昭和46年(1971)の少年犯罪



昭和46年(1971).1.4〔愛人に捨てられた母、前夫との2児殺す〕※参考
 静岡県で愛人に捨てられた母、前夫との2児殺す。


昭和46年(1971).1.7〔31歳ら夫婦が長女に熱湯かけ殺害〕※参考
 大阪府豊中市の自宅で、工員(31)と妻(27)が長女(2)を殺害、病院に置き去りにして旅館を泊まり歩きながら逃走して1.9に逮捕。タバコの火を押し付けたり、熱湯をかけたり、オモチャの刀で突いたり叩いたりしていた。「なつかなかったので折檻した」と自供。


昭和46年(1971).1.11〔中3の2人が年賀郵便物捨てる〕
 東京都足立区で高校生と偽り郵便配達アルバイトをしていた中学3年生(14)2人が、面倒になって年賀状千通以上を捨てた。


昭和46年(1971).1.13〔酒乱の母、赤ちゃん殴り殺す〕※参考
 東京都で酒乱の母、赤ちゃん殴り殺す。


昭和46年(1971).1.13〔赤ちゃん、うつ伏せ育児で死ぬ〕※参考
 大阪府で赤ちゃん、うつ伏せ育児で死ぬ。


昭和46年(1971).1.17〔夫婦ケンカのはて赤ちゃん置き去り〕※参考
 大阪府で夫婦ケンカのはて赤ちゃん置き去り。


昭和46年(1971).1.20〔生徒会長自殺、制帽論争に悩み〕
 兵庫県で生徒会長自殺、制帽論争に悩み。


昭和46年(1971).1.23〔25歳モデルが不倫の赤ちゃん殺して石膏詰め〕※参考
 東京都のアパート自室で、ファッションモデル(25)が長男(生後12日)にフトンを被せて窒息死させ石膏詰めにして部屋に置いたまま広島県福山市の実家に帰った。8月にアパート管理人に石膏を送らせて毎晩抱いて寝ていたが、殺人と死体遺棄で逮捕。妻子ある男性と関係して子供を産んだが、男性に捨てられ子供がいると仕事もできないので悩んで殺したもので、東京地裁は懲役3年、執行猶予4年判決。


昭和46年(1971).1.24〔25歳母親が男のために赤ちゃん殺す〕※参考
 東京都新宿区の自宅で、ホステス(25)が長男(生後1か月)を殺害、病院に死体を持ち込んで逮捕。父親に逃げられ、次の同棲相手にも振られたため、子供を殺せば男が帰ってくると思ったと自供。


昭和46年(1971).1.27〔小1の2人が4歳児殺害〕
 福島県郡山市の田んぼで男の子が全裸の死体となって発見され、迷子の末の凍死だと思われたが、じつは小学1年生(7)2人の犯行であることがわかった。小1生2人はキックボクシング遊びで男の子を殴った。鼻血を出して逃げる男の子を追っかけ裸にした。さらに逃げた男の子は田んぼの溝に落ちぐったりして動かなくなった。怖くなった小1生2人は逃走し、置き去りにされた男の子は凍死したもの。


昭和46年(1971).1.27〔母親が赤ちゃん殺害して放火〕※参考
 東京都葛飾区のアパート自室で、母親が長男(生後1か月)を殺害、こたつに放火して10日間のヤケドを負って、翌日逮捕された。育児ノイローゼで、赤ちゃんの口を押さえて窒息死させ、自殺を図ったもの。


昭和46年(1971).1.27〔家出の坊や保護、せっかんされ「帰りたくない」〕※参考
 大阪府で家出の坊や保護、せっかんされ「帰りたくない」。


昭和46年(1971).1.27〔20歳が葉山御用邸放火〕※参考
 神奈川県三浦郡の葉山御用邸で、外交員(20)が盗みのために侵入したが何もないのでカッとして放火、全焼させて2.5に自首した。


昭和46年(1971).1.〔交際を反対されたため恋仲の女の父親を殺害した事件〕
 ガソリンスタンドで稼働していた少年(19歳)は、同ガソリンスタンド女店員と恋仲となり、同女との交際を父親に申し入れたところ反対されたことに慣激し、肉切庖丁で背中をつきさし死亡させた。(北海道1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).1.〔切手収集にこった小学生9人グループの万引き〕
 切手収集が小学校生徒の間に流行し、競争で収集するようになり小遣い銭に不自由になった結果、小学校4年(10歳)ら9人は放課後テパート等において切手、玩具、菓子等を19回にわたり万引きしていた。(三重1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).1.〔高校生ら62人の乱交グループ〕
 オートバイ愛好者で結成した高校生30人からなる交通事故互助会に地域の不良グループが介入し、主導権を握つたことから、急速に非行集団に転落し、ゴーゴー大会を開いて仲間の拡大をはかり、少年62人がアパ一トなどでシンナー等を乱用しては不純異性交遊を反復し、性病患者が出たり中絶手術を行なうなど乱脈な生活に耽溺していた。(長野1〜2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).1.〔父親を交通事故で失ったため車に対する憎しみからの連続自動車盗〕
 中学2年生の少年は、父親が交通事故で死亡したことから、車に対する憎しみが昂じ、「父を奪った車をこわしてやりたい」と思いつめるようになり、2か月間に9台の車を次々に盗みまわり、事故を起こしては放置して逃走していた。(静岡1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).1.〔家出女子中学生らのグループ売春〕
 元暴力団員らが、家出女子中学生ら12人を支配下におき電話受売春を始めたが、その後、売春料分配の不満から被害児童のうち中学生がリーダー格となり、別個の売春周旋を画策し5人の家出児童を連れ出して、以前の売春遊客を電話で誘引するなどの売春周旋行為をしていた。(大阪1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).1.〔高校で学園紛争〕
 昭和一工高、黙而働方針に反対し、管理体制粉砕、生徒の自主制をかかげて造反(立川) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).1.〔シンナー等乱用、たかり不良少年グループ68人を補導〕
 西武線沿線のシンナー等乱用、たかり不良少年グループ68人を補導(野方) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).2.1〔33歳父親がテレビのために泣いた赤ちゃん殺害〕※参考
 埼玉県朝霞市の自宅で、タクシー運転手(33)が次男(7ヶ月)を殺害して未必の故意による殺人で逮捕された。泣いたのでテレビが聞こえないと、死ぬかも知れないと思いながら押入でフトン蒸しにしたもの。


昭和46年(1971).2.1〔23歳母親が泣いた赤ちゃん哺乳瓶で殴り殺す〕※参考
 大阪府守口市の自宅で、母親(23)が長女(2か月)を殺害して傷害致死で逮捕された。泣いたので哺乳瓶で頭を何度も殴って脳挫傷にしたもの。


昭和46年(1971).2.2〔1歳が車の中で火遊び焼死〕
 大阪府東大阪市の路上で、男子(1)が自動車の中でマッチ遊びをしてシートが燃えて焼死。両親は買い物中だった。


昭和46年(1971).2.8〔19歳女が眉細くしたと理容師を刺す〕
 東京都墨田区の工場で、女工(19)が巡廻散髪中の理容師(64)を包丁で刺し2ヶ月の傷害を負わせた。12月にマユを細く剃られて恨んでいたもの。


昭和46年(1971).2.8〔私立高校、在日朝鮮・韓国人締め出す〕
 大阪府で私立高校、在日朝鮮・韓国人締め出す。


昭和46年(1971).2.10〔級友をケガさせたと小6男児自殺〕
 北海道で級友をケガさせたと小6男児自殺。


昭和46年(1971).2.10〔離婚直後の母、2児を殺す〕※参考
 東京都で離婚直後の母、2児を殺す。


昭和46年(1971).2.12〔遺産もらえぬと父、3児を殺す〕※参考
 奈良県で遺産もらえぬと父、3児を殺す。


昭和46年(1971).2.14〔中1が学校放火〕
 宮城県仙台市の中学校で、1年生(13)が夜中に侵入して5カ所に放火して校舍を全焼させ、2.20に捕まった。「成績も悪く、教師に注意されておもしろくなかったから」と自供。


昭和46年(1971).2.15〔女高生ら9人売り飛ばした暴力団員逮捕〕
 大阪府で女高生ら9人売り飛ばした暴力団員逮捕。


昭和46年(1971).2.18〔19歳女子が産んだばかりの赤ん坊を焼く〕
 北海道札幌市のアパートの自室で、女店員(19)が17日に女の子を産み、押し入れに隠していたが18日に焼却炉で焼いた。産んだ時にすでに死んでいたと自供したが、未婚のため困って殺した疑いを持たれている。


昭和46年(1971).2.18〔父蒸発、母自殺、4姉妹残される〕※参考
 大阪府で父蒸発、母自殺、4姉妹残される。


昭和46年(1971).2.20〔1歳が車の中で火遊び重体〕
 東京都大田区の自宅前路上で、男子(1)がライトバンの中でマッチ遊びをして火だるまになって全身ヤケドの重体。


昭和46年(1971).2.22〔小2が嬉しくて放火〕
 東京都品川区で、小学2年生(8)が2日間に民家など10軒に放火して捕まった。「大人が騒ぐのがおもしろくて嬉しかった」と自供。


昭和46年(1971).2.25〔3人の子置き去り、父自殺〕※参考
 大阪府で3人の子置き去り、父自殺。


昭和46年(1971).2.〔暴力団構成員の少年による同僚殺害事件〕
 暴力団構成員少年(19歳)は、同僚組員と飲酒した際、所持金の持ち合わせがなかつたため、同僚組員にたかりと誤解され、ののしられたことからけんかとなり、刃渡20cmの小刀で心臓をつき刺し殺害した。(徳島2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).2.〔同せい中の家出少女を連れ戻しに来た父親を殺害した事件〕
 窃盗4回の非行歴を有し保護観察中であつた混血少年(19歳)は、同せい中であった家出少女(18歳)を同女の保護者夫婦が連れ戻しにきたことに憤激し、同少女の父親に対してつるはしで殴りつけ死亡させた。(山形2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).2.〔密会中のアベックを襲った自動車強盗、強姦事件〕
 高校在学中に暴行、窃盗等の非行により退学処分となつた保護観察中の少年(19歳)は、不良成人と共謀、自動車内で密会中のアベックをねらい日本刀、玩具けん銃で脅迫し現金を強奪した上男を引きずりだし女性を乗せて疾走、途中車内で輪姦した。(熊本2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).2.〔少年院仮退院少年らの広域機動窃盗事件〕
 少年院仮退院少年(18歳)4人が中心となつて、盛り場に浮遊中の不良少年らを仲間に引き入れ、17人の機動窃盗団を組織し、盗車を足に機動力を利用して約半年間に大阪、京都、奈良、愛知の各府県下において74件(565万円相当)の窃盗を敢行、キャバレー等で豪遊していた、(大阪2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).2.〔中学生20人が家庭をたまり場に乱交パーティ〕
 中学生男女20人の非行少年グループが相互の家庭をたまり場にゴーゴーパ一ティを開き、ウィスキーを飲んだり、シンナーを乱用してざこ寝し乱交を行なつていた。(北海道2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).2.〔高校生の校内賭博〕
 高校3年生115人は教室内で昼休みや授業のあいまに7〜12人位が1組になり、トランプによる「オイチョカブ」と称する賭博を反復して行ない、総額100万円余りを動かしていた。(新潟2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).2.〔成人向き週刊誌や映画に刺激され女子高校生をモーテルに連れこみ強姦した無職少年〕
 17歳の無職少年は、親の離婚等から父母に反抗し、成人向き週刊誌や映画等を見るようになり、セックス場面等から性的に著しく刺激されていたところ、駅で中学生等時の同級生の17歳の女子高校生を認め、ドライブに誘いモーテルに連れこみ、抵抗する同女の首をしめるなどして強いて姦いんした。(三重2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).2.〔18歳ら4人がひき逃げ〕
 けんかのもっれから車の前に立ち塞がった男を、ひき倒して逃げた解体業の少年(18歳)ら4人、殺人未遂で捕る(小金井) 警視庁「少年非行等の概況」引用。





昭和46年(1971).3.3〔わが子置き去り、父自殺〕※参考
 大阪府でわが子置き去り、父自殺。


昭和46年(1971).3.6〔阪大と大阪市大の入試問題密売発覚〕※参考
 大阪府の大阪刑務所で印刷された大阪大学と大阪市大の入試問題を、受刑者がバレーボールやソフトボールに詰めて塀の外に投げるという手口で持ち出され、1枚4百万〜1千万円で売買され、実際に合格者が多数出た。売買仲介には箕面市教育委員会長や高校教師などがいたが、何故か全員不起訴とされた。主犯が共犯者に殺害されたため発覚したもの。


昭和46年(1971).3.9〔サッカー部員の暴力事件で野球部が甲子園出場辞退〕
 北海道札幌市の北海高校で、サッカー部員の暴力事件で選抜出場のため甲子園に向かっていた野球部が出場辞退で引き返す。


昭和46年(1971).3.15〔スケ番グループ4組51人が抗争〕
 東京都昭島市の高校2年生を中心とするスケ番グループ4組の51人がお互いに対立して「ケンカはかっこいい」と抗争を繰り返し捕まった。ほとんどが中流家庭。


昭和46年(1971).3.15〔スケ番グループが恐喝〕
 東京都大田区蒲田の高校2、3年生を中心とするスケ番グループ2組が、女子高生に煙草の火を押し付けるなどして恐喝して捕まった。


昭和46年(1971).3.15〔高1らスケ番グループが恐喝〕
 東京都北区赤羽の私立高校1年生4人のスケ番グループが、女子高生にリンチを加えて恐喝して捕まった。


昭和46年(1971).3.15〔18歳が仕事嫌と店に放火〕
 東京都千代田区の肉屋で、住み込みの店員(18)が放火して全焼させた。仕事が嫌になって石油をまいて火をつけたもの。


昭和46年(1971).3.16〔3歳の子をせっかんし殺した父を逮捕〕※参考
 岡山県で3歳の子をせっかんし殺した父を逮捕。


昭和46年(1971).3.17〔中3が退屈で脅迫電話〕
 東京都世田谷区の会社員宅に、「息子さんを誘拐した。身代金1万円をもってこい」という脅迫電話が掛かり、指定の場所で中学3年生(15)が捕まった。卒業したばかりで高校進学が決まっていたが、退屈だったのでテレビのマネをして金を得ようとしたもの。


昭和46年(1971).3.20〔中3の2人が景品欲しさにコーラ王冠1400個盗む〕
 愛知県名古屋市の中学3年生(14)2人が、景品欲しさにペプシコーラ営業所に侵入し、栓抜きで栓を外して王冠1400個盗んだ。


昭和46年(1971).3.22〔19歳自衛隊員、宿舎内でケンカ殺人〕
 神奈川県横須賀市の陸上自衛隊教育団宿舍で、二等陸士(19)が同僚(18)とケンカとなり、腹を果物ナイフで刺して殺害した。40人が側にいたが止めようとせず、また4ヶ月間事件は隠された。


昭和46年(1971).3.26〔中2が答案用紙が燃やすため放火〕
 埼玉県秩父郡の中学校で20日と26日に放火があり、4.20に2年生(13)が捕まった。模擬テストの答案を書き換えるため深夜に職員室に侵入したが見つからなかったため放火した。しかし、答案用紙が燃えていなかったことを知って、もう一度火を付けたもの。教育ママに成績のいい兄と比較されていた。スポーツが得意で明るい生徒だった。


昭和46年(1971).3.29〔病気の母、幼いわが子を殺す〕※参考
 兵庫県で病気の母、幼いわが子を殺す。


昭和46年(1971).3.29〔産後疲れの母、2児を殺す〕※参考
 新潟県で産後疲れの母、2児を殺す。


昭和46年(1971).3.〔浮気の妻を刺傷した殺人未遂事件〕
 窃盗の前歴を有する少年(19歳)は、妻(19歳)がキャバレーに稼働するようになりバンドマンと恋仲になったことをうらみ殺害を決意し、切り出しナイフで下腹部などを刺し重傷を負わせた。(新潟3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).3.〔騒ぎがおもしろくて連続放火した事件〕
 小学6年男子は、火事になると消防、警察など多勢の人がきて騒ぐことに異常な興味を覚え、民家や保育園に連続5回、ガソリンで放火した。(高知3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).3.〔フーテン少年千枚通で重傷を負わす〕
 フーテン少年、ロックフェステバルでシンナーのことからけんか、千枚通で重傷を負わす(丸の内) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).3.〔麻布学園高校、学園紛争〕
 麻布学園高校、学園民主化をめぐって対立(麻布) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).3.〔女番長ら25グループ1,511人を補導〕
 第1回、指定地区補導活動、成果あがる女番長ら25グループ1,511人を補導 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).3.〔暴力団極東組員ら117人を補導〕
 やくざの道を特訓していた東上線グループ暴力団極東組員ら117人を補導。暴力団員23歳を手配 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).4.2〔18歳がシンナー吸って同僚殴り殺す〕
 静岡県裾野市の自動車工場寮で、工員(18)が同僚(18)を殴り殺した。高校を卒業してこの日に入社したばかり。新入社員4人でシンナーを吸っていて、ケンカとなったもの。


昭和46年(1971).4.9〔20歳母親が睡眠薬中毒の幻覚でわが子殴り重体〕※参考
 東京都新宿区の自宅で、主婦(20)が睡眠薬遊びをやめないと離婚すると夫に言われて長女(1)の頭を殴って首を絞めて重体として、どこかでぶつけたらしいと救急車を呼んだ。


昭和46年(1971).4.15〔父、身重の妻殺し、2歳の長男も捨てる〕※参考
 兵庫県で父、身重の妻殺し、2歳の長男も捨てる。


昭和46年(1971).4.16〔16歳が仕事が嫌で社長に脅迫状〕
 東京都足立区の縫製会社社長に脅迫状が届いたが、社員(16)の仕業と判明した。この4月に入社したばかりだが、仕事が嫌になって「この社員をやめさせろ。さもないと会社を爆破する」と自分の名前を書いていた。社長の甥だった。


昭和46年(1971).4.25〔泣き声封じに顔にポリ袋、赤ちゃん死ぬ〕※参考
 大阪府で泣き声封じに顔にポリ袋、赤ちゃん死ぬ。


昭和46年(1971).4.26〔16歳が仕事が嫌で社長に脅迫状〕
 東京都小金井市の派出所縫製会社社長に脅迫状が届いたが、社員(16)の仕業と判明した。この4月に入社したばかりだが、仕事が嫌になって「この社員をやめさせろ。さもないと会社を爆破する」と自分の名前を書いていた。社長の甥だった。


昭和46年(1971).4.27〔23歳母親が足手まといと2ヶ月の次女を殺害〕※参考
 宮城県志津川町の実家で、神奈川県川崎市の主婦(23)が次女(2ヶ月)を絞殺した。離婚のじゃまになるため2人の娘を殺そうとしたが長女は寝顔を見て殺せなくなったもの。

昭和46年(1971).4.〔ボーイフレンドと実家に押入り実母を殺害して金品を強奪した事件〕
 被害者の2女(19歳)は、不良交友、窃盗を重ね中等少年院に収容されたが退院後も素行が改まらず、バンドマン(18歳)と不純交遊を重ね遊興費に窮したことから、被害者(実母)方に両名で押入り帯ヒモで絞殺の上現金、衣類等を強奪した。(札幌4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔保護観察中の少年による人質強盗事件〕
 窃盗事件で保護観察に付された少年(19歳)は、世の中がいやになり山ごもりをしようと考え、必要な資材を得る目的で美容院に強盗に入り、居合せた客を人質に肉切り庖丁をつきつけて、救護にきた警察官にライフル銃等を強要した。(広島4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔保護観察中少年らの広域機動窃盗事件〕
 中等少年院を仮退院し、保護観察中の無職少年(18歳)2人が正業をきらって家出し、生活資金、遊興費を得るため車を盗んで足がわりにし、高知、大分等、四国、九州の7県下にわたり事務所荒らし等13件(133万円相当)の窃盗を敢行していた。(鹿児島4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔無職少年らの自動車利用広域窃盗事件〕
 正業をきらい、喫茶店等をたまり場にけんか、たかり等の非行をくり返していた無職少年5人組(18歳、19歳)が、警察の動きを察知して家出し、旅費がないので自動車を盗み、これを足にして大阪、兵庫、岡山、山口等の各府県下において窃盗10数件を敢行していた。(和歌山4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔非行少年グループの広域窃盗事件〕
 中学時代の非行グループらが、卒業後も正業をきらいパチンコ店、喫茶店等をたまり場にボンド遊びや不純異性交友をくり返すうち9人のグループ(16歳〜17歳)にふくれあがり、遊興費に窮し盗んだ車を利用して大阪、広島、福岡等9府県下において窃盗等103件(417万円相当)を敢行していた。(大阪4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔女子中学生のえい児殺害、死体遺棄事件〕
 父子2人暮しで放任された女子中学生(14歳)が、近所の高校生と関係をもち、深夜自宅便所で女児を分娩したが処置に困り、近くの川に投げこんだ。(大分4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔バカといわれたことに激昂し幼女をナイフで刺殺した事件〕
 中学1年男子(12歳)は、友達の家へ遊びに行ったところ留守で帰ろうとしたとき、横手から被害幼女(5歳)がでてきて「バカ」とか、「カバ」等といったことに激昂し、所持していたプラモデル用ナイフで刺殺した。(山形4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔女高生の三角関係からの自校放火事件〕
 高校3年女子(17歳)は、同校3年男子(17歳)と相愛の仲となり特別の関係にあつたが、男の方が他の女生徒と交際を始めたことに嫉妬し、腹たちまぎれに夜間自校に侵入し、図書室の本をばらまいたり、暗幕を引き裂く等の乱暴浪籍の限りをつくしたが、こわくなり犯行を隠すために謄写原紙等に放火校舎一棟を全焼させた。(熊本4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔下級生に対する中学生の集団暴行事件〕
 下級生の態度が悪いことに憤激した中学3年生12人が、制裁を加えることを共謀、下級生6人を校庭等に呼びだし「生意気だ土下座しろ」等と殴るけるの暴行を加えたほか、前後7回にわたり下級生に集団暴行を加えていた。(新潟4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔女高生の集団万引き事件〕
 同一列車で通学し顔見知りとなつた不良女高生15人がグループ化し、虚栄心等から万引きを始め、テパート、スーパー等から化粧品、衣類など445点(40万円相当)を万引きしていた。(茨城4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔修学旅行先での集団万引き事件〕
 九州方面に修学旅行した高校2年生122人が、解放感と群衆心理からホテルのみやげ物店等からペンダント、ブローチ等380点(20万円相当)を万引きしたほか、ホテル内で飲酒、喫煙等の不良行為をした。(兵庫4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔女子中学生10人の万引きグループ〕
 中学3年女子(15歳)は、スーパーマーケットで大人の万引きを目撃し、これをまねたところ簡単に成功したことに味をしめ、学友を誘い10人のグループで百貨店、スーパーマーケット等で28回にわたり衣類等69点を万引きしていた。(京都4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔自動販売機の普及をめぐる窃盗、補助貨幣損傷等取締法違反〕
 高校生3〜4人からなるグループは友人から手口を聞き、5円硬貨をベンチで加工したうえ、パチンコ、乗車券、たばこ等の自動販売機に投入し商品やつり銭を窃取していた。(京都4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔金を貯め世界旅行したさに家出した中学生〕
 大阪府下の中学3年生が、新学期になつてから学校に行くのがいやになり、姉の貯金通帳と印かんを盗み、4月16日、家人のすきを見て家出、午後4時東京につき、就職先をさがそうとはいかいしていたものであり、少年は、東京で働いて金を作り世界旅行を夢みていた。(東京4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔単調な仕事からノイローゼとなり家出したキーパンチャー〕
 石川県の少年は、高校を卒業し、電子計算センターにキーパンチャーとