昭和25年(1950)の少年犯罪





昭和25年(1950).1.6〔18歳が強盗殺人で死刑判決が出るが冤罪 二俣事件〕
 静岡県磐田郡二俣町で、主人(46)と妻(33)が匕首で刺殺、長女(2)が絞殺され、次女(0)も母親の死体で圧死、1300円を強奪された。2.23に少年(18)が逮捕され、拷問によって自白した。一審、二審とも死刑判決が出たが、最高裁は「自白の真実性が疑われる」と差し戻し、昭和32年10.26に東京高裁で無罪が確定した。


昭和25年(1950).1.11〔18歳女子が世間体のため生んだばかりの赤ちゃん絞殺〕
 滋賀県甲賀郡で、女子(18)が昨年11.27に生んだばかりの長男を絞殺して埋めて、1.11に逮捕された。男(35)と不義密通して子供ができ、世間体のため殺したもの。


昭和25年(1950).1.31〔18歳女子が結婚を断られて放火〕
 静岡県浜名郡の農家で、特殊喫茶店女給(18)が放火して家と納屋、玄米50俵、麦8俵を焼き、逮捕された。この家の長男(21)が浜松市の店に通って愛人となり、女給が両親に結婚を申し込んだが拒否されてカッとして自分の髪を切って新聞紙にくるんで火を付けたもの。昨年9月に東京都の女子少年院・愛光女子学園を集団脱走して各地を転々としていた。


昭和25年(1950).1〔19歳女がラジオ番組ゆすり〕
 東京都品川区の女(19)が「NHKの人気番組「二十の扉」の藤倉アナウンサーと勤め先が同じだから就職先を世話しよう」と藤倉ファンの知り合いの女性(19)から2600円を騙し取った。また、藤倉アナに会わせるから目黒園で待つように言って、一方で女性の父親に「藤倉アナが娘さんに待ちぼうけを食わされ「二十の扉」に穴をあけてクビになりそうだ」と電話し、22万円を巻き上げていた。この年の大卒銀行員初任給3,000円。


昭和25年(1950).2.3〔高3ら10数人が集団リンチ〕
 兵庫県伊丹市の県立伊丹高校で、3年生(17)ら10数人が学校自治委員の2年生(16)をラケットで殴って、翌日も吊し上げた。野球部員の3年生ら4人が煙草の常飲者として警察に取り調べられたのを、この2年生が密告したためと思い、「貴様の行為は売校的行為だ。責任をとれ」と責め立てたもの。2年生は「死をもってあかしを立てる。上級生のボスの目に余る行為は学校当局も知りながら放任している。これを機会に安心して勉強出来る学校になることを確信する」と遺書を書いてアドルム自殺を図ったが命を取り留めた。2.6に生徒たちは集会を開き、加害者の寛大なる処置と、教師の責任追及を決議。学校は4人を無期停学とし、警察も2年生は密告していないという説明会を生徒に対して開いたが、学校は隠蔽して教師の責任もはっきりさせないので、父兄会で問題化した。


昭和25年(1950).2.4〔高1らが心中未遂〕
 兵庫県有馬温泉の旅館で、明星高校1年生(17)と私立女子高校3年生(17)が睡眠薬心中を図ったが命を取り留めた。男子は大阪市の会社重役の長男で、哲学を通じて女子と知り合ったもの。女子は「この世がわずらわしい。ただ一人でどこかへ行きたい」と常に云っていた。


昭和25年(1950).2.4〔中3が飛び降り自殺〕
 大阪府大阪市で、中学3年生(15)がビル屋上から飛び降り自殺した。会社社長の次男で、「性格が二重人格になってきて危険性を持ちはじめた」という遺書が残されていた。


昭和25年(1950).2.5〔17歳が心中未遂〕
 兵庫県神戸市で夜9時、土建手伝い(17)、無職(20)、無職(24)の3人が老女(81)の手足を縛って手ぬぐいで口をふさいで窒息死させ、衣類60数点10万円相当を強奪して逃走、指紋によって2.7に逮捕された。2.2に老女の甥である中学2年生(14)とその友人の土建手伝いが老女宅に一泊して衣類を盗み、もう一度やろう持ちかけたが中2が拒否したため他の仲間と襲ったもの。
参考文献・警察庁刑事局鑑識課『警察指紋制度のあゆみ』


