昭和28年(1953)の少年犯罪





昭和28年(1953).1.5〔小1が投げ玉で母親を失明させる〕
 兵庫県芦屋市の路上で、小学1年生(6)が投げ玉で遊んでいて自宅のタバコ屋で店番をしていた母親(37)の目に当たって失明させた。投げ玉とは3枚羽の先に金具がついた玉を投げる遊びで流行っており事故が頻発していた。


昭和28年(1953).1.8〔15歳が逆恨みの放火〕
 東京都北区の書店などで連続4件の放火事件があり、夜間高校生(15)が逮捕された。この書店で働いていたが集金をごまかしてクビになったのを逆恨みしたもの。ほかの3件は犯行を隠すために放火した。


昭和28年(1953).1.9〔中1が弓矢で友達を失明させる〕
 兵庫県神戸市で、中学1年生(13)が小学5年生(11)の左目を弓矢で射抜いて失明させた。ふたりで弓矢の射ち合いをしていたもの。


昭和28年(1953).1.10〔16歳が自動車強盗〕
 東京都江東区でタクシーが少年2人を乗せたが隠し持っていたナタで突然切りつけてきた。あやうく避けた運転手が警笛を鳴らすと何も取らずに逃げたが、靴修理工(16)と配管工(16)が逮捕された。遊ぶ金ほしさに強盗を計画、まず警官のピストルを奪おうとして失敗、ナタで実行したもの。


昭和28年(1953).1.11〔17歳ら2人が金が無くなったので自動車強盗殺人〕
 東京都渋谷区で、タクシー運転手(24)が殺害されて、プレス工(20)が自首してきた。この男は友人の少年(17)と遊び歩き、金が無くなったので2人で空き巣に入り衣類を盗んだ。そのあとタクシーに乗ったが少年がプレス工にナイフを渡して「殺してしまえ」と言ったので運転手の首を刺して殺害、7千円を奪った。少年もすぐに逮捕された。


昭和28年(1953).1.11〔高校生が学費稼ぎに自動車強盗〕
 東京都で高校生が学費稼ぎに自動車強盗。


昭和28年(1953).1.16〔元児童相談員、補導児童使いスリ〕
 東京都で元児童相談員、補導児童使いスリ。


昭和28年(1953).1.21〔19歳が拳銃奪うため警官襲う〕
 愛知県名古屋市で、クリーニング店員(19)が道を尋ねるふりをして交番に立ち寄り、いきなり巡査(55)にビン入りの硫酸を投げ付け、両目失明と顔の大火傷で重体として逃走、1.25に逮捕された。ピストル強奪を計画したものだが、何も盗らずに逃げていた。


昭和28年(1953).1.22〔22歳が恋人の子どもを虐待殺人〕※参考
 兵庫県尼崎市の自宅で、工員(22)が3男(5)の手足を縛って布団蒸しにして窒息死させ、翌日逮捕された。女性(38)と3ヶ月前から同棲していたが、前日にケンカして殴ったため女性が子ども3人を残して家出、3男がおねしょをしたので折檻したもの。日頃から子どもたちを虐待していた。


昭和28年(1953).1.24〔祖母が孫娘を餓死させる〕※参考
 兵庫県城崎郡の自宅で、祖母(56)が孫娘(1)を餓死させた。母親(37)は祖母に子どもを預けて芸者をしながら養育費を送っていたが、祖母はその金で暮らしていながら孫を邪魔扱いにして食事も与えていなかった。


昭和28年(1953).1.29〔継母が幼児をゲタで殴り殺す〕※参考
 兵庫県加西郡の自宅で、継母(27)が長男(10)をしつけのためと称して納屋の柱に縛ってゲタで何度も殴って殺害、1.31に逮捕された。2年前に再婚したが、先妻の子どもをいじめ続け、警察が児童虐待で捜査しているところだった。


昭和28年(1953).1.27〔一九歳、自動車強盗二時間で四件〕
 東京都で一九歳、自動車強盗二時間で四件。


昭和28年(1953).1.27〔人身売買急増、過去一年間で一八八三名、売春がほとんど、警察発表〕
 人身売買急増、過去一年間で一八八三名、売春がほとんど、警察発表。


昭和28年(1953).1.31〔17歳ら3人が強盗放火殺人〕
 東京都江戸川区の文房具店で、無職少年(17)、調理師(19)、無職(27)の3人が押し入り、少年2人が主人(56)の手足を縛って、成人がナタで頭をめった打ちにして殺害、放火し1万5千円を強奪して逃走、2.3までに逮捕された。1.26に知り合ったばかりで強盗を計画したもの。


昭和28年(1953).2.1〔高2が女を捜して自動車強盗〕
 東京都の国会議事堂の前でタクシーの乗客がいきなり運転手の首をしめた。運転手が叫んだので国会警備の警官が犯人を逮捕した。名古屋の高校2年生(17)で一月前に映画館で知り合った女に会いたくてこの日に上京、探したが判らず、所持金が心細いので新聞によく載っている自動車強盗を思いついたという。


昭和28年(1953).2.2〔私立女子高校でパーマあてた生徒を処分〕
 東京都で私立女子高校でパーマあてた生徒を処分。


昭和28年(1953).2.6〔中3の将軍の息子が強盗〕
 東京都渋谷区の学芸大学付属中学校に学生服姿の少年が侵入し、ナイフで用務員を脅して金庫を開けさせようとしたが開かないので生徒学籍簿を奪って逃げた。同じ日、路上で主婦を脅したが金を持っていないと言うとそのまま逃げたが、すぐに逮捕された。
 元将軍、現在は会社副社長の子息の中学3年生(15)で、パチンコや映画など金遣いが荒く、父親は厳格で500円しか小遣いがもらえず、借金がかさんで強盗を思いついたもの。


昭和28年(1953).2.7〔6歳女子が友達を棒で刺し死亡させる〕
 兵庫県神戸市の広場で、女子(6)が男の子(5)の目の下を棒で刺し、破傷風になって2.13に死亡した。一緒に地面に棒で字を描いていて男の子が邪魔して蹴ってきたのでケンカしたもの。


昭和28年(1953).2.7〔埼玉の高三女生徒2人、裏磐梯で心中〕
 福島県で埼玉の高三女生徒2人、裏磐梯で心中。


昭和28年(1953).2.8〔中3ら3人が学校で強盗レイプ未遂〕
 兵庫県神崎郡の中学校で、他校の中学3年生(15〜16)3人が侵入し、ピアノの練習をしていた卒業生の高校1年生女子(16)を匕首で脅して120円を強奪、松林に連れ込んでレイプしようとしたが騒がれたため逃走、すぐに逮捕された。


昭和28年(1953).2.8〔受験勉強しいられた女子中学生自殺〕
 東京都で受験勉強しいられた女子中学生自殺。


昭和28年(1953).2.10〔国立大付属中、先生の子弟は無試験入学〕
 東京都で国立大付属中、先生の子弟は無試験入学。


昭和28年(1953).2.14〔10歳少年連続詐僞〕
 東京都で10歳少年連続詐僞。


昭和28年(1953).2.14〔20歳が成人になって殺人2件自供〕
 1月に窃盗で逮捕されていた無職の男(20)が「この日で成人になったので少年時代の罪をすべて精算する」と殺人2件、強盗窃盗78件、強姦1件を自供した。
 25.12.29に浅草のミルクホールを3人で襲い、仲間がナタでめった打ちにしてマダムを殺害し母親に重傷を負わせた「ミルクホール事件」や26.4.3に一人で立川の魚屋で8千円を奪い、追ってきた主人を出刃包丁で刺し殺した「立川の魚屋殺し事件」など、百数十万円を稼ぎ、遊興費に使っていた。


