専門学校一年生(20)が捜査を逃れようと巡査部長に賄賂を渡そうとして逮捕。新宿に大規模な中華料理店を建築中で予想以上の建設費に困っていた。犯行直前まで都農業会指導部嘱託として農産資材配給会委員をしていて関係官庁に顔が利いた。


昭和21年(1946).7.9〔19歳ニートら2人組が山小屋で2人殺害で死刑〕
 長野県北安群北アルプス連峰烏帽子岳の山小屋で、神戸市の無職・斉藤和一(満19歳)と広島市の造船工・香川義春(満24歳)が、就寝中の慈恵医大生4人の頭を木の棒で殴って本科3年生(25)と予科3年生(22)を殺害、2人を3ヶ月と3週間の重傷とし、現金、カメラ、腕時計などを強奪して逃走したが、すぐに逮捕された。
 ぶらぶらと遊んで暮らしていたが、登山マニアの造船工が誘って装備も食料もなしに山に来て、大学生たちの豪華な食料を奪うために最初から皆殺しにするつもりで襲ったもの。昭和22年に最高裁で2人とも死刑確定。昭和23年7.13、死刑執行。


昭和21年(1946).8.26〔20歳(満18〜19歳)が両親いじめる兄一家4人を惨殺〕
 青森県三戸郡の水車小屋で、農家の弟(20)が兄一家4人を殺害した。他県にいた兄一家は1年前に実家に戻ったが、嫁姑の折り合いが悪く、父(70)母(68)に対して包丁を持って追い掛けたり「死んでしまえ」と怒鳴ったりして一家で虐待した。母親は「このままでは殺されるので先に殺したほうがよい」と同居の弟に言ったため、弟は水車小屋で就寝中の兄(43)をナタでめった打ちにして殺害、妻(42)、長女(16)、長男(8)に兄が事故死したと水車小屋に誘き出してナタで惨殺、水槽に投げ入れた。子供が水槽から這い上がろうとしたので丸太で突き落とした。血痕を追及されて28日に自白、懲役15年となったが、サンフランシスコ講和条約恩赦で11年に減刑。殺人教唆の母親は高齢のため不起訴処分。


昭和21年(1946).9.16〔19歳ニートが母親と妹殺害して死刑〕
 広島県佐伯郡の自宅で、無職の邑神一行(満19歳)が母親(49)と妹(16)を殺害した。自動車会社の金を使い込んでクビとなって2月に実家に帰ったが、田舍の仕事を嫌って働かず、母と妹の内職でかろうじて食べていた家計を圧迫したため冷たくされ、妹に「仕事もせずに遊んでいる者は飯を食べなくてもよい」と云われたことから殺人を計画、深夜1時に就寝中の2人の顔をワラ打槌で殴って死体を井戸に捨てた。翌年1.17、2人が行方不明になったことを不審に思った友人に死体を発見されて逮捕。父親は小4のときに死んでおり、貧しい家庭だった。
 1審無期だったが、2審で死刑判決が出て、死刑は残虐で憲法違反と上訴。最高裁は「一人の生命は、全地球よりも重い」としながらも、死刑は必ずしも残虐とは云えないと上告棄却して死刑が確定した。


昭和21年(1946).11.16〔20歳(満18〜19歳)強盗の末自殺〕
 埼玉県川口市で、無職(20)が鍛冶職宅に押し入り、母子5人を鉄棒で滅多打ちにし、現金2万円と38万円入りの通帳を奪い放火して逃走、1千円の懸賞金つきで指名手配されたが、11.20に東京都豊島区の自宅の隣家二階で服毒ののち飛び降り自殺。


昭和21年(1946).12.1〔21歳(満19〜20歳)早大生が友人射殺〕
 東京都四谷区の学習院初等科構内のどぶで、死後一週間を経過した牛込区の男(38)の死体を発見。友人の早大専門部政経科2年(21)が犯行を自白。先月17日被害者を誘い出し拳銃で頭を打ち1500円と靴、鞄などを奪った。


昭和21年(1946).12.22〔20歳(満18〜19歳)や大学生が遊興費のためにピストル強盗〕
 東京都淀橋区の食品配給所を1日に襲い3700円を奪うなどしたピストル強盗4人組、元満州不動産社長の次男で中大法学部3年生(22)、木材薪炭問屋の4男で東京獣医専門学校3年生(21)、元中大生(23)、事務員(20)を逮捕。遊興費欲しさの犯行だった。


昭和21年(1946).12.24〔21歳(満19〜20歳)の女教師が愛人に死産の子贈る〕
 東京都目黒区の私立女学校教諭(21)が豊島区の元同僚女性宅に風呂敷につつんだ生まれたての男の赤ん坊の死体を届けにきた。元同僚の甥の明大専門部生(18)との子供で処理に困り届けたとの手紙を添える。女教師はその甥に学資を貢いでいた。死体遺棄罪。


昭和22年(1947).8.24〔20歳(満18〜19歳)が祭で殺人〕
 宮城県仙台市の十一面観音祭で、無職(20)が少年(18)にからんでいたので男性(28)が留めに入ったが、ナイフで切りつけたので別の男性(28)が投げ飛ばしたが、太ももを刺して出血多量で死亡させた。最高裁で懲役7年確定。


昭和22年(1947).9.9〔21歳(満19〜20歳)ニートが祖母を強盗殺人〕
 兵庫県芦屋市の自宅で、祖母(62)が絞殺され服などを強奪され、25日に孫(21)が逮捕された。犯行の日に知り合った共犯者と2人で盗みに入ったが見つかったため殺害したもの。私立中学を中退して工場に勤めたがすぐに辞めて、銀行員の父親の同僚宅などに盗みに入っていた。


昭和22年(1947).11.27〔警官(満19〜20歳)が拳銃強盗〕
 愛知県名古屋市で、警官(21)が民家に侵入、主婦(25)に騒がれたためピストルを発射して下腹部に1ヶ月の重傷を負わせて金を物色したが見つけられずに自転車を強奪して逃走、翌日に制服のまま自転車屋に4500円で売り、12.14に逮捕された。7人家族で、工員の父親(50)が古物商をやりたいと云ったため11.19に同僚のピストルを盗み、夜中に電報だと騙して玄関を開けさせようとしたが明日にしてくれと云われたのでガラス戸を破って押し入ったもの。


昭和22年(1947).12.22〔19歳が老夫婦殺人〕
 熊本県八代郡で、農業(19)が近所の家に押し入り、主人(70)と妻(72)に猿ぐつわをしてから斧で殴って殺害、翌日逮捕された。


昭和23年(1948).6.21〔早大生(満19〜20歳)らがケンカで刺殺〕
 東京都新宿区のダンスホールで、早稲田大学法学部2年生(23)、早大専門部2年生(21)の2人が無職(21)を刺殺して25日に逮捕。6.1に恋人(23)を連れている時に「その女は俺のものだ」と不良に日本刀で斬られて3週間の傷害を負わされ、その仲間の無職とナイフでケンカになったもの。


昭和23年(1948).12.14〔20歳(満18〜19歳)のダンケ怪盗〕
 東京都で4ヶ月間に1000万円の盗みをした男を逮捕。犯人は陸軍大学副校長だった大佐の長男(20)、旧制松本高校も出ている。教員宅から衣類9点盗んだほか20数件の犯行を重ね、下落合の会社員宅では応接間の絨毯を剥がした床に竹切れで「DANKE」と書き残している。盗品を売り払った金で遊び回っていた。
 この年末の高級官僚初任給5,500円。


昭和24年(1949).4.15〔19歳ら2人組強盗殺人〕
 東京足立区の洗剤商で婦人がタオルで絞め殺され、衣類20点が奪われた。同時刻頃、警官が立ち寄った近所の喫茶店にトランクと風呂敷包みを持った2人の男が入ってきたが、警官を見ると一人が逃げ出した。残った男(19)を追及するとこの少年が男(23)を誘ってやったと犯行を自供した。


昭和24年(1949).6.3〔満19歳が一家4人を強盗殺人で死刑〕
 福島県石城郡高久村の開墾入植者宅で、少年(19)が強盗に押し入って、夫婦、長男(9)、次男(4)の一家4人を就寝中にナイフで全身めった切りにして殺害。金に困ったもの。昭和26年7月、死刑確定。


昭和24年(1949).8.6〔19歳がレイプ殺人 弘前大学教授夫人殺人事件〕
 青森県弘前市で、無職(満19歳)がレイプ目的で弘前大学教授宅に押し入り、妻(30)の喉をナイフで刺して殺害、逃走した。鉄道機関士助手だったが、ダンスとヒロポンに耽溺して職を辞め、5.6には路上で女性(21)に抱き付いてナイフで刺して重傷を負わせる通り魔事件を起こし、7.21と9.2にレイプ目的で病院の看護婦宿直室に侵入して逮捕、殺人はバレずに懲役7年となり服役した。
 8.22にこの少年の友人だった無職男性(25)が弘前大学教授夫人殺人事件の犯人として逮捕され、一審無罪だったが証拠を捏造されて最高裁で懲役15年が確定、服役した。元少年は三島由紀夫事件に感激して昭和46年に真犯人であると名乗り出た。昭和52年2.15に再審で男性の無罪判決が出た。


昭和24年(1949).9.21〔19歳が強盗殺人〕
 宮城県仙台市の社員寮で、東京音楽学校夜間部生(満19歳)が侵入、男性を殺害して現金320円や衣類27点を強奪して逃走したが、すぐに逮捕された。東京で農業手伝いをしながら学校に通っており、学費に困り兄に借りるために仙台に来たが、兄の貯金通帳や近所の家の金品を盗んだことがあるため行きづらくなり、たまたま目に付いた部屋で窃盗しようとして見つかったため所持していたナイフで胸を刺したもの。死刑が求刑されたが、昭和25年5.21、仙台高裁で無期確定。


昭和24年(1949).10.1〔19歳らが日本刀で4人を殺害し死刑〕
 長野県南安曇郡の農家に、松下今朝敏(満19歳)、定時制農業高校生(17)の2人が押し入り、就寝中の主人(41)、妻(38)、長男(15)、長女(4)の4人を日本刀で殺害し、腕時計などを強奪、10.30に逮捕された。農業の男(35)が分家の被害者に去年財産分けした田畑が惜しく、金目当ての傷害で執行猶予中だった松下にやらせたもの。
 高校生は殺人で懲役15年、男は殺人幇助で死刑、松下は殺人で1審無期懲役、昭和33年5月に最高裁で死刑が確定したが、7.7に松下は「死刑受執行義務不存在確認請求」の行政訴訟を起こす。死刑執行の方法は明治6年の「太政官布告六十五号」に拠っているが、新憲法により失効している。また、刑法で定められた方法は「絞首」だが、現在行われているのは自分の体重で首が絞まる「縊首」であるとして、死刑を受ける義務はないとしたもの。同時にこの訴訟の判決が出るまで、死刑執行停止の仮処分請求も行い、東京地裁は執行停止決定を出した。
 昭和36年7.16、太政官布告は新憲法のもとでも法律と同じ効力を持つという刑事裁判上の判決が出て、12.5に最高裁は「死刑執行方法の可否は刑事裁判で争うべきことで、行政訴訟として取り上げることは許されない」と訴えを却下した。


昭和24年(1949).11.30〔20歳(満18〜19歳)が郵便列車強盗〕
 埼玉県の大宮駅で、無職(20)が郵便列車に飛び乗り、拳銃で脅して局員2人を縛り、3人を麻酔薬で眠らせ為替を奪って赤羽駅で逃走、6万円を換金した。拳銃が暴発して局員1人がひじを負傷。12.2に捕まった。
 青森県西津軽郡出身。父は村長や県会議長、政党支部長を歴任した裕福な家庭。2月から11件の強盗を重ねていた。虚言症で東大生や原爆孤児と称し、睡眠薬中毒。自殺未遂を助けられた警官(22)の自宅で世話になっていたが28日に家出、29日に派出所からピストルを盗んで、翌日に探偵小説を元に郵便列車強盗を働いたもの。


昭和24年(1949).12.7〔20歳(満18〜19歳)が知り合いを毒殺強盗〕
 東京都中央区銀座のビヤホールで、無職(20)が店員(38)を殺害、ラジオ、オーバーを奪って逃走したが12.9に逮捕。金目当てに知り合いの店員に青酸カリ入りの茶を飲ませたもの。


昭和24年(1949)..〔19歳が仮出所中に同じ家で2人強盗殺害〕
 長野県小県郡の民家に、少年(19)が窃盗に入って見つかり、スコップで2人を殴り殺し、1人に重傷を負わせ、衣類3万8千円相当を強奪した。以前にもこの家に窃盗に入って逮捕されており、仮出所中だった。


昭和25年(1950).1〔19歳女がラジオ番組ゆすり〕
 東京都品川区の女(19)が「NHKの人気番組「二十の扉」の藤倉アナウンサーと勤め先が同じだから就職先を世話しよう」と藤倉ファンの知り合いの女性(19)から2600円を騙し取った。また、藤倉アナに会わせるから目黒園で待つように言って、一方で女性の父親に「藤倉アナが娘さんに待ちぼうけを食わされ「二十の扉」に穴をあけてクビになりそうだ」と電話し、22万円を巻き上げていた。この年の大卒銀行員初任給3,000円。


昭和25年(1950).2.15〔19歳がアベック連続殺人〕
 東京都品川区で、無職少年(19)が工員と密かにデート中の人妻(38)の首を切って殺害、3.9に目黒区で恋人とデート中の酒店女店員(30)の首と頭部をめった切りにして殺害、3.22に渋谷区で慶応大学医学部3年生と恋人の洋裁店店員(20)を小学校校庭に連れ込み両手を縛り、慶大生の眼の前で女性の首と後頭部13カ所をナイフでめった切りにして殺害した。慶大生が「毎日死体解剖をしているので殺されたくない」と云うと「駅まで送ってやるよ」などと云い姿を消した。5月に逮捕。内向的で友達のいない元工員で、「女の倒れる姿に興奮した」と自供。
 上記3件以外にも強盗殺人未遂1件、殺人未遂1件、窃盗7件、強盗1件で起訴されたが、昭和33年に心神喪失で無罪となった。


昭和25年(1950).3.20〔19歳女子が舅姑を殺害未遂〕
 東京都目黒区の自宅で、嫁(19)が姑(67)をカナヅチでめった打ちにして重態とし、舅(69)の顔を殴って重傷を負わせて逮捕された。四ヶ月前に会社員の夫と見合い結婚したばかりだが、弟と映画に行ったことを叱られ実家に帰り、前日に侘びを入れたがまた叱られたので実家に戻って舅姑2人の殺害計画を立ててカナヅチを持ってやってきたもの。夫は離婚の相談のために家庭裁判所に行っているところだった。


昭和25年(1950).3.20〔19歳が実姉を殺害〕
 東京都新宿区の民家で主婦(24)が殺され、実弟の工員(19)と共犯の工員(18)が逮捕された。弟が泊まりこみ、夜中に鍵を外して共犯の男を入れて脅されている演技をしたが、ばれているのではないかと疑って姉を絞殺して金品を奪って逃げたもの。


昭和25年(1950).4.14〔19歳が殺人〕
 東京都葛飾区で、少年(19)と無職(23)が無職(24)を殺害、逃走先の伊豆で逮捕された。女に関する借金を巡るトラブル。


昭和25年(1950).6.30〔19歳らが老婆を強盗殺人〕
 滋賀県甲賀郡で深夜3時、無職(19)ら3人が民家に押し入り老婆(61)を縛って布団蒸しにして殺害、現金3千円と衣類9点を強奪して逃走、指紋によって7.7に大阪で逮捕された。
参考文献・警察庁刑事局鑑識課『警察指紋制度のあゆみ』


昭和25年(1950).8.19〔19歳死刑囚が無罪放免計画〕
 広島県で、死刑判決が出た19歳の強盗殺人と、無期懲役判決が出た20歳の強盗致死のふたつの事件は自分がやったと窃盗罪で懲役2年の男(25)が獄中から名乗り出たが、刑務所で知り合った3人が計画した嘘だったことが判明した。
 2人が無罪釈放となった場合の刑事補償金40万円はこの男がもらい、男も精神異常を理由に出獄する予定だった。


昭和25年(1950).9.22〔19歳のオーミステイク!アプレゲール強盗〕
 東京都丸の内で、日本大学の運転手の山際啓之(19)は大学職員百数人分の給料191万円を銀行から運ぶ同僚のダットサンを「ヘイ・ストップ」と呼び留めて乗り込みナイフで首を切りつけ車外に放り出し、そのまま車を運転して逃走した。
 山際は日大教授の娘の藤本佐文(18)と深い仲になり駆け落ちのため金を奪ったが、二日後にふたり一緒にいる潜伏先で逮捕された。
 粋なファッションで二世気取りの英語をペラペラ話し、逮捕されるときに叫んだ「オーミステイク!」は流行語になった。


警察署の取調室でポーズを取るアプレのふたり



昭和25年(1950).9.23〔19歳が母親殺害〕
 静岡県浜名郡の漁師宅で朝5時、長男(19)が母親(45)に小遣いをねだって断られたため刺身庖丁で胸を刺して殺害した。漁師の仕事はあまりしていなかったため金に困り、これまでもたびたび包丁で家族を脅し、「母親を殺す」と公言していた。


昭和25年(1950).10.3〔前の雇い主を惨殺〕
 東京都港区のラジオ修理業の夫婦が殺害されているのを長女(9)が見つけた。翌日、3年前にこの店で働いていた少年(19)が姫路で逮捕された。
 仕事の世話を頼みにやって来たが断られ、家を売却した手付けの12万円を受け取ったのを見たため夜に忍び込んで薪割りで2人を惨殺、服などを奪って逃げていた。


昭和25年(1950).11.14〔19歳が警察署で友人を射殺して自殺〕
 大阪府大阪市の警察署で、神戸地裁勤務の男(19)が元同僚(19)を所持していたピストルで射殺し、自分の頭を撃って自殺した。挙動不審のため連行されており、警官の眼の前での犯行。撃った男は遺書を持っていたが、2人とも死んだので動機などはわからない。元同僚は先月神戸地裁を首になっている。


昭和25年(1950).12.27〔19歳女子がカッとして父親を殺人未遂〕
 愛知県名古屋市の自宅で、長女(19)が父親(51)の顔などを匕首で切って2週間の傷害を負わせて駈けつけた警官に殺人未遂で逮捕された。素行が悪く、「おまえは人間のクズだ」と云われてカッとして殺そうとしたもの。


昭和26年(1951).1.11〔19歳ら2人が古物商夫婦殺害〕
 神奈川県横浜市の古物商宅で深夜1時、土木作業員(19,20)2人が侵入、就寝中の主人(65)と妻(60)を絞殺、現金6万円を奪って逃走、栃木県宇都宮市の自宅で逮捕された。


昭和26年(1951).1.21〔19歳がレイプ殺人〕
 宮城県仙台市の寺で、大工(19)が女工(18)を殺害した。酒煙草を嗜み、女づきあいも多い不良で、この日にダンスホールで知り合い、情交を求めたが激しく抵抗したためリボンで首を絞めてからレイプしたもの。翌日逮捕されて一度は犯行を認めたが否認、自白をテープに録音していたため、仙台高裁で5〜10年の不定期刑確定。


昭和26年(1951).3.28〔19歳女が我が子を生き埋め〕
 東京都足立区で無職の少女(19)が産み落としたばかりの赤ちゃんを墓地に首だけ出して生き埋めにした。発見が早くて助かったがその後、肺炎で死亡した。父無し子で処置に困ったため。


昭和26年(1951).4.1〔19歳がケンカで刺殺〕
 東京都目黒区のアパート自室で、雜貨商(19)がプレス工(24)を刺殺した。となりの部屋のプレス工と飲酒しているうちにケンカして、ナイフで顔と胸を刺したもの。


昭和26年(1951).4.24〔19歳がいじめの復讐で殺害される〕
 長野県中込町の千曲川堤防で、農業(21)が土木作業員(19)を殺害して川に死体を遺棄、6.10に逮捕された。被害者は愚連隊「流れ星団」のリーダー。農業男は2年前に路上でからまれて殴られてから命令を受けるようになり、たびたび金品を奪われていた。この日もこき使われたうえに金を要求されたため、カナヅチで殴って腕時計や現金を奪って、生き返らないように川に放り投げたもの。懲役15年。


昭和26年(1951).6.21〔19歳がケンカで刺傷〕
 東京都杉並区の路上で、音楽学校1年生(19)が高校3年生(18)の腹をナイフで刺して重体とした。道ですれ違う時にケンカになったもの。


昭和26年(1951).7.1〔19歳が主人を強盗殺人〕
 京都府京都市の小料理屋で深夜2時、板前見習い(19)が主人(62)の首と腹を刺身包丁で刺して殺害、妻(36)と養子(12)を縛り上げて1万1千5百円を強奪してハイヤーで姫路まで逃走したが、新聞で指名手配を知って翌日自首した。鹿児島出身でこの店に住み込んだばかりだった。


昭和26年(1951).7.7〔19歳がケンカして父親殺す〕
 秋田県南秋田郡で、3男(19)が父親(53)とケンカして踏み台で頭を殴って殺害、すぐに自首した。


昭和25年(1950).7.18〔19歳がカルピス毒殺〕
 広島県広島市の自宅で、少年(19)が闇ドルを売ると騙して衣料店主(27)、衣料店主(28)、ガラス商(30)の3人を誘き寄せ、青酸カリ入りのカルピスを自分も一口飲んでから勧めた。3人が苦しみ出すと、犯行を隠蔽するためにカルピスを購入したアイスケーキ屋に持ち込んで主人(31)にも飲ませた。衣料店主1人が死亡し、アイスケーキ屋は重体。死体から現金18万6千円を強奪して逃走したが、すぐに逮捕された。帝銀事件にヒントを得て、金欲しさに20日前から皆殺しを計画していた。この年の大卒銀行員初任給3,000円。


昭和26年(1951).10.16〔19歳が義姉の婚約者を殺害〕
 神奈川県川崎市で、工員(19)が義姉(21)の婚約者を薪割りでめった打ちにして殺害し、留めようとした義姉にも重傷を負わせた。親違いの姉弟で日頃から仲が悪かったが、義父から「義姉の結婚費用に四千円入れてくれ。いやなら出ていってくれ」と言われ嫉妬もあって二人が寝るのを待って犯行に及んだもの。


昭和26年(1951).11.7〔19歳女子が一家皆殺し〕
 北海道勇払郡の農家で、次女(19)が朝食のみそ汁にヒ素剤殺虫剤ホトナートを入れ、食べた一家5人が苦しみだし、長女の夫(33)は死亡、母親(50)と長女(23)は重体、父親(55)と長女の長男(2)も重傷とした。おかずだった石ガレイを農薬が入っていたカマスに入れて運んだための事故だと処理されていたが、不審な点が多く再捜査され、翌年1.16に食べずに元気だった次女を追及すると、一家全員を毒殺しようとしたことを自供した。
 長女が夫と次女の仲を疑っていざこざが絶えず、また両親が一時離婚していた時に次女が生まれたので父親が違うのではないかと長女からなじられ、父親も認めるような態度を示すなど、疎外感があったため。


昭和26年(1951).12.6〔19歳が独占のために幼女殺人〕
 京都府京都市の畑で、店員(19)が小学4年生の女子(10)の背中や首を匕首で刺して殺害して逃走、1時間後に派出所に自首した。父親が会社員で同じ社宅に住んでおり、女の子が好きで好きで頭の中がいっぱいになって苦しくて仕事も手に付かなくなり、また女の子の親が白眼視することに怒りを覚えて殺してしまおうと決意し、女性が殺された新聞記事ばかりを毎日スクラップして影響を受け「殺人をしても判らないだろう。殺人は罪となる。それより頭の晴れるほうがよい」と考え一週間前には近所の人に「社宅をびっくりさせてやる」などと云っていたが可愛いのでなかなか殺せず、今日こそはと風呂の帰りを待ち伏せして、畑に連れ込んだが手を振り切って逃げようとしたのでカッとして刺したもの。心神耗弱と自首が考慮されて、5〜10年の不定期刑判決が地裁で出されて確定した。
 国連加盟恩赦で昭和32年7月に仮釈放、昭和34年(1959).4.5、27歳になった男は京都市の路上で中学1年生の女の子(12)の全身を包丁で14回滅多刺しにして殺害、警察に電話をしてから自首した。近所に住み自宅にテレビを観によく来るこの女の子が好きになったが幼女殺しの前科があり歳も離れているので結婚できないと思い詰め、他の男と結婚されるくらいならいっそ殺してしまおうと包丁を買って計画しており、この日にテレビを観に来た女の子を工場の同僚三人でレイプしようとしたが抵抗されて未遂に終り、家を出たところを襲ったもの。二年前に両親とこの地に引っ越しており、近所の人は前科を知らなかった。女の子は中学の入学式前だった。
 死刑が求刑されたが、軽い精神薄弱のため心神耗弱を認めて京都地裁は懲役15年判決を出した。


