少年犯罪データベース 15歳の犯罪

※昭和24年以前の年齢表記は数え年のため満年齢にすると1〜2歳低くなる※





昭和2年(1927).11.26〔16歳女子(満14〜15歳)が陰口恨んで毒殺未遂〕
 兵庫県神戸市の海産物問屋で、女子店員見習い(16)が同僚男性を殺害しようとお茶にネコイラズを入れて、11.26に殺人未遂で送検された。何度も陰口を云われていたのを恨んだもの。


昭和5年(1930).4.27〔16歳(満14〜15歳)ら2人組が探偵小説に影響され科学的犯罪計画〕
 北海道函館市で、少年(16)と無職(20)が雑誌『新青年』の探偵小説に影響されて科学的犯罪を計画、劇薬を買ってまず猫と子供に飲ませて試験して、資産家を狙おうとしていたところを5.8に逮捕された。


昭和5年(1930).6.4〔中3(満14〜15歳)が教室で傷害致死〕
 岡山県岡山市の私立関西中学校で、3年生(16)が授業中に鉛筆の粉がかかったということで同級生(16)とケンカになり、殴って鼻を折って敗血症で重体とした。学校は1ヶ月以上極秘にしていたが、警察に漏れて7.18に逮捕された。
校長談「ほほう、そんなに悪いのかね、この前見舞いに行った時は大分よいほうだといっていたが、しかし子供の喧嘩じゃないか、大したニュウス・ヴァリューはあるまいよ」(談話は山陽新報引用)
 こののち同級生は死んだが、反省しており学校も自主退学したため、8.1に起訴猶予処分。


昭和7年(1932).4.7〔16歳(満14〜15歳)が幼女惨殺 美智子殺し〕
 大阪府大阪市船場の荒物商宅で、従業員(16)が主人の長女の小学2年生(8)を殺害、その日の夜に自白した。せがまれて「幼年倶楽部」を読んでやっているうちに強制猥褻をしようとしたが、「おかあさんにいってやる」と云われたためカッとなって首を絞め、暴れたので傍の火鉢で真っ赤に焼けていた火箸で喉を刺して絶命させたが、生き返ると困るので女の子の母親が脱ぎ捨てていた割烹着でさらに首を絞め、もう1本の火箸を胸に突き刺してから、火鉢で熱していたコテで頭を滅多打ちにしたもの。侵入者がいたと見せかけるために窓ガラスを割り、何喰わぬ顔で他の従業員と事件に驚くふりをして、新聞記者のインタビューにも答えていた。長女とは日頃から仲がよかった。


昭和7年(1932).8.17〔16歳(満14〜15歳)が嫉妬して同僚刺傷〕
 埼玉県北足立郡の洋品店で深夜1時、住み込み店員(16)が女中(15)の首をナイフで切って重傷を負わせ、強盗が入ったと偽って通報したが追及されて自白した。4年前からこの店で働いていたが、5日前に来た女中がよく働くので主人にいつも褒められ、自分は叱られているので嫉妬して、ケガを負わせて働けなくしようと計画したもの。ふたりは恋愛関係にあった。


昭和8年(1933).5.24〔16歳(満14〜15歳)が嫉妬して友人一家皆殺し未遂〕
 愛知県額田郡で、少年(16)が隣りの農家に侵入してお茶に昇汞水を入れ、飲んだ主人(42)が入院、翌日逮捕された。中流家庭だが、隣家はさらに裕福で、友人である隣家の次男(16)が皆の人気者であることを妬んで一家皆殺しを謀ったもの。


昭和8年(1933).7.5〔16歳(満14〜15歳)が母親殺害〕
 大阪府北河内郡庭窪村(現在の守口市)で、男子(16)が母親を殺害して逃走、カミソリで喉を切って自殺しようとしたが死にきれず、近所のワラ小屋でずっと隠れていたが、7.9に空腹で知人宅に現れたところを逮捕された。母親が白痴のため悲観したもの。


昭和8年(1933).7.26〔16歳(満14〜15歳)が連続放火〕
 東京市王子区の小学校で、少年(16)が放火してすぐに逮捕されたが、小学校16校に放火して28万円の損害を与えていたことが判明した。広島県山県郡の生まれで、窃盗のため小5で退学、埼玉県の国立感化院武蔵野学院に入れられたが去年の9月に脱走、宇佐美レヴュー団に入ったがここも2ヶ月で辞めて、転々としながら放火を繰り返していた。小学校校長だった父親が自分の退学のときに辞職を余儀なくされて小学校に怨みを抱いたものだが、やがて騒ぎが面白くなったと自供。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和9年(1934).4.27〔16歳(満14〜15歳)が学校でナイフで刺傷〕
 大阪府大阪市の小学校で、少年(16)が高等1年生(14)の太ももをナイフで刺し、同級生に助けられて運ばれていくのを追い掛け肩を2回刺して重傷を負わて逮捕された。校庭で教師の野球大会が開かれており、見物していた卒業生の少年が1年生の冗談にカッとして家からナイフを持って来たもの。


昭和9年(1934).11.26〔16歳女子(満14〜15歳)ら3人が美人局〕
 北海道函館市の喫茶店で、女子(16)が商船学校生徒などと仲良くなって外に連れ出し、男子(18,19)2人が「俺の女をどうするのだ」と50人以上から金を脅し盗る美人局を繰り返して逮捕された。商船学校を中退して酒煙草を飲んでぶらぶらしている不良で、喫茶店で知り合って3人で同棲していた。


昭和10年(1935).2.20〔16歳(満14〜15歳)が足を踏まれて刺殺〕
 大阪府大阪市の路上で深夜0時前、浪華商業3年生(16)が大阪市立商業2年生(16)の腹を匕首で突き刺して殺害、東京に逃走したが2.23に大阪に戻って逮捕された。1か月前に夜店で足を踏まれてケンカになって殴られたことを怨み匕首を買って復讐を謀っていたが、たまたま道で出逢ったため仲間6人で相手3人を袋叩きにしてから刺したもの。


昭和10年(1935).5.13〔16歳(満14〜15歳)がヨットを盗んでシンガポール目指す〕
 神奈川県横浜市で、元店員(16)がフランス大使館付き武官大佐のヨットを盗んで出帆したが、15日に漂流しているヨットが発見され悪天候でのびている少年が捕まった。2日に料理店を辞めて貯金10円でシンガポール目指したもの。


昭和10年(1935).6.17〔16歳(満14〜15歳)が通行人とケンカしてめった切り〕
 東京市荒川区の路上で、工員(16)が工員(21)をナイフで22カ所切って1ヶ月の重傷を負わせた。工員(19)と2人で酔っぱらって通行人にからんでケンカしたもの。


昭和10年(1935).8.21〔16歳(満14〜15歳)が11人の少女レイプ〕
 兵庫県多紀郡(現篠山市)の寺境内で、少年(16)が遊んでいた少女3人を山に連れ込み「わしの言うことをきかぬと殺すぞ」と脅して次々強姦して逮捕された。去年の7月に15歳の少女をレイプしたのを手はじめに1年間でこのほかにも8件の犯行を重ねていた。


昭和11年(1936).8.25〔16歳(満14〜15歳)がカッとして放火自殺〕
 東京市京橋区で、店員(16)が勤め先の隣家の小料理屋に侵入してシャツに二硫化炭素をかけて放火、火は消し止められたがヤケドと中毒となって逮捕された。栃木県生まれで2年前から勤めていたが、魚の食べ方が悪いと叱られたためカッとして、数軒まとめて燃やして自殺しようとしたもの。


昭和11年(1936).12.10〔16歳(満14〜15歳)がムシャクシャして幼女に通り魔〕
 東京市浅草区の路上で、商工学校2年生(16)が小学2年生の女の子(9)を抱き上げ、匕首でお尻を刺して2週間の重傷を負わせて逃走、すぐに捕まった。浅草公園で不良にからまれ殴られムシャクシャしていたが、女の子が微笑み掛けたのが嘲笑われたように受け取って刺したもの。鉄工所経営者の次男。


昭和12年(1937).2.8〔16歳(満14〜15歳)ら3人が主人一家皆殺し計画〕
 東京市麻布区新堀町の理髪業宅で、雇い人3人(16,22,28)が飯釜にネコイラズを入れて主人一家6人皆殺しを謀ったが異臭のため食べずに無事だった。1.10に主人(43)が「汚すから家の便所を使うな。外の共同便所を使え」と客の前で叱ったことを恨んで計画していたもの。


昭和12年(1937).6.8〔医専女子(満14〜15歳)が天才の重圧にたえかねて自殺未遂〕
 京都府京都市のホテルで、医学専門学校女子生徒(16)がカルモチン自殺を図ったが命を取り留めた。歯科医のひとり娘で鹿児島市生まれ、神童と呼ばれ5歳(満3〜4歳)で小学校入学、両親は娘の勉学のため大阪に引っ越し、15歳(満13〜14歳)で高等女学校を優等で卒業、東京女子医専に入学すると両親はまた引っ越して19歳(満17〜18歳)で卒業して博士になるように勉強を強いたが成績が伸び悩み、家出して湯河原の旅館で服毒自殺を図って命は取り留め、帝国女子医専の2年に異例の転校、5月末に学校で教科書を盗み逮捕されて退学となっていた。


昭和12年(1937).6.15〔15歳ニートが理由なく美貌の人妻を惨殺〕
 東京市中野区大和町の姉の家で、若妻(20)が殺害され、少年(満15歳)が愛知県に差し掛かった東海道線の車内でその夜に捕まった。
 金沢市の裕福な袈裟衣商の長男で、昨年10月に万引きや同級生の持ち物を盗んだため金沢第二中学を2年で中退してぶらぶらしていたが14日に家出して上京、叔父の家を訪ねたが叔父は仕事に出ていて叔母と近所に住むその妹の若妻がいた。書斎の本を読んでいるうちに所持していたナイフを抜いてちょっと刺してみたいような気がし、家の中をうろうろしていると若妻が四つん這いでお尻をこちらに突き出しながら新聞を読んでいるのが目に入った。衝動的にお尻を刺し、家中を逃げ回る若妻を追い掛けて58カ所めった切りにして殺害、35銭入りの財布を盗んで逃走したもの。叔母は30分ほど外出しており、幼い長男が犯行を目撃していた。
 少年は内気で探偵小説マニア、おしろいや口紅をつける趣味があり、逮捕時に「婦人の美容」という本を持っていた。「カマボコかコンニャクのようにくにゃっとしたもののように見えたので刺した」と自供。
 被害者は海軍少将の令嬢で金沢第一高女時代にバレーボール選手として活躍した美貌の人妻。少年はバレーの試合を見に行ったことがあり、また新聞に載った写真も見て一方的に知っていたため当初はストーカー殺人として大々的に報道されたが、特に恋愛感情はないと判り、少年の理由無き殺人事件として世間に大きな衝撃を与えた。
 精神鑑定の結果不起訴となり、松沢病院に7ヶ月入院。昭和15年3月、満18歳になった少年は大学受験のため上京、独り暮らしをしながら受験勉強をしていたが、4月に同じアパートに住んでいた子連れの27歳の女と滋賀県大津市で心中を図って死亡した。女は軽症で姿を消した。


昭和12年(1937).7.3〔16歳(満14〜15歳)が主人一家皆殺し計画〕
 東京市神田区鍛冶町の織工業宅で深夜2時、雇い人(16)が寝ている長女(16)の首を絞めたが悲鳴を聞いた主人に捕まりクビになった。5日に遺書を持って自殺するつもりで亀戸を歩いているところを警官に捕まり、主人一家を皆殺しにして金を奪って満州に行く計画を自供した。カナヅチと匕首で殺害するつもりが血を見るのが怖くなって急に変更したもの。3月に新潟から上京して勤めていたが、おたふくと言って馬鹿にする一家を恨んでいた。主人は単なる性的犯行と考えて警察には届けていなかった。


昭和13年(1938).5.3〔16歳(満14〜15歳)が連続放火〕
 東京市葛飾区で朝6時半、髪結い女子(16)が民家に放火して半焼させ、5.6と5.8にも放火、5.10に逮捕された。群馬県前橋市出身で、10歳の時に両親を亡くして上京していた。騒ぎが起こるのがおもしろくて犯行を犯した。


昭和15年(1940).4.23〔16歳(満14〜15歳)が嫉妬して従姉妹の着物切り裂く〕
 兵庫県神戸市の自宅で、長男(16)が離れに間借りしている三越百貨店勤務の従姉妹(24)の着物や羽織など18点360円相当を刃物でずたずたに切り裂いて逮捕された。従姉妹の許婚が戦地から帰ってくると聞いて嫉妬して、女性の「手足を切り落としてやる代わりに着物を切ってやった」と自供。


昭和15年(1940).6.14〔16歳(満14〜15歳)通り魔が主婦襲う〕
 東京市中野区の路上で夕方6時半、少年(16)が主婦(22)の顔をカミソリで切って2週間の傷害を負わせて逃走したが、すぐに逮捕された。洗濯屋の3男。


昭和16年(1941).12.22〔16歳(満14〜15歳)が教室で同級生射殺〕
 大阪府吹田市の紡績工場内青年学校で、本科2年生(16)が同級生(17)の腹を撃って射殺した。軍事教練の訓練銃を教室で手入れしていた時に、銃を突きつけ「撃つぞ」と脅してから撃ったもの。使用済みの空砲を入れたつもりだったと自供。


昭和17年(1942).7.10〔16歳(満14〜15歳)女子ニートが幼女殺害〕
 東京市目黒区の路上で、無職女子(16)が近所の女の子(4)を絞殺、翌日死体が発見され、7.13に逮捕された。いっしょに買い物に行った帰りに女の子がぐずり出したので、泣きやまそうと首を絞めたが力が入りすぎて殺してしまい、草むらに放置したもの。高等小学校1年(現在の中1に相当)で中退し、大工の親の元でぶらぶらしていた。


昭和17年(1942).8.27〔16歳(満14〜15歳)が殺人〕
 東京市品川区の工場の寄宿舍で、見習い工(16)が同僚(17)と些細なことからケンカしてナイフで胸を刺して殺害した。


昭和18年(1943).2.18〔16歳(満14〜15歳)が一家3人強盗殺人して放火〕
 北海道留萌郡で、少年(16)が近所の農家に押し入り、主人(45)、妻(43)、娘(7)の3人を薪割りで殺害、放火して列車で逃走中に逮捕された。林業労働者の3男で知能が低く、父親とケンカして函館に家出する旅費を奪おうとしたもの。





昭和21年(1946).6.27〔16歳(満14〜15歳)女子が老婆殺害〕
 島根県那賀郡で夜、無職女子(16)が叔父の無職(37)と共謀して近所の家に押し入り、老婆(67)を絞殺、7.2に逮捕された。女子と老婆は日頃から仲が悪かった。


昭和21年(1946).9.10〔実業学校2年(満14〜15歳)が老婆を強盗殺人〕
 東京都立川市で、昭和第一実業学校2年生(16)が隣家の歯科医宅に侵入、歯科医の義母(70)の頭を薪割りで殴って殺害、何食わぬ顔で学校に通っていたが9.29に逮捕された。こずかいを得るために計画を練り、誘い出しとアリバイ作りのために隣家一家を映画に誘い、友だちが来ているからと映画館を抜け出して自宅から凶器を持って隣家を訪れいきなり襲い、凶器の血を洗ってオガクズで指紋を消し、大量の盗品を自宅離れの子供部屋に運んでから映画館に戻ったもの。盗んだライターと煙草入れを知人に売ったために足が付いた。これまでもこの家から11回に渡って1万円を盗んでいたが警察へ届けは出されていなかった。この年の国家公務員大卒初任給540円。
参考文献・三宅修一『捜査課長メモ』


昭和21年(1946).10.4〔16歳(満14〜15歳)ら3人がホームレスに火を付けて金を奪う〕
 大阪府大阪市の大阪駅前広場で、少年(16)ら3人が、酔って寝ていた無職男性の服に火を付けて3週間のヤケドを負わせて現金を奪って逃走したが、すぐに逮捕された。


昭和21年(1946).10.〔16歳(満14〜15歳)ら学生主体の窃盗団〕
 東京都世田谷区で、法政大学予科生(19)、同予科生(19)、明大予科生(20)、早大第二高等学院生(20)、神奈川県旧制中学4年生(16)、麻布中学卒業生(18)らの窃盗団13人が、民家を中心に2〜5名の組で33件約18万5000円を盗んで逮捕。父親は会社重役など裕福だが遊び歩いて浪費していた。この年の国家公務員大卒初任給540円。


昭和22年(1947).8.13〔中3(満14〜15歳)が同級生を恐喝〕
 東京都の旧制中学3年生(16)が、教師に喫煙を見つかった同級生(16)の罪をかぶったが、それをネタにバックには親分が付いていると強請り、数回にわたって8500円や煙草などを脅し取っていた。立川駅で最後の要求だと15000円の借用書に印を押させようとして警察に逮捕された。


昭和22年(1947).10.8〔16歳(満14〜15歳)ら少女2人が交番でピストル盗む〕
 東京駅八重洲口前の交番で、大阪から上京したばかりの16歳と17歳の少女2名が、巡査が寝ているすきにピストルを盗んだ。強盗するために盗んだが、怖くなって見知らぬ男に売ったと自供。


昭和22年(1947).10.27〔16歳(満14〜15歳)旧制中学生がレイプ未遂〕
 東京都品川区の路上で、日大三中生(16)が女性の首を絞めたが騒がれたため逃げ、すぐに逮捕された。


昭和22年(1947).12.17〔中4(満14〜15歳)ら4人が強盗殺人〕
 埼玉県熊谷市の農家で、中野学園中学4年生(16,17,17)と元中学生の無職(19)の4人が押し入り、無職女性(56)を布団蒸しにして殺害、現金180円と服を強奪して飯を食ってから逃走、翌日に川崎市で全員逮捕された。17歳の父親の中学時代の恩師が被害者の亡夫で何度か被害者宅を訪れたことがあり、学校で計画を立て実行した。19歳はいざとなったら切り殺そうと日本刀を持っていた。夫は昭和15年に隣家の青年に殺され、女性は一人暮らしだった。


昭和23年(1948).4.29〔16歳女子(満14〜15歳)が幼女を誘拐強盗殺人〕
 兵庫県神戸市で、女子(16)が顔見知りの女の子(5)を海岸に連れ出し、パンツ以外の服6点をはぎ取って突き飛ばして溺死させた。服を古物商に売って現金にして、翌日逮捕。小遣い銭欲しさ。家の近所だとすぐバレるので誘拐して、犯行を隠すために殺したと自供。これまでも窃盗で何度か捕まっている。神戸地裁は窃盗傷害致死で懲役3〜5年の不定期刑判決。


昭和23年(1948).6.24〔16歳(満14〜15歳)がケンカして同僚刺傷〕
 兵庫県神戸市で、進駐軍人夫(16)が作業中に同僚(23)とケンカしてナイフで腹を刺して1ヶ月の重傷を負わせて逃走したが、すぐに逮捕された。


昭和23年(1948).8.31〔15歳が祖父母強盗殺人〕
 福島県石城郡の農家で、この家の孫の無職(満15歳)と仲間の無職(満21歳)が押し入り、祖父(79)と祖母(75)を縛り上げて現金4千5百円と服6千円相当を強奪したが、覆面が取れて孫だということがバレたため、口と鼻を布で覆ってからフトンで全身を巻いて、窒息することが判りながらそのまま逃走、殺害した。母親は3歳の時に、父親は7歳の時に死亡して他家で育てられ、この年の3月に祖父母に引き取られて農業の手伝いをしていたが、おねしょ癖をたびたび叱られて8.25に3百円をもらって家を出た。金を使い果たして茨城県の水戸駅で寝泊まりしているうち8.30に21歳と知り合って強盗に誘い、その日に向かったもの。死刑が求刑され高裁も死刑相当と認定したが、昭和23年7.15に改正されたばかりの少年法により無期となった。


昭和23年(1948).10.22〔中2の暴力監督〕
 東京都墨田区の中小生が結成した「銀星野球チーム」の中学2年生(16)の監督はエラーをした選手をバットでなぐって罰金を取り、またグローブを買うと称してナイフで脅すなどして数名から現金1万円以上をまきあげていた。


昭和23年(1948).11.22〔16歳(満14〜15歳)が隣人を毒殺〕
 東京都文京区で、無職(16)が隣家の下駄商を毒殺した。中退したばかりの中学校の標本室に忍び込み青酸カリを盗んで、誰でもいいから酔っ払いに飲ませて金を奪おうと池袋で試そうとしたがうまくいかず、下駄商の隙を見て酒に入れたもの。服を買う金欲しさ。
 被害者は教師をしていたが元少尉のため公職追放となった人で、犯人の少年をとくに気に掛け善導に努めていた。


昭和24年(1949).1.13〔中3(満14〜15歳)ら2人組が遊びのため8件の放火〕
 東京都文京区で、中学3年生(16)と少年(16)の2人が13日夜から連続8件の放火をして、29日に捕まった。普通の遊びに飽きて放火を思いついたもの。窃盗の補導歴がある。


昭和24年(1949).9.27〔中3(満14〜15歳)が銭湯の待合室を荒らし、1000万円の盗み〕
 神奈川県川崎市上丸子の中学3年生(16)が、2月から銭湯10軒の待合室を荒らして捕まった。現金やダイヤモンド入り金製バックル(時価70万円)、有価証券約800万円など、40件以上1000万円。ラジオ組み立ての材料欲しさ。優等生だった。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和24年(1949).10.4〔高1(満14〜15歳)が兄を刺殺〕
 東京都太田区の路上で、高校1年生(16)が兄(24)とケンカしてナイフで刺し殺した。「予科練あがりの兄の軍隊式の仕打ちに反抗した」と自供。


昭和24年(1949).10.17〔16歳(満14〜15歳)が24人に暴行〕
 東京都杉並区の寺の境内で、会社員の次男(16)が仲間に見張らせて4ヶ月のうちに一人歩きの若い女性ばかり24人をレイプして検挙された。夜の女買いを覚えたが金に困ったもの。


昭和24年(1949).11.12〔16歳(満14〜15歳)ら2人組が野球の口論で友人殺害〕
 東京都中野区の自宅で、新聞配達少年(18)が殺され、友人の17歳と16歳が逮捕された。三人は野球仲間で「プロ野球の一番強いチームはどこか」で口論となり、犯人二人は新聞配達少年に言い負かされた。仕返しのために二人はナタを持って押し入り、顔などをめった打ちにして殺害したもの。
 16歳は逃走先で入っていた仙台刑務所から12.20に東京に移送されたが、日暮里駅で看守の隙をついて逃走した。


昭和24年(1949).12.5〔16歳(満14〜15歳)が女性取り合って19歳刺殺〕
 群馬県北甘楽郡で、少年(16)が19歳をナイフで刺殺した。女性のことを巡ってケンカしたもの。


昭和26年(1951).1.3〔中3ら2人が酔って同級生女子レイプ〕
 埼玉県川口市で、中学3年生2人が新年会を開いて酒を飲み、同級生女子(15)を呼び出してレイプ、1.22に逮捕された。


