少年犯罪データベース 18歳の犯罪

※昭和24年以前の年齢表記は数え年のため満年齢にすると1〜2歳低くなる※





昭和2年(1927).1.30〔中3(満17〜18歳)が父親殴り殺す〕
 茨城県真壁郡の自宅で深夜1時、中学3年生(19)が病気で寝ている母親に卵を食べさせようとすると、小学校校長の父親(46)が酔って怒ったのでカッとして鉄瓶を額に投げつけ全身を殴って、2.6に死亡させた。病死したと届けたが、2.8に逮捕。母親も同じ小学校の教師だった。
 父親が酒乱という事情を考慮されて一審で執行猶予判決が出て確定する予定だったが、3.15に同じ村で少年が父親を殺害して、さらに6.11に隣村でも少年の父親殺しが起こって影響が憂慮されて控訴され懲役3〜5年の不定期刑となった。


昭和2年(1927).3.5〔19歳女子(満17〜18歳)ら母子が父親殺人〕
 茨城県結城郡の自宅で、長女(19)、母親(37)、祖母(75)が父親(42)をナタで殺害、3.5に起訴された。長男(13)も取り調べを受けている。


昭和2年(1927).3.15〔19歳(満17〜18歳)が父親殴り殺す〕
 茨城県真壁郡の自宅で夜、長男(19)が就寝中の元小学校校長の父親(63)をマサカリで殴って殺害、逮捕された。父親は教師時代から金貸しで莫大な資産を築いていたがケチで、長男が昨年10月から結核になっても医者にも見せず、「この肺病野郎。金ばかり使いやがって治りはしない。早く死んでしまえ」と罵倒されたので復讐したもの。
 1.30に同じ村で19歳の父親殺しが起きており、この村にある同じ学校の前の校長でもあり、この事件に影響を受けたと自供。無期が求刑されたが、少年法により下妻裁判所は懲役5〜10年の不定期刑判決。


昭和2年(1927).6.11〔19歳(満17〜18歳)が父親斬り殺す〕
 茨城県真壁郡の農家で、次男(19)が寝ている父親(49)を日本刀で斬り殺して、刀を持ったまま10キロ離れた警察署に自首した。長男が常に両親を虐待し、父親が一週間前から病気になっても看病もせずに「働くのが嫌で仮病をしている」などと云っているのを見て、いっそ殺したほうが楽になるだろうと考えたもの。真面目で親孝行で表彰もされていた。


昭和2年(1927).6.25〔19歳(満17〜18歳)がなまけ者と云われて父親斬り殺す〕
 青森県青森市の山林で、3男(19)が父親(46)の頭や首を山刀でめった斬りにして殺害、逃走したがすぐに逮捕された。一緒に仕事に出掛ける時に「なまけ者」と叱られたのでケンカになってカッとしたもの。知能が低かった。


昭和5年(1930).5.31〔中4(満17〜18歳)が修学旅行でナイフで刺す〕
 青森県青森市で夜11時、北海中学4年生(19)が青森商業5年生(18)の胸をナイフで刺して重態として逃走、列車内で逮捕された。札幌から京都へ修学旅行に行く途中の列車待ちの時間に、夜店で肩が触れたことから3人対2人でケンカになったもの。


昭和7年(1932).3.3〔19歳(満17〜18歳)が老女を強盗殺人〕
 岡山県浅口郡の路上で夜8時、農業(19)が通行中の老女(60)を日本刀で斬って1円入りのサイフを強奪、男性(33)も斬って逃げるのを200メートル以上追い掛けてさらに斬って重傷を負わせて殺したと思って引き返し、老女が起き上がって念仏を唱えているのを見てとどめを刺した。
 小学校では成績優秀、読書好きで小説や日記を書いており、失恋したためカフェーに通い詰め女給と恋仲になって金が必要となり、年末に窃盗で逮捕されたが起訴猶予となっていた。父親とケンカが絶えず家出するため金を得ようと雑誌「新青年」の探偵小説をヒントに日本刀と鳶口を持って路上強盗を働いたもの。刑務所で自殺未遂を起こし、自ら死刑を望んだが、検事が無期懲役を求刑すると法廷でニヤリと笑った。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和7年(1932).5.30〔19歳(満17〜18歳)が強盗殺人と自慢するため連続通り魔〕
 東京府北豊島郡南千住町の路上で夜、理髪師(19)が通行中の工事現場監督(44)の胸をいきなりナイフで刺して殺害、20円を強奪した。6.1に知り合った少年(17)に殺人を吹聴して実演を見せてやると、6.3の深夜0時に路上で工員(25)の胸を刺して重体にして腕時計と11銭を強奪、少年に「すごいだろう」と自慢して、30分後にコック(23)の胸を刺して重体にして逃走したがすぐに2人とも逮捕された。
 日本人陸軍大尉と朝鮮人女性の間に私生児として生まれ、4歳の時に父が死んだあと朝鮮で小学校を卒業、叔父の世話で横浜の中学に通い、叔父の理髮店に勤めたが、叔父が店を閉めて僧になったため5.29に横浜から上京した。朝鮮で行方不明の母を探す旅費を稼ごうとしたと自供。
 少年は奈良県桜井町生まれで父母と死別して上京、洗濯屋で働いていたが5.28に客の金2円を持ち逃げしていた。


昭和7年(1932).6.1〔19歳女子(満17〜18歳)が父親ナイフで刺す〕
 神奈川県横浜市の自宅で、女子(19)が父親(59)の背中をナイフで刺して重傷を負わせ、兄(24)がナイフを取り上げるとさらにホウキで父親を滅多打ちにして逮捕された。7年前に兄妹で家を出たが、父が金を借りに来て兄と殴り合いのケンカになったためカッとしたもの。以前から父を憎んでいた。


昭和7年(1932).8.25〔18歳が遺産争いから祖母一家3人惨殺〕
 岡山県浅口郡で深夜2時、精米業者(満18歳)が近所の祖母の家に日本刀を持って押し入り、叔母(満23歳)を10数回めった刺しにし、叔母の長女(生後3日)の首を左右に貫通、逃げる祖母(満59歳)の胸を2回刺して3人を殺害、叔父(30)に3ヶ月の重傷を負わせて、自分の喉を突いて自決しようとしたが死にきれずに逃走、すぐに逮捕された。
 元は同居していたが、母と祖母や叔母との関係がうまくいかず2年前に家を建てて別居、父がこの年の1月に死亡して精米業者は9千坪の田畑と3万円の遺産を相続したが、叔母が2千坪の田畑と3千円の財産分与を要求してきて「子供のくせに引っ込んでおれ」と云われたことを恨んだもの。3人兄妹の長男で、極めて無口な性格だった。この年の銀行員大卒初任給70円。
 精神障害で、また幼女は殺すつもりはなかったと裁判で争ったが退けられ、大審院で尊属殺および殺人罪で無期懲役が確定した。


昭和8年(1933).2.13〔女学生(満17〜18歳)「全日本不良少女浮気稼業団」が酔ってケンカ〕
 東京市牛込区神楽坂の飲食店で深夜0時過ぎ、跡見女学校5年生(19)2人がブランデーで酔っぱらって他の客にケンカをふっかけて逮捕された。電機会社重役と羅紗問屋という良家の次女だが名前を名乗らないので身体検査すると、「全日本不良少女浮気稼業団理事長ノッポのお梅」という名刺を持っていた。ダンス教師(23)3人と着物姿で銀座などで飲み歩いていたもの。警察は説教してすぐに親に引き渡した。


昭和8年(1933).5.6〔19歳(満17〜18歳)女装の女給〕
 神奈川県横浜市の繁華街で、女給(19)が通行人に「愛してちょうだいよ」と客引きをしていたので逮捕されたが、女装している男だった。大阪生まれで、子供の時から女装させられ16歳からカフェーの女給となったが、同僚とフロに入るとバレるので数日しか勤めず2百軒近い店を渡り歩いていた。客には一度も男とは見破られなかったと自供。


昭和8年(1933).6.4〔19歳(満17〜18歳)ら2人組が主人一家3人皆殺し〕
 大阪府大阪市の洋家具製造販売商宅で、住み込み店員(19,20)2人が主人(42)と妻(40)を絞殺、外出したと嘘を付き、犯行を知らずに店員と同室で寝た養子(16)を翌朝7時に起こしてから絞殺、死体を広島県まで運んで遺棄しようとして逮捕された。人使いが荒く、いつも叱られているので、復讐して240円と家財道具を奪おうと5.31から計画したもの。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和8年(1933).11.26〔19歳女子(満17〜18歳)が盗みの弟殺害〕
 徳島県麻植郡で、製糸女工(19)が弟(12)をタオルで絞殺した。弟が窃盗事件を起こし、一家のためと思って殺害したもの。女工は親孝行で評判だった。徳島地裁は懲役2年、執行猶予3年の判決。


昭和10年(1935).1.20〔19歳(満17〜18歳)が風俗店代のために放火〕
 東京市本所区向島で、工員(19)が放火して捕まった。亀戸魔窟の風俗店に通っていたが金がなくなり、放火して窃盗をしていた犯人が捕まった新聞記事を見て、マネしたもの。


昭和10年(1935).2.20〔19歳(満17〜18歳)ニートが老女レイプ殺人〕
 長野県埴科郡で、無職(19)が民家に押し入り、一人暮らしの老女(61)をレイプしながら両手で首を絞めて殺害、逃走したが2.26に逮捕された。
 裕福な家庭で銀行支店長などもいる9人兄妹の7男だが、父親(68)と母親(64)は極めて厳しく吝嗇のため、昨年に松代商業学校を卒業して銀行に勤めたが給料はすべて親が取ってこずかいも与えられず、同僚の金を盗んで年末にクビになってぶらぶらしていた。しかし、外出も禁止されていたため夜中に抜け出し、通行中の女性を30人以上も襲っていたがすべて未遂に終わり、近所の知り合いの老女をレイプ目的で襲ったもの。


昭和10年(1935).5.12〔19歳(満17〜18歳)が西園寺公望宅襲撃〕
 静岡県清水市興津の元老・西園寺公望別邸の座漁荘で、少年(19)が石垣を乗り越えて侵入しようとしたが、警備の警官が格闘のすえ逮捕した。4.19に集金5円を横領して愛知県愛知郡から家出、西園寺に面会を申し込んだが断られていた。政界の腐敗やロンドン軍縮会議の失敗は西園寺に責任があるという血書きの斬奸状と五・一五事件の新聞記事を所持していた。


昭和10年(1935).5.31〔19歳(満17〜18歳)が叱られ叔父を刺す〕
 東京市京橋区の路上で、金具製造見習い(19)が雇い主の叔父(36)の顔をナイフで切って重傷を負わせた。仕事をさぼっているのを叱られた恨み。


昭和10年(1935).6.17〔19歳(満17〜18歳)女子ら兄妹が従兄弟の赤ちゃんを営利誘拐〕
 東京市杉並区西高井戸の米商宅で、主人(27)の従姉妹の看護婦(19)が長男(生後3ヶ月)を抱いたまま姿を消した。「二千円持参すべし。警察または新聞に本事件を通知すると愛児は山林内に死体として葬るべし。 流れ流れてTF生」という速達が5時間後に届いたが、すでに指定時刻を2時間以上過ぎていた。看護婦の兄の無職(22)が妹に命じて誘拐させたものだが、金も手に入らず、「泣いて困るから赤ちゃんを引き取りに来て」と叔父に電話を掛け、急行した警察に兄妹ともすぐに逮捕された。
 両親が5年前に死んでからもう1人の兄に養われていたが、この兄が2月に病死してから無職男は浅草でホームレスとなり、米商にたびたび金の無心をしていた。妹は兄が真面目に働くように支援していた。


昭和10年(1935).7.24〔19歳(満17〜18歳)4人組が水着の女性を襲う〕
 兵庫県香枦園の海水浴場で、海外から帰ったばかりの女性(30)が半裸体でスカールボートを操っていたところ、近くでボートに乗っていた大阪の商業学校3年生(19)4人がスカールに飛び乗って襲おうとしたが女性が悲鳴を上げたため急行した警察に逮捕された。女性の挑発的態度にも責任の一端はあるとして生徒は厳重注意のうえ放免された。


昭和10年(1935).8.19〔19歳(満17〜18歳)女子が赤ちゃんを産み殺す〕
 東京市神田区で、印刷業者宅の女中(19)が赤ちゃんを産んですぐに窒息死させ、翌日、橋から神田川に捨て、8.24に死体が発見され逮捕された。茨城県真壁郡の村で男との関係が噂になったため、3月に妊娠したまま上京していた。


昭和6年(1931).11.2〔中4(満17〜18歳)が教室で同級生刺傷〕
 三重県津市の県立津中学校で、4年生(19)が同級生(18)の脇腹をナイフで刺した。10.31に、授業中に被害者が栗を食べていて教師に叱られ、復讐のため教師の長男の加害者を殴った。さらにこの日、「お前が告げ口したから叱られた」と云って殴ろうとしたため。被害者は柔道と水泳の選手。学校は極秘にしている。


昭和10年(1935).11.4〔19歳(満17〜18歳)がサイパン島で主人殺害〕
 サイパン島で、少年(19)が雇い主の日本人を殺害し、死体を海に遺棄、45円を盗んで神奈川県川崎市の父親宅に逃走して逮捕された。沖縄県中頭郡出身で3月からサイパン島に出稼ぎに行っていた。


昭和11年(1936).4.23〔19歳(満17〜18歳)が幼女の首を絞める〕
 東京市日本橋区の薬局で、店員(19)が近所の小学3年生の女の子(10)を店内に誘って、包装用の木綿糸を首に巻いて階段下に押し込んだ。窒息寸前の女の子は危うく家に逃げ帰り、大騒ぎとなったので店員は逃走したが、翌日殺人未遂で逮捕された。


昭和11年(1936).4.25〔19歳(満17〜18歳)が主人一家6人惨殺〕
 東京市世田谷区の派出所で午前4時、頭から血を流している少年が駆け込んで来て「ただいま、自分の家の一家が殺傷されました」と訴えた。染物業宅に警察が急行すると妻(35)と長女(6)はすでに死亡、主人(35)次男(10)二女(4)と雇人(16)が瀕死の重傷で血の海にうめいており病院に運んだが、通報に来た小学5年生の長男(11)は頭蓋骨骨折の重傷、他の6人が死んだ。台所では雇人(19)がガス管をくわえて自殺を謀って倒れていたが命は取り留めた。
 群馬県生まれで6年前から住み込みで真面目に働いていたが、金勘定のことでいつも叱られていた。また妻に対しておかしな態度だと注意され「世の中が嫌になったので全部殺して自分も死ぬつもりだった」と自供。深夜3時にマサカリで寝ている家族を次々襲い、柄が折れるとクワで惨殺したもの。「余り疑ふな。頼まれたからやりました」という遺書を書いていた。殺したもう1人の雇人は従兄弟に当たる。
 死刑が求刑されたが、東京地裁は心神喪失だとして無期懲役判決。


昭和11年(1936).11.12〔19歳女子(満17〜18歳)が夫と姑毒殺謀る?〕
 秋田県仙北郡の農家で、嫁(19)が姑(48)に劇薬を飲ませて、11.27に逮捕された。9.15に相手の顔も知らないまま嫁入りしたが、夫(24)が醜男だったため嫌って風邪薬にネコイラズを入れて9.27に死亡させたことも自供。田畑5万坪などの莫大な資産を手に入れるため姑も無き者にしようとしたもの。
 刑務所で何度も自殺未遂を重ねたが、裁判では一転して無罪を主張、さらに何度も証言を変えた。夫の死体を掘り起こした解剖結果も検察側弁護側それぞれの鑑定が対立。夫とは関係を拒んだが実の弟と何年も関係して処女ではないというようなことや、姑の爛れた男関係まで法廷で告白して、また夫の写真を見るとハンサムであるなどおかしな点があり、この資産家の家ではこれまでも不審な死が何人も続いていることもあって異常なセンセーションをもたらした。
 姑の尊属殺未遂と夫の殺人罪で無期が求刑されたが、一審は殺人が証拠不十分で無罪、尊属殺未遂だけで懲役3年6ヶ月判決。二審では尊属殺未遂も証拠不十分で、結局まったくの無罪となって確定した。


昭和12年(1937).1.19〔19歳(満17〜18歳)が強盗レイプ殺人〕
 東京市渋谷区で、工員(19)が民家に侵入して主婦(38)を襟巻きで絞殺、レイプして6円50銭などを強奪し、逮捕された。東京地裁は求刑通り無期懲役判決。


昭和12年(1937).2.19〔19歳(満17〜18歳)が新聞勧誘断られ放火〕
 東京市豊島区で、新聞配達店員(19)が民家2件に放火して逮捕された。新聞勧誘を断られた怨み。


昭和12年(1937).2.26〔中5(満17〜18歳)がケンカの仲裁者刺す〕
 東京市目黒区の路上で、自由ヶ丘学園中等部5年生(19)が明治学院中等部4年生(18)の腹をナイフで2回刺して重体として逃走したが、学校寄宿舍で逮捕された。喫茶店で自由ヶ丘学園生ら中学生3人が原稿用紙を盗ろうとしたことを咎められたため、表に出ろと友人を連れ出したため、明治学院生が仲裁に入ろうとしたが、「この野郎、生意気だ」といきなり刺したもの。医者の長男。


昭和12年(1937).5.2〔19歳(満17〜18歳)女が団長の不良グループ「夜嵐団」〕
 東京市浅草で女優や女給をやってた美少女・夜嵐お節(19)が団長、踊り子・隼のお静(20)が副団長、朧夜お蔦(18)、文学お柳(19)、男装の運転手・スピード金太(20)の女5人と男3人の不良グループ「夜嵐団」が捕まった。銀座、新宿などで窃盗、詐欺、脅迫などを働いていた。


昭和12年(1937).5.18〔19歳(満17〜18歳)が女体に興味を持ち姉殺害〕
 東京市深川区亀久町の下宿で、女工(29)が6日から泊まりに来ていた実弟の陸軍糧秣廠臨時工(19)に殺害された。女の身体に興味を持ち、明け方4時に寝ている姉を襲って、匕首で乳下を刺したもの。


昭和12年(1937).7.27〔19歳(満17〜18歳)が不良の弟絞殺〕
 東京市荏原区小山町で、印刷工(19)が弟(15)を殺害して自首した。弟は不良で盗癖もあって感化院に入れられていたが、勤めていた印刷所の主人の金を取って逮捕され、説教したが言うことをきかないので両手を縛ってから絞殺したもの。


昭和13年(1938).2.21〔19歳(満17〜18歳)女子が浮気相手の妻を毒殺未遂〕
 東京市足立区の青物仲買業宅で、女子(19)が草団子、最中、食パンを届けて、自分も食べて安心させながら主人(29)の妻(25)に食べさせた。具合が悪くなったので警察に届け、毒が入っていることが判明したので翌日逮捕。主人と交際していたが、妻がいることを知って殺害を謀ったもの。


昭和13年(1938).9.15〔19歳(満17〜18歳)が自動車で暴走〕
 千葉県印旛郡で、運転手(19)が灯火管制中の夜中に消防団員の警告も無視してライトを照らして猛スピードで暴走、手車に追突して逮捕された。東京市日本橋区の自動車店に勤務しており、女給2人を乗せていた。


昭和15年(1940).1.28〔19歳(満17〜18歳)が職場で殺人〕
 東京市板橋区の富士光学で、工員(19)がナイフで工員(21)の腹を刺して殺害、逮捕された。休憩室でケンカしたもの。


昭和15年(1940).3.24〔19歳女子(満17〜18歳)が母親毒殺未遂〕
 兵庫県武庫郡の農家で、女中(19)が母親(39)を殺害しようとネコイラズ入りの紅白まんじゅうを「おばさん一人でおあがりください」という手紙と共に無記名で郵送、4女(12)と長男(9)が食べて腹痛を起こし、逮捕された。命に別状はない。神戸市の家に住み込んで働いているが、未亡人の母親に悪い噂があることを知って毒殺を計画したもの。


昭和15年(1940).4.17〔19歳(満17〜18歳)が嫉妬から職場で殺人〕
 東京市向島区の鉄工場で、工員(19)がカナヅチで工員(16)の頭を滅多打ちにして殺害、自分の頭もカナヅチで殴って血まみれになり、30歳くらいの男にやられたと偽装した。重体となって入院したが、4.24に自白。年下なのに腕が良くて収入が多い同僚に嫉妬したもの。


昭和15年(1940).7.25〔19歳(満17〜18歳)が強盗殺人で死刑判決〕
 奈良県吉野郡で、少年(19)が鉱山会計係男性を惨殺して1500円を強奪し逮捕された。徳島県出身で大阪府布施市に住んでいた。奈良地裁で求刑通り死刑判決。


昭和16年(1941).11.25〔19歳(満17〜18歳)が学校放火〕
 新潟県南蒲原郡の加茂農林学校で、4年生(19)が放火、12.3に逮捕された。恋愛問題で学校の注意を受けたため卒業が難しくなり、鉄道自殺を図ったが失敗、火を付けて通報することによって汚名返上を計画したが校舍を全焼させてしまったもの。


昭和16年(1941).12.3〔19歳(満17〜18歳)が強盗〕
 神奈川県横浜市の会社員宅で、工員(19)が押し入り主人に刃物を突きつけて現金7円を強奪して逃走したが、その日のうちに逮捕された。酒や風俗店に通い詰めて金に困ったもの。


昭和17年(1942).7.30〔19歳(満17〜18歳)が幼女レイプ殺害〕
 兵庫県美嚢郡別所村(現在の三木市)で、少年(19)が小学6年生の女の子(13)をレイプして絞殺した。翌年2.10に逮捕。知的障害のためまともな自供を得ることができなかったが、慎重な取り調べの結果、少女11人を強姦していたことが明白となり4.1に送局。


昭和17年(1942).10.20〔19歳(満17〜18歳)が父親殺害〕
 長野県軽井沢の実家で、土工人夫(19)が帰省すると父に金を要求されたことからケンカになり、殺害して死体を長持ちに入れて東京に逃走した。別の窃盗容疑で逮捕され、10.29に自白。


昭和18年(1943).2.4〔19歳(満17〜18歳)女子が産んだばかりの赤ちゃん殺人〕
 高知県高知市の商工会議所前で、女給(19)が赤ちゃんの死体を遺棄して逮捕、3.8に自供した。神戸市のカフェーで働いており、乾物商(36)と関係して赤ちゃんを産んだが始末に困って絞殺、旧正月の帰省のさいに捨てたもの。


昭和18年(1943).7.19〔19歳(満17〜18歳)戸畑の通り魔3人殺し事件〕
 福岡県戸畑市の通り魔5人殺傷事件で鉱山会社給仕(19)が逮捕された。5.19に路上で女性事務員(19)を刺殺。5.20に路上で工員(19)2人の腹を刺して重傷を負わせてから、数分後に専門学校生徒(21)を刺殺。7.17深夜2時に民家に侵入して寝ている専門学校図書館員(19)を刺殺。
 女性事務員と図書館員は学校時代の同級生で2人からいつもバカにされていたので復讐し、他の3人は面識がないが道で擦れ違ったときに自分を笑ったように思ったから刺したと自供。





昭和21年(1946).10.25〔明大生(満17〜18歳)ら3人組強盗、刑事刺す〕
 東京都銀座の路上で、明大予科2年生(20と19)と文化学院1年生(19)の3人組が、私服の警部補を「金を出せ」とピストルで脅し、腕をねじあげられると匕首で太もも刺して1ヶ月の重傷を負わせて逃走、11.4にダンスホールと群馬の温泉で逮捕した。全員が中流以上の家庭で、キャバレーやダンスホールでの遊ぶ金欲しさ。


昭和20年(1945).11.4〔ケンカで18歳少年が5人を斬る〕
 東京都でケンカで18歳少年が5人を斬る。


昭和20年(1945).12.19〔18歳が米軍基地でMP殺害し死刑〕
 北海道稚内札幌市の米軍基地で深夜2時、少年(17,18)3人が侵入して倉庫から物資を盗もうとして米軍MPに捕まったが、田村勝則(18)が銃剣で刺殺、逃走したが23日に逮捕された。少年保護厚生施設「興農塾」に3人とも窃盗で入っており、施設を抜け出して数回この米軍基地で窃盗を働いていた。
 翌年1.23に米軍の軍法会議で田村は死刑確定、5.17に東京の巣鴨プリズンで絞首刑執行。17歳と18歳は沖縄での強制労働30年となった。


昭和21年(1946).5.16〔19歳(満17〜18歳)ら10人組が連続強盗殺人〕
 東京都淀橋区で、男(19〜29)10人組が覆面をして会社員宅に押し入り、主婦(36)を日本刀でめった切りにして殺害、子供(15,12)2人も負傷させ逃走した。向かいの家に強盗に入ろうとして主婦に目撃されたため。翌5.17に中野区の露天商宅に押し入り、1人をめった切りにして殺害、2人に瀕死の重傷を負わせ逃走したが、6.7に逮捕された。この露天商の子分だったが、仲間割れしたもの。ほかにも強盗10件を自供。
参考文献・三宅修一『捜査課長メモ』