昭和25年(1950).2.10〔小4、30人の万引き団〕
 東京都墨田区の小学校4年生の同じクラスの30人の万引きグループが捕まった。デパートなどで本など百数十点を盗んでいた。


昭和25年(1950).2.15〔19歳がアベック連続殺人〕
 東京都品川区で、無職少年(19)が工員と密かにデート中の人妻(38)の首を切って殺害、3.9に目黒区で恋人とデート中の酒店女店員(30)の首と頭部をめった切りにして殺害、3.22に渋谷区で慶応大学医学部3年生と恋人の洋裁店店員(20)を小学校校庭に連れ込み両手を縛り、慶大生の眼の前で女性の首と後頭部13カ所をナイフでめった切りにして殺害した。慶大生が「毎日死体解剖をしているので殺されたくない」と云うと「駅まで送ってやるよ」などと云い姿を消した。5月に逮捕。内向的で友達のいない元工員で、「女の倒れる姿に興奮した」と自供。
 上記3件以外にも強盗殺人未遂1件、殺人未遂1件、窃盗7件、強盗1件で起訴されたが、昭和33年に心神喪失で無罪となった。


昭和25年(1950).2.20〔中2が強盗殺人〕
 宮城県玉造郡で、中学2年生(15)が果物屋に押し入り、主人(35)を殺害して現金5百円を強奪して逃走、逮捕された。頑強に否定したが、足跡が靴と一致したため自供。窃盗を20件以上働いていた。
参考文献・国家地方警察刑事部鑑識課『鑑識利用による犯罪検挙事例集(足跡)』


昭和25年(1950).2.22〔18歳が祖父殺害〕
 秋田県北秋田郡の農家で深夜2時、長男(18)が母親(37)と共謀して祖父(56)を殺害、2.25に死体が発見され、3.4に逮捕された。父親が戦死したため戦後に実家に帰って同居するようになったが、祖父は酒乱でたびたび母親を殴ったので2.15に話し合って計画し、前日の旧正月の宴会で酒を飲んで就寝したところを米俵を乗せて動けないようにして、目を覚まして「なにをする、この人殺し」と叫ぶ祖父の頭をバットで滅多打ちにし、母親も十能(炭用のスコップ)で頭や顔を滅多打ちにし、さらに長男が荒縄で首を絞めたもの。死体に服を着せ、リュックまで背負わせて川に捨て、証拠を隠滅して出掛けたと嘘をついていた。長男は農業と大工で家計を支えていた。
 事情を考慮されて長男は懲役7年、母親は懲役13年の判決が地裁で出て、そのまま確定した。参考文献・『秋田県警察史〈下巻〉』


昭和25年(1950).2.27〔小・中生徒11名、盗んでは夜遊び検挙〕
 秋田県で小・中生徒11名、盗んでは夜遊び検挙。





昭和25年(1950).3.5〔少女三人を含む五人組逮捕、青酸カリ自殺〕
 岩手県で少女三人を含む五人組逮捕、青酸カリ自殺。


昭和25年(1950).3.15〔17歳ら3人が強盗殺人〕
 大分県大分郡で、農業(17,18)、無職(19)の3人組が、農業男性(42)を猟銃で射殺、逃走した。昭和26年6月時点でまだ逮捕されていない。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。


昭和25年(1950).3.20〔17歳ニートが弟を毒殺して自殺〕
 静岡県田方郡の自宅で、無職の長男(17)が、母親(47)、祖父(79)、次男(10)の3人に別々に青酸カリ入りのお茶を飲ませて弟を殺害、母親と祖父は異味のため吐き出して重傷となったが命は取り留めた。母親が苦しむのを見てから自分も青酸カリを飲んで自殺。去年、神経衰弱のため県立韮山高校を1年で中退、働かずにぶらぶらしていて冷たくされ、母親と祖父が弟ばかりを可愛がることに怨んだもの。父親と祖母は自分を大切にしてくれたので殺さなかった。