昭和26年(1951).2.18〔中3ら2人組ハトを盗む〕
 東京都北区の中学3年生(15)二人がいい伝書鳩なので高く売れるとハトを盗み3日ほど飼って楽しんでから小鳥屋に売っていた。各所で合計20羽のハトを盗んだほか、2年前から空き巣やデパート荒らしなどしていた。


昭和26年(1951).3.21〔中3ら39人がレイプグループ「強姦ボーイ」〕
 埼玉県熊谷市で夜9時、中高生(15〜18)8人が少女(16)をレイプして3.26に逮捕、その後に仲間ら合わせて39人が逮捕された。カストリ雑誌に影響されて、自ら「強姦ボーイ」と名乗って去年の10月から13〜16歳の少女を繰り返しレイプしていたもの。中3がリーダー。全員が中流以上の家庭で、親は「うちの子に限って」と驚いている。


昭和26年(1951).6.24〔高1ら3人が万引き〕
 兵庫県有馬郡の県立高校1年生(15)3人が万引きで逮捕された。神戸や大阪のデパートで、1ヵ月前から本など70点以上数万円相当を盗んだもの。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和26年(1951).10.5〔15歳女子が針を飲ませて嬰児殺害計画〕
 東京都荒川区の三輪車製造業宅で、子守り少女(15)がこの家の赤ちゃん(生後3ヶ月)に小石11個、蓄音機の針5本、縫い針3本を飲ませて殺害を謀っていたことが判明した。少女は栃木県の農家の娘で「東京に行けば綺麗な着物が着られる」と思って上京したがかなえられずに赤ちゃんを殺せば故郷に帰れると実行したもの。おしめに針や石があるのを母親が見つけて判った。すべて排出されて赤ちゃんは無事だった。


昭和29年(1954).11.19〔中3が空気銃で幼児撃つ〕
 栃木県那須郡の自宅庭で、中学3年生(15)が空気銃に小豆を詰めて近所の男の子(4)の左目を撃ち、11.25に過失傷害容疑で逮捕された。失明の恐れ。


昭和26年(1951).11.29〔15歳が二度の毒殺謀る〕
 東京都台東区の少年(15)は10.27に近所の老女(68)宅に空き巣に入って4千円を盗み、犯行を隠すためにヤカンに青酸ソーダを入れ、飲んだ老女が重傷となった。警察の取り調べを受けたが証拠不十分で釈放、ほとぼりを冷ますため11.26に秋田県仙北郡の叔母宅へ居候したが冷くされたのを恨み、11.29に鉄瓶に青酸ソーダを入れ一家4人の毒殺を謀った。一家が苦しみだすと自分も腹が痛いと芝居をしたが、警察に見破られて逮捕された。


昭和27年(1952).10.12〔15歳ら2人が老婆を強盗殺人〕
 岡山県玉島市で、土木作業員(15)と農業手伝い(16)が民家に押し入り、老婆(88)にいきなり1.2キロの石を投げつけてから、登山ナイフで顔や首を15回めった刺しにして殺害、千円を強奪して逃走したが、10.22に逮捕された。15歳が数日前に闇米を売った時に一人暮らしの老婆が金を持っていることを知って、遊興費欲しさに16歳を誘ったもの。15歳は窃盗で保護観察中で「一人や二人殺したが何だ」と云っている。少年法の規定により15歳は特別少年院送致、16歳は検察官送致。


昭和27年(1952).12.27〔15歳ニートが叔父を斧で殺人未遂〕
 大阪府守口市で、中学3年生(15)が叔父(56)の頭を斧で殴って重態とし、叔母(52)の頭も殴って10日間の傷害を負わせて、すぐに逮捕された。質店経営の叔父に映画代百円をねだったが断られたので、殺して金を盗る決意をして近所の自宅に帰って斧を持ち出してまたやって来たもの。母親は死んで、父親は米ドル偽造で刑務所に入っており、祖母と兄弟4人で生活保護で暮らし、叔父からも援助してもらっていた。学校はまったく行っておらず、切れやすい性格だった。


昭和28年(1953).1.8〔15歳が逆恨みの放火〕
 東京都北区の書店などで連続4件の放火事件があり、夜間高校生(15)が逮捕された。この書店で働いていたが集金をごまかしてクビになったのを逆恨みしたもの。ほかの3件は犯行を隠すために放火した。


昭和28年(1953).2.6〔中3の将軍の息子が強盗〕
 東京都渋谷区の学芸大学付属中学校に学生服姿の少年が侵入し、ナイフで用務員を脅して金庫を開けさせようとしたが開かないので生徒学籍簿を奪って逃げた。同じ日、路上で主婦を脅したが金を持っていないと言うとそのまま逃げたが、すぐに逮捕された。
 元将軍、現在は会社副社長の子息の中学3年生(15)で、パチンコや映画など金遣いが荒く、父親は厳格で500円しか小遣いがもらえず、借金がかさんで強盗を思いついたもの。


昭和28年(1953).2.8〔中3ら3人が学校で強盗レイプ未遂〕
 兵庫県神崎郡の中学校で、他校の中学3年生(15〜16)3人が侵入し、ピアノの練習をしていた卒業生の高校1年生女子(16)を匕首で脅して120円を強奪、松林に連れ込んでレイプしようとしたが騒がれたため逃走、すぐに逮捕された。


昭和28年(1953).3.18〔中3ら4人が風俗遊びのため強盗〕
 東京都足立区で、中学3年生(15)3人と高校生(18)の4人グループが女遊びのために強盗を繰り返していた逮捕された。自供しただけで17件、稼いでは玉ノ井、千住などの花街に入りびたっていた。また、警官を殴り殺してピストルを奪おうと樫の棒を用意していた。


昭和28年(1953).6.3〔高1女子が恋路の邪魔者を殺害〕
 京都府京都市東山区の路上で、高校1年生女子(15)が恋人の工員(17)に協力させて、工員(17)を殺害した。
 女子に想いを寄せていた被害者は、自分の言うことをきかないと女子が万引きしたことを警察に通報すると脅した。警察に捕まると恋人に逢えなくなるので女子は殺害を決意、恋人は必死に止めたが強硬に主張するためやむなく協力することになった。
 女子が高台から線路に突き落として列車に轢かせる計画だったが誘い出しに失敗、恋人がカナヅチで頭や顔をめった打ちにして、女子も被害者の下駄で顔を何度も蹴ったが死なないため、女子が渡したベルトを恋人が首に巻き女子が足を引っ張った。悲鳴を聞いて逃げようとした恋人を引き留め、女子はベルトを使って1人で絞殺、溝に突き落としてからさらに下駄で顔を何度も蹴った。
 被害者は家の金品を盗んで遊び歩く不良で鑑別所にも入っていた。女子は美人で勝ち気な性格、虚栄心が強く中学の時から万引きを繰り返して逮捕歴もあり、腕に恋人の名前を刺青しており、取り調べにも単独犯を主張して恋人をかばい続けた。恋人は内気で気弱な性格だった。


昭和28年(1953).6.26〔高1があっと驚かすために警察襲撃〕
 茨城県鹿島田町の警察署で深夜1時、定時高校1年生(15)が車庫でパトカーのクラクション鳴らし、宿直の刑事を誘き出してピストルで左腕を撃ち、銃声で飛び出してきた部長刑事の脇腹を撃って自転車で逃走したが、すぐに逮捕された。
 「どうせやるならでかいことをやろう。それには警官を襲撃するのが一番だ」と前日に別の地区の派出所の宿直室で寝ていた巡査のピストルを奪い、わざわざクラクションを鳴らして正面から堂々と警官を撃ってパトカーを奪って東京に行き、同士を集めて房総半島の山中の地下にレーダーでも見つからない秘密基地を作り、銀行強盗で何千万も稼いでギャング団のボスとして世間をあっと驚かせる計画だった。
 IQ130で中学を1番の成績で卒業、高校はほとんど行ってなかった。父親(57)は戦前に工場を経営して裕福だったが戦争と病気のため生活保護を受けるほど貧しくなった。しかし、家庭は円満で継母との折り合いもよく、親孝行で弟たちの面倒もよく見ていた。マゼランを尊敬する冒険好きで総理大臣になるのが夢の明るい性格だったが、日常に退屈し、設計図を引いてピストルを自作していた。父親は「本当に頼もしい息子と思っていましたので、今度の事件は本当にうちのせがれがしたとはどう考えても考えられません。背後に不良がいて脅迫されて仕方なしにやったのでないかとしか」と語る。「現在の法律に正面から反抗したかった」と自供し、まったく罪の意識がなく平然としている。水戸少年鑑別所の精神鑑定では、動機は社会への反抗ではなく「空想性」によるもの。


昭和28年(1953).7.6〔高1が母親代わりの叔母殺害〕
 京都府綾部市の農家で、市立農業高校1年生(15)が叔母(19)の頭部をワラ打ち木槌で滅多打ちにして殺害し逃亡、すぐに逮捕された。両親は3歳までに相次いで亡くなり、祖父(75)と三人暮らしで、叔母が母親代わりに育てていた。友人たちは親もいる幸せな家庭なのに自分だけ不幸だと悩み、祖父と叔母を殺して自分も死ぬ計画を三日前から立てていた。しかし、叔母殺害後は山に隠れ、雨に濡れて寒くなったので近所の家に行って暖を取っている。学校は一日も休まず勤勉な性格でごく普通の生徒。留置所ではぐっすりと寝て、「生き返ったら困るので数回殴った」「今日は家に帰れますか」などと平然と話す。探偵小説を愛読していた。


昭和28年(1953).9.29〔15歳がカッとして殺人未遂〕
 岐阜県北恵郡で、男子(15)が少女(18)を殺そうとナイフを持って追い回して逮捕された。雑貨商女性から他の雑貨商の次女(15)が悪口を云うのをやめさせてくれと頼まれ、酒を飲んで出掛けたが、この家の長女である少女に「家賃も払わずに」と云われたことから激昂したもの。


昭和28年(1953).10.1〔15歳が心中しようと恋人射殺〕
 福岡県柏屋郡の山中で、映画館の次男(15)が女中(16)を射殺した。1年前から自宅に住み込んでいる少女と中3の少年は恋仲となった。中卒後は勉強が嫌で父親の映画館を手伝っていたが、少女が妊娠3ヶ月となって処置に困り、心中するため朝4時に父親の猟銃で2発撃ってから首を絞めて殺害、自分も死のうとしたが薬莢を抜くのに手間取っているうちに夜が明けて少女の死顔を見て怖くなって交番に自首したもの。冷静に自供して留置場でもその日からよく寝ているので警察も驚く。両親はふたりの関係にまったく気付いていなかった。映画マニア。


昭和28年(1953).11.15〔中3が恋人殺害して死体隠す〕
 三重県南牟田郡の山中で、中学3年生(15)が1年生女子(13)を絞殺、死体を隠して220円を盗って逃走、翌日から何喰わぬ顔で学校に通っていたが12.19に逮捕された。昨年の春から恋人同士で深い関係にあり、デート中に首を抱いていた腕に力が入ってしまって死亡したので殺意はないと自供したため傷害致死での取り調べ。模範少年と云われていた。
 県警刑事部長も「解剖結果や現場の状況などから、偶然死に至らしめたという自供は間違いない」と断言していたが、10.3の体育祭のときに体操服姿の女子を見て妊娠していると思って殺人を計画していたことや、同校の他の女生徒をレイプしていたことも発覚し、12.26に殺人、窃盗、強姦で送検された。


昭和28年(1953).11.16〔中3ら3人が置き石〕
 長野県諏訪郡で、中学3年生(15)3人が中央線茅野駅構内の貨車引き込み線にこぶし大の石を置き、11.19に逮捕された。下校中にいたずらしたもの。
 諏訪郡では、11.24にも子供3人が鉄橋の線路上にこぶし大の石3個を置いて逮捕されている。


昭和28年(1953).12.16〔中3がおもちゃのピストルで友人射殺〕
 静岡県庵原郡で、中学3年生(15)が友人の2年生(14)の背中をおもちゃのピストルで撃って重傷を負わせ、12.22に死亡したため過失致死で逮捕された。


昭和29年(1954).2.3〔中3ら16人の改造拳銃製造中学生グループ〕
 東京都杉並区で改造拳銃を製造していた中学生グループ16人が検挙され改造ピストル16丁が押収された。主犯の中学3年生(15)が自慢しているうちに暴発して友人に全治3週間の傷を負わせて発覚した。おもちゃのピストルを自転車部品などで改造、3メートル離れた4枚板をぶちぬく威力があった。西部劇映画に刺激を受け、ギャングごっこなどをして遊んでいた。全員が中流以上の家庭で成績もよかった。


昭和29年(1954).2.6〔中3が兄殺害〕
 東京都杉並区の自宅で、中学3年生(15)が兄の早稲田大学法学部2年生を殺害、逮捕された。早大生は麻雀やビリヤードにふけって家では朝寝ばかりしており、真面目で評判の弟は日頃から反感を持っており、薪割りで頭を殴って殺したもの。


昭和29年(1954).2.10〔中3ら3人組がヒロポン常習〕
 静岡県静岡市で、中学3年生(15)3人がヒロポンを常習していて逮捕された。2cc12本を2百円で買って、自宅で注射していたもの。


昭和29年(1954).11.16〔中3が17件連続放火〕
 東京都豊島区の中学3年生(15)が連続17件の放火で逮捕された。成績は上位だが、万年筆を万引きしたのを級友に知られて仲間はずれにされるようになり、10月から学校に行かずに火を付けて回っていた。民家より学校のほうが消防ポンプがたくさん出動するのがおもしろくて学校ばかりを狙っていた。





昭和30年(1955).3.3〔中3ら2人が少年では初めての麻薬密売検挙〕
 東京都立川市の高校3年生の朝鮮人(17)と中学3年生(15)が麻薬密売容疑で少年として初めて検挙され、ヘロイン20グラム(7万円相当)が押収された。横浜の朝鮮人の手先として働いていたが、取り締まりが厳しくなってから密売人は少年少女を手先としており、5グラム(1万5千〜2万円)1本につき千円〜2千円の手数料を払っていた。


昭和30年(1955).3.4〔15歳が腹いせに放火窃盗〕
 東京都目黒区の八百屋に中学を卒業したばかりの少年(15)が突然上がり込み、部屋に火を付けその隙に現金7百円入りの金庫を盗んだ。少年は継母に冷たくされ弟にも馬鹿にされた腹いせに数十回の空き巣を働いていた。


昭和30年(1955).4.5〔中3ら16人の万引グループ〕
 東京都墨田区の中学3年生11人とこの中学出身の高校1年生5人の万引グループ16人が捕まった。1月からデパートや本屋で40件2万円以上を盗んでいた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和30年(1955).6.7〔中3が幼女誘拐〕
 東京都豊島区の自宅前で5歳の少女がスクーターの男に連れ去られ、玄関に「今夜10時に神社境内に1万円を持ってこい。警察に知らせると娘の命はないものと思え」とたどたどしい字と地図が書かれたわら半紙が置かれていた。すぐに逮捕されて少女も無事保護されたが、犯人は中学3年生(15)で学校の帰りに植草甚一・原案、川内康範・脚本の女の子を誘拐する映画「悪魔の囁き」を観て、その日のうちに犯行を実行していた。
 工場を経営している中流家庭だが窃盗などで何度も補導されていて、スクーターも無免許運転だった。


昭和30年(1955).9.13〔高1がいたずらのため幼女誘拐〕
 神奈川県横浜市の路上で、高校1年生(15)が登校中の小学2年生の女の子(8)に「お母さんが呼んでいる」と自転車に乗せて誘拐、山の中ですぐに捕まった。エロ本に刺激されていたずらをしようと「綺麗な子だから連れて行った」と自供。


昭和30年(1955).10.31〔中3がロケット発射して少女に傷害〕
 東京都葛飾区の畑で、日大三中3年生(15)が科学雑誌を読んで亜鉛を混合して火薬を作りパイプに詰めたロケットを発射、4百メートル離れた中学校庭にいた1年生女子(13)の首に刺さり2週間の傷害を負わせた。11.3に過失傷害で逮捕。


昭和31年(1956).7.28〔中3が映画をマネて睡眠薬混入〕
 埼玉県熊谷市の中学3年生(15)は隣家の米人宅に忍び込み、砂糖壺に睡眠薬を入れ、コーヒーにこの砂糖を入れて飲んだ主婦(23)が昏睡状態となった。
 石原慎太郎・原作、市川崑・監督の映画「処刑の部屋」を観て、主人公が女を薬で眠らせて犯すシーンをマネたもの。


昭和31年(1956).8.20〔中3が強盗のうえ少女に暴行〕
 東京都豊島区の自宅で、高校3年生女子が昼寝から目覚めると中学3年生が室内を物色していたのでとがめると、縛り上げ猿ぐつわをかまして現金2千3百円などを奪ったのちに台所の庖丁で少女の服と下着をずたずたに切り裂いてレイプ、逃走したがすぐに逮捕された。
 愛媛県喜多郡から家出して上京、15日に保護されていたが、この日に収容所から脱走、近くのこの家に押し入っていた。


昭和31年(1956).9.2〔中学生が集団レイプ〕
 東京都台東区の中学生5人が知り合いの中学3年生女子を映画に誘い出し、夜の11時に神社の境内で暴行した。


昭和31年(1956).10.25〔15歳が父親の愛人の娘を殺害〕
 大阪府大阪市で、自動車修理工(15)が父親の愛人の二女(4)を殺害した。愛人を殺して父親を家に連れ帰ろうと愛人宅を訪れたが父はおらず、愛人が父を呼びに行っているあいだに寝ていた二女が眼を覚まし「お父ちゃんは」と言ったのにカッとしてハンカチで首を絞め、ナイフで胸を刺したもの。


昭和31年(1956).12.26〔中3が電車で腿切り〕
 東京都秋葉原駅で電車から降りようとした事務員の女性(24)がスカートを切り裂かれ1週間のケガを負ったが、カミソリを持っている少年を捕まえて駅員に突き出した。
 江東区の中学3年生(15)で通学途中の総武線で先月から7件のモモ切りを犯していた。「下着が見えたり、驚く女の顔がおもしろく、すごいスリルがあった」と自供。中流家庭の長男だった。


昭和31年(1956).12.26〔中3がPTA会費のため強盗未遂〕
 東京都葛飾区の路上で、深夜11時に中学3年生(15)が歩いていた女性(20)の首をマフラーで絞めつけ「金を出せ」と脅したが、女性が大声を出すとすぐに通行人に捕まった。「貧乏のためPTA会費が払えず金が欲しかった」と自供。父親は8年前に病死、母親の内職で一家を支えていた。


昭和32年(1957).1.29〔15歳ニートのブース夫妻強盗殺害事件〕
 神奈川県鎌倉市で、貿易商の親日米人フランク・S・ブース夫妻(76,56)が殺され、現金6500円や指輪などが奪われ、少年(犯行当時15)が2.1に京都で逮捕された。
 裕福な家庭の6人兄弟の3男で、中卒後に家でぶらぶらしていたが、厳格な父親に叱られて家出、関西に旅行がしたくなり深夜に泥棒に入ったが騒がれたため台所の庖丁で夫妻を刺殺したもの。5回の窃盗も働いていた。中学ではマラソン選手で、おとなしい性格だった。
 横浜地裁は無期懲役判決を出した。


昭和32年(1957).2.23〔中3の4人が高校生と竹槍で乱闘〕
 東京都渋谷区の明治神宮近くで、荒川区の中学3年生4人が高校生4人に「なぜ俺の顔を見た」と云われたため持っていた短刀や脇差しでケンカになったが、通行人に留められた。さらに高校生が待ち伏せしていたため今度は柵の竹を抜いて竹槍を作って乱闘となった。黒澤明監督の『蜘蛛巣城』を観て乱闘をしたくなったと云っている。
 中学生らはみな中流家庭だが、同級生10数人と25件30万円の盗みを働き、中高生の情婦と桃色遊びをしていた。この年の大卒銀行員初任給1万2700円。


昭和32年(1957).3.5〔中3がボクシングジムに通って教師に復讐〕
 東京都立川市の中学校で、教師が3年生(15)2人に便所に呼び出されて鼻血が出るまで殴られた。昨年夏にこの3年生の1人がプールに板を投げ込んでこの教師に平手打ちをされて、復讐を誓いボクシングジムに通って機会をうかがっていたもの。
 父親談「先生がビンタをして鼓膜を破って中耳炎になったのに子供ばかり責めるのはひどい。10番の成績だったのにビリになり、朗らかな性格が一変して反抗的になったのもすべて先生の責任だ。慰謝料訴訟を考えたが我慢してきた。子供も悪いかもしれないが、もとは先生の暴力からだ」


昭和32年(1957).3.18〔中3の3人が路上で恐喝〕
 東京都新宿区河田町の路上で、中学3年生3人(いずれも15)が研究所職員(26)をナイフで脅し500円を奪ったがすぐに捕まった。映画を観た後に「金をたかってコーヒーを飲もう」ということになり犯行に及んだ。翌日が卒業式だが、学校にはほとんど行っていなかった。


昭和32年(1957).4.9〔高1ら女子愚連隊が路上強盗〕
 東京都港区の路上で、夜10時過ぎに女子店員(16)と女子高校1年生(15)の2人組が、女性(19)に金を要求して背中をカミソリで切り10日間の傷害を負わせ捕まった。麻布十番の少女愚連隊のメンバー。


昭和32年(1957).4.13〔15歳が恋人殺害し心中偽装〕
 大阪府大阪市の住吉税務署の小屋で、無職(15)が女子工員(14)と睡眠薬心中を図り女子は死亡した。1年前から交際しており、11日に家出していた。しかし、女子は死後40時間で、男は近くの自宅に戻ってから少量の薬を飲んでおり、心中を装ったと疑われている。靴屋の長男。


昭和32年(1957).7.〔相手の弱点につけ込んだ中学生の輪姦事犯〕
 エロ雑誌に刺戟された中学3年生の少年(15才)が、かねて知り合いの中学2年生の少女(14才)を強姦したところ、これを知った少年の友人14名は、その少女の宅を訪問したり、通行中を待ちうけて「校内で吹聴する」と脅迫したり詐言を用いて、前後14回にわたり数人で輪姦した。(32年7月京都府) 警察庁「少年非行」引用。


昭和32年(1957).9.29〔中3不良グループが暴れ回る〕
 東京都足立区立中学の教師(26)が、「生徒たちの暴行で一教師が負傷した。私も生命の危険にさらされている。なんとかしてください」という匿名の投書を東京都教育庁に出し、荒れる中学の実態が明らかになった。3年生(15)をリーダーとする10人の不良グループは2年生の時から上級生にまで暴行を加え、他校生とケンカを繰り返し、9.1の始業式には「1年のとき殴られた復讐だ」と生徒の前で投書の教師を棒で殴ってケガを負わせ、酔って職員室に押し掛けバットを振り回してガラスを割るなど暴れ回り、授業も妨害していた。


昭和32年(1957).12.20〔中3が女教師に暴力〕
 東京都府中市の中学校で、授業中に3年生(15)が女教師(23)を「点数が悪い」と蹴飛ばして1週間の傷害を負わせ、逃げた教師を連れてくるように言って同級生を殴り、他の教室に行って生徒を殴った。番長でこれまでにも教師をたびたび脅していた。柔道初段。