昭和21年(1946).11.6〔19歳(満17〜18歳)の良家の子息がピストル殺人〕
 東京都田園調布の元区議会議長宅で、慶応義塾専門部2年生(20)がピストルで撃たれて殺された。
 この慶応2年生はうどん粉をモルヒネと偽って友人に6万8千円で売る計画を立て、知り合いの21歳の男に話を持ちかけた。ところがこの男は友人の旧制高校生(いずれも19)2人に計画をばらしため、旧制高校生2人は反対にこの慶応生を脅して儲けようと岩波文庫を新聞紙に包んで現金に見せかけもう一人の女と3人で慶応生の自宅を訪れた。拳銃で脅したが逆に慶応生が飛び掛かってきたため撃ち殺した。
 皆裕福な良家の子息で生活には困っていなかったが、ダンスホールなどで遊び歩いて金につまったため闇商売をしていた。この年の国家公務員大卒初任給540円。


昭和22年(1947).2.3〔19歳(満17〜18歳)ら2人組が5人強盗殺人〕
 静岡県静岡市の雑貨商宅で深夜2時、ブローカー2人(19,20)が押し入り、主人の妻(35)、母親、長男(6)、長女(6)、次男(5)の5人を15分で絞殺、現金、服などを強奪して逃走したが9日に千葉県松戸市で逮捕。この雑貨商に闇米などを売って出入りしていたため金を持っていることを知っていて、計画的に襲ったもの。20歳は逮捕直後にナイフで自殺を図ったが命を取り留めた。一審で2人とも死刑判決が出たが、二審で1人は無期懲役、1人は死亡したため控訴棄却となった。


昭和22年(1947).5.29〔19歳(満17〜18歳)が運転手を射殺〕
 東京都台東区でタクシー運転手が乗客の24歳,23歳,19歳の4人組強盗のうち19歳に射殺され、車を奪われた。前日に24歳が警官に発砲して逃走していたため特別警戒中での大胆な犯行だった。


昭和22年(1947).11.21〔19歳(満17〜18歳)もぐり教師が詐欺〕
 大阪府泉北郡高石町の高等女学校で、社会科教師が当時手に入りにくかった砂糖を手配してやると父兄から10数万円を集めたが品物を渡さない。東京師範学校とチューリッヒ大学を出た24歳と自称していたが、じつは商業学校中退で教員免許もない19歳で、砂糖の詐欺で去年の11月まで少年院に入っていた。
 採用時に身元調査しようとしたときは「高名な学者の安部能成は叔父だ」と本当に安部能成を講演に連れてきて信用させていた。クビにしようとすると参議院議長などから「よろしく頼む」という手紙が届いた。そのうちに姿をくらましたが、21日に東京で逮捕された。この年の銀行員大卒初任給220円。


昭和23年(1948).2.5〔18歳ニートが告げ口恨んで母子殺害して死刑〕
 和歌山県日高郡の民家で、無職(満18歳)が押し入り主婦(41)を出刃包丁で刺殺、長男(12)をタオルで絞殺、服などを強奪した。元少年航空兵で、終戦後は大工見習い学校に学んだが卒業後も働かずに街で遊び歩いていた。そのことを主婦が両親に告げて叱られたため怨みに思い、金もないので殺害して強奪することを計画、2人暮らしの息子を残しては仇となるので併せて殺害を決意して就寝中に襲ったもの。昭和24年2.15に最高裁で死刑確定。


昭和23年(1948).4.20〔18歳が強盗殺人放火で死刑判決〕
 宮城県仙台市で、電気工(18)が知り合いの女性(51)を殺害して放火、衣類40点を強奪して逃走したが4.22に古着屋に売りに来て逮捕された。秋田県で就職するための費用が必要となり、娘の仕送りで裕福な独り暮らしの女性宅を訪れ、金のありかを確かめるために千円を貸してくれと頼んだが、「このガキ」と火箸で威嚇されたためカナヅチで頭を殴ったもの。昭和25年1.25、仙台高裁で死刑判決。


昭和23年(1948).6.11〔18歳小学校教師が叱られたため両親殺害して死刑〕
 広島県加茂郡の自宅で、小学校教師(満18歳)が入浴中の母親(53)に「よう虐めてくれたのう」と匕首で刺し、許しを乞うて逃げようとするのをさらに刺して殺害、父親(57)を玄関で待ち伏せして刺殺した。ひとり息子で、2年前に私立中学を卒業して小学校の助教員となった。元少尉で厳格な両親は細かいことでたびたび干渉して殴るため怨みに思っていたが、同僚教員(満21歳)を妊娠墮胎させたことでこの日に激しく叱られ殴られ復讐したもの。昭和25年2月に最高裁で死刑確定。のちに恩赦で無期に減刑。


昭和23年(1948).6.15〔19歳(満17〜18歳)ら2人が盗んだ爆発物の下着で大爆発〕
 福岡県大牟田市の工場で、4.9に大爆発が起こり14人が重軽傷を負ったが、工員(22)が工員(19)と2人で盗んだ硝化綿布(ニトロ・セルロース。火薬の原料にもなる)で作ったズボン下が原因だったと6.15に自供した。映画上映会中に隣りに座っていた人のタバコの火が引火したもの。6.9には義父(42)がこのズボン下を履いていてタバコの火が引火して自宅で焼死した。窃盗と過失傷害で書類送検。


昭和23年(1948).8.1〔19歳(満17〜18歳)ら3人が看守を殺害して刑務所脱走〕
 滋賀県大津市の滋賀刑務所で、窃盗犯(19)、窃盗犯(20)、強盗犯(23)の3人が、看守を殴り殺して脱走した。


昭和23年(1948).9.8〔19歳(満17〜18歳)が強盗殺人で死刑判決を受けるが無罪放免計画〕
 広島県豊田郡の民家で夜11時、無職(19)と少年(18)3人の4人組が押し入り、主婦(26)を殺害、衣類85点(10万円相当)を強奪して逃走したが、翌日逮捕された。3月に病死した無職の姉がこの家の主人(29)の先妻だったため内情に詳しく主人がいないことを知っていて、遊興費欲しさに侵入したが覆面が取れて顔を見られたため紐で絞殺したもの。18歳1人は仲間が捕まったと聞いて「自決してお詫びします」という遺書を残し昇汞水を飲んで自殺した。
 無職は広島地裁で死刑判決が出たが、2審公判中の昭和25年7.19に窃盗罪で懲役2年の台湾人(25)が自分が真犯人で無職は無罪だと獄中から名乗り出た。事件の詳細を語るので事実ではないかと当局も混乱したが、刑務所内で暗号通信により計画した嘘だったことが8.19に判明した。
 もう1人の無期懲役犯と無職が無罪釈放となった場合の刑事補償金40万円はこの男がもらい、男も精神異常を理由に出獄、それがダメでも占領下の日本には台湾人に対する裁判権がないと主張する予定だった。


昭和23年(1948).4.10〔19歳(満17〜18歳)が主人一家3人皆殺し〕
 群馬県碓氷郡の農家で夜11時、雇人(19)が就寝中の主人(51)、主人の長女(20)、次女(15)ら3人を手斧で惨殺、現金2千5百円と衣類を強奪して逃走したが、4.19に名古屋市の派出所で自首した。満州で終戦時に一家離散となり、両親は病死して妹は行方不明、シベリア抑留を経て一年前に引揚げ、この家で働いていたが叱られたのでカッとしたもの。自殺か自首かで悩んで自首した。


昭和23年(1948).11.5〔19歳(満17〜18歳)がケンカ仲裁者刺殺〕
 大阪府大阪市の桜島駅前で、船員(19)ら4人が沖仲仕(22)ら9人とケンカして所持していた刺身包丁で殺そうとして、たまたま通りかかって仲裁をしようとした男性(26)を刺して殺害した。


昭和23年(1948).12.1〔19歳(満17〜18歳)が毒殺〕
 長野県松戸市の歯科技工士(19)は歯科医院で2万円を使い込み、その工面のために金塊を売ると騙して金属商ら二人を義兄の家に集めて青酸カリで毒殺し持参した代金を奪おうと計画したが、先に毒入り茶を飲んだ一人が苦しんで死んだため失敗した。


昭和24年(1949).1.8〔19歳(満17〜18歳)が同じ家で2人強盗殺人〕
 長野県上田市のタバコ屋で深夜3時、人夫(19)が窃盗に入って見つかり、女主人とその母親(70)の2人をスコップでめった打ちにして殺害、長男(9)を意識不明の重体とし、衣類3万7千円相当を強奪、12日に逮捕された。小県郡の農家出身で、窃盗と詐欺で少年院に入っていたが出所してからも農業を嫌って家出、昨年12.27にこのタバコ屋で2万8百円相当を盗んで芸者をあげて豪遊して数日のうちに使い果たし、また同じ家を狙ったもの。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和24年(1949).1.19〔18歳が毒殺未遂〕
 東京杉並区の工員(18)が友人の店員(18)と2人で遊興費稼ぎの店員が務める荒物商の一家3人を毒殺するつもりだったが怖くなったと自首してきた。2人を殺人未遂で検挙し、工員が工場から盗んだ青酸カリを押収した。


昭和24年(1949).2.3〔18歳が窃盗殺人〕
 東京新宿区の洋服店から泥棒が品物を運び出しているのを近所の高校3年生(19)が見つけて追い詰めたが逆にナイフで刺されて殺害された。ほかの住人によって犯人(18)は取り押さえられ、仲間の少年4人もすぐに逮捕された。5人組は余罪31件を自供した。


昭和24年(1949).3.10〔高2(満17〜18歳)ら14人組が集団リンチ〕
 福島県田村郡で、農業高校2年生(19)14人が同級生(21)を神社に連れ出して殴る蹴るのリンチを加えて1週間の傷害を負わせて逃走、身柄不拘束のまま警察が取り調べて家庭裁判所へ書類送致。2.18に1年生(19)にリンチを加えたことを被害者が教師に告げて停学になったため、復讐を謀ったもの。


昭和24年(1949).4.8〔19歳(満17〜18歳)ら博徒3人が縄張り争い殺人〕
 長野県下高井郡の穂波温泉で、博徒(19,21,33)3人が敵対する博徒親分(48)を匕首で刺殺、翌日逮捕された。縄張り争いから殴り込みをかけたもの。


昭和24年(1949).4.15〔19歳(満17〜18歳)ら2人組が強盗殺人〕
 東京都足立区の洗剤商宅で、少年(19)と男(23)が女性をタオルで絞め殺し、衣類20点を奪って逃走、すぐに逮捕された。少年が男を誘ってやったと自供。


昭和24年(1949).9.14〔18歳が覗きで隣りの銭湯一家5人殺害〕
 神奈川県小田原市の銭湯に深夜1時過ぎ、隣家の無職(満18歳)が押し入り、主人(48)、妻(43)、母親(81)、長女(19)をナタでめった打ちにして、次女(7)、長男(4)の首を肉切り包丁で切り、長女を除く5人を即死させた。長女は病院で危篤状態。2月に工場を辞めてからぶらぶらしており、日頃からトラブルが絶えず、3ヶ月前に2階から浴場を覗くので窓をふさいだことに馬鹿にされたと激怒、1ヶ月前から包丁を買って研いでいた。自宅から猟奇小説雑誌が大量に発見された。
 横浜地裁で死刑判決が出て控訴しない手続きをとっていたが、判決を出した裁判官が死刑反対論者で涙を流して上訴を勧めた。結局、昭和27年に最高裁で死刑が確定したが、その年のサンフランシスコ講和条約恩赦で無期に減刑、昭和45年に仮釈放された。
 昭和59年7.8、53歳になった男は東京都杉並区の路上で、中学3年生(14)と2年生(13)の女子2人を登山ナイフでめった刺しにして逮捕された。小学生の時から2人と交際し、家出中の2年生と横浜市のアパートで同棲していたが別れ話をされて、3年生のせいだと疑って3年生の自宅に押し掛けた。そこにいた友人7人に「歳が違い過ぎる」「おじさん帰れよ」などと言われてケンカして家を出て、激怒して2人とも殺そうと呼び出し首や顔などを刺して2ヶ月と3週間の重傷を負わせたもの。殺人未遂で東京地裁は懲役8年の判決を出した。3年生はシンナー遊びで2回の補導歴がある。


昭和25年(1950).1.11〔18歳女子が世間体のため生んだばかりの赤ちゃん絞殺〕
 滋賀県甲賀郡で、女子(18)が昨年11.27に生んだばかりの長男を絞殺して埋めて、1.11に逮捕された。男(35)と不義密通して子供ができ、世間体のため殺したもの。


昭和25年(1950).1.31〔18歳女子が結婚を断られて放火〕
 静岡県浜名郡の農家で、特殊喫茶店女給(18)が放火して家と納屋、玄米50俵、麦8俵を焼き、逮捕された。この家の長男(21)が浜松市の店に通って愛人となり、女給が両親に結婚を申し込んだが拒否されてカッとして自分の髪を切って新聞紙にくるんで火を付けたもの。昨年9月に東京都の女子少年院・愛光女子学園を集団脱走して各地を転々としていた。


昭和25年(1950).2.22〔18歳が祖父殺害〕
 秋田県北秋田郡の農家で深夜2時、長男(18)が母親(37)と共謀して祖父(56)を殺害、2.25に死体が発見され、3.4に逮捕された。父親が戦死したため戦後に実家に帰って同居するようになったが、祖父は酒乱でたびたび母親を殴ったので2.15に話し合って計画し、前日の旧正月の宴会で酒を飲んで就寝したところを米俵を乗せて動けないようにして、目を覚まして「なにをする、この人殺し」と叫ぶ祖父の頭をバットで滅多打ちにし、母親も十能(炭用のスコップ)で頭や顔を滅多打ちにし、さらに長男が荒縄で首を絞めたもの。死体に服を着せ、リュックまで背負わせて川に捨て、証拠を隠滅して出掛けたと嘘をついていた。長男は農業と大工で家計を支えていた。
 事情を考慮されて長男は懲役7年、母親は懲役13年の判決が地裁で出て、そのまま確定した。参考文献・『秋田県警察史〈下巻〉』


昭和25年(1950).3.28〔18歳女が幼女を誘拐殺人未遂〕
 東京都大田区で、女(18)が隣家の長女(6)を連れ出して裸にして川に突き落とした。命に別状はない。隣家と仲が悪いためやったもの。誘拐されたように偽装するため脅迫状を送っていた。


昭和25年(1950).4.26〔18歳が少年は罪にならないと強盗殺人で死刑〕
 宮城県仙台市の魚屋で深夜2時過ぎ、無職(16,18)2人が押し入り、マサカリとナタで就寝中の主人(42)を意識不明の重体、妻(36)を殺害、店員(20)を50日の重傷として、現金10万円と預金通帳を強奪して逃走したが4.29に東京で逮捕された。少年院で知り合い、1月に釈放されてから一緒に暮らしていたが、近所の食堂で魚屋が金持ちだと聞き、「俺たちは未成年だから人を殺しても罪にならない。やるならいまだなあ」と言っていた。この年の大卒銀行員初任給3,000円。
 18歳は一審無期だったが最高裁で死刑確定。16歳は懲役15年の判決。


昭和25年(1950).10.20〔高3ら10数人が修学旅行で乱闘〕
 滋賀県琵琶湖展望台で、修学旅行に来ていた早稲田実業3年生と高知県の農業高校3年生10数人が乱闘、ナイフや椅子を振り回してけが人を出し、3人(18)が傷害で書類送検。「面を切った」とケンカしたもの。


昭和25年(1950).11.2〔18歳が尼僧を強盗殺人〕
 奈良県生駒郡で、大阪貯金局職員(18)が寺に押し入り尼僧(75)を絞殺、現金20万円を強奪して逃走、11.14に職場で逮捕された。新しい服を買うための金を手に入れようと金持ちと評判の尼僧を狙い、勤め帰りに訪れて、電報だと偽って扉を開けさせていきなり襲ったもの。
参考文献・警察庁刑事局鑑識課『警察指紋制度のあゆみ』


昭和25年(1950).12.13〔18歳が母親を殴り殺す〕
 愛知県豊橋市の農家で、次男(18)が母親(54)を殺害した。ケンカして胸を強く殴り心臓動脈破裂としたもの。去年に精神病院に一週間入院していた。


昭和26年(1951).1.17〔18歳ら2人の不良が万引の仲間割れ殺人〕
 神奈川県横浜市で保釈中の男(20)が殺害され、不良仲間の19歳と18歳の2人が逮捕された。2ヶ月前に7人で集団万引して捕まったが被害者の男だけが1〜2年の不定期刑となりほかの6人は釈放されたため恨みに思い脅したが、逆に二人に呼び出されてナイフで刺し殺されたもの。


昭和26年(1951).2.2〔18歳ら2人が横領して人妻に貢ぐ〕
 東京都目黒区で、会社員(18,19)2人が勤め先の電機製造会社から小切手14万円を横領して公務員の妻(39)に貢いで遊んでいた。女も贓物寄蔵で逮捕。2年前から通じていたが夫は気づいていなかった。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和26年(1951).2.18〔高3が冷たくなった恋人刺殺〕
 東京都北多摩郡で、夜間高校3年生(18)が同じ学校の1年生女子(16)を刺殺した。恋人同士だが、この日のデートに女子が来なかったため家に押し掛けケンカとなり、変心したとカッとして首を匕首で刺したもの。


昭和26年(1951).2.18〔18歳が窃盗して警官に撃たれる〕
 東京都新宿区の民家で、あめブローカー(18)がラジオなどを盗み、通報で駆け付けた警官と格闘となったが逃走しようとしたため警官は3発発砲、太ももに3週間の傷害を負った。


昭和26年(1951).2.19〔高3が小学生を空気銃で撃って失明させる〕
 埼玉県南埼玉郡春日部町の路上で、春日部高校3年生(18)が小学生(6)を空気銃で撃ち、左目に当たって弾が眼底に入り眼球が飛び出すという50日間の重傷を負わせて逃走したが、2.22に自首した。友人に空気銃を借りて、たまたま通りかかった小学生3人に撃つぞと脅したが逃げようとしたため撃ったもの。


昭和26年(1951).5.28〔高3ら6人が修学旅行で酔って強盗〕
 奈良県奈良市の奈良公園で夜9時、長野県北佐久郡の実業高校3年生(18〜19)6人が、山梨県東山梨郡の高校3年生4人にジャックナイフを突きつけて金を強奪したが、被害者の1人が宿に逃げて教師や生徒10数人を連れてきたため警察に突き出された。修学旅行で泊まっていた宿を抜け出して店でビールを飲んだが思ったよりも金が掛かったため取り戻そうとしたもの。全員が農家の子弟で、3人は脅されて仕方なく仲間に加わっていた。身柄はすぐに教師に返して書類送検。


昭和26年(1951).9.17〔18歳が父親殺害〕
 長野県北佐久郡軽井沢町の自宅で夜10時半、次男(18)が就寝中の父親(58)の頭を薪割りで殴って殺害、継母(42)の頭も殴って重傷を負わせて、金を盗み服を着替えて医者を呼んでくると妹に告げて出掛け、風俗店で馴染みの女と寝ているところを翌朝逮捕された。高校生の頃から風俗店に通うなど素行が悪く3月に退学となり、ホテルの洗濯係りとして働いていた。祖母、兄、妹2人の7人家族。6年前に実母と死別、別荘管理人の父親は厳格で、日頃から仲が悪かった。取調べでも罪の意識はなく、目的を果たした満足感だけがあると自供。
 死刑が求刑されたが、地裁は少年であることなどを考慮し無期懲役判決。


昭和26年(1951).12.17〔18歳が殺し屋を雇って義父殺害〕
 神奈川県鎌倉市の自宅で、妻の連れ子(18)が殺し屋を雇って財産家の会社社長(71)を猟銃で射殺させ、12.20に追及されて自白した。
 3歳で実父と死別、中1の時に母親が社長と再婚したが、自分は籍を入れられず使用人のようにこき使われていた。中学ではトップの成績で学級委員も務め、湘南高校に通う優等生だったが結核で1年休学、復学しようとしたが学費を出してくれず、また母親(41)を虐待する気の荒い義父を怨み、1年前には釘を無数に打ったバットで殴り殺そうとして、家を出されてアパートで独り暮らしをしていた。殺す勇気を得るため仔猫を石で殴り殺したりして計画を練り、家の金庫から5万円の金塊を盗んで銃を買い、麻雀店で知り合った不良(23,22,17)3人をひとりあたり1万円で雇って家に侵入させ、自分は別の部屋にいて、トイレで銃を口に突っ込んでから撃って義父の頭をこなごなに吹き飛ばさせた。3人は告別式にも何食わぬ顔で参列してから逃走したが、12.21に切れた鼻緒を親切に継げてくれたゆきずりの巡査に感激して自首。12.27に母親も直前に計画を聞かされて協力してたことが判明して逮捕。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和27年(1952).1.7〔高3女子が急性アルコール中毒で死亡〕
 山梨県東山梨郡で、吉祥寺女子高校3年生女子(18)が急性アルコール中毒で死亡した。去年の8月に山梨高校を飲酒などの素行不良で退学し、東京の学校に転校した。1.5に遊びに来て、山梨高校時代の恋人(19)を訪ねたが「多情な女に会いたくない」と拒まれ、別の男友達(19)とダンスホールで踊ってから田んぼで関係し、飲み屋でウィスキーひとビンを2人で空けて酔いつぶれたもの。会社員の長女。


昭和27年(1952).1.28〔高校生4人がピストル奪うため警官襲撃計画〕
 東京都大田区の交番で、高校生(18)4人がピストルを奪うために警官を襲おうとしたが、不在だったため未遂に終わり、強盗予備罪で逮捕された。バクチで親に叱られて4人で家出して部屋を借りようとしたが、資金稼ぎの強盗のためにまずピストルを手に入れようと計画したもの。


昭和27年(1952).1.29〔18歳の大トラ女子高生〕
 東京都中野区の路上で深夜1時、女子高生(18)がタクシー運転手と言い争っていて補導された。一人で新宿の飲み屋を数軒ハシゴして一文無しになりながらタクシーで無賃乗車しようとしたもの。学校の帰りにたびたび飲んでいた。翌月にもこの女子高生は新宿で酔っぱらって大声を上げて補導されている。


昭和27年(1952).3.7〔18歳ら4人がピストル奪うため警官殺害計画〕
 東京都荒川区の交番に少年が来て「この先に行き倒れがいる」と通報したので行ってみると雪の上にもうひとりの少年が倒れていた。交番に担ぎ込んだが仮病らしいので追求すると先に通報した少年が逃走した。付近を探すと別の二人の少年が逃げ出した。日本人(18)と21歳、19歳、18歳の朝鮮人の工員で、4人は遊ぶ金のために強盗を計画、まずピストル奪うため警官を誘き出し石で殺害しようとしたもの。


昭和27年(1952).4.7〔18歳消防団員がラッパを吹くために連続放火〕
 熊本県飽託郡で、少年(18)が4.7から6.4までに6回の放火で工場や映画館を全焼させるなど莫大な被害をおよぼして逮捕された。消防団のラッパ手で、火事になると大勢の人が騒ぐのがおもしろく、またそこでラッパを吹くことに快感を覚えていた。


昭和27年(1952).4.17〔18歳が女子生徒を巡って殺人〕
 東京都豊島区の路上で、夜間高校4年生(18)が同級生(18)を殺害、逮捕された。二人は3年生女子(16)を巡って以前から張り合っており、この日も口論となって石で頭や顔をめった打ちにしたもの。強盗の仕業に見せかけるため身ぐるみをはいでいた。


昭和27年(1952).4.22〔18歳が犯罪計画発覚を恐れ同僚殺害〕
 宮城県登米郡で、町役場小使い(18)が同僚(17)を誘き出して格闘の末に馬乗りになって両手で絞殺、石を針金で結びつけて死体を川に捨て、4.25に銀行で62万円を受け取ろうとして役場会計係に見つかり逃走、4.30に東京都築地で万引きで逮捕された。役場の印鑑を盗んで金券を偽造して銀行から金を詐取しようと相談したが断られたため発覚を恐れて殺害したと5.2に自供し、5.13に死体を発見。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和27年(1952).5.19〔高3女子が父親を毒殺未遂〕
 福岡県八女郡の麦畑で、高校3年生女子(18)が父親(53)にネコイラズ入りのまんじゅうを食べさせて、父親を殺したと自首した。父親は手当を受けて重傷だが命に別状はない。5年前に母子4人が家を追い出されたため復讐の機会を窺い、嘘をついて呼び出して風呂敷で絞殺しようとしたが隙がないので、ネコイラズとまんじゅうを買ってきて毒殺しようとしたもの。「私は決して悪いことをしたとは思っていません。死んだほうが父は幸福です」と語る。