昭和28年(1953).2.15〔高校生酒に酔って決闘し、死ぬ〕
 茨城県で高校生酒に酔って決闘し、死ぬ。


昭和28年(1953).2.16〔高1がナイフで決闘して刺殺〕
 茨城県真壁郡で、定時高校1年生(17)が農業高校2年生(17)の胸をナイフで刺して殺害した。日頃から仲が悪く、決闘をしたもの。


昭和28年(1953).2.17〔中1が空気銃で通行人を失明させる〕
 兵庫県神戸市の路上で、中学1年生(13)が空気銃を撃っていて、通りがかった女性(43)の左目を射抜いて失明させた。過失傷害で取り調べ。





昭和28年(1953).3.1〔18歳ら3人組が教官殺して鑑別所脱走〕
 福島県福島市の福島少年鑑別所で夜10時過ぎ、雑居房収容中の3人(18,18,19)が教官(49)をバットで殴殺して脱走、翌日に1人が駅で列車に乗ろうとしたところを逮捕、2人は自首した。8人で脱走しようとしたが、5人はすぐに捕まっていた。主犯の自動車修理工見習い(19)は強姦致傷で鑑別所に入っており、少年院送致は嫌だったので脱走を計画したもの。傷害致死罪となった。


昭和28年(1953).3.1〔高2ら15人が決闘して刺殺〕
 広島県呉市の連兵場で、市立高校2年生ら8人と県立高校2年生ら7人の15人が乱闘して、市立高校2年生(17)は胸を刺されて死亡、もうひとりが重傷となり、駆けつけた警官隊に全員逮捕された。日頃から仲が悪く、2.27に約束を交わして決闘をしたもの。


昭和28年(1953).3.5〔18歳が強盗殺人とレイプ〕
 東京都立川市の魚屋で、18歳の昭和26年4.3に強盗殺人をした無職(20)が捕まり、このほかに強盗18件を自供した。強盗のついでにレイプもたびたび犯していた。


昭和28年(1953).3.5〔20歳が幼女を殺してからレイプ〕※参考
 広島県豊田郡の自宅で、ラジオ修理業(20)が小学6年生の女の子(12)をコードで絞殺し、死体を納屋に運んでレイプ、死体を壺に隠したが、3.7に逮捕された。下校途中にラジオを聴かせてくれとやって来たので襲ったもの。


昭和28年(1953).3.10〔私立中一少女、転校促され恨みの放火〕
 東京都で私立中一少女、転校促され恨みの放火。


昭和28年(1953).3.11〔17歳が2人を強盗殺人〕
 長野県上田市の質屋で、工員(17)が主人の妻と母親(77)の2人を殺害、現金2万百円を強奪して逃走したがすぐに逮捕された。村の有力者の農家の長男で、父親が政治に入れあげて経済的に苦しくなって、成績が悪く学校嫌いだったため中卒で勤めに出た。質入れしていた上着を流すのを待つように交渉に行って、たまたま見た現金が欲しくなって妻をジャックナイフで数回刺したが逃げられたため追っかけ、出てきた母親を刺殺、妻もめった刺しにしたもの。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和28年(1953).3.11〔高2が父親殺す〕
 兵庫県赤穂市の自宅で、県立高校2年生(17)が父親(47)の胸を日本刀で刺して殺害、すぐに自首した。父親は酒乱で、NHKラジオ聴取料集金人と口論しているのを見てケンカとなったもの。内気でおとなしい性格で近所の評判もよかった。


昭和28年(1953).3.18〔中3ら4人が風俗遊びのため強盗〕
 東京都足立区で、中学3年生(15)3人と高校生(18)の4人グループが女遊びのために強盗を繰り返していた逮捕された。自供しただけで17件、稼いでは玉ノ井、千住などの花街に入りびたっていた。また、警官を殴り殺してピストルを奪おうと樫の棒を用意していた。


昭和28年(1953).3.19〔19歳が叱られて義父殺す〕
 茨城県土浦市で、少年(19)が義父(45)を殺害した。叱られてカッとしたもの。地裁は懲役4年以上7年以下の不定期刑判決。。


昭和28年(1953).3.26〔いわゆる混血の学齢児童数、厚生省発表では二九三人〕
 いわゆる混血の学齢児童数、厚生省発表では二九三人。


昭和28年(1953).3.29〔16歳が兄殺害〕
 熊本県宇土郡の農家で、少年(16)が兄(26)の首を藁切り包丁で切って殺害した。ゴム靴を無断で履いたことからケンカしたもの。


昭和28年(1953).4.1〔有名進学高卒の二人、大学受験に失敗、自殺〕
 神奈川県で有名進学高卒の二人、大学受験に失敗、自殺。


昭和28年(1953).4.3〔12歳女子が母親射殺〕
 鳥取県東伯郡の農家で、長女(12)が猟銃で遊んでいて、そばにいた母親(35)の胸を誤って撃ち殺害、翌日になって警察に届けた。


昭和28年(1953).4.11〔23歳ニートを父親が殺害〕※参考
 東京都太田区の自宅で、父親(49)が長男(23)を殺害した。長男は働かずぶらぶらしており、ヒロポン中毒者で去年に強盗予備で捕まった不良。昼間ずっと寝ていて、夜中に母親(40)に買い物に行くようにわめき、代わりに行こうとした父親に「早くしろ」と物を投げたため、金づちでめった打ちにしたもの。


昭和28年(1953).4.13〔18歳が父親殺害〕
 静岡県の自宅で、工員の長男(18)が父親(50)を縄で絞殺した。父親は働かずに酒を飲んでは暴れるため殺害を計画、この日に「早く勤めに行け。働きもないくせにあまり威張るな」と罵倒されたため。犯行直後の取調べから裁判まで、罪の意識や謝ろうという態度はまったくなく平然としている。特別少年院送致。


昭和28年(1953).4.20〔30歳主婦が隣家の幼児殺害〕※参考
 大阪府大阪市の自宅で、主婦(30)が隣家の次男(1)を窒息死させて死体を3日間家に隠していたが、夫(31)に相談して4.23に死体を空き地に捨て、すぐに発見され過失致死と死体遺棄で逮捕された。男の子が家に勝手に入ってきたので叱ると泣いたため口を手でふさいだもの。妊娠10ヶ月だった。


昭和28年(1953).4.20〔16歳が強盗殺人〕
 福岡県大牟田市の路上で夜10時、無職(16)が行商人(52)をナイフで刺殺、妻(50)に騒がれたため何も取らずに逃走、5.5に逮捕された。友人に4千円の借金があり、行商人が金を持ってることを知って一週間前から計画していたもの。


昭和28年(1953).4.27〔父親が幼女を虐待死させる〕※参考
 福岡県福岡市の路上で深夜0時過ぎ、無職(21)が長女(4)に殴る蹴るの暴行を加えて、自宅前の道路に投げ付けて殺害、逮捕された。昨年1月に妻(30)が家出してから虐待を続けていた。長女におかずを買いにお使いさせたがアメを買ってきたため、カッとしてホウキで殴ったもの。





昭和28年(1953).5.3〔19歳が兄殺害〕
 熊本県荒尾市の自宅で、無職(19)が兄(24)の胸を包丁で刺して殺害、自首した。兄が母親とケンカして仏壇を壊したのでカッとしたと自供。


昭和28年(1953).5.3〔13歳が危険ないたずら〕
 東京都新宿区の13歳の少年が西部劇映画をマネようと小学生6人を集めて「おまえを絞首刑にする」と無理やり縄に吊してミカン箱のうえに立たせて自転車で箱を引っ張るという遊びをした。逃げ帰った子供の母親が注意すると、その家に火のついた新聞紙を投げ込んだり子供から金を脅し取ったりした。あまりのひどさに親たちが懇願して児童相談所に送られた。


昭和28年(1953).5.3〔父親が幼女を虐待死させる〕※参考
 福岡県大牟田市の自宅で、人夫(23)が長女(4)に殴る蹴るの暴行を加えて、自宅前の道路に投げ付けて殺害、逮捕された。昨年1月に妻(30)が家出してから虐待を続けていた。長女におかずを買いにお使いさせたがアメを買ってきたため、カッとしてホウキで殴ったもの。