昭和32年(1957).12.〔中学生の受持教師殴打事犯〕
 暴行、恐喝などの非行歴のある中学3年の少年が、以前受持教師にパン代を借りようとして断られたことを恨んで復しゅうを決意し、授業時間中教室を出たり入ったりするなど不真面目なことをして教師を怒らせ、注意されると猛然と襲いかかり拳で同教師の顔面を殴りつけて、前上歯一本を折損させた事犯。(32年12月福島県) 警察庁「少年非行」引用。


昭和33年(1958).1.11〔中3が教師の眼の前でリンチ〕
 東京都足立区の中学校で、3年生不良グループ11人が隣の教室に押し入り、教師の制止も聞かず対立グループ5人を木刀等で暴行、重傷を負わせ、通報で駆け付けた警官に捕まった。これまでも生徒をリンチしたり、教師を蹴飛ばしたりしていた。


昭和33年(1958).1.24〔中学生の“暴力教室” 読売新聞引用〕
 東京都内の校長たちの間ではよるとさわると生徒の暴力問題が話題にのぼる。しかもこの話がでるとメシものどを通らなくなるノイローゼぶり。なかには「少年院送りとまでいかない暴力少年だけを集めて教育する特殊学校をつくっては……」との悲鳴も聞かれるほど。
 最近の主な“暴力教室”事件をあげると、
▽東京府中四中――3年生の男子生徒が、悪い点をつけた女教師の腰を蹴って負傷させ、さらに後日、サボっているところを見咎めた教師を職員室までおしかけて殴る。
▽茨城・平磯中――教室で騒いでいた生徒に「外に出て遊べ」と注意した教師がビンタをくらい1週間の傷。
▽東京・足立八中――“八中の番長”と自称する札つき生徒10数人が、彼らのハデな服装をふり返って見た同じ3年生2人に「ガンをつけた」と校内でリンチ、さらに授業中の教室に木刀やストーブの鉄棒などを持って殴り込みをかけ5人を袋叩き。担任教師は手がつけられず警官を呼んでやっと収拾。叩かれた生徒の1人は重傷。
▽東京・中野第二中――生徒5人が授業中、校庭で喫煙、これを見つけて注意した巡査(25)を取り囲み「オイ、制服を脱げよ。やるなら相手になってやるぜ」とすごむ。通行人の通報で中野署員がかけつけて騒ぎをしずめる。同校では暴力生徒に昨年4月からガラス約1000枚(7万円相当)が壊されている。
(読売新聞1・24)


昭和33年(1958).2.27〔中3が女子生徒をリンチ〕
 東京都北多摩郡の中学校で3年生男子(15)が3人の仲間を引き連れて「殴り込みにきた」と教室に入り、女子生徒の髪をつかんで引きずり倒して殴る蹴るの暴行を加えた。ほかの女子生徒が留めようとすると頭を何度も殴りつけ、倒れたところを腹を蹴って、頭部内出血で重体となった。
 前日のホームルームの時間に女子生徒が「私の名前をつけたラブレターを書いていたずらしている」と発言したことに腹を立てての犯行。


昭和33年(1958).4.〔主人の待遇を恨んで主家に放火した15才少年の事犯〕
 建具職見習として住込稼働中の、15才の少年が、主人に「仕事も満足にできないくせに人一倍飯を喰べる」等と陰口をいわれたのをきいて立腹し、家人の就寝後かんな屑に放火し家屋一棟を全焼させた事犯。(33年4月新潟県) 警察庁「少年非行」引用。


昭和33年(1958).5.22〔少年の幼女強姦事犯〕
 小学生時代には級長もやり明朗な性質だったが、歓楽街の影響を受けた中学3年生の少年(15才)が、放課後、運動場で友人と遊戯中の小学2年の少女(7才)を「屋上にのぼると海が見えるから」と誘って校舎の屋上へ連れていき、ナイフで脅迫して強姦した事犯。幼女はおどろきのあまり失神してよろめき、約19米下の地上に転落して死亡した。少年は、このほかにも幼稚園の園児(5才)ほか4名の幼女に対してもわいせつ行為をしていた。(33年5月福岡県) 警察庁「少年非行」引用。


昭和33年(1958).6.1〔中3が勉強嫌いのため学校放火〕
 栃木県那須郡の中学校で、3年生(15)が放火、校舍を全焼した。勉強嫌いのため石油を撒いて火を付けたもの。


昭和33年(1958).6.17〔15歳ら仲間の印の腕の傷〕
 東京都世田谷区でパンを盗んだ少年5人が捕まったが、全員左腕に長さ10cmの傷があった。その後、腕に傷のある15歳から18歳までの少年20人が補導され、うち三分の一が中学生だった。できるだけ大きな傷をつけることが度胸のよさを表す兄弟分の印となっており、傷を見せて中高生を脅して金を巻き上げたりしていた。


昭和33年(1958).9.4〔15歳ら文部大臣宅に侵入〕
 東京都豊島区の文部大臣・灘尾弘吉宅に少年5人組(15〜17)が上がり込んだところを夫人に見つけられ「ゲタを脱ぎなさい」ととがめられたが「金をくれ」と脅した。夫人の知らせで出てきた文相は「ゲタばきで他人の家に入るのはいけない」と説教すると、オーバーや花瓶など2万4千円分を盗んで逃走したが、品物を古物商に売ったため足がついて逮捕された。「大臣の家なら金があるだろう」と侵入したもの。


昭和33年(1958).11.8〔中3ら30人の万引団〕
 東京都品川区で、中学3年生30人の万引グループが捕まった。デパートや商店街で背広上下5着(4万9000円相当)など競争して手当たり次第に盗み、生徒に売ったりしていた。


昭和33年(1958).11.16〔中3ら3人組が10数件の強盗〕
 東京都大田区田園調布で、大工(20)と弟の中学3年生(15)とその級友(15)の3人組が、肉屋店員(17)をジャックナイフで脅し100円を奪って逮捕された。家が貧しく、先月末に家出。10数件の強盗、たかりをしていた。


昭和33年(1958).11.25〔中3が教師を殴る〕
 広島県府中市の中学校で、3年生5人が田んぼで実習中に職業科教師(48)にヘビを投げつけ、教師が説教するため職員室に連れて行こうとすると、そのひとり(15)が「この野郎」と叫びながら教師の顔を3回殴って眼鏡を壊してまぶたを3センチ切る10日間の傷害を負わせた。11.20に朝礼で下級生や同級生を殴ろうとして教師に叱られたため復讐したもの。


昭和33年(1958).11.26〔中3が教師を襲う〕
 鹿児島県鹿児島市の中学校で、3年生(15)3人が教師を薪で殴ろうとして、用務員の通報で駆け付けた警察に逮捕された。同級生や下級生の特に女生徒多数をいじめて金を巻き上げており、11.15から自宅謹慎として3人を引き離すためバラバラに転校させる手続きをしていた。前日も学校に押しかけ、「三人一緒に学校に行きたい」「早く感化院へ送れ」などと何時間も教師を脅したが、この日に父兄を交えて話し合っているところを襲撃したもの。リーダーは中流サラリーマンの三人兄弟の末っ子。財産家出身の母親は躾に厳格で、反抗して外泊などしていた。家裁は不処分決定。
教師談「非行少年というほどではないようです。ちょっとイタズラがすぎたのではないでしょうか」
校長談「暴力というのではなくて強い反抗というところです」
金を脅し盗られた2年生男子談「便所にいくとグループの人たちがいるので、みんな隣りの小学校までいっていた」
談話は南日本新聞引用。


昭和33年(1958).11.28〔中3が大学生を刺す〕
 東京都中野区で中学3年生(15)3人組が「ガンをつけた」と立教大学2年生(21)とケンカになり、ナイフで胸を刺して大学生は重体となった。


昭和33年(1958).12.8〔中2が仲間の出所祝いの酒代欲しさにタクシー強盗〕
 東京都板橋区西台町でタクシー強盗があった。犯人は中学2年生(15)で、仲間が少年鑑別所から出所したため、祝い酒の酒代欲しさの犯行。棍棒で運転手(38)を襲うも逆に取り押さえられた。警察に連れて行かれる途中に荒川に飛び込んで逃走を図るも、失敗している。


昭和34年(1959).1.1〔中3が年賀状1000通を川に捨てる〕
 静岡県盤田郡豊岡村の郵便局のアルバイトの中学3年生(15)が、年賀状1000通を川や農業用水に投げ捨てていた。面倒くさいから。


昭和34年(1959).1.9〔中3ら4人が集団レイプ〕
 東京都板橋区の17歳と18歳の無職少年は盗んだ金でアパートを借り、ローラースケート場で知り合った中学3年生女子(15)を連れ込んで、子分の中学3年生2人と4人で暴行した。


昭和34年(1959).1.10〔高1ら2人が電車内で刺傷〕
 静岡県吉原市の県立高校1年生(15)2人が、走行中の湘南電車内で、違う県立高校の3年生(16)の顔と太ももをナイフで切って3週間の傷害を負わせた。生意気だと因縁を付けたもの。


昭和34年(1959).1.20〔荒川通り魔・女性21人殺傷〕
 東京都荒川区で自転車に乗った15,16才の少年が夕方に帰宅中の少女や若い女性9人に刃物で胸部を切りつけ、女子中学生1人即死、1人は重傷。1.20から出没、被害は21件。迷宮入り。


昭和34年(1959).2.3〔高1ら4人が電線を切って盗む〕
 神奈川県鎌倉市扇ヶ谷で、都立高校1年生(15)が、電線200メートルを切り取って、付近を停電させて捕まった。仲間の大学生、高校生2人の3人は逃走。ドライブ・クラブの催しで車で同市を訪れ、電線を盗もうとしたもの。


昭和34年(1959).3.19〔中3の15人組が卒業式の集団暴行〕
 東京都足立区の中学校の卒業式で中学3年生15人組が卒業生5人を校庭に連れ出し、大勢の生徒が見ている前で殴る蹴るの暴行を加えて1人に瀕死の重傷を負わせた。問題校のため卒業式に私服警官が配備されて警戒態勢が取られているなかの出来事だった。


昭和34年(1959).4.16〔15歳ら2人が家出して強盗〕
 宮城県塩釜市米沢の食料店に、高校3年生(17)と少年(15)が侵入、ナイフを突きつけ2千円を奪い、すぐに捕まった。神奈川県横浜市から家出して、バーホステス(18)と高校3年生女子の4人で旅行して松島の旅館に泊まっていたが、金が無くなって困ったもの。


昭和34年(1959).5.22〔15歳ら不良卒業生を恐れ、中学生が集団下校〕
 千葉県松戸市馬橋の中学校で、卒業したばかりの不良グループ7,8人から一枚200円のパーティ券数10枚を売りつけられ、「放課後に代金を裏山に持って来い」との脅しが発覚、生徒は教師付き添いで集団下校し、少年が捕まった。男子生徒100人以上が金を取られたり、殴られたりしていた。


昭和34年(1959).6.5〔15歳ニートが投げヤリ殺人〕
 東京都世田谷区の路上で、無職(15)が自転車に乗って小学1年生(6)の胸を手製の投げヤリで刺して殺害した。29日に逮捕。裕福な会社社長の1人息子で、教育熱心な両親から勉強部屋を与えられ家庭教師をつけられて猛勉強をさせられていたが都立高校入試に落ち、私立高校もすぐに辞めてぶらぶらしていた。これまでも子供を木に縛りつけてナイフで脅したり、竹で目を突いてケガを負わせたりしている。友人がおらず家に引き籠もりがちで、テレビを見たりラジオを組み立てたりしていた。父親は「絶対に違う」「気が弱いので、責められるままにいいかげんな話をしたのでしょう」と言う。


昭和34年(1959).6.22〔15歳ら3人が愚連隊抗争で刺傷〕
 東京都練馬区の公園で、無職(15)、鳶(16)、農業(19)の3人が、ナイフで無職(19)を刺し、1ヶ月の傷害を負わせた。仲間が殴られたことの復讐。3人は逃走したが、駆けつけた安藤組10人に捕まって針金で縛られリンチを加えられようとしていたところを警官に見つかり全員が逮捕された。


昭和34年(1959).8.17〔中3歳ら5人が盗んだ車でドライブ〕
 神奈川県川崎市で深夜2時過ぎ、中学3年生(15)ら5人が自動車を盗み、店で果物やサイダーを盗んでドライブ、すぐに捕まった。


昭和34年(1959).8.23〔15歳ら8人が55件1500万円相当の窃盗〕
 神奈川県横浜市のアパートを拠点に、関東各都県で車8台や電気器具など55件1500万円相当を盗んでいた無職(23〜20)3人と15歳ら少年5人の8人組が捕まった。盗んだ車で電気店に押し入り、商品全てを奪うこともあった。車は1度限りで乗り捨てていた。稼いだ金は遊興費に消え、8人全員が家出娘などを愛人にしていた。リーダー(23)は法政大学を盗みで中退していた。この年の大卒公務員初任給10,200円。


昭和34年(1959).9.10〔15〜17歳6人の愚連隊「いれずみグループ」〕
 東京都世田谷区の小田急線東北沢駅前で、中高生にカツアゲを10件以上繰り返し、大学生(23)に殴る蹴るの暴行を加えて傷害を負わせていた15〜17歳の不良少年グループ6人が捕まった。中学卒業後定職に就かず、ゆすりや売血で遊興費を稼ぎ、ヤクザ映画に触発されて肩に花札と「命」の文字とを刺青していたことから「いれずみグループ」と呼ばれていた。桃色遊戯相手の少女2人もグループと一緒に補導された。


昭和34年(1959).9.22〔中学生数十人が乱闘〕
 東京都目黒区の中学校で、世田谷区の中学3年生20人が殴り込みをかけ、同校の3年生10数人と棒で殴り合った。以前から2校で抗争があり、運動会の練習をからかったことからケンカになったもの。


昭和34年(1959).9.26〔15歳ニート女子が叔母を殺害未遂〕
 東京都渋谷区の自宅で、無職女子(15)が同居している叔母(33)の首を絞め、ナイフで腹を刺して重体とした。この姪の父親は戦病死し、母親も7歳の時に死んだため小学6年生から会社員の叔父夫婦に引き取られていたが、やがてグレだし不良仲間と遊び歩くようになったために1年間保護施設に入れられ、その後も女工や店員の仕事を1週間で辞めてぶらぶらしていた。「食事のあとかたづけくらい手伝いなさい」と叱られたのを怨んで殺人計画を立てていたと自供。


昭和34年(1959).10.23〔中3がニセ札偽造して使用する〕
 北海道中川郡の呉服屋で、中学3年生(15)がニセの千円札で靴下を買ってつり銭750円を詐取した。29日に同じ呉服屋でニセ札を出して捕まった。少年雑誌の広告に出ていた万年筆が欲しくて、絵の具と色鉛筆で偽造したもので、詐取した金ですでに万年筆を入手していた。農家の次男。


昭和35年(1960).1.31〔中3がカツアゲされて友人をピストルで撃つ〕
 山形県山形市の畑の中で、中学3年生(15)が高校予備校生(16)の腹をピストルで3発撃ち、1ヶ月半の重傷を負わせて自首した。殺人未遂と銃器所持で取り調べ。「3百円持ってこい」と呼び出しを受けたため、別の友人から憲兵だった父親の遺品であるモーゼル銃を借りたもの。


昭和35年(1960).2.12〔中3ら2人組が高3刺殺〕
 群馬県伊勢崎市の県立高校近くで、中学3年生(15)と予備校生(16)が、高校3年生(18)を殺害し、25日に捕まった。この高校の生徒のことを訊いたが、知らないと答えてケンカになり中3生がナイフで刺殺したもの。


昭和35年(1960).2.19〔15歳少女が誘拐犯とアベック強盗〕
 東京都台東区で強盗を働いていたアベックが捕まったが、少女(15)は誘拐の被害者だった。13日に大阪府の塾の帰りに少年3人に拉致され連れ込み宿で集団レイプに遭った。そのうちの1人の無職少年(16)が「ほかの奴らは悪い連中だ。一緒に東京に行こう」とやさしく誘った。誘拐事件として大きく報道されていたので家に帰ると怒られると思い、14日に2人で上京、金がなくなったので18日に浅草の工場寮に押し入りナイフで脅して千円を盗み、19日に民家で2千円を強奪したもの。


昭和35年(1960).2.24〔中3がケンカの仲裁の高1刺す〕
 東京都荒川区の路上で中学3年生(15)ら3人組が朝鮮人少年(14)ら3人組とケンカになり、朝鮮人少年の兄の高校1年生(16)が仲裁に入ったが、中3生はナイフで高1生の腹を刺し3週間の傷を負わせた。


昭和35年(1960).2.26〔中3ら兄弟がピストル強盗〕
 神奈川県横浜市の薬局で、無職(20)と中学3年生(15)の兄弟が強盗に入りピストルを撃って逃げていたが、3.16に逮捕された。昨年10.30に逗子の米軍将校の家からピストルを窃盗、2.25に盗んだバイクに乗って犯行を犯していた。


昭和35年(1960).3.11〔中3が他校に殴り込み〕
 東京都江戸川区小岩の中学校に別の中学の3年生10人が押し掛け、体育授業中の3年生(15)に殴る蹴るの乱暴を働き5日間のケガを負わせた。急行した警察に6人が捕まったが、4人は校舍のガラスを投石で割って逃走した。2月の高校受験会場で中3生がこの学校の生徒を殴った復讐に襲ったもの。


昭和35年(1960).3.14〔中3が卒業送別会で殺人〕
 東京都品川区の中学校で、3年生(15)が別のクラスの3年生(15)の胸をナイフで刺して殺害した。被害者に以前脅されたことを恨んでおり、卒業送別会で復讐したもの。


昭和35年(1960).8.12〔15歳が銀行で強盗〕
 東京都江戸川区の銀行のカウンター前で青物市場店員(15)がナイフで主婦(29)を脅して千円を盗って逃げたが、すぐに取り押さえられた。真面目に働いていたが友達もおらず職場が嫌になって旅に出るための金をつくろうとしたもの。


昭和35年(1960).8.22〔15歳が通り魔〕
 東京都北区の路上で、少年(15)が女性(29)の背中を刺して重傷を負わせ、翌日逮捕された。強制猥褻、窃盗などの前科があり、医療少年院を出たばかりだった。


昭和35年(1960).11.21〔高1ら17人が乱闘のすえにナイフで刺殺〕
 東京都目黒区の東京工業大学校内で高校生17人が鉄パイプや木刀で乱闘、私立高校1年生(15)が1年生(16)を手製のナイフで刺殺した。19日に私立高校の1人が5千5百円をカツアゲされ、同じ高校の10人が仕返しのため違う高校の7人と決闘したもの。5人が重軽傷を負い、3人が送検された。


昭和36年(1961).1.31〔中3番長が学校で暴れる〕
 東京都足立区の中学校で3年生(15)が椅子を振り回して暴れ回り、教師を殴って1週間のケガを負わせた。10人以上の手下を従えた番長で、生徒から金を巻き上げて暴力団の先輩に上納していた。次期番長への権力委譲で手下と揉めているのを教師に叱られ恨んだもの。


昭和36年(1961).1.31〔中学生が路上強盗〕
 東京都江東区の路上で中学生(15)が女性(34)に刃物のようなものを見せて脅したが、女性が助けを求めた通行人に捕まった。金を盗ろうとしたもの。


昭和36年(1961).2.8〔中3が学校で花札賭博〕
 奈良県五条市の中学校で、3年生30人が花札賭博を開帳、10円から20円の掛け金で、3000円もの現金が動くこともあった。儲けた金はおやつに使ったり、マンボズボンや革靴を買っていた。


昭和36年(1961).4.9〔15歳のテレビタレントが無賃乗車と窃盗〕
 東京都大田区の少年(15)がタクシー料金540円を払わずに捕まった。テレビの子供向けドラマの主役で人気のタレント。
 父親は戦時に生き別れとなり7年後に再会したが再婚しており、少年の母親と妻2人という変則家庭となり、工場を経営したが従業員に資金を持ち逃げされ去年倒産、母親は離婚して酒場を経営、酔っぱらっている姿を見て嫌悪した少年は7日に家出、所属する劇団に深夜忍び込んで現金1万円とカメラを盗んでいた。大卒初任給15,690円の時代に月収10万円でタクシー代もあったが、払うのが嫌だったと話す。


昭和36年(1961).4.18〔“睡眠薬遊び”流行 朝日新聞引用〕
 東京の浅草、上野など、東京下町をうろつく少年少女の間に、睡眠薬を飲んで酔っぱらう遊びが流行。去年の夏あたりからはやりだしたもので、睡眠薬を飲むとファッとした気分になり、少年少女たちを虜にしている。なかには薬の量を競争し、たくさん飲んだのを自慢しあったりもする。先日浅草で倒れ、2日間意識不明だった少女(15)は、自殺をはかったと思われていたが実は、睡眠薬遊びで薬を飲みすぎたものとわかった。
 ふつうコーヒーで2錠ほど飲むと、酒に酔ったのとまったく同じ気分になる。10錠、20錠と飲むと目がドロッとして、ろれつが回らなくなり、フラフラする。この状態を「らりっている」と呼ぶ新語まで生れた。薬代欲しさに脅しや、興奮してのケンカも起きている。危険な遊びの流行に警視庁で対策に苦慮、ひどい場合には薬局に協力を求めるという。この遊びは、かなり以前から愚連隊や山谷の労働者の間で酔いを深めるために、酒と一緒に睡眠薬を飲むのがはやっていたが、これが子供たちにマネされたらしい。
(朝日新聞4・18)


昭和36年(1961).5.13〔中学生が盗難車で事故死〕
 福岡県宗像郡の国道で深夜0時、ライトバンが対抗車のトラックに衝突、トラックは横転、ライトバンは3メートル下に転落して乗っていた中学生4人のうち2人が死亡、1人重傷となった。前夜9時にライトバンを盗んで中学3年生(15)が猛スピードで運転してドライブを楽しんでいたもの。


昭和36年(1961).6.5〔中3修学旅行生22人が乱闘〕
 京都府京都市で修学旅行に来ていた横浜市の中学3年生13人と大分市の中学3年生9人が乱闘となり、棍棒やナイフで1人(14)が重傷となった。肩がふれたことからケンカとなったもの。


昭和36年(1961).6.6〔15歳ら7人が酔って警官と乱闘〕
 東京江東区のバーで、工員やトラック運転手(15歳5人、17歳2人)7人が、酔っぱらってケンカして3人に1週間の傷害を負わせ、警官11人が通報でやって来ると「お巡りなどやっちまえ」と1時間も乱闘を繰り広げて警官5人にケガを負わせた。


昭和36年(1961).6.14〔中3番長グループが校庭で決闘〕
 東京都墨田区寺島の中学校校庭で、中学3年生の不良グループが別の中学の番長グループと凶器を所持して決闘しようとした事件があった。度胸付けに睡眠薬を飲んでいた。
 同様の事件は5月末に渋谷で、7月には新宿で起こり、乱闘寸前で警察に止められていた。


昭和36年(1961).7.23〔15歳2人が工員2人を刺す〕
 東京都荒川区暮里の路上でプレス工(17)、製袋工(17)の2人が刺され、1人が重体、1人が1ヶ月の重傷を負う事件があった。犯人は定時制高校1年生(15)とメッキ工(15)の2人。いつも威張っている2人を恨んでいて、スイカ割に誘い、計画的に襲ったもの。