昭和26年(1951).12.7〔19歳検事の息子の大学生が窃盗〕
 東京都渋谷区の大学寮で、教育大1年生(19)が6千円相当のラジオを盗んで12.9に逮捕された。アルバイト先の店で服を盗まれ、それを買う金欲しさ。検事の息子。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和26年(1951).12.8〔19歳大学生が裕福なのに万引き〕
 東京都杉並区で、明大法学部1年生(19)3人、日大法学部1年生(19)2人、法大経済学部1年生(19)の6人が万引きで逮捕された。7月から学校に行かずに毎日、中央線沿線や浅草で、カバン、洋服、ラジオ、貴金属類を盗み、数日使用してから質入れして新宿や渋谷で遊んでいた。全員が長崎県佐世保市の高校出身の裕福な家庭の子弟で、月1万円の仕送りを受けていた。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和26年(1951).12.13〔19歳が恋敵の主人を殺人未遂〕
 東京都豊島区の菓子店で深夜1時、店員(19)が出刃包丁で就寝中の主人(36)を殺害しようとして他の店員に留められて未遂に終わった。恋人の女子店員(26)が主人と仲良くなったため。


昭和27年(1952).1.4〔19歳2人が酔ってケンカして刺殺〕
 東京都港区の路上で、土木作業員(19)2人が工員(21)を刺殺した。酔って道でぶつかってケンカとなってジャックナイフで胸と肩を刺したもの。


昭和27年(1952).3.3〔19歳が2人を強盗殺人で死刑〕
 静岡県駿東郡の御殿場町役場で、少年(19)が深夜0時過ぎに強盗に押し入って、宿直員(21,29)2人の頭や顔を薪割りでめった打ちにして殺害、現金4,750円と腕時計などを強奪して逃走、3.20に逮捕された。風俗店に通い詰めて、金に困ったもの。この年の大卒銀行員初任給5,600円。昭和28年11.19、最高裁で死刑確定。


昭和27年(1952).3.7〔19歳2人がピストル奪うため警官殺害〕
 兵庫県神戸市の墓地で、夜間高校4年生(19)と無職の男(19)が警官を殺害してピストルと警察バッチなどを奪ったが、すぐに逮捕された。強盗をするために警官からピストルを取ろうと、つるはしで顔や頭をめった打ちにしたもの。


昭和27年(1952).3.11〔19歳が青酸カリウイスキーで友人の父親毒殺〕
 長野県下高井郡で、少年(19)が友人(17)を毒殺しようと青酸カリ入りのウイスキーを郵送したが、友人の父親(53)が飲んで死亡、知人が重傷となり、15日に逮捕された。頭がよく読書好きで、2年前に「親の躾が悪いので神経症になった。親を恨み自殺する」という遺書を書いてアドルム自殺を図ったが死に切れず、それから異常な言動をするようになった。友人が年下なのに周囲の信頼が厚く、祭の主役の獅子舞役を取られたことで怨み、帝銀事件や探偵小説に影響されて2月には青酸カリ入りの甘味料を友人宅に投げ入れて毒殺を謀ったが失敗していた。山奧の小さな農村での事件。無期懲役判決。


昭和27年(1952).4.21〔19歳が恋人殺害〕
 福島県岩瀬郡の河原で、少年(19)が従姉妹(16)を手ぬぐいで絞殺、5.5に逮捕された。恋人同士で妊娠5ヶ月になったことで責任を追及されてカッとしたもの。製箱工場経営者の長男で、隣りに住んでいる従姉妹はこの工場で働いていた。


昭和27年(1952).6.6〔19歳のピストル密売少年刺殺される〕
 東京都北区の下十條駅で、店員(19)が殺害された。父親の時計店に勤めながらピストル密売をしており、無職2人(22,25)が強盗のためピストルを買おうとしたが値段が折り合わず、ピストルを奪おうとしたため抵抗してジャックナイフで腹を刺されたもの。


昭和27年(1952).7.4〔19歳が2人を強盗殺人〕
 大阪府泉南郡で、無職(19)が呉服雑貨商店に押し入り、主人(51)と妻(37)を刺殺して時計を強奪して逃走、7.8に広島県高田郡で窃盗を働き逮捕された。泉南郡の学校教頭の長男だが、不良で少年保護院を6.23に出て自宅に帰ったがすぐに家出して遊ぶ金に困ったもの。


昭和27年(1952).7.9〔19歳が友人刺す〕
 福島県伊達郡の農家で、三男(19)が友人(20)の顔をナイフで刺して三週間の傷害を負わせて逃走、翌日に逮捕された。詰まらないことでケンカしたもの。


昭和27年(1952).7.19〔19歳ら3人組が強盗殺人で豪遊〕
 東京都蒲田駅付近で会社重役が殺害された。20歳、19歳、19歳の3人組で強盗しようと相談して拾った角材でたまたま通りかかった男性の頭を一撃して殺し、現金33万円を盗んで熱海や伊東で豪遊していた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和27年(1952).8.10〔19歳女が赤ちゃん殺害〕
 東京都足立区の堀に女(19)が長男(11ヶ月)を投げ入れて殺害、31日に逮捕された。内縁の夫の無職(38)が麻薬法違反で刑務所に入れられて、ミルク代に困ったもの。


昭和27年(1952).8.16〔19歳ら4人が駅でピストル撃つ〕
 兵庫県神戸市の山陽電鉄東垂水駅で夜10時、駅員(19)4人が手製ピストルで待合室の板塀を3発撃ち、9.10に身柄不拘束のまま取調べ。友人の工員(19)が西部劇映画や戦記小説から影響されて手製ピストルを製造、駅員がもらって試射したもの。殺傷能力があった。


昭和27年(1952).8.26〔19歳がヒロポン中毒の妹の恋人殺害〕
 東京都江東区の自宅で、工員(19)が妹の恋人の運転者(28)を殺害した。運転者はヒロポン中毒で、やめさせようとしてケンカになって丸太で頭を殴ったもの。


昭和27年(1952).9.23〔19歳が宮様の落胤と警察だます〕
 東京都四谷署警備係に「警視庁警備課だが、いま新宿の伊勢丹を高円宮の隠し子が見学なさるから秘密裡に護衛するように」と自分の人相を電話で伝えて警備を従えてデパートを巡り「お附きの者に上着を買いたいが財布を落とした」と警官から2千円を騙し取り、ほかのデパートでも各所轄の警察署を騙して10件3万円を稼いでいた台東区の少年(19)が逮捕された。


昭和27年(1952).10.6〔19歳が叱られて父親を殺人未遂〕
 兵庫県尼崎市の自宅で深夜0時、無職(19)が就寝中の父親(54)の頭をカナヅチで殴って1ヶ月の重傷を負わせて、尊属殺人未遂で逮捕された。叱られたので殺ろそうとしたもの。求刑は懲役15年だったが、ヒロポン中毒で心身薄弱だったとして、神戸地裁は4〜6年の不定期刑判決を出した。


昭和27年(1952).10.10〔19歳女子が祖母を殺害〕
 秋田県北秋田郡の自宅で、女子(19)が祖母(62)の頭や顔をナタで10回以上滅多打ちにして殺害、逃走したがすぐに逮捕された。母親は死亡しており、父親は出稼ぎで、二人暮し。精神異常で、些細なことでケンカしたもの。心神喪失で不処分。


昭和27年(1952).12.11〔19歳が主人を毒殺未遂〕
 東京都台東区の神輿製造業宅で、住み込みの見習い工(19)が主人(61)に青酸カリ入りの牛乳を飲ませ、病院に運ばれて辛うじて生命を取り留めた。安い給料でこきつかう主人を恨んで毒殺を謀ったもの。


昭和27年(1952).12.17〔19歳ら兄弟が主人一家4人皆殺し〕
 大阪府大阪市住吉区の銭湯で、住み込み従業員(19)とその兄(22)の2人が早朝5時に、就寝中の女主人(30)とその愛人男性(22)、女主人の妹(24)とその長女(1)を斧でめった打ちにして惨殺、9千円と預金通帳を盗んで逃走したが預金は9百円しか入っておらず、すぐに金を使い果たし、弟は19日に実家の石川県七尾市で捕まり、兄は21日に訪ねた東京都港区の長兄宅で逮捕された。兄もこの風呂屋で住み込みの釜炊きをしていたが、怠け癖から12.10にクビとなってぶらぶらして金に困り、女主人が家を売って20万円を所持していることを知って殺害して強奪することを計画、弟に斧を用意させ見張りをさせて実行したもの。一審で兄は死刑、弟も共同正犯で無期となったが、弟は直接殺害はしていないため二審で懲役15年となった。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和27年(1952).12.22〔19歳が保険金狙って両親と妹殺害〕
 兵庫県神崎郡の自宅で、長男(19)が就寝中の父親(49)、母親(44)、長女(6)の顔や頭を斧で滅多打ちにして殺害、3男(9)に重傷を負わせ、手を洗ってからナイフでドアを傷付けて部屋を物色して強盗が入ったように偽装して知らない振りをして寝床に入って発見されるのを待っており、翌日追及されて自白した。姫路工大付属高校を3年前に中退して、豆腐屋を経営しながら夜間高校に通っていたが仕事が忙しくなったので2年前に中退、肝臓病で寝たきりの母親の看病もしていた。勉強好きで文学好き、新聞部では論説委員を務め、短歌や俳句に堪能だった。両親が5万円づつの簡易保険に加入したので、これが手に入ると好きな株ができると殺害を計画したもの。両親は弟と妹ばかりを可愛がり、とくに父親とは仲が悪く疎外感もあった。
 翌日の取調べ中に心境を書きたいと紙と鉛筆を要求して「五臓六腑に五寸クギ、胸は早鐘血の涙、一時の迷い何故に三千世界を尋ねてもまたと二人となき親を殺せしわが身がにくしや」などと播州音頭調の文章を書いたりしているが、食事も平らげ、危篤状態の弟の容態などもまったく気にかけていない。


昭和27年(1952).12.23〔19歳ら2人組がタクシー強盗殺人〕
 神奈川県横浜市で、駐留軍運転手(19)と元駐留軍運転手で喫茶店経営者(19)ら2人組がタクシーに乗って運転手(20)の頭をウィスキービンで殴ってからナイフでめった刺しにして殺害、車を奪って逃走したが、12.26に逮捕された。小遣い欲しさ。


昭和27年(1952).12.24〔19歳が一家皆殺し謀り幼い甥2人を毒殺〕
 岡山県浅口郡での自宅で、長男(19)がネコイラズ入りの回転焼きを食べさせて、姉の長男(3)と次男(2)を殺害、母親(42)を重態とした。姉は吐き出したため無事だった。本人も食べて重態となったが回復し、家庭の不和のために一家心中をくわだてたと自供した。朝鮮人一家だった。


昭和27年(1952).12.28〔19歳ら明大ボクシング部が集団暴行〕
 東京都中野区の明治大学ボクシング部合宿所で集団暴行を働いたとして主将の4年生(23)以下、25歳、20歳、20歳、19歳の5人の学生が逮捕された。「忘年会で女手が足りないから手伝いに来てくれ。そうすればいままでの借金を払う」とそば屋の二女(19)を合宿所に連れ込み、酒を飲ませて乱暴したもの。
 主将は3年連続全日本アマチュアチャンピオンだった。大学は5人を退学とし、ボクシング部を解散させた。


昭和27年(1952).12.31〔19歳が両親を殺人未遂〕
 京都府京都市の自宅で早朝4時、無職の次男(19)が、就寝中の父親(46)、継母(42)、叔母(33)の頭を角材で滅多打ちにして10日間の傷害を負わせて逃走、すぐに逮捕された。3月に少年刑務所を出て感化保護所に入っており、12.27に金をねだったが叱られたので激昂し、前日に忍び込んで寝るのを待ってから皆殺しにしようとしたもの。父親は旅館経営。


昭和28年(1953).1.21〔19歳が拳銃奪うため警官襲う〕
 愛知県名古屋市で、クリーニング店員(19)が道を尋ねるふりをして交番に立ち寄り、いきなり巡査(55)にビン入りの硫酸を投げ付け、両目失明と顔の大火傷で重体として逃走、1.25に逮捕された。ピストル強奪を計画したものだが、何も盗らずに逃げていた。


昭和28年(1953).2.14〔20歳が成人になって殺人2件自供〕
 1月に窃盗で逮捕されていた無職の男(20)が「この日で成人になったので少年時代の罪をすべて精算する」と殺人2件、強盗窃盗78件、強姦1件を自供した。
 25.12.29に浅草のミルクホールを3人で襲い、仲間がナタでめった打ちにしてマダムを殺害し母親に重傷を負わせた「ミルクホール事件」や26.4.3に一人で立川の魚屋で8千円を奪い、追ってきた主人を出刃包丁で刺し殺した「立川の魚屋殺し事件」など、百数十万円を稼ぎ、遊興費に使っていた。


昭和28年(1953).5.3〔19歳が兄殺害〕
 熊本県荒尾市の自宅で、無職(19)が兄(24)の胸を包丁で刺して殺害、自首した。兄が母親とケンカして仏壇を壊したのでカッとしたと自供。


昭和28年(1953).7.19〔19歳ニートが養母を射殺〕
 滋賀県野洲郡の農家で夜9時、長男(19)が養母(57)を猟銃で射殺して、自分の腹を撃って自殺した。小学3年生の時にこの家の養子になったが、畑仕事が嫌いで働かず、この日も一日中寝ていた。養父(54)の留守中に、養母に叱られてカッとして撃ったと思われる。


昭和28年(1953).7.24〔19歳らのバー・メッカ殺人事件〕
 東京都港区新橋のバー「メッカ」で、天井から血が滴り証券ブローカー(39)の死体が発見され、10.12までに正田昭(24)、ボーイ(19)、男(22)の3人が逮捕された。証券会社をクビになった正田が、借金に困って知り合いの被害者を電気コードで絞殺して鈍器でめった打ちにして、41万円を奪ったもの。アプレゲール犯罪として大きく騒がれ、主犯の正田は昭和38年死刑確定。昭和44年死刑執行。


昭和28年(1953).8.24〔19歳がケンカ殺人〕
 長野県北安曇郡で、土木作業員(19)が仲間の土木作業員(21)とケンカして、ナイフで刺して殺害した。22歳だと偽ったため、検察は傷害致死で起訴して懲役7年を求刑したが、未成年は家裁に送ってから起訴しないといけないのに手続きを踏んでいないと、11.27に地裁は公訴棄却にした。検察は改めて起訴する予定。


昭和28年(1953).8.25〔19歳が映画館で強盗殺人〕
 東京都品川区の工員(19)は強盗をするつもりで映画館に入り、派手な服装で金を持っていそうな女(19)がトイレに立つとあとをつけナイフで脅すと女が大声を上げたため首など10カ所を切りつけ殺害しバックから2百円を奪って逃走したが、翌日逮捕された。映画「海賊船」にあこがれて主人公と同じジャックナイフをいつも持ち歩いていた。


昭和28年(1953).9.6〔19歳ら明大生4人が女子高生をレイプ未遂〕
 東京都の明治大学の六大学ジャズ音楽会で、明大2年生(19〜20)4人が酔って女子高生(18)を教室に連れ込んでレイプしようとしたが、女子高生は逃げて4人はすぐに強姦未遂で捕まった。


昭和28年(1953).9.15〔19歳が主人一家皆殺しして死刑〕
 大阪府大阪市南区の菓子問屋で、住み込み店員(19)が主人(27)、妻(26)、長女(3)、次女(1)を殺害した。想いを寄せている女子店員を主人が叱ったことにカッとして、就寝中に角材で殴りつけジャックナイフで刺して一家皆殺しにしたもの。昭和31年12月、死刑確定。


昭和28年(1953).10.29〔19歳が逆恨みで一家5人皆殺し図り3人殺害〕
 愛知県東春日井郡で夜11時、農業(19)が二軒隣の農家に押し入り、主人(46)、妻(39)、三男(6)の3人を出刃包丁で殺害、長男(12)は1ヶ月、次男(9)は2ヶ月の重傷を負わせて逃走、アドルムを飲んで首つり自殺しようとしたが足が地面について失敗し、そのまま田んぼの中で寝ているところを翌日逮捕された。
 怠け者で生活は苦しく、二日前に妻とケンカ別れして自殺することにしたが、どうせなら日頃意見をされて怨みのある一家を皆殺しにしようと包丁三本を持って襲ったもの。


昭和28年(1953).11.22〔19歳がナタで養父を殴りつける〕
 東京都北多摩郡の自宅で、学習院大学2年生(19)が養父の頭をナタで2回殴りつけ2週間の傷害を負わせて警察に自首した。盲腸の手術をしてから強度の神経衰弱となっていたが、養父の友人が書いた判じ物を持って外出していろいろ考えてみて「腹に穴が開いて青くなっているのにまだ死ねない」という意味だと結論づけ、バカにしていると憤慨して帰宅して襲ったもの。「東京医大に身体全部を寄付します。くれぐれも身体は焼かないでください」という遺書を持っていた。


昭和29年(1954).2.7〔19歳が叔父と叔母を殺害〕
 秋田県平鹿郡で、秋田短大商経科1年生(19)が叔父宅に行って泊めてくれと頼んだが、叔母(53)が断ったためにカッとして喉を殴って気絶させた。逃げようとしたが隣の部屋で寝ていた叔父(59)が異変に目を覚ましたため殺してしまおうと決意、2人の頭を鉄棒で滅多打ちにしてから出刃包丁で首などを何度も刺して殺害、強姦されたように見せるため叔母の下半身を露出して逃走した。叔父は資産家の元町長で、これまでもたびたびこずかいをねだっていた。
 翌日に秋田市の自宅に帰って母親(43)に犯行を告げると自首を勧められたが、何食わぬ顔で叔父宅に行って葬式を手伝い、2.27に参考人として警察に呼び出されたため家出、3日後に戻って「どうしても死ねなかった。どんなことがあってもお母さんと一緒に生きたい」と泣くので、母親は旅支度を整えた上に8千円を渡して北海道へ逃がした。この年の大卒銀行員初任給5,600円。女友達(21)に出した手紙から居所がバレて、3.18に函館市の旅館で逮捕された。
 動機を訊かれて「何もない、あの時の気持ちをいま考えると不思議に思う」と話す。母親は「性質、学業とも普通で、母親思いだった」と語る。女友達も犯行当日に殺したことを告白されたが、最後まで一切秘密にしていた。母親は警察の追及を受けても嘘をつき、家出した時は自殺したと思って、殺人のためと見られないように女のために死ぬという遺書まで偽装していた。
 川崎市に住んでいた従兄弟(24)が2.25に逮捕されて深夜に及ぶ厳しい取調べのため秋田に来たこともないのに犯行を自供して起訴されるところだったが、まったく無関係と判明して3.20に釈放された。
 死刑が求刑されたが一審は無期判決、「有期懲役を期待していたのに無期懲役とは意外だった」と即日控訴したが、二審で控訴棄却となり確定した。


昭和29年(1954).6.8〔19歳らレイプグループ「桃色野球団」〕
 東京都目黒区の店員(19)をリーダーとして高校生5人を含むレイプグループ「桃色野球団」9人が逮捕された。おたがいを「ピッチャー」「キャッチャー」などのポジションで呼び合い、女工(17)や女店員(17)を集団で暴行していた。


昭和29年(1954).8.28〔19歳が仲間に呼びかけられて少年院で暴動〕
 神奈川県横須賀市の久里浜特別少年院で21人がガラスの破片などで武装して暴動を起こし、警官隊が催涙ガスとピストルを撃って鎮圧した。
 凶悪な少年は刑事処分となり執行猶予になるか刑期を終えると釈放になるが、少年院は教育機関であるため期限がなく長期になる場合が多く、事件を起こして刑務所送りになったほうが早く出られると考える者がいる。暴動を起こした19歳も共犯の2人は刑事処分で先に釈放され「俺たちは出たぞ。お前はなにをまごまごしている」と塀の外から言われたことが動機となった。


昭和29年(1954).9.6〔19歳が父親殺害し無罪〕
 宮城県仙台市の農家で、家出した父親が12年ぶりに帰ってくるなり、女の手切れ金10万円を要求したが、家族に断られて帰った。次の日にまたやって来て財産分与を要求し、ジャックナイフで2人の弟を刺し、12年間逢っていなかった実の次男(17)にも重傷を負わせ、長男(19)も襲おうとしたが、長男はバットで父親の頭をめった打ちして殺害した。逮捕されたが嘆願書が集まり、正当防衛で無罪となった。


昭和29年(1954).10.29〔19歳2人が平塚のプール管理人殺し〕
 神奈川県平塚市の市営プール内の管理人宅で、少年(19)2人が押し入り、子供(2)の前で管理人の妻(36)に服を脱ぐように強要し、首を絞めた上に刺殺し、現金8百円や背広など強奪した。金が目的だったが、前日にたまたま民家で全裸の女性が激しく踊っていたのを目撃したため女の裸が見たくなり、水泳にたびたび来て顔見知りの管理人の妻を狙ったが殺すつもりはなかったと自供。1審で2人とも少年としては異例の死刑判決を受けて救済運動など世間に大きな反響を呼び、2審で無期懲役に減刑された。


昭和29年(1954).11.12〔19歳国鉄職員が列車で殴る〕
 神奈川県足柄上郡の御殿場線を走行中の列車内で、国鉄職員(19)が国鉄職員(20)に煙草をくれと因縁を付けて殴って5日間の傷害を負わせて逮捕された。


昭和29年(1954).11.16〔19歳が通り魔刺傷〕
 千葉県千葉市の路上で、無職(19)が女性(22)の後ろから抱きつき、後頭部や顔など8ヶ所をを刃物で刺して3週間の傷害を負わせて逃走、12.2に逮捕された。窃盗など前科3犯。


昭和29年(1954).11.26〔19歳が連続詐欺〕
 福岡県粕屋郡で、菓子屋店員(19)が国鉄志免鉱業所でミソ代19万円を詐取。小切手、印鑑を盗み16万円を詐取。東京で大丸デパートから小切手94万円を詐取。指名手配されたので11.26に出頭、執行猶予判決となった。この年の大卒銀行員初任給5,600円。
 高校を中退した昭和27年にも市長の長男に成り済まして福岡市の岩田屋デパートからカメラなど50万円相当を詐取して使い果たしたが不起訴となっていた。
 昭和30年8.30に岩田屋デパートで、仲間の偽警官に印鑑照合台紙をすり替えさせて砂糖代504万円を詐取、大阪に逃走したが9.14に逮捕。5人の仲間で230万円を豪遊して使い、懲役5年となった。


昭和29年(1954).12.16〔19歳が恩人に強盗〕
 長野県小諸市で深夜1時、無職(19)が就寝中の福祉事務所指導係(20)の頭をナタで殴って20日間の傷害を負わせて格闘のすえに逃走、すぐに自首した。11.7に北海道空知郡から家出して小諸市の旅館で自殺未遂、この指導係の世話で立ち直って帰宅したが、12.11に小諸市で写真業をやりたいと指導係を頼ってまたやって来て自宅で居候となり世話を受けていた。「ナタを見たら急に金が欲しくなってやった」と自供。





昭和30年(1955).1.1〔19歳大学生ら8人組が集団レイプと万引き〕
 秋田県本荘市の旅館で、秋田大学鉱山学部2年生(20)、秋田短大1年生(19)、日雇い(19)、無職(18,19,19,20,28)の8人が少女(18)を強姦、少女は裸のまま二階から飛び降りて逃走、世間体を考えて通報しなかったが警察が嗅ぎ付けて、1.26までに全員逮捕された。新年会と称して少女を電話で呼び出していきなり襲ったもの。秋田大生をリーダーとして去年9月にグループを結成し、本や服など54万8千円相当の万引きも繰り返して質屋に入れて遊興費にしていた。強姦の余罪も取り調べ。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和30年(1955).1.20〔19歳がケンカで刺傷〕
 神奈川県平塚市の喫茶店で、少年(19)が洗濯店外交員(20)の腹をナイフで刺して3週間の傷害を負わせ逮捕された。酒を飲んでいる時に仲間の無職(28)が外交員とケンカになったので加勢したもの。


昭和30年(1955).2.2〔19歳が福笑い強盗殺人で死刑〕
 東京都八王子市の小料理屋で深夜1時、無職(19)と無職(20)が経営者女性(41)を殺害、現金1万7千円と通帳を強奪して逃走、26日に逮捕された。少年院で知り合いだった2人は1.20にたまたま再会して強盗を計画、顔見知りの経営者女性を訪ねて、福笑いで目隠しして遊んでいるときに絞殺したもの。ほかにも強盗殺人未遂を犯しており、昭和34年6.16に最高裁で2人とも死刑確定。


昭和30年(1955).2.14〔19歳ニートが強盗傷害〕
 栃木県宇都宮市で、無職(19)が質屋に押し入り主人の叔母(57)の頭をナタで滅多打ちにして一ヶ月半の重傷を負わせ、自分が質入れしていたズボンと靴を履いて逃走、翌日自首した。怠け者のため定時制高校を中退、洋服店に勤めたが辞め、1.4に兄の元から家出してダンスや桃色遊技に耽って遊興費欲しさに強盗に入ったもの。両親は小六のときに亡くなっている。


