少年犯罪データベース 16歳の犯罪

※昭和24年以前の年齢表記は数え年のため満年齢にすると1〜2歳低くなる※





昭和2年(1927).5.18〔17歳(満15〜16歳)が小学生の時の復讐殺人〕
 大阪府大阪市で、男子(17)が小学校時代の同級生(16)の腹をナイフで刺して殺害、自首した。3年前のケンカの復讐をしようと、中河内郡からおびき寄せたもの。


昭和3年(1928).1.3〔中3(満15〜16歳)がピストルで女子小学生を撃つ〕
 静岡県熱海町の公会堂で、中学3年生(17)がピストルの出てくる映画を観ているうちに所持しているピストルを取り出して引き金に指を掛け、誤って発射して前方の席にいた小学生の女の子(12)の右腕を貫通させて東京に逃走した。実家が熱海町にあり、東京の中学から帰省していたもの。


昭和5年(1930).1.15〔17歳(満15〜16歳)が恩人を殺害〕
 大阪府南河内郡藤井寺町の銀行支店長宅で、少年(17)が主人の妻(53)の頭をカナヅチで滅多打ちにして殺害、自転車を盗んで逃走したが、その日のうちに逮捕された。銀行支店長は資産家で社会事業に打ち込み、不良少年を自費で何人も預かっていたが、この少年も去年の8月に感化院を出てから自宅に同居させて面倒を見ており、更生したので雑貨店を持たせてやろうとしていたところだった。ケンカしてカッとしてやったと自供。


昭和5年(1930).10.22〔17歳(満15〜16歳)女子が逃走しようとして刑事殉職させる〕
 東京府南葛飾郡の亀戸駅で、女子(17)がホームから線路に飛び込み、護送中の刑事(44)も追い掛けて飛び込んだが、列車に轢かれて刑事は即死、女子は太ももを切断して重体となった。女子は南葛飾郡大島町(現在の江東区)で養父と二人暮らし、小学校では成績優秀だったが今年の春から悪い男友達と付き合うようになって、万引きなどを繰り返し9.22に逮捕、9.28に少年審判所から逃走、10.12頃実家に帰って養父に叱られたが云うことを聞かないので養父が警察に届けて連行中に逃走を図ったか、あるいは自殺しようとしたもの。


昭和5年(1930).12.17〔17歳(満15〜16歳)ニートが幼女レイプ殺人〕
 東京府北豊島郡中新井村で、無職(17)が隣家の女の子(6)を連れ出し林でレイプ、泣きやまないためカッとして手拭いで絞殺し死体を井戸に捨て逃走、12.19に娘を探し回っていた父親が死体を発見し、12.20に練馬村で逮捕された。左官見習いだったが辞めて実家に帰り、探偵小説を読みふけったり不良仲間と遊び歩いてぶらぶらしていた。女の子は日頃から可愛がっていた。


昭和6年(1931).11.1〔17歳(満15〜16歳)が同僚32人を皆殺し毒殺〕
 愛知県名古屋市の製薬商ノーシン本店で、店員(17)が朝食のみそ汁にアヒ酸を入れ、店員32人が飲んで7人が重体、他も重傷となって、すぐに逮捕された。仕事を怠けるので皆に嫌われ、解雇するよう主人に頼むと聞かされ、復讐のため皆殺しにしようとしたもの。長野県下伊那郡出身。


昭和8年(1933).5.11〔17歳(満15〜16歳)が幼女レイプ殺人〕
 東京市品川区で、油売り(17)が、女の子(6)に「ナイフをあげる」と空き家に誘い込みレイプしようとして騒がれたので絞殺、トイレの便器に捨てて逃走、7.10に死体が発見され、8.4に逮捕された。茨城県多賀郡生まれで、3年前に小卒で上京、叔父の経営する油屋に住み込んで町中で油の行商をしており、昨年8月にも女の子(8)に「鏡をあげる」とこの空き家に誘い込むなど、顔見知りになった幼女に次々いたずらをしていた。無口で大人しく商売は下手だった。懲役10〜15年が求刑されたが、東京地裁は5〜10年の不定期刑判決を出した。


昭和8年(1933).7.9〔女学校3年生(満15〜16歳)らの桃色遊戯グループ「小鳥組」〕
 東京市四谷区で夜10時過ぎ、裁縫女学校3年生(17)と無線電信学校1年生(21)のカップルが、簡易旅館に入るところを警官に見つかり逮捕された。この女学校の3年生7,8人は4月に「小鳥組」を結成、「現代女性はすべからく異性と交際して、時代に遅れぬ良妻賢母を心がけねばならぬ」という誓いの元、放課後に新宿の喫茶店などで異性を紹介し合い、また互いに相手を交換までしていた。前髪をカールさせているのが組員の印。
四谷署員談「近代女学生気質をつゆ程も知らず、娘から「古い古い」といわれるばかりに何事も干渉せず又指導もしなかった「親馬鹿」にはあきれる程です。思想問題もさりながら、こうした問題も各家庭において十分考究されなければならない問題です。前記静子さんの如きは同夜新宿ムーラン・ルージュを見物して誘われるままに投宿したというているが平生における女学生生活を調べて見て全く驚きました」(談話は朝日新聞引用)


昭和8年(1933).12.9〔中3(満15〜16歳)が教室でケンカしナイフで刺傷〕
 東京市神田区の東京中学校で、3年生(16)が併設されている東京実業学校4年生(16)の胸をナイフで刺し、重体として逃走したが自宅で逮捕された。昼休みに教室でケンカしたもの。


昭和10年(1935).1.26〔17歳(満15〜16歳)が復讐のため主人宅にに放火〕
 東京市豊島区で、無職(17)が放火して民家を全焼させて逮捕された。去年の夏にバリカン工場に勤めたが主人夫婦に叱られ1月にクビとなって新潟県の実家に戻った。主人の妻が仕事ぶりなどを非難する手紙を父親に送ってきたため家出、復讐に主人宅に火を付けたもの。東京地裁は懲役3〜5年の不定期刑判決。


昭和10年(1935).2.8〔17歳(満15〜16歳)が同級生バットで殴る〕
 愛知県名古屋市の私立名古屋工業学校で、生徒(17)が同級生(17)をバットで殴って10日間の傷害を負わせて逮捕された。学校内の勢力争い。


昭和10年(1935).4.13〔17歳(満15〜16歳)通り魔が女性10人以上を襲う〕
 東京市荒川区南千住の路上で深夜、工員(17)が女工(20)を襲ったが大声を出されたので逃走、女工は追い掛け、通行人とともに捕まえた。1.9に深夜の路上で女性(21)の耳たぶを切るなど、女性ばかり10人以上をナイフやキリで襲っていた。「ぼくはどうしてもやめられないんです」と自供。


昭和10年(1935).9.13〔17歳(満15〜16歳)が中学校で同級生ナイフで刺す〕
 東京市本所区の府立三中で、補習科生(17)が同級生(20)の胸を海軍ナイフで刺して10日間の傷害を負わせて捕まった。2日前に幾何問題で競争して殴られた復讐。病院で手当を受けてから授業を受けていたが、胸から血を流して教師に発覚したもの。加害者は小5で飛び級で三中に入って今年卒業した優等生。


昭和10年(1935).10.15〔17歳(満15〜16歳)武器マニアが大量の銃窃盗〕
 東京市赤坂区青山北町の獣医学校1年生(17)が、大量の銃刀を盗んで捕まった。以前通っていた滝野川区の聖学院中等部と獣医学校に夜中に6回侵入、生徒教練の武器庫から三八式歩兵銃4丁、村田銃2丁、短剣3丁、指揮刀2振を盗み、学校には出席せず自室で1日中分解して楽しんでいた。父親は昨年死亡、母親に甘やかされ、武器研究に熱中して成績不振のため聖学院から転校していた。


昭和10年(1935).11.7〔中1(満15〜16歳)がケンカで刺殺〕
 福岡県福岡市の小学校校庭で、中学1年生(17)が中学5年生(19)の左胸を小刀で刺し、殺害した。下校中に詰まらないことからケンカして、棒で頭を殴られカッとしたもの。同級生6人の目の前での犯行。


昭和10年(1935).11.16〔17歳(満15〜16歳)の名古屋連続通り魔、女性80人襲い1人刺殺〕
 愛知県名古屋市中区の鶴舞公園で、洋服職人(17)が帰宅途中の女性事務員(23)を刺殺、松坂屋女性店員(19)を刺して逃走、12.18に逮捕された。それまでに女性ばかり80人以上を襲っていた。5男3女の4男で、自宅で兄がやっている洋服屋を手伝っており、凶器は別の兄が中国戦線に出征するときに形見としてもらった白鞘の短刀。内気で無口な性格で、まわりの者は笑ったところを見たことがないという。


昭和11年(1936).4.24〔17歳(満15〜16歳)が銀行強盗〕
 名古屋市の百五銀行に空気銃を持った少年(17)が押し入り出納係を脅して事務室から現金2百円をわしづかみにして逃走したが、すぐに逮捕された。前日に発生した男女アベックギャングの銀行強盗に刺激されてこの朝に銃を買って実行したもの。


昭和11年(1936).7.8〔17歳(満15〜16歳)女が嫉妬して恋人を殺人未遂〕
 神奈川県横浜市のワイシャツ裁縫店で、従業員女(17)が同僚の少年(17)の顔などを出刃包丁で刺して重傷を負わせた。恋人同士で女の紹介でこの店に勤めていたが、他の少女(17)と仲良くなって冷たくされ、嫉妬に狂って5日に包丁を買ったもの。


昭和12年(1937).2.14〔17歳(満15〜16歳)女子が赤ちゃん殺害〕
 東京市淀橋区の洗濯屋で、主人の姪(17)が長男(生後3ヶ月)を着物で窒息死させて逮捕された。千葉県印旛郡で同じ村の男と関係して妊娠したが、怒った両親に追い出されて上京し、12.8に長男を産んだ。男に結婚や認知を迫ったが相手にされず、両親や親戚にも冷たい目で見られたため。


昭和12年(1937).8.11〔17歳(満15〜16歳)が空気銃通り魔〕
 大阪府大阪市の路上で、工員(17)が女性(20)のお尻を空気銃で撃ち、2時間後に女性(21)を撃って逃走、翌日逮捕された。これまでに若い女性ばかり10人以上を空気銃で撃っていた。


昭和13年(1938).2.10〔商業学校生(満15〜16歳)20人の万引き団〕
 東京市品川区の、商業学校生(17)ら3人が逮捕され、同じ商業学校20人の万引き団の存在が判明した。昨年夏から新宿、銀座などで犯行を繰り返して、「犯罪日誌」をつけて所持していた。警視庁の追及が厳しくなったので熱海温泉で窃盗を働き警官隊に断崖まで追い詰められて捕まったもの。サイパン島への逃走も計画していた。


昭和13年(1938).8.11〔17歳(満15〜16歳)ら6人が集団リンチ殺人〕
 大阪府大阪市東区の保護施設で深夜、少年6人(19歳5人、17歳1人)が少年(19)を10分間殴る蹴るのリンチを加えて殺害、ベッドに寝かせて自分たちも知らぬふりして寝たが発覚した。



昭和13年(1938).8.30〔17歳(満15〜16歳)が主人の子供殺人未遂〕
 東京市滝野川区の洋服店で、店員(17)が大腸カタルで寝込んでいる主人の長男(3)の薬に消毒薬を入れ、飲んだ長男は吐いて、殺人未遂で逮捕された。長野県出身で、この日に主人に叱られ復讐したもの。


昭和13年(1938).11.2〔大学予科1年生(満15〜16歳)が同級生刺傷〕
 東京市小石川区の空き地で、大学予科1年生(17)が同級生(18)の胸を匕首で刺して重体として逮捕された。ケンカしたもの。


昭和14年(1939).3.7〔17歳(満15〜16歳)が主人に強盗〕
 東京市下谷区のカフェーで、従業員(17)が女主人を包丁で脅して10円を強奪して逃走、3.15に浅草のビヤホールで逮捕された。


昭和14年(1939).7.4〔17歳(満15〜16歳)が主人を殺人未遂〕
 東京市江戸川区の機械工場で深夜0時、工員(17)が主人(31)の頭や背中を小刀でめった刺しにして重体として自首した。多数の従業員の中で自分一人がいつも叱られることを恨んだもの。


昭和14年(1939).10.29〔17歳(満15〜16歳)が同僚殺人〕
 東京市蒲田区の機械製作所で、見習い工(17)が同僚(16)の頭を木刀で殴って殺害、逮捕された。ケンカしたもの。


昭和16年(1941).3.17〔17歳(満15〜16歳)ら4人組がケンカで同級生殺人未遂〕
 兵庫県神戸市の路上で夜9時半、青年学校生徒4人(17〜19)が同級生(17)を殴って脳底骨折の重体とした。下校中にケンカしたもの。


昭和16年(1941).9.15〔17歳(満15〜16歳)がケンカで刺傷〕
 東京市目黒区のミルクホールで、少年(17)と大工(18)とケンカして、匕首で腹を刺して1週間の傷害を負わせて逃走、すぐに逮捕された。靴屋の長男。


昭和16年(1941).10.26〔17歳(満15〜16歳)ニートが一家皆殺しを謀り幼い甥と姪殺人〕
 茨城県真壁郡の農家で深夜3時、4男(17)が就寝中の長兄夫婦(38,27)をナタで殴って重傷を負わせ、次兄(28)の長男(9)と長女(1)の2人を殺害、逃走したが周辺住民総出で警戒中の4時に戻ってまた長兄の頭をナタで殴って逃走、昼に逮捕された。
 小学校では級長も務めており、昨年に小学校高等科(現在の中学に相当)を優秀な成績で卒業したが農作業もせずにぶらぶらして、読書をしながら思索に耽って創作に熱中、兄に叱られていた。同じ村の少女(17)に恋文を贈ったが相手にされず、10.25の夜に少女に逢おうとして家族に追い返され、深夜0時に友人宅で青年団服を借りてゲートルをつけ遺書を書いてから、深夜2時に隣家で日本刀を借りようとして断られている。犯行後の朝6時に少女に逢おうとして家族に怒鳴りつけられナタを投げつけて逃げ、カミソリを所持してうろうろしているところを見つけられた。
 祖父から血族結婚が続いている血統を断絶するため、次兄の次男(3)だけを後継として残し、母親(58)、弟(14)を含めた一家皆殺しにして少女と無理心中をする計画で、「世間では自分を早熟だとか変態とかいうかも知れない、また悪鬼の仕業といわれることも覚悟している」と自供。父親はすでに死んでいる。当初は精神異常と考えられたが、検事は取り調べでまったくの正常と判断した。


昭和16年(1941).11.8〔17歳(満15〜16歳)が警官2人襲う〕
 東京市渋谷区の路上で深夜2時、少年(17)が警官(24)に不審尋問されるといきなりナイフで背中を刺して1ヶ月の重傷を負わせて逃走、捜索の警官(26)に見つかってナイフで背中を刺して1週間の傷害を負わせたが逮捕された。川崎市の興亞院に収容されていたが10.1に脱走、時計7個と現金230円を持っていた。


昭和16年(1941).11.10〔17歳(満15〜16歳)が故郷に帰りたくて放火〕
 東京市豊島区の飲食店で、この店の女中(17)が放火、2階を半焼して逮捕された。ホームシックによるもの。


昭和16年(1941).11.24〔中4(満15〜16歳)が学校放火〕
 新潟県高田市の中学校で、4年生(17)が放火、校舍を全焼させて11.26に逮捕された。試験を逃れようと9.29にも放火していたことを自供した。


昭和17年(1942).1.28〔17歳(満15〜16歳)が強盗殺人〕
 愛知県額田郡で深夜1時、少年(17)が近所の農家に侵入、就寝中の女性(61)の頭をカナヅチで滅多打ちにして殺害、逃走したが3.3に逮捕された。金遣いが荒く、近所で窃盗を繰り返していたが、若いということで大目に見られて誰も警察に届けていなかった。女性宅にも金目当てで押し入ったが、動いたので起きたと思って襲ったもの。


昭和17年(1942).2.2〔17歳(満15〜16歳)が友人殺害〕
 東京市城東区の鋳物工が友人の鋳物見習い工(17)と銭湯に行った帰りに遊びの誘いを断って口論となり、レンガのようなもので頭を殴られ殺害された。見習い工はすぐに逮捕された。


昭和17年(1942).4.6〔17歳(満15〜16歳)が祖父を強盗殺人〕
 長野県埴科郡の農家で夜10時、少年(17)が押し入って祖父(77)の頭を丸太で滅多打ちにして頭蓋骨を打ち砕いて殺害、貯金通帳を強奪して逃走、4.24に満州国新京で逮捕された。
 父親は死んでおり、東京市王子区で母親とふたり暮らし。1年前に高等小学校を卒業して工員となったが不良となって1か月前に家出、各地で窃盗や詐欺を繰り返し、祖父が金を持っていることを知っていたため最初から強盗目的で侵入したもの。
 昭和17年3月に施行された戦時刑事特別法で二審のみの裁判となり、強盗は二審だが、尊属殺人は戦時刑事特別法に関係ないと三審請求の訴訟を起こし、大審院(現在の最高裁)で棄却された。


昭和17年(1942).11.10〔17歳(満15〜16歳)が学校寄宿舍で刺殺〕
 東京市中野区の中野高等無線学校寄宿舍で、生徒(17)が同校生徒(19)とケンカになりナイフで胸を刺して殺害、逃走したが翌日に捕まった。


昭和17年(1942).12.1〔17歳(満15〜16歳)が学校放火〕
 新潟県佐渡郡の中学校で、無職(17)が放火、校舍を全焼させて12.11に逮捕された。この中学に通っていたが1年生の時に窃盗のため退学、東京で工員となったが肋膜炎のため11月に実家に帰り、かつての同級生たちにたびたび「泥棒」と云われてバカにされたので、復讐しようとしたもの。
 なお、この学校では11.10に海軍兵学校に入る同級生のために5年生が送別会で酒を飲んで、無期停学2人など20人以上が処分を受けたため、その仕返しだと疑われていた。


昭和20年(1945).2.4〔17歳(満15〜16歳)ら空襲下に火事場泥〕
 空襲が激しくなってきた帝都において、混乱をいいことに盗みを働く不埒者が増えている。特に少年と無職者が多い。17歳は空襲警戒中の東急渋谷駅の精算所に侵入して現金や時計を盗んだ。19歳は罹災者が避難している国民学校の講堂に見舞いを装って忍び込み罹災者の現金や腕時計を盗んだ。17歳の工員は酒類配給所で清酒3升を盗んだ。などなど。


昭和20年(1945).4.17〔17歳(満15〜16歳)が一家5人を惨殺〕
 長野県下伊那郡の農家で、3男(17)が、父親(45)、母親(44)、4男(12)、2女(8)、3女(3)を殺害、3キロ離れた山林で猟銃で自殺した。前日に近所の家から米を盗んで両親に叱られており、就寝中の家族の顔や頭をまずカナヅチで殴り、カナヅチの柄が折れると斧でめった打ちにしたもの。金目の物を物色したあともあった。





昭和21年(1946).9.10〔高2(満15〜16歳)が歯科医師連れ出し殺人〕
 東京都立川市の歯科医師宅で、私立高校2年生(17)が押し入って老女を殺害、衣類30点、3万円相当を強奪して逃走、9.29に逮捕された。裏の家に住んでおり、いつも可愛がってくれる歯科医師夫妻を映画見学に誘い出し、こっそり引き返して犯行に及んだもの。


昭和21年(1946).11.20〔女子(満15〜16歳)が兄と関係して赤ちゃん生み殺す〕
 北海道勇払郡で、女子(17)が9月に赤ちゃんを産んで殺害した。実兄(25)との子供だったため、処置に困ったもの。11.20に逮捕されて、11.29に自白。


昭和21年(1946).12.7〔17歳(満15〜16歳)がケンカして小学生射殺未遂〕
 島根県鹿足郡の路上で、農家の雇い人(17)が小学5年生(12)を撃って重体として殺人未遂で逮捕された。日頃から仲が悪く、ケンカして主人の家から猟銃を持ち出したもの。


昭和22年(1947).9.19〔17歳(満15〜16歳)の大阪少年小平事件〕
 大阪府高槻市の農業の少年(17)は、列車でたまたま乗り合わせたキャバレーダンサー(33)をつけてレイプしようとしたが抵抗されたためナイフで殺害、逮捕された。昨年7.7には洋裁見習いの女性(21)を刺殺するなど女性をナイフやカナヅチで襲う50数件の強姦傷害事件を自供。女性の悲鳴や血に快感を感ずるという変質者で、犯行を綿密にメモしていた。10人の女性を強姦殺害して昭和21年に逮捕された小平義雄を崇拝し、記事の切り抜きを常に所持しており「少年小平」と呼ばれた。体格がよく力が強かったため小卒後に相撲部屋のスカウトを受けたが、無口で人付き合いが苦手のため断っていた。周りの者は「あの無口でおとなしかった男が・・・」と一様に驚く。


昭和22年(1947).12.2〔17歳(満15〜16歳)が父親を毒殺〕
 愛知県名古屋市の自宅で、家具職(17)が父親(44)を毒殺した。母親(42)は12年前に離婚して木工所を経営したり市会議員に立候補したりするやり手だったが、去年から従業員男性(49)が愛人となって子供4人を連れて同棲するようになり、複雑な家庭環境を正すために隣りのプレス工場から青酸カリを盗んで母親の愛人を殺害しようと計画していたが、実父とケンカしてカっとしたため、ビールを半分は自分が呑み、残りに青酸カリを入れに呑ませたもの。尊属殺と愛人への殺人予備で逮捕。


昭和23年(1948).3.2〔中学生(満15〜16歳)がニセM・P〕
  神奈川県横浜市の中国商人宅で、中学生(17)が訪れ「二世のM・Pだが調べることがある」と夜中に叩き起こした。学生服姿で証明書も所持していなかったのですぐに捕まった。重労働6ヶ月執行猶予の判決。


昭和23年(1948).3.12〔17歳(満15〜16歳)が幼児を誘拐強盗殺人〕
 兵庫県西宮市で、少年(17)が住職の次男(8)を殺害して服をはぎ取り現金280円を強奪した。大阪駅で知り合った19歳の男が殺したと犯行を否認していたが嘘がバレて、検事は懲役10〜15年の不定期刑求刑。


昭和23年(1948).5.21〔17歳(満15〜16歳)ら高女生12人組ダンスのために万引き〕
 東京都銀座のダンスホールで、都内高女3,4年生12名を補導。リーダーの高等女学校3年生(17)は授業料や家の金や着物をつぎ込んでホールに通い、足りない分仲間を集めて銀座の文房具屋で万引き。親にも言わず学校を退学していた。


昭和23年(1948).6.20〔高校生(満15〜16歳)がケンカしてカマで刺す〕
 兵庫県神戸市で、高校生(17)が小学6年生(14)とケンカして鎌で腕を刺して3週間の傷害を負わせた。6年生は広島の原爆で両親を亡くし、神戸の篤志家の元で学校に通って成績もよく級長をしているが、篤志家と高校生の両親は仲が悪く、6年生が高校生の弟の悪口を言ったことにカッとしたもの。


昭和23年(1948).12.1〔高1(満15〜16歳)が恋仲を割かれて刺殺〕
 東京都大田区の高校1年生(17)が、恋人(18)との仲を引き裂かれた恨みで恋人の兄(20)をナイフで刺し殺した。


昭和24年(1949).12.14〔高2(満16歳)が3人を強盗殺人〕
 京都府何鹿郡の会社員宅に、高校2年生(17)が押し入り、主婦(41)、長女(15)、次女(11)を丸太で頭を殴って殺害、3千円と腕時計を強奪して逃走したが、翌年1.5に逮捕された。農家の長男で病気のため学校を1年間休学中。探偵小説マニアで、自分の家で隣組集会が開かれていたため主人が家にいないことを確かめ、アリバイ工作をして指紋も残さないようにしていた。中学の時に万引きで停学になっている。


昭和25年(1950).4.21〔高1ら3兄弟が義父を殺害〕
 埼玉県の江戸川縁に男性(59)の遺体が流れ着き、男性の長男の妻(28)、妹の明大生(22)、弟の高校1年生(16)が逮捕された。舅が不義を迫るので妻は実家に帰っていたが、実家にまで来て言い寄るので、同情した妹弟が協力して絞殺し、リアカーで河に捨てたもの。


昭和25年(1950).5.26〔高1が義兄を殺害〕
 東京都新宿区の自宅で深夜0時過ぎ、工業高夜間部1年生(16)が同居していた義兄(48)の頭をバットで殴ったうえ胸や喉などをナイフで滅多刺しにして殺害した。内縁の妻である姉(30)をいじめるのを恨んで、綿密に計画を立てていたもの。
 昭和24年2.19、中2(15)の時に友人と2人で墓地で小学校時代の女性教師(22)を計画的に待ち伏せして首を絞めて頭を石で殴ってハダカにしようとして猥褻致傷で逮捕され、観察処分となっている。


昭和25年(1950).7.10〔高2が幼女6人にいたずら〕
 東京都台東区で、高校2年生(16)が去年の8月から11歳以下の幼女6人に強制猥褻傷害を繰り返して逮捕された。


昭和25年(1950).9.10〔高1が学校連続放火〕
 東京都中野区の高校1年生(16)が、4月から小中学校4校で放火して捕まった。父親が厳しく、成績もよいが、7月に家出。金ほしさからの犯行。


昭和26年(1951).1.6〔高1が夜の男を刺殺〕
 東京都世田谷区の旅館で、高校1年生(16)が男性(30)を刺し殺した。新宿で女装した男性を女と思いこみ一晩千円の約束で買ったが、連続3時間の性交の後に男と気づいてカッとなり、就寝中の男性の胸など10数ヶ所を所持していたナイフで滅多刺しにしたもの。慌てて男性のズボンを履いて逃走してしまったため逃げ切れないと考えて自首した。この年の銀行員大卒初任給3千円。東京地裁は懲役3年、執行猶予5年の判決。


昭和26年(1951).3.24〔16歳が両親ら3人殺害〕
 新潟県南蒲原郡の自宅で夜11時、無職の3男(16)が就寝中の父親(50)、母親(48)、同居している従兄弟(20)の3人をマサカリで頭を殴って殺害、5千円を奪って駅に電話して電車の有無を確かめてから深夜3時の急行で大阪に逃走、さらに長崎まで行って女を買い、3.30に東京都上野公園で逮捕された。中3から精神病で病院に通っていたが治らず、自転車泥棒で逮捕されたため家に軟禁されていた。虐待されたから復讐したと自供。殺人が悪いことだとは認識しているが両親を嫌悪しているので罪の意識はなく、楽しそうに笑い歌っている。取調官は頭が非常によいと判断し、起訴された。