昭和36年(1961).8.3〔自動車族に甘い少女たち 読売新聞引用〕
 7月25日夜、東京・板橋の女子中学生3人が、20歳ぐらいの若者3人に、「車にのせてやる」と誘われ、乗用車で村山貯水池まで連れ出され、1人が乱暴された。少女たちは犯人が、「おとなしそうだったので乗った」という。「乗せてやる」「御馳走してやる」との甘い言葉で、被害にあうローティーン少女は、全体の22%に達している(警視庁7日調べ)。
 中には少女の方から車を止めて乗り込むケースもある―
▽東京・銀座で補導された私立女子高生(16)は、自動車族にことさら近づき、いよいよ危険が迫ると体をかわすこのスリルを楽しんでいた。ヒッチ・ハイクのマネをする少女もふえている。
▽東京・品川で補導された少女(16)は、暑さしのぎに乗用車に乗り込み、車内で睡眠薬を飲み、フヮーとした気分で見知らぬ男とデートを楽しむ無軌道さ。
 このところ性犯罪は26〜9年時の5倍以上。とくに15歳以下が3.8倍と、低年齢化。被害者側も、小学生上級から高校生下級生全体の49.5%と多い。
(読売新聞8・3)


昭和36年(1961).8.11〔15歳ら暴力団6人が悪徳手配師〕
 神奈川県横浜市で、暴力団「稲川一家」の6人(19歳2人、15歳1人)が、横浜港の手配師として日雇い労働者から上前をはね、恐喝も繰り返し、逮捕された。


昭和36年(1961).8.28〔高2女子ら2人組が米兵を連れ込み窃盗〕
 東京都渋谷区で、私立高校2年生女子(15)とウェイトレス(16)とバス車掌の少女(16)の3人が、20歳と23歳の女性をカツアゲしようとして捕まった。29日に東京家裁に送られ、保護者宛ての身柄引受けを持たされて釈放されたが、高2とウェイトレスは家に帰らず、米兵(27)を旅館に連れ込み、5千円と腕時計を盗んで逃走、すぐに捕まった。
 3人の家庭は中流。中学生時代に渋谷で遊んでいる頃に知り合い、愚連隊の仲間に入って売春で遊興費を稼いでいた。


昭和36年(1961).9.19〔高1が70万円を持ち出して家出し豪遊〕
 静岡県熱海市で、家の金70万円を持ち出して家出し豪遊していた北海道の高校一年生(15)が保護された。この年の大卒初任給15,690円。


昭和36年(1961).9.29〔中3らの荒れる中学校で校内に警官が待機〕
 千葉県安房郡の中学校で、生徒たちの暴力激化により、校内に私服警官2人を待機させるようになった。
 中学3年生の2人(いずれも15)を中心とする2つのクラスでは、授業中に大勢で騒ぎ立てたり野次を飛ばして授業を中断させる、級友を椅子ごとひっくり返して殴るなどしていた。さらに運動会では、来賓や父兄の前で「つまらないから」と全員が綱引きの綱を持たず、他の競技も放棄していた。
 首謀者を27日から自宅で反省するようにさせていたが、家に非行を連絡したことで激怒して職員室で暴れたため、翌日警官を呼んだもの。


昭和36年(1961).10.16〔15歳がタクシー強盗〕
 神奈川県川崎市を走行中のタクシーで、無職(15)が運転手(35)を殴って料金を払わず逃走、通行人3人が追っかけ、少年はジャックナイフで反撃して1週間の傷害を負わせたが、捕まえられた。


昭和36年(1961).11.9〔中3ら7人が職員室で暴れる〕
 東京都墨田区立寺島中学校で、3年生ら7人が果物ナイフや棒きれを持って職員室で暴れた。7人のうち1人は前日に友人との争いにむしゃくしゃして窓ガラス10枚を割り、2人はヤクザとつながりがあり、愚連隊から資金集めの命令を受けて下級生から金品を脅し取るなどしていた。それらのことを教師に注意されたことへの仕返し。


昭和37年(1962).2.14〔中3が子分の仕返しに同級生を刺殺〕
 東京都葛飾区の中学校で、3年生(15)が同級生(15)を刺殺した。4日前に子分の2年生(14)が被害少年らに生意気だと刃物で脅され、その仕返しをしたもの。同校では非行グループが多く、加害少年はそのグループの一つの番長で、裕福な石油販売業の一人息子で甘やかされており、喧嘩や不純異性交遊、睡眠薬遊び等で補導されたことがあった。「サングラスの不良が刺して逃走した」と嘘の供述をしていたが、自白して傷害致死で逮捕された。
 この中学では、卒業式に教師を襲撃する計画があるということで、パトカー2台、制服警官20人が待機する事件が3月に起きた。


昭和37年(1962).2.17〔中3ら3人が睡眠薬欲しさに引っ手繰りや恐喝〕
 東京都杉並区和泉町の路上で、中学3年生(15)3人が高校1年生ら3人から210円と腕時計1個を奪い、直後に帰宅途中の女性会社員(33)から670円を奪い、翌日捕まった。16日にも女性会社員(22)から800円が入ったハンドバックをひったくっていたことを自供した。睡眠薬遊びの資金のための犯行。


昭和37年(1962).2.18〔中3ら5人が睡眠薬を飲んでローラースケート場で暴れる。脅しも〕
 東京都北区や板橋区の中学3年生(15)4人と無職(15)の計5人が、豊島園のローラースケート場で、中学1年生(13)を脅して100円を取るなどして暴れ、捕まった。「睡眠薬を飲んでスケートすると、気が大きくなっておもしろい」と自供。


昭和37年(1962).4.17〔15歳が強盗して警官を刺す〕
 東京都渋谷区の路上で、会社員(28)がナイフを突きつけられて腕時計と現金を奪われた。緊急配備した巡査(34)がそれらしい男に職務質問すると、いきなり太股にナイフを刺して1ヶ月の重傷を負わせて逃走した。19日にコートと免許証を盗まれた被害者宅に「1万円持ってくれば返す」と脅迫電話があり、指定の場所に警察が待ちかまえて逮捕した男が巡査傷害と会社員への強盗も自供した。
 先月に中学を卒業したばかりの15歳で、これまでも13件の強盗を働いていた。身長が172センチもあり、19と20の男が年下と知らずに子分となっていた。普通の家庭以上のこづかいをもらっていたが、自分がもらい子だと知ってからグレていた。


昭和37年(1962).6.21〔高1が女子高生刺す〕
 東京都目黒区の路上で、高校1年生の女子(15)が胸を刺された。大声を上げたが犯人は人がこないのを確かめてから両腕を刺し、10日間のケガを負わせた。ほかの高校1年生の女子(15)が同じ場所で呼び出しを受けていた高校1年生(15)が逮捕された。学校で友人に見せられたヌード本に刺激され、女子高生のあとをつけて果物ナイフで夢中で刺したと自供。


昭和37年(1962).8.19〔15歳が父親殺人〕
 福井県三方郡の農家で、長男(15)が父親(41)の頭をバットで滅多打ちにして殺害、逃走したが8.26に尊属傷害致死で逮捕された。父親が酒を飲んで母親(38)に殴る蹴るの暴行を加えていたのでカッとしたもの。


昭和37年(1962).8.24〔15歳少女がテレビ・ドラマに影響されて偽の110番〕
 東京都大田区蓮沼町の少女(15)が、「中学校で殺人事件」や「小学校で女の子が殺されている」といった嘘の事件を公衆電話から何度も110番し、逆探知によって捕まった。秩父宮邸にも掛けていた。テレビドラマの「ダイヤル110番」に影響されてのもの。


昭和37年(1962).8.29〔中3ら2人が無差別射撃〕
 大阪府大阪市の自宅二階で、中学3年生(15)と同級生(15)の2人が路上を通行中の女性7人を空気銃で次々狙い撃ち、8.29に逮捕された。銃は3千5百円で通信販売で購入していた。主犯は両親とも教師で、学校の成績もよく、近所の人は「まさかあの子が」と驚く。


昭和37年(1962).9.16〔中3がレイプ殺人〕
 東京都港区の民家で深夜3時、中学3年生(15)が強盗に入り主婦(41)をレイプしようとしたが抵抗されたため台所の庖丁で刺し殺して逃走、逮捕された。ほかにも民家に忍び込んで人妻の下着を刃物で切ったり窃盗などの犯行を数10件繰り返していた。学校にはほとんど行っていなかった。


昭和37年(1962).12.2〔15歳ら愚連隊6人組が恐喝〕
 東京都新宿区のジャズ喫茶のボーイ(18)が2日に包丁で脅され19000円を盗られ、翌日にはバーテン(21)が8750円を脅し盗られ、テキヤ飯島連合(15〜17)6人が9日に捕まった。ボールペンやヨーヨーの立ち売りをしていたが、11月から施行された愚連隊防止条例で商売ができなくなり、このジャズ喫茶のボーイに。しかし仲間をただで店内に入れたことでクビになり、金に困ったもの。


昭和37年(1962).12.5〔中3ら3人が恐喝リンチ〕
 兵庫県尼崎市の中学校で、3年生(15)3人が恐喝容疑で身柄不拘束のまま取り調べ。昨年6月から女生徒11人を20回に渡って脅して合計1万5千円を盗り、金を出すことを拒否した8人に殴る蹴るの暴行を働いていたもの。手に負えないので学校が警察に補導を依頼した。この年の大卒初任給17,815円。


昭和38年(1963).1.2〔中学生が年賀状200枚を焼く〕
 千葉県八日市場市の郵便局でアルバイトをしていた中学生(15)が、元旦に年賀状9000枚を配達していたが、残った1000枚のうち、200枚を自宅のかまどで燃やしていた。2日に再度配達に出たが友人の遊ぶ姿を見て嫌気が差し、燃やしたもの。


昭和38年(1963).1.18〔15歳5人が路上で強盗傷害〕
 東京都目黒区の路上で、15歳の少年5人が、工員(15)3人にいんねんを付けて袋叩きにして、ジャンパーやマフラーを強奪して逃走したが、強盗傷害で捕まった。


昭和38年(1963).1.29〔中3の就職組が進学組の生徒をリンチ〕
 静岡県西伊豆の中学校で暴行事件があった。12名の就職組の生徒(中学3年生)が昼休みに同じクラスの進学組の生徒7名を講堂に一人ずつ呼び出し、リンチを加えたもの。一人は3日間の傷害。3年生196名のうち、4割が進学組。


昭和38年(1963).2.7〔中3が授業中に刺殺〕
 兵庫県竜野市の中学校で、体育の授業中に3年生(15)が隣のクラスの3年生(16)を刺殺した。サッカーの試合でぶつかってケンカとなり、所持していたドライバーで胸を刺したもの。傷害致死で逮捕。


昭和38年(1963).2.13〔中3、3人の問題児に無期停学〕
 東京都三鷹市の中学校で、中学3年生3人が無期停学処分になった。東京では初めて。授業中に教師を殴ったり、同級生に刃物を突き付けて脅すなどしていたため。3人とも複雑な家庭環境のせいか問題を度々起し、転校をさせられていた。


昭和38年(1963).2.19〔中3ら8人が授業抜け出し乱闘〕
 大阪府大阪市の淀川堤防で、中学3年生(15)8人が鉄パイプやナイフで乱闘、1人が頸動脈を切られて4週間、2人が2週間の傷害。同じ学校の特殊学級3人と普通学級5人がケンカして授業を抜け出して決着をつけようとしたもの。


昭和38年(1963).3.14〔中3の6人組が硬貨変造〕
 東京都新宿区の中学3年生6人が、硬貨偽造で捕まった。100円玉や50円玉の型を取って鉛で鋳造。この技術は学校の授業の石膏細工を元にしたもの。自動販売機に使っていた。動機は「面白半分」。


昭和38年(1963).5.8〔高1が狭山事件を真似て人妻を脅迫〕
 東京都足立区栗原町の主婦(32)宛てに「写真を窓からとった。公開されたくなかったら11日午後8時、西新井大師本堂にこい。雨だったら別の日を指定する――あなたの憎らしいヤツから」という脅迫状が届き、11日に張り込んでいた刑事によって近所の高校1年生(15)が捕まった。「美しい人だったので、悪戯してみたいと思った。吉展ちゃん事件、狭山事件で犯行の手口を知った」と自供。


昭和38年(1963).5.24〔中3が狭山事件を真似て脅迫〕
 群馬県太田市で、農家の女性(66)宛てに「1万円を鎮守さまの石垣にはさんでおけ。応じないと孫の小学生二人を誘かいして殺す」という脅迫文が届き、29日に中学3年生(15)が捕まった。小遣い欲しさに狭山事件を真似たもの。


昭和38年(1963).6.7〔高1が北海道への渡航資金にと脅迫〕
 神奈川県愛甲郡愛川町の繊維工場経営者宅に「10万円を届けなければ、火をつけて家を焼いたうえ子供を殺す」などと鉛筆で書かれた脅迫状が届けられた。100人の捜査員で待ちかまえたが指定時間の8日には現れず、9日に現れた高校1年生(15)を捕まえた。
 参考書も買えない貧農の三男。誘拐事件やホームズなどの推理小説を元に計画。成功すれば学校を辞め、北海道に行くつもりだった。


昭和38年(1963).7.18〔15歳ら9人組が合宿中の学生に仕返し〕
 東京都板橋区の帝京商工高校水泳部の部室で、下駄履きに黄色シャツにステテコといったチンピラ風の中・高生や工員など15歳から17歳の不良グループ9人が、合宿中の部員らを襲い、出刃包丁で1年生(15)の腹部を刺し1ヶ月の重傷。応援団員を殴り1週間の怪我を負わせて捕まった。
 前日、少年ら(9人のうち6人)は同校のプールで泳ごうとしたが、合宿中の生徒50人にバットなどで追い返され、仲間を集めて復讐したもの。


昭和38年(1963).8.12〔15歳女子3人組が睡眠薬に酔って警官を脅す〕
 東京都墨田区江東橋の喫茶店で、バー女給の3人(いずれも15)がソーダ水に睡眠薬を入れて気が大きくなり、ナイフを持って女友達と雑談中の非番の巡査(22)に近づき、自分たちの伝票の支払を要求。巡査が断ると少女らは「態度が悪い。外へ出ろ」と連れ出したが、逆に巡査に取り押さえられたもの。
 少女の1人は、中学卒業後、友人の勧めで家出をしてバーへ。万引きなどで4回の補導歴があった。ほかの少女も家出をしてバーに勤め、そこで3人は知り合った。ナイフは遊びに行った愚連隊のアパートから持ち出したもの。


昭和38年(1963).9.5〔中3ら20人以上が他校に殴り込み〕
 京都府京都市左京区の中学校で、授業中の教室に他の中学校の生徒及び卒業生20人以上がバットを持って乱入し、駆けつけた警官によって7人が捕まった。
 前日にこの中学の3年生Aが他校の職員室に電話をして中学3年生(15)Bに「お前は生意気だ」と言った。Bは翌日、仲間を連れて押し掛け、電話線を切断し、校門に見張りを立てて「Aはいないか」と暴れたもの。教師の制止も聞かずに生徒1人に怪我を負わせたほか、教科書を泥靴で踏みにじったり、窓ガラス23枚を割るなどした。


昭和38年(1963).9.30〔高1が覆面強盗〕
 東京都新宿区百人町の社宅に、渋谷区内の私立高校1年生(15)が押入り、ジャックナイフで主婦(27)を脅したが叫び声に驚き何も盗らずに逃走、すぐに捕まった。28日には中野区のアパートに押入り、主婦を縛り上げて1万5千円を強奪、豪遊して2日間で浪費していた。
 学校嫌いで成績不良。家出をするも金に困り強盗を計画。覆面を自作して使っていた。この年の大卒初任給19,380円。


昭和38年(1963).11.24〔中3の4人組が万引き旅行〕
 東京都羽田空港の国内線ターミナルの売店で、北海道札幌市の中学3年生4人が1万5千円相当のキーホルダーなどを万引きして捕まった。デパートなどで万引きを繰り返して資金を調達し、汽車で上京。飛行機で札幌に戻る途中だった。4人で18万円を所持していた。この年の大卒初任給19,380円。


昭和38年(1963).11.25〔中学生の善行団体が非行グループに〕
 東京都北多摩郡の中学生ら31人が「困っている人を助けよう」、「母校に砂場を作ろう」といった目的で「貧助会」なる団体を5月に組織したが、「もっと金を儲けなければ」と目的が変わり、半年あまりの間に、ゆすり23件、暴行1件、盗み1件の非行グループになっていた。
 東京都中野区の中学生が、進学塾の仲間ら8人と万引きグループを組織するなど、真面目な生徒が非行に走る新しい傾向があると警視庁少年課は警告を発している。


昭和38年(1963).12.16〔15歳が強盗殺人〕
 広島県大竹市の土建会社社長宅に、梅川昭美(15)が押し入り、社長の義妹(21)をナイフで殺害し現金や通帳37万円相当を奪って逃走、23日に捕まった。高校を1学期で中退、この土建会社で作業員となったが、バイクを盗んで退職していた。甘やかされて育ち、親は借金してまで高額な小遣いを与えていた。中等少年院に入れられた。
 昭和54年1.26、30歳になった梅川は猟銃を持って大阪府の三菱銀行北畠支店に押し入り、4人を殺害して人質を取って立て籠もったが警官隊に射殺された。警察から猟銃所持許可証が出ており、問題化した。


昭和39年(1964).1.15〔中3ら2人組が少女のため服盗み、窃盗車で暴走追突血まみれ〕
 神奈川県横浜市で深夜、中学3年生(15)と無職(16)の2人組が盗んだ自動車で雜貨店に乗り付け、スカートやブラウスなど女物の服14点を盗み、帰りはべつのトラックを盗んで暴走、追突して血まみれとなって捕まった。
 一緒に泊まり歩いて睡眠薬遊びなどをしていた高校1年生女子(16)と美容学校女子生徒(16)の少女2人のために、服をプレゼントしようとしたもの。無免許の上に、睡眠薬に酔っぱらって朦朧としていた。


昭和39年(1964).1.29〔中3が同級生を刺殺〕
 大阪府大阪市の路地で、中学3年生(15)Aが同級生(15)Bを刺殺した。AがBに対して「お前は下級生をいじめすぎる」と云ったことから5人づつで決闘。Bは工作用のナイフで応戦したがAに奪われ、腹部を刺された。2人ともに補導歴があった。


昭和39年(1964).2.3〔中3が車を盗み、白タク開業〕
 東京都練馬区などの中学3年生(15)5人、無職少年(16)2人の自動車窃盗団7人が捕まった。盛り場で知り合い、10台を盗んで無免許で乗り回し、事故を起すと乗り捨てていた。
 1人の中3は貧困家庭で父親(44)が窃盗などで服役中。3ヶ月前に家出して盗んだ車で暮らしながら白タク営業をして稼いでいた。小4の時から無免許運転しており、15回の補導歴がある。他の中3らは中流家庭。


昭和39年(1964).2.10〔中3が「水をかけた」「かけない」でキレて教師をナイフで刺す〕
 大阪府大阪市の中学校で、教師(32)が愛車のオースチンを磨いている時に校舍の3階から水を掛けられた。駆け上がってそこにいた中学3年生(15)に怒ったが、生徒は掛けていないと否定して口論となったが周りに留められ一度はおさまった。授業が終わってから、車の前でこの3年生が教師の腹部をナイフで刺して1ヶ月の重傷をあたえて殺人未遂で捕まった。結局、水は掛けていた。


昭和39年(1964).2.12〔中3が注意に腹立て教師を殴る〕
 福岡県久留米市の中学校で、道徳の授業が始まっても違うクラスの中学3年生(15)が教室にいたため教師(32)が注意すると、「何を言うか」と腹を立てて机の脚で教師を殴った。この3年生は何度も他の教室に入って授業を妨害していた。


昭和39年(1964).2.16〔中3ら3人の手製銃暴発大怪我〕
 埼玉県浦和市の林の中で、中学3年生(15)3人が手製ライフルを試射しようとすると暴発、1人が指2本を吹き飛ばされ、腹に弾が当たって2ヶ月の重傷、もう1人もケガ。1メートル近い鉄パイプに火薬を詰めて、ビー玉を飛ばすもの。


昭和39年(1964).2.21〔中3が受験会場でカミソリで切る〕
 東京都中央区の都立高校の前で、受験を終えた中学3年生(15)が、受験生4人に顔を見たとからまれて、カミソリで顔を切られて2週間の傷害を負った。


昭和39年(1964).2.22〔15歳ら2人組が18日間で車12台盗みながら旅行〕
 東京都港区で、無職(15,16)2人組が盗難車で寝ていて捕まった。18日間で車12台を盗んでおり、ガソリンは他の車から抜き取りつつ大阪や日光までドライブして帰ってきたところだった。2人とも肉屋に勤めていたが7千円を持ち逃げして、車で泊まっていた。2人とも無免許。


昭和39年(1964).3.4〔高1ら9人が乱闘〕
 神奈川県横浜市の繁華街で、大勢の通行人がいる中、私立高校1年生(16)4人と別の私立高校1年生(15)5人が乱闘、丸太で頭を殴られ4人が1週間〜1ヶ月のケガ。


昭和39年(1964).3.10〔中3ら10数人が公園で大乱闘〕
 東京都小金井市の公園で、教師に引率されてきた2校の中学3年生(15)10数人が「ガンをつけた」で大乱闘となり、棒で頭を殴られ血まみれになったりして5人が病院に運ばれた。


昭和39年(1964).3.11〔中3ら20人が多摩動物園で大乱闘〕
 東京都日野市の多摩動物園で、教師の引率で見学に来ていた2校の中学3年生20人が大乱闘。ジュースビンで殴り合ってケガを負った。


昭和39年(1964).3.12〔中学卒業式に警官巡回〕
 北海道苫小牧市の8校すべての中学校の卒業式に警官が立ち会って教師の警護をした。校内暴力が激化しており、「教師が生意気だからお礼参りをする」という投書があり、襲撃計画を立てていた中学3年生1人が卒業式前にすでに補導されている。


昭和39年(1964).5.22〔高1ら5人がケンカし1人ナイフで刺殺〕
 神奈川県川崎市の病院屋上で、入院していた高校1年生(15)と友人の3人と、トランペット練習に来ていた15歳2人が眼が合ったということでケンカ、高1がナイフで15歳を刺し殺し、逃走したがすぐに捕まった。


昭和39年(1964).6.6〔家出少年少女窃盗グループ「松島組」13人〕
 東京都豊島区を中心にして、自動車20台など74件、1200万円以上の窃盗を働いていた家出少年少女窃盗グループ「松島組」13人が捕まった。リーダーの無職(21)以外は15〜19歳の未成年で、うち女子が3人。逃げるときに「エンヤトットエンヤトット」と掛け声を出す決まりだった。この年の大卒初任給21,190円。


昭和39年(1964).6.8〔高1ら2人が中学生を空気銃で撃つ〕
 宮崎県北諸県郡で、高校1年生(15,16)2人が、面白半分で中学生(13)を空気銃で撃ち、弾はお尻に5センチも食い込み重傷を与えて捕まった。


