少年犯罪データベース 17歳の犯罪

※昭和24年以前の年齢表記は数え年のため満年齢にすると1〜2歳低くなる※





昭和2年(1927).1.13〔17歳僧侶が幼女レイプ殺人〕
 香川県仲多度郡の寺で、僧侶(満17歳)が近所の女の子(9)を誘い込みレイプしようとしたが抵抗されたため首を絞めて頭を臼に打ち付け血だらけにして失神させてからレイプ、ヒモで絞殺して死体を近所の溝に捨て、1.16に逮捕された。小学生の時は成績優秀の模範生だったが、母親が死んでからグレ出し、窃盗で中学を中退、父親の跡を継ぐためよその寺で小僧になったが、長続きせず実家の寺に戻った。父親は法事のため家を空けることが多く、放任されていた。高松地裁は懲役13年の判決。


昭和2年(1927).4.27〔中4らが校長に反対して大暴れ〕
 千葉県夷隅郡の県立中学校で、4,5年生(18)が寄宿舍の窓ガラス百数十枚を割るなど大暴れして逮捕された。校長の自由教育によって水戸高等学校などに1人も合格者を出せなかったため、校長を更迭するように知事に陳情して街中でデモ行進をしようとしたが警官隊に防止されたため激昂したもの。リーダーの5年生5人が退学処分、8人が停学処分。
 軍事教練助手の特務曹長が煽動していたことが発覚し、辞表提出を迫ると校長と教頭に殴りかかった。5.19には5年生数十人も校長室に乱入して校長と教頭に暴行を働こうとし、教師2人を殴った。
 校長は6.11に辞職して最後に生徒を集めて「生徒諸君は今回の事件で理解を失った、言い換えれば動物と同じである。私は去年の今頃着任の際諸君に日本一の中学校とすることを契言した。今同じ日本一でもこんな結果を生んだことは悲しいことだ」と語った。(演説内容は東京日日新聞千葉版引用)


昭和3年(1928).3.6〔中5数人が卒業式後に校長殴る〕
 富山県高岡市の県立高岡中学校で、5年生(満17歳前後)数人が卒業式の直後に教員室に押し入り、校長と教師1人を殴った。日頃から校長に素行を注意されていたのを怨み、卒業証書を持ったまま復讐したもの。卒業式の来賓が大勢いた前での犯行。
 3.9には高岡中学校卒業生数人が登校の教師1人を待ち伏せて殴ったが、教師は逆に殴り返して重傷を負わせて中学校に逃げ込んだ。


昭和3年(1928).5.23〔中5(満16〜17歳)が教室で同級生刺傷〕
 兵庫県明石市の明石中学校で、5年生(18)が昼休み中に教室で歌を歌っていると、自習していた同級生(18)に邪魔だからやめろと云われ、ナイフで胸を刺して重体として自宅へ逃走、逮捕された。


昭和4年(1929).11.7〔中5(満16〜17歳)ら3人が偽造チケットでダンスホール通い〕
  東京市赤坂区のダンスホールで、中学5年生(18)、専門学校2年生(21)ら3人が、偽造チケットで入場しようとして挙動不審から逮捕された。ジャズにはまって毎日通い、金がなくなったので9月に印刷所で千枚偽造して毎日使用していたもの。


昭和4年(1929).12.8〔高1(満16〜17歳)がカンニングで退学となり六高同盟休校〕
  岡山県岡山市の第六高等学校で、理科1年生(18)が英語の試験でカンニングをして、翌日退学処分になったが、六高の伝統である自由主義に反する厳罰主義を排撃すると宣言して生徒600人以上が団結して同盟休校に入った。


昭和5年(1930).6.3〔寄宿舎を脱出して比島選手と醜行 三輪田高女生等九名 国民新聞引用〕
 極東オリンピツク競技会の裏に神宮の神聖を汚し国際的な恥辱を残した女学生の風紀問題について、警視庁並に四谷署ではその後引つゞき調査を行つてゐるが、女学生の頽廃的な、そして大胆な開放的態度は意外に露骨なものがあり、取調べの係官も驚いてゐる、教育界の元老三輪田元道氏を校長とする三輪田高等女学校の寄宿舎生が、ヒリツピン選手と風紀を紊したのを取調べたところ、同校生徒山田はる(18)(仮名)齋藤よしえ(15)(仮名)竹内みち(17)(仮名)と判明三十日午後七時半頃三名は寄宿舎をぬけ出し、神宮外苑でヒリツピン選手と風紀を紊してゐたもので、中には英語で選手にあてた手紙、サインブツク等を持つて居り、選手にあてた手紙は警視庁で押収したが言語に絶する様ないかがはしい事が書いてあり、当局でもあまりの醜熊に驚き、二日午後二時警視庁に本人並に父兄を呼び出して江口捜査課長自ら取調べることになつたなほ教育界の大問題として学校当局に厳重な警告を発することになつた、此のほかにも東京女学館横濱和英女学校、仏英和女学校の生徒各二名づゝ六名も検挙取調べを受けた。


昭和5年(1930).6.26〔18歳(満16〜17歳)ニートが母と妹殺人〕
 岡山県岡山市の自宅で、次男(18)が自慰行為を見つかり叱られたために就寝中の母親(43)を帯で絞殺した。6.30に妹(9)が母親を慕うので極楽にやるつもりで帯で絞殺、腐乱死体と暮らしていた。7.2に知人宅に侵入して暴れたので逮捕され、翌日死体が発見された。
 岡山一中に進学したが、無口で友人もおらず、過度の勉強で神経症心悸亢進となって関西中学に転校、去年12月に退学した。父親は陸軍少佐だが、精神病で死んでいる。長男は陸軍士官学校に在籍中。取り調べの警官にも殴りかかるなど兇暴性があり、精神鑑定の結果、心神喪失で8.1に不起訴処分。


昭和5年(1930).7.13〔18歳(満16〜17歳)が隣家の人妻をレイプ殺人〕
 東京府北豊島郡長崎町(現在の豊島区)で深夜1時、建具職見習い(18)が隣家の工員が仕事に出掛けたのを確かめてから侵入、妻(24)を縛り上げてさるぐつわをして、現金27円と指輪を盗み、絞殺してからレイプ、何喰わぬ顔をしていたが7.27に逮捕された。千葉県君津郡生まれで13歳の時に上京してこの建具職宅に住み込んでいたが、近頃は変態性欲者として近所でも噂になっていた。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和5年(1930).8.5〔18歳(満16〜17歳)がニセ刑事召喚状で女性殺人〕
 長野県南安曇郡の神社で夜11時、農業(18)が髪結い女性(24)を帯で絞殺、9.29に逮捕された。警察や探偵に興味があり、新聞でニセ刑事の記事を読んでマネしようと、猥褻密淫被疑者として極秘に取り調べるので出頭せよという長文のもっともらしい召喚状を巡査部長名義で判も捺して松本市の知人の女性に送って誘き出したが、ニセ者だと見破られたため殺害したもの。隣家に放火した前科もあった。長野地裁は懲役12年判決。


昭和5年(1930).9.7〔樟蔭女学校5年生(満16〜17歳)ら8人が桃色交遊〕
 大阪府大阪市で、樟蔭高等女学校5年生(18)ら8人が不純異性交遊を繰り返していて逮捕された。天王寺中学生などを紹介させて次々引き込み、樟蔭生は何十回も関係を持っていた。


昭和6年(1931).5.22〔中5が修学旅行で他校生刺す〕
 滋賀県大津市発の東海道線列車で、修学旅行帰りの栃木県立中学5年生90人と東京私立海城中学生150人が、席の取り合いから大乱闘、海城中生が栃木県立中学生1人(18)の腹をナイフで刺して重体とした。凶器は修学旅行先の奈良で買ったもの。


昭和6年(1931).7.8〔中5(満16〜17歳)が三角関係から刺傷〕
 熊本県熊本市の路上で、時習中学5年生(18)2人が男子(19)の腹と太ももをナイフで刺して自首した。ダンサー(18)を巡る三角関係から呼び出して決闘したもの。


昭和6年(1931).10.14〔18歳(満16〜17歳)が通り魔〕
 愛知県豊橋市の路上で、少年(18)が祭のため着飾っていた女工(19)の太ももをキリで突き刺して逃走、窃盗事件で11.16に逮捕された。


昭和6年(1931).11.24〔中5(満16〜17歳)がケンカで刺殺〕
 東京府豊多摩郡渋谷町道玄坂の路上で、中学5年生(18)が医者の長男(19)の顔などをナイフでめった刺しにして11.29に死亡させて、傷害致死で逮捕された。仲間5人でケンカしたもの。


昭和7年(1932).2.17〔18歳(満16〜17歳)ら20人以上が人前でいちゃついて乱闘〕
 岡山島県児島郡の芝居小屋で、男子(18)ら数人が女子(19)2人といちゃついていたが、二階で見ていた不良が「縄張りを荒らすな」と下駄を投げてケンカとなって、神社で20人以上が乱闘、21歳が青龍刀で斬って3週間の重傷を負わせるなど、10人以上がケガをして逮捕された。


昭和7年(1932).3.18〔女学生10数人が学校で暴動〕
 富山県氷見郡の県立氷見高等女学校で、5年生(満17歳前後)10数人が卒業式の前日に蜂起、成績表を破り、教室の窓ガラスを割って回り、机を壊して暴れた。教師数人に怨みがあり、また成績に不満を持って乱暴したもの。学校は謝罪文を書かせただけで事件を隠蔽し、卒業式後の3.21に校長は辞表を出した。


昭和7年(1932).7.8〔18歳(満16〜17歳)が主人の妻を殺害して切腹〕
 東京市深川区の理髪店で、見習い(18)が主人の妻(51)を包丁で惨殺、捕まりそうになったため自分の腹を刺して3階から飛び降りて自殺した。千葉県市原郡生まれで、兄がこの店で勤めているため3年前に就職したが、3円の給料では足りずに店の金をたびたび盗んで叱られており、この時も主人の妻に盗んでいるところを見られたもの。人造石3階建ての立派な店だった。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和7年(1932).11.6〔18歳(満16〜17歳)が未亡人に童貞蹂躙倍賞脅迫〕
 山口県下関市で、店員(18)が未亡人(38)に3200円を要求する脅迫状を出して逮捕された。8.10に海水浴場で出逢い、資産家で美人の未亡人のほうから誘って関係を続けていたが、最近冷たくなったので「童貞蹂躙倍賞」を要求したもの。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和7年(1932).12.12〔新宿ムーランルージュのレビュー歌手(満16〜17歳)が心中〕
 東京市四谷区のアパートで、新宿ムーランルージュのレビュー歌手高輪芳子(18)と「新青年」などにファッション記事を書いていたモボの代表中村進治郎(27)がガス自殺を図って女子だけ死亡した。中村は嘱託殺人で逮捕され懲役2年執行猶予3年となり、この心中事件の脚本を書いて自分主演で新宿ムーランルージュにて上演、相手役女優と同棲したり別れたりして、昭和9年11.15に中野区のアパートで睡眠薬自殺した。
 嘱託殺人裁判での裁判長との対話。
「処女らしい女学生とも関係があったというのではないか、女学生が四人、女給が二人か、そして昨年の夏頃ある女学生と関係した時の如きサヨナラという電報一本で関係を断っているというではないか、その態度はどうしたんだ。結局女性との関係を遊戯と考えているのか」
「そうじゃありません、家庭の事情なんかで向こうから別れることが多いのです」
「関係した女学生はどんな女か」
「良家の子女です」
「そんな女性をからかうのは無責任ではないか」
「向こうから慕ってきて、また勝手に離れていくんですから仕方ありません」


昭和8年(1933).2.22〔18歳(満16〜17歳)が54歳にストーカー殺人未遂〕
 広島県比婆郡で、炭焼き手伝い(18)が近所の家に押し入って女性(54)の頭を日本刀で斬って10日間の傷害を負わせて殺人未遂で逮捕された。未亡人である女性が他の男性と交際しているのを知りながら言い寄り、拒否されてもひつこく迫って一回だけ関係を持ったが、その後は拒絶されていた。前日に男性の家から朝帰りしているのを見つけ、嫉妬に狂って盗んだ日本刀で殺そうとしたもの。


昭和8年(1933).4.15〔18歳女子(満16〜17歳)が兄と関係して赤ちゃん殺害〕
 滋賀県阪田郡の自宅で、女子(18)が赤ちゃんを産み、兄の会計係(40)と2人で圧殺し、墓地に埋めたが掘り返して琵琶湖に死体を捨て、5.16に自供した。兄は元小学校教師で4人の子どもがいるが、実の妹と関係して妊娠したため処置に困ったもの。妻は2月に死亡している。


昭和8年(1933).5.2〔18歳(満16〜17歳)がニートの兄と殺し合い〕
 東京市渋谷区の自宅で深夜、運送店店員の3男(18)が、無職の長男(32)の頭や顔をカミソリで切って4週間の重傷を負わせ、自分も長男に3週間の重傷を負わされた。5人兄妹のなかで長男だけは働かずにぶらぶらしているので日頃からいがみあい、「働いている者と遊んでいる者の待遇を区別してくれ」と3男が云ったことから、両手にカミソリを持ってケンカになったもの。


昭和8年(1933).5.5〔18歳(満16〜17歳)通り魔が女性6人襲って「顔斬日記」〕
 大阪府大阪市北新地の路上で夜9時過ぎ、店員(18)が自転車に乗りながら芸妓(20)の首をナイフで刺して10日間の傷害を負わせ、笑い声を上げながら逃走したがすぐに逮捕された。3月から女性6人を襲っており、「顔斬日記」と題したノートに犯行を克明に記録して所持していた。


昭和8年(1933).6.17〔女学生(満16〜17歳)ら41人が上流階級相手の売春〕
 東京市京橋区銀座の飲食店で、女主人(49)が家庭教師募集の広告を新聞に出して女学生などを集めて誘い込み、店の二階で議員や華族、会社重役などを客として5円〜20円で売春をさせていたことが発覚し、女学生(18)ら41人が逮捕された。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和8年(1933).9.12〔6歳(満4〜5歳)ら20数人の窃盗グループ「マボロシ団」〕
 東京市本所区で、小学生が中心で小学校入学前の男子(6)を含む20数人の窃盗グループ「マボロシ団」が捕まった。ジフテリアのタモ(18)がリーダーで、空き家をアジトにして、デパートで蓄音機など、本屋、オモチャ屋で万引きを繰り返して500円の窃盗を働き、クズ屋に売って映画などに使っていた。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和8年(1933).9.19〔中5(満16〜17歳)10数人が酔って駅でリンチ〕
 千葉県木更津市の木更津駅で、木更津中学校5年生10数人が郵便局員(22)に殴る蹴るの暴行を加えて服まで破った。県内陸上大会で優勝してカフェーで祝杯を挙げて酔っぱらい、日頃気に食わないと思っていた郵便局員をたまたま見かけたので殴ったもの。リーダーは村長の3男(18)。


昭和8年(1933).12.13〔商業学校5年生(満16〜17歳)が教室で教師に暴行〕
 大阪府堺市の市立商業学校で、5年生(18)が教師を押し倒して黒板で後頭部を強打させ、無期停学となった。英語の試験中に同級生(18)がカンニングをしていたので教師が答案用紙を取り上げようとしたが抵抗したため用紙が破れたのを見てカッとしたもの。相撲部員で相撲の技を使ったもの。試験は中止になった。


昭和9年(1934).4.8〔女学生(満14〜15歳)ら20人が桃色交遊秘密結社〕
 兵庫県神戸市で、私立神戸成徳高等女学校3年生(16,17)2人、私立神港女子商業学校4年生(16)、県立神戸第二中学4年生(18)など男女生徒20人が不純異性交遊を繰り広げていて逮捕された。裕福な家庭の子女で、豪華な着物を着て飲酒喫煙にふけり、また相手を変えながら不純な関係を結んでいた。


昭和9年(1934).4.23〔教師が修学旅行で15歳女子(満13〜14歳)をレイプ〕※参考
 鹿児島県肝属郡で、女子(18)が1年前に産んだ長男の認知を求めて昭和7年に半年間交際していた男性(27)相手に提訴したが、男性は女子には他に何人も男がいる、当時通っていた高等公民学校の教師とも関係していたと暴露した。修学旅行中に担任教師が15歳(満13〜14歳)だった女子の床に忍び入って処女を奪ったことが法廷で証明され、父親が誰か判らないので4.23に鹿児島地裁は認知請求を棄却した。


昭和9年(1934).5.3〔18歳(満16〜17歳)がお尻刺し通り魔〕
 東京市小石川区の路上で、男子(18)が人妻(26)のお尻を針金(自転車のスポーク)で突き刺し、5.18に逮捕された。4月から自転車に乗って女性10数人のお尻を針金で突き刺していたことを自供。印刷業者の長男で、幼い頃から変質者だった。


昭和9年(1934).6.12〔女子(満16〜17歳)が恋路を裂かれて女主人を殺人未遂〕
 愛媛県西宇和郡で、女中(18)が女主人(43)を夜中に蔵に誘い出し紐で絞殺しようとしたが気づかれたため馬乗りになって両手で首を絞めたが噛みつかれて失敗、殺人未遂で逮捕された。
 大分県大分郡生まれでこの家で働き、2年前から息子(23)と恋仲になっていたが、女主人が息子を東京にやり、女中に辛く当たってこの日も叱ったので怨んで復讐しようとしたもの。


昭和9年(1934).7.21〔18歳(満16〜17歳)が年上の恋人殺害〕
 福岡県山門郡で、浪曲語り(18)が恋人の飲食店経営女性(41)を殺害、逃走したがすぐに逮捕された。2月からこの飲食店で同棲していたが、土木工事で働くために朝4時に起きて朝食を食べている時に「友達が日給80銭なので、70銭はくれるだろう」と云うと、女性が「おまえのような子供に誰が70銭もくれるか」とバカにしたのでカッとして包丁で首を切ったもの。


昭和9年(1934).9.20〔中5(満16〜17歳)が学校で同級生を刺傷〕
 徳島県徳島市の徳島中学校で、5年生(18)が放課後に同級生(18)の背中を小刀で刺して深さ4センチの傷害を負わせた。別の同級生に「早く帰るとは生意気な」と云われたことからケンカになり、たまたま居合わせた被害者を相手の加勢と間違えたもの。





昭和10年(1935).3.1〔18歳(満16〜17歳)が幼女レイプ殺人〕
 広島県呉市で、左官手伝い(18)が自宅前で遊んでいた女の子(6)を誘拐、抱き抱えて場所を変えながら三回レイプ、泣き叫ぶので手で首を絞めて殺害、逃走した。これまでも幼女ばかり襲っていたので尾行が付いたが、3.31に少女をレイプしようとしていたところを逮捕され、翌日自白した。精神薄弱であることを考慮され、地裁は4〜7年の不定期刑判決。


昭和10年(1935).3.27〔18歳(満16〜17歳)が同級生宅に脅迫状〕
 東京市足立区千住の紙商宅に、工員(18)が「20円を持ってこい。警察に届けたり1分でも遅れると、家に火を付けあなたと妻と子供を殺します。RAB」という脅迫状が届け、指定場所で張り込んでいた警察に捕まった。映画マニアで、この家の長男と小学校の同級生だった。


昭和10年(1935).4.21〔18歳(満16〜17歳)が主人一家3人惨殺〕
 岩手県九戸郡の雑貨店で深夜2時、雇人(18)が侵入して主人(45)、妻(29)、長女(7)を殺害、逃走したがすぐに逮捕された。日頃から妻に虐待されているのを恨み、斧で頭をめった打ちにしたもの。


昭和10年(1935).4.24〔18歳女子(満16〜17歳)ストーカーが美少年を切る〕
 東京市目黒区自由が丘で、女中(18)が青物店に押し掛け、この店の長男の高等小学校夜学部2年生(16)を日本カミソリで切って5日間の傷害を負わせた。近所の魚屋の三女で大工宅の女中をしているが、美少年の男子に云い寄っても相手にされずに「うるさい気狂い」と云われたことから付け狙うようになり、3月末には包丁で後頭部に傷を負わせていた。このままでは殺されると、4.29に男子の父親が警察に届けたため発覚。警察は女中を連行したが「どうしても思い切れません」と云うばかりで、親が厳重監視するという約束ですぐに帰した。


昭和10年(1935).4.27〔18歳女中(満16〜17歳)がなつかない幼児殺害〕
 神奈川県高座郡で、農家の女中(18)が主人の3男(3)を殺害、5.29に自白した。なつかないため夜中に寝ていた3男を抱いて池まで運んで投げ込んで溺死させたもの。母親の姪にあたり、被害者とは従兄弟になる。


昭和10年(1935).8.20〔18歳(満16〜17歳)ニートが女性3人と心中〕
 伊豆大島の三原山で、広島市の無職少年(18)ら男女4人が飛び込んで自殺した。裕福な貿易商の長男で私立簿記学校を中退、向かいの子供洋服店の長女(17)に恋したが相手にされず、この洋服店の後妻(32)が夫が冷たく先妻の子である長女への反発心もあって二女(6)を連れて心中することを決意、女店員(18)に告げると自分も一緒に死にたいと言ったので8.17に4人で家出したもの。後妻は去年にも店員と家出しており、少年への恋愛感情もあったらしい。


昭和10年(1935).12.3〔中5(満16〜17歳)がケンカで刺傷〕
 長崎県佐世保市の路上で、中学5年生(18)が同級生(18)の腹をナイフで刺し、逃げるのを追い掛けてお尻を刺して瀕死の重傷を負わせた。日頃から仲が悪く、下校中にケンカしたもの。


昭和11年(1936).1.6〔18歳女子(満16〜17歳)が心中誓った恋人残して女給と心中〕
 東京市神田区の喫茶店で、この店の次女(18)が持っていた青酸カリを女給(23)が客の目の前で受け取って飲み自殺した。次女も直後に店を出て、路上で青酸カリを飲んで自殺。写真屋店員(26)が恋仲の次女と心中するつもりで薬を渡していたが、女給に死なれた次女が驚いて恋人残して跡を追ったもの。


昭和11年(1936).2.12〔18歳(満16〜17歳)がケンカで刺殺〕
 東京市浅草区の路上で、不良グループのリーダー(18)が敵対するグループのリーダー(17)を殺害した。2日にミルクホールでケンカし、この日に手打ちをしようとしたが態度が気に入らないと被害者が殴ったので、匕首で眼を突き刺したもの。


昭和11年(1936).4.4〔18歳(満16〜17歳)が大金持ち逃げ〕
 東京市豊島区の靴下製造業で、従業員(18)が会社の小切手を持ち逃げして現金850円に換金、自動車を乗り回したり銀座で豪遊し、伊豆の旅館でいっしょに遊び歩いてた友人とともに捕まった。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和11年(1936).4.16〔18歳(満16〜17歳)の向島幼女連続殺害事件〕
 東京市向島区の空き地で赤貧の母子家庭の小学校3年生の次女(10)が首を刺されて殺害され、5.31に近くの海産商宅で長女(3)が首を刺されて殺害された。6.6に肉切り包丁を所持して徘徊する不審な無職少年(18)が捕まり12日に犯行を認めた。
 北海道生まれで樺太で育ち、小学生のときに家族と共に上京、成績は優秀で2番を通していたが大工の父親が病死したため小卒で就職、仲間に頭の形がビリケンみたいとからかわれて4.8に工場をやめてぶらぶらして強盗を思いついたが、空き地で母親の帰りを待つ女の子を見るといきなり刺殺、海産商宅でも侵入して寝ている女の子を見るといきなり刺殺して何も盗らずに逃げている。「1人で寝ている幼女の姿が恐ろしかったから刺した」と自供。
 探偵小説や犯罪記事のマニアで、昨年8月には工場経営者や大店に脅迫状を送り騒ぎが起こるのを喜んでいた。親孝行で近所の評判、祈祷師の母親(42)は「我が子ながらよくできた子供です。あの子に限って大それたことをするはずがありません」と語る。兄と弟がいる。取り調べには平然と答えて捜査官を唖然とさせる。なお、小3生はいたずらをされた形跡があった。


昭和11年(1936).5.19〔18歳(満16〜17歳)ら2人組が市議脅迫〕
 東京市豊島区西巣鴨で、土木作業員(18)と工員(20)が市参事会員の東京謄写堂社長宅に、「ピストルの火藥を研究してゐる者だが二千圓拜借したい、違背せばみな殺し、リンバーグ事件を知るや 死力團より」という脅迫状を届けた。20日に承諾の合図として工場の火の見櫓に赤旗を掲げたが指定の場所には現れず、翌21日に場所を変更し「應ぜずば有毒無聲の鐵砲、叉は邸内に毒蛇を放つぞ」という速達を届けた。指定の上野公園で防弾チョッキの私服警官隊が待ちかまえていると現れたので逮捕された。
 2人で満州行きの資金のため金持ちを狙ったもの。探偵小説マニアで、ピストルなどは持っていなかった。


昭和11年(1936).5.25〔商業学校5年生(満16〜17歳)が人妻に恋して一家皆殺しの脅迫状〕
 大阪府大阪市で、商業学校5年生(18)が小学校教師宅へ「貴君の妻女が好きなんだ」云うことを聞かなかったら一家皆殺しにするという脅迫状を送った。その前にも、妻を妾に差し出せという脅迫状を送っており、6.1に逮捕された。妻に片想いしており、この教師が家賃を7ヶ月滞納していることを知って脅迫したもの。弁論部委員長。


昭和12年(1937).2.28〔18歳(満16〜17歳)女子が綺麗なため自殺〕
 東京市渋谷区の建築業宅で、女中(18)が服毒自殺した。美人のためこの家の長女(21)と仲が悪く、前日にもケンカしていた。「きれいだ、きれいだと近所の人から云われたが、私はそのために苦しんだ」と死ぬ前に話していた。


昭和12年(1937).5.2〔18歳(満16〜17歳)の家庭内暴力の娘を父親が殺害未遂〕
 東京市大森区の自宅で深夜2時、父親(52)が寝ている次女(18)を薪割りで頭などを殴って3週間の傷害を負わせたが病院に運んで自首した。次女は小卒後に女工になったが長続きせずカフェーの女給になり、家では母親(50)を殴ってケガを負わせるなど警察に相談しても暴れ続けるため両親は知人宅に避難していたが、父親は将来を悲観して家に戻って殺害しようとしたもの。
 5.4に60歳くらいの男が刑事と名乗って訪れ、精神異常ということにすれば釈放できると、診断料と煙草代を要求、重傷の娘を看病していた母親からなけなしの6円を詐取した。新聞で報道されると減刑嘆願書や見舞金5円などが集まり、回復した娘は毎日留置場の父親を見舞って涙を流して非行を悔い真面目に働くことを誓い、父親も「我が身はもうどうなっても」と泣いて喜ぶ美談となった。


昭和12年(1937).11.17〔18歳(満16〜17歳)がピストル自殺〕
 東京市淀橋区の自宅で、蘭文化協会事務員(18)がピストル自殺した。知人宅で留守中にピストルをいじって発射させてしまい、自宅に戻ってからすまないという遺書を書いていた。


昭和13年(1938).1.3〔18歳(満16〜17歳)が連続通り魔〕
 東京市麻布区の青山墓地で、工員(18)が子供(3)をおぶった主婦(25)の腹などをナイフで4回刺して重体として逃走、翌日目黒区の自宅で逮捕された。3年前から青山墓地で若い女性ばかり次々襲い、金がない時は金を強奪して2回感化院に入っていた。


昭和13年(1938).1.14〔18歳(満16〜17歳)が墓を暴いて女性の死体を弄ぶ〕
 神奈川県高座郡で、人夫(18)が墓を暴いて女性(24)の遺体を自転車で杉林に運んだ。満月の月明かりの下、裸にして木に縛りつけて撫で回して眺めた。さらにナイフで腹を割いて内臓を手で掴み出して臭いを嗅いだ。墓の盛土の様子が変わっているのに気づいた遺族が掘り返して遺体が盗まれたことが発覚して無惨な姿の遺体が発見され、すぐに逮捕。村一番の美人で女子青年会長もしていた女性が2日前に病死したと聞いて、「あんなにきれいなキクさんの腹の中はどんなになっているんだろう」と思ったと自供。指紋を隠すために手袋をして遺留品を残さないように細心の注意を払っていた。友達もおらず、無口で暗い性格。少年の猟奇事件としてセンセーショナルに報道された。


昭和13年(1938).3.30〔女学生 家郷への報告書 美貌の留学生をめぐってアパートに描く桃色行状 読売新聞引用〕
 こんどは不良女学生が警視庁の槍玉にあがつた 制服女学生十数名がアパートの一室に満洲国の一留学生を中心に情痴の世界をくりひろげてゐたものである、警視庁外事課亜細亜係で検挙し野方著に留置取調中の大連市外周水子南山金家屯一出身、中野区沼袋常磐寮止宿、法大専門部経済科ニ年生金倍宝が此桃色遊戯のリーダーで金の自供によると一昨年十一月新宿伊勢丹のスケート場で知り合つた豊島区西巣鴨千代田女子高等女学校生徒佐藤ゆり(19)仮名を誘つて夕食を共にしたり映画見物の末アパートに連れ込み自分に妻子あるのをかくして結婚すると同棲こそしないが夫婦同様の生活を続け、昨年三月杉並区堀ノ内女子経済専門学校付属女学校生徒瀬川時子(18)仮名を伊勢丹スケート場でスケートのコーチをしてやると誘惑し同十月四谷区左門町原初子(19)文化洋裁女学院生徒高山はな子(18)さらに本年一月昭和女子薬学生徒岡元某(19)いづれも仮名等とスケート場で知り合つて誘惑してゐたもので、誘惑された彼女らは時には三人一緒に金のアパートに泊るといふ無軌道ぶりに取調の中条警部も唖然としてゐる有様だ
これ等の女学生の大半は下宿生活をしてゐるもので中には姉妹が金の毒牙にかゝつたものもある、外事課では取調終了を待つて金を本国に送還することになつてゐるが、同時に此れ等女学生達の父兄を呼んで警告を発することになつてゐる。
(読売新聞1938.3.30夕刊引用)


