昭和26年(1951)の少年犯罪





昭和26年(1951).1.3〔中2女子5人が振袖姿で酔っ払う〕
 東京都品川区の派出所前で夜10時、中学2年生女子(14)5人が酔っ払って歩いていて補導された。お年玉をもらったので振袖姿で出かけ、バーで女給相手に酒を何杯も飲んでふらふら徘徊していたもの。


昭和26年(1951).1.3〔中3ら2人が酔って同級生女子レイプ〕
 埼玉県川口市で、中学3年生2人が新年会を開いて酒を飲み、同級生女子(15)を呼び出してレイプ、1.22に逮捕された。


昭和26年(1951).1.6〔高1が夜の男を刺殺〕
 東京都世田谷区の旅館で、高校1年生(16)が男性(30)を刺し殺した。新宿で女装した男性を女と思いこみ一晩千円の約束で買ったが、連続3時間の性交の後に男と気づいてカッとなり、就寝中の男性の胸など10数ヶ所を所持していたナイフで滅多刺しにしたもの。慌てて男性のズボンを履いて逃走してしまったため逃げ切れないと考えて自首した。この年の銀行員大卒初任給3千円。東京地裁は懲役3年、執行猶予5年の判決。


昭和26年(1951).1.7〔高1が友人に覆面強盗〕
 東京都新宿区の路上で深夜0時前、暁星学園高校1年生(17)2人が暁星学園中学3年生(17)を殴って手足を縛って百円とオーバーを強奪した。友人同士で3人で飲酒して別れたあとに覆面して襲ったもの。


昭和26年(1951).1.11〔19歳ら2人が古物商夫婦殺害〕
 神奈川県横浜市の古物商宅で深夜1時、土木作業員(19,20)2人が侵入、就寝中の主人(65)と妻(60)を絞殺、現金6万円を奪って逃走、栃木県宇都宮市の自宅で逮捕された。


昭和26年(1951).1.11〔父親が実子を冷遇して死亡させる〕※参考
 埼玉県入間郡で、青物商の父親(30)が長男(7)に冷たく当たり、箒や定規で折檻を続けたため長男は1.3に家出、1.8に寒さで倒れているところを見つかって自宅に連れ戻されたが1.11に肺炎と凍傷で死亡した。5年前に再婚して2人の子どもができて、後妻に気兼ねして先妻の子である長男を冷遇したもの。発覚して逮捕され、5.16に送検。


昭和26年(1951).1.12〔中2が幼女を踏み殺す〕
 山形県東置賜郡で、中学2年生(14)が隣家の女の子(4)を殺害して逮捕された。昨年11月にこの家の同級生(14)と遊ぼうとやってきて妹の女の子に話しかけたが返事がないので殴った。口止めしたのに女の子が母親に告げ口したので怒って、12月に殴る蹴るの乱暴を加えて傷を負わせた。女の子の母親が自分の母親に抗議したのでますます怒り、柔道の技を掛けたり踏みつけたりして意識不明にし、同級生に自分がやったことにして病院に連れて行けと命令して逃走したもの。直後に女の子は死亡した。
 父親は亡くなっており、母親は女中として働いている妹と二人兄弟の貧しい家庭で放任され、学友らにリンチを加えて金を脅し取ってパチンコに熱中しており、同級生もいじめられるのが怖くて云いなりになっていた。被害者も母子だけの貧しい家庭だった。


昭和26年(1951).1.17〔18歳ら2人の不良が万引の仲間割れ殺人〕
 神奈川県横浜市で保釈中の男(20)が殺害され、不良仲間の19歳と18歳の2人が逮捕された。2ヶ月前に7人で集団万引して捕まったが被害者の男だけが1〜2年の不定期刑となりほかの6人は未成年で釈放されたため恨みに思い脅したが、逆に二人に呼び出されてナイフで刺し殺されたもの。


昭和26年(1951).1.21〔19歳がレイプ殺人〕
 宮城県仙台市の寺で、大工(19)が女工(18)を殺害した。酒煙草を嗜み、女づきあいも多い不良で、この日にダンスホールで知り合い、情交を求めたが激しく抵抗したためリボンで首を絞めてからレイプしたもの。翌日逮捕されて一度は犯行を認めたが否認、自白をテープに録音していたため、仙台高裁で5〜10年の不定期刑確定。


昭和26年(1951).1.25〔4歳らがいたずら爆発〕
 東京都荒川区の喫茶店裏で、男子(4,4,6)3人がオリーブ油の一升瓶に硫黄を入れて火を付けた。爆発して6歳が全身ヤケドの重体となった。


昭和26年(1951).1.30〔中3ら母子三人で父親殺害〕
 千葉県因幡郡で農業の男性(50)が自宅で酒を飲んでいるところを妻(48)が誘い出し、中学3年生の三男(14)が頭部を数回殴り、次男(19)と三人で排水路に落として殺害した。酒癖が悪く暴力をふるう父親を殺そうと三人で共謀したもの。服や現金を奪い、強盗の仕業と見せかけていた。


昭和26年(1951).1.30〔19歳が養母を強盗殺人〕
 京都府京都市で、時計修理工(19)が養母(59)の背中や首をナイフで刺して殺害、時計や衣服を強奪して逃走した。京都地裁は懲役15年の判決。


昭和26年(1951).2.2〔18歳ら2人が横領して人妻に貢ぐ〕
 東京都目黒区で、会社員(18,19)2人が勤め先の電機製造会社から小切手14万円を横領して公務員の妻(39)に貢いで遊んでいた。女も贓物寄蔵で逮捕。2年前から通じていたが夫は気づいていなかった。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和26年(1951).2.6〔中学生の桃色グループ 読売新聞引用〕
 近頃「男女中学生が桃色グループをつくって性遊戯にふける」との記事が目につく。警視庁少年課でも取り締りに頭を痛めている。だんだん集団化する傾向があり、捕導された少年の親は「うちの子に限って……」という自信から警察に呼ばれて始めて事実を知って驚き嘆く例が多い。原因は大半家庭の不注意が一番多く、学校のあいまいな性教育、社会の挑発的な出版物や興業にあるという。最近の主な桃色遊戯を拾うと
□豊島区の中学生(15)は、姉の家にあった雑誌にヒントを得て、大人でも驚く"ナイトクラブ"をつくった。
□足立区の少年少女らは、性雑誌を回覧性遊戯にふけり、外泊、家出、性病と転落。
□千代田区の小学六年生(13)は下級生を集めて鬼ごっこするうち、女の子を目隠して脅し、いたずらして喜んでいた。
医博の山本杉女史は「親達にとって恐ろしいのは子供が性を知ることではなく、性に特別な興味を持たれることです。もし興味を持ちはじめたら関心をスポーツや科学などに向けかえてやります。例えば、男の子にはおいしい食物を沢山与え、女の子には欲しがる小問物などを買ってやるとか、これは案外効果的です。先日もある母親から『十六歳の女の子が男の友だちに会いたがって困っている』と相談をうけ、その子に毛糸を買ってやったら夢中で編み続け、家事にも興味をもつようになったという例がありました」とコメントしている。(読売新聞2.6)