昭和30年(1955).2.22〔19歳が盲目の姉の子を絞殺〕
 東京都江東区の荒川の土手で、工員(19)が姉の長男(1)を絞殺、死体を抱いたまま派出所に行って自首した。同居している姉の子は生まれつき盲目で、工員は日頃から不敏に思っていた。子供が原因で姉夫婦がケンカしているのを見て、この子を殺して自分も姿を消すのが一番良いと決心したもの。「お姉さまお許しください。この子の幸福はこの世から去ることです」と書かれた手紙を持っていた。


昭和30年(1955).2.25〔19歳の金持ちを目指す探偵小説狂が誘拐〕
 東京都千代田区の服問屋にスキーのゴーグルをした男が現れ、ノートを破った紙に「子供がかわいそうだったら八百万円出せ」と書かれた手紙を差し出した。手紙にはこの家の四男の小学4年生(9)の筆蹟で「けいさつにいうとぼくが殺されます」と書かれていた。
 母親が「夕方まで待ってほしい」と言うと「銀行が閉まるので待てない。今日の売上金だけでも出せ」と20分ほど押し問答をしているうちに、店員の通報によって駆けつけた警官に逮捕され、四男もデパートの屋上で保護された。
 男は川崎市の銭湯の釜炊き(19)で、たまたま通りかかった同家に目を付け興信所を使って資産や家族を調べ上げ、四男と三女の中学2年生を誘拐することを計画、下校途中の四男に「おじさんと遊ぼう」と声を掛けてタクシーでデパートの屋上に連れて行き「動くと殺すぞ」と脅して同家を訪れていた。校門が閉まっていたため三女の誘拐は失敗していた。
 男は探偵小説狂で金儲けの本を大量に読んでおり、「一九五五年度計画」ノートには「二月中旬決行、目標五百万円」、株や信託投資の詳細な計画、「かくて昭和三十年結婚」と書かれていた。


昭和30年(1955).2.27〔19歳が継母と妹殺人〕
 山形県西村山郡の農家で早朝4時、次男(19)が就寝中の継母(37)の頭を木槌で殴り、起き上がったところを首を絞めて失神させてから木槌で後頭部を殴って殺害、四女(2)をモンペの紐で絞殺したうえに頭を木槌で殴り、牛の乳搾りをしてから自首した。8年前に母親が死亡、5年前に継母が後妻に来て三男(4)と四女を産んだが、先妻の子と差別するためいざこざが絶えず、継母さえいなくなれば家庭がうまくいくと計画し、父親(50)と祖母(72)が親戚宅に出掛けた隙に実行したもの。三男が起きて泣いたために殺そうとしたが、自分に懐いていたため思い留まった。働き者だが無口で内向的な性格。
父親談「長男と妻はよくけんかしたが、彼とはとくに折合が悪かったとは思われない。廿六日朝ちょっといいあったがまさかあんなことからこんな事件を引起すとはユメのようで信じられない」(談話は山形新聞引用)


昭和30年(1955).3.17〔19歳が友人をケンカ殺人〕
 埼玉県大里郡の路上で、農業(19)が友人の農業男性(21)の下腹部をナイフで刺して殺害、逃走したが翌日に自宅で傷害致死容疑で逮捕された。映画に行った帰りに些細なことでケンカして、棒で殴られそうになったためにカッとしたもの。


昭和30年(1955).3.29〔19歳国学院大生が盗品を質入した金で風俗通い〕
 東京都文京区真砂町の国学院大1年生(19)が、高校、大学など11校で24件10数万円の窃盗を働いて29日に逮捕された。盗品を質入する際に見せていた学生証も盗んだもの。換金した金で新宿の特飲街の風俗店に通っていた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和30年(1955).4.11〔19歳2人が赤ん坊を人質〕
 東京都板橋区の路上で長男(4ヶ月)を負ぶった主婦が2人の工員(いずれも19)にナイフを突きつけられ現金3百円を盗られ「顔を見られたから生かしてはおけない」と脅された。家から3千円を持ってくるので手荒なことはしないでくれと懇願すると「それでは赤ん坊を置いていけ」と言われた。自宅に帰って夫ともに戻ってみると2人組はおらず、搜索の結果、畑に放置されていた長男を深夜に発見した。
 19日に群馬県の旅館で逮捕されたが、棍棒を持った複数の男が現れたため赤ん坊を放置して逃走したと供述した。


昭和30年(1955).5.8〔19歳が強盗殺人で肥溜めに女性捨てる〕
 長野県大町市の路上で夜11過ぎ、市役所職員(19)が女性(23)を送ってやるとオート三輪に乗せたが金が欲しくなり、降りたところを首を絞めて失神させ手を縛って肥溜めに放り込みハンドバッグを強奪したが、1円札1枚しか入ってなかった。5.23に死体が発見され、6.13に逮捕。無期懲役確定。


昭和30年(1955).6.20〔19歳が恋人2人を殺害〕
 静岡県磐田のタクシー運転手(19)は巡査の長女(16)と14日に家出したが、女がうるさくつきまとうため20日に浜松市の防空壕で首を絞めて殺害した。7.9に逮捕されたが、昨年11.11にも婚約者(18)がしつこく結婚を迫るため同じ防空壕で首を絞めて殺害したことを自供した。


昭和30年(1955).7.17〔19歳が女主人を殺害して店を経営〕
 長野県松本市の中華料理店で、住み込み店員(19)が女主人(45)をカナヅチで殴って殺害、5千円を奪い、死体を押入に入れて店を経営していたが、「死に顔を思い出すとぞっとする」と東京に逃走し20日に自首した。8日に雇われたばかりで、小遣い欲しさ。


昭和30年(1955).8.7〔19歳が父親殺害して自殺〕
 千葉県山武郡の自宅で、無職の3男(19)が父親(57)を殺害して自殺した。病気療養中の3男に父親が嫌味を云ったことでカッとして匕首で胸を刺し、己の胸も刺したもの。


昭和30年(1955).8.12〔大学生ら6人が遭難したといたずら〕
 富山県下新川郡の黒部渓谷で、立教大2年生(19)、三重大1年生(19)、早稲田大2年生(20)、短大生(19)ら岐阜市の男女6人が「遭難した」と書いた紙をウィスキービンに入れて黒部川に流し、拾った人が警察に届けたため大騒ぎになったが、翌日無事に下山した。酔っぱらっていたずらしたもの。
岐阜県教育長・談「小学生ならいざ知らず、最高学府の学生としてのイタズラにしては悪質であり、現在の教育が学問と教養の点においてチグハグになっている証左だ」
岐阜医大父兄会長・談「近頃の親たちは子供の要求するままに小遣いを与える傾向がある。これが子供たちを過度の遊びにふれる悪いくせを与える。こんどの問題でも学生たちの計画どおりの予算で、大きな余裕さえなかったならば山でウイスキーを飲み、バカ騒ぎをする…ことはなかったろう」
(談話は岐阜タイムス・引用)


昭和30年(1955).8.13〔19歳2人組がタクシー強盗〕
 長野県岡谷市で、乗客の運転手(19)と無職(19)の2人がタクシー運転手の首を紐で絞めた。運転手が逃げ出すと、車を奪って逃走、8.18に逮捕。


昭和30年(1955).11.25〔19歳が冷たい父を殺害〕
 東京都荒川区の自宅で60歳の父親が殺害され、5千円や服などが盗まれたが、京都で次男(19)が逮捕された。同居を拒むなど冷たくされたため、口論のあげくタオルで首を絞めたもの。


昭和30年(1955).12.18〔19歳が親へ仕送りのためタクシー強盗殺人〕
 東京都江戸川区でタクシー運転手が殺害され現金5千6百円と腕時計が盗まれ、工員(19)が逮捕された。10月に新潟から上京したばかりだが、親への仕送りのためタクシー強盗を計画、匕首で刺殺したもの。


昭和31年(1956).2.22〔19歳がタクシー強盗殺人〕
 東京都墨田区で、旋盤工(19)がタクシーに乗って運転手(30)をクリ小刀でめった刺しにして殺害、金と腕時計を強奪して逃走した。同僚に血の付いた手を見られ、7千円だと思っていたのが7百円だけで「なあんだ」と言ったことで通報されて逮捕された。小遣い欲しさ。


昭和31年(1956).2.23〔19歳が爆弾でタクシー強盗殺人〕
 大阪府大阪市で、土木作業員(19)がタクシーに乗って運転手(36)をダイナマイトで爆死させ、料金を踏み倒して逃走した。28日に奈良県の飯場で逮捕。猟奇雑誌を読むのが趣味で、世間を騒がせようとしたもの。三重県南牟婁郡出身。


昭和31年(1956).3.3〔19歳がタクシー強盗殺人〕
 山形県酒田市で、無職(19)がタクシー運転手を殺害して逃走、静岡県伊東市のクリーニング店に住み込んでいるところを3.10に逮捕された。


昭和31年(1956).3.7〔19歳が少年院で放火を自慢し捕まる〕
 東京都豊島区巣鴨の小学校が放火され、教室3室、校舎の新築工事事務所が全焼した。少年(19)が「教室が古くて汚く、子供らがかわいそう。焼ければ新しい教室が立つだろう」と石油を含ませた布を置いて火を付けたもの。別の事件で八王子少年院に収容され、そこで放火の自慢話をしたことから6.14になって事件の詳細が判明した。


昭和31年(1956).3.9〔19歳女が結婚に邪魔な家族を皆殺し〕
 東京都江戸川区で、家族が一家心中したと女(19)が隣家に駆け込んだ。母親と小学校1年生の三男はすでに死亡。工員の長男(17)と中学2年生の次男が苦しんでおり、間もなく病院で死亡した。
 「おまえは飲まなくていいよ」と母親が言ってから弟たちとジュースを飲んだと女は証言したが、追求すると勤め先の工場から拾ってきた青酸ソーダをジュースに入れて殺害したことを自白した。
 昨年の夏に母親の勤め先の理髪店で知り合った青年に結婚を申し込んだが、「扶養家族が多いのは嫌だ」と断られた。そこで一家皆殺しを計画、家族でケンカをしたとき三男がジュースを飲みたいと言ったので、「それじゃ、ケンカの仲直りに」と毒入りジュースを飲ませたもの。
 女は犯行が発覚しても顔色ひとつ変えず、留置されるとわかってはじめて泣き出した。父親は5年前に病死していた。
 無期懲役が求刑されたが、母親とケンカしての発作的犯行であり、未成年であるため、東京地裁は懲役15年の判決を出した。


昭和31年(1956).5.31〔19歳が金のため友人を絞殺〕
 東京都中野区の自宅で19歳が殺害され、友人(19)が逮捕された。この家のカメラに目を付け、将棋を指しているうちにうしろから首を絞めて殺し、盗んだ品物は質入れして現金にしていた。


昭和31年(1956).7.13〔19歳が主婦を殺害〕
 東京都太田区の自宅で主婦(49)が殺害され、無職少年(19)が逮捕された。金沢の工場で2万円を横領して2日に上京、金もなくなり空腹のために深夜に同家に忍び込み残飯をあさっていたが、主婦に見つかりナイフで胸を刺して逃亡したもの。


昭和31年(1956).7.30〔19歳ら5人組が少女を監禁、集団暴行して売り飛ばす〕
 東京都豊島区池袋で、無職少年(19)4人と無職(20)の愚連隊5人組が盆踊りを見に来た食堂の女中(15)を脅してアパートに連れ込み、16日間も監禁して連日集団でレイプした。8.15に新吉原の特殊飲食店に2万円で売り飛ばし、また8.24に少女の姉に「2万円を持ってこないと妹の一生は台無しになる」と脅迫電話をかけていた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和31年(1956).8.10〔19歳ニートら5人が監禁レイプ〕
 東京都杉並区のアジトに、7.13にウェイトレス(21)を連れ込み、レイプしようとして翌日まで監禁した、無職(19)、中大3年生(20)、日大2年生(21)、明大4年生(21)、無職(20)の5人がこの日に逮捕された。会社重役、省庁の部課長、大学参事など裕福な家の息子で、小金井一家傘下の愚連隊の一員。
 石原慎太郎・原作、市川崑・監督の映画「処刑の部屋」を観て、主人公が女を薬で眠らせて犯すシーンに刺激を受けたもの。


昭和31年(1956).9.21〔19歳少年が75件、80万円の空巣を働く〕
 東京都で75件、80万円の空巣を働いていた住所不定の少年(19)が書類送検された。窃盗で15回も捕まったことがある。「勉強して大泥棒になる」と話している。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和31年(1956).10.8〔19歳ら3人が強盗殺人〕
 大阪府泉大津市の農家で、無職(19,23,23)3人が押し入り、主人を鈍器で殴って殺害、逃走したが逮捕された。


昭和31年(1956).10.11〔19歳がねたみのため寺放火とされ冤罪〕
  滋賀県大津市の比叡山延暦寺で出火があり、重要文化財の大講堂と同じく重要文化財の仏像17体が焼失し、翌月、寺の受付係(19)が逮捕された。
 受付係は中卒のため僧職に就けず、高卒の友人たちが僧として次々出世するのをねたんで放火したものとされ、金閣寺放火と重ね合わせて大きく報道されたが、1審2審とも無罪で検察は抗告断念し7年目に無罪が確定した。結局、漏電が原因だったとされている。


昭和32年(1957).1.13〔19歳女子が美空ひばりに塩酸かける〕
 東京都台東区の浅草国際劇場で、女中(19)が客席から上がって舞台脇で出番を待っていた美空ひばり(19)に、塩酸300グラムを浴びせかけた。左顔面、胸、背中に3週間のヤケド。
「ひばりちゃんに夢中になっている。あの美しい顔、にくらしいほど、みにくい顔にしてみたい」と書かれたメモがバックのなかにあった。


昭和32年(1957).2.27〔19歳2人が京マチ子を脅す〕
 東京都世田谷区で、法政大1年生(19)と店員(19)が京マチ子(32)に「13万5千円を持ってこい。警察に知らせると硫酸をぶっかけるかダイナマイトで自動車ごと吹っ飛ばす」という脅迫状を出し、脅迫電話も掛けた。京マチ子そっくりの女優が現金を持って指定場所で待っていると、2人で現れたので逮捕された。
 「成功すればその金で家を借り、不良を集めてさらに大々的に有名人を脅迫するつもりだった」と自供。2.10に中日の西沢道夫選手を「十万円よこさないと硫酸かける」と脅して逮捕された無職(26)の記事を読んで、自分ならもっとうまくやると思ったもの。裕福な工場経営者の息子で、月に7千円のこづかいをもらい、風俗店や銀座のバーに通っていたが金には困っていなかった。この年の大卒銀行員初任給1万2700円。


昭和32年(1957).7.19〔19歳機関士が船長を殺害〕
 兵庫県の神戸港で船が沈没し船長が水死体で発見され、機関士(19)が逮捕された。船長に叱られてカッとして、割ったビールビンを手に追い回してロープで身体を縛り首に碇を巻きつけ海に投げ込んだもの。


昭和32年(1957).7.23〔19歳が家庭内暴力で兄に射殺される〕
 千葉県山武郡の自宅で早朝、次男(19)が父親(60)にカマで襲いかかり、留めようとした長男(25)にもカマを振るったので長男は猟銃で射殺した。次男は日頃から素行が悪いため父親に叱られてカッとしたもの。


昭和32年(1957).8.10〔19歳がタクシー強盗殺人2年後に自首〕
 東京都墨田区の警察署に無職(21)がやって来て、昭和30年5月に大阪府大阪市でタクシー運転手をナイフで刺殺して4千円を奪って逃走したと自供。


昭和32年(1957).8.28〔19歳東大生が娼婦を殺人未遂〕
 東京都新宿区の特殊飲食店(現在の特殊浴場と同じく表向き飲食店の風俗店)で東京大学教養学部理科一類2年生(19)が女給(24)の首を絞めて殺そうとして逮捕され、サービスの悪さに怒り殺害しようとしたと自供した。成績は良かった。


昭和32年(1957).11.11〔19歳が心中しようと妹殺害〕
 大阪府大阪市で、工員(19)が妹の小学6年生の少女(12)を川に突き落として殺害、翌日自首した。両親がおらず生活が苦しいため心中しようとしたが死にきれなかったもの。兄(24)は家出、末の妹(9)は養女に出して行方が判らず、精神的に追い詰められていた。小6少女は成績もよく生徒会副会長も勤める明るい性格だった。


昭和32年(1957).12.11〔19歳が同僚2人を殺人未遂〕
 東京都北区の洋品店で、住み込み店員(19)が、同僚(25,17)2人をナタと包丁で切って1人重体とし、自分の腹を刺して3週間のケガを負った。新入りのためいじめられ、復讐のため殺害して自殺するつもりだったと自供。


昭和32年(1957).12.17〔19歳が授業中の小6少女を誘拐殺人 郁恵ちゃん殺し〕
 福岡県田川市の小学校で、左官見習いの久保章(19)が「お母さんが急病だから迎えに来た」と授業中の小学6年生の少女(11)を連れ出し山中に誘拐、少女が悲鳴を上げて逃げ出したので両手や紐で絞殺、その後に「3万円持ってこい。警察に知らせたら娘の命はないものと思え」と身代金要求の脅迫状を家に届けた。翌日、ズボンを脱がされた少女の死体が発見され、犯人も特定されたが17日間も逃走して翌年1.2に逮捕された。
 家出中で、小遣銭に窮し漫画難誌からヒントを得て、登校中にたまたま見かけた少女を狙ったもの。2回の非行歴がある札付き。昭和35年6月、最高裁で死刑確定。


昭和32年(1957).12.19〔19歳が国籍偽って東大合格〕
 静岡県静岡市の高校を去年卒業して東大に落ちた浪人生(19)は、この春に乙種外国人試験を受けて東大教養学部に合格、入学して半年間通っていたが高校の同級生に見つかって学歴詐称が発覚、この日に入学取り消し処分を受けた。父親が韓国人で母親が日本人だが日本国籍で県立高校を卒業、韓国の高校の卒業証明書を手に入れて外人登録をして、私費留学生として38人中8人合格の特別入試を受けたもの。


昭和32年(1957).12.20〔19歳が恋人を刺殺〕
 東京都江東区の簡易旅館で、無職男(19)がこの旅館の三女(18)を殺害、指名手配されたがその日のうちに自首してきた。12.5に映画館で三女と知り合い、その日に公園で関係して三女の旅館に泊まっていたが、この部屋で5百円が紛失したことから仲が悪くなり、関係を迫った男を三女が拒んだためカッとなってナイフで刺したもの。無期求刑だったが東京地裁は懲役13年の判決。


昭和32年(1957).12.24〔19歳が代金催促されて強盗殺人〕
 福岡県飯塚市の山中で、少年(19)が洋服行商屋(44)を殺害、翌日逮捕された。12.17にオーバーを買って、代金を請求されたために騙して連れ込み棒で頭をめった打ちして現金7千円を強奪したもの。


昭和32年(1957).12.30〔19歳が競馬場で売上金狙う〕
 千葉県船橋市の中山競馬場で、電気工(19)が売上金100万円を運んでいた職員(40)の頭を鉄パイプで殴って3週間の重傷を負わせたが、職員と警備員にその場で取り押さえられた。電子計算機の点検に同僚と2人で来ており、金欲しさから襲ったもの。


昭和33年(1958).1.3〔19歳が両親を殺人未遂〕
 神奈川県川崎市の工員寮で父親(61)と母親(61)が夫婦ゲンカをはじめたので二男の工員(19)が留めたがケンカをやめないので、台所のナタで顔や頭に切りつけて両親に重傷を負わせた。日頃から酒を飲んで妻子に乱暴を働く父親にカッとして、ひとおもいに殺そうとしたと自供。


昭和33年(1958).1.26〔19歳ら大学生の列車荒らし〕
 東京駅で停車中の急行で列車荒らしをしていた法大1年生(19)と日大1年生(20)のふたり組が逮捕された。これまでにラジオ、カメラ、衣類など50万円の盗みを働いていた。二人とも熊本出身で大卒初任給に近い1万円も毎月仕送りを受けていたが、遊ぶ金欲しさの犯行。


昭和33年(1958).4.1〔19歳女子ら夫婦が老婆を強盗殺人〕
 大阪府大阪市の旅館で、無職(26)と内縁の妻(19)が、老婆(67)を殺害、2万3千円を強奪して逃走したが、4.7に逮捕された。飲食店を経営していたが失職して金に困り、たまたま旅館に泊まっていた老婆が金を持っていることを知って、女子が花札に誘って猿ぐつわをはめてから絞殺したもの。


昭和33年(1958).5.10〔19歳がケンカ仲裁人を殺害〕
 東京都葛飾区の路上で、自動車運転助手(19)がケンカして、仲裁に入った会社員(39)をナイフで刺殺。懲役6年。


昭和33年(1958).5.19〔19歳が父親殺害〕
 岩手県釜石市の自宅で、長男の洋服仕立て見習い(19)が父親(51)をマサカリで殺害した。自室で友人とレコードを聴いていたが、叱られ、棍棒で殴られてカッとしたもの。


昭和33年(1958).7.3〔19歳が通り魔殺人〕
 埼玉県北足立郡の路上で女性(43)が自転車に乗った男に「金を出せ」と脅され、胸や顔に切りつけられ、ドブに落ちたあと尻や腕を刺された。30分後に女性(36)が胸など数カ所を刺されて殺され、付近にいた無職(19)が逮捕された。この日の昼間にも民家に侵入して女性(51)の首を絞めて逃走していた。これまでも夜の一人歩きの女性に抱きついたり首を絞めたりしていたため警察に眼を付けられていた。


昭和33年(1958).7.14〔19歳と21歳が決闘殺人〕
 東京都江戸川区の白髭神社の盆踊り会場で、2人の工員(19と21)が飛び出しナイフで決闘し、1人が死亡、1人が3週間の重傷。地元の不良で普段からナワ張り争いをしていた。


昭和33年(1958).8.1〔19歳米兵がピストルで射殺〕
 青森県三沢市の米軍基地の側で、タクシー内の三等航空兵(19)がピストルを発射し、運転手の頭に命中して死亡させた。弾が入っていないと思ったと自供。公務外だったため日本の警察が一般の少年犯罪として取り調べ、重過失致死で禁固6ヶ月以上1年6ヶ月以下の不定期刑判決。


昭和33年(1958).8.7〔19歳が主人一家3人を強盗殺人〕
 兵庫県西宮市の自動車修理業宅で、修理工(19)が侵入し、主人(39)、妻(36)、母親(64)の3人を海軍ナイフで殺害、1万6千円と腕時計を強奪、小倉まで逃走したが金がなくなったため無賃乗車で戻って12日に自首した。7人家族の3男で、生活には困っていなかったが、金遣いが荒く遊興費欲しさに勤め先で窃盗を働こうとして見つかったもの。
 昭和38年2.7、最高裁で死刑確定。


昭和33年(1958).8.24〔高2が酒乱の兄を絞殺〕
 東京都西多摩郡の自宅で、家出していた長男(31)が酔っぱらって帰ってくるなり「一家皆殺しにする」と暴れたため、五男の定時高校2年生(19)が麻縄で絞殺した。


昭和33年(1958).9.1〔19歳ら2人組が主人夫婦殺人〕
 神奈川県相模原市の肉屋で深夜1時、この店の従業員2人組(19,21)が押し入り、就寝中の主人(58)と妻(59)の頭をナタで殴って殺害、現金3千4百円を強奪して逃走したが、9.27に逮捕された。19歳が誘ったもの。2人とも死刑が求刑されたが、19歳は無期確定、21歳は昭和36年9.8に最高裁で死刑確定した。


昭和33年(1958).9.7〔19歳米兵が電車を撃って乗客射殺〕
 埼玉県狭山市の米軍ジョンソン基地を通過中の西武線電車に、三等航空兵(19)がカービン銃を発射し、乗客の武蔵野音大1年生(22)に命中して死亡させた。米軍に身柄を預けたままではあるが、公務外だったため日本の警察が一般の少年犯罪として取り調べ、重過失致死で書類送検。


昭和33年(1958).9.9〔19歳が泥棒の疑いを掛けられ刺殺〕
 神奈川県横浜市で、関東学院大1年生(19)が隣家に侵入して主婦(45)を刺殺し、自分の首を刺して自殺を図ったが死に切れず逮捕された。3年前に泥棒の疑いを掛けられたのを恨んでの犯行。両親とも教師だった。


昭和33年(1958).9.23〔19歳ら女強盗団〕
 東京都渋谷区で女店員にナイフで切りつけてハンドバックを奪った23歳、21歳、19歳の女3人組の強盗が逮捕された。夜の女だったが取り締まりが厳しくなったので強盗を働いたもの。


昭和33年(1958).9.28〔19歳がヌード撮影拒否で絞殺〕
 群馬県草津の竹林で慰安旅行に来ていた埼玉県のメリヤス針工場の女工(20)が殺され、行方不明になっていたこの工場主の甥の工員(19)が30日に逮捕された。「ヌード写真を撮らせてくれ」と頼んだが「嫌だ」と顔をぶたれてカッとして首を絞め殺したもの。