昭和26年(1951).6.24〔16歳ニートがカッとして兄をめった刺し〕
 兵庫県神戸市の自宅で、私立高校2年生(16)が兄(22)を追いかけ回してジャックナイフで胸など10数カ所を刺して1ヶ月の重傷を負わせて逮捕された。横になったまま「煙草を取ってくれ」と頼んだが、兄が「自分で取れ」と応えたのでカッとしたもの。学校は半年以上行っておらず、ヒロポン中毒だった。カフェー経営者の次男。


昭和26年(1951).7.23〔16歳ニートが母親殴り自宅に放火〕
 長野県北安曇郡の農家で、長男(16)が母親と些細なことでケンカしてカッとして「死んでしまえ、殺してやる」と叫びながら竹棒で叩き、さらに7.25の深夜0時に自宅に放火して全焼させ山林に逃走、7.27に空腹で村に出てきたところを逮捕された。昨年に中学を卒業してから更級郡の屋根職人の元で見習いをしていたが怠惰なため5月に実家に帰り、両親からたびたび叱られていた。


昭和26年(1951).9.25〔高2が決闘で友人刺殺〕
 岡山県津山市の公園で、県立高校2年生(16)がジャックナイフで同級生(18)を刺殺して逮捕された。糸の卸業のアルバイトをしていて1日千円も稼いでいたため、この日の授業中に「大ヤミ師」と悪口を言われて決闘することになり、前にケンカで負けたことがあるのでナイフを買ってきて夢中で刺したもの。仲の良い友人同士だった。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和26年(1951).11.5〔高2ら30人以上が学校で飲酒して1人転落死〕
 東京都目黒区の都立大学付属高校で、生徒30人以上が4日間の記念祭の打ち上げで夜中に酒盛りをしていたが、2年生(16)が酔って転落死した。教師は飲酒を默認していた。


昭和27年(1952).1.5〔高1が風俗店で殺人〕
 北海道札幌市の風俗店で夜10時、道立高校1年生(16)が娼婦(21)と関係したあとに些細なことからケンカして、「まだ学生のくせに」と殴られたのでカッとして女性の寝巻きの紐で絞殺し逃走した。1.22に警察がこの事件の捜査のために小樽市の風俗店の一斉捜索をしたが、泊まっていた高1生が挙動不振のため連行して追及すると自白した。寿都郡に住んでいるが、正月に札幌市の実家に帰省していたもの。成績も普通で目立たないおとなしい生徒だったが、去年の10月に窃盗で捕まっていた。


昭和27年(1952).3.2〔16歳が注意を恨んで刺殺〕
 東京都北区で中学1年生(15)が近所の少年(16)に刺し殺された。以前、この少年がイジメをしていたので中学1年生が注意したのを恨んで仕返ししたもの。


昭和27年(1952).3.16〔16歳が叔母を殺害〕
 東京都台東区の食品加工器具商から小切手16万を盗んで逃走していた少年(16)が逮捕されたが、2.4にこの家の妻(33)を殺して裏の路地に埋めたことを自供した。少年は父親とともにこの家に住み込んで働いていたが、妻に叱られカッとして自転車のひもで絞殺、裸にして物置に隠したが、夜になって埋めたという。この妻は少年の叔母にあたる。


昭和27年(1952).7.6〔16歳が父親の警察署長の拳銃盗む〕
 山梨県東八代郡の自宅で、工業高校2年生(16)が父親の警察署長の拳銃と実弾18発を盗んで畑に埋め、翌日に逮捕された。カメラやラジオを買ってくれとねだったが叱られたため復讐を計画し、拳銃は売って金にしようとしたもの。父親は辞表を出した。


昭和27年(1952).8.11〔16歳ら2人組が強盗殺人〕
 三重県三重郡のタバコ屋で、雑役夫(16)と無職(24)が主人(79)の顔をナイフで刺して重傷を負わせ、主人の妻(80)を殴って殺害、3千5百円を強奪、逃走したが8.23に逮捕された。小遣い銭欲しさ。


昭和27年(1952).10.12〔16歳がケンカ殺人〕
 熊本県荒尾市の中学校で、男子(16)が炭坑夫(17)の太ももをナイフで刺して殺害、逃走したがすぐに逮捕された。日頃から仲が悪く、中学校運動会見物で出会ってケンカしたもの。


昭和27年(1952).11.30〔中3が幼女を川に突き落とす〕
 大阪府大阪市で、中学3年生(16)が顔見知りの女の子(5)を連れ出し、ドブ川に逆さまに突き落として救出し、何者かが石の重りをつけて女の子を突き落とし自転車で逃走したと警察に届けたが、挙動不振のため追及されて翌日にいたずらでやったと自白した。これまでに犬を縄で縛って川に突き落として救出するといういたずらを何度か繰り返していた。


昭和27年(1952).12.10〔16歳の挫折した秀才が罪をかぶせるため友人殺害〕
 福井県敦賀郡の高校1年生(16)が行方不明となり、次の日「自分の罪を他人にかぶせたくない。友人のA君には迷惑かけてすまなかった。自分は死ぬのが一番幸福と思う」という父親宛の遺書が届いた。
 A(16)はエリートコースを進む野望があったが、家庭の事情で9月に高1で中退して土木出張所の臨時雇いとなって理想が崩れ、時計と現金950円の窃盗で11.29に逮捕され保護者に身柄を預けられているところだった。前科があっては将来にさしつかえると考え、気の弱い友人の高1生を待ち伏せして山奧に連れ出し「あの窃盗をやったのはお前だ。俺は試験に受かって警官になることが決まっているのでお前を逮捕する。身体の弱いお前はいつ死ぬかわからないから遺書を書け」と脅し、罪をかぶる手紙を書かせてから腕時計と500円を奪い、両手で絞殺し谷川に突き落としていたことを自供した。
 行方不明の息子を探す被害者の父親を呼び出し、自分の父親と2人の前で「盗みをやったのは彼で自分は罪を被っただけですから自首させてください。放っておくと自殺するかもしれません」などと言っていた。
 貧しい農家の長男で明朗快活、中学では成績優秀で知事賞を受け、生徒会長も勤めて周りから信頼されていた。高1で高3の資格検定に合格するほどで、「俺のような秀才が学校に行けない世の中なんて」と世を嘲笑していた。


昭和28年(1953).1.10〔16歳が自動車強盗〕
 東京都江東区でタクシーが少年2人を乗せたが隠し持っていたナタで突然切りつけてきた。あやうく避けた運転手が警笛を鳴らすと何も取らずに逃げたが、靴修理工(16)と配管工(16)が逮捕された。遊ぶ金ほしさに強盗を計画、まず警官のピストルを奪おうとして失敗、ナタで実行したもの。


昭和28年(1953).3.29〔16歳が兄殺害〕
 熊本県宇土郡の農家で、少年(16)が兄(26)の首を藁切り包丁で切って殺害した。ゴム靴を無断で履いたことからケンカしたもの。


昭和28年(1953).4.20〔16歳が強盗殺人〕
 福岡県大牟田市の路上で夜10時、無職(16)が行商人(52)をナイフで刺殺して金を奪おうとしたが妻(50)に騒がれたため何も取らずに逃走、5.5に逮捕された。友人に4千円の借金があり、行商人が金を持ってることを知って一週間前から計画していたもの。


昭和28年(1953).7.17〔16歳が主人一家皆殺し計画〕
 東京都北多摩郡田無町の農家で夜11時、使用人(16)が就寝中の主人一家の部屋に包丁を持って侵入したが主人に取り押さえられた。この日に農作業のことで主人の妻に叱られて主人一家を皆殺しにしようと計画したもの。7.25に殺人未遂で送検。


昭和28年(1953).7.24〔16歳らのヤモリ団〕
 東京都太田区のA(18)をリーダーとする16歳、17歳、21歳の4人組の窃盗団が逮捕された。このグループに加入すると「一度狙ったら放すな」を意味するヤモリの入れ墨を腕に入れ、Aはヤモリ3匹、コウモリ1匹、副官の17歳はヤモリ2匹というふうに階級が上がるとヤモリが増える制度を作っていた。
 毎日5時になると集合してAが点呼を取り、斥候を出して目標を定め暗くなってから実行していた。東京工大実験室からモーター6台(11万円)を盗むなどして売り払っていた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和28年(1953).11.20〔16歳がピストルでタクシー運転手射殺〕
 大阪府大阪市の路上で夜10時、無職(16)がタクシー運転手(43)をピストルで3発撃って殺害、750円を強奪して逃走したが、12.27に高知市で窃盗で逮捕されて自供した。高知市生まれで中卒後に大阪で店員となったが窃盗でクビとなり、高知でぶらぶらしていたが10.23に派出所で拳銃を盗み、11.18に大阪に来て遊んでいたが金が無くなり強盗を思いついたもの。推理小説と西部劇映画のファンで拳銃にあこがれを持っていた。大阪地裁で懲役15年の判決。


昭和29年(1954).6.1〔16歳ら3人組自動車強盗殺人〕
 神奈川県川崎市の特殊飲食街で血まみれのタクシーが発見され、6.4に横浜市の川に運転手(32)の死体が浮かんだ。6.16に無職(18,16,16)3人が逮捕。3人とも中流家庭だが、麻雀や女遊びにふけって高校を中退、確実にてっとりばやく遊興費を稼ぐのには自動車強盗と、ナイフで6カ所を刺したうえに脈拍を見て留めを刺し、死体を川に捨て、4100円を奪い、指紋は拭いていた。



昭和29年(1954).6.13〔16歳ら8人が連続集団レイプ〕
 東京都台東区浅草で、不良グループ「ジャングル一家」8人(16〜19)が、女性10数人を次々集団レイプしてオーバーなど数万円を盗り逮捕された。


昭和29年(1954).10.22〔16歳が1億円の宝石泥棒〕
 東京都銀座などの宝石店で55件1億円の宝石泥棒をしていた少年(16)が逮捕された。客で混雑する日中に陳列棚から手当たり次第に盗んでいた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和29年(1954).11.14〔16歳が空気銃で友人撃つ〕
 千葉県東葛飾郡の農家で、男子(16)が中学2年生(13)の胸を空気銃で撃ち、重態とした。中学を卒業して農業を手伝っていたが、小遣いを貯めて3千8百円の空気銃を購入、「撃つよ」と云うと「弾がなければいいよ」と答えたので弾が入っていないと思って撃ったもの。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和29年(1954).12.25〔高2が楽しそうな女性を恨んで通り魔〕
 東京都武蔵野市吉祥寺の路上で、高校2年生(16)が女性(26)の頭を棍棒で殴って2週間のケガを負わせ、逮捕された。10月に父親が蒸発し、継母も子供5人と実家に帰り、新聞配達で4人の弟妹と祖母の家計を支えていた。楽しそうに歩いている女性に腹が立ったと自供、もう1人の女性も襲っている。





昭和30年(1955).2.10〔16歳が自宅放火〕
 群馬県多野郡の農家で、四男(16)が放火、全焼させて逃亡したが翌日逮捕された。身持ちが悪いことを父親に叱られ、学校に行くと云って映画を見てから夜に自宅に火を付けたもの。


昭和30年(1955).2.28〔中2ら3人がプロレスを見るだけではつまらないと刺す〕
 神奈川県鶴見区の中学2年生2人と16歳の少年が「テレビでプロレスを見るだけではつまらない」と工員(16)を呼び出しナイフで刺して重傷を負わせた。この時期、小中校生のあいだでプロレスごっこが大流行していた。


昭和30年(1955).3.10〔16歳ニートが老人を切り魔銃撃〕
 石川県輪島市の山中で、無職(16)が男性(76)をいきなり猟銃で撃って2ヶ月の重傷を負わせ、翌日逮捕された。聾唖者で、聾学校を窃盗で中退し、父親に叱られたのでムシャクシャしてたまたま通り合わせた老人を撃って腹に散弾30発も命中させ、老人が苦痛にのたうち回って崖から落ちるのを見てから逃走したもの。「倒れたのを見たとき胸がスッとした」と通訳を通じて自供。


昭和30年(1955).4.6〔16歳が幼児に睡眠薬を飲ませ意識不明〕
 東京都足立区の路上で、少年(16)が遊んでいる男の子(7)に睡眠薬を飲ませて逃走、8日に傷害で捕まった。男の子は意識不明のまま。


昭和30年(1955).5.14〔高1が幼女をいたずら殺人 芳子ちゃん殺し〕
 神奈川県横須賀市の自宅で、工業高校1年生(16)が女の子(5)を殺害、翌日、死体が発見されて逮捕された。公園で遊んでいた女の子に絵本を見せてあげると誘って、いたずらしたが騒がれたため絞殺したもの。この犯行の30分前にもべつの少女(11)に「いい本がある」と自宅に誘いこみ、首を絞めていたずらしようとして逃げられていた。
 米軍基地職員(40)のひとり息子で甘やかされ、悪いことをして近所の人が怒鳴り込んでも親は相手が悪いと放任していた。連行時に被害者の母親が「ひどいことをしたのね」となじったが、「何をしたのだ」と平然と答え口笛を吹いていた。風俗店に通っている友人の話を聞いて刺激を受けたと自供。


昭和30年(1955).7.4〔高2が決闘立会人を刺す〕
 東京都葛飾区の都立高校の校庭で、夜間部2年生(16)が夜間部3年生(17)と決闘、3年生が日本刀を持ち出したため逃走したが、止めようとした立会人の夜間部3年生(18)の腹部を登山ナイフで刺して重傷を負わせた。ダンスパーティーチケットのトラブルから対立したもの。


昭和30年(1955).7.24〔16歳が同僚殺害〕
 東京都葛飾区の工場経営者宅で、住み込み工員(16)が同僚(18)を殺害、千葉の実家に逃走したが自首した。同じ村の出身だが仲が悪く、前日に殴られたので深夜に就寝中の同僚をマフラーで絞殺したもの。


昭和30年(1955).8.23〔16歳が日本刀で父親殺害〕
 埼玉県北足立郡の自宅で、工員(16)が父親(54)を殺害した。働かずに酒ばかり飲んでいる父親が、酔っぱらって母親とケンカしているのを見てカッとして日本刀で刺したもの。


昭和30年(1955).10.17〔高1ら4人組が密航のため強盗〕
 東京都杉並区の民家で訪ねてきた男が主婦の腹をジャックナイフでいきなり刺して逃走したが、日大二高2年生(17)3人と高校1年生(16)が逮捕された。ハワイへの密航費を稼ぐため強盗を働いたもの。全員良家の子息だった。


昭和31年(1956).4.4〔16歳が叔父を殺害〕
 千葉県千葉郡の農家で、長男(16)が叔父(47)を殺害して逮捕された。日頃から迷惑を掛けており、「こんな家は燃してしまうぞ」と脅したためカッとして薪割りで頭を滅多打ちにしたもの。


昭和31年(1956).6.24〔20歳の姉が16歳の妹に売春をさせる〕
 東京都台東区日本堤の女(20)が千葉県の実家から妹(16)を呼び寄せ、アパートで売春をさせて儲けを巻き上げていた。妹は姉を嫌って4月末に家出して吉原の特飲街で娼婦として働いていたが、未成年だったため警察が保護。そこで事件が発覚した。


昭和31年(1956).7.24〔16歳が映画館で幼女レイプ〕
 東京都葛飾区の映画館のトイレで、船員(16)がドアも閉めずに女の子(5)をレイプし1週間の傷害を負わせ、声を聞きつけた映画館支配人に取り押さえられた。女石原慎太郎と言われた岩橋邦枝・原作の日活太陽族映画「逆光線」に興奮して上演中に廊下に出たところ、女の子がトイレに入るのを見て襲ったもの。


昭和31年(1956).8.20〔16歳女中が主人恨んで赤ちゃん殺害〕
 神奈川県川崎市の会社員宅の女中(16)が長女(1)を殺害した。1月から住み込みで働いていたが、「頭が悪い」「シラミがいる」と怒られ、1500円の給料が1000円に減らされ、東京見物もさせてくれないため恨んで、妻の実家の田園調布の家で窒息死させたもの。「間違いだらけの人生が嫌になりました。私の一番幸福な所に帰ります。恵子ちゃんは私が永久にお守りするため、遠い所に行きます。私も睡眠薬を飲んで死にます」との書置きを残して家を出たが、その前に東京見物をしようと新宿を歩いていて捕まった。
 2歳の時に満州の伯父に引き取られ、終戦後の引揚げによる混乱や苦労の連続で、精神や知能の発育が遅れ気味だった。


昭和31年(1956).9.28〔16歳らニート同士がケンカで刺傷〕
 東京都港区で、店員(16)、無職(17)、無職(19)の3人が無職(16)を呼び出し、ケンカしてナイフで腹を刺して重体とした。同じ中学の卒業生で仲が悪かった。


昭和32年(1957).3.1〔16歳が島倉千代子殺害計画〕
 神奈川県横須賀市の無職少年(16)が、国電品川駅で無賃乗車で捕まったが、ナイフを所持しており、島倉千代子(18)を殺すつもりだったと自供した。これまで何十回も電話して自宅まで訪れて逢うように求めたが拒絶されガラス戸をこわしたりしたが、とうとう殺害を計画しナイフを買って上京したところだった。


昭和32年(1957).3.6〔16歳少女が父親を恨み自宅に放火〕
 東京都世田谷区瀬田町の人夫(42)の無職の長女(16)が自宅に放火し全焼させた。昨年、窃盗で少年院に入り、保護観察中であったが、酒癖の悪い父親に「お前は前科者だ。俺の子じゃない。縁を切る」と罵られた上、殴る蹴るの暴行を受けたことを恨んだもの。父親は普段から酔うと少女やその弟に暴力を振るい、母親は父親との不仲が原因で3年前に自殺していた。


昭和32年(1957).4.8〔高2が空気銃で友人撃つ〕
 東京都中野区で、高校2年生(16)が空気銃でスズメを撃とうとして友人の高校1年生(15)の胸に当たり3週間の傷害を負わせ、無許可で購入し禁区で撃ったため、過失傷害、狩猟法違反、銃砲不法所持で逮捕。


昭和32年(1957).4.9〔16歳ら7人がケンカして法政大生に刺される〕
 神奈川県川崎市の飲み屋で深夜1時、運転助手(16)、店員(19)ら7人が、法政大学3年生(21)ら2人とケンカして、ジャックナイフで刺されて3人が3週間の傷害を負わせられた。


昭和32年(1957).4.29〔16歳が注意されて空気銃で通行人撃つ〕
 神奈川県川崎市の路上で、工員(16)が空気銃を撃っていてクリーニング店員(22)に注意されてカッとして頭を撃ち1週間の傷害を負わせて逮捕。


昭和32年(1957).4.9〔16歳ら2人が小学生に電気ドリル刺す〕
 東京都大田区の工場で、工員(16,36)2人が社長の長男の小学6年生(11)にふざけて電気ドリルを向け、足に刺さって1ヶ月の重傷を負わせ、過失傷害で取り調べ。


昭和32年(1957).7.8〔高1がケンカの仲裁者を刺す〕
 神奈川県藤沢市の寺で、私立高校1年生(16)が同級生(16)をナイフで刺して1ヶ月の傷害を負わせて逮捕。別の同級生(16)がテストの結果を見せろとしつこく迫ってケンカとなって、被害者が留めようとして脇腹を刺されたもの。


昭和32年(1957).7.19〔高2ら11人が三つどもえの乱闘〕
 東京都渋谷区の東急会館裏で、工員4人(16〜19)が高校生3人からカツアゲしようと脅し、留めに入った法政二高2年生(16)4人と三つどもえの乱闘、棒や石で殴って捕まった。


昭和32年(1957).8.31〔16歳が家で暴れて父親に殺害される〕
 埼玉県北足立郡鳩ヶ谷町の農家で、二男の工員(16)が父親(52)に5千円をせびったが拒絶されたため「皆殺しにする」とナタや木刀を振り回して暴れ、ナイフで刺そうとしたため、父親がナイフを奪って腹を刺して殺害、自首した。この年の大卒銀行員初任給12,700円。


昭和32年(1957).9.23〔16歳ら3人組強盗〕
 東京都中野区の会社員宅に深夜3時前、住所不定無職の3人組(19,18,16)が強盗に押し入り、主婦(29)に日本刀を突きつけ現金千3百円とカメラなどを強奪、逃走したが25日に捕まった。自動車5台(5百万円相当)も盗んでいた。この年の大卒銀行員初任給12,700円。


昭和33年(1958).1.26〔16才少年の理由なき殺人事犯〕
 温泉旅館で雑役夫として働く16才の少年が、深夜洗濯物乾燥室で鋭利な小刀を手にした際「人を刺して見たい」という衝動にかられ、就寝中の女中をつき刺し即死させた事犯。(33年1月新潟県) 警察庁「少年非行」引用。


昭和33年(1958).5.9〔高2が決闘で傷害〕
 大阪府大阪市西淀川区の空き地で府立高校2年生(16)が私立高校2年生(16)の胸をナイフで刺して2ヶ月の重傷を負わせた。介添人を立てての決闘だった。


昭和33年(1958).5.12〔高1がケンカで傷害〕
 東京江戸川区の路上で高校1年生(16)が映画をおごる約束をやぶったと同級生とケンカになり、登山ナイフで背中を刺して重傷を負わせた。


昭和33年(1958).6.28〔高校生が強盗殺人〕
 鎌倉市の自宅でバス運転手(32)が殺されたが、8.26に近くに住む湘南高校2年生(16)が犯行を自供した。夏休みにつかう小遣い欲しさに深夜にこの家に侵入して寝ていた運転手を自分のバンドで絞殺、ボーナス1万3千円と腕時計などを盗んでいた。


昭和33年(1958).6.〔16才少年の昏睡強盗事犯〕
 トラックの運転助手をしている16才の少年が、小遣銭に窮して催眠薬を用いての現金盗取を計画し、かねて顔見知りの菓子店の店主に催眠薬10錠位を甘言を用いて飲ませ、被害者を昏睡状態に陥らせ、その隙に現金を盗取しようとしたが、出来なかったので菓子類を窃取した事犯。(33年6月北海道) 警察庁「少年非行」引用。


昭和33年(1958).6.28〔高2が強盗殺人〕
 神奈川県鎌倉市の自宅でバス運転手(32)が殺されたが、8.26に近くに住む湘南高校2年生(16)が犯行を自供した。夏休みにつかう小遣い欲しさに深夜にこの家に侵入して寝ていた運転手を自分のバンドで絞殺、ボーナス1万3千円と腕時計などを盗んでいた。


昭和33年(1958).7.14〔16歳女子が出産したばかりの赤ちゃんを殺害〕
 静岡県島田市の自宅で、元工員女子(16)が出産したばかりの赤ちゃんを殺害した。同僚工員と恋人関係になったが妊娠を告げると自分の子ではないと逃げられ、お腹が大きくなったため工場を辞めて実家に帰って農業手伝いをしていた。母親は幼い時に死別し、厳しい父親にも相談できず、仕方なく産んですぐ殺害する計画を立てていた。


昭和33年(1958).10.13〔16歳が兄を殺害〕
 東京都荒川区の自宅で長男(20)が父親に小遣いをせびって口論中に、カッとした三男(16)がいきなり木槌で長男を後頭部を殴って殺害した。


昭和33年(1958).10.25〔16歳が少年院でいじめ復讐〕
 宮城県仙台市の中等少年院で、院生(16)が同僚院生(17)の顔をナタで殴って2週間の傷害を負わせて逮捕された。窃盗で6月に少年院に入ったが、17歳にいじめられて暴行を繰り返されており、復讐のために竹工実習中に実習道具のナタを使ったもの。
 15日間の謹慎の後に寮に戻ると、これまで17歳とともにいじめていた18歳がさらに虐待するので、12.1に復讐のためトイレに呼び出しデッキブラシで顔を2回殴って眼に2ヶ月の重傷を負わせた。
 仙台家庭裁判所は、少年院処遇はもはや不適で刑事処分相当として検察送致決定。


昭和33年(1958).11.13〔16歳の不良グループ「義勇党」が強盗、窃盗、婦女暴行〕
 東京都渋谷区代々木の女給(38)方に7日に押入り200円奪ったのを始め、中野、杉並区などで強盗17件、窃盗45件、恐喝10件、婦女暴行2件、傷害2件を働いて120万円を稼いでいた「義勇党」幡ヶ谷グループ6人(いずれも16)が13日に捕まった。キャバレーで豪遊したり愛人を囲う資金にしていた。この年の大卒銀行員初任給1万2,700円。


昭和33年(1958).11.16〔高1が裕福なのにタクシー強盗〕
 東京都港区のタクシー車内で深夜2時半に慶応高校1年生(16)がドライバーで運転手の頭を殴りつけ自分が払った千円札を奪って逃走した。裕福な医者の一人息子で成績も良かったが、よく深夜に外出して酒を飲んでいた。


昭和33年(1958).11.23〔16歳ひきこもりが自宅アパートに放火〕
 東京都豊島区長崎町の自室で、少年(16)が放火してアパート全焼。中学時代は一番の成績で学者を目指していたが、高校に入ってから飲み屋で働く母親に就職して家計を助けてくれと言われて退学、引きこもってノイローゼ気味だった。


昭和33年(1958).12.24〔16歳ら3人がタクシー強盗〕
 東京都中野区橋場町のタクシー車内で、家出少年3人(16〜17)が運転手を襲い、手に10日間の傷を負わせたが抵抗され料金140円が踏み倒すだけで逃走して捕まった。北海道から上京し、金が無くなったため新宿や渋谷でも強盗をしたが、全て失敗していた。


昭和34年(1959).1.26〔高1ら36人の不良グループが生徒130人をゆする〕
 福岡県福岡市の私立高校で、不良グループ「竜若一家」36人のうち、3年生(22)、停学中の1,2年生8人、退校生2人の計11人が脅し、暴行の疑いで捕まった。アパートを借りて酒やタバコを飲み、桃色遊びをしていた。遊興費は同校生徒を脅すなどして捻出。被害生徒は判明しただけでも130人、被害額は約6万円、時計やコートなども脅し取られていた。警察に届出をしたことへの復讐を恐れて不登校が続出した。この年の大卒公務員初任給10,200円。


昭和34年(1959).3.15〔16歳が若い女性ばかりを狙って路上強盗5件〕
 東京都台東区上根岸の路上で女性(21)が襲われて2週間の怪我を負い、左官見習い(16)が捕まった。ナイフで脅し、金を奪おうとしたもの。直前にも同様の犯行を4件起こして2千2百円を稼いでいた。中学2年生の時にレイプで少年鑑別所へ入っており、昨年に金沢市から上京していた。


昭和34年(1959).4.2〔16歳が幼児殺害〕
 埼玉県深谷市の寺の竹林で、少年(16)が近所の男の子(2)を連れ込んで絞殺した。精薄で先月中学を卒業したばかり。