昭和27年(1952).5.25〔高校生が酒乱の父親殺す〕
 埼玉県北足立郡与野町の自宅で、2男の定時制工業高校生(18)が就寝中の父親(51)の頭を薪割りで2回殴って殺害した。父親は修理業だが酒乱で金を家に一切入れずに日頃からナイフを振り回して暴れ、2男は工員をしながら兄とふたりで家計を支えて近所の評判もよかった。この日も酔って姉を殴ったりしたため、自分が犠牲になって家族を救おうとしたもの。


昭和27年(1952).5.28〔18歳が両親を毒殺未遂〕
 福岡県上益城郡の農家で、男子(18)が両親を毒殺しようとヤカンの水にネコイラズを入れて3千3百円とドイツ製腕時計を盗んで家出、翌日に母親(51)と義理の父親(71)が飲んで異臭を感じて警察に届けた。5.30に男子は近所に舞い戻ったところを逮捕された。父親が連れ子の男子に辛く当たるため殺害を決意したもの。おとなしい性格だった。


昭和27年(1952).6.4〔18歳が幼女レイプ殺人〕
 鳥取県西伯郡の河原で、農業(18)が下校中の小学6年生の女の子(11)をレイプしてからカバンの紐で絞殺、死体を川に投げ込み、6.13に逮捕された。いったんは犯行を自供したが、その後は一貫して否認。無期懲役が求刑されたが、地裁は証拠不十分で無罪判決。高裁は被告の下着に付いていた血液が被害者のものと型が一致するとして懲役13年の判決を出した。昭和32年4.23、最高裁は上告棄却して懲役13年が確定した。


昭和27年(1952).6.5〔18歳が強盗殺人〕
 兵庫県神戸市で、高校生(18)と無職(19)が銀行員宅に押し入り、逃げる妻(21)を追い掛け用意していた包丁で刺殺した。酒と遊びで金が欲しくなったもの。神戸地裁は殺意はなかったとして強盗致傷で求刑通り無期懲役、無職は5〜8年の不定期刑判決を出した。


昭和27年(1952).7.4〔18歳が妹をナタで殴り殺す〕
 山口県厚峡郡の自宅で、炭坑夫(18)が妹(17)をナタで殴って殺害、すぐに自首した。素行の悪い妹に説教してケンカになったもの。真面目で評判の少年だった。


昭和27年(1952).7.8〔18歳が派出所で爆弾自殺〕
 長野県小県郡の派出所トイレで、土木作業員(18)が爆死した。近所の貧しい家から190円を盗んだ容疑で一度連行されたが隙を見て自宅に逃走し、父親に罵倒されたため、再度の連行に爆弾を持っていきトイレで自殺したもの。


昭和27年(1952).8.10〔18歳が強盗殺人〕
 山口県山口市の路上で、無職(18)が県庁職員女性(19)に金を要求したが拒否されたためカッとしてドスでめった刺しにして殺害、衣服を売るために剥ぎ取って全裸にして逃走、8.15に民家に盗みに入って逮捕され、8.21に強盗殺人を自供した。吹上佐太郎の名前で、また事件を起こすぞという脅迫状が警察に送り付けられていたが、別人のいたずらだった。


昭和27年(1952).8.11〔18歳が頼まれ恋人を殺害〕
 東京都大田区のホテルで、無職(18)が恋人(21)を絞殺、逃走したが自首した。製菓会社で知り合い一緒に会社をやめた。女は次の勤め先で5千円を盗んだことがバレ、クビになるのとその日に少年と家出した。「金も返せず妊娠3ヶ月では生きていてもしかたないので殺してくれ」と頼まれてタオルで首を絞めた。後追い自殺しようとしたが死にきれず自首したという。


昭和27年(1952).8.26〔18歳が刺殺〕
 三重県多気郡の路上で深夜0時前、農業(18)が農業男性(39)の腹をナイフで刺して殺害、逃走したが逮捕された。少年ら10数人で盆踊りの帰りの女性(18)を取り囲んでレイプしようとしていたところを、男性が注意したのにカッとしたもの。


昭和27年(1952).10.12〔18歳がピストル奪うために警官襲う〕
 大阪府大阪市の派出所で、電気工(18)が道を尋ねる振りをして巡査の頭を斧で滅多打ちにして重体として拳銃を強奪、4時間後に古物商で服を強奪して拳銃を発射し逃走、盗品を古着屋に売って千5百円を手に入れた。パチンコや映画で遊んだのちに急に怖くなって10.14に自首。
 熊本県天草郡出身で、2年前に母親と兄弟を残して父親と2人で大阪に来て父親の仕事を手伝っていたが厳しい父親に反発して10.6に家出。ギャング映画を観てピストル強盗をやればおもしろいだろうと思い付いたもの。8人兄弟の長男。大阪地裁は求刑通り無期懲役判決。


昭和27年(1952).10.23〔18歳ニートが働けと云われて母子殺害〕
 兵庫県神戸市の毛糸商宅で、主人の従兄弟の無職(18)が毛糸商の妻(21)に女を買うための金を6千円借してほしいと頼んだが「金が欲しかったら自分で働きなさい」と断られ、さらに関係を迫ると罵倒されたため用意していた紐で絞殺、そばで泣く長女(1)も顔を知られているため絞殺して、いったん逃走したが戻って生き返らないように2人の首を包丁で切り、妻の首に包丁を刺したまま強盗の仕業に見せかけるため時計、カメラ、2千円を強奪して妻の下半身をハダカにして多可郡の自宅に逃走、10.25に逮捕された。
 古物商の三男で、高校を1年で中退し、毛糸商の兄の雑貨屋で店員見習いとなったがすぐに辞めてぶらぶらしていた。事件後は背広と靴を新調し、それまでどおりに平然と明石市の自動車学校に通っていた。留置所では「お母ちゃんに逢わせてくれ」「死刑になるでしょうか」と怯えて泣き続けた。毛糸商(28)は年商1千万円と裕福で、妻は妊娠9ヶ月だった。この年の大卒銀行員初任給5,600円。
 強盗殺人で死刑が求刑されたが、神戸地裁は金を盗ったのは強盗に見せかけるためだったとして殺人と窃盗で無期懲役判決を出した。


昭和27年(1952).11.18〔18歳ら女給5人がリンチ〕
 兵庫県神戸市で深夜1時、バー女給(18〜24)5人が隣りのバーに押し掛け、女給(20,24)2人に1時半もハイヒールで殴る蹴るの暴行を加えて髪を持って引きずり回して5センチのハゲができるように髮を引き抜き11.21に逮捕された。店が流行っていることの妬みと前日に足を踏まれたことの復讐。


昭和27年(1952).12.23〔18歳ら2人組がタクシー強盗殺人〕
 神奈川県横浜市で、駐留軍運転手(18)と元駐留軍運転手で喫茶店経営者(19)ら2人組がタクシーに乗って運転手(20)の頭をウィスキービンで殴ってからナイフでめった刺しにして殺害、車を奪って逃走したが、12.26に逮捕された。小遣い欲しさ。


昭和28年(1953).3.1〔18歳ら3人組が教官殺して鑑別所脱走〕
 福島県福島市の福島少年鑑別所で夜10時過ぎ、雑居房収容中の3人(18,18,19)が教官(48)をバットで殴殺して脱走、翌日に1人が駅で列車に乗ろうとしたところを逮捕、2人は自首した。8人で脱走しようとしたが、5人はすぐに捕まっていた。


昭和28年(1953).3.18〔中3ら4人組が女遊びのための強盗グループ〕
 東京都足立区で女遊びのために強盗を繰り返していた中学3年生(15)3人と高校生(18)の四人グループが逮捕された。自供しただけで17件、稼いでは玉ノ井、千住などの花街に入りびたっていた。また、警官を殴り殺してピストルを奪おうと樫の棒を用意していた。


昭和28年(1953).5.10〔18歳ら2人が自動車強盗〕
 東京都江東区で血まみれのタクシーが乗り捨てられ、運河で運転手が発見されたが、2日後に21歳と18歳の二人がそろって自首してきた。18歳が借金で困っていたため強盗を持ちかけ、庖丁で運転手の首を刺して殺害して川に投げ込み、3千5百円を奪っていた。


昭和28年(1953).5.15〔18歳が主人一家毒殺未遂〕
 滋賀県彦根市の医療器具商宅で、外交員(18)が米びつに昇汞をかけた。主人(38)の妻(34)が保健所に鑑定してもらうように外交員に命じたが、係員がいなかったと持ち帰り、飼い犬に食べさせると苦しみだしたのでもう一度保健所に行かせると、鑑定したが異常なしだったと答えて、翌日逃走、8.11に蒲生郡で逮捕された。店の金を使い込んで主人に叱られて復讐のため雇い主一家皆殺しを謀ったもの。


昭和28年(1953).5.27〔18歳が不良の兄殺害〕
 東京都新宿区の自宅で朝7時、三男の夜間高校生(18)が会社員の長男(26)を殺害して自首した。兄は働かずに貧しい家の金を持ち出しては遊び回り、母親(46)に乱暴しており、ようやく一ヶ月前に就職したが家に金は入れず、正義感が強い三男が就寝中にカナヅチで20回以上めった打ちにしたもの。昼間は事務員として働いていた。父親(51)は薪炭業で戦時中は憲兵中佐。事情を考慮して、家庭裁判所は殺人犯には異例の不処分とした。


昭和28年(1953).7.5〔18歳ニートが幼女をレイプ殺人して死体を切り裂く〕
 新潟県南魚沼郡で、無職(18)が女の子(5)を山中に連れ出してレイプ、「家の人に云ってやる」と云ったので右手で絞殺、好奇心から子宮を見たいと思い、所持していた羅紗切り用の小刀で腹を割いて内臓をつかみ出し、鼻を切り取り、死体を川に放り込んで逃走、警察隊の山狩りで逮捕された。中流農家の長男で、知能が低く、小学校卒業後はぶらぶらしていた。小学生の時から女性に抱きつくなどしており、6月には群馬県で強姦致傷事件を起して逮捕されていた。


昭和28年(1953).7.23〔高3ニートが警官刺す〕
 長野県東筑摩郡の農協で深夜2時、定時制高校3年生(18)が窃盗のため侵入し、防犯ベルで駆け付けた警官の胸を包丁で刺したが取り押さえられた。学校に行かず遊び歩いており、映画やパチンコのための金が欲しかったもの。


昭和28年(1953).7.24〔16歳らのヤモリ団〕
 東京都太田区のA(18)をリーダーとする16歳、17歳、21歳の4人組の窃盗団が逮捕された。このグループに加入すると「一度狙ったら放すな」を意味するヤモリの入れ墨を腕に入れ、Aはヤモリ3匹、コウモリ1匹、副官の17歳はヤモリ2匹というふうに階級が上がるとヤモリが増える制度を作っていた。
 毎日5時になると集合してAが点呼を取り、斥候を出して目標を定め暗くなってから実行していた。東京工大実験室からモーター6台(11万円)を盗むなどして売り払っていた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和28年(1953).10.1〔高3が修学旅行でピストル所持〕
 京都の盛り場で修学旅行中の埼玉県立高校3年生(18)を警官が職務質問すると、ピストルとジャックナイフ2本を持っていた。旅に出るときに友達が護身用に貸してくれたという。


昭和28年(1953).11.1〔高3が体育祭のために小犬殺害〕
 愛知県名古屋市の旭丘高校で、3年生が体育祭の仮装行列の出し物のために、ぼろぼろの服に「死とは」と書かれた紙を貼った扮装をして、学校で飼われていた小犬を殺して死体を縄で引き擦り、苦しげに倒れる演技をした。犬を可愛がっていた生徒たちや見学のPTAからも非難されたが、とくに処分はされなかった。
 「目的のためには手段をえらばないという現代の十代の世相をみせつけられるようでいやでした(千種区主婦)」(談話は中日新聞11.22引用)


昭和28年(1953).12.2〔18歳が刺傷〕
 静岡県沼津市で夜9時過ぎ、工員(18)が運転手(20)に因縁を付けてジャックナイフで脇腹を刺して重傷を負わせ、逃走したが12.4に自首した。


昭和28年(1953).12.4〔18歳が幼稚園児轢き殺す〕
 静岡県島田市の路上で、運送会社運転手(18)が自動車で歩行中の幼稚園児(6)を轢いて即死させ逮捕された。


昭和29年(1954).2.8〔18歳ニートが両親を窮地に落とし入れるために無差別殺人〕
 静岡県磐田郡の山林で、無職(18)が薪拾いに来た女性(20)の頭や顔をナタで10回以上滅多打ちにして殺害、崖から転落死したと診断され一度は埋葬されたが、死因に不審を抱いた母親が掘り出し鑑定して殺人と判明、2.16に逮捕された。
 小学生の時は不登校で父親が毎日付き添って登校していたが、学校を抜け出し山で弁当を食べ、小卒後は働かずにぶらぶらしていた。14歳だった昭和25年8月に母親に馬乗りとなって殴り骨折で一ヶ月の重傷を負わせ、父親に石を投げて10日間の傷害を負わせて、初等少年院送致。昭和26年10月に退院して保護観察中だった。両親を窮地に落とし入れるには殺人を犯すしかないと計画したもの。


昭和29年(1954).4.19〔18歳ニートが一家7人を皆殺しを計画して妹毒殺〕
 長崎県北松浦郡の自宅で、無職の次男(18)が一家7人を皆殺しにするためにうどんにホリドールを入れ、次女(9)が食べて死亡、すぐに逮捕された。素行が悪いことを親にたびたび叱られたことを怨んだもの。


昭和29年(1954).5.17〔18歳が半身不随の母親を殺害〕
 東京都江東区の自宅で母親(50)が殺害され、三男(18)が逮捕された。父親が同僚から預かっていた5万円を盗もうとして病気で半身不随の母親に見られた。三男は母親に馬乗りとなって片手で首を絞めて殺した。以前にトイレで母親が倒れたことがあるのを思い出して運んで病死を装い、服を盗んで質入れしていた。少年院を何度も脱走したことのある不良で、働かずぶらぶらしていた。


昭和29年(1954).5.23〔高校生が金庫破り〕
 新潟県湯沢温泉の第四銀行の金庫から138万円が盗まれ、高校生(18)が逮捕された。宿直が風呂に行った隙に忍び込み、合い鍵で金庫を開けていた。派手好きで服や時計を買う金が欲しかったため。


昭和29年(1954).6.1〔16歳ら3人組自動車強盗殺人〕
 川崎市の特殊飲食で血まみれのタクシーが発見され、6.4に横浜市の川に運転手の死体が浮かんだ。6.16にいずれも無職の18歳、16歳、16歳の3人が逮捕された。確実でてっとりばやい金儲けは自動車強盗と、ナイフで6カ所を刺したうえに脈拍を見て留めを刺し、死体を川に捨てていた。



昭和29年(1954).6.6〔高2ら不良女子高生〕
 東京都歌舞伎町で不良グループ「伝言板グループ」の一員である都立高校3年生(18)と2年生(17)の二人の女子高生が補導された。「ナマ(現金)がなければケイチャン(腕時計)をはずせ。ジュク(新宿)は俺たちの縄張りだ」と女子高生を殴っていたもの。学校をさぼってはたかりをしてキャバレーやダンスホールで遊び歩いていた。


昭和29年(1954).7.5〔18歳がケンカ殺人〕
神奈川県横須賀市で、クリーニング店員(18)が少年(17)の胸をジャックナイフで刺して殺害した。ケンカしたもの。地裁は4〜7年の不定期刑判決を出した。


昭和29年(1954).8.3〔18歳親孝行の弟がニートの兄を殺害〕
 東京都台東区の自宅で、3男の工員(18)が長男の無職(30)を殺害した。仕事もせずに一日中寝て、貧しい両親から金をせびっている不良の兄が母親をどなりつけているのを見て、匕首で3カ所刺して殺したもの。弟は給料全額を家庭に入れる孝行息子だった。


昭和29年(1954).8.30〔中1らトラック狙う窃盗団〕
 埼玉県北足立郡で走っているトラックから荷物を盗んでいた職人(18)、中学3年生(15)、中学2年生(13)、中学1年生(13)が2人の5人組を逮捕した。西部劇映画の幌馬車襲撃をヒントに、悪路で徐行しているトラックの荷台に飛び乗って荷物を道路に落とし、30数回に渡り、食品、電化製品など35万円分を盗んでいた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和29年(1954).9.1〔18歳同性の恋人が父親殺害〕
 青森県青森市の自宅で、無職の二女(20)と無職の少女(18)が父親(54)を殺害した。少女が「金が欲しい」と言うと、二女が「それならうちの親父を殺せばいい」と国鉄を退職したばかりの父親の退職金30万円を奪うことに話がまとまった。二女が父親に出刃包丁を突きつけて口論している隙に少女が後ろから紐で首を絞め殺した。二女も大勢の犯行に見せかけるため死体をめった刺しにして石炭箱に投げ込んで、懐中時計と5百円を奪って逃げた。退職金は長女が保管していたので見つけられなかった。発見されるまで数度家に戻って死体に手を合わせて詫びたが、4日に逮捕。翌日、留置所で少女はネコイラズ自殺を図ったが命を取り留めた。青森地裁で、二女は尊属殺と強盗で懲役15年、少女は5〜10年の不定期刑判決。
 二女は中学3年生のとき強盗殺人で、少女は強盗未遂で少年院に入ってそこで知り合って同性愛関係となった。退院後も男装して2人で遊び歩き、遊興費が必要になったもの。この年の銀行員大卒初任給5,600円


昭和29年(1954).10.6〔高3が学校で他校生殺害〕
 東京都中央区の私立高校で、3年生(18)が早稲田学院3年生(18)を殺害した。「強いと威張ってるが口ほどのことはない」と言ってるのを聞いて呼び出し、あやまっているのに一発殴ると、そのまま倒れて死んだもの。柔道部員で非行歴はない。


昭和29年(1954).10.22〔18歳が姉の夫殺害〕
 東京都江東区の洋服仕立て業宅で、主人(30)が殺害され、妻(26)の弟(18)が自首した。兄の酒癖が悪くて夫婦ゲンカが絶えないためジャックナイフで胸を刺したもの。この家に住み込みで働いていた。


昭和29年(1954).11.21〔高3がケンカ殺人〕
 栃木県那須郡の神社で、宇都宮学園3年生(18)が農業高校3年生(18)を殺害し、傷害致死容疑で逮捕された。以前に人を介してよろしくと伝えてきたので知り合いでもないのに生意気だと反感を持っており、たまたま女子高生3人と歩いているところを見つけたので因縁をつけ、いきなり殴り倒して起き上がったところ胸を2回蹴り、腔内出血による窒息死させたもの。空手3段だった。


昭和29年(1954).11.25〔18歳が空気銃で列車撃つ〕
 長野県小諸市で、ブリキ職(18)が空気銃を持って歩行中に誤って引き金を引いて信越線列車の窓ガラスを撃ち抜き、12.15に狩猟法違反で書類送検された。


昭和29年(1954).11.27〔18歳が2人を強盗殺人で死刑〕
 北海道千歳郡の米軍駐留基地のバーテンダー(18)は、自宅裏の顔見知りの質店にクワの柄を持って押し入り主人(59)と妻(53)を殴り殺し、次男(15)に重傷を負わせ、現金1万6千円と預金通帳を奪った。遊ぶ金欲しさ。最高裁で死刑が確定し、戦後最年少の死刑囚となった。


昭和29年(1954).11.29〔18歳がレイプ殺人〕
 北海道小樽市で、指物工(18)が女性(20)をレイプして紐で絞殺、現金250円と服を強奪、服を質屋で8千円にして、特殊飲食店で遊び、友人宅で逮捕された。4年前に下駄箱を作って顔見知りだった女性を訪ねて昼間に襲ったもの。


昭和29年(1954).11.29〔18歳がレイプ殺人 〕
 北海道小樽市で、指物工(18)が女性(20)をレイプして紐で絞殺、現金250円と服を強奪 、服を質屋で8千円にして、特殊飲食店で遊び、友人宅で逮捕された。4年前に下駄箱を 作って顔見知りだった女性を訪ねて昼間に襲ったもの。


昭和29年(1954).12.18〔18歳が殺人〕
 北海道空知郡の路上で、建設会社員(18)が無職男性(27)の胸を刃物で刺して殺害、逃走したが逮捕された。


昭和29年(1954).12.23〔18歳が無免許轢き逃げ〕
 石川県金沢市の路上で朝6時前、映写技師(18)が荷車を引いていた農業男性(54)を乗用車で轢いて重体としてそのまま逃走したが数時間後に自首した。無免許で友人の車を借りたもの。


昭和29年(1954).12.26〔18歳ニートが養父殺人未遂〕
 静岡県磐田郡の自宅で、無職(18)が養父(59)の頭を斧で殴って重態として逃走したがすぐに逮捕された。朝10時過ぎになっても起きないので、養父が「お前のようなやつは死んでしまえ」と云ったことや、小遣いを無心して叱られたことでカッとしたもの。職を転々として5日前に百貨店をクビになっていた。


昭和29年(1954).12.29〔18歳が幼児射殺〕
 千葉県旭市の山林で、農業少年(18)が猟銃をいじっているうちに暴発して小学2年生の男の子(8)を死亡させ、過失致死容疑で逮捕された。





昭和30年(1955).1.11〔18歳が傷害致死〕
 千葉県船橋市の路上で、パチンコ店店員(18)が男性(28)を突き倒しコンクリートで頭部を強打させ、男性はその日の深夜に自宅で死亡、傷害致死容疑で逮捕された。店で「玉が出ない」と絡んできたので店外に連れ出したが、男性が首を絞めてきたので押し倒したもの。


昭和30年(1955).1.31〔18歳ニートが自宅放火〕
 宮城県栗原郡の農家で、長男の無職(18)が放火して4棟全焼させ逮捕された。働かずにぶらぶらしていることを父親に叱られており、この日は映画を観て夜中帰宅し家族が寝て戸が閉まっていたためカッとしたもの。


昭和30年(1955).7.31〔18歳が老女を強盗殺人〕
 島根県大原郡で夜8時、無職(18)が農家に押し入り、女性(76)の首を手で締め、手ぬぐいで絞殺、現金1030円を強奪、証拠隠滅のために放火して逃走したが8.20に逮捕された。中流農家の で、3月に県立工業学校を卒業したが職がなく、建築講義録を買う金欲しさに窃盗に入って、帰宅した老女に見つかって、学校で覚えた柔道の技で襲ったもの。


昭和30年(1955).8.22〔18歳女子が友人刺す〕
 東京都南多摩郡忠生村のあぜ道で、女子(18)が中学の同級生だった高校3年生女子(18)と歩いていて、突如として刃物で刺し1ヶ月の重傷を負わせて捕まった。


昭和30年(1955).9.27〔18歳がピストル奪うため警官襲撃〕
 神奈川県横浜市の派出所で道を尋ねた夜間高校4年生(18)は、隠し持っていたナイフで巡査の頭部や背中に切りつけたが、重傷を負った巡査に格闘のすえ取り押さえられた。同窓会の会費を使い込んだためにピストル強盗を計画、まずピストルを奪うために警官を襲ったもの。
 翌日には東京でも23歳のとび職がピストルを奪うため警官をナタで襲っている。


昭和30年(1955).11.17〔18歳が映画「暴力教室」を見て強盗計画〕
 東京都大田区で、無職(18)が逮捕された。映画「暴力教室」を見て強盗を計画したが、オモチャのピストルと覆面用の布を持っているのを職務質問で見つかったもの。


昭和31年(1956).1.11〔高3ら5人が警官殴って撃たれる〕
 東京都三鷹市の井の頭公園の池で、都立石神井高校3年生(18)がテグスで密漁をしているのを警官(20)が捕まえたが、同級生(18)4人が助けるために警官を殴って逃走、追い掛けた警官はピストルを威嚇発射しようとして1人の尻から腹に貫通させて重体とした。残りの4人もすぐに捕まった。首謀者は警官の長男。警官は揉み合っているうちに暴発したと嘘を言っていたが、のちに自供し、業務上過失致傷で書類送検。


昭和31年(1956).3.7〔高3らが15人が卒業式で教師に乱暴〕
 大阪府松原市の私立高校で、卒業式の直後に3年生(18,19)15人が教師(24)を袋叩きにして2週間の傷害を負わせ、石を投げて教室の窓50枚近くを割って警察に捕まった。


昭和31年(1956).4.6〔18歳が友人刺殺〕
 東京都品川区の路上で、無職(18)が無職(20)をジャックナイフで刺殺し、男性(21)を重体とし、女性(16)の耳を切った。男性の部屋で酒を飲んでいたが、3千円の借金のことでケンカとなったもの。


昭和31年(1956).4.19〔18歳ら3人組がタクシー強盗殺人〕
 静岡県沼津市の路上で、少年(18)2人と男(23)の3人組が、ハイヤーに乗って運転手(37)を絞殺、1945円を強奪して死体を溝に遺棄して逃走、4.24に三重県で逮捕された。関西で働くために埼玉県秩父市から家出、金に困ったもの。


