昭和29年(1954)の少年犯罪





昭和29年(1954).1.22〔13歳ら13人の「ケニア団」〕
 東京都北区の煙草専門窃盗グループ「ケニア団」13人が検挙された。少年院を出たばかりの(17)をリーダーに高校生と中学生(13)らで、タバコ屋70軒に忍び込んでリレー式に運び出しなじみの店に10円引きで売って映画や飲食代に当てていた。ほとんどが女子高生や女子中生を情婦にしていた。


昭和29年(1954).1.25〔高2の48人が左翼教育に反対して教師を脅す〕
 群馬県伊勢崎市の市立高校で、2年生48人が5日間の同盟休校を強行した。左翼偏向教育に反対して教師と討論会を開くよう要求したが却下されたため。さらに校長に対して「生徒を処分すると日本刀で斬る」と脅し、教師の家まで押し掛けて脅迫した。
 1人の教師が「彼らは赤色グループだ」と実名をあげた文章を発表したことが始まりだったが、県教育委員会は特に左翼偏向教育は無かったと結論づけた。


昭和29年(1954).1.30〔小5ら12人がカード目当てにキャラメル盗む〕
 東京都品川区で、小学5,6年生12人がキャラメルばかりをお菓子屋数軒から盗んで補導された。カバヤキャラメルのカバヤ文庫や、紅梅キャラメルについている野球カードなど景品目当て。皆一様に「キャラメルよりカードのほうが欲しかった」「カード集めはどうしてもやめられない」と云っている。家庭は中流以上で小遣いには不自由していなかった。


昭和29年(1954).2.3〔中3ら16人の改造拳銃製造中学生グループ〕
 東京都杉並区で改造拳銃を製造していた中学生グループ16人が検挙され改造ピストル16丁が押収された。主犯の中学3年生(15)が自慢しているうちに暴発して友人に全治3週間の傷を負わせて発覚した。おもちゃのピストルを自転車部品などで改造、3メートル離れた4枚板をぶちぬく威力があった。西部劇映画に刺激を受け、ギャングごっこなどをして遊んでいた。全員が中流以上の家庭で成績もよかった。


昭和29年(1954).2.6〔中3が兄を殺害〕
 東京都杉並区の自宅で、中学3年生(15)が兄の早稲田大学法学部2年生の頭を斧で殴って殺害、逮捕された。早大生は麻雀やビリヤードにふけって家では朝寝ばかりしており、真面目で評判の弟は日頃から反感を持っており、朝起こそうとして怒鳴られてカッとしたもの。補導委託後に保護観察処分。


昭和29年(1954).2.7〔19歳が叔父と叔母を殺害〕
 秋田県平鹿郡で、秋田短大商経科1年生(19)が叔父宅に行って泊めてくれと頼んだが、叔母(53)が断ったためにカッとして喉を殴って気絶させた。逃げようとしたが隣の部屋で寝ていた叔父(59)が異変に目を覚ましたため殺してしまおうと決意、2人の頭を鉄棒で滅多打ちにしてから出刃包丁で首などを何度も刺して殺害、強姦されたように見せるため叔母の下半身を露出して逃走した。叔父は資産家の元町長で、これまでもたびたびこずかいをねだっていた。
 翌日に秋田市の自宅に帰って母親(43)に犯行を告げると自首を勧められたが、何食わぬ顔で叔父宅に行って葬式を手伝い、2.27に参考人として警察に呼び出されたため家出、3日後に戻って「どうしても死ねなかった。どんなことがあってもお母さんと一緒に生きたい」と泣くので、母親は旅支度を整えた上に8千円を渡して北海道へ逃がした。この年の大卒銀行員初任給5,600円。女友達(21)に出した手紙から居所がバレて、3.18に函館市の旅館で逮捕された。
 動機を訊かれて「何もない、あの時の気持ちをいま考えると不思議に思う」と話す。母親は「性質、学業とも普通で、母親思いだった」と語る。女友達も犯行当日に殺したことを告白されたが、最後まで一切秘密にしていた。母親は警察の追及を受けても嘘をつき、家出した時は自殺したと思って、殺人のためと見られないように女のために死ぬという遺書まで偽装していた。
 川崎市に住んでいた従兄弟(24)が2.25に逮捕されて深夜に及ぶ厳しい取調べのため秋田に来たこともないのに犯行を自供して起訴されるところだったが、まったく無関係と判明して3.20に釈放された。
 死刑が求刑されたが一審は無期判決、「有期懲役を期待していたのに無期懲役とは意外だった」と即日控訴したが、二審で控訴棄却となり確定した。


昭和29年(1954).2.8〔18歳ニートが両親を窮地に落とし入れるために無差別殺人〕
 静岡県磐田郡の山林で、無職(18)が薪拾いに来た女性(20)の頭や顔をナタで14回滅多打ちにして殺害、崖から転落死したと診断され一度は埋葬されたが、死因に不審を抱いた母親が掘り出し鑑定して殺人と判明、2.16に逮捕された。
 小学生の時は不登校で父親が毎日付き添って登校していたが、学校を抜け出し山で弁当を食べ、小卒後は働かずにぶらぶらしていた。14歳だった昭和25年8月に母親に馬乗りとなって殴り骨折で一ヶ月の重傷を負わせ、父親に石を投げて10日間の傷害を負わせて、初等少年院送致。昭和26年10月に退院して保護観察中だった。両親を窮地に落とし入れるには殺人を犯すしかないと計画したもの。精神分裂症として医療少年院送致。


昭和29年(1954).2.9〔17歳が女優宅にストーカー放火〕
 東京都世田谷区で、コック見習い(17)が女優の嵯峨美智子(20)が下宿している家の板塀にガソリンをかけて放火しタクシーで逃走、翌日に新聞で家が燃えなかったことを知って「またやるから覚悟しろ」と脅迫電話をかけ、2.11に逮捕された。たびたびファンレターを出していたが返事が一度しかなかったのを恨み、放火すると脅迫状を出していた。


昭和29年(1954).2.10〔中3ら3人組がヒロポン常習〕
 静岡県静岡市で、中学3年生(15)3人がヒロポンを常習していて逮捕された。2cc12本を2百円で買って、自宅で注射していたもの。


昭和29年(1954).2.13〔中3が復讐のため学校放火〕
 三重県の中学校で、3年生(15)が放火して校舍2棟を全焼させ、逮捕された。生徒会長選挙で惨敗して、村中から軽蔑の目で見られていると思い込んで復讐したもの。半紙に墨で自分が放火したと書いてトイレに張り出していた。内向的な性格。初等少年院送致。


昭和29年(1954).2.17〔19歳寺男が住職殺害〕
 静岡県富士郡の寺で、寺男(19)が住職(63)を紐で絞殺しようとしたが切れて失敗したので頭を斧で殴って殺害、自首した。中卒後に職を転々として、窃盗や覚醒剤使用などの非行を重ねて保護処分となり、去年の10月からこの寺で真面目に働いていたが、住職はケチで口うるさく、この日に紛失した足袋を盗んだと疑って罵倒したためカッとしたもの。


昭和29年(1954).2.22〔10歳ら少年窃盗グループ〕
 東京都台東区で少年窃盗グループ13人が検挙された。メダマ(14)、オカズ(12)、モグラ(10)の家出少年3人をリーダーとして小学校1年生もいた。百件10数万円を稼ぎ、神社境内で車座になって酒盛りをしていた。





昭和29年(1954).3.2〔24歳ニートが父と兄を刺殺〕※参考
 千葉県因幡郡の自宅で、中央大学法学部2年生(24)が日本刀で父親(72)の首を切り落とし、とめようとした兄(29)の胸を刺して殺害した。神経衰弱のため休学中で、元陸軍少将で厳しい父親に叱責されてカッとしたもの。


昭和29年(1954).3.10〔幼女誘拐レイプ殺害事件で冤罪 久子ちゃん殺し島田事件〕※参考
 静岡県島田市の幼稚園で、男が遊んでいた女の子(6)を誘拐、山林でレイプしてから殺害した。5.28に無職(24)が逮捕され、一度は犯行を自供したが、拷問によるものと無罪を主張、最高裁で死刑が確定したが、平成1年に再審で無罪となった。