昭和13年(1938).4.25〔18歳(満16〜17歳)がケンカで同僚刺す〕
 東京市小石川区の理髮店で夜10時前、店員(18)が同僚(20)の顔をカミソリで切って1ヶ月の重傷を負わせて逮捕された。浪曲好きの少年と洋楽好きの同僚がラジオの音でケンカしたもの。


昭和13年(1938).5.31〔17歳ニートが働けと云われ父親殺人未遂〕
 埼玉県南埼玉郡粕壁町の自宅で、4男(満17歳)が父親(51)の胸をノミで刺し、倒れたところをさらに顔を何度も刺して重傷を負わせて逃走、すぐに逮捕された。小学校高等科1年で中退して父親の家具製造業の見習いとなったが、最近は仕事をせずに遊んでいるため「おまえのような親不孝者は死んだほうがよい。仕事をしない者は出て行け」と父と次兄(26)に叱られ2人の殺害を計画、妹(7)を負ぶって風呂から出てきたところを待ち伏せして襲い、次兄も殺そうと探したが見つからなかったもの。「殺し切れなかったのは残念です」と話す。無口でおとなしく、近所の評判はよかった。


昭和13年(1938).7.10〔18歳(満16〜17歳)が主人一家ら9人殺人未遂〕
 東京市目黒区のペンキ屋で深夜1時、住み込み従業員(18)が、就寝中の主人夫婦をナタで殴って1ヶ月の重傷を負わせ、子供たち(18〜4)6人と同僚従業員(16)に1,2週間の傷を負わせ、台所に油をまいて放火、「人殺し、人殺し」と叫びながら自分の頭をカナヅチで殴って自殺を図っているところを逮捕された。主人の妻の従兄弟で、2年前から勤めていたが、2月から勤め出した同僚が働き者で主人にかわいがられているのを恨んだもの。無口な性格だった。


昭和13年(1938).7.27〔早実生(満16〜17歳)が2人がケンカで刺傷〕
 東京市牛込区神楽坂の貸しボート場で夜9時過ぎ、早稲田実業5年生(18,19)2人が帝国商業5年生(19)の背中をナイフで刺して4週間の重傷を負わせて逃走、翌日学校で逮捕された。顔を見たと因縁を付けてケンカになったもの。


昭和13年(1938).7.30〔18歳(満16〜17歳)が主人一家4人殺人未遂〕
 東京市本所区の自動車部品業宅で深夜3時、元従業員(18)が侵入、部品を盗んで、台所のガス栓を開けて就寝中の主人夫婦と子供2人の殺害を謀り、小型トラックで逃走しようとしたが豪雨のため発進できず、臭いに起きた他の従業員に捕まえられた。最近クビになっていた。千葉県出身。


昭和13年(1938).9.23〔18歳(満16〜17歳)が兄を殺害〕
 静岡県熱海市の海岸で、少年(18)が兄(20)を絞殺、死体を海に投棄して逃走したが、9.25に東京駅で逮捕された。東京で勤めていたが無断で故郷に帰って結核療養中の兄と心中しようとして死にきれなかったもの。


昭和14年(1939).6.21〔商業学校5年生(満16〜17歳)ら2人が決闘で殴り殺す〕
 兵庫県尼崎市の広場で、此花商業5年生(18)と男子(19)の2人が、尼崎中学5年生(17)の頭や顔をバットで殴って翌日死亡させて、傷害致死で逮捕された。この2人が尼崎中学4年生を殴ったため、バットと下駄で決闘をしたもの。


昭和14年(1939).7.16〔18歳(満16〜17歳)が父親殺人未遂〕
 東京市中野区で、長男(18)が父親(42)の妾宅に押し掛け、出刃包丁で妾(31)を刺し殺そうとしたが、父親が留めたためカッとして父親を二階から投げ落として頭蓋骨骨折の重体として逮捕された。父親は工員。


昭和14年(1939).9.18〔18歳(満16〜17歳)ら学生数十人が東京駅で大乱闘〕
 東京市の東京駅で夜9時、中野高等無線電信学校生と東京第一高等無線工科学校生の数10人(18〜20)が大乱闘、1人が匕首で刺されて重傷、5人が2,3週間の傷害、12人が逮捕された。両校は日頃から仲違いしていたが、中国に軍属として旅立つ者を送るため、ホームでかち合ったもの。


昭和14年(1939).10.24〔18歳(満16〜17歳)がカッとして隣家の奧さん殴り殺す〕
 岩手県釜石市の釜石製鉄所社宅で、無職(18)が隣家の妻の頭を鉄棒で殴って10.27に死亡させ、傷害致死で逮捕された。弟と妹のケンカからカッとしたもの。


昭和14年(1939).10.25〔18歳(満16〜17歳)が面白半分で丸太を置いて列車転覆謀る〕
 千葉県君津郡の踏切で、少年(18)が丸太を置いて、10.27に逮捕された。灯火管制で真っ暗なので、列車が転覆して面白いだろうと考えたもの。


昭和14年(1939).11.23〔18歳(満16〜17歳)ニートが親戚女性2人殺害して自殺〕
 大阪府大阪市で朝6時、無職少年(18)が祭日の赤飯を炊いていた従姉妹の女工(20)の胸をいきなりナイフで刺して殺害、逃げようとした従兄弟(31)の妻(24)の背中から心臓を刺して殺害、叔母(55)の胸などを3回刺して重体として逃走、5百メートル離れた空き地で服毒自殺した。小卒後は結核のため仕事に就けず憂鬱症になっていた。大阪市に住んでおり、2日前に叔父宅を訪ねてきて泊まっていたが、昨日は父親の説教を受けていた。動機不明。


昭和14年(1939).12.1〔女子師範学校1年生(満16〜17歳)ら2人が厳しい規律に反発して寮から家出〕
 埼玉県浦和市の女子師範学校で、第一部5年生(20)と第二部1年生(18)が寮から家出、奈良や京都を見物して所持金を使い果たして京都駅待合室で途方に暮れているところを12.15に保護された。2人とも派手な性格で、学校と寮の厳格な規律に反発したもの。


昭和15年(1940).2.17〔18歳(満16〜17歳)ら4人組通り魔が少女刺殺〕
 東京市渋谷区の路上で夜8時過ぎ、運送屋運転手(18)、電気工(19)、新興キネマ小道具係(20)、運送屋店員(21)の4人組が、洋裁学校女生徒(19)の太もも動脈をナイフで刺して殺害、1時間後に英語学校女生徒(22)に無言で切りつけて脣に3センチの傷をつけて逃走、3.27に逮捕された。主犯は1月に宮城県から勉学のために上京、新宿の喫茶店で他の3人と知り合い、路上強盗などを繰り返していたが、女性2人からは何も盗らずにただ刺している。


昭和15年(1940).6.25〔18歳(満16〜17歳)主婦が妊娠中に近所の幼女殺人〕
 東京市城東区で、女工(18)が自宅裏の家に侵入して金目のものを物色中に、昼寝していた小学1年生の女の子(8)が目を覚まして顔を見られたため後ろ手に縛ってから帯で絞殺、何も盗らずに逃走、引っ越した千葉県銚子市の自宅で7.25に逮捕された。工員(21)の内妻で妊娠7ヶ月だが、夫が病弱で仕事を休みがちなので出産費用に困り、裕福な家を狙ったと自供。これまでも近所の家や職場の同僚から窃盗を繰り返していた。


昭和16年(1941).1.28〔18歳(満16〜17歳)ら4人が脱走〕
 東京市杉並区の日本少年指導会で、収容されていたスリ常習犯の18歳ら4人が脱走した。


昭和16年(1941).1.29〔18歳(満16〜17歳)ら学生5人がケンカでナイフで刺す〕
 東京市本所区の路上で、18,9歳の学生服の5人組が予備校生4人とケンカとなり、予備校生(18)をナイフで刺して2週間のケガを負わせた。


昭和16年(1941).2.1〔中4(満16〜17歳)ら4人組がケンカで刺殺〕
 東京市中野区の路上で夜9時30分、中学4年生(18)4人組が日大二中4年生(18)とケンカとなり、ナイフで頭を刺して日大二中生を殺害、翌日逮捕された。


昭和16年(1941).3.2〔18歳(満16〜17歳)が勲章偽造して見せびらかせる〕
 千葉県の千葉駅前で、挙動不審の山武郡の農家の三男(18)を職務質問すると、大勲位勲章とモーニング服を風呂敷に包んで持っていた。2日間取り調べると昨年の6月に軍医中将の子息であると騙して彫刻師に制作させて友人に自慢していたことを自供した。また、6百円を横領して11月に勤め先をくびになっていた。


昭和16年(1941).3.14〔18歳(満16〜17歳)ら5人組がケンカで刺殺〕
 東京市杉並区の路上で、運転手や工員(28〜22)と工員(18)の5人組が、日頃から対立していた工員とケンカとなってナイフで刺殺してすぐに捕まった。


昭和16年(1941).4.9〔18歳(満16〜17歳)が駅で強盗〕
 東京市京橋区の地下鉄京橋駅で、無職(18)が切符売り場の係員(18)を脅して12円を奪って逃走、4.12に逮捕された。


昭和16年(1941).5.18〔18歳(満16〜17歳)がケンカで刺傷〕
 東京市板橋区の会社で、工員(18)が同僚(24)の腹をノミで刺して重傷を負わせてすぐに逮捕された。詰まらないことからケンカしたもの。


昭和16年(1941).5.20〔14歳(満12〜13歳)ら女学生9人が不純異性交遊や援助交際〕
 東京市杉並区高円寺のピンポン倶楽部店で、女学生(14〜18)7人、女学校卒業生(18)、喫茶店女給(17)ら女子9人が、1月に慶応、明治、日大ら大学生9人、中学生11人、会社員など男25人と知り合い、半年近く不埒な交際を続けていて男女全員逮捕された。女学生(18)は学校を休んで5日も大学生のアパートに泊まり、女学校1年生(14)ら5人は高円寺の帽子店経営者(60)や土地ブローカー(58)に小遣いをもらって何度も身をまかせるなど外泊を繰り返していたが、「お友達の家に泊まる」と嘘をついて両親も学校もまったく気づいていなかった。男女とも裕福な家庭の子女ばかり。警察への投書で発覚。
 村松翼賛会国民生活動員本部長談「(前略)その一つの問題に私は男女間の交際の基準の欠如ということをあげたい、新しい日本的な男女交際の作法、国民訓練の基準が、たてられていない所にあると思う、成程、男女交際は一般的には今なお禁止されている形になっているが実際はつきあっているというのが現状だ」
 補導協会常務理事藤岡眞一郎氏談「不良化の第一歩は登校や帰宅の時間が区々になって来ることです、所定の時間に帰って来ぬ日が出始めたら、親達は十分気をつけて戴きたい、「友達のところへ泊った」と称して盛んに外泊したとのことですが、どうして親がその点をもっと注意して監督しなかったのでしょうか、年頃の娘が時々他所の家に泊まって来る…これに不審を抱かぬ親は余程暢気な親です(後略)」(談話は東京朝日新聞引用)
 青少年専門の心理学者・青木誠四郎氏談「いままではともすれば常軌を逸しがちな甘い考えの娘たちを社会や親がきびしく監督することで辛うじて支えていたのだが、近ごろは忙しいのか自信を失ったのか社会も親も若い人たちを監督することがたしかにおろそかになっている」(読売新聞引用)


昭和16年(1941).7.28〔17歳(満15〜16歳)がケンカで刺傷〕
 東京市麹町区の路上で夜10時過ぎ、少年(17)が少年(18)とケンカして胸を刺して重傷を負わせて逃走した。


昭和16年(1941).12.1〔18歳(満16〜17歳)が職員切りつけ脱走〕
 埼玉県浦和市の保護施設・埼玉自彊会で、少年(18)が職員(20,23)2人に刃物で切りつけて重傷を負わせて脱走、穴蔵に隠れていたが刑事と格闘のすえに12.3に逮捕された。


昭和17年(1942).5.29〔18歳(満16〜17歳)が雇い主の妻殺害〕
 東京市荒川区の薬局調剤室で、雇人(18)が主人の妻を殺害、逮捕された。新潟県の農家の四男で、この家の主人の従兄弟に当たる。食事の不満から台所の出刃包丁で頭をめった切りにしたもの。


昭和17年(1942).7.5〔18歳(満16〜17歳)が強盗〕
 東京市杉並区の民家で深夜3時過ぎ、少年(18)が押し入って主人を脅したが、機転を効かせた妻が交番に通報してすぐに逮捕された。仲間(33)と2人で杉並を荒らし回っていたもの。


昭和17年(1942).10.12〔18歳の浜松9人連続殺人事件〕
 静岡県浜松において9人を次々殺害し6人に傷害を負わせた犯人が捕まった。中村誠策(最後の犯行時満18歳)は満17歳だった昭和16年8.18に置屋に侵入して芸妓を刺殺、もう1人の芸妓に重傷を負わせて逃走。8.20には料理屋に侵入、就寝中の女将(44)、女中(16)、雇い人(67)を殺害。警察の取り調べを受けながら、9.27には自宅で強盗を装って兄を殺害、兄の妻、父親と姉に重傷を負わせた。昭和17年8.30には電車でたまたま乗り合わせた女性(19)の家に侵入、女性と両親と弟を殺害。10.12に逮捕され、翌日に犯行を自白した。これとは別に4年前の昭和13年8.22未明に置屋に侵入して女将と芸妓をナイフで刺して重傷を負わせ逃走した事件も自供した。
 兄弟7人のうち誠策だけが生まれつきの聾唖者で家族から冷たくあつかわれていた。知能は高く聾唖学校で1番の成績、学費を自分で稼ぐためと強姦目的の犯行だった。
 逮捕直後に父親は世間に申し訳ないと自殺。戦時刑事特別法によって二審だけですみやかに死刑判決が確定し処刑された。
※少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』で、この事件の詳細を解き明しています。


昭和17年(1942).10.20〔18歳(満16〜17歳)ら4人組が辻強盗〕
 帝都各所で、無職の4人組(21,20,19,18)が辻強盗を働き逮捕された。6月末から毎夜のように出没して主なものだけでも14件1万円を稼いでいた。


昭和18年(1943).2.18〔17歳が女性殺害して時効と間違え自白〕
 神奈川県横浜市の路上で、少年(満17歳)が女事務員(23)の頭部をレンガで殴って殺害した。迷宮入りとなったが、昭和32年12.6に32歳になった男は大阪で窃盗で逮捕され、昭和17年に殺人を犯したと1年間違えて自白した。すでに時効になったと勘違いして、時効2ヶ月前に告白したもの。


昭和18年(1943).11.6〔18歳女(満16〜17歳)が銀行から現金奪う〕
 栃木県宇都宮市の足利銀行宇都宮支店で、女事務員(18)が暮れの徹夜営業中の1.1深夜1時に金庫から現金20万円を奪い、1.4に盗まれたことが発覚、11.6に逮捕された。半分をトランクに詰めて山に隠し半分をミカン箱に詰めて自宅の庭に埋めていたが、茸狩りに山に入った人に見つけられ足がついたもの。この年の銀行員大卒初任給75円。


昭和19年(1944).2.2〔18歳(満16〜17歳)ら3人組が看守を惨殺して少年院脱走〕
 長野県松本市の松本少年刑務所で、服役中の少年3人(18〜19)が看守の帯剣を奪い取ってめった切りにして殺害、脱走したが翌日に逮捕された。


昭和19年(1944).7.29〔中4(満16〜17歳)が同性愛の果てに友人一家3人殺害〕
 神奈川県足柄上郡の友人宅で、東京都大森区の旧制中学4年生(18)が深夜1時過ぎに中学1年生の友人(14)を殺害、友人の祖父と祖母も殺害し、母親に重傷を負わせ、放火して裏山に逃走したが家が全焼したことに安心して降りてきたところを捜査中の警官に逮捕された。
 近所に住み同じ中学校に通っていた中1生と同性愛の関係になったが、中1生が家庭の事情から祖父母と同居するようになって遠距離恋愛となってしまった。逢えないことに悩み、それならいっそ彼をこの世にないものにしてしまおうと、出刃包丁とナイフを用意して遊びに行って泊まり、就寝中に襲ったもの。一度逃走したが、証拠隠滅のため戻って放火したと自供。伯爵の孫。


昭和20年(1945).2.4〔18歳(満16〜17歳)女子が強盗〕
 東京都渋谷区で、女子(18)が知人女性宅を訪ねて帰ったが、女性が出掛けると忘れ物をしたと戻って、女性の長男(11)をナタで切って現金1050円を強奪、夜に四谷区のホテルで逮捕された。





昭和20年(1945).12.10〔17歳が強盗殺人して10年後に自供〕
 東京都の国鉄鴬谷駅ホームで夜10時、少年(満17歳)が会社取締役(50)をナイフで刺殺、オメガの腕時計や千円入りの財布を強奪して逃走した。風俗店に行く金を欲しかったための犯行。
 少年はその後窃盗で4回逮捕されて合計で7年間も刑務所に入ったが、強盗殺人は発覚せず迷宮入りとなっていた。昭和30年8.6に煙草8百円相当を盗んで逮捕され、取り調べの刑事の温情に感じ入り、まじめな公務員だった父親のことも想い出して「死刑になっても生まれ変わりたい」と自供したもの。


昭和21年(1946).3.27〔中4(満16〜17歳)が上級生に復讐殺人〕
 秋田県平鹿郡の空地で、中学4年生(18)が5年生(17)の心臓をナイフで刺して殺害、自宅に逃走してネコイラズを飲んで自殺を図ったが命は取り留めた。5年生の半数は予科練などの軍隊帰りで、下級生に対して軍隊調の制裁を日頃から加えており、この日の卒業式でも棍棒で別れのビンタをしたため恨んだ4年生20人以上が卒業生5人を呼び出して仕返ししようとしたもの。5年生たちは学校外でも暴力事件を繰り返し、煙草も平気で吸っていたが、教師は軍隊帰りということで放置していた。


昭和21年(1946).5.4〔中3(満16〜17歳)ら7人のピストル強盗団が学校で銃撃戦〕
 兵庫県神戸市で、神戸一中3,4年生(18)3人と、神戸出身の日大生(18〜21)4人が強盗で逮捕された。神戸一中に保管されていた旧陸軍物資を2月から8回に渡って大量に盗み出し、闇市で売りさばく際に台湾ギャングと組むようになりピストルを手に入れた。学校での盗みは見つかって警官と銃撃戦になったため断念、それからは電気店などに押し入って、合計で50万円以上を稼いでいた。この年の国家公務員大卒初任給540円。
 全員が裕福な家庭で、学校をさぼって外泊を繰り返しても放任されており、金は遊興費ですべて使い果たしていた。3年生は元海軍飛行予科練生で、ラグビー部の先輩に誘われてグループに入っていた。


昭和21年(1946).6.9〔18歳(満16〜17歳)が米軍基地で盗んで射殺〕
 秋田県秋田市の小学校で、工員(18)が進駐していた米軍のパン3袋を盗んで逃走しようとしたが、歩哨に撃たれて死亡した。


昭和21年(1946).9.7〔18歳(満16〜17歳)が母親傷害致死〕
 神奈川県横浜市の自宅で、次男(18)が母親(48)と夕食中にケンカして、壁に押し付けたりしたが死亡した。警察が取調べ。


昭和21年(1946).11.27〔18歳(満16〜17歳)ら脱走犯8人が警官殺害〕
 兵庫県姫路市の姫路少年拘置所で、強盗容疑などで収容されていた8人(18〜30)が脱走、その夜に巡査(40)が見つけて職務質問したが、棒で殴って殺害、現金458円、巡査手帳、自転車を強奪して逃走、12.3までに逮捕された。


昭和21年(1946).12.21〔18歳(満16〜17歳)ニートが兄に嫉妬して祖母殺害〕
 神奈川県川崎市の自宅で、次男(18)が祖母(72)の頭を鈍器で殴ってから絞殺、死体を床下に隠して、長男(22)に祖母は田舍に行ったと騙し、翌朝4時に就寝中の長男を殺そうとバットで殴って重傷を負わせて「おばあさんはこの下にいます」という遺書を残して逃走した。持ち出した母親の服を闇市で1600円で売り、和洋女子専門学校女生徒(16)と逢ったのちに女性(23)をナンパして旅館に泊まり、2人で信州の温泉に逃亡しようとしていたところを12.25に上野松坂屋前で逮捕された。祖母が長男ばかりを可愛がることに嫉妬したもの。
 父親は会社員で、中学を卒業したが成績が悪く進学できずにぶらぶらしていた。警察の留置所では毛布をくれないとハンストすると要求している。


昭和22年(1947).6.22〔18歳(満16〜17歳)ら少年強盗殺人事件〕
 愛知県名古屋市天白区の民家で、無職(17〜18)5人が強盗に押し入った。女性(50)とたまたま泊まりに来ていた隣家の女性(50)を殴りつけ手足を縛りフトン蒸しにして2人とも窒息死させた。襖に「サツの馬鹿野郎」などと書きなぐり、飯を喰い、鏡台に小便をかけ、女性の枕元に脱糞し、家のなかを荒らし回り、金品を奪った。
 これまでも乱暴な強盗事件を起こしていた主犯の18歳は一審で死刑判決を受け、弁護士や裁判官にまで奨められたがどうでもいいと控訴せず、死刑が確定した。しかし、少年法が改正され18歳未満は死刑を適用できなくなり、2年後に恩赦減刑となり、そののち出所がゆるされた。


昭和22年(1947).8.20〔中5(満16〜17歳)5人がピストル強盗〕
 京都府京都市の路上で、旧制中学5年生(18)5人が、アベック2組を襲って腕時計や現金550円などを強奪した。名古屋市の私立中学の同級生で16日に京都見物にやってきて、金がなくなったため持ってきていたピストルとナイフで脅したもの。父兄や学校は穏便な処置を嘆願したが、京都地裁は5年以上8年以下の不定期刑判決で少年院に入れられた。


昭和22年(1947).11.11〔中5(満16〜17歳)が修学旅行でカツアゲ〕
 京都府京都市で、修学旅行に来ていた愛知県私立名古屋理工中学校5年生(18)7人が、広島商業高校生から現金2百円を脅し盗って逮捕された。前日に奈良でカツアゲされて金が無くなったためマネしたもの。全員が裕福な家庭で、成績も優秀だった。


昭和22年(1947).12.18〔17歳ニートが働くのが嫌で強盗殺人して死刑判決〕
 鹿児島県鹿児島市の雑貨商宅で、無職(満17歳)が押し入り、主人(41)、妻(33)の頭を斧で殴って殺害、長女(5)に重傷を負わせ、3千4百円と衣類などを強奪、証拠隠滅のため放火して屋久島に逃走したが逮捕された。
 横浜市の関東学院中等部2年生のときに窃盗で中退、軍属となったが1ヶ月で逃走して窃盗や強盗で満15歳の時の昭和20年7.17に軍法会議にかけられ昭和22年11.23に刑務所を仮出所、見習い工になったが働くのが嫌いで退職し、暖かいだろうという理由で鹿児島に来たがおもしろくないので帰る金を盗ろうとしたもの。裁判長に「働いて旅費を稼ごうとは考えなかったのか」と問われて「働くのは嫌だ」「殺しても悪いと思わぬ」と答える。昭和23年11.29に福岡高裁は死刑判決を出しが、少年法改正に伴い昭和24年4.6に恩赦で無期に減刑された。


昭和22年(1947).12.25〔18歳(満16〜17歳)女子ら一家4人が強盗殺人〕
 大阪府大阪市の自宅で、雑役夫(22)が老婆(59)を誘き出して姉(27)と2人で斧で惨殺、その隙に母親(44)と同棲している女子(18)の2人が老婆宅で金品を強奪したが、翌年1.31に逮捕された。


昭和23年(1948).1.9〔18歳(満16〜17歳)ら4人組強盗が警官殺害〕
 東京都中央区の自転車商に、4人組の強盗が押し入りピストルとナイフで脅したが、この家の老人(66)が非常ベルを鳴らしたため射殺して逃走。途中、警官2人が強盗の1人(18)を捕まえたが警官1人がナイフで殺害された。残りの24,23,22歳も数日のうちに逮捕。4人は親戚関係で、遊興費欲しさに同じく親戚である家を狙ったもの。


昭和23年(1948).2.25〔高3(満16〜17歳)が教師に毒まんじゅう〕
 長野県松本市の県立松本工業高校で、機械科3年生(18)が夜にやってきて宿直の教師ら4人にまんじゅう5個をわたして帰った。用務員が食べてみると味がおかしいのでそのまま保管し、見回ってみるとトイレにその3年生が隠れており直後に火事があり校舍など三棟が焼失した。追及すると「実験室のストリキニーネが人にきくかどうかためしてみた」と自供。去年、窃盗罪で不起訴となっているが学校で泥棒あつかいされて恨んでおり、復讐のため殺人と放火を計画したもの。長野地裁は懲役5〜10年の不定期刑判決。


昭和23年(1948).4.25〔18歳(満16〜17歳)ら4人組が4人強盗殺人〕
 静岡県浜名郡の会社員宅で夜、少年2人(18)、中国人2人(18,20)の4人組が押し入り、主人の妻(29)、長女(3)、泊まりに来ていた隣家の妻(23)、長男(3)の4人を荒縄で絞殺、現金、服、自転車などを強奪して逃走したが5.4に逮捕。チャイナ賭博をやっていたが取り締まりが厳しくなって強盗になったもの。一審で日本人少年は2人とも死刑判決が出たが、二審で無期懲役 。中国人は占領当時の日本には刑事裁判権がなかった。


昭和23年(1948).9.9〔17歳ら4人が強盗殺人〕
 東京都墨田区の会社員宅で、無職(17〜22)4人が押し入り老婆を殺害、カメラ、衣類などを強奪、逃走したがすぐに逮捕された。17歳は家族に迷惑が掛かると本名を言わなかったため成人として無期懲役が確定したが、昭和39年に恩赦出願を出して未成年だったことがわかり懲役15年に減刑、釈放された。


昭和24年(1949).3.8〔高1(満16〜17歳)ら2人組が刺傷〕
 福島県平市で、県立高校1年生(18)2人が県立工業高校生(19)を殴り、もうひとりの腕をナイフで切ってから殴って骨折させ2ヶ月の重傷を負わせて逃走、すぐに逮捕された。卒業式直後の工業高校生10人を呼び出していきなり襲ったもの。1年前までこの工業高校に通っていたが不良のため退学して転校していた。また二校は日頃から対立していた。


昭和24年(1949).3.24〔17歳ら2人組強盗殺人〕
 東京都杉並区で老人(60)が刺身庖丁で殺害され、衣類が奪われた。トランクと風呂敷包みを持った男(20)と少年(17)を警官が職務質問し逮捕した。


昭和24年(1949).8.23〔中学生が自動車強盗〕
 東京都新宿区で蛇行運転していたタクシーから血だらけの運転手と中学生(17)が飛び出し格闘となった。運転手は指を5本切断されて瀕死の重傷。遊ぶ金欲しさの犯行。


昭和25年(1950).3.20〔17歳ニートが弟を毒殺して自殺〕
 静岡県田方郡の自宅で、無職の長男(17)が、母親(47)、祖父(79)、次男(10)の3人に別々に青酸カリ入りのお茶を飲ませて弟を殺害、母親と祖父は異味のため吐き出して重傷となったが命は取り留めた。母親が苦しむのを見てから自分も青酸カリを飲んで自殺。去年、神経衰弱のため県立韮山高校を1年で中退、働かずにぶらぶらしていて冷たくされ、母親と祖父が弟ばかりを可愛がることに怨んだもの。父親と祖母は自分を大切にしてくれたので殺さなかった。


昭和25年(1950).7.30〔17歳が主人一家皆殺しを謀り2人刺殺〕
 広島県呉市の運送業宅で深夜3時過ぎ、住み込み見習い工(17)が主人の甥(6)の首を出刃包丁で刺して殺害、主人の姉(38)も刺殺、主人の顔を刺したが目を覚ました主人に取り押さえられた。父親は9年前に病死、母親が5年前に空襲で死んでからこの家に引き取られていたが、孤児ということでいじめられ、前日も殴られたため一家皆殺しにしようと包丁を買って寝静まるのを待っていた。主人の姉はたまたま前日に4人の子供を連れて里帰りしており、主人と間違えて刺したもの。


昭和25年(1950).8.31〔高2ら4人が同級生殺害〕
 茨城県真壁郡の路上で高校2年生(18)が殺害された。この高2生が飲食店で飲食代5000円を借りたが催促されたため同じ学校の高校2年生A(17) を「1万円を出さなければ殺す」と脅した。脅されたAは逆に高校2年生B(17)ら三人と殺害を共謀して被害者を誘い出した。Aは鎌で十数カ所切り、Bは木刀でめった打ちにして惨殺した。


昭和25年(1950).10.5〔高2が教科書貸せ貸さぬで刺殺〕
 千葉県の千葉商業高校の体育館で高校2年生(17)が同級生を刺し殺した。教科書を貸せ貸さぬで被害者がこの高2生を呼び出し殴ったため刺したもの。


昭和25年(1950).12.12〔高2が悪口怨んで隣人一家皆殺し未遂〕
 愛知県名古屋市で深夜2時、県立瑞陵高校2年生(17)が隣家に押し入り、就寝中の古着商(46)、妻(42)、長男(23)の頭を斧で殴って1ヶ月の重傷を負わせて殺人未遂で逮捕された。盗みをしたと噂を流したことを怨んで復讐しようと床下に隠れて寝るのを待っていたもの。内気でおとなしい性格で、隣人にも可愛がられていた。