昭和33年(1958).10.15〔19歳が無免許で子供轢く〕
 東京都葛飾区の駄菓子屋前で、米屋店員(19)が運転する自動車が子供の中に突っ込み、幼稚園生(5)3人重傷、小学生ら3人軽傷とした。無免許で、そばにあった車をいたずらして急発進したもの。


昭和33年(1958).12.8〔19歳らが列車で殺人〕
 福岡県門司市の暴力団幹部(31)が、日豊線の急行高千穂内で、無職(23)と少年(19)の2人組に刺身包丁で刺殺された。翌年1.3に逮捕。


昭和33年(1958).12.19〔19歳女がストーカー殺人未遂〕
 富山県高岡市で、無職女(19)が工員(24)の頭部を出刃包丁で数回刺し、重体として殺人未遂で逮捕された。同棲していたが、きつい性格のため5月に別れ話をされて、未練から自宅に押し掛けて玄関で刺したもの。


昭和33年(1958).12.27〔19歳が連続レイプし結婚〕
 富山県上市町で、無職(19)が9.15に無職少女(17)を殴ってレイプし、言いふらすと脅して繰り返しレイプしてこの日に逮捕された。双方の親などが話し合って3月に結婚する条件で29日に告訴を取り下げた。


昭和34年(1959).1.9〔19歳が麻薬密売〕
 東京都小金井市で、少年(19)が麻薬密売で逮捕され、自宅からヘロイン35グラムが押収された。昨年8月から夜の女に麻薬を売って一日3万円も稼いでおり、これまで自宅に10数回も警察の手入れを受けていたが、井戸に隠してまぬがれていた。


昭和34年(1959).1.16〔19歳ら3人が元刑事殺人〕
 神奈川県横浜市のバーで深夜1時、3人組(19,23,26)が元刑事の土建業手伝い(48)に「生意気だ」とからみ、土手に連れ出してカミソリで殺害、死体を川に捨てたが、翌日逮捕された。


昭和34年(1959).1.25〔19歳がムシャクシャしてに放火〕
 東京都葛飾区青戸町の無職(19)が放火をして捕まった。中卒後にプレス見習い工として働いていたが長続きせず、職を転々。そのことを周囲の人から馬鹿にされ、あっと言わせることをしようと昭和32年10月に放火して捕まり、精神異常に近いと医療少年院に送致、5日前に退院したが職が無く、求人張り紙の工場の場所が見つからなかったので「張り紙まで馬鹿にしている」とムシャクシャして犯行に及んだ。「少年院に行けるから気楽になった」と話している。


昭和34年(1959).2.8〔19歳らがケンカで刺殺〕
 東京都杉並区高円寺の喫茶店で、愚連隊2人と6人がケンカとなり、包丁で無職(21)が刺殺され、2人が重傷となり、少年(19)らが逮捕された。新宿などの取り締まりが厳しくなったため、杉並、中野などに愚連隊が移ってきている。


昭和34年(1959).2.8〔19歳が殺人未遂と強盗殺人〕
 長野県飯田市の旅館で、少年(19)が女工(21)の首を絞めて殺したと思って逃走、14日には林で娼婦を絞殺して10万円を奪い、死体を埋めた。窃盗で神奈川県横須賀少年院に収容されたが、「毎晩うなされて眠れない」と4.16に自供。この年の大卒公務員初任給10,200円。


昭和34年(1959).3.29〔19歳予備校生が酔ってタクシー強盗〕
 東京都杉並区高円寺の予備校生(19)が、タクシーに乗って「金を出せ」と運転手(21)を脅したが、すぐに捕まった。「酔っていて何をしたか分からない」と自供。早慶入試に失敗し、勉強のしすぎでノイローゼだった。


昭和34年(1959).4.6〔19歳が強盗殺人〕
 東京都大田区の工場に、トラック助手(19)が侵入し、宿直の工員(21)の頭をスパナで10数回殴って首を絞め殺害、精密機器類を盗み、8日に自首した。中卒後にバーで働くも店の金1万8000円を持ち逃げ。運送会社に勤めるが、3.16に姉の家からテレビを盗んで姿を消していた。


昭和34年(1959).4.10〔19歳が皇太子夫妻に投石〕
 東京都皇居前で御成婚パレードの皇太子夫妻が乗った馬車に、長野県の浪人生(19)が投石し、さらに馬車に駆け寄ってよじ登ろうとしたが、警官隊に逮捕された。「天皇制には反対だ。こんな人を集めて道を開けさせるなどけしからん。引きずり落として訊いてみようと思ってやった。ふたりが結婚するだけで2億3千万円もつかっている。税金は福祉事業につかうべきだ。こんな馬鹿げた行事は今後いっさいぶちこわしてやる」と自供。家にあったノートには「税金をつかう虫を殺せ」などと書かれていた。
 精神分裂症と鑑定され、保護処分となった。
 加藤文明社の20世紀 映像コレクションの302に映像あり。


昭和34年(1959).4.11〔19歳、義妹殺す〕
 北海道で、19歳、義妹殺す。


昭和34年(1959).4.16〔19歳がフェンシングで過失致死〕
 東京都千代田区神田の中央大学で、フェンシング部の練習中に2年生(19)の折れた剣が3年生(20)の胸に30センチ刺さり死亡。2年生が過失致死で書類送検。


昭和34年(1959).5.6〔19歳ら4人組がケンカ殺人〕
 神奈川県横浜市の路上で、土木作業員(19,20,21,22)4人が大工(27)とケンカしてゲタで何度も蹴り上げ、上着を強奪して川に放り込んで殺害、12日に逮捕した。


昭和34年(1959).5.15〔19歳「月光仮面」のスタントマンが盗み〕
 名古屋市の赤電話から金を盗んだ19歳が逮捕されたが、この男はテレビ「月光仮面」の主役のスタントマンだった。18歳の友人2人と名古屋で9件、東京で10件6万円の赤電話荒らしを働いていた。東京のプロダクションは「撮影に間に合わないので早く帰してもらいたい」と警察に頼んでいる。


昭和34年(1959).5.27〔19歳がケンカで刺殺〕
 東京都葛飾区の路上で、家事手伝い少年(19)が工員(29)に「道をあけろ」と言われたことでケンカして出刃包丁で胸を刺して殺害、傷害致死で逮捕。


昭和34年(1959).5.31〔19歳ら愚連隊37人が祭で大乱闘〕
 神奈川県横浜市のみなと祭り横浜開港記念バザーで、少年愚連隊・保土ヶ谷グループと山下町グループが大乱闘を起こし、工員(19)がナイフで胸を刺されて死亡、負傷者10数人、翌日に36人が逮捕された。


昭和34年(1959).6.18〔19歳ら2人が電車内で殺人〕
 東京都の京浜東北線の車内で、肩がぶっかったとして5人対8人のケンカがあり、鳶(19)と鳶(24)が建築作業員(34)を殴り殺して逃走したが、翌日逮捕された。


昭和34年(1959).6.21〔19歳慶応大生ら10人が大乱闘〕
 神奈川県鎌倉市の鎌倉駅前で深夜0時前、慶応大生(19)が二松学舎大生(20)と肩がぶつかったことでケンカとなり、仲間10人で大乱闘となって逮捕された。海水浴帰りで、慶大生はバットを振り回して暴れていた。


昭和34年(1959).6.22〔19歳が整形手術のために強盗〕
 秋田県秋田市の雜貨商宅で寝ていた女性(69)を棍棒でめった打ちにして現金7万5千円を奪って逃走した魚屋店員(19)が7.3に逮捕された。「雑誌の鼻を高くする整形手術の広告を見てやってみたかったが、金がなかったので」と自供した。東京の整形外科で手術を受け、抜糸に来たところを待ちかまえていた警察に捕まったもの。


昭和34年(1959).9.24〔19歳が幼女レイプ殺人〕
 埼玉県川口市の荒川土手で、土木作業員(19)が小学5年生の女の子(10)をレイプしてから絞殺した。翌年2.5に別の強姦未遂事件で逮捕され、犯行を自白した。


昭和34年(1959).11.26〔19歳大学生が他校の教授を撲殺〕
 東京都豊島区の立教大学構内で、大東文化大学2年生(19)が酔って侵入、立教大学教授の米人宅の窓ガラスを割って大声でわめき立てた。驚いた米人教授が「君は誰か」と言うと大東文化大生は教授を引きずり出し、駆けつけた友人が留めるのも聞かずに空手で顔や頭を何回も殴って殺害した。ふだんはおとなしいが酒を呑むと凶暴になる性格。米人教授は死ぬ前に「まだ若い学生だし、酔っているようだから、警察に許すように言ってくれ」と告げたという。地裁で懲役3年(求刑5年)の判決。


昭和34年(1959).12.20〔19歳が無免許酔っぱらい運転で轢き逃げ〕
 東京都江東区の材木屋の運転助手(19)が、酔って無免許で大型トラックを運転し、男性(40)を轢き殺して逃走したが、すぐに逮捕された。無免許運転の前科がある。


昭和35年(1960).1.7〔中3女が170万円持ち出し家出〕
 東京都千代田区神田の金物問屋の中学3年生の長女(15)が現金170万円を持ってスケート場で知り合った無職男(19)2人と家出、13日に大阪のアパートで保護された。「家も学校も嫌い。干渉されずに生活を楽しみたかった。大金を持ち出して家は困ると思ったが、欲しかったんですもの」と話し反省はしていない。無職2人は窃盗、傷害などで何度も鑑別所に入っている不良で、もう1人の無職(19)とともに未成年者誘拐、窃盗教唆、盗品保管で逮捕送検された。裕福な家庭の家出が増えている。この年の大学卒初任給12,190円。


昭和35年(1960).1.23〔19歳がピストル奪うため交番襲う〕
 東京都板橋区の派出所に、千葉県市原郡出身の少年(19)が飛び込んできて巡査(42)にタックルしてピストルを奪おうとしたが、格闘の末に同僚と3人で取り押さえた。強盗のためにピストルを入手しようとしたもの。
 2.1には東京駅前の派出所で、静岡県から上京したばかりの工員(24)が強盗のためにピストルを入手しようと20センチの工業用コンパスで警官を襲う直前に捕まっている。


昭和35年(1960).2.1〔19歳が盗みの被害者を毒まんじゅうで殺害〕
 兵庫県姫路市の工員(19)が工員(21)に毒入りのまんじゅうを食わせて、工員は3日間苦しんで死に、8日に逮捕された。昨年11月に酔っていた工員を介抱しながら背広と給料8千円を盗んで逮捕されていた。家出して金もないので自殺しようとネコイラズを買ったが、たまたま被害者に会い、金を返すと呼び出し、まんじゅうを食べさせたもの。


昭和35年(1960).2.26〔19歳が轢逃げして飲み歩く〕
 東京都荒川区の路上で深夜12時前、女性(24)が轢き逃げされ重体となり、店員(19)が逮捕された。店員(17)2人と店の自動車に乗って飲み歩き、人を轢いたことには気付いていたが次の酒場に飲みに行った。車の故障に気付かず白煙を上げていて捕まったもの。


昭和35年(1960).7.2〔19歳右翼が総評襲う〕
 東京都港区総評会館に大日本愛国党(赤尾敏総裁)の右翼少年(19)が押し入り、50センチの牛刀で幹部らを脅し、「岩井事務局長を出せ」と怒鳴りながら棚を壊しガラスを割って荒らしたが、駆けつけた警察に捕まった。安保が成立したのにまだ反対しているのが気に入らなかったと自供。


昭和35年(1960).7.11〔19歳がレイプ〕
 北海道赤平市で少年 (19)が強姦容疑で逮捕され、これとは別に昭和33年6.20に同じく赤平市で小学5年生の女の子(11)が草むらで絞殺された事件についても一度は犯行を自供したが、否認して少女の件は不起訴となった。
 昭和36年1.10に東京都で脅しで逮捕されていた無職(28)がレイプしようとして殺害したことを自供し、「久美子ちゃん殺し」と大きく話題になった事件が3年ぶりに解決した。


昭和35年(1960).9.18〔19歳がケンカで刺殺〕
 東京都品川区の飯場で深夜2時過ぎ、作業員(19)が同僚(19)とケンカして、割ったビールビンで刺し殺して自首した。


昭和35年(1960).10.26〔17歳ら2人組が路上強盗殺人〕
 東京都品川区の路上で深夜2時、土木作業員(19)と少年(17)が通りかかった男性(19)を殴って殺害し、27日に逮捕された。男性が着用していた革ジャンが欲しくなったため。


昭和35年(1960).11.5〔19歳が車の追抜きで刺殺〕
 東京都新宿区の路上をスクーターで走行中の会社員(24)を追い抜けないためトラック運転手(22)と助手(19)が怒鳴ったところケンカとなり、助手が果物ナイフで会社員を刺殺してトラックで逃げたがすぐに逮捕された。


昭和36年(1961).1.21〔19歳が姉を殺害〕
 千葉県野田市の小学校校長宅で同居している姪の元小学校女教師(25)が殺害され、弟(19)が逃走先の横浜で逮捕された。


昭和36年(1961).1.28〔19歳がダイナマイトで橋を爆破〕
 茨城県石岡市で,土木作業員(19)が恋瀬川の長さ130メートルの橋にダイナマイトが仕掛けて炎上したが消火され、1.29に逮捕された。1.26に近くの火薬庫からダイナマイトを盗み、放火して全焼させていた。1.30にも新治郡の橋にダイナマイトが仕掛けられており、導火線の途中で火の消えた跡があるのが発見された。


昭和36年(1961).1.29〔19歳がいじめの仕返しに殺害〕
 群馬県前橋市で、少年(19)が定時制高校生(18)をナイフで刺して殺害、自首してきた。弟分が高校生にいじめられた復讐をしたもの。


昭和36年(1961).4.22〔19歳職人見習いが主人一家の毒殺を図る〕
 東京都足立区の建具職人(35)方で、見習い(19)がヤカンにネコイラズが混入し翌月8日に捕まった。手先が不器用で仕事がのろいことからいつも叱られていることを恨み、主人一家3人を毒殺しようとしたもの。性格は内向的で、暗いところがあった。


昭和36年(1961).5.6〔19歳左翼が池田首相暗殺計画〕
 東京都の池田首相自宅前にいた少年(19)が、「池田首相を殺すつもり」と職務質問の警官に自供、殺人予備で捕まった。父親が家出して家庭は貧しく左翼思想に染まり、世の中を改革するために社会の癌の池田首相を殺害する計画を立てたもの。果物ナイフと遺書を所持していた。


昭和36年(1961).6.7〔19歳ら愚連隊「堀越一家」5人が日本刀で通行人斬る〕
 東京都豊島区池袋駅前で、愚連隊「堀越一家」5人が日本刀で通行人を斬り、8.1に逮捕された。19歳が含まれている。


昭和36年(1961).6.10〔19歳が小学校で窃盗〕
 東京都墨田区の小学校に元工員(19)が窓ガラスを割って盗みに入ったが、すぐに捕まった。


昭和36年(1961).6.16〔19歳が連続学校荒らし〕
 東京都江東区で、無職(19)が学校荒らしをして捕まった。小中学校22校で次々窃盗。


昭和36年(1961).6.25〔19歳ら暴力団が殴り込みで殺害〕
 東京都足立区で、暴力団森谷組の幹部(19)がケンカをしたことをきっかけにして渥美組に殴り込み、組員(21)が殺害され、森谷組も3人が重軽傷。7.8に両組員18人が逮捕され、日本刀などの凶器22点押収。少年が2人含まれている。


昭和36年(1961).7.12〔19歳が無免許運転でバス転落〕
 青森県十和田市で、無免許の車掌(19)が運転するバスが崖から転落した。このバスの運転手(28)が、「簡単だ、やってみろ」と車掌に運転させたもの。


昭和36年(1961).8.7〔19歳ら3人がタクシー強盗〕
 東京都墨田区を走行中のタクシーで、自動車助手(19)、無職(19)、無職(19)の3人が、運転手を殴って金を強奪して逃走、すぐに逮捕された。3ヶ月前まで少年院に入っていた。遊ぶ金欲しさ。


昭和36年(1961).8.21〔19歳が悪口云われたと思い込んで刺殺〕
 京都府京都市で、工員(19)が向かいの家に押し入って、いきなり女性(21)の脇腹を匕首で刺して殺害、すぐに警察署に自首した。ギターを弾いているときに女性が自分の姪(1)をあやしているのを見て、「学校も出んくせにギターばかりひいている」(京都新聞8.22引用)と莫迦にされたと勘違いしてカッとした。兄に留められて一度は収まったが、すぐに匕首を持って襲ったもの。ノイローゼのため昨年11月まで精神病院に入っており、退院後も被害妄想に囚われていた。


昭和36年(1961).8.29〔19歳ら愚連隊5人が敵対愚連隊刺殺〕
 東京都杉並区で、愚連隊5人(19歳2人)が、敵対愚連隊幹部(29)を刺殺、4人が捕まった。


昭和36年(1961).9.5〔19歳が贋札〕
 東京都豊島区のデパートで、学生(19)が偽の千円札を使い捕まった。


昭和36年(1961).9.18〔19歳が連続銀行強盗〕
 宮城県仙台市の三菱信託銀行仙台支店に、住所不定の少年(19)が侵入、おもちゃのピストルを突きつけ現金161万円を強奪して逃走、すぐに逮捕された。8.19に富山市でも銀行強盗、44万円を稼いで指名手配となっていた。


昭和36年(1961).9.26〔19歳が6件連続放火〕
 東京都豊島区で、無職(19)が6件の放火をやって逮捕された。火を見ると嬉しくなる変質者。


昭和36年(1961).10.3〔19歳ら愚連隊「勇声会」が恐喝〕
 東京都の無職(19)をリーダーとする愚連隊「勇声会」が恐喝などで捕まった。


昭和36年(1961).10.26〔19歳女子が赤ちゃんが生み殺す〕
 京都府京都市の旅館で、女子従業員(19)がトイレで男児を産んで放置して死亡させ、殺人で逮捕された。恋人と関係して妊娠したが処置に困ったもの。


昭和36年(1961).10.28〔19歳自衛官が妄想抱いて通り魔〕
 東京都港区の路上で、海上自衛隊自衛官(19)がオートバイの男性(21)をナイフで刺して1ヶ月の傷害を負わせた。休暇で実家に戻っていたが帰隊時刻に遅れ、上官に怒られると思い詰めて、オートバイの男性が捕まえに来る警務隊と妄想を抱いたもの。


昭和36年(1961).11.3〔19歳バーテンが仕返しに脅迫〕
 東京都荒川区河島町の住み込みバーテン(19)が、自分から3万円を盗んだ元同僚(21)の罪が軽いと腹を立て、仲間3人を誘い、元同僚をバーに連れ込んで出刃包丁を突きつけ、空瓶で顔や頭を殴って4万円を脅し取って捕まった。元同僚は懲役1年2月、執行猶予5年の判決だった。


昭和36年(1961).11.4〔19歳がケンカの仕返しで射たれる〕
 大阪府大阪市南区の理髪店で、調髪中の愚連隊の会長(19)が暴力団組員(22)ら2人に拳銃で撃たれた。前日に暴力団員の仲間を袋叩きにして復讐されたもの。


昭和36年(1961).11.7〔19歳予備校生がバイクで暴走する中3を死なせる〕
 東京都武蔵野市吉祥寺の予備校生(19)が、自宅前を何度も暴走するバイクを制止させようとスコップをハンドルにぶつけ、乗っていた中学3年生(15)が電柱に激突して死亡した。病身の母親のため暴走をやめるよう頼んだが拒否され起した事件。傷害致死で逮捕されたが、6百人から減刑嘆願書が提出された。


昭和37年(1962).5.7〔19歳が母親に乱暴して無罪判決〕
 神奈川県横浜市の自宅で、昨年に少年(19)が母親に暴行、止めに入った巡査(26)のピストルを奪おうと乱暴したことで暴行と公務執行妨害で起訴されたが、この日に無罪判決が出た。
 「『法律は家庭に入らず』という言葉もある。家庭内の平和や共同生活に危険が無く、また、社会的にみても家庭内の出来事として無視しても差支えない程度のものは、処罰しないのが刑法の精神」というのが横浜地裁の判断(求刑は10月)。これを受けて横浜地検では「やたらに母親が殴られてはたまらない」と控訴する方針。


昭和37年(1962).8.16〔19歳が主人を脅すピストル奪うため交番狙う〕
 東京都上野駅前の派出所の窓から深夜に飲食店店員(19)が侵入しようとしているところを巡査3人が見つけて取り押さえた。3日前に北海道から上京して働いていたが、伝票をなくして店主に叱られたためピストルで店主を脅そうと派出所を狙ったもの。


昭和37年(1962).9.1〔19歳女が病気の妹を殺害〕
 宮城県玉造郡の自宅で六女(13)が四女(19)に殺害され、四女はダムに飛び込んで自殺した。六女は頭の病気で中学校に行けず、不敏に思ってマフラーで首を絞めたもの。


昭和37年(1962).10.12〔19歳アルバイトが雇われ先の事務員を刺殺〕
 東京都の東京駅構内レストランで、アルバイトのボーイ(19)が事務係(22)を刺殺、すぐに捕まった。旧友が訪ねてきたため、休ませて欲しいと電話。すると被害者と事務主任のやり取りの中で少年への悪口が聞こえたため、背広の袖に肉切り包丁を隠して店に出向いた。言い争っているうちに被害者が少年の顔を殴りつけたため、刺したもの。


昭和37年(1962).11.11〔19歳2人組が職員の給料120万円を持ち逃げ〕
 埼玉県川口市の保健所職員の給料120万円が銀行からおろされ、持ち逃げされた。犯人は同保健所の会計係(19)と芝浦工大1年生(19)の2人。翌年1月6日に捕まった。6万円を大学の授業料に使い、残りは庭に埋めて2人で事業を興すつもりだった。この年の大卒初任給 17,815円。


昭和38年(1963).1.30〔19歳女子大生がノイローゼで同級生殺人未遂〕
 京都府京都市の同志社女子大学で朝10時、英文科一年生女子(19)が同級生女子(19)に「殺してやる」と云いながら包丁で切り付け、長さ十センチ、深さ一センチなど顔ばかり数カ所の傷害を負わせ、逃げる同級生をなおも追いかけたが、ほかの学生や守衛に取り押さえられ傷害容疑で逮捕された。被害者が自分の成績を調べたり、顔をじろじろと見るからと自供、学年末試験のため猛勉強をしていてノイローゼとなったと見られている。ある県の知事の三女で、ふたりとも成績はよかった。十日以上前に包丁を買っており、自殺するつもりだったとも話す。


昭和38年(1963).2.8〔19歳がOLに横領させ3800万円を貢がせる〕
 東京都築地の海産問屋の会計係の女(23)をそそのかして、3800万円を横領させた元バーテン(19)とその家族が捕まった。2年前にバーで知り合い、気を引くために貢ぎ、バーテンも仕事を辞めて風俗や競馬などにのめりこんだ。これを知った少年の兄(25)は500万円を手に入れ縫製会社、バー、不動産会社など4つの会社を設立、父親(54)が会長に就任した。
 女は母子家庭の5人姉妹の末子で、生活は苦しいのに自分は金には手を付けておらず、少年がNo.1ホステス(22)と同棲する部屋代まで出していた。このホステスが少年の女性関係やだらしない一家に愛想が尽きたため、件の海鮮物問屋に告げたことで事件が明るみに出たもの。この年の大卒初任給19,380円。


昭和38年(1963).2.28〔19歳工員が模型飛行機欲しさにタクシー強盗殺人〕
 神奈川県横浜市の山道で深夜、タクシー運転手(28)が、客の東京都大田区の自動車整備工(19)に顔や胸などをめった刺しにされて殺害。整備工はタクシーを奪って東京に逃げたが、パトカーとカーチェイスになって事故を起こし、車を捨てて逃げたが警官百人に追い詰められて捕まった。
 中流家庭の3男。中卒後に職を転々とし、部屋に引き籠もって模型作りに熱中していた。この日も模型飛行機を見て欲しくなり、強盗を思いついた。


昭和38年(1963).5.15〔19歳女が小切手偽造〕
 東京都中央区銀座の通信社経理見習いのOL(19)を主犯とする4人組が、小切手の偽造で捕まった。少女はジャズ喫茶で知り合った愚連隊の少年(19)とその兄貴分の無職青年(22)らと共謀し、勤め先の金庫から小切手3枚と社長印を盗んで合計額面百万円を偽造。バーテン(30)を換金係にし、銀行から現金17万円を引き出したが、3軒目の銀行でばれたもの。
 少女の家は裕福だったが、給料を遊興費に使い果たし、さらに遊ぶ金が欲しかったと自供。失敗した場合に備え、少女が会社の金をおろしに行った帰り、そこを襲わせる狂言強盗も計画していた。この年の大卒初任給19,380円。