昭和39年(1964).7.2〔中3の暴力に怯えて集団欠席〕
 大阪府大阪市の中学校で、3年生の1クラス45人中、男子22人が集団欠席した。前日に3年生(15)がクラスの男子20人にビンタ。これまでもナイフで服を切ったり、教師を脅すなどの乱暴が茶飯事で、暴力に怯えたもの。


昭和39年(1964).10.6〔中3ら11人が長髪禁止に反抗して暴れる〕
 大阪府泉北郡忠岡町の中学校で、長髪禁止令を出したが従わない生徒が40人おり、校長室で同意した2人を丸刈りにしたが、見ていた3年生11人が「強制的にやった」と騒ぎ出し、授業中の教室に押入って教師を袋叩きにして、窓ガラスを割るなど暴れまわり、通報に駆けつけた警官に捕まった。


昭和39年(1964).10.31〔中3ら3人が睡眠薬を飲んで学校で暴れる〕
 福岡県福岡市の中学校で、3人の3年生が睡眠薬と鎮痛剤を飲んで酔っぱらって、窓ガラスを割り、鎖やアイスピックで教師3人を殴りつけ、校長室に乱入して校長にも乱暴するなどして暴れ、駆けつけた警官に捕まった。他校の生徒と喧嘩をしたため、前日に父兄を呼び出したが、これを根に持っての犯行。


昭和39年(1964).12.1〔中3ら4人が盗んだ車でカーチェイス〕
 茨城県で盗んだ車で逃げまわっていた中学3年生4人組、パトカーとカーチェイスして逮捕。





昭和40年(1965).1.27〔中3が模型飛行機欲しさに教師に脅迫状〕
 東京国分寺市の中学校の女性教師2人に対して、「400万円持って来い。来ないと電灯の引込み線を切るぞ」と書かれた脅迫状が26日に送られ、翌日指定場所で同校の3年生(15)が捕まった。
 「吉展ちゃん事件や新潟の誘拐殺人事件を知って、この種の犯罪に興味を持ち、模型飛行機を買う金に困っていたので計画した。女の先生なら簡単に金を持ってくると思った」と自供。補導歴もなく、普通の家庭の生徒だった。


昭和40年(1965).2.13〔中3が鎮痛剤に酔って教師殴る〕
 福岡県辛像町の中学校で、3年生の一部で鎮痛剤を飲む遊びが流行。1月下旬には酩酊状態になった2人が教室で大声を出し、注意した教師を殴る事件が4件発生。1人は、昨年11月にも教師を呼び出して脅し、保護観察中だった。
 睡眠薬の取締が厳しくなり、代用品として鎮痛剤やセキ止め薬を注射する遊びが全国に広まり、高校生などが多数補導されている。


昭和40年(1965).2.17〔中3の2人組が強盗〕
 東京都足立区の団地に中3の2人組(共に15)が押し入り、主婦を脅し両手両足を縛って2700円を奪い逃走したが、すぐに捕まった。金欲しさから強盗を思いつき、変装し、役割分担も決めて犯行に及んだ。共に中流家庭で、家出と窃盗で補導歴があった。


昭和40年(1965).3.13〔中3が銀行爆破を計画〕
 佐賀県佐賀市内で、中学3年生(15)が銀行の金庫室を爆破し家出の資金を盗もうと「銀行襲撃計画書」まで作成していたが、母親の通報で未遂に終わった。3.10に鉄砲店でダイナマイト120本を盗み出し爆破装置を製造、佐賀県警鑑識課の実験で金庫室を吹き飛ばす威力があることが分かった。複雑な家庭環境に嫌気が差したため家出したかったと自供。


昭和40年(1965).4.14〔15歳ら2人組が現金輸送列車を襲う〕
 北海道江別市の野幌駅を出発した列車内で夜、無職の少年(17)と工員(15)の2人組が職員3人にナイフを突き付け縛り上げ、現金1600万円を強奪して逃走したが停車した駅の近くで捕まった。あまりの手際のよさから共犯者がいるのではないかと追求したところ、元国鉄荷物掛だった無職(32)が背後で指示していたことが判明した。


昭和40年(1965).4.15〔中3が父親殺人〕
 鹿児島県谷山市の自宅で、中学3年生(15)が父親(49)を殺害して自首した。無職の父親が酒を飲んで暴れたため薪で殴ったもの。傷害致死で逮捕。


昭和40年(1965).5.12〔高1が父親刺殺〕
 岩手県柴波郡の自宅で、私立高校1年生(15)が父親(41)を刺殺した。学校での非行の犯人扱いされて東京の学校に転校したいと相談したが素っ気ない返事だったのでカッとしてナイフで胸を刺したもの。裕福な農家の3人兄弟の長男で甘やかされて育ち、父親は過干渉で、家出や飲酒喫煙を繰り返していた。


昭和40年(1965).6.12〔中学生の強姦事件〕
 昭和40年6月12日、公立中学校の3年生が登校途中の女子高校生を「さわぐと殺すぞ。」と脅迫して山林に連行し、手拳で顔を数十回殴って抵抗を抑圧し、強いて姦淫した。この少年は、生来内攻的で反抗心が強く、しかも凶暴性のあるところから友人もなく、家出浮浪の癖があり、よく家庭の金品を持出しては三流映画館に入りびたり、あるいはエロ雑誌などを読みふけっていた。また少年の家庭は両親が共稼ぎであり、そのうえ父は酒乱で少年に対しては全く放任状態であった。(神奈川県) 警察庁「昭和40年の犯罪」引用。


昭和40年(1965).8.20〔高校生11名による輪姦事件〕
 16才6名、17才4名、15才1名からなる高校生11名(ただし、うち1名は落第のため中学3年生)は、バイク乗りの遊びを中心に形成された地域の集団であるが、その中には、度重なる怠学、非行から落第した少年、通学列車の中で女子高校生にいたずらをして無期停学処分(約1ヵ月で解除)を受けた経験のある少年2名などが含まれており、昭和40年8月20日、17才の少女を近くの川の堤防で押し倒して輪姦をしたほか、同じ日に、同女をさらに2回にわたり輪姦した。
 これらの少年たちはいずれも農村少年であるが、男の子を家にとどめて家を継がしたいという親の気持が、子どもに対する甘さとなってあらわれ、免許も持たない子どもにバイクを買い与えるなど、保護者の放任が認められれる。(宮城県) 警察庁「昭和40年の犯罪」引用。


昭和40年(1965).8.25〔アパートを根城にした恐喝非行集団〕
 少年ら7名(15〜18才)はアパ一トの一室を借り受け、不純異性交遊にふけるなど不良行為を続けるうち、家賃、飲食代等に窮したところから集団で金員喝取を企て、昭和40年8月25日午後5時ごろ、I駅でA少年(17才)の帰宅途中をとらえて「金を貸せ。」と申し向けて駅便所裏につれこみ、「金がない。」とことわられると「腕時計をみせろ。」と同人の時計をはずして喝取し、これを入質したほか恐喝等10件を行ない、遊興費にあてていた。
 少年のうち6名は無職、1名は高校生であったが、グループでアパートを借り、集団で居住し、非行をくりかえしていた。高校中退者が3名おり、いずれも怠惰的性格で仕事についても長つづきせず、また恐喝の非行歴のあるものが2名あった。家庭は普通の生活をしているものが大半であったが、監護についての関心は十分でなかった。(茨城県) 警察庁「昭和40年の犯罪」引用。


昭和40年(1965).9.6〔中3が酔って校内で教師を殴る〕
 埼玉県北足立郡の中学3年生(15)が学校をサボってビールを飲み、その後酔ったまま登校して教員に乱暴し、警察に捕まった。この中3生は両親が共に働きに出ている“かぎっ子"で、遅刻、早退が多く、女友達と遊び歩いたりして、3度補導されていた。


昭和40年(1965).11.1〔中3が教師を刺し人質取って逃走〕
 神奈川県平塚市の中学校で3年生(15)が刃渡り50センチの旧陸軍の銃剣を持って登校してきた。担任教師が警察に連絡しているあいだに中3生は校長を刺し、2年生の女生徒を「いま先生を4人刺した。俺と一緒に来い」と4キロ離れた行楽地の湘南平の頂上に連れ出した。そこにハイキングに来ていた会社員の女性(16)2人にも同行するように強要、追ってきた教師も「近づくと女を刺すぞ」と言われたため手出しできなかった。山の麓で主婦3人を脅し、会社重役宅に侵入して「逃走資金をよこせ」と脅して1750円を奪った。会社員の女性1人だけを連れてトラック運転手を脅して逃走したが、踏切で停車中に追ってきたパトカーに捕まった。
 「自分をやっかいものにした先生たちを刺し殺そうと計画的にやった」と自供。銃剣は昨年古物商でアルバイトしたさいに盗んで持ち帰ったもの。少年鑑別所に入れられたが父親の希望で在宅の観察処分となり、翌年1.18箱根の旅館で客の夫婦を脅して4万8千円を強奪する事件を起こしている。


昭和41年(1966).2.12〔中2が赤ちゃん誘拐〕
 愛知県海部郡で、中学2年生(15)が民家に侵入して男の赤ちゃん(生後8ヶ月)を誘拐、走って逃走したが、母親(23)の叫び声で近所の人が6百メートル追い掛けて赤ちゃんを無事取り返した。赤ちゃんを名古屋市内に置き去りにして驚かせてやろうとしたと自供。他の家に脅迫状を届けたこともあった。


昭和41年(1966).4.1〔中3が受験勉強の鬱憤晴らしに通り魔〕
 岡山県岡山市南方の路上で、中学3年生(15)が女子店員(27)の腰を切り、10日間の怪我を負わせた。昨年11月から若い女性5人に対しても行なっていた。中学での成績は上位でスポーツも得意、明るい性格で、県立高校に合格していた。


昭和41年(1966).9.15〔中3らが校内で博打を開帳〕
 兵庫県神戸市の中学3年生(15)をリーダーとするグループ28人(うち女生徒11人)が、博打を開帳していたとして15日までに全員が家裁に送られた。博打の他、教師のつるし上げ、リンチも行なっていた。博打の被害にあった生徒らは被害額を分担する共済組合の組織を作っていた。


昭和42年(1967).1.11〔15歳ら二人組が連続強盗殺人〕
 島根県松江市出身の無職少年2人(19と15)が、山口県山口市で老女(68)を刺殺しカメラなどを奪い捕まった。昨年6月にも広島県国鉄三滝駅近くに住む女性(56)を襲い絞殺、現金6千円を奪っていた。2件とも金欲しさの犯行。共に中流家庭で、補導歴あり。15歳少年は婦女暴行で取り調べを受けていたことがある。


昭和42年(1967).2.27〔中3が教師への仕返しに刀を振り回し通行人を切る〕
 東京都大田区の路上で、中学3年生(15)が日本刀を振り回し、1人に3ヶ月、1人に2週間の怪我、さらに車5台の窓ガラス、商店4軒のショーウィンドを叩き割って捕まった。教師に叱られ、その後自宅で友人らと酒を飲み、泥酔。叱った教師宅に刀を持って暴れながら向かった。そして教師宅に到着したが、件の教師は留守。妻が応対し、やさしく諭されると泣きながら刀を収めた。学校での素行・成績は悪く、窃盗、暴行など7回の補導歴があったが、家では甘えん坊だった。


昭和42年(1967).3.7〔中3女五人組がスリル味わうため万引き〕
 東京都渋谷区の中3女子5人(いずれも15)が万引きを見付かり補導された。卒業前のスリル感の体験、そして戦利品は卒業祝に、との思いで犯行に及んだ。1人が店員に話し掛け、その他が盗むというプロ並みの手さばき。衣料品、服飾品等2万5千円相当が被害に。


昭和42年(1967).5.11〔高1がレイプ殺害〕
 北海道旭川市の中学2年生女子(13)が誘拐され殺され、高校1年生(15)が逮捕された。レイプ目的で林の中に連れ込んだが抵抗され、家の人に言いつけるといわれたので殺害したもの。13日には置き去りにした死体が心配になり土を被せていた。


昭和43年(1968).2.20〔中3が叔母をレイプしようとして従兄弟の幼児殺害〕
 福島県須賀川市で、中学3年生(15)が隣家に押し入り、叔母(26)をレイプしようとして抵抗されたため包丁で顔や手に切りつけ10日間の傷害を負わせたが、叔母は逃げて助かった。その前に犯行に邪魔な叔母の長男(2)を外に連れ出そうとしたが戻ってくるので絞殺して2百メートル離れた池に死体を捨てていた。盗んだ自転車で宇都宮駅まで逃走、大宮行きの切符を持っていたが、夜に逮捕された。父親が3年前に死亡している貧困家庭の3人兄妹の2男。学校は休むことが多く、成績も悪く、内気で友達もいなかった。自宅にテレビが無いので隣家で見せてもらっていたが、先月から叔母が見せてくれなくなったため、母親と叔父が上京して留守だった機会に仕返しとしてやったと自供。医療少年院に入った。
 昭和51年(1976).6.15、24歳になった男は、千葉県銚子市の民宿で主人の妻(24)をレイプしてコードで絞殺、長女(生後1ヶ月)が泣いたために絞殺、逮捕された。土木作業員をやっており、近所の工事のため仲間4人で泊まっていて、この女性が中学の時の初恋の相手に似ていたため深夜に1人で抜け出して襲ったもの。昭和55年3.11、最高裁で死刑確定。


昭和43年(1968).3.16〔15歳が幼女絞殺〕
 中学生時代に強盗未遂によって不処分にされたことのある少年(15歳)が、隣家に町内会費を集めに行つた際"○○が来ているよ〃と名前を呼び捨てにするのを聞いたことから、自分を白眼視していると恨みを抱き、昭和43年3月保育所から帰宅途中の隣家の長女(5歳)を自宅に誘い入れて絞殺し、死体をダンボール箱に詰め、5.5キロ離れた山中の山芋穴に埋めて遺棄した。(福岡) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和43年(1968).3.28〔15歳ら2人が少年院脱走して盗難車で事故死〕
 熊本県鹿本郡の路上で深夜2時過ぎ、少年(16)が運転していた車が中央ラインを超えて対向のトラックに追突、頭蓋骨骨折の重傷を負い、助手席の少年(15)が死亡した。3.21に2人とも長崎県佐世保市の少年院を脱走、雑貨店に押し入って主人(64)にナイフで傷害を負わせて現金2万円を強奪、車も盗んで無免許で逃走していたもの。


昭和43年(1968).5.6〔高1が授業中に上級生を刺殺〕
 長崎県長崎市の私立高校で、高1(15)が高2(16)を刺殺した。授業が始まる前に被害者を含む3人から因縁を付けられ殴る蹴るの暴行を受けた。仕返しのため友人に金を借り、授業を抜け出し刺身包丁を購入。授業中に被害者を廊下に呼び出し、有無を言わさず一突き。刺殺後、凶器を手に、タクシーで警察へ向かい自首した。


昭和43年(1968).5.24〔高1女8人がザ・タイガース観たさに偽造入場券売る〕
 福岡県福岡市の私立女子高1(15)の8人がザ・タイガース観たさに偽造入場券を売り、捕まった。売上代金で他の公演を観る計画だった。自分たちだけの入場券を偽造するつもりだったが、印刷屋が200枚からでないと無理と言われ、9000円で依頼。駅前で中高生相手に一枚4、500円で約50枚を売った。4人が退学、4人が無期停学となった。なお、グループサウンズは不良のものと禁止されており、普通に観に行った女子高生も停学処分となっている。


昭和43年(1968)..〔15歳が強制わいせつ〕
 北海道の高校生T(15才)は、本屋で立読みした週刊誌のヌード写真をみて異性に対する異常な興味をもち、女性の陰部にふれてみたいとの欲求から、自宅附近の球場を舞台に小学生4人を対象にわいせつ行為をしていた。(北海道) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和43年(1968)..〔15歳がレイプ〕
 新潟県のK.T少年(いずれも15才)は、エロ雑誌等に刺戟され、たまたまひとりで帰宅しまうとしていた女店員(19才)を発見するや見えかくれに追尾したのち、山林内につれ込んで全裸にしてこれを姦淫した。(新潟) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和44年(1969).4.23〔高1のいじめ復讐首切り殺人事件〕
 神奈川県川崎市の私立高校のそばで1年生(15)が全身47カ所を刺され首を切り落とされて殺害された。一緒にいた同級生(15)は「日本刀の3人組に襲われた」と言っていたが、25日に「見下げられ、悔しまぎれに刺殺した」 と自供。中学の時からいじめられ、この日には辞書に毛虫をはさまれた。万引きした登山ナイフで刺し、ナイフだけで首を切断した。裕福な家庭の長男。


昭和44年(1969).5.10〔15歳がアルコール中毒の父の殺害を幇助〕
 神奈川県鶴見区の自宅で、飲食店経営の母(52)が日頃家族に暴行を働くアルコール中毒の夫(42)に愛想を尽かし殺害を計画。三男(15)に命令して寝ていた父を抑え、母が腰紐で絞殺した。


昭和44年(1969).8.8〔15歳少女が三角関係の縺れからホステスを刺殺〕
 大阪府大阪市西成区のアパートの自室で、少女(15)が神戸市のホステス(22)を刺殺した。無職男性(30)と同棲していたが、ホステスがやって来て「この部屋の金は私が払った。出て行け」と男と別れることを要求。口論の末、台所の包丁で刺した。中2のころ同級生女子に乱暴して救護院に入れられ、学校には行かないまま去年卒業。被害者と無職男性は7年前からの付き合い。


昭和44年(1969).10.7〔15歳がレイプ〕
 低俗週刊誌を見て異性の裸体に興昧をもつた15歳の店員が、登校途中の女子中学生14歳にナイフを突きつけて脅迫し、ハンカチで猿ぐつわをして草むらに連れ込み全裸にしてわいせつ行為をした。(44.10.7福岡) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).1.28〔中2ら18人が不純異性交遊パーティー〕
 東京都町田市の中学2,3年生18人(女子8人)が、昨年夏頃から、両親が家を空けることの多い女子(15)のところで、シンナーを吸い不純異性交遊をしていた件で補導された。妊娠した女生徒には金を出し合い処置していた。1人は生徒会長をしていた。


昭和45年(1970).2.6〔中3が通せんぼの園児殺傷〕
 兵庫県姫路市の住宅街の路上で幼稚園児が襲われ男の子(4)が首を刺されて死亡、男の子(5)が後頭部を切られて10日間のケガを負い、中学3年生(15)が捕まった。中3生が自転車で通りかかったときに2人の園児が通せんぼして自転車を揺すった。一度帰宅したが怒りがおさまらず「犬でも刺せば気が晴れるだろう」と小刀を持って外出したがまた同じ場所で通せんぼして自転車を揺すられドブに落ちた。カッとして園児に襲いかかったもの。おとなしく明るい性格だった。


昭和45年(1970).3.10〔中3の2人がひったくり〕
 東京都中野区の路上で夜11時頃、2人の中学3年生(15)が帰宅途中の女子会社員の持っていた1万4千円の給料入りのバッグを奪ったが、通行人により捕まった。2人は中学の同級生で、高校入試に合格していた。評判は悪くなく、担任教師もまさかと驚きをかくせず。


昭和45年(1970).3.12〔中3の3人組が入試問題のため強盗〕
 長野県中野市の県立高校で深夜に木刀と果物ナイフを持ちマスクをした3人組が押し入り、宿直員に木刀で怪我を負わせて逃げた。3人は同高校を受験する中学3年生(15)で、入試問題を盗む計画を立て事前に下見しており、試験当日に侵入したが見つからず、宿直員を脅して手に入れようとした。3人とも成績優秀だった。


昭和45年(1970).4.1〔高1女子が美容整形費のため狂言強盗〕
 東京都大田区で深夜、公務員宅の高校1年生になる長女(15)から「強盗に両手足を縛られ、15万円を奪われた」と警察に通報があったが、のちに狂言強盗と判明した。ファッションモデルになるのが夢で、二重まぶたの美容整形費を出してくれるよう何度も両親にねだったが取り合ってくれず、家の金を盗んで狂言を企んだ。手に入れた金で友人に借金を払ったり服を買ったりしていた。


昭和45年(1970).6.9〔高校生の強姦未遂、窃盗事件〕
 高校1年生(15歳)が、捜査の目をごまかす目的から女装をして空巣に入り、金品を物色中たまたまネグリジェ姿の若妻(17歳)に発見されたことから劣情を催し、全裸にして姦淫しようとしたが、未遂に終わった。(45.6.9釧路検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).8.29〔15歳が母親の気をひこうと放火〕
 神奈川県川崎市で元電気工(15)が未明に3件の放火をした。両親の離婚後、母親に育てられていたが、母親(35)は男に夢中で自分に無関心なので、警察に捕まって気をひこうとしたらしい。3件目の住宅では、思わぬ大きな火事になり、飛び込んで老女を助け出した。中学2年の時、シンナーや窃盗で補導され、6月まで教護施設に入っていた。


昭和45年(1970).8.〔ボンド乱用し恐喝事件〕
 中学3年生(15歳)が、ボンド遊びを覚えて常習化し、ボンド購入代金に因つたことから8月15日午前10時頃、北九州市内の路上で小学生(10歳)を脅して現金300円を喝取したほか、2件の恐喝をした。(45.8.福岡検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).9.26〔ボンド乱用し強姦致傷事件〕
 テレビや週刊誌の性的描写に刺戟を受けた少年(15歳)が、近所の未亡人を姦淫しようと企て、ボンド2本を吸引したうえで、9月26日午後3時頃同女方6畳間に侵入し、幼児に添寝していた同女を押えつけて顔面を殴打する等の暴行を加え、全治3日間の傷害を与えた。(45.9.26福岡検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔女子中学生10人の万引きグループ〕
 中学3年女子(15歳)は、スーパーマーケットで大人の万引きを目撃し、これをまねたところ簡単に成功したことに味をしめ、学友を誘い10人のグループで百貨店、スーパーマーケット等で28回にわたり衣類等69点を万引きしていた。(京都4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).6.〔中学3年生18人の集団万引き事件〕
 中学3年(15歳)ら18人は、校内の不良グループであるが、派手な遊びをするために遊興背を得ようと商店等から日用雑貨品等を手当り次第に万引きし、補導されるまでに23回にわたり65点(4万6,000円相当)の非行を敢行していた。(鹿児島6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).10.3〔中3が応援演説が嫌で殺人〕
 神奈川県箱根町で中学1年生女子(12)が殺害され、中学3年生(15)が捕まった。翌日の生徒会選挙に立候補する女子の応援演説を頼まれていたが、人前で話すのが嫌で、1日閉じ込めておこうと裏山の洞窟に呼び出した。「今日逢ったことは2人だけの秘密にしよう。誓いのために目隠しして縛ってもいいか」と言うと、女子は「面白いからいいわよ」といいなりに後ろで手を縛られ目隠しされた。しかし、誘拐事件が発覚したら困るので殺してしまおうと、棒で頭を殴り首を絞めて殺害したもの。裕福な老舖旅館の長男で、卓球部のキャプテン。女子は部員だった。