昭和25年(1950).12.27〔17歳女子が赤ちゃん産み捨て〕
 愛知県岡崎市で、女子(17)が赤ちゃんを産んで溝に捨てて死亡させた。


昭和26年(1951).1.7〔高1が友人に覆面強盗〕
 東京都新宿区の路上で深夜0時前、暁星学園高校1年生(17)2人が暁星学園中学3年生(17)を殴って手足を縛って百円とオーバーを強奪した。友人同士で3人で飲酒して別れたあとに覆面して襲ったもの。


昭和26年(1951).2.20〔17歳が青酸カリで強盗殺人未遂〕
 東京都世田谷区で、旋盤工(17)が近所の青物商夫妻と長女(15)を皆殺しにして金を奪おうと井戸に青酸カリを投げ込んで、翌日自首した。青物商宅では水の色がおかしいので飲まなかったため無事だった。5人兄弟の3男で、給料をすべて浪費して父親に叱られたため、帝銀事件をまねて裕福そうな家を狙ったもの。


昭和26年(1951).2.27〔17歳が車掌とケンカしてケガをする〕
 東京都目黒区の路面電車玉電の停留所で、高校生(17)が無理に乗ろうとして車掌(23)とケンカになり、ガラスの破片で傷害を負わされた。車掌が逮捕。


昭和26年(1951).4.20〔高3ら2人が詐欺〕
 兵庫県神戸市のレコード店で、神戸高校3年生(17)2人が別の高校の校長からの偽造手紙を渡して偽造した注文書と印鑑を使って後払いでステレオやレコード1万5百円相当を詐取した。翌日、別のレコード店2軒でステレオやレコード2万2千円相当を詐取、その日のうちに公文書偽造詐欺で逮捕された。音楽と機械が好きだが貧しい家庭で金がなかったため。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和26年(1951).5.16〔17歳ら3人組が白昼に路上強盗殺人〕
 東京都渋谷区の路上で昼1時、少年(17)が歩いていた女性(23)の首を絞め、仲間2人(20,24)と池に突き落として殺害して2千円を奪った。勤め先の洗濯屋の集金10万円を横領した罪で逮捕されて茨城県の矯正施設に収容されていた17歳は、殺しを吹聴して12.12に逮捕起訴された。両親と兄弟がいるが、中2で中退して家出していた。女性は外傷が無いとして自殺として処理されていた。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和26年(1951).7.30〔17歳が兄の殺した父親を遺棄する〕
 北海道小樽市の少年(17)が函館市で窃盗で捕まったが、去年の12.2に兄(22)が父親(54)を殺害して、死体を川に捨てるのを手伝ったと自供した。日頃から酒乱の父親とケンカして70センチの鉄バリで刺したもの。


昭和26年(1951).8.5〔17歳が幼女レイプ殺人〕
 兵庫県神戸市で、無職(17)が自宅前で遊んでいた小学1年生の女の子(7)を道案内してほしいと連れ出し、首を絞めて失神させてからレイプ、池に放り込んで溺死させた。22日に逮捕。父親の墓参りに行く途中の犯行。5歳の時に父親は死亡し炊事婦の母親に商業学校まで行かせてもらったが、経済的理由で昭和22年に中退してパン屋職人見習いとなった。職場の先輩の猥談や小平義雄事件に影響を受けて、昭和24年9月に女の子(5)を道案内してほしいと連れ出し、首を絞めて失神させてからレイプ、川に放り込む強姦殺人未遂事件を起こして少年刑務所に入り、3月に出所したところだった。他にも幼女ばかり3件のレイプ事件を自供。


昭和26年(1951).9.9〔高3が学校で女生徒殺人〕
 大阪府大阪市の府立北野高校で、別の夜間高校3年生(17)がこの学校の夜間部1年女子(15)を殺害、12日に逮捕された。野球大会で来ていて校舍内ぶらついていたのをとがめられ、カッとして「女のくせに生意気言うな」とバットで数回殴り、まだ息があったのに床下の道具入れに放り込んで机を乗せて隠して何食わぬ顔で試合に出場、仲間とうどんを食べて帰宅、翌日からいつものように昼間は区役所の仕事、夜は学校に通っていた。野球部のキャプテンに「指紋を採られると困るから出場していないことにしてほしい」という手紙を渡して怪しまれて追及されると自白した。中流家庭の次男で、明るく音楽好き。


昭和26年(1951).9.10〔17歳ら2人が警官襲って奪ったピストルで強盗〕
 神奈川県足柄上郡の駐在所で、無職(17,28)2人が「ケンカが起こったので来てください」と巡査(40)を誘き出して丸太で殴って意識不明にして拳銃を強奪して逃走した。この拳銃を使って強盗3件を起こして9.16に逮捕。


昭和26年(1951).9.15〔17歳がタクシー強盗殺人〕
 兵庫県神戸市で、無職(17)がタクシーに乗って運転手(31)を肉切り包丁で18回めった刺しにして殺害、死体を放り出して4千8百円を強奪して車を猛スピードで運転して逃走したが電柱に激突、病院に連れて行こうとする目撃者を振り切って走って逃げたが、翌日自首した。「世の中がおもしろくないし、生きているのが嫌になった」からやったと自供。父親は空襲で死に、小卒後に肉屋に勤めたが7月に5千円を盗んで豪遊してから自殺しようとして死に切れず自首する事件を起こしていた。かつての勤め先の人たちは「あんなにおとなしくて真面目な少年が」と皆驚いている。


昭和27年(1952).1.15〔17歳がピストルで警官撃つ〕
 兵庫県神戸市で、少年(17)が巡査に職務質問をされて手製ピストルを撃って逃走、1.30にタクシー運転手に手製ピストルを突きつけて千円を強奪して逮捕された。神戸地裁は殺人未遂1件、強盗3件、強盗未遂2件で、懲役5〜8年の不定期刑。ピストルの弾を貸した友人(17)は懲役2年6ヶ月〜5年の不定期刑判決。


昭和27年(1952).2.17〔17歳ら少年少女桃色グループ〕
 東京都浅草のキャバレー「グランド浅草」を拠点にしていた少年少女桃色グループ17人(うち女13人)が補導された。「接吻とは四つの甘い唇、二つの清純な心、一つの永遠の愛」という文句ではじまる桃色規則をつくって遊び耽っていたが、女子は中流以上の家庭の者が多く、男は女から金品を巻き上げていた。
 都立高校3年生A子(17)と私立高校2年生B子(17)は放課後、カバンを駅荷物預かり所に預けてダンスホールに通い、夜は男と旅館を泊まり歩いていた。
 グループの一員だった銀行員のC子(17)は3万円を横領して都立高校3年生(19)の男と熱海伊東を遊び歩いていた。
 17歳の少年は女の取り合いからグループの中心である19歳の男にナイフで脅され、青酸カリで自殺した。


昭和27年(1952).4.24〔17歳が友人宅にいたずらして死傷〕
 東京都杉並区で、男子(17)が友人の高校生(19)の腹をナイフで刺して1ヶ月の重傷を負わせて逃走したが、すぐに逮捕された。何日間もこの高校生宅の呼び鈴を鳴らしていたずらしていたのを見つかってケンカになったもの。


昭和27年(1952).4.27〔17歳ら良家の子息の窃盗団〕
 東京都葛飾区の資産家の子息ばかりの窃盗グループ8人が検挙された。会社社長の2男(17)の家の離れに医大教授の長男(18)を校長とした「自由学校」を開校、運営資金と称して老人から銀行通帳入りのカバンを奪うなど7件8万円を稼ぎ、「社会科実習」として風俗店に出入りして無軌道な生活をしていた。


昭和27年(1952).5.30〔高3が同性愛の養父殺害〕
 愛知県名古屋市の旅館で、高校3年生(17)が養父(48)を殺害して逃走、6.4に和歌山県田辺市で自首した。田辺市役所職員の次男だったが、アルバイトで石けん売りをして和歌山県西牟婁郡の農家に出入りするようになり、そこの主人に気に入られて去年の10月に養子になった。養父は妻がいるが、生け花、料理、掃除などを好み、養子を学校まで迎えに行ったり、温泉に連れて行ったり、同性愛的に溺愛し、それが嫌で高3生は実家に帰った。4.24に養父は家出して養子を連れ出し、日光、善光寺などを旅行していたもの。「養父の変態的行動が嫌でやってしまった」と自供。


昭和27年(1952).6.6〔17歳女と父親が赤ん坊を餓死させる赤ん坊を餓死させる〕
 東京都練馬区の17歳の少女は近所の数人の男と関係し3日に子供を産んだが、父親が世間体が悪いと医師と娘と相談、診察室の物置に赤ん坊を放置して6日に餓死させた。医師は死産の証明書を役所に提出したが殺人幇助、父親と少女は殺人罪で逮捕された。


昭和27年(1952).10.17〔17歳らが決闘で2人刺殺〕
 兵庫県加東郡の加古川河原で夜11時、造船所工員(17)が男性(20)の心臓を匕首で刺して殺害、農業(19)が男性(24)の太ももを匕首で刺して殺害、無職(19)が匕首で数人を刺して逮捕された。祭の芝居見物で、ふたつの村の青年十数人が些細なことでケンカして、棍棒などで決闘となったもの。


昭和27年(1952).10.17〔高2ら4人組が自宅で連続レイプ〕
 大阪府南河内郡の自宅で、私立高校2年生(17)が府立高校2年生(17,18)と無職(17)の3人の不良仲間とともに何人もの少女を自室に連れ込んでレイプを繰り返して、送検された。会社社長の両親は息子に甘く、犯行を見て見ぬふりをしていた。8.10に泉北郡の海水浴場で少女(17)をナンパし、自室でレイプしようとしたが少女が逃げようと二回から飛び降り負傷したことから発覚したもの。


昭和27年(1952).10.31〔17歳ら2人組が幼児を強盗殺人〕
 神奈川県茅ヶ崎市で、無職男子(17)2人組が民家に押し入り、就寝中の長男(6)をクワと鉄パイプで滅多打ちにして殺害、主人(37)と妻(31)も頭蓋骨骨折の重傷を負わせ、8千円と自転車、衣服十数点を強奪して逃走、翌日逮捕された。藤沢市の遊女に入れ込み金が必要になり、盗んだ衣服をこの遊女にプレゼントしたため足がついた。


昭和27年(1952).12.15〔17歳が17歳年上の女性を取り合い刺殺〕
 高知県高知市の神社で、日雇い人夫(17)が無職(26)を殺害した。17歳年上の女性(34)と交際していたが、窃盗で刑務所に入っていた無職が12日に出所して女性と接近したため決闘することになり、場所に行く途中に騙し討ちで肉切り包丁で胸を刺したもの。


昭和28年(1953).1.11〔17歳ら2人が金が無くなったので自動車強盗殺人〕
 東京都渋谷区で、タクシー運転手(24)が殺害されて、プレス工(20)が自首してきた。この男は友人の少年(17)と遊び歩き、金が無くなったので2人で空き巣に入り衣類を盗んだ。そのあとタクシーに乗ったが少年がプレス工にナイフを渡して「殺してしまえ」と言ったので運転手の首を刺して殺害、7千円を奪った。少年もすぐに逮捕された。


昭和28年(1953).1.31〔17歳ら3人が強盗放火殺人〕
 東京都江戸川区の文房具店で、無職少年(17)、調理師(19)、無職(27)の3人が押し入り、少年2人が主人(56)の手足を縛って、成人がナタで頭をめった打ちにして殺害、放火し1万5千円を強奪して逃走、2.3までに逮捕された。1.26に知り合ったばかりで強盗を計画したもの。


昭和28年(1953).2.1〔高2が女を捜して自動車強盗〕
 東京都の国会議事堂の前でタクシーの乗客がいきなり運転手の首をしめた。運転手が叫んだので国会警備の警官が犯人を逮捕した。名古屋の高校2年生(17)で一月前に映画館で知り合った女に会いたくてこの日に上京、探したが判らず、所持金が心細いので新聞によく載っている自動車強盗を思いついたという。


昭和28年(1953).2.16〔高1がナイフで決闘して刺殺〕
 茨城県真壁郡で、定時高校1年生(17)が農業高校2年生(17)の胸をナイフで刺して殺害した。日頃から仲が悪く、決闘をしたもの。


昭和28年(1953).3.1〔高2ら15人が決闘して刺殺〕
 広島県呉市の連兵場で、市立高校2年生ら8人と県立高校2年生ら7人の15人が乱闘して、市立高校2年生(17)は胸を刺されて死亡、もうひとりが重傷となり、駆けつけた警官隊に全員逮捕された。日頃から仲が悪く、2.27に約束を交わして決闘をしたもの。


昭和28年(1953).3.11〔高2が父親殺す〕
 兵庫県赤穂市の自宅で、県立高校2年生(17)が父親(47)の胸を日本刀で刺して殺害、すぐに自首した。父親は酒乱で、NHKラジオ聴取料集金人と口論しているのを見てケンカとなったもの。内気でおとなしい性格で近所の評判もよかった。


昭和28年(1953).3.11〔17歳が2人を強盗殺人〕
 長野県上田市の質屋で、工員(17)が主人の妻と母親(77)の2人を殺害、現金2万百円を強奪して逃走したがすぐに逮捕された。村の有力者の農家の長男で、父親が政治に入れあげて経済的に苦しくなって、成績が悪く学校嫌いだったため中卒で勤めに出た。質入れしていた上着を流すのを待つように交渉に行って、たまたま見た現金が欲しくなって妻をジャックナイフで数回刺したが逃げられたため追っかけ、出てきた母親を刺殺、妻もめった刺しにしたもの。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和28年(1953).5.20〔高3が長髮を切るように云われ教師殴る〕
 熊本県天草郡の農業高校で、3年生(17)が教師(43)を何度も殴って1週間の傷害を負わせ、逮捕された。2日前に長髮を切るように云われ、「注意する資格がない」と食って掛かっており、この日の夜8時過ぎに教師の自宅に押しかけて「顔を貸せ」と学校まで連れて行って、他の教師の前で殴ったもの。3.3には同級生3人組で他の高校寄宿舍に押しかけて3年生(17)をナイフで刺して10日間の傷害を負わせていたことも自供した。諭旨退学処分。


昭和28年(1953).7.17〔17歳ニートが祖母殺害〕
 滋賀県甲賀郡で朝6時、長男の無職(17)が祖母(85)を堤防に連れ出して川に突き落として溺死させ、7.22に逮捕された。邪魔者だから殺したと自供。母親(56)も祖母を監禁していた疑いで取り調べ。父親(63)は日雇いと下駄の歯入れで生計を立てている。


昭和28年(1953).7.18〔17歳がケンカで2人殺人未遂〕
 東京都中央区の路上で、人夫(17)が男性2人(23,24)をジャックナイフで刺して重体として逃走、すぐに逮捕された。酔って見知らぬ相手とケンカしたもの。


昭和28年(1953).8.3〔17歳、警官襲撃〕
 東京都新宿区のA(17)は深夜2時に近所の派出所の休憩室に窓から侵入、寝ていた巡査(21)の頭をバットで殴りつけ出刃包丁もつかってピストルを奪おうとしたが、血だらけの巡査に取り押さえられた。
 Aは探偵小説マニアで「影なき犯罪」をやってみたいと考え、そのためにまずピストルを手に入れようと目つぶしをつかって巡回中の警官をねらったがうまくいかず、今回の襲撃を実行した。


昭和28年(1953).8.7〔17歳ニートがケンカで刺殺〕
 茨城県真壁郡の路上で夜11時、無職(17)が農業男性(23)を刺殺。男(22)、少年(17)ら仲間3人で「粋なかっこうだな」と絡んで口論となり匕首で2回刺したもの。「殺すつもりはなかった。ついカッとして」と自供。中卒後に東京の呉服屋店員となったがすぐに辞めて実家でぶらぶらしており、経済的には恵まれていた。


昭和28年(1953).9.7〔17歳が自分の家に強盗〕
 東京都北区の家に背広で顔を隠した男と素顔の男の2人組の強盗が入り、同家の叔母(60)を脅して金を要求した。叔母が「金はない。うちでは長男が家出して困っている」と泣き出すと覆面の男がビール瓶で殴りつけ、ほかの家族に気づかれたのでなにも取らずに逃走した。すぐに逮捕されたが覆面の男はこの家の家出した長男(17)で、初対面の男(25)に「他人の家には入れないから、俺の家に強盗で入ろう」と持ちかけ実行したもの。自分の話をされたので殴ったという。


昭和28年(1953).10.17〔17歳が警官刺してピストルで撃たれる〕
 大阪府守口市で、無職少年(17)が出刃包丁で巡査(22)の背中を刺して瀕死の重傷を負わせて逃走、大阪市の公園で警官隊に見つかり逃走しようとしたが、巡査(27)が威嚇のため発砲したピストルの弾が脇腹を貫通して重態となった。
 5月まで感化院に入っており、7.31に窃盗を働いて指名手配中だった少年を叔父宅で逮捕しようとしたところ、台所から包丁を持ち出したもの。


昭和28年(1953).10.23〔高2が他校女子に投石〕
 岐阜県岐阜市の市立商業高校で、2年生(17)が側を通りかかった市立高校女子3人にいたずらで石を投げて2年生女子(16)の頭に当てて10日間の傷害を負わせた。


昭和28年(1953).12.11〔17歳ら2人が少年院で殺人〕
 兵庫県加古川市の少年院で、男子2人(17,18)が同室の男子(19)を殺害して逮捕された。被害者は成績がいいため室長をしていたが、生意気だと就寝中に額縁のガラスで喉を突いたもの。


昭和28年(1953).12.31〔高2が6百点万引き〕
 秋田県秋田市の電機店で、秋田工業高校2年生(17)が2800円のピックアップ1個を万引きして、挙動不振のため尾行していた刑事に逮捕された。2年前から1万8千円のラジオ5台など6百点30万円相当を盗み、自宅に隠し持っていたことを自供した。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和29年(1954).1.22〔13歳ら13人の「ケニア団」〕
 東京都北区の煙草専門窃盗グループ「ケニア団」13人が検挙された。少年院を出たばかりの(17)をリーダーに高校生と中学生(13)らで、タバコ屋70軒に忍び込んでリレー式に運び出しなじみの店に10円引きで売って映画や飲食代に当てていた。ほとんどが女子高生や女子中生を情婦にしていた。


昭和29年(1954).1.25〔高2の48人が左翼教育に反対して教師を脅す〕
 群馬県伊勢崎市の市立高校で、2年生48人が5日間の同盟休校を強行した。左翼偏向教育に反対して教師と討論会を開くよう要求したが却下されたため。さらに校長に対して「生徒を処分すると日本刀で斬る」と脅し、教師の家まで押し掛けて脅迫した。
 1人の教師が「彼らは赤色グループだ」と実名をあげた文章を発表したことが始まりだったが、県教育委員会は特に左翼偏向教育は無かったと結論づけた。


昭和29年(1954).2.9〔17歳が女優宅にストーカー放火〕
 東京都世田谷区で、コック見習い(17)が女優の嵯峨美智子(20)が下宿している家の板塀にガソリンをかけて放火しタクシーで逃走、翌日に新聞で家が燃えなかったことを知って「またやるから覚悟しろ」と脅迫電話をかけ、2.11に逮捕された。たびたびファンレターを出していたが返事が一度しかなかったのを恨み、放火すると脅迫状を出していた。


昭和29年(1954).3.23〔高2が女給殺害〕
 東京都新吉原の特殊飲食店で女給(22)が殺害され、6.2に新潟で夜間高校2年生(17)が逮捕された。東京の肉屋で住み込みの店員をしていたが、6.1に刑事が取り調べに行くとその日のうちに売上金2千円を持って逃亡していた。
 高校2年生は女給と遊んでいるうちに変態的な行為を強要し拒否されるとカッとして腰ひもで首を絞め、ジャックナイフで刺して殺したもの。


昭和29年(1954).4.24〔高3ら拳銃製造高校生グループ〕
 東京都目黒区で拳銃を製造していた高校生グループ6人が検挙された。主犯の高校3年生(17)は一年前に友人が拾ったSWピストルを手本に暖房器製造業の実家の工作機器をつかって本物そっくりのピストルを製造して1丁1万円で売っていた。硫酸とピクリン酸を混合した火薬もつくり、10メートル離れた2センチの鉄板をぶちぬく威力があった。


昭和29年(1954).5.11〔17歳が警官襲い撃たれる〕
 東京都豊島区の路上で朝10時、少年(17)が友人(18)とケンカして、ナイフで腕を刺した。巡査(42)がとめようとするとナイフで襲ってきたため、ピストルを2発撃って威嚇したが、ひるまず「俺を撃て」と向かってきたので地面に一発撃ったが跳ね返って足にかすって取り押さえた。就寝中に友人が勝手に部屋に入ってフトンを取ったことから激昂したもの。


昭和29年(1954).6.6〔高2ら不良女子高生〕
 東京都歌舞伎町で不良グループ「伝言板グループ」の一員である都立高校3年生(18)と2年生(17)の二人の女子高生が補導された。「ナマ(現金)がなければケイチャン(腕時計)をはずせ。ジュク(新宿)は俺たちの縄張りだ」と女子高生を殴っていたもの。学校をさぼってはたかりをしてキャバレーやダンスホールで遊び歩いていた。


昭和29年(1954).6.11〔高3が駅で刺殺〕
 東京都杉並区の荻窪駅で、成蹊高校3年生(17)は日大二高3年生10数人と肩がぶつかり口論となって、飛び出しナイフで1人(17)の腹を刺して瀕死の重傷を負わせた。留めに入った1人(17)の胸を刺して殺害し、さらにもう1人にも重傷を負わせた。相手が大勢なので怖くなって無我夢中でやったと言っている。会社社長の次男で、成績優秀な優等生だった。


昭和29年(1954).6.26〔17歳ら34人の犯罪グループUKクラブ〕
 東京都文京区の後楽園スケート場で知り合った高校生ら少年30人(17〜19)と無職4人(20〜28)4人の不良グループ「UKクラブ」が逮捕された。初めは海の家をクラブで経営して高校生150人を会員にするアルバイトクラブだったが会費を使い込んだり会員をカツアゲをしたので不良だけが残り、バッジを付けて脅迫、傷害、レイプなどを働いていた。会社社長など裕福な家の子弟ばかりで、成績も優秀だった。


昭和29年(1954).7.9〔17歳が首相暗殺計画〕
 東京都の首相官邸前で深夜2時に歩いている少年を警官が職務質問すると13センチの果物ナイフを持っており、「指揮権発動などするような吉田首相がいては日本の将来は真暗なので暗殺しようとした」と自供した。渋谷区の果物店員(17)で、官邸に忍び込もうとしたが鉄条網のためできず、腕は傷だらけだった。


昭和29年(1954).10.10〔高3が裕福なのに盗み〕
 東京都目黒区で、窃盗を働いていた高校3年生(17)が逮捕された。銀行のニューヨーク支店長の二男で経済的には恵まれていたが両親とも不在がちで放任され、新宿の赤線地帯の女に入れあげ金に困り、名士宅ばかり33軒で150万円を盗んでいた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和29年(1954).12.30〔17歳が祖父殺人〕
 新潟県糸魚川市の農家で、次男(17)が祖父(80)の頭を薪割りで滅多打ちにして殺害、すぐに逮捕された。精神異常だった。





昭和30年(1955).1.3〔17歳ニートが駅で友人刺傷〕
 東京都足立区の京成関屋駅で、無職(17)が工員(18)の首をジャックナイフで切って瀕死の重傷を負わせて逮捕された。友人同士で競馬の帰りにケンカしたもの。


昭和30年(1955).1.31〔高1ら良家の子女の窃盗団〕
 東京都渋谷区で、慶応高校1年生(17)や都立高らの高校生5人と18歳の少女1人が、7件10万円の窃盗を働いて逮捕された。ピストルで新宿の映画館を襲う計画を立て白マスク姿で実行しようとしたが人通りが多いため未遂に終わっていた。
 会社社長、銀行支店長、消防庁高官などの中流以上の家庭の子女たちで、銀行員大卒初任給5,600円の時代に月1万円の小遣いをもらっていたが色街の遊びを覚えて金が足りなくなったため、知り合った無職男(24)の指図のもとに盗みをするようになっていた。


昭和30年(1955).3.6〔17歳少女が弟を毒殺〕
 群馬県群馬郡で17歳の少女が中学1年生の弟(13)を毒殺して逮捕された。少女は昨年の11月から2月まで病気で自宅で寝ていたが、弟に邪険にされたため殺害を計画、4日に近所の子供にネコイラズを買ってこさせて夕食の雑炊に混入し食べさせて、弟は2日間苦しんだ末に死亡した。
 両親は離婚して炊事婦の母親と三人暮らしだった。


昭和30年(1955).3.17〔17歳通り魔が9人の女性を襲う〕
 東京都江戸川区の路上で9人の女性を襲った17歳の少年通り魔が逮捕された。昨年の暮れから自転車に乗って擦れ違いざまに長さ10センチの工事用キリで女性の下腹部などを刺していた。


昭和30年(1955).4.14〔17歳ら「力道山グループ」6人組〕
 東京都目黒区で、 プロレス好きの愛称「力道山」の無職(17)をリーダーとする中学生や高校生を含む「力道山グループ」6人組が捕まった。「俺の空手チョップを知らないか」と高校生から現金や時計を恐喝するなど20件。全員が中流家庭で、ナイフを持っていた。


昭和30年(1955).4.18〔17歳がスリルのため脅迫〕
 東京都新宿区の自動車塗装業宅に、少年(17)が「10万円持ってこい。警察などの"動物"に知らせると命はない。 怪盗団アトム」という脅迫状を出し、指定場所に張り込んでいた警察に捕まった。推理小説マニアで、スリルと旅行代を得るため。


昭和30年(1955).4.28〔17歳が窃盗のため放火〕
 東京都杉並区の米屋で、工員(17)が放火して逮捕された。新聞記事で火を付けて窃盗をすることを思いついたもの。1月に少年院を脱走していた。


昭和30年(1955).5.6〔17歳ニートが幼女を誘拐レイプ殺人 三枝子ちゃん殺し〕
 静岡県小笠原郡で、無職(17)が登校途中の農家の二女の小学2年生(8)を自転車で誘拐、1日中連れ廻して浜松の中学校でレイプしたのち夜を明かし、翌日河原でもレイプして荒縄で絞殺、生き返らないように口と鼻に砂利を詰めてから埋めた。誘拐事件として捜索していた警察に殺害直後に逮捕される。
 農家の次男で中卒後に就職したがすぐに辞めてぶらぶらしており、家出して2回自殺未遂を起こしている。人に笑われるからと中学もあまり行っていなかった。友達はおらず、読書と映画が趣味。小学生の時に女の子の兄にいじめられた復讐だと自供。逮捕されても父親(43)は「凶暴性はなくみなさんが心配するようなことはないと思う」と語る。


昭和30年(1955).6.6〔17歳が老女を強盗殺人〕
 栃木県小山市で深夜2時、無職(17)が駄菓子屋に押し入り、女性経営者(81)の首を手でいきなり締め、頭を下駄で5回殴って布を口に入れて仮死状態とし、現金9百円と煙草を強奪、女性が息を吹き返したので鉄火箸を一本づつ喉と右胸に刺して殺害、逃走したが6.27に逮捕された。遊ぶ金欲しさに最初から殺すつもりで顔見知りの老女を襲ったもの。昭和31年6.27、宇都宮地裁は懲役15年判決。


昭和30年(1955).7.10〔17歳が椅子で父親殺害〕
 東京都世田谷区の自宅で、3男(17)が父親(56)を殺害、逃走したが19日に逮捕された。ケンカして「出ていけ」と言われたことに激昂して頭部に椅子を何度も打ち付けたもの。


昭和30年(1955).7.26〔16歳ら6人組が連続レイプ〕
 東京都府中市の神社で、レイプを繰り返していた無職(17)6人組が捕まった。昨年12月から女工(17)など4人を襲ったもの。


昭和30年(1955).8.21〔高2が結婚を断れて女性を刺す〕
 大阪府大阪市で、定時制高校2年生(17)が女性(22)の腹を包丁で刺し1ヶ月の重傷を負わせて逮捕された。結婚を迫ったが拒否されたためカッとしたもの。これまで何度も結婚を申し込んで断わられており、親からもそのことで叱られていた。


昭和30年(1955).9.3〔17歳が同僚を強盗殺人〕
 東京都世田谷区の工場寮で、工員(17)が同僚(25)を絞殺して畑に埋め、6500円と服39点を強奪した。無期懲役が求刑されたが、東京地裁は懲役15年の判決。


昭和30年(1955).9.5〔高2が映画「暴力教室」見て友人刺す〕
 東京都豊島区の私立本郷学園高校で二学期の始業式の朝、2年生が飛び出しナイフで友人の2年生を刺して10日間の傷害を負わせて逃走したが逮捕された。2人はハリウッド映画「暴力教室」をマネてふざけていたもの。
 「暴力教室」は9日に千葉県の映画館全館が上映拒否、13日に文部省が「教育上問題があり、適切な措置を講ずるように」と通達。


昭和30年(1955).10.12〔高2が預けられたことをひがみ放火〕
 東京都目黒区碑文谷の会社員宅が放火により全焼。犯人は二ヶ月前に山口県の両親から同宅の叔母に預けられていた高校2年生(17)。預けられたことをひがみ、また田舎者と馬鹿にされていると思い、石油で放火し家出。翌日、常磐線水戸駅で無賃乗車のところを捕まった。