昭和28年(1953).5.10〔18歳ら2人が自動車強盗〕
 東京都江東区で血まみれのタクシーが乗り捨てられ、運河で運転手が発見されたが、2日後に21歳と18歳の二人がそろって自首してきた。18歳が借金で困っていたため強盗を持ちかけ、庖丁で運転手の首を刺して殺害して川に投げ込み、3千5百円を奪っていた。


昭和28年(1953).5.11〔小学生2人が毒ガス盗む〕
 東京都目黒区の東京工大有機合成化学実験室の庭から三百人を殺せるホスゲン毒ガスのボンベ一本が盗まれ、小学生(11)2人が補導された。小遣い稼ぎのためクズ鉄屋に売ろうとしたが断られ川に捨てていた。


昭和28年(1953).5.11〔19歳が兄を殺人未遂〕
 京都府京都市の自宅で、次男(19)が兄を殺害しようと鍬で殴って重傷を負わせた。父親に反抗して、兄に殴られたことを怨んだもの。


昭和28年(1953).5.15〔18歳が主人一家毒殺未遂〕
 滋賀県彦根市の医療器具商宅で、外交員(18)が米びつに昇汞をかけた。主人(38)の妻(34)が保健所に鑑定してもらうように外交員に命じたが、係員がいなかったと持ち帰り、飼い犬に食べさせると苦しみだしたのでもう一度保健所に行かせると、鑑定したが異常なしだったと答えて、翌日逃走、8.11に蒲生郡で逮捕された。店の金を使い込んで主人に叱られて復讐のため雇い主一家皆殺しを謀ったもの。


昭和28年(1953).5.16〔19歳少年、30万円ひったくり、女給と豪遊〕
 19歳少年、30万円ひったくり、女給と豪遊。


昭和28年(1953).5.16〔小6が同級生殺害〕
 千葉県山武郡で、小学6年生が同級生(12)の頭にゲタを投げ付けて殺害した。取っ組み合いのケンカをしたもの。5.19に傷害致死容疑で児童相談所に書類送検。


昭和28年(1953).5.18〔父親が赤ちゃん投げ殺す〕※参考
 長野県更級郡の自宅で、父親(35)が三男(生後2ヶ月)が泣き止まないのに腹を立てて妻(28)に投げつけて死亡させた。長野地検は「犯意がない」として過失致死で簡易裁判所に起訴した。簡易裁判所の判事は独自に現場検証をして傷害致死なので簡裁の管轄外だと地裁に移送。地裁は地検に相談なく勝手に地裁送りにするのは越権行為で、この事件はあくまで過失致死だと控訴棄却判決。地検は再度過失致死で簡裁に送検した。


昭和28年(1953).5.20〔高3が長髮を切るように云われ教師殴る〕
 熊本県天草郡の農業高校で、3年生(17)が教師(43)を何度も殴って1週間の傷害を負わせ、逮捕された。2日前に長髮を切るように云われ、「注意する資格がない」と食って掛かっており、この日の夜8時過ぎに教師の自宅に押しかけて「顔を貸せ」と学校まで連れて行って、他の教師の前で殴ったもの。3.3には同級生3人組で他の高校寄宿舍に押しかけて3年生(17)をナイフで刺して10日間の傷害を負わせていたことも自供した。諭旨退学処分。


昭和28年(1953).5.24〔高校生兄弟、麻薬密売人として逮捕〕
 東京都で高校生兄弟、麻薬密売人として逮捕。


昭和28年(1953).5.24〔中高生70人が桃色遊戯〕
 兵庫県神戸市で、西神戸のほとんどの中学高校の男女70人が結成していた複数の桃色グループが補導された。数年前から各学校で活動しており、毎年新入生が入って受け継がれて、男女で関係していたもの。「この時代に男と女が遊んでどこが悪いのか」と警察に食って掛かる者もいた。警察は未成年ということで詳細は公表していない。


昭和28年(1953).5.27〔18歳が不良の兄殺害〕
 東京都新宿区の自宅で朝7時、三男の夜間高校生(18)が会社員の長男(26)を殺害して自首した。兄は働かずに貧しい家の金を持ち出しては遊び回り、母親(46)に乱暴しており、ようやく一ヶ月前に就職したが家に金は入れず、正義感が強い三男が就寝中にカナヅチで20回以上めった打ちにしたもの。昼間は事務員として働いていた。父親(51)は薪炭業で戦時中は憲兵中佐。事情を考慮して、家庭裁判所は殺人犯には異例の不処分とした。


昭和28年(1953).6.3〔高1女子が恋路の邪魔者を殺害〕
 京都府京都市東山区の路上で、高校1年生女子(15)が恋人の工員(17)に協力させて、工員(17)を殺害した。
 女子に想いを寄せていた被害者は、自分の言うことをきかないと女子が万引きしたことを警察に通報すると脅した。警察に捕まると恋人に逢えなくなるので女子は殺害を決意、恋人は必死に止めたが強硬に主張するためやむなく協力することになった。
 女子が高台から線路に突き落として列車に轢かせる計画だったが誘い出しに失敗、恋人がカナヅチで頭や顔をめった打ちにして、女子も被害者の下駄で顔を何度も蹴ったが死なないため、女子が渡したベルトを恋人が首に巻き女子が足を引っ張った。悲鳴を聞いて逃げようとした恋人を引き留め、女子はベルトを使って1人で絞殺、溝に突き落としてからさらに下駄で顔を何度も蹴った。
 被害者は家の金品を盗んで遊び歩く不良で鑑別所にも入っていた。女子は美人で勝ち気な性格、虚栄心が強く中学の時から万引きを繰り返して逮捕歴もあり、腕に恋人の名前を刺青しており、取り調べにも単独犯を主張して恋人をかばい続けた。恋人は内気で気弱な性格だった。


昭和28年(1953).6.10〔中2が母親毒殺未遂〕
 高知県で、中学2年生(14)が胃腸薬とご飯鍋に猫イラズを入れて母親(35)を毒殺しようとしたが未遂に終った。母親の愛人に財産を盗られると思ったもの。


昭和28年(1953).6.16〔中2女子が子供銀行のためスリ〕
 東京都新宿区の中学2年生女子(14)が学校で競い合って積み立てている子供銀行に預ける金欲しさに日曜ごとにデパートでスリを働いて計2万円を稼いですべて預けていた。豊かな家で小遣いも2千円ももらっていた。


昭和28年(1953).6.17〔車走らせ特飲街参り 東京に修学旅行の高校生 読売新聞引用〕
 修学旅行シーズン最盛期の五月、地方から東京に修学旅行に来た一部高校生が華やかな盛り場の雰囲気で解放的になってか、目に余る行動に出る。浅草新吉原特飲街に夜九時ともなると、制服、制帽をボストンバッグにしまい込んだ地方高校生がタクシーや輪タクで乗りつけてくる。そして夜遅くまで脂粉と矯声の中を酔ったように歩き回っている。たまたま登楼したある高校生が、近くに住む知り合いに見つかったという事実も話題になっている。
 五月中旬、四国からの高校生五人(いずれも十五、六歳)が夜十時ごろ、浅草龍泉寺の居酒屋にタクシーで乗りつけ、ビール半ダースをあけ、外国タバコをふかし、あげくの果ては同席の女性(21)にふざけかかった。また、浅草六区の書店では、上京中の生徒によるエロ本の立ち読みがあとを絶たない。店主が注意すると「本を買いさえずればいいんだ。文句をいうな」と食ってかかる始末。このほか、あくどい広告につられストリップ劇場を軒並み見て歩くものも。このような傾向は地方の生徒ほど強く、とくに農村の生徒たちは性に対し極端に大胆になる。
 では、東京の高校生の修学旅行ぶりはどうか?都教育庁の話では「特に風紀問題では万全」とのことだが、この年の九月、東京渋谷のA高校生十数名が修学旅行の途中、上野駅まで見送りに来た女学生の一人にキッスを強要、補導される事件が起きている。(読売6.17)