昭和26年(1951).2.6〔ヒロポン中毒の女子大生、中毒苦に心中〕
 東京都でヒロポン中毒の女子大生、中毒苦に心中。


昭和26年(1951).2.18〔高3が冷たくなった恋人刺殺〕
 東京都北多摩郡で、夜間高校3年生(18)が同じ学校の1年生女子(16)を刺殺した。恋人同士だが、この日のデートに女子が来なかったため家に押し掛けケンカとなり、変心したとカッとして首を匕首で刺したもの。


昭和26年(1951).2.18〔18歳が窃盗して警官に撃たれる〕
 東京都新宿区の民家で、あめブローカー(18)がラジオなどを盗み、通報で駆け付けた警官と格闘となったが逃走しようとしたため警官は3発発砲、太ももに3週間の傷害を負った。


昭和26年(1951).2.18〔父親が妻に逃げられ長男虐待〕※参考
 東京都で父親(26)が、妻に逃げられ長男(5)を虐待して殺人未遂で逮捕。元暴力団員で働かずに妻に暴行を加え続けて、昨年の2月に妻が逃げてから長男に食事も与えず大ヤケドになっても医者に見せず虐待、路上で倒れていたのを近所の人が病院に運んで発覚したもの。


昭和26年(1951).2.18〔中3ら2人組ハトを盗む〕
 東京都北区の中学3年生(15)二人がいい伝書鳩なので高く売れるとハトを盗み3日ほど飼って楽しんでから小鳥屋に売っていた。各所で合計20羽のハトを盗んだほか、2年前から空き巣やデパート荒らしなどしていた。


昭和26年(1951).2.19〔高3が小学生を空気銃で撃って失明させる〕
 埼玉県南埼玉郡春日部町の路上で、春日部高校3年生(18)が小学生(6)を空気銃で撃ち、左目に当たって弾が眼底に入り眼球が飛び出すという50日間の重傷を負わせて逃走したが、2.22に自首した。友人に空気銃を借りて、たまたま通りかかった小学生3人に撃つぞと脅したが逃げようとしたため撃ったもの。


昭和26年(1951).2.20〔17歳が青酸カリで強盗殺人未遂〕
 東京都世田谷区で、旋盤工(17)が近所の青物商夫妻と長女(15)を皆殺しにして金を奪おうと井戸に青酸カリを投げ込んで、翌日自首した。青物商宅では水の色がおかしいので飲まなかったため無事だった。5人兄弟の3男で、給料をすべて浪費して父親に叱られたため、帝銀事件をまねて裕福そうな家を狙ったもの。


昭和26年(1951).2.27〔17歳が車掌とケンカしてケガをする〕
 東京都目黒区の路面電車玉電の停留所で、高校生(17)が無理に乗ろうとして車掌(23)とケンカになり、ガラスの破片で傷害を負わされた。車掌が逮捕。





昭和26年(1951).3.6〔19歳が女性襲う〕
 東京都品川区の路上で、少年(19)が女性(30)のお尻をナイフで切って3百円を強奪、7日に女性(23)の顔と下腹部を刺して3週間の傷害を負わせ、9日逮捕。


昭和26年(1951).3.12〔18歳が叔父一家11人を毒殺未遂〕
 埼玉県入間郡で夜9時、農業少年(18)が叔父宅の壁に日本刀で穴を開けて殺虫剤のクロールピクリンを注ぎ込んで就寝中の一家5人を毒殺しようとしたが、目鼻喉に異常を感じた5人は家の外に飛び出して無事だった。10時に別の叔父宅の壁に穴を開けてクロールピクリンを注ぎ込んで一家6人を毒殺しようとしたが、こちらも無事だった。2年前に父親が亡くなってから農地交換分合のことで対立して恨み、2.28にニワトリ小屋にクロールピクリンを注ぎ込んでニワトリ12羽を殺し、さらに井戸を壊したり、雨戸を釘付けにして日本刀を突き通すなどの脅迫をたびたび繰り返していた。3.29に逮捕。
 4.1に拘留中の刑務所で舌を噛み切って自殺しようとしたが未遂に終わった。食事も取らず、暴れ回り、4.4に肺炎で死亡。


昭和26年(1951).3.14〔小学校教師が教え子20人以上にいたずら〕※参考
 東京都下北多摩郡保谷町の小学6年生の女生徒たちが同盟休校を計画、父親が理由を質すと、「担任の先生に汚された」と泣いて訴えた。教師(32)が「先生のするままにしていると顔も白く美しくなり、難しい学科もわかるようになるよ」と女子20数名に猥褻な行為をしていた。14日に事実を認め辞職。


昭和26年(1951).3.17〔中2が小4刺殺〕
 埼玉県所沢市の路上で、中学2年生(13)が小学4年生(10)の左胸をナイフで突いて殺害した。一緒に遊んでいたが、帰宅するときにどちらの道を通るかでケンカになって、カッとしていきなり刺したもの。


昭和26年(1951).3.21〔中3ら39人がレイプグループ「強姦ボーイ」〕
 埼玉県熊谷市で夜9時、中高生(15〜18)8人が少女(16)をレイプして3.26に逮捕、その後に仲間ら合わせて39人が逮捕された。カストリ雑誌に影響されて、自ら「強姦ボーイ」と名乗って去年の10月から13〜16歳の少女を繰り返しレイプしていたもの。中3がリーダー。全員が中流以上の家庭で、親は「うちの子に限って」と驚いている。


昭和26年(1951).3.24〔16歳が両親ら3人殺害〕
 新潟県南蒲原郡の自宅で夜11時、無職の3男(16)が就寝中の父親(50)、母親(48)、同居している従兄弟(20)の3人をマサカリで頭を殴って殺害、5千円を奪って駅に電話して電車の有無を確かめてから深夜3時の急行で大阪に逃走、さらに長崎まで行って女を買い、3.30に東京都上野公園で逮捕された。中3から精神病で病院に通っていたが治らず、自転車泥棒で逮捕されたため家に軟禁されていた。虐待されたから復讐したと自供。殺人が悪いことだとは認識しているが両親を嫌悪しているので罪の意識はなく、楽しそうに笑い歌っている。取調官は頭が非常によいと判断し、起訴された。


昭和26年(1951).3.28〔19歳女子が我が子を生き埋め〕
 東京都足立区で、無職女子(19)が産み落としたばかりの赤ちゃんを墓地に首だけ出して生き埋めにし、発見が早くて助かったがその後、肺炎で死亡した。父無し子で処置に困ったため。


昭和26年(1951).4.1〔19歳がケンカで刺殺〕
 東京都目黒区のアパート自室で、雑貨商(19)がプレス工(24)を刺殺した。となりの部屋のプレス工と飲酒しているうちにケンカして、ナイフで顔と胸を刺したもの。