昭和34年(1959).4.8〔16歳が義妹を殺害し捨てる〕
 北海道野付郡の自宅で、長男(16)が小学1年生の義妹(6)の頭を木片で何回も殴り、4.12に死亡させ、死体にセーラー服を着せランドセルを背負わせて登校途中に倒れたように見せかけて1.5キロ離れた山の中に運んで捨てた。4.18に死体が発見され自供、傷害致死罪で逮捕された。出産のため両親が二十日間不在で、長男が7人兄弟の面倒を見ていた。実母は3年前に死亡、女の子は義母の連れ子で、全身に無数の傷や、手のひらにやきごての跡があった。一年前にも義妹を殴って三週間の傷害を負わせて保護観察処分となっている。釧路家裁は中等少年院送致決定。


昭和34年(1959).4.20〔16歳が女性9人を襲う〕
 東京都北区で、工員(16)が女性9人を襲って逮捕された。女中(19)の背中をカサで突いてケガを負わせたり、少女(16)の胸をナイフで刺してバッグを奪うなど、1週間のうちに強盗傷害を立て続けに犯していた。岐阜県から上京したばかり。2年前に少年院に入っている。


昭和34年(1959).4.28〔16歳が父親を射殺〕
 鳥取県八頭郡の自宅で、父親が酔って母親に乱暴して猟銃を向けて脅したので息子(16)が猟銃を奪って発砲、父親を殺害、そばにいた母親にも弾が当たって重体となり、息子は派出所に自首してきた。


昭和34年(1959).5.7〔16歳女子が売春して殺される〕
 東京都台東区山谷で、無職(32)が少女(16)を殺害して10日に自首した。深夜1時に少女に売春を持ちかけられ友人のアパートに連れ込んだが、「金が足りない」と言うと「ただでは帰れないよ」と脅されたため手足を縛って絞殺してからレイプ、友人の衣服を奪って逃走したもの。予科練出身で窃盗の前科がある。少女は近所のお好み焼きやの娘。


昭和34年(1959).5.13〔16歳女子が恋人と共謀してパチンコ店を空巣〕
 東京都大田区のスマートボール経営者宅から4760円、神奈川県横浜市のパチンコ店から2万3000円を奪うなど、25件26万円を稼いでいた無職(21)と恋人(16)が捕まった。無職が保証人となり少女をパチンコ店に住み込ませ、その日のうちに少女の手引きで空巣を働く手口で、関東だけではなく奈良県でもやっていた。この年の大卒公務員初任給10,200円。


昭和34年(1959).5.15〔16歳が援助交際して脅し〕
 東京都新宿区の旅館で、少女(16)が会社員(32)と援助交際をしたが、上司にばらすと3万円を脅し盗ろうとして逮捕。中3の時に同級生にレイプされてから非行に走って家出、職を転々としていた。映画からヒントを得たと自供。


昭和34年(1959).5.20〔16歳が35件60万円相当の空巣〕
 東京都荒川区日暮里のアパートに住み、生活道具一式全てを盗んでいた少年(16)が捕まった。北海道函館市の少年院を3月に出院したが父親が身柄引受けを拒否したため、4.26に上京。テーブルや椅子、パジャマからステレオなど、35件60万円相当を盗んで、引越しを装って白昼堂々とタクシーで運んでいた。「父はサンパウロ新聞編集長で、社長秘書として働いている」などと言っていた。この年の大卒公務員初任給10,200円。


昭和34年(1959).6.5〔高1らの愚連隊「京王会グループ」〕
 東京都新宿区の愚連隊「京王会グループ」28人が一斉摘発。町井一家の無職(18)を会長として1月に結成、この会長が退学した杉並区の私立高校の退学者や1,2年生がほとんどを占める。町井一家と似たバッジを付け、規則で結束を固め、歌舞伎町で恐喝や傷害を繰り返し、腕時計や現金2万7000円を奪っていた。学校ではバクチ、タバコは当たり前で、教師を殴るなどして30人が退学になっている。医師や大学教授など裕福な家庭がほとんど。


昭和34年(1959).6.5〔高校生らの愚連隊「伊勢丹グループ」〕
 東京都新宿区の愚連隊「伊勢丹グループ」24人が一斉摘発。町井一家の無職(19)が会長で、江戸川区など3校の高校生がメンバー。伊勢丹デパートの待合室を拠点に、恐喝を繰り返し、腕時計や現金など5万3500円相当を奪っていた。


昭和34年(1959).6.10〔16歳ら不良少年グループが遊興費稼ぎに売血〕
 東京都足立区の少女3人を含む不良少年グループ14人(16)が捕まった。中学時代の仲間13人(14〜19)らと共に、万引き、鉄くずの窃盗など21件約2万円の犯行を働き、また血液銀行で200ccを400円で売って酒やパチンコに使っていた。この年の大卒公務員初任給10,200円。


昭和34年(1959).6.15〔16歳が16歳女給と盗品で生活〕
 東京都世田谷区で、23件、30万円の盗みを働いていた高校生(16)が捕まった。窃盗で学校を停学となり、家出して盗んだ家財道具で女給(16)と同棲していた。


昭和34年(1959).7.16〔16歳ら兄弟が日本刀で刺殺〕
 東京都江東区の盆踊り会場で、鳶(19)と工員(16)の兄弟が、渥美一家組員(17,18,22)3人を日本刀で襲い、18歳を刺殺、2人に重傷を負わせた。殴られたことへの復讐。


昭和34年(1959).8.7〔16歳ら7人組自動車盗んで日本一周〕
 東京都府中市の少年7人(16〜19)が新品のルノー(40万円)を盗み、翌8日にもう一台の小型自動車を盗み、2台に分乗して日本一周を目指して西に向かったが三重県で事故を起こしてさらに小型自動車を盗んで乗り継いで、下関市で金を使い果たしたので車の時計を売ろうとして逮捕された。「七人の勇士、一路箱根へ、調子は上々。自分たちの旅行が長く続くことを祈る」と書いた紙をお守りに入れていた。


昭和34年(1959).8.28〔16歳理髪店員が強盗〕
 東京都板橋区名永川町の路上で、理髪店店員(16)が女性(55)の背中をジャックナイフで刺し、1週間の傷害を負わせ、すぐに自首した。仕事が辛く、帰郷代欲しさ。


昭和34年(1959).9.1〔16歳がピストル製造〕
 静岡県浜名郡の無職少年(16)は昨年から学校の図書館などで情報を得て150メートルは飛ぶ本物に近い性能のピストル4丁を自作、弾も鉛を溶かして造り、友人に売っていたが、買った高校生2人(16)とともに補導された。身体が不自由なため今年高校を中退していた。


昭和34年(1959).9.12〔高2が教室で刺殺〕
 埼玉県熊谷市の定時制高校の教室で、2年生A(16)が4年生B(18)をナイフで刺し殺した。前日にAの友人が別の4年生と給食のことでケンカになりAに助けを求めた。Aはナイフを取り出したため4年生は逃げてBに助けを求めた。翌日にBは教室に来てAを殴り、さらに椅子で殴ろうとしたため、いきなりナイフで刺したもの。


昭和34年(1959).11.7〔16歳が山本富士子宅に強盗〕
 東京都渋谷区の山本富士子宅で、工員(16)が山本さん(27)にナイフを突き付け「金を出せ」と脅した。女中が非常ベルを押したため駆けつけた警察に逮捕。山本さんは逃げようとして階段から落ちてケガ。「中耳炎の治療代と遊ぶ金欲しさのため」雑誌で山本さんが女所帯であることを知り大阪府布施市から4日に上京して6日に侵入、物色しているうちに物置で寝てしまったと自供。6人兄弟の長男。
 なお、23日には法政大中退の男(23)が山本さんから百万円を脅し取ろうとして逮捕されている。


昭和34年(1959).11.9〔高2ら3人組がレイプ〕
 東京都豊島区の神社お堂で、高校2年生(16)2人と左官見習いの3人組が無職少女(17)をレイプしてすぐに逮捕された。


昭和34年(1959).11.16〔女子中学生ら11人がナイフでケンカして刺傷〕
 東京都板橋区の路上で、工員(16,18)2人が工員(17)3人とケンカとなったが負けそうになったので工員(19)が出刃包丁で加勢して相手を撃退した。それを見ていた関係ない無職(17,27)2人と女子中学生3人の5人組が「生意気だ」といきなり3人をナイフで刺して3週間の傷害を負わせてすぐに全員逮捕された。女子中学生は直前にナンパされたばかりですぐに帰された。


昭和34年(1959).11.26〔16歳が少年院でケンカ殺人〕
 静岡県静岡市の静岡少年院で、少年(16)が朝6時に少年(18)を撲殺した。ケンカしたもの。


昭和34年(1959).12.1〔高1ら5人がジャズ喫茶のために路上強盗〕
 東京都渋谷区で、工員(16,16,17)、無職(16)、高校1年生(16)の5人が辻強盗を繰り返し捕まった。ジャズ喫茶で遊ぶ金欲しさに、2月頃から強盗6件、脅し5件、窃盗4件、5万円を稼いでいた。この年の大卒公務員初任給10,200円。


昭和34年(1959).12.14〔16歳が老婆に路上強盗〕
 東京都板橋区の路上で、無職(16)がナイフで老婆(68)を脅し百円を強奪してすぐに逮捕。小遣い銭欲しさ。


昭和34年(1959).12.19〔16歳高校生ら21人の少年万引団〕
 東京都世田谷区や大田区の無職(16)と高校生(16)をリーダーとする少年万引きグループ21人が捕まった。2月から東横線や目蒲線沿線の商店街で、120件22万円相当を盗んでいた。無職の母親は止めさせようとして2度も自殺を図っていた。この年の大卒公務員初任給10,200円。


昭和35年(1960).1.17〔高2が無免許運転で事故死〕
 埼玉県越谷市で高校2年生(16)が運転するバイクがトラックと正面からぶつかり後部座席の店員(17)の2人とも即死した。高2生は無免許運転。


昭和35年(1960).1.19〔16歳が幼女をいたずらして絞殺〕
 広島県尾道市の神社で、店員(16)が幼女(4)の服を剥いで出刃包丁で6カ所切った上に髮の毛を焼いて首を絞めて殺害し、神殿の下に隠していた。知能が低く、いたずら目的。


昭和35年(1960).1.23〔16歳が島倉千代子に爆弾〕
 東京都港区で、工員(16)が島倉千代子(22)の自宅を爆破しようとして逮捕された。高知県須崎市の中学を卒業して上京してから熱狂的ファンとなり、1.3から「家を爆破する」という脅迫状を4通出し、1.10には自作のダイナマイトを投げ入れ玄関で爆発させていた。1.23に自作のダイナマイトを持って家の前をうろついているところを警官に見つかり、ナイフで切りつけてきたが取り押さえられたもの。


昭和35年(1960).2.14〔高2がスケートのことで臨時列車で刺殺〕
 群馬県山田郡の東武鉄道赤城駅に停車中のスキースケート特別臨時列車で深夜3時、群馬県館林市の高校2年生(16)が千葉県から来た会社員(22)を匕首で刺して殺害した。スケート靴を無くした友人が、会社員の靴を自分の物かと言ったことからケンカ。横から高2生がいきなり刺したもの。


昭和35年(1960).2.15〔16歳が友人刺殺〕
 広島県呉市の路上で、無職(16)が無職(16)を刺身庖丁で刺殺した。2人は友人で、スマートボールで遊んでいたが、詰まらないことでケンカして「表で勝負しよう」と連れ出したもの。


昭和35年(1960).2.16〔16歳が父親を撃ち殺す〕
 和歌山県東牟婁郡の農家で父親(46)が殺害され、次男(16)が捕まった。石垣積みを手伝わされたが怠けていたので叱られ、恨みに思って家に帰って村田銃で撃ち殺したもの。2年前に窃盗で少年院に入ったことがある。


昭和35年(1960).2.19〔15歳少女が誘拐犯とアベック強盗〕
 東京都台東区で強盗を働いていたアベックが捕まったが、少女(15)は誘拐の被害者だった。13日に大阪府の塾の帰りに少年3人に拉致され連れ込み宿で集団レイプに遭った。そのうちの1人の無職少年(16)が「ほかの奴らは悪い連中だ。一緒に東京に行こう」とやさしく誘った。誘拐事件として大きく報道されていたので家に帰ると怒られると思い、14日に2人で上京、金がなくなったので18日に浅草の工場寮に押し入りナイフで脅して千円を盗み、19日に民家で2千円を強奪したもの。


昭和35年(1960).2.20〔16歳が無免許で轢き逃げ〕
 大阪府大阪市で少年(16)が運転する車が小学校1年生の女の子(7)を轢き逃げしたが、タクシーが追跡して捕まった。少年は無免許で父親の車に乗っていた。


昭和35年(1960).6.18〔高2が父親を刺殺〕
 東京都品川区の菓子屋で主人(47)が殺され、二男の高校2年生(16)が自首してきた。朝に本を読みながら店番していて父親に叱られた。家を飛び出し国会デモに参加して深夜に帰宅したが、カギが掛けられていたため逆上して寝ていた父親を登山ナイフでめった刺しにして殺害したもの。昨年に母親が死んでから父親はよく二男に当たるようになったため、今月初めにナイフを買って殺害を計画していた。


昭和35年(1960).10.16〔16歳がピストルを撃って脅す〕
 東京都杉並区の井の頭線高井戸駅でケンカをしている無職(16)が捕まったが、3時間前に目黒区で男性(19)ら5人にピストルを撃って脅したことを自供した。高井戸駅でも2発撃っていた。


昭和35年(1960).10.16〔16歳がピストルを撃って脅す〕
 東京都杉並区の井の頭線高井戸駅でケンカをしている無職(16)が捕まったが、3時間前に目黒区で男性(19)ら5人にピストルを撃って脅したことを自供した。高井戸駅でも2発撃っていた。


昭和35年(1960).10.18〔16歳が路上強盗と殺人〕
 千葉県松戸市の路上で無職(16)が少年(16)を脅して金を盗ろうとしたが、私立高校3年生(17)がケンカと思って仲介に入りナイフで刺されて殺害され、20日に無職が逮捕された。


昭和35年(1960).10.29〔特殊浴場初の手入れ、16歳少女ら保護〕
 東京都で特殊浴場初の手入れ、16歳少女ら保護。


昭和35年(1960).11.7〔16歳がいたずらしようと少女を水死させる〕
 東京都足立区の小学2年生の女の子(8)が行方不明となり、14日にサンダルの見つかったゴルフ場から5キロ近く離れた北区の荒川放水路で水死体で発見された。近所の少年(16)が、いたずらしようとゴルフ場に連れて行ったが嫌がって逃げて川に落ちたと自供。昨年中学を卒業してから家業を手伝っていた。成績は普通で仕事にも真面目だった。このほかに5歳の幼女への強制猥褻もしていた。


昭和35年(1960).12.3〔高1女子がバーで女性を刺す〕
 東京都杉並区阿佐ヶ谷のバーで私立高校1年生女子(16)が女性(20)にからかわれたことからケンカ、店の前を通りかかった男からナイフを借りて腹を刺して3週間のケガを負わせて逃げたが、すぐに捕まった。裕福な菓子店の二女で甘やかされていた。


昭和35年(1960).12.4〔16歳ら兄弟が殺害して死体を送る〕
 東京都新宿区のアパートの自室で男性(27)が店員(21)と高校2年生の弟(16)に殺害され、兄弟は死体を北海道の実家に送って埋めようと計画したが、23日に間違って届いた稚内市の運送業支店でフトンに包まれた死体が発見され逮捕された。
 店員と被害者は自動車を購入して白タクをはじめようとしたが、車を騙し取ったうえに店員をこき使ったので恨んで、弟を田舍から呼び寄せて絞殺したもの。被害者は窃盗、傷害の前科8犯だった。


昭和36年(1961).1.16〔16歳が強盗殺人2件〕
 千葉県千葉市の民家に工員(16)が押し入り、主婦(59)の首をナイフで刺して殺害、長男の妻(20)を重体にして現金2万6千円を強奪して逃走。
 20日に東京都港区のアパートのOL(30)部屋に強盗に入り、妻子ある愛人の会社員(52)の首を絞め7カ所を庖丁で刺して殺害、金を奪った。すぐに他の家に押し入り「人を殺した。電話を貸せ」と脅し、「今四人殺してきた、今度はお前の番だ。覚悟してろよ」と勤め先の社長に電話し、社長宅に押し掛けようとしているところを捕まった。
 千葉の中学を中退して北区のボール箱製造工場に住み込みで働いていたが、社長の長男とケンカして飛び出していた。乱暴な性格でナイフでケンカを繰り返し、社長の長男のアパートに放火、レイプも犯しており、「死刑に相当する残虐な犯行だが、てんかんの発作で軽い心神耗弱状態だった」と東京地裁は懲役15年の判決を出した。


昭和36年(1961).1.24〔16歳が人妻にそそのかされて保険金殺人未遂〕
 栃木県宇都宮市の洋品店に深夜、強盗が入り店主(30)に重傷を負わせて現金13万円を奪ったが、31日に店主の妻(28)とバーテン(16)が強盗殺人未遂で逮捕された。先月バーで知り合い、「100万円で店を出してあげるから」と夫を殺して保険金6百万円を手に入れる計画を持ちかけ、寝室に隠れさせて、寝ている店主の頭をウイスキーのボトルで何回も殴り電気コードで首を絞め、死んだと思って逃走したもの。前日にも侵入したが失敗していた。


昭和36年(1961).2.8〔高1が列車内で同級生刺す〕
 千葉県山武市の総武本線成東駅付近を走行中の列車内で、千葉商工高校1年生(16)が同級生(16)の足をナイフで刺して2ヶ月の重傷を負わせ傷害で逮捕された。ケンカしたもの。


昭和36年(1961).2.11〔16歳女が日教組委員長刺殺計画〕
 大分県の少女(16)が日教組委員長宅に女中として住み込んで殺害する計画を立て家出して上京、大日本愛国党(赤尾敏総裁)に入ったが、警戒中の警察に見つかり東京少年鑑別所に保護された。浅沼社会党委員長刺殺事件の山口二矢に憧れて、赤尾総裁と文通を続けており、匕首を持っているのを親にとがめられていた。「日教組委員長を狙おうとしたのは16歳の女の身で大それたことだったが、将来右翼婦人指導者になろうとする考えは変わらない」と言う。


昭和36年(1961).3.2〔16歳がいじめ復讐毒殺〕
 愛知県宝飯郡の県立職業訓練所の寮で、機械科訓練生(16)が蜂蜜ミルクに農薬を入れ、飲んだ訓練生(16)が死亡、3.4に警察に追及されて自白した。無口でおとなしいことから訓練生たちに日頃いじめられ、金をせびられたり持ち物を盗られたりして怨んでおり、復讐を謀ったもの。


昭和36年(1961).6.10〔中学生など愚連隊「風天一家」「アパッチ一族」292人補導〕
 東京都品川区の愚連隊292人補導された。16歳がリーダーの「風天一家」と、17歳がリーダーの「アパッチ一族」。百人近くが中学生で、高校生や工員など。女子が4人。恐喝や窃盗を繰り返していた。


昭和36年(1961).6.13〔16歳が精神病院脱走し銀行強盗〕
 千葉県千葉市の三菱銀行千葉支店窓口で、菓子製造業手伝い(16)がナイフを突きつけ金を要求した。非常ベルで警官が急行し、すぐに捕まった。精神分裂症で入院していたが脱走していた。


昭和36年(1961).6.24〔高校生など6人が学校や会社で盗み〕
 東京都世田谷区、目黒区、渋谷区などの学校や会社で空巣を働いていた少年5人が捕まった。無職(16)と私立高校生5人の6人。11校から9万円と万年筆、ラジオ、本など計36点7万円相当を盗んだほか、5つの会社のロッカーから40万円あまりを盗み、玩具のピストルを買っていた。全員が中流家庭。


昭和36年(1961).7.1〔高1が無免許で警官はねる〕
 東京都文京区で、高校1年生(16)がオートバイで警官(33)をはね、重傷を負わせた。一時停止せずに右折しようとして留められたが、無免許だったため逃走したもの。後ろに友人を乗せていた。


昭和36年(1961).7.6〔16歳が警官刺傷〕
 福岡県のデパートで、昨日少年院を出所した無職(16)が恐喝をして捕まったが、ジャックナイフで警官(23)を8カ所を刺し重傷を負わせて逃走した。30分後に牛乳配達員(18)をナイフで脅し、現金や腕時計を強奪した。


昭和36年(1961).7.11〔16歳工員が高2を路上で刺殺〕
 神奈川県横浜市西区の路上で、工員(16)が登山ナイフで高校2年生(17)を刺殺した。道を譲れと3対2でケンカになったもの。


昭和36年(1961).7.24〔16歳ら2人がアベック襲う〕
 東京都港区の芝公園で夜、店員(16)ら2人が、アベックを角材で殴って金を強奪した。


昭和36年(1961).8.4〔16歳が田舎者だとバカにしていると刺す〕
 東京都練馬区の路上で、店員(16)が高校2年生(16)をナイフで刺し重傷を負わせ、逮捕された。「じろじろ見られ田舎者だとバカにしている」と思ったと語る。3月に鹿児島から上京していた。


昭和36年(1961).9.11〔暴走族「カミナリ部隊」9人がオートバイ盗やレイプ42件〕
 東京都で、無職(16,16,17,19,21)、石工見習い(17)ら暴走族「カミナリ部隊」6人が捕まり、3人が逃走した。盗んだオートバイで暴走し、6.22に女性店員(18)をレイプして腕時計を強奪するなど、傷害、恐喝、窃盗など42件を犯していた。無職(16)がリーダーで、情婦と同棲して手下に指図していた。父親は前科7犯、母親は前科11犯、本人は6回補導。


昭和36年(1961).10.10〔16歳ら4人が連続路上強盗〕
 東京都の高校生(16)3人と無職(17)の4人組が、男性に乱暴して腕時計を強奪するなど8件の路上強盗を働いて逮捕された。


昭和36年(1961).10.16〔高1ら8人が睡眠薬遊び〕
 東京都新宿の喫茶店で、高校1年生(16)をリーダーとする8人が、睡眠薬をウィスキーに入れて飲んで、奇声を発したりおかしな行動をとって捕まった。少年鑑別所で睡眠薬遊びを覚えた。


昭和36年(1961).10.22〔高1ら裕福な4人組がピストル強盗〕
 東京都の私立高校1年生(16)がリーダーの少年4人組が、ピストルを使って強盗2件、恐喝8件を繰り返し、高1と私立商業高校3年生(18)、店員(18)の3人が少年院送致、私立定時制高校2年生(17)が自宅での保護観察処分になった。
 高1が友人からリボルバー拳銃を借り、高3が自家用車を運転して犯行を重ね、未遂も多かった。金を奪う際、被害者の住所、氏名を確認し、「警察に届けたら家に押しかけて殺す」と脅していたため、被害届がまったく出ていなかった。
 4人とも裕福な家庭で、高1の父親は大企業の重役。大卒初任給15,690円の時代に毎月6万円の小遣いをもらって赤坂や銀座を遊び歩き、親は放任だった。「スリルがあって面白かった」と罪悪感はまったくない。


昭和36年(1961).10.27〔16歳ら3人がタクシー強盗殺人〕
 京都府京都市の路上で夜9時、土木作業員(16,19,29)3人がタクシー運転手の喉をジャックナイフで刺して殺害、乗車代890円を踏み倒して運転手の所持金3百円を強奪して逃走、11.1に逮捕された。働くのが嫌で故郷の鹿児島県と長崎県に帰る旅費を稼ぐため強盗を計画、大阪からタクシーに乗ったもの。


昭和36年(1961).11.27〔16歳がレイプして誘拐、さらに警官刺す〕
 千葉県銚子市の寺で、無職(16)が墓参りに来た生け花師範(30)をレイプし、ナイフを突きつけタクシーでドライブして5千円を奪って逃走した。捜索していた警官(24)が、電話ボックスにいたこの少年に職務質問したが、いきなりナイフで腹を刺して逃走し、すぐに逮捕された。


昭和37年(1962).1.22〔高1ら5人が睡眠薬遊びからタクシー運転手を殴る〕
 東京都千代田区の私立高校1年生5人(16歳が3人、17歳が2人)が、タクシー運転手(31)を殴って3週間の怪我を負わせ、捕まった。下校途中に流行りの睡眠薬遊びをやって気分が悪くなり、仲間の1人の家にタクシーで帰ろうとしたが、被害者が道を間違えたため口論となり、事件となった。警察署でも、叫んだり暴れたりした。


昭和37年(1962).1.24〔高2が学校で因縁付けて殺人〕
 神奈川県横浜市の私立高校で、2年生(16)が別のクラスの2年生(16)を殺害した。「服装や歩き方が生意気だ」と腹を殴ったもの。傷害致死で逮捕。


昭和37年(1962).3.8〔高1が自殺用のピストル奪うため警官襲撃〕
 兵庫県尼崎市の派出所に午前5時に「柔道着を拾った」と届けにきた高校1年生(16)が、おもちゃのピストルで後ろから巡査(25)の頭部を殴りつけたが、傷を負った巡査と格闘のすえ取り押さえられた。
 「世の中がいやになり、自殺用のピストルを奪おうとした」と自供。電話線を切るためのハサミ、逃走のための変装用ジャンパー、懐中電灯、ピストルケースなどを持っていた。高級官僚の一人息子で経済的には恵まれていた。


昭和37年(1962).9.26〔16歳運転手助手が相棒を撲殺〕
 東京都新宿区で、運転助手(16)が運転手(19)を殺害した。静岡県富士宮市の木材会社勤務で、助手は「自分より2ヶ月あとに入社してきたくせにいばる」と運転手を憎んでおり、この日も居眠りして殴られ、駐車中のトラックで被害者が仮眠をしているところを鉄製クリップ回しで頭を殴ったもの。


昭和37年(1962).10.10〔16歳が赤ん坊を人質に強盗〕
 神奈川県川崎市末広町の会社員(45)宅に、住所不定無職(16)が「水を飲ませてくれ」と上がり込んで台所から出刃包丁を持ち出し、里帰りをしていた長女(25)の子供(8ヶ月)に突きつけ、3千円を脅し取って縛って逃走、13日に捕まった。


昭和37年(1962).10.17〔高1が女性標的の連続通り魔〕
 東京都大田区で、都立高校1年生(16)が帰宅途中の女性ばかりを狙う通り魔を繰り返し捕まった。生体解剖用の針を竹棒につけ、背後から自転車に乗って追い越しざまに刺し、1週間の怪我を負わせていた。「捕まってはいけないからもう止めようと思っても、次の日になるとまたやりたくなる」と自供。10件の犯行を認めた。


昭和38年(1963).1.9〔高1がノイローゼで兄を刺す〕
 東京都新宿区の自宅で、高校1年生(16)が兄の高校3年生(18)をナイフで胸など3回刺して3週間の傷害を負わせた。成績に悩んでノイローゼとなったもの。ナイフは海軍技術士官だった父親の形見。