昭和28年(1953).6.17〔悪い紙芝居を見ない運動(東京) 朝日新聞と毎日新聞引用〕
 昨年三月、紙芝居業者たちの「紙芝居倫理管理委員会」が発足したものの実があがらぬため、都教育庁では、「悪い紙芝居を見ない運動」を展開、お父さんやお母さんの監視で悪い紙芝居をボイコットすることになった。
 都内の紙芝居製作者は十七社(全国では三十社)、業者は二千人(全国八千人)。毎日延べ六十万人の子供を集めている。小学四年生以下の子供がその大部分で、下町の子が九十%を占める。紙芝居の内容は卑俗で好奇的なものが多く、純真な童心を傷づけるものが多い。教育庁では、紙芝居コンクール、業者講習会などを開き、良い紙芝居の充実をはかる方針、(朝日1.21)
 ところが、この年五月、日本社会党世田谷支部婦人対策部長ら三名が、「こんなヒドイものをやっている」と都教育庁に抗議。この紙芝居は「執念の蛇」と題する連続物の二十二巻で、ある淫奔な女が情夫を次々につくり、あきた男は片っぱしから殺し女はその男たちの亡霊に悩まされ、幽霊に向ってビストルを乱射する、というとんでもない内容。この紙芝居業者は「倫理視定委員会」に加盟していなかった。(毎日5.19)


昭和28年(1953).6.26〔高1があっと驚かすために警察襲撃〕
 茨城県鹿島田町の警察署で深夜1時、定時高校1年生(15)が車庫でパトカーのクラクション鳴らし、宿直の刑事を誘き出してピストルで左腕を撃って貫通させて1ヶ月の重傷を負わせ、銃声で飛び出してきた部長刑事の脇腹を撃って貫通させて1ヶ月の重傷を負わせ自転車で逃走したが、すぐに逮捕された。
 「どうせやるならでかいことをやろう。それには警官を襲撃するのが一番だ」と前日に別の地区の派出所の宿直室で寝ていた巡査のピストルを奪い、わざわざクラクションを鳴らして正面から堂々と警官を撃ってパトカーを奪って東京に行き、同士を集めて房総半島の山中の地下にレーダーでも見つからない秘密基地を作り、銀行強盗で何千万も稼いでギャング団のボスとして世間をあっと驚かせる計画だった。
 IQ130で中学を1番の成績で卒業、高校はほとんど行ってなかった。父親(57)は戦前に工場を経営して裕福だったが戦争と病気のため生活保護を受けるほど貧しくなった。しかし、家庭は円満で継母との折り合いもよく、親孝行で弟たちの面倒もよく見ていた。マゼランを尊敬する冒険好きで総理大臣になるのが夢の明るい性格だったが、日常に退屈し、設計図を引いてピストルを自作していた。父親は「本当に頼もしい息子と思っていましたので、今度の事件は本当にうちのせがれがしたとはどう考えても考えられません。背後に不良がいて脅迫されて仕方なしにやったのでないかとしか」と語る。「現在の法律に正面から反抗したかった」と自供し、まったく罪の意識がなく平然としている。水戸少年鑑別所の精神鑑定では、動機は社会への反抗ではなく「空想性」によるもの。





昭和28年(1953).7.5〔18歳ニートが幼女をレイプ殺人して死体を切り裂く〕
 新潟県南魚沼郡で、無職(18)が女の子(5)を山中に連れ出してレイプ、「家の人に云ってやる」と云ったので右手で絞殺、好奇心から子宮を見たいと思い、所持していた羅紗切り用の小刀で腹を割いて内臓をつかみ出し、鼻を切り取り、死体を川に放り込んで逃走、警察隊の山狩りで逮捕された。中流農家の長男で、知能が低く、小学校卒業後はぶらぶらしていた。小学生の時から女性に抱きつくなどしており、6月には群馬県で強姦致傷事件を起して逮捕されていた。


昭和28年(1953).7.6〔高1が母親代わりの叔母殺害〕
 京都府綾部市の農家で、市立農業高校1年生(15)が叔母(19)の頭部をワラ打ち木槌で滅多打ちにして殺害し逃亡、すぐに逮捕された。両親は3歳までに相次いで亡くなり、祖父(75)と三人暮らしで、叔母が母親代わりに育てていた。友人たちは親もいる幸せな家庭なのに自分だけ不幸だと悩み、祖父と叔母を殺して自分も死ぬ計画を三日前から立てていた。しかし、叔母殺害後は山に隠れ、雨に濡れて寒くなったので近所の家に行って暖を取っている。学校は一日も休まず勤勉な性格でごく普通の生徒。留置所ではぐっすりと寝て、「生き返ったら困るので数回殴った」「今日は家に帰れますか」などと平然と話す。探偵小説を愛読していた。


昭和28年(1953).7.6〔神戸の少年三人、東京でひとかせぎと強盗〕
 東京都で神戸の少年三人、東京でひとかせぎと強盗。


昭和28年(1953).7.9〔中2が連続レイプ〕
 茨城県東茨城郡の中学2年生(13)を強姦で補導。3月に山道で下校途中の女子小学生(11)をレイプ、6.27に中学3年生女子(16)をレイプ未遂していた。


昭和28年(1953).7.11〔20歳ニートが小説執筆のため少女殺害〕※参考
 愛知県名古屋市の路上で、夜間高校4年生(20)がたまたま見かけた中学3年生女子(14)をいきなり絞殺。自転車で運んで自宅の床下に隠して家出した。13日に下半身ハダカの死体が発見され、15日に逮捕。高校にはほとんど登校せずぶらぶらしており、両親とも口を利かず、自室に閉じこもり文学に熱中、17歳の時に文芸部の同人誌に愛する女を殴る「マゾヒズム」という小説を掲載していた。
 レイプなどの目的はまったくなく、小説を書くために誰でもいいから殺してみたかったというのが動機。「殺さないとどう書いてよいか判らないからだ」と自供。「人を殺したことが何故悪い。殺してもよい場合がある」「ドフトエフスキーの罪と罰については批判は差し控えるが作者は尊敬する」などとも話す。


昭和28年(1953).7.16〔中1がいじめ恐喝〕
 東京都北多摩郡小平町で、中学1年生が恐喝容疑で児童相談所に書類送検された。同級生1人を仲間はずれにして殴ると脅して12回に渡って現金2万2千円とグローブや双眼鏡を盗り、他の3人からも現金7千円などを脅し盗って映画代や買い食いに使っていた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和28年(1953).7.17〔17歳ニートが祖母殺害〕
 滋賀県甲賀郡で朝6時、長男の無職(17)が祖母(89)を堤防に連れ出して川に突き落として溺死させ、7.22に逮捕された。ささいなことでケンカしたもの。祖母は体が不自由で邪魔者あつかいされて物置で寝かされていたため、母親(56)も監禁の疑いで取り調べ。父親(63)は日雇いと下駄の歯入れで生計を立てている。


昭和28年(1953).7.17〔18歳が手製ピストルで自殺〕
 東京都荒川区の洋服仕立て業宅で、住み込み従業員(18)がフトンの中で心臓を撃ち抜いて自殺した。「母とは生き別れ、姉は胸を病んで死んだ。自分も大きくなって苦労するより死んだほうがよい」という遺書を残し、手製のピストルにかんしゃく玉を詰めて撃ったもの。


昭和28年(1953).7.17〔17歳ニートが爆弾を投げ込む〕
 東京都西多摩郡福生町で、無職(17)が洋裁店の庭に爆弾を投げ込んで、女の子たちが驚いてる様子をニヤニヤ笑って眺めているところを逮捕された。花火50個の火薬を仁丹ビンに詰めたもので15メートル四方にガラス片が飛散したがケガ人はいなかった。軽犯罪法で送検。