昭和26年(1951).4.1〔高1がピストル自殺〕
 群馬県高崎市の自宅で、工業高校1年生(15)が兄の巡査が持っていたピストルで心臓を撃って自殺した。太宰治の影響。父親は中学校教師。


昭和26年(1951).4.1〔中2が横領見つかり放火〕
 群馬県邑楽郡で、中学2年生(16)が民家に放火したがすぐに消し止められた。学校の子供銀行の会計係をしており、千円を横領したことをこの家の子どもに見つかったことを恨んだもの。


昭和26年(1951).4.2〔30歳ニートが母親殺害し裸で引きずる〕※参考
 京都府京都市の京都大学で、無職(30)が母親(55)の頭部を仏像で殴って殺害、竹棒5本で脳をえぐり出し、全裸にして縄で縛って引きずっているところを逮捕された。1年前に母子で江戸川乱歩邸を訪ねて探偵小説の原稿を見せており、乱歩の推薦で探偵作家クラブに入っていた。京大心理学科卒業。「就職先ができたと偽って連れてきて安楽死させた。一切の秘密は母の肉体に秘められている。母は若返り法を実行していた。凶行場所は高度の医学的集団の連中も手を出せない場所だから選んだ。脳は彼らで作れないから取り出す必要を感じた」などと自供。


昭和26年(1951).4.4〔中1ら19人が桃色遊戯〕
 山梨県甲府市で、中学1〜3年生の男女19人の桃色グループが補導された。カストリ雑誌に影響されて、去年の8月から畑や田んぼで関係していたもの。


昭和26年(1951).4.7〔小学校教師が体罰で送検〕※参考
 山梨県西八代郡の小学校で、教師(24)が授業中におしゃべりをした5年生(10,11)2人を平手で殴り、1人が椅子に頭をぶつけて10日間の傷害を負わせた。4.19に傷害で書類送検。


昭和26年(1951).4.7〔小学生2,015人が喫煙〕
 埼玉県で、埼玉県警が4.1から一週間、未成年者喫煙禁止週間として一斉補導を行った。小学生が2,015人、うち女子が965人。中学生1,573人、うち女子が663人。高校生や有職者は少なく、15歳以下の喫煙が多いことが判明した。


昭和26年(1951).4.10〔高2ら男女4人が心中〕
 福島県安積郡の林で、県立会津高校2年生(16)、3年生(17)と県立会津女子高校3年生(17)2人の男女4人が睡眠薬心中を図り女子1人が死亡。死んだ女子が調理の時間に酒を飲んで停学になったことに同情し、5日に家出して8日に温泉で保護されて連れ返される途中でまた逃走したもの。


昭和26年(1951).4.15〔小学生が学校で友人撃つ〕
 兵庫県神戸市の小学校校庭で、男子(12)が持っていた空気銃を友達(12)が貸せと言ったことからケンカとなり、カッとした男子は逃げる友達のお尻を撃ち、2週間の傷害を負わせた。傷害で取り調べ。


昭和26年(1951).4.15〔19歳ニートが父親殺害〕
 埼玉県北足立郡の自宅で、無職(19)が就寝中の父親(54)の顔を薪割りで10回以上めった打ちにして殺害、すぐに自首した。中2で中退してからぶらぶらしており、日頃から仲が悪く、何度も家出していた。会社社長の父親は酔って母親に乱暴することが多く、同情したもの。


昭和26年(1951).4.16〔小6が校舍3階からレール投げ殺害〕
 兵庫県神戸市の小学校で、6年生(12)が教室の物置に入れてあった長さ1メートル半の鉄製窓レールを、3階の教室から校庭の友達めがけて「受けてみろ」と投げつけた。たまたま近くを走っていた3年生(11)の頭に8センチ突き刺さり、他の生徒が抜いたが意識不明のまま翌日死亡した。過失致死で取り調べ。


昭和26年(1951).4.16〔16歳がケンカで刺傷〕
 宮城県刈田郡で、少年(16)が祭で酔って石工(23)とケンカして殴られ、魚屋から刺身包丁を強奪して追っかけ背中を刺して重傷を負わせ逃走したが、逮捕された。3年前にも友人を殴り殺す傷害致死事件を起こしていた。農家の長男。


昭和26年(1951).4.18〔20歳が父親の鼻を日本刀で切り落とす〕※参考
 長野県篠井町の農家で深夜1時過ぎ、男(20)が父親(50)の鼻を日本刀で切り落とし頭を刺して5週間の重傷を負わせ、火をつけて暴れ回っていたが、駆けつけた警官に逮捕された。日頃から仲が悪く、この日に朝寝坊を叱られてカッとしたもの。


昭和26年(1951).4.20〔高3ら2人が詐欺〕
 兵庫県神戸市のレコード店で、神戸高校3年生(17)2人が別の高校の校長からの偽造手紙を渡して偽造した注文書と印鑑を使って後払いでステレオやレコード1万5百円相当を詐取した。翌日、別のレコード店2軒でステレオやレコード2万2千円相当を詐取、その日のうちに公文書偽造詐欺で逮捕された。音楽と機械が好きだが貧しい家庭で金がなかったため。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和26年(1951).4.24〔19歳がいじめの復讐で殺害される〕
 長野県中込町の千曲川堤防で、農業(21)が土木作業員(19)を殺害して川に死体を遺棄、6.10に逮捕された。被害者は愚連隊「流れ星団」のリーダー。農業男は2年前に路上でからまれて殴られてから命令を受けるようになり、たびたび金品を奪われていた。この日もこき使われたうえに金を要求されたため、カナヅチで殴って腕時計や現金を奪って、生き返らないように川に放り投げたもの。懲役15年。





昭和26年(1951).5.16〔17歳ら3人組が白昼に路上強盗殺人〕
 東京都渋谷区の路上で昼1時、少年(17)が歩いていた女性(23)の首を絞め、仲間2人(20,24)と池に突き落として殺害して2千円を奪った。勤め先の洗濯屋の集金10万円を横領した罪で逮捕されて茨城県の矯正施設に収容されていた17歳は、殺しを吹聴して12.12に逮捕起訴された。両親と兄弟がいるが、中2で中退して家出していた。女性は外傷が無いとして自殺として処理されていた。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和26年(1951).5.17〔中学生が金を要求され友人宅に放火〕
 埼玉県熊谷市で、中学生が友人の家に放火して全焼させ、5.25に逮捕された。5.1、5.15、5.19にも友人宅に放火して未遂となっていた。みなで見つけた雀の巣を取ったり見たりしたら50円の罰金という約束をしていたが、雀が来なくなったのはお前のせいだと金を何度も請求されていたため。


昭和26年(1951).5.27〔児童相談所職員が少女百人以上にいたずら〕※参考
 長野県の中央児童相談所で、主席知能鑑別係(28)が少女(13〜16)百人以上を鍵を掛けた個室で全裸にして猥褻な行為をしていたことが発覚。妊娠や病気の検査のためと否定。