昭和31年(1956).4.29〔18歳がストーカー殺人未遂〕
 埼玉県北足立郡の民家に深夜3時過ぎ、肉屋店員(18)が侵入し、恋人(18)とその母親を包丁とナタで切って5日間の傷害を負わせ、ナタで自分の頭を叩いて自殺を図ったが死に切れずに殺人未遂で逮捕された。結婚の約束をしていたが破談となり、たびたび押し掛けて結婚を迫っていた。


昭和31年(1956).7.24〔高3ら3人がキャンプ場で殴り込み〕
 山梨県の山中湖キャンプ場で、中大付属杉並高校3年生(18)3人が深夜1時に酔っぱらって浜松商業高校生(17,18)8人を棒で襲って5日間の傷害を負わせた。前日にナイフで脅された復讐。
 この年の夏だけで山中湖近辺のキャンプ場には青少年14万人が繰り出し、太陽族映画の影響を受けて未成年も飲酒喫煙をして男女が桃色遊戯をしているが、取り締まりはほとんど行われていない。


昭和31年(1956).8.12〔18歳ニートが父親刺す〕
 東京都北区の自宅で朝7時前、無職の次男(18)が父親(65)を登山ナイフで刺して2ヶ月の重傷を負わせて自首した。仕事を辞めてぶらぶらしており、妹とケンカしたのを叱られてカッとしたもの。


昭和31年(1956).11.15〔18歳が暴行殺人して埋める〕
 山梨県西八千代郡で中学3年生(14)と女工(16)が自転車に二人乗りしていたところ、自動車運転手助手(18)がいきなり中3生を殴って気絶させ、女工に暴行して絞殺した。中3生に河原に穴を掘らせて全裸の女工を縛って埋めたが、中3生の証言ですぐに逮捕された。


昭和31年(1956).11.20〔18歳が幼女を強盗殺人して死刑〕
 北海道美唄市の菓子店に、炭坑雑役夫(18)が押し入り、経営者女性(40)を斧で襲って重傷を負わせ、娘(10)を殺害した。窃盗も数件犯しており、札幌地裁は死刑判決を出した。


昭和31年(1956).11.24〔18歳が働くのが嫌で工場連続放火〕
 神奈川県横浜市の印刷会社工場で、工員(18)が3.14、6.20、11.18に放火して全焼させ、11.24に逮捕。働くのが嫌だったからと自供。


昭和31年(1956).11.27〔18歳が主人の娘殺人〕
 東京都墨田区の飲食店で、店員(18)が主人の長女(21)を出刃包丁で刺殺、自殺を図ったが死にきれずに自首した。


昭和31年(1956).12.5〔18歳の美談のモデルが強盗〕
 茨城県結城郡の時計店で、少年(18)が時計を奪って逃走、店員2人が追いかけると逆に刃物で切りつけてケガを負わせたが、すぐに逮捕された。
 両親を亡くしたあと弟妹3人を抱えながら兄と力を合わせて耕作し供米して、農林大臣や県知事から表彰され、2年前には住井すゑ『夜あけ朝あけ』として小説化、この年には映画化されたモデルだった。農業は思わしくなく、名誉の重圧も重なっての犯行だった。兄も表彰の重荷に耐え切れず家出して騒がれていた。


昭和32年(1957).2.14〔18歳ら大学生4人組が自動車強盗〕
 東京都杉並区荻窪で、明大生2人に日大生、法大生の計4人(18や20)が自動車強盗を働いて捕まった。金に困っての犯行。運転手(25)を車外に連れ出して暴行し、全治10日間の怪我を負わせていた。


昭和32年(1957).3.4〔18歳ニートが一家7人皆殺し〕
 神奈川県川崎市の自宅で深夜2時、長男(18)が父親(41)、母親(39)、二男(16)、三男(14)、長女(11)、四男(10)、五男(8)の7人を薪割りで殺害してから放火して全焼させて逮捕された。
 他の兄弟は成績優秀なのにひとりだけ成績が悪いと父親に叱られノイローゼになって昨年高校を中退して精神病院に入っていたが、先月退院したばかり。父親との仲が悪く発作的に殺したもの。


昭和32年(1957).3.11〔高3女子8人が酔って謝恩会に暴れ込む〕
 静岡県島田市の私立女子高の卒業謝恩会に女生徒8人が暴れ込み椅子を振り上げガラスを割って、教師2人に乱暴した。8人は謝恩会に出席していた1人の生徒を呼び出して殴っていたが、それを聞いた教師の1人が近所の家で酒を飲んでいたこれらの女生徒を見つけて殴り、その仕返しに乱入したもの。


昭和32年(1957).3.30〔高3ら6人が修学旅行で集団レイプ未遂〕
 栃木県日光市の路上で夜10時、修学旅行に来ていた香川県高松市の尽誠高校3年生6人が少女(17)を集団レイプしようと足を捻挫させるなど1週間の傷害を負わせたところでパトロールの警官に逮捕された。


昭和32年(1957).5.7〔18歳が川口松太郎を脅す〕
 東京都文京区の作家の川口松太郎宅に「我々は仁義の世界に住むものだが、社会の流れとともに世のすみに追ひ込まれた。子分たちを見殺しにはできない。現金3百万円を持ってこい。こなければ第一番に貴様の子供、二番目に貴様の命をいただく。三番目には家を時限爆弾で爆破する」という脅迫状が届き、15日に指定場所で待っていると、少年(18)が受け取りに現れたので近くをうろついていた会社員(21)ともども逮捕された。
 主犯の会社員は女との手切れ金欲しさに新聞の長者番付に載っていた川口松太郎を脅すことを思いつき、この日に少年を誘ったもの。


昭和32年(1957).5.13〔18歳ニートが法廷で裁判官に暴行〕
 群馬県前橋市の前橋家庭裁判所で、無職(18)が裁判官の頭に椅子を投げつけ傷害を負わせ、すぐに公務執行妨害で逮捕された。中卒後は職を転々としたが勤労意欲がなく働かずに家でぶらぶらするようになり、窃盗で逮捕されて中等少年院送致の決定を受けたためカッとして、とっさに法廷を混乱させて逃走しようとしたもの。母親はなく、衣類行商の父親に甘やかされていた。なんら反省することなく自己中心的だが、刑事処分にするのはいっそう少年の心情を歪めることになるし、少年には可逆性があるということで、中等少年院送致決定。


昭和32年(1957).6.1〔高3が刺殺〕
 東京都中野区の路上で夜11時、高校3年生(18)が会社員(30)を刺殺した。喫茶店で会社員が椅子をがたがたしたので、高3生が「大人が無作法なまねをしてなんだ」と注意したが、そのあと会社員が友人(32)と2人で追い掛けてきたので飛び出しナイフで刺したもの。


昭和32年(1957).7.11〔18歳が手製ピストルで射殺〕
 東京都立川市の自宅で、工員(18)が下宿人の進駐軍職員(35)を射殺した。部屋代のことで姉と被害者が口論となって殴られそうになったため、工業高校生だった3月に自作してフトンの下の隠して寝ていた35口径ピストルで頭を撃ったもの。


昭和32年(1957).7.23〔18歳女子2人が路上強盗〕
 東京都北区の路上で深夜0時、無職女子(18)2人が女性(30)にカミソリを見せて「顔を切られたくなかったから腕時計を出せ」と脅し、すぐに捕まった。高校を中退して新宿の旅館で寝泊まりしていた。


昭和32年(1957).8.10〔18歳が神父を殺人未遂〕
 神奈川県横浜市の教会で、少年(18)が神父(47)のノドを肉切り包丁で切り重傷にして逮捕。母親の住み込み先で、神父がいろいろ仕事をさせるので怒ったもの。


昭和32年(1957).9.8〔高3ら12人組が女の対立で殴り込み〕
 東京都豊島区の少年(17)宅に、高校3年生(18)ら少年12人組が殴り込みを掛けて捕まった。8.18に高3生は恋人(18)と喫茶店にいるところを対立グループに「アニキの女を取った」と脅され、後日の談合で仲間が殴られケガをしたため、木刀を持ってタクシー3台で押し掛けたもの。


昭和32年(1957).9.25〔高3の桃色グループ〕
 和歌山県の高校3年生は9月の盆踊りでアベックの高校生にからみ2年生女子を連れ込んでレイプした。同じ高校の女子2人とむりやり関係を持っていたことも発覚、この3年生をリーダーとする12人(女子2人)の不純異性行為を繰り返していた桃色グループが退学処分となった。穏便な処置で更正させようと他の教師を説得していた校長は9.25に飛び込み自殺した。


昭和32年(1957).11.1〔修学旅行生が集団万引き〕
 神奈川県川崎市の私立高校3年生22人が、修学旅行に来ていた博多駅の売店で土産物37点や雑誌、果物など3万円分を集団万引きし書類送検された。品物は列車の窓から捨てたりしていた。


昭和32年(1957).11.24〔高3が思い通りにしてくれない母親を殺害〕
 神奈川県厚木市の自宅で定時高校3年生(18)が母親を殺害し現金千4百円を奪って逃走したが、翌日逮捕された。「母が思い通りにしてくれなかったので殺した」と自供した。工業用の大ハンマーで後頭部を殴って殺したもの。


昭和33年(1958).2.18〔18歳がレイプ殺人してさらに強盗殺人〕
 北海道稚内市の牧場で、使用人(18)が日頃から想いを寄せていた主人の二女(16)にキスをしようとして拒否されカッとして手拭いで絞殺後にレイプ、金庫を開けようとしているところを主人の妹(24)に見つかりマサカリで頭部を殴って殺害、現金、株券、カメラのほかに猟銃を盗んで逃走した。翌日、山中で警官隊に追い詰められ猟銃を構えて対峙していたが、空き缶に散弾を詰めて火を付け爆発させて自殺を図り1週間のヤケドを負って逮捕された。
 兵庫県有馬温泉の菓子屋の4人兄弟の長男で、中卒後に全国を放浪しながら窃盗を続け少年院にも入っていた。3ヶ月前に前科を隠して牧童として住み込み、家族同然のあつかいを受けていた。昭和35年3.15、最高裁で死刑確定。


昭和33年(1958).3.18〔高3が小学校時代の教師を刺殺〕
 神奈川県川崎市の南部線登戸駅に停車中の通勤ラッシュの電車内で、小学校副校長(40)が背中から心臓をジャックナイフで刺され殺害される。
 逃走した元教え子の高校3年生(18)は、21日に八王子市の竹やぶで、雑誌「アトリエ」に「先生の死を知りました。先生すいません。ぼくは色男でも助平でもない。お父さん、お母さん、姉さん、弟、親孝行が出来なくてすみません」という遺書を書き残して睡眠薬を飲み自殺した。
 ヌードデッサン法が載っている雑誌をとがめられたことを恨んだと推測されるが、2人とも死んだので真相は判らない。美術クラブに所属していた。
 内気で人付き合いが苦手、「おじいちゃん」というあだ名だった。8日に卒業したが極端な無口のため5社の面接試験に全部落ちて就職先が決まっておらず、18日から家出していた。


昭和33年(1958).3.〔家庭環境に恵まれた高校生の放火事犯〕
 教育者を父母にもち恵まれた家庭環境にある高校3年生が、大学受験のため無理な夜間勉強をかさねたうえ頭痛薬を常用した結果、神経衰弱気味となり、スリルと好奇心にかられ連続3回に亘り放火した事犯。(33年3月香川県) 警察庁「少年非行」引用。


昭和33年(1958).5.5〔高3が酔ってバスを無免許運転〕
 埼玉県越谷市の県立高校の定時制3年生(18)が修学旅行に来ていた奧多摩湖で酔っ払い、運転手の首を絞めてバスを乗っ取り、5百メートル無免許運転して道路の中央で留まって大渋滞を引き起こした。警察に捕まったがすぐに釈放された。


昭和33年(1958).5.21〔18歳が甥を誘拐殺人〕
 愛知県碧南市の小学校内の貯水池で、4年生が腐った子供の足首を釣り上げ、水をかい出してみると幼児(6)の死体が発見された。昨年の12.16に誘拐され「60万円よこせ」という脅迫状が何通も届いており、死体に重しとして結びつけられていた鉄棒が幼児の叔父(18)のものだったため逮捕された。
 昨年6.17、雪村いづみに脅迫状を送り、金を受け取りに現れたところを逮捕され、7月に少年鑑別所を出所していた。中2の時にこの池で溺れていた子供を救助して表彰されていたが、助けたのは発見者の4年生だった。


昭和33年(1958).6.1〔18歳が注意されて刺殺〕
 三重県伊勢市の公園で、左官見習い(18)が会社員(27)の腹をナイフで刺して殺害、逃走したが、自宅で逮捕された。バーでナイフを見せびらかせていたところ、会社員に「若いのにそんなものを持っていては危ないではないか」と注意されてカッとして表に連れ出したもの。


昭和33年(1958).7.5〔18歳ら愚連隊になった少年野球チーム〕
 東京都世田谷区駒沢の少年ヤクザ15人が、脅し、暴行を繰り返して捕まった。「若草会」という野球チームの集まりで、キャプテン(18)をリーダーに暴れまわっていた。


昭和33年(1958).8.17〔18歳の小松川女高生殺害事件〕
 東京都江戸川区の小松川高校屋上で、定時制2年生女子(16)が暴行され絞殺。同1年生(18)の犯行で、完全犯罪をもくろみ新聞社や警察に電話したり、被害者宅に遺品を郵送するなど異常事件として騒がれた。4.20にも近くの女性(24)を暴行殺害。36.8最高裁で死刑確定、37.11刑執行。


昭和33年(1958).8.20〔18歳ら姉弟3人が父親殺人〕
 京都府京都市の自宅で、次女(24)、三女(20)、長男(18)の3人が父親(53)の首を絞めて骨を折って殺害、殺人で逮捕された。小学校校長を退職して現在は浴場を経営しているがてんかんの発作でたびたび暴れて乱暴するため手足を縛って死ぬかも知れないと思いながら首を絞めたもの。


昭和33年(1958).9.2〔18歳が顔を見て笑ったから刺す〕
 東京都北区の路上で大工(18)が擦れ違った男性(34)に「顔を見て笑ったな」とナイフで両腕と背中を刺して1週間の傷を負わせて逮捕された。1ヶ月前に刑務所を出たところだった。


昭和33年(1958).9.4〔18歳が空気銃で子供撃つ〕
 東京都渋谷区の路上で、少年(18)が空気銃を撃って子供(5)の首に当たり5日間の傷害を負わせた。過失傷害で逮捕。


昭和33年(1958).10.6〔高2が授業中にピストル自殺〕
 東京都品川区の高校の授業中に定時制2年生(18)が胸を撃って自殺を図ったが2週間の傷だった。運動競技用のピストルを改造し、真鍮棒を弾丸としたもの。「孤独から逃れなかった」という手記を持っていた。


昭和33年(1958).10.24〔18歳が公衆電話荒らし〕
 東京都豊島区池袋で、住所不定無職(18)が公衆電話を荒らして捕まった。針金で千7百円を取ったもの。公衆電話荒らしで少年鑑別所に入所し、10日前に出所したばかり。当時は同様の公衆電話荒らしが続発していた。


昭和33年(1958).11.8〔18歳が共謀して強盗し、独り占めして逃走〕
 東京都江東区小松川の銅鉄店に、住所不定無職の少年(18)と前科一犯無職(23)の2人組が押入り、女性(42)を石で殴って1万円を奪った。しかし1万円は少年が独り占めして持ち逃げ。2人は前日に知り合ったばかりだった。
 その後青年は腹立ちまぎれに翌深夜に同町の船頭方(52)に押入り、船頭とその母親(74)をコンクリート・レンガで滅多打ちにして殺害。さらに妻(52)と長女(20)に重傷を負わせた。腕時計1個とレインコートを奪って逃走したが自分のしたことが怖くなりすぐに自首。少年は13日に捕まった。


昭和33年(1958).12.21〔18歳女子が妹刺傷〕
 三重県多気郡の農家で、長女(18)が次女(9)の喉を包丁で刺して1ヶ月の重傷を負わせ、自分の喉も突いて10日間の傷害を負った。両親は仕事に出ていた隙のできごとで、神経衰弱だった。


昭和34年(1959).1.12〔18歳が少年院で殺人未遂〕
 神奈川県横須賀市の少年院で、少年(18)が少年(19)の頭や背中をツルハシで殴って重体とした。朝食の食器を洗わないことを注意されて、農作業中に復讐のため殺そうとしたもの。


昭和34年(1959).1.29〔18歳秋田の通り魔〕
 秋田県秋田市の路上で女店員(21)が顔と手を切られ、10分後に女性(49)も顔を切られて重傷を負い、秋田高校を卒業して受験勉強のやりすぎで精神異常となった18歳が逮捕された。凶器は拾ったスプリングだった。


昭和34年(1959).2.1〔18歳ら2人が女子高生を連れ廻して乱暴〕
 東京都文京区の高校2年生女子(17)に交際を迫ったが断られた無職男(21)と無職少年(18)が、女子高生が家を出たところを無理やりタクシーに押し込み地下鉄大手町駅の入り口で「カタワにしてやる」と殴る蹴るの暴行を加え、旅館などを連れ廻したが3日目になっても言うことを聞かないので「ほかの男と口がきけなくしてやる」と唇の下をナイフで切り、池袋の旅館で乱暴したが、4日に救出された。


昭和34年(1959).2.8〔18歳ら2人がタクシー強盗殺人〕
 東京都港区でタクシーに乗っていた21歳が運転手の首を絞め、18歳が小刀で刺して殺害して逃亡したが9日に自首してきた。車を奪って売るつもりだったが、前日に東京湾に停泊中の船を奪って韓国まで逃亡して売る計画を立て実行したが失敗していたことも自供した。


昭和34年(1959).2.15〔18歳が主人夫婦襲う〕
 東京都足立区のパン屋で、店員(18)が小麦粉かくはん機のハンドルで、主人(34)と妻(27)の頭をめった打ちにして1ヶ月の重傷を負わせた。いつも叱られるので怨みに思っていたもの。


昭和34年(1959).2.25〔高3の5人組が少女暴行未遂〕
 東京都渋谷区の喫茶店で、高校3年生(18)5人組が女子高生5人とコーヒーを飲んでいたが、隙を見て高校3年生女子(18)のカップに睡眠薬を入れ、近くの旅館に連れ込んだが、友人の通報で無事保護された。
 石原慎太郎・原作、市川崑・監督の映画「処刑の部屋」を観て、主人公が女を薬で眠らせて犯すシーンをマネたもの。


昭和34年(1959).2.25〔高4の2人組が強盗殺人で死刑判決〕
 長崎県長崎市の家具店で深夜2時過ぎ、私立海星高校定時制4年生(18,19)2人が押し入り、就寝中の主人(50)をノミとナタでめった打ちにして殺害、妻(48)に2ヶ月の重傷を負わせ、3万2千円を強奪して逃走したが逮捕された。中流の旅館と雑貨屋の息子で、商業高校の受験に失敗して同じ定時制に入ったが、半年前に別の暴力事件を起こして退学、また同じ学校に転校して親しくなった。学校にはほとんど行かずダンスやパチンコに耽ったため金が必要になり、1ヶ月働いてクビになったため恨んでいた家具店を狙ったもの。長崎地裁は2人とも死刑判決。


昭和34年(1959).3.6〔18歳が首相暗殺のため警官襲撃〕
 東京都秋葉原駅近くの交番で巡査が顔をナイフで3カ所刺されて殺害され、名古屋市の修理工(18)がその場で捕まった。勤め先のオートバイ修理店から1万2千円を持ち逃げして3日に上京、「岸首相がいなくなれば労働者が助かる」とナイフを手に首相官邸に忍び込もうとしたが警戒が厳重で果たせず、まずピストルを奪おうと警官を襲ったもの。
 おとなしい性格で取り調べにも素直に答えていたが、地裁では無期懲役を言い渡された。


昭和34年(1959).5.19〔18歳が強盗目的で住み込み殺人未遂〕
 東京都で、住み込み先で強盗を繰り返していた少年(18)が捕まった。板橋区の読売新聞販売店で3.19に睡眠薬を販売員(24)に飲ませて盗みをしようとしたが失敗。翌日、ガス中毒死させようとしたが気付かれて、1万円を奪って逃走。4.1にまたこの店に侵入して販売員を縛り、20万円を奪って逃走。5月に文京区のパチンコ店に就職し、12日に金を盗もうとしたが店員に見付かり、強盗と殺人未遂で逮捕。


昭和34年(1959).6.6〔東北学院大1年生2人がタクシー強盗〕
 宮城県仙台市の東北学院大経済学部1年生のラグビー部員2人(18)がタクシーを拾い、運転手(43)の首を絞めて売上金3000円と腕時計を奪い、運転手を縛ったが、タクシーを運転して仙台駅に行き、何故か運転手と一緒に屋台で酒を飲み始めた。運転手は隙を見て逃げ出し、交番に通報して2人は逮捕。


昭和34年(1959).6.9〔17歳ら町井一家新宿三声会20人以上が殴り込み〕
 東京都練馬区のアパートで、町井一家新宿三声会20人以上が愚連隊8人に殴り込みを掛け、中学生(15)や鳶(18)にナイフなどで傷害を負わせ、23日に10人(17〜19)が逮捕。


昭和34年(1959).6.15〔18歳ら12人が交番前で乱闘〕
 東京都荒川区の千住駅交番前で深夜2時過ぎ、山谷の建築作業員5人と工員ら愚連隊7人(全員18)が武器を持って乱闘、逮捕された。肩がぶつかってケンカとなったもの。


昭和34年(1959).6.28〔18歳ら8人が多摩少年院脱走〕
 東京都八王子市の多摩少年院で、8人(18〜19)が教官(34)を殴って脱走した。


昭和34年(1959).7.3〔18歳がケンカして同僚刺殺〕
 東京都文京区の金物問屋で、住み込み店員(18)が同僚(19)の胸や腹を果物ナイフで刺して殺害、すぐに傷害致死で逮捕された。以前から仲が悪く、殴られたのでカッとしたもの。


昭和34年(1959).7.7〔18歳ら4人が警官袋叩き〕
 神奈川県川崎市の公園で深夜1時、肉屋兄弟(18,22)ら4人が、通行人にからんでいたところ、警官(27)が留めに入ったのでベルトや下駄で袋叩きにした。


昭和34年(1959).7.16〔18歳がケンカの復讐で刺殺〕
 神奈川県横浜市の相模鉄道上星川駅で、工員(18)が店員(19)の胸を牛刀で刺して殺害した。この日に横浜駅でケンカして殴られたことへの復讐。


昭和34年(1959).7.18〔18歳がパチンコのために学校荒らし〕
 東京都板橋区徳丸町の無職(18)が、高校や大学、小学校など5件、3万円を盗んで捕まった。工員だったが、父親に連れられてパチンコ屋に行って以来、給料を前借りしてまで病みつきになり会社を辞め、4日にパチンコを止めるかどうかで父親と喧嘩して家出。学校荒らしをしてパチンコ代を稼いでいた。


昭和34年(1959).8.10〔18歳が老人を強盗殺人〕
 群馬県佐波郡の川で、無職少年(18)が釣りをしていた老人(76)がスパナで殴って殺害し時計を奪ったが、翌日に逮捕された。金欲しさの犯行。


昭和34年(1959).8.22〔18歳が主人の娘を刺す〕
 東京都墨田区のオモチャ屋で、店員(18)が主人の長女(16)の腹を飛び出しナイフで刺して重体として自首した。


昭和34年(1959).8.22〔中2含む4人組強盗殺人〕
 東京都豊島区の路上で前科6犯のパチプロ(35)が殺害されて、遊び仲間4人組が逮捕された。遊ぶ金が無くなったとき無職女(22)が「金を脅し取ろう」と誘い、たまたま通りかかったパチプロに女が話しかけて隙をつくり、中学2年生(14)2人が腕を押さえ、土木作業員(18)が匕首で刺し殺して腕時計を奪っていたもの。


昭和34年(1959).9.11〔18歳らヤクザ抗争で刺殺〕
 東京都新宿区歌舞伎町の路上で、暴力団住吉一家の子分の18歳と19歳の少年を含む10人が、対立するヤクザ2人を襲い、1人(19)が刺殺された。短刀で致命傷を負わせた21歳は、13日に凶器持参で自首。福島県から上京して3日後、職が無かったことから愚連隊に入隊し、8時間後の初仕事が今回の殺人だった。


昭和34年(1959).10.16〔18歳が教師殺人と窃盗〕
 東京都中央区で、無職(18,24)2人が、学校で20件120万円相当を盗んで豪遊していて捕まった。18歳は新潟県長岡市で7月に起こった教師殺人事件の共犯であることも自供。この年の大卒公務員初任給10,200円。