昭和28年(1953).7.17〔16歳が主人一家皆殺し計画〕
 東京都北多摩郡田無町の農家で夜11時、使用人(16)が就寝中の主人一家の部屋に包丁を持って侵入したが主人に取り押さえられた。この日に農作業のことで主人の妻に叱られて主人一家を皆殺しにしようと計画したもの。7.25に殺人未遂で送検。


昭和28年(1953).7.18〔17歳がケンカで2人殺人未遂〕
 東京都中央区の路上で、人夫(17)が男性2人(23,24)をジャックナイフで刺して重体として逃走、すぐに逮捕された。酔って見知らぬ相手とケンカしたもの。


昭和28年(1953).7.19〔19歳ニートが養母を射殺〕
 滋賀県野洲郡の農家で夜9時、長男(19)が養母(57)を猟銃で射殺して、自分の腹を撃って自殺した。養母の兄の子で、小学3年生の時にこの家の養子になったが、畑仕事が嫌いで働かず、この日も一日中寝ていた。養父(54)の留守中に、働かないことを養母に叱られてカッとして猟銃を持ち出してきたので、手伝いに来ていた従姉妹(21)が親戚宅へ助けを求めに行ったあとの犯行。


昭和28年(1953).7.22〔予科練で身体こわした青年、戦争のろい自殺〕※参考
 東京都で予科練で身体こわした青年、戦争のろい自殺。


昭和28年(1953).7.23〔高3ニートが警官刺す〕
 長野県東筑摩郡の農協で深夜2時、定時制高校3年生(18)が窃盗のため侵入し、防犯ベルで駆け付けた警官の胸を包丁で刺したが取り押さえられた。学校に行かず遊び歩いており、映画やパチンコのための金が欲しかったもの。


昭和28年(1953).7.24〔16歳らのヤモリ団〕
 東京都太田区のA(18)をリーダーとする16歳、17歳、21歳の4人組の窃盗団が逮捕された。このグループに加入すると「一度狙ったら放すな」を意味するヤモリの入れ墨を腕に入れ、Aはヤモリ3匹、コウモリ1匹、副官の17歳はヤモリ2匹というふうに階級が上がるとヤモリが増える制度を作っていた。
 毎日5時になると集合してAが点呼を取り、斥候を出して目標を定め暗くなってから実行していた。東京工大実験室からモーター6台(11万円)を盗むなどして売り払っていた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和28年(1953).7.24〔19歳らのバー・メッカ殺人事件〕
 東京都港区新橋のバー「メッカ」で、天井から血が滴り証券ブローカー(39)の死体が発見され、10.12までに正田昭(24)、ボーイ(19)、男(22)の3人が逮捕された。証券会社をクビになった正田が、借金に困って知り合いの被害者を電気コードで絞殺して鈍器でめった打ちにして、41万円を奪ったもの。アプレゲール犯罪として大きく騒がれ、主犯の正田は昭和38年死刑確定。昭和44年死刑執行。


昭和28年(1953).7.24〔高校野球部員が判定に怒って座り込み〕※参考
 滋賀県彦根市の彦根球場で、彦根東高校野球部員が高校野球滋賀予選の試合中に判定に怒ってグラウンドに座り込み、観客数百人もビンを投げ込むなど不穏な状況になった。警官隊が警備に駈けつけ、二時間半後にプレーが再開されたが彦根東高は試合を放棄したため没収試合となって9-0で敗退した。高校野球での没収試合は全国初。


昭和28年(1953).7.28〔学生50人が外務省で座り込み〕※参考
 東京都の外務省で、学生50人がブカレスト世界青年学生平和友好祭に出席するための旅券を求めて玄関に座り込みをした。外務省が退去を求めても応じなかったため、警官隊70人が強制退去した。前日にも強制退去させられている。


昭和28年(1953).8.3〔17歳ニートがピストル奪うため警官襲撃〕
 東京都新宿区の派出所で深夜2時、無職(17)が休憩室に窓から侵入、寝ていた巡査(21)の頭をバットで殴りつけ出刃包丁で刺してピストルを奪おうとしたが、血だらけの巡査に取り押さえられた。
 探偵小説マニアで「影なき犯罪」をやってみたいと考え、そのためにまずピストルを手に入れようと目つぶしをつかって巡回中の警官をねらったがうまくいかず、今回の襲撃を実行した。


昭和28年(1953).8.5〔19歳ら2人が警官刺殺〕
 東京都北多摩郡東村山町の路上で夜10時、無職(21)と元ブリキ職(19)を巡査(27)が職務質問したが、ナイフで腹を刺して巡査を殺害、逃走して無職はすぐに捕まり、少年は12日に自首した。盗んだモーターを運んでいるところだった。


昭和28年(1953).8.7〔17歳ニートがケンカで刺殺〕
 茨城県真壁郡の路上で夜11時、無職(17)が農業男性(23)を刺殺。男(22)、少年(17)ら仲間3人で「粋なかっこうだな」と絡んで口論となり匕首で2回刺したもの。「殺すつもりはなかった。ついカッとして」と自供。中卒後に東京の呉服屋店員となったがすぐに辞めて実家でぶらぶらしており、経済的には恵まれていた。


昭和28年(1953).8.7〔母親が小3の息子をバットで殴って殺害〕※参考
 東京都目黒区の自宅で、母親(42)が小学3年生の次男(9)の頭をバットで殴りつけ殺害した。長男がコッペパンを買ってきたのを見て「僕にもくれ」と言ったため「さっきはいらないと言ったじゃないか」と叱って殴ったもの。去年に精神病院に入っていた。


昭和28年(1953).8.12〔松竹映画ヌード募集、30人の女学生ら応募〕※参考
 東京都で松竹映画ヌード募集、30人の女学生ら応募。


昭和28年(1953).8.17〔19歳少年、200万円強奪、一九歳女店員を殺す〕
 東京都で19歳少年、200万円強奪、一九歳女店員を殺す。


昭和28年(1953).8.22〔25歳が連続通り魔〕※参考
 滋賀県彦根市の路上で夜10時、電気工(25)がバイクに乗って1時間のうちに女性5人をナイフで刺し重傷を負わせて逮捕された。


昭和28年(1953).8.24〔19歳がケンカ殺人〕
 長野県北安曇郡で、土木作業員(19)が仲間の土木作業員(21)とケンカして、ナイフで刺して殺害した。22歳だと偽ったため、検察は傷害致死で起訴して懲役7年を求刑したが、未成年は家裁に送ってから起訴しないといけないのに手続きを踏んでいないと、11.27に地裁は公訴棄却にした。検察は改めて起訴する予定。


昭和28年(1953).8.25〔19歳が映画館で強盗殺人〕
 東京都品川区の映画館で、工員(19)が派手な服装で金を持っていそうな女性(19)がトイレに立つとあとをつけナイフで脅すと女が大声を上げたため首など10カ所を切りつけ殺害しバックから2百円を奪って逃走したが、翌日逮捕された。映画「海賊船」にあこがれて主人公と同じジャックナイフをいつも持ち歩いて、強盗をするつもりで映画館に入ったもの。


昭和28年(1953).8.31〔16歳少年、「浮浪児にも思いやりを」と自殺〕
 静岡県で16歳少年、「浮浪児にも思いやりを」と自殺。





昭和28年(1953).9.6〔19歳ら明大生4人が女子高生をレイプ未遂〕
 東京都の明治大学の六大学ジャズ音楽会で、明大2年生(19〜20)4人が酔って女子高生(18)を教室に連れ込んでレイプしようとしたが、女子高生は逃げて4人はすぐに強姦未遂で捕まった。