昭和26年(1951).5.28〔高3ら6人が修学旅行で酔って強盗〕
 奈良県奈良市の奈良公園で夜9時、長野県北佐久郡の実業高校3年生(18〜19)6人が、山梨県東山梨郡の高校3年生4人にジャックナイフを突きつけて金を強奪したが、被害者の1人が宿に逃げて教師や生徒10数人を連れてきたため警察に突き出された。修学旅行で泊まっていた宿を抜け出して店でビールを飲んだが思ったよりも金が掛かったため取り戻そうとしたもの。全員が農家の子弟で、3人は脅されて仕方なく仲間に加わっていた。身柄はすぐに教師に返して書類送検。


昭和26年(1951).6.6〔8歳が盲目の叔母を殺害〕
 愛媛県喜多郡の自宅で、母親(25)に豆の収穫を言いつけられた長男(8)は、同居している父の叔母(72)にやらせようとしたが、盲目で年寄りのためなかなか終わらず怒って青竹で頭を3回殴り殺害した。父親(33)は息子の犯行を隠すために、死体を山に隠して叔母が行方不明になったと届けたが、村人総出の山狩りが連日続いたため、死体を袋に入れて海に捨てた。12.27に発覚し、2人とも捕まった。


昭和26年(1951).6.6〔16歳が職場に放火して横領〕
 兵庫県神戸市の洋菓子店「風月堂」で夜11時、店員(16)が放火して隣の建物を含めて全焼させ、集金1万5千円を横領して逃走、11日に逮捕された。県庁職員の次男で、勉強が苦手なため高校を1月で中退、就職して真面目に働き、2月に同僚(18,19)2人が砂糖を横領しているのを警察に告げて逮捕させたため職場で疎まれ恨んでいた。前日に馴染みになったばかりの遊郭の遊女(20)を身請けするため金を横領したが、豪遊して翌日までにすべて使ってしまった。あの真面目で無口な少年がと、職場では皆驚いている。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和26年(1951).6.21〔19歳がケンカで刺傷〕
 東京都杉並区の路上で、音楽学校1年生(19)が高校3年生(18)の腹をナイフで刺して重体とした。道ですれ違う時にケンカになったもの。


昭和26年(1951).6.23〔28歳が幼女をいたずら殺人〕※参考
 兵庫県加古川郡高砂町の義兄宅で、男(28)が訪ねてきた小学6年生の女の子(12)に1300円を見せて「言うことをきけ」と言っていたずらしようとしたが抵抗したため絞殺、床下に隠したが26日にナイフで家族を脅して外に出して死体を箱に入れて逃走、家族が男を恐れて家を出た隙に舞い戻って天井裏に潜んでいたが30日に逮捕された。北海道で炭坑夫をしており、20日前にやって来て居候になっていた。神戸地裁は懲役10年の判決。


昭和26年(1951).6.24〔16歳ニートがカッとして兄をめった刺し〕
 兵庫県神戸市の自宅で、私立高校2年生(16)が兄(22)を追いかけ回してジャックナイフで胸など10数カ所を刺して1ヶ月の重傷を負わせて逮捕された。横になったまま「煙草を取ってくれ」と頼んだが、兄が「自分で取れ」と応えたのでカッとしたもの。学校は半年以上行っておらず、ヒロポン中毒だった。カフェー経営者の次男。


昭和26年(1951).6.24〔高1ら3人が万引き〕
 兵庫県有馬郡の県立高校1年生(15)3人が万引きで逮捕された。神戸や大阪のデパートで、1ヵ月前から本など70点以上数万円相当を盗んだもの。この年の銀行員大卒初任給3千円。





昭和26年(1951).7.1〔19歳が主人を強盗殺人〕
 京都府京都市の小料理屋で深夜2時、板前見習い(19)が主人(62)の首と腹を刺身包丁で刺して殺害、妻(36)と養子(12)を縛り上げて1万1千5百円を強奪してハイヤーで姫路まで逃走したが、新聞で指名手配を知って翌日自首した。鹿児島出身でこの店に住み込んだばかりだった。


昭和26年(1951).7.1〔娘、凶暴な父親を殺す〕
 新潟県で娘、凶暴な父親を殺す。


昭和26年(1951).7.7〔19歳がケンカして父親殺す〕
 秋田県南秋田郡で、3男(19)が父親(53)とケンカして踏み台で頭を殴って殺害、すぐに自首した。


昭和26年(1951).7.23〔16歳ニートが母親殴り自宅に放火〕
 長野県北安曇郡の農家で、長男(16)が母親と些細なことでケンカしてカッとして「死んでしまえ、殺してやる」と叫びながら竹棒で叩き、さらに7.25の深夜0時に自宅に放火して全焼させ山林に逃走、7.27に空腹で村に出てきたところを逮捕された。昨年に中学を卒業してから更級郡の屋根職人の元で見習いをしていたが怠惰なため5月に実家に帰り、両親からたびたび叱られていた。


昭和26年(1951).7.27〔小学生が放火〕
 東京都杉並区の小学生A(10)、B(8)、C(9)、D(8)の4人組を放火容疑で検挙した。5月にBはテストで罰点をもらったのを恨み、下駄をなくして憤慨していたCと二人で教室に放火した。7月にはAが洋裁店で1800円を盗みBCD3人が犯行を隠すために放火、この金を隣家の塀に隠したが無くなったことに腹を立てて隣家も放火。計6件の放火を自供した。


昭和26年(1951).7.30〔17歳が兄の殺した父親を遺棄する〕
 北海道小樽市の少年(17)が函館市で窃盗で捕まったが、去年の12.2に兄(22)が父親(54)を殺害して、死体を川に捨てるのを手伝ったと自供した。日頃から酒乱の父親とケンカして70センチの鉄バリで刺したもの。


昭和26年(1951).8.5〔17歳が幼女レイプ殺人〕
 兵庫県神戸市で、無職(17)が自宅前で遊んでいた小学1年生の女の子(7)を道案内してほしいと連れ出し、首を絞めて失神させてからレイプ、池に放り込んで溺死させた。22日に逮捕。父親の墓参りに行く途中の犯行。5歳の時に父親は死亡し炊事婦の母親に商業学校まで行かせてもらったが、経済的理由で昭和22年に中退してパン屋職人見習いとなった。職場の先輩の猥談や小平義雄事件に影響を受けて、昭和24年9月に女の子(5)を道案内してほしいと連れ出し、首を絞めて失神させてからレイプ、川に放り込む強姦殺人未遂事件を起こして少年刑務所に入り、3月に出所したところだった。他にも幼女ばかり3件のレイプ事件を自供。


昭和26年(1951).8.7〔20歳が強盗殺人で死刑〕※参考
 東京都杉並区の民家に、無職(20)が侵入、主婦(59)の頭をナタで殴って殺害、600円を強奪して逃亡、9.9に逮捕された。他に33件の窃盗を犯しており、東京地裁は死刑判決を出した。