昭和34年(1959).11.4〔18歳がケンカして同僚刺殺〕
 東京都大田区の洋品店で、住み込み店員(18)が就寝中の同僚(18)の胸をナイフで刺して殺害、すぐに自首した。2人とも数週間前に勤めたばかりだが仲が悪く、ケンカしてカミソリで足を切られたので復讐を図ったもの。


昭和34年(1959).11.16〔高3が女友達のために刺傷〕
 東京都大田区の空き地で、高校3年生(18)2人が工員(19)の腹をナイフで刺して2週間の傷害を負わせてすぐに逮捕された。高校3年生女子(17)が工員につきまとわれて困っていると聞いてやったと自供。


昭和34年(1959).12.21〔18歳ら2人が強盗殺人〕
 北海道札幌市の雑貨商宅で、無職(18,19)2人が押し入り老女(63)を殺害、5万円を強奪して逃走、東京都渋谷区で逮捕された。遊興費欲しさ。


昭和35年(1960).1.3〔18歳が幼児を通り魔殺人〕
 石川県金沢市で、高校生(18)が小学1年生の男の子(6)の腹を包丁で滅多刺しにして殺害、逮捕された。精神病院に入院していたが、正月なので帰宅を赦された。「人を殺してこい」という女の声が耳元で聞えたため、家を飛び出して子どもを見つけるといきなり襲ったもの。


昭和35年(1960).1.23〔18歳ら5人が強盗殺人〕
 東京都品川区の肉屋で深夜2時、店主(72)が肉切り包丁で刺し殺され、静岡出身の少年(18)ら5人が逃走したが、3.15までに全員逮捕された。


昭和35年(1960).1.26〔18歳ら4人組が強盗〕
 広島県加茂郡の農家に4人組強盗が入り、一家3人を監禁して現金などを奪ったが、翌日に小切手を換金に来た工事作業員(18)が捕まった。


昭和35年(1960).2.19〔18歳予備校生が女性のオーバー切り盗ってコレクション〕
 東京都の山手線で、立川市の予備校生(18)が女子大生(23)のオーバーを切ってその場で逮捕された。女性のモヘアのオーバーばかりを狙い、切り盗った一部をコレクションしていた。被害者は40人以上。


昭和35年(1960).2.27〔18歳がピストルを所持〕
 山口県徳山市で、無灯火自転車のクリーニング工員(18)が職務質問されたが、ピストルを所持していたので捕まった。1週間前に6千円で買ったと自供。この年の大卒初任給12,190円。


昭和35年(1960).3.2〔18歳が逃走し、警察嘲笑う電話〕
 東京都世田谷区の無職(18)は少年院を出てすぐの1.26に16歳の少年からワイシャツなどを脅し取り3.1に逮捕されていたが、証拠の品を押収するため3人の刑事に自宅まで連行され「母と食事がしたい」と騙して手錠を外させると逃走した。1時間後に友人と名乗る電話が警察に掛かり逃走犯が自分の家にいると告げたが、じつは空き巣に入った家から本人が電話したものだった。警察が駆けつけた時には姿を消したあとだった。


昭和35年(1960).3.12〔18歳ら4人組が盗難車で暴走〕
 東京都足立区で巡査が自動車の18〜19歳の少年3人と塗装工(21)に職務質問したところ、無職(18)が急発進して逃走しようとした。巡査がボンネットに飛び乗ると猛スピードでジグザグ走行して振り落とそうとしたため、巡査は窓ガラスに2発発砲、車にぶつかり停車、2人はナイフを振りまわして逃走、2人が逮捕された。
 6日に車を盗みドライブを楽しみ、空き巣などを繰り返していた。


昭和35年(1960).4.10〔18歳が面白くて連続11件放火〕
 東京都足立区の神社で午前4時に放火され工員(18)が逮捕された。友達もおらず、火事で大騒ぎになるのが面白いからやったと言う。2.15に寺の本堂が全焼、3.9に中学校校舎が全焼するなど11件の放火を自供した。


昭和35年(1960).6.12〔18歳が店の仲間を刺殺〕
 東京都港区の芝公園でソバ屋店員(18)が同僚(20)を刺し殺し、すぐに捕まった。出前の集金のことでケンカとなったもの。2ヶ月前に大阪から上京して住み込んで働いていた。


昭和35年(1960).6.12〔高4が巡査刺しピストル奪う〕
 兵庫県宝塚市の交番に深夜12時前、高校4年生(18)が来て交通事故でケガ人がいると巡査運転のバイクに同乗して現場に向かったが、ナイフで巡査の胸を刺し重傷を負わせてピストルを奪い逃走、すぐに捕まった。


昭和35年(1960).7.21〔18歳が御岳山山頂で通り魔〕
 東京都青梅市の御岳山で、農業(18)がハイキング中の女性(20)の背中を果物ナイフで刺し崖から転落させた。5メートル下の枝をつかんだため2週間のケガで済み、すぐに逮捕された。7.16に山口県宇部市から家出、上京していた。


昭和35年(1960).7.27〔18歳がカッとして父親殺害〕
 北海道釧路市の自宅で、高校3年生(18)が父親(54)を数回殴って脳内出血で殺害した。炭坑夫の父親は酒乱で、母親に乱暴したり、「金を掛けて学校にやっているのに生意気だ」と唾をかけられたりしてカッとしたもの。真面目でおとなしい性格だった。


昭和35年(1960).8.6〔18歳が女を取り合って刺殺〕
 東京都中央区銀座の路上で、少年(18)が青果業(21)のこめかみをドライバーで刺して殺害、7日に逮捕された。ウェイトレス(18)と海水浴に行こうとしてケンカしたもの。逃走して逗子で海水浴をしていた。愚連隊「大日本興業」のメンバー。


昭和35年(1960).8.25〔18歳ら3人組が海の家で女子高生2人を監禁集団レイプ〕
 神奈川県藤沢市の海の家で、東京都太田区から来た女子高校3年生(17)2人が手足を縛られ2日間監禁され集団レイプを受け、27日に海の家店員(22)2人と少年(18)が逮捕された。


昭和35年(1960).8.29〔18歳2人組が盗難車で強盗〕
 東京都中央区日本橋で、会社員(54)が会社の金2万円を下ろして銀行から帰る途中に無職(18)2人が引ったくって小型トラックで逃走した。通りかかった人が車で追跡すると停車中の車に激突、トラックを捨てて逃げたが通行人に取り押さえられた。2人は前日に知り合ったばかりで、トラックを盗んで銀行強盗をする予定だった。


昭和35年(1960).11.5〔18歳がケンカで刺殺〕
 神奈川県川崎市のバーで工員(18)が土建業(20)とケンカしてナイフで刺し殺した。傷害で保護観察中だった。


昭和35年(1960).12.21〔高3がパチンコ店員を刺殺〕
 神奈川県川崎市のパチンコ屋で、高校3年生(18)が店員(23)を刺殺した。パチンコ台を叩いて注意され、カッとしたもの。


昭和35年(1960).12.31〔18歳が自衛隊基地から機関銃盗む〕
 福岡県小倉市の陸上自衛隊曽根駐屯部隊で、短機関銃4丁、銃剣2本が盗まれ、近くに住む少年(18)が1.3に逮捕された。警備体制に詳しく、部隊のほとんどが演習に出掛けたすきを狙って侵入し、武器庫の鍵を切断して1人で運び出したもの。銃マニアで「銃が欲しくてたまらなかった」と話す。


昭和36年(1961).2.1〔18歳が同僚刺殺〕
 東京都渋谷区のキャバレーで、コック(18)が同僚(41)をビール瓶で殴ってから刺殺し、翌日捕まった。この店をクビになった恨み。


昭和36年(1961).2.14〔18歳少年工員が帰郷費用欲しさに狂言強盗〕
 東京都品川区の電気会社工員(18)が強奪されたと通報してきたが、すぐに狂言強盗と判明。動機は故郷に帰る旅費欲しさから。


昭和36年(1961).2.26〔高3女子が男友達に硫酸を浴びせる〕
 東京都墨田区の工員(27)が、女友達の高校3年生(18)に硫酸をかけられ、全治50日のやけどを負った。工員に別の女友達がいたのをねたんでの犯行。


昭和36年(1961).3.10〔18歳ら右翼が左翼学生に傷害〕
 東京都新島のミサイル試射場建設反対運動を行っていた「学生オルグ団」に右翼の「防共挺身隊」が殴り込み、21歳と20歳の2人に重傷を負わせ、男(21)と少年(18)が現行犯で捕まった。


昭和36年(1961).4.24〔高3ら9人組が強盗、恐喝、レイプ〕
 東京都世田谷区北沢の私立高校定時制3年生を中心とした18歳から19歳の9人組が、渋谷や銀座で強盗、恐喝、レイプを繰り返して捕まった。
 9人はそろいのブレザーコートを着込み、会社員(24)に10日間の怪我を負わせたうえ、カメラ(15万円相当)と現金6千円を強奪、銀座で酒を飲み会社員から腕時計を脅し取る、銀座で高校3年生の少女を騙して旅館に連れ込み睡眠薬を飲ませて集団レイプをする、若い女性に睡眠薬を飲ませて現金4500円を強奪するなど、10件あまりの犯行を重ねていた。睡眠薬遊びから犯行を思いついたと自供。


昭和36年(1961).5.7〔18歳が丘さとみ殺害計画〕
 京都府京都市で、工員(18)が女優の丘さとみ(25)を殺すつもりでナイフを所持していたため殺人予備罪で逮捕された。東映時代劇のお姫様役で大人気だった丘さとみの熱狂的ファンとなり、映画はすべて観て、ファンレターも出していたが、殺さなければ自分が破滅すると思い込み、4.28に埼玉県大宮市から京都にやってきて丘さとみの自宅前の電話ボックスで毎日待ち伏せたが、常に母親や友人と連れ立って出入りするので実行できず、警察署を訪れて金を送るように家に連絡して欲しいと頼み、取り調べられたもの。
「私はある人を殺しに京都へきた。わたしはこの人に心をひかれてこれまでにも、しばしば京都にやってきたが、今度はその人を殺して自分のものにするつもりだった。しかしいいチャンスがなかったので目的を乗たさなかった」という手紙を逮捕された日に投げ込んでいた。手紙は京都新聞5.8夕刊引用。


昭和36年(1961).5.13〔18歳が酔ってトラックを無免許運転して女性3人轢き逃げ〕
 東京都の所沢街道で建設作業員(18)が酔っぱらって会社のトラックを無免許運転、自転車の女性(20)や、姉妹(20,18)をからかって追い回してはねて逃げたが、交番に自首した。


昭和36年(1961).6.1〔18歳ら3人が少年院脱走〕
 東京都府中市の関東医療少年院から3人(18〜19)が脱走した。


昭和36年(1961).6.5〔高校生ら愚連隊「東声会」が乱闘〕
 東京都港区六本木のナイトクラブで4.16、愚連隊「東声会」が、愚連隊「大日本興業」「国粋会」と乱闘となり、マグロ刀で手首を切り落とすなどの傷害を負わせて、6.5に高校生など少年6人を含む20人が捕まった。


昭和36年(1961).6.5〔18歳が無免許運転で2人引き殺し5人傷害〕
 千葉県で会社員(18)のトラックが車道を外れ、遊んでいる子供に突っ込み、小学一年生(7)と弟の(4)を轢き殺し、少年少女(2〜12)5人に1ヶ月などの傷害を負わせた。無免許運転。


昭和36年(1961).6.15〔18歳がナイフで傷害〕
 神奈川県川崎市の路上で、少年(18)が「肩が触れた」と無職男性(30)2人にからんでナイフで切り付け1ヶ月の傷害を負わせて捕まった。


昭和36年(1961).6.18〔18歳工員が2人の妹の殺害を図る〕
 群馬県富岡市の自宅で、工員(18)が、就寝中の中学2年生(13)の少女と小学4年生(10)の少女の姉妹をマサカリで殴り、1,2ヶ月の重傷を負わせた。4千円を手に山中で3泊した後、東京に出て上野動物園を見物。前橋に戻って映画を観たあと、高崎市内に来て捕まった。
 昨年に父母、兄が病気で死亡。残された40アールの田畑を耕作しつつ、工員をして働くも生活は苦しく、「足手まといの妹たちを殺してよそへ行きたい」との思いで犯行に及んだ。


昭和36年(1961).6.19〔高校生が乱闘〕
 栃木県平井町の永野川の河原で、作新学院生と栃商生50人が乱闘寸前に凶器準備集合罪で捕まった。押収された武器は竹やり20本、バット、棍棒など。竹やりの先に焼き入れをしたり、2校は敵対関係にあり、山中で竹やり訓練もしていた。


昭和36年(1961).6.27〔18歳大工見習いが指を詰めてまで狂言誘拐〕
 埼玉県大里郡寄居町の大工見習いの少年(18)が大工になるのが嫌で失踪し、狂言誘拐を演出。見付かっても大工ができないようにマグサ切りで左手の中指を第一関節から切り落としていた。農家の四男。


昭和36年(1961).7.15〔18歳が愚連隊抗争で日本刀で斬る〕
 山口県岩国市で、殺人未遂で指名手配されていた少年(18)が捕まった。対立する愚連隊2人を日本刀で斬って、2週間の傷害を負わせたもの。


昭和36年(1961).7.27〔高3が同じ家に二度押し入って強盗殺人〕
 神奈川県横浜市の民家に、高校3年生(18)が侵入し、女性(40)の頭を殴って殺害し、腕時計などを強奪して逃走、すぐに捕まった。女性が入浴中に窃盗をして、同じ日にもう一度盗もうとして見つかり凶行を犯したもの。「夏休みの小遣いがほしかった」と自供。


昭和36年(1961).8.15〔18歳が護送中に列車から飛び降り逃走〕
 東京都新宿区で強盗を犯した少年(18)が、横浜鑑別所から岐阜鑑別所へ移送中、手錠のまま列車から飛び降り逃走した。


昭和36年(1961).8.16〔18歳右翼少女がレーニン写真像に切りかかる〕
 東京都の晴海で開かれていたソ連見本市で、スカートに隠したナイフを取り出し、レーニンの写真に切りかかろうとした大日本愛国党(赤尾敏総裁)の少女(18)が捕まった。「モスクワで開いた日本見本市には天皇の写真を飾らなかった。だからこの見本市でもレーニンを飾る必要はないと思って傷つけようとした」もの。取り押さえる際、巡査1人が1週間の怪我。
 埼玉県出身。洋裁の住み込み手伝いをしていた。2ヶ月前に入党。事件の際、国家公安委員長が視察に訪れていた。


昭和36年(1961).8.24〔18歳ら3人が大人を雇って公衆電話荒らし〕
 東京都の新宿や池袋で、無職(18〜19)3人が、公衆電話荒らしをして捕まった。白タク運転手(29)2人を雇って、自動車で荒らし回っていた。


昭和36年(1961).9.9〔18歳が針刺し通り魔〕
 東京都墨田区の路上で、家事手伝いの少年(18)が自転車で背後から、女性店員(20) に近寄り5センチの木綿針を胸に刺して1週間の傷害を負わせて逃走したが27日に捕まった。女性ばかり5人以上に針を刺していた。昭和33年にも同様の事件を起して捕まっていた。


昭和36年(1961).9.26〔18歳ら2人が強盗殺人〕
 東京都杉並区で8.1、理容師(21)、理容師(18)の2人が、東京信用組合の集金人(27)をナイフで刺殺し現金を強奪して逃走、9.26に捕まった。


昭和36年(1961).10.25〔18歳女子ら6人が援助交際注意されて恐喝〕
 東京都の女子(18)2人と無職(19〜21)4人の6人が、商事会社課長(42)を脅して逮捕された。女子が援助交際を持ちかけたが、説教された。少年らは「俺の女に何故手を付けた」と男性を脅して何度も現金を盗り、さらには家財道具を無断で売却していた。


昭和36年(1961).11.10〔18歳理容師が不良の義兄を撲殺〕
 東京都荒川区の理容師(18)が、江戸川区の母親宅に住む姉(22)の内縁の夫(22)を殺して自首した。被害者は素行が悪く、窃盗や恐喝で4回も捕まり、姉以外の家族にも乱暴していたため、まじめで家族思いの少年が、就寝中にレンガで頭を滅多打ちにしたもの。


昭和37年(1962).1.12〔女子高生2人が睡眠薬遊びから万引き〕
 神奈川県相模原市のラジオ店で、女子高生(18)2人がトランジスターラジオ(2万円相当)2台を万引きして捕まった。文房具店でノート2冊も万引き。東京都町田市原町田出身。睡眠薬遊びをしているうちにスリルを味わいたいという遊び感覚での犯行。昭和34年暮まで銀座のバーやキャバレーで働いていたことがある。


昭和37年(1962).1.23〔18歳ら2人が睡眠薬を飲んで窃盗〕
 埼玉県越ヶ谷の工員の2人(18,19)が、東京都墨田区向島の時計店で腕時計1個を万引き、店員が大声を出して追いかけたため、近くにいた人が協力し、格闘になりながら捕まえた。度胸付けに睡眠薬を飲み、「調子が出てきたのでやった」と話している。


昭和37年(1962).1.25〔18歳が入院先の病院を放火し7人殺害〕
 東京都北多摩郡狛江町の病院で、入院患者(18)が放火し全焼、老人7人が焼死した。手足をかみそりで切って自殺しようとしたが死にきれず、派出所に自首。
 昨年6月から慢性腎臓炎で入院していたが、ラジオでジャズを大音量流し注意されると逆に音量を上げ、寝るように言われると外出するなど普段から態度が悪く、2週間前から「放火して皆殺しにしてやる」と話していた。


昭和37年(1962).1.29〔18歳が銀行強盗〕
 東京都中央区銀座の三菱銀行京橋支店で、無職(18)がカウンターで30万円を奪って逃走、すぐに捕まった。24日に福島県相馬郡から上京。職を探すも見付からず、金を費い果たし、前日から何も食べていなかった。恐喝未遂と窃盗の前歴があった。


昭和37年(1962).6.5〔18歳ら3人組がタクシー強盗殺人〕
 神奈川県三浦市南下浦の走行中のタクシーで深夜0時、無職(18)、無職(24)、無職(25)の3人が運転手(54)を襲い、有り金5千円と腕時計を出して「妻子がある。命だけは助けてくれ」と命乞いするのを18歳が自分のベルトで絞殺、死体は肥溜めに捨て、タクシーを奪い、一度パトカーに留められたが適当にごまかして逃走した。
 3日に上野駅で知り合い、4日夜にタクシー強盗を計画したもの。少年は14日に山谷のドヤ街で血を売って暮らしていたところを捕まった。「足がつくと思って殺した」と平然と話す。


昭和37年(1962).6.6〔18歳ら4人組が強盗〕
 東京都新宿区左門町のガソリンスタンドで、少年(18〜19)4人組が強盗を働き、捕まった。「東京で強盗をやって一山当てよう」と栃木県で車を盗み、ナイフ2丁を持って上京。4人とも同じ中学校の同級生。


昭和37年(1962).9.5〔18歳が偽の誘拐電話で10万円を詐取〕
 東京都港区麻布の会社社長(46)宅に、無職(18)が「娘(13)をあずかっている。10万円持ってこい」という誘拐電話を掛け、母親(40)から指定場所で金を受け取り、手紙を渡して逃走。手紙には「学校に電話せよ」とあったので掛けてみると、娘は誘拐などされていなかった。
 3年前に高知から上京し、被害者の会社の下請けに勤めていたが、兄のアパートからオーバーなど5点を盗んで1日に家出していた。せしめた金でアパートを借り、家財道具を買い揃えていたが、指紋などから7日に捕まった。この年の大卒初任給 17,815円。


昭和37年(1962).11.3〔高3がライフル銃で殴って死亡させる〕
 神奈川県川崎市の法政二高で、3年生(18)が朝鮮高校1年生(17)の頭をエアライフル銃の台尻で殴り、11.5に死亡させた。傷害致死で任意取調べ。
 文化祭中で、見学に来ていた朝鮮高校生が因縁を付けてきたので、カッとして射撃部の展示品であるライフルで殴ったと自供。元射撃部員だった。


昭和37年(1962).12.6〔18歳が接着剤遊びからタクシー運転手殺害〕
 青森県青森市で、深夜3時に大工見習い(18)がタクシー運転手(38)を刺殺した。少年少女4人でスナックで酒を呑んでモーテルで接着剤遊びをした帰りで、酩酊して道を指示できず口論となり、ナイフで10回以上めった刺しにしたもの。


昭和38年(1963).4.8〔高3が使い込んだ部費を賄うために強盗〕
 大阪府枚方市中振の社宅に高校3年生(18)が侵入し、主婦(25)を殴って押し倒しナイフで滅多突きにして重傷を負わせ、現金7000円とカメラを強奪して逃走、12日に両親に連れられ自首した。
 税務署員の長男。野球部のマネージャーで、部費3万円を使い込んでしまい、穴埋めのために凶行に及んだもの。この年の大卒初任給19,380円。


昭和38年(1963).9.10〔18歳ら7人組が625万円強盗〕
 神奈川県横浜市の路上で、少年(19)をリーダーとする7人組(18〜20)が車2台で、社員の給料を運ぶ社長の車を挟み打ちにして停車させ、社長を殴って現金625万円を奪って逃走した。この会社の社員(25)が手引きしていた。この年の大卒初任給19,380円。


昭和38年(1963).9.13〔18歳バーテンら2人組が盗んだ車で女性誘拐〕
 東京都新宿区市谷富久町の路上で、キャバレーホステス(23)が帰宅途中、無理やり乗用車に乗せられ、2時間連れ回され、4500円入りの財布と腕時計、指輪計22000円相当を盗られた。
 19日に北多摩郡久留米町の東洋大学1年生(21)とバーテン少年(18)が逮捕。金欲しさとレイプ目的。車は少年が盗んだもの。


昭和38年(1963).10.25〔高校生が電車で注意され老人殴る〕
 常磐線で、高校生が老人(71)を殴って傷害を負わせた。2人分の席を占領していて、注意されてカッとしたもの。
 この日に全国高校長総会がオリンピックに合わせた高校生のエチケット向上運動をはじめて、車内で席を譲るように決議したばかりだった。


昭和38年(1963).12.14〔18歳女子が父親毒殺〕
 熊本県上益城郡の農家で、無職の4女(18)が夕飯の煮込みに農薬ポリドールを混入し父親(66)を殺害、逃走したが12.30に北九州市の旅館で逮捕された。中卒後は工場やパチンコ店などで住み込みで働いていたが膀胱炎のため11.21に辞職して実家に戻っていた。家の米を持ち出して金にしたり、姉の結婚資金2万円を盗んだりしており、厳格な父親にバレると叱られるのが怖く、家出しても連れ戻されるだろうと、殺人を計画したもの。知能は少し低いが、精神異常などはなく、小説好きの夢想家。まったく罪の意識がない。特別少年院送致。


昭和39年(1964).1.12〔18歳が右翼幹部宅爆破を計画しダイナマイトを所持〕
 東京都台東区浅草公園で、ダイナマイトと信管、ジャックナイフを所持している土建業手伝い(18)が捕まった。「近頃の右翼はたるんでいるのでハッパをかけてやるつもりだった」と右翼幹部宅爆破を計画し徳島市から上京していた。ダイナマイトは父親の会社の工事現場から持ち出したもの。ヒットラーの写真も持っていた。


昭和39年(1964).3.12〔18歳ら自衛隊員13人が殴り込み〕
 千葉県東葛飾郡の海上自衛隊基地近くの酒場で、二等海曹(18)がタクシー運転手(20)とケンカになって殴られた。基地に戻ってヘルメットやこん棒で武装した隊員13人を引き連れて仕返しに戻り、運転手と町役場勤務(19)を殴って傷害を負わせた。「自衛隊内部のこと」と警察に通告して捜査がされなかったが、17日に表沙汰になって問題となった。


昭和39年(1964).3.15〔18歳ら2人が強盗殺人〕
 神奈川県横浜市の洋品店に、無職(18,19)2人が押し入り、主任(23)を出刃包丁で刺殺し、次長(63)に1週間の傷害を負わせ、7万円を奪って逃走した。17日に手引きした社員(21)が自首し、殺人を犯したリーダーの18歳が逮捕、6日に練鑑を出たばかりだった19歳は恋人と逃走していたが18日に逮捕された。


昭和39年(1964).3.24〔右翼団体手みやげのピストル奪うため警官襲撃〕
 東京都台東区の派出所に「頭が痛いから休ませてくれ」と工員(18)が来て、隙を見て30センチの樫の棒で巡査(40)の頭を殴りつけたが、格闘して取り押さえられた。
 茨城県結城郡から上京したばかりで「浅沼社会党委員長を暗殺した山口少年を崇拝しており、右翼団体に入る手みやげにピストルが欲しかった」と自供。


昭和39年(1964).5.13〔高3が母親殺害して放火〕
 新潟県北魚沼郡の自宅で高校3年生の次男(18)が母親(46)を殺害、放火して家を全焼させた。次男は成績も良く夜遅くまで大学受験の勉強をしていたが、夜中の2時に「もう寝なさい」と母親に注意され、「こんなに一生懸命勉強している俺の立場がわからないのか」と帯で首を絞めて殺し、石油をまいて火を付けて逃走、カミソリで手首を切ったが死にきれずに聖書を手に茫然と立ちつくしているところを捕まったもの。