昭和29年(1954).3.13〔高2ら10人が修学旅行で路上強盗〕
 奈良県奈良市の奈良駅で、北海道苫前郡から修学旅行に来ていた高校2年生10人が、別の高校2年生(17)2人に暴力をふるって腕時計を奪った。


昭和29年(1954).3.14〔中2が兵隊ごっこで弟射殺〕
 山形県西村山郡の農家で、中学2年生(14)が、弟の中学1年生(13)の喉を村田銃で撃って殺害した。弟は日本刀を持って、2人で兵隊ごっこをしていたもの。


昭和29年(1954).3.23〔高2が女給殺害〕
 東京都台東区新吉原の特殊飲食店で、都立夜間高校2年生(17)が女給(22)を殺害、6.2に新潟で逮捕された。東京の肉屋で住み込みの店員をしていたが、6.1に刑事が取り調べに行くとその日のうちに売上金2千円を持って逃亡していた。
 高2生は女給と遊んでいるうちに変態的な行為を強要し拒否されるとカッとして腰ひもで首を絞め、ジャックナイフで刺したもの。自室に犯行メモを残していた。


昭和29年(1954).3.31〔祖父が息子一家5人皆殺し〕※参考
 埼玉県北葛飾郡の農家で、祖父(66)が押し入り、就寝中の父親(33)、母親(30)、長女(6)、次女(5)、長男(3)を大槌で殴り殺し、自宅に戻って首吊り自殺した。財産相続で息子とケンカしていた。


昭和29年(1954).4.19〔18歳ニートが一家7人を皆殺しを計画して妹毒殺〕
 長崎県北松浦郡の自宅で、無職の次男(18)が一家7人を皆殺しにするためにうどんにホリドールを入れ、次女(9)が食べて死亡、すぐに逮捕された。素行が悪いことを親にたびたび叱られたことを怨んだもの。


昭和29年(1954).4.18〔母親が若い恋人との心中の道連れに幼児殺害〕※参考
 大分県玖珠郡の山林で、母親(44)が長男(7)を殺害して、恋人(22)と首吊り自殺した。4年前に夫は病死、東京都目黒区の自宅に下宿させていた佐賀県出身で中央大学法学部卒の司法試験受験生と1年前から関係した。親戚に反対されて家を出た恋人を追いかけてきて心中したもの。長女(12)と次女(10)を家に残していた。


昭和29年(1954).4.19〔21歳の幼女レイプ殺人 鏡子ちゃん事件〕※参考
 東京都文京区の小学校のトイレで、2年生の女の子(7)が授業中にレイプされて口に下着を詰め込まれたまま絞殺され、5.1に坂巻修吉(21)が逮捕された。静岡県の結核療養所に入院していたが友人を訪ねて近くの小学校でたまたま女の子を見かけていたずらしようとしたもの。ヒロポン中毒者で、この事件を契機に覚醒剤取締法が厳罰化された。「鏡子ちゃん事件」として世間で大きく騒がれた。昭和31年10月死刑確定。昭和32年6月22日死刑執行。


昭和29年(1954).4.24〔高3ら拳銃製造高校生グループ〕
 東京都目黒区で拳銃を製造していた高校生グループ6人が検挙された。主犯の高校3年生(17)は一年前に友人が拾ったSWピストルを手本に暖房器製造業の実家の工作機器をつかって本物そっくりのピストルを製造して1丁1万円で売っていた。硫酸とピクリン酸を混合した火薬もつくり、10メートル離れた2センチの鉄板をぶちぬく威力があった。


昭和29年(1954).4.24〔高1ら3人が心中を図り1人死亡〕
 静岡県浜松市の海岸で、愛知県春日井市の私立高校1年生(16)2人と工員(18)の3人が心中を図り、工員だけが死んだ。高1生が妹の本を買ってくるように言われたが本代千円の半分を使い込んで怒られて家出、友達が同情したもの。


昭和29年(1954).4.28〔高2ら3人組が路上強盗〕
 東京都目黒区の路上で、強盗を繰り返していた二松学舎高校2年生(17)2人と法政第二高校2年生(17)の3人組が逮捕された。駅馬車を襲う西部劇を見て、半年前から女性ばかり数人のハンドバックなどを盗って遊ぶ金にしていたもの。





昭和29年(1954).5.3〔22歳が吉田茂暗殺のため侵入〕※参考
 神奈川県大磯町の吉田茂首相宅で、大工(22)が侵入して捕まった。首相暗殺を謀ったと自供して殺人予備で起訴。政治を正そうとしたもの。


昭和29年(1954).5.4〔小1が学校で同級生を刺し殺す〕
 北海道旭川市の小学校の廊下で、1年生の女の子(6)が胸を刺されて大量に血を吐いて死亡した。工作の授業中にトイレに行った帰りで、一緒にトイレに行った男子の持っていたハサミに血が付いていたので、走ってぶつかったためと考えられたが、上着とシャツ4枚を通して深さ7センチの傷を付け、抜いた上に刺したことを黙っており、たんなる事故としては不自然なことが多いが、あくまで過失として処理された。


昭和29年(1954).5.11〔17歳が警官襲い撃たれる〕
 東京都豊島区の路上で朝10時、少年(17)が友人(18)とケンカして、ナイフで腕を刺した。巡査(42)がとめようとするとナイフで襲ってきたため、ピストルを2発撃って威嚇したが、ひるまず「俺を撃て」と向かってきたので地面に一発撃ったが跳ね返って足にかすって取り押さえた。就寝中に友人が勝手に部屋に入ってフトンを取ったことから激昂したもの。


昭和29年(1954).5.17〔18歳ニートが半身不随の母親を殺害〕
 東京都江東区の自宅で母親(50)が殺害され、三男(18)が逮捕された。父親が同僚から預かっていた5万円を盗もうとして病気で半身不随の母親に見られた。三男は母親に馬乗りとなって片手で首を絞めて殺した。以前にトイレで母親が倒れたことがあるのを思い出して運んで病死を装い、服を盗んで質入れしていた。少年院を何度も脱走したことのある不良で、働かずぶらぶらしていた。


昭和29年(1954).5.20〔19歳女子ら夫婦が幼い弟殺害〕
 秋田県雄勝郡で、長女(19)が夫(24)と共謀して弟(2)を池に放り込み、泣き叫ぶのを押さえつけて殺害した。父親(47)は県警本部刑事部長で、男の子どもがなかったので3年前に婿養子を取ったが、その後に長男が生まれたため娘夫婦が邪魔になって暴力を振るうようになり、弟さえいなくなればと計画したもの。夫は農業を営み働き者だった。当初はたんなる水死事故として処理されていたが、父親が酔って娘夫婦が殺したと触れ回ったりして噂が広まって11月に逮捕され自供した。


昭和29年(1954).5.23〔中3が女を憎んで連続通り魔〕
 東京都中央区の路上で深夜0時前、中学3年生(14)が女性(37)の腹をナイフで刺して3週間の重傷を負わせて逮捕された。一年前から路上で13人の女性にいきなり抱きついて押し倒したり、お尻を殴ったりして襲っていたが、まったく警察に届けが出ていなかった。両親が貧しかったため生後10ヶ月で裕福な叔父に引き取られて育てられていた。「叔母や姉に冷たくされて近所の女にもからかわれて女を憎むようになった」と取り調べでは自供したが、鑑別所の精神鑑定では虚言と判定されている。


昭和29年(1954).5.23〔高校生が金庫破り〕
 新潟県湯沢温泉の第四銀行の金庫から138万円が盗まれ、高校生(18)が逮捕された。宿直が風呂に行った隙に忍び込み、合い鍵で金庫を開けていた。派手好きで服や時計を買う金が欲しかったため。


昭和29年(1954).5.23〔14歳が幼女をレイプ殺人 宮子ちゃん殺し〕
 山口県豊浦郡の防空壕で、下校中の小学1年生の女の子(7)がレイプされ口に土砂を詰め込まれて殺害された。電気工(19)が逮捕されて一旦は犯行を認めたが裁判では一貫して無罪を主張、一審は証拠不十分で無罪判決、二審の公判中、昭和31年8.25に隣家の母親(44)や二女(14)、居合わせた男性(56)の頭や顔を薪割りで殴りつける強盗殺人未遂を犯して5年以上10年以下の不定期刑を言い渡された少年(18)が、昭和32年8月に14歳の時にやったと自供した。強盗殺人未遂事件について女の子の母親が「まじめな青年だから」と減刑嘆願運動をしているのを知って良心の呵責を感じたため。昭和33年2.1に検事は控訴を取り下げて、電気工は無罪となった。真犯人は地裁で懲役12年判決。