昭和26年(1951).8.17〔20歳が強盗殺人で死刑〕※参考
 香川県綾歌郡の雑貨商宅で深夜2時、農業(19,21,22)3人が押し入り、就寝中の主人(30)の胸や手など5ヶ所を鎌で切って軽傷を負わせ、妻(30)の首を刺して殺害、何も盗らずに逃走した。11.28に3年前の強盗未遂事件で21歳が逮捕され、不良仲間の19歳が12.7に殺人を自白した。金を盗る目的で、顔を知られていたため最初から殺す計画だった。地裁は19歳懲役12年、21歳13年、22歳無期刑判決を出し、二審で控訴棄却されて確定した。
 その前に主人が強盗を偽装して妻を殺害したとして逮捕されており、一度は犯行を自供したが一転して否認、翌年1.25に地裁は無罪判決を出して確定した。公判中に真犯人が現れて検事も直接取り調べて間違いないと判っていたのに、「今なお払拭し得ないものがある」と主人の疑惑を残す論告をしており、検察内部からも批判が出た。





昭和26年(1951).9.9〔高3が学校で女生徒殺人〕
 大阪府大阪市の府立北野高校で、別の夜間高校3年生(17)がこの学校の夜間部1年女子(15)を殺害、12日に逮捕された。野球大会で来ていて校舍内ぶらついていたのをとがめられ、カッとして「女のくせに生意気言うな」とバットで数回殴り、まだ息があったのに床下の道具入れに放り込んで机を乗せて隠して何食わぬ顔で試合に出場、仲間とうどんを食べて帰宅、翌日からいつものように昼間は区役所の仕事、夜は学校に通っていた。野球部のキャプテンに「指紋を採られると困るから出場していないことにしてほしい」という手紙を渡して怪しまれて追及されると自白した。中流家庭の次男で、明るく音楽好き。


昭和26年(1951).9.10〔17歳ら2人が警官襲って奪ったピストルで強盗〕
 神奈川県足柄上郡の駐在所で、無職(17,28)2人が「ケンカが起こったので来てください」と巡査(40)を誘き出して丸太で殴って意識不明にして拳銃を強奪して逃走した。この拳銃を使って強盗3件を起こして9.16に逮捕。


昭和26年(1951).9.12〔中3女子が教師と心中〕
 栃木県下都賀郡で、中学3年生女子(15)と教師(23)が家出、9.17に昭和山の山林で服毒心中しているのが発見された。担任をしていた3月から恋愛関係となっていた。


昭和26年(1951).9.13〔中2が母親襲う〕
 東京都武蔵野市で血だらけになってさまよっている中学2年生(14)を警官が見つけた。寝ていた母親の首をカミソリで切ったうえに錐で突いて重傷を負わしていた。2年前に学校でネコの解剖をしてから精神がおかしくなり母親と一緒に死のうとした発作的な犯行だった。


昭和26年(1951).9.15〔17歳がタクシー強盗殺人〕
 兵庫県神戸市で、無職(17)がタクシーに乗って運転手(31)を肉切り包丁で18回めった刺しにして殺害、死体を放り出して4千8百円を強奪して車を猛スピードで運転して逃走したが電柱に激突、病院に連れて行こうとする目撃者を振り切って走って逃げたが、翌日自首した。「世の中がおもしろくないし、生きているのが嫌になった」からやったと自供。父親は空襲で死に、小卒後に肉屋に勤めたが7月に5千円を盗んで豪遊してから自殺しようとして死に切れず自首する事件を起こしていた。かつての勤め先の人たちは「あんなにおとなしくて真面目な少年が」と皆驚いている。


昭和26年(1951).9.17〔18歳が父親殺害〕
 長野県北佐久郡軽井沢町の自宅で夜10時半、次男(18)が就寝中の父親(58)の頭を薪割りで殴って殺害、継母(42)の頭も殴って重傷を負わせて、金を盗み服を着替えて医者を呼んでくると妹に告げて出掛け、風俗店で馴染みの女と寝ているところを翌朝逮捕された。高校生の頃から風俗店に通うなど素行が悪く3月に退学となり、ホテルの洗濯係りとして働いていた。祖母、兄、妹2人の7人家族。6年前に実母と死別、別荘管理人の父親は厳格で、日頃から仲が悪かった。取調べでも罪の意識はなく、目的を果たした満足感だけがあると自供。
 死刑が求刑されたが、地裁は少年であることなどを考慮し無期懲役判決。


昭和26年(1951).9.25〔高2が決闘で友人刺殺〕
 岡山県津山市の公園で、県立高校2年生(16)がジャックナイフで同級生(18)を刺殺して逮捕された。糸の卸業のアルバイトをしていて1日千円も稼いでいたため、この日の授業中に「大ヤミ師」と悪口を言われて決闘することになり、前にケンカで負けたことがあるのでナイフを買ってきて夢中で刺したもの。仲の良い友人同士だった。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和26年(1951).9.30〔18歳が強盗殺人未遂〕
 兵庫県神戸市の浴場経営者宅で、人夫(18)が侵入して金目の物を物色しているところを見つかり、女中(35,29)2人の頭を鉄棒でめった打ちにして重体とし、翌日強盗殺人未遂で逮捕。小遣い欲しさに兄の靴を勝手に質入れしてケンカして家出、金がなくなったため押し入ったもの。


昭和26年(1951).9.30〔中3が母親殺人未遂〕
 三重県松坂市の自宅で、中学3年生(14)が母親(48)の頭をワラ槌で殴って重体とし、家に帰ったら倒れていたと警察に通報したが追及されて翌日に自供した。音楽学校進学を希望していたが母親は父親(63)の跡を継いで天理教の布教師になれと反対してケンカが絶えず、殺害を謀ったもの。


昭和26年(1951).10.1〔6歳が妹殺害〕
 大分県直入郡の農家で、長男(6)が次女(生後3ヶ月)を縁側から放り出して殺害した。


昭和26年(1951).10.2〔連続カミソリ通り魔〕※参考
 東京都豊島区の路上で夜9時半、20歳くらいの男が自転車に乗って女子高生(18)の頬をカミソリで切って10日間の傷害を負わせて逃走した。この付近では昨年8月から、20歳くらいの自転車に乗った男が若い女性の頬をカミソリで切る通り魔事件が6件起きている。すべてカミソリを現場に捨てており、同一犯人と思われる。


昭和26年(1951).10.5〔15歳女子が針を飲ませて嬰児殺害計画〕
 東京都荒川区の三輪車製造業宅で、子守り少女(15)がこの家の赤ちゃん(生後3ヶ月)に小石11個、蓄音機の針5本、縫い針3本を飲ませて殺害を謀っていたことが判明した。少女は栃木県の農家の娘で「東京に行けば綺麗な着物が着られる」と思って上京したがかなえられずに赤ちゃんを殺せば故郷に帰れると実行したもの。おしめに針や石があるのを母親が見つけて判った。すべて排出されて赤ちゃんは無事だった。