昭和25年(1950).3.20〔19歳女子が舅姑を殺害未遂〕
 東京都目黒区の自宅で、嫁(19)が姑(67)をカナヅチでめった打ちにして重態とし、舅(69)の顔を殴って重傷を負わせて逮捕された。四ヶ月前に会社員の夫と見合い結婚したばかりだが、弟と映画に行ったことを叱られ実家に帰り、前日に侘びを入れたがまた叱られたので実家に戻って舅姑2人の殺害計画を立ててカナヅチを持ってやってきたもの。夫は離婚の相談のために家庭裁判所に行っているところだった。


昭和25年(1950).3.20〔19歳が実姉を殺害〕
 東京都新宿区の自宅で、主婦(24)が殺され、実弟の工員(19)と共犯の工員(18)が逮捕された。弟が泊まりこみ、夜中に鍵を外して共犯の男を入れて脅されている演技をしたが、ばれているのではないかと疑って姉を絞殺して金品を奪って逃げたもの。


昭和25年(1950).3.27〔国立大法学部で替玉受験、四人退学〕
 東京都で国立大法学部で替玉受験、四人退学。


昭和25年(1950).3.28〔18歳女子が幼女を誘拐殺人未遂〕
 東京都大田区で、女子(18)が隣家の長女(6)を連れ出して裸にして川に突き落とした。命に別状はない。隣家と仲が悪いためやったもの。誘拐されたように偽装するため脅迫状を送っていた。


昭和25年(1950).4.14〔19歳が殺人〕
 東京都葛飾区で、少年(19)と無職(23)が無職(24)を殺害、逃走先の伊豆で逮捕された。女に関する借金を巡るトラブル。


昭和25年(1950).4.21〔高1ら3兄弟が義父を殺害〕
 埼玉県の江戸川縁に男性(59)の遺体が流れ着き、男性の長男の妻(28)、妹の明大生(22)、弟の高校1年生(16)が逮捕された。舅が不義を迫るので妻は実家に帰っていたが、実家にまで来て言い寄るので、同情した妹弟が協力して絞殺し、リアカーで河に捨てたもの。


昭和25年(1950).4.26〔18歳が少年は罪にならないと強盗殺人で死刑〕
 宮城県仙台市の魚屋で深夜2時過ぎ、無職(16,18)2人が押し入り、マサカリとナタで就寝中の主人(42)を意識不明の重体、妻(36)を殺害、店員(20)を50日の重傷として、現金10万円と預金通帳を強奪して逃走したが4.29に東京で逮捕された。少年院で知り合い、1月に釈放されてから一緒に暮らしていたが、近所の食堂で魚屋が金持ちだと聞き、「俺たちは未成年だから人を殺しても罪にならない。やるならいまだなあ」と言っていた。この年の大卒銀行員初任給3,000円。
 18歳は一審無期だったが最高裁で死刑確定。16歳は懲役15年の判決。


昭和25年(1950).4.30〔小学校教師が教え子と心中〕
 群馬県高崎市の小学校の教師が、去年まで教え子だった少女(12)を妙義山に連れ出してアドルム心中を図ったが命を取り留めた。


昭和25年(1950).4.28〔20歳ニートが刑務所に入るため殺人未遂〕
 東京都墨田区の公園で、無職(20)が娼婦(25)の喉をジャックナイフで刺して重態とし、すぐに派出所に自首した。妾の子どもであることから悩み、刑務所に入るために殺そうとしたと自供。





昭和25年(1950).5.7〔19歳が一家四人皆殺しで死刑判決を受けるが冤罪〕
 千葉県東葛飾郡で、何者かが闇ブローカー宅に押し入り、主人(33)、妻(30)、長男(5)、次男(2)らの頭をナタのようなもので殴って一家四人を殺害して逃走した。11月27日に599人目の容疑者として店員(19)が逮捕され、否認を続けたが拘留107日目に現金二千三百円を奪ったと強盗殺人を自白した。公判でも自供は拷問によるものと無罪を主張し、昭和32年7月に死刑を求刑された被告としては異例の保釈となったが、昭和33年9月に千葉地裁は死刑判決。昭和36年5月30日に東京高裁は自白の任意性に疑問があるとして無罪判決を出し、そのまま確定した。一日最高四百円、合計136万5千6百円の刑事補償を行う決定が出された。