昭和38年(1963).2.10〔16歳が両親刺傷〕
 北海道函館市の自宅で、朝食中に親子ゲンカをはじめて3男(16)が出刃包丁で母親(57)を刺殺。父親(63)の顔を刺して2週間のケガを負わせた。


昭和38年(1963).2.15〔高1がいじめの腹いせに学校放火〕
 東京都台東区の私立岩倉高校で、1年生(16)が講堂のオルガンに放火、自分で通報したが逮捕された。父親は公務員で、成績は悪く、暗い性格。「乱暴な同級生にいじめられて」が動機。学用品を恐喝され、断ると暴力をふるわれていた。これまでも教室など5度にわたって放火し続けていた。


昭和38年(1963).2.21〔高2ら女番長グループ11人が集団万引き〕
 東京都で私立高校2年生女子(16)をリーダーとする女番長グループ11人が、約30件の万引きをしたとして補導された。化粧品や洋服などの盗品は同級生や下級生に売りつけ、遊興費に使っていた。全員が中流家庭。


昭和38年(1963).5.13〔16歳が女子高生を誘い出そうとして逆探知で逮捕〕
 東京都の跡見学園に何度も電話を掛けていた高校中退少年(16)が、逆探知で捕まった。電車の中で見た可愛い女子高生を誘い出そうとしたもの。


昭和38年(1963).6.22〔16歳が誘拐して3度の脅迫〕
 岩手県宮古市で、無職少年(16)が水産加工業者(43)に再三脅迫を繰り返して逮捕された。5.27に電話で先生が呼んでいると誘い出して二男の中学1年生(12)を誘拐、船に乗せて川沿いの小屋に監禁し、「金を持ってこないと殺す」と脅迫電話を掛け20万円を取得。6.6に長男の中学3年生(14)を殺すと脅迫電話を掛け10万円を取得。そして3度目の脅迫の際、夜の9時から10時の間、4度の電話に被害者がたまりかねて警察に通報したもの。奪った金はバーなどに使い、3回目が成功した際は高飛びする予定だった。
 銃砲刀剣類等不法所持、暴行、ゆすりなどで2回の補導歴。母親が女工だったためこの家の内情に詳しかった。この年の大卒初任給19,380円。


昭和38年(1963).8.〔高1が幼い姪を猥褻殺人〕
 愛知県西加茂郡の自宅で、県立高校1年生(16)が姪の小学3年生(8)に強制猥褻をしたが、女の子が両親に言いつけると泣き叫んだので、風呂敷で首を絞めてから近所の川に放り込んで殺害した。前日行ったキャンプで友人らから聞かされた猥談に刺激を受けて、この日に遊びに来ていた姪を襲ったもの。6人兄弟の末っ子で、成績も良く明朗快活な優等生だったが、中1の時に母親が病死してから成績は落ち性格も変わっていた。


昭和39年(1964).1.8〔16歳2人組が退学を恨み教師に復讐〕
 京都府福知山市の私立高校に、16歳2人組が万引きなどで退学にされた恨みを晴らすため殴り込み、教師(26)に殴る蹴るの暴行を加えて捕まった。


昭和39年(1964).1.19〔高1ら3人が家に帰る車奪うためタクシー運転手射殺〕
 茨城県日立市で、高校1年生(16)3人が手製ピストルでタクシー運転手(32)を撃って、逃げるのを追い掛けスパナで頭を殴って殺害、タクシーを奪って東京の自宅に逃走したが、21日に捕まった。15日に福島県のガールフレンドに逢うため家出、帰りにタクシーに乗ったが、金が無かったので最初から車を奪う計画だった。3人ともタクシー会社重役など裕福な家庭。主犯は懲役15年の求刑だったが、反省もなく成人ならば当然死刑だとして水戸地裁は無期懲役判決を出した。


昭和39年(1964).2.3〔高1ら3人がマイカーで連続強盗〕
 東京都目黒区で、私立高校1年生(16)3人が睡眠薬を飲んで、3時間に連続7件の強盗を働いた。警官4千人とパトカー2百台の緊急捜査網を、通学に使っている自分の自動車でかいくぐりながら、ストッキングで覆面して次々と民家に押し入り、オモチャのピストルやナイフで脅し、1万4千円を稼でいた。3人とも裕福な家庭で金には困ってなかった。


昭和39年(1964).2.17〔16歳ら5人が電車内で酒タバコを注意され車掌を追い回す〕
 埼玉県北葛飾郡の土木作業員(16)ら5人が、東武亀戸線の電車内でビールやタバコをやっていて、注意した車掌をビールビンを振り回しながら追いかけ回して逮捕された。大勢の乗客がいたが、見て見ぬふりをしていた。


昭和39年(1964).2.25〔高校生男女6人が血を売って遊び回る〕
 宮城県仙台市で、血を売って遊び回る高校生男子2人、女子4人の6人(16〜18)が捕まった。学校をさぼって酒代などに使っていた。非行少年の売血目立つ。


昭和39年(1964).3.3〔16歳がもと大阪市立大学長宅でお手伝いさん殺害〕
 大阪府豊中市のもと大阪市立大学長(66)宅で、以前にこの家に住んでいた16歳が、家政婦(40)を殺害し、死体を屋根裏部屋に隠して翌日逮捕された。


昭和39年(1964).3.10〔高1ら7人が秋葉原駅で大乱闘〕
 東京都の秋葉原駅で、私立高校2年生(17)5人と、工員(17)と高校1年生(16)の兄弟が「ガンをつけた」で大乱闘となり、兄弟は顔や頭に1ヶ月の重傷。兄弟は父親と一緒だった。


昭和39年(1964).3.13〔高1らアベックが車盗み九州まで旅行〕
 東京都大田区の高校2年生(18)と高校1年生女子(16)が、2.27に家の金3万円を盗んで家出し、自動車を盗み九州まで旅行し、3.13に熊本県でパトカーとカーチェイスとなって事故を起こして捕まった。裕福な家庭で、罪悪感はまったくない。


昭和39年(1964).3.18〔高1女子15人が集団万引き〕
 神奈川県横浜市の女子高校1年生(16)15人が、60点7万円以上を集団万引きして捕まった。裕福な家庭で小遣いにはまったく困っていない。この年の大卒初任給21,190円。


昭和39年(1964).4.15〔16歳が睡眠薬を飲んで肩が触れたと刺殺〕
 東京都新宿区柏木の路上で、コック見習い(16)が男性(51)を刺殺、17日に自首した。睡眠薬を飲んで遊びに出かけ、肩がぶつかり口論となって護身用に勤務先から持ち出していた肉切り包丁で胸を一突きにしたもの。睡眠薬の影響で気が大きくなっていたが、翌日に新聞で死んだことを知って驚いたと自供。


昭和39年(1964).5.12〔中3がタクシー強盗〕
 京都府京都市で、中学3年生(16)がタクシーに乗って千枚通しで運転手(35)を脅したが、大声をあげられたため乗車料金を踏み倒して逃走、翌日捕まった。母子家庭で貧しく、学校もつまらないと事件当日に家出。盛り場をぶらついているうちに、4日に大阪で起きた高校3年生によるタクシー強盗事件を真似ようとしたもの。


昭和39年(1964).5.12〔高2が校庭で決闘して刺殺〕
 大分県宇佐郡の高校の校庭で、高校2年生(16)が同級生(16)と決闘、ナイフで太股を刺し出血多量で殺害した。前日の授業中にケンカして教師にとめられたため、果たし合いをしたもの。


昭和39年(1964).6.22〔16歳が叔父をナイフで切り付け、反対に20歳が3人刺殺〕
 大阪府堺市の工場経営者(39)宅で、甥の工員(16)が詰まらないことでカッとしてナイフで工場経営者の手を刺した。その場にいた工員(20)がナイフをもぎ取って甥を刺し殺し、留めようとした工員(27,24)の2人も刺殺、2人に傷害を負わせて駆けつけた警官に逮捕された。この家に住み込んでいる工員で、酔っぱらっていた。


昭和39年(1964).8.11〔16歳の保護観察少年が通り魔殺人して電車に轢かれて死亡〕
 東京都世田谷区代田の羽根木公園で、クリーニング店手伝い(16)が、少女とデート中の国士舘大学生(21)をいきなりナイフで刺殺して逃走、50メートル離れた小田急線の踏切を無理に渡ろうとして電車に轢かれ、死亡した。
 補導歴10回。2年前にレイプ未遂と恐喝で少年院に。その後精神異常から、東京医療少年院に入って4月に退院、保護観察中だった。事件当日、空気銃が欲しいと保護司に相談したが、16歳では許可されないと断られ、帰宅途中に洋品店でポロシャツを万引きして捕まり、兄が警察から身柄を引き取った1時間後の凶行だった。家のクリーニング店で働いていたが、いらいらして家族に物を投げつけたり、窓ガラスを割ったりしていた。



昭和39年(1964).10.6〔16歳工員が女性ばかり10人を殴る通り魔〕
 東京都荒川区の路上で、工員(16)が女子高生の顔を殴り5日間の怪我を負わせるなど女性ばかり10人を殴る通り魔事件を5月から繰り返して逮捕された。真面目でおとなしい性格、中卒で工員になったが職場でいじめられ、友人もいなかった。父親も工員で7人姉弟の3番目。


昭和39年(1964).10.6〔16歳が言葉遣い注意した父殺害〕
 東京都大田区の自宅で無職の長男(16)が女友達と遊んでいたところ、父親(40)が「女の子に対する言葉遣いが悪い」と注意した。怒った長男は「おもてへ出ろ」と父親を連れ出し殴って内臓破裂で殺害した。


昭和39年(1964).11.5〔高1が記念切手を変造して転売〕
 東京都町田市の高校1年生(16)が、記念切手の変造で捕まった。汚してしまった記念切手を消しゴムで消したところ、切手の文字が消失し、1万円で売却できたのをきっかけに図柄を消す、逆に転写するなどして計5種類、6万円を儲けて、切手集め資金にしていた。中流家庭で、成績も良い。この年の大卒初任給21,190円。


昭和39年(1964).11.30〔暴力団の"鉄砲玉"少年 朝日新聞引用〕
 全国的に少年暴力団員の検挙が目立つ。さる十月十一日、岡山東署に「本多会三代目木下会会長」と名乗る十六歳の少年が傷害でつかまった。全身に竜のいれずみをして、三十人の手下を従え、女を抱えるいっぱしの親分で、係官を驚ろかせた。
 これほどではないが、札幌では、暴力団の手先の十三歳の中学生三人、愛知ではピストルをつきつけて競馬の八百長レースを強要した十六歳の少年暴力団員、和歌山ではエロショーの手入れで五人のうち三人が少年など、暴力取り締まりでつかまる少年が多い。警察庁の昨年の調査でも、暴力団犯罪で検挙した五万一千人のうち、四分一以上の約一万三千九百人が青少年不良団のメンバー。
 とくに注目されるのは、少年が暴力団の前衛的存在として、抗争事件の計画的殺傷にいわば"鉄砲玉"として活躍していること。警察の取り締まりや世論の高まりにもかかわらず、一向に減る傾向がみられないのは、準構成員とも云うべき不良少年団が暴力団員の何倍かいて、それがいまもふえているからだという。暴力団も"鉄砲玉"になる二軍的な組織をつくるのに躍起。さる六月、松本市で出入り事件を起こした暴力団は、中学を出たばかりの組員に月三万円もの給料を与えていた。
 ともあれ、少年たちの暴力団へのばく然としかあこがれは根強い。組員のカッコよさのほか、「働かないで小遣いや背広をもらえ、力だけでのし上がれる世界が、行き場のない少年たちの魅力になっている」(警察当局)
 暴力団を根絶するうえでも、非行少年対策は最もゆるがせにできない問題。
(朝日新聞11.30夕刊)





昭和40年(1965).1.3〔高2らが集団レイプして谷底へ転落〕
 神奈川県愛甲郡で、高校生や工員など7人(16〜17)が前日夜に自動車に分乗して知り合いの女工(16)を中津渓谷に連れ出して代わる代わるにレイプした。翌3日深夜3時に女工は隙を見て逃げ出したが、追ってきた少年2人と揉み合いになり、3人は谷に転落した。20メートル下の木に引っかかっていた県立高校2年生(17)は救助されたが、工員(17)と女工は谷底で死亡しているのが発見された。


昭和40年(1965).3.25〔16歳工員が退学をうらみ教師を襲う〕
 東京都の私立高校で、1年前に成績・素行不良で退学した少年(16)が、改めて退学理由を当時の担任教師に問い質したが、かっとなりナイフで脅して捕まった。退学後、工員となったが、学歴がないと出世もできないと感じ、学校への未練が涌いたためと自供。


昭和40年(1965).4.15〔16歳がケンカして両親ら13人が大乱闘〕
 熊本県菊池郡の自宅前で、16歳が17歳とケンカ、2人の親族ら5家族13人が加わって大乱闘となった。16歳の母親が腕を骨折するなど4人が重傷を負った。


昭和40年(1965).5.〔恐喝事件〕
 劇場の映画技師見習の少年(16才)が、切出しナイフを持って高校生10名に対し「金を出さぬと殺すぞ。」と脅迫し、現金や腕時計などをおどし取ったほか同種の6件の恐喝事件を犯していた。少年は通勤しており、その家庭は父母、兄弟姉妹の9人暮らしで、生活は普通であるが、保護者の少年に対する監護については全く関心が無く「子供のことは一切干渉しない。」と放言している状態である。少年は非行歴はないが浪費癖があり、給料約15,000円は保護者に渡さず全部パチンコや飲食費に消費しており、本件非行もパチンコ代欲しさからの犯行であった。(石川県) 警察庁「昭和40年の犯罪」引用。


昭和40年(1965).6.〔強姦事件〕
 東京都内の少年工員(16才〜18才)3名が職場の成人からわい談を聞かされたり、エロ写真を見せられたことから刺激をうけ、エロ雑誌等を読みあさり異常な性的関心を持つようになった結果、通行中の女性をねらって背後から抱きついたり、しつようなわいせつ行為を続けていたが、これに飽き足らず昭和40年6月、工場の休みを利用し、長野県に旅行してキャンプを張った際、たまたまキャンプ付近を通りかかった登校途中の女子高校生を輪姦しようとし、また別に高原で行きあった女子大学生を襲って10日間の傷害を負わせたが、いづれも騒がれて目的を達することができなかった。(東京都) 警察庁「昭和40年の犯罪」引用。


昭和40年(1965).9.9〔児童殺人、死体遺棄事件〕
 大工見習の少年(16才)は、昭和40年9月9日午後1時30分ころ、顔児知りの小学校5年生の児童(10才)から金銭を喝取しようと、甘言を用いて人通りのない神社裏に連れ込み、金銭を持参するよう要求したが、断られたため手拳、棒等で強打して失神状態におとし入れ、3メートル崖下の同神杜奥本殿土台石に突き落して殺害し、さらに神社拝殿床下に引きずりこみ、柱に藁縄、ロープ等でしばって隠匿遺棄した。
 本人は3男として出生後、両観に養育され、中学卒業後父のもとで大工見習として働いていたものであるが、小学校3年生ごろから小学校5年生までの間、左足の疾患のため殆んど通学せず、知能程度も低かった。中学3年当時、友人とともに窃盗を行ない、保護観察中であった。性格的には怠惰で、仕事が嫌になると無断で家を飛び出して窃盗、詐欺を行ない、また野宿して、何日も帰らない等放浪癖を有し、一見無口で小心者のように見えるが、友人と口論等すると「殺してやる」と怒号するなど、激情的な面もあり、罪悪意識も低かった。(石川県) 警察庁「昭和40年の犯罪」引用。


昭和41年(1966).1.31〔高1女子が校舎に放火〕
 東京都杉並区の都立高校が朝4時ごろ放火により全焼。犯人は同校の高校1年生女子(16)で、試験の中止を狙ってのもの。中流家庭で、両親は共稼ぎ。兄は東大生で引け目を感じていた。


昭和41年(1966).3.1〔高1がいじめの仕返しのため同級生を刺殺〕
 大分県佐伯市の私立高校で、自習中に高校1年生(16)が同級生を刺殺した。日ごろ被害者からいじめられ、その日も乱暴を受けたため、休み時間にナイフを取りに自宅に戻って仕返ししたもの。


昭和41年(1966).4.9〔13歳が主犯の集団レイプグループ〕
 東京都墨田区で少女24人に集団レイプをしていた23人の少年グループが捕まった。高校2年生(16)と中学1年生(13)の兄弟が主犯で、昨年夏から兄弟が住むマンションに「テレビを見に来ないか」と女子高生らを誘って乱暴を繰り返し、「週刊誌に売るぞ」「写真を撮っている」と脅していたもの。
 兄弟の両親は昨年離婚、バー経営の母親が勤めに出る夜はマンションを好きに使え、また大卒初任給24,890円の時代に月10万円のこづかいをもらっていた。仲間もすべて豊かな家庭で有名私立高校に通っている16歳までの少年だった。7台の自動車を盗んでドライブも楽しんでいた。


昭和41年(1966).5.31〔16歳ニートが猟銃強盗殺人〕
 兵庫県神戸市で夜11時過ぎ、無職(16)がタクシー運転手(34)を射殺、すぐに自首した。5.29に東京都港区の自宅から猟銃を持って家出、遊んで金がなくなったため強盗を計画したもの。窃盗で保護観察中。神戸地裁は懲役10年の判決。


昭和41年(1966).6.5〔16歳が母親絞殺〕
 東京都品川区の工員(16)が無断欠勤して4日に福島県白河の実家に帰り母親(38)に「寂しくて嫌になった。一緒に暮らしたい」と言ったが反対された。腹を立てた工員は翌日未明に寝ている母親の首を絞めて殺害、東京に戻って4日間部屋にこもっていたが9日に自首してきた。


昭和41年(1966).9.30〔16歳がニートコンプレックスから連続幼女通り魔〕
 東京都品川区の路上で、無職(16)が遊んでいた女の子(4)の下腹部をカミソリで切るなど、幼女4人に対して傷害、暴行、強制猥褻事件を繰り返し、11.26に逮捕。同様の事件がほかにも10件起きており、少年の犯行ではないかと見られている。父親は元警官の中流家庭。工員を7月に辞めて遊んでおり、「ブラブラしている自分を笑っているような気がしたので刺した」と自供。


昭和41年(1966).10.1〔16歳ニートが父親刺殺〕
 東京都荒川区の京成電鉄ガード下で、次男の無職少年(16)が父親(46)をナイフで刺し殺した。この春に中学を卒業してから遊び歩いており、3日前に家出して友人(16)の家に泊まっていたが、父親がやってきて連れ帰ろうと叱り続けるのに腹を立ててナイフで刺したもの。父親は友人の家族も非難したため、「俺の家に因縁をつけるのか」とナイフを持って友人も追いかけてきたため殺人予備罪で捕まった。


昭和41年(1966).10.21〔高2が電車内で上級生殺人〕
 大阪府堺市を走行中の南海電車内で、私立初芝高校2年生(16)が同校3年生(18)の腹をナイフで2回刺して殺害、同校3年生(17)の腹を刺して重体として逃走、深夜に自首した。下校のラッシュ時に電車に乗り込もうとして押し合いになってケンカしたもの。進学クラスで成績優秀、柔道2段だった。


昭和41年(1966).11.19〔高校生同士が殴り合いの抗争〕
 東京都豊島区で日大豊山高校生6人が国士舘高校1年生24人に袋だたきにあった。14日に国士舘高校1年生が日大豊山高校生になまいきだとこずかれた。友人が18日に「誰がやったんだ」と問いつめると殴られて現金を取られた。それを聞いたクラス全員で仕返しのため日大豊山高に殴り込みをかけ、相手構わず殴ったもの。大塚駅は国電と都電に乗り換える高校生のケンカが頻発しており、今年だけでも20件を上回っている。


昭和41年(1966).12.30〔16歳ら3人組が恐喝失敗して仲間割れ刺殺〕
 東京都板橋区の路上で、溶接工(17)と塗装工(16)の2人が友人の無職少年(17)をナイフで刺殺した。3人は埼玉県北足立郡から恐喝するためにやってきたが、通行人が少なくうまくいかず、もう帰ろうと言うと無職少年が怒り出してケンカになったもの。


昭和42年(1967).1.23〔16歳の混血少年連続レイプ殺人事件〕
 千葉県柏市で、広域手配の元自動車修理工(16)が逮捕された。前年12.13、豊橋市の民家に強盗に入り主婦(24)をレイプして紐で首を絞めて殺害、フロに放り込んで2万円を奪って逃げた。12.27、千葉県我孫子町で空き巣に入り帰宅した主婦(28)を縛ってレイプして帯で首を絞めて殺害。逮捕の8日前の1.16、甲府市で強盗に入り三女(25)をレイプして電気コードで首を絞めて殺害、死体を鴨居に吊して1万円を奪って逃げたもの。
 米黒人兵と日本女性との混血少年で、父親は朝鮮戦争で消息不明となり母親は別の米兵と結婚して渡米したため両親の記憶はほとんどなく、学校でも「黒人」とからかわれた。「道で擦れ違うとき必ずあざ笑う若い女性が憎かった」と自供。
 18歳未満としては異例の死刑を求刑されたが無期懲役となり、38歳となった平成1年4月、合わせて22年の拘禁の後に仮釈放された。


昭和43年(1968).3.28〔少年5人(いずれも16歳)窃盗グループが刺殺〕
 赤城少年院に収容中顔見知りとなった少年5人(いずれも16歳)が、入所中の申し合せにより、窃盗グループをつくるべく相互に連絡の上埼玉県加須市内のアパートに集まり、さらに教護院に収容されていた不良少女(14歳)を誘い入れ、昭和45年2月から3月までの間、埼玉、千葉など4県下にわたり押込み強盗、窃盗など118件総額613万7,326円にのぼる犯行をなし、さらにバーホステスとして稼動させていた少女が3人連れの男に情交を迫られたうえ足蹴にされたことに報復すべく3月28日それぞれ刃渡り13センチメートルのくり小刀を携帯してバーに赴き、3人に対し殴る蹴るの暴行を加えたうえ、A男(23歳)を刺殺し、B男(19歳)に全治3ケ月の刺傷を与えた。(埼玉) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和43年(1968).7.7〔16歳ガンマニアによる警官殺人事件〕
 静岡県静岡市で早朝にパトロール帰りの巡査(50)が軽四トラックに引き逃げされ死亡し、実弾5発入のコルト45口径ピストルを奪われた。友人に犯行をもらしたことから、16日に自動車修理工(16)を強盗殺人容疑で逮捕した。ガンマニアでピストル欲しさに警察官を狙い、6.30に盗んだ軽トラックを乗り回し、同巡査が早朝パトロールの同僚と別れ、自転車で帰るのを尾行、はね飛ばした。
 静岡県浜松市では同じ頃、街頭警備中の警官からピストルを奪い隠し持っていた中学生が捕まっている。
 5.22には千葉県市川市で無職の21歳2人が盜難車で交通取締中の警官(20)を跳ね、ボンネットに乗った警官を振り落とそうとジグザグ運転の末にタクシーと衝突して警官を死亡させた事件が起きている。


昭和43年(1968).8.31〔中3ら4人がハイ・クラスの楽器で演奏したくて空巣〕
 東京都世田谷区の将来はプロのグループ・サウンズをと夢見た私立高1(16)と中3の3人の4人が、成城大学から80万円相当の楽器を盗んで補導された。買ってもらった楽器に満足できず、上位の楽器で演奏したかったため。全員、中流家庭。


昭和43年(1968)..〔16歳がレイプ未遂〕
 仙台市のK少年(16才)は窃盗の目的で看護婦(22才)の居室に入り現金等を窃取したが外出から帰ってきた同女に対しやにわにとびかかつて押倒し、バンド等で両手両足をしばり、金を出せとおどしたのち姦淫の目的で上衣スカートを脱がせスリップをナイフで切りとっていたとき訪問客に発見され未遂に終つた。
 少年は低俗雑誌をみて性に対する関心が異常に強くなり、また洋服ブラシを携行していたが、これは女性の陰部をブラシで刺激すると興奮すると書いてあつたので自分でもしてみたかったといっていた。(宮城) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和43年(1968)..〔16歳ら3人が無免許で盗難車ドライブ〕
 佐賀県下のU少年(16才)ら3人の少年は、家出して福岡市の深夜喫茶店、ダンスホールを転々としては不純異性交遊等を重ねていたが、仲間の自動車を無免許で乗りまわしているうちに車についての知識を覚え、駐車場においてあつた自動車等3台(うち1台は二輪車)を盗み、県外ドライブ等をしていた。(佐賀) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和43年(1968)..〔少女2名が家出してグループサウンズ追っかけ〕
 滋賀県彦根市に居住するグループサウンズファンの少女2名(16才17才)は市内の音楽喫茶に出演していたグループサウンズのメンバーが名古屋市に移動することになったので後を追うため無断家出し、同メンバーと一緒に来名、昼間は音楽喫茶て出演のメンバーに声援し、夜はメンバーの宿舎で同宿していたもので発見時も音楽喫茶に入場すべくはいかい中を発見保護した。(愛知) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和44年(1969).1.16〔中3が授業をさぼって小5女児をレイプ殺害〕
 琉球(現在の沖縄県)のサトウキビ畑で、聾学校の中学3年生(16)が小学4年生の女の(11)をレイプしてから絞殺した。体育の授業をさぼってうろついていて女の子を見つけたもの。


昭和44年(1969).3.8〔ボンド吸引し放火〕
 塩山市の高校1年生5人(16歳)は、下校途中セメダインコンタクトを乱用し、陶酔状態になったひとりが喫煙しようとしてつけたマッチが乾草にうつり山林490・を焼失したが、少年たちは体の自由がきかず消すこともできなかった。(44.3.8山梨) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和44年(1969).3.24〔ストッキングをかぶり強盗〕
 16歳の高校2年生がテレビ映画を見て、女性のストッキングをかぶれば人相がわからなくたることを知り、これにヒントを得て頭からストッキングをかぶり通行中の25歳の婦女を追尾し、背後から口をふさいで反抗を抑圧して財布を強奪した。(44.3.24福島)(同様なストッキング事件が岡山、福岡等にある。) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和44年(1969).6.6〔ボンド吸引し放火〕
 福岡県無職少年V(16歳)は、実兄とともに1年位前からボンドを乱用していたが、発狂し就寝中の実母に暴行を加えたうえ、台所障子にマッチで放火しようとして警察官に制止され未遂に終わった。(44.6.6福岡) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和44年(1969).9.4〔16歳が150件空巣と老女絞殺〕
 埼玉県浦和市の民家で老女(75)を絞殺、300円を盗んだ少年(16)が12.3に捕まった。8月には同県与野市で小2(8)が失神するまで首を絞め6万7千円を盗む(この事件のみ無職少女(18)と共謀)等、150件、250万円を稼ぎキャバレーで豪遊していた。秋田県在住時の小2のころに材木店に放火して補導され、家族と上京してからは空巣、強盗を繰り返し、少年院や施設に合わせて8年入っていた。少年院では脱走しようとガラスの破片で教官を刺していた。4人兄弟の末っ子。