昭和26年(1951).10.8〔中2がカッとして幼女殺人、32年後に自白〕
 東京都大田区で、中学2年生(14)が女の子(3)を殺害した。迷子になった飼い犬を近所に住む女の子と一緒に探していたが、些細なことですぐにキレる性格で、女の子が泣き出したためカッとして泣きわめくのもかまわず頭の上まで持ち上げてから池に投げ込んで溺死させたもの。警察の取り調べを受けたが否認。現場が家から2キロも離れているため幼女誘拐殺人として大々的に報道されたが、外傷もなく事故死として捜査は打ち切られた。
 母親と兄には殺人を告げて、すぐに一家で九州に引っ越し、中学も中退した。女の子の赤いスカートが脳裏を離れず、赤色を見ると異常に興奮して赤い服の女性を襲ったり、赤い振り袖を切ったり、赤い服を盗んだりして、17回逮捕されて人生のほとんどを刑務所で過ごし、昭和58年2.23に横浜市の民家に押し入って女性(63)を日本刀で刺殺、放火して3万円を強奪、3.12に逮捕された。女の子の名前を刻んだ位牌が実家にあったことから追及されて、8.27に32年前の犯行を自白。男は46歳になっており、すでに時効を過ぎていた。


昭和26年(1951).10.16〔19歳が義姉の婚約者を殺害〕
 神奈川県川崎市で、工員(19)が義姉(21)の婚約者を薪割りでめった打ちにして殺害し、留めようとした義姉にも重傷を負わせた。親違いの姉弟で日頃から仲が悪かったが、義父から「義姉の結婚費用に四千円入れてくれ。いやなら出ていってくれ」と言われ嫉妬もあって二人が寝るのを待って犯行に及んだもの。


昭和26年(1951).10.31〔修学旅行での乱行 読売新聞引用〕
 戦後の修学旅行はイナゴやネズミの旅行にくらべられるほどひどいもので、児童生徒の交通道徳や社会道徳の欠陥は目に余るらしい。今年は十一月から運賃が値上げになることもあり、九月、十月は例年になく修学旅行が多い。だからというわけでなかろうがひどいもの。十月になっての乱行をチェックすると、
▽熱海駅で高校生が酒を飲んで汽車に乗らず発車を遅らせる。
▽静岡駅では停車中みやげもの屋に二、三十人が殺到して金を払わず逃げる。
▽東京上野のデパートでは釜石の中学三年生七人がおみやげ欲しさに文具などを集団万引。
 また文部省が十月上旬、修学旅行のメッカ、奈良、京都でその実情を調査したところ、
▽宿屋の畳を切ったり、敷布を被く。
▽夜遅く男女生徒が二人で外出。
▽屋外での飲酒、喫煙がふえ、盛り場や娼婦街をうろつく者さえ見られる、等の例。(読売新聞10.31)





昭和26年(1951).11.1〔秋葉原駅で通り魔〕※参考
 東京都の秋葉原駅で朝8時過ぎ、何者かが電車に乗ろうとした女性(25)の太ももを刃物で刺して2週間の傷害を負わせて逃走した。朝のラッシュ時で大勢の乗客にまぎれた犯行。


昭和26年(1951).11.3〔青少年保護育成条例制定〕
 和歌山県青少年保護育成条例制定。


昭和26年(1951).11.4〔22歳ニートがパチンコに入れ上げ父親を火箸で滅多打ち〕※参考
 茨城県猿島郡の自宅で、無職(22)が父親(51)の顔を火箸で滅多打ちにして母親に投げつけて逃走したが、すぐに逮捕された。働かずに家の道具を次々持ち出してパチンコに注ぎ込んでいたが、この日も配給米を売ってパチンコをしたので父親に叱られてカッとしたもの。


昭和26年(1951).11.5〔高2ら30人以上が学校で飲酒して1人転落死〕
 東京都目黒区の都立大学付属高校で、生徒30人以上が4日間の記念祭の打ち上げで夜中に酒盛りをしていたが、2年生(16)が酔って転落死した。教師は飲酒を默認していた。


昭和26年(1951).11.7〔19歳女子が一家皆殺し〕
 北海道勇払郡の農家で、次女(19)が朝食のみそ汁にヒ素剤殺虫剤ホトナートを入れ、食べた一家5人が苦しみだし、長女の夫(33)は死亡、母親(50)と長女(23)は重体、父親(55)と長女の長男(2)も重傷とした。おかずだった石ガレイを農薬が入っていたカマスに入れて運んだための事故だと処理されていたが、不審な点が多く再捜査され、翌年1.16に食べずに元気だった次女を追及すると、一家全員を毒殺しようとしたことを自供した。
 長女が夫と次女の仲を疑っていざこざが絶えず、また両親が一時離婚していた時に次女が生まれたので父親が違うのではないかと長女からなじられ、父親も認めるような態度を示すなど、疎外感があったため。


昭和26年(1951).11.12〔少年含む3人の赤痢患者が強盗〕
 東京都で少年含む3人の赤痢患者が強盗。


昭和26年(1951).11.13〔20歳ニートが死刑囚になりたくて強盗殺人〕※参考
 大阪府守口市で朝4時半、無職(20)がクリーニング店に押し入り、主人(27)をナイフで刺殺、妻(24)に3週間の傷害を負わせて時計を強奪した。ビクトル・ユーゴーの『死刑囚最後の日』を読んで死刑囚にあこがれたもの。死刑が求刑されたが、大阪地裁は無期懲役判決。


昭和26年(1951).11.14〔高一、ソ連へ密航図る〕
 北海道で高一、ソ連へ密航図る。


昭和26年(1951).11.16〔19歳主犯の窃盗団、1500万円荒稼ぎ〕
 東京都で19歳主犯の窃盗団、1500万円荒稼ぎ。


昭和26年(1951).11.20〔高2ら2人が強盗〕
 東京都新宿区の私立高校で、高校3年生(18)2人が侵入、事務員(60)をおもちゃのピストルで脅して13万円と通帳、オーバーを強奪して逃走、12.20に逮捕。映画に影響されてその日に実行したもの。遊興費欲しさ。


昭和26年(1951).11.21〔小5女子が放火〕
 東京都杉並区で民家が全焼したが、この家の長女の友達の小学5年生の少女(12)が学校を休んで侵入しハンドバックなどを盗み、犯行を隠すために放火したことが判明した。少女はこのあとにもデパートで万引きして現行犯で捕まっていた。


昭和26年(1951).11.22〔母、2歳の長女殺す、夫の身持ちを苦に心中図る〕※参考
 神奈川県で母、2歳の長女殺す、夫の身持ちを苦に心中図る。


昭和26年(1951).11.23〔19歳女子が赤ちゃんを産み殺す〕
 北海道虻田郡の自宅で、女子(19)が赤ちゃんを産んで母親(52)と共謀して殺害し、死体を押し入れに隠していたが逮捕された。札幌で働いていて妊娠したが、処置に困ったもの。