昭和38年(1963).6.27〔大学の応援団の乱闘騒ぎ〕
 京都府京都市の西京極球場の関西六大学野球において、大阪商大と竜谷大の決勝戦のさなか、応援団による暴行事件があった。大阪商大生2人が竜谷大応援団50人の前を横切ろうとしたところ、団員が「試合中に応援団の前を通るのは失礼だ。後ろを通れ」と咎めた。すると大阪商大の一人が竜谷大応援団のリーダーの顔を殴打。団員7、8人は仕返しに暴行を加えたもの。もう一人は逃げて無事。


昭和38年(1963).6.28〔大学の応援団が出前持ちに乱暴〕
 東京都練馬区の日大芸術学部で応援団が出前持ち(26)に乱暴する事件があった。
 年に一度の総長講演のため、団員50人が正門で出迎えていたが、その前を出前持ちが通り抜けようとしたので、「総長が来るのを知らぬはずは無いだろう。校旗を立ててあるし、歌っているのが校歌なのが分からんのか。無礼だ。部室へ来い」と団員2人が両腕をつかんで暴行を加えた。出前持ちは事務局長室へ逃げ込み、追っかけてきた団員が激昂しているので事務局長は出前持ちに謝罪させてその場をおさめた。


昭和38年(1963).7.16〔19歳ら三人組が白鳥を食べる〕
 神奈川県足柄郡箱根町の芦ノ湖畔でキャンプをしていた東京都台東区の材木商店員(21)、運転手(21)、店員(19)の3人が白鳥を食べて捕まった。13日からキャンプに来ていたが金も食料も底をついたため、アヒルと思って白鳥を食べたもの。皇居堀、成田公園など、白鳥殺害事件が続いている。


昭和38年(1963).8.15〔19歳が同僚の貯金盗み自殺に追い込む〕
 神奈川県小田原市の中華料理店見習い(19)が、同僚(19)の貯金を盗み逃走したが14日に大阪で捕まった。雇われて5日目だった。
 15日に足柄下郡箱根町の山林で、被害者の見習いが、中華料理に使う香料の一種の劇物を大量に飲んで死んでいた。少年の両親は5歳の時に離婚。母親とはその後も度々会い、「早く一人前になってラーメン屋でも開くよう貯金しなさい」と言われて爪に灯をともすようにして21万円を貯めていたが、気落ちしたもの。


昭和38年(1963).10.3〔19歳が大学生が交通トラブルで殺人〕
 神奈川県大磯町で、トラックが前の車を追い越そうと右へ出たところ、後ろの小型乗用車を運転していた東京都江戸川区の高千穂商大1年生(19)が「進路妨害だ」と文句をつけた。トラック運転手の助手(22)は車を下りて「出て来い」と言うと、少年は突然、空手演武用のカシの棒で殴打して殺害、車で逃走したが、すぐに自首した。空手部員だった。


昭和38年(1963).10.16〔19歳が映画「天国と地獄」を真似て脅迫〕
 愛知県名古屋市北区の青果商方の二男(16)他、中学時代の同窓生6人や近所の人に5000円を要求する脅迫状が届いたり、電話があった。洋服仕立て見習工(19)が、小遣い銭欲しさに映画「天国と地獄」の手法を真似たもの。「列車の5両目のデッキに乗り、白ハンカチの見える場所に金を落とせ」という脅迫状で指定していた17日、張り込んでいた警官によって捕まった。


昭和38年(1963).11.6〔19歳が強盗殺人で死刑〕
 北海道釧路市の雜貨商宅で深夜1時、バーテン見習い(19)が侵入して、就寝中の主人(74)と妻(60)の頭を所持していた斧で殴って殺害、現金1万8千円と通帳、腕時計を強奪して逃走した。パチンコ代欲しさ。一審無期だったが、昭和41年2.4、最高裁で死刑確定。


昭和38年(1963).11.13〔19歳右翼、野坂共産党議長襲う〕
 大阪府で19歳右翼、野坂共産党議長襲う。


昭和38年(1963).11.26〔19歳がタクシー強盗殺人〕
 東京都江東区で、運転助手(19)がタクシーをとめて運転手(29)を連れ出して包丁で刺してから溝で水死させ6千3百円を盗んで逃走、翌日に死体を月島に運んで海に捨てた。金に困ったもの。東京地検は「悪魔のしわざとしか思えない」と死刑求刑。


昭和39年(1964).1.11〔19歳強盗事件被告が、公判中の法廷から逃走〕
 大阪府大阪市の大阪地裁で、強盗事件被告(19)が、公判中に傍聴席を飛び越えて逃走。


昭和39年(1964).2.15〔19歳が女旅館主殺害〕
 千葉県木更津市の旅館で、無職(19)が女旅館主を殺害。千円の借金を催促されて、丸太で殴り殺して3600円を奪ったもの。翌日、自首。


昭和39年(1964).3.16〔19歳が受験ノイローゼで叔母殺人〕
 福岡県北九州市の農家で、長男(19)が叔母(32)の頭をハンマーで滅多打ちにして殺害、逃走したが深夜0時過ぎに二キロ離れた派出所前で立っているところを逮捕された。去年、九州大学に落ち、早朝から深夜まで部屋に閉じ籠もって受験勉強を続けていたが、一月頃から頭が朦朧として勉強に身が入らずイライラしており、同居している叔母に日頃から嫌味を云われていたので殺そうと思っていたと自供。今年も九大を受けて、翌日の合否発表を待っているところだった。父親は戦死して、母親は小学校教師。成績は良く、おとなしく内気な性格。


昭和39年(1964).3.24〔19歳ニートが近視の救済のためアメリカ大使を刺す〕
 東京都港区のアメリカ大使館内公邸玄関で、無職(19)がライシャワー駐日大使の右腿をナイフで刺し、1ヶ月の重傷を負わせ、その場で逮捕された。1.20には同大使館宿舎に放火もしていた。
 静岡県沼津出身。中学を優秀な成績で卒業。県立商業高校に進学したが、2年生の時に頭痛を訴え、メニエル氏病と診断され、程なくして精神分裂症で入院。退学して家の手伝いをしていたが、自分の眼の悪いことを悩み、近視者の救済を訴えるため、たびたび大使館を訪れて、2.25には大使あてに陳情書を渡していた。
「1)世の中で一般に読書に適した距離は眼前30糎(センチ)というが、それはあやまりで、50糎が適当である。それなのに30糎の距離で本を読ませるから近視になる人がふえ、とくに女性はきれいな人に限って眼を悪くする。近視のために眼鏡をかけなけさばならないことは、ことに女性にとって不幸なことである。男性も今は平和だからよいが、戦争になったら戦地へいって困ってしまう。このことに気づいたのは、新聞なんか少し離すとぼっとしてしまう。その限界が45糎だということに(自分の眼で)気がついたのです。したがって、そこが近すぎるか遠すぎるかの境い目です。30糎は45糎より内側だから、不自然なわけです。
 昔の人はさむらいが姿勢を正して本を読むとか、女子が膝の上でお針をするとかによって、近視がなかったのです。
2)今の勉強方法は毎日毎日の積み重ねであると教えられているが、今の丸暗記の勉強方法は要領のよい勉強方法ではないから、勉強の真の要領をおぼえさせることを学びなさいということ。
3)学校で女子に強制的に海水浴をやらせるけれども、男女が一緒に泳ぐのは風紀をびん乱するからよくないことです。しかし女子も水着を着てもよい。
4)教室での男女の机の配列を男子を前半分、女子を後半分に並べるようにすることで、これは性道徳のための必要なことである。形の上だけで道徳を守のではなく、眼に見えない頭の中での性道徳が大切です。もし女子が前半分にいると、勉強しながら妄想するから、そういうことではいけない。一番良いのは学校を分けることですが、手っ取り早いのは席を今言ったように分けることです。」  8.1に心神喪失状態で不起訴処分。陳情書は「日本の精神鑑定」引用。


昭和39年(1964).3.27〔東大生2人がカンニングで退学処分〕
 東京大学教養学部で、2月末に行なわれた数学の試験でカンニングをした東大生(19)2人が退学処分になった。昭和27年に停学処分1人を出してから、着席の指定、学生証を机上に提示といった対策をして16年ぶりの処分。


昭和39年(1964).4.8〔19歳ら4人組が運転手を刺殺〕
 東京都大田区仲蒲田で、鉄筋工(19)、鉄筋工(21,20)3人の合わせて4人が、トラック運転手(28)を刺殺した。バーで酒を飲んでいたが、運転手だけホステスにもて、マスターも自分たちを無視したため、頭に来た4人はクリ小刀でマスターを殺そうとしたがホステスに止められて店を出た。その後すぐに運転手も店を出てきたため、刺したもの。


昭和39年(1964).5.5〔19歳女子短大生、無免許で中学生7人を轢き逃げ〕
 神奈川県鎌倉市で、東京都目黒区の女子短大生(19)の自動車が修学旅行の列に突っ込んで、中学生7人を轢き逃げ。東京から無免許でドライブして来ていた。


昭和39年(1964).7.15〔19歳ら良家の子息が保釈中に集団レイプ〕
 東京都中央区銀座の路上で、無職少年(19)と店員など6人(20〜22)が帰宅中のホステス(20)を「家まで送ってあげる」と車に乗せ、平和島の空き地に連れて行って集団でレイプし、逮捕された。成人の5人は2月にも銀座で女店員2人をレイプして3年の実刑判決を受けたが控訴して保釈中だった。代議士や会社重役の息子ばかりで経済的には恵まれており、少年は免許もないのに車を買い与えられるなど甘やかされていた。「どうせ刑務所暮らしになるのだからいまのうちに好きなことをしておこうと思ってやった」と自供。


昭和39年(1964).8.11〔16歳の保護観察少年が通り魔殺人して電車に轢かれて死亡〕
 東京都世田谷区代田の羽根木公園で、クリーニング店手伝い(16)が、少女とデート中の国士舘大学生(21)をいきなりナイフで刺殺して逃走、50メートル離れた小田急線の踏切を無理に渡ろうとして電車に轢かれ、死亡した。
 補導歴10回。2年前にレイプ未遂と恐喝で少年院に。その後精神異常から、東京医療少年院に入って4月に退院、保護観察中だった。事件当日、空気銃が欲しいと保護司に相談したが、16歳では許可されないと断られ、帰宅途中に洋品店でポロシャツを万引きして捕まり、兄が警察から身柄を引き取った1時間後の凶行だった。家のクリーニング店で働いていたが、いらいらして家族に物を投げつけたり、窓ガラスを割ったりしていた。


昭和40年(1965).8.25〔19歳がキセルを咎められ駅員を刺殺〕
 千葉県船橋市の京成電鉄船橋駅で、無職少年(19)がキセルを咎められホームの柵を乗り越えて逃げ、駅員2人が追いかけて取り押さえる際に格闘となり、果物ナイフで駅員1人の腹を刺さて殺害した。


昭和39年(1964).9.3〔19歳ら3人が友人を刺殺しタクシーで死体運ぶ〕
 大阪府高槻市の春日神社で、無職(19)が府立高校定時制1年生の新聞配達(17)を刺殺した。近くのパチンコ店で玉のやり取りをめぐって喧嘩。その後決闘となり、新聞配達はナイフで応戦したが、逆に無職が奪って腹を刺したもの。
 無職と土工(18)と女友達(18)の3人は、新聞配達をタクシーに乗せて病院に向かったが死んだので、3時間走行して生駒山中で死体を崖下に遺棄、タクシー料金5千円を払う際、運転手に「おっさん、あまり人に言わん方がええぜ」と言い残していた。
 しかしその後3人は心細くなり、無職の父親の暴力団組長に付き添われて自首した。4人は盛り場で知り合った遊び仲間。


昭和39年(1964).10.4〔19歳が警官に成り済まして寸借詐欺〕
 東京都練馬区、大田区などで新聞に求人広告を出している中小企業を狙って警官装い「上京少年だが身元は確かなので雇ってほしい。駄目なら福島に帰る旅費2,3千円を貸してやってほしい」と電話後、何喰わぬ顔で現れる。この手口で判明しているだけで10件3万円の寸借詐欺を働いていた住所不定無職の少年(19)が捕まった。20件以上の余罪があると見られている。


昭和39年(1964).11.4〔19歳女パイロットが試験で汚職〕
 航空無線士の国家試験で、女パイロット(19)が郵政省電波管理局の役人2人から問題と答えを聞き出して35000円を渡し、不正受験、贈賄容疑で書類送検された。未成年初の汚職事件。去年の3月に最年少の女パイロットとなってマスコミにも登場していた。





昭和40年(1965).2.28〔高3が大学入学金ほしさに脅迫〕
 群馬県伊香保町の土産店経営者に「3万円持って来い。サツに知らせると家族を絶対に殺す。俺は死んでもいい身なのだ」という脅迫状が送り付けられた。指定場所に金を取りに現れた高3生(19)は刑事と格闘になり逃走したが、落とした定期券から身元が判明し捕まった。大学に合格したが「就職しろ」と入学金を出してもらえず、その金欲しさに脅迫したと自供。父親はサラリーマンで経済的に恵まれており、成績も普通で学校でも信じられないと驚いている。


昭和40年(1965).6.9〔19歳工員が逆上してバットで撲殺〕
 東京都江戸川区管野球場で、2つのチームがバッティングの練習中、センター同士がぶつかり合ったことから喧嘩となり、相手チームの一員がバットを振り回したところ、製缶工(19)にあたり逆上。当てた相手に対してバットで頭部を殴りつけたところ、頭骨骨折で病院に運ばれるも翌朝死亡。この工員はまじめで補導歴もなかった。


昭和40年(1965).8.25〔19歳がキセルを咎められ駅員を刺殺〕
 千葉県船橋市の京成電鉄船橋駅で、ホームの柵を乗り越えて逃げた千葉郡八代町の無職の少年(19)を駅員2人が追いかけ、取り押さえる際に格闘となり、駅員の1人が少年が持っていた果物ナイフで腹を刺され死亡した。


昭和40年(1965).8.27〔19歳予備校生が方言を注意した兄の婚約者を殺す〕
 東京都練馬区で、予備校生(19)が方言(栃木弁)を注意した兄の婚約者を電気ガマのコードで絞め殺した。数日前から病気で入院中の兄の指示で、練馬区のアパートに住む兄の婚約者を訪ねていたところだった。これまでも度々注意を受けていて、かっとなり犯行に及んだ。芝浦工大の受験に失敗し、予備校に通っていた。


昭和41年(1966).2.13〔19歳女子短大生が学校に連続放火〕
 静岡県立静岡女子短大2年生(19)が、昨年から校舎に4度放火、休校にはならなかったため、休校させようと脅迫状も送付していた。成績が悪く卒業できないかもしれないと思い詰めたための犯行。13日にキセルで捕まった際に自供。


昭和41年(1966).3.16〔高3が警世家気取りで放火〕
 山形県の山形駅近くの倉庫が深夜に放火で半焼。犯人は青森県弘前市の高校3年生(19)。中学ではトップの成績だったが高校では落第して、哲学書を読みあさって家出し、毎日図書館に通いながら食べ物を盗んで暮らしていた。持参していた手帳には警世家よろしく、ニーチェの言葉を引用したり、教育問題への考察を展開していた。


昭和41年(1966).5.21〔19歳工員が通り魔殺人〕
 神奈川県横浜市の路上で深夜、工員(19)が溶接工の青年(26)を刺殺。「でかいことをして見せる」と云うと同僚に嘲笑され、意気地なしでないことを証明するため誰でもいいから殺そうと計画したもの。
 この事件を元に、木下惠介監督の映画『衝動殺人 息子よ』が製作された。


昭和41年(1966).7.11〔19歳工員が鑑別所行き願い通り魔〕
 茨城県日立市の路上で会社員(33)が刺され、10日間の怪我を負った。犯人は同市の少年工員(19)で、「月賦に追い込まれる生活が嫌になり、人を殺せば鑑別所に入れると思った」と自供。仕事は休みがちで、素行は悪かった。


昭和41年(1966).7.27〔19歳ら二人組がレイプ未遂〕
 静岡県駿東郡の国道脇で少年含む二人組が少女に乱暴しようとしたが、少女(17)は隙を見て逃げ無事だった。二人組は埼玉県の運転手(21)と農業手伝いの少年(19)。少女は同県浜松市でもう一人の少女(17)と共に二人組の運転するトラックに「乗せて」と言って乗り込んでいた。


昭和41年(1966).7.29〔19歳日大生が都はるみの妹刺傷〕
 東京都港区で、日大法学部2年生(19)が都はるみ(18)の自宅に押しかけ、都はるみの妹(16)に切りつけて2週間の傷害を負わせて逃走、8.1に逮捕された。熱狂的ファンで、これまでもたびたびやって来ていたが、家族がドアチェーンをしたまま応対することに腹を立て、10日前に包丁を買って復讐にきたもの。「入れてくれないのが悔しくて。後のことは何も考えなかった」と自供。


昭和41年(1966).8.1〔19歳が愛人と共謀し元トルコ嬢を絞殺〕
 東京都新宿区坂町のアパートで、元トルコ嬢の韓国人(23)が絞殺されているのが見付かった。犯人は無職少年(19)とその愛人の元トルコ嬢(27)。被害者が就寝中のところを1日午前3時ごろ侵入し絞殺。金品を奪い遊び歩いていたが、少年は5日朝、その愛人は5日夜に自首した。少年は度々被害者から無心、さらに手足を縛って金品を奪ったこともあった。


昭和41年(1966).8.9〔19歳が警察装い銃を詐欺〕
 神奈川県横浜市中区の元工員の少年(19)が、8日に自衛隊の三尉と名のり「銃が不正流失しているので調査のため」と警察を騙し銃砲所有者台帳を閲覧、9日に横浜市中区の会社員や会社社長宅などから「警察の者だが調査のため貸してくれ」とライフル銃2丁と実弾40発を詐欺したが、11日に自首した。
 父母とは死別して祖父母に育てられ、窃盗事件により高校中退、3度盗みを働き少年院に送られていた。「綾小路利麿」と名のり華族の二男と称し、近所でも礼儀正しい良い人と評判だった。ガン・マニアだったが非行歴のため銃所持も自衛隊入隊もできずに犯行に及んだもの。「勝利かしからずんば死あるのみ。私のような人間のクズは警官のピストルで撃たれるのが本望です。銃器が大好きな私。弾丸で死ねば絞首刑より幸せです。私は精神異常だと思います」という手記を書いていた。


昭和41年(1966).11.11〔女子大生5人が集団で万引き〕
 東京都千代田区内の私立女子大2年生(19と20)の5人が万引きで捕まった。この日だけでもある百貨店から2200円相当を、別の百貨店から6000円相当を万引きし、過去にも他の店で度々盗んでいた。5人の家庭はいずれも裕福で、「面白くてやった」と自供。


昭和42年(1967).1.13〔自殺用のピストルを奪うため交番襲撃〕
 静岡県静岡駅前の派出所で19歳がピストルを奪おうとして逮捕された。女性関係で悩んで自殺するためのピストルが目的だった。


昭和42年(1967).1.21〔19歳が2警察官殺傷〕
 富山県富山市の派出所で、巡査部長(42)が盗みの疑いで取り調べ中、バーテン(19)が逃げ出した。バーテンは追跡した巡査部長と同派出所の巡査(20)と格闘。隠し持っていた包丁で2人を刺した。巡査部長は死亡、巡査も重傷。「隠し持っていた包丁を見つけられるのがこわかった」と自供した。


昭和42年(1967).1.26〔19歳が結婚詐欺の清算殺人で死刑〕
 東京都北多摩郡の飲食店経営者の笹沼充男(19)が、恋人の美容師(28)を母親に結婚の許しをもらおうと車で誘い出し、故郷の栃木県矢板市でハンドルカバーで絞殺、ハンドバッグと指輪を強奪、小金井市の玉川上水に死体を捨てた。6.5に死体が発見され、6.14に逮捕。去年の夏に27歳だと嘘を付いて交際をはじめ、結婚の約束をして60万円を騙し取り、ひつこく結婚を迫られたため殺害したもの。6年前に上京してから、いくつもの偽名を使って会社経営などをしていた。この年の大卒初任給26,150円。
 一審無期だったが、昭和45年8.20、最高裁で死刑確定。なお、昭和43年4.8に弟の差し入れたノコギリで鉄格子を切って八王子拘置支所から脱走している。


昭和42年(1967).4.24〔19歳が娼婦4人殺害して死刑〕
 愛知県名古屋市の旅館で、日雇い人夫の渡辺清(19)が売春婦(36)にコンドーム無しの性交を拒否されてカッとして絞殺、3万5千円を奪って逃走した。8.5に大阪府大阪市天王寺区の路上で客引きをしていた男娼(26)を刺殺して2百円を強奪。窃盗で捕まって殺人は発覚しないままに少年院に入った。
 昭和47年4.10、24歳になった渡辺は大阪市のホテルで売春婦(39)と性交したあとに金が無いことを非難されたため絞殺、2千円を強奪。昭和48年3.20、大阪市のホテルで売春婦(40)を絞殺、2万2千円を強奪。
 一審無期だったが昭和63年6.2最高裁で死刑確定。2件は無実と再審請求中。


昭和42年(1967).6.20〔19歳がレイプ強盗殺人〕
 栃木県今市市で、無職(19)が女子工員(20)をナイフで脅して雑木林に連れ込み、農薬を無理やり飲ませた後レイプ、下着で絞殺して現金4千5百円を奪い、酒を飲んで使い果たしたところを捕まった。中卒後に自衛隊に入るも10日で辞め、定職に就かずぶらついていた。


昭和42年(1967).6.22〔19歳溶接工がレイプ殺人〕
 茨城県取手町の雑木林で、保健所女子職員(22)がレイプ、絞殺され、溶接工(19)が逮捕された。抵抗されたため絞殺したもの。


昭和42年(1967).6.27〔19歳暴力団員が内部抗争で射殺〕
 福岡県北九州市の路上で深夜1時、暴力団員(19)が同じ暴力団「泥田グループ」の幹部(24)を猟銃で射殺、逃走したが翌日逮捕された。内部抗争のため、4人で襲ったもの。


昭和42年(1967).7.4〔高4が牛泥棒〕※参考
 山口県美濃郡の農家で、玖珂郡の定時高校4年生(19)が牛1頭12万円相当を、益田市で牛1頭11万円相当を盗み、7.7に逮捕された。他にも牛ばかり4件73万円相当を盗んでモグリ業者に解体させて現金にしていた。この年の大卒初任給26,150円。


昭和42年(1967).8.18〔19歳が警官の父親殺害〕
 福岡県三潴郡の駐在所で、長男の浪人生(19)が父親の巡査(42)を殺害、逃走したが傷害致死で逮捕された。ささいなことから台所でケンカして、カッとして胸や腹を包丁で刺したもの。


昭和42年(1967).8.27〔19歳女子がストーカー殺人〕
 静岡県熱海市で、旅館従業員女子(19)が会社員(20)を殺害した。4月まで同棲していたが振られてしまい、よりを戻そうと迫ったが相手にされなかったため、勤め先の調理場から包丁を持ち出して自宅に押し掛けて胸や腹を刺したもの。


昭和42年(1967).10.19〔19歳予備校生が券売機で変造硬貨による詐欺〕
 東京都西武線池袋駅の券売機に、変造硬貨で釣銭を詐取しようとした豊島区長崎の予備校生(19)が捕まった。10円硬貨を100円硬貨と同じ大きさに削り、偽100円で30円の切符と70円の釣銭を狙ったもの。他に32件、同様の手口で犯行を行っていた。


昭和42年(1967).12.22〔19歳少年夫婦が嬰児を生き埋め〕
 静岡県静岡市の店員(19)とその妻(20)は、生後間もない嬰児をダンボール箱に入れ、同県榛原町の静波海岸の砂浜に埋めていったが、近くに居た労務者らによって仮死状態だった嬰児は助かり、2人も捕まった。生活苦から嬰児を殺そうと思い、犯行に及んだものだったが、後ろめたさなどは微塵も感じさせなかった。海岸へは少年が勤め先から車を借りて、20キロの道のりを走ってきていた。


昭和43年(1968).2.22〔19歳浪人生が弟を殺害〕
 千葉県佐倉市の自宅で、浪人生(19)が寝ていた三男の中学3年生(14)の喉を小刀で刺して殺害、交番に手を血だらけにしながら「おまわりさん、おまわりさん、いま人を刺してきました」と自首した。
 父親は高校教師、母親は歯科医だったが最初から千葉と長野に別れて住み、学校の休みに父親が長野に来るという変則家族だった。浪人生は母方の祖母(おなじく歯科医)に甘やかされて育ち、父親にはなつかなかった。7年前に千葉の父親の元で家族が暮らすようになったが、すぐに母親と祖母が亡くなり、勉強だけに打ち込んで一流高校に入ったが成績は下がり東工大の受験にも失敗、「俺はこの家の子じゃない。本当の母親は生きている。どこにいるんだ、教えてくれ」などとわめき、精神分裂症として病院に入れられた。退院してからは家でごろごろしていた。三男とは仲が良く、「人間は宇宙に帰らなければいけないんだ。弟は宇宙に送られるのだから幸せだよ」と言って罪の意識はない。父親が勉強の邪魔になるとテレビは家に置いていなかった。