昭和39年(1964).7.15〔エリート一家の高校生弟殺害事件〕
 東京都三鷹市の自宅で、慶応志木高校3年の長男(18)が2年の次男(16)をナタで惨殺、逃走したが2日後に捕まった。「3人組が侵入して自分はクロロホルムをかがされて自由を失い弟は殺された。犯人のことを言うと自分も殺される」という詳細な筋書きを綴ったノートを持っていたが、じつは兄弟とも野球チームリーダーで人気のある弟をねたんでナタで頭を20数回も殴ったもの。父親は大学教授、母親は日本初の女性検事で少年問題の専門家。


昭和39年(1964).8.14〔18歳がタクシー運転手を射殺して死刑判決〕
 大阪府八尾市で、無職(18)がタクシー運転手(38)をピストルで撃ち殺し、タクシーを奪って逃走、広島で乗り捨て、現金1500円とラジオを強奪した。9.17に福岡県飯塚市で警官の職務質問を振り切って軽トラックで逃走、横転して逮捕された。福岡県宗像郡出身。
 昭和40年2.26、大阪地裁は「異常な放浪癖と反社会性を持ち、労働意欲は皆無に等しく、一片の良心もない」と死刑判決を出した。11.12に高裁は、中学で両親を亡くすなど不幸な生い立ちも原因であり更生の機会を与えると無期に減刑、確定した。


昭和39年(1964).11.28〔高3女子が好きな男性の気を引こうと狂言誘拐〕
 富山県婦負郡で、農協理事(59)の高校3年生の長女(18)が誘拐されたが、翌日に狂言と分かった。
 少女が行方不明となり、「俺たちの生活費五十万円いただくぜ。お前の命は金を手に入れてから決める。娘は預かっておく。あす午前八時四十分忘れるな。なぞの男より」という脅迫状が見つかり警察も動いたが、すぐに少女は姿を現した。2人の男に無理やり自動車に押し込められて空家に連れ込まれたと話していたが、好意を持っている知人男性(29)のアパートに行って「誘拐された」と嘘をついて男性の気を引こうとしたものだった。


昭和39年(1964).11.28〔18歳女子大生らがパーティー券偽造〕
 東京都渋谷で開かれた北海道冷害救済のためのダンス・パーティーで、大学生(19)と女子大学生(18)の2人が、偽入場券6百枚刷らせ、友人を使って高校生などに安く販売、10万円を儲けていた。税務署の検印が押されていないので、すぐに見破られた。この年の大卒初任給21,190円。


昭和39年(1964).12.8〔高校で長髪禁止に抗議して期末試験を放棄〕
 佐賀県の県立商業高校で、3年生34人が長髪禁止の規則に抗議。就職が決まった生徒が「背広を着て就職先に行ったが、髪が短くて恥ずかしかった」ため、4,50人が髪を伸ばした。しかし学校側は髪を切ることを言い渡し、従う者もいたが15人の生徒が長髪を続行。これに同情して期末試験を放棄した。
 大分県の私立実業高校でも、長髪許可を求めて3年生250人が授業を放棄した。





昭和40年(1965).1.19〔高3が学校でレイプして絞殺〕
 長野県篠ノ井市の県立高校で、3年生(18)が1年生女子(16)を殺害、1.22に自首した。柔道室に誘い込みレイプしたが、教師に告げると云われて女生徒の制服のネクタイで絞め殺したもの。中農の息子で成績は良かったが、放火や下着泥で2回の補導歴があった。


昭和40年(1965).1.23〔18歳が祖母を強盗殺人〕
 新潟県三島郡で、少年(18)と友人(17)が祖母(65)を殺害、現金1万6千円と銀行通帳を強奪して東京に逃走したがすぐに逮捕された。遊興費欲しさ。


昭和40年(1965).7.29〔18歳少年ライフル魔〕
 神奈川県座間町で東京都世田谷区の無職(18)が警官をライフル銃で射殺。奪ったピストルでもう1人の警官に重傷を負わせてから、車を何台もハイジャックして、渋谷の銃砲店で店員3名を人質に130発を乱射し夕方逮捕。山手線もストップ。16人が重軽傷。
 中流家庭で、両親は職をやめてぶらぶらしても何も言わず甘やかしていた。2審で無期から自ら望んだ死刑となり、昭和44年最高裁で確定。


昭和40年(1965).10.20〔18歳上京少年3人が居候の殺害図る〕
 東京都台東区のアパートで少年工員3人(いずれも18)が、無断で転がり込んで住み始めていた労務者の居候(18)の頭をバットで殴り、腹を3ヶ所刺して3ヶ月の重傷を負わせ、殺人未遂の現行犯で逮捕された。4人は日光市の中学同窓生で、殺害を図った3人は順調に共同生活を送っていたが、横柄な居候が来てからは生活が乱れてしまったため、殺害を計画。「殺してからどうなるかまでは考えてなかった」と自供。


昭和41年(1966).1.22〔高3が主婦をレイプして殺害〕
 長野県茅野市の田んぼで、高校3年生(18)が主婦(25)を殺害、逮捕された。路上でたまたま見た主婦に乱暴しようと首を絞めて棒で殴り、失神した主婦を強姦して3千円を奪っていたもの。


昭和41年(1966).1.25〔18歳アベックが運転手を刺殺〕
 神奈川県中郡で、無職少年(18)と無職女子(17)がタクシー運転手を刺殺、逮捕された。心中するつもりで熱海に行ったができず、「何かでかいことをしよう」と自動車強盗を思いつき、2人でめった刺しにして3千円を奪ったもの。勤め先で知り合い同棲していた。少年は成績はよかったが飽きっぽく高校を中退、職場を転々としながら傷害で少年鑑別所にも入所していた。


昭和41年(1966).4.18〔18歳の当たり屋少年が慰謝料取れぬと殺人〕
 大阪府大阪市生野区の路上で、男性(24)が頭を轢かれて死んでいた。犯人は無職の少年(18)で、被害者の運転する車の前に飛び出し、慰謝料を出せと脅迫。その後被害者を殴り殺し、交通事故に見せかけるために轢いて腕時計とラジオを奪っていた。犯人の父は韓国人、母は日本人。粗暴な性格で、4年前に窃盗で少年院に送られていた。


昭和41年(1966).5.9〔18歳がこまどり姉妹と心中図る〕
 鳥取県倉吉市の市福祉会館で公演中の舞台で、農業手伝いの少年(18)がこまどり姉妹の並木葉子さん(26)を刃物で刺し、1ヶ月の重傷を負わせた。心中を図って、自身も舞台上で腹を刺し1ヶ月の重傷。これまで何度も結婚を迫る手紙を出していた。性格はやや内向的だが、ごく普通の少年だった。広島高裁で2〜5年の不定期刑となったが、1年後に首吊り自殺。


昭和41年(1966).6.4〔賭博の高校生200余人を補導〕
 福岡県の福岡署は4日までに福岡市内の私立高校を捜査、3年生125人を賭博遊びで補導、博多署でも私立高校の100人を補導した。10円玉の裏表を当てるもの。


昭和41年(1966).6.18〔18歳ら四人組がアベックを監禁ドライブ〕
 神奈川県横浜市内の運送会社の運転助手(28)と運転手(18,19,20)の4人は、道端に車を停めて話していたアベック(20)を脅して乗り込み、約500キロの監禁ドライブを敢行。ガソリン代はアベック2人から金を奪って支払っていた。犯人らは検問に引っかかり捕まった。


昭和41年(1966).6.27〔高3が母親刺殺〕
 神奈川県川崎市の高校3年生(18)が出刃包丁で母親(49)を刺し殺した。自衛隊への入隊を希望していたが、大学に進学するよう言われて反対されたため。


昭和41年(1966).7.28〔18歳が空巣見られ少女を絞殺〕
 大阪府布施市の民家に昼間、近くの飯場の少年労務者(18)が盗みに入ったが、留守番の少女に見られたため絞殺。死体を飯場の床下に埋めようとしているところを仲間に見つかり自首した。少年は福岡県出身で、中学時代に盗みで少年鑑別所に送られていた。


昭和41年(1966).8.24〔高3がタクシー強盗〕
 熊本県飽託郡で深夜にタクシー運転手(46)が強盗の被害にあった。犯人は熊本市の名門県立高校の3年生(18)。車を奪うもすぐに水田に突っ込み中破し、車を捨てて逃走。8キロほど離れたところで捕まった。勉強の遅れと受験の影響で睡眠薬を常用。そのせいで発作的に犯行に及んだらしい。


昭和41年(1966).8.25〔秀才高3が民家に押し入り強盗〕
 栃木県佐野市の民家に高校3年生が押し入り、ナイフで主婦(23)を脅して金を取ろうとしたが失敗した。少年は東大志望の秀才。学校の進学コースで1、2番の成績だった。


昭和41年(1966).9.14〔18歳ら二人組が連続で空巣〕
 東京都の高級マンションばかりを狙った空巣が、14日までに捕まった。犯人は品川区の無職青年(21)と渋谷区の少年(18)。いずれも裕福な家庭の子弟だが、スポーツカーを乗り回すなどの遊興費が小遣いだけでは足りず、空巣を繰り返していた。


昭和41年(1966).10.16〔高3が殺し屋に雇われ幼女殺し〕
 茨城県日立市の鮎川橋で、私立高校3年生(18)が幼女(3)を13メートル下の橋脚台に落下させ殺害。10.22に主犯の無職(25)と逮捕された。無職男は女性(26)と駆け落ちしようとしたが、女性の長女が邪魔になり殺害を計画、50万円の報酬で高3生に殺害を依頼。幼女を連れ出し、「完全犯罪だから大丈夫だ。早く突き落とせ」と命令したもの。女性の夫(29)と2人で窃盗を働いて逮捕され、自分は8月に出所、夫はまだ刑務所に入っていた。この年の大卒初任給24,890円。


昭和41年(1966).12.4〔18歳が元の職場で強盗殺人〕
 埼玉県大里郡で、少年(18)が以前に働いていた砂利会社を夜中に訪れ、宿直の男性(64)に金を貸してくれるように言ったが拒否され、持ってきたバールで頭などを何回も殴って殺害し、現金2万2千円と通帳を強奪して逃走したが、23日に自首した。


昭和41年(1966).12.9〔女子大生二人組が万引き〕
 東京都新宿駅前の洋品店で、万引きしようとした女子大生2人が捕まった。早大文学部1年生(18)と大阪学芸大養護教員養成所1年生(18)の2人。大阪の高校の同級生で、上京してから休学届けを出して約50件、300点(80万円相当)の万引きをして現金に代え、派手な生活をしていた。


昭和41年(1966).12.24〔18歳運転手が猟銃で友人2人を殺傷〕
 静岡県富士市で、トラック運転手(18)が中学時代の同級生のクリスマス・パーティーを猟銃で襲い、1人(18)に3発撃って殺害、1人(18)に2ヶ月の重傷を負わせ、逃走したがすぐに逮捕された。学生時代からいじめられており、この日もからかわれて、かっとなって父親の猟銃を持ち出したもの。


昭和42年(1967).2.5〔18歳がヤクザに憧れ3人死傷〕
 東京都江東区の路上で、タイル工(18)が店員(22)を刺殺、連れの2人に1ヶ月の重傷を負わせた。ヤクザ映画ファンで常にナイフを携帯し臨戦体勢でいたところ、3人組が刃物でケンカを仕掛けてきたと思い犯行に及んだ。福島県出身。東京地裁は懲役5〜10年の不定期刑判決。


昭和42年(1967).2.26〔元ボーイ18歳少年ら2人が金庫破り〕
 東京都豊島区東池袋のキャバレー事務所で金庫が破られ、150万円が盗まれた。3.6に被害に遭ったキャバレーの元ボーイ2人(22と18)が逮捕された。共に北海道出身。ヤクザ映画をヒントに溶接機材を持ち込んで扉を焼き切って侵入。機材は2人が住んでいた近くの工場から盗んでいた。キャバレー客が気前よく遊んでいる姿を苦々しく見ていた犯人(22)は犯行後、同じように遊んでいた。


昭和42年(1967).7.24〔18歳が強盗の金で整形手術〕
 埼玉県上尾市の民家に押入り、主婦にナイフを突き付け19万円を脅し取って逃走した住所不定無職の少年(18)が30日に捕まった。奪った金で鼻と二重マブタの美容整形手術をしていた。


昭和42年(1967).8.21〔18歳ら4人組が強盗殺人〕
 東京都目黒区の土建業宅に強盗が押入り、老女(89)の手足を縛って猿ぐつわで窒息死させ、現金6千百円と30万円の預金通帳の入った手提げ金庫を奪い逃走。犯人は元建築作業員(18)とキャバレーのボーイ(18)と青年2人(23と22)。作業員は被害者宅で働いていたことがあり、そのとき目を付けた金庫を狙ったもの。ボーイは傷害事件の前科がある。


昭和42年(1967).9.6〔18歳少年が女師匠をレイプ強盗殺人〕
 東京都町田市の稽古場で住所不定の少年(18)が、日本舞踊の女師匠(36)を絞殺、レイプした後、死体を床下に隠し金品を奪ったが12日に捕まった。女師匠方に間借りしていた友人の部屋に居候していたものの追い出され、かっとなり犯行に及んだ。犯行後、恋人と遊び歩き、死体を隠した部屋の隣で2日間も寝泊りしていた。恋人に異臭を指摘されると、消臭のために乾燥剤、タバコの吸殻を利用し誤魔化していた。中流家庭の三男。匕首の所持で補導。高校中退後、工場で働くも同僚の金を盗みクビになっていた。


昭和42年(1967).9.11〔高3ら29人が駅で車掌袋叩き〕
 東京都世田谷区の井の頭線明大前駅で、私立高校3年生多数が遅れた仲間を乗せるために電車の扉閉まらないようにして発車を妨害したため、車掌(27)が注意すると袋叩きにした。警察が駆けつけたが線路に飛び降りて逃走、結局29人が捕まった。
 仲間の3人が駅で他校生30人に殴られたため50人で復讐にやって来たが、他校生がいなくなったので学校に帰るところだった。


昭和42年(1967).10.17〔18歳予備校生が同窓会費欲しさに強盗〕
 東京都中野区の会社社長宅に、予備校生(18)が高校の同窓会費700円欲しさに押入った。主婦(40)は猿ぐつわをされる時に、犯人の持つ包丁を叩き落し大声で助けを呼んだ。予備校生は凶器を拾い逃げようとしたが、聞きつけた隣人に捕まった。


昭和43年(1968).3.5〔高3ら10数人が教師殴る〕
 福岡県福岡市の福岡電波高校で、3年生10数人が教師(46)に殴る蹴るの暴行を加えて2週間の傷害を負わせた。卒業式直後に「よくいじめたな。これがお礼だ」と仕返ししたもの。2.28にはこの高校の生徒会副会長2年生(17)が教師(26)に殴られて1週間の傷害を負わせられたと告訴している。


昭和43年(1968).3.31〔18歳女店員が警察の世話になろうとバス客刺す〕  福岡県福岡市の走行中のバスの中で、女店員(18)がたまたま乗り合わせた女子会社員(19)の顔や背中を庖丁で何回も刺して1ヶ月の重傷を負わせた。父と二人暮し。パン屋で働くもすぐに辞め、今月クリーニング店で勤め始めたが働かずに遊び歩いていた為、給料が出ていなかった。給料を父親に渡さないと怒られるので、警察の世話になろうとしたもの。


昭和43年(1968).4.〔18歳が銀行強盗〕
 暴行、窃盗などにより、保護観察、不処分の2回の前歴を持つ少年(18歳)が、暴力団(仮称新生会)の結成を企て、その資金を得るため、昭和43年4月福山市内の銀行に表門閉鎖直後を狙って通用門から侵入し、出納係員に対し刺身包丁を突きつけて脅迫し、現金47万6,800円を奪い、行員を人質にして逃走しようとしたが、駆けつけた警察官に逮捕された。(広島) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和43年(1968).6.13〔高3らが修学旅行中に船や列車内の表示板を盗む〕
 東京都私立和光学園高等学部3年生らが、船内における救命胴衣の所在、列車内の非常口の位置を示す表示板の計37枚を盗んでいた。修学旅行で北海道へ向かう途中の出来事で、青函連絡船で函館に到着したときに発覚。旅行は即時中止になった。


昭和43年(1968).7.9〔高3がいらいら解消のため交番に火炎瓶を投げつける〕
 神奈川県横浜市で、高校3年生(18)が、近所の派出所に火炎瓶を投げつけ自分で通報して逆探知で逮捕された。期末試験の点数が悪く、大学入試のいらいらの気分転換のため、過激派のニュースを見て思いついたもの。応援団長で後輩の面倒見もよく、性格も良かったが、入学当初トップの成績は最下位にまで落ち込んでいた。


昭和44年(1969).2.15〔高3が競馬に授業料注ぎ込み学校に放火〕
 東京都荒川区の私立高校の高3(18)がアルバイト先の郵便局で先輩局員から競馬を教わり、熱中。授業料15000円を使い果たす。そこで学校に侵入して授業料納入書類に領収済印を押印。さらに納入台帳を工作しようとしたが見付からず放火した。19日にもう一度放火しようとして、張り込んでいた警官に取り押さえられた。巡査長の二男。おとなしく、成績は良い。


昭和44年(1969).2.25〔高校卒業式でゲバ〕
 大阪府立高校の卒業式で紛争が続出。
 大阪市住吉区の阪南高校では、反戦高協30人がヘルメットにゲバ棒姿で校門をバリケード封鎖、反戦デモに加わった生徒の退学取り消しを求めたもの。卒業式は延期となった。
 大阪市東淀川区の高校では卒業生代表が自主答辞をした。
 茨木市の茨木高校では深夜からヘルメットの高校生28人が体育館を封鎖。校内放送だけで卒業式を行った。


昭和44年(1969).9.30〔持凶器銀行強盗未遂事件〕
 被疑少年Y(18歳)は、遊興費に窮したことから銀行強盗を企て、あらかじめナイフ2本を購入したうえ、昭和44年9月58日午後零時50分頃、伊予銀行N支店に侵入し、支店長A(43歳)にナイフ2本を突きつけ「金を出せ、出さんと殺すぞ」と脅迫したが、非常通報ベルによって馳けつけた警察官に逮捕され未遂に終わった。(44.9.30検挙、愛媛) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和44年(1969).10.22〔5人組によるライフル銃など強奪および強盗強姦事件〕
 被疑少年5名(いずれも18歳)は、暴力団員から武器を持ってくれば高く売れると聞いたことから強盗を企て、昭和44年10月17日午後9時45分頃、富山市内A方に押し入り、夫婦に対し殴る蹴るの暴行を加え、夫の目の前で妻を輪姦したうえ、日本刀一振、腕時計、指輪など強奪し、さらに翌18日午後10時30分頃、同市内S方に土足のまま押し入り、ライフル銃等4丁、散弾250発を強奪した。このほか10月13日午後10時30分頃、同市内を通行中のM(40歳)を自動車でら致し、神通川堤防上に連れ出して殴る蹴るの暴行を加え、現金35,000円を強奪していた。(44.10.22検挙、富山) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和44年(1969).11.6〔高2が文化祭での悪ふざけを恨み高3を刺殺〕
 東京都港区の私立工業高校で高2(18)が高3(18)に因縁をつけて屋上に連れ出し、ナイフで刺殺した。4日前に行なわれた文化祭で被害者とその仲間が悪ふざけをしたのが気にくわなかったため。大企業の課長の息子で、病気で休学したため留年。2年生は修学旅行中だったが、参加しなかった。おとなしい性格で、これまで問題は無かった。


昭和44年(1969).11.28〔高3が農協宿直員を絞殺後川原に埋める〕
 兵庫県飾磨郡の高3(18)が親類の悪口を言っていたことを恨み、深夜に農協の宿直室に押し入って農協職員(22)が寝ているところを縄で絞殺。現金6700円とタバコを盗り、500メートル離れた夢前川に死体を運んで埋めた。公務員の長男で妹2人がいる。成績は良く明るい性格で、バレー部キャプテンや生徒会長を務め、2.12に逮捕された時には短大に合格していた。優等生の犯行にまわりの人たちはみな驚いている。


昭和44年(1969).12.3〔18歳活動家高校生ら5人が変造硬貨で釣銭ドロ〕
 東京都北区の都立北高全共闘のリーダー(18)ら4人と、板橋区の私立高1(16)の5人が5円玉を100円玉に変造し、タバコの自販機からタバコと釣銭を詐取して捕まった。11.19からバリケード封鎖して学校に立て籠もっていた。


昭和45年(1970).1.3〔18歳が友人を殺害〕
 暴力団準構成員で暴行、傷害、窃盗、恐喝など7回の非行歴をもち、42年7月から1か年間中等少年院に収容され、退院後も傷害で罰金刑に処されたことのある少年(18歳、大工見習)が、たまたまバーで一緒になった友人(29歳)と飲酒のうえ口論し、1月2日午後10時20分ころ、友人を路上に連れ出して石塊でなぐりつけ、これを殺害した。(45.1.3警視庁検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).7.10〔強姦わいせつ、誘拐、不法監禁ならびに職業安定法違反事件〕
 窃盗、詐欺など前歴5回により、保護観察、中等少年院送致、不処分(少年院出所後45.2.19窃盗で検挙)などに付されたA少年(18歳)と窃盗前歴2回により保護観察、中等少年院送致に付されたB少年(19歳)および銃砲刀剣類所持等取締法違反で審判不開始にされたことのあるC少年(19歳)の3人が共謀し、2月10日午後5時頃、下関市長府駅前附近において、通行中の婦女(19歳)を呼び止め、腕をもって乗用車内に押し込め、山中に連れ込んで輪姦し、さらに広島市内まで連行して暴力団員風の男に引き渡し、この男が芸妓置屋に前借金20万円で売り飛ばした。(45.7.10山口検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).12.18〔高3ら過激派が交番襲撃〕
 東京都板橋区の派出所に男3人が来て、鉛入りホースで巡査(20)に襲いかかり格闘となった。休憩室で寝ていたもう1人の巡査(42)にも1人が襲いかかり警告したがやめないため2発撃ち胸を貫通して横浜国立大学4年生(24)は死亡した。残りの2人にも警告したが襲いかかってきたため3発撃ち定時制高校生(18)の腹部に当たり重傷、横浜国立大学3年生(23)は腕を貫通して2週間のケガ。格闘しているうちに巡査(20)のピストルが落ちて暴発して自分の腰を貫通して5週間のケガ。
 反日共系過激団体・京阪安保共闘の非合法武装組織「人民解放遊撃隊」のメンバーで、ピストルを奪うために警官を襲ったと思われるが完全黙秘を貫いている。


昭和46年(1971).2.〔少年院仮退院少年らの広域機動窃盗事件〕
 少年院仮退院少年(18歳)4人が中心となつて、盛り場に浮遊中の不良少年らを仲間に引き入れ、17人の機動窃盗団を組織し、盗車を足に機動力を利用して約半年間に大阪、京都、奈良、愛知の各府県下において74件(565万円相当)の窃盗を敢行、キャバレー等で豪遊していた、(大阪2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).3.15〔18歳が仕事嫌と店に放火〕
 東京都千代田区の店で、住み込みの店員(18)が放火して全焼させた。仕事が嫌になって石油をまいて火をつけたもの。


昭和46年(1971).4.2〔18歳がシンナー吸って同僚殴り殺す〕
 静岡県裾野市の自動車工場寮で、工員(18)が同僚(18)を殴り殺した。高校を卒業してこの日に入社したばかり。新入社員4人でシンナーを吸っていて、ケンカとなったもの。


昭和46年(1971).4.〔ボーイフレンドと実家に押入り実母を殺害して金品を強奪した事件〕
 被害者の2女(19歳)は、不良交友、窃盗を重ね中等少年院に収容されたが退院後も素行が改まらず、バンドマン(18歳)と不純交遊を重ね遊興費に窮したことから、被害者(実母)方に両名で押入り帯ヒモで絞殺の上現金、衣類等を強奪した。(札幌4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔保護観察中少年らの広域機動窃盗事件〕
 中等少年院を仮退院し、保護観察中の無職少年(18歳)2人が正業をきらって家出し、生活資金、遊興費を得るため車を盗んで足がわりにし、高知、大分等、四国、九州の7県下にわたり事務所荒らし等13件(133万円相当)の窃盗を敢行していた。(鹿児島4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔無職少年らの自動車利用広域窃盗事件〕
 正業をきらい、喫茶店等をたまり場にけんか、たかり等の非行をくり返していた無職少年5人組(18歳、19歳)が、警察の動きを察知して家出し、旅費がないので自動車を盗み、これを足にして大阪、兵庫、岡山、山口等の各府県下において窃盗10数件を敢行していた。(和歌山4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).5.1〔18歳が刑務所に行くために幼児殺害〕  兵庫県津名郡(淡路島)の酪農農家で、牧童(18)が主人の2男(1)を家から連れ出し1キロ離れた山中の溜池に放り込んで溺死させ神戸に逃走、金がなくったため5.2に自首した。4.28に少年院を出て、保護司のあっせんで4.29に雇われたばかりだったが、朝5時から乳搾りをやらされるなど仕事がきつく、仕事の楽な刑務所に行きたいと考え、窃盗ではまた少年院に入れられるので殺人を計画したもの。尼崎市で両親と兄と暮らしていたが2年前に奈良県で自転車を盗んで東京に逃走して逮捕されていた。


昭和46年(1971).5.16〔18歳が同棲女性を殺害〕
 東京都荒川区で、シンナー中毒の元バーテン(18)が同棲していたホステス(22)を殺害し自首した。両親に結婚を反対されたためケンカしたもの。


昭和46年(1971).5.〔対立関係にある高校生を坊主刈りにし樹木に縛りつけた逮捕監禁致傷事件〕
 高校3年(18歳)ら同級生8人は、平素対立関係にある高校生グループにリンチを加えることを共謀し、それそれ自宅から呼びだし乗用車で近くの神社境内に連行、バット、竹刀などで暴行を加え、20〜50日間の傷害を負わせた上、全員の頭を坊主刈りにし、さらに麻縄で境内の樹木に縛りつけて翌日まで放置するなどの非行を敢行した。(福岡5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).6.〔中等少年院退院少年をリーダーとする広域窃盗事件〕
 中等少年院退院少年をリーダーとする不良グループが、シンナー遊びやゴーゴー喫茶を通じて悪交友を重ねるうち8人(18歳〜19歳)の非行集団を形成、遊興稼ぎに車を盗み、これを利用して機動的に一夜に十数件の喫茶店を荒らす短期間に京都、愛知、東京等9都府県下において窃盗92件(2,000万円相当)を敢行していた。(大阪6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).7.17〔18歳女子が産んだばかりの赤ん坊を絞殺〕
 東京都品川区のアパートの自室で、女店員(18)が男の子を産み、未婚のため困ってすぐに首を絞めて殺して捨てた。7.22に死体が発見されて逮捕。同居の兄は隣りで寝ていたのに妊娠も出産も気づいていなかった。


昭和46年(1971).11.14〔18歳ら中核派5人が火炎ビンで警官殺害〕
 東京都渋谷区の派出所で、高専生(18)、高崎経済大生(24)ら中核派5人が、巡査(21)を殴って意識不明にしてからガソリンをかけて火炎ビンを投げ焼死させた。高専生は犯行を否認したが殺人、放火、凶器準備集合罪などで懲役5〜10年の不定期刑を東京地裁で受けた。


昭和46年(1971).11.22〔高3が日本刀で路上強盗〕
 東京都東村山市の路上で、高校3年生(18)が主婦(46)を日本刀で斬って重傷を負わせ3万5千円を奪った。大学生にも斬りつけ、24日に捕まった。母親に素行を注意されて家出、金に困って日本刀を盗んで強盗を働いたもの。


昭和46年(1971).12.6〔18歳少年、母の愛人を殺す〕
 大阪府で18歳少年、母の愛人を殺す。


昭和47年(1972).3.4〔18歳卒業生が中学教師を復讐殺人〕
 兵庫県城崎郡の中学校保健室で、無職(18)が教師(35)を殺害、すぐに逮捕された。在学中の3年前にブラスバンド部員だったが、友人にトランペットを借りて練習していると「借りてまで練習することはない」とみんなの前で友人と2人とも殴られ、復讐の機会を窺っており、この日に殺害を計画してナイフを買って訪ねたもの。中卒後に工員となったが1週間ほど前に辞めていた。


昭和47年(1972).3.〔女子高校生を主体とする乱交グループ〕
 市内の私立女子高校生(18歳)S女ら31人は、校内非行グループを形成し、怠学、家出などをくり返しているうち男子非行グループと結合して空屋を根城に雑魚寝し、乱交を続けていた。(兵庫3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).4.〔誕生会でシンナー乱用中、別グループに輪姦された女子高校生〕
 高校3年生(18歳)Y少女ら3人は、誕生会と称して市内のモーテルの一室を借りてシンナーを乱用中、自動車で乗りつけた大学生ら9人が加わり、Y少女は別室にかつぎ込まれて輪姦された。(愛知4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).4.〔有職少年2人による強姦致傷事件〕
 有職少年(18、19歳)2人は、週刊誌等のカーセックスの記事や女性の裸体画などを見て女性に対する好奇心を抱き、人の運転する乗用車で町内をドライブ中、アベツクで運転していた被害少女を見て劣情を催し、無理に車に乗せて、交互に姦淫した。(北海道4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).5.〔高校生を中心とする輪姦事件〕
 高校3年生(18歳)K少年ら12人は、オートバイによる夜遊び、シンナー等薬物乱用などから性非行に発展し女子高校生ら6人を詐言で連れ出し連続的に輪姦していた。(愛知5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).5.〔高校生6人組による連続輪姦強盗〕
 高校2年生L少年(18歳)ら6人は、同級生の女子高校生らと性交渉を反復するうちに「平凡な性行為ではつまらないと考え、週刊誌やテレビドラマにヒントを得て強姦を共謀した。少年らは、日本刀や出刀包丁の凶器のほか、カメラ、録音機を携行し、サングラスで変装したうえ、深夜15歳少女の寝室である家屋2階に侵入し、ビニールテープで被害者にさるぐつわをかけて交互に暴行、さらにその状況を録音、撮影し、「警察へ届けると全裸写真を週刊誌へ売りつける」と脅迫して逃走した。少年等は、事件が新聞に報道されなかったことから、発覚しなかったものと思い、さらに他の被害者にも同様手口で暴行を加えたほか、時計、現金等を奪取していた。(岐阜5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).6.〔高校生4人組が虚言を用いて少女を輪姦〕
 高校3年生(18歳)M少年ら4人は、わい談をしているうちに輪姦を共謀し、女子高校生に対し「自殺を図った友達があなたの名前を呼んでいる。」と誘い出し、自動車に乗せて仲間の少年宅へ連れ込み、殴打したうえ交互に輪姦した。(鹿児島6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).6.〔旅行先における集団強姦致傷〕
 大工見習(18歳)A少年ら10人は神奈川県から自家用車3台に分乗して観光旅行中、解放感から婦女子の誘惑を企て、同じ北陸地方へ旅行中であった女性(20,21歳)2人を「ダンスをしよう」と誘って、車で空地に連れ出し交互に姦淫した。(石川6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).9.3〔18歳が犬を買ってくれない母親を殺害〕
 東京都国分寺市の自宅で長男(18)が母親(62)を殺害した。犬を買うための8万円をねだったがもらえなかったため果物ナイフで胸を刺したもの。長男は脳軟化病で養護学校に通っていた。


昭和47年(1972).9.〔自動車運転中シンナー吸入による強盗致傷〕
 工員(18歳)S少年ら2人は、乗用車でドライブ中ボンドをビニール袋に入れて吸入、たまたま追越しをした車両の運転手に暴行を加えたほか、同人の車両備え付けのラジオパックを強取した。(岩手9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).11.〔試験成績が悪かったことから爆破予告した女子高校生〕
 女子高校3年生(18歳)Aは、進学テストの成績が悪いことから追試験を受けたが結果が悪いので、世間を騒がせれぱ気が晴れると考え、自宅電話から110番で「札幌S高校に爆薬を仕掛けた、10時30分ころ爆発する。」と、いたずら電話をかけたが、逆探知によって補導された。(北海道11月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).11.〔サーキットグループによる強盗〕
 東京町田市内のサーキットグループ50人が、深夜の箱根観光道路をドライブ中、5台の車に分乗していた同グループの大学生K少年(18歳)ら15人は、「金がないから、ドライブ連中から一発かもるか」と強盗を共謀し、午前1時30分ごろから同2時5分ごろまでの間に駐車休憩中の車両や通行中の車両をとり囲み、「金を出せ」と脅迫し11人に暴行、傷害を与えたほか、25人から現金やコート等約4万5,000円相当を強奪した。(神奈川11月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).12.6〔18歳が接着剤吸ってタクシー運転手刺殺〕
 青森県青森市で、大工見習い(18)がタクシー運転手(38)を刺殺。少年2人、少女2人でモーテルで接着剤遊びをして深夜3時にタクシーで帰宅しようとしたが、酩酊状態でケンカして小刀で刺したもの。


昭和47年(1972).12.〔電話による列車爆破予告事案〕
 18歳の工員Eは、職場の同僚から馬鹿にされたことから、世間を見返してやろうと、国鉄岐阜駅に対し2回にわたり急行列車に対する爆破予告電話をかけ、国鉄では桜島、高千穂号を糸崎駅に臨時停車するという悪質ないたずらをして補導された。(岐阜12月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).1.8〔18歳が白バイ盗んでカーチェイス〕
 東京都中央区築地で、無職(18)が交通整理をしていた巡査(28)の白バイを乗り逃げ、白バイの追跡を振り切り、警戒網のなか警視庁前を走り抜け、1時間後に赤坂で逮捕された。先月、社長にオートバイを買えと迫って会社をクビになっている。「カッコよかったから」と自供。


昭和48年(1973).1.〔無線機を使ったサーキット族少年の傷害、恐喝、強制わいせつ〕
 高校生1名を含む18歳から19歳の有職少年らグループ9名が、遊ぶ金欲しさから「ドライバーを脅かして金を巻き上げよう」と企て、1月6日夜7台の乗用車(4台に流行の自動車用アマチュア無線機取付)に分乗し、山中湖村竜坂峠付近において、前方を進行中の会社員A(19歳)の運転する車両(高校1年B君、C女の2名同乗)を強引に追越し、車をわざと追突させ無線連絡の知らせでかけつけたグループ員がA、Bの両名を殴って金品を喝取し、さらにC女に強制わいせつを行った。(山梨1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).1.〔シンナーを乱用して通りがかりの婦女に強制わいせつ行為をした2人組少年〕
 高校生と有職少年の2名(いずれも18歳)は、自宅近くの公園でシンナーを乱用してその付近を俳御中、たまたま通りかかった女性(22歳)を認めるや欲情を催し、「お前パンスケだろう、つきあえ」と申し向けたが断られ、同女の腹部を手挙で数回殴打するなどの暴行を加えて付近の民家軒下に連れ込み、仰向けに押し倒して、接吻したり、陰部をもて遊ぶなどのわいせつ行為をした。(愛知1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).2.〔強盗殺人未遂及び強制わいせつ致傷の非行歴を持つ高校生の女子工員に対する強制わいせつ致傷〕
 強盗殺人未遂及び強制わいせつ致傷の非行歴を持つ高校3年生のA(18歳)は、サド、マゾを扱ったエロ雑誌を読みふけっていたが、本のみでは満足できず、実際、自分で試めしてみたくなり、近くの紡績工場女子寮に侵入し、1人で寝ていた19歳の女子工員を裸にして縛りあげ、下腹部に化粧品の容器を押し込むなどの強制わいせつ行為をなして1週間の傷害を与えた。(岐阜2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).2.〔家出有職少年による持凶器強盗〕
 家出していた有職少年(18歳)は、所持金が少なくなったところから強盗しようと計画し、度胸づけに文具店から2,000円で購入した接着剤を乱用したうえ、刺身包丁を携帯して薬局に侵入し、被害者に刺身包丁をつきつけて「金をだせ」と強迫して、現金約1万200円入り財布1個を強奪した。(香川2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).3.16〔18歳が幼児誘拐殺人〕
 神奈川県横浜市の港で男の子(6)の死体が発見され、4.10にコック見習い(18)と無職(22)が逮捕された。スナック開店資金を稼ぐために誘拐を計画、3.15に車で男の子をさらって脅迫電話を掛けたが留守だった。顔を見られたために、その日のうちに包帯で絞殺したもの。18歳は会社社長の息子。高校中退してシンナー販売や自動車窃盗で前科がある。


昭和48年(1973).4.4〔男子中学生にいたずらして刺す〕
 東京都板橋区の公園で中学1年生(14)と中学2年生(14)の2人の男子生徒が丸裸にされ下腹部をいたずらされ1人がノドなどを刺されて重傷となった。14日に職業訓練所生(18)が自首、「転んだのを笑われたのでカッとなってやった」と自供。昨年10月にも同じ公園で中学3年生(14)を裸にして現金などを奪っている。中流家庭の末っ子で、精神病院に通院歴がある。


昭和48年(1973).4.18〔18歳女が幼女誘拐〕
 北海道苫小牧市の保育園で女の子(2)が迎えに来た若い女に連れて行かれた。すぐに女の子の家に脅迫電話が掛かったが、その日のうちに元看護婦(18)が逮捕され、女の子も無事だった。遊興費を稼ぐために誘拐を計画したが、怖くなって女の子を置き去りにしていたもの。


昭和48年(1973).4.〔モーテルに少女を連れ込み輪姦した2人組の有職少年〕
 有職少年の2名(いずれも18歳)は、オールナイトのポルノ映画をみたがその強烈な刺激を受け性的興ふんを押えきれず、ショッピングセンター前で友人と待ち合わせていた少女(16歳)に「六甲山までドライブしよう」と言って近づき、これに応じた被害者を京都のモーテルに強制的に連れ込み、輪姦したうえ、カフェの営業者にホステスとして引き渡していた。(兵庫4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).7.12〔18歳が産まれたばかりの赤ん坊捨てる〕
 東京都練馬区のゴミ捨て場で赤ちゃんが発見され、工員(18)と女子工員(20)が翌日捨てたことを認めた。赤ちゃんは無事だった。12日に自分の部屋で産んだが、「育てる自信がない」と男が泣いてすがる女を制して捨てたもの。妊娠を告げたときには「知ったこっちゃない。産んだらいい」と言っていた。


昭和48年(1973).7.13〔18歳が殺し屋に雇われ殺人未遂〕
 大分県別府市の自転車修理業宅で深夜0時、運転手(18)が侵入して就寝中の主婦(42)の首を絞めて殺害しようとしたが抵抗されたので逃走して警察に自首した。7.11に夫(40)から50万円の報酬で殺人を依頼されて10万円をもらっていた。子供も2人いるが、性格の不一致で知り合いの少年を殺し屋に雇ったもの。この年の大卒初任給57,000円


昭和48年(1973).12.7〔18歳浪人生がふられて女性の目の前で腹切り〕
 東京都港区丸山公園のベンチで浪人生(18)が切腹した。高校時代の同級生で2年前から交際していた会社員女性(19)に1週間前に別れるように言われ、最後のデートで包丁を取り出し腹を3回刺して死亡したもの。カバンの中のノートには遺書が書き残されていた。


昭和49年(1974).2.17〔高3ら6人の連続爆弾事件〕
 栃木県真岡市の警察署でトランジスターラジオ型の爆弾が爆発、手に取ろうとした警察官(29)が左手を吹き飛ばされ、片目失明の重傷を負った。2月11日から2月17日までの間、県庁、デパート等5カ所に同様の爆弾が仕掛けられたが、爆発しなかった。1.27には宇都宮市の交番に火炎ビン4本が投げ込まれている。3月4日までに高校3年生(18)4人と高校2年生(17)が逮捕。過激派思想に影響を受け、採石場から盗んだダイナマイトで爆弾を製造したもの。
 革命思想を吹き込んだ主犯の高校3年生(18)は東京の大学に入学することが決まっていたが、家出して逃走、6年後に自首した。酒盛りをしていたモーテルで火事があり、消火して消防署に表彰されたが、校長には怒られたことを恨んで爆弾事件を起こしたと自供。全員が裕福な家庭だった。


昭和49年(1974).3.9〔高3が冷たい恋人をストーカー刺殺〕
 新潟県新潟市で、高校3年生(18)が恋人の高校1年生女子(16)を殺害、逮捕された。高3生はバレー部で活躍する人気者だったが、2度も自動車を盗んで退学、女子は避けるようになっていた。冷たい態度に怒ってナイフを持って自宅へ押しかけ、病気就寝中の女子を10回以上刺したもの。


昭和49年(1974).3.12〔18歳が科学研究のためハイジャック〕
 愛知県名古屋市のホテル従業員(18)が、羽田発沖縄行の4百人乗りボーイング747をハイジャックして、2億円と5千5百万ドルの計167億円とパラシュート15個を要求した。那覇空港に着陸したのち「羽田に引き返せ」と命令したが給油に時間が掛かると足止めし、7時間後に警官隊が突入して取押えられた。
 東北の山中にパラシュート降下して海外に渡り、身代金で生態学、鉱物学、エネルギーなどを研究する予定だった。爆弾に見せかけたカバンには何も入っておらず、凶器も持っていなかった。


昭和49年(1974).8.4〔18歳の母親が再婚に邪魔な子供殺す〕
 東京都杉並区のアパートの自室でホステス(18)が長女(1)を殺害して、ガス自殺を図った。2月に離婚して、知り合った男に子供がいるので結婚したくないと言われて。


昭和49年(1974).8.28〔高3が下着ドロ見つかり主婦殺害〕
 高校3年の男子生徒(18歳)が8月28日近所の家に女性の下着を盗むため空巣に入ったが、帰宅した主婦にみつかったため、犯行の発覚をおそれて同女子を殺害した。(鹿児島、9月3日検挙)。 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用


昭和49年(1974).11.19〔18歳テレビタレントの女が不倫相手の妻惨殺〕
 東京都板橋区のマンション自室で、主婦(29)がテレビタレントの女(18)に殺害された。夫のバンドマン(24)と半年前から交際しており、家にやって来て妻に離婚するように迫って拒絶されたり、またバンドマンからも冷たくされて追い詰められ、包丁を持って押し掛け自殺しようとしたが、とめようとする妻と揉み合いとなって妻のほうに包丁が刺さった。「人殺し」と言われて逆上し、全身を40回もめった刺しにしたもの。しかし、部屋を荒らして強盗を装うなど計画的な面があるので、最初から殺すつもりだったと見られている。





昭和50年(1975).12.29〔18歳孫娘が祖母を殺害して死体と2ヶ月同棲〕
 北海道河西郡で一人暮らしの老女が行方不明となり、その家に孫娘(18)と元自衛官の男(21)が同棲して老女の預金を引き出すようになったことに不審を抱き捜査したところ、12.29に押入からカチカチに凍った老女の遺体が発見された。
 10.30に2人は老女宅を訪ねて金を貸して欲しいと頼んだが断られたため、寝ているところを縛り上げて金を奪おうとしたが抵抗したので、また結婚を反対されていたこともあって、孫娘がまな板で頭を殴り、男にナタで殺害させたもの。
 孫娘は幼いときに両親が亡くなり叔父の養女となったが叔父も死に、10年前に祖母に引き取られていた。家を出て男と同棲していたが2人とも仕事をやめたため金に困っていた。


昭和51年(1976).1.11〔高1ら兄弟と母親が酒乱の父親殺害〕
 東京都江東区で、酒乱の父親を押さえようと母親と高校3年生の長男、高校1年生の次男ら3人で殴り、誤って死亡させる。


昭和51年(1976).2.14〔高3が売春斡旋で送検〕
 長野県佐久市の県立高校3年生(18)が、無職の少女(18)に級友2人(17)に対して売春をさせ、斡旋料を取って捕まった。ほかにも生徒に乱暴を働いたりかつあげを繰り返していた。


昭和51年(1976).9.6〔18歳が強盗〕
 静岡県沼津市の民家に東海大学1年生(18)が強盗に入り、主婦(25)を縛って、現金と 商品券あわせて約2万4千円を奪ったがすぐに捕まった。ステレオ代を稼ぐために計画して下見もしていた。


昭和52年(1977).9.22〔高3が同性の片思いの相手をワラ人形殺人〕
 埼玉県浦和市で私立高校3年生(18)が登校中の同級生(18)を待ち伏せして殺害した。牛刀で心臓と腹を刺したもの。現場には血の付いていないもう1本の牛刀と、30センチの「丑の刻参りのワラ人形」が残されていた。24日に高3生は「人をあやめてしまった。ゆるしてください」という遺書を書いて自宅で首吊り自殺。
 被害者はサッカー選手で、人気があった。内気な高3生はあこがれていたが相手にされず、ペレの引退試合チケットを贈ろうとしても無視されたため、恨むようになっていた。「殺してやる」という脅迫状を2度出していたが、裏に「I love you」と綴られていた。
 弁護士と女流画家の二男。マンガや推理小説のファンで、映画「八つ墓村」「獄門島」のパンフレットが部屋の屑籠から見つかった。


昭和53年(1978).1.17〔18歳ら暴走族「紅蠍」5人がリンチ殺人〕
 群馬県多野郡で、暴走族「紅蠍」の会社員(21,20)、土木作業員(19)、庭石業手伝い(18)、無職(18)の5人は自動車2台で走行中、対抗車の工員(19)に因縁をつけ、殴る蹴るの暴行を加えて車を燃やし、全裸にして車のトランクに押し込んで拉致し、さらに暴行を加えて橋の上から湖に突き落として殺害、24日に自首した。「スカイライン2000GTの改造車に乗ってカッコつけていたのが気に入らなかった」と自供。


昭和53年(1978).12.1〔高3ストーカーが一家皆殺し未遂〕
 島根県簸川郡で、県立高校3年生(18)が深夜に、3年生女子(18)宅のプロパンガスを細工してビニールテープで目張りしてガスを充満させ、女子を一家ごと殺害しようと謀ったが失敗、12.15に逮捕された。
 同じ応援団員でチアガールの女子にラブレターを送ったが、女子が野球部員と交際するようになったため、7.23に野球部室にガソリンをまいて全焼させていた。さらに迫ったが相手にされず、殺人計画を立てたもの。


昭和54年(1979).6.22〔18歳女が近所の女の子殺害〕
 大阪府箕面市で、看護婦見習い(18)が同じアパートの小学校2年生の女の子(7)を殺害し、8.18に逮捕された。下校中の女の子を誘って連れ歩いたが、習字教室に遅れるから帰りたいと女の子が言ったため、この子の母親に怒られると考え、自宅から紐を持ってきて空き家で絞殺したもの。行方不明となった女の子の捜索に何喰わぬ顔で加わっていた。この春に私立女子高を卒業し病院に勤務。離婚した母親と2人暮らし。


昭和54年(1979).6.〔18歳らがシンナー盗んで密売〕
 暴力団組員は暴走族の少年(18歳)と共謀して印刷会社倉庫からトルエン18リットル入3缶を盗んだのをはじめ、印刷工場などから計270リットルのシンナー等を窃取、妻及び配下の少年9名を使って小分けして売りさばき、約500円の利益を得ていた。(6月、神奈川) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).9.〔18歳ら暴走族35人が警官はね殺す〕
 調理師見習の少年(18歳)は、暴走族仲間約35名と自動2輪車で暴走中、取締りにあたっていた警察官(28歳)が停止俸を振り、制止行為をしているのを認めたが、これを突破しようと60〜70キロのスピードで突込み、はね飛ばして殺害した。(9月、福岡) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).9.〔18歳が覚醒剤乱用〕
 無職少年(18歳)は友人から「覚せい剤を注射すると体がスッキリする」と勧められて乱用を繰り返し、そのとりこになって交通事故死した兄の補償金を親に無断で銀行から引き出し(200万円)購入資金にあてていた。(9月、京都) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).11.〔高校生ら13人が覚醒剤乱用〕
 暴走族メンバー10名を含む有、無職及び高校生等13名の少年(16〜19歳)は出入りしていたパチンコ店で暴力団員と知り合い、好奇心から覚せい剤を注射し劃用を繰り返していた。うち1名の少女(有職、18歳)は日記に「覚せい剤がきれれかけると悪寒、吐き気をもよおし、そのたびに二度とうつまいと思ったが味が忘れられず手を出していた」と中毒なっていった状況を克明に記載していた。(11月、京都) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).6.29〔18歳がシンナー中毒で母親に殺害される〕
 無職少年(18歳)は、1年前からシンナー吸入を繰り返していたが、本年6月ごろから眼が見えなくなり、大小便をたれ流すなど廃人同様となったため、母親が添寝をして身体をさするなどの介抱につとめていたが、母親の「シンナーをやめるように」との再三の注意も聞き入れないため、わが子の将来を悲観した母親が文化包丁で殺害した。(6月、大阪) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).7.16〔18歳がピアノうるさいと隣家の老夫婦を刺殺〕
 兵庫県竜野市の無職(18)が、深夜3時に隣家に押し入って老夫婦(72,68)の胸を包丁で刺して殺害、とめようとした嫁(36)に10日のケガを負わせた。裸足で上半身ハダカのまま交番に向かって自首。
 登校拒否となり4月に高校中退。自宅で大検を受けるための勉強をしていたが、ピアノがうるさいと隣家に何度も苦情を言っていた。