昭和26年(1951).11.24〔高校教師がふざけて空気銃撃ち生徒が失明の恐れ〕※参考
 東京都渋谷区の富士見丘高校で、教師(24,29)2人がふざけて空気銃を撃つと竹の棒が発射され1年生女子(15)の左目に当たったが、そのまま放置して立ち去った。失明の恐れがある。放課後に文化祭の演劇の練習をしていた最中の出来事。


昭和26年(1951).11.28〔母親が狂って子供4人連続殺人〕※参考
 東京都大田区の自宅で、母親(35)が小学4年生の長男(9)を帯で絞殺した。模型飛行機を買うため家の百円を盗んだためせっかんしたもの。床下に隠れていたところを逮捕されたが、精神分裂病と診断されて松沢病院に入り、昭和28年1月退院、昭和29年1.15に小学1年生の3男(7)、4男(5)、5男(3)の3人をヒモで絞殺、さまよい歩いているところを捕まった。2男は以前に病死しているが、死因を再調査する。父親(39)は大工。


昭和26年(1951).11.29〔15歳が二度の毒殺謀る〕
 東京都台東区の少年(15)は10.27に近所の老女(68)宅に空き巣に入って4千円を盗み、犯行を隠すためにヤカンに青酸ソーダを入れ、飲んだ老女が重傷となった。警察の取り調べを受けたが証拠不十分で釈放、ほとぼりを冷ますため11.26に秋田県仙北郡の叔母宅へ居候したが冷くされたのを恨み、11.29に鉄瓶に青酸ソーダを入れ一家4人の毒殺を謀った。一家が苦しみだすと自分も腹が痛いと芝居をしたが、警察に見破られて逮捕された。


毎日新聞12.8夕刊 昭和26年(1951).12.1〔中3がクラス全員で万引きを繰り返す〕
 北海道亀田郡の中学3年生(14)が万引きで逮捕されたが、同じクラス60人のうち50数人が函館市のデパートなどでオモチャやお菓子を数百回にわたって万引きを繰り返していたことが発覚した。秋の修学旅行でお土産屋の万引きに成功して味をしめたもの。


昭和26年(1951).12.3〔23歳が10歳の妹をレイプ殺人〕※参考
 岩手県上閉伊郡で、土木作業員(23)が妹(10)を小学校から連れ出して神社でレイプしてから縄で絞殺、遺書を残して逃走したが死に切れずに舞い戻ったところを12.7に逮捕された。4歳の時に養子に出され、19歳で養子と知って家出して実の親を探して放浪、昨年9月に再婚していた実の母親を見つけてその家の居候となったが、母親に冷たくされて仕返しのために父親の違う妹の殺害を計画、前日に母親とケンカしたため実行したもの。仙台高裁で懲役15年確定。


昭和26年(1951).12.4〔中2が人妻強盗殺人〕
 新潟県岩船郡で、中学2年生(14)が会社員宅に侵入、主婦(35)を惨殺して、上野行きの列車で逃亡しようとしているところを逮捕された。父親は5年前にメチル中毒で死亡、継母や異母妹とは折り合いが悪く、万引きなどを繰り返して7月には自宅に放火していた。可愛がられていた祖母(71)が11.27に死亡したため東京に家出しようと旅費を盗むために忍び込んだが、主婦に顔を見られたためカッとして斧で頭を殴り、倒れたところを馬乗りになって所持していたジャックナイフで喉などをめった刺しにしたもの。成績は普通で、友人がおらず目立たない生徒だった。
 新潟少年保護鑑別所鑑別課長・談「新聞の報道だけで詳しいことは分からないが、非常に内向性の強い少年であることが、友人が一人もいないとか、普段おとなしいとかいうようなことから推定出来る。この内向性の強い自分の感情を素直に表現出来ない人が感情のたかぶりが最高潮に達すれば時として発作的な凶行をやることがある、しかし周囲の環境が安定していれば、こんな恐ろしいことをしないでもすむわけだ、結論的にいって少年は気狂いではないが、精神病質的なものがあったようだ、おそらくは人妻に顔を見られた時は夢中でオノを振るった-いわば理性の全然働かない、高度のヒステリーの状態だったともいえようが、それ以前自宅に放火しようとしたことなどから気狂い扱いは出来ない。」談話は新潟日報引用。


昭和26年(1951).12.6〔17歳少年、ムショ志願の自動車強盗〕
 東京都で17歳少年、ムショ志願の自動車強盗。


昭和26年(1951).12.6〔19歳が独占のために幼女殺人〕
 京都府京都市で、店員(19)が小学4年生の女の子(10)の背中や首を匕首で刺して殺害して逃走、1時間後に派出所に自首した。父親が会社員で同じ社宅に住んでおり、女の子が好きで好きで頭の中がいっぱいになって苦しくて仕事も手に付かなくなり、また女の子の親が白眼視することに怒りを覚えて殺してしまおうと決意し、女性が殺された新聞記事ばかりを毎日スクラップして影響を受け「殺人をしても判らないだろう。人殺しは罪となる。それより頭の晴れるほうがよい」と考え一週間前には近所の人に「社宅をびっくりさせてやる」などと云っていたが可愛いのでなかなか殺せず、今日こそはと風呂の帰りを待ち伏せして、畑に連れ込んだが手を振り切って逃げようとしたのでカッとして刺したもの。心神耗弱と自首が考慮されて、5〜10年の不定期刑判決が地裁で出されて確定した。
 国連加盟恩赦で昭和32年7月に仮釈放、昭和34年(1959).4.5、27歳になった男は京都市の路上で中学一年生の女の子(12)の全身を包丁で14回滅多刺しにして殺害、警察に電話をしてから自首した。近所に住み自宅にテレビを観によく来るこの女の子が好きになったが幼女殺しの前科があり歳も離れているので結婚できないと思い詰め、他の男と結婚されるくらいならいっそ殺してしまおうと包丁を買って計画しており、この日にテレビを観に来た女の子を工場の同僚三人でレイプしようとしたが抵抗されて未遂に終り、家を出たところを襲ったもの。二年前に両親とこの地に引っ越しており、近所の人は前科を知らなかった。女の子は中学の入学式前だった。
 死刑が求刑されたが、軽い精神薄弱のため心神耗弱を認めて京都地裁は懲役15年判決を出した。


昭和26年(1951).12.7〔19歳ニートがいじめ復讐殺人〕
 山形県西村山郡の路上で夜11時、少年(19)が友人(19)を殺害、死体を川に投げ込んで逃走、12.13に逮捕された。小学校の同級生でいじめられ、卒業してからも殴られたり首を絞められたりしており、特に「肺病野郎」と2回嘲笑されたことで怨み、たまたま映画館で見かけたので自宅からカナヅチと小刀を持ち出して復讐したもの。
 中流農家の長男で、祖父母、母、妹の五人家族。おとなしい性格で成績は普通、高等小学校を出てから農業をしていたが、3年前に女性を襲って2千円を強奪して強姦しようとして逮捕され、2年前に結核になってからは人付き合いもせず閉じ籠もって仕事もほとんどしていなかった。友人は東京で就職して金回りがよかったことも妬んでいた。