昭和30年(1955).10.17〔高1ら4人組が密航のため強盗〕
 東京都杉並区で、日大二高2年生(17)3人と高校1年生(16)が民家を訪ねて主婦(25)の腹をジャックナイフでいきなり刺して逃走したが、逮捕された。ハワイへの密航費を稼ぐため強盗を働いたもの。全員良家の子息だった。


昭和30年(1955).11.1〔17歳が父親の愛人を誘拐〕
 東京都渋谷区のアパートから23歳の女性が4人組の男に拉致されたが、この女性の愛人である薪炭商(43)の長男で高校中退の17歳少年が逮捕され、女性も監禁場所から無事保護された。父親が家を出て女性と同居してから家庭は貧しくなったが、愛人宅にはテレビがあるなど豊かな生活で、別れて欲しいと頼んだが断られたため不良仲間と誘拐したもの。


昭和30年(1955).11.3〔17歳が不良の兄と友人を刺す〕
 東京都墨田区の自宅で17歳の三男が兄弟ゲンカのすえ19歳の次男の下腹部を匕首で刺し重傷を負わせた。三男は直後に近所のお好み焼き屋に向かい次男の友人に「兄がぐれたのはおまえがいるからだ」と外に連れ出し、友人も肉切り庖丁を手に斬り合い、2人とも負傷した。


昭和31年(1956).2.19〔歌手志望の17娘、裸で必死の売り出し戦術 毎日新聞引用〕
 寒中2月、一糸まとわぬ娘が東京の桜田門横のお堀に身を投げた。泳ぎに自身のある警官が飛び込み、「助けないで――」と叫ぶ娘をやっとのこと助けあげた。東京・府中市のFさん(17)で、「どうせ死ぬならハデに死んでやれと思った」といっていたが、興奮がさめると、「マリリン・モンローは裸で売り出したから、あなたもやってみたら」と友人にそそのかされ、自殺を装って飛び込んだものとわかった。彼女は昨年府中市のノド自慢で3等になり、流行歌手を志望していた。
(毎日新聞2.19)


昭和31年(1956).5.12〔17歳がニセの警察手帳で無賃乗車〕
 東京都板橋区の工員(17)がニセの警察手帳を見せて都電を降りようとしたところを捕まった。黒革手帳に釘で「警察手帳」と彫り、金のクレヨンで色を塗ったもの。一度は都電でうまくいっていた。


昭和31年(1956).6.26〔高2が川上哲治選手を脅迫〕
 東京都世田谷区で、都立高校2年生が川上哲治選手(36)に「友人が会社の金を落とし、娘を芸者に売って穴埋めしようとしている。あなたの力で貸してくれないか」という手紙を出し、「金をもらいに行くから用意しておけ」という脅迫電話をしてから自宅にやって来たので張り込んでいた警官に逮捕された。
 父親が病気のため授業料を払えなかった上に、上級生から金を貸せと脅されて、投資信託で大儲けした川上選手なら出すと思ったと自供。


昭和31年(1956).8.14〔高2が継母など2人殺人未遂〕
 東京都中野区の高校2年生(17)が、6.2に継母(43)を殺害するためネコイラズ入りの団子を台所に置いたが、継母は異臭のため食べなかった。8.2には貸したトランペットを返せと言ってきた同級生を殺害するため朝5時に畑に呼びつけ背中をナイフで刺して2ヶ月の傷害を負わせたが、人が来たため時計を強奪して逃走した。警察に届けがなかったので発覚しなかったが、立川市の路上で男性(21)が殺害された事件の容疑者として逮捕されて自供したもの。製図師の長男。


昭和31年(1956).8.29〔高2が借金取り立て依頼され殺害〕
 東京都世田谷区の幼稚園で、私立高校2年生が都立高校2年生と決闘し、ナイフで腹を刺して殺害、逃走したが逮捕された。別の私立高校2年生が同級生に450円を貸したが返さないので、被害者に取り立てを依頼、借りた方も犯人に依頼して決闘となったもの。


昭和31年(1956).9.16〔17歳が姉に強盗未遂〕
 東京都杉並区の路上で夜11時半、工員(17)が風呂帰りの実の姉(27)の脇腹に飛び出しナイフを突き立てて「千円出せ」と脅したが声を出されたために逃走、調布市で職務質問されて逮捕された。日本に飽きてアメリカに行くための資金稼ぎにまずピストルを奪おうと警官を尾行したり狙っていたが隙がなくて実行できなかったと自供。


昭和31年(1956).9.22〔高3が試合の遺恨で殴り合い〕
  山梨県体育大会のハンドボールの試合で負けた県立高校3年生(17)3人が負けた腹いせに相手チームの県立高校生数人を殴ったうえに千2百円を脅し取った。事件を知った高校は関係した女子生徒1人を含む7人を退学処分にした。5日後には反対に勝った高校の4人が仕返しに退学した1人を殴った。


昭和31年(1956).9.28〔17歳と19歳ニート兄弟がニセ札〕
 東京都足立区の無職兄弟(17,19)が、通貨偽造行使で捕まった。5百円札をトレースして絵の具を塗って偽札を作り、8.27から3回タクシーに乗って2回は成功してつり銭830円を詐取していた。大病院の事務長の息子で、高校中退と中卒。父親が再婚してからグレて家出、アパートで少女(16)と同棲、路上強盗14件で1万円と時計など強奪、少女を女中として潜り込ませて窃盗させる手口で18件15万円強奪で、すでに逮捕されていた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和31年(1956).11.12〔17歳が幼女をレイプ殺害〕
 青森県弘前市の旅館で、従業員(17)が近所の小学1年生の女の子(7)を連れ込んでレイプして絞殺、死体を自室の天井裏に隠して、客から預かった19万4千円を持ち逃げ、秋田、大阪、熱海で豪遊して11.19に東京浅草の旅館で逮捕された。この年の大卒銀行員初任給5,600円。旭川市の高校を中退して、父親が番頭をやっている旅館に勤めるようになっていた。
 懲役15年の判決を受け、昭和41年2月に少年刑務所を仮出所。上京して洋服店で仕立て職人となった。昭和42年8.2、27歳になった高橋正彦は浅草の飲み屋で、女将(41)に女の紹介を断られてカッとしてナイフで刺殺して逃走。
 昭和43年1.1、渋谷の旅館で、連れ込んだ小料理店女中(34)をナイフで97カ所刺して腹を十文字に切り裂き内臓を引き出して逃走。
 7.12、新宿区の飲み屋で、女将(48)をナイフで刺して3週間の重傷を負わせて逃走、悲鳴を聞きつけた隣の店のバーテンなどに捕まった。
 昭和43年10月、東京地裁で死刑判決。控訴を取り下げて確定。昭和47年8月に死刑執行。


昭和32年(1957).4.13〔17歳が運転手刺し青酸カリ自殺〕
 神奈川県横浜市の路上で深夜2時過ぎ、少年(17)が運転手(25)の頭や背中をジャックナイフで刺して3週間の傷害を負わせて逃走、昼12時に山林で青酸カリ自殺しているのが発見された。11日に茨城県那珂郡東海村から家出していた。


昭和32年(1957).5.16〔17歳が老婆殺害〕
 神奈川県横浜市の豊かな農家で、この家の雇い人(17)が主人の母親(73)を殺害、5.24に自供した。コートを盗もうとしたところを見られたため絞殺したもの。


昭和32年(1957).6.24〔高3ら20人の暴力恐れて臨時休校〕
 静岡県伊東市の県立高校の3年生20人(全員17)が授業妨害、生徒への暴力などを繰り返し、5人が退学、4人が無期停学、11人が訓戒となったが、処分に不満な者が仲間に呼びかけて下級生を殴り教師を脅迫したため、教師たちは報復を恐れて翌日を臨時休校にして私服警官がパトロールすることになった。
 昭和30年頃から中高校での暴力事件が続発している。


昭和32年(1957).6.26〔17歳が父親の後妻を刺殺〕
 東京都渋谷区の国鉄職員寮で、助役の妻(40)が首と腹を刺されて殺害され、日光市の店員(17)が血まみれの手のまま交番に自首してきた。店員は助役の先妻の子だが、父親からの送金が最近途絶えて生活が苦しくなり、母親が上京したが後妻に追い返されていた。これを聞いた店員は動物園を見に来たと泊まり、父親が出掛けた隙にナイフで刺し殺したもの。


昭和32年(1957).8.10〔高2が叔父を殺害〕
 東京都練馬区の自宅で定時高校2年生(17)が同居している叔父を一升瓶で殴り、割れたビンを投げて腹に突き刺し殺害した。叔父は酒癖が悪く、この日も朝から飲んでののしり続けたためカッとなってやったもの。


昭和32年(1957).9.11〔高2ら20数人の暴力グループ〕
 千葉県の法政大1年生(21)をリーダーとする高校生20数人の暴力グループが逮捕された。法政大生のアパートに対立する高校生グループ7人を監禁、裸にして6時間もベルトでめった打ちにしたり、高校中退の情婦(18)に手を出した子分の高校2年生(17)に制裁するなどのリンチを加えて現金3万円以上や腕時計を奪う暴力事件を何件も繰り返していた。


昭和32年(1957).9.22〔17歳ら3人組女子が路上強盗〕
 神奈川県川崎市の路上で、17歳ら3人の女子が女工(18)2人に殴る蹴るの暴行を加えて現金95円とコートを強奪、すぐに捕まった。同様の路上強盗を3回繰り返していた。


昭和32年(1957).10.28〔高2が強盗殺人未遂〕
 長野県南安曇郡の民家で深夜、高校2年生(17)が押し入り、就寝中の男性(47)の頭を薪割りで殴り、現金9百円を強奪して逃走した。10.31に意識不明の男性が発見され、11.12に逮捕。成績優秀だったが、不良と交わって喫煙と遊びに授業料を使い込み、成績は最低になって学校にはほとんど行っていなかった。


昭和32年(1957).11.21〔高2ら27人の愚連隊「黒百合会」〕
 兵庫県神戸市で、高校2年生(17)ら高校生8人、中学生2人、工員(17)ら工員17人、うち女子2人からなる愚連隊「黒百合会」が逮捕された。窃盗20件、暴行3件、傷害、強姦など1件。リーダーの高2生は父親が会社重役で放任されており、元教師の母親は「警察が息子を脅迫して事件をでっちあげたに違いない」と話す。メンバーのほとんどが中流家庭で、「暴力は万事に優先する」「裏切り者には制裁を加える」などの掟を誓い合っていた。


昭和32年(1957).11.21〔17歳が無免許轢き逃げで16人死傷〕
 神奈川県横浜市で、工員(17)が小型トラックで暴走して16人をはね飛ばし、菓子店に突っ込み隣りの家と2軒を大破させた。女の子(3)、小学2年生(8)、小学5年生(11)の3人が死亡、5人が危篤状態、5人重傷、3人に軽傷を与えて逃走、翌日逮捕された。無免許運転で会社の車を遊びで乗り回して、ブレーキとアクセルを踏み間違えたもの。


昭和32年(1957).12.4〔高2が酒乱の父親殺害〕
 大阪府堺市の自宅で、定時高校2年生(17)が父親(42)の頭を鉄の花瓶で殴って、母親(37)と2人で紐で絞殺、逮捕された。父親は3年前に仕事をやめて酒を飲んでは暴れ、この日も「殺してやる」と包丁を手にしようとしたため留めようとしたもの。


昭和32年(1957).12.〔犯罪に興味をもつ17才少年のけん銃強盗事犯〕
 比較的家庭環境に恵まれ中学を中位の成績で卒業した17才の少年が、犯罪に興味を持ち新聞の切抜等をしているうち自ら犯罪を行って見たくたり、自宅附近でけん銃を擬して強盗を行った事犯。(32年12月徳島県) 警察庁「少年非行」引用。


昭和33年(1958).1.1〔高2らが家出して桃色交遊の果てに強盗〕
 東京都北区の路上で、帝京商業高校2年生(18)3人が工員(22)の顔をカミソリで切り10日間の傷害を負わせて金を強奪しようとして逃走、1.8に逮捕された。昨年12.30に家出、大阪の路上で高校2年生女子(17)2人をナンパして東京に連れ帰り旅館で関係を持ったが、親には叱られ金に困って強盗を働いたもの。置き去りにされた女子2人は、家にも帰れず電車に飛び込んで自殺しようとしていたところを1.3に保護された。


昭和33年(1958).1.〔保護観察中の17才少年の猟銃による殺人未遂事犯〕
 保護観察中の17才の少年が深夜猟銃と弾丸を窃取し、ハイヤー営業所前を通りかかった際、営業所前路上にいた同所運転者に姿を見られ、同人が所用のため事務室に入り電話をかけるのを見て警察に通報したものと思い、これを射殺しようとして、窃取した猟銃を発射したが未遂に終った事犯。(33年1月北海道) 警察庁「少年非行」引用。


昭和33年(1958).4.9〔17歳が友人轢き殺す〕
 熊本県熊本市の路上で、男子(17)がオート三輪で友人の工員(17)を轢き殺した。友人の自転車と並んで走っていたが、対向のバスを避けようとしてハンドルを切ったもの。自動車運搬業の長男。


昭和33年(1958).5.11〔高3が無免許運転で少女轢く〕
 東京都新宿区の路上で、私立高校3年生(17)が無免許運転のスクーターで少女(5)をはねて重体とした。


昭和33年(1958).6.6〔18歳ニートら2人組がケンカで殺人〕
 東京都江戸川区の路上で夜9時前、高校生(17)と無職(18)の2人組が、会社員(23)とぶつかってケンカとなって殴られ、そばの魚屋の出刃包丁を盗んで4回刺して殺害、逃走したが傷害致死で逮捕された。


昭和33年(1958).6.22〔17歳ら兄妹3人が父親殺人〕
 福島県安積郡の農家で、長男(21)、次男(19)、長女(17)の3人が父親(45)の首を絞めて殺害、尊属殺人で逮捕された。父親は愛人宅に住んで畑仕事は子供たちにさせて収穫代金だけ巻き上げており、この日も押し掛けてののしったため思いあまって殺害したもの。地裁は事情を考えて死刑か無期しかない尊属殺人ではなく傷害罪で懲役3年執行猶予付きの判決を長男に出した。


昭和33年(1958).6.22〔高2ら4人組が集団リンチ殺人〕
 東京都港区の路上で深夜1時過ぎ、高校2年生(17)や無職(23)など4人組が、店員(22)がぶつかったとからんで集団リンチを加えて殺害、25日に傷害致死で逮捕された。


昭和33年(1958).6.〔ギャング映画に刺戟された17才少年の殺人事犯〕
 ギャング映画「血の岩壁」を見て興奮した17才の少年が、刃渡り6.7糎の折畳式ナイフを購入し所持して飲食店を飲みあるき、たまたまバーで知りあった被害者と街を徘徊するうち、些細なことから口論し、その場で殴るけるの暴行を加えた上、更に英雄気取りで同人を殺してやろうと思い、所持していたナイフを取り出し、驚いて近くのうどん屋に逃げこみ調理場にかくれた被害者を探し出し、同人の腹部及び心臓部の2ケ所を刺して殺害した事犯。(33年6月三重県) 警察庁「少年非行」引用。


昭和33年(1958).9.11〔17歳が強盗殺人〕
 東京都台東区浅草で、殺人犯の少年(17)を逮捕。7.21に福岡県大牟田市の元の勤め先だった製麺業に侵入し、女主人(43)を絞殺して5千円を強奪して上京、露店商をしていた。この年の大卒銀行員初任給1万2,700円。


昭和33年(1958).10.2〔17歳が片想いの幼なじみを駅で惨殺〕
 福島県伊達郡の保原駅ホームで、土木作業員(17)が高校3年生女子(17)を電車から引きずり出してシノ(とび職の道具)で首を数回突き刺した。血まみれの手を洗って煙草を吸ってから倒れている女子の周りをうろうろして「警察を呼べ」とわめき、「これでもか!思い知ったか!」と叫びながらさらに20数回めった刺しにして殺害、その場で逮捕された。夜のラッシュ時で大勢の乗客や駅員がいたが誰も留めようとはしなかった。
 隣り同士の家で小中学校の同級生。貧しい家庭の5人兄妹の3男で、中卒後は各地で出稼ぎをしてたが、たびたび帰郷して女子への想いを募らせ、酒に溺れて自殺未遂もしていた。オート三輪を親に買ってやるため貯金していた4万円を渡して、二度と戻らないつもりで家を出たが、電車でたまたま登校中の女子を見て、帰宅を駅で待ち伏せて好きだと告白したが相手にされなかったため逆上したもの。取り調べにも煙草を吸って平然としている。女子は成績優秀、美人で評判だった。


昭和33年(1958).11.7〔17歳が8件の放火〕
 東京都練馬区の無職(17)が11.7から12.24の間に連続8件の放火をして捕まった。「頭が重くなると、幼いときに焚き火をして胸がスーっとした」のを思い出し、自転車で回って放火、騒ぎを喜んでいた。幼いときに中耳炎を患ってからおかしくなり、11月に工員になったが仲間に馬鹿にされて3日で辞め、そのことで余計に頭がおかしくなっていた。


昭和33年(1958).11.12〔17歳が強盗殺人〕
 東京都港区の路上で女性(32)がハンドバックを奪われ「泥棒、泥棒」と叫び声を上げた。駆けつけた男性(21)が犯人と格闘したが、ナイフでモモや首をめった切りにされ殺害された。犯人(17)は血まみれのまま交番の前を歩いていて逮捕された。


昭和33年(1958).11.14〔高3ら愚連隊「町かど族」が中高生ゆする〕
 東京都江戸川区小岩町の中学校や高校の運動会・文化祭に押しかけ、女子生徒にいたずらをしたり、男子生徒から腕時計やコートなどを脅し取っていた愚連隊「町かど族」が捕まった。無職(20)、無職少年(17)、私立高校3年生(18)、同(17)の4人。親は放任していた。


昭和33年(1958).12.1〔17歳らが中1少女を1ヶ月誘拐監禁レイプ〕
 東京都新宿区のコマ劇場前で、夜10時前に中学1年生女子(13)が歩いていたところ少年(17)が「一人歩きは警察がうるさい。デカが尾行している」と無理やりタクシーに乗せて旅館でレイプした。翌日には兄貴分の高校3年生(19)の家に連れて行き、高校生ら仲間4人で集団レイプ、愛人(20)の勤める中野区の深夜バーで1ヶ月も働かせて逃げ出さないように監視していたが、31日に友人宅に駆け込み、婦女誘拐暴行不法監禁で逮捕された。


昭和33年(1958).12.26〔17歳が淡島千景宅に強盗〕
 東京都大田区で、無職(17)が淡島千景(34)の自宅に強盗に入り、女中を脅して現金2千4百円を奪ったが、すぐに逮捕された。24日に岡山県御津郡から上京するも金がなくなり、雑誌で知った女優にめぼしをつけてオモチャの拳銃を使って押入ったもの。


昭和34年(1959).1.5〔高2が祖母を空気銃で射殺〕
 茨城県稲城郡の自宅で、高校2年生(17)が空気銃で祖母を射殺。弾が入っていないと思い込んで引き金を引き、頭を撃ったもの。


昭和34年(1959).1.7〔17歳が雇い主を強盗殺人〕
 東京都品川区の竹皮卸商宅で、住み込み店員(17)が主人(22)とケンカしてナイフでめった刺しにして預金4万4千円を引き出して逃走、2.7に大分県で逮捕された。


昭和34年(1959).1.9〔中3ら4人が集団レイプ〕
 東京都板橋区の17歳と18歳の無職少年は盗んだ金でアパートを借り、ローラースケート場で知り合った中学3年生女子(15)を連れ込んで、子分の中学3年生2人と4人で暴行した。


昭和34年(1959).1.23〔17歳ら4人が空巣などをしながら日本一周〕
 神奈川県横浜市の無職(17,18)4人が、空巣、引ったくりなど31件約50万円を稼いで捕まった。盗んだ金で日本一周を目指し、手記を書きながら関西などを巡っていた。俳優のフランキー堺が一家揃ってテレビ出演をする日を狙って留守宅の強盗も計画していた。この年の大卒公務員初任給10,200円。


昭和34年(1959).1.28〔17歳が映画に興奮して刺す〕
 茨城県古河市の映画館で「暗黒街の顔役」を上映中、17歳の少年が突然前の席に座っていた友人の工員(16)の背中をナイフで刺し、重傷を負わせた。「映画に興奮してやった」と自供。


昭和34年(1959).2.1〔17歳がカップルを強盗殺人〕
 神奈川県横浜市の公園で夜8時、無職(17)がバス運転手(27)と少女(17)のカップルに「金を出せ」といきなりナイフで男性のモモを刺して動脈切断で殺害、2.25に逮捕された。少年4人組でカップルへのカツアゲを繰り返していた。


昭和34年(1959).2.9〔17歳ら2人による少女怪死事件〕
 東京都品川区の青果物商で、主人(42)を殺そうと妻(37)と住み込み店員(17)の2人が青酸カリ入のサイダーを帳場に置き、小学2年生の四女(7)が飲んで死亡した。
 店員は人使いが荒い主人に恨みを持ち、妻も愛人を持ち暴力を振るう夫を憎んで共謀、3ヶ月も計画して肉切り包丁で刺そうとしたが隙がなく、店主の大好きなサイダーで毒殺を謀ったもの。妻は夫の殺人未遂と娘への重過失致傷で有罪となったが、東京地裁は懲役3年、執行猶予4年の極めて軽い判決。高裁は執行猶予を破棄して懲役3年の判決を出した。


昭和34年(1959).2.16〔高2が家出して連続強盗〕
 神奈川県平塚市の民家に、高校2年生(17)が覆面をして押し入り、ナイフで脅して3百円を強奪、直後に理髪店から3500円を奪おうとして主人にナイフをもぎ取られて逃走、すぐに捕まった。昨年12月に「自殺する」との書置きを残して群馬県館林市から家出していた。


昭和34年(1959).2.18〔17歳ら常習の少女暴行団〕
 神奈川県川崎市の高校2年生(17)2人と工員(18)、店員(17)、映画技師見習い(17)の5人組が少女暴行で捕まった。女工(17)など少女5人を次々ガード下の洞窟に連れ込み暴行していた。


昭和34年(1959).3.2〔17歳ら兄弟が偽装心中して強盗〕
 熱海市で無職少年(19)と工員(17)の兄弟が海に飛び込んだのが目撃され、遺書も発見された。ところが2日後にこの2人が郷里の愛知県の菓子店に強盗に入り、弟は逮捕され、兄は指名手配となった。兄は昨年に窃盗を働き保護観察中だったが、偽装自殺を謀ったもの。


昭和34年(1959).3.27〔17歳女子が母親に睡眠薬飲ませて通帳盗む〕
 静岡県浜松市の自宅で、女子(17)が母親にカルモチン入りの砂糖を食べさせて、眠っているうちに貯金通帳を盗んで2万3千円を引出して逃走した。去年の8月からステッキガールをしていた。


昭和34年(1959).3.29〔17歳ら2人組がナイフで刺殺〕
 東京都板橋区の縁日で、無職(17)とプレス工(17)の2人組が、朝鮮人高校2年生(17)とケンカしてナイフで刺殺、31日に逮捕された。


昭和34年(1959).4.22〔17歳が強盗殺人未遂〕
 神奈川県中郡の茶屋で、客の少年(17)が主人の頭をビールビンで殴って、トランジスタラジオと現金160円を強奪したが、5.23に逮捕された。


昭和34年(1959).5.3〔17歳がケンカで刺す〕
 東京都豊島区の空地で、自動車販売(17)が私立高校3年生(17)をナイフで刺して重体とした。金を返せとケンカしたもの。


昭和34年(1959).5.15〔17歳2人が非番中の警官を襲う〕
 東京都台東区の上野公園で、工員(17)2人が女友達と歩いていた非番中の警官(24)に「金を出せ」と登山ナイフで背中を刺し、重体としてすぐに逮捕された。2人は中学生の友人で、その日に偶然再会し、金がなかったことから強盗を思い立ったもの。


昭和34年(1959).5.21〔高2の3人が裕福なのに強盗未遂〕
 東京都杉並区の路上で慶応高校2年生(17)3人が歩いていた夫婦に「金を出せ」と脅し、大声を上げられたため夫の顔を殴って逃げたが、すぐに逮捕された。この付近でほかに3件の強盗未遂を働いていたことを自供した。いずれも会社社長などの息子だが、こずかいほしさのためにやったもの。


昭和34年(1959).5.30〔17歳らの愚連隊「神田十番クラブ」〕
 東京都神田を中心に恐喝6件、傷害8件、暴行12件、婦女暴行4件など、40件近くもの悪事を働いていたリーダーの高校生(20)らと、17歳から19歳の少年7人の計10人の愚連隊「神田十番クラブ」が捕まった。2年前に発足し、女を入会させて共有する、会費を毎月100円納めるなど会則を決めていた。


昭和34年(1959).5.31〔5月だけで403人の不良青少年が捕まる〕
 東京都新宿区を管内とする四谷署は5月に青少年保護育成運動を展開し、403人の青少年を捕まえた。検挙者は53人で窃盗37人、恐喝12人、凶器所持2人、暴行1人、傷害1人。
▽女子高生万引グループ――新宿、池袋のデパートで服やアクセサリーを万引。185点、4万円相当を盗む。
▽高校生7人の高級車荒らし――駐車中の高級車ばかりを狙い、カメラ、現金など64点、15万円相当を盗む。
▽愚連隊のエロ写真売り――17,18歳らが伊勢丹デパート裏や新宿中央口付近の暗がかりで通行人に10枚1組を500円で売っていた(儲けは200円)。卸元は暴力団。


昭和34年(1959).6.6〔17歳が友人の母親を刺殺〕
 大阪府大阪市北区の自宅で、主婦(44)が殺害され、すぐにこの家の長男(14)の友人(17)が捕まった。ふろしきで覆面をして、昼間に盗みに入ったが騒がれたため持ってきた出刃包丁で刺し殺したもの。


昭和34年(1959).6.9〔17歳ら町井一家新宿三声会20人以上が殴り込み〕
 東京都練馬区のアパートで、町井一家新宿三声会20人以上が愚連隊8人に殴り込みを掛け、中学生(15)や鳶(18)にナイフなどで傷害を負わせ、23日に10人(17〜19)が逮捕。


昭和34年(1959).6.21〔17歳元相撲取りが強盗殺人未遂〕
 東京都台東区の旅館で元相撲取り(17)と内縁の妻(20)がバーマダム(29)を脅して現金を奪い首を絞めようとしたがマダムは逃げようとして窓から飛び降り重傷を負い、力士夫婦は強盗殺人未遂で逮捕された。相撲取りは破門されて生活に困っていたが、兄弟子の使いで会ったことのあるマダムが金を持っているのを狙って、「女との別れ話に立ち会ってくれ」と誘い出したもの。


昭和34年(1959).6.24〔17歳女推理小説マニアの狂言強盗〕
 東京都北区の歯科医宅で女中(17)が後ろ手に縛られガス管が開けられて意識不明となっているのを発見されたが、命は取り留めた。女中は推理小説マニアでお巡りさんが集まるのを見たいための狂言強盗だったと自供した。


昭和34年(1959).7.23〔17歳ら少女ばかりの愚連隊〕
 東京都渋谷区宇田川町のロカビリー喫茶を根城にしていた少女ばかりの愚連隊6人(17〜19)が捕まった。家出してヤクザと付き合い、OL(20)に因縁をつけて顔に3週間の怪我を負わせて金を盗るなど、大学生や中年男性の酔っぱらい相手に暴行、脅し、傷害を重ねていた。


昭和34年(1959).7.29〔17歳ら4人が8千キロの窃盗無免許ドライブ〕
 大阪府高槻市や兵庫県伊丹市の無職(19〜17)4人組が、10数件、500万円相当の盗みで捕まった。車2台を盗み、1日300キロ走り、金庫破りなどをしていた。東京、名古屋、香川、徳島など8000キロもドライブ。無免許で、盗んだ免許証に自分の顔写真を貼り付けていた。この年の大卒公務員初任給10,200円。


昭和34年(1959).8.20〔高3が爆弾製造して脅迫〕
 東京都大田区の保険会社代理店店主(73)宅に、高校3年生(17)が爆弾を投げ込み爆発させ窓ガラス9枚を割り、3万円を要求する脅迫電話を数回掛けた。翌日も「前より大きい爆弾が手に入った」と催促の電話を掛け、22日に受け取りに来たところを張り込みの警察に捕まった。中流家庭でまじめな生徒だったが、夏休みに悪い友人ができ、素行が悪くなっていた。金欲しさに花火の火薬と小石を詰めた爆弾を製造したもの。


昭和34年(1959).9.13〔17歳が空気銃で男の子を撃つ〕
 東京都江戸川区で、工員(17)が空気銃で男の子(4)を撃って2週間の傷害を負わせた。ハトを狙って、すぐそばの男の子に当たってしまったもの。


昭和34年(1959).9.14〔17歳が父母に強盗〕
 長野県安曇郡の自宅で、夫婦が強盗に襲われ重傷を負ったが、長男(17)が犯行を自供した。理髪店で住み込みをしていたがたびたび両親の元に金をせびりに行ったためいい顔をされないので強盗を思いついたもの。


昭和34年(1959).9.22〔17歳が路上で刺傷〕
 東京都武蔵野市の都立武蔵野高校前で、少年(17)が女子生徒にからんでいたので、定時制1年生(18)が割って入ったが、少年はナイフで胸を刺して1ヶ月の重傷を負わせた。逃走したがすぐに逮捕。


昭和34年(1959).10.8〔17歳が少女殺害〕
 東京都立川市で、少年(17)が逮捕された。少女を海に突き落として殺害したもの。恋愛関係のもつれが原因。姉(30)も犯人隠匿で逮捕。大分県別府市出身。