昭和28年(1953).9.7〔17歳が自分の家に強盗〕
 東京都北区の家に背広で顔を隠した男と素顔の男の2人組の強盗が入り、同家の叔母(60)を脅して金を要求した。叔母が「金はない。うちでは長男が家出して困っている」と泣き出すと覆面の男がビール瓶で殴りつけ、ほかの家族に気づかれたのでなにも取らずに逃走した。すぐに逮捕されたが覆面の男はこの家の家出した長男(17)で、初対面の男(25)に「他人の家には入れないから、俺の家に強盗で入ろう」と持ちかけ実行したもの。自分の話をされたので殴ったという。


昭和28年(1953).9.9〔高1の男の女子高生が家出〕
 高知県安芸郡の高校1年生女子(15)が家出して東京駅で保護されたが、じつは男だった。生まれた時に巫女が「家に犬が取り憑いているので男の子は死ぬ」とお告げを下したので女として届けられた。小学生の時に男であることが周りにバレたが、親は女として育て続け、男になりたくて女子の制服を着たまま家出したもの。


昭和28年(1953).9.12〔21歳教師が体罰殺人〕※参考
 宮崎県東臼杵郡の中学校で、教師(21)が1,2年生20人の頭を手文庫のフタで何度も殴り、5人が重軽傷を負い、1年生(14)が9.19に死亡、傷害致死で逮捕された。野球大会の見物中に生徒が騒いで注意してもやめなかったので体罰を加えたもの。


昭和28年(1953).9.15〔19歳が主人一家4人を皆殺しして死刑〕
 大阪府大阪市松屋町筋の菓子問屋で朝5時、住み込み店員(19)が主人(27)、妻(26)、長女(3)、次女(1)を殺害、5百円を強奪して逃走したがすぐに逮捕された。低賃金で粗末な食事を出し人使いの荒い主人や妻に反感を募らせ、想いを寄せている女子店員が9.13に主人に叱かられてクビにされたことにカッとして、就寝中に角材で殴りつけた上にジャックナイフで刺して一家皆殺しにしたもの。昭和31年12.17、最高裁で死刑確定。


昭和28年(1953).9.17〔病気を悲観して無差別殺人〕※参考
 岐阜県岐阜市で、男がタクシーを強奪して自転車に乗っていた男性(29,23,45)3人を次々撥ねて1人を意識不明の重体、2人を2週間と1週間の傷害を負わせて車を捨てて逃走、カルモチンで自殺を図ったが死に切れずに逮捕された。「三回の喀血をした。酒を飲まずにはおれなかった。唯物論と唯心論のギャップに入り、私は最後に罪を犯して死ぬ。無縁仏となるので住所氏名は云えぬ」という遺書を所持しており、東京都墨田区の32歳で結核療養所に入っていたと自供したが、該当者がなく身元不明。前日に泊った旅館の代金を踏み倒して、旅館の浴衣姿のままだった。病気がかなり進行しており、悲観して無差別殺人を謀ったもの。


昭和28年(1953).9.17〔26歳が祭りで無差別に切る〕※参考
 静岡県磐田市の神社で夜10時半、男(26)が男の子(7)など16人をカミソリで切り、さらに暴れているところを駆け付けた警官に逮捕された。酔っており、見付天神裸祭の群衆のなかで発作的に襲ったもの。


昭和28年(1953).9.19〔22歳が母親殺害と通り魔〕※参考
 奈良県吉野郡の自宅で、山稼ぎ男(22)が母親(48)に山刀で切りつけ、母親が野外に逃げたので追っかけて、たまたま通り合わせた女性(42)を切って10日間の傷害を負わせて、母親の胸を刺して殺害、逮捕された。ヒロポン中毒で、発作的に殺そうとしたもの。


昭和28年(1953).9.19〔大学生が浮気相手の主婦に硫酸かける〕※参考
 愛知県豊橋市の寺境内で、愛知大学文学部4年生(23)が主婦(31)の顔とその四女(4)の全身に硫酸を浴びせて2週間と10日間の火傷を負わせ、その場で逮捕された。長女(14)の家庭教師となったことから知り合い、去年の8月から肉体関係を持っていたが、夫がふたりの仲を疑い出したので結婚するため就職しようとしたがうまくいかず、主婦に別れ話をされたためカッとして、すぐに硫酸を買ってきていきなりかけたもの。


昭和28年(1953).9.24〔国立大生、生活に追われ寮に放火〕
 広島県で国立大生、生活に追われ寮に放火。


昭和28年(1953).9.25〔高校生らマージャンの金に困り恐喝〕
 東京都で高校生らマージャンの金に困り恐喝。


昭和28年(1953).9.29〔15歳がカッとして殺人未遂〕
 岐阜県北恵郡で、男子(15)が少女(18)を殺そうとナイフを持って追い回して逮捕された。雑貨商女性から他の雑貨商の次女(15)が悪口を云うのをやめさせてくれと頼まれ、酒を飲んで出掛けたが、この家の長女である少女に「家賃も払わずに」と云われたことから激昂したもの。


昭和28年(1953).9.〔幼女がレイプ殺人される〕※参考
 神奈川県相模原市の栗畑で、小学6年生の女の子(10)がレイプされた上に殺害された。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。


昭和28年(1953).10.1〔21歳ニートが父親に殺される〕※参考
 岐阜県土岐郡の自宅で、左官の父親(64)が無職の4男(21)の頭を左官のコテで殴って殺害、自首した。5千円を貸してくれと無心して、断ると暴れて殺してやると云ったため。


昭和28年(1953).10.1〔高3が修学旅行でピストル所持〕
 京都府京都市の盛り場で修学旅行中の埼玉県立高校3年生(18)を警官が職務質問すると、ピストルとジャックナイフ2本を持っていた。旅に出るときに友達が護身用に貸してくれたという。


昭和28年(1953).10.1〔15歳が心中しようと恋人射殺〕
 福岡県柏屋郡の山中で、映画館の次男(15)が女中(16)を射殺した。1年前から自宅に住み込んでいる少女と中3の少年は恋仲となった。中卒後は勉強が嫌で父親の映画館を手伝っていたが、少女が妊娠3ヶ月となって処置に困り、心中するため朝4時に父親の猟銃で2発撃ってから首を絞めて殺害、自分も死のうとしたが薬莢を抜くのに手間取っているうちに夜が明けて少女の死顔を見て怖くなって交番に自首したもの。冷静に自供して留置場でもその日からよく寝ているので警察も驚く。両親はふたりの関係にまったく気付いていなかった。映画マニア。


昭和28年(1953).10.2〔小学校教師が体罰殺人〕※参考
 佐賀県杵島郡の小学校で、教師が5年生(12)の頭をスターターピストル入りのボール箱で殴り、死亡させた。運動会の練習をさぼっていたので体罰を加えたもの。


昭和28年(1953).10.6〔小学校校長が学校運営に悩んで一家惨殺〕※参考
 大分県北海部郡の自宅で深夜0時半、小学校校長(43)が就寝中の二女(10)の頭をマサカリで殴って殺害、長男(17)の頭部に重傷を負わせ、妻(36)の耳下に軽傷を負わせて、トイレで首つり自殺をしようとして死にきれずに2時間後に逮捕された。4月に校長となったが教師との関係がうまくいかず、運動会の準備も進んでいなかったため悩んで無理心中を謀ったもの。


昭和28年(1953).10.10〔中1が同級生刺傷〕
 静岡県三島市で、中学1年生(13)が同級生(13)の頭を小刀で刺して15日間の傷害を負わせて補導された。些細なことからケンカしたもの。


昭和28年(1953).10.17〔17歳が警官刺してピストルで撃たれる〕
 大阪府守口市で、無職少年(17)が出刃包丁で巡査(22)の背中を刺して瀕死の重傷を負わせて逃走、大阪市の公園で警官隊に見つかり逃走しようとしたが、巡査(27)が威嚇のため発砲したピストルの弾が脇腹を貫通して重態となった。
 5月まで感化院に入っており、7.31に窃盗を働いて指名手配中だった少年を叔父宅で逮捕しようとしたところ、台所から包丁を持ち出したもの。