昭和26年(1951).12.7〔19歳検事の息子の大学生が窃盗〕
 東京都渋谷区の大学寮で、教育大1年生(19)が6千円相当のラジオを盗んで12.9に逮捕された。アルバイト先の店で服を盗まれ、それを買う金欲しさ。検事の息子。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和26年(1951).12.8〔19歳大学生が裕福なのに万引き〕
 東京都杉並区で、明大法学部1年生(19)3人、日大法学部1年生(19)2人、法大経済学部1年生(19)の6人が万引きで逮捕された。7月から学校に行かずに毎日、中央線沿線や浅草で、カバン、洋服、ラジオ、貴金属類を盗み、数日使用してから質入れして新宿や渋谷で遊んでいた。全員が長崎県佐世保市の高校出身の裕福な家庭の子弟で、月1万円の仕送りを受けていた。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和26年(1951).12.10〔中1ら裕福な3人が窃盗〕
 北海道札幌市の中学1年生(13)3人が窃盗で逮捕された。古物店で鉄くずを何度も盗んで他の古物店に売って映画やパチンコ代にしていたもの。全員裕福な家庭で、母親は「うちの子に限ってこんなことをするとは」と話す。


昭和26年(1951).12.11〔高校生が幼女を連続誘拐レイプ〕
 東京都北多摩郡で、武蔵高校夜間部生(17)が女の子(8)を「オモチャを買ってやる」と誘拐して林に連れ込みレイプ、自転車に乗せて走っているところを逮捕された。これまでも5人の幼女を誘拐レイプしていたことを自供した。


昭和26年(1951).12.12〔5歳が友人を猟銃で射殺〕
 長野県東筑摩郡の農家の庭で、4男(5)が友達(3)の胸を猟銃で撃ち抜いて殺害した。散弾を装填したままにしておいた父親が過失致死で取り調べ。


昭和26年(1951).12.12〔中2が小学生を過失致死〕
 長野県西筑摩郡の中学校校庭で、中学2年生(13)がノックをしていて、誤って小学3年生(10)の頭をバットで殴って死亡させた。


昭和26年(1951).12.12〔先妻の子ら4人組が財産争いから同居の母子を殺害〕※参考
 群馬県高崎市の自宅で、先妻の長女(25)と夫(25)、長男(23)、男(29)の4人組が、同居している父親の内縁の妻(42)とその娘(9)を就寝中に絞殺、外部から犯人が侵入したように装っていたが、その日の中に自白した。日頃から財産のことで争っていた。犯人4人はいずれも聾唖者だった。


昭和26年(1951).12.13〔19歳が恋敵の主人を殺人未遂〕
 東京都豊島区の菓子店で深夜1時、店員(19)が出刃包丁で就寝中の主人(36)を殺害しようとして他の店員に留められて未遂に終わった。恋人の女子店員(26)が主人と仲良くなったため。


昭和26年(1951).12.13〔大胆な性行動 毎日新聞引用〕
 思春期の少年少女が"大人の世界"に刺激されて大胆な性行動をやってのける傾向が年々増加。年少者の"桃色遊戯""集団輪姦"などが全国的に多くなった。このため和歌山県では十一月三日いちはやく「青少年保護育成条例」を制定、少年の防犯指導に乗り出した。
 そんななか、香川県下で新制中学二年生三名と県立高生妊娠中絶事件が、四件も明るみに出た。中学生A子(14)の場合は、去る六月から同級生のB少年(14)と関係、他の中学生B子、C子(いずれも十四歳・B子は保護家庭の子)は泣いて相手の名前も語っていない。高松優生保護委員会では「重大な支障を及ぼす場合」の条項を適用、中学生三人の妊娠中絶を許可し秘密にしていたが、女高生の件も加わり、教育界に及ぼす影響大と判断、県教員に通告したもの。文部省をはじめ法務省、国警本部などさすがに驚き、文部省では一昨年から実施してきた純血教育を促進、少年補導に重点をおくことを決定。国警でも少年警察を強化、一貫した性問題の解決策を講ずることにした。

 文部省と国警に報告のあった最近二、三カ月の性犯罪。
□栃木県の少年(18)は、六畳一間に家族七人の雑居で両親の生活を見せつけられ、野良仕事中の十七歳、二十二歳、三十歳の婦女子を次々に強姦
□静岡県の十五歳から十六歳の高校生七名は、十六歳の少女が異性と親しいのに因縁をつけて輪姦、味をしめて女子中学生五人にも魔手
□北海道、旭川では十八歳から十九歳の少年六人が映画見物の帰途、小学校女教員(24)を輪姦
□岩手県では少年(15)が、リンゴを盗みに来た九歳の少女を見張り小屋に連れ込み犯した。(毎日新聞12.13)


昭和26年(1951).12.17〔18歳が殺し屋を雇って義父殺害〕
 神奈川県鎌倉市の自宅で、妻の連れ子(18)が殺し屋を雇って財産家の会社社長(71)を猟銃で射殺させ、12.20に追及されて自白した。
 3歳で実父と死別、中1の時に母親が社長と再婚したが、自分は籍を入れられず使用人のようにこき使われていた。中学ではトップの成績で学級委員も務め、湘南高校に通う優等生だったが結核で1年休学、復学しようとしたが学費を出してくれず、また母親(41)を虐待する気の荒い義父を怨み、1年前には釘を無数に打ったバットで殴り殺そうとして、家を出されてアパートで独り暮らしをしていた。殺す勇気を得るため仔猫を石で殴り殺したりして計画を練り、家の金庫から5万円の金塊を盗んで銃を買い、麻雀店で知り合った不良(23,22,17)3人をひとりあたり1万円で雇って家に侵入させ、自分は別の部屋にいて、トイレで銃を口に突っ込んでから撃って義父の頭をこなごなに吹き飛ばさせた。3人は告別式にも何食わぬ顔で参列してから逃走したが、12.21に切れた鼻緒を親切に継げてくれたゆきずりの巡査に感激して自首。12.27に母親も直前に計画を聞かされて協力してたことが判明して逮捕。この年の銀行員大卒初任給3千円。


昭和26年(1951).12.20〔子供パチンコ屋出現〕
 東京都で子供パチンコ屋出現。


昭和26年(1951).12.31〔18歳が義父殺害〕
 兵庫県神戸市の自宅で深夜1時過ぎ、オート三輪運転手(18)が就寝中の母親の内縁の夫(55)を刺身庖丁でめった刺しにして殺害した。義父と母親は日頃から仲が悪く、この日も大ゲンカをしていたので刺したと自供していたが、じつは金の無心を断られたためカッとしたもの。義父は数百万円の貯金を持っていた。裁判では一転して無実を訴えたが、大阪高裁は懲役8年の判決。



※昭和26年は、小学生3人、13歳以下の中学生2人が殺人で捕まっている。
詳細ご存じの方はご教示をよろしく。※


※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。