昭和29年(1954).5.26〔母親がヒロポン中毒で長男死なす〕※参考
 東京都台東区で深夜1時過ぎ、母親(32)が長男(2)を背負って橋から隅田川に飛び込んだが、母親だけ救助されて長男は死亡した。ヒロポン中毒で、塗装工の夫の稼ぎを薬と遊びで使い果たして借金までつくって愛想尽かしをされたため。


昭和29年(1954).5.27〔高3ら6人が集団レイプ〕
 東京都北多摩郡で、高校3年生(17)ら6人が、少女(18)を集団でレイプした。市商工会議所会頭の長男で、学校をさぼって父親の車でドライブして、ハイキングに来ていた被害者を襲ったもの。被害者は市議の娘。地裁は2年以上3年以下の不定期刑を出したが、少年たちは控訴した。


昭和29年(1954).5.29〔父親が夫婦ゲンカで幼女殺害〕※参考
 東京都板橋区の自宅で夜0時前、ゴムひも売り(25)が妻(23)と夫婦ゲンカして竹棒で叩いたが、妻の連れ子の長女(4)が「おかあちゃんをぶたないで」と間に入ったため、首を棒で突き刺し死亡させた。殺人で逮捕。


昭和29年(1954).5.30〔33歳が赤ちゃんを産んですぐに殺害〕※参考
 東京都世田谷区の下宿で、喫茶店女給(33)が赤ちゃんを産んですぐに井戸に放り込んで殺害、6.2に死体が発見され、6.6に殺人で逮捕。客と関係して妊娠したが始末に困ったもの。


昭和29年(1954).5.30〔小1が学校でレイプされる〕
 北海道室蘭市の小学校のトイレで、1年生の女の子(7)がレイプされて1週間の傷害を負った。運動会の最中で、犯人は学生服姿の20歳くらいの男だった。


昭和29年(1954).6.1〔16歳ら3人組自動車強盗殺人〕
 神奈川県川崎市の特殊飲食街で血まみれのタクシーが発見され、6.4に横浜市の川に運転手(32)の死体が浮かんだ。6.16に無職(18,16,16)3人が逮捕。3人とも中流家庭だが、麻雀や女遊びにふけって高校を中退、確実にてっとりばやく遊興費を稼ぐのには自動車強盗と、ナイフで6カ所を刺したうえに脈拍を見て留めを刺し、死体を川に捨て、4100円を奪い、指紋は拭いていた。


昭和29年(1954).6.1〔22歳ニートが通り魔殺人〕※参考
 神奈川県相模原町の路上で夜8時前、無職(22)が帰宅中の女性事務員(20)の胸をいきなりナイフで刺して殺害、すぐに自首した。一面識もなく無意識に刺したと自供。共産党の山村工作隊の一員だったがスパイ容疑で仲間にリンチに遭って脱走、被害妄想となっており、女性が自分に危害を加えると思い込んで殺そうとしたもの。東京地裁は心神耗弱と認め懲役7年の判決。


昭和29年(1954).6.2〔15歳ら不良グループ8人が殺傷〕
 東京都練馬区で、1人の無職女(21)を恋人とする不良グループ8人(15〜18)が高校生(17)をナイフで刺して2ヶ月の傷害を負わせ逮捕された。ほかの愚連隊との決闘のため集まったが、無関係の通行人を襲ったもの。


昭和29年(1954).6.3〔19歳ニートが野球見物のため母親殺害〕
 京都府京都市で、次男(19)が昼寝中の母親(48)の頭をカナヅチで滅多打ちにしてベルトで首を絞めて殺害、死体の懐から千百円入りのサイフを強奪して逃走、逮捕された。大工である父親の元で見習いをしていたが、一ヶ月前から仕事をせずに遊び歩くようになり、母親から働くように厳しく叱られて、またプロ野球観戦の金が欲しかったために就職が決まったと騙して定期券代をもらおうとしたが、嘘を見破られて罵られた。父親に知られると叱られるので殺し、刑務所に行く前にナイターを見物しようと計画、警察写真展と新聞で読んだ記事から凶器と殺し方を考えたもの。内気で無口な性格だった。


昭和29年(1954).6.6〔高2ら不良女子高生〕
 東京都歌舞伎町で不良グループ「伝言板グループ」の一員である都立高校3年生(18)と2年生(17)の二人の女子高生が補導された。「ナマ(現金)がなければケイチャン(腕時計)をはずせ。ジュク(新宿)は俺たちの縄張りだ」と女子高生を殴っていたもの。学校をさぼってはたかりをしてキャバレーやダンスホールで遊び歩いていた。


昭和29年(1954).6.6〔19歳が怨んで叔母宅放火〕
 東京都で、少年(19)が叔母宅に放火、別の叔母宅に行って放火したことを告げたので警察に届けて逮捕された。中流農家の長男で、5.29に野菜を築地の市場で売った代金2万3千円のうち3千円を帰りにパチンコで使ってしまい、同居の祖父(69)に激しく叱られて家出、映画やパチンコをして遊んでいたが、叔母一家が祖父の資金援助で裕福な生活をしていることを怨んでいたので、復讐しようとしたもの。


昭和29年(1954).6.7〔母に叱られた八歳少女、自宅に放火〕
 東京都で母に叱られた八歳少女、自宅に放火。


昭和29年(1954).6.7〔連続通り魔が女性刺す〕※参考
 東京都江東区の路上で夜10時半、30歳くらいの男が自転車に乗って擦れ違いざまに女性(47)の胸をいきなり刃物で刺して重傷を負わせ、5分後に帰宅中の女性事務員(19)の耳の後ろを切って5日間の傷害を負わせて逃走した。


昭和29年(1954).6.8〔19歳らレイプグループ「桃色野球団」〕
 東京都目黒区の店員(19)をリーダーとして高校生5人を含むレイプグループ「桃色野球団」9人が逮捕された。おたがいを「ピッチャー」「キャッチャー」などのポジションで呼び合い、女工(17)や女店員(17)を集団で暴行していた。


昭和29年(1954).6.9〔中学生三人、小鳥欲しさに盗む〕
 東京都で中学生三人、小鳥欲しさに盗む。


昭和29年(1954).6.9〔通り魔が少女刺す〕
 東京都杉並区の路上で夜8時前、男がソロバン塾から帰宅中の少女(15)の首と肩をいきなり刃物で刺して重傷を負わせ、逃走した。


昭和29年(1954).6.11〔高3が駅で刺殺〕
 東京都杉並区の荻窪駅で、成蹊高校3年生(17)は日大二高3年生10数人と肩がぶつかり口論となって、飛び出しナイフで1人(17)の腹を刺して瀕死の重傷を負わせた。留めに入った1人(17)の胸を刺して殺害し、さらにもう1人にも重傷を負わせた。相手が大勢なので怖くなって無我夢中でやったと言っている。会社社長の次男で、成績優秀な優等生だった。


昭和29年(1954).6.13〔16歳ら8人が連続集団レイプ〕
 東京都台東区浅草で、不良グループ「ジャングル一家」8人(16〜19)が、女性10数人を次々集団レイプしてオーバーなど数万円を盗り逮捕された。


昭和29年(1954).6.19〔32歳ニートがストーカー殺人〕※参考
 東京都墨田区のガラス工場で、経営者の長男(32)が女工(18)を刺殺した。働かずにぶらぶらしており、4月に就職した女工に結婚を迫ったが何度も拒絶されて、出刃包丁で殺して青酸カリで自殺するつもりが怖くなって自首したもの。


昭和29年(1954).6.20〔万引き会社31人が10億円稼ぐ〕※参考
 東京都上野署は、万引き会社「阪神商事」の社長(41)ら25人を逮捕した。飛行機に乗って全国のデパートを荒らして、昭和25年から30万点10億円相当を万引きして換金していた。また姉妹会社の「第二阪神商事」6人も9.16に逮捕。昭和27年から3千点5千万円相当を万引き。女は2社で5人。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和29年(1954).6.25〔26歳ヒロポン中毒者が通り魔子供3人殺害〕※参考
 大阪府大阪市の中津運河で、無職(26)が釣り人(34)、歩いていた子守女性(57)と連れていた男の子(6,3)2人、父子の計6人を運河に突き落とした。大人3人は救助されたが子供3人は水死。男はすぐに逮捕されたが、ヒロポン中毒者だった。心神喪失で不起訴。