昭和34年(1959).9.1〔17歳がレイプ殺人〕
 茨城県那珂郡東海村で、大工見習い(17)が顔見知りの主婦(21)を松林に誘い込んでレイプしようとしたが抵抗されたため絞殺、翌日全裸死体が発見され、11.24に逮捕された。


昭和34年(1959).11.9〔17歳らがケンカで刺殺〕
 東京都渋谷区の路上で美容学校生2人(17,18)がフランク永井付きのバンドマン(27)と日大生と肩がぶつかったためケンカとなり、登山用ナイフでバンドマンを刺殺、日大生に重傷を負わせて逮捕された。


昭和34年(1959).11.17〔17歳がケンカでピストル射殺〕
 福岡県山田市の路上で、少年(17)が男性(32)と肩がぶつかったことでケンカとなり、所持していたピストルで頭と胸を撃って殺害、すぐに自首した。少年の兄の炭鉱採掘会社社長(34)は昭和33年5.1に配下の炭坑夫(29)のケンカ騒ぎを叱ったことでピストルで射殺されており、犯人の兄であり、この炭鉱採掘会社の幹部だった男性への報復かと思われたが、結局たんなるケンカ殺人として懲役5〜8年の不定期刑となった。
 なお、兄の炭鉱会社社長も昭和24年2.20に殺人を犯して刑務所に入った乱暴者で、また、今回の被害者男性は弟の裁判費用などで山田市会議員に金を借りた上に脅したことで恨まれ、義理の弟が昭和33年12.28に市会議員にめった切りにされて殺害されている。この義理の弟も同じ炭鉱会社幹部で昭和26年に殺人を犯しており、関係者一同が血にまみれていた。


昭和34年(1959).12.11〔17歳が退学を恨んで校長に切りつける〕
 三重県松坂市の県立高校の校長室で、少年(17)がナイフで切りつけ校長(55)に1ヶ月の重傷を負わせた。7月に素行不良のため退学を命じられ、8日にも校長宅に押し掛けて脅迫していた。警察に通報したことにカッとしたもの。


昭和34年(1959).12.16〔17歳がナイフで刺殺される〕
 東京都世田谷区のボロ市で、不良同士がケンカして、無職(17)がナイフで刺されて殺害された。工員2人が傷害致死で逮捕。


昭和35年(1960).1.12〔17歳女子が睡眠薬強盗〕
 京都府京都市で女子(17)が捕まった。長崎生まれで昨年11.30に長崎市の料理屋に勤め店員2人に虫下しだと偽って睡眠薬を飲ませて現金3千円と時計を奪い逃走、12.21に大阪市十三の旅館に男を連れ込み睡眠薬で眠らせ服や時計2万円分を盗るなど各地で睡眠薬強盗、窃盗、詐欺などを働いていた。


昭和35年(1960).2.20〔17歳が友人助けようとして刺殺〕
 東京都世田谷区の下宿で、17歳の少年が美容学校生徒(17)をナイフで刺殺し、店員(17)に3週間のケガを負わせた。俳優になるため奈良県から上京して友人の高校2年生(19)の部屋に泊まっていたが、高2生が金を借りに来た2人に暴行を受けていたので助けようとしたもの。「夢中でやったのだからしようがない」と罪の意識はない。


昭和35年(1960).2.22〔17歳が同僚を刺殺〕
 大阪府大阪市の肉屋で、住み込み店員(17)が仲間とケンカ、翌日に店員(28)が相手のほうに「つまらないことでケンカするな」と言ったのを聞きとがめて肉切り包丁で刺し殺した。


昭和35年(1960).2.27〔高2が酒乱の父親殺害〕
 大分県豊後高田市の自宅で、高校2年生の長男(17)が父親を殺害した。父親が酔って母親に乱暴を振るうのをとめて寝かし付けたが、深夜に起きて物干し竿で竹ヤリを2本作って長男を起こして1本を渡し、「おまえとは親子の縁を切る。決闘しよう」と突いてきた。長男は背負い投げをしたが父親が耳を噛むので絞め技を掛け、窒息死させたもの。


昭和35年(1960).3.4〔17歳ら4人組が売血強要〕
 福岡県福岡市で、少年(17)ら4人が通勤通学の少年を脅して腕時計やダスターコートなど5万円あまりを脅し取っていた他、8人に売血を強要し、その代金5000円を奪って捕まった。18歳未満の売血はできないので年齢を詐称させ、学生は制服を脱がせて背広を着せていた。遊興費目的。


昭和35年(1960).3.12〔17歳をリーダーとする非行グループ「同潤会」〕
 東京都江戸川区で夜間高校1年生の韓国人(17)をリーダーとする少年グループ「同潤会」の16人が逮捕された。暴力団「松葉会」と対抗するため1月に結成、16,7歳の正会員50人と15歳以下の準会員50人の百人の大組織。中高生がほとんどで、「カタギには迷惑をかけない」「窃盗、恐喝をしない」「捕まった仲間には差し入れする」という掟だったが、誰かれかまわず窃盗、暴行などを繰り返し、差し入れもしていない。貧困家庭が多い。


昭和35年(1960).4.7〔高3が修学旅行で同級生殺害〕
 京都府京都市の旅館で修学旅行に来ていた長野県立高校の3年生(17)が同級生に頭を蹴られて脳内出血で死亡した。うるさいと隣室からやって来て、寝ている高3生に暴行を働いたもの。


昭和35年(1960).6.28〔17歳右翼が全学連本部襲う〕
 東京都文京区の全学連書記局に大日本愛国党(赤尾敏総裁)の右翼少年(17)が押し入り、登山ナイフで書記長代理ら3人を脅し、机をひっくり返しガラスを割って部屋をムチャクチャに荒らしたが、駆けつけた警察に捕まった。2日前にも石を投げ込んで逮捕されていた。


昭和35年(1960).7.20〔17歳が世間をあっと言わせるため連続放火〕
 東京都江東区で深夜2時前から1時間のあいだに4件の放火があり、警官3人との追い駆けっこののちに店員(17)が逮捕された。「通り魔が世間を騒がしている。俺だって世間をあっと言わせてやる」と、民家に侵入して火を付けるなどしていた。


昭和35年(1960).8.10〔17歳が金のために小2殺害〕
 群馬県利根郡の桑畑で小学2年生(8)が全裸で死んでいるのが見つかり、工員(17)が自首した。顔見知りの小2生が持っていた現金書留封筒を奪おうとして首を絞めて殺し、指紋発見を恐れて服を剥いだもの。封筒はカラだった。


昭和35年(1960).10.10〔17歳をリーダーとする愚連隊「白竜会」〕
 東京都北区赤羽で荒稼ぎしていた愚連隊「白竜会」23人が送検され、未成年男女46人が補導された。暴力団の上万一家をバックとして少年(17)をリーダーとして結成、ダンスパーティー券を売り付けるなど、脅し61件で10数万円を稼いでいた。


昭和35年(1960).10.12〔17歳の浅沼社会党委員長暗殺事件〕
 東京都日比谷公会堂の三党首演説会で、全アジア自由反共青年同盟の山口二矢(17)が壇上の浅沼社会党委員長(61)を刺殺した。父親(51)は自衛隊の一等陸佐で、凶器は父親の脇差し。高校2年で中退して大日本愛国党(赤尾敏総裁)などに入って右翼活動で10回以上の前科があった。11.2に東京少年鑑別所で首吊り自殺。「七生報国、天皇陛下万歳」と書き残す。


昭和35年(1960).10.26〔17歳ら2人組が路上強盗殺人〕
 東京都品川区の路上で深夜2時、土木作業員(19)と少年(17)が通りかかった男性(19)を殴って殺害し、27日に逮捕された。男性が着用していた革ジャンが欲しくなったため。


昭和35年(1960).11.11〔17歳女がみそ汁に毒薬混入して18人皆殺し謀る〕
 東京都葛飾区の洋服仕立屋で、住み込みの見習い女子(17)が味噌汁にネコイラズを混入し、主人一家5人と従業員13人の皆殺しを謀ったが、異味のため吐き出して全員無事だった。給料を映画や化粧に使い果たすことを奧さんが姉に告げたことを恨んでの犯行。


昭和35年(1960).11.11〔17歳少女ら3人組が自動車強盗〕
 東京都中央区で、会社員(27)の車にバーテン(19)、無職(19)、少女(17)の3人組が乗り込み、会社員を殴って木に縛り付けて車を奪って逃走したが、中古車屋に売ろうとしてその日のうちに逮捕された。


昭和35年(1960).11.17〔17歳が幼児を誘拐して殺害〕
 鹿児島県鹿児島市の食料品店の二男(5)が誘拐のうえに殺害され、無職(17)が逮捕された。益田喜頓・主演の映画「刑事物語 小さな目撃者」を見て身代金を奪うことを計画、叔父が勤める店の長男(9)を誘拐しようとしたが失敗、二男を城山公園に連れ出したが泣いたために絞め殺し埋めたもの。子供の頃に父親は死に、中卒後に職を転々とし、窃盗で保護観察中だった。


昭和35年(1960).11.30〔17歳2人が少年院で殺人未遂〕
 神奈川県相模原市の神奈川少年院で、17歳2人が就寝中の18歳の首と顔をガラスの破片刺して重体にして、殺人未遂で捕まった。18歳が偉そうに命令するのを恨んで殺害を計画したもの。


昭和35年(1960).12.10〔高2が学校で同級生刺殺〕
 大分県直入郡の定時制高校で2年生(17)が同級生(17)とケンカして、家から持ってきた庖丁で刺殺した。


昭和35年(1960).12.20〔高2が友人刺殺〕
 新潟県村上市の神社で夜の10時過ぎ、高校2年生(17)2人がナイフとチェーンで決闘し、1人が刺殺された。学校をさぼって遊んでいてケンカしたもの。


昭和36年(1961).1.16〔17歳が通り魔〕
 東京都大田区の路上で、工員(17)が女性(20)をナイフで刺し10日間のケガを負わせた。1時間後に女性(21)もナイフで刺し2週間のケガを負わせ、すぐに逮捕された。好奇心からやったと自供。


昭和36年(1961).1.19〔17歳ら4人がピストル盗んで郵便車襲撃計画〕
 神奈川県横浜市で、工員(25)が米軍将校宅でピストルを盗んで自室に保管していたが、同じ下宿の愚連隊員(17)が盗んで友人に売った。工員が脅して取り戻して愚連隊員(19)に1万5千円で売るように渡したが、19日に大学生(20)と合わせて4人が逮捕された。工員と17歳はこのピストルで郵便車を襲う計画だった。


昭和36年(1961).2.1〔17歳の風流夢譚事件〕
 東京都新宿区の中央公論社社長(37)宅に大日本愛国党(赤尾敏総裁)の右翼少年(17)が押し入り、妻(35)を刺して重傷を負わせ、女中(50)を刺殺した。「中央公論」掲載の深沢七郎の小説「風流夢譚」が天皇を冒涜していると犯行に及んだもの。翌朝、交番に自首し、その後懲役15年を言い渡された。検事の長男で成績は優秀だったが高校2年で中退し家出して長崎から上京していた。


昭和36年(1961).2.7〔17歳が日教組委員長刺殺計画〕
 東京都で土木作業員(17)が日教組委員長を刺殺する計画を立て、大日本愛国党(赤尾敏総裁)に入ろうとして、警戒中の警察に殺人予備で捕まった。ナイフを所持していた。


昭和36年(1961).2.8〔狩猟用空気銃を使った少年犯罪相次ぐ〕
 狩猟用空気銃による少年犯罪が多い。狩猟法の「満14歳になると空気銃を持つことは許されるが、狩猟することはできない」という規定のせいか、昨年11月の狩猟解禁以来、銃による惨禍の5、60%は未成年者という結果になっている。
 昨年11月、秋田県では、スズメを撃ちに行った中学生2人が、通りがかった同級生に「ちっとも当らないな」とからかわれたのに腹を立て、その同級生を撃って2週間の怪我を負わせた。
 今年1月、茨城県では高校生が小学生3人を脅して後ろ向きに立たせ、尻を撃って怪我を負わせた。スズメ撃ちをするも1羽も獲れなかったことへの腹いせ。
 今月、茨城県では17歳の少年が高校生を撃ち、右目を失明させる事件が起こっている。


昭和36年(1961).2.23〔モデルガンの流行に子供が過剰反応〕
 昨年夏頃からアメリカやイギリスから輸入され始めたモデルガンの流行に、子供が過剰に反応し、問題になっている。
 高級なモデルガンの中にはビニール製の弾丸を連発できたり、火薬の使用で負傷させる威力を持たせることができるなど、危険性が高い。昨年暮にはこのモデルガンが欲しいが為に脅迫事件を起した中学生が補導されている。


昭和36年(1961).3.13〔17歳が連続放火〕
 東京都台東区谷中で2月から8件の放火を繰り返していた工員(17)が捕まった。母子家庭で友人もなく、ムシャクシャして両親のいる立派な家を放火したと自供。


昭和36年(1961).3.20〔17歳が小学生を強盗殺害〕
 福島県大沼郡で、無職(17)が中学校教諭宅に押入り、長男の小学5年生(11)を縛って絞殺、170円と貯金通帳等を強奪したがすぐに逮捕された。1週間前に家出、持ち出した7千円が底をついたため、強盗を計画したもの。


昭和36年(1961).5.6〔17歳ら9人が電車内でエロ写真押し売り〕
 東京都の京浜東北線の車内で、乗客にエロ写真を買わせようとして、断ると乱暴して写真をポケットに無理に押し込み金品を盗る犯行を30件以上繰り返していた9人組が捕まった。3人が少年(18,17,17)。


昭和36年(1961).5.8〔高3が生徒の投票で犯人となり母親自殺〕
 広島県山県郡の私立高校で4月に本や万年筆などの盗難が相次ぎ、26日に盗った者の名前を無記名投票させて3人の生徒が判明、退学処分になった3年生(17)の母親(57)が5.8に自殺した。この生徒は靴下など2点の万引きをしていた。


昭和36年(1961).5.10〔高2が老女を強盗殺人〕
 長崎県南高来郡の自宅で一人暮らしの老女(84)が殺され老齢年金4千円が奪われ、14日に近所の高校2年生(17)が自首した。


昭和36年(1961).5.16〔高3ら25人が病院襲う〕
 東京都北多摩郡の結核療養病院に、高校3年生(17)ら高校生25人が投石して鉄柵を乗り越えて押し入り、鉄棒で患者(27)ら3人に1ヶ月などのケガを負わせて窓ガラスを割り逃走したが、すぐに捕まった。11日に患者(22)が女性患者と散歩しているときに高校生2人がからんでケンカとなり殴られたのを恨み、仲間と復讐したもの。


昭和36年(1961).6.1〔17歳がケンカで刺傷〕
 東京都品川区の路上で工員(17)が工員(17)を刺して3週間のケガを負わせた。3人対3人でケンカしたもの。


昭和36年(1961).6.4〔高校2,3年生25人の窃盗団〕
 東京都新宿区歌舞伎町の喫茶店を根城とする私立高校2,3年生25人(女子1人)が、窃盗、脅しなど28件19万6千円相当を働いて捕まった。学校にも行かず、酒、煙草を飲んで遊ぶうちに金に困ったもの。


昭和36年(1961).6.15〔17歳4人が恐喝〕
 神奈川県横浜市で、少年(17)4人が工員(18)を殴って金を脅し取ろうとして捕まった。


昭和36年(1961).6.24〔高3ら3人が収容少年に同情して練鑑破り未遂〕
 東京都練馬区の東京少年鑑別所の裏門で、鍵をやすりや糸鋸で切断しようとした板橋区の私立高校3年生(17)の3人が捕まった。鑑別所の中にいた少年らが窓越しに門を開けてくれと声をかけ、これに同情して犯行に及んだもの。3人と鑑別所の少年とは無関係。


昭和36年(1961).7.17〔17歳ら3人が電車の屋根に乗って無銭旅行〕
 東京都世田谷区の自動車運転手(19)とその友人2人(17,19)が、名古屋行きの準急列車の屋根の上に検札をのがれようとして乗って捕まった。5月には屋根の上に乗って無銭旅行をしようとした男がトンネルで頭をぶつけて死亡している。


昭和36年(1961).8.4〔高3ら4人の車からホステス転落死〕
 神奈川県で深夜、無職(17,19)、高校3年生(17,18)ら4人の自動車からホステス(19)が転落して死亡した。バーで飲んだ後にドライブをしていたが、5回の補導歴がある無職(17)が猥褻行為をして、逃げようとしたもの。車は盗んだものだった。


昭和36年(1961).8.10〔17歳ら9人が少年院から集団脱走〕
 神奈川県の神奈川少年院から、9人(17〜19)が脱走、その日のうちに3人が捕まった。


昭和36年(1961).8.12〔17歳ら4人が少年院から集団脱走〕
 茨城県水戸市の水戸少年鑑別所から、4人(17〜19)がノコギリで鉄格子を切断し脱走。


昭和36年(1961).9.7〔17歳ら5人が強盗〕
 東京都江戸川区の川で夜釣りをしていた男性2人に、男5人(17歳3人)が暴行を加えて、釣り竿とトランジスタラジオを強奪して逃走したが、質入れして足がついて逮捕された。


昭和36年(1961).10.3〔「なぐりこみ高校生グループ」27人が殴り込み〕
 東京都杉並区の工員寮に9.4、高校生(17)をリーダーとする「なぐりこみ高校生グループ」27人が殴り込み、乱暴を働き金品を脅し取り、10.3に捕まった。工員にケンカを売ったが負けたことを恨んで復讐したもの。裕福な家庭がほとんどで、放任されていた。


昭和36年(1961).10.9〔高3ら7人が集団リンチ〕
 東京都の高校3年生(17)ら7人は9.11、喫茶店にいたライバルグループの高校3年生(19)ら3人を車のトランクに監禁して拉致し、多摩川河原で袋叩きにして10.9に捕まった。


昭和36年(1961).11.10〔高2ら5人が修学旅行先で他校の生徒を連続襲撃〕
 京都府京都市で、修学旅行に来ていた私立九州工業高校2年生5人が、他校の生徒を次々に襲い、翌日捕まった。胸を刺して1ヶ月の傷を負わせる、棒で頭を殴る、革バンドで顔を殴って5日間の傷を負わせるなど、短時間のうちに3校の生徒を襲撃したもの。


昭和36年(1961).11.14〔17歳ら4人の暴力団員が殴りこみで射殺〕
 埼玉県秩父市で、暴力団員(17,18,19,20)4人が拳銃と日本刀を手に他の組に殴り込みをかけ、組長を射殺、組員2人に重傷を負わせた。
 4日には大阪府大阪市南区の理髪店で、調髪中の愚連隊の会長(19)が暴力団組員に拳銃で撃たれて死亡する事件があった。


昭和36年(1961).11.20〔中3含む不良グループがヤクザの兄貴の指示で脅し〕
 東京都世田谷区の無職少年(17)ら不良グループ7人とその子分の中学3年生8人が脅しで捕まった。無職少年にはヤクザの兄貴がおり、祭りでよその町から来るヤクザに酒を飲ませるしきたりがあることから、その金の都合をつける指示を受けた。しかし要求された金が集まらなかったため、後輩の中学生グループに不足分を集めるように指示。その中学生グループが下級生や他校の生徒をゆすったため、事件が発覚した。


昭和37年(1962).3.3〔女子高生が家出中の女子高生の家に身代金要求〕
 北海道美唄市の女子高生(17)が、1月中旬から家出中の高校1年生の少女(16)の両親に対して、「お嬢さんはあるところに元気でいるが、知りたければ指定した場所に5万円持って来い」という脅迫状を2.14から翌月の3.3まで計5回出していた。金欲しさからの犯行。


昭和37年(1962).6.8〔高3が警官に挑戦状〕
 山梨県西八代郡の高校3年生(17)はバイクの三人乗りなどで三度捕まったが一度しか出頭命令に応じず、「1対1で話をつけるから出てこい」という挑戦状を担当巡査(20)に送り付けた。若い警官を見くびっていると、警察は決闘罪で取り調べる。


昭和37年(1962).9.4〔17歳が授業中の中2女子を誘い出し誘拐〕
 栃木県宇都宮市の中学校で、「母親が交通事故に遭って右足切断の重体」という電話が掛かり授業中の2年生女子(13)が誘い出されて車で誘拐された。3時間後にガソリンスタンドで助けを求めて保護され、運転していた店員(17)は逃走したがすぐに捕まった。
 北海道空知郡出身で、千葉県少年院を6.20に出て、青果店で勤めていたが2日にライトバンとフトンを盗んで逃げていた。拾ったノートから少女の住所と名前を知り、誘拐して仙台で売り飛ばそうと計画したもの。


昭和37年(1962).10.26〔高3ら自動車窃盗団4人組が1000万円相当の窃盗と轢逃げ〕
 東京都大田区の高校3年生(18)2人と少年(17)2人の自動車窃盗団4人が、昨年6月から関東一円で小型自動車29台、バイク15台、1000万円相当を盗んで捕まった。盗んで乗り回し、楽しんだ後、神奈川県の相模湖や埼玉県の狭山湖に捨てたり、スクラップとして売り飛ばしていた。「湖に投げ込んだのは犯行をくらませるため。投げ込んだ時の水音が痛快だった」と自供。東京都内では2回も引き逃げをしていた。この年の大卒初任給 17,815円。


昭和37年(1962).11.9〔17歳女子が4歳女児を連れ出し、置き去りに〕
 東京都江東区深川の運転手方の二女(4)が連れ去られ行方不明になった。女児は11日、千葉県柏市の公園で泥まみれになって発見され、2月まで近所のバーに勤めていた少女(17)が捕まった。茨城県の男友達の所へ行く途中に、女児が「おばちゃん、おばちゃん」と言ってついて来たので、退屈しのぎに連れて行ったもの。
 少女は茨城県水戸市出身。父親は戦死し、母親は女工をしていた。中学校を2年で退学。家出をしてあちこちを転々とし、いろいろな男と付き合っていた。補導歴あり。


昭和37年(1962).12.28〔17歳が車盗んで酔っぱらい運転轢逃げ〕
 兵庫県神戸市の三宮駅前で、製材工(17)がタクシー盗んで暴走、7人をはねて自動車6台にぶつけながらパトカー3台とカーチェイス、警官がタイヤを撃ち抜いて逮捕。泥酔していた。


昭和38年(1963).2.14〔17歳が強盗用のピストル奪うため警官襲撃〕
 大阪府大阪市北区の人通りの多い繁華街の派出所に無職少年(17)が現れ、「手を上げろ」とピストルを巡査(21)に突きつけた。巡査がピストルを払い落とそうとすると1発撃って椅子に当たった。なおも巡査が向かっていくと少年はスパナで後頭部を殴った。血まみれになりながらも巡査は同僚と2人で格闘して少年を取り押さえた。
 「京都から職探しに来たが金を使い果たしたので強盗を働くために本物のピストルを奪おうとした」と自供した。持っていたのは拳銃マニアの少年がおもちゃを改造したもので、昨年には試射して捕まっている。


昭和38年(1963).1.23〔高2がケンカで中学生刺す〕
 東京都板橋区の公園で、高校生が野球とサッカーの練習をしていたが、見ていた中学3年生(15)が「ローハイドのズボンみたいだ」と1人をからかい7人同士のケンカとなって、高校2年生(17)がナイフで中3生の背中など6カ所をめった刺しにした。警察は逮捕したが未成年なので家に帰した。


昭和38年(1963).1.27〔17歳が窃盗車無免許運転で2人死亡させる〕
 京都府京都市で深夜1時半、無職(17)の運転する自動車が信号無視をして交差点に突っ込み軽自動車と衝突、男性二人(29,30)を即死させた。1.23に埼玉県川口市で、無職男(23)と二人で自動車を盗み無免許でドライブをしていたが、スピード違反のためパトカーに追跡され、振り切ろうと八十キロの猛スピードでジグザグ運転をしながら逃走していたもの。二人組は二週間程度の軽傷で、業務上過失致死と窃盗で逮捕された。


昭和38年(1963).3.15〔17歳ニートが同居している従兄弟ニートを殺害〕
 神奈川県横浜市の農家で、無職の長男(17)が同居している無職のいとこ(19)を殺害した。いとこは両親を亡くしたため5歳の時に引き取られていたが、仕事もせずに叔父夫婦から金をせびって遊んでいた。長男も不良だったが日頃から仲が悪く、「金もないのに遊び歩いている」といとこに言われて昼寝しているところを斧で頭を数回殴って殺し、便所に放り込んだもの。1ヶ月以上も経ってから警察が家宅捜査し、5.2にようやく死体を発見、長男を追及するとあっさり犯行を自白した。


昭和38年(1963).3〜昭和39年(1964).10〔17歳杉並切り裂きジャックが幼児を連続傷害〕
 東京都杉並区を中心にして小6生の陰部切断や、顔、腹などを切られる事件が11件続発。「切り裂きジャック」を名乗り、警察や被害者宅へ傷害のさし絵や予告挑戦状など送り続け、親たちを不安がらせた。12.26に落としたノートから都立高校2年生(17)を逮捕。中流家庭で成績も優良。普通の高校生に潜む異常性に慄然とさせされた事件。


昭和38年(1963).4.27〔高2の10人が野球部で集団リンチ〕
 福岡県柏屋郡の私立福岡電波高校野球部で、リンチ事件があった。練習後、2年生10人が1年生20人に対して「気合が入っていない」とバットで殴打。1年生の1人(15)は腸が破裂する重傷。隠して甲子園大会予選に参加していたが、2回戦で敗退後の5月4日に明らかになった。


昭和38年(1963).5.15〔高2らが商船高でしつけの伝統維持を求め授業を放棄〕
 三重県の国立鳥羽商船高校(生徒数210名)で2、3年生131人が授業を放棄する事件があった。1年生2人が通りかかった車に乗せてもらったのを2年生が目撃。生意気だとして寮で2、3年生全員がつるし上げた。学校側は殴った3人を自宅謹慎の処分にしたが、これに2、3年生が反発。処分の軽減を要求し、2日間自宅に帰ったもの。
 同様の事件は2月に富山で、10月には弘前、広島の国立商船高校で起こっていた。これらの高校では上級生が下級生を厳しくしつける伝統があった。


昭和38年(1963).5.17〔17歳が近所の小3を殺して隠す〕
 広島県因島市土生町の自宅で、長男(17)が小学3年生(8)を殺害、死体をコウリの中に入れ、40歳ぐらいの見知らぬ男が預ってくれと言ってコウリを置いて行ったと母親(41)に話した。母親は5.20に死体が入っているのに気づき床下に隠したが、5.28に警察に通報、長男は逮捕された。普段からよく遊んでいたが、些細なことからカッとしてタオルで首を絞めたもの。


昭和38年(1963).6.25〔17歳ら3人組が強盗して女子中生誘拐〕
 静岡県浜松市で、染色工員(20)、無職少年(17)、東京都出身住所不定無職少年(18)の3人がメッキ工場社長(51)宅に深夜に覆面をして刃渡り30センチのナイフを持って侵入、指輪、ブローチ、3200円が入った財布、腕時計を強奪。「娘はもらっていく。明日20万円もってこい」と言い残し、二女の中学3年生(14)を誘拐し、車を奪って逃走。パトカーとカーチェイスとなり、塀にぶつかって捕まった。
 17歳は去年に被害者の工場で半年ほど働いていた。3人は2日前に知り合ったばかり。


昭和39年(1964).3.5〔高2がノート返せと同級生を30cmの肉切り庖丁で刺す〕
 東京都葛飾区で、私立高校2年生(17)が同級生(17)の家にやってきて、貸したノート返せ迫ったが、もう少し待ってくれと言われて口論となって、持ってきていた30cmの肉切り庖丁で胸を刺し、重体にした。


昭和39年(1964).3.12〔17歳が弁慶のマネをしてピストル奪うため警官襲撃〕
 東京都立川市の派出所で深夜2時前、無職少年(17)がふろしきで覆面をして現れ、「ピストルを出せ」と巡査(55)の背に果物ナイフ突きつけたが、同僚と2人で格闘して少年を取り押さえた。
 「弁慶のマネをしてピストル百挺を集めるつもりが一挺目で失敗した」と自供。ピストルのつりひもを切るためのカミソリも持っていた。


昭和39年(1964).3.13〔17歳が無免許で轢き逃げ〕
 東京都千代田区で、家事手伝い(17)が、無免許で男性(56)を轢き逃げ。


昭和39年(1964).4.4〔17歳が空気銃とナイフで少女を山中へ誘拐してレイプ〕
 愛知県瀬戸市で、工員(17)が歩いていた少女(15)に空気銃とナイフを突きつけ、一緒にいた母親(47)の眼の前で山中に誘拐、レイプした。警察は山狩りをして数時間後に逮捕。スリルのためと自供。


昭和39年(1964).4.23〔17歳専門学校生が授業中に同級生を刺殺〕
 東京都渋谷区千駄ヶ谷の服部栄養専門学校で、実習授業中に生徒(17)が同級生(18)を刺殺した。加害少年が過って被害少年のズボンにナベの汚れをつけてしまったことから口論になり、肉切り包丁で胸を2回刺したもの。


昭和39年(1964).5.4〔高3がタクシー運転手を刺殺〕
 大阪府大阪市で、府立高校3年生(17)が、タクシーに乗って登山ナイフで運転手(38)の頭と首を20回めった刺しにして殺害、死体をトランクに入れて乗り回した後、自宅近くに乗り捨て、「どうか天国にいけますように」という遺書を残して家出した。8日に和歌山県白浜海岸で自殺しようとしたが釣り人がいたため中止。学生服とズック靴を残し、自殺したものと見せかけて失踪。11日に山口県山口市のパチンコ店に住み込みで働いていたところを逮捕された。
 「運転手殺しをやってみたらどうかなと、かなり前から考えていた。ただサラリーマンになって漠然と生きていても、人間としての意味がないので何か思い切ったことをやりたかった」と自供。2.12には大阪府河内長野市でタクシー運転手(29)を鉄棒で殴って重傷を負わせ、5千円を奪っていた。名門校の生徒で、成績が下がってむしゃくしゃしていたための犯行。大阪地裁は懲役15年の判決。