昭和44年(1969).10.14〔高1が13件の引ったくり〕
 東京都大田区田園調布で女子大生からバックを引ったくりした高1(16)が通行人に取り押さえられた。ボーリング代のため、若い女性だけを狙って13件7万円の犯行。夜に犯行を重ねていたが、簡単にできたことに気を良くして、学校をサボって昼間からひったくっていた。


昭和45年(1970).1.〔アパートを借りて不純異性交遊、シンナー遊びをくり返していた少女〕
 岡山県下で働いていた16歳の少女が、素行不良という理由で勤め先をやめさせられ無収入となったので過去に肉体関係のあつた男(40歳)から肉体関係の代償として10万円の金を得て家出し、アパートを借りた後不良グループ員(男3名女1名)を連日同アパートによせて不純異性交遊、シンナー遊びなどの非行をくり返していた。(1月石川) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).9.24〔高1女子が赤ちゃん産み捨て〕
 兵庫県飾磨郡家島町で、高校1年女子(16)が登校途中に赤ん坊を段ボール箱に入れて草むらに捨てていたが、夕方に無事に赤ん坊は発見された。少女は22日に自宅風呂場で出産、隠していたが困って犯行に至ったもの。裕福な家で、両親は気付かないふりをしていた。


昭和45年(1970).9.26〔16歳の2人が脅され殺人犯人の身代り〕
 東京都八王子市で、無職少年(16)2人が9.26に殺人で自首したが、暴力団員に脅されて罪をかぶっていたことが判明した。実際は、暴力団員(21)が自分の恋人に「あいつとつきあうのはよくない」と言った無職少年(17)を殺そうと計画、9.24に暴力団員(20)と2人で頭をビンで殴った上に少年らに蹴らせて殺害、未成年なら罪が軽くなるからと言い含め自首させていた。


昭和45年(1970).10.9〔ボンド乱用し尊属殺人未遂ならびに公務執行妨害事件〕
 中学2年生当時からシンナー遊びを覚え、その後常習者となり精神病院に入ったことのある少年(16歳)が、9月20日午後11時ころ、自宅で接着剤プラボンドを吸引しているところを父親に発見され、再入院させると注意されたことに逆上し「皆殺しにしてやる」と刀渡り75センチのナイフを振りかざして襲いかかり、さらに急を聞いてかけつけた警察官に対し、木片等を投げつけたうえナイフで突きかかり、けん銃の威嚇射撃によって制圧逮捕された。(45.10.9京都検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).10.〔俗悪雑誌によつて性的欲望をかきたてられ、女性下着の干物盗から、遂にはエスカレートして強姦しようとした高校生〕
 高校1年の16歳の男子が、女達から借りて読んだ俗悪雑誌の影響により、異性に対する興味を覚え、前後5回にわたり女性の下着を盗み、これを身につけることによつて性的欲叩を満たしていたが、たまたま学校からの帰宅途中、人通りのない道路を歩いていた17歳の少女を認め、にわかに劣情を催し、同女の背後からだきつき姦いんしようとしたが、同女の必死の抵抗にあい、その目的を遂げなかつた。(富山10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).11.26〔16歳女子が父親を絞殺〕
 埼玉県児玉郡の自宅で、二女(16)が酔って寝ていた無職の父親(58)を殺害した。二女は23日に少年(18)と泊まりがけでドライブに行ったが、「娘が傷ものにされた」と怒って20万円の慰謝料を要求した。10ヶ月の月賦で払うことになったが、怒りのおさまらぬ父親が二女の晴着を焼いたため、腹を立てて首を絞めて殺したもの。


昭和45年(1970).12.17〔高1がいじめ殺人〕
 東京都小平市の私立高校の教室で、1年男子生徒(16)が同級生(16)をからかい、プロレスのヘッドロックで窒息死させた。被害者は病弱なため、クラスメートからいじめにあっていた。同校では7月にも、ラグビー部の合宿中に1年生部員がシゴキで死亡している。


昭和46年(1971).5.11〔16歳ニートが弟を虐待殺人〕
 宮崎県児湯郡の農家で、無職の兄(16)が小学2年生の4男(7)を殺害した。1か月前から嫌がる弟を空手の相手にして、投げ飛ばして頭を打って脳内出血にさせたもの。内蔵破裂と肋骨骨折もしていた。


昭和46年(1971).5.〔成人向き週刊誌の記事に刺激され強制わいせつ行為をした共稼ぎ家庭の高校生〕
 高校1年の16才の男子が、共稼ぎ家庭の放任と週刊誌の記事等からセックスに興味を持つようになり、両親の不在中に自宅に顔見知りの10歳り少女を誘いこみ、下着をぬがせわいせつ行為をした。(宮崎5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).11.〔成人向き雑誌からセックスに対する執着心が高まり、女子中学生2人を強姦した16歳の有職少年〕
 16歳の育職少年が、成人向き雑誌を,読みふけつたことからセックスに対する執着心が異常に高くなり、中学校から帰宅途中の女子中学生2人を呼びとめ、脅迫して近くの畑の中へ連れこみ、全裸にして両人をそれぞれ姦いんし、その際両人に傷害を負わせた。(富山11月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).1.19〔高1が女友達のことでけんか殺人〕
 岡山県津山市の丹後山で、高校1年生(16)が同級生(16)を刺殺、5.19に逮捕された。女友達のことでケンカして44カ所メッタ突きしたと自供。小学校教諭の次男で、母親が事件を知ってガス自殺。


昭和48年(1973).1.〔母校の中学校からシンナーを窃取して乱用した2人組の少年〕
 シンナーの乱用経験がある有職少年(16歳)は、中学時代の友人である高校生(16歳)と共謀して、母校の中学校技術室に侵入し、シンナー約1.1リットルを窃取したうえビニール袋に入れて乱用していた。(静岡1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).2.〔女子高校生による売春周旋〕
 女子高校生Y子(16歳)は、以前から肉体関係があった42歳の男から売春の相手となる女子高校生はいないかと言われ、2月初めころ学校内において同じ学級のA子(16歳)に対し、「あんた金に困っているでしょう。私の知っている人と付き合うとお金をくれるよ」と申し向け売春の相手となるよう勧誘した。(北海道2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).5.〔エロ雑談やエロ雑誌に刺激されて、白昼、通行中の女子学生を襲って強姦していた高校生〕
 高校2年生のA(16歳)は、友人とエロ雑談をしたり、エロ雑誌を読みふけり、その刺激を受けて、昨年、通行中の女性を襲って強姦に成功したことに味をしめ、再び強姦しようと白昼道路わきの草むらに、ストッキングで覆面して身をひそめ、折りから帰宅中の女子高校生に襲いかかり、道路わきの草原において強姦した。(熊本5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).5.〔からかった同僚を包丁で傷害したシンナー乱用少年〕
 露店商の手伝をしている少年(16歳)は、アパートにおいて同僚2人と一諸にシンナーを乱用中同僚の1人から「お前はまだ女を知らないだろう」とからかわれて憤慨し、やにわに同部屋流し場においてあった菜切り包丁を持ち出して、からかった同僚に切りつけて全治10日間の傷害を与えた。(静岡5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).5.〔母親が16歳の実娘に売春させていた事犯〕
 深夜飲食店を経営する母親が、店の手伝をさせていた実娘(16歳)に小学校6年生頃から、客の求めに応じて1回5,000円〜20,000円の対価を得て売春をさせていた。(旭川5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).6.4〔16歳ら2人が脅迫〕
 東京都調布市の会社社長(41)宅で、大工見習い(16,17)2人が「公園のくずかごに250万円入れないと娘を誘拐する」という脅迫状を置き、刑事が待ちかまえていると2人がやって来たが引き返し、17日にまた社長宅の車に「なぜ金をもってこない。本当に誘拐するぞ」という脅迫状を置いたところを逮捕された。秋田と千葉出身で近くの建築会社寮に住み、高給のパイロットになるための学費を稼ぐために計画したもの。


昭和48年(1973).6.16〔高2女子が赤ちゃん産み殺す〕
 埼玉県加須市の自宅風呂場で、高校2年生女子(16)が出産、赤ちゃんを床下に隠したが、母親が腐乱死体を発見して警察に届けた。親も教師も妊娠に気付いていなかった。


昭和48年(1973).6.〔有職少年による強姦未遂〕
 有職少年(16歳)は、自宅でシンナーを乱用したうえ、友人のアパートを訪ねたが、同友人宅に隣家の主婦(22歳)が1人で遊びに来ていたのをみて劣情を催し、強姦を企図し、友人宅の勝手場から菜切り包丁を持ち出して、同女を脅迫して強姦しようとしたが抵抗され未遂に終った。(山梨6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).7.〔保護観察中のバーホステスをリーダーとする高校生らの桃色グループ〕
 保護観察中のバーホステスA(18歳)と無職B(16歳)の少女2名は、不良性を帯びた高校生らを次々に誘惑して13名からなる不良グループを形成し、自分らの居住するアパートを提供して、飲酒、喫煙等を行ったり、不純異性交遊にふけるなど不良行為を重ねていた。(石川7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).8.13〔16歳が同僚の赤ん坊捨てるのを手伝う〕
 東京都豊島区の東武東上線池袋駅階段で赤ちゃんの死体が発見され、20日に母親のホステス(23)と死体遺棄を助けたホステス(16)が逮捕された。9日に自分の部屋で産んだが、同棲している大学生(20)の子供ではないため知られるのを恐れて洗面器に顔を付けて殺害、押し入れに隠していたが13日に同僚の16歳と2人で捨てたもの。


昭和48年(1973).8.14〔高2が怨んで爆弾郵送し重傷負わす〕
 群馬県館林市で、県立館林高校2年生(16)が飲食店に爆弾を郵送し、店主の妻(29)が開くと爆発して4ヶ月の重傷、女性(21)にも重傷を負わせた。8.25に逮捕。家賃を払わない店主(39)とケンカして「お前は泥棒だ」と罵って竹竿で殴られケガをして恨んでいた。成績がトップだったため得意の化学の知識で爆弾を自宅で製造したもの。厳格な父親の二男、内気で犯罪書を読むのが趣味だった。


昭和48年(1973).8.21〔16歳母親が家出して赤ん坊捨てる〕
 兵庫県神戸市の路上で、女子(16)が乳母車を放置して赤ちゃんを捨てた。姫路市で工員(18)と同棲していたが4日に家出、「お金がない、迎えに来て」と男に電話を掛けて姿を消していた。


昭和48年(1973).10.7〔16歳ら5人が長嶋茂雄誘拐計画〕
 神奈川県川崎市の社員寮に住む少年工員(16,18)と工員(22,24,25)の5人組が、長嶋茂雄選手(37)の誘拐計画を立てて逮捕された。「どうせやるなら世間をあっと言わせてやろう」と天地真理(21)を狙ったが所在が判らないため長嶋に変更、車に追突して出てきた長島選手をナイフで脅して家族を縛って現金を奪う計画で実行したが車を見失って失敗。19歳が弱気になって警察に届けたもの。主犯の24歳は去年に大阪の金物屋に日本刀で強盗に入り40万円を強奪していた。


昭和49年(1974).11.23〔高2が受験ノイローゼでハイジャック〕
 北海道岩内町の高校2年の男子生徒(16)が、千歳空港から成田行ボーイング727に搭乗し、ダイナマイトに見せかけた紙筒を持って操従席に侵入、ハイジャックしようとしたが、ニセモノと見破られ乗務員に取押えられた。成績はトップだったが下がったことでノイローゼ気味となり、「受験よりも刑務所のほうが楽だから」と犯行を犯したもの。「世間をあっと言わせたかった。北朝鮮に行って赤軍派の人と暮らしたいが、赤軍派の思想は興味ない」と自供。


「警察白書」の昭和49年(1974)事例引用
 無職少年(16)が家庭の不和を苦に無一文で家出し、当初は食費を得るため空き巣ねらいをはたらいていたが、予想外の成功に自信を持ち、発見保護されるまでの約2箇月間に空き巣ねらい10件、学校荒らし20件の非行を重ねていた(京都)。





昭和50年(1975).5.11〔高2がデッカイ事のため連続窃盗〕
 栃木県佐野市の農協倉庫に高校2年生(16)が侵入。警官9人相手に包丁やハンマーで暴れるも逮捕された。先月2日には駐在所、同15日には特定郵便局で窃盗を繰り返していた。進学校に入ったが成績は悪く、兄のように一流大学には行けそうにないので、「3億円事件のようなデッカイ事をやりたかった」と自供。


昭和50年(1975).6.〔高2女子2人が売春〕
 大阪府の私立女子高校2年生(16)2人が、暴力団員の紹介で、1回5万円で会社社長(42)を相手に売春し捕まった。遊ぶ金欲しさ。


昭和50年(1975).8.21〔16歳ひきこもりが母親に同棲させられる〕
 北海道札幌市で、カップルが万引きで捕まった。少年(16)はIQ130だが勉強嫌いで成績も悪く、今春中卒後は親に勧められても高校には進学せず仕事にも行かず家でひきこもっていた。母親は結婚すれば勤労意欲が湧くだろうと、アパートを借りて高価な家財道具を月賦でそろえてやり、勉強嫌いで高校を1ヶ月で中退した家事手伝い少女(16)をそそのかして家出させて息子と同棲させた。しかし、少年はアパートに1日中ひきこもって、家財道具を質入れしたり少女にホステスをやらせて暮らしていた。母親は未成年に淫行をさせる罪で逮捕された。少女は妊娠3ヶ月。


昭和50年(1975)..〔高2ら5人が家出して万引〕
 高校2年生(16)他5人は家出して、仙台市内の友人のアパートをたまり場として、万引をしたり、暴行、恐喝、シンナー乱用等の非行を重ねていた。(宮城) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和50年(1975)..〔女子高生が家出して覚せい剤〕
 女子高校生(16)は、男友達と夜あそびしたことを母にしかられて家出し、友人宅を転々としているうちに暴力団員と知り合い覚せい剤を注射され同棲生活を続けていた。(愛媛) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和51年(1976).1.6〔高1ら兄弟と母親が酒乱の父親殺害〕
 東京都江東区の自宅で、高校3年生の長男(18)、高校1年生の次男(16)、母親(44)の3人が、酒乱の父親(45)を懲らしめようと殴る蹴るの暴行を何時間も加えて、内臓破裂とくも膜下出血で死亡させた。東京地裁は執行猶予判決。


昭和51年(1976).1.23〔高2が教師にカレー浴びせて箸で突き刺す〕
 福岡県北九州市の県立工業高校の食堂で、2年生(16)が食べていたカレーを教師(28)の顔に投げつけ殴る蹴るの暴行を加え、背中や顔を箸で突き刺し、逃走したが自宅で逮捕された。傷は深さ12センチで1ヶ月の重傷。禁止されているマフラーを着けているのを生徒指導の教師に注意され逆上したもの。生徒会副会長だが、キレやすい性格だった。


昭和51年(1976).1.24〔16歳が友人の姉をレイプ殺人〕
 東京都台東区の自宅で、経理学校の女生徒(18)が刺されて重体となり、無職少年(16)が捕まった。女生徒は友人(16)の姉で、レイプしようと覆面して押し入り、手を縛ったが抵抗されたので用意していた牛刀で胸を刺したもの。
 傷害、恐喝などの補導歴があり、弟からもナイフで脅して現金やレコードなどを巻き上げていた。


昭和51年(1976).5.13〔16歳女が友人を誘拐して売り飛ばす〕
 東京都豊島区で、暴力団員(22)と少女(16)のアベック指名手配犯を警官2人が逮捕しようとしたが、モデルガンを向けて逃走、貿易会社に侵入して女子社員(34)を人質にした。警官隊6百人の包囲のなか、母子殺害で逮捕されている兄貴分の釈放、ピストルと弾百発を要求、モデルガンを渡す隙に5時間後に取り押さえられた。
 少女は1年前に兵庫県から家出、半年前からこの暴力団員と同棲、4.4に友人の女子高校生(17)を誘拐して監禁、4.27に徳島市で35万円で売り飛ばして東京に逃走、知り合いの店員(18)の部屋に居候をしていたが、この店員が指名手配犯らしいとこの日に警察に届けたもの。
 立て籠もったときも、少女は警官に物をぶつけたり水を掛けたりし、「やっちゃえ、やっちゃえ」と男を鼓舞していた。


昭和51年(1976).7.6〔女子高生売春グループが脅迫されて発覚〕
 千葉県木更津市の無職(25,21)2人が脅迫で逮捕され、女子高生売春グループが発覚した。6.14に「売春をやってることを通報されたくなかったら30万円よこせ」と県立高校2年生女子(16)を脅し、6.26に「警察だが売春の取り調べをする」と県立高校2年生女子(16)をモーテルでレイプしたもの。半年前から売春をしており、女子高生5人が捕まった。


昭和51年(1976).8.23〔高1が親友を刺殺〕
 山形県天童市の県立高校1年生(16)が、深夜3時に自室で親友の2年生(16)をナイフで20カ所もめった刺しにして殺害、逃走したがすぐに捕まった。成績トップで東大目指して猛勉強をしていたがノイローゼとなって留年、「親友は自分より成績が悪いのに人気者で、中学の時に生徒会長になって自分は落選したからねたんで殺そうと計画していた」と自供。家庭内暴力も激しかった。父親は小学校校長。


昭和52年(1977).3.12〔中1女子ら6人が売春〕
 東京都新宿区で高校2年生女子(16)2人、中学1、2年生女子4人の6人が売春で補導された。暴力団員と同棲している高校中退女子(17)の紹介で小遣銭欲しさから売春していたもので、暴力団員に覚醒剤を注射されていた。ほかに数十人の少女が売春仲間としていたと思われる。


昭和52年(1977).5.27〔集団リンチ受けた女子高生、自宅で感電自殺〕
 大阪府松原市の自宅で、高校2年生女子(16)がタイマーを使用して感電自殺した。2週間前に同級生女子に「あんたは字がへたや」と言ったことから、女子7人にチェーンで殴られるなどの集団リンチ受け、登校拒否となっていた。


昭和52年(1977).9.20〔小6が売春〕
 福岡県福岡市で左官見習い(16、17)、私立高校2年生(16)の3人が売春斡旋で逮捕されたが、売春させられていたのは中学1年生(13)と中学2年生(14)の女子だった。小学校6年生だった昨年12月に家出して博多駅地下街にいた2人は左官見習いの女友達に誘われてアパートに行き乱暴されて、その後も何度も家出してこのアパートに同居しながら会社員などを相手に50回も売春を繰り返していた。


「警察白書」の昭和52年(1977)事例引用
 高校受験を失敗した女子少年(16)は、自宅近くの中華料理店に勤めたが、仕事がいやになって家出し、繁華街をはいかいするうち、暴力団員に誘惑されて肉体関係を強いられた上、覚せい剤をうたれては売春させられていた(警視庁)。


「警察白書」の昭和52年(1977)事例引用
 暴力団員が、覚せい剤の購入資金を得るため、スナックや街頭等において、高校2年生A(16)ほか7人の少女を言葉巧みに誘惑し、覚せい剤を施用させて肉体関係を結んだ後、暴力団仲間や会社役員らを相手に売春をさせていた(神奈川)。


昭和52年(1977)..〔高2がクロロホルム使用しレイプ未遂〕
 高校2年生の男子A(16歳)は、書店や雑誌自動販売機から低俗雑誌を購入して読みあさっているうちに、低俗雑誌にヒントを得て、深夜自宅近くの女子B宅に侵入し、麻酔薬、クロロホルムを使用して就寝中の同女に対し、わいせつ行為をしようとしたが抵抗され傷害を負わせた。(栃木) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和52年(1977)..〔高2と高1の50人が乱闘〕
 市立高校の2年生数名が「上級生に対する言葉使いや態度が悪い」と1年生に対して暴行を加え、さらにリーダーらが1年生の教室に押しかけるなどのいやがらせを行い、対立意識が深まっていた。そのため、双方リーダーらが中心となり1年生と2年生の集団で対決することをきめ、放課後双方50数名が木刀、鉄パイプ、ヌンチャク等の凶器をもって乱闘した。(兵庫) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和53年(1978).6.23〔高2ストーカーがレイプ殺人〕
 北海道後志支庁の農家に高校2年生(16)が侵入、3女の高校2年生(16)を絞殺し全裸にしてレイプ、逃走したが8.2に捕まった。中学の時の同級生で、片思いの女子の寝姿を見たいと思って無免許のバイクで深夜に向かい部屋に潜んだが見つかったためマフラーで首を絞めたもの。


昭和53年(1978).8.8〔高1が家出して銀行強盗〕
 愛知県豊橋市の太陽神戸銀行で、家出していた佐賀県立高校1年生(16)がモデルガンで脅して450万円を強奪して逃走したが、行員に捕まった。名門高校の優等生で、文学全集すべて読破して哲学書なども読む、おとなしい性格。家出して1ヶ月で所持金を使い果たしたため銀行強盗を計画したもの。この日が16歳の誕生日で「縁起がいいのでこの日を選んだ」と自供。


昭和53年(1978).9.10〔高1が売春斡旋〕
 大阪府大阪市の私立明星高校の2年生(16)が売春斡旋で捕まった。1年生だった1月に中学3年生女子(14)3人が不純異性交遊をしているのを聞いて「それならぼんぼん学校の生徒を相手にしたほうが金になる」と同級生の野球部員5人に1回5千円で紹介、4万円を稼いで女子には渡さず独り占めしていた。女子は中流家庭で非行歴もない。


昭和54年(1979).1.14〔エリート高校生の祖母殺害事件〕
 東京都世田谷区の自宅で祖母(67)が孫の早稲田大学高等学院1年生(16)に殺害され、高1生は近くのビルから飛び降り自殺した。祖父も父親も大学数授で母親は脚本家だったが、両親が離婚してから世話をやく祖母がうるさいと逆恨みして、カナヅチで頭を殴り、後頭部をナイフで3回切り、キリで刺したもの。成績はいいが無口で友達は少なく、推理小説のファン。犯行に至る経過を詳細に記録して残した。


昭和54年(1979).5.〔暴走族12人がリンチ殺人〕
 暴走族のメンバーである少年12名(高校2年生6名、有職2名、無職4名、いずれも16歳)は、暴力団準構成員の少年(16歳)が、暴力団を背景に日頃から新しいグループの入会を強要したり、たかりをすることから仕返しのため殺害を計画、深夜公園に呼び出して、準備していた鉄パイプ等で殴るけるの暴行を加えて意識不明にしたうえ湖まで運び、湖上の橋から投げ落した。(5月、神奈川) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).6.4〔高校生ら5人が交番襲撃〕
 広島県尾道市の交番で深夜3時過ぎ、私立高校生や無職など少年5人(16,17)が、飲酒してオートバイで襲撃した。棒を振り回して窓ガラスを割り、机をひっくり返すなど大騒ぎし、仮眠から起きてきた警官2人と格闘となって2週間の傷害を負わせた。警官隊百人が駆けつけて取り押さえられた。シンナー乱用、窃盗、無免許運転などで逮捕歴があり、「ポリ公になめられるな」と叫びながら襲ったもの。


昭和54年(1979).11.5〔16歳引き籠もりが銀行強盗〕
 大阪府枚方市の相互銀行に近所の中学浪人(16)が押し入り、女子行員の首を絞め、灯油をまいてライターを手に「金を出さないと火をつけるぞ」と脅した。警官5人が駆けつけ威嚇射撃を4発撃ったが、ひるまず飛びかかって取り押さえられた。
 野球の名門校への進学を望んでいたが親に反対され、別の高校の受験日に家出して就職したがすぐにやめて引きこもりとなっていた。会社員の二男でおとなしい性格だったが、進学断念から反抗的になり、親を困らせようとしたもの。


昭和54年(1979).12.18〔16歳ら2人組が無免許で警官ひき逃げ〕
 大阪府大阪市で、家事手伝い男子(16)が高校2年生(17)のオートバイで飲酒運転検問中の警官(38)をはねて2週間の傷害を負わせて逃走したが、すぐに逮捕された。停止を命じられたが無免許運転がバレルのを恐れて故意にぶつけたもの。


昭和55年(1980).3.〔16歳がシンナー吸って母子死傷〕
 寿司屋の店員である少年(16歳)は、自宅でシンナーを吸入した後、刃渡り20センチの文化包丁を持ち出して母子家庭に侵入、階下に就寝中の母親をメッタ刺しにして殺害し更に2階で就寝中の娘(18歳)の胸部、腹部を突き刺し瀕死の重傷を負わせた。(埼玉、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).3.〔16歳ら暴走族「白蛇会」が警官轢き殺す〕
 暴走族「白蛇会」のメンバーの有職少年(16歳)は、友人と石燈籠を盗んで帰宅途中、交通取締りで、検問中の警察官(51歳)を跳ねとばし頭部損傷等により即死させた。(大阪、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).7.〔高2がハダカで強盗〕
 私立高校2年(16才)は小遺銭欲しさから強盗を計画、自宅からジャックナイフ1丁、パンティーストッキングを用意して、着衣を覚えられないように裸になって、被害者(主婦25歳)宅に侵入し、物色中家人に発見され格闘となったこの際、所持のナイフで全治1週間の傷害を与えた。(神奈川、7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).12.〔16歳ら5人が家出して暴力団の手先〕
 東京都下の家出男子少年5名(16〜18歳)は暴力団幹部から「ヤクザになれ」と脅され、入れ墨をさせられたうえ、組事務所に住み込まされ、その手先となって電話番や債権取立を手伝わされ、更に、うち4名は自らも小遣いに困り、公園において少年たちから現金を強奪していた。(警視庁、12月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).7.3〔高2女子がふられた相手を教室で刺殺〕
 愛媛県西条市の県立農業高校で、高校2年女子(16)が、自宅から持ってきた刺身包丁で同級生男子(16)の腹部を刺し殺害した。男子は同じ美術部で入気のあり、好意を持ち積極的に接近を図ったが、このことを友人に話すなど冷たい態度をとられ「交際はあきらめてくれ」と言われ死にたいと思い、どうせなら相手も殺そうと決意したもの。


昭和56年(1981).9.6〔16歳が非行と家庭内暴力で父親に殺されかける〕
 千葉県船橋市の自宅で、無職の長男(16)が食事のことで母親(38)をののしったため、空きビン回収業の父親(40)が灰皿で頭を数度殴り33針のケガを負わせた。病院で父親は看病していたが、その日の深夜に近所の店でナイフを買い、就寝中の長男に馬乗りになって首を2回刺して重傷を負わせ、殺人未遂で逮捕された。自動車窃盗、ケンカ、シンナーなど繰り返し、中3の時に少年院に入って保護観察中。母親への暴力を続けていた。「このままでは家庭を壊されるので殺そうとした」と自供。