昭和25年(1950).5.26〔高1が義兄を殺害〕
 東京都新宿区の自宅で深夜0時過ぎ、工業高夜間部1年生(16)が同居していた義兄(48)の頭をバットで殴ったうえ胸や喉などをナイフで滅多刺しにして殺害した。内縁の妻である姉(30)をいじめるのを恨んで、綿密に計画を立てていたもの。
 昭和24年2.19、中2(15)の時に友人と2人で墓地で小学校時代の女性教師(22)を計画的に待ち伏せして首を絞めて頭を石で殴ってハダカにしようとして猥褻致傷で逮捕され、観察処分となっている。


昭和25年(1950).6.14〔小6がキャッチボールで老婆を失明させる〕
 大阪府大阪市大正区の空き地で、小学6年生(12)3人がキャッチボールをしていたボールが老婆(67)にあたり、片目を失明させた。老婆は投げた少年の父親の鉄工会社重役に57万円の損害賠償訴訟を起こしたが、的確な治療を怠ったなどの理由で5万円のみを支払う判決が出された。この年の大卒銀行員初任給3,000円。


昭和25年(1950).6.30〔19歳らが老婆を強盗殺人〕
 滋賀県甲賀郡で深夜3時、無職(19)ら3人が民家に押し入り老婆(61)を縛って布団蒸しにして殺害、現金3千円と衣類9点を強奪して逃走、指紋によって7.7に大阪で逮捕された。
参考文献・警察庁刑事局鑑識課『警察指紋制度のあゆみ』


昭和25年(1950).7.1〔私立大学ラグビー部でリンチ〕
 東京都で私立大学ラグビー部でリンチ。


昭和25年(1950).7.10〔高2が幼女6人にいたずら〕
 東京都台東区で、高校2年生(16)が去年の8月から11歳以下の幼女6人に強制猥褻傷害を繰り返して逮捕された。


昭和25年(1950).7.18〔19歳がカルピス毒殺〕
 広島県広島市の自宅で、少年(19)が闇ドルを売ると騙して衣料店主(27)、衣料店主(28)、ガラス商(30)の3人を誘き寄せ、青酸カリ入りのカルピスを自分も一口飲んでから勧めた。3人が苦しみ出すと、犯行を隠蔽するためにカルピスを購入したアイスケーキ屋に持ち込んで主人(31)にも飲ませた。衣料店主1人が死亡し、アイスケーキ屋は重体。死体から現金18万6千円を強奪して逃走したが、すぐに逮捕された。帝銀事件にヒントを得て、金欲しさに20日前から皆殺しを計画していた。この年の大卒銀行員初任給3,000円。


昭和25年(1950).7.30〔17歳が主人一家皆殺しを謀り2人刺殺〕
 広島県呉市の運送業宅で深夜3時過ぎ、住み込み見習い工(17)が主人の甥(6)の首を出刃包丁で刺して殺害、主人の姉(38)も刺殺、主人の顔を刺したが目を覚ました主人に取り押さえられた。父親は9年前に病死、母親が5年前に空襲で死んでからこの家に引き取られていたが、孤児ということでいじめられ、前日も殴られたため一家皆殺しにしようと包丁を買って寝静まるのを待っていた。主人の姉はたまたま前日に4人の子供を連れて里帰りしており、主人と間違えて刺したもの。


昭和25年(1950).7.30〔20歳が幼女をレイプ殺人〕※参考
 神奈川県高座郡相模原町の松林で、工員(20)が女の子(6)をレイプしようとしてシミーズで絞殺、8.28に逮捕された。女の子が叔母の家に遊びに行ったときに、この家に下宿していた工員が連れ出したもの。友人宅に行ってアリバイ工作をしていたが、女の子の死体の上にあった枝と折れ口が同じ枝が部屋にあったために足が着いたもの。国鉄列車連結士だったときに左足首を切断する事故に遭ってから7,8歳の幼女ばかりを襲うようになった。