昭和39年(1964).8.4〔高3女が祖父殺害〕
 宮城県桃生郡の農家で、祖父(79)が高校3年生の孫娘(17)に殺害された。夏休みの旅行のために無断で祖父の貯金から4万3千円を引き出したが、見つかってしまったため遺書を書かせてから祖父の首を手ぬぐいで絞め殺し、自殺に見せかけたもの。


昭和39年(1964).8.24〔17女が高島夫妻の愛児殺し〕
 東京都世田谷区で、俳優高島忠夫さんの長男(5か月)がフロ場の浴槽で沈められ水死。お手伝いの女子(17)が、それまでは可愛がってもらっていたのに、赤ちゃんが産まれてからは相手にされなくなったと嫉妬したもの。不審な男が家のまわりをうろうろしていると以前から何度も交番に届けており、計画的な犯行。


昭和39年(1964).9.12〔高2の4人組が168冊を万引き〕
 東京都世田谷区の高校2年生4人が、渋谷や自由が丘の書店で2ヶ月間で21回、157冊、56900円相当を万引きして捕まった。専門書15冊を質店に持ち込み14000円を手に入れて、青森旅行の資金にしていた。全員がトップの成績。「本を読みたいが金を出して買うのはばかばかしい」と自供。


昭和39年(1964).12.1〔私立高校1校で100人の非行グループ〕
 東京都の警視庁少年課は、私立高校の中退者2人(17、18)を中心にした100人あまりの非行グループを摘発した。中退者10人は暴力団の手先になりながら母校で現金や時計を脅し取り、パーティー券を押し売りし、睡眠薬遊びで手下を増やし、集団レイプも犯していた。親は放任主義。


昭和39年(1964).12.2〔高2ら6百人が長髪不許可に抗議して授業をボイコット〕
 岡山県岡山市の私立高校で、2年生を中心に約600人の生徒が「長髪、学生会を認めよ」と叫び、校長に面会を要求。学校側は話し合いには応じたが長髪禁止の規則を堅持したため、授業をボイコットした。2,3人の生徒が職員室に投石し、窓ガラス10枚を割った。


昭和39年(1964).12.4〔高2ら千人が長髪許可のデモ騒動に警官が出動〕
 大阪府箕面市の私立箕面学園高校で、千人の生徒が長髪許可を要求し、投石をして校舎の窓ガラス数十枚を割るなどして騒いだため、警官70人と機動隊一個小隊30人が駆けつけ鎮圧。リーダーの2年生17人が書類送検された。学校側もPTAも長髪禁止の方針を堅持。


昭和39年(1964).12.13〔17歳がいじめる友人を絞殺〕
 東京都八王子市のアパート自室で、店員(17)が友人の自動車運転手(17)を殺害、「おれは我慢できない」と書き置きして大阪に逃走したが、12.18に自首した。2人は1年前に飲酒で高校を退学処分。被害少年は店員の告げ口が原因と思い、加害少年の勤め先に来てはいじめ、12月からこのアパートに同居するようになったが、毎日いじめたり友人と騒いだりしていた。追い詰められた店員は殺害を計画。被害少年が就寝中に電気コタツのコードで絞殺したもの。


昭和39年(1964).11.22〔高2ら9人が女子高校生を集団レイプ〕
 大分県別府市で、夜景見物の女子高校生3人が、高校2年生9人にレイプされる。





昭和40年(1965).2.5〔高2が叱られた腹いせに連続放火〕
 千葉県内の各市で未明に連続10件余りの放火が発生。車で逃走した高校2年生(17)が捕まった。「学校をサボったため父親が学校に呼ばれ注意された。友達の親は呼ばれず癪に触り、火をつけて社会を騒がせようと思った。途中からは火事のドサクサに金を盗もうと考えた」と自供。ナンバープレート2枚を盗み、盗んだ車に付け替えて犯行を行っていた。


昭和40年(1965).2.24〔高2の3人が国宝を盗んでどぶに捨てる〕
 奈良県の東大寺戒壇院の国宝、持国天像の宝剣が盗まれ、拝観者名簿から東京都北区の都立高校2年の修学旅行生3人(いずれも17)が捕まった。説明を聞いてなかったので国宝と知らずに盗み出したがニュースを聞いて怖くなり、20片に折り、20ヶ所の下水溝に捨てていた。


昭和40年(1965).4.14〔少年二人組が現金輸送列車を襲う〕
 14日の夜、北海道江別市の野幌駅を出発した列車を無職の少年(17)と工員(15)の二人組が襲い、職員3人にナイフを突き付け縛り上げ、現金1600万円を強奪して逃走したが停車した駅の近くで捕まった。あまりの手際のよさから共犯者がいるのではないかと追求したところ、元国鉄荷物掛だった無職(32)が背後で指示していたことが判明した。


昭和40年(1965).6.21〔17歳が白昼繁華街で日本刀を振り回す〕
 東京都江東区の亀戸駅前で、無職(17)が日本刀を振り回して労務者3人を追いかけ回し、翌日逮捕。労務者の引き抜きトラブル。


昭和40年(1965).9.1〔17歳女子がクビを恨んで刺傷〕
 東京都千代田区の大蔵省食堂で、女子(17)が食堂支配人(31)を出刃包丁で刺して1ヶ月の重傷を負わせて逃走、地下鉄上野駅で女性(19)の化粧品箱をひったくりしようとして逮捕された。千葉県船橋市に住んでおり、1週間前にこの食堂のウェイトレスになったが、同僚の金を盗って8.29にクビになっていた。昼休みのため大蔵省職員で一杯のなかの事件。


昭和40年(1965).9.2〔17歳ら3人組がアベックの女性を連れまわす〕
 長野県伊那郡の路上で深夜、兵庫県尼崎市の無職(23)、長崎県飯田市の大工見習い(19)、同県伊那郡の無職少年(17)の3人組が、乗用車にいたアベックを襲い、女性だけを監禁して連れ回していたが、9.3朝に国鉄上諏訪駅で逮捕された。金が目的で、女性の恋人をゆすって身代金をせしめる計画も立てていた。少年一人は脅し未遂で指名手配をされており、もう一人も強盗容疑で捕まり保護観察処分中だった。


昭和40年(1965).9.11〔有職少年3名による強姦事件〕
 大分県の田舎で大工見習をしている少年3名(18才2名、17才1名)は昭和40年9月11日午前1時30分ごろ、バーのホステス(23才)の家に至り、同ホステスの父親(盲目)のいる前で、同女を押えつけ姦いんしようとしたが、父親が再三大声でどなるので、約200メートル離れた土建業者の事務所まで同女を無理矢理連れ出し、3名が交互に姦いんし、その際、全治3日問の傷害を与えた。
 少年らのうちAおよびB(ともに18才)の2少年は同年7月上旬ごろにも17才の女性を屋外で強姦していたが、被害者が警察に届出ないのに味をしめて、C少年を誘って、再び同種犯罪を重ねたものである。少年たちの供述によれば、低俗な映画や出版物から強い刺激をうけ、平素からわい談をしたり、強姦のチャンスを狙うなど、性への異常な関心を示していたようであった。なおA、B両少年には両親健在であるがC少年は母子家庭であり、経済的にはいずれも中流であった。ただし、保護者の監護態度は放任的であった。(大分県) 警察庁「昭和40年の犯罪」引用。


昭和40年(1965).9.16〔17歳が71件の性犯罪〕
 東京都北区で幼女や女子中高生を標的に強姦9件、強姦未遂11件、強制猥褻51件、計71件の犯行を重ねていた無職少年(17)が少年鑑別所に送られた。理髪店の4人兄弟の末っ子で中学を卒業してからぶらぶらしていた。上記の犯行は過去1年間のものだが、中1から5年間も犯行を犯していたので実際はさらに多いと思われる。被害届は9件だけだった。
 少年はまったく罪の意識がなく、「少年院から出たらまたやるさ」と言っている。


昭和40年(1965).10.22〔高2が授業中にいじめ復讐刺殺〕
 茨城県行方郡の県立定時制高校で、高校2年生(17)が授業中に高校3年生(18)を刺殺し、逮捕された。2年生の教室に3年生が入り込み口論となり、かっとなって刃渡り20センチの小刀で刺したもの。2年生は日ごろからこの3年生にいじめられていた。


昭和40年(1965).12.6〔高2が試験問題を盗む〕
 午前3時ごろ、大阪府豊中市で警官が無灯火のオートバイに乗った少年二人に職務質問をしたところ、少年のポケットに私立高校の試験問題用紙があり、学校から盗んできたことを自供。二人は同校の2年生(共に17)で、1人は学年一番の秀才。しかし、二学期は身体の不調などから思うように勉強できず、期末試験を控えて思い余って盗んだもの。中小企業の社長の一人息子で、共犯の同級生も恵まれた家庭の末っ子で、成績も上位だった。


昭和40年(1965)..〔思慕する女性の寝姿をみようと侵入して傷害を与えた事案〕
 山間の平和な町で、一見問題性がないと思われるA県立高校生(17才)が平素から思慕する女性(24才)の寝姿を見ようと、深夜女の自宅に侵入したが、家人に発見されたため自制心を失ない、所携の出刃包丁をもって、同女および両親の3人に対して切りつけ、それぞれ頭部、顔、腕、背中などに全治20日から1ヶ月問の刺切創の重傷を与えた。
 少年の家庭は実父母と妹の4人暮しで生活は中流である。性格は明朗で素直であったようであるが、少年が10才のとき幼い妹を子守中に過って落し、それが原因で死亡したこと、また次の妹の手足を熱湯で火傷させるなどの過失事故を起し、母から「お前も一緒に殺してやる。」など厳しく叱られたことがあった。鑑別の結果によると家族との情緒的結びつきの必要性がとりあげられている。知能指数は110であるがものの考え方がかなり独断的で独りよがりなところがあった。中学2年ごろから自慰行為を覚え、学業成績も低下していた。(兵庫県) 警察庁「昭和40年の犯罪」引用。


昭和41年(1966).1.25〔17歳トルコ嬢が恋人の女を刺殺〕
 東京都豊島区のアパートで、ホステス(23)が全裸のまま縛られ20カ所を刺されて殺されているのが発見された。被害者と同棲していた韓国人(18)が愛人のトルコ嬢(17)の犯行と証言、捕まえた。被害者と韓国人は一旦は別れたものの密会。そのことに嫉妬し犯行に及んだ。トルコ嬢は15歳のときに熊本県の高校を中退、家出して上京、大卒初任給24,890円の時代に月20万円を稼ぎ男に貢いでいた。東京地裁は懲役3〜6年の不定期刑判決。


昭和41年(1966).2.13〔17歳ニートがピストルで3人殺傷〕
 京都府京都市東山区の路上で夕方6時過ぎ、無職少年(17)が巡査(51)の背中を刺し6ヶ月の重傷を負わせてピストルを奪った。6時40分に1.5キロ離れた自宅裏の民家に侵入、いきなり主婦(33)を射殺、10分後に8百メートル離れた民家で叔母(32)にも無言で発砲して重傷を負わせ逃走した。
 2千3百人の警官を動員したが発見できないため、2.14の11時30分に少年としては異例の公開捜査となって氏名と顔写真が公表され、母親(40)が涙ながらにテレビで訴えて、20キロ離れた京都府綴喜郡の派出所で夕方6時過ぎに逮捕。2人から冷たくされたのを恨んで、殺すために肉切り庖丁を盗んだがピストルのほうが確実と警官を襲ったもの。
 定時制高校を中退してから仕事も続かず自宅に引き籠もり、ノイローゼで精神病院に入院しており、睡眠薬自殺を3回試みている。内気でおとなしい性格だった。


昭和41年(1966).2.22〔高2が殴られた仕返しに教師を刺す〕
 福岡県田川市の県立高校で、高校2年生(17)が教師を出刃包丁で刺し、2週間の怪我を追わせ現行犯で捕まった。授業中に騒ぎ、怒った教師に殴られ20分にわたり投げ飛ばされたりしたのを恨んでのこと。僧侶の二男。非行歴はなく、成績は普通。


昭和42年(1967).1.29〔17歳が自殺の道連れに警官襲う〕
 東京都板橋区の派出所で、無免許で取調中の修理工(17)が突然消火器で巡査(24)の頭を殴りピストルを奪って巡査の肩を撃った。近くにいた5人の若者が飛びかかり、巡査がピストルを奪い返して逮捕した。
「世の中がおもしろくなく三原山で自殺するつもりで、恋人と最後のデートをしていたところポリ公に邪魔されてカッとなり道連れにするつもりだった」と自供。大島に行く船のチケットを持っていた。


昭和42年(1967).2.3〔高2が身代金を要求する脅迫状〕
 福岡県筑紫郡の私立高校2年生(17)が「子供は私が預かっている。50万円が欲しい。警察に捕まると子供は永久に帰らない」という脅迫状を出して金を取ろうとして捕まった。1月20日から行方不明になっていた子供(6)の発見の謝礼金50万円を当て込んでのもので、バイクの購入資金にするつもりだった。成績は良くおとなしい性格。子供は自宅近くの池で死んでいるのが発見された。事故によるもので、高2生はまったく関係なかった。


昭和42年(1967).2.15〔17歳工員が警官の拳銃強奪未遂〕
 神奈川県川崎市の派出所で宮城県出身の工員(17)が道を聞くふりをしてピストル強奪しようとして捕まった。アパートの管理人と喧嘩、管理人を殺し自分も死のうと思い、犯行に及んだ。襲われた警官はスパナで殴られ、流血しつつも逃げる犯人を追い、取り押さえた。


昭和42年(1967).3.9〔高2の修学旅行生が集団乱暴〕
 阿蘇山のロープウェイ乗り場で修学旅行に来た東京都杉並区の私立高校2年生の数人が大声を上げながらガイド嬢(21)をロープウェイに押し込んで押し倒しからだにさわった。ガイド嬢は泣きながら抵抗してやっと脱出、警察に届けた。生徒が事実を認めないので修学旅行バスのまま83人を署に連行して取り調べ、17人から調書を取り、7人が犯行を認めた。「子供なんだからもっとていねいにあつかえ」と食って掛かったり、大声を上げてみんなで床を踏みならしたりと、取調中も不真面目だった。


昭和42年(1967).3.15〔高3ら4人が自前の工場開業の為に自動車等を窃盗〕
 東京都世田谷区で、自動車等を盗んでいた少年らが捕まった。犯人は同区私立高3の2人(17と18)、都立工高3(18)、製薬会社員(18)、の4人。被害は自動車7台、バイク6台、部品79件と、総額約376万円余り。4人は中流家庭の子。盗んだものは分解、改造して乗り回し、飽きれば友達にあげ、捨てたりしていた。


昭和42年(1967).4.19〔高3ら四人組、欲しいものはすべて万引き〕
 東京都板橋区の私立高3の3人(17)と浪人生(18)の4人が逮捕、送検された。衣類からギターなどの嗜好品、すべてを万引きで繕うあつかましさ。約400点、50万円相当が被害に。逮捕時、その全身が戦利品に拠っていた。1人が店員をひきつけ、他が物色。戦利品を入れる袋さえも万引きしていた。


昭和42年(1967).4.25〔高3がひかり号爆破未遂〕
 熱海付近を通過中の新幹線下り「ひかり21号」の座席に、『源氏物語』の本をくり抜いてダイナマイトと雷管を仕掛けた時限爆弾があるのを車掌が発見した。箱から本を引き抜くと爆発する仕掛けだったが、たまたま上下を逆にして抜いたため接触不良で爆発はしなかった。
 翌年2.19、窃盗容疑で留置中の18歳の無職少年が「火薬とSFを研究した成果を見るため」「高速で走る新幹線で爆発が起これば大勢の人が死ぬだろうと思った」と犯行を自供した。
 福島県の裕福な農家の末っ子で成績も良かったがSFと爆弾の研究に熱中、工事現場からダイナマイト百数十本と雷管などを盗み、相次ぐ爆弾事件に刺激されて親にアパートを借りてもらい本型の時限爆弾を自作、山中で何度も爆破実験をしていた。高校3年生(17)の修学旅行で東京駅に来たときに新幹線に仕掛けていた。
 研究資金のため盗みをはじめ、1月には学校も退学、自動車を盗んで逮捕され指紋が一致したため追及されて自白したもの。部屋の中からは国会議事堂や警視庁に丸爆印の付けられた地図も発見された。


昭和42年(1967).6.29〔17歳が映画「天国と地獄」まね3千万円脅迫〕
 福岡県北九州市八幡区の八幡製鉄相談役(76)宅に、職業訓練生(17)が覆面をして押し入り、妻(67)とお手伝い(56)をモリで脅して現金8万円を強奪した。7.20に同じ家に「電車から3千万円を投げろ。警察に知らせたらきっと殺す」という映画「天国と地獄」を真似た脅迫状を届け、7.22に警察が指定の「SSS」と書かれた布がある場所に新聞紙の束を投げたが、ヘリまで動員する警備の多さに恐れて現金強奪を断念、7.30に逮捕された。
 裕福な家庭で育つも2度の補導歴があり高校も中退。父親(49)の上司である相談役の家なら金を持っているだろうと計画したもの。「ヨットや自動車が欲しかった」と自供。


昭和42年(1967).7.13〔17歳2人が列車転覆とビル爆破を図る〕
 千葉県君津郡の国鉄房総西線の線路上2ヶ所で夜の11時、労務者2人(共に17)が爆弾を爆発させた。高知県出身で、1ヶ月前から千葉県勝浦市の工事現場で働いていたが、帰郷を決意。その際、世間が驚くようなことをやりたいと思い、爆薬を盗んでビル爆破をたくらむも火が消えて失敗。その日の夜に列車を転覆させて金品をせしめようとしたが、列車通過後の爆発で失敗した。
 爆破計画はたまたまテレビドラマのロケを見て思いついたもの。気は小さく、犯行自供後に「もう刑務所から一生出られないだろうか」と言って泣き崩れた。2人とも家庭環境が悪く、窃盗などで補導歴がある。


昭和42年(1967).9.17〔17歳睡眠薬通り魔が女性5人を刺傷〕
 東京都足立区千住で、店員(17)が10分の間に女性5人をナイフで襲い、2人に1週間の怪我を負わせた。他の3人は無事だったが、母と娘の二人組を追回す始末。睡眠薬を入れた酒を飲み、泥酔状態での犯行。埼玉県の農業商校中退後上京し、働いていた。


昭和42年(1967).10.12〔17歳が園まりと心中する練習のため殺人と通り魔〕
 埼玉県南埼玉郡の食品店で、工員(17)が顔なじみの主人(29)を刺殺。鉄棒で妻(27)を殴打して3週間のケガを負わせた。6.4には路上で女子工員(20)を鉄棒で殴りつけ3ヶ月の重傷を負わせていた。
 福岡県糸島郡の農家の末っ子で、中卒後は埼玉の工場でまじめに働いていたが、園まり(23)のファンになってから性格が一変。他のファンに負けじと借金をしてまでがんばっていたが、次第に「独り占めにしたい。その為には殺すしかない」と思い詰め、度胸をつける練習のため一連の犯行を犯したもの


昭和42年(1967).11.20〔高2が逆上し高3を刺殺〕
 佐賀県佐賀市の高校で、2年生(17)が3年生(17)を刺殺した。高3がパンを食べていたところ、高2が俺もパンを食べたいなと冷やかした。頭に来た高3は昼休み高2を呼び出し、生意気だと殴ったところ、かっとした高2は携帯していた果物ナイフで犯行に及んだもの。


昭和42年(1967).11.12〔17歳工員が窃盗事件の口封じに刺殺〕
 大阪府高槻市で窃盗に利用した同郷で同僚の工員(17)を口封じのため刺殺、淀川堤防下に遺棄した鹿児島県徳之島出身の少年工員(17)が捕まった。別の同僚の持つ預金通帳を盗み、その引出し役に何も知らない被害者を利用。盗まれた同僚が警察に届けたため、発覚を恐れての犯行。毒殺しようと猫いらず入りの菓子を食べさせたが効果が無かった為、刺殺に変更した。犯人の父は元警官、兄は教員。そうした家庭環境もあってか地元に自分の仕業が知れることを極度に恐れ、犯行に及んだ。無免許運転で事故を起したり、自転車泥棒もしていた。


昭和43年(1968).1.16〔17歳が幼女2人をレイプ殺人〕
 千葉県船橋市の路上で、工員(17)が下校中の小学4年生の女の子(10)に駅への道を訊いて一緒に歩いているうちに物陰に連れ込もうとして抵抗されたので首を絞めて失神させてからレイプ、殺害した。東京都墨田区に住んでいたが中学生の時から船橋ヘルスセンターでひとりでゲームをしていて土地勘があり、工場をさぼってレイプ目的で幼女を物色していたもの。
 迷宮入りとなり、警備員に転職、昭和48年2.17に船橋市の空き家で、小学5年生の女の子(11)をレイプして絞殺した。11.15に松戸市で幼稚園の女の子(6)の首を絞めてレイプした事件で、11.28に23歳になった男が逮捕された。11.24に仕事を辞めて、人目が少なく幼女レイプをやりやすい千葉県鎌ケ谷市で独り暮らしをはじめたところだった。それまでは両親と2人の妹と実家に住んでいた。
 内気な性格で小学生しか友達がおらず、「大人の女性は自由にならないので子供を狙った」と50人以上の女の子や男の子に乱暴を繰り返していたことを自供。死刑が求刑されたが、涙を流して人間らしさを取り戻したとして、無期懲役となった。


昭和43年(1968).2.1〔高2がシンナー中毒死〕
 福島県田村郡の自宅で、高校2年生(17)がシンナー中毒で死亡した。両親もかなり以前からシンナーを吸っていることを知っており、病院に行かせたりしていた。成績もよく、おとなしい性格。


昭和43年(1968).3.25〔高2番長グループが留年処分に暴力抗議〕
 栃木県足尾町の県立高校で、高2の番長グループ20人余りが留年処分に抗議し暴れまくった。終業式のあとに校長ら20数人の教師を棒などで袋叩きにして、窓ガラス140枚を割り、電話線を切ったり、車をひっくり返すなどやりたい放題。警官隊がやって来ると逃げ去った。同校では集団乱闘事件や教師への反抗が後を絶たず、新任の校長が厳罰主義を断行、番長グループ8人を赤点と授業妨害を理由に留年処分にしていた。


昭和43年(1968).10.7〔高2らサッカー部員8人が下級生をリンチ殺人〕
 富山県富山市の商業高校サッカー部で、2年生8人が1年生11人にリンチ、高1(16)が腹部内出血で死亡した。練習中、雨により部員らが部室に入る際、上級生に遠慮しなかったことで、コンクリートの床に正座、黙祷させられた後、一人ずつ殴る蹴るの制裁を受けたもの。


昭和43年(1968).11.9〔17歳シンナー乱用しレイプ未遂〕
 昭和43年7月頃からシンナー乱用の味をおぼえ常習者となった少年(17歳)は、10月に高校も中退し、以後自動車整備工見習として働いていたが、11月9日ボンド2本(1本45円)を買い、墓地でこれを乱用してふらふらになって帰宅する途中、通行中の女性を見て姦淫しようと企て、顔面を殴打する等暴行を加え首をしめたうえあおむけに押倒したが通行人があったため目的を果さなかった。(福島) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和43年(1968).12.6〔17歳らアベックが心中諦め復讐目的に強盗と誘拐〕
 宮城県名取市の無職少年(18)と無職少女(17)(共に睡眠薬の常用者)が、仙台市郡山のモーテルで会社社長(37)を割ったビール瓶で脅して2万5千円を奪い、不倫関係の人妻(36)を人質に社長の車で逃走。しかし無免許のため運転を誤り八百屋に激突、重傷を負って捕まった。
 結婚を反対され、このモーテルで睡眠薬心中を図るも失敗。「死ねないのなら金と車を手に入れ、結婚を反対した奴らを殺すつもりだった」と話す。少年は補導歴5回。


昭和43年(1968)..〔高校生10人(17歳〜18歳)がアベック襲って輪姦〕
 高校生10人(17歳〜18歳)がアベックを襲って強姦することを共謀し、深夜道路上に遮弊物を並べて通行人を待ち構え、自動車か停車するや、いきなり飛び出し、運転席にいたA男に対し殴る蹴るの暴行を加えて10日間の傷害を与え、同人が逃走したあと、車内にいたB女を堤防下に連れ出して輪姦した。(千葉) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和43年(1968)..〔高校生が家出してフーテン窃取〕
 千葉県下の高校生K少年(17才)は、勉強嫌いから高校を中退し、深夜喫茶店等に出入りしているうちにフーテン仲間と知りあい、家出してフーテンの仲間に入つたが、カンパも少く、生活費に困って、新宿駅構内のウィンドウガラス戸をこじあけ、男物セーター他5,200円相当を窃取し、通行人に売ろうとしていたところを検挙された。(警視庁) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和44年(1969).2.6〔家出の旅費欲しさからのハイヤー運転手強殺事件〕
 高校2年生T少年(17歳)は、恐喝事件を起して退学したS少年(17歳)と家出するため、個人タクシーを襲って金品を強奪することを共謀し、あらかじめ札幌市内でビニール紐5メートル、柳刃包丁、ゴム手袋を貯入したうえ、昭和44年2月6日午後8時30分頃、駅前から個人タクシーに乗り、午前10時頃、人通りのないのを見図らって停車させ、S少年がビニール紐で首をしめ、T少年が柳刃包丁で胸部を突き刺して運転手を殺害し、売上金5,000円を強奪した。(北海道) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和44年(1969).5.10〔17歳女子工員が破談の逆恨みで身障者を刺殺〕
 埼玉県越谷市大林の無職の身障者(55)が刺殺され、14日に近所の女子工員(17)が自首した。縁談の話があったが、破談。男友達のことを被害者が告げたせいだと考え、登山ナイフを持って被害者宅を訪問。謝れと詰め寄ったが相手にされなかったため犯行に及んだ。普通の農家の5人姉妹の四女で、切れやすい性格だった。中2の時にレイプの被害に遭っている。


昭和44年(1969).11.19〔17歳含む7人組が大学生2人を殺害〕
 東京都新宿区歌舞伎町で東京経済大学空手部の主将と副主将(共に20)が刺殺された。犯人は住所不定無職少年(17)、北里大2年(19)、国士舘大2年の5人の「国士舘グループ」7人組。花園神社で祭を見物後、深夜に被害者らと知り合い酒を呑んだが、被害者らは無一文だったことから争いになり、無職少年は脇差で刺し、ほかの6人も暴行を加えていた。


昭和45年(1970).1.10〔17歳女子ら3人が愛人2人をコンクリート詰め殺人〕
 大阪府北河内郡四条畷町でコンクリート詰め殺人を犯した無職男(40)、女(22)、女子(17)の3人が、逃走先の北海道江別市の旅館で逮捕された。
 昨年8.17に兵庫県姫路市で女性(59)と共同経営していた店が倒産すると、この女性の三男の妻である女と、女性の姪の女子と、女性の従姉妹の内妻(48)の4人の女を連れて姪の父親の車を盗んで逃走、女性が病気になって邪魔なので女たちに命じて殺害して琵琶湖に車ごと死体を捨てた。内妻がノイローゼとなって犯行がバレそうになったため2人の女に命じて虐待して12.1に殺害、コンクリート詰めにさせたもの。一族の女4人を愛人として操っていた。


昭和45年(1970).2.〔下級生に対する集団暴行事件〕
 ○○高等学校において、3年生19名が「下級生はたるんでいる」と因縁をつけ2年生50名に対しなぐるけるの暴行を加え、暴行を受けた2年生のうち27名が、1年生108名に対し、同様に因縁をつけて暴行を加えた。(45.2宮城検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).2.〔番長グループによる集団暴行事件〕
 番長組織の引継きを受けた高校2年生16名が、組織の威力を誇示し、拡大を図る目的から、1年生13人に対し、前後13回にわたって暴行を加え、1名に全治3週間の傷害を与えた。(45.2長野検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).2.〔就職組生徒による進学組生徒、集団暴行事件〕
 ○○高校2年生の就職組生徒15名が、進学組生徒13名に対し、態度が生意気だと因縁をつけ、前後4回にわたって暴行を加えた。(45.2茨城検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).3.14〔17歳の継母が長女を絞殺〕
 東京都で生後9ヶ月の長女が継母(17)に絞殺された。継母は最近、他人の子供に縛られていることの不満をぶつけていた。工員の夫(23)と昨年の7月から同居していたが、長女は夫が昨年の2月に離婚した先妻との間にできた子供だった。


昭和45年(1970).4.13〔17歳ら恋人が盗んだ車で心中図り爆発〕
 東京都江戸川区の住宅街で夜に、男(19)と女会社員(17)の乗っていた車が爆発、フロント・ガラスを破損させたまま逃走したが、両親に結婚を反対されたカップルの心中未遂だったことがわかった。千葉市で盗んだ車を使いまず電柱に激突しようとして恐くなり止め、盗んだプロパンボンベでガス心中しようとして死ねず、睡眠薬を飲んで朦朧としていた時、女がタバコの火をつけてガス爆発したものの、顔に2週間の火傷を負うだけで済んだ。「これほどまでにしたいなら」と両親は結婚を許した。