昭和29年(1954).6.26〔17歳ら34人の犯罪グループUKクラブ〕
 東京都文京区の後楽園スケート場で知り合った高校生ら少年30人(17〜19)と無職4人(20〜28)4人の不良グループ「UKクラブ」(女子1人)が逮捕された。初めは海の家をクラブで経営して高校生150人を会員にするアルバイトクラブだったが会費を使い込んだり会員をカツアゲをしたので不良だけが残り、バッジを付けて脅迫、傷害、レイプなどを働いていた。会社社長など裕福な家の子弟ばかりで、成績も優秀だった。


昭和29年(1954).6.27〔19歳女ら夫婦が強盗殺人〕
 静岡県沼津市の自宅で、女性(52)が殺害され、7.5に山口県で無職(23)と内妻(19)が自首した。男の母親が貸した10万円の返済を迫ったが返さないため紐で首を絞めて殺害、服やラジオを強奪したもの。逃走先の山口市で金をスラれて困って自首したもの。


昭和29年(1954).6.28〔17歳が拳銃強盗〕
 秋田県大館市の矢立峠で、無職(17)が乗車していたタクシー運転手(18)にピストルを突きつけ金を要求して格闘となり、胸を撃って軽症を負わせてタクシーを奪おうとしたが多数の車が通りかかったので山林に逃走、翌日に空腹で降りてきたところを逮捕された。青森県中津軽郡の中流農家の4男。金が欲しかったわけではなく、ほんの気まぐれの思いつきでやったと自供。極めて無口で、家族は「こんな大それたことをするとは考えられない。誰か悪い友達があれをそそのかしたのだろう」と話す。





昭和29年(1954).7.4〔東大生ニートがタクシー強盗〕※参考
 東京都市ヶ谷駅付近を走行中のタクシーで、東大理2(当時は医学部)2年生(21)が運転手(45)の首を絞めてナイフを突きつけたが、抵抗されたので逃走、すぐに捕まった。長崎県島原市の裕福な市議会議長の3男、県一番の秀才だったが、東京で自信を失って学校には行かなくなり下宿でごろごろして暮らし、仕送りも断って金に困ったもの。精神分裂症の心神喪失として不起訴となった。


昭和29年(1954).7.5〔18歳がケンカ殺人〕
神奈川県横須賀市で、クリーニング店員(18)が少年(17)の胸をジャックナイフで刺して殺害した。ケンカしたもの。地裁は4〜7年の不定期刑判決を出した。


昭和29年(1954).7.7〔高3が家出して警視庁で飛び降り自殺〕
 東京都の警視庁で、島根県益田市から家出してきた高校3年生(18)が自分でやって来て少年課に保護されたが、巡査の眼の前で5階の窓から飛び降り自殺した。学校で生徒同士のリンチ事件が起き、学校と生徒が対立して委員会議長になったが調停がうまくいかず悩んでいた。


昭和29年(1954).7.7〔21歳が赤ちゃんを産んですぐに殺害〕※参考
 東京都北多摩郡の寺で、近所の会社員宅の女中(21)が赤ちゃんを産んですぐに絞殺して床下に捨てようとしているところを逮捕された。結婚予定の男と別れたため未婚の子ではかわいそうと思ったもの。


昭和29年(1954).7.9〔17歳が首相暗殺計画〕
 東京都の首相官邸前で、深夜2時に歩いている少年を警官が職務質問すると13センチの果物ナイフを持っており、「指揮権発動などするような吉田首相がいては日本の将来は真暗なので暗殺しようとした」と自供した。渋谷区の果物店員(17)で、官邸に忍び込もうとしたが鉄条網のためできず、腕は傷だらけだった。
 昭和33年7.28、21歳になった男は神奈川県相模湖町の民家に侵入して主婦(22)を絞殺、2千5百円を強奪し、強盗殺人と強姦未遂で逮捕、横浜地裁は死刑判決を出した。


昭和29年(1954).7.12〔父親が競馬にこって子供2人殺害〕※参考
 東京都台東区の上野公園トイレで、靴修理業者(34)が、長男(10)と長女(6)をヒモで絞殺、横浜で海に飛び込んで自殺しようとしたが死にきれずに7.15に自首した。競馬にこって数万円の借金があった。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和29年(1954).7.17〔不良雑誌を焼く 赤坂少年母の会 子供を守るためにすでに五百冊処分 朝日新聞引用〕
子供たちの目に触れさせるなと不良出版物を各家庭から集めて焼きすてた母親たちのグループが、いま話題になっている。
東京都港区の赤坂少年母の会で、未成年者に悪い影響を与えるエロ、グロ雑誌を追放しようと会員三千人が結束、見ない、買わない、読まないの"三ない運動"を起し、まず私たちの身の回りからと立上ったのがさる五月の青少年保護育成運動の期間中だった。三十五冊焼いたのが手はじめだったが、以来会員たちの積極的な"供出"が続いて現在までにおよそ五百冊にのぼる雑誌、単行本が煙とともに処分された。
「古物屋や古本屋に売れば、また売られる恐れがある。悪い本とはいえ、焼くということは論議のまとになろうが、害あっても利のないこの種の本を当局が取締ってくれない以上、こういう自衛手段をとる以外に手はない。いわば子を守る母親の社会に対する怒りの爆発です」とは会長黒川算子さん(元厚相夫人)の話。
内閣の中央青少年問題協議会でも、専門委員を設けて近く本格的にこうした種類の不良出版物、映画の検討に乗出す計画だというが、以下本を焼いた赤坂少年母の会の行為を第三者はどうみるか。母親、評論家、取締当局といったそれぞれの立場の人の意見をきいてみよう。

母の愛の現れ 養老警視庁防犯部長の話
本を焼くということはよくよくのことで、子供を悪い社会環境から守ろうとする母親の愛情の現れたと思う。最近の調査によると、焼かれたこの種のきわどい雑誌は毎月二十六種余り、少く見積もってもざっと百万冊も発行されており、傾向としては次第に露骨で、写実的になってきている。しかも、こうしたもののしげきによって起る青少年の性犯罪は急ピッチでふえている現状だ。現に昨年一月からさる五月一ぱいまで防犯部の少年課が直接検挙した百二十八人の性犯罪者のうち、四五%に当る五十七人が直接これら不良雑誌の影響を受けていた。恐るべき現象というほかはない。
ところで、近ごろ一般的な風潮として青少年の性犯罪が住宅街に多くなってきたことが挙げられる。原因を調べてみると、家庭にあった本をみてまねしたというのが圧倒的に多く、われわれとしては不良雑誌の影響がいまあらゆる場所の青少年にしみこんでいることを如実に示しているものとして注目している。もちろん、この種のものの根絶を図ることは非常に難しいし現法規では取締りは限界点にきているが、警視庁としては重点的にやれる範囲のきびしい取締りを行うつもりだ。結論として赤坂母の会の行為には大いに共鳴を感じる次第だ。
(朝日新聞7.17夕刊)


昭和29年(1954).7.24〔18歳が祖父を強盗殺人未遂〕
 群馬県で深夜0時前、農業手伝い(18)が覆面をして自宅敷地内の祖父宅に押し入り、就寝中の祖父(48)の頭をマキ割りで滅多打ちにして2ヶ月の重傷を負わせて、匕首や煙草を強奪して逃走、逮捕された。家の道具を持ち出して質に入れて風俗店に通うなどしていたが、小遣い欲しさに祖父を殺害する計画を立てたもの。裕福な農家だった。特別少年院送致。


昭和29年(1954).7.26〔16歳が父親に殺される〕※参考
 福島県原町市の農家で、父親(50)が長男(16)をカマで斬り殺した。素行不良だったため。福島地裁は懲役5年判決。