昭和56年(1981).10.〔高1がレイプ未遂〕
 高校1年生(16歳)は、自動販売機等から購入した週刊誌「プレイボーイ」、ポルノ雑誌「スクリュー」等のヌード写真や性描写に刺激され、婦女と姦淫することを計画し、通行中の小学5年生(10歳)に「こっちに来い」と同女の右手をつかみ草むらに連れ込み、パンティーを引きおろして陰部をもてあそんだうえ、姦淫しようとしたが通行人に発見され、未遂に終った。(福岡、10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).2.〔高1がクロロホルムで強制猥褻〕
 男子高校1年生(16歳)は、性に対する関心が極めて高いため平素ビニール本等の有害図書に興味を持って愛読していた。様々な姿態の中で特に緊縛シーンに異常な関心を抱き、これを敢行しようと企図し、まず学校からクロロホルムを盗み出し、ロープ、テープ等を準備したうえで近くに住む主婦(26歳)宅に侵入し、帰宅を待ち伏せ同女にクロロホルムをかがせて失神させテープで目をふさぎ、手足をロープで縛り上げた上で陰部等をもてあそぶなどわいせつ行為を行っていた。(警視庁、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).3.〔16歳少女が家出してホステス〕
 無職少女(16歳)は、家出中住居に窮していたところ暴力団員に「アパートを借りて一緒に住もう」などと甘言を用いて誘いかけられ、風俗業者に引渡され、ホステスとして働かされた。暴力団員は、少女の得た賃金を全額まきあげ、反抗すると殴る、蹴る等の暴行を加え、いわゆるヒモとなって支配下に置いていた。(神奈川、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).4.27〔高1がひきこもりと家庭内暴力のはてに父親刺殺〕
 新潟県新潟市の自宅で、高校1年生(16)が父親(53)を殺害した。内向的な性格で中学時代から親友もなく、趣味もなく家にとじこもりがちで孤独であったが、高校に入学してから登校拒否を続け、両親との口論が絶えず、家庭内暴力を振るようになった。犯行当日、母親が少年を精神衛生センターに連れていこうとしたところ、これを拒否して障子戸や襖を破るなどして暴れ、午後6時ころ帰宅した父親にそのことで厳しく注意されたことから、カッとなって先を鋭く研いだ曲尺で父親の胸を刺して殺したもの。


昭和57年(1982).10.〔女暴走族「青友会レディース」幹部2人がリンチ監禁〕
 女暴走族「青友会レディース」の幹部2名(19歳と16歳)は、「足を洗いたい。」と申し出たメンバー(16歳)を呼び出し、全身をビールびんで殴ったうえ、熟湯をかけるなどリンチを加え、約1ケ月の重傷を負わせ、さらに同女の髪を丸刈りにし13日間監禁した。(京都、10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和58年(1983).4.〔高2がSMレイプ〕
 県立高校2年生(16歳)は、わいせつ雑誌に表現された緊縛シーン、強姦シーン等の露骨な性描写をした写真に刺激され、これと同じことを敢行しようと同級の女生徒を呼び出し、腹部を殴打し首を締めて失神寸前の状態に陥らせたうえで、あらかじめ用意したロープで後手に縛り全裸にして写真を撮った後強姦した。(静岡、4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和58年(1983).5.〔高1が叔父家族襲う〕
 男子高校1年生(16歳)は、中学校の教員が進路指導を誤ったために自分が希望する高校に入学できなかったと思いこみ、4月下旬から登校拒否するようになった。たまりかねた母親は、父親が単身赴任中で不在のため、父親の弟(叔父)に注意してもらったところ、これを逆恨みし、切り出しナイフを持ち、全身に灯油をかぶったまま、父親の弟(叔父)方を訪れ、居あわせた同妻(叔母)に「おじさんは俺の悪口を言っているだろう。こうなったら、俺はやるしかない。」などと怒鳴り、持っていたナイフをかざして、同妻に襲いかかり、こぜりあいになり、近くにいた同妻の次男(いとこ、3歳)の胸部を刺し全治2か月の重傷を与えた。(愛知、5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和58年(1983).6.19〔高2が喫煙注意され教師を包丁で刺す〕
 高校2年生(16才)は、寮内の自習室でタバコを吸っているのを舎監の教諭(31才)に見つかり注意されたため、「担任や親に連絡しないでくれ。」と頼んだがききいれてもらえなかったのを恨み、包丁で同教諭の背中を刺し全治3週間の傷害を負わせた。(島根、6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和58年(1983).9.〔16歳男女が家出し窃盗〕
 無職少年(16才)のアベックは、同棲目的で家出したが、生活に窮し、2人で約1か月半の間に車上狙い等54件、被害総額63万1,700円の現金を窃取したが、駅周辺を俳徊していたところを警察官が発見補導した。(滋賀、9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和58年(1983).10.7〔高2がイジメの復讐に教室で猟銃発砲〕
 愛媛県久万町の県立高校の教室で、2年生(16)が同級生(17)を散弾銃で脅した。教師が止めようともみ合い、2発を発射して1人に重傷を負わせた。いじめの復讐。学校は脅された生徒にも退学届けを出させたが、のちに復学。


昭和58年(1983).12.〔16歳の無職少年2人組が強盗殺人未遂〕
 16歳の無職少年2人組は、3千円欲しさに、元同級生の弟(中学1年)を呼びだし、「金を出せ」と脅し、ことわると「殺してやる」と首を絞めつけ2か月の怪我を与え、強盗殺人未遂で逮捕。(連続放火4件も自供)(下谷署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).1.〔高1ら2人がいじめで251万恐喝〕
 中学時代のいじめっ子であった高校1年生(15歳)と無職少年(16歳)は、当時から気が弱くいじめられっ子であった元同級生に対し、中学時代のことで因縁をつけ、殴る、蹴る、煙草の火を押し付ける等の暴行を加え、6か月にわたり合計251万を喝取した。(静岡、1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).1.〔高1が26件連続放火〕
 将来消防士を夢見る高校1年生(16才)は、学校の勉強についていけなくなり無断欠席を重ね、母親に叱られるなど毎日が憂うつなため、そのうつ憤晴らしと消火活動見たさに、山陽本線岡山駅西地区一帯のゴミ箱、物置、駐車車両等に放火、7か月間に26件にも及ぶ連続放火を行った。(岡山、1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).5.〔女子高校生(16歳)ら21名が不純異性交遊〕
 女子高校生(16歳)ら21名は、自動販売機で購入したひわいな雑誌を各自学校に持ち寄って回し読みするうち、男性やセックスに強い興味を持つようになり、駅、ゲームセンター、喫茶店などでドライブに誘われるやすぐにこれに応じ、モーテルなどで性交を繰り返していた。(群馬、5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).6.7〔主婦にイタズラ、転落死、16歳少年逮捕〕
 兵庫県で主婦にイタズラ、転落死、16歳少年逮捕。


昭和59年(1984).7.〔高校生が20数件のレイプ〕
 高校生(16歳)は、中学2年のとき兄が持っていたエロ雑誌を盗み見たことからマスターベーションを覚え、女性の下着などにも興味を持つようになってパンティ泥棒などをしていたがしだいにエスカレートし、高校1年のとき下校途中の女子中学生を刃物で脅して畑に連れ込み強姦したのをきっかけに20数件の強姦致傷、強姦未遂を犯していた。(愛媛、7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).8.〔16歳がニセ東大生詐欺〕
 盗んだ学生証で東大生になりすまし,相手を信用させてカメラを盗んだり,窃取した他人のクレジットカードを使用,(デパートからカメラ,ラジカセを購入し,入質(総額150万円)の犯行をしていた受験挫折の16歳の少年を逮捕。(大崎署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).11.〔高1ら暴走族「ルー卜20ゴースト」10人が傷害〕
 深夜にオートバイの爆音をまき散らし,住民に注意された暴走族「ルー卜20ゴースト」大森支部のグル一プがこれを逆恨みし,注意した住民を待ち伏せして襲い重軽傷を負わせた高校生1人を含む10人を傷害で逮捕,4人を書類送致。(大森署,少年第一課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


「警察白書」の昭和59年(1984)事例引用
 喫茶店をたまり場にしていた女子高校生(16)ら8人は、1人が喫茶店の客に誘惑され、肉体関係を持ち、金をもらったことをきっかけとして、積極的に売春の相手を求めたり、相互に客を紹介し合って売春し、それによって得た金を遊興費に充てていた(京都)。


「警察白書」の昭和59年(1984)事例引用
 喫茶店をたまり場にしていた女子高校生(16)4人は、こづかいの不足等について話しているうち、客の1人から「友人と付き合ってみたら」と誘われ、これに応じて売春を重ねていた(秋田)。


「警察白書」の昭和59年(1984)事例引用
 女子高校生(16)の母親から、「娘は、高校の受験期ころから親に反抗的となり、高校に入って無断外泊を繰り返すようになっている」と相談があった。そこで、母親の過干渉が一因であることの指摘により、母親が態度を改めたところ、少女も次第に落ち着きを取り戻し、新しいクラブに加入したことをきっかけとして、無断外泊もなくなった(埼玉)。





昭和60年(1985).1.1〔高2ら20人が初詣で乱闘、うち1人死亡〕
 大阪府東大阪市の石切神社で午前4時、高校生6人組が初詣に来て酒に酔って参拝客のカップルをからかったのが原因で、相手側が仲間の高校生十数人を呼び乱闘となった。府立高校2年生(16)が参道で頭を強く打ち死亡。


昭和60年(1985).1.3〔高2ら6人が集団リンチ殺人〕
 宮崎県児湯郡で、高校2年生5人(16〜17)と無職少年(17)の6人組が、無職少年(16)を小学校のごみ処理場に呼び出し、正座をさせて角材や素手などで2時間もリンチを加え死亡させた。仲間の女に手を出したため。「制裁のつもりで、死ぬとは思わなかった」と自供。


昭和60年(1985).1.9〔16歳が車内で老人に暴行〕
 東京都の営団地下鉄千代田線車内で、無職少年(16)が友人(19)と大声で歌を歌ったり座席に寝そべったりしていたので、男性(65)が注意したところ殴る蹴るの暴行を加えて1週間の傷害を負わせ、逃走したが25日に逮捕された。これまでも煙草を捨てたことを注意した駅員を殴ったり、万引きなど12回の補導歴があり、保護観察中。中学卒業以来ぶらぶらして家には帰らず新宿の会員制友人紹介サークルで知り合った友人のアパートなどを泊まり歩いていた。
 この頃、電車やバス車内での暴力事件が続発し、乗客が見て見ぬ振りをすることと合わせて大きな社会問題となっていた。


昭和60年(1985).2.23〔高2が3年前の復讐のため同級生を殺人未遂〕
 北海道千歳市の路上で、高校2年生(16)が同級生(16)を刺して殺人未遂で捕まった。中学2年生の時に自転車を壊されたことを恨み、3年間復讐の機会を伺って、殺そうと果物ナイフで背中を刺して重傷を負わせたもの。


昭和60年(1985).3.11〔高2が値切りの口論から店員を撲殺〕
 岡山県瀬戸町のスポーツ店で、県立高校2年生(16)が店主の妻(35)の首を絞め、店にあった金属バットで叩き殺し1万3千円を盗んで逃走した。シューズの値引き交渉がこじれた末の凶行。成績トップの優等生だった。


昭和60年(1985).3.28〔高1ら4人組が女子高生を誘拐監禁レイプ〕
 京都府京都市の私立高校1年生(16)とこの高校の寮監(22)、OBの店員(17)、少年(17)の4人組が、雑誌で知り合った文通相手の神奈川県横浜市の高校1年生女子(16)を去年の10.21に誘拐して車で連れ去り、10時間以上に渡って車内で繰り返しレイプして京都で放り出し、この日に逮捕された。
 家庭内暴力や登校拒否の生徒を寮生活させるスパルタ高校で、体罰の激しさに脱走する生徒が多く、この日も逃走した生徒を連れ戻すため車で横浜に行った帰りに女子高生を呼び出したもの。


昭和60年(1985).4.14〔16歳らアベック強盗が老人襲う〕
 千葉県船橋市の路上で、無職(18)と無職女子(16)のアベックが男性(71)に殴る蹴るの暴行を加えて2週間の傷害を負わせ10万円入りのバッグを奪おうとしたが、通行人に取り押さえられた。シンナーを吸っており、遊ぶ金欲しさ。


昭和60年(1985).6.〔高校生がネズミ講〕
 6校の高校1、2年生14名(16、17歳)は、「短期間で6,000円の投資が512万円になる。」という「ハッピーメイト」と称する無限連鎖講に加入または加入を勧誘し、配当金約40万円を飲食費等にあてていた。(警視庁6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和60年(1985).8.17〔高2が警官を刺殺〕
 長野県松本市で、警官(26)が無灯火で走っていたバイクを注意しようとしたところ、バイクに乗っていた高2(16)がくり小刀で警官を数回刺して殺害した。「スクーターを盗んだ事などがバレるのが怖くて刺した」と自供。無免許での補導歴があった。


昭和60年(1985).11.7〔高2ら2人がいじめにむしゃにしゃして小中学生殴り金奪う〕
 神奈川県厚木市で、高校2年生(16)2人が8月から小中学生17人を殴り10万円以上奪って逮捕された。静岡県の私立高校に通っているが、殴られるなどいじめを受けており、鬱憤晴らしをしていたもの。


昭和60年(1985).11.11〔高1が父親を絞殺〕
 鹿児島県薩摩郡の自宅で、高1の次男(16)が寝ている父親をテレビのアンテナのコードで絞め殺した。父親は日頃から暴力を振るっており、バイクの購入費に関して昨夜また暴行を受けたための犯行。気付いて起きた母親も一緒に首を絞めており、逮捕された。


昭和61年(1986).9.24〔高1がリンチ殺人〕
 千葉県市川市の私立高校1年生(16)が自宅近くでリンチされ死亡。中学時代の同級生 で他の私立高校生8人が、グループから抜けようとしたため制裁したもの。


昭和61年(1986).9.〔16歳女子がマッサージ嬢〕
 ファッションマッサージ店々長(31歳)は、マッサージ嬢16人を雇って客にサービスさせていたが、16歳のマッサージ嬢を客10数人とわいせつな行為をさせ児童福祉法違反で逮捕。(愛宕署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和62年(1987).5.10〔16歳2人が児童相談所職員殺し少女連れ去る〕
 青森県の児童相談所に無職少年(16)2人が侵入し、中学2年生の少女(13)をレイプするため連れ出そうとしたが、当直の職員に気付かれたため、暴行を加え、内臓破裂により殺害した。


昭和62年(1987).7.31〔高2が外泊や成績のことで叱られ、父親を殺す〕
 東京都多摩市の自宅で、都立高校2年生(16)が包丁で父親(43)を刺し殺した。外泊や成績のことで普段から叱られ、本を勝手に捨てたことから逆上したもの。


昭和63年(1988).2.21〔16歳がシンナー遊び中、同級生殴り殺す〕
 大阪府岸和田市で、少年(16)が一緒にシンナーを吸っていた友人(16)とケンカとなり、コンクリートの塊で殴り殺した。


昭和63年(1988).4.22〔16歳女子が父親毒殺未遂〕
 栃木県真岡市の自宅で朝5時、長女の無職女子(16)が就寝中の父親(45)の口に農薬を流し込んで殺害しようとし、重傷となった。会社員の父は日頃から家族に暴力を振るっていたが、住み込みで働きたいと相談すると殴る蹴るの暴行を受けて殺人を計画、数日前に農薬を買って隠していた。


昭和63年(1988).8.18〔15歳ら少女6人が悪口言った友だちを集団リンチ殺人〕
 大阪府堺市の浜寺公園で、無職少女(16)3人、無職少女(15)3人の6人が、無職少女(16)を殴る蹴るのリンチを3時間繰り返して殺害した。遊び仲間だったが、悪口を言ったため。


昭和63年(1988).12.9〔16歳ら少年5人がガソリンかけ、工員を焼き殺す〕
 福岡県田川市の無職少年5人(19歳2人、17歳、16歳)が殺人と逮捕監禁容疑で捕まった。工員(20)から自動車を脅し取り、事件の発覚をおそれて工員を監禁したが、工員が逃走を図ったため、7日に粕屋郡犬鳴峠でガソリンをかけて焼き殺したもの。





平成1年(1989).5.23〔16歳少女に売春させたデートクラブ経営者逮捕〕
 大阪府で16歳少女に売春させたデートクラブ経営者逮捕。


平成2年(1990).2.14〔高2ら2人が子供誘拐〕
 佐賀県塩田町で高校3年生(17)と2年生(16)がガラス店の次男(9)を誘拐して「現金10万円以上を持ってこい」と脅迫電話を掛けて捕まった。次男は河原で手足をビニールテープで縛られているのを捜していた母親が見つけた。「連休で遊ぶ金が欲しかった」と知り合いの子供を誘拐したもの。


平成2年(1990).9.11〔16歳がシンナーを吸って仲間殺人〕
 大阪府門真市栄町のアパートで深夜12時、無職(16)が店員(20)の胸をパン切りナイフで刺して殺害、オートバイで逃走したがすぐに捕まった。8人でシンナーを吸っていたが、「若いのに生意気や」と云われてケンカとなったもの。


「警察白書」の平成2年(1990)事例引用
 無職少年4人(18歳2人、17歳1人、16歳1人)は、駐車中の車内にいた男女の二人連れを襲い、男性を車外に連れ出して暴行を加え、さらに、女性に暴行を加えようとしたが、その場を自動車が通り掛かったため、車内にあったハンドバックを強取して逃走した(岐阜)。


「警察白書」の平成3年(1991)事例引用
 暴走族構成員9人(成人1人、他は16歳から19歳の少年)は、歩行中の飲食店店員2人(23歳、20歳)を襲撃し、持っていた鉄パイプ等で暴行を加えて、1人を死亡させ、他の1人に全治9日の傷害を負わせた(警視庁)。


平成4年(1992).3.2〔高1が叔母を撲殺〕
 香川県仲多度郡で、県立高校1年生(16)が叔母(39)の頭や顔を薪で20数回殴って殺害、3.5に逮捕された。煙草を吸って停学処分になったことを叱られたため。おとなしい性格だった。
平成4年(1992).3.5〔高1女子が妹刺殺〕
 高知県高知市の自宅で、私立高校1年生女子(16)が中学1年生の妹(13)の胸を包丁で刺して殺害、男が侵入して刺したと供述したが、不審な点が多いので追及されてた夜に自白し逮捕された。妹の陽気な性格を妬んで、自室で勉強していたところを襲ったもの。父親は元高校教師で公務員。日頃、仲は良かった。中等少年院送致。


平成5年(1993).1.〔高校生によるタクシー強盗致傷事件〕
 定時制高校1年生(16歳)は、遊興費欲しさからタクシー強盗を計画し、自宅から玄能一丁を持ち出し、乗車したタクシーの運転手の頭部を殴打して、金員を強取しようとしたが、同人に抵抗され傷害を負わせたもののその目的を遂げなかった。(1月、青森) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成5年(1993).2.〔高校生らによるエアガン窃盗事件〕
 高校2年生(16歳)と小学6年生2名(12歳、13歳)は、無人の模型店のシャッターをこじあけて侵人しエアガン約40丁をはじめ手錠、スライド式警棒等約200点(50万円相当)を窃取した。(2月、兵庫) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成5年(1993).3.〔有職少年による同僚殺人事件〕
 有職少年(16歳)は、同僚と宿舎内においてテレビ観賞中、チャンネルをテレビゲームに切り替えたことから口論となり、台所から果物ナイフを持ち出し、同僚の胸を突き刺し殺害した。(3月、千葉) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成5年(1993).4.〔シンナー吸引中の事故死〕
 有職少年(16歳)は、自宅のマンション6階の手すりに腰掛けシンナーを吸引していたが、誤って階下に落下し死亡した。(4月、山口) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成5年(1993).5.1〔シンナー乱用少年よる傷害致死事件〕
 無職少年(16歳)は、グループが溜り場としているマンション駐車場でシンナーを吸っていたところ、同マンション住人の被害者(59歳)から注意されたことに激昂し、暴力団員(23歳)とともに、被害者を殴り倒し死亡させた。(5月、兵庫) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成5年(1993).9.2〔16歳ら10人が暴力団員射殺し死体遺棄〕
 群馬県前橋市で、暴走族(19)1人、(18)4人、(17)2人、(16)2人と無職(20)の10人が、嫌がらせをする暴力団員2名を拉致し、けん銃で射殺し、勢多郡の草木湖畔に死体遺棄して11日までに逮捕された。


平成5年(1993).9.〔高校生らによる公務執行妨害、傷害事件〕
 高校2年生(16歳)と無職少年(16歳)は、事務所荒しの被疑少年として職務質問され、一且は犯行を認めたものの、やにわに逃走し、追いついた警察官に所携のカッターナイフで切りつけ、頚動脈切傷の傷害を負わせた。(9月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


「警察白書」の平成5年(1993)事例引用
 4月、暴力団組長による少年組員(16)に対する児童福祉法違反事件の検挙を契機として、少年組員に対し粘り強く説得を行い、少年組員から暴力団を離脱する旨の誓約書を徴するとともに、暴力団組長から、少年の離脱を承認し、これを妨害しない旨の誓約書を徴した(警視庁)。


平成6年(1994).2.〔高校生2名による同級生宅放火事件〕
 高校2年生2名(16歳、17歳)は、友人から性格が合わないという理由で交際を断わられたことに腹を立て、教科書を盗んだり、脅迫文を送りつけたりしたが、相手にされなかったことから、ライター用のオイルを友人宅の玄関郵便受内部に垂らしてマッチで火を付け、玄関マットを焼燬させた。(2月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).2.〔高校生による持凶器傷害致死事件〕
 高校1年生(16歳)は、中学時代の友人と些細なことから口論となり、友人からなじられたことに腹を立て、所携のバタフライナイフで被害者の脇腹を刺し、腹部刺創等の傷害を負わせて、急性心不全により死亡させた。(2月、埼玉) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).3.〔無職少年による連続ひったくり事件〕
 無職少年(16歳)は、遊興費欲しさから3ヶ月、の間に、通行中の老女や中年女性を狙って、22件、現金総額33万円の連続ひったくりを敢行していたが、窃取した貯布、ハンドバッグを半透明のゴミ袋に入れて捨てたことから犯行が発覚した。(3月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).3.〔高校生と担任教師との窃盗事件〕
 高校1年生(16歳)は、パチンコに負けた腹いせに、抵任教師と共謀のうえ、同店の出入口ガラス戸に煉瓦ブロックを投げつけて、ガラス戸1枚を損壊し、店内に侵入して設置されていたビデオカメラ1台(時価3万円相当)を窃取した。(3月、広島) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).3.〔高校生による重傷傷害事件〕
 高校1年生(16歳)は、友人と話をしながら通行中の女子高校生が、自分を馬鹿にして笑ったと思い「何笑っている」と言いながらいきなり腹部を飛び蹴りし、敷石路両に転倒させ頭蓋骨骨折の傷害を負わせた。(3月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).4.21〔16歳ら5人が集団リンチ殺人事件〕
 福岡県瀬高町で、土木作業員(17)、整備工(17)、鉄筋工(16)、鉄筋工(20)、無職(20)の5人は、シンナーを吸って女友達にいたずらした遊び仲間の無職少年(17)に腹を立て、両手を粘着テープで縛って車で連れ廻し、集団で金属バットやビンで顔や頭を殴打して死亡させた。


平成6年(1994).4.〔無職少年らによるスタンガン使用強盗事件〕
 無職少年、有職少年の2名(ともに18歳)と無職女子少年(16歳)及び成人2名の5名は、アベックを脅かして金品を喝取しようと計画し、スタンガンを通行中の男女の身体に押しつけ暴行を加えて反抗を抑圧し、ショルダーバッグ(現金6万5,000円在中)を強取した(4月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).4.〔高校生による伯父傷害致死事件〕
 高校2年生(16歳)は、日頃から酒に酔っては文句をつける伯父がマサカリで物置小屋を壊していたため、制止したが入れられず、殴られたことに憤慨して揉み合いとなり、奪い取ったマサカリの背部分で腹部、背部を殴打し、顔面挫傷等の傷害を負わせ死亡させた。(4月、青森) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).4.〔高校生らによる交番火炎ビン投てき事件〕
 高校生2名(16歳、18歳)、専門学校生(18歳)と成人1名の4名は、交通違反で検挙されたことを妬み、交番に放火することを企て、オートバイに分乗し、火炎ビンを投てき炎上させた。(4月、沖縄) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).5.〔有職女子少年による実父殺人未遂事件〕
 有職女子少年(16歳)は、自宅において、実父から男友達との交際を反対され、毎日言い争いが絶えないことから殺害することを企て、昼寝をしていた父親の左腹部を文化包丁で突き刺したが、全治3ケ月、の傷害を負わせたにとどまった。(5月、京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).11.〔ライター用ガス吸引中の爆発出火事故〕
 定時制女子高校生3名(16歳、17歳2名)は、アパート内においてガスコンロ用ガスボンベのガスを吸引中、タバコを吸うためライターをつけたところ爆発して出火、3名とも顔等に火傷した。(11月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).1.〔高校生等12人によるひったくり等の窃盗事件〕
 高校1年生(16歳)等3人は、出勤途中の女性から税金75万円在中のバッグをひったくって窃取したほか、12人のグループでひったくり、出店荒し、自動車盗等41件、被害総額4,400万円相当の窃盗を敢行した。(1月、広島) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).3.26〔不良グループによる傷害致死、死体遺棄事件〕
 高校1年生(16歳)等3人は、日頃から出入りしていた鉄鋼所工員(47歳)の居宅において、同人に殴る蹴るの暴行を加え、出血多量により死に至らしめた。さらに、不良仲問の中学生4人を被害者宅に呼び出し、死体を緊縛したうえ川に投棄して死体を遺棄した。(3月、三重) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).4.〔中学生による持凶器殺人未遂事件〕
 中学3年生(14歳)は、最近高校生(16歳)に金銭を要求されたり、使い走りをさせられるようになったことに加え、殴る蹴るの暴行を受けるようになったことから、殺害しようと決意し就寝中の同高校生の腹部を柳刃包丁で刺したが、全治1か月、の傷害を負わせたにとどまった。(4月、青森) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).5.〔高校生3人による強盗致傷事件〕
 高校生(16歳)等3人は、遊びに飽き、憂さ晴らしのため自転車で通行中の大学生(22歳)を呼び止め、角材で殴打するなどの暴行を加えて現金1万2,000円を強取し、その際、硬膜下出血等の重傷を負わせた。(5月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).5.〔非行少年グループによる傷害事件〕
 配管工(16歳)等10人は、ガソリンスタンドに給油に来ていた2人から対立する暴走族の構成員と問違われて声をかけられたことに憤慨し、10人で殴る蹴るの暴行を加え、それぞれに全治10日問の傷害を負わせた。(5月、京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).7.〔有職少年等3人による強盗致傷事件〕
 工員(16歳)等3人は、通行中の会社員(23歳)に対し、手に金属性ナックルをはめこんで脅迫したが、抵抗する態度を示されたため、殴る蹴るの暴行を加え、抵抗を抑圧して現金13,000円在中の財布を強取し、その際、全治1週聞の傷害を負わせた。(7月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).8.〔高校生による実母殺人事件〕
 高校2年生(16歳)は、実母から学業成績を注意されたことに激怒し、殺意をもって実母の背部を刺身包丁で突き刺し殺害した。(8月、千葉) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).9.〔女子高校生による実母の焼死を伴う現住建造物放火事件〕
 高校1年生女子(16歳)は、実母(46歳)に不登校や生活態度について注意されたことに憤慨し、実母を困らせてやろうと自宅2階の居室に置かれた衣服に放火して自宅を全焼させ、その際、実母が煙に巻かれて死亡した。(9月、埼玉) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).9.〔シンナー乱用が原因となった転落死亡事件〕
 高校2年生(16歳)は、遊び仲間とシンナーを吸引し、意識もうろうとなった状態で歩き回っているうち、川に転落して溺死した。(9月、福岡) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).11.27〔高1がナイフで同級生殺人未遂〕
 愛知県海部郡蟹江町の神社境内で、高校1年生(16)が、同級生(16)のウォークマンを盗んだかどうかでケンカになり、ナイフでわき腹など5カ所を刺して重傷を負わせ、殺人未遂で捕まった。6人がこの決闘を見守っていた。