昭和25年(1950).8.9〔女子陸上選手三名、全国大会に来て万引〕
 東京都で女子陸上選手三名、全国大会に来て万引。


昭和25年(1950).7.30〔幼女が射殺される〕※参考
 神奈川県川崎市の多摩川で、女の子(6)が水遊びをしているときに頭を銃で撃ち抜かれて即死した。男女3人組が自動車で逃走している。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。


昭和25年(1950).8.19〔19歳死刑囚が無罪放免計画〕
 広島県で、死刑判決が出た少年(19)の強盗殺人と、無期懲役判決が出た男(20)の強盗致死のふたつの事件は自分がやったと、窃盗罪で懲役2年の男(25)が獄中から名乗り出たが、刑務所で知り合った3人が計画した嘘だったことが判明した。
 2人が無罪釈放となった場合の刑事補償金40万円はこの男がもらい、男も精神異常を理由に出獄する予定だった。この年の大卒銀行員初任給3,000円。


昭和25年(1950).8.29〔競輪熱中の少年30名あまり一斉検挙〕
 東京都で競輪熱中の少年30名あまり一斉検挙。


昭和25年(1950).8.31〔高2ら4人が同級生殺害〕
 茨城県真壁郡の路上で高校2年生(18)が殺害された。この高2生が飲食店で飲食代5000円を借りたが催促されたため同じ学校の高校2年生A(17) を「1万円を出さなければ殺す」と脅した。脅されたAは逆に高校2年生B(17)ら三人と殺害を共謀して被害者を誘い出した。Aは鎌で十数カ所切り、Bは木刀でめった打ちにして惨殺した。





昭和25年(1950).9.1〔10歳がケンカして友人を殺害〕
 神奈川県横浜市の鶴見川で、小学生(10)が友人(6)を川に突き落として溺死させた。友達4人で釣りに来て、ケンカしたもの。


昭和25年(1950).9.10〔中3が警察から盗んだピストルで強盗〕
 東京都南多摩郡の警察署で中学3年生(14)がピストルと弾丸を盗み、登校中の中学生に威嚇発射して学用品を奪ったり「俺と一緒に強盗をやれ」と脅したり「殺すから裸になれ」と素っ裸にしたりした。12日に山狩りをして逮捕した。
 豪農の息子だが学校もさぼりがちで、映画「野良犬」を見て冒険をしたくなったと言っている。


昭和25年(1950).9.10〔高1が学校連続放火〕
 東京都中野区の高校1年生(16)が、4月から小中学校4校で放火して捕まった。父親が厳しく、成績もよいが、7月に家出。金ほしさからの犯行。


昭和25年(1950).9.11〔競馬熱中の少年二三名逮捕〕
 神奈川県で競馬熱中の少年二三名逮捕。


昭和25年(1950).9.22〔19歳のオーミステイク!アプレゲール強盗〕
 東京都丸の内で、日本大学の運転手の山際啓之(19)は大学職員百数人分の給料191万円を銀行から運ぶ同僚のダットサンを「ヘイ・ストップ」と呼び留めて乗り込みナイフで首を切りつけ車外に放り出し、そのまま車を運転して逃走した。
 山際は日大教授の娘の藤本佐文(18)と深い仲になり駆け落ちのため金を奪ったが、二日後にふたり一緒にいる潜伏先で逮捕された。
 粋なファッションで二世気取りの英語をペラペラ話し、逮捕されるときに叫んだ「オーミステイク!」は流行語になった。
 山際は強盗傷害で4〜7年の不定期刑。藤本は幇助で懲役2年、執行猶予3年。


警察署の取調室でポーズを取るアプレのふたり



昭和25年(1950).9.23〔19歳が母親殺害〕
 静岡県浜名郡の漁師宅で朝5時、長男(19)が母親(45)に小遣いをねだって断られたため刺身庖丁で胸を刺して殺害した。漁師の仕事はあまりしていなかったため金に困り、これまでもたびたび包丁で家族を脅し、「母親を殺す」と公言していた。