昭和45年(1970).8.19〔高2が受験ノイローゼで交番襲撃〕
 岐阜県岐阜市の派出所に深夜2時前、高校2年生(17)が来て庖丁で巡査(23)をめった刺しにした。休憩室で寝ていたもう1人の巡査(45)が気付いて格闘となり、9カ所刺されて重体となった巡査が血だらけになりながら「やめんと撃つぞ」と警告したがやめないため3発撃ち指を貫通して高2生は2週間のケガのすえ取り押さえられた。パースの哲学書を読んで寝たが、その後の記憶はないと自供。受験勉強のノイローゼで、去年の夏にも家出して飲まず食わずで山中を4日間さまよい歩いている。一流企業の営業所長の二男。


昭和45年(1970).9.〔ボンド乱用し窃盗事件〕
 少年3人(17歳)が、ボンド乱用の常習化から購入代金に因り、8月から9月にかけて、玉野市内の商店からセメダインコンタクト7個700円相当を盗んで吸引した。(45.9岡山検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).10.2〔17歳女が幼女誘拐〕
 大阪府門真市の女店員(17)が近所の知り合いの女の子(4)を誘拐して名古屋、浜松などを連れ回したが、公開捜査となった5日に京都市で捕まった。「あまりかわいかったから」と自供。


昭和45年(1970).11.29〔17歳が職場の上司を刺し殺す〕
 神奈川県横浜市のフランスベッド営業所で、集金係の少年(17)が所長(28)を包丁で刺し殺し、2万円を盗んで逃走したがすぐに逮捕された。中学を卒業後、職を転々として2月にこの職場に勤務したが、シンナー遊びのため仕事がいいかげんで所長にいつも説教されていた。数日前から殺そうと計画、この日に包丁を購入、強く叱られカッとして殺害したもの。所長は仕事熱心でトップセールスを記録していた。少年は内気だが虚栄心が強かった。


昭和45年(1970).12.3〔17歳ら兄弟2人で楽器盗む〕
 東京都新宿区で、国士舘大学法学部4年生(22)と弟のプロバンドマン(17)が楽器57点、200万円相当を盗み逮捕された。兄は卒論「犯罪者の心理」を執筆していたが、「実感が湧かないので」窃盗をしたもの。弟は新しいバンド結成のため。


昭和45年(1970).12.24〔高2が終業式中に自ら腹を刺す〕
 兵庫県神戸市の兵庫高校の終業式で、2年生(17)がナイフを手に壇上に上がりマイクで演説を始めたが、教師に制止されナイフを奪われた。ポケットから別のナイフを取り出すと、自分の右下腹に刺し1ヶ月の重傷を負った。韓国籍で同校全共闘委メンバー。在日韓国人の教育問題を前日も校長らと話し合っていた。


昭和46年(1971).2.〔成人向き週刊誌や映画に刺激され女子高校生をモーテルに連れこみ強姦した無職少年〕
 17歳の無職少年は、親の離婚等から父母に反抗し、成人向き週刊誌や映画等を見るようになり、セックス場面等から性的に著しく刺激されていたところ、駅で中学生等時の同級生の17歳の女子高校生を認め、ドライブに誘いモーテルに連れこみ、抵抗する同女の首をしめるなどして強いて姦いんした。(三重2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔女高生の三角関係からの自校放火事件〕
 高校3年女子(17歳)は、同校3年男子(17歳)と相愛の仲となり特別の関係にあつたが、男の方が他の女生徒と交際を始めたことに嫉妬し、腹たちまぎれに夜間自校に侵入し、図書室の本をばらまいたり、暗幕を引き裂く等の乱暴浪籍の限りをつくしたが、こわくなり犯行を隠すために謄写原紙等に放火校舎一棟を全焼させた。(熊本4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).5.6〔灘高生が強盗、逃げる途中転落死〕
 大阪府豊中市のスーパーで深夜2時、灘高校2年生(17)が盗みに入って店員2人に鉄棒で殴り掛かり、消火用ホースを伝って5階から逃走しようとして転落死した。会社重役の長男で成績も良く明るい性格。


昭和46年(1971).6.〔モーテルを利用した強姦〕
 少年(17歳)はかねてから週刊誌や、成人映画の性的描写に刺激されて性交の機会を狙つていたところ駅前付近で通りがかりの女子高校生にドライブしょうと誘いかけて郊外のモーテルヘ連込み、いきなり布団をかけて「いくら大声を出しても、防音装置がしてある」等と申し向け強姦した。(三重6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).9.13〔スケ番グループ111人〕
 埼玉県熊谷市のスケ番グループ111人が捕まった。私立高校3年生(17)を総番長として12の高校に配下を持つ。恐喝やリンチ、百件以上22万円相当の万引きを働いていた。ほとんどが中流家庭。


昭和47年(1972).1.〔高校生らによる窃盗ならびに賍品売買グループ〕
 中学時代からの同級生11人は、有職少年M(17歳)のアパートをグループの拠点に、万引、自動車盗、車上狙いなど61件43万円相当の窃盗をくり返し、盗品のカーステレオなどは級友などに売却し遊興費にあてていた。(千葉1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).2.22〔17歳が防空壕に住み着いて空き巣〕
 神奈川県横浜市で、50件の空き巣を働いていた無職(17)が逮捕された。教護院を抜け出して、防空壕跡に半年間住み着いて、盗んだラジオで毎日ジャズを聴きながらシンナーを吸っていた。


昭和47年(1972).2.〔ボンド乱用グループを広め、その資金ぐりに非行〕
 無職少年(17歳)O少年ら4人は、ボンド遊びに興じ、これら少年と交際を深めた他の少年5人もその影響を受け、集団で乱用をくり返すようになり、資金に窮して強窃盗など21件におよぶ非行を重ねた。(福島2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).4.〔17歳の無職少年、深夜酔払いと口論の末、登山ナイフで刺殺〕
 17歳の無職少年、深夜酔払いと口論の末、登山ナイフで刺殺(目黒) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和47年(1972).5.〔入院先の病室を根拠とした窃盗グループ〕
 無職少年ら11人は、交通事故で入院していたT(17歳)少年がリーダーとなり、オートバイを利用して私鉄沿線各駅前の商店街等広範囲に、食料品、衣類などを万引し、T少年の入院先個室で山分けしていた。(東京5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).6.21〔17歳が小学校から女の子誘拐〕
 奈良県吉野郡の小学校で、授業中の2年生の女の子(7)を急用で帰宅させて欲しいという電話が掛かり、しばらくしてサングラス姿の無職(17)がやって来て連れ帰った。それを知人が目撃し、女の子の親に伝えて誘拐だと発覚した。
 住民総出で探索し、1時間後に木に縛りつけられている女の子を保護、別の場所で犯人が見つかったが車で逃走、パトカーに追い詰められると民家に押し入り、主婦(41)を縛り上げ、ジャックナイフを突きつけて人質とした。2時間後に警官10人以上が突入して取り押さえたが、主婦と警官5人が1週間の傷害を負わされた。
 愛媛県西宇和郡出身の住所不定で、10日前からこの女の子に眼を付けていた。女の子を縛りつけてから、家に行って直接身代金を要求するつもりだったが、すでに誘拐騒ぎで家はからっぽで、金庫から22万円を盗んでいた。「海外旅行のために10万円欲しかった」と自供。


昭和47年(1972).6.〔17歳ら殺人未遂〕
 レストランのボ一イ(17)ら、深夜帰途酔払いと口論、帰寮して仕返しのため現場に戻り、同僚と共同して野球バット等で殴り、殺人未遂で検挙(武蔵野) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和47年(1972).7.〔無免許暴走少年の追突事故から商店に壊滅的な被害を及ぼした事案〕
 4月中旬から7月までの3か月間富山市内の繁華街において土曜日から日曜日の深夜スポーツカー等に乗った少年、成人多数が集合して暴走レースを展開、これに対して近郷から数千人のヤジ馬が迎合し騒乱状態を現出した。期間中暴走族の取締りにおいて少年175人、成人783人が検挙された。このなかで喫茶店従業員少年(17歳)は無免許で暴走中、追突事故を起こしたため、被害車両が商店に飛び込み店内の混乱にまぎれて群衆が商品を手あたりしだいに奪取したほか、店内を破壊して逃走する事案をひきおこした。(富山4〜7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).7.〔低俗雑誌に刺激された少年の女性下着盗〕
 工員(17歳)M少年は、低俗雑誌の影響を受け性に対する満定感を味わうため、女性のパンテー、スリップ、ブラジャー等35点を前後17回にわたり窃盗非行を重ねていた。(富山7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).8.〔4人組による輪姦事件〕
 高校3年生(17歳)S少年ら4人は、自家用乗用車でドライブ中、網引行事の見物から帰宅中の中学3年生(14歳)A女ら4人を認めるや、同女らを誘って姦淫することを共謀し、逃げ遅れたA女を無理矢理乗用車に連れ込み輪姦した。(沖縄8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).9.10〔高2が両親相手に暴れて放火〕
 山形県長井市の自宅で三男の高校2年生(17)が「学校をやめて東京で働きたい」と言い出したので父(51)と母(50)が説得していると、突然暴れ出して小刀やカナヅチを振りまわした。両親、祖母、妹、兄嫁は家の外に逃げて警察に連絡した。警官30人と学校の教師で説得したが「親父を刺してやる。近づくと俺の腹を刺す」などとわめき散らして、父親の部屋に放火、待機していた消防車によってすぐに消し止められたが煙と放水で飛び出してきたところを逮捕された。6月にバイクで転倒して同乗の友人にケガを負わせたため学校をやめたがっていた。成績は普通だった。


昭和47年(1972).10.〔クラブ活動が低調と批判されて学校放火〕
 高校3年生O(17歳)は、父親が会社員、兄が大学生で円満な中流家庭に育ち、本人も写真クラブの部長として指導的立場にあったが、生徒会や、教師からクラブの活動が他校にくらべて低調であると批判、注意されたことに反発し、学校を燃やしてやろうと2階簿冊置場へ放火した。(福井10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).11.20〔17歳が逃走して警官に射殺される〕
 福岡県北九州市で深夜、倉庫に忍び込んだ2人組が警官(22)に見つかり逃走、警官は威嚇射撃を2発撃ったのちに脚を撃とうとして少年(17)を射殺した。警官は翌年、業務上過失致死で追訴された。


昭和47年(1972).11.〔窃盗、家出癖のある17歳少女の爆破予告〕
 無職少年(17歳)の少女は、市内の病院に入院中、爆破予告の犯人があがらない新聞記事を見て、警察が犯人をあげるかどうかを確かめるため、国鉄延岡駅に対し、爆破するという内容の脅迫文を投函した。(宮崎11月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).2.4〔高3ら3人が教師恨んで爆弾〕
 大阪府大阪市の私立浪速高校教師(43)宅のベランダで深夜2時過ぎ爆弾が爆発、ガラスが4枚割れたが教師が軽いケガをしただけだった。15日に卒業したばかりの3年生(17,18)2人と去年中退している家事手伝い(17)の3人を逮捕。授業態度をたびたび注意され、1人の中退もこの教師のせいだと恨んでいた。爆竹4百本の火薬とパチンコ玉百個を空き缶に詰めた殺傷能力もある強力な爆弾を自宅で製造、窓に吸盤で設置していた。それまでにも脅迫電話や脅迫状投函を繰り返していた。


昭和48年(1973).2.21〔高3ら2人組がレイプ殺人〕
 鹿児島県垂水市でホステス(26)の死体が発見され、22日に高校3年生(17)と運転手(19)が逮捕された。1.6にドライブに誘ってレイプ、警察に通報すると言われたので崖から突き落としたもの。高3生は裕福な農家の長男、親孝行で評判だった。


昭和48年(1973).2.〔通行中の女性を詐言をもってモーテルに連れ込み輪姦していた3人組不良グループ〕
 少年3名(19歳1人、17歳2人)は、婦女を強姦することを共謀し、市内の路上で帰宅中の少女2名に対して「駅に行く道を教えてくれ」等と詐言をもって近ずき、運転していた乗用車に同乗させ、モーテルに連れ込んで安全カミソリを同女らの顔につきつけて脅迫し、押し倒して交互に輪姦した。(愛知2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和49年(1974).1.25〔高3カップルが生まれたばかりの嬰児殺害〕
 北海道小樽市で、定時制高校4年生のウェートレス(19)と高校3年生(17)が同棲しているアパートの部屋から赤ちゃんの死体が発見された。外で産気づきほかのアパートのトイレに侵入して出産、2人でビニール袋に入れて殺害したもの。血だらけのトイレに驚いたアパート管理人の通報で発覚。


昭和49年(1974).2.17〔高3ら6人の連続爆弾事件〕
 栃木県真岡市の警察署でトランジスターラジオ型の爆弾が爆発、手に取ろうとした警察官(29)が左手を吹き飛ばされ、片目失明の重傷を負った。2月11日から2月17日までの間、県庁、デパート等5カ所に同様の爆弾が仕掛けられたが、爆発しなかった。1.27には宇都宮市の交番に火炎ビン4本が投げ込まれている。3月4日までに高校3年生(18)4人と高校2年生(17)が逮捕。過激派思想に影響を受け、採石場から盗んだダイナマイトで爆弾を製造したもの。
 革命思想を吹き込んだ主犯の高校3年生(18)は東京の大学に入学することが決まっていたが、家出して逃走、6年後に自首した。酒盛りをしていたモーテルで火事があり、消火して消防署に表彰されたが、校長には怒られたことを恨んで爆弾事件を起こしたと自供。全員が裕福な家庭だった。





昭和50年(1975).2.23〔17歳女が慶応大学生と美人局〕
 東京都練馬区のスナックで深夜2時、少女(17)がお腹が痛いと演技して、会社社長(47)が介抱すると「おれの女房に何をする」と恋人の慶応大学文学部2年生(24)が因縁を付け2人で2時間も殴る蹴るの暴行を加え、1万5千円を盗って、さらに50万円を用意するように脅し、指定の25日に現れたところを逮捕された。豪華マンションで同棲していた。


昭和50年(1975).7.28〔高2が飛行機ハイジャック〕
 神奈川県座間市の高校2年生(17)が羽田から出発した北海道行きの3百人乗りの飛行機の操縦席に侵入。片手をポケットに入れ、武器を持っているように見せかけてハイジャックした。給油のため羽田に戻って乗客を降ろした隙に変装した警官隊に取り押さえられた。
 母親が再婚した義父(48)とケンカが絶えず、「燃料が無くなるまで飛んで乗客もろとも墜落死するつもりだった」と自供。成績は良く、飛行機マニアだった。
 武器も持っていない少年がノックしただけで乗客室に入ってやすやすとハイジャックできた事態に非難が集中。高2生には損害賠償694万円が請求された。


昭和51年(1976).8.25〔17歳祈祷師が1,600万円を騙し取る〕
 京都府日向市の祈祷師(17)が、お茶屋経営女性(53)に「金を無くす苦行を積めば失明しないで済むと鞍馬寺大杉大権現のお告げがあった」などと言葉巧みに語り、現金や小切手など、およそ1,600万円をだまし取って送検された。


昭和51年(1976).11.9〔高2がアル中の母親殺す〕
 神奈川県横浜市の自宅で、私立高校2年生(17)が母親(43)を殺害、逮捕された。アル中の母親が明るいうちから酔っぱらっていたためケンカとなって、激昂して引き倒して引きずって何回か蹴飛ばしたもの。


昭和52年(1977).3.12〔17歳がシンナー中毒で人質事件〕
 東京都杉並区のマンションに、無職(17)が包丁を持ってやって来て窓ガラスを割り「出てこい」と叫んだ。返事がないと隣の部屋に押し入り男性(39)の胸を刺して1ヶ月の重傷を負わせ、さらに他の部屋に押し入り男性(48)の顔を切って10日の傷害を負わせて人質としたが、1時間ほどすると「どうもすいません」と言って部屋を出て、警察に捕まった。シンナー常習者でウイスキー1本を飲んで泥酔していた。


昭和52年(1977).8.28〔17歳女子ニートが甥をせっかん殺人〕
 神奈川県横須賀市の自宅で、無職女子(17)が姉の長男(1)の頭を2回殴って殺害、遺書を残して家出した。秋田県男鹿市の私立高校を中退して春から姉と同居、姉がホステスの仕事をしている時は子どものお守りをしており、日頃から泣くと折檻していた。


昭和53年(1978).3.5〔17歳が少年150人に猥褻〕
 神奈川県横浜市のテレビ専門学校生(17)が強制猥褻罪で逮捕された。2.26に中学1年生男子(13)2人をナイフで脅して公園に連れ込み2時間も性的ないたずらしていた。父親を亡くした3年前から4〜15歳の男の子ばかり150人にいたずらを繰り返し、犯行後は住所や電話番号を聞き出し、警察には通報しないという誓約書を62人に書かせていた。「自販機のポルノ雑誌や少年雑誌に刺激されてはじめた」と自供。


昭和53年(1978).7.4〔高1が教室で上級生刺殺〕
 岩手県北上市の県立高校の教室で、1年生(15)が2年生 (17)をナイフで刺殺した。1年生は列車通学中にケンカで他校生を殴ったが、2年生の友人だったため何度も殴られ、護身用に登山ナイフを所持するようになったが、この日も教室に呼び出され15人が見守るなか殴る蹴るの暴行を受けたため、激昂して左胸を刺して殺害したもの。成績は良く、応援団のリーダーだった。


昭和54年(1979).1.21〔高2がシンナー乱用して女友達一家を殺傷〕
 定時制高校2年生(17歳)は、日頃から女友達の家に出入していたが、当日も同女宅に泊り、同女とともにシンナーを乱用していたところ、精神錯乱状態に陥り、「お前らは俺を殺そうとしている」などとわめきながら、台所から持ち出した刺身包丁で、次々に家人を刺し1名を死亡させ、4名に重傷を負わせた。(1月、広島) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).2.12〔17歳女子が刑務所入るため通り魔殺人〕
 大阪府大阪市ミナミの地下街のトイレで、無職女子(17)が側の洋品店の女性店員(25)を殺害した。「誰でも殺せば刑務所に入ることができて家に帰らずにすむ」と刺身庖丁を買い、「女子トイレなら鏡に向かってじっと立っているので思いっ切り刺せる」と背中から刺したもの。
 母親は幼い頃に家出して、父親と兄と3人家族。中卒後に職を転々としてたびたび家出、2年前には覚醒剤乱用の前科がある。3ヶ月前に祖父が亡くなってからおかしな言動をするようになり、覚醒剤の影響があるものと見られている。


昭和54年(1979).9.18〔高2が勉強しないと兄のようになるに怒り母と妹を刺す〕
 大阪府大東市の自宅で、工業高校2年生(17)が母親(44)と中学1年生の妹(13)を果物ナイフで刺し、1週間と10日の傷害を負わせた。「勉強しないとお兄ちゃんのようにあんな学校にしか行けなくなる」と母親が言ったことにカッとしたもの。


昭和54年(1979).10.〔高3が女子小学生をレイプ未遂〕
 高校3年生(17歳)は、書店で立読みしたポルノ難誌やテレビの深夜放送等をみて異性に対する異常な興味を持ち、ストッキングで覆面をし、長さ46センチの角材を所持して、女子小学生の勉強部屋に侵入し「静かにせよ、声を出すと殺すぞ」等申し向けかん淫しようとしたが家人にみつかり逃走した。(10月、愛知) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).5.25〔高3が大学進学望み父親に射殺される〕※参考
 埼玉県新座市の自宅で、高校3年生(17)が大学進学を希望していたが、勤め先が倒産した父親(45)は就職するよう言い、ケンカとなって父親が息子を猟銃で射殺した。


昭和56年(1981).9.1〔高3が幼なじみをストーカー殺人〕
 青森県八戸市の民家で、私立高校3年生(17)が昼の11時に侵入、高校3年生女子(17)を殺害、逃走したがその日に逮捕された。日頃から想いを寄せている女子をレイプしようと計画、電話で被害者の弟を外出させ、女子に隣の家の子供が交通事故で入院したと告げさせて隣家も留守になってから覆面で侵入し、いきなりバットで頭部を殴った。女子は自室に逃げて家具で扉をふさいだが、無理やり押し入りレイプしようとしたが激しく抵抗して顔も見られたのでコードで絞殺してから台所にあった包丁でめった刺しにしたもの。親戚関係で近所に住んでいた幼なじみ。


昭和57年(1982).1.5〔高2が家庭内暴力繰り返し父に殺される〕
 青森県青森市の自宅で、高校2年生(17)がステレオを買えと母親(52)を追い回して首を絞めた。父親の時計修理工(55)は留めようとしたが締める手を離さず母親の胴も脚で締め上げたため、高2生の首を絞めて殺害した。正当防衛で不起訴。高2生は両親や姉に対して家庭内暴力を繰り返していた。


昭和57年(1982).3.〔17歳が家出して強盗〕
 男子無職少年(17歳)は、少年院を退院後、食品会社に就職したが長続きせず、退職して家でブラブラしていたが、そのことを母親に叱責され家出、生活費に窮して他人の住居に侵入し、主婦をタオルなどで緊縛したうえ、現金、預金通帳などを強取した。(福岡、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和58年(1983).3.21〔高2がラジオ叱られ母親刺殺〕
 東京都練馬区の自宅で、都立高校2年生(17)が母親(43)を殺害。夜の11時過ぎにラジオを聞いていて叱られ、ケンカとなって包丁で刺殺したもの。自分の手首も切って自殺しようとしたが死に切れず警察に電話した。父親(45)は酒を飲んで寝ていたため気づかなかった。成績優秀で近所の人にも挨拶するおとなしい性格だった。


昭和58年(1983).10.7〔高2がイジメの復讐に教室で猟銃発砲〕
 愛媛県久万町の県立高校の教室で、2年生(16)が同級生(17)を散弾銃で脅した。教師が止めようともみ合い、2発を発射して1人に重傷を負わせた。いじめの復讐。学校は脅された生徒にも退学届けを出させたが、のちに復学。


昭和59年(1984).6.7〔愛人の出産費用欲しさに17歳少年、老女殺す〕
 大阪府で愛人の出産費用欲しさに17歳少年、老女殺す。


昭和59年(1984).7.11〔高3ストーカーがふられた復讐に小包爆弾〕
 神奈川県大和市の女子高校生(17)が届いた郵便小包を開けると爆発し、顔や手に1ヶ月の重傷を負った。翌日に愛知県西尾市の高校3年生(17)が逮捕。
 中学の1年先輩の短大生に手紙20通を出したりたびたび電話して交際を申し込んだが断わられ、1月にもう一度呼び出すとボーイフレンドとやって来たため恨み、「腕の一本も吹き飛べば不幸になる」と自分の犯行を隠蔽するため第3者を経由して短大生に小包爆弾が届くように計画、女性を装って文通中だった女子高校生に不幸の手紙のようにして郵送したところ、女子高校生が中身を確かめようと小包を開封したため爆発したもの。


昭和59年(1984).9.〔高3が復讐のため学校に火炎ビン〕
 高校3年生17歳は,先生にパーマ頭を注意されたうえ髪の毛を切られ,頭にきたと自分の私立高校に火炎ビンを投げ込み火炎瓶処罰法違反で緊急逮捕。(大崎署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).10.1〔シンナー遊びで逮捕にきた刑事の目前、17歳少女が飛び降り自殺〕
 東京都でシンナー遊びで逮捕にきた刑事の目前、17歳少女が飛び降り自殺。


昭和59年(1984).12.15〔高2が営利誘拐〕
 新潟県古千谷市の高校1年生が誘拐され、同じ高校の2年生(17)が24日に捕まった。金を強奪するためこの家に電話して偶然出た高1生をナイフで脅して資材置き場に縛って監禁、「子供を預かっている。3百万円持ってこい」と脅迫電話を掛けた。その2時間後に高1生は隙を見て1人で家に逃げ帰り、翌日の身代金受け渡しの指定場所には誰も来なかった。被害者の証言と聞き込みから9日後に犯人を突き止めたもの。4月から学校を欠席がちだったが、非行歴はない。





昭和60年(1985).1.7〔高2がムシャクシャして殺人未遂〕
 千葉県市原市の高校2年生(17)が、深夜0時前にマンションの5階の部屋に荷物を預かっていると訪れ、扉を開けた会社員(22)の左胸をナイフで刺して2週間の傷害をあたえて逃走、翌日、両親と共に自首して殺人未遂で逮捕された。前日に3人組とケンカしてムシャクシャして誰でもいいから刺そうとしたと自供。


昭和60年(1985).1.15〔高2が恋人殺すピストル奪うためボーガンで警官を襲う〕
 東京都杉並区で深夜2時に、高校2年生(17)が派出所にいた巡査(31)に2メートルの距離からボーガンを撃って逃げた。矢は巡査の胸に命中したが、制服の下に厚着をしていたので助かり跡を追った。高2生はナイフを振り回し暴れ、巡査は3週間のケガを負い、威嚇射撃をしてもさらに抵抗するので右足を撃ち、「いたいよ。いたいよ」と言いながら倒れたところを騒ぎに集まってきた住民10人と取り押さえた。
 成績優秀でまじめな性格、信頼もあったため学校では驚いている。「恋人が最近冷たくなったので、ピストルを奪って彼女を殺し、自分も死のうとおもった」と供述。


昭和60年(1985).3.9〔高1が両親を金属バットで殴る〕
 福岡県福岡市の自宅で午前7時、私立高校1年生の長男(17)が就寝中の父親(45)と母親(49)の顔を金属バットで何度も殴って3週間の傷害を負わせてパジャマ姿で逃走、友人宅で逮捕された。飲食店経営の両親が深夜2時に帰ってきて寝ていた長男を起こして勉強しろと4時まで説教して殴った復讐。柔道初段で父親は元相撲取り。学校をたびたびさぼっていた。


昭和60年(1985).4.25〔高3姉が小5弟を刺殺〕
 千葉県木更津市の山林で、高校3年生女子(17)が弟の小学5年生(10)を果物ナイフで刺し殺した。姉は当初「弟と自宅近くの山林を散歩していたところ、ナイフを持った男に突然襲われて、弟が連れ去られた」と、嘘の供述をしていた。普段から兄弟仲が悪くいじめていた。


昭和60年(1985).6.14〔17歳が自宅に強盗6百万円奪う〕
 神奈川県川崎市の自宅に、無職の長男(17)が仲間(18,19)と3人で押し入り、父親(49)に牛刀などを突きつけて618万円の小切手を強奪して逃走した。中2の時に学校で上級生に殴られ窓ガラスで切って顔に傷が残り、川崎市教育委員会と示談となってこの日に賠償金が出たが、「俺の金だ」と奪ったもの。中卒後は家を出てぶらぶらしていた。


昭和60年(1985).7.11〔高3の2人が教室爆破計画〕
 長野県長野市の県立高校の生活相談室に深夜2時、3年生(17)2人が侵入、プロパンガスの栓を開き発火装置のタイマーを3時にセット、粘着テープで目張りまでして爆破を狙ったがガスの量が足りなかったため失敗した。3時に教師宅に爆破の予告電話を掛けていた。16日に逮捕。生活指導が厳しいのを恨んだもの。


昭和60年(1985).7.30〔高2がいじめ仕返し殺人未遂〕
 東京都東大和市の友人宅で、都立高校2年生(17)が高校1年生(17)をナイフで刺して重傷を負わせたが抵抗されて逃走、殺人未遂ですぐに捕まった。留年した1年生とは同級生で、柔道部員で力の強い1年生にいじめられており、この日も呼び出されて酒を呑んで寝たあとに首などを10回刺したもの。「いじめられたので殺してやろうと思った」と自供。成績は良かった。


昭和60年(1985).8.〔高2がイジメ復讐殺人未遂〕
 都立高校2年生は、日ごろ友人に首を絞められたり、頭を小突かれたりしていじめられていたことへの仕返しで、友人を果物ナイフでメッタ刺し(背中など10か所)し、殺人未遂で緊急逮捕。(東大和署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).9.21〔高3生2人が同級生を船から突き落とす〕
 秋田県男鹿市の県立水産高校の実習船がインドネシアバリ島沖を航海中、高3少年2人(共に17)が同級生(17)を海に突き落とした。声をかけても無視されたため、もう1人に「言うことを聞かないとお前を殺すぞ」と脅して2人で抱えあげ、海中に投げ込んだもの。事故と思われていたが日本に帰港した10.14に自供した。長い航海にムシャクシャしていたもの。


昭和60年(1985).9.〔高2ら3人が路上強盗〕
 高校2年生3人は、専門学校生ら2人に「ツラをかせ」と近くの駐車場に連れ込み、殴るけるの暴行を加え現金2千円と腕時計を強奪し、強盗で緊急逮捕。(北沢署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).3.21〔17歳ら4人が暴走族抗争で刺殺〕
 神奈川県川崎市の路上で、無職(18)の双子の兄弟と、グラウンド整備員(18)、無職(17)の4人が、とび職(18)を日本刀で切り殺す。暴走族グループの対立。


昭和61年(1986).4.〔高2女子がデビューと恋人の板挟みで自殺〕
 定時制高校2年の女子生徒は、歌手としてデビュー予定であったが、母親とマネージャーから、「デビューするなら男友達と別れ、身の回りを整理しないとまずい」と注意され7階建のビルの屋上から飛び降り自殺した。(蔵前署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).6.11〔17歳が父親を保険金殺人〕
 岡山県和気郡の自宅で、長男の土木作業員(17)が父親(46)を連れ出して車の中で絞殺、交通事故を装って道路脇の溝に捨てて逃走したが、すぐに逮捕された。父親が暴力を振るい、サラ金の借金もあるので殺害して保険金を取ろうと雇い主の解体業者(32)に持ちかけて、4千万円の保険をかけてから実行したもの。母親(42)は1月に家出、中学3年生の長女(15)は登校拒否で去年9月に狂言強盗事件を起こしていた。


昭和61年(1986).6.23〔17歳女子が父親殺害〕
 東京都八王子市の自宅で、アルバイト女子(17)が父親(45)を殺害、すぐに逮捕された。酔った父親が早朝にテレビを大音量にしたため起こされた女子とケンカとなり、「死んだほうがいい」と言うと父親が「やってみろ」と言ったのでタオルで絞殺したもの。二人暮らしで、父親は建設作業員だったが1か月前から仕事をせずに酒びたりになっていた。