昭和43年(1968).2.9〔19歳日大生が恋人を絞殺後、自殺未遂〕
 神奈川県小田原市の日本大学2年生(19)が恋人のOL(21)を絞殺した。裕福な家の息子で遊び歩いており、父親所有の外国車で被害者とドライブ中、他の女と別れるように言われ逆上し、最初は手で、次にバンドを使って絞殺。心中を決意し、遺体を乗せたまま静岡県伊東市の崖から車ごとダイブ。しかし50メートル下にあった木に救われ、掠り傷程度で助かった。その後死ぬのが怖くなり自首したもの。


昭和43年(1968).3.7〔19歳が配達遅いと怒られ放火〕
 福岡県福岡市の燃料店で、この店の店員(19)が放火して逮捕された。昨年の7.23から民家などで石油を撒いてから放火する事件を7件起こしていたことを自供。配達が遅いと怒られた家を狙ったもの。


昭和43年(1968).3.22〔19歳大学生がカインとアベルをまねて小学生の弟を殺害〕
 北海道滝川市の自宅で深夜1時、長男の大学1年生(19)が三男の小学校3年生(9)を殺害した。二男の中学生が物音で眼を覚ましたので「お前はあっちに行け」と隣の部屋に追い立ててからの犯行。
 大学生は両親に可愛がられている三男を日頃から妬んでおり、旧約聖書のカインとアベルの話を読んでから弟を殺さないと兄の権利が奪われると思い5,6年前から機会を狙っていた。春休みのため東京の大学から帰省中で、両親が留守の隙に針金で首を絞めて殺害したもの。


昭和43年(1968).3.26〔19歳が車ではねてレイプ殺人〕
 神奈川県川崎市の路上で会社員女性(21)が小型トラックにはねられ連れ去られた。28日に狛江市の資材置き場で死体となって発見され、運転手(19)が逮捕された。これまでも会社の車で5人の女性に当ててケガをさせており、「驚くのが見たくて当てた。倒れたので見に行った。通行人がいたので連れ去った。病院に連れて行くつもりが気が変わってレイプした。顔を見られたので殺した」と自供。ほかにも空き巣に入って放火していた。公判では「死刑になることを覚悟しています」と話す。


昭和43年(1968).4.26〔19歳の中核派リーダー捕まえてみれば偽学生の窃盗犯〕
 東京都渋谷区で違法なデモを行ない逮捕された中核派のリーダーは、じつは4件、11万円相当の盗みを働いていた韓国人(19)で、埼玉大自治会員と仲間も騙していた。「大学生が華々しく活躍し、自分もやりたくなった」といくつかのデモに参加、中核派百名以上を引き連れて王子駅前交番を襲撃して逮捕歴まであった。
 韓国ソウル市出身。2歳の時に来日。両親は10歳の時に埼玉県の知人宅に少年を預け帰国。商業高校を中退、不法滞在のまま数個の偽名を使い働いていた。


昭和43年(1968).5.20〔19歳少年が自宅を療養仲間に強盗させる〕
 福岡県余像郡の病院に療養中の少年(19)が療養仲間2人(20と23)に同県北九州市の八幡製鉄社宅の自分の家を強盗させた。仲間2人が押入った後、少年が現金を強奪する手筈だったが、交通費の持ち合わせが無かったことから同行を断念。短刀2本を持たせ、向かわせた。犯行の日は父の給料日だったことから決まったもの。父は入院中。母は継母。少年は6回の補導歴があった。2人は現金14万円を盗み、姪を縛って服を切り裂いたが、戻ってきた母に見つかり捕まった。


昭和43年(1968).10.11〔19歳の永山則夫4人連続射殺事件〕
 東京都港区のプリンスホテルで警備員(27)が2発撃たれて射殺。14日に京都府八坂神社で警備員(69)が顔を4発撃たれて射殺。26日に北海道亀田郡でタクシー運転手(31)が射殺され8千7百円を奪われる。11.15に愛知県名古屋市でタクシー運転手(22)が射殺され7千円を奪われる。「連続射殺魔108号事件」として指名手配され、昭和44年4.7に中野区の元喫茶店員永山則夫(19)を逮捕。ピストルは横須賀米軍基地で盗んだものだった。
 北海道網走市の極貧の家に育ち、中卒後上京して職を転々としていた。死刑判決を受け、平成9年8.1に執行された。


昭和43年(1968).10.30〔19歳含む3人が銀行支店長を誘拐〕  神奈川県横浜市の群馬銀行横浜支店に、無職(23)と少年2人(共に19)の内、少年の一人が女性の声色を使い、電話で三井銀行と称して「御宅の銀行と取引したいという客を紹介したい」と言って誘き出し、支店長(47)を誘拐。登山ナイフと拳銃(実は指)を押し付け、差し向けた人間に750万円を渡すよう電話をさせた。疑問に思った行員が通報、やって来た男は刑事に捕まったが行員を殴って逃走、しかしすぐ逮捕され支店長も無事戻った。少年の1人は元暴力団員。主犯の23歳は銀行の勤務経験があり、元暴力団員。


昭和43年(1968).12.15〔19歳が三億円事件犯人と疑われ自殺〕
 東京都国分寺市の自宅で、少年(19)が青酸カリを飲み自殺した。12.10に三億円事件が発生、警察が取り調べに来たが家族はいないと嘘を付いて追い返した翌日だった。父親は現職白バイ警官。9ヶ月前には現金輸送車を襲う相談を友達にもちかけ、別の友人は今回使われた物と同じ発煙筒を使いスーパーで強盗をしていた。暴走族「立川グループ」の一員。


昭和43年(1968).12.25〔19歳浪人生が本当の気持ちを伝えるために母親を刺殺〕
 山口県下関市の自宅で浪人生(19)が母親(40)を出刃包丁で刺し殺し、留めようとした水産大学校助教授の父親(46)にも2週間の傷を負わせた。
 「お母さんとはよく話していたが、自分の本当の気持ちが理解してもらえなかった。台所で言い争いになったが本当の気持ちを訴えるつもりで刺した」と自供。一人息子でこの春に神戸大学の受験に失敗、夜遅くまで熱心に勉強していた。高校時代の成績は中程度で、柔道部に属する陽気で人に好かれる性格だった。


昭和43年(1968).12.28〔19歳工員が買物の行き違いから一家3人刺殺〕
 栃木県那須郡の呉服店で夜の10時前、鉄工所工員(19)が3歳の幼女含む一家3人を刺殺、1.9に逮捕された。靴下を注文したが足袋を出したため文句を言うと、店主の妻(33)が「たかが靴下で夜遅くに買いに来るなんて」等と言ったため激怒。傍にあった裁ち鋏で妻を数回突き刺し、靴下を取りに2階に居た店主(39)も刺殺。そして泣き出した妻のいとこの長女(3)を刺殺した。2年前に空巣で捕まっている。


昭和43年(1968).12.30〔19歳が幼女轢き殺す〕
 神奈川県小田原市の路上で、木工業(19)が乗用車で主婦(32)、長男(4)、長女(3)の3人を轢いて、長女は即死、他の2人は1ヶ月の重傷を負わせて、業務上過失致死で逮捕された。前方不注意と速度の出し過ぎ。


昭和44年(1969).1.8〔19歳が青年を刺して車で圧殺〕
 東京都葛飾区の亀有駅前で深夜1時、千葉県山武郡の店員(19)が乱暴運転をして、男性(20)が注意。店員は車から降りて乱闘。持っていた小刀で胸を刺し、倒れた男性を車で店舗シャッターに6回もぶつけて圧殺した。店員は無免許の上、飲酒運転。注意の言葉に逆上して、目撃者もいる前での犯行。


昭和44年(1969).2.19〔シンナー乱用で自動車事故〕
 有機溶剤中毒で入院加療中の無職少年E(19歳)は、無断で病院をぬけ出し、乗ったタクシー内等でラッカーシンナーを吸引し、運転手が道を尋ねるために下車した際、無免許で乗り出し、停車中の貨物自動車と衝突した。(44.2.19 栃木) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和44年(1969).9.1〔19歳がレイプ殺人で死刑〕
 宮城県亘理郡の路上で、農業(19)が東北大学研究所技術補佐員女性(20)をナイフでめった刺しにしてからレイプして殺害、3日に逮捕された。一審無期だったが、昭和47年6.37に最高裁で「計画的で反省もない」として死刑確定。


昭和44年(1969).9.3〔保護観察中の少年による強姦殺人事件〕
 被疑少年S(19歳)は、小学生(11歳)を強姦しようとして傷害を与えた非行により保護観察中であつたが、その後もエロ本やエロ映画等を観ているうちに再び強姦を企て、前回非行の際、被害者に顔を見られ、そのまま帰したために検挙されたことから、今回は刃物で刺し殺せば安全だと考え、あらかじめ「切出しナイフ」を購入し、昭和44年9月1日午後7時15分頃、亘理郡山元町で通勤帰りのS女(20歳)を背後から5.6回突き刺し、さらに顔面、頸部を突き刺したうえ、道路脇の水田に引きずり込み、着衣をナイフで引き裂き、全裸にして姦淫して殺害した。(44.9.3検挙、宮城) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和44年(1969).9.4〔19歳が両親をめった打ちして殺害〕
 埼玉県大宮市で左官の父(60)と母(57)が殺され、左官の次男(19)が逮捕された。3日夜に仕事から帰ってきたとき食事の用意ができていなかったことに腹を立て、翌朝、寝ている両親を角材で殴り、縛り上げてから2百メートル離れたゴミ捨て場に運んでさらに頭をめった打ちにして殺害したもの。枯れ草が被せられていたが、死体は5日に発見された。日頃から父親に仕事のことで叱られていて、母親からも「怠け者」と言われ恨んでいた。以前にも母親を突き飛ばしてケガを負わせている。
 4.19には愛知県海部郡で盗んだ車で事故を起こして入院中の元工員(20)が見舞いに来た母親に叱られてガーゼで絞殺、10万円を奪って逃走、5.26には空き巣に入ったところに中学2年生の少女が帰宅したため強姦して絞殺、1350円を奪った事件も起きている。


昭和44年(1969).9.10〔19歳が幼児誘拐殺人 正寿ちゃん誘拐殺人事件〕
 東京都渋谷区恵比寿の質店の小学1年生の長男(6)が登校途中、無職(19)に友達2人の眼の前で誘拐、殺害された。長崎県油町出身で、大金欲しさにテレビ映画「ザ・ガードマン」や吉展ちゃん事件を元に犯行を計画。誘拐後すぐに公衆便所で小刀で刺殺、死体入りのカバンを渋谷駅に預け「5百万円用意しろ。警察に知らせるとカタワにするか生きちゃいないぜ」という脅迫電話をかけていたが、11日に簡単に捕まった。
 当初女優の誘拐を計画。200人の名簿を作成し、身代金取得後の使い道を事細かにメモしていた。高校をいじめで中退。格闘技を身に着けていじめた相手に復讐する計画も立て、50人の名簿を作成していた。5人兄弟の末っ子。できのいい兄に対してコンプレックスがあった。この事件以前にも脅迫、放火、少年(17)の誘拐未遂をしていた。
 昭和53年1月、死刑確定。


昭和44年(1969).9.22〔バーテン少年によるバーマダム強殺事件〕
 被疑少年S(19歳)はスナックバーを経営する兄と連れ立って9月19日午後9時頃、江東区のスナックバーに飲みに行き、ビールを注文して飲酒中、マダムA子(35歳)から「金がないのなら帰れ」と言われたことに憤慨し、殺害のうえ金品を強奪することを決意し、兄と共謀のうえ、兄に見張りをさせ、自分はビールビンでA子の頭部を殴打し、両手で首をしめて扼殺し、ダイヤ入り指輪など4点、現金1,000円を強奪した。(44.9.22検挙、警視庁) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和44年(1969).10.3〔19歳が治療費のため脅迫〕
 東京都世田谷区の医師宅に3万円を要求する脅迫状が投函され、指定場所に来た無職(19)が捕まった。強度の近眼でほとんど目が見えなくってしまい、治療費を稼ぐため脅迫したもの。医師方にはボールペンで手書きしたものを、風呂屋や会社員宅などには、3億円事件を真似て、新聞や雑誌の活字を切り貼りしたものを投函していた。


昭和44年(1969).10.7〔19歳が幼児誘拐未遂〕
 東京都世田谷区の会社社長の長男(5)が誘拐未遂に遭い、11.2に群馬県出身の住所不定の少年(19)が捕まった。幼児の父親の会社に勤めていたが、約束より給料が安く寮のフトン代まで取られて恨んでいた。そこで、2000万円を脅し取るつもりで誘拐を計画。車のトランクに押し込もうとしたが、通りかかった主婦に見付かり断念していた。5人兄弟の二男で、家には毎月1万円前後を送金していた。


昭和44年(1969).10.26〔19歳ホステスが嬰児絞殺後焼却炉に捨てる〕
 北海道札幌市のアパートで、バーホステス(19)が出産後すぐに嬰児を絞殺。アパートのごみ焼却炉に新聞紙に包んで捨てていた。4日後、嬰児は焼死体で発見された。育てる自信が無かったためと自供。


昭和44年(1969).10.28〔19歳含む三人組が102人分の給料を積んだ車を襲う〕
 愛知県名古屋市中区で運転手(19)が中学時代の同級生(共に20)と共謀し、自分の会社の従業員102人分の給料392万円を強奪して11.4に捕まった。給料を運ぶ車が走行中、車で後ろから追突。営業所長(42)が車を降りたところを暴行して現金を奪った。犯行に使用した車は盗んで、ナンバープレートを付け替えていた。運転手は勤務態度は悪かったが、最近はまじめに働いていた。ギャンブルと酒で金に困っていた。


昭和44年(1969).11.28〔19歳店員が嬰児捨てる〕
 東京都新宿区の電気店店員(19)が生後1ヶ月の嬰児をダンボール箱に入れ、神奈川県横浜市西区の跡地に捨て、12.5に捕まった。同じ店で働く女店員(19)と交際、11.3に子供が生まれたが結婚する気はなく邪魔で捨てたもの。捕まった際、自分の子かどうかはっきりしないと言い訳をしていた。8月頃から別の女性(同じ勤め先)と同棲していた。


昭和44年(1969).12.29〔19歳が医師2人を刺殺〕
 大阪府大阪市住吉区の病院で無職少年(19)が院長(41)を刺身包丁で刺殺、すぐそばの病院でも院長(41)を刺殺、またべつの病院でも女性院長(64)を殴り自転車で逃走、自宅ですぐに捕まった。飛田新地の風俗店で淋病になり、大病院で治療を受け完治したが治っていないものと思い込み病院を渡り歩き、梅毒恐怖症になっていた。気のせいと一向に治してくれない医師を逆恨みして、有無を言わさずに刺し殺したもの。失業中の父親の三男で、中卒後に職を転々として、今年3月には時津部屋に入門していた。


昭和45年(1970).2.4〔少年院出所グループによる強盗事件〕
 強姦、恐喝、窃盗など4回の前歴(不処分2回、保護観察1回、中等少年院1回)をもつA少年(19歳)と窃盗傷害など5回の前歴(併合審判で初等少年院1回、中等少年院1回)をもつB少年(19歳)および窃盗、銃砲刀剣類所持等取締法違反など3回の前歴(審判不開始1回、初等少年院1回、中等少年院1回をもつC少年(18歳)の5人が、中等少年院時代顔見知りとなったことから退院後グループをつくり、1月18日、佐賀県下においてけん銃と包丁で脅し、金16,500円を強奪したほか、福岡、長崎各県下において自動車盗などを敢行した。(45.2.4 佐賀検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).3.9〔19歳が強盗殺人致傷〕
 窃盗、強盗など3回の非行歴をもち、少年院に3回(初等少年院に1年4か月、中等少年院に1年、特別少年院に1年)収容され、44年11月に仮退院して保講観察に付されていた少年(19歳無職)が、保護観察官との面接のないのを幸いに無断で居所を飛び出し、45年3月4日午前3時30分ころ、北九州市内のホテルに侵入して宿泊客の1名を刺殺(所携のくり小刀で)、1名に2週間の傷害を与え、これを緊縛して現金、背広などを強奪して逃走、さらに3月8日午前4時ころ、久留米市内の旅館に侵入し、子供連れで宿泊していた主婦を縛りあげて現金51,350円を強奪した。(45.3.9 福岡検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).4.13〔17歳ら恋人が盗んだ車で心中図り爆発〕
 東京都江戸川区の住宅街で夜に、男(19)と女会社員(17)の乗っていた車が爆発、フロント・ガラスを破損させたまま逃走したが、両親に結婚を反対されたカップルの心中未遂だったことがわかった。千葉市で盗んだ車を使いまず電柱に激突しようとして恐くなり止め、盗んだプロパンボンベでガス心中しようとして死ねず、睡眠薬を飲んで朦朧としていた時、女がタバコの火をつけてガス爆発したものの、顔に2週間の火傷を負うだけで済んだ。「これほどまでにしたいなら」と両親は結婚を許した。


昭和45年(1970).5.12〔シージャック事件〕
 小学校時代から窃盗、家出を繰り返し、中等少年院に収容され(収容中逃走したこともあって2年間収容)たことがあり、44年4月に仮退院後すぐに空巣10件を敢行して不処分にされたことのある川藤展久(20歳)と、同じく小学校時代から窃盗を繰り返し(児童通告2回、検察官送致6回)、審判不開始2回保護観察1回、少年院送致1回に処され、44年3月、少年院を仮退院して保護観察に付されているA少年(19歳)および窃盗2回、道路交通法違反1回でいすれも不処分になったB少年(18歳)の3人が、○3人共謀して、45年5月10日午前2時ころ、福岡市内で普通乗用車1台を窃取し、○川藤およびA少年は盗難車で走行中山口県下で警察官に発見されたことから、猟銃を突きつけたうえA少年がナイフで警察官を刺して重傷を負わせ、○川藤は、山口県下で軽四輪自動車を盗み、それに乗り換えて逃走し、広島県で通行人を人質として警察官からけん銃、1丁実砲4発、広島市内の銃砲店からライフル銃など3丁、実砲380発をそれぞれ強奪し、○5月12日午後4時58分ころ、広島港に停泊中の定期客船プリンス丸に侵入し、船員、乗客を脅迫、監禁して、これを乗っ取るなどの犯行を敢行した。(45.5.広島、山口検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).6.19〔セメダイン乱用し傷害事件〕
 大工見習をしているC少年(19歳)が、セメダインコンタクト2本を購入し、目宅において吸引しているうち、中学時代に柔道練習で厳しい指導をした教師に対して報復することを決意し、大工用ノミを所持して中学校に至り、6月19日午後4時50分ころ、中学校表玄関に教師(31歳)を呼び出し「仕返しにきた」と申しざま、いきなり大工ノミで腹部を突き刺して全治2週間の傷害を与えた。(45.6.19栃木検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).7.1〔19歳が女装の男性を殺害〕
 神奈川県横浜市の旅館で、元新聞配達員(19)が男性(25)を殺害した。関内駅で女装した男性を女と思いこみ一晩1万円の前金で買ったが、男とわかってカッとなりビールビンで頭を殴ったもの。


昭和45年(1970).10.3〔19歳がセスナ機爆破してカーチェイス〕
 高知県南国市の高知空港で午前3時、同県吾川郡の少年(19)が無人のセスナ機を爆破、4日に国鉄鉄橋を時限爆弾で爆破した。5日に発見されたが盗んだ車を猛スピードで飛ばして、追跡のパトカーにダイナマイトを5回も投げて爆発させながら次々に検問を突破、70キロのカーチェイスの末バリケードに阻まれ、6日に逮捕された。精神不安定で無免許運転などたびたび犯罪を犯しており、先月19日に遺書を残し家出していた。工事現場からダイナマイト58本を盗み、銀行強盗を計画したが断念、世の中をあっと言わそうと爆破事件を起こしたもの。
 高知地裁は「心神耗弱としても無差別で反省もなく再犯の可能性が高い」と殺人未遂、汽車往来危険、爆発物取り締まり違反などで懲役13年の判決。


昭和45年(1970).10.4〔19歳ら2人が強盗殺人〕
 東京都豊島区の路上で、無職(19,25)2人が会社社長(65)の頭を殴って殺害、現金5千5百円を強奪、10.20に強盗致死で逮捕。少年は石川県東白川郡生まれで8月に特別少年院を出て上京、露天商手伝い(19)などと組んで路上強盗12件12万円を稼いでいた。


昭和46年(1971).1.〔交際を反対されたため恋仲の女の父親を殺害した事件〕
 ガソリンスタンドで稼働していた少年(19歳)は、同ガソリンスタンド女店員と恋仲となり、同女との交際を父親に申し入れたところ反対されたことに慣激し、肉切庖丁で背中をつきさし死亡させた。(北海道1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).2.8〔19歳女が眉細くしたと理容師を刺す〕
 東京都墨田区の工場で、女工(19)が巡廻散髪中の理容師(64)を包丁で刺し2ヶ月の傷害を負わせた。12月にマユを細く剃られて恨んでいたもの。


昭和46年(1971).2.18〔19歳女が産んだばかりの赤ん坊を焼く〕
 北海道札幌市の女店員(19)は17日にアパートの自室で女の子を産み、押し入れに隠していたが18日に焼却炉で焼いた。産んだ時にすでに死んでいたと自供したが、未婚のため困って殺した疑いを持たれている。


昭和46年(1971).2.〔暴力団構成員の少年による同僚殺害事件〕
 暴力団構成員少年(19歳)は、同僚組員と飲酒した際、所持金の持ち合わせがなかつたため、同僚組員にたかりと誤解され、ののしられたことからけんかとなり、刃渡20cmの小刀で心臓をつき刺し殺害した。(徳島2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).2.〔同せい中の家出少女を連れ戻しに来た父親を殺害した事件〕
 窃盗4回の非行歴を有し保護観察中であつた混血少年(19歳)は、同せい中であった家出少女(18歳)を同女の保護者夫婦が連れ戻しにきたことに憤激し、同少女の父親に対してつるはしで殴りつけ死亡させた。(山形2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).2.〔密会中のアベックを襲った自動車強盗、強姦事件〕
 高校在学中に暴行、窃盗等の非行により退学処分となつた保護観察中の少年(19歳)は、不良成人と共謀、自動車内で密会中のアベックをねらい日本刀、玩具けん銃で脅迫し現金を強奪した上男を引きずりだし女性を乗せて疾走、途中車内で輪姦した。(熊本2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).3.22〔19歳自衛隊員、宿舎内でケンカ殺人〕
 神奈川県横須賀市の陸上自衛隊教育団宿舍で、二等陸士(19)が同僚(18)とケンカとなり、腹を果物ナイフで刺して殺害した。40人が側にいたが止めようとせず、また4ヶ月間事件は隠された。


昭和46年(1971).3.〔浮気の妻を刺傷した殺人未遂事件〕
 窃盗の前歴を有する少年(19歳)は、妻(19歳)がキャバレーに稼働するようになりバンドマンと恋仲になったことをうらみ殺害を決意し、切り出しナイフで下腹部などを刺し重傷を負わせた。(新潟3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔ボーイフレンドと実家に押入り実母を殺害して金品を強奪した事件〕
 被害者の2女(19歳)は、不良交友、窃盗を重ね中等少年院に収容されたが退院後も素行が改まらず、バンドマン(18歳)と不純交遊を重ね遊興費に窮したことから、被害者(実母)方に両名で押入り帯ヒモで絞殺の上現金、衣類等を強奪した。(札幌4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔保護観察中の少年による人質強盗事件〕
 窃盗事件で保護観察に付された少年(19歳)は、世の中がいやになり山ごもりをしようと考え、必要な資材を得る目的で美容院に強盗に入り、居合せた客を人質に肉切り庖丁をつきつけて、救護にきた警察官にライフル銃等を強要した。(広島4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).6.18〔19歳が仲間はずれに怒り会社放火〕
 東京都新宿区の印刷会社で、従業員(19)が放火して全焼させた。欠勤が多く慰安旅行に加えてもらえなかったことを恨んだもの。


昭和46年(1971).6.〔窃盗に入り目的物がなかつたために放火した事件〕
 家出放浪中の窃盗前歴のある少年(19歳)は、旅費、遊興費等を得るため、商店に侵入物色したが、目的物が発見できないことに腹をたて、店内の可燃物を集めて放火し、同店舗を全焼させた。(函館6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).8.2〔19歳ストーカーが一家4人死傷〕
 静岡県掛川市の民家で、自衛隊二等陸士(19)が短大2年生の次女(19)の寝姿を見ようと深夜2時に上半身裸で侵入したところを見つかり、父親(48)を包丁で20回めった刺しにして殺害、母親(45)と長女(21)に3週間のケガを負わせ、祖父(71)を階段から蹴落として頭蓋骨骨折の重体とし、逃走したがすぐに逮捕された。
 中学時代の同級生の次女に想いを寄せていたが相手にされていなかった。次女は旅行でこの日は家にいなかった。