平成8年(1996).1.17〔16歳がクラクションでカッとして殺人未遂〕
 群馬県前橋市の駐車場で朝4時、無職(16)が男性2人の頭を金属バットで殴って頭蓋骨骨折で1カ月の重傷を負わせた。仲間3人と乗用車に乗っているときに、後ろからクラクションを鳴らされたことに腹を立てたもの。強盗致傷で12.20にも逮捕されていた。


平成8年(1996).2.〔小学生を含む非行グループによる覚せい剤乱用事件〕
 無職少年(16歳)はイラン人密売人から覚せい剤を入手し遊び仲間の小学6年生(12歳)、中学2年生(14歳、15歳)2人と乱用した。(2月、千葉) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).3.3〔高1が友人を殺人未遂〕
 北海道十勝支庁の自宅で深夜2時、無職少年(16)は中学時代の同級生の高校1年生(16)にナイフで左脇腹など数カ所刺さされて2週間の傷害を負った。「千円返せ」と言ったことからケンカとなったもの。


平成8年(1996).3.7〔女子高校生ら3人がナンパの復讐のため殺人未遂〕
 京都府京都市下京区の旅館で深夜1時過ぎ、工員(17)、女子高校生(16)、暴力団組員(23)の3人が高校生(17)を包丁で切り3週間の傷害を負わせ、11日に殺人未遂で捕まった。被害者はオートバイ免許を取るため泊まっていたが、ナンパした女子高校生に無理やり市内案内をさせたため、仲間が復讐に来たもの。


平成8.3.13〔殺人未遂容疑で16歳を再逮捕〕
 群馬県前橋署は、前橋市に住む無職の少年(16)を殺人未遂の疑いで十三日までに逮捕した。調べでは、1月17日午前4時10分ごろ、前橋市のJR前橋駅南口近くを仲間3人と乗用車に乗っているときに、後ろの乗用車からクラクションを鳴らされたことに腹を立て、近くの駐車場で、その車にいた伊勢崎市の男性2人の頭を金属バットでなぐった疑い。殴られた一人は、頭の骨を折るなどして1カ月の大けが、もう一人は、2週間のけがをした。 この少年は、先月20日、県警少年課と前橋署に強盗致傷の疑いで逮捕されている。


平成8年(1996).4.〔高校生等による強盗致傷事件〕
 高校2年生(16歳)、無職少年(16歳)の2人は、帰宅途中の女性(38歳)に対してすれちがい様に殴る、蹴るの暴行を加え、同人が所持していた現金在中のショルダーバッグを強取したが、その際全治1週間の傷害を負わせた。(4月、和歌山) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).4.〔無職少年による傷害致死事件〕
 無職少年(16歳)等4人は、友人10数人とバイクで集団走行中にすれ違った高校生(16歳)等4人を追跡し、逃げ遅れた高校生を公園に達れ込み集団で暴行を加え傷害を負わせ、さらに、所携のバタフライナイフを用い、右大腿部、右前腕部等に切傷を負わせ敗血症により死に至らしめた。(4月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).4.〔無職少年等による傷害致死事件〕
 無職少年(16歳)等4人は、無職男性(21歳)と共謀の上、無職男性(25歳)が暴走族の名を勝手に利用したことに憤慨し集団で殴る、蹴るの暴行を加え、外傷性脳傷害等により死に至らしめた。(4月、宮城) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).5.〔有職少年等による傷害致死事件〕
 有職少年(16歳)等5人は、共謀の上、交友関係にあった高校生(15歳)が、嫌がらせをしたり、態度が横柄になったことに憤慨し手拳、鉄棒等で殴打し死に至らしめた。(5月、愛媛) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).5.〔高校生等による殺人事件〕
 高校2年生(17歳)、有職少年(16歳、18歳)、成人(26歳)の4人は、知り合いの有職少年(17歳)の態度に立腹し共謀の上、同人を殺害することを企て、殴る、蹴るの暴行を加え、殺害した。(5月、広島) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).5.〔高校生等による連続ひったくり事件〕
 高校2年生(16歳)等4人は、共謀の上、3ヶ月にわたり、帰宅途中の女性等の後方からオートバイで近づき、追い抜きざまにショルダーバッグ等をひったくり窃取した。(5月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).5.〔無職少年等による連続ゲームセンター荒しひったくり事件〕
 無職少年(16歳)等10人は、共謀の上、ゲームセンターのゲーム機等をドライバーでこじ開けて現金を窃取したり、オートバイを利用して、銀行から現金を下ろした主婦を狙い、ハンドバッグ等をひったくり窃取した。(5月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).6.〔高校生による実母殺人事件〕
 高校1年生(16歳)は、実母(47歳)に朝帰りしたことを叱られ、殴られたため、反抗して掴み合いになり、台所にあった包丁で実母の腹部、胸部を突き刺し殺害した。(6月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).6.〔高校生等による強盗致傷事件〕
 高校1年生(16歳)等3人は、覚せい剤の購入資金や遊興費欲しさから、共謀の上、抵抗の少ない中高年の男女から金品を強取しようと企て、会社員(58歳)に対して殴る、蹴るの暴行を加え、現金5万8,000円在中を強取し、その際、同人に全治5日間の傷害を負わせた。(6月、埼玉) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).7.〔高校生等による強盗致傷事件〕
 高校1年生(16歳)、無職少年(16歳)の2人は、帰宅途中の無職の男性(26歳)に対し後方から飛び蹴りをして脅迫し、さらに、手拳で後頭部等を殴打したが、抵抗されたため金品を強取できず、その際、全治1週間の傷害を負わせた。(7月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).7.〔女子高校生による放火事件〕
 高校1年生女子(16歳)は、イライラした気持ちを解消するため、中学校の通路に設置してある下駄箱に火を放ち、同校の廊下、天井の一部を焼燬した。(7月、富山) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).8.24〔16歳が乱闘で殺人未遂〕
 千葉県市川市の路上で深夜0時前、無職少年(16)がナイフで無職男性(20)の背中と建設作業員(19)の腹を刺して重傷を負わせ、翌日殺人未遂で逮捕。少年ら14人組と男性ら7人組が乱闘となったもの。


平成8年(1996).8.〔女子高校生等による覚せい剤乱用事件〕
 高校2年生女子(16歳)と無職少女(16歳)は、横須賀の米軍基地内の宿泊施設において、米国海軍兵隊員とともに覚せい剤を乱用した。(8月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).9.17〔高1ら4人がリンチ殺人〕
 千葉県松戸市主水新田の江戸川河川敷で、高校1年生(15、16)、大工見習(15)、電気工事見習(15)の4人は、ケンカで無職少年(16)を木刀や鉄パイプで殴打して殺害した。


平成8年(1996).9.〔高校生等による張盗致傷事件〕
 高校2年生(17歳)、高校1年生(16歳)、無職少年(16歳)の3人は、共謀の上、金品を強取することを企て、予備校生(21歳)に因縁をつけ、手拳で腹部を殴打し現金5,000円等を強取しその際、全治3日間の傷害を負わせた。(9月、岐阜) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).9.〔高校生等による強盗致傷事件〕
 高校2年生(16歳、17歳)、有職少年(17歳、16歳)、無職少年(16歳)の5人は、共謀の上、「バトル」と称して通行人から金品を強取することを企て、帰宅途中の飲食店従業員(25歳)を取り囲み、鉄パイプ等で顔面を殴る等の暴行を加え、現金18万1,000円を強取しその際、軽傷を負わせた。(9月、愛知) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).10.〔高校生等による強盗致傷事件〕
 高校2年生(17歳3人)、無職少年(16歳)、成人(20歳)の5人は、共謀の上、走行中の自動車の運転手から金品を強取しようと企て、信号待ちしていた会社員(21歳)運転の車両に乗り込み、同人にエアーガンを突きつけて停車させ、車外に引きずり降ろして顔面等を手拳で殴打し現金3万3,000円と車両を強取しその際、全治7日間の傷害を負わせた。(10月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).10.〔無職少年等による強盗致傷事件〕
 無職少年(16歳、17歳)、専門学校生(16歳)、成人(24歳)の4人は、共謀の上、通行人から金品を強取しようと企て、帰宅途中の店員(22歳)を公園内に連れ込み、脅迫し、手拳で殴る等の暴行を加え、現金7万円を強取しその際、全治1週間の傷害を負わせた。(10月、岩手) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).11.〔無職少年等による殺人事件〕
 無職少年(16歳)、成人(20歳、23歳)の3人は、共謀の上、無職少年(19歳)が最近付き合いが悪くなったことに立腹し同人を呼び出して漁船に乗せて湖に連れ出し首や手足をロープで縛り、湖に投げ込み殺害した。(11月、静岡) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).1.〔高校生等によるナイキ製シューズを狙った強盗致傷事件〕
 高校2年生(16歳)2人、有職少年(16歳)、無職少年(16歳)の4人はナイキ製シューズを強取することを共謀し通行中の高校生(15歳)の頭部を所携の特殊警棒で殴打しナイキ製シューズ1足と現金2,900円を強取し、その際、全治5日間の傷害を負わせた。(1月、大阪) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).1.〔無職少年等による恐喝事件〕
 無職少年(16歳)、有職少年(16歳17歳)2人の3人は、遊興費欲しさから現金を喝取することを企て、下校途中の高校生(17歳)を呼び止め、脅迫しさらに、ガスライター用のガスを無理矢理吸わせる等の暴行を加え、現金1万4,000円を喝取した。(1月、愛知) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).1.〔有職少年等による傷害致死事件〕
 有職少年(17歳)、無職少年(16歳、17歳)2人、高校1年生(16歳)の4人は公園で野宿していたホームレス(46歳)に対し「ケラチョ狩り」と称して集団で殴る、蹴るの暴行を加え、外傷性くも膜下出血により死に至らしめた。なお少年の供述によれば「ケラチヨ」とは「虫けらっちょ」の略。(1月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).1.〔高校生によるナイキ製シューズ窃盗事件〕
 高校1、2年生(16歳、17歳)10人、はナイキ製シューズを窃取することを企て、高校の玄関等において同シューズ13足等を窃取した。(1月、富山) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).2.〔無職少年によるひったくり事件〕
 無職少年(16歳)は、通行中の女性(17歳)の後方から追い抜きざまに、現金約8,000円、預金通帳等在中の手提げ袋をひったくり窃取した、なお、少年はホームレスに頼んで預金を引き下ろしていた。(2月、愛知) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).2.〔高校生等による強盗致傷事件〕
 高校1年生(16歳)、有職少年(16歳)の2人は、遊興費欲しさから通行人から金品を強取しようと企て、下校途中の高校生(18歳)を脅迫し金品を強取しようとしたが、同人が反抗するや所携のモンキーレンチで頭部を殴打しその際、全治10日間の傷害を負わせた。(2月、岐阜) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).2.〔有職少年による強盗致傷事件〕
 有職少年(16歳〜18歳)4人は、通行中の高校生(17歳)から金品を強取しようと企て、同人に対し頭部を殴る、蹴るの暴行を加え、現金400円等を強取し、その際、全治2週間の傷害を負わせた。(2月、富山) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).4.〔高校生等による強姦、強制わいせつ事件〕
 高校1年生(16歳)5人、無職少年(16歳)の6人は高校生(16歳)を甘言を用いてカラオケボックスに連れ込み、酒を無理矢理飲ませた上、マフラーで両手を縛って、わいせつ行為を加え、強姦した。(4月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).4.〔高校生等による強盗致傷事件〕
 高校1、3年生(16歳〜18歳)3人、有職少年(18歳)の4人は、遊興費欲しさから通行中の大学生(19歳)に対し殴る、蹴るの暴行を加え、現金1万数千円を強取しその際、傷害を負わせた。(4月、福島) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).4.〔高校生の首吊り自殺〕
 高校2年生(16歳)は自室で首吊り自殺した。遺書には、「友人から借りた金の返済に困っている」等と書かれていた捜査の結果、中学時代の元同級生の高校2年生(16歳)、有職少年(17歳)の2人を恐喝で逮捕した。(4月、静岡) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).4.〔高校生の首吊り自殺〕
 高校2年生(16歳)は自宅裏の山林で首吊り自殺した遺書には、「同級生から宿題をやるよう強制されていた」等と書かれていた。(4月、長野) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).4.〔高校生等による傷害事件〕
 高校2年生(16歳)、有職少年(16歳)2人の3人は、憂さ晴らしのために中年の男性を痛めつけようと相談し通行中の無職(39歳)に対し鉄パイプで頭部等を殴打する暴行を加え、全治1か月の傷害を負わせた。(4月、福島) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).4.〔有職少年等によるナイキ製シューズ等窃盗事件〕
 有職少年(16歳、18歳)2人、高校2年生(17歳)、中学3年生(15歳)2人の5人は、靴販売店等に侵入し、ナイキ製シューズ583足、現金161万円等を窃取した。(4月、福岡) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).4.〔女子高校生による覚せい剤乱用事件〕
 高校1、2年生女子(16歳、17歳)3人はテレクラを通じて知り合った男に、それぞれホテル等において、覚せい剤注射をされた。(4月、愛知) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).4.〔無職少年等による「援助交際」名目の詐欺事件〕
 無職少年(16歳女子1人、17歳男子1人)2人、高校2年生女子(16歳、17歳)2人、高校1年生(16歳)2人、中学3年生(15歳)2人の8人はツーショットダイヤルを通じて会社員(31歳)を呼び出し援助交際の前金として現金2万円を受け取り、隙を見て逃走して騙取した。(4月、長野) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).5.28〔16歳が母親に灯油かけ殺人未遂〕
 愛知県名古屋市昭和区の無職(16)が就寝中の母親(43)に灯油をかけてライターで火をつけようとしたが逃げたので失敗し、灯油をまいて放火して自宅を焼いた。中卒後に進学も就職もせずに引きこもって猫と遊んで過ごしており、母親と毎日ケンカしていたため殺そうと思ったと自供。


平成9年(1997).5.〔高校生等による恐喝被害を引き金にしたひったくり事件〕
 高校1年生(16歳)7人、無職少年(16歳)の8人は、うち1人(高校1年生)が恐喝被害に遭ったことをきっかけに、その資金を捻出するなどするため大学構内に忍び込み同所を盗品保管などの拠点にしながら、帰宅途中の会社員(22歳)から現金4万8、000肱中のショルダーバッグをひったくり窃取したほか、ひったくりを繰り返していた。(5月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).6.9〔高2が駅でケンカ殺人〕
 大阪府東大阪市の近鉄奈良線八戸ノ里駅の改札口で、奈良県の高校2年生(16)が同級生(16)と口論、殴り合いとなり、ナイフで胸部を刺して殺害した。ナイフはいじめを受けるため護身用に持っていたもの。


平成9年(1997).6.〔高校生等によるリンチ殺人、死体遺棄事件〕
 高校2、3年生(16、17歳)5人、有職少年(17歳)、専門学校生(19歳)、無職(21歳)の8人は、会社員(19歳)が借金を返済しないことに立腹し河川敷に連れて行き、鉄パイプで背部等を殴打したり用水路の水に顔を押しつけるなどして殺害し、死体を河川敷内に遺棄した。(6月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).7.〔高校生による改造けん銃不法所持等事件〕
 高校1年生(16歳)は自分でモデルガン改造した自動式けん銃5丁とモデルガンの弾を改造した実包7発を所持していた。(7月、兵庫) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).8.〔高校生による実父傷害致死事件〕
 高校2年生(16歳)は父親(45歳)と口論となり、同人の腹部を殴打し、腹腔内出血により死に至らしめた。(8月、新潟) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).8.〔「チャイニーズ怒羅権」構成員による逮捕、監禁事件〕
 高校1〜3年生(16歳〜18歳)7人、有職少年(16歳〜19歳)4人、無職少年(17歳、18歳)3人、無職(21歳、24歳、女性)2人の16人は暴走族「チャイニーズ怒羅権」のメンバーであるが、対立する暴走族グループの構成員を拉致し暴行を加えることを企て、無職少年(18歳)、定時制高校生(18歳)の2人に対し鉄パイプで殴打する等の暴行を加えた上、乗用単に監禁して連れ回しさらに鉄パイプ等で殴打したりナイフで刺す等の暴行を加え、両名に全治3〜5週間の傷害を負わせた。(8月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).8.〔有職少年等による銀行強盗未遂事件〕
 有職少年(17歳)、高校1年生女子(16歳)の2人は、それぞれ包丁を準備して銀行に押し入り、行員を脅迫して現金を要求したが、非常通報により駆けつけた警察官に逮捕され、その目的を遂げなかった。(8月、茨城) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).8.〔高校生等による強盗致傷事件〕
 高校2年生(16歳)2人、高校2年生女子(16歳17歳)2人、有職少年(16歳)2人、無職少年(16歳)2人の8人はテレクラ利用客から金品を強取しようと企て、高校2年生女子がテレクラに電話をかけて会社員(29歳)を公園に誘い出し待ち伏せしていた高校2年生等が、同人にスタンガンを押しつけ、さらに、殴る、蹴るの暴行を加え、金品を強取しようとしたが、所持金がなかったため、その目的を遂げず、その際、全治2週間の傷害を負わせた。(8月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).9.〔有職少年等による強盗致傷事件〕
 有職少年(16歳、17歳)3人、無職少年(16歳、17歳、18歳)4人、高校1年生女子(15歳、16歳)2人の9人はテレクラ利用客から金品を強取しようと企て、高校1年生女子がテレクラに電話をかけて会社員(27歳)他1人を誘い出した上、有職少年が金属バット等で殴打し現金約7,000円、携帯電話2台を強取しその際、両名に全治1週問の傷害を負わせた。(9月、群馬) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).9.〔高校生による強盗致傷事件〕
 高校2年生(16歳)3人は通行人から金品強取しようと企て、帰宅途中の中学生(14歳)に対し殴る、蹴るの暴行を加え、衣服や自転車等を強取しその際、軽傷を負わせた。(9月、大阪) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).9.〔高校生等による強盗致傷事件〕
 高校2年生(16歳)4人、専門学校生(17歳)、有職少年(17歳)の6人は、遊興費欲しさから、帰宅途中の大学生(20歳)を取り囲み、顔面を殴打して現金5,000円を強取しその際、全治5日間の傷害を負わせた。(9月、奈良) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).10.〔高校生による強盗致傷事件〕
 高校1年生(16歳)は、自動販売機でジュースを買おうとしていた主婦、(27歳)の腕を引っ張り転倒させ、果物ナイフを突きつけて金品を要求したが、同人が逃走したため、その目的を遂げず、その際、全治1週間の傷害を負わせた。(10月、長崎) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).10.〔高校生による多額窃盗事件〕
 高校1年生(16歳)は、信用金庫職員が路上に駐車させておいた原動機付自転車1台及び同車両の荷台に設置されていた集金ボックス在中の現金約800万円を窃取した。(10月、福島) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).10.〔有職少年等による傷害事件〕
 有職少年(16歳)、高校3年生(18歳)の2人は暴走族グループのメンバーであるが、メンバーの一員である高校生(18歳)2人が脱会を申し出たことに立腹し殴る、蹴るの暴行を加え、両名に全治2週間等の傷書を負わせた。(10月、群馬) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).10.〔高校生による学校放火事件〕
 高校2年生(16歳、17歳)の2人は、それぞれ自分の所属する運動部の大会に出場させてもらえなかったことや進級できそうにないことに不満をもち、高校の教室内にガソリンを撒いて火を放ち、校舎の一部を焼損させた。(10月、長野) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).11.12〔高校生による殺人事件〕
 高校2年生(16歳)は、祖母(83歳)に、学校を休んだことを注意されたことに立腹し自宅の脱衣場において、同人の胸部等をアイスビックで刺して殺害した。(11月、千葉) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).11.〔有職少年等による傷害致死事件〕
 有職少年(18歳)2人、無職少年(19歳)、高校1年生(16歳)の4人は、無職少年(19歳)のを呼び出して因縁をつけ、殴る、蹴るの暴行を加え、外傷性くも膜下出価により死に至らしめた。(11月、長野) 警察庁「少年非行等の概要」引用。





平成10年(1998).1.30〔高1が授業中に女生徒をナイフで切る〕
 茨城県の県立高校で、授業中に1年生(16)が女生徒にナイフで切りつけ、家庭裁判所に殺人未遂で送致された。


平成10年(1998).2.〔高校生等による傷害事件〕
 高校2年生(17歳)、有職少年(17歳)2人、無職少年(16歳)の4人は、後輩の中学生(14歳)が生意気だと因縁をつけて呼び出し、バタフライナイフを示しながら、殴る、蹴るの暴行を加え、鼻骨骨折等の全治1ヶ月の傷害を負わせた。(2月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).2.〔高校生による覚せい剤所持事件〕
 高校2年生(17歳)は、繁華街で声を掛けてきた外国人から覚せい剤を買い、これを、校内に持ち込んだが、教師の持ち物検査により発見された。同様に、他の高校1年生(16歳)も、校内に覚せい剤を持ち込んでいた。(2月、栃木) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).3.〔無職男性による児童福祉法違反等事件〕
 無職男性が、テレクラで知り合った女子高校生(16歳)をホテルヘ連れ込み、「おれはやくざだ、援助狩りをやっている」などと脅して自分を相手にわいせつな行為をさせ、その様子をビデオ撮形し、裏ビデオ販売業者に販売した。(3月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).4.〔高校生よる強盗致傷事件〕
 高校1年生(17歳)2人、高校2年生(16歳、17歳)、高校3年生(17歳)2人の6人は、自転車に乗っていた無職男性(36歳)を停車させて取り囲み殴る、蹴るの暴行を加え、現金を強取しようとした際、全冶約1か月の傷害を負わせた。(4月、兵庫) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).4.〔高校生等よる強盗致傷事件〕
 高校2年生(16歳)4人、無職少年(16歳)の5人は、通行中の酔っ払いに暴行を加えて、金品を強取することを企て、飲酒のうえに徒歩にて帰宅途中の郵便局員(46歳)に対して、殴る蹴るの暴行を加え、現金1万円等を強取し、その際、全治2週間の傷害を負わせた。(4月、京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).5.14〔19歳が主婦を殺人未遂〕
 愛知県岡崎市のショッピングセンターで、少年(16)がいきなりアイスピックで主婦(37)の後頭部を刺し、主婦が抵抗すると斧で切りつけ、殺人未遂で逮捕されて特別少年院送致となった。


平成10年(1998).5.〔有職少年等による恐喝事件〕
 有職少年(16歳、うち女子1人)3人、無職少年(16歳、17歳、うち女子1人)4人高校生(16歳)2人の9人は、テレクラを利用して男性を呼び出し、因縁をつけて現金を喝取しようと企て、有職少年女子が自営業(26歳)を呼び出し、因縁をつけた上、暴行を加え、現金5万9,000円等を喝取した。(5月、愛知) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).6.17〔15歳ら姉弟が祖父殺人〕
 北海道千歳市の自宅で、無職女子(16)、無職少年(15)の姉弟は、同居の祖父(69)から日頃の生活態度に対して叱責されることから殺害を共謀し、弟がモンキーレンチで頭部を殴打し、姉がネクタイで首を絞めて殺害し、死体を車で運んで山林に埋めて遺棄した。


平成10年(1998).6.〔暴走族グループによる恐喝事件〕
 無職少年(16歳、17歳)4人は、ピザ配達員は多額の売り上げ代金を持っていることから、これらの者から金員を喝取することを企て、ピザ配達中のアルバイト店員(22歳)を取り囲み、暴行を加え、売上金7万円を喝取した。(6月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).6.〔社会福祉施設職員らによる児童福祉法違反等事件〕
 社会福祉施設職員が、街頭で女子高校生等に「2万円で写真を撮らせてほしい」などと声を掛け、承諾した高校生2人(16歳)をホテルなどに誘い、成人女性とわいせつな行為をさせるなどとともに、その様子を写真撮影し、インターネットを利用してCD-ROMとして販売していた(6月、岡山) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).11.〔AVビデオ関連会社社長らによる職業安定法違反等事件〕
 芸能プロダクションが、女子専門学校生(16歳)を街頭のスカウトにより雇い入れ、AVビデオ製作会社6社に同女を紹介、AV製作に関して男優を相手にわいせつな行為をさせていたとして、製作会社、映画監督等を検挙した。(4〜11月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).7.〔高校生等による強盗致傷事件〕
 高校2年生(16歳)4人、無職少年(16歳、17歳)3人、有職少年(16歳、17歳)の9人は、先輩の成年被疑者(22歳)から集められる金を工面するため、「おやじ狩り」をすることを企て、先輩からの携帯電話で指示を受けながら、帰宅途中の会社員(58歳)を取り囲み、顔面等を殴る、蹴るの暴行を加え、現金6万2,000円在中の財布を強取し、その際、全治2か月の傷害を負わせた。(7月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).7.〔「怒羅権」構成員による強盗致傷事件〕
 有職少年(17歳)3人、無職少年(16歳)2人、高校2年生(16歳)の6人は、暴走族「怒羅権」の構成員であるが、他のグループに因縁をつけられたことに激怒し、同グループを襲い暴行を加え、乗っている中型二輪バイクを奪うことを共謀し、金属バットを多数準備して走行中、被疑者らを見て逃げた高校生及び無職少年(16歳)2人に因縁をつけ、殴る、蹴るの暴行を加え、乗っていた中型二輪バイクを強取し、その際、全治10日間〜2週間の傷害を負わせた。また、同様手口で10数件の犯行を重ねていた。(7月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).7.〔高校生による修学旅行生を狙った事件〕
 高校1年生(16歳、17歳)6人は、共謀のうえ、修学旅行生が集まる通称竹下通りで、中学生から金員を喝取することを企て、修学旅行中の中学生(14歳、15歳)5人を発見するや、因縁をつけて付近の路地に連れ込み、取り囲んで「金を貸してくれ、殴らないから」等と怒号し現金3万7,000円を喝取した。(7月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).8.24〔16歳ら2人がリンチ殺人〕
 千葉県印西市のコンビニエンスストアに買い物に来ていた中学2年生(14)に、無職少年(16)、アルバイト(16)の2人は「ガンをつけた」と因縁を付け、付近の公園で殴る、蹴るの暴行を加え現金を奪い、利根川河川敷きで鉄棒で頭部や背部を殴り殺害した。