昭和61年(1986).6.〔17歳の少女をアダルトビデオに出す〕
 モデルクラブ経営者ら3人は、「クリスタル映像」という会社を作ってアダルトビデオブームに便乗し、17、8歳の少女をビデオのモデルに使って約150億円の暴利を上げ職業安定法違反、児童福祉法違反で逮捕。(昭島署、保安第一課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).7.6〔高3がいじめ復讐のため駐在所襲って殺人未遂〕
 福井県鯖江市の駐在所に、私立高校3年生(17)が「指をケガしたのでテープを貸してほしい」とやって来て、巡査の妻(26)の首と胸を包丁で刺して重体とし、次女(1)の胸を刺し1か月の重傷を負わせ、長女(3)の顔を切って逃走、近所の民家に押し入り、会社員(28)に2週間の傷害を負わせて山に逃げたが逮捕された。学校でいじめにあっており、ピストルを強奪して復讐する計画だった。


昭和61年(1986).7.25〔17歳ら暴走族20人がリンチ殺人〕
 神奈川県高座郡の路上で、暴走族20人(17〜18)20人が追い抜いた車を10キロ以上追っかけて車から引き吊り出し、殴る蹴るのリンチを加えて会社員(19)を殺害、高校2年生(17)にケガを負わせた。会社員を病院に運ぼうと高2生は無免許で車を運転しようとしたが誤って溝に脱輪した。


昭和61年(1986).12.〔17歳ら暴走族「ゼロ神」が警官轢き逃げ〕
 戦闘服姿の暴走族のオートバイ12台が、交通検問中の警察官に突っ込み、右足骨折の重傷を負わせ逃走。暴走族「ゼロ神」のメンバー17歳の店員を公務執行妨害、傷害で逮捕。(池上署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).12.〔高2ら4人が因縁つけ傷害〕
 都立定時制高校2年生4人は、飲酒帰宅中通行人に「ガンをつけた」と因縁をつけ、けんか口論となり洋傘(女物)の先端で左眼付近を突き刺し、全治不明の傷害を負わせ逮捕。(蒲田署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和62年(1987).4.16〔高3が「目が合った」と死傷〕
 秋田県秋田市の路上で、高校3年生(17)が中学2年生(13)を包丁で刺して重傷を与えた。登校途中に目があったことから、何もいわずにいきなり背中を刺したもの。殺人未遂で逮捕。


昭和63年(1988).2.23〔17歳ら暴走族6人がアベック殺害〕
 愛知県名古屋市の公園駐車場で23日早朝、理容師の男性(19)と女性(20)が車をとめてデートしていたが、とび職(19)、とび職(17)、無職(18)、無職女(17)、無職女(17)と20歳の6人が木刀と鉄パイプで襲い、女性をレイプして2人を車で連れ去った。長久手町の墓地で男性をロープで絞殺。トランクに遺体を積み女性を1日中連れ回し、三重県阿山郡の伊賀越峠付近で絞殺、遺体を埋めた。
 このアベックを襲う直前にも名古屋港で、木刀で車の窓ガラス割ってアベックを殴り、現金を奪ったことも自供した。


昭和63年(1988).10.9〔16歳2人が文化祭で殺人〕
 東京都西多摩郡羽村町の都立高校の文化祭で、3年生(17)が少年(16)2人にからまれ殴る蹴るの暴行を加えられて殺害された。





平成1年(1989).2.26〔17歳暴力団員2人らが暴力団組長殺害〕
 群馬県多野郡の暴力団組長(58)が殺害され、藤岡市の山林に捨てられた。暴力団幹部(21)ら2人を逮捕、暴力団員(17)2人などが指名手配された。


元.3.30(女高生コンクリート詰め殺害事件)
 東京都 江東区内で、昨年11月からむ行方不明となっていた埼玉県三郷市の高校3年生(17)がコンクリート詰めになった死体で発見された。ひったくりや暴行事件で逮捕されていた東京都足立区内の少年(18)と同(17)の自供に基づき事件が明るみに出た。少年らは女子高校生をら致、一ヵ月間少年の家などに監禁してリンチなどを加えたのち殺し、コンクリート詰めにしたという。4月になって更に2人がつかまった。


平成1年(1989).4.22〔17歳ら暴走族13人が集団リンチ殺人〕
 福岡県福岡市南区のガソリンスタンドで、暴走族「デビル悪魔天使」13人が女性に抱きつき、一緒にいた会社員(20)に殴る蹴るの暴行を加えて、急性硬膜下出血で死亡させた。傷害致死で少年(17,18)7人が逮捕され、主犯格2人が懲役3年以上4年6月以下、3人が1年6月以上2年6月以下の不定期刑、2人を家裁送りとなった。


平成1年(1989).5.27〔17歳ら暴走族「市川スペクター」が乱闘で殺人〕
 千葉県浦安市猫実のボウリング場駐車場で、暴走族「市川スペクター」50人が暴走族「葛南葛西グループ」20人を鉄パイプとナイフで襲撃、県立高校3年生(17)が腹を刺されて死亡、少年1人が重体となった。「市川スペクター」リーダーの鉄筋工(17)が翌日逮捕された。


平成1年(1989).8.28〔17歳ら暴走族が乱闘、中3が刺殺される〕
 北海道札幌市白石区で未明、暴走族「狂牙闘乱」50人(少年45人、成人5人)は、暴走族「北海道連合」に仲間が監禁されたことから、その奪還と報復のため襲撃し、中学3年生(14)を牛刀で刺し殺し、少年5人に重軽傷を負わせた。「狂牙闘乱」の中心メンバー高校生3人と有職少年4人(17,18)7人を逮捕。殺害された中3生は暴走族ではなかったが、同級生に誘われ、加勢のため来ていた。


平成2年(1990).1.24〔17歳が妹刺殺〕
 千葉県市川市のマンション自室で、長男の無職少年(17)が小学6年生の長女(12)を殺害した。果物ナイフで妹の首を数回刺したもの。精神科に通院していた。母親(43)と3人暮らし。


平成2年(1990).2.2〔17歳が男子小学生にいたずらして殺害〕
 福岡県太宰府市で小学1年生(7)が殺害され、13日に無職少年(17)が殺人と略取誘拐でつかまった。高校受験の帰りに下校中の小1生に声を掛け、1時間半にわたって連れ回し、殴ってから絞殺したもの。いたずらをしていた。


平成2年(1990).2.14〔高2ら2人が子供誘拐〕
 佐賀県塩田町で高校3年生(17)と2年生(16)がガラス店の次男(9)を誘拐して「現金10万円以上を持ってこい」と脅迫電話を掛けて捕まった。次男は河原で手足をビニールテープで縛られているのを捜していた母親が見つけた。「連休で遊ぶ金が欲しかった」と知り合いの子供を誘拐したもの。


平成2年(1990).3.28〔17歳女が赤ちゃん殺してコインロッカーに捨てる〕
 東京都墨田区のJR錦糸町駅コインロッカーで、生後数ヶ月の男の子の死体が見つかり、ホステス(17)が捕まった。絞殺し、死体をバッグに入れて遺棄したもの。


平成3年(1991).1.7〔高2の少年、母親を絞殺〕
 福岡県春日市の自宅で、高校2年生の長男(17)が母親(55)を殺害して自分で110番した。長男は首と右胸を刺して自殺を図り入院。幻覚症状があり学校を休んでいたが、母親に学校に行くように言われて絞殺したもの。


平成3年(1991).4.3〔17歳が恋人にシンナー掛け火を付け火傷〕
 愛知県刈谷市の前川堤防上で深夜2時、家業手伝い(17)と会社員少女(18)が車内でシンナーを吸っていたが、男関係のことでケンカとなり、殴ったうえにシンナーを掛けて火を付け、少女に1カ月の火傷を負わせた。男も手に火傷。


平成3年(1991).5.22〔17歳ら暴走族4人が仲間をリンチ殺人〕
 茨城県岩井市長谷で、土木作業員(21)2人、少年(17)2人の4人が、定時制高校1年生の電気工事店員(19)を殺害した。暴走族仲間だったが、電気工事店員が少年をいじめたため、復讐しようと利根川河川敷に連行し、裸にして殴る蹴るの暴行を数時間も加えたもの。


平成3年(1991).5.16〔17歳がシンナーで火付け友人殺害〕
 兵庫県姫路市網干区の技能訓練生(17)が、一緒にシンナーを吸っていた大工(17)にシンナーを掛けて火を付け、大工は火傷で重体となって半月入院してから死亡した。


平成3年(1991).7.17〔高3が女性教師を蹴り殺す〕
 岩手県下閉伊郡の県立高校で、3年生(17)が女性教師(50)の腹を膝蹴りして重傷を負わせ、2カ月間入院していが、9.25に死亡した。階段でぶつかって教師が転びそうになったため注意して口論となったもの。普通の生徒で、自宅謹慎処分のみ。


平成3年(1991).11.22〔高2が少女をレイプ殺人〕
 埼玉県浦和市の中学1年生女子(12)が行方不明となり翌日やぶの中で遺体で発見され、県立高校2年生(17)が殺人と死体遺棄で捕まった。自転車に乗っていた少女を押し倒しレイプしようとしたが騒がれたため絞殺したもの。服を脱がせて少女のバッグに入れ、2百メートル離れた場所に捨てたがさらに別の場所に捨てるために現場に戻ったところを、娘を探していた父親に見つかった。高2生は非行歴はなく目立たない生徒だった。


平成4年(1992).2.6〔17歳女子が他人の家に押し掛けて幼女殺害〕
 大阪府大阪市のマンション12階で、無職女子(17)が突然押し入り、主婦(37)が留めるのを振り切って次女(1)をベランダから投げ落として殺害した。精神病で入院歴がある。


平成4年(1992).6.〔高校生2人がハルシオン殺人〕
 兵庫県神戸市の路上で、県立高校生(17)2人が会社員(17)を殺害、逮捕された。睡眠薬「ハルシオン」を高校生らに売っていたトラック運転手(24)を麻薬及び向精神薬取締法違反で逮捕。高校生は明石市内の高校生ら5人に1シート(10錠入り)7000〜1万5000円で売っていた。


平成4年(1992).8.8〔高2が中学時代の教師を爆殺未遂〕
 東京都八王子市で、都立高校2年生(17)が中学校教師(31)宅の玄関に爆弾を置き、爆発して教師夫妻に1カ月の重傷を負わせ、12.25に殺人未遂と爆発物取締違反で逮捕された。中学生のときに生徒会役員で、顧問のこの教師に生徒会の方針についてたびたび注意されたこと恨んでいた。警察署に犯行声明も送っていた。釘などを仕込んだ鉄パイプ爆弾で、紙袋に入った箱を開けると爆発する仕組み。


平成5年(1993).5.31〔17歳がはねた男性を焼殺〕
 沖縄県国頭郡の塗装工(17)が深夜2時ごろ、無免許で乗用車を運転中、伊江村で男性(58)をはね、近くのキャンプ場から灯油を持ち出し、まだ生きている男性の全身にかけ、ライターで火をつけ殺害した。6.2逮捕。事故を隠すためと自供。


平成5年(1993).9.2〔16歳ら10人が暴力団員射殺し死体遺棄〕
 群馬県前橋市で、暴走族(19)1人、(18)4人、(17)2人、(16)2人と無職(20)の10人が、嫌がらせをする暴力団員2名を拉致し、けん銃で射殺し、勢多郡の草木湖畔に死体遺棄して11日までに逮捕された。


平成5年(1993).9.28〔17歳が酒乱の母親殺害〕
 大阪府羽曳野市の自宅で、肉屋店員(17)が、酒乱の母親に「真面目になってくれ」と哀願したが聞き入れないことに激昂して、首を両手で絞め殺害した。「もうこんな母親はいらないと思った」と自供。


平成5年(1993).10.20〔17歳が肩が触れて殺人〕
 埼玉県大宮市の大宮駅で無職少年(17)は通行中の会社員(28)と肩が触れたことから口論となり、会社員は立ち去ったが、少年は後を追い、路上で果物ナイフで男性の首を刺して殺害、すぐに捕まった。


平成6年(1994).4.16〔17歳がバットで父親を殴る〕
 福岡県築上郡の自宅で、無職の長男(17)が父親(52)を金属バットで殴り、あばら骨や顔の骨を骨折させる重傷を負わせ、殺人未遂で捕まった。庭でバーベキューをしたあとにテレビを見ようとしたが故障していたため、「修理していなかったからだ」と父親とケンカとなったもの。


平成7年(1995).4.7〔17歳が肩が触れたと殺人未遂事件〕
 千葉県印旛郡の路上で、無職少年(17)は、自転車で通行中に高校3年生(17)と肩が触れたことで口論となり、ナイフで左胸を刺して1か月の傷害を負わせた。


平成7年(1995).7.17〔高2が友人を殺人未遂〕
 広島広島市東区の路上で、高校2年生(17)が友人の高校一年生(16)をナイフで刺し重傷を負わせ殺人未遂で捕まった。ケンカとなって、背中などを刺したもの。


平成7年(1995).10.28〔17歳ら3人が暴走族対立で殺人〕
 大阪府吹田市の阪急山田駅前で、暴走族「関西一家」の高校3年生(18)、解体作業員(17)2人の計3人が、暴走族「風狂魔(かざぐるま)」の高校3年生(18)を殺害した。抗争を繰り返しており、40人の大乱闘のあげく金属バットで殴り、刃物で刺殺害したもの。


平成7年(1995).12.1〔17歳が中3女子刺殺、母親重傷〕
 福岡県中間市の団地で、少年(17)が中学校3年生女子(15)を刺殺し、女子の母親(45)に重傷を負わせた。女子とは知り合いで、シンナーを常用しており、顔や胸をメッタ突きにしている。


平成8年(1996).1.24〔17歳が路上で殺人未遂 大阪府警の厳格方針の一環〕
 大阪府大阪市長田西の路上で深夜3時、暴走族の少年(17)がオートバイ店店長(28)をナイフで刺して6週間の傷害を負わせ、7.10に殺人未遂で逮捕した。店長が車で追い越しをしたため20数人のグループで停車させ、暴行を加えたもの。
 大阪府ではこの年、少年による路上強盗が多発。7月までに25件の事件で68人を逮捕している。5、6人のグループで、鉄パイプや木刀、特殊警棒と呼ばれる金属製の棒で襲い、金やバイクを奪うもの。大阪府警は「手口が悪質で、凶器を使った事件はすべて強盗容疑を適用し、頭を狙った場合は殺人の意思があったと見なす」方針。


平成8年(1996).2.12〔高2が同級生殺害〕
 兵庫県小野市で、高校2年生(17)は、アルバイト先のガソリンスタンドに、自分の悪口を言いふらしているとして同級生(17)を呼び出し殺意をもってナタで頭部、背部、手首などを切りつけ、殺害した。


平成8年(1996).3.7〔女子高校生ら3人がナンパの復讐のため殺人未遂〕
 京都府京都市下京区の旅館で深夜1時過ぎ、工員(17)、女子高校生(16)、暴力団組員(23)の3人が高校生(17)を包丁で切り3週間の傷害を負わせ、11日に殺人未遂で捕まった。被害者はオートバイ免許を取るため泊まっていたが、ナンパした女子高校生に無理やり市内案内をさせたため、仲間が復讐に来たもの。


平成8年(1996).5.1〔暴走族の対立抗争による傷害致死等事件〕
 神奈川県川崎市中原区で、暴走族メンバーのパチンコ店員や建設作業員(15〜19)ら38人は、縄張り争いで対立関係にあった暴走族構成員(17〜20)5人に対し鉄棒、金属バット等で暴行を加え、さらに、3人を拉致して多摩川河原に連行し再度、鉄棒、金属バットで暴行を加え、うち1人を死に至らしめた。


平成8年(1996).7.2〔17歳が冷たくなった恋人殺害〕
 茨城県伊奈町戸茂の自宅で、高校2年生女子(17)が交際している無職少年(17)に殺害された。態度が冷たくなったことに立腹しモンキースパナで頭を殴打し、紐で絞殺したもの。


平成8年(1996).6.28〔17歳ら4人が強盗殺人〕
 東京都世田谷区の駒沢公園内で、土木作業員(17)と高校生ら4人が2人を襲い、ナイフでトラック運転手(19)の胸を刺して殺害、もう1人(19)に10日間の傷害を負わせた。金を脅し取るため襲ったもの。


平成8年(1996).7.22〔17歳が介護に疲れ父親殺害〕
 福岡県粕屋郡の自宅で、運送助手(17)が父親を殺害した。父親は身体が不自由で、二人暮らしのため介護をしていた少年が疲れ、懐中電灯で頭を数回殴ったもの。


平成8年(1996).8.27〔高校生による殺人、死体遺棄事件〕
 福島県郡山市の高校2年生(17)は、交際中の高校2年女子(16)と別れ話からケンカとなり、金槌で頭部を殴打しさらに、両手で首を締めて殺害した。母親(35)と共謀の上、死体を車で運んで山林内に遺棄した。


平成8年(1996).9.6〔17歳女子が警察に捕まるために赤ちゃん殺人〕
 宮城県多賀城市で、無職女子(17)が会社員宅に侵入、長男(生後6ヶ月)を連れ出して庭のくみ取り式トイレ便漕に投げ込んで殺害した。この長男の子守をしたことがあり、「警察に捕まりたかった」と自供。


平成8年(1996).9.26〔高2女子が男を焼き殺す〕
 沖縄県那覇市若狭のホテルで、高校2年生女子(17)は友人たちと6人でシンナーを吸引していたが、無職少年(19)からしつこく関係を迫られたことに立腹しシンナーを頭に浴びせ、ライターで点火して殺害した。


平成8年(1996).10.29〔高1ら3人が路上で因縁付け殺人〕
 大阪府大阪狭山市の路上で深夜、高校1年生(17)2人、タイル工(17)の3人が飲食店店員(28)を刺殺して、すぐに捕まった。4人が乗った車をバイクで停車させ、運転していた店員に目が合ったと因縁を付け、ナイフで背中を刺したもの。


平成9年(1997).2.12〔17歳がオートバイ突き飛ばし殺害〕
 神奈川県横浜市金沢区で、土木作業員(17)がオートバイを突き飛ばして転倒させ、運転していた男性(22)を殺害し、後部座席の少年(17)にケガを負わせ、14日に殺人と殺人未遂で逮捕、犯人を自宅に送った土木作業員(19)を犯人隠避で逮捕した。


平成9年(1997).6.〔高校生等によるリンチ殺人、死体遺棄事件〕
 高校2、3年生(16、17歳)5人、有職少年(17歳)、専門学校生(19歳)、無職(21歳)の8人は、会社員(19歳)が借金を返済しないことに立腹し河川敷に連れて行き、鉄パイプで背部等を殴打したり用水路の水に顔を押しつけるなどして殺害し、死体を河川敷内に遺棄した。(6月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).8.〔有職少年による殺人未遂事件〕
 暴走族メンバーの有職少年(17歳)は、以前から対立していた他の暴走族グループのメンバーである無職少年(16歳)を殺害しようと決意し所携のナイフで背中を刺しさらに、特殊警捧で頭部を殴打したが、傷害を負わせたにととまり、その目的を遂げなかった。(8月、徳島) 警察庁「少年非行等の概要」引用。





平成10年(1998).3.1〔有職・無職少年らによる殺人放火事件〕
 有職少年(15歳、16歳)、無職少年(17歳)の3人は、躾と称して暴行を加えていた露天商従業員(20歳)が就寝中に、鉄パイプで同人の頭部を殴打して殺害し、その後犯行を隠すため灯油を撒き放火した。(3月、鹿児島) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).3.13〔17歳が91歳老人を強盗殺人〕
 鹿児島県鹿屋市で、無職少年(17)が、独居老人(91)を殺害して金を奪おうと計画し、トイレを貸りる口実で上がり込み首を絞めて殺害、通帳や印鑑をを強取したのち、死体を山林に遺棄した。


平成10年(1998).9.〔歯科技工士らによる児童福祉法違反等事件〕
 歯科技工士らが、会員を募り大阪市内のホテルで16、17歳の少女をモデルとする「わいせつビデオ撮影会」を昨年5月から今年9月までに、約30回にわたり開催し、撮影したものを販売していた。(9月、京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).9.〔会社員による青歩年保護育成条例達反等事件〕
 会杜員が、テレクラで知り合った女子高技生(17歳)らをホテルに誘い、同所において、わいせつな行為をするとともに、その様子をビデオ撮影し、テーブを販売していた。(9月、新潟) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).11.6〔16歳ら暴走族12人が殺人及び殺人未遂〕
 群馬県大泉町の公園で、暴走族の有職少年(16、18)6人、無職少年(16〜19)5人、高校3年生(17)の12人は、高校1〜2年生(15〜17)の4人が、日頃から暴走行為をやっていることに憤慨し、4人を殺害してでも粛清しようと計画し、角材、鉄パイプ等で頭部、顔面を滅多打ちする暴行を加え、1人を殺害し、他の者に傷害を負わせた。


平成11年(1999).2.〔高校生らによる大麻乱用事件〕
 高校生男子(17歳)、専門学校生(19歳)の2人は、県内で見つけた自生の大麻草を抜き取って乾燥させ、パイプ等を使って吸引したほか、残りの乾燥大麻をかばんの中に隠し持っていた。(2月、静岡) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).8.9〔17歳ストーカーが女子高校生殺人〕
 愛知県西尾市志籠谷町で、無職少年(17)が元同級生の高校2年生女子(16)を登校日に待ち伏せして、果物ナイフで胸や背中を刺して殺害した。好意を抱いて2年前からつけ回していたが、他の男性と交際しているのを知って殺そうと計画したもの。


平成11年(1999).10.24〔高2がインターネットで毒物詐欺と改造銃〕
 山口県の県立高校2年生(17)は、インターネットのホームページに架空の銀行口座、青酸カリ、クロロホルム、けん銃などを販売すると偽り、申し込んできた男性等から銀行口座に現金を振り込ませて90万円を騙し取った。インターネットのメールを通じて知り合った仲間や、雑誌などから知識を得て、モデルガンを改造試射し、銃刀法違反で10.24に再逮捕。1メートルの距離からスチール缶を貫通する威力があった。


平成11年(1999).10.27〔高3と中大生ら5人が、女子中学生集団レイプ〕
 神奈川県鎌倉市由比ガ浜海岸の海の家のアルバイト仲間だった中央大学法学部3年生(21)2人、無職(20、21)2人、県立高校3年生(17)の5人が、海水浴場で知り合った女子中学生(14歳)を無職男の横浜市のマンションに誘い込み、飲酒酩酊させた上、強姦した。10.27に逮捕。


平成12年(2000).4.15〔17歳父親が乳児殺人、死体遺棄〕
 神奈川県川崎市の無職少年(17)は、中絶する費用がなかったため高校1年生(16)が自宅で出産したばかりの乳児を山林に置き去りにして凍死で殺害した。家族は妊娠に気付いていなかった。


平成12年(2000).5.1〔高3が「人を殺す経験したかった」と主婦殺害〕
 愛知県豊川市の自宅で主婦(65)が殺され、次の日に私立高校3年生(17)が自首した。「人を殺してみたい」との思いから、たまたま扉の開いていた家に侵入、主婦の首などを包丁で40回突き刺して殺害した。教師の息子で成績優秀、スポーツも得意で、近所の人にもきちんとあいさつする優等生だった。


平成12年(2000).5.5〔17歳が高速バス乗っ取り、1人殺害〕
 佐賀県佐賀市の無職少年(17)は、走行中の高速バスにおいて乗客に対し牛刀を突きつけ人質にして乗っ取り、女性(68)を殺害、4人に傷害を負わせた。広島県で警官隊が突入して逮捕。ネオむぎ茶という名前で、2ちゃんねるというインターネット上の巨大掲示板に犯行予告をしていた。


平成12年(2000).5.12〔高2が電車内で金づち通り魔〕
 神奈川県横浜市の高校2年生(17)は、不特定の人を殺害しようと、JR根岸線の走行中の電車内で、男性乗客(48)の頭部をハンマーで殴り付け全治3週間の傷害を負わせたが、取り押さえられた。「夢で子供が殺せと命令した」と自供。


平成12年(2000).5.15〔17歳少女2人が女性を監禁、耳たぶ切る〕
 茨城県北茨木市で、無職少女(17歳)2人は、アルバイト仲間だった無職女性(26歳)が悪口を言ったとして、4.4に男友達(22)家に連れ込みハダカにして監禁、両耳たぶをはさみで切り落とすなどのリンチを加え、全治6ヶ月の重傷を負わせ5.15に逮捕された。


平成12年(2000).6.8〔15歳ら2人が殺人〕
 沖縄県那覇市の墓地で、無職少年(15歳)と高校2年生(17歳)は、無職少年(15歳)が約束を守らないことに腹を立て、ブロックで殴打するなど暴行を加え、殺害した。昨年9月にこの被害者の指を骨折させ、警察に通報されたため恨んでいた。


平成12年(2000).6.21〔高3が金属バットで母親殺害〕
 岡山県邑久郡の高校で、3年生(17)が、野球部の後輩にいじめを受けて殴られ、復讐するため殺害しようと、部員4人を金属バットで殴打し、2年生(17)に頭蓋骨骨折の重傷を負わせた。
 殺人を犯したと思い込み、母親(42)に心配をかけないためには殺すしかないと決意、自宅に戻って母親の頭部を金属バットで殴打して殺害した。自転車で逃走したが、7.6に秋田県で逮捕された。


平成12年(2000).6.29〔17歳ら2人が灯油をかけて焼き殺す〕
 兵庫県西脇市の公園で、造園業(18)と無職少年(17)の2人は、女性関係のトラブルから土木作業員(16,17)2人をブランコの支柱に縛ってリンチを加え、16歳に灯油をかけて火をつけ、9日後に全身火傷などで死亡させた。17歳も十日間のケガで、傷害致死で2人は捕まった。


平成13年(2001).1.〔有職少年による公務執行妨害等事件〕
 有職少年(17歳)は、現場臨場中の警察官(48歳)に対して怒号して襲いかかってきたため、同人が警棒を取り出して抑圧しようとしたところ、同人の握持する警棒を奪い取り、同人の腹部を警棒で殴打するなどの暴行を加えた。(1月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).2.〔高校生による兄弟殺人事件〕
 通信制高校2年生(17歳)は、寝たきりの状態である兄(17歳)を不憫に思い、同人を殺害し自らも死のうと決意し、ナイフで同人の左胸を刺すなどして殺害した。(2月、愛知) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).3.〔高校生による傷害事件〕
 高校2年生(17歳)は、交際していた女子高校2年生(17歳)が予備校生(17歳)と交際し始めたことに激怒し、メリケンサックで同人の顔面を殴るなどの暴行を加え、傷害を負わせた。(3月、愛媛) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4.〔無職少年等による傷害事件〕
 無職少年3人(17歳、19歳2人)、高校3年生(17歳)の4人は、路上において、中学3年生(15歳)に対し、バイクを盗もうとしただろうと因縁を付けて顔面を殴るなどし、さらに小学校に連行した上、暴行を加え、傷害を負わせた。(4月、千葉) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4.〔有職少年による殺人事件〕
 有職少年(17歳)は、成人男性(26歳)と、女性関係のことで口論となり、ナイフで同人の胸腹部等を刺すなどして殺害した。(4月、福岡) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4〜6.〔暴走族グループ同士の対立抗争による凶器準備集合等事件〕
 暴走族構成員25人(17歳〜19歳)は、対立する暴走族構成員等の生命、身体等に危害を加える目的で、駐車場に金属バット等の凶器を準備し、または、準備してあることを知って、集合した。(4月〜6月、滋賀) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).5.〔無職少年による殺人等事件〕
 無職少年(17歳)は、実母(46歳)に叱られたことを腹いせに自宅を放火し、実母及び叔母(41歳)を焼死させ殺害した。(5月、岡山) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).5.〔高校生による強制わいせつ等事件〕
 高校2年生(17歳)は、宅配便の配達を装って、女子小学生(7歳)が居住するマンション自宅を開けさせて侵入し、わいせつ行為をした。(5月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).6.〔暴走族構成員による傷害等事件〕
 暴走族構成員5人(いずれも女子、17歳〜21歳)は、対立する暴走族構成員2人(いずれも女子、12歳、17歳)に対して、模造刀や金属バットで殴打するなどして傷害を負わせた上、火炎瓶を投げつけた。(6月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).7.〔高校生による強制わいせつ未遂事件〕
 高校3年生(17歳)は、友人宅から帰宅途中の女子中学生(10歳)に後ろから近づき、スカートをめくった後、果物ナイフを突きつけて脅し、わいせつな行為をしたが、同人が付近の民家に逃げ込んだため、未遂に終わった。(7月、大分) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).8.〔暴走族構成員による殺人事件〕
 暴走族構成員(17歳)は、他の構成員とともに暴走行為中、成人男性(24歳)に同構成員を捕まえられ、これを救出するため、殺意をもって同人の頭部等を金属バットで殴打し、殺害した。(8月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).11.〔高校生等による連続窃盗事件〕
 高校3年生2人(いずれも17歳)、高校2年生(17歳)、有職少年(17歳)、無職少年(17歳)は、パチンコ代等の遊興費欲しさから、本年7月からの約2ヶ月間に、高校の部室等へ計9回侵入し、現金約16万円を窃取した。(11月、大阪) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).12.〔小学校校長による児童買春事件〕
 小学校校長(53歳)は、携帯電話の出会い系サイトで知り合った女子高校3年生(17歳)に対し、対償供与の約束をして性交した。(12月、広島) 警察庁「少年非行等の概要」引用。



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。