昭和46年(1971).10.〔やくざ映画のシーンを模倣し強姦した15歳の有職少年〕
 15歳の有職少年が、家屋の新築現場で仕事中、作業場付近の家で一人留守番中の19歳の婦女を認め、やくざ映画の強姦場面を思い出し、同女に短刀(刃渡15センチメートル)を突きつけて脅迫し、裏山の山林内に連れ込んで姦いんした。(香川10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).11.〔19歳がタクシー強盗〕
 タクシー強盗傷人事件、共犯の川口市の少年(19歳)を逮捕、主犯(21歳)らと少年刑務所以来のつきあい(原宿) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).12.12〔19歳母親が美容整形のため赤ん坊を捨てる〕
 東京都世田谷区に駐車中の車の中に主婦(19)が長女(2ヶ月)を捨てた。自分のスタイルのことでノイローゼとなり、「全身美容整形手術を受けるには娘がじゃまになるので捨てた」と語った。


昭和46年(1971).12.28〔19歳母、産後の疲れから赤ちゃん放置〕
 東京都で19歳母、産後の疲れから赤ちゃん放置。


昭和47年(1972).1.1〔19歳夫婦が産んだばかりの赤ん坊を焼く〕
 神奈川県川崎市の夫婦(19)は1日にアパートの自室で子供を産んだがすぐに死に、押し入れに隠していたが3日に友人の予備校生(19)と相談して辻堂の海岸でガソリンをかけて焼却して埋めた。4日に自首。


昭和47年(1972).2.〔男女19人の不純異性交遊グループ〕
 自動車運転手をしていた19歳少年2人が、ドライブ中16歳の看護婦養生所生徒2人に声をかけ公園内で不純興性交遊を行なった。このことを聞いた少年の友人らはそれぞれ車をもって看護婦養成所の寄宿舎まで迎えに行き、不純異性交遊を行なうようになり、2月末までの間に中、高校生を含む男女19人の不良グループに発展し旅館、下宿、アパート等においてシンナーを乱用してダンスパーテー、乱交パーテーを開いていた。(北海道2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).4.〔有職少年2人による強姦致傷事件〕
 有職少年(18、19歳)2人は、週刊誌等のカーセックスの記事や女性の裸体画などを見て女性に対する好奇心を抱き、人の運転する乗用車で町内をドライブ中、アベツクで運転していた被害少女を見て劣情を催し、無理に車に乗せて、交互に姦淫した。(北海道4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).7.〔19歳少年による公務執行妨害〕
 7月中の約1か月間にわたり、岡山市内に暴走族が出現し、少年130人、成人197人が検挙された。暴走族およびこれに同調した群衆が岡山駅前を中心にい集し、取締り警察官に対し、気勢をあげ公務執行を妨害する等の行動に出たが、工員少年(19歳)Jは、機動隊員の顔面を殴打し公務執行妨害現行犯で逮捕された。(岡山7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).8.7〔19歳母親が赤ん坊傷つけ狂言強盗〕
 神奈川県横浜市の自宅で主婦(19)が手足を縛られ、長男(生後19日)も顔に5センチの傷を負ってガーゼを口にくわえさせられているのが発見された。強盗にあったと主張したが、じつは狂言で「育児に自信がなく、子供を殺せば自由になると思った」と自供。高校生同士でできちゃった婚をして中退していた。


昭和47年(1972).8.〔シンナー乱用常習者による強姦致傷事件〕
 無職(19歳)K少年は、ボーリング場の便所内でシンナーを吸入中、気が大きくなり女子便所から出てきた女性(22歳)を姦淫せんと暴行を加えたが、同女の強い抵抗によって目的をとげなかったが、K少年はこれまでにシンナー乱用で10数回補導されていた。(岩手8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).9.〔19歳少年による検問突破の殺人未遂、公務執行妨害〕
 7月から9月中旬までの約3か月間今治市および新居浜市内において暴走族が出現し、少年43人、成人97人が検挙された。このなかで工員少年19歳Hは、停止命令を無視して警察官めがけて突込み、重傷を負わせて逃走し、殺人未遂、公務執行妨害で緊急逮捕された。(愛媛7〜9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).9.〔犯行度胸づけに接着剤を吸入して窃盗を重ねた3少年〕
 農業手伝い(19歳)S少年ら3人は、自動車を使用して数県にわたって、車上狙いを重ねていたが、その犯行に際して度胸をつけるため、接着剤を吸入していたもので40件におよぶ窃盗を重ねていた。(秋田9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).9.〔19歳少女が姉を包丁で刺し、殺人未遂〕
 姉と不仲がこうじて包丁で腹を刺し、殺人未遂で19歳の少女つかまる(板橋) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和47年(1972).11.〔19歳のホステス、カミソリを使って辻強盗〕
 女子大生を装った19歳のホステス、カミソリを使って辻強盗(玉川)。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和47年(1972).12.1〔19歳米兵がレイプ殺人〕
 沖縄県コザ市のサウナで、米軍海兵隊2等兵(19)が女性従業員(22)を絞殺してからレイプして逮捕。那霸地裁は無期懲役の判決。


昭和47年(1972).12.〔19歳の少女シンナー中毒死〕
 無職19歳の少女、ラッカーシンナーをビニール袋に入れ、押入れで吸入、中毒死す(八王子)
 本年中のシンナーを接着剤による中毒死は少年4人、成人2人、計6名をかぞえる 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和48年(1973).3.9〔19歳短大生が赤ん坊死なせて捨てる〕
 東京都北区の東洋女子短大寮のゴミ箱で赤ちゃんの死体が発見され、1年生女子(19)が捨てたことを認めた。2.28に自分の部屋で産み、放っておくと死んだので買い物袋に入れていたが、臭いがひどくなったので捨てたもの。反省がないので懲役4年が求刑されたが執行猶予となった。


昭和48年(1973).4.4〔19歳が恋人を未必の故意殺人〕
 大阪府守口市のアパートで、無職(19)が滞納していた家賃を請求されるのを恐れて、妊娠して衰弱していた同棲中の女子(18)を部屋に置き去りにして鍵をかけて家出、女子が死亡した。死ぬかもしれないと思っており、未必の故意の殺人罪として、大阪地裁は懲役2年6ヶ月の判決。


昭和48年(1973).5.2〔19歳の裕福な大学生9人が集団レイプ〕
 東京都で女子大生10数人を次々襲っていた19歳の大学生9人が捕まった。社長や医者の息子ばかりで、埼玉県の私立高校の同級生。慶応、立教、中央、日本大学などの私立大に通い、高額なこづかいをもらい、買ってもらった車で遊び歩いていた。自分たちのマンションに街で見かけた女性を連れ込み監禁して集団レイプしたもの。被害届はまったく無く女子大生たちは泣き寝入りしていた。


昭和48年(1973).5.〔モーテルに連れ込み強制わいせつ行為をした有職少年〕
 19歳の有職少年は、エロ雑誌を読みあさり、サディズムによる異常なセックスでなければ満足できないという空想的欲望を持つようになり、知り合いの女性(21歳)を呼出して、切り出しナイフをつきつけてモーテルに連れ込み、全裸にしたうえ、同女の両手を後手にしばりあげ、同女の体のあちこちをもてあそぶなどのわいせつ行為をした。(茨城5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).6.17〔19歳がアル中の父親殺害〕
 東京都中野区の自宅で、予備校生の次男(19)が石工の父親(52)を殺害した。アル中で、この日も酔って暴れて次男の勉強部屋で寝たため、カッとして紐で絞殺したもの。


昭和48年(1973).6.24〔19歳暴走族が見物人轢き殺す〕
 愛知県一宮市の県道で早朝5時、暴走族がサーキット遊びをしていたが、岐阜経済大学1年生(19)の車が見物人50人のなかに突っ込み、工員(24)が死亡、2人が重体、10人が重軽傷を負った。


昭和48年(1973).8.〔遊び仲間を傷害していたシンナー乱用常習少女3人組〕
 無職少女3人(いずれも19歳)は、シンナー乱用の常習者であるが、中学時代からシンナー乱用の仲間であったA子(無職17歳)の部屋を訪れ「ボンドを吸え、俺達のボンドが吸えないか」といんねんをつけ、スリッパ等で同女の頭部、顔面を殴打し、全治10日間の傷害を与えたほか、中学時代の遊び仲間のB子(バーホステス18歳)に対しても「友達づきあいが悪い」等の理由をつけ、煙草の火を押しつけ、あるいは髪を切る等の暴行、傷害を加えていた。(岩手8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).9.〔シンナー乱用に伴う無職少年の実父殺害〕
 少年(無職19歳)は、ボンド等乱用により精神病院入院歴のあるものであるが、平素から注意され強い不満の念を抱いている実父に当日も叱責されたことに憤慨し、同人の頭部、顔面等を電気アイロンで殴打し、更にアイロンのコードで首を締めて殺害し、更に死体にシンナーをかけ点火して逃走したが自然消火し放火未遂に終った。(青森9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和49年(1974).5.19〔19歳の父親が「うるさい」と赤ちゃん踏み殺す〕
 東京都練馬区の店員(19)が長女(3ヶ月)を殺害した。「フトンから落ちてよだれかけで窒息した」と主張したが、じつは泣き声がうるさいので3回踏みつけて肋骨8本を折ったもの。16歳の妻と2月に結婚したばかりだった。


昭和49年(1974).8.21〔19歳の母親が赤ちゃんハサミで殺す〕
 東京都江東区の自宅で女会社員(19)が産んだばかりの赤ちゃんの首と胸をハサミで刺し、1週間後に膿んで死亡させた。父親が誰かはっきりしないので殺そうとしたもの。





昭和50年(1975).1.〔19歳がトルエン吸って交通事故〕
 19歳の無職少年は、トルエンを乱用して乗用車を運転中、運転を誤り、タンクローリーに衝突させ、同乗者3名に重軽傷を与えた。(1月、愛知) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和50年(1975).8.25〔19歳東大生が幼女襲う〕
 東京都文京区のマンションに、東京大学2年生(19)が押し入り、1人で留守番をしていた小学校2年生の長女(7)の口をふさいで「静かにしないと殺すぞ」と脅したが、女の子が抵抗して叫んだので逃走した。近所の図書館にいたところを逮捕。千葉県松戸市の自宅から図書館に来たがまだ開いてなかったのでぶらぶらしてうち、扉が開いてる家を見て「女の寝姿でも見られるかと思って」侵入したもの。


昭和50年(1975).8.28〔19歳が替え玉受験のため大学生を監禁〕
 東京都北区の元新聞配達員(19)が北大工学部にどうしても入学したいと、仕事仲間の芝浦工大工学部3年生(21)をアパートの自室に監禁、替え玉受験のための試験勉強を強要させて捕まった。「逃げたらヤクザに頼んで殺してやる」と脅し、毎日5時間、大学が休みになると10時間の猛勉強を監視してやらせ、居眠りをすると殴ったり煙草の火を押し付けたり暴行をくわえていた。この日も火で焙ったナイフを腕に押し付けられたためにスキを見て逃げ出し、110番通報した。
 兵庫県出身で香川県の高専を中退して上京、受験勉強をしていたが成績が上がらず替え玉を思いついたもの。科学者になるのが夢だった。


昭和50年(1975).9.28〔19歳が恋人を絞殺して死体と同棲〕
 埼玉県大宮市のアパートの床下から10.30に男の死体が発見された。犯人は以前この部屋を借りていた准看護婦(19)。同棲相手の店員(47)が酒乱で乱暴が酷く、耐えきれなくなり絞殺した。死体と一緒に生活していたが悪臭が耐えられなくなって床下に埋めてからは、アパートで暮すのが怖くなり、友達の家などに身を寄せていた。


昭和51年(1976).1.11〔19歳が県庁破壊〕
 徳島県徳島市の徳島県庁に、無職(19)がガラスを割って暴れ込み、知事室など10の部屋に押し入ってテレビを破壊するなど滅茶苦茶にして捕まった。「県政は貧乏人の声を無視している」などと大声で主張。


昭和51年(1976).7.28〔国士舘大1年生が強盗殺人〕
 東京都太田区田園調布の路上で、国士舘大学1年生(19)が主婦(46)を登山ナイフで4回刺して殺害、1万円入りのバッグを強奪、8.1に逮捕された。この春に静岡県から上京して大学寮に入っていたがノイローゼとなって飛び出し、職を転々としたが金に困って強盗を働いたもの。血の付いた服でナイフを持ったまま川崎市をうろうろしていて捕まった。東京地裁は無期懲役判決。


昭和51年(1976).10.4〔19歳のもてない予備校生が幼女レイプ殺人〕
 鹿児島県鹿児島市で、予備校生(19)が下校中の小学2年生の女の子(8)の首を絞め失神させて林に連れ込み注射器で腕に空気を注入、下着を切り裂いてレイプして絞殺、10.12に逮捕された。「背が低く容姿に劣等感があり、女にもてないのでやった」と自供。


昭和51年(1976).10.16〔19歳がワザと女性を引き逃げ〕
 埼玉県川口市で、大工見習い(19)が女性2人を次々自動車ではねた。「ガールフレンドができず、若い女性をみるとむしゃくしゃしたので、はねた」と自供。青森県出身。


昭和51年(1976).11.18〔19歳が婚約者の母親を刺殺〕
 北海道札幌市で、バーテン(19)が主婦(52)を車で連れ去り殺害して山林に遺体を放置、翌日逮捕された。主婦の長女(21)と婚約していたが、たびたび乱暴をはたらくため婚約を解消。主婦はバーテンに慰謝料として3百万円を請求していた。減額するように頼んだが通じなかったため、出刃包丁で刺殺。同棲していたホステス(19)も遺体遺棄の手伝いをしていた。


昭和51年(1976).11.29〔19歳がふられた彼女を絞殺〕
 東京都豊島区池袋のラブホテルで、工員(19)が恋人の調理専門学校女子生徒(19)を絞殺、12.1に友人の部屋で鎮痛剤を飲んでから手首を切って自殺を図ったが1週間のケガで逮捕された。山梨県巨摩郡から一緒に上京していた。冷たくなった彼女を殺したと打ち明けたが、浪人生の友人(19)は関心を示さず、死にたいと言うので薬を買ってきてやったりしていた。取り調べにも関係ないと答えるだけ。


昭和52年(1977).10.7〔19歳の警官の車暴走、同乗の女高生死ぬ〕
 奈良県で19歳の警官の車暴走、同乗の女高生死ぬ。


昭和52年(1977).12.10〔19歳ら9人が行きずり少年にリンチ殺人〕
 神奈川県横須賀市の少林寺拳法道場で、国士舘大学1年生(19)、自衛隊少年工科学校教官(28)ら9人が、混血少年(15)にリンチを加えて殺害し、傷害致死で逮捕された。
 路上で少年2人とケンカになって、「なまいきだ」と無理やり道場に連れ込み、拳法で殴る蹴るの暴行をしたもの。もう1人の混血少年(14)は無事。道場主(37)もリンチの指示を与えていた。


昭和52年(1977)..〔19歳ら5人がシンナーを吸って自動車事故死〕
 有職少年A(19)、工員B(20)、自営業C(20)、高校3年生D(19)、有職女子少年E(19)の5人は、シンナーを吸引した後、乗用車に分乗して帰宅途中、前記A、B、Cが乗車する自動車が運転を誤って転落し、A、Bが死亡、Cは重傷を負った。(福井) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和53年(1978).3.12〔19歳自衛官がレイプ殺人〕
 神奈川県座間市で、自衛隊二等陸士(19)がOL(24)を殺害、下半身ハダカの死体が発見され、3.28に逮捕された。風俗で遊ぶための金を稼いでついでにレイプするため女性(29)を襲おうとして失敗、もう一度この女性を襲おうとしたが留守だったため、同じアパートのOL宅に「知り合い女性が留守なのでトイレを貸して欲しい」と上がり込み、コーヒーまで御馳走になってからコードで絞殺してからレイプ、8万円を盗んでガス栓を開けて逃走したもの。帰りにその金でトルコ風呂に行っていた。


昭和53年(1978).4.18〔19歳自衛官ら暴走族20人が女子高生7人を集団レイプ〕
 神奈川県で女子高生7人を次々襲っていた暴走族20人が捕まった。海上自衛隊三等海士(19)やとび職(17)ら少年15人が含まれており、「拳」「ねずみ小僧」「アーリーキャッツ」の一員。後輩の高校2年生(16)を自宅に連れ込んだり、下校中の女子高生を車に誘って集団レイプしたもの。暴行に加わっていなかった暴走族メンバー51人も逮捕された。


昭和53年(1978).7.30〔19歳が父親を殺害〕
 東京都板橋区の自宅で、予備校生の長男(19)が父親(49)を殴って殺害した。父親が自転車を貸せと言ったことからケンカとなったもの。「暑くていらいらしていた」と自供。


昭和54年(1979).1.7〔19歳の幼女レイプ犯が再犯〕
 埼玉県川口市で幼女に次々といたずらをしていた元配管工(21)が逮捕された。昨年11月に東京都足立区の小学1年生の女の子(6)を盗難車に連れ込みいたずらしたなど、未遂も入れて10件。いずれも「ピンクレディーの車に乗せてあげる」と騙す手口。
 2年前の3月に東京都昭島市で7歳の女の子を「山口百恵に会わせる」と誘拐、乱暴して医療少年院に入れられていたが退院したところだった。車20台も盗んでいたが、無免許運転をしていた。


昭和54年(1979).4.4〔19歳母親が長男せっかん殺人〕
 東京都練馬区の自宅で、母親(19)が長男(1歳11ヶ月)を数回蹴って心臓破裂で殺害、8日に逮捕。座布団の綿を出すなどのいたづらをするたびにせっかんして、アザだらけだった。


昭和54年(1979).5.27〔高3女子が恋人の愛人を刺傷〕
 福岡県福岡市の自宅で、スナック経営女性(39)が刺されて、私立女子高校3年生(19)が捕まった。無職男性(29)と1年前から交際していたが、この男性が半年前から女性とも交際するようになり、別れるように言っても拒否されたため、果物ナイフを持って押し入り就寝中の女性に3週間のケガを負わせて逃走したもの。


昭和55年(1980).3.4〔母子家庭の19歳、母を殺す〕
 兵庫県で母子家庭の19歳、母を殺す。


昭和55年(1980).5.23〔19歳がむしゃくしゃして通り魔〕
 神奈川県座間市の路上で、無職(19)が小学3年生(8)の脇腹を包丁で刺して重体として、すぐに逮捕された。父親の金を持ち出してパチンコをしたため母親に叱られ、むしゃくしゃして10人以上で集団登校していた小学生に襲いかかったもの。


昭和55年(1980).8.14〔19歳、小1の坊やを刺殺〕
 岡山県で19歳、小1の坊やを刺殺。


昭和56年(1981).1.20〔19歳カネ無心し断られ祖母殺す〕
 大阪府で19歳カネ無心し断られ祖母殺す。


昭和56年(1981).1.〔高3が覚せい剤密売〕
 高校3年生(19歳)は、1年前から友人に勧められて覚せい剤を乱用していたが、友人に紹介された覚せい剤の売人から「覚せい剤を買うお客を紹介してくれ」と頼まれたことから、売人の手先となって校内の武道場裏などを利用して覚せい剤乱用の経験のある同級生や下級生ら5人に対し密売していた。(福岡、1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).7.16〔19歳女が恋人を困らせるため赤ちゃん誘拐〕
 愛知県名古屋市の病院で、デパート女店員(19)が女の赤ちゃん(1ヶ月)を誘拐したが、近くの路上ですぐに逮捕された。恋人が冷たくなったので赤ちゃんができたと言って困らせてやろうとしたと自供。


昭和57年(1982).2.13〔19歳ニートが遺産相続めぐり祖父を殴り殺す〕
 大阪府門真市の自宅で、無職(19)が祖父(80)の頭をカナヅチで滅多打ちにして殺害、すぐに逮捕された。2年前に私立高校を卒業して電気店に勤めたが辞めてぶらぶらしており、遺産相続のことでケンカしたもの。土地など莫大な資産があった。


昭和57年(1982).5.27〔19歳がストーカー3人殺害の共犯で殺される〕
 神奈川県藤沢市で、無職の藤間静波(21)と少年(19)が民家に押し入り、高校2年生女子(16)、妹(13)、母親(45)の3人を包丁で刺殺した。高2生に振られてから付きまとっており、少年院で知り合った少年に見張りをさせて襲ったもの。6.5に兵庫県尼崎市で、警察に通報するのを恐れて少年を殺害。昭和56年10.6にも、窃盗仲間の無職(20)を刺殺していた。平成16年6.15、最高裁で死刑確定。


昭和57年(1982).12.11〔19歳帰国子女が日本語バカにされ伯母刺殺〕
 大阪府大阪市の伯父(64)宅に、東京都杉並区の甥の浪人生(19)がやって来て伯父とケンカとなり、伯母(55)がとめようとするとスパナで頭を殴って果物ナイフでメッタ刺しにして殺害、自分で110番して逮捕された。父親は大手家電企業の米国副社長で、4年前に帰国しており「英語ができても日本語ができなくては」と馬鹿にされ恨んでいた。凶器とニューヨーク行きの航空券を所持していた。


昭和58年(1983).1.27〔19歳女が67歳に関係迫られ強盗殺人〕
 埼玉県飯能市のアパート自室で、無職男性(67)が殺害され、2.14に無職女(19)が捕まった。男性の長男が経営する寿司店で働いたことから親しくなり、この日に関係を迫られたが拒絶したことからケンカとなり、ウイスキーのビンで頭をめった打ちにして手足を縛って電気コードで絞殺、死体と同棲しながら貯金5万6千円を引き出して遊び歩いていた。男性の友人の仕業と見せかけるため、「親父を殺ったのは俺だ」と壁に書き、友人の頭文字を添えていた。


昭和58年(1983).1.28〔19歳浪人生が東大女子学生にストーカー〕
 東京都中野区の東大1年生女子(20)のマンションに、果物ナイフ、粘着テープ、目つぶし用の小麦粉などを持った浪人生(19)が侵入し、東大生に見つかり強盗予備と家宅侵入で捕まった。12.23に東大生のカバンを拾い、合い鍵を作ってから呼び出してカバンを返し、2回部屋に侵入してアルバムを盗み、いたずら電話を20回以上掛けていた。都立校卒で東大を目指して勉強しており、「受験に役立つ物があれば欲しかったし、交際もしたかった」と自供。


昭和58年(1983).3.24〔19歳浪人生が高2の妹殺して自殺〕
 奈良県生駒市の自宅で、2浪の次男(19)が高校2年生の妹(16)の頭を鈍器で殴って殺害。ぶら下がり健康器で首を吊って自殺した。


昭和58年(1983).3.28〔19歳が松田聖子を殴る〕
 沖縄県沖縄市の体育館で、少年(19)がコンサート中のステージに上がって松田聖子(21)の頭を金属棒で数回殴って軽い打撲傷を与え、取り押さえられた。彼女の大ファンで、事件を放送して有名になりたいと自供。高校卒業後からノイローゼで精神病院に入院しており、外出許可を取って埼玉県入間市から来ていた。


昭和59年(1984).2.5〔19歳がレイプ目的で小6刺殺し、時効直前に逮捕〕
 愛媛県新居浜市の路上で、大工見習い(19)が小学6年生の女の子(12)を刺殺した。レイプするため刃物で脅したが叫んだため胸を刺したもの。迷宮入りしそうになった時効1週間前の平成11年(1999).1.29に新たな情報を元に34歳になっていた服役中のこの男を追及すると自供した。


昭和59年(1984).3.〔19歳が母親と共同して父親殺害〕
 ウェイターの19歳は,父親の酒癖が悪く,母親に乱暴しているのを見て「こんな父親はいない方がよい」と母親と共同して殺害し緊急逮捕。(向島署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).6.5〔19歳右翼が教育委員準公選制に反対し監禁〕
 東京都中野区の中野区役所に右翼団体桜友青年同盟の青年行動隊長(19)が侵入し、教育委員の準公選制を担当する職員に脇差しを突きつけ2時間近く監禁、逮捕された。「準公選制を暴力で防止しようと計画的に行った」と東京地裁は懲役2年の判決を出した。


昭和59年(1984).6.11〔19歳母が看病疲れでシンナー吸って幼児殺害〕
 東京都三鷹市のアパート自室で、女子店員(19)が長男(1)をアイロンコードで首を絞めて殺害した。8日から長男は高熱が続き、看病疲れでイライラしてシンナーを吸って犯行におよんだもの。2年前に結婚した夫(25)は働かずにパチンコばかりしているので別居していた。


昭和59年(1984).6.13〔19歳が連続強姦〕
 東京都立川市の会社員(19)が連続強姦で逮捕された。昨年8月から昭島市の路上で16〜23歳の女性に「練鑑から出てきたばかりだ」と脅してレイプや猥褻など少なくとも5件を犯していた。


昭和59年(1984).6.15〔19歳右翼がソ連関連会社で監禁〕
 東京都千代田区の海運会社に右翼団体大日本同胞社団員(19)が侵入し、総務副部長(51)に包丁を突きつけ40分間監禁、逮捕された。ソ連漁船相手の商売をやめるように要求したもの。