平成10年(1998).8.〔有職少年による強盗致傷事件〕
 有職少年(16歳)、有職少年(16歳、女子)の2人は、携帯電話の購入資金欲しさから、通行人から金品を強取することを企て、自転車で走行中の会社員(45歳)に対して、因縁をつけ、顔面を殴る等の暴行を加え、現金3万3,000円在中のバックを強取し、その際、全治1週間の傷害を負わせた。(8月、三重) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).8.〔高校生による大麻所持事件〕
 高校2年生(16歳)は、東京に遊びに行った際、乾燥大麻を購入し乱用した残りの数グラムを自宅に隠し持っていた。(8月、長野) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).9.〔高校生等による強盗致傷事件〕
 高校1年生(17歳)、有職少年(16歳)2人の3入は、遊ぶ金欲しさからおやじ狩りをすることを企て、飲酒して帰宅途中の会社員(48歳)に木刀や金属バットで殴打する等の暴行を加え、財布を強取しようとしたが通行人に発見され未遂に終わったが、その際、全治5日間の傷害を負わせた。(9月、大阪) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).10.〔暴走族グループによる強姦事件〕
 高校2年生(16歳、17歳)4人、無職少年(17歳)、有職少年(16歳)の6人は、共謀のうえ女子中学生(14歳)をドライブに誘い、付近の墓地において暴行を加え、強姦した。(10月、沖縄) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).10.〔高校生による校内での傷害事件〕
 高校1年生(16歳)は、日頃から仲の悪い同級生(16歳)と些細なことで喧嘩になり、胸ぐらを掴まれたことに立腹し、所携の力ミソリで顔面を切りつけ、左下顎部切創の傷害を負わせた。(10月、広島) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).10.〔高校生による恐喝事件〕
 高校3年生(17歳)、高校1年生女子(16歳)2人の3人は共謀し、高校生女子の援助交際相手である会社員(29歳)から金員を喝取することを企て、高校3年生が暴力団員を仮装して脅迫し、2回にわたり現金37万を喝取した。高校3年生は、同様の手口で他の会社員(23歳)からも現金100万を喝取した。(10月、長崎) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).11.6〔16歳ら暴走族12人が殺人及び殺人未遂〕
 群馬県大泉町の公園で、暴走族の有職少年(16、18)6人、無職少年(16〜19)5人、高校3年生(17)の12人は、高校1〜2年生(15〜17)の4人が、日頃から暴走行為をやっていることに憤慨し、4人を殺害してでも粛清しようと計画し、角材、鉄パイプ等で頭部、顔面を滅多打ちする暴行を加え、1人を殺害し、他の者に傷害を負わせた。


平成10年(1998).12.26〔高2が脅され自殺〕
 福岡県嘉穂郡の自宅で、私立高校2年生(16)が首吊り自殺。25日のクリスマスパーティーに女性を紹介するよう5人の少年に命令されたが連れてこなかったため、60万円払えと脅迫されていた。首謀者の同級生が翌年1.17に逮捕。


平成10年(1998).12.〔女子暴走族グループによる傷害致死事件〕
 高校1年生女子(16歳)2人、有職少年女子(17歳〜18歳)5人、無職少年女子(17歳)、成人女性の9人は、暴走族の構成員であるが、同構成員である無職少年女子(16歳)が、グループの悪口を言っていることに憤慨し、共謀して殴る、蹴るの暴行を加え、頭部外傷等の傷害を負わせ、脳挫傷により死亡させた。(12月、長野) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).1.21〔16歳が主張を訴えるため小3を人質〕
 東京都港区台場で、無職少年(16)は、小学3年生(9)に包丁を突き付けて人質にして、警察官に対し「マスコミを呼べ、全国に放送しろ」と要求した。2時間後に逮捕。汚職を厳罰化しなければならないという主張を訴えるための犯行。


平成11年(1999).1.〔高校生らによる覚せい剤乱用事件〕
 高校3年生(18歳)3人、有職少年(16歳、18歳)2人の5人は、暴力団員から覚せい剤を購入し、自宅等で吸入するなどして乱用していた。また、遊び仲間の有職少年(18歳)2人も、乱用に加わっていた。(1月、埼玉) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).1.〔高校1年生による連続放火4件〕
 高校1年生(16歳)は、日常的なことを家族から何度も注意され、イライラして、何かに火をつければスッキリすると思い、銀行社宅の倉庫に放火したほか、プレハブ倉庫等16か所に放火した。(1月、愛媛) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).2.8〔16歳ら男女2人が郵便局強盗〕
 佐賀県鳥栖市元町の郵便局で、無職少女(16)がトイレ借用と偽って下見をし、無職少年(19)がタオルで覆面をして押し入り、局員(26)に果物ナイフを突き付けて脅迫し、現金258万円を強奪した。車で逃亡したがすぐに2人とも逮捕。借金に困ったための犯行。


平成11年(1999).2.〔高校1年生による連続放火事件〕
 高校1年生(16歳)は、人間関係に対する不満から、そのうっ憤を晴らすため、農業用倉庫前に置いてあったプラスチック製タンクにライターで放火して同倉庫を焼損させたほか、ビニールハウス等4か所に放火した。(2月、愛媛) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).3.〔高校生等による強盗致傷事件〕
 高校3年生(18歳)2人、高校1年生(16歳)、無職少年(16歳)の4人は、暴力団員(30歳)と共謀し、専門学校生(21歳)に因縁をつけ、殴る、蹴るの暴行を加え、現金2万6,000円を強取した。(3月、福島) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).4.〔高校生等による強盗致傷事件〕
 高校3年生女子(17歳)2人、無職少年女子(16歳)、高校3年生(17歳)の6人は、テレホンクラブを利用して誘い出した会社員(35歳)を待ち伏せし、女子高校生が接触した直後に襲いかかり、殴る、蹴るの暴行を加え、現金2万円を強取し、その際、全治10日間の傷害を負わせた。(4月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).4.〔非行集団による傷害事件〕
 有職少年(16歳、18歳)2人、高校2年生(16歳、17歳)3人、無職少年(17歳、18歳)3人の8人は、「青ギャング」と称する非行集団の一員であるが2月下旬、自らの勢力を誇示するため、ゲームセンターで赤いジャージを着て遊戯中の店員(17歳)2人に対して因縁をつけ、殴る、蹴るの暴行を加え、全治1週間の傷害を負わせた。(4月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).4.〔無職少年による傷害事件〕
 無職少年女子(16歳、17歳)3人は、後輩の高校1年生女子(15歳)の態度が生意気であるとして、殴る、蹴るの暴行を加え、さらに頭髪をハサミで切るなどして、全治2週間の傷害を負わせた。(4月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).4.〔無職少年による集団リンチ事件〕
 無職少年女子(16歳〜19歳)4人は、2月下旬、成人女性(20歳)と共謀の上中学3年生女子(14歳、15歳)2人に対して、異性との交遊関係に因縁をつけ、車で連れ回した上、殴る、蹴るなどの暴行を加え、それぞれ全治10日間と2週間の傷害を負わせた。(4月、愛媛) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).5.〔暴走族構成員による傷害事件〕
 暴走族「怒羅権」リーダーの無職少年(18歳)、他の暴走族リーダーの無職少年(19歳)、無職少年(16歳)2人の4人は、3月下旬、バイク7台位に10数人が分乗して暴走行為中、たまたま通りかかった乗用車を発見するや、進路を妨害したり、車を足蹴にするなどの嫌がらせをして停車させ、降車した親子(43歳、20歳)に対し、鉄パイプで殴打するなどの暴行を加え、両名に全治1〜6か月の傷害を負わせた。(5月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).7.〔高校生による実父に対する傷害致死事件〕
 高校1年生(16歳)は、ささいなことから実父(51歳)と口論になり、殴る、蹴るの暴行を加え、内臓破裂により死亡させた。(7月、山梨) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).8.〔無職少年等による傷害事件〕
 無職少年(17歳)2人、高校2年生(16歳)の3人は、高校1年生(15歳)を呼び出し、悪口を言ったなどと因縁をつけ、殴る、蹴るの暴行を加え、全治3か月の傷害を負わせた。(8月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).10.3〔高2ら2人が警察官襲撃〕
 宮崎県都城市牟田町で深夜午前3時過ぎ、土木作業員(16)と私立高校2年生(17)がオートバイに2人乗りして暴走族取締り中の巡査長(25)の顔を木刀で殴って3週間の傷害を負わせて逮捕された。


平成11年(1999).10.〔暴走族構成員による傷害事件〕
 暴走族構成員(16歳〜19歳)7人は、6月中旬、暴走行為中、会社員(26歳)に暴走行為をとがめられたことに憤慨し、金属バットで殴る、蹴るの暴行を加え、全治3か月の傷害を負わせた。(10月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).10.〔高校生による実父殺人事件い〕
 定時制高校1年生(16歳)は、居酒屋で両親らと飲食していたが、父親(38歳)から生活態度を注意されたことに激昂し、店内にあった包丁で胸や腹を刺して殺害した。(10月、長野) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).10.〔専門学校生等による強盗致傷事件〕
 専門学校生(17歳)2人、無職少年(16歳)の3人は、8月中旬、帰宅途中の歯科技工士(37歳)に対して、木製バットで顔面等を殴打し、現金を強取しようとしたが、被害者が自宅に逃げ込んだため、その目的を遂げなかったが、その際、全治6週間の傷害を負わせた。(10月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).12.2〔19歳ら4人の栃木リンチ殺人事件〕
 栃木県市貝町の山林で会社員(19)が殺害され、被害者の同僚(19)、無職(19)、無職(19)、都立高校1年生(16)の4人が12.5に逮捕された。9.29に拉致し、2か月間連れ回し毎日熱湯シャワーを浴びせ、殺虫剤のスプレーにライターで火を付け火炎を浴びさせたりしながら消費者金融や友人から借金させた700万円を巻き上げ、12.2にネクタイで首を絞め殺害。遺体を埋め、コンクリートを流し込んで遺棄したもの。


平成12年(2000).1.12〔16歳ら3人がリンチ殺人〕
 熊本県人吉市のパチンコ店駐車場で、土木作業員(16)と会社員(18)、土木作業員(20)の3人が、土木作業員(18)を殺害して翌日捕まった。
 自宅から被害者を車で連れだし、女性関係や日頃の言動をめぐって、植木鉢やこぶしなどで頭や顔を殴ったもの。16歳はたまたま通りがかり、犯行に加わった。通行人を装って119番通報。「倒れている人のことは知らない」と話していたという。


平成12年(2000).2.19〔16歳松本被告の三女らオウム施設から長男連れ去り〕
 茨城県旭村のオウム真理教(アレフ改称)施設の松本智津夫被告の長女(21)宅から1.21に長男(7)が連れ去られ、2.19に松本被告の次女(19)と三女(16)が住居侵入と傷害で逮捕された。信徒ら数人と侵入したもの。長男は1.23に、神奈川県箱根町のホテルで保護されている。


平成12年(2000).2.25〔16歳が強盗殺人〕
 大分県日田市の自宅で老女(86)が今年1月に殺されて現金3千円が奪われ、2.25に無職少年(16)が強盗殺人で送致された。盗みに入ったところを見られ、何度も蹴って殺害したもの。


平成12年(2000).4.18〔高2女子が父親刺殺〕
 神奈川県津久井郡の自宅で、父親(44)が高校2年生の長女(16)に殺害された。交際中の高校2年生(16歳)と自宅にいたところを父親に叱責され2人とも殴られた「このままでは殺される」と思い、父親のサバイバルナイフで左胸を突き刺したもの。


平成12年(2000).4.28〔高2が「人肉を食べたくて」教師を殺人未遂〕
 広島県広島市の県立高校で、定時制2年生(16歳)が、教師(30歳)から授業態度を注意されたことに逆上して、殺害しようと出刃包丁で腕を突き刺し、他の教諭に取り押さえられた。「人の肉を食べたくて、機会をうかがっていた」と自供。精神鑑定にかけられたが責任能力ありとなり、少年院に収容された。
 6.30に大分県中津市の初等少年院のソフトボール大会で、高2生は突然、主審である教官(29)の頭部を金属バットで殴って頭蓋骨骨折の重体とさせた。


平成12年(2000).4.〔高校生による対教師集団傷害事件〕
 高校2年生4人(18歳2人、17歳2人)、高校1年生(16歳)の5人は授業中に麻雀をしていたことに関して停学処分とされたことに対して憤怒し、校長(56歳)ほか3名の教諭に木刀等で数人共同して暴行を加えた。(4月、兵庫) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).5.6〔中2ら4人が殺人と死体遺棄〕
 埼玉県入間市の公園で、アルバイト少年(16)、無職少年(16)、高校2年生女子(16)、中学2年生(13)の4人が、高校2年生(16)の頭や腹などを何十回も殴って殺害、狭山市の雑木林に遺体を捨てていたが、13日に捕まった。少年2人と被害者は中学の同級生で、当時からいじめていた。


平成12年(2000).5.13〔16歳ら暴走族が傷害致死〕
 東京都大田区池上のゲームセンター駐車場で、暴走族14人(16歳〜26歳)は、対立する暴走族と間違えて飲食店店員(18)を金属バットで殴り、脳挫傷で死亡させ、会社員(18)に重傷を負わせた。


平成12年(2000).5.24〔16歳が店長殺害〕
 鹿児島県始良町のスーパーマーケットで、アルバイト少年(16歳)が、店長(33歳)から仕事の不手無を注意されたことに逆上し、包丁で胸腹部を突き刺し殺害した。


平成12年(2000).5.24〔高校1年生女子ら5人が中絶装い集団リンチ〕
 福島県いわき市のカラオケボックスで、県立高校1年生女子(16、15)2人、別の県立高校2年生(16)2人、無職(17)の5人が、関係のあった会社員(22)を呼び出して「中絶して子供の出来ない体になった。責任を取れ」と嘘を付き、殴る蹴る、火を付けた煙草を押し付ける、ピンを刺す、噛み付くなどの暴行を3時間も続けて一ヶ月の重傷を負わせ、6.4に逮捕された。「発覚すると退学になるので殺して海に投げ込もうか」と脅迫もしていた。


平成12年(2000).5.〔暴走族構成員らによる傷害致死事件〕
 暴走族構成員ら14人(16歳〜26歳)は、対立する暴走族を襲撃することを企て、駐車場において有職少年(18歳)らが乗車する車両を認めるや、対立暴走族と誤認し、同人に対して金属バット等で暴行を加え、脳挫傷等により死に至らしめた。(5月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).5.〔暴走族構成員による傷害事件〕
 暴走族構成員3人(16歳1人、17歳2人)は、同グループ員(16歳)が暴走族を脱退したい旨申し立てたととに激昂し、こもごも暴行を加え傷害を負わせた。(5月、岩手) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).6.6〔14歳ら暴走族がリンチで傷害致死〕
 岐阜県輪之内町のスーパー駐車場で深夜2時、暴走族グループ19人(14歳〜20歳)が暴走族の構成員を騙っていた高校2年生(16歳)に制裁として殴る蹴るの暴行を加え、硬膜下出血で死亡させた。被害者とは中学時代の同級生だった者が多く、「態度が生意気で、気に入らなかった」と自供。


平成12年(2000).6.14〔高2ら5人が恐喝、被害者自殺〕
 福岡県太宰府市の私立高校2年生(16〜18)5人が、3人から30万円を恐喝して逮捕された。殴る蹴るの暴行も働いており、被害者の1人の同級生(16)は4.28に自殺している。


平成12年(2000).6.15〔高2が飲酒して恐喝未遂〕
 山口県山口市の山口大学で深夜2時、県立高校2年生(16)4人が自転車の学生(22)の顔を殴って「金を出せ」と脅した。4人とも酒を飲んでいた。


平成12年(2000).6.19〔16歳が百数十万円恐喝〕
 沖縄県宜野湾市の無職少年(16)が、後輩の中学生3人呼び出し殴ると脅し、18万4千円を恐喝した。総額は百数十万円になると見られている。


平成12年(2000).6.28〔高2が同級生切る〕
 岡山県笠岡市の県立高校の教室で、2年生(16)が同級生(16)をナイフで切りつけ、鼻を6針縫う傷害を負わせた。ボクシングのまねをしてきた同級生に反撃したもの。


平成12年(2000).6.〔高校生による不正アクセス禁止法違反事件〕
 高校2年生(16歳)は、プロバイダに設置された特定電子計算磯に対し、同プロバイダの会員が有する識別符号を入力し、同電子計算機を作動させて、アクセス制御機能を利用し得る状態にさせ、不正アクセス行為をした。(6月、静岡) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).7.29〔16歳が金属バットで母親殺害〕
 山口県山口市の自宅で、新聞配達員(16)が母親(50)を殺害した。母親の借金について問いつめたが使い道を答えず、また想いを寄せていた女性に母親が無言電話をかけたことからケンカとなり、金属バットで頭や胸などを数回殴ったもの。自分で警察に通報した。父親は平成7年に病死している。
 平成15年に少年院を出てパチンコ店員をしていたが、22歳になった平成17年(2005)11.16、大阪府大阪市のマンションに侵入し、姉妹(27,19)をナイフで刺殺して12.5に逮捕された。「母親を殴殺した時の感覚が忘れられず、人の血が見てみたかった」と自供。


平成12年(2000).7.〔有職少年らによる強盗致傷事件〕
 有職少年2人(17歳、16歳)、無職少年(16歳)、 高校生(16歳)の4人は、オヤジ狩りと称して通行人から金員を強取することを企て、飲酒のうえ帰宅中の会社員(40歳)に対して因縁を付け、殴る蹴るの暴行を加えてその反抗を抑圧し、現金2千円等を強取し、その際の暴行により、傷害を負わせた。(7月、茨城) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).7.〔無職少女による覚せい剤乱用事件〕
 無職少女(16歳)は、暴力団準構成員からホテル内で覚せい剤の注射を受け、乱用していた。(7月、高知) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).8.〔暴走族構成員による傷害事件〕
 暴走族構成員4人(16歳〜19歳)は、高校2年生(17歳)が暴走族の偽情報を流布したと邪推し、殴る蹴るの暴行を加え、9日間の入院加療を要する傷害を負わせた。(8月、岩手) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).9.〔高校生による覚せい剤乱用事件〕
 高校1年生(16歳)は、知り合いの有職少年(19歳)から覚せい剤を勧められ、乗用車内において覚せい剤の注射を受け、乱用していた。(8月〜9月、栃木) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).10.〔高校生らによる強盗事件〕
 高校2年生(16歳)、有職少年(16歳)は、オヤジ狩りと称して通行人から金員を強取することを企て、トイレにおいて公務員(40歳)に対し殴る蹴るの暴行を加えてその反抗を抑圧し、現金約1万円等を強取した。(10月、宮崎) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).10.〔暴走族構成員らによる強盗致傷事件〕
 暴走族構成員4人(16歳1人、17歳2人、19歳1人)は、成人4人(20歳3人、21歳1人)とともに「走りや狩り」と称して、走行中の車両を襲撃して金員を強取することを企て、2台の車両に分乗していた公務員等3人(20歳2人、21歳1人)に対し、鉄パイプ等で殴る蹴るの暴行を加えて、その反抗を抑圧し、現金約9万円等を強取し、その際の暴行により、それぞれの被害者に傷害を負わせるなどした。(10月、群馬) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).10.〔高校生による傷害事件〕
 高校3年生3人(17歳2人、18歳1人)、高校2年生5人(16歳3人、17歳2人)は、態度が気に入らないとして、高校2年生(16歳)に村してチェーンロック、スタンガンを用いて暴行を加え、加療1か月を要する傷害を負わせた。(10月、青森) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).11.〔暴走族構成員による傷害事件〕
 暴走族構成員8人(16歳4人、17歳4人)は、中学3年生(14歳)と喧嘩になったところを、通行中の者に仲裁されたことに激昂し、中学3年生に暴行を加えることを企て、調達したゴルフクラブで暴行を加え、加療2か月を要する頭蓋骨陥没骨折等の傷害を負わせた。(11月、大阪) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).11.〔暴走族構成員による殺人未遂事件〕
 暴走族構成員5人(16歳2人、17歳3人)は、集団暴走中、ダンプカー運転手(49歳)が最後尾のバイクに接触したことなどに憤慨し、同人を殺害することを企て、同人を車両から引きずり出し、金属バット等で暴行を加えたが、全治3ヶ月の傷害を負わせたに止まり、目的を遂げなかった。(11月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).11.〔無職少年による強盗殺人事件〕
 無職少年(16歳)は、金品窃取目的で老女(86歳)方に侵入したところ、同女に発見されたことにより殺害して、金品を強取しようと決意し、同女に暴行を加えて殺害したうえ、現金在中の財布を強取した。(11月、大分) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).11.〔高等專修学校生らによる大学生を対象とした強盗致傷事件〕
 高等專修学校生ら6人(16歳1人、17歳3人、19歳2人)は、成人(20歳)とともに、私立大学に通学する学生から金員を強取または喝取することを企て、9月から10月までの間に私立大学生ら10人に対し、暴行を加えるなどして、その反抗を抑圧しまたは畏怖させ、現金合計約28万円を強取または喝取した。(11月、石川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).11.〔高校生ら不良グループによる強盗致傷事件〕
 高校1年生2人(いずれも16歳)、高校2年生(16歳)、無職少年3人(17歳2人、18歳1人)、有職少年(17歳)7人は、テレホンクラブ利用者を誘い出して金員を強取することを企て、無職少年(18歳)がテレホンクラブに架電して男性(65歳)を誘い出し、こもごも暴行を加えてその反抗を抑圧し、現金約4万円等を強取し、その際の暴行により、傷害を負わせた。(11月、長野) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成12年(2000).12.〔無職少年らによるタクシー運転手強盗殺人事件〕
 無職少年(16歳)、女子高校1年生(16歳)は、タクシー運転手を殺害し金員を強取しようと企て、タクシー営業所に架電し、タクシー運転手49歳)が運転するタクシーを呼び寄せて乗車した上、カッターナイフで同人の頸部を切りつけ殺害し、乗車売上金約1万5千円を強取した。(12月、兵庫) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).1.〔元ホストによる児童買春周旋事件〕
 元ホスト(30歳)は、家出中の女子高校2年生(16歳)を会社社長(51歳)の愛人として紹介したほか、テレホンクラブを使って児童買春を強要した。(1月、愛知) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).2.〔高校生による恐喝未遂等事件〕
 高校1年生(16歳)は、銀行から金員を脅し取ることを企て、公衆電話を利用して脅迫し、金員の交付を要求したが、通報により駆けつけた警察官に銃刀法違反で逮捕されたため、その目的を遂げなかった。(2月、長野) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).3.〔暴走族構成員による傷害致死事件〕
 暴走族構成員8人(16歳〜18歳)は、有職少年(18歳)、無職少年(18歳)らが構成している暴走族連合を脱退したことから抗争に発展し、有職少年等の身体に危害を加えることを企て、同人等に対して金属バット等で頭部を殴打するなどの暴行を加え、有職少年を外傷性ショックにより死亡させ、無職少年に傷害を負わせた。(3月、愛知) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).3.〔非行グループによる窃盗等事件〕
 有職少年等14人(16歳〜19歳)は、それぞれ共謀の上、「ヴィトン狩り」と称して、通行人から金員を脅し取ることなどを企て、約1年の間に、恐喝、窃盗を繰り返し、現金約110万円、人気ブランド品等(約450万円相当)を脅し取るなどした。(3月、大阪) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4.〔有職少年等による窃盗等事件〕
 有職少年3人(16歳、18歳2人)、無職少年3人(16歳2人、17歳)は、鉄道駅構内に飾ってあった鯉のぼりを引きちぎり盗んだほか、各公共施設に落書きをするなど、窃盗6件(被害総額約37万円)、器物損壊10件(被害総額約47万円)を敢行した。(4月、高知) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4.〔有職少年等による傷害致死事件〕
 有職少年(17歳)、無職少年(17歳)、高校2年生(16歳)、高校1年生(16歳)は、有職少年(19歳)と些細なことから口論となり、それぞれ暴行を加え、顔面打撲等により死亡させた。(4月、兵庫) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4.〔無職少年による公務執行妨害事件〕
 無職少年2人(いずれも16歳)は、交通検問中の警察官に対して、その公務を妨害するためゴルフクラブで同人の顔面を殴打し、公務を妨害すとともに傷害を負わせた。(4月、沖縄) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).5.〔無職少年等による成人女性監禁事件〕
 無職少年2人(16歳、18歳)、成人男性5人(21歳〜27歳)は、成人女性(23歳)から車両購入の仲介を依頼されたが、同女から依頼を断ってきたために制裁を加えることとし、約3か月間にわたって民家に監禁した。(5月、香川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).5.〔高校生等による強盗致傷事件〕
 有職少年2人(いずれも17歳)、高校1年生(16歳)、無職少年(17歳)は、通行人から金員を強奪することを企て、2日間に、会社員(33歳)ほか5人に対して、殴るなどの暴行を加えてその反抗を抑圧し、現金等を強奪するとともに、その際の暴行により、それぞれの被害者に傷害を負わせた。(5月、滋賀) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).5.〔専門学校生等による殺人未遂事件〕
 専門学校生(16歳)、無職少年2人(いずれも16歳)は、高校2年生(17歳)が原動機付自転車に3人乗りをしているところを発見し、ヤキを入れるため停止させたところ、同人は中学校時代に同専門学校生をいじめていた者であったことから同人を殺害しようと企て、包丁で腹部等を刺したが、傷害を負わせたに止まり、その目的を遂げなかった。(5月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).10.21〔16歳ニートが父親殺人〕
 北海道空知郡で、無職(16)が父親(55)の頭部をスコップで殴って殺害した。愚弄されたことなどから殺意を抱いたもの。中等少年院送致。
 22歳になった男は、平成20年5.22に東京都新宿区のマンション駐輪場で母親(57)を殴り殺して5.24に逮捕された。姉の住んでいるマンションで待ち伏せしたもの。「俺をこの世に出した親が悪い」と自供。



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。