昭和25年(1950).9.26〔19歳が恋人など2人殺害〕
 神奈川県藤沢市の海岸で、秋田県庁職員(19)が恋人の女給(18)を絞殺して自首した。2年前から交際しており、秋田市から家出して熱海で遊んだあとに心中するつもりで頼まれたのでウイスキーを多量に飲ませて意識を失わせてから殺害したと自供。優等生だったが不良化したため旧制中学を4年で中退、潜水夫など職を転々として役所に優秀な成績で合格したばかりだった。嘱託殺人で懲役1年判決が地裁で出たが、控訴したため12.1に保釈。
 2週間後の12.18に山形県新庄市の特殊飲食店(現在の特殊浴場と同じく表向き飲食店の風俗店)で女給(23)に多量に酒を飲ませて熟睡させてから深夜2時に紐で絞殺、ナイフで性器を14回、乳房を2回刺し、死体に小便をかけて逃走したが翌日に自首した。一度秋田に戻ったが家族や周りから冷たくされヤケになり、華々しい犯罪をやって世間をアッと云わせたかったと自供。法廷では頼まれたので殺害したと自供を翻したが、殺人と死体損壊で懲役20年となった。恋人殺害については控訴を取り下げ懲役1年が確定し、二件合わせた判決とはならなかった。
 模範囚だったため国連加盟恩赦で減刑、昭和32年7月に仮釈放、秋田市の実家に戻ったが、12.12に家出、12.18に鹿児島市の特殊飲食店で女給(25)に多量に酒を飲ませて熟睡させてから紐で絞殺、ナイフで性器をえぐって乳房を刺して、翌日大阪府警に自首した。頼まれたので殺害したと自供。弁護側は心神耗弱を主張したが、死刑が確定した。


昭和25年(1950).10.3〔19歳が前の雇い主を惨殺〕
 東京都港区のラジオ修理業の夫婦が殺害されているのを長女(9)が見つけた。翌日、3年前にこの店で働いていた少年(19)が姫路で逮捕された。
 仕事の世話を頼みにやって来たが断られ、家を売却した手付けの12万円を受け取ったのを見たため夜に忍び込んで薪割りで2人を惨殺、服などを奪って逃げていた。


昭和25年(1950).10.5〔高2が教科書貸せ貸さぬで刺殺〕
 千葉県の千葉商業高校の体育館で高校2年生(17)が同級生を刺し殺した。教科書を貸せ貸さぬで被害者がこの高2生を呼び出し殴ったため刺したもの。


昭和25年(1950).10.6〔高校生三人、共同募金山分け逮捕〕
 神奈川県で高校生三人、共同募金山分け逮捕。


昭和25年(1950).10.14〔ヒロポン常用の大学受験生、問題化〕
 全国でヒロポン常用の大学受験生、問題化。


昭和25年(1950).10.20〔高3ら10数人が修学旅行で乱闘〕
 滋賀県琵琶湖展望台で、修学旅行に来ていた早稲田実業3年生と高知県の農業高校3年生10数人が乱闘、ナイフや椅子を振り回してけが人を出し、3人(18)が傷害で書類送検。「面を切った」とケンカしたもの。


昭和25年(1950).10.21〔62歳ストーカーが少女に硫酸をかける〕※参考
 東京都港区のアパートで、ブリキ商(62)がバスガール(17)の部屋に侵入して顔に硫酸をかけてヤケドを負わせた。同じアパートに住んでおり、日頃から道でまちぶせしたりして言い寄っていたが相手にされていなかった。


昭和25年(1950).10.22〔家出の一七歳少女、ストリッパーに〕
 高知県で家出の一七歳少女、ストリッパーに。


昭和25年(1950).10.22〔修学旅行の大阪の女高生10数人、泥酔〕
 神奈川県で修学旅行の大阪の女高生10数人、泥酔。





昭和25年(1950).11.1〔30歳母親が離婚に邪魔な二児を殺害〕※参考
 三重県度会郡の河原で、母親(30)が二男(4)と二女(2)を絞殺、心中に偽装するためふたりを抱えて河に飛び込み救助され、絞殺されたあとがあるので殺人で逮捕された。長男(12)がある運転手(38)の後妻となって二男と二女を産んだが夫婦仲がよくないので実家に帰りたいと思い、邪魔な子どもを殺したもの。