昭和28年(1953).10.18〔高2ら32人が料亭で1人五合も飲んで騒ぐ〕
 静岡県富士宮市で、県立高校2年生3人と3年生29人が運動会の夜に1人350円で買った一斗樽を持ち込んで飲み、さらに6升の酒を飲んで米5升を喰って乱痴気騒ぎをし、料金4千5百円を店に借りて朝帰りした。この年の大卒銀行員初任給5,600円。11.3に発覚し11.13に3年生23人は1週間、以前にも同じ問題を起こした4人は2週間の停学。3度目の1人は退学処分、2年生3人は謹慎となった。


昭和28年(1953).10.23〔高2が他校女子に投石〕
 岐阜県岐阜市の市立商業高校で、2年生(17)が側を通りかかった市立高校女子3人にいたずらで石を投げて2年生女子(16)の頭に当てて10日間の傷害を負わせた。


昭和28年(1953).10.26〔青少年のヒロボン禍(東京) 朝日新聞引用〕
 警視庁少年、保安両課の調べでは、今年上半期の興奮剤常用少年で検挙または導された者は、九百八十九人(うち少女、百二十人)。このうち、興奮剤に直接原因した犯罪や不良行為をした者が三百四人(うち少女、五十九人)で全体の30・9%を占めている。 この数は同時期の少年犯罪総数(五千二百五十九人)の六・三%にあたる。興奮剤による犯罪の内訳は、殺人1、放火1、強盗19、傷害31、恐かつ16、暴行5、薬代欲しさの窃盗・ユスリ228、詐欺15、横領4となっている。年齢別にみると十七歳が二百二十四人、十八歳が二百九十一人、十九歳が三百三十五人と次第に増加しているが、16歳以下が134人もおり、十四歳未満が五人いる。主な犯罪例を拾ってみると、
△住所不定、少年(17) 中学卒業後、家出して盛り場をうろつくうち、興奮剤を覚えて中毒になった。不良少女と立ち話しているところを通行中の大学生(18)にからかわれ、中毒の発作的症状からカッとなり短刀で左胸を刺し即死させた。少年の母は亡くなっており、父はトバクずき。
△女子高校生(17) ダンスホールに出入りするうち不良に誘われて、旅館で興奮剤を注射されたのがやみつきとなり、中毒となる。学校を退学処分にされ家出、不良と旅館住い。夢遊病者のようになっているところを補導されたが、左右の腕は注射のあとではれ上かり注射するところもないほどだった。
△高校3年生(18) 5人の学友と学校を怠けて盛り場を遊び歩いているうち不良からヒロポンをすすめられて中毒となり、薬代欲しさから恐かつ、窃盗をくり返していた。このグルーブの総員は52人におよび恐かつ18件、窃盗120件、銃砲剣類等不法所持14件が摘発された。(朝日10・26)


昭和28年(1953).10.27〔素行の悪い17歳の妹を兄が殺す〕※参考
 東京都で素行の悪い17歳の妹を兄が殺す。


昭和28年(1953).10.27〔私立大生ら少女たちを誘拐し売春を強要〕
 東京都で私立大生ら少女たちを誘拐し売春を強要。


昭和28年(1953).10.29〔19歳が逆恨みで一家5人皆殺し図り3人殺害〕
 愛知県東春日井郡で夜11時、農業(19)が二軒隣の農家に押し入り、主人(46)、妻(39)、三男(6)の3人を出刃包丁で殺害、長男(12)は1ヶ月、次男(9)は2ヶ月の重傷を負わせて逃走、アドルムを飲んで首つり自殺しようとしたが足が地面について失敗し、そのまま田んぼの中で寝ているところを翌日逮捕された。
 怠け者で生活は苦しく、二日前に妻とケンカ別れして自殺することにしたが、どうせなら日頃意見をされて怨みのある一家を皆殺しにしようと包丁三本を持って襲ったもの。


昭和28年(1953).10.29〔中学生3人が列車に投石〕
 岐阜県加茂郡の高山線で、中学生3人が走行中の貨物列車に石を投げて車掌室の窓ガラス1枚を割って逃走したが、翌日捕まった。厳重説諭で家に帰された。





昭和28年(1953).11.1〔高3が体育祭のために小犬殺害〕
 愛知県名古屋市の旭丘高校で、3年生が体育祭の仮装行列の出し物のために、ぼろぼろの服に「死とは」と書かれた紙を貼った扮装をして、学校で飼われていた小犬を殺して死体を縄で引き擦り、苦しげに倒れる演技をした。犬を可愛がっていた生徒たちや見学のPTAからも非難されたが、とくに処分はされなかった。
 「目的のためには手段をえらばないという現代の十代の世相をみせつけられるようでいやでした(千種区主婦)」(談話は中日新聞11.22引用)


昭和28年(1953).11.1〔13歳くらいの少年4人が主婦襲う〕
 静岡県浜名郡の路上で、13,14歳くらいの学生服の少年4人が、自転車に乗っていた主婦(20)を襲い、ひとりが首を絞め、他の者が足を押さえようとしたが、主婦が指に噛み付いて怯んだ隙に自転車で逃げた。


昭和28年(1953).11.1〔28歳が我が子を列車から投げ込み殺害〕※参考
 静岡県の東海道線で、静岡県田方郡の会社員(28)が長男(生後5ヶ月)を走行中の列車から天竜川に投げ落とし殺害、翌日逮捕された。三島市の飲食店の女性(40)に生ませた子供を引き取ったが、処置に困ったもの。


昭和28年(1953).11.1〔通り魔が少女刺す〕
 静岡県周智郡の路上で夜7時半、若い男がいきなり少女(17)の太ももを刃物で刺して1週間の傷害を負わせて逃走した。


昭和28年(1953).11.5〔29歳教師が体罰で傷害〕※参考
 静岡県榛原郡の小学校で、6年生担任教師(29)が生徒10数人を殴り、1人が椅子に頭をぶつけて口内に1週間の傷害を負わせた。このケガをした生徒が授業中に教師のモノマネをして、みなが笑ったことから体罰を加えたもの。校長はすぐに教育委員会に届けたが、生徒も悪かったと云うことで戒告処分となった。


昭和28年(1953).11.11〔22歳ら2人が赤ん坊レイプ〕※参考
 静岡県庵原郡で、建設作業員(22)ら2人が赤ちゃん(生後5ヶ月)を交互にレイプして重傷を負わせて逮捕された。同僚作業員夫婦が飯場に寝かせていたのを襲ったもの。


昭和28年(1953).11.15〔中3が恋人殺害して死体隠す〕
 三重県南牟田郡の山中で、中学3年生(15)が1年生女子(13)を絞殺、死体を隠して220円を盗って逃走、翌日から何喰わぬ顔で学校に通っていたが12.19に逮捕された。昨年の春から恋人同士で深い関係にあり、デート中に首を抱いていた腕に力が入ってしまって死亡したので殺意はないと自供したため傷害致死での取り調べ。模範少年と云われていた。
 県警刑事部長も「解剖結果や現場の状況などから、偶然死に至らしめたという自供は間違いない」と断言していたが、10.3の体育祭のときに体操服姿の女子を見て妊娠していると思って殺人を計画していたことや、同校の他の女生徒をレイプしていたことも発覚し、12.26に殺人、窃盗、強姦で送検された。


昭和28年(1953).11.16〔中3ら3人が置き石〕
 長野県諏訪郡で、中学3年生(15)3人が中央線茅野駅構内の貨車引き込み線にこぶし大の石を置き、11.19に逮捕された。下校中にいたずらしたもの。
 諏訪郡では、11.24にも子供3人が鉄橋の線路上にこぶし大の石3個を置いて逮捕されている。


昭和28年(1953).11.18〔私立大生11人が殴りこみ〕
 東京都で私立大生11人が殴りこみ。


昭和28年(1953).11.20〔16歳がピストルでタクシー運転手射殺〕
 大阪府大阪市の路上で夜10時、無職(16)がタクシー運転手(43)をピストルで3発撃って殺害、750円を強奪して逃走したが、12.27に高知市で窃盗で逮捕されて自供した。高知市生まれで中卒後に大阪で店員となったが窃盗でクビとなり、高知でぶらぶらしていたが10.23に派出所で拳銃を盗み、11.18に大阪に来て遊んでいたが金が無くなり強盗を思いついたもの。推理小説と西部劇映画のファンで拳銃にあこがれを持っていた。大阪地裁で懲役15年の判決。


昭和28年(1953).11.21〔17歳少年、月賦詐欺〕
 東京都で17歳少年、月賦詐欺。


昭和28年(1953).11.22〔19歳がナタで養父を殴りつける〕
 東京都北多摩郡で、学習院大学2年生(19)は盲腸の手術をしてから強度の神経衰弱となっていたが、養父の友人が書いた判じ物を持って外出していろいろ考えてみて「腹に穴が開いて青くなっているのにまだ死ねない」という意味だと結論づけ、バカにしていると憤慨して帰宅してナタで養父の頭を2回殴りつけ2週間のケガを負わせた。近くの警察に自首したが「東京医大に身体全部を寄付します。くれぐれも身体は焼かないでください」という遺書を持っていた。


昭和28年(1953).11.24〔小1男女4人が列車に投石〕
 愛知県名古屋市で、小学1年生男女4人(6,7)が橋の上から走行中の名古屋鉄道列車に石を投げて運転席のガラスを割り、運転手に捕まって警察に突き出された。


昭和28年(1953).11.25〔高2女子が失恋自殺〕
 静岡県賀茂郡の自宅で、県立高校2年生女子(17)が服毒自殺した。違う高校の2年生男子(17)と恋人同士だったが、男子が最近冷たくなり、女子(16)との仲を疑ってこの女子と逢ったが知らないと云われた直後だった。


昭和28年(1953).11.25〔18歳少女、家の税滞納を苦に自殺〕
 東京都で18歳少女、家の税滞納を苦に自殺。


昭和28年(1953).11.26〔5歳が空気銃で幼女を射殺〕
 愛知県東加茂郡の自宅で、男子(5)が空気銃で庭の木に留まった小鳥を撃とうとして、側にいた女の子(2)の頭を撃ち抜き、翌日死亡させた。


昭和28年(1953).11.27〔高1が拳銃暴発〕
 大阪府布施市の高校で、1年生(15)がピストルを級友に見せびらかせ、ポケットに入れたところ安全装置が外れて暴発、自分の膝を貫通して2ヶ月の重傷を負った。兄の巡査(20)が押入にしまって就寝中に持ち出したもの。直前には中学3年生(15)を連れ込んで胸にピストルを当てて引き金を引き脅していた。


昭和28年(1953).12.1〔中2が姉をバラバラにして埋める〕
 福井県大飯郡の自宅で、中学2年生(14)が姉(27)を殺害した。姉が職場から昼食に帰宅し、学校をサボって家で遊んでいた中2を見つけて叱ったので、職場に戻ろうとした姉を垣根に隠れて待ち伏せして背後から頭を丸太で殴り、倒れたあともナタやスコップで滅多打ちにしたもの。死体を40メートル離れた川辺に運んで埋め、たびたび死体が出ていないか見回っていたが、翌年の4.4に近所の人に死体を発見され、その日のうちに逮捕された。
 貧しい家庭の7人兄弟の3男。父親(58)は大工で母親は8年前に亡くなっており、上の兄や姉は家を出ていたので、被害者の2女が母親代わりに弟たちを育て、学校をよく怠けて盗癖もあった3男をたびたび叱って殴ることもあった。死体は手足が切断されており、日記には髑髏の絵を描いたりしていた。事件後は何食わぬ顔で4ヶ月間毎日学校に通っていた。
父親談「あの子は家でも内気な方でそんなことをしたとは思われません。ヨシ子がいなくなってから早速捜索願を出しどうしたのかと心配してはおりましたが、まさか殺されていようとは思いませんでした」
校長談「学校では内気で友達関係もなくいつも一人ぼっちでどちらかといえば消極的な生徒でした。そのような大それたことをしたとは思われません」
(談話は福井新聞引用)


昭和28年(1953).12.2〔18歳が刺傷〕
 静岡県沼津市で夜9時過ぎ、工員(18)が運転手(20)に因縁を付けてジャックナイフで脇腹を刺して重傷を負わせ、逃走したが12.4に自首した。


昭和28年(1953).12.4〔18歳が幼稚園児轢き殺す〕
 静岡県島田市の路上で、運送会社運転手(18)が自動車で歩行中の幼稚園児(6)を轢いて即死させ逮捕された。


昭和28年(1953).12.5〔17歳が無免許でトラックを店に突っ込ませる〕
 愛知県海部郡の路上で、運転手助手(17)がトラックの運転を誤り飲食店に突っ込み、4人を轢いて骨折で3ヶ月などの重傷を負わせ逮捕された。オート三輪の免許は持っているがトラックは無免許で、練習をしていたもの。


昭和28年(1953).12.11〔17歳ら2人が少年院で殺人〕
 兵庫県加古川市の少年院で、男子2人(17,18)が同室の男子(19)を殺害して逮捕された。被害者は成績がいいため室長をしていたが、生意気だと就寝中に額縁のガラスで喉を突いたもの。


昭和28年(1953).12.14〔13歳ら少年次郎長一家の盗犯〕
 東京都新宿、中野両区内の中学生ばかり52人の窃盗グループを検挙。大政(15)、小政(15)、石松(13)など9人の幹部が指導して、前年夏以来120件、約6万円を盗んだり、盗んだ焼酎で明治神宮で月見の宴を張るなどしていた。


昭和28年(1953).12.15〔中2ら15人が短剣購入のため窃盗〕
 東京都千代田区で、中学2年生(14)ら窃盗グループ15人が検挙された。「社会科見学に来た」と湯島聖堂に入り屋根に登って銅板をはがしてリレー式に運び出しタクシーでクズ屋に売って西部劇ごっこの短剣の購入費用にしていた。グループは総勢40人以上と見られている。


昭和28年(1953).12.16〔中3がおもちゃのピストルで友人射殺〕
 静岡県庵原郡で、中学3年生(15)が友人の2年生(14)の背中をおもちゃのピストルで撃って重傷を負わせ、12.22に死亡したため過失致死で逮捕された。


昭和28年(1953).12.16〔目黒の中学、六学級の大量カンニング発覚〕
 東京都で目黒の中学、六学級の大量カンニング発覚。


昭和28年(1953).12.18〔中2ら10人がハトのため窃盗〕
 東京都荒川区で、中学2年生(13)ら窃盗グループ10人が検挙された。民家から現金を盗んで伝書バトの購入費用にしたり、ハト小屋から10羽を盗みだすなどしていた。伝書バトブームが盛り上がっていた。


昭和28年(1953).12.27〔中1が空気銃で幼児撃つ〕
 岐阜県多治見市で、中学1年生(12)が友人と空気銃を撃っていて男の子(5)のこめかみに命中させて1週間の傷害を負わせた。過失傷害で取り調べ。


昭和28年(1953).12.31〔高2が6百点万引き〕
 秋田県秋田市の電機店で、秋田工業高校2年生(17)が2800円のピックアップ1個を万引きして、挙動不振のため尾行していた刑事に逮捕された。2年前から1万8千円のラジオ5台など6百点30万円相当を盗み、自宅に隠し持っていたことを自供した。この年の大卒銀行員初任給5,600円。





※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。






















| 昭和27年へ | 少年犯罪データベース | 昭和29年へ |