昭和29年(1954).7.30〔22歳がケンカを仲裁されて父親殺害〕※参考
 秋田県南秋田郡で、農業(22)が父親(61)の頭を棍棒で滅多打ちにして殺害、自首した。馬力大会の勝敗について友人とケンカしているところを父親に仲裁されてカッとしたもの。酒に酔っていた。秋田地裁は尊属傷害致死で懲役2年判決。


昭和29年(1954).8.3〔18歳親孝行の弟がニートの兄を殺害〕
 東京都台東区の自宅で、3男の工員(18)が長男の無職(30)を殺害した。仕事もせずに一日中寝て、貧しい両親から金をせびっている不良の兄が母親をどなりつけているのを見て、匕首で3カ所刺して殺したもの。弟は給料全額を家庭に入れる孝行息子だった。


昭和29年(1954).8.8〔中2が空気銃で主婦を射殺〕
 東京都新宿区の主婦(34)が縁側で談笑中に胸を打たれて死亡した。近所の家の物干し台で中学2年生(13)が空気銃をいじっているうちに暴発したもの。
 昨年11月には愛知県で男子(5)が女の子(2)を撃ち殺している。


昭和29年(1954).8.20〔銀行員と19歳私立大生六〇〇万円持ち逃げ芸者身受け〕
 東京都で銀行員と19歳私立大生六〇〇万円持ち逃げ芸者身受け。


昭和29年(1954).8.21〔少年銀行員、東京見物したさに一〇〇万円横領〕
 三重県で少年銀行員、東京見物したさに一〇〇万円横領。


昭和29年(1954).8.23〔18歳が海水浴場で切り裂き通り魔として逮捕〕
 神奈川県藤沢市の片瀬東浜海水浴場で、世田谷区から来ていた東急駅員(18)が潜って近づいて女性5人がつかまっていた浮き輪をナイフで切り、女性1人(23)の指にケガを負わせて逮捕されたが、9月に証拠不十分で釈放された。
 この海水浴場では去年18人、今年13人、昭和30年は3人の派手な水着の女性が泳いでいる最中にモモやお尻を切り裂かれており、犯人は捕まっていない。


昭和29年(1954).8.23〔中2ら7人組が万引き〕
 埼玉県北埼玉郡の中学2,3年生(14)7人が万引きで逮捕された。夏休みに1人1台のラジオを組み立てる計画を立て、秋葉原のラジオ屋などで部品135点5万円相当を盗んだもの。豊かな家庭で成績もトップクラスの者ばかりだった。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和29年(1954).8.26〔少年院から七四人脱走〕
 千葉県で少年院から七四人脱走。


昭和29年(1954).8.27〔女高生、生活苦で服毒〕
 東京都で女高生、生活苦で服毒。


昭和29年(1954).8.28〔19歳が仲間に呼びかけられて少年院で暴動〕
 神奈川県横須賀市の久里浜特別少年院で21人がガラスの破片などで武装して暴動を起こし、警官隊が催涙ガスとピストルを撃って鎮圧した。
 凶悪な少年は刑事処分となり執行猶予になるか刑期を終えると釈放になるが、少年院は教育機関であるため期限がなく長期になる場合が多く、事件を起こして刑務所送りになったほうが早く出られると考える者がいる。暴動を起こした19歳も共犯の2人は刑事処分で先に釈放され「俺たちは出たぞ。お前はなにをまごまごしている」と塀の外から言われたことが動機となった。


昭和29年(1954).8.30〔中1らトラック狙う窃盗団〕
 埼玉県北足立郡で走っているトラックから荷物を盗んでいた職人(18)、中学3年生(15)、中学2年生(13)、中学1年生(13)が2人の5人組を逮捕した。西部劇映画の幌馬車襲撃をヒントに、悪路で徐行しているトラックの荷台に飛び乗って荷物を道路に落とし、30数回に渡り、食品、電化製品など35万円分を盗んでいた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和29年(1954).8.31〔18歳がケンカ殺人〕
 山梨県韮崎市で、少年(18)が無職男性(31)を殺害した。ケンカしたもの。検察は刑事処分を主張したが、甲府家裁は10.17に保護処分にした。決定を出した判事補(26)は批判を受けて悩み、12.18に東京都北区で国鉄に飛び込み自殺した。東大法学部在学中に司法試験に合格し、トップクラスの成績で司法研修所を修了、4月に判事補に任官したばかりだった。
 被害者の妻(30)は6人の家族を抱えてその日の生活にも困るようになったのに、加害者家族は葬式代1万円を出しただけで保護処分を理由に損害賠償に応じないので、1.18に加害者と両親を地方法務局に訴えた。


昭和29年(1954).8.31〔18歳少年、原爆のろい自殺〕
 山口県で18歳少年、原爆のろい自殺。





昭和29年(1954).9.1〔18歳同性の恋人が父親殺害〕
 青森県青森市の自宅で、無職の二女(20)と無職の少女(18)が父親(54)を殺害した。少女が「金が欲しい」と言うと、二女が「それならうちの親父を殺せばいい」と国鉄を退職したばかりの父親の退職金30万円を奪うことに話がまとまった。二女が父親に出刃包丁を突きつけて口論している隙に少女が後ろから紐で首を絞め殺した。二女も大勢の犯行に見せかけるため死体をめった刺しにして石炭箱に投げ込んで、懐中時計と5百円を奪って逃げた。退職金は長女が保管していたので見つけられなかった。発見されるまで数度家に戻って死体に手を合わせて詫びたが、4日に逮捕。翌日、留置所で少女はネコイラズ自殺を図ったが命を取り留めた。青森地裁で、二女は尊属殺と強盗で懲役15年、少女は5〜10年の不定期刑判決。
 二女は中学3年生のとき強盗殺人で、少女は強盗未遂で少年院に入ってそこで知り合って同性愛関係となった。退院後も男装して2人で遊び歩き、遊興費が必要になったもの。この年の銀行員大卒初任給5,600円


昭和29年(1954).9.1〔母親が赤ちゃん殺害して狂言誘拐〕※参考
 東京都府中市の大学助手(33)の長女(生後3ヶ月)が誘拐されて、川に捨てたという犯人からの手紙が2通届き、7日に水死体が発見されたが、手紙の筆蹟が母親(25)のものであったため追及されて、離婚するため邪魔な娘を殺して誘拐を装ったことを12日に自供した。紡績会社工場長の末っ子で、厳格な家庭の箱入り娘。「育児疲れと、実家と夫の不仲のため心身耗弱による発作的犯行」として懲役3年、執行猶予4年。


昭和29年(1954).9.4〔中2が通り魔〕
 東京都世田谷区の路上で、中学2年生(13)が文化服装学院の女生徒(22)を刺して重傷を負わせて逮捕された。チャンバラ映画に刺激されて同じ日に違う女性をナイフで脅したが、大声を上げて逃げていく姿にわくわくするような快感を感じ、こんどは刺してみようと思って実行したと自供。


昭和29年(1954).9.6〔19歳が父親殺害し無罪〕
 宮城県仙台市の農家で、家出した父親が12年ぶりに帰ってくるなり、女の手切れ金10万円を要求したが、家族に断られて帰った。次の日にまたやって来て財産分与を要求し、ジャックナイフで2人の弟を刺し、12年間逢っていなかった実の次男(17)にも重傷を負わせ、長男(19)も襲おうとしたが、長男はバットで父親の頭をめった打ちして殺害した。逮捕されたが嘆願書が集まり、正当防衛で無罪となった。


昭和29年(1954).9.12〔23歳がダイナマイトで脅して監禁レイプ〕※参考
 東京都目黒区の路上で、無職(23)が歩いていた女性(19)を都の建物の床下に連れ込み、ダイナマイトに火を付けると脅して12時間監禁してレイプ、16日に逮捕された。


昭和29年(1954).9.12〔19歳ニートが改造ピストルで自殺〕
 東京都渋谷区の自宅で、無職(19)が自殺。子供の頃、母親(39)がフロに入れた時に水が入って耳が不自由になって恨んでおり、母親とケンカが絶えず、「今までよく生きた。恨みに思う」という遺書を書いて、おもちゃのピストルを改造してかんしゃく玉で釘を発射し、こめかみを撃ち抜いたもの。