昭和25年(1950).11.2〔35歳が幼女殺害 圭子ちゃん殺し〕※参考
 東京都足立区で、女の子(3)が行方不明となり11.8に畑で殺害されているのが発見された。翌年1.31に電気溶解工(35)が自首。かわいいので連れ歩いて、腰ひもで絞殺したと自供。3人の子持ちで、少女に猥褻をした前科がある。精神鑑定の結果、心神喪失として検察が公判で刑の免除を求刑して無罪判決。松沢病院に入れられた。


昭和25年(1950).11.2〔18歳が尼僧を強盗殺人〕
 奈良県生駒郡で、大阪貯金局職員(18)が寺に押し入り尼僧(75)を絞殺、現金20万円を強奪して逃走、11.14に職場で逮捕された。新しい服を買うための金を手に入れようと金持ちと評判の尼僧を狙い、勤め帰りに訪れて、電報だと偽って扉を開けさせていきなり襲ったもの。
参考文献・警察庁刑事局鑑識課『警察指紋制度のあゆみ』


昭和25年(1950).11.4〔中2が警官を射殺〕
 兵庫県神戸市の派出所で、中学2年生(13)がピストルを奪い巡査(26)を射殺して逃走した。指名手配されたが7時間後の翌5日午前3時半に射殺現場から2キロ離れた国鉄高架下で左胸部を撃って自殺しているのを発見された。盗んだ革靴を古物商に売却したチンピラ窃盗団の一味と疑われて任意出頭して取り調べを受けていたもの。
(朝日新聞では13歳、大阪毎日新聞では14歳との記述)


昭和25年(1950).11.7〔女学生のアドルム自殺流行〕
 東京都で女学生のアドルム自殺流行。


昭和25年(1950).11.8〔小5が首吊り自殺の真似で死亡〕
 福岡県筑紫郡太宰府町の自宅で、小学5年生(11)が押入の中で首吊り自殺した。真似をしているうちに足を滑らせた事故だと見られている。会社員の長男。


昭和25年(1950).11.13〔小1が学校で同級生刺す〕
 東京都千代田区の小学校校庭で、1年生(8)が1年生(7)の背中をナイフで刺して重傷を負わせた。てんかんの発作で突然やったもの。


昭和25年(1950).11.14〔19歳が警察署で友人を射殺して自殺〕
 大阪府大阪市の警察署で、神戸地裁勤務の男(19)が元同僚(19)を所持していたピストルで射殺し、自分の頭を撃って自殺した。挙動不審のため連行されており、警官の眼の前での犯行。撃った男は遺書を持っていたが、2人とも死んだので動機などはわからない。元同僚は先月神戸地裁を首になっている。


昭和25年(1950).11.19〔10歳女子が弟を殺害〕
 石川県鳳至郡で、女子(10)が弟(2)を殺害、行方不明になったことに不審を抱いた警察が追及すると、お腹がすいたとか寒いとか云って困らせるので川に突き落としたと自供し、捜索して12.22に溺死体を発見した。両親とも出稼ぎに出ており、村の民生委員が面倒を見ていた。


昭和25年(1950).11.19〔息子、叱った義母を絞殺〕
 東京都で息子、叱った義母を絞殺。


昭和25年(1950).11.23〔私立大生、自治会費を横領、愛人と逃亡生活〕
 千葉県の農家で朝9時、3男()17が兄嫁(32)を殺害しようとして杉皮剥で頭部、背中、右腕に切り付けて二週間を生涯を追わせて逃走、26日深夜0時半にもう一度殺害するため自宅に放火して全焼させた。さらに兄嫁に切り付けたとき留めようとした近所の女性(35)宅にも放火したうえ、踏み込んで就寝中の女性の頭部を斧で殴って重態として山奥に逃走、昼2時に警察に逮捕された。母親(52)と兄嫁の折り合いが悪く、反感を募らせていたもの。田畑1町6反歩、山林1町歩などを持つ裕福な農家。を横領、愛人と逃亡生活。