昭和46年(1971).10.〔やくざ映画のシーンを模倣し強姦した15歳の有職少年〕
 15歳の有職少年が、家屋の新築現場で仕事中、作業場付近の家で一人留守番中の19歳の婦女を認め、やくざ映画の強姦場面を思い出し、同女に短刀(刃渡15センチメートル)を突きつけて脅迫し、裏山の山林内に連れ込んで姦いんした。(香川10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).1.〔シンナーで昏酔させた強盗強姦事件〕
 無職(15歳)H少年は、中学当時シンナー遊びで知り合ったK少年(14歳)と家出中に、通行中のA女(20歳)を認めるや劣情を催し、シンナーを浸した脱脂綿を口鼻に押しつけて昏酔させて姦淫したうえ所持金品を奪った。(福岡1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).12.3〔中学生によるスキーライバル少年の刺殺〕
 中学3年生P(15歳)は、保護者が学校教師でかつ、スキーの指導員であったことから高いスキー技術を身につけ、常に選手として活躍しており、学業成績も上位にあったが、他校の同じく3年生S少年は、P少年を上廻る技量で両人はライバル同志であった。たまたま2人が話合っているうちにP少年はS少年から「お前はスキーがへただ。自分は高校からスカウトされるくらいうまいが、お前のところは親子ともにへただ。」と云われたことからカッとなり、かばんの中に持っていた登山ナイフで刺し殺し、林の中に隠匿したあと帰宅し、「S少年はハンターに射たれて連れて行かれた」と虚偽の届出をした。(島根12月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).3.〔通行中の成人婦女に強制わいせつ行為をした2人組の中学生〕
 中学3年生の2名(いずれも15歳)は、エロ雑誌を読んで刺激され、女性にいたずらしようと相談し、深夜路上において1人で通行していた成人の婦女(24歳)の背後から抱きついて、その場に押し倒し、陰部に触れる等のわいせつ行為をなし、その際全治1週間の傷害を与えた。(北海道3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).4.〔小学生や幼稚園児にいたずらをしていた中学生〕
 中学生(15歳)は、成人向映画の映画館の看板をみて性に対する刺激を受け、8回にわたり、社寺境内、運動場等で遊んでいた小学生、幼稚園児等を小屋や墓地等につれ込み、強姦致傷、強制わいせつなどを敢行した。(静岡4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).6.11〔国士舘生が朝鮮学校生襲うなど大暴れ〕
 東京都新宿区の新宿駅ホームで、ラッシュ時の人混みの中、国士舘高校生20人と朝鮮中高級学校生20人が乱闘となり、喫茶店のガラスが割られ、突き飛ばされた老女(70)が階段から転げ落ちて2週間のケガを負った。
 翌12日、高田馬場駅で国士舘大学生20人が「朝鮮人をぶっ殺してやる」と朝鮮中高級学校生を木刀で襲い、電車のガラスを割って3人逮捕。
 5.12に国士舘大学生2人が和光高校生数人を襲い重傷を負わせ、5.22に国士舘高校1年生(15)が他校生に暴行を加えて木につかまってミンミンゼミのマネをさせ、6.2には国士舘大学1年生2人(18,19)が小田急線電車内で東京芸大講師(32)にからんで重傷を負わせ、6.5には国士館大学1年生3人が小田急線電車内の吊革14本をナイフで切断して逮捕されるなど事件が続いており、国士舘の右翼的教育方針に原因があるのではないかと国会でも取り上げられ大問題となった。


昭和48年(1973).6.15〔15歳が窃盗放火で3人殺害〕
 東京都世田谷区の木材販売業宅に、酒店店員(15)が盗みに入って証拠隠滅のため放火し、祖母(72)、母親(44)、長女(13)の3人が焼死、7.16に逮捕された。5.15に近くの工場に盗みに入って放火したことも自供、何件かの余罪があると見られる。4月に鹿児島から上京して就職したが、仕事はさぼりがちだった。


昭和48年(1973).8.〔ボンド乱用少年2人組による強姦致傷〕
 高校1年生の2人(いずれも15歳)の少年は、河川敷の草原でボンドを吸引中、小学児童の遊泳事故の防止のため巡視中の女性(41歳)を認めるや劣情を催し、同女を姦淫しようと共謀し、2人共同して被害者を押し倒して姦淫しようとしたが、同女の抵抗にあって目的を達しなかった。その際、暴行により同女に全治1週間の傷害を与えた。(徳島8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).12.14〔中3が改造モデルガンで友人射殺〕
 大阪府泉佐野市の自宅で、中学3年生(15)が同級生(14)を射殺した。自分で改造したモデルガンを試射しようとしたが弾が出ず、撃鉄をいじっているうちに暴発し、側にいた同級生の左胸に命中したもの。


昭和49年(1974).4.9〔中3が教室で集団レイプ〕
 大阪府大阪市住吉区の中学校で、3年生12人が同級生の女生徒5人を放課後の音楽準備室で6回も集団レイプしていたことがわかり逮捕された。すでに3月に卒業しているが全員が無職。





昭和50年(1975).5.3〔高1が勉強の邪魔と母を殺害〕
 長崎県佐世保市の自宅で高校1年生の長男(15)が母(37)を殺害した。酒好きの母親が酒を買って帰ったのでいつものように勉強の邪魔をされると思いケンカになり、将棋盤で頭を2,3回殴って腹を蹴ったもの。


昭和50年(1975).5.19〔中3の5人が修学旅行で乱暴狼藉〕
 大阪府大阪市の中学3年生5人(15)が、修学旅行帰りの新幹線で教師(41)と生徒(15)に暴行を加え、物販品倉庫に侵入、缶ビールやアイスを飲み食いした上、放送室にも乱入して性的なイタズラ放送をした揚げ句、鉄道警察に逮捕された。17日にも旅館で同級生(15)を「生意気だ」とリンチ、18日にも同生徒をハンガーで殴り、足を骨折させていた。


昭和50年(1975).8.18〔高1が教室爆破計画〕
 愛知県岡崎市の私立高校で、1年生(15)が教室に20キロのボンベを仕掛けガスを噴出させた。そばにラジコン戦車があり、校庭の朝礼台には送信機が残っていた。スイッチを入れると火花でガスに点火する仕組み。たまたま夏休みの補習に来た生徒が発見して未遂に終わった。
 「教室を爆破しよう前から計画していた」と自供。昨年学校のベランダから落ちて脚が不自由になったのを級友に笑われたことを恨んでいた。爆破しようとした際に近くを友人が歩いていたため逃げたと自供。戦車がショートするように事前に実験し、20キロのボンベ2本を1人で運び込み、職員室の電話線を切断していた。大卒初任給83,600円の時代に5万円のラジコンを買ってもらっていた。


昭和50年(1975).9.3〔高1が口うるさい祖母を絞殺〕
 埼玉県越谷市の自宅で祖母(60)が孫の二男の高校1年生(15)に殺害された。二男は成績が良かったがガリ勉とからかわれ友達もいないことから学校に行かなくなり、祖母から「勉強しなくちゃだめ」と強く叱られた。「口うるさいし、いっそのこと殺してやれば心配させなくてすむ」と祖母を紐で絞殺、死体を洋服ダンスのなかに隠した。家族が行方不明になった祖母を捜し回っているのを尻目に死体のある部屋で寝ていたが、2日後に自首したもの。無口でおとなしい真面目な性格だった。


昭和50年(1975).11.9〔中3の3人が職員室に爆弾〕
 沖縄県具志川市の中学3年生3人が、職員室の外に手製の爆弾を仕掛けて爆発させた。窓ガラスが2枚割れたものの、けが人はいなかった。教師に非行行為を注意された逆恨みしたもの。
 7月には同じ中学のほかの3年生2人が警察署のトイレの窓に爆竹10数本を仕掛けて爆発させており、同時に捕まった。「人が騒ぐのが見たかった。どうせなら警察にしようと思った」と自供。


昭和51年(1976).1.6〔酒乱の父親を殺害〕
 東京都江東区で酔って暴れる父親を、高3の長男と高1の次男、母親らで殴り死亡させる。


昭和51年(1976).1.28〔中3が幼女をレイプ監禁殺人〕
 長崎県長崎市で小学4年生の女の子(9)が殺され、3ヶ月後に当時中学3年生だった高校生(15)が自首してきた。下校中の女の子の背後から抱きつき口をふさいでむりやり自分の部屋に連れ込み、逃げだそうとする少女を投げ飛ばしたり首を絞め意識不明の状態にし、全裸にしていたずら、押入に監禁した。
 このままでは犯行が発覚し、高校進学もできなくなり、家族に迷惑がかかることを恐れ、殺害して犯行を隠そうと決意、翌日に自宅近くの駐車場にて工作用のきりで胸や首を刺したが女の子が意識を回復して泣き騒ぐので刺殺をあきらめ、人頭大の石2個を頭部に落下させ惨殺し、死体をがけ下に投げ落して遺棄したもの。
 少年院医療部に入れられ昭和53年5月に仮退院。昭和59年(1984).8.23、23歳になった男は、長崎市立立山公園で高校2年生女子(17)を殺害し逮捕された。レイプしようとしたが抵抗されたため、果物ナイフで38カ所めった刺しにして全裸で放置したもの。犯行の手口と似顔絵が似ていたため捜索されていたが、逃走で所持金を使い果たして29日にふらふらになって出頭した。


昭和51年(1976).2.〔金を与えて仲間になろうと空巣など36件を重ねていた女子中学3年生〕
 友達ができないと悩み,金を与えて仲間になろうと空巣など36件を重ねていた女子中学3年生を補導(綾瀬)。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和51年(1976).4.5〔高1が祖父を絞殺〕
 静岡県御殿場市の自宅で祖父(81)が孫の高校1年生(15)に殺害された。寝転がってテレビを見ていると「テレビばかり見ていて勉強しない」と祖父に叱られ、カッとしてナタで殴り殺したもの。3年前に母親が病死して祖父、父との3人暮らしだった。
 3.23には大阪市生野区で2年間浪人中の長男(21)が両親と祖母(70)の3人をナイフで刺した上に鈍器で殴って惨殺。4.8には神奈川県横浜市で長男(20)が祖母(86)を「いつも馬鹿にするから」とバットで殴り殺している。


昭和51年(1976).12.22〔高1が連続20件放火〕
 兵庫県芦屋市の高校1年生(15)が高級住宅街で連続20件の放火を犯して捕まった。女友達ができない劣等感から、人を脅かせたかったと自供。答案用紙の燃えかすが決め手。


昭和51年(1976)..〔中3ら3人が家出し窃盗〕
 中学3年生A男(15歳)、同B男(15歳)、同C男(15歳)の3人は、勉強がきらいなことから「泥棒をして全国を遊びまわろう」と相談のうえ家出し、大阪府、名古屋市、伊勢市等において、車上狙い、空巣、オートバイト盗等を重ね約16万円を窃取した。(三重) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和51年(1976)..〔暴力団員が中3らに売春させる〕
 暴力団員が、資金源とするため、街頭や喫茶店等において、中学3年生A子(15歳)ほか8人の少女を言葉巧みに誘惑し、肉体関係を結んだ後、暴力団仲間や会社役員らに売春をさせていたほか、覚せい剤を施用させていた。(兵庫) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


「警察白書」の昭和51年(1976)事例引用
 暴力団員が、資金源とするため、街頭や喫茶店等において、中学3年生A(15)ほか8人の少女を言葉巧みに誘惑し、肉体関係を結んだ後、暴力団仲間や会社役員らを相手に売春をさせていたほか、覚せい剤を常用させていた(兵庫)。


昭和52年(1977).5.6〔高1が11件の通り魔〕
 神奈川県横浜市の路上で、私立高校1年生(15)が女子銀行員(19)を襲って逮捕された。3.22に路上で女性(25)の頭を鉄棒で殴って2ヶ月の重傷を負わせるなど、中学3年生だった2月から11人の女性に抱きついたり、鉄棒やビールビンで殴り付けたり、現金2万5千円も強奪していた。ポルノ雑誌に刺激を受けて、「女の人に触ってみたかった」と自供。工場経営者の長男で友達がおらず、親が厳しく小遣いをもらっていなかったので金に困っていた。


昭和52年(1977).11.29〔中3ら69人が凶器持って決闘〕
 東京都国立市の2校の中学3年生69人が、鉄パイプ、鎌、摸造日本刀などを手に決闘をしようとして凶器準備集合罪で捕まった。


昭和53年(1978).2.12〔中3の2人がいじめ復讐殺人〕
 滋賀県野洲町の民家で、中学3年生の長男と同級生の6人が就寝中、うち2人の3年生(15)が包丁や木刀で襲って1人を23カ所めった刺しにして殺害、2人に重傷を負わせた。暴行されたり物を強要されたりの執拗ないじめに合っており、復讐のために計画し、凶器は万引きして用意していた。もっとも乱暴がひどくて復讐の標的だった相手はトイレに立って寝る場所が入れ替わったため無事だった。
 犯人の1人は学級委員長を務める明るい性格だった。被害者も窃盗などを繰り返していたため書類送検された。


昭和53年(1978).4.27〔中3が入院中の友人を刺殺〕
 福岡県福岡市の病院で、中学3年生(15)が高校1年生(15)を刺殺。いじめのためノイローゼとなって1年間休んで留年しており、3.31に「いじめの仕返しをするので助けてくれ」と元の同級生だった高1生を騙して誘い出し、路上で刺して2週間の傷害を負わせて補導されており、その時の傷で入院中の高1生を訪れ登山ナイフでめった刺しにしたもの。


昭和53年(1978).7.4〔高1が教室で上級生刺殺〕
 岩手県北上市の県立高校の教室で、1年生(15)が2年生 (17)をナイフで刺殺した。1年生は列車通学中にケンカで他校生を殴ったが、2年生の友人だったため何度も殴られ、護身用に登山ナイフを所持するようになったが、この日も教室に呼び出され数人に殴る蹴るの暴行を受けたため、激昂して左胸を刺して殺害したもの。成績は良く、応援団のリーダーだった。


昭和53年(1978).7.7〔高1が幼女をいたずら刺殺〕
 三重県度会郡御薗村の自宅で、小学2年生の女の子(7)が顔、胸、腹、足など全身17カ所をめった刺しにされ、パンツを引き裂かれて殺害された。向かいの家に住む高校1年生(15)がすぐに逮捕。
 「いつも遊んでいる女の子の勉強を見てやろうとしたが、鉛筆で突いたので殴るとお母さんにいいつけると言われてカッとして台所の出刃包丁で刺した」と自供したが、靴のまま上がり込むなど不自然なところがあるので、最初からいたずら目的で両親が働きに出ているのを知っていて侵入したものと見られている。
 女の子の兄の高校2年生とは友人で、犯行のあと同じ職場のアルバイトに出かけている。大工の長男で、姉がいる。


昭和54年(1979).2.6〔高1生が銀行強盗〕
 高校1年生(15歳)は、普通高校へ進学したが、工業高校へ進みたいとの気持が強くまた同校では、成績が悪く、友人から馬鹿にされたりすることから、何か大きな事をすれぱ退学させてもらえるし、工業高校へも行けると考え、銀行強盗を計画、モテルガンと果物ナイフを持って銀行に押入り、現金100万円を強奪、その足で学校に戻り、奪った現金を級友に見せていた(2月、埼玉)。 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).2.〔中3女子が成績表を焼くため学校に放火〕
 女子中学3年生(15歳)は、同級の女友達にテストの成績が負けたと思い込み成績表を盗むか焼いてしまおうと考え、深夜ポリバケツに灯油を入れ学校に侵入、担当教師の机から成績表を奪おうとしたが鍵がかけてあったため、タオルに灯油をひたしてマッチで点火、校舍を全焼させた。(2月、愛媛) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).6.17〔中3が63歳の女医をレイプ殺人〕
 沖縄県の北大東島の村立診療所で、中学3年生(15)が夜に訪れ韓国人女性医師(63)にいきなり抱きつき、抵抗されると足払いで転倒させ顔を殴って気を失わせ、レイプしてから首を絞めて殺害した。中3生は自分の下着を残したまま逃走、何食わぬ顔で学校に通っていたが26日に捕まった。農家の末っ子で明るくスポーツ好きだが、レイプの前科があった。


昭和54年(1979).11.15〔中3の2人が同級生をカモにしてリンチ殺人〕
 京都府京都市の自宅で、中学3年生(15)2人が同級生(14)を殺害した。1ヶ月前から3人でトランプ博打を繰り返し、被害者は負けが込んでこの日に7千円を持ってくる約束が千円しか用意できなかったので、制裁のため2人でプロレス技を掛けてリンチをしたもの。


昭和54年(1979).12.29〔15歳女子ニートがシンナー中毒錯乱で入水死ぬ〕
 大阪府羽曳野市で朝4時、編み物学校生女子(15)が訳の判らないことを云いながら家を飛び出し、200メートル離れた池に入った。追いかけた父親が連れ戻したが急性心不全で死亡。中3からシンナー中毒で2回補導されており、幻覚症状があるため7月から休学していた。会社員の長女。


昭和54年(1979).12.29〔中3がシンナー遊びで交際禁止され自殺〕
 大阪府大阪市で深夜1時過ぎ、中学3年生(15)がビル屋上から飛び降り自殺した。別の学校の中3女子(15)と交際していたが2人でシンナー遊びをして補導されたりしたため女子の両親に交際禁止され、「結婚できないなら死ぬ」と云っていた。ホステスの3男。


昭和54年(1979)..〔中3男子の母親の家庭内暴力の相談〕
 昨年4万円のラジコンを欲しがるので買ってやったところ、新品を買えと言う。家の経済状態を話し我慢するように言うと襖に穴を開けたり、マッチで紙屑に火をつけたり、私を蹴飛したりする。何をされるかわからないので主人に内緒でラジコン代5万円を借金して買うことを約束してしまった(中3男子の母、警視庁)。 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979)..〔中3女子の父親の暴力の相談〕
 私は小学校6年の時からお父さんに暴行を受けています。お母さんは本当のお母さんではないのであんまりなことも言えないし、やめるよう頼んでもさけているのです。私がイヤというと小さな弟達まで暴力をふるい、物を投げたりして暴れます。私は高校受験が目の前なのにそのことで頭がいっぱい勉強も手につきません。高校にはどうしても入学して家を出たいのですがそれまでどうしたらいいのでしょうか(中3女子、福島)。 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).5.〔中3が仲の悪い弟殺害〕
 中学3年生(15歳)は、平素から仲の悪かった弟(13歳)と電気コードの取り合いで喧嘩となり、ぺ一パーナイフを投げつけたところ、左胸部に突き刺さり、死亡させた。(警視庁、5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).10.〔中3がポルノ雑誌に刺激され連続レイプ〕
 中学3年の少年(15歳)は、ポルノ雑誌に興味を抱き、書店、自動販売機等からポルノ雑誌を購入、これを見て刺激され、短大生(19歳)や同級生(14歳)の寝室に侵入し、強姦を敢行していたが、マンション居住の女子大生(22歳)方に風呂場の天井から侵入、所携のナイフで脅迫し、ハチマキで後ろ手に縛って姦淫しようとしたが、30分にわたって説教されたため、姦淫をあきらめ、現金3万円を強奪逃走した。(警視庁、10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).5.2〔家庭内暴力の高1を父親が絞殺〕
 男子高校1年生(15歳)は、中学2年ごろまでは成績もよかったが、3年生になると急に勉強をしなくなり、登校を拒否するようになった。これを注意する母親に対し、殴る、ける等の暴行を振るい、中学3年の秋ごろからさらにエスカレートして、玄関のガラスや襖等を椅子を振り上げて破ったり、食器類等を投げっけるなどの行為が続いた。犯行の前日、少年が「お前ら夫婦は別れろ。別れなければ俺がお前(母親)を殺してやる」と言って、電気コードで頸を絞めるような格好をしたので、父親は「もうだめだ、息子は人間社会に生きていけないだろう、息子を殺して自分も死のう」と決意、寝込んでいる息子の頸に革紐を巻きつけて絞め殺した。(東京、5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).9.25〔中3が教師の車をダイナマイトで爆破〕
 宮崎県西臼杵郡で深夜1時、中学3年生(15)が教師(27)自宅前の車のバッテリー電極にダイナマイトの雷管を接続して爆発させ、車両を中破させた。同級生との喧嘩のことで、教師から注意されたことをうらみ、工事現場から盗み出したダイナマイトを仕掛けたもの。自身も3週間のヤケドを負って、交通事故に遭ったと嘘をついて入院していたが、すぐに逮捕。


昭和57年(1982).2.〔高1がレイプ未遂〕
 男子高校1年生(15歳)は、自動販売機から有害図書を購入して読み続けるうちに、性に対する異常な関心を抱くようになった。ある日たまたま通行中の少女(17歳)を見るや急に強姦シーンを連想し情欲をもようして強姦を決意、いきなり同女の後方から襲い、押し倒すや馬乗りになり、姦淫しようとしたが同女の激し抵抗にあい未遂に終わった。(福井、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).8.24〔中3ら17人が集団リンチ殺人〕
 中学3年生17名は、2年生の態度が悪いため気合いを入れることを共謀し、2年生24名を集合させ、その中の日頃態度の大きい被害少年(13歳)を全員の前に出させ、これを順番に1回づつ手挙で殴るリンチを加え、同人を内臓破裂により死亡させた。(大分、8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).10.2〔タバコ代せびり断られ、15歳の弟が姉を殺す〕
 高知県でタバコ代せびり断られ、15歳の弟が姉を殺す。


昭和58年(1983).1.11〔中3女子らが女教師に暴力〕
 愛知県名古屋市の中学校で、授業中に違うクラスの3年生女子2人が教室にいたため、女教師(26)が叱ったが、口答えして乱暴した。12,13日にも授業中に仲間数人と押し掛けて殴る蹴るの暴力を振るい、むち打ち症などで女教師は1ヶ月以上欠勤となった。


昭和58年(1983).2.7〔中3ら21人がオートバイ30台盗んで無免許で乗り回す〕
 東京都葛飾区の中学3年生ら21人が、オートバイ30台を盗んで捕まった。学校には給食の時間だけ顔を出し、無免許でオートバイを乗り回していた。


昭和58年(1983).2.10〔中3がシンナー叱られ教師リンチ〕
 愛知県名古屋市の中学校で、3年生(15)4人がシンナーを吸っていることを叱られて教師(51)に殴る蹴るの暴行を加え1ヶ月のケガを負わせて逮捕された。


昭和58年(1983).2.14〔中3が喫煙叱られ教師リンチ〕
 神奈川県大和市の中学校で、3年生(15)6人が喫煙を叱られて教師(38)に殴る蹴るの暴行を加え、他の教師や生徒にも暴行して逮捕された。


昭和58年(1983).2.15〔中3ら番長グループ2人が教師に暴行し、教師が刺す〕
 東京都町田市の中学校で、放課後帰宅しようとした教師(38)が、日頃同教師を馬鹿にしている3年生の番長グループ2人に取り囲まれ、玄関に敷いてあった金属製の泥除けマットをいきなり振り上げられて身の危険を感じ、所持していた果物ナイフで1人を刺して10日間のケガを負わせた。この中学では、教師に対する暴力事件、生徒同士の集団リンチ事件、校舎破壊など、校内暴力が多発していた。


昭和58年(1983).2.22〔中3が約束破ったと友人蹴り殺す〕
 福岡県北九州市の小学校校庭で、中学3年生(15)が同級生(15)を殺害した。家に遊びに行く約束をしていたが、ほかの友人と勉強をしていて行かなかったため、怒って腹を2回蹴り、翌日内臓破裂で死亡したもの。日頃から仲が良かった。シンナー乱用と万引きで6回補導されている。


昭和58年(1983).2.22〔瀬戸山文相が占領政策が非行の原因との見解表明〕
 瀬戸山文相が、校内暴力や非行の増加の一番の原因は米国の占領政策にあると記者会見。


昭和58年(1983).2.24〔中3がナイフで教師脅す〕
 香川県小豆郡の中学校で、授業中に3年生(15)が教師にナイフを突きつけ「殺してやろうか」と土下座を強要した。1年生の時に服装などを叱られた復讐。


昭和58年(1983).2.25〔中3らがディスコ大会禁止され教師を殴る〕
 静岡県御殿場市の中学校で、3年生複数が教師を殴ってケガを負わせ、窓ガラスを割ったり消火器を噴射したりした。卒業式のあとでディスコ大会を開く計画を禁止されたため。


昭和58年(1983).2.26〔中3ら2人が鉄パイプで職員室襲う〕
 東京都東村山市の中学校で、授業中に3年生(15)2人が鉄パイプで職員室の窓ガラスを割って入って暴れ、止めに入った教師に肋骨骨折などのケガを負わせ傷害で逮捕。爆竹を鳴らして授業妨害したり喫煙のため自宅研修中だった。明るい性格だったが家業を継ぐため進学を断念してから暴れるようになっていた。


昭和58年(1983).4.21〔高1が自転車蹴られ、小1殺害〕
 岩手県和賀郡東和町のバス停待合室で、県立高校1年生(15)が小学1年生(6)を殺害。自転車を蹴られてカッとして、首を絞め尖った金ぐしで頭を刺したもの。昭和60年10月に盛岡地裁は2200万円の賠償判決を出した。


昭和58年(1983).10.20〔中3が教師をナイフで刺す〕
 中学3年生(15才)は、下級生(2年生)に暴行を加えたことで、教頭や担任の教師から注意されたことに憤慨し、持っていた果物ナイフで教頭の胸部を刺し重傷を負わせた。(福岡、10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).1.〔高1ら2人がいじめで251万恐喝〕
 中学時代のいじめっ子であった高校1年生(15歳)と無職少年(16歳)は、当時から気が弱くいじめられっ子であった元同級生に対し、中学時代のことで因縁をつけ、殴る、蹴る、煙草の火を押し付ける等の暴行を加え、6か月にわたり合計251万を喝取した。(静岡、1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).2.1〔中3が暴力を振うので母親が心中未遂〕
 東京都大田区蒲田で、母親が中学3年生の長男を文化包丁で刺したが娘にとめられ自首した。勉強もせず店の金を持ち出して夜遊びを繰り返し、注意すると家庭内暴力を振るうので、将来を悲観して死んだ夫に申し訳けないと命日に心中をはかったもの。


昭和59年(1984).2.12〔中3の3人がテレビ番組まね同級生に油かけ火だるまリンチ〕
 東京都板橋区で、中学3年生番長グループ3人組が、去年の9月に仲間が殴られたときに加勢せずに逃げた同級生に制裁するため、作業衣とコールテンズボンに着がえさせて空地に連れ出しライターのオイルを振りかけ火だるまのリンチを加え1か月の大やけどを負わせて捕まった。テレビ番組まねたものでビデオ撮影しており、「ロケごっこ」と称していた。


昭和59年(1984).2.21〔中3がイジメの仕返しのためバットで殺人未遂〕
 島根県鹿足郡で深夜2時、中学3年生(15)が民家に侵入し、就寝中の同級生(15)の頭や全身をバットで十数回殴って重傷を負わせ、物音で起きてきた家人に見つかったため逃走、11時に殺人未遂で逮捕された。いじめの復讐だったと自供。


昭和59年(1984).2.〔中3の3人が注意され教師に暴行〕
 中学3年生3名(14、15歳)は、生徒指導担当教師(36歳)から生活態度について注意されたことなどから反感を抱き、同教師の授業を妨害しようと企て、約40分にわたり同教師を追い回し、校内6ケ所で、殴る、蹴る、投石する等の暴行を加え、加療1か月を要する傷害を負わせ九(佐賀、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).2.〔高1女子が母親に暴行〕
 一人娘で両親の過保護下で育った女子高校1年生(15歳)は、不良グループと交際するうち知り合った18歳の無職少年と同棲を始め高校も中退し、その後、生活費が無くなる度に自宅に戻り母親に無心ていたが、母親が注意したり、無心を断わると大声で罵声をあげながら髪を引っぱるなどの暴力を加え、次第にエスカレートしていき、ついには母親に殴る、蹴る等の暴力を加え、肋骨骨折させたうえ、沸騰した湯を浴せて火傷させるなどの暴力を振った。(山形、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).2.〔15歳少女が雑誌に刺激され売春〕
 無職少女(15歳)は、少女雑誌に掲載された記事中の「すごくお金が欲しくなった。思いついたのが売春だった。」「洋服、レコード欲しいものは沢山あるのに何ひとつ買えない。その時思いついたのか売春だった。処女だったけど、別に抵抗を感じなかった。」などの体験記を読み刺激を受けて、地下鉄駅構内に立ち、男から声を掛けられると、自分の方から1回1万円〜2万円を要求し、5か月間にわたり10回の売春をしていた。(大阪、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).2.〔中3の7人が職員室で窃盗〕
 自分の中学校の職員室へ侵入,教師の給料など77件現金32万円を含む約260万円相当を盗んでいた市立中学3年生7人を検挙。(東村山署,少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).3.〔中3女子が出産した赤ん坊殺害〕
 女子中学3年生(15歳)は、家族に内緒で出産した嬰児の始末に困り、自宅浴槽の水につけ嬰児を殺害した。(埼玉、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).3.〔中3の3人がディスコ代ほしさに恐喝〕
 区立中学校3年生ら3人は,卒業式を前に,ディスコ代ほしさに通行中の中,高校生から次々に金をおどし取り恐喝で逮捕。(碑文谷署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).4.〔高1女子7人が集団リンチ〕
 定時制女子高校1年生7名(15〜18歳)は、校内で番長グループを結成しようと企て、同級生らを仲間に引き込もうとして、真面目に授業を受けている同級生(15歳)に因縁をつけ、トイレに監禁し、便器内に顔を突っ込んだり、手に煙草の火を押し付けるなど約30分にわたって暴行した上、土砂降りの雨の中を校外に連れだし、坂道を横にして転がらせ、「学校や警察に知らせると殺すぞ、10万円持ってこい」などと脅迫した他約1時間にわたり暴行を加え、全治10日間の傷害を負わせた。(警視庁、4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).4.〔暴走族「クエスチョン」が集団レイプ〕
 暴走族「クエスチョン」の構成員(97人、15〜19歳)らは、3〜5人のグループとなり、盛り場などで女子高校生ら66名に「ドライブに行こう」などと甘言を用いて誘い、車で自宅や会社の倉庫などに連れ込み輪姦した。(大阪、4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).4.〔15歳少女ら4人が飲酒して狂言強盗〕
 中学校を卒業し,1週間前から家出していた15歳の少女は,仲間4人で同級生宅を訪れ約3時間飲酒して酔って他家の玄関にうずくまり,家人に発見された際,「たたかれて痛い,お金も1,500円とられた」と訴え,強盗として緊配現場急行すると虚報と判明保護。(世田谷署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).4.〔中3女子ら9人が強盗〕
 家出中の少女(中学3年生)とロックンローラー仲間9人は,シンナー代などの遊ぶ金欲しさに強盗,盗み,ひったくりを重ね強盗で逮捕。(野方署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).5.22〔小遣い銭稼ぎに、中学生10数人に売春あっせんの15歳少女逮捕〕
 神奈川県で小遣い銭稼ぎに、中学生10数人に売春あっせんの15歳少女逮捕。


昭和59年(1984).5.〔中3番長グループ員が集団リンチ〕
 中学3年生の番長グループ12名(14、15歳)は、カツ入れと称し、下級生20名を集め正座させ、「挨拶しろ」などと怒鳴りながら殴る、蹴るの暴行を加えたり、これらの下級生に対し再びリンチを加えるような素振りをし、約1か月間にわたり、10名から現金約10万円を喝取した。(長崎、5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).5.〔中3が教室でナイフ刺す〕
 私立中学校3年生は,教室でトランプ遊びを邪魔されたことから持っていた飛び出しナイフで仲間のひざを刺し傷害で補導。(麻布署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).6.25〔高1ら26人が変造硬貨で自販機ドロ〕
 東京都太田区の都立高校1年生(15)26人組が、50円玉にテープを巻いた変造硬貨を自販機に入れて100円を返却させて1万4千円を盗んで捕まった。


昭和59年(1984).6.〔女子中学生3人組が家出してひったくり〕
 「友人とけんかした」「東京見物に行きたかった」と鳥取県から家出した女子中学生3人組は,遊ぶ金ほしさに家政婦からハンドバッグをひったくり14,500円,キャッシュカード4枚を窃取し逮捕。(目黒署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).6.〔中3ら6人が強盗致傷〕
 ゲームセンターで知り合い,小遺い銭欲しさから通行人を襲い路上強盗3件を行っていた中学3年生を含む少年6人を強盗致傷で逮捕。(玉川署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).8.〔中3女子が家出して覚せい剤を注射される〕
 女子中学3年生(15歳)は、家出中に街で知り合った暴力団員にホテルに連れ込まれ淫行されたあと、暴力団員とモーテルを渡り歩き、その間覚せい剤を注射されたうえ、左手甲に三つ星の入れ墨をされたが、途中怖くなって隙をみて逃げ出したところを保護された。(静岡、8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).9.〔中2ら3人が家出して窃盗〕
 北海道に住む男子無職少年(15歳)は、仕事に就かずぶらぶらしているのを父親に注意されたことに反発し、弟(中学2年生)と弟の友達(中学2年生)を誘い、祖父の金200万円を持ち出して家出したが、青森、東京、京都等で豪遊した後、兵庫県下で所持金を使い果たしたため、足がわりにオートバイを盗み3人乗りで走行中、警察官に補導された。(兵庫、9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).10.〔中3が窃盗〕
 市立中学校3年生は,勉強嫌いで友達もいないことから,ゲーム遊びに熱中するようになり,「思い切り遊ぼう」と家出して盗みをし,現金84万円と図書券22点(14,000円相当)を盗み補導。(浅草署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).10.〔暴走族「武州連合」予備軍369人補導〕
 暴走族「武州連合」予備軍,中学番長グループ369人を傷害恐喝,不良行為で検挙,補導。(724-10.25)(福生署,少年第一課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).11.1〔高2ら2人がいじめる学級委員を復讐殺害〕
 高校2年生2名(15歳)は、学級委員をしている同級生から、理由もなく殴られたり、自転車を盗むよう強制されるなど、2か月にわたって手下のような扱い方をされいじめられ続けてきたが、柔道初段で腕力も強いことから反抗することもできないため、殺害しようと決意し、両名共謀の上、被害者を呼出し、用意した金鎚で被害者の頭部を数十回殴打して仮死状態にさせた上、川に投げ込み溺死させた。(大阪、11月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


「警察白書」の昭和59年(1984)事例引用
 女子中学生(15)から、「クラス内でいじめられ、友人や教師も助けてくれない。周囲の人間が信じられなくなり、学校にも行っていない。」と相談があった。そこで、相談員が3箇月以上の間に14回にわたって少女に面接し、両親と一体となって継続的に指導、助言を行った結果、少女はいじめグループと仲直りし、再び登校するようになった(福島)。





昭和60年(1985).1.24〔中3が酔って教師を殴り殺す〕
 青森県上北郡の中学校で、授業中に別のクラスの3年生(15)が酔っぱらって教室に侵入、注意した教師(24)の頭を殴り、回し蹴りをして重体としたが、29日に死亡した。校内暴力激化で重傷を負う教師が続出しているが、死亡は初。


昭和60年(1985).2.〔中3女番長3人が100万円恐喝〕
 中学校在学中に女番長だった無職A子と公立中学2校の番長を名乗るB子、C子(いずれも15歳)の3人は、後輩の女子中学生数10人から現金100万円以上を脅し取って恐喝と暴力行為で逮捕。(大森署、少年第一課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).3.9〔中3の2人が女性教師の髪を切る〕
 神奈川県横須賀市の中学の裏門で、3年生(15)2人が覆面をして女性教師(44)を襲い、押し倒してカミソリで髪を切って逃走、卒業式を終えた11日に自首した。授業中に騒いで厳しく注意されたのを恨んだもの。この学校では暴力事件が続発し、生活指導に熱心な女性教師が襲われるという噂があり、学校が身辺を警戒している中の犯行だった。


昭和60年(1985).4.6〔中3がグリコ犯まねて8ヶ所へ爆破予告〕
 横浜駅西口のデパートなどへ爆破予告を送りつけた容疑で取り調べを受けていた中学3年生(15)が、筑波科学万博の会場や、大手食品メーカーなどにも爆破予告を送りつけていたことが明らかとなった。国鉄総裁、紀伊国屋書店、新聞社、雪印乳業、三菱鉛筆など8社48通。「かい人21面相」を名乗り、「3/2116ぢ かがくばんぱく10カしょで バクはつが をこる かがくでそししてみろ」などの文面。
 「世間がさわぐのを見たかった。脅迫状を送る時の高揚感がたまらなかった」と供述。


昭和60年(1985).7.8〔15歳ニートが両親を殺害〕
 北海道札幌市の自宅で、無職の長男(15)が、父親(42)と母親(41)を斧で殴殺、中2の長女(13)も重体となった。就職せずにいる事を咎められての犯行。両親はしつけが厳しく、反発して中学に入ってから家庭内暴力を続けていた。


昭和60年(1985).7.〔中3ら2人がスリ〕
 中学3年生2人は、買物途中の看養婦が左肩にかけていたショルダーバッグから2万4,000円入りのガマ口をスリ取ったところを尾行中の捜査員に現行犯で補導。(捜査第三課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).7.〔中3ら2人がひったくり〕
 区立中学3年生2人は、服を買う金が欲しくてデパート女子店員のうしろから2台の自転車でつけてきて現金5,000円入りのセカンドバッグをひったくり、窃盗の現行犯で補導。(大森署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).8.17〔15歳が祖母を殴殺〕
 北海道上川支庁で、無職の少年(15)がまさかりで祖母(64)の頭を殴殺。20日に2本の包丁を隠し持ち、逃走している所を逮捕された。今月の初めから祖父母と同居していた。


昭和60年(1985).8.〔中3ら100人が乱闘〕
 高校受験のための夏季講習を受けていた10中学生100名は、講習中に「ガンをとばした」「なまいきだ」などとささいなことから本門寺公園で口論けんかし、51人を暴力行為で補導。(池上署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).9.25〔中3がイジメで自殺〕
 福島県いわき市で、中学3年生(14)が首吊り自殺。給食費を奪われたり殴られたりのいじめを受けており、同級生6人が逮捕されて1人が少年院送りになった。両親はいじめをしていた生徒の両親と市に対して8390万円の損害賠償請求を起こし、いじめた側とは5百万円で示談となり、市はいじめはなかったと争ったが地裁は1109万円の支払い命令を出して確定した。


昭和60年(1985).9.〔中3ら6人がオヤジ狩り〕
 中学3年生6人は、遊ぶ金欲しさに手ぬぐいやマスクで覆面し、酔って帰宅中の男性(51歳)取り囲み、袋だだきにし、内ポケットから1万円を奪い路上強盗で検挙。(東村山署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).9.〔中学生番長ら26人が凶器準備集合罪〕
 学習塾で口論となり、学生服を取られた仕竈しに、鉄パイプ9本、木刀2本を用意して乱闘準備していた中学生番長ら26人を、凶器準備集合罪で検挙、鉄パイプや木刀など13点を押収。(東京水上署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).10.〔中3ら5人が窃盗〕
 中学3年生ら5人は、遊ぶ金欲しさに、スーパーの店内で同級生らから欲しい品物の"注文"を取ったうえ、深夜、改めて店にしのび込み、高級カメラなどを盗み出しては市価の半額ほどで売りさばき窃盗で補導。(10件100万円相当)(石神井署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).10.22〔15歳らニート5人組が面白半分にホームレス襲撃〕
 東京都板橋区の荒川河川敷で、無職少年(15〜19)4人と無職(20)の5人グループが、ホームレス(42)を金属バットやバールで袋だたきにして6ヶ月の重傷を負わせて橋の下に放置、11.9に傷害で逮捕。ぶらぶらして遊んでくらしており、「浮浪者いじめ」を計画したもの。他人の名前で寿司を注文して食べて詐欺で捕まり、自供した。


昭和60年(1985).11.8〔中3らが注意に逆上し妊娠中の教師蹴り中絶〕
 区立中学3年生のつっぱりグループは、校舎の入り口でふざけて遊んでいたのを注意した教師ともみ合ううちカッとなって妊娠中の女性教師の腹部をけり、その後中絶手術を受けていた校内暴力事犯が発生。(昭島署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).11.〔中3ら5人が強盗〕
 国立大学付属中学3年生5人は、ナイフや特殊警棒を使って、小・中学生を脅し、現金や時計などを奪って強盗や恐喝で検挙。(うち2人はロンドン、グァムからの帰国生徒)(石神井署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).11.〔中3番長グループ3人がいじめ〕
 区立中学3年生の番長グループ3人は、先輩からもらったという「死にいたらないようじっくりいたぶれ」などと書いたメモを持っており、同じ中学の生徒を対象に、たばこの火を手に押しつけたり、腐った牛乳を無理やり飲ませたりの暴行を繰り返し、両手16か所にヤケドを負ったり、体中ミミズばれになった被害少年もいた。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).11.〔中3ら3人がいじめ〕
 区立中3年生ら3人は、クラス全員に無視されたことを根に持ち、仕返しを計画し、仲間の家に連れ込んで正座させ、ジャンケンに勝った者が交代で殴る"ジャンケン遊び"など陰湿ないじめを繰り返していた。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).12.〔中3ら3人が教師殴る〕
 区立中学3年生3人は、教師に喫煙を注意され持っていたジュースも取り上げられたが、注意をするため呼び出された父母にそのジュースを返したことから職員室に乗り込み、教師に因縁をつけ、木づちで机をたたくなど止めに入った教師を次々に殴り、暴力行為の現行犯で逮捕。(板橋署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).12.〔中3ら3人が傷害〕
 来春に就職予定の中学3年の男子3人は、遊び仲間が進学組で受験勉強に忙しく、一緒に遊ばなくなったのを恨み、裸にしてプールに突き落したりして傷害で逮捕。(王子署、少年第一課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).12.〔中3が教師に包丁突きつける〕
 区立中学3年生は、校長室前の廊下で消火器をいたずらしているのを注意されたことに逆上し、家庭教室から包丁を持ち出し、職員室で教師に突きつけ、銃刀法違反と脅迫で逮捕。(戸塚署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).3.6〔中3長女が母親絞殺〕
 宮城県仙台市原町の自宅で、母親(39)が就寝中、中学3年生の長女(15)と友達の中学2年生女子(14)にコードで絞殺される。離婚し病気中、長女は非行を重ね、生活態度についてうるさく云われることから、殺害しようと決意。


昭和61年(1986).3.〔中3女子ら14人が監禁リンチ〕
 中学3年の女生徒14人は、卒業前のクラス行事に欠席した同級生をなじり教室に"監禁"し殴る、足蹴りの集団暴行を加え暴力行為で検挙。(町田署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).3.〔中3ら5人が40万円恐喝〕
 中学3年の5人は、定時制高校生を「明日3万円を持ってこい」と脅し、こうしたやり方で昨秋から2月中旬までに12回にわたり、計約40万円を脅し取り、恐喝で逮捕。(大森署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).3.〔中3が年齢を偽ってひったくり〕
 中学3年生は、自転車で女性ばかりを狙って20件、約30万円をひったくり、窃盗で逮捕。逮捕されたとき「ぼくは14歳、社会科の授業で14歳は逮捕されないと習った」と年齢を偽って言い逃れていた。(野方署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).3.〔中3ら3人がいじめで逮捕〕
 中学3年の突張りグループ3人は、クラスメートに「生意気だ」と半年以上も使い走りをさせたり、言うことを聞かないと乱暴するなどのいじめを繰り返し暴行で逮捕。(昭島署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).4.13〔中3がパソコン代欲しさに脅迫状〕
 兵庫県神戸市の中学3年生(15)が、山陽電鉄に3千万円を要求する脅迫状を送り逮捕。パソコン代欲しさ。


昭和61年(1986).6.10〔高1女子が妹殺害〕
 長野県下諏訪町の自宅で、県立高校1年生女子(15)は、拒食症のため入院していた病院を抜け出し、両親にかわいがられていた中学1年生の妹(12)をひもで絞殺した。


昭和61年(1986).7.〔中3ら25人がバイク盗んで乗り回す〕
 区立中学3年生の番長グループと同中OBの25人は、遊ぶ金欲しさにオートバイ45台を盗んだのをはじめ窃盗101件、恐喝3件、傷害、暴力行為など(被害957万円)を繰り返し、盗んだオートバイを競争用に改造、乗り回し窃盗、恐喝、傷害で逮捕、補導。(千住署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).7.〔中3ら2人がスリ〕
 埼玉県の中学3年生2人は、遊ぶ金欲しさに、上野のアメ横で買い物をしていた客のショルダーバックから、プロもどきの見張り役と実行犯にわかれ、実行犯はカバンを"幕"にして24,400円をスリとり補導。(捜査第三課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).7.〔中3ら16人が窃盗〕
 区立中学3年生15人と卒業生1人の非行グループは、無断欠席や家出を繰り返し、民家に侵入したり、オートバイ、さい銭泥などを重ね、ゲーム代や飲食代に使い強盗、空き巣、万引きなど計70件278万円を盗み検挙、補導。(小岩、久松署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).7.〔中3女子らスケバングループ5人がリンチ〕
 区立中学3年のスケバングループ5人は、同級生に「仲間の悪口を言っただろう」などと因縁をつけ、かわるがわる竹の棒などで手や足を殴り傷害で補導。(中野署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).7.〔15歳ら27人が窃盗〕
 私立高3年生1人を含む15歳から17歳の少年27人は、赤坂、六本木で女の子をナンパするためブランド洋服欲しさにひったくり、オートバイ盗、恐喝などを重ね80件、609万円で逮捕、補導。(古島平署、小年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).8.〔中3ら25人がリンチ〕
 市立中3年のツッパリグループ25人は、下級生が仲間に入らないことに腹を立て、2回にわたり殴る蹴るの暴行を加え暴力行為で補導。(東村山署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).9.30〔中3ら2人が路上殺人〕
 三重県四日市市の学習塾前で、中学3年生(15)2人が中学3年生(15)を殴って殺害した。気にくわないこの学習塾の生徒と間違えて無関係の被害者を襲ったもの。


昭和61年(1986).9.〔15歳が通り魔〕
 知恵遅れの工員(15歳)は、商店街路上で子供連れの主婦を後方から包丁で刺し、全治1週間の傷害で保護(ダウン症候群)。(城東署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).11.〔15歳ら4人がひったくり〕
 15〜16歳の無職少年ら4人は、オートバイに2人乗りし、勤め帰りの女性ばかりを狙って1か月足らずのうちに17件、約57万円のひったくりを繰り返し窃盗で逮捕。(綾瀬署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).11.〔中3ら13人が乱闘〕
 区立中学校3年13人のグループは、「派手なズボンで生意気だ」と同じ区内の中学校の2人に言いがかりをつけて乱闘し傷害で補導。(北沢署、少年第一課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).12.〔15歳女子がホテトル売春〕
 駅周辺でホテトルチェーンの4グループ8人は、「24時間営業」「女子大生専門」をうたい文句にしたチラシを電話ボックスにバラまくなどして客を集めて、家出していた15歳の少女を事務所に住み込ませホテトル売春をさせ売春防止法(周旋)で逮捕。(大崎署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).12.〔中3ら11人が注意されて学校の窓ガラス割る〕
 中学3年生6人を含む少年11人は、通学途中、先生から「パンチパーマはやめろ」などと注意されたことに腹を立て、学校に報復しようと、4つの中学校の窓ガラスを鉄パイプなどで79枚割り暴力行為で検挙。(調布署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).12.〔中3ら番長グループ12人が窃盗〕
 中学3年の番長グループ12人は、侵入、見張り、運搬などそれぞれ役割を分担する大人顔負けの手口で、盗んだ金の取り分まであらかじめ決め、7件120万円相当の窃盗を行い検挙。(南千住署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和62年(1987).6.19〔美容師見習の15歳少女殺される〕
 兵庫県で美容師見習の15歳少女殺される。後日、同僚の15歳少女逮捕。


昭和62年(1987).12.〔中学生が「悪のマニュアル」手本に窃盗〕
 男子中学生5名(15歳)は、「悪のマニュアル」を読んで、興味本位に自動販売機の硬貨投入口から洗剤を流し込み、ジュース等23点定価合計3,780円相当を窃取した。(警視庁12月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和62年(1987)..〔中3が家庭内暴力〕
 少年(中学3年、15歳)は、実父のスパルタ教育に対する不満から、中学2年のころから母親に対して殴る、蹴るの暴行をくり返していた。(島根) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和63年(1988).2.26〔中3ら6人組がスカッとするためホームレス襲撃〕
 東京都台東区山谷地区の路上で深夜2時、中学3年生2人、高校1年生2人、無職少年(16)2人の6人組が、日雇い人夫(46)をナイフで刺して2週間の傷害を負わせ、直後に公園で寝ていたホームレス(53)を看板で殴って2週間の傷害を負わせ、3.16に逮捕。暴走族にからまれてむしゃくしゃして、「スカッとするため」と自供。


昭和63年(1988).2.29〔中3の2人が賭博の借金返せないとニート刺殺〕
 大阪府大阪市福島区の自室で、無職少年(15)が殺害された。野球部の後輩だった中学生3年生(15)2人がトランプバクチの借金を返せないと、ネクタイで首を絞め、ナイフで30数回めった刺したもの。被害者は親にアパートを借りてもらって賭博を繰り返し200万円を要求、中3らは後輩などを脅して金を作って返していたが、追いつかなくなったもの。


昭和63年(1988).8.18〔15歳ら少女6人が悪口言った友だちを集団リンチ殺人〕
 大阪府堺市の浜寺公園で、無職少女(16)3人、無職少女(15)3人の6人が、無職少女(16)を殴る蹴るのリンチを3時間繰り返して殺害した。遊び仲間だったが、悪口を言ったため。





平成1年(1989).2.14〔中2ら兄弟が祖母殺害〕
 福岡県田川郡で、中学3年生と2年生(14)が一人暮しの祖母(66)を殺害した。こずかいをねだって断わられ、ジャンケンで殺す役を決め絞殺したもの。


平成1年(1989).4.25〔中3の3人がいじめを受け母子殺しと逮捕されたが、冤罪〕
 東京都足立区綾瀬のマンションで、昨年11.16に母親(36)と長男(7)が殺害され8万円を強奪され、当時、中3だった工員(15,16)3人がこの日に逮捕された。中2のころから不登校となり、1人のアパートに毎日たむろして遊んでいたが、別の5人グループにいじめられるようになり、リンチを受けては金を巻き上げられ、こづかい欲しさにやったと犯行を自供したが、家庭裁判所では否認に転じた。アリバイなどがあったため3人とも無罪。


平成1年(1989).5.15〔15歳工員がいじめる同僚を殺人未遂〕
 愛知県稲沢市の機械部品メーカーの寮で、工員(15)が、同僚(16)を果物ナイフで刺し、4週間の傷害を負わせ、殺人未遂で逮捕された。仕事が遅い、動作が鈍いと馬鹿にされ暴行を受けたため上司に言いつけたが、また殴られると恐れて刺したもの。


「警察白書」の平成3年(1991)事例引用
 高校生ら8人(高校1年生(15)1人、高校2年生(16)3人、無職少年(16)4人)は、路上で始発電車を待っていた大学生(20)と専門学校生(19)の周りを取り囲んで暴行を加え、ビール瓶の割れ口で顔面に切り付けるなどした上、ショルダーバックを強取し、大学生を死亡させた(警視庁)。


平成3年(1991).11.15〔中3の4人が養護学級少女をいじめ殺人〕
 大阪府豊中市の中学校校庭で、3年生4人(男女各2人)は、3年生女子(15)に30分間にわたって殴る蹴るのリンチを加えて死亡させ逃走した。養護学級の生徒だったが普通学級に学んでおり、たびたびいじめを受けていた。


平成4年(1992).4.3〔15歳ら暴走族7人が仲間を集団リンチ殺人〕
 愛知県額田郡幸田町の公園で、暴走族「乱舞星(ラブスター)」のメンバー7人(15〜18)が工員(17)を殺害して13日に逮捕された。工員が暴走族から脱退したため制裁をしようと呼び出し、1時間も殴る蹴るの暴行を加えて殺害、60キロ離れた山中に死体を埋めたもの。


平成4年(1992).9.22〔15歳ら4人が集団リンチ殺人 殺人未遂〕
 群馬県多野郡の空き地で、無職少年(15〜18)4人が中学3年生(14)を意識不明の重体として殺人未遂で捕まった。後輩である中3生の態度が気に入らないと呼び出して集団リンチしたもの。


平成5年(1993).1.〔高校生による連続放火事件〕
 高校1年生(15歳)は、窃盗の目的で民家に侵入したが金品を発見できなかったことに立腹し、ティシュペーパーにライターで火をつけ、更に押し入れにあったマットに直接火を放ち、寝室等を焼燬させたのをはじめ、約3ヶ月、の間に窃盗の証拠を隠滅するなどの理由から14件の放火をしていた。(1月、山梨) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成5年(1993).3.〔中学生グループによる連続窃盗事件〕
 中学3年生7名(いずれも15歳)は、深夜に家を抜け出し、大学や事務所等の窓ガラスを破って侵入し、現金及びヘッドホンステレオ等総額280万円相当を窃取した。(3月、京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成5年(1993).5.〔無職女子少年らによる教師恐喝事件〕
 無職女子少年(15歳)は、交際中の男(26歳)と共謀し、中学在籍中に肉体関係を持った教諭から金員を喝取することを企て、同教諭に対して「関係を他人にばらされたくなければ金を出せ」と脅迫して、前後3回にわたり合計226万円を喝取した。(5月、栃木) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成5年(1993).9.〔高校生らによる自動車、オートバイ盗等事件〕
 高校1年生2名(16歳、15歳)と無職少年4名(16歳2名、15歳2名)は、駐車場や路上にあった乗用車17台、バイク18台、自転車2台を次々と窃取し、ガソリンが無くなると乗り捨てていた。(9月、佐賀) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).1.〔中学生によるタクシー強盗事件〕
 中学3年生(15歳)は、家出したことから金に困って、タクシー強盗を計画し、麻縄ロープを工事現場から盗み、乗車したタクシーの運転手の首をロープで絞めて、金員を強取しようとしたが抵抗されタクシー料金3,600円を踏み倒したにとどまった。(1月、京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).2.〔中学生による連続放火事件〕
 中学3年生(15歳)は、高校受験に失敗したうっ憤を晴らすために木造平屋建てや工場内に侵入し、マッチやライターを使って火を付け、全焼させるなど3件の放火を行った。(2月、栃木) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).3.11〔中3がいじめる兄殺害〕
 宮崎県宮崎郡の自宅で、中学3年生(15)は、日頃から暴力を振るう無職の兄(17)に「何故、頼んでいた本を買って来ない」と言われたことに逆上し、ナタで背後からメッタ切りにして殺害した。兄は風呂場で首を吊っている状態で発見されたが、その点については「何も知らない」と話す。明るい性格だった。


平成6年(1994).3.〔無職家出少女らによるリンチ傷害事件〕
 無職少女2名(いずれも17歳)と女子中学3年生(15歳)の3名は、家出中に知り合った不良グループであるが、同じく顔見知りとなった被害者に対し、陰で悪口を言った等と些細なことに因縁をつけ、公衆便所に連れ込み顔面、腹等を殴る、蹴るのリンチを加え、更にはさみでトラ刈りにし、眉毛を剃り落とす等の傷害を負わせた。(3月、大阪) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).4.〔女子暴走族グループ員らによる監禁致傷事件〕
 無職少女4名(17歳2名、18歳2名)と中学生3名(16歳2名、15歳)の7名は、対立する女暴走族のリーダー格の少女を下校時間に待ち伏せして無理やり車に乗せ、仲間のマンションに連れ込んで殴る蹴るの暴行を加え、全治10日間の傷害を負わせた。(4月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).7.〔暴走族グループ員らによる傷害致死事件〕
 有職少年5名(15歳、16歳2名、17歳、19歳)と定時制高校生(15歳)の6名は、バイクで走行中に邪魔をされたことに腹を立て、飲食店にいた被害者を探しだして店外に連れ出し、鉄パイプや木刀で頭等を殴り、外因性くも膜下出血で死亡させた。(7月、広島) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).8.〔女子高校生3名によるテレクラ利用強盗事件〕
 女子高校生3名(ともに15歳)は、テレクラを利用して呼び出した男をホテルに誘い込み、所携の催涙スプレーを吹き付ける暴行を加えて、現金11万6,000円等在中の財布を強取した。(8月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).9.〔男子高校生による女子高校生殺人事件〕
 男子高校生(15歳)は、かねてから恋情を抱いていた被害者に交際を断られたことに悲観し、果物ナイフで同女の胸部を突き刺し、殺害した。(9月、和歌山) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).9.〔ライター用ガス吸引中の事故死〕
 中学1年生(12歳)、中学3年生2名(ともに14歳)、高校1年生2名(15歳、16歳)、有職少年(15歳)、無職少年(17歳)の7名は、工場内に侵入してガスライター用ガスボンベのガスをビニール袋に入れ回し飲みしていたところ、中学3年生1名が、突然苦しみ出し窒息死した。(9月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).10.〔予備校生2名によるエアガン利用コンビニ強盗未遂事件〕
 予備校生2名(ともに15歳)は、レジにいたコンビニ経営者の妻にエアガンを突き付け「金を出せ」と脅したが、別の客がレジに近付いてきたため、何も取らずに逃走した。(10月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).10.〔女子高校生9名による集団リンチ事件〕
 女子高校生9名(15歳4名、16歳5名)は、悪口を言った、同級生の少女の自宅に無断侵入し、集団でハサミで髪の毛を切り落としたり、タバコの火を手に押しつけたりの暴行を加え、さらに神社の境内に連れ出して長時同にわたりリンチを加え、全身打撲等の傷害を負わせた。(10月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).2.〔中学生による連続通り魔傷害事件〕
 中学3年生(15歳)は、日頃親から怒られている腹いせに、通行中の女性の背後に自転車で近付き、所携のカッターナイフで背中を切り付けて全治1週間の傷害を負わせたほか、同様の手口で6件の傷害事件を敢行した。(2月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).7.7〔15歳ら2人が強盗殺人〕
 大阪府大阪市淀川区の駐車場で深夜0時、工員(23)と無職少年(15)が会社員(35)の現金3万円入りバッグを強奪して刺殺し、19日に逮捕された。会社員が大声を上げてつかんだため、ナイフで8カ所刺してバイクで逃走したもの。


平成7年(1995).8.〔女子中学生等による傷害、恐喝事件〕
 中学3年生女子(15歳)等2人は、高校1年生女子(15歳)2人を自宅に呼び出し、因縁を付けて鉄パイプで殴打するなどの暴行を加え傭害を負わせたうえ、現金4万円を喝取した。(8月、山梨) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).9.〔少女非行グループによるリンチ傷害事件〕
 喫茶店の女子店員(15歳)等5人は、同じ非行グループの仲間である無職少女(16歳)がグループ内で横柄な態度をとることに憤慨し、5人で殴る蹴る、さらにタバコの火を付けるなどの暴行を加え、安静加療3か月の傷害を負わせた。(9月、兵庫) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).2.27〔中3による強盗殺人〕
 北海道苫小牧市勇払の書店に深夜、中学3年生(15)が成人向け雑誌を読んだり、金を盗むために侵入したが、経営者の妻(69)に発見されて追いつめられたため、石で数回殴り殺害した。3.3に逮捕。


平成8年(1996).5.1〔暴走族の対立抗争による傷害致死等事件〕
 神奈川県川崎市中原区で、暴走族メンバーのパチンコ店員や建設作業員(15〜19)ら38人は、縄張り争いで対立関係にあった暴走族構成員(17〜20)5人に対し鉄棒、金属バット等で暴行を加え、さらに、3人を拉致して多摩川河原に連行し再度、鉄棒、金属バットで暴行を加え、うち1人を死に至らしめた。


平成8年(1996).9.17〔高1ら4人がリンチ殺人〕
 千葉県松戸市主水新田の江戸川河川敷で、高校1年生(15、16)、大工見習(15)、電気工事見習(15)の4人は、ケンカで無職少年(16)を木刀や鉄パイプで殴打して殺害した。


平成9年(1997).5.25〔中3がいじめ仕返し殺人〕
 兵庫県相生市で、中学3年生(15)が中学時代から自分をいじめていた土木作業員(16)に金を要求されて殴られたことから、バットで頭を殴打して殺害、死体をビニール袋で覆い、空き地に遺棄、翌日逮捕された。


平成9年(1997).10.〔中学生による実母殺人未遂事件〕
 中学3年生(15歳)は自宅台所において、実母(44歳)の背中等をナイフや包丁で刺し、殺害しようとしたが、傷害を負わせたにとどまり、その目的を遂げなかった。(10月、長野) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).12.17〔中3が姉殺害〕
 北海道の中学3年生(15)は、高校生の姉(17)が日頃から用事を言いつけることに対して不満をもっていたものであるが、17日午前0時頃、姉からテレビ番組を見るために起こすことを依頼されたため、睡眠中の姉を起こしたところ、なかなか起きず、偶然肘鉄を受けてカッとなり、首を絞めて殺害した。医療少年院送致。





平成10年(1998).3.1〔有職・無職少年らによる殺人放火事件〕
 有職少年(15歳、16歳)、無職少年(17歳)の3人は、躾と称して暴行を加えていた露天商従業員(20歳)が就寝中に、鉄パイプで同人の頭部を殴打して殺害し、その後犯行を隠すため灯油を撒き放火した。(3月、鹿児島) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).3.〔女子中学生による校内での覚せい剤乱用事件〕
 中学3年生女子(15歳)は、テレクラで知り合った男性から覚せい剤と注射を貰い、これを自分の通う中学校のトイレ内で乱用していた。(3月、北海道) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).6.17〔15歳ら姉弟が祖父殺人〕
 北海道千歳市の自宅で、無職女子(16)、無職少年(15)の姉弟は、同居の祖父(69)から日頃の生活態度に対して叱責されることから殺害を共謀し、弟がモンキーレンチで頭部を殴打し、姉がネクタイで首を絞めて殺害し、死体を車で運んで山林に埋めて遺棄した。


平成11年(1999).2.9〔15歳が幼女監禁して1300円強奪〕
 鹿児島日置郡の土木作業員(15)は、下校途中の小学2年生の少女2名をホテルの室に監禁、手足を縛って顔を殴って脅迫し、家から持って来させた現金1300円を強奪、強盗と逮捕監禁で捕まった。


平成11年(1999).4.〔女子中、高校生による覚せい剤乱用事件〕
 高校3年生女子(18歳)、中学3年生女子(15歳)の2人は、知り合いの男性から覚せい剤を勧められ、興味本位で男性から覚せい剤の注射を受け、乱用していた。工高校生らによる大麻乱用事件(4月、長野) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).6.10〔高1が主張訴えるため防衛大学生を人質〕
 埼玉県の防衛医科大学学生寮で、定時制高校1年生(15)が防衛医科大学校1年生(19)にナイフを突き付けて人質に取って立てこもり、「日本国憲法を破棄すること」などと要求した。5時間後に逮捕。


平成11年(1999).8.〔女子高校生による覚せい剤乱用事件〕
 高校1年生女子(15歳)は、1か月の間に暴力団幹部から十数回にわたり覚せい剤の注射を受け、乱用していた。(8月、愛知) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).10.8〔高1女子が教師を殺人未遂〕
 東京都八王子市の私立女子高校で、高校1年生女子(15)は、授業中に男性教師(39)から遅刻を注意されたことに逆上し、胸など3ヶ所を果物ナイフで刺して殺害しようとしたが、2週間の傷害を負わせた。


平成12年(2000).3.10〔中3と高1が強盗殺人〕
 東京都江東区の公園で、無職の男性(33)が殺害され、16日に中学3年生(14)と定時制高校1年生(15)の2人が強盗殺人で捕まった。遊ぶ金欲しさに丸太で殴り現金8千円を強奪したもの。


平成12年(2000).3.13〔中3らが万引きして覚醒剤使用〕
 福岡県福岡市の中学3年生(15)、無職少年(16)が覚醒剤使用で捕まった。無職(34)が昨年6月頃から1回1万円で注射、スーパーで高級酒を万引きしてスナックに売って代金を作っていた。中学生女子(14)、無職少女(16)など5人もこの無職男を通じて同様に覚醒剤を使用していた疑いで捕まっている。


平成12年(2000).4.25〔中3らが5千万円恐喝〕
 愛知県名古屋市の中学3年生(15歳)ら10数人は、同級生(15歳)から、9ヶ月間、約130回にわたり現金約5,000万円を恐喝して捕まった。殴って肋骨を折るなどしており、母親が亡き父親の生命保険金などを出していたもの。


平成12年(2000).5.21〔中3がシンナー吸って転落死〕
 兵庫県神戸市東灘区のマンションの10階屋上で深夜1時、中学生など8人がシンナーを吸っていて、中学3年(15)が突然走り出して転落、死亡した。


平成12年(2000).6.4〔15歳が放火して老夫婦焼死〕
 岩手県盛岡市の民家が放火され、老夫婦(87,81)が焼け死に、無職少年(15)が捕まった。「むしゃくしゃしてやった」と自供。


平成12年(2000).5.24〔高校1年生女子ら5人が中絶装い集団リンチ〕
 福島県いわき市のカラオケボックスで、県立高校1年生女子(16、15)2人、別の県立高校2年生(16)2人、無職(17)の5人が、関係のあった会社員(22)を呼び出して「中絶して子供の出来ない体になった。責任を取れ」と嘘を付き、殴る蹴る、火を付けた煙草を押し付ける、ピンを刺す、噛み付くなどの暴行を3時間も続けて一ヶ月の重傷を負わせ、6.4に逮捕された。「発覚すると退学になるので殺して海に投げ込もうか」と脅迫もしていた。


平成12年(2000).6.8〔15歳ら2人が殺人〕
 沖縄県那覇市の墓地で、無職少年(15歳)と高校2年生(17歳)は、無職少年(15歳)が約束を守らないことに腹を立て、ブロックで殴打するなど暴行を加え、殺害した。昨年9月にこの被害者の指を骨折させ、警察に通報されたため恨んでいた。


平成12年(2000).8.14〔高1が一家6人襲い3人殺害〕
 大分県野津町都原の農家で、深夜2時に近所の高校1年生(15)が侵入しサバイバルナイフで刺し、祖母(66)、母(41)、中学2年生の長男(13)を殺害、祖父(65)、女子高校2年生の長女(16)、小学5年生の次男(11)傷害を負わせた。屋呂場をのぞき見した疑いをかけられたことを恨み、また被害者宅から現金や下着を盗んだことが両親にばれるのを恐れての犯行。


平成13年(2001).1〜6.〔暴走族グループ同士の対立抗争による凶器準備集合等事件〕
 暴走族構成員38人(15歳〜19歳)は、対立する暴走族構成員等の生命、身体等に危害を加える目的で、駐車場に金属バット等の凶器を準備し、または、準備してあることを知って、集合した。(1月〜6月、埼玉) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).1.〔中学生による対教師暴力事件〕
 中学3年生(15歳)は、授業に出席せず校内を徘徊し、授業妨害しているところを教諭(38歳)に注意されたことに激昂し、同人の頸部等をつかんで押さえつけるなどの暴行を加えて傷害を負わせ、さらに同行為を制止しようとした教諭(26歳)に対しても、同様な暴行を加え、傷害を負わせた。(1月、鳥取) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).1.〔中・高校生等による連続ひったくり事件〕
 高校1年生4人(15歳2人、16歳2人)、中学3年生3人(いずれも15歳)、無職少年(15歳)は、約30人から現金約90万円、財布等(約80万円相当)をひったくった。(1月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).2.〔中学生による窃盗事件〕
 中学3年生(15歳)は、通学する中学校職員室において、生徒指導記録簿1冊を盗んだ。(2月、宮崎) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).2.〔中学生による対教師暴力事件〕
 中学3年生(15歳)は、教室内において、喫煙していたところを教諭(37歳)に注意されたことに激昂し、同人の顔面等を殴るなどの暴行を加え、傷害を負わせた。(2月、宮崎) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).3.〔無職少年等による連続強盗等事件〕
 無職少年等15人(15歳〜19歳)は、約4か月の間に、大学院生(22歳)等に対して暴行を加えるなどして、約50件の強盗等を繰り返し、被害総額約78万円を強奪等した。(3月、福岡) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4.〔高校生等による傷害致死事件〕
 高校1年生(15歳、犯行時中学3年生)、有職少年(17歳)は、高校1年生(16歳)を懲らしめるため、同人の頭部等を殴るなどの暴行を加え、急性硬膜下血腫により死亡させた。(4月、滋賀) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).5〜10.〔暴走族グループ同士の対立抗争による凶器準備集合等事件〕
 暴走族構成員21人(15歳〜22歳)は、対立する暴走族構成員の生命、身体等に危害を加える目的で、駐車場に金属バット等の凶器を準備し、または、準備してあることを知って、集合した。(5月〜10月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).5.〔高校生等による強盗致傷事件〕
 高校1年生(15歳)、専修学校生(15歳)、女子高校1年生(15歳)、女子専門学校生(15歳)、有職少年(15歳女子)は、ツーショットダイヤルで男性を誘い出して金員を強奪することを企て、ツーショットダイヤルで出会った自営業男性(51歳)に対して、金属バット等で殴打するなどの暴行を加え、傷害を負わせた。(5月、京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。