昭和59年(1984).7.9〔19歳が同居の恋人刺殺〕
 東京都立川市のマンション自室で、ホステス(19)が殺され、無職(19)が逮捕された。3ヶ月前から同棲していたが、家賃のことなどでケンカとなり、包丁で首や胸など9カ所をめった刺しにして殺害、自分の両手首を切ってガス自殺しようとしていたが友人に見つかったもの。


昭和59年(1984).9.〔19歳の予備校生がノイローゼで祖父を刺殺〕
 東京都中野区の自宅で、予備校生(19)が血が騒ぐと居間でいきなり祖父を刺殺。早大入学を目指しており、ノイローゼだった。


昭和59年(1984).12.6〔19歳が主婦を刺し殺す〕
 千葉県柏市で、自宅にいた主婦(56)が包丁で刺殺されて、翌年1.2に無職少年(19)が自首した。「口論して、カッとなり殺した」と自供。
 この少年は去年の夏に、被害者の長男(19)に些細なことで言いがかりをつけ、恐喝を7回、合計88万円を巻き上げてており、家にも何回か行ったことがあった。事件当日も恐喝に行ったが、長男は留守で主婦と言い争いになって頭部を何回か殴り、ネクタイで首をしめて最後に台所にあった包丁で数箇所刺して殺害、カメラを盗んで逃走していた。





昭和60年(1985).3.9〔19歳浪人生が母親を殴殺〕
 神奈川県横浜市の自宅で午前4時、浪人生(19)が母親(43)を20センチの飾り石と植木鉢で殴り殺した。さらに二階自室で就寝中の高校2年生の妹(17)を襲ったので妹は逃げたが、母親が玄関で殺されているのを見てまた自室に逃げた。兄は追い掛けて「明治天皇が殺せと命令している。指令が聞こえるか」と言いながら包丁で顔や手など10数カ所に3週間の傷を負わせたが、妹はとっさに「聞こえますお兄ちゃん。明治天皇が110番しなさいと言っているよ」と答えると、自分で「明治天皇の指令で母を殺した」と警察に通報した。
 内気で友達もあまりおらず、成績は普通だったが裁判官になるため早慶の法学部を目指し、受験を終えて発表直前だった。父親は商社員で福岡に単身赴任。


昭和60年(1985).5.2〔19歳が女性会社員宅で強盗殺人〕
 神奈川県神奈川区のアパートに塗装工(19)が深夜3時に侵入して女性会社員(29)を包丁で10数カ所めった刺しにして殺害。
 塗装工はこの部屋に住んでいたが暴走族のたまり場となって騒がしかったので追い出され、入れ替わりに越してきた女性会社員に「友達が来たら、引っ越したと伝えてほしい」と頼んでいた。「マンションを借りる金欲しさにやった。顔を見られているので、見つかったら殺すつもりでいた」と自供。


昭和60年(1985).9.18〔19歳と18歳が理容師を刺殺〕
 東京都品川区で、防水工(19)と調理師見習い(18)が理容師(50)を包丁で刺し殺した。酔っぱらって理容師宅前で騒いでいたところ、理容師に注意され口論となり、調理師見習いの少年が防水工の少年宅から包丁を持ち出して刺殺。


昭和60年(1985).12.5〔19歳女が泣き声うるさいと保育園で乳児2人殺害〕
 福岡県久留米市の無認可保育園で、園長の次女(19)が乳児(生後8ヶ月)にフトンをかぶせて押さえつけて窒息死させてから、乳児(生後10ヶ月)も同様に窒息死させた。泣き声がうるさかったと自供。園長夫婦と長女と次女で経営していた。殺意があったとして殺人で逮捕。


昭和61年(1986).7.2〔19歳ら拓殖大学空手部6人がリンチ殺人〕
 東京都小平市の拓殖大学寮で、空手部2年生13人が1年生9人に殴る蹴るのリンチを加え、1人(19)死亡、1人(19)内臓破裂の重傷。6人(19歳5人、20歳1人)が傷害致死で逮捕。先輩の空手着を洗濯するのを忘れたための制裁。


昭和61年(1986).7.〔19歳無職が強盗〕
 無職少年19歳は、アパートの家賃の支払いに困り、深夜スーパー強盗発生のニュースをラジオで知り、犯行を思いつきくだものナイフで深夜スーパーのアルバイト店員に「金を出せ」と脅迫し、強盗未遂で逮捕。(中野署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).9.10〔19歳が車買うのを反対され祖母殺害〕
 千葉県千葉市小中台町の自宅で、女性(80)が殺害され、孫の無職(19)が捕まった。車を買うため預けていた自分名義の預金通帳を返してもらおうとしたが、反対されて、カッとして金属バットで頭をめった打ちにしたもの。


昭和61年(1986).12.31〔ロシアンルーレットをまね19歳少年、短銃で死ぬ〕
 長崎県でロシアンルーレットをまね19歳少年、短銃で死ぬ。


昭和62年(1987).2.27〔19歳が交際拒否され殺人〕
 千葉県千葉市のラブホテルで、専門学校生女性(19)が浴槽に沈められ殺害され、浪人生(19)が捕まった。高校の同級生で、交際を求めたが拒否されカッとなって殺したもの。


昭和62年(1987).6.29〔19歳警官、書店から37万円盗み諭旨免職に〕
 兵庫県で19歳警官、書店から37万円盗み諭旨免職に。


昭和63年(1988).2.23〔17歳ら暴走族6人がアベック殺害〕
 愛知県名古屋市の公園駐車場で23日早朝、理容師の男性(19)と女性(20)が車をとめてデートしていたが、とび職(19)、とび職(17)、無職(18)、無職女(17)、無職女(17)と20歳の6人が木刀と鉄パイプで襲い、女性をレイプして2人を車で連れ去った。長久手町の墓地で男性をロープで絞殺。トランクに遺体を積み女性を1日中連れ回し、三重県阿山郡の伊賀越峠付近で絞殺、遺体を埋めた。
 このアベックを襲う直前にも名古屋港で、木刀で車の窓ガラス割ってアベックを殴り、現金を奪ったことも自供した。


昭和63年(1988).5.28〔19歳が恩師の娘をいたずら殺人〕
 神奈川県厚木市で、無職(19)が牧師(45)の幼稚園児の長女(5)にいたずらしようとしたが抵抗されたので殺害、知り合いの家の天井裏に死体を隠した。強制猥褻の前科があり、更正のため3年前から教会に通って牧師の教えを受けていた。


昭和63年(1988).11.20〔19歳がケンカで刺殺〕
 神奈川県川崎市宮前区の路上で深夜2時過ぎ、塗装工(19)が無職少年(17)を果物ナイフで刺殺した。絡まれて殴られたため、深夜スーパーでナイフを買って仕返ししたもの。


昭和63年(1988).12.9〔16歳ら少年5人がガソリンかけ、工員を焼き殺す〕
 福岡県田川市の無職少年5人(19歳2人、17歳、16歳各1人)が殺人と逮捕監禁容疑で捕まった。工員(20)から自動車を脅し取り、事件の発覚をおそれて工員を監禁したが、工員が逃走を図ったため、7日に粕屋郡犬鳴峠でガソリンをかけて焼き殺したもの。





平成1年(1989).1.2〔19歳ら4人が友人殺害死体遺棄〕
 茨城県土浦市のアパートの自室で、元工員(23)が友人のスナック経営(22)、土木作業員(19)ら4人に殺害され、3.10に逮捕。酒を飲んでいてケンカとなり、木刀で殴り殺し、新治郡の林に埋めたもの。


平成1年(1989).12.24〔19歳がナンパをじゃまされ刺殺〕
 東京都東村山市恩多町のボウリング場の駐車場で深夜3時前、会社員(19)が登山ナイフで会社員(20)の右胸を刺して殺害した。仲間と2人で女子高校生を無理に車に乗せようとしているところを止められ、カッとしたもの。


平成2年(1990).1.12〔19歳スリが女装刑事に捕まる〕
 神奈川県川崎市の無職(19)は、11日に東急田園都市線の車内で女子大生(20)から3万円入りの財布をスリ取り、記されていた番号に電話を掛けて呼び出して交際を迫ろうとしたが、やって来たのは女装した刑事で逮捕された。


平成2年(1990).4.2〔19歳が暴走族対立の復讐のため殺人未遂〕
 群馬県高崎市中居町の路上で、暴走族リーダーの無職少年(19)が土木作業員(19)の胸を果物ナイフで刺して、1カ月の傷害を負わせ、殺人未遂で捕まった。昨年11.6に対立暴走族に傷害を負わされ、復讐のため暴走族顧問の被害者を狙ったもの。


平成2年(1990).4.15〔19歳2人が車の追い越しで大学生を刺殺〕
 福岡県福岡市西区で深夜1時、専門学校生(19)2人が九産大生(21)を殺害した。車の追い越しでケンカとなり、ナイフで胸や腹を刺したもの。


平成2年(1990).8.25〔19歳浪人生が両親殺害〕
 山梨県甲府市の自宅で、浪人生の二男(19)が父親(49)と母親(47)を殺害した。私立高校を卒業して東京の大学入試に2年落ちて自宅で受験勉強をしていた。「いつも小言を言われて、両親の顔を見るのも嫌だった」と自供、寝ていた両親を起こして、追い回してナイフで刺殺したもの。高校時代は野球部に属しており、近所の人にも挨拶するおとなしい性格。


平成3年(1991).8.9〔19歳ら暴走族3人が見物人撲殺〕
 愛知県海部郡飛島村で、清掃作業員(20)、土木作業員(20)、土木作業員(19)の暴走族3人が、トラック運転手(19)を殺害し、11.11に逮捕された。暴走族の名所で見物人も大勢おり、被害者も4人と見物に来ていたがケンカとなり、木刀とバットで殴りあいとなって頭の骨を折られたもの。


平成4年(1992).3.5〔19歳の市川家族4人強盗殺人〕
 千葉県市川市のマンションに店員(19)が強盗に入り、会社社長(42)、妻(36)、次女(4)、祖母(83)の一家4人殺害した。まず祖母を絞殺、その後に帰宅した高校1年生の長女(15)の眼の前で家族を次々とナイフで刺殺し、現金10万円を奪い長女をレイプしている。
 2月に自転車に乗っていた長女を自動車ではね、病院に連れて行った帰りにナイフで傷を負わせてレイプし、生徒手帳で住所を知ってこの家を狙ったもの。2月にスナックのフィリピン人ホステスを連れ出して自宅に泊めたことから、暴力団員に2百万円を払えと脅されていたので、金がほしかったと自供。これまでにも女性を殴って3ヶ月の鼻骨骨折を負わせてからレイプする事件などを起こしていた。
 平成13年最高裁で死刑が確定。


平成5年(1993).2.16〔19歳2人が先輩を殺人死体遺棄〕
 茨城県日立市の会社員(19)2人が、昨年10.30に職場の先輩(21)を自室に誘い込み鉄パイプで殴打したうえ、ロープで首を絞めて殺害し、遺体を海中に投棄したとして逮捕された。女性関係のトラブルから殴られ、復讐をはかったもの。


平成5年(1993).9.27〔19歳が昔の恨みで女性殺害〕
 大分県別府市の温泉管理人女性(56)が殴打され死亡し、無職少年(19)が逮捕された。女性は昔、容疑者の家でお手伝いをしていたが、その時の恨みを晴らすため殺したと自供。


平成5年(1993).9.28〔19歳がケンカで殺人〕
 東京都国立市の駐車場で、無職少年(19)が、通行人に「ガンをつけたな」と因縁をつけ暴行していたところ、仲裁に入った消防士(23)と口論となり、殴られたことに憤慨し、ナイフで腹部を突き刺し殺害した。(9月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).3.24〔19歳暴力団員がピストルで殺人未遂〕
 栃木県宇都宮市のガソリンスタンドで、暴力団員(19)が暴力団員(20)の胸をピストルで撃って重傷を負わせ、殺人未遂で捕まった。


平成6年(1994).8.20〔19歳暴力団員が日本刀で殺人〕
 静岡県沼津市錦町の路上で、暴力団員(33)と少年(19)の2人が別の暴力団組員(52)に暴行を振るい、少年が日本刀で腹を刺して殺害、23日に自首した。


平成6年(1994).9.28〔木曽川・長良川連続リンチ殺人事件〕
 9月28日、大阪府大阪市中央区の路上で無職少年(19歳3人、18歳1人)の4人は、通行中の2人に因縁を付け、携帯電話等を強取し、逃げ遅れた無職男性(26)を近くのアジトとして使用しているビルに連れ込み、殴る蹴るの暴行を加え、ロープで首を絞めて絞殺し、車のトランクに詰めて高知県山中に遺棄した。
 10月6日、愛知県尾西市の木曽川堤防で、この4人と無職少女(16)2人、無職(21歳、20歳)らは、解体工(22)がレイプ事件を警察に通報すると言ったことから殺害することを企て、殴る蹴るのリンチを加えて殺害した。
 10月7日、愛知県稲沢市のボウリング場で3人に因縁を付けて車で拉致し、岐阜県輪之内町の長良川河川敷で鉄パイプでリンチを加え、会社員(20)とアルバイト(19)の2人を殺害した。


平成6年(1994).10.16〔19歳ら暴走族5人がクラクションに怒り殺人未遂〕
 大阪府大阪市城東区で、塗装工(19)ら少年ばかり5人の暴走族が、後続の車にクラクションを鳴らされたことに激昂し、スナック経営者(28)と会社員(29)を金属バットで殴打して重傷を負わせ、11.25に殺人未遂で逮捕された。


平成6年(1994).11.1〔19歳2人がケンカの仲裁者を殺害〕
 静岡県浜松市上島のスナックで、会社員(19)2人がケンカの仲裁をしようとした会社員(29)を殴った上にナイフで刺殺した。


平成7年(1995).5.〔シンナー乱用が原因となった溺死事件〕
 無職少年(19歳)は、友人3人と共に崖壁でシンナー乱用中、急に海に飛び込んでそのまま海中に沈み、溺死した。(5月、福岡) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).7.〔暴走少年4人による暴力行為事件〕
 建設作業員(19歳)等4人は、交通違反取り締まり中の警察官に言いがかりを付けたうえ、パトカーのボンネットに上がったり、無線用アンテナを折り曲げるなどの暴力行為をした。(7月、山形) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).9.〔有職少年等3人による学校荒し事件〕
 有職少年(19歳)等3人は、中学校に侵入し、2階事務室から現金16万9,000円及び預金通帳等16点在中のセカンドバッグを窃取したほか、20件の学校荒しを敢行した。(9月、和歌山) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).10.〔無職少年等2人による連続強盗事件〕
 無職少年(19歳)等2人は、O市内の路上において、通行中の男女に鉄パイプを示して車の後部座席に乗車させ現金を強取しようとしたが、被害者が要求に応じなかったためその目的を遂げなかった。○その後、駐車場において乗用車内の男性に対し、鉄パイプで喉元を付くなどの暴行を加えて抵抗を抑圧して現金3,000円を強取した。○さらに、別の駐車場において、少年3人に対し鉄パイプで殴打するなどの暴行を加えて現金を強取しようとしたが、少年達が逃走したためその目的を遂げなかった。(10月、和歌山) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).12.8〔19歳2人が脅されて友人殺害〕
 愛知県名古屋市西区のアパートで、専門学校2年生(19)と無職(19)が、専門学校2年生(21)をナイフで数十回刺して殺害した。17日に死体が発見され、18日に殺人で2人が逮捕。「呼び出されて、自殺を手伝わないと殺すと言われた」と自供。


平成8年(1996).3.〔有職少年による幼児に対する傷害致死事件〕
 有職少年(19歳)は、同棲中の内縁の妻の連れ子(1年7ケ月)が泣きやまないことに立腹し、幼児の前頭部を数回殴打し硬膜下出血により死に至らしめた。(3月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).4.21〔19歳が同僚刺殺〕
 静岡県焼津市で深夜1時、建設作業(19)が同僚(20)の胸をナイフで数カ所刺して殺害、すぐに逮捕された。日頃から仲が悪く、ケンカしたもの。


平成8年(1996).5.1〔暴走族の対立抗争による傷害致死等事件〕
 神奈川県川崎市中原区で、暴走族メンバーのパチンコ店員や建設作業員(15〜19)ら38人は、縄張り争いで対立関係にあった暴走族構成員(17〜20)5人に対し鉄棒、金属バット等で暴行を加え、さらに、3人を拉致して多摩川河原に連行し再度、鉄棒、金属バットで暴行を加え、うち1人を死に至らしめた。


平成9年(1997).1.〔有職少年による実母殺人事件〕
 有職少年(19歳)は、実母(54歳)と口論となり、発作的に包丁で同人の胸部を刺して殺害した。(1月、静岡) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).5.28〔父の首絞めた容疑の少年逮捕〕
 福岡県田川郡の自宅で、鉄筋工(19)が父親(43)に馬乗りになって絞殺しようとした。意識不明の重体となり、殺人未遂で逮捕された。


平成9年(1997).6.〔高校生等によるリンチ殺人、死体遺棄事件〕
 高校2、3年生(16、17歳)5人、有職少年(17歳)、専門学校生(19歳)、無職(21歳)の8人は、会社員(19歳)が借金を返済しないことに立腹し河川敷に連れて行き、鉄パイプで背部等を殴打したり用水路の水に顔を押しつけるなどして殺害し、死体を河川敷内に遺棄した。(6月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).7.30〔19歳のアイスピック殺人事件〕
 大阪府泉佐野市の電気店アルバイト(19)は、深夜に元の職場の寮に侵入し、元同僚(76)の胸をアイスピックで刺して頭を鈍器で殴って殺害した。


平成9年(1997).8.〔有職少年による殺人事件〕
 有職少年(19歳)は、軽トラックを運転中、乗用車を運転していた男性(45歳)と車の離合をめぐって口論となり、所携の刺身包丁で腹部等を刺して殺害した。(8月、長崎) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).9.11〔19歳らがコンクリート詰め殺人〕
 大阪府豊中市の女保険外交員(46)や自動車運転手(19)ら4人は、200万円の借金を返済しない被害者を自宅から拉致して保険外交員宅に監禁、「金を返さないと殺すぞ」と脅迫し、棒で全身を殴打して殺害、13日に遺体を箕面市の国定公園に運び、コンクリート詰めにして埋めた。


平成9年(1997).12.4〔19歳が借金をめぐる殺人〕
 大阪府大阪市東淀川区で深夜1時、塗装工(19)が、男性(24)から借りていた1万円の返済のことでケンカとなり、果物ナイフで首、胸、肩を刺して殺害した。


平成9年(1997).12.〔19歳無職が刺殺〕
 大阪府大阪市西成区の踏切で、守口市内の無職少年(19)が軽ワゴンに乗った東大阪市の会社員(27)を刺殺、逮捕された。





平成10年(1998).1.8〔19歳シンナー常習者が通り魔殺人〕
 大阪府堺市宮下町の路上で、無職少年(19)が、幼稚園児(5)とその母親(35)、女子高校生(15)の背中などを包丁で刺し、幼稚園児を殺害するとともに、他の2人に傷害を負わせた。シンナー常習者だった。


平成10年(1998).3.6〔19歳が恋人の女子中学生殺人〕
 愛知県日進市自宅で、無職少年(19)が、交際中の女子中学生(15)を独占するため、枕カバーで首を絞めて殺害した。


平成10年(1998).10.2〔19歳が男児突き落とし殺人未遂〕
 兵庫県西宮市で、無職少年(19)が、通りがかった小学1年生(6)を死ぬかどうか試すため、マンション6階から1階植え込み付近に投げ落として傷害を負わせ、殺人未遂で逮捕された。


平成10年(1998).11.6〔16歳ら暴走族12人が殺人及び殺人未遂〕
 群馬県大泉町の公園で、暴走族の有職少年(16、18)6人、無職少年(16〜19)5人、高校3年生(17)の12人は、高校1〜2年生(15〜17)の4人が、日頃から暴走行為をやっていることに憤慨し、4人を殺害してでも粛清しようと計画し、角材、鉄パイプ等で頭部、顔面を滅多打ちする暴行を加え、1人を殺害し、他の者に傷害を負わせた。


平成11年(1999).1.19〔19歳東大生がストーカー刺傷〕
 東京都目黒区駒場の路上で、東京大学教養学部2年生(19)が同じ学部の2年生女子(20)を包丁で何度も刺して重傷を負わせ、殺人未遂で逮捕された。茨城県の高校の同級生で、想いを寄せていたが相手にされず「一生忘れられない傷を負わせたかった」と殺意を否定したが、東京地裁は懲役3年6ヶ月の判決を出した。


平成11年(1999).2.8〔16歳ら男女2人が郵便局強盗〕
 佐賀県鳥栖市元町の郵便局で、無職少女(16)がトイレ借用と偽って下見をし、無職少年(19)がタオルで覆面をして押し入り、局員(26)に果物ナイフを突き付けて脅迫し、現金258万円を強奪した。車で逃亡したがすぐに2人とも逮捕。借金に困ったための犯行。


平成11年(1999).3.14〔19歳が父親を刺す〕
 山口県下関市内の自宅で、無職少年(19)が父親(48)の左胸を刺し身包丁で刺して重傷を負わせた。実家の隣の祖父宅でひとり暮しをしており、訪ねてきた父親とケンカになったもの。


平成11年(1999).5.6〔18歳ら慶応医学生5人が集団レイプ〕
 東京都新宿区のマンションで、慶応大学医学部の1年生(18)、2年生(19)3人、4年生(23)の合わせて5人が、5.6に知り合いの女子短期大学生(18)を飲酒酪酊させた上、強姦して、6.5に逮捕された。大学は、「人間性においても、医師になる人間としても不適格」と全員を退学処分にした。


平成11年(1999).7.30〔高3ら4人が寮で集団レイプ〕
 福岡県八女市の短大付属高校の運動部寮で、野球部部員の3年生(18歳)2人、野球部OBの会社員(19)、大学生(20)の計4人が知り合いの高校生女子(17歳)2人を強姦、10月に逮捕された。


平成11年(1999).9.11〔19歳が知り合い女性殺害、遺棄〕
 鹿児島県鹿児島市下荒田の女性会社員(23)の自宅で、無職少年(19)が借金問題でケンカとなり絞殺して、死体を2キロ離れた側溝に遺棄した。


平成11年(1999).12.2〔19歳ら4人の栃木リンチ殺人事件〕
 栃木県市貝町の山林で会社員(19)が殺害され、被害者の同僚(19)、無職(19)、無職(19)、都立高校1年生(16)の4人が12.5に逮捕された。9.29に拉致し、2か月間連れ回し毎日熱湯シャワーを浴びせ、殺虫剤のスプレーにライターで火を付け火炎を浴びさせたりしながら消費者金融や友人から借金させた700万円を巻き上げ、12.2にネクタイで首を絞め殺害。遺体を埋め、コンクリートを流し込んで遺棄したもの。


平成12年(2000).2.19〔16歳松本被告の三女らオウム施設から長男連れ去り〕
 茨城県旭村のオウム真理教(アレフ改称)施設の松本智津夫被告の長女(21)宅から1.21に長男(7)が連れ去られ、2.19に松本被告の次女(19)と三女(16)が住居侵入と傷害で逮捕された。信徒ら数人と侵入したもの。長男は1.23に、神奈川県箱根町のホテルで保護されている。


平成12年(2000).7.28〔19歳が佐世保の男性刺殺、手配の2少年逮捕〕
 長崎県佐世保市の山林で、少年(19)2人が人材派遣業(24)の全身を十数回もナイフで刺して殺害、無職(23)と3人で遺棄し、8.6に逮捕された。


平成12年(2000).10.〔ギャング構成員による傷害致死事件〕
 ギャング構成員2人(18歳、19歳)は、同ギャングから脱退を図ろうとた有職少年(19歳)に対して傷害を加えることとし、木刀、コンクリー卜片等を用い暴行を加え、くも膜下出血等により死亡するに至らしめた。(10月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).1.〔有職少年等による威力業務妨害事件〕
 有職少年(19歳)は、成人男性4人(いずれも20歳)とともに、成人式会場において、成人式の進行を妨害しようと企て、市長(58歳)が祝辞を述べ始めた際に、あらかじめ用意していたクラッカーを同人に向けて打ち鳴らすなどし、同祝辞を一時中断させ成人式の進行を妨害した。(1月、香川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).3.〔ブラジル人少年等による強盗事件〕
 ブラジル人少年(19歳)は、同国人成人男性(21歳)とともに、通行中の会社員(36歳)に対して、ナイフを突きつけて反抗を抑圧し、現金約3万円在中の財布を強奪した。(3月、群馬) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4.〔大学生による器物損壊事件〕
 大学1年生(19歳)は、コンビニエンスストアにおいて、同人が未成年者であることを理由に、店員から酒とたばこの購入を断られたことに憤慨し、同店出入口ガラスを足蹴りして損壊した。(4月、山口) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).5.〔無職少年による殺人事件〕
 無職少年(19歳)は、女性(64歳)に対し、金員を奪おうとして声を掛けたが反応がなかったため、刃物で同人の胸部等を刺すなどして殺害した。(5月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。