昭和25年(1950).11.24〔息子、叱った義母を絞殺〕
 東京都立川市の自宅で深夜1時半、母親(51)が次男(19)を細紐で考察、4時半に自首した。17歳からグレ出し、恐喝や傷害で7回補導され、保釈中だった。酔って飲み屋で長男(21)を殴ったり近所のガラス戸を割るなど暴れ回って深夜に帰宅、マサカリを持ち出してさらに暴れるので長男が足を縛った。母親が説教をすると「クソババア」と云って掴みかかって来たのでカッとしたもの。父親(56)は進駐軍労務者。


昭和25年(1950).11.26〔私立大生、自治会費を横領、愛人と逃亡生活〕
 京都府で私立大生、自治会費を横領、愛人と逃亡生活。


昭和25年(1950).11.27〔私立大生、店の金を持逃げ逮捕〕
 東京都で私立大生、店の金を持逃げ逮捕。


昭和25年(1950).12.2〔二兄弟、酒癖の悪い父を殺す〕
 北海道で二兄弟、酒癖の悪い父を殺す。


昭和25年(1950).12.4〔17歳が祖父を殴り殺す〕
 神奈川県川崎市の自宅で朝6時前、長男(17)が祖父(83)を殴り殺し、傷害致死で逮捕された。大工の父親と仕事に出かけようとしたが、母親が弁当の用意に手間取り、祖父が叱りつけたことからケンカとなり、長男が頭を殴って、翌日死亡したもの。


昭和25年(1950).12.12〔高2が悪口怨んで隣人一家皆殺し未遂〕
 愛知県名古屋市で深夜2時、県立瑞陵高校2年生(17)が隣家に押し入り、就寝中の古着商(46)、妻(42)、長男(23)の頭を斧で殴って1ヶ月の重傷を負わせて殺人未遂で逮捕された。盗みをしたと噂を流したことを怨んで復讐しようと床下に隠れて寝るのを待っていたもの。内気でおとなしい性格で、隣人にも可愛がられていた。


昭和25年(1950).12.13〔18歳が母親を殴り殺す〕
 愛知県豊橋市の農家で、次男(18)が母親(54)を殺害した。ケンカして胸を強く殴り心臓動脈破裂としたもの。去年に精神病院に一週間入院していた。


昭和25年(1950).12.15〔小2が姉を殺人未遂〕
 山形県飽海郡の自宅で、小学2年生の三男(9)が長女(13)の脇腹を小刀で刺して重体とした。勉強中に姉が鉛筆にいたずらしたことからケンカとなって、下駄職人の父親の道具でいきなり7センチも刺したもの。


昭和25年(1950).12.22〔18歳女子が父親殺害〕
 大阪府大阪市の自宅で、女工の長女(18)が父親(41)を絞殺して自首した。日雇い人夫の父親は日頃から酒乱で、この日は長女の恋人の水道工(19)が酔って口論をしていたので、共犯として翌日逮捕された。


昭和25年(1950).12.22〔中三女子、少女から金を脅しとる〕
 東京都で中三女子、少女から金を脅しとる。


昭和25年(1950).12.27〔17歳女子が赤ちゃん産み捨て〕
 愛知県岡崎市で、女子(17)が赤ちゃんを産んで溝に捨てて死亡させた。


昭和25年(1950).12.26〔少年少女街頭売子49名補導〕
 東京都で少年少女街頭売子49名補導。


昭和25年(1950).12.27〔19歳女子がカッとして父親を殺人未遂〕
 愛知県名古屋市の自宅で、長女(19)が父親(51)の顔などを匕首で切って2週間の傷害を負わせて駈けつけた警官に殺人未遂で逮捕された。家の物を持ち出して男友達と外泊するので、「おまえは人間のクズだ」と叱るとカッとして殺そうとしたもの。戦時中に女学校を中退して遊び歩くようになり、2年前にも兄が意見するとカミソリで顔を切ってケガを負わしている。


昭和25年(1950).12.28〔少年含むポン引き仲間で強盗〕
 東京都で少年含むポン引き仲間で強盗。




※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。