昭和57年(1982).2.16〔18歳の母、夜泣きの赤ちゃんにふとんかけ死なす〕
 大阪府で18歳の母、夜泣きの赤ちゃんにふとんかけ死なす。


昭和57年(1982).9.〔高3がいじめる兄惨殺〕
 高校3年生(18歳)は、日頃から仲の悪い兄からいじめられることを根にもち、パジャマ姿で寝ていた兄(24歳)の首を布製ベルトで絞めた上、台所にあった包丁2本で左首など上半身20ケ所以上刺し殺害した。(警視庁、9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和58年(1983).2.8〔18歳が父親をツルハシで殴り殺す〕
 東京都東村山市の自宅で、配管工(18)が父親(56)を殺害した。「家を出ていけ」と言われてカッとして、仕事で使うツルハシで頭を殴ったもの。母親と長女は10年前に家出、長男は3年前に死んで、無職で酒好きの父親と2人暮らし。覚醒剤乱用で前科があり、この時もシンナーを吸引していた。


昭和58年(1983).2.〔18歳らの1千万近くを盗んだ窃盗団〕
 57年11月から58年2月までの間に、大阪をはじめ2府3県下において車上ねらい、出店荒らし等75件(被害総額930万円)の非行を重ねていたグループは、無職少年(18)を中心として、百貨店周辺の喫茶店等をたまり場とする有、無職少年で形成された窃盗集団であり、遊興費欲しさから同たまり場において車上ねらい等の計画を立て、そこを根城として各種の非行を繰り返していた(大阪)。 「警察白書」引用


昭和58年(1983).3.27〔育児に悩み、18歳の母、赤ちゃんを殺す〕
 岐阜県で育児に悩み、18歳の母、赤ちゃんを殺す。


昭和58年(1983).4.3〔交際反対され18歳少年が女友達の父を殺す〕
 東京都で交際反対され18歳少年が女友達の父を殺す。


昭和58年(1983).11.18〔18歳2人が強盗殺人〕
 金を盗もうと少年2人(18歳)で忍び込み廊下で見つかったため首を絞めて殺害(銀行元支店長殺し)金品を強奪し逮捕。(石神井署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).3.12〔定時高校4年生が営利誘拐〕
 栃木県足利市で、定時高校4年生(18)が小学2年生(8)2人を誘拐して4.6に逮捕された。神社で遊んでいた2人を「ハンバーガーを食べにいこう」と車に乗せ、「お子さんを預かっている。百万円を電話ボックスに置け。警察に話すと子供の命はない」と脅迫電話を掛けた。しかし、母親が「急に言われてもそんな金はない」と答えたので犯行を諦め、2人を家の近くで解放したもの。


昭和59年(1984).5.25〔18歳ら6人組が強盗致傷〕
 東京都豊島区池袋の居酒屋で、店員2人(18,19)、無職(20)、国際商科大生3人(21〜23)の6人組が、知り合った店員(19)を車で拉致してリンチを加えて失神させて放置して現金12万円入りのバッグを奪って逃走、6.2に強盗致傷で逮捕した。


昭和59年(1984).5.〔高3がモテルガン爆発し失明〕
 都立高校3年生はモテルガン用に火薬と赤リンを入れて調合中爆発し失明。(新宿署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).6.18〔高3が退部を恨んで日本刀で野球部監督斬る〕
 大分県津久見市の県立津久見高校に、4日前に退学した無職(18)が侵入し、野球部監督(25)に日本刀で斬りつけ両足に2ヶ月の重傷を負わせて殺人未遂で逮捕された。名門野球部の主力選手だったが、素行が悪く退部させられ退学した。「野球部に復帰できなくなったのはお前のせいだ」「俺たちは将棋の駒のように動かされていた」などと叫びながら、他の教師の眼の前での犯行。


昭和59年(1984).6.24〔18歳ニートが金属バットで祖父殺害〕
 北海道千歳市の自宅で、無職(18)が祖父(67)を殺害した。借金のことでケンカとなって「出ていけ」と言われてカッとして、金属バットでめった打ちにしたうえ、包丁で背中や両手首を切り、ポケットから現金1万円を奪って逃走、スナックで酒を飲んでいるところを捕まった。札幌地裁は5〜10年の不定期刑判決。


昭和59年(1984).6.27〔デートクラブ経営者、なんと18歳、家出少女に売春させる〕
 京都府でデートクラブ経営者、なんと18歳、家出少女に売春させる。


昭和59年(1984).7.8〔高3ら2人が車ダイブさせ少女2人見殺しにする〕
 福島県いわき市の小名浜港に自動車が落ちて、OL(19)2人が水死、同乗していた高校3年生(18)と無職(19)は脱出したが怖くなって通報せずに逃げ、21日に事故不親告と救護不措置で逮捕された。この日にナンパしてドライブをしていた。OLの1人が運転していたと主張しているが、OLは無免許のため無職が運転していたと見られている。車の盗難届まで出して、事故と無関係を装っていた。


昭和59年(1984).7.15〔18歳がシンナー吸って通り魔殺人〕
 群馬県伊勢崎市の路上で、昭和58年(1983).9.18に新聞配達少年(15)が通り魔に刺殺されたが、7.15に無職(18)が逮捕された。早朝5時に路上でシンナーを吸っており、少年が向かってくる幻覚に襲われ「やられる前にやってしまおう」と包丁で胸と背中を刺したもの。


昭和59年(1984).10.11〔高3女子が酒乱の父親殺害〕
 東京都小平市の自宅で、高校3年生女子が酒乱の父親をビンで殴って殺害。母親に暴行を加えるため。


昭和59年(1984).12.10〔高3女子が受験ノイローゼで友人殺す〕
 広島県三原市で、高校3年生女子(18)が大学受験に悩んでノイローゼとなり、仲良しだった隣家の成績もスポーツもトップの中学生2年生女子(13)のピアノ練習が勉強の邪魔になったと恨みを持ち、裏山に誘い出し電気コードで絞殺した。





昭和60年(1985).1.14〔18歳ら自衛官2人が強盗装いホテトル嬢をレイプ〕
 東京都新宿区で、陸上自衛隊化学防護隊一等陸士の2人(18,19)が、歌舞伎町のホテルにホテトル嬢(25)を呼び、1人がホテトル嬢と部屋にいるところにもう1人が強盗を装って覆面をかぶりモデルガンを持って押し入り、最初の男が気絶しているふりをしているうちにホテトル嬢をレイプしようとしたが抵抗したために10日間の怪我を負わせ、すぐに強姦と傷害容疑で逮捕された。


昭和60年(1985).9.18〔19歳と18歳が理容師を刺殺〕
 東京都品川区で、防水工(19)と調理師見習い(18)が理容師(50)を包丁で刺し殺した。酔っぱらって理容師宅前で騒いでいたところ、理容師に注意され口論となり、調理師見習いの少年が防水工の少年宅から包丁を持ち出して刺殺。


昭和60年(1985).9.〔18女子が友人に覚醒剤打ちショック死させる〕
 ホステス(18歳)は、マンションの部屋に遊びにきた友人に「覚せい剤を打ってやる」といって右腕に注射したところ、ショックにより死亡、傷害致死で緊急逮捕。(浅草署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).10.13〔18歳通り魔が少女を刺す〕
 埼玉県朝霞市の路上で、通行中のウエートレス(19)を、左官(18)が果物ナイフで3ヶ所を切りつけ2ヶ月の重傷を負わせて逃走したが、すぐに捕まった。被害者との面識はなく「ムシャクシャしていたので刺した」と答えた。


昭和60年(1985).12.21〔18歳女が恋人刺殺〕
 東京都目黒区のアパートで、無職女(18)が暴力団員(41)を刺殺した。男女関係のもつれで果物ナイフで胸を刺したもの。


昭和61年(1986).2.〔18歳がひったくり〕
 無職少年(18歳)は、昨年暮れから下町でバイク利用のひったくりをしていたが、目撃者の証言から似顔絵を作り捜査し、被害50件、150万円相当で逮捕。(城東署、捜査第三課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).3.21〔17歳ら4人が暴走族抗争で刺殺〕
 神奈川県川崎市の路上で、無職(18)の双子の兄弟と、グラウンド整備員(18)、無職(17)の4人が、とび職(18)を日本刀で切り殺す。暴走族グループの対立。


昭和61年(1986).6.17〔18歳が小1女児殺害〕
 静岡県清水市の小学校1年生の女の子が下校途中行方不明となり、少年(18)が逮捕された。「殺して海に捨てた」という自供通りに少女は海中から死体で見つかった。乱暴しようとして騒がれたため絞殺。


昭和61年(1986).7.〔18歳女子が中3女子を監禁売春させる〕
 前科11犯の露天商(42歳)と内縁の妻(18歳)は、家出癖や補導歴のある中学3年生の少女2人をアパートの一室にカギをかけとじ込めて監禁し「外食しよう」と連れ出して男の客数人を紹介淫行させ、その代金20万円をピンはねし児童福祉法違反で逮捕。(五日市署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).11.〔18歳がひったくり〕
 無職少年(18歳)は、家に寄りつかず、友人宅を転々として遊ぶ金や飲食代欲しさに自転車の主婦を自転車で追い抜きざまにハンドバックをひったくり10件6万円を盗み逮捕。(西新井署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).11.〔18歳ら3人がシンナーを吸って女を取り合い殺し合う〕
 中学時代からの友人(会社員18、19歳)と女友達の3人は、シンナー遊びをしたり、海岸線などをドライブした後車内でシンナーを吸っていたが、女性の取り合いから「オレの彼女だ」と言い合ううち、もみ合いになり切り出しナイフで腹と背中を刺し傷害致死で逮捕。(葛西署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和62年(1987).3.25〔高3が校庭で同級生殺害〕
 大阪府高槻市の私立高校の校庭で、卒業生(18)が同級生(18)を金づちで殴り殺した。親友だったが他の友人と親しくなったのに悩み、国立大不合格を人にしゃべったのを怒ったもの。被害者は大学入学目前だった。


昭和62年(1987).4.12〔18歳がストーカー殺人〕
 東京都台東区浅草のマンション自室で、継母(32)が絞殺され、長女(18)と交際していた無職少年(18)が15日に逮捕された。2年前から交際していたが、長女が去ったため寄りを戻そうと押し掛けて激昂したもの。


昭和62年(1987).7.31〔高2が外泊や成績のことで叱られ、父親を殺す〕
 東京都多摩市の自宅で、都立高校2年生(16)が包丁で父親(43)を刺し殺した。外泊や成績のことで普段から叱られ、本を勝手に捨てたことから逆上したもの。


昭和62年(1987).12.21〔高3が盗みばれておばを殴り殺す〕
 東京都江戸川区の自宅で私立高校3年生(18)が、おば(54)をバールで殴殺した。金欲しさの盗みを見つかり、口封じのため。電話線を切断して逃走したが、すぐに捕まった。


昭和63年(1988).1.13〔高3が会社員を線路に転落させ殺害〕
 大阪府泉南郡の南海電車みさき公園駅で、高校3年生(18)が会社員(49)とぶつかってケンカとなり、こづかれた仕返しに蹴って線路に転落させ死亡させた。


昭和63年(1988).2.23〔17歳ら暴走族6人がアベック殺害〕
 愛知県名古屋市の公園駐車場で23日早朝、理容師の男性(19)と女性(20)が車をとめてデートしていたが、とび職(19)、とび職(17)、無職(18)、無職女(17)、無職女(17)と20歳の6人が木刀と鉄パイプで襲い、女性をレイプして2人を車で連れ去った。長久手町の墓地で男性をロープで絞殺。トランクに遺体を積み女性を1日中連れ回し、三重県阿山郡の伊賀越峠付近で絞殺、遺体を埋めた。
 このアベックを襲う直前にも名古屋港で、木刀で車の窓ガラス割ってアベックを殴り、現金を奪ったことも自供した。


昭和63年(1988).9.29〔高3が、同級生女子をプロレスごっこで殺害〕
 東京都葛飾区の自宅で定時制高校3年生(18)が、同級生の女子をプロレスごっこで死なせ庭に埋めようとしているところを見つかり捕まった。靴の紛失を自分のせいにされてカッとなり、脚を持って振り回して柱に頭を打ち付け紐で絞殺した。一旦埋めたが、水をかけたら生き返ると考え、掘り出してバケツで水をかけていた。精神病院に通院歴がある。





平成1年(1989).1.4〔16歳ら4人が女高生コンクリート詰め殺害事件〕
 東京都足立区綾瀬の自宅で、無職少年(16〜18)4人が高校3年生女子(17)をリンチして殺害、コンクリート詰めにして江東区の埋め立て地に遺棄した。暴力団下部組織「極青会」のメンバーで昨年11.25に埼玉県三郷市で誘拐、40日間監禁してレイプやリンチを繰り返していた。別のレイプ事件で逮捕されて1.29に自供。
 女子に「心配しないで」などと自宅に電話をかけさせていた。また、監禁していた16歳の家の親は女子の存在に気づいていたが家に帰るように言っただけだった。
 リーダー(18)は私立高校で悪質ないじめを受けて中退。暴走族に属し、家庭内暴力を繰り返し、暴力団とも関係するようになってシンナーも吸っていた。懲役20年の判決。


平成2年(1990).3.17〔18歳が父親殺害 兄がショックで自殺〕
 大阪府寝屋川市の自宅で、次男(18)が父親(79)を殺害した。母親(59)とささいなことケンカし、仲裁に入った父親の頭を何度もステッキで殴ったもの。精神病院に通院歴がある。翌日、長男(23)が山林の車中で排ガス自殺。弟の父殺しにショックを受けたものらしい。


平成3年(1991).1.10〔高3がからかわれて同級生女子を刺殺〕
 滋賀県滋賀郡志賀町の路上で、県立高校3年生(18)が同級生女子(18)を殺害した。「からかわれていたので仕返しした」と自供。電話で呼び出し、口論となりナイフで5カ所刺して刺殺、バイクで5百メートル離れた道路脇の排水溝に捨てたもの。


平成3年(1991).3.27〔18歳が浮気バレて恋人殺人焼却〕
 群馬県勢多郡粕川村の路上で、染色業手伝い(18)が女性(18)を絞殺、栃木県佐野市田島町の河川敷に車で運んで灯油をかけて燃やし、翌日逮捕された。1年前から交際をしていたが、浮気を責められ殺害したもの。女性は高校卒業したばかりで就職が決まっていた。


平成3年(1991).4.3〔17歳が恋人にシンナー掛け火を付け火傷〕
 愛知県刈谷市の前川堤防上で深夜2時、家業手伝い(17)と会社員少女(18)が車内でシンナーを吸っていたが、男関係のことでケンカとなり、殴ったうえにシンナーを掛けて火を付け、少女に1カ月の火傷を負わせた。男も手に火傷。


平成3年(1991).10.28〔18歳ら2人がいじめるカップルを復讐殺人〕
 広島県佐伯郡大野町の渡ノ瀬ダム近くで、自動車運転手(18)と大工(20)が、会社員(18)と恋人の少女(18)の2人を殺害した。このカップルに日頃から馬鹿にされ暴力を振るわれていたため、復讐を計画して誘い出し、模造刀や棒で殴ったり刺したりして男性を殺害、少女を絞殺して両手を縛ってコンクリートブロックをくくりつけ、ダムに投棄したもの。


平成4年(1992).5.8〔18歳が同居人を柔道で重体とする〕
 愛知県名古屋市名東区の自宅で、無職少年(18)が同居している会社員(29)とケンカになり、柔道の「浮腰」で20回も投げ付け意識不明の重体とし、殺人未遂逮捕された。


平成5年(1993).5.12〔18歳ら6人が殺害死体遺棄〕
 福岡県北九州市で、無職少年(18)ら6人は無職男性(23)を金属バットで殺害し、遺体を車のトランクに入れて路上に放置した。


平成5年(1993).6.15〔18歳ら3人がリンチ殺人〕
 名古屋市港区金城ふ頭で、工員(18)、定時制高校生(18)、家事手伝い(18)の3人が会社員(18)をリンチして殺害した。遊び仲間だったが、Jリーグの切符が盗まれたトラブルから制裁したもの。アベックを角材で殴り、女子高校生を車のトランクに監禁して連れ去った事件も起こしていた。


平成5年(1993).7.24〔18歳ら2人がケンカで刺殺〕
 大阪府東大阪市の大阪外環状線で、喫茶店手店員(18)が、会社員(27)を匕首で刺殺した。仲間と2人でケンカとなって3カ所刺したもの。バイクで逃走したが8.7に逮捕。


平成6年(1994).6.24〔18歳が友人刺殺〕
 大阪府高石市の公園で、左官(18)が配管工(18)を殺害した。中学時代からの友人だが、金の貸し借りのことでケンカとなり、自宅から包丁を持ち出して刺殺したもの。


平成6年(1994).9.28〔木曽川・長良川連続リンチ殺人事件〕
 9月28日、大阪府大阪市中央区の路上で無職少年(19歳3人、18歳1人)の4人は、通行中の2人に因縁を付け、携帯電話等を強取し、逃げ遅れた無職男性(26)を近くのアジトとして使用しているビルに連れ込み、殴る蹴るの暴行を加え、ロープで首を絞めて絞殺し、車のトランクに詰めて高知県山中に遺棄した。
 10月6日、愛知県尾西市の木曽川堤防で、この4人と無職少女(16)2人、無職(21歳、20歳)らは、解体工(22)がレイプ事件を警察に通報すると言ったことから殺害することを企て、殴る蹴るのリンチを加えて殺害した。
 10月7日、愛知県稲沢市のボウリング場で3人に因縁を付けて車で拉致し、岐阜県輪之内町の長良川河川敷で鉄パイプでリンチを加え、会社員(20)とアルバイト(19)の2人を殺害した。
 2005年10.14、名古屋高裁は無職少年3人に死刑判決。死刑となった少年たち


平成7年(1995).1.14〔18歳が母親と姉を殺人未遂〕
 奈良県橿原市の自宅で、無職少年(18)がハンマーで母親(51)と姉(20)の頭を何度も殴り、3週間と1週間の傷害を負わせ、殺人未遂で捕まった。ひとり暮らしを反対され激昂したもの。


平成7年(1995).6.18〔18歳ら暴走族6人が注意されて刺殺〕
 大阪府豊中市の駐車場で深夜3時過ぎ、とび職など成人5人(22〜20)と少年(18)の暴走族「流星連合」6人が、指圧師(46)を殺害、7.7に逮捕された。オートバイで爆音を立てて走行中に指圧師と飲食店経営(46)に「うるさい」と怒鳴られた。十数人を呼び集めて2人を取り囲み、鉄パイプなどで殴って、サバイバルナイフで刺殺したもの。


平成8年(1996).9.20〔18歳がストーカー殺人放火〕
 大阪府枚方市で、専門学校生(18)が片想いの女性に交際を追るため民家に侵入し、女性の妹の高校1年生(16)に発見されて騒がれたため、金属バットで頭部を殴打して殺害、証拠隠滅のために油を撒いて放火した。高校時代に野球部員で、マネージャーだった女性が部員みんなに親切にするのを自分に好意があるからだと思い込んで付きまとっていた。


平成8年(1996).9.23〔18歳がシンナー注意され祖父を刺殺〕
 愛知県名古屋市港区の自宅で、少年(18)が祖父(71)を殺害し、自分で警察に通報した。シンナーを常用して祖父に日頃から叱られており、「祖父に殺される前に殺そうとした」と包丁で背中を刺したもの。


平成9年(1997).4.〔有職少年による殺人事件〕
 有職少年(18歳)は中学時代の同級生(有職少年、18歳)に、日頃から金を恐喝されていたことに立腹し所携のナイフで同人の前頸部を刺して殺害した。(4月、埼玉) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).6.〔高校生による実父殺人事件〕
 高校3年生(18歳)は、自室で発声練習をしていたのを実母に注意されたことから口諭となり、さらにその直後に帰宅した実父にもなじられたことに立腹し、所携の金属バットで実父(47歳)の頭部を殴打して殺害した。(6月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).9.14〔18歳が警察官を強盗殺人〕
 群馬県桐生市境野町の古本、ビデオ販売店に、無職少年(18)が窃盗目的で侵入し、緊急通報により現場に駆けつけた警察官(31)に発見され、胸部を包丁で刺して殺害した。





平成10年(1998).4.28〔群馬県・元同級生殺人事件〕
 群馬県安中市の駐車場で深夜0時、少年(18〜19)3人が中学時代の同級生の店員(18)を殴って殺害した。女性関係のトラブル。


平成10年(1998).5.10〔18歳が暴走族乱闘で殺人〕
 神奈川県川崎市高津区地内の国道で深夜2時、対立している暴走族30人と30人が乱闘となり、建設作業員(18)が無職少年(18)の胸をバタフライナイフで刺して殺害した。


平成10年(1998).6.8〔18歳が恋人絞殺〕
 茨城県の自動車板金工(18)が、交際している女子短大生(18)が他の男性とも交際していることに立腹し、タオルで首を絞めて殺害した。


平成10年(1998).8.15〔高3ら4人が暴走族脱会者を殺人〕
 神奈川県横浜市青葉区の路上で、無職少年(17)3人、高校3年生(17)の4人は、暴走族のリーダー(21)から「グループを脱会した者をぶっ殺してこい」との命令を受け、それぞれ共謀して電気工(18歳)に木刀で殴り、果物ナイフで腹部を刺して殺害し、他の少年(16歳)に傷害を負わせた。


平成11年(1999).4.14〔18歳がレイプ目的で母子殺害〕
 山口県光市のアパートに会社員(18)が水道検査を装い侵入、大声を出されたため主婦(23)の口を粘着テープでふさぎ両手を縛って絞殺してから押入に押し込み、長女(11ヶ月)が泣きやまないため絞殺して首にひもが巻き付けたまま天袋に入れて何も盗らずに逃走したが、18日に逮捕された。レイプ目的で「人間として大変恥ずべきことをした。今は涙が止まらない。胸が痛んでいる」と自供。3月に高校を卒業し、今月に会社に就職したばかり。地裁は無期懲役の判決。


平成11年(1999).5.15〔18歳母親が赤ちゃん衰弱死させる〕
 千葉県市川市の飲食店女従業員(18)は、長女(1)に1カ月間も食事を与えず衰弱死させ、保護責任者遺棄致死で捕まった。平均体重が11キロなのに対し、5キロしかなかった。


平成11年(1999).5.6〔18歳ら慶応医学生5人が集団レイプ〕
 東京都新宿区のマンションで、慶応大学医学部の1年生(18)、2年生(19)3人、4年生(23)の合わせて5人が、知り合いの女子短期大学生(18)を酒で酩酊させ強姦、6.5に逮捕された。大学は、「人間性においても、医師になる人間としても不適格」と全員を退学処分にした。


平成11年(1999).7.30〔高3ら4人が寮で集団レイプ〕
 福岡県八女市の短大付属高校の運動部寮で、野球部部員の3年生(18歳)2人、野球部OBの会社員(19)、大学生(20)の計4人が知り合いの高校生女子(17歳)2人を強姦、10月に逮捕された。


平成12年(2000).1.14〔高3が1千百万円恐喝〕
 岩手県盛岡市の高校3年生(18)は、同級生(18)を脅して昨年6月からの半年間で、20数回にわたり現金約1,100万円を恐喝した。


平成13年(2001).1.〔高校生による主婦殺人未遂事件〕
 高校3年生(18歳)は、殺意を持って、インターネット上の出会い系サイトで知り合った主婦(32歳)の頸部等を包丁等で刺したが、傷害を負わせたに止まり、その目的を遂げなかった。(1月、埼玉) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).2.〔高校生等による強盗致傷事件〕
 高校3年生(18歳)、高校2年生3人(17歳)、高校1年生(17歳)、有職少年(19歳)、無職少年2人(18歳、19歳)は、キャンプ客から金員を強奪等をすることを企て、約1ヶ月の間に、約10件の強奪等を繰り返し、現金約55万円等を強奪等した。(2月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4.〔有職少年による主婦殺人事件〕
 有職少年(18歳)は、殺意を持って、インターネット上の出会い系サイトで知り合った主婦(28歳)の背部を刃物で刺すなどして殺害した。(4月、茨城) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4.〔大学生による器物損壊事件〕
 大学1年生3人(犯行時高校3年生、いずれも18歳)は、それぞれ、走行中の私鉄電車車両内において、工作用砥石でドアガラスを傷つけ損壊した。(4月、大阪) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4.〔無職少年による監禁致死事件〕
 無職少年(18歳)は、自室にスカウト業の男性(22歳)を呼びつけ約4時間にわたって借金の返済を迫り室内に監禁し、同人は隙を見て同室のベランダから逃走しようとしたが、誤って転落し死亡した。(4月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).5.〔有職少年等による傷害致死事件〕
 有職少年(18歳)、専門学校生(18歳)は、地下鉄のホームに停車中の車両内及び同ホーム上において、銀行員(43歳)と些細なことから口論となり、同人の顔面等を殴るなどの暴行を加え、くも膜下出血により死亡させた。(5月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!




『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。