昭和29年(1954).9.15〔中2が幼女を轢き逃げ〕
 長野県諏訪市の路上で、中学2年生が女の子(6)を自転車で轢いて2ヶ月の重傷を負わせて逃走した。教師の引率で隣の中学へ陸上大会を見学に行く途中だったが教師は気付いておらず女の子の父親の訴えではじめて知り、しかし警察にも教育委員会にも届けず、11.15に発覚して問題となった。


昭和29年(1954).9.16〔18歳女子ら近江絹糸ストで自殺3人自殺未遂4人〕
 近江絹糸紡績(従業員1万3千人)で、宗教強制反対、手紙開封や私物検査反対、外出の自由などを求めたストが106日で妥結。7.3には男子社員(19)が社長へ抗議して列車自殺。8.23に女子(18)が自殺。9.6に東京副支部長の女子(22)が服毒自殺するなど、自殺3人自殺未遂4人、16歳女工など発狂者8人。


昭和29年(1954).9.16〔17歳らが強姦殺人で逮捕されたが無罪判決〕
 北海道雨竜郡の路上で夜11時、少女(16)が絞殺されてから強姦された。翌年9.28に少年(17)がストリップショー開催中の劇場のトイレの窓を壊して侵入して逮捕され、強姦殺人を自白、友人の少年(18)も共犯として逮捕、起訴された。自白調書の信憑性が疑わしく、血液型鑑定でも被告人の犯行とは認めがたいとして旭川地裁は二人とも無罪判決。


昭和29年(1954).9.24〔28歳小学校教師が母親殺人〕※参考
 栃木県鹿沼市の自宅で、小学校教師(28)が母親(61)を殺害した。妻とケンカして殴っているところを留められたのでカッとして下駄で数回殴ったもの。


昭和29年(1954).10.6〔高3が学校で他校生殺害〕
 東京都中央区の私立高校で、3年生(18)が早稲田学院3年生(18)を殺害した。「強いと威張ってるが口ほどのことはない」と言ってるのを聞いて呼び出し、あやまっているのに一発殴ると、そのまま倒れて死んだもの。柔道部員で非行歴はない。


昭和29年(1954).10.8〔相模湖で遊覧船沈没、中学生22人水死〕※参考
 神奈川県で相模湖で遊覧船沈没、中学生22人水死。


昭和29年(1954).10.10〔高3が裕福なのに盗み〕
 東京都目黒区で、窃盗を働いていた高校3年生(17)が逮捕された。銀行のニューヨーク支店長の二男で経済的には恵まれていたが両親とも不在がちで放任され、新宿の赤線地帯の女に入れあげ金に困り、名士宅ばかり33軒で150万円を盗んでいた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和29年(1954).10.10〔19歳元大臣の息子がピストル自殺〕
 東京都杉並区の自宅で、日大理工科2年生(19)がピストル自殺した。元陸軍中将で終戦時の国務大臣・安井藤治の4男。内気で神経衰弱だった。


昭和29年(1954).10.12〔21歳ニートが母親刺して7人殺傷〕※参考
 東京都荒川区の自宅で、無職(21)が母親(46)をジャックナイフで刺して重体とし、外に出て通行人の男性7人(19〜60)を次々と襲って1人重体、ほかは1ヶ月の重傷を負わせて逮捕された。強盗で刑務所に入っていたが2月に仮釈放、母親に邪魔者あつかいされたため1ヶ月前から殺意を抱き、酔ってケンカしたもの。「すべての人間が憎かった」と自供。家具屋の長男。


昭和29年(1954).10.15〔中2が叔母を殺害〕
 東京都北多摩郡の自宅で主婦(19)が殺害され、同居している甥の中学2年生(13)が犯行を自供した。中2生はパン代45円をねだったが断られたため台所で夕食を作っていた叔母の頭をナタでめった打ちにして殺し、強盗の仕業に見せかけるため井戸に放り込んで、金庫から1万6千円を盗んだ。さらにアリバイ工作のため電車で国分寺駅に行き、金を埋めて隠した。そして、なにごともなかったかのように駅で叔父を迎えていっしょに帰宅していた。
 千葉県で両親とともに住んでいたが8月に自動車を盗んで警察に捕まり、そのとき自分が捨て子だったことを知ってからは両親の手に負えなくなり、9.30から叔父夫婦に預けられていた。しかし、ここでも捨て子だから冷たくされていると思い込んでいた。


昭和29年(1954).10.19〔女高生の転落 毎日新聞引用〕
 警視庁では、女高生らが集団的にアルバイト・サロンの女給になり、指名の客がほしいばかりに、男をあさっては温泉旅館を泊り歩いている事実をつきとめ、十日までに補導した。このグループは、女高生28人を含む十代の女の子ばかりの44名(16歳3名、17歳19名、18歳18名、19歳4名)。少女らは銀座の「Mキャバレー」、神田の「Rキャバレー」、同「サロンS」などに勤め、昼間は新宿のスケートリンク、喫茶店、ダンス・ホールなどで適当な男を物色、客として夜、自分の勤めるキャバレーに案内して酒を飲ませ、次回からは指名でくることを約束して、都内の温泉マークや熱海の旅館に遠出するなどして遊び回っていた。今年一月、高校二年生T子(17)ら数名が"社会科の実習"と称して、キャバレー勤めしたのがキッカケ。急に服装が華やかになったT子らが、この"実習"の成果を学校で誇らしげに話すうちに、女給希望者が増え、他校にも伝播。少女らグループ員は「お互いに助け合い、秘密を守る」との誓いをたてて、店の指名客獲得のために純潔を失ったり、華美な服装を追うばかりか、人のものに手をつけたり、万引きした者もいた。だが、自分たちの行為が行き過ぎだったとは、ほとんどが認めていない、このグループにはいった動機は虚栄心が27名で一番多く、友人に誘われて、家の自由放任主義、好奇心の順。この年ごろの娘が虚栄心のためにいかに多く転落するか教えている。去る6月、グループの二人が日比谷で補導され、いもずる式にこの仲間があげられたもの。
(毎日新聞 1954年10月19日夕刊)


昭和29年(1954).10.21〔高3ら50人が修学旅行先で大乱闘〕
 京都府京都市の旅館前で夜9時、修学旅行に来ていた山梨県立高校3年生と東京都立高校3年生50人が木刀やビール瓶で大乱闘となり、警官隊に逮捕された。直前に土産物屋で東京都立高校生(17)が山梨県立高校生(17)をカツアゲしようとしたため、酒を飲んだ30人が復讐に殴り込みをかけたもの。


昭和29年(1954).10.22〔16歳が1億円の宝石泥棒〕
 東京都銀座などの宝石店で、少年(16)が55件1億円の宝石泥棒をして逮捕された。客で混雑する日中に陳列棚から手当たり次第に盗んでいた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和29年(1954).10.22〔18歳が姉の夫殺害〕
 東京都江東区の洋服仕立て業宅で、主人(30)が殺害され、妻(26)の弟(18)が自首した。兄の酒癖が悪くて夫婦ゲンカが絶えないためジャックナイフで胸を刺したもの。この家に住み込みで働いていた。


昭和29年(1954).10.22〔21歳ニートがレイプ殺人〕※参考
 神奈川県横須賀市の山道で、無職(21)が中学1年生女子(13)をレイプして殺害した。


昭和29年(1954).10.23〔小4が幼女を刺殺〕
 北海道旭川市の「七人の侍」上映中の映画館のトイレで、女の子(5)が首と左胸に深さ12センチの傷を受けて殺害された。一ヶ月後にナイフでの脅しや盗みをしている小学4年生(11)を取り調べたところ、ナイフで殺害したことを自供。映画が静かな場面になって退屈で廊下に出たが、トイレで女の子を見たときにまた映画の大音響が聞こえてきて夢中で刺したと話す。


昭和29年(1954).10.24〔国立大教授、女子大生誘惑で辞職勧告〕※参考
 奈良県で国立大教授、女子大生誘惑で辞職勧告。


昭和29年(1954).10.29〔18歳ら2人が平塚のプール管理人殺し〕
 神奈川県平塚市で、工員(18)と電気工(19)の2人が市営プール内の管理人宅に押し入り、子供(2)の前で管理人の妻(36)に服を脱ぐように強要し、首を絞めた上に刺殺し、現金8百円や背広など強奪、逃走したが11.4に逮捕された。パチンコで小遣いを使い果たし、金が目的だったが、前日にたまたま民家で全裸の女性が激しく踊っていたのを目撃したため女の裸が見たくなり、水泳にたびたび来て顔見知りの管理人の妻を狙ったが殺すつもりはなかったと自供。1審で2人とも少年としては異例の死刑判決を受けて救済運動など世間に大きな反響を呼び、2審で無期懲役に減刑された。


昭和29年(1954).10.31〔高2ら数十人が教師暴行〕
 長野県岡谷市の県立岡谷南高校で夜、生徒2〜30人がファイヤーストーム中に物理教師(25)を取り囲んで胴上げしてから暴行しようとしたが教師が逃げたためケガはなかった。テストの採点が厳しいため復讐を計画したもの。11.5に2年生3人、3年生4人を自宅謹慎処分。





昭和29年(1954).11.1〔小学校教師ら3人が同僚女教師を集団レイプ〕※参考
 岩手県上閉伊郡の小学校で、小学校教師(23)と中学教師(24,27)の3人が同僚の小学校女性教師(25)を集団レイプした。麻雀に誘って学校の宿直室で体を押さえつけて口を開いて無理やり酒を飲ませて意識を失わせてから朝まで繰り返し乱暴したもの。27歳の中学教師は共犯の小学校教師と昭和28年6月にケンカして崖から突き落としており、また12月には職員室で女性教師の顔を平手で殴った暴行罪でも起訴された。3人とも容疑を否認。


昭和29年(1954).11.2〔17歳ら万引きグループ「おとりさま一家」18人検挙〕
 東京都高輪署は、女(21)がリーダーの万引団「おとりさま一家」男4人女14人の18人(17〜25)を逮捕。リーダー女はダンスホールで家出少女をスカウト、チームプレーで5千万円相当の服を盗んで売り払い、毎晩キャバレーなどで遊び歩いていた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和29年(1954).11.9〔中3が空気銃で小4を射殺〕
 埼玉県で、中学3年生(14)が小学4年生にあだ名で呼ばれて腹を立てて空気銃を突きつけたが、小4生が「撃ってみろ」と挑発したため撃ち、額に当たって死亡させた。弾が入ってないと思ったと自供。
 11.15には16歳の少年が空気銃で友人を撃って瀕死の重傷を負わせている。11.27には静岡で19歳の少年が撃った弾が小学生女子(10)の眼に当たる事故。


昭和29年(1954).11.9〔父親がいじめ仕返しで教室乱入〕※参考
 青森県三戸郡の小学校で、地主が授業中の教室に押し入り、2年生男子(8)を平手で殴って椅子を振り上げて追いかけ回した。長女(8)がこの男子にいじめられたと泣いて帰ったため復讐したもの。大地主で、男子の父親は農地改正までこの地主の小作であり、校長が内密に済ませようとしたのを「地主との馴れ合いだ」とPTAや青年団が反発し、村民大会で校長辞職を決議した。


昭和29年(1954).11.12〔中3がハトのために切腹〕
 千葉県千葉市の公園防空壕で、中学3年生(15)が出刃包丁で割腹自殺した。11.7に友人と5百円づつ出し合ってハトを買ったが、駅で別の箱と間違えてなくしてしまい責任を感じたもの。父親は戦死して、叔父の魚屋でアルバイトをしていた。真面目で明るい性格。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和29年(1954).11.12〔19歳国鉄職員が列車で殴る〕
 神奈川県足柄上郡の御殿場線を走行中の列車内で、国鉄職員(19)が国鉄職員(20)に煙草をくれと因縁を付けて殴って5日間の傷害を負わせて逮捕された。


昭和29年(1954).11.14〔16歳が空気銃で友人撃つ〕
 千葉県東葛飾郡の農家で、男子(16)が中学2年生(13)の胸を空気銃で撃ち、重態とした。中学を卒業して農業を手伝っていたが、小遣いを貯めて3千8百円の空気銃を購入、「撃つよ」と云うと「弾がなければいいよ」と答えたので弾が入っていないと思って撃ったもの。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和29年(1954).11.16〔中3が17件連続放火〕
 東京都豊島区の中学3年生(15)が連続17件の放火で逮捕された。成績は上位だが、万年筆を万引きしたのを級友に知られて仲間はずれにされるようになり、10月から学校に行かずに火を付けて回っていた。民家より学校のほうが消防ポンプがたくさん出動するのがおもしろくて学校ばかりを狙っていた。


昭和29年(1954).11.16〔19歳が通り魔刺傷〕
 千葉県千葉市の路上で、無職(19)が女性(22)の後ろから抱きつき、後頭部や顔など8ヶ所をを刃物で刺して3週間の傷害を負わせて逃走、12.2に逮捕された。窃盗など前科3犯。


昭和29年(1954).11.16〔孫殺しの祖父が出所後に妻子を殺人未遂〕※参考
 東京都品川区の自宅で、無職の父親(68)が就寝中の妻(60)と長男(42)をカナヅチで何度も殴り、妻は重体、長男は1ヶ月の重傷を負わせて殺人未遂で逮捕された。昭和27年に次男(39)と口論となってカッとして次男の長男(2)を川に投げ込んで殺害、2年の懲役で7月に釈放されたが、家族が冷たいので「殺してやる」と言っていた。「カナヅチで失敗したら肥後の守でやるつもりだった」と自供。


昭和29年(1954).11.18〔中3ら兄弟が兄を殺害〕
 宮城県仙台市の自宅で、次男の店員(17)と四男の中学3年生(14)が、長男(24)を殺害、傷害致死容疑で逮捕されたが、12.8に殺人で送検された。長男はヒロポン中毒で、口論の末に逃げる長男を追いかけて後頭部をバットとマサカリで殴ったもの。父親はピアノ調律師。


昭和29年(1954).11.19〔中3が空気銃で幼児撃つ〕
 栃木県那須郡の自宅庭で、中学3年生(15)が空気銃に小豆を詰めて近所の男の子(4)の左目を撃ち、11.25に過失傷害容疑で逮捕された。失明の恐れ。


昭和29年(1954).11.19〔動機は好奇心が多い 府中署ヒロポン患者の実態 毎日新聞都下版引用〕
(前略)うち青少年は十七、八名(うち女四、五名)でポンをうつようになった動機は好奇心によるものが圧倒的に多く十五才から二十才前後のものがほとんどでなかには中学生で学校をサボり、ポンのとりこになっていたものもある。これら青少年の家庭は平均家庭が大半をしめ両親の子供に対する放任主義が目立ち子供がポンの中毒患者になるまで知らなかったり見栄、外聞をはばかって警察に相談せずポンから悪に転落、警察ざたになってはじめて親が非を悟る有様だという。同署防犯係のメモから次のような実例をあげポン禍に対する警鐘とする。
A少年(18)は経済的に恵まれた家庭に育ち日常の小遣いを欠かすことはなく、学校の成績も決して悪いほうではなかったが、いつか覚えたパチンコに興味をもち、東光マーケットのパチンコ店に出入りするようになってから悪友にさそわれるまま好奇心でヒロポンをうつようになり、親にねだる小遣いも増え、回数も多くなってきた。ポンの味を知るとA少年はポン患者と同じように表情は荒れ、学校をサボりはじめ、いまでは一人前のポンうちとなって一日五CC六本をうち、小遣いではたりなくなり家のものを持ち出して売り、ポン代にあてていた。


昭和29年(1954).11.21〔高3がケンカ殺人〕
 栃木県那須郡の神社で、宇都宮学園3年生(18)が農業高校3年生(18)を殺害し、傷害致死容疑で逮捕された。以前に人を介してよろしくと伝えてきたので知り合いでもないのに生意気だと反感を持っており、たまたま女子高生3人と歩いているところを見つけたので因縁をつけ、いきなり殴り倒して起き上がったところ胸を2回蹴り、腔内出血による窒息死させたもの。空手3段だった。


昭和29年(1954).11.23〔中2ら5人がハトのために万引き〕
 東京都町田市で、中学2年生5人が万引きで逮捕された。先月から新宿伊勢丹などでハーモニカ、万年筆などを盗んでハトと交換したりしていたもの。2人が電車で無賃乗車をしたことから発覚。1月からハトを飼うことが流行っており、1人は親につがいのハト2羽を2千円で買ってもらって、生まれた子バトを同級生に売ったりもしていた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和29年(1954).11.23〔警官が小2射殺〕※参考
 東京都豊島区の警察寮自室で、巡査(20)が小学2年生(8)を射殺。せがまれたのでピストルを見せているうちに暴発して、顔を撃ったもの。


昭和29年(1954).11.25〔18歳が空気銃で列車撃つ〕
 長野県小諸市で、ブリキ職(18)が空気銃を持って歩行中に誤って引き金を引いて信越線列車の窓ガラスを撃ち抜き、12.15に狩猟法違反で書類送検された。


昭和29年(1954).11.26〔19歳が連続詐欺〕
 福岡県粕屋郡で、菓子屋店員(19)が国鉄志免鉱業所でミソ代19万円を詐取。小切手、印鑑を盗み16万円を詐取。東京で大丸デパートから小切手94万円を詐取。指名手配されたので11.26に出頭、執行猶予判決となった。この年の大卒銀行員初任給5,600円。
 高校を中退した昭和27年にも市長の長男に成り済まして福岡市の岩田屋デパートからカメラなど50万円相当を詐取して使い果たしたが不起訴となっていた。
 昭和30年8.30に岩田屋デパートで、仲間の偽警官に印鑑照合台紙をすり替えさせて砂糖代504万円を詐取、大阪に逃走したが9.14に逮捕。5人の仲間で230万円を豪遊して使い、懲役5年となった。


昭和29年(1954).11.27〔18歳が2人を強盗殺人で死刑〕
 北海道千歳郡で、米軍駐留基地のバーテンダー山野井鴻志(18)が、自宅裏の顔見知りの質店にクワの柄を持って押し入り主人(59)と妻(53)を殴り殺し、次男(15)に重傷を負わせ、現金1万6千円と預金通帳を奪った。遊ぶ金欲しさ。一審無期だったが昭和32年8.30に最高裁で死刑が確定し、18歳4ヶ月で戦後最年少の死刑囚となった。


昭和29年(1954).11.29〔18歳がレイプ殺人〕
 北海道小樽市で、指物工(18)が女性(20)をレイプして紐で絞殺、現金250円と服を強奪、服を質屋で8千円にして、特殊飲食店で遊び、友人宅で逮捕された。4年前に下駄箱を作って顔見知りだった女性を訪ねて昼間に襲ったもの。


昭和29年(1954).11.29〔18歳ニートが働けと云われて母親殺人〕
 愛知県知多郡の自宅で、三男(18)が母親(54)を腰紐で絞殺、逃走したが逮捕された。中卒後は工員となったが、先月からパチンコに耽って出勤せずに家の金を持ち出して遊び歩いているので、母親が「会社に行かんような者は家には置いてやらぬ」と叱り、カッとなったもの。父親は古物商。無期懲役確定。


昭和29年(1954).12.7〔中3が自転車盗まれ自殺〕
 静岡県浜松市の自宅で、中学3年生(15)が首吊り自殺した。2日前に松菱百貨店前に留めた自転車(7千円相当)を盗まれたことを悲観したもの。盗んだ無職(34)は翌年1.14に逮捕された。


昭和29年(1954).12.11〔母親が娘3人の首を切って殺害〕※参考
 青森県八戸市の自宅で、母親(26)が小学1年生の長女(7)、次女(5)、三女(3)にアドルム入りの饅頭を食べさせて眠らせてから首の動脈をカミソリで切って殺害、自分もアドルムを飲んで自殺を図ったが死にきれずに逮捕された。市役所職員の夫(30)に離婚話をされて逆上したもの。


昭和29年(1954).12.11〔母親が長男をせっかん殺害〕※参考
 群馬県北群馬郡の自宅で、母親(40)が小学1年生の長男(7)の両手足を縛って布団蒸しにして窒息死させ、過失致死容疑で逮捕された。云うことを聞かないのでカッとしてやったと自供。成績は普通で、学校では教師に叱られたことはなかった。


昭和29年(1954).12.11〔中学教師が妻殺害〕※参考
 北海道赤平市で深夜11時過ぎ、中学教師(35)が妻(34)の頭や胸を千枚通しで滅多刺しにして川に突き落として殺害、逃走したがすぐに逮捕された。妻の浮気を疑ったもの。三人の子どもがいる。


昭和29年(1954).12.12〔7歳が空気銃で友人撃つ〕
 宮城県栗原郡の農家で、男子(7)が父親の空気銃で遊んでいて友人(7)の額を撃ち重傷を負わせた。翌年1.12に発覚。


昭和29年(1954).12.16〔19歳が恩人に強盗〕
 長野県小諸市で深夜1時、無職(19)が就寝中の福祉事務所指導係(20)の頭をナタで殴って20日間の傷害を負わせて格闘のすえに逃走、すぐに自首した。11.7に北海道空知郡から家出して小諸市の旅館で自殺未遂、この指導係の世話で立ち直って帰宅したが、12.11に小諸市で写真業をやりたいと指導係を頼ってまたやって来て自宅で居候となり世話を受けていた。「ナタを見たら急に金が欲しくなってやった」と自供。


昭和29年(1954).12.17〔高3が集団リンチ〕
 北海道根室市の高校で、生徒会副会長、生徒会実行委員長の3年生(18)4人が3年生2人を生徒会事務室に呼びつけて「普段の態度が悪い」と云って顔を殴っているところを教師に発見された。


昭和29年(1954).12.18〔18歳が殺人〕
 北海道空知郡の路上で、建設会社員(18)が無職男性(27)の胸を刃物で刺して殺害、逃走したが逮捕された。


昭和29年(1954).12.20〔19歳少女、スリで美容院経営の夢〕
 東京都で19歳少女、スリで美容院経営の夢。


昭和29年(1954).12.23〔18歳が無免許轢き逃げ〕
 石川県金沢市の路上で朝6時前、映写技師(18)が荷車を引いていた農業男性(54)を乗用車で轢いて重体としてそのまま逃走したが数時間後に自首した。無免許で友人の車を借りたもの。


昭和29年(1954).12.24〔高3が集団リンチ〕
 北海道札幌市の自宅前で、高校生(16)が小学4年生(9)の背中を空気銃で撃って傷害を負わせて2.27に逮捕された。自分が作った雪城を壊されたので怒って足を狙ったもの。


昭和29年(1954).12.25〔高2が楽しそうな女性を恨んで通り魔〕
 東京都武蔵野市吉祥寺の路上で、高校2年生(16)が女性(26)の頭を棍棒で殴って2週間のケガを負わせ、逮捕された。10月に父親が蒸発し、継母も子供5人と実家に帰り、新聞配達で4人の弟妹と祖母の家計を支えていた。楽しそうに歩いている女性に腹が立ったと自供、もう1人の女性も襲っている。


昭和29年(1954).12.25〔6歳がトラック発進させておばあさん轢く〕
 岩手県二戸郡の路上で、男子(6)が停車中の小型トラックに乗り込んでいたずらしたため女性(64)を撥ねて2週間の傷害を負わせ、露店に突っ込み露天商(36)の腕を骨折させ、損害3万円を出してようやく止まった。


昭和29年(1954).12.26〔18歳ニートが養父殺人未遂〕
 静岡県磐田郡の自宅で、無職(18)が養父(59)の頭を斧で殴って重態として逃走したがすぐに逮捕された。朝10時過ぎになっても起きないので、養父が「お前のようなやつは死んでしまえ」と云ったことや、小遣いを無心して叱られたことでカッとしたもの。職を転々として5日前に百貨店をクビになっていた。


昭和29年(1954).12.27〔25歳女給が赤ちゃん産み殺す〕※参考
 岩手県釜石市の自宅で、女給(25)が不義の子を産んで尻で圧死させてビニールに包んで河に捨てたが、翌年1.7に逮捕された。


昭和29年(1954).12.29〔18歳が幼児射殺〕
 千葉県旭市の山林で、農業少年(18)が猟銃をいじっているうちに暴発して小学2年生の男の子(8)を死亡させ、過失致死容疑で逮捕された。


昭和29年(1954).12.30〔17歳が祖父殺人〕
 新潟県糸魚川市の農家で、次男(17)が祖父(80)の頭を薪割りで滅多打ちにして殺害、すぐに逮捕された。精神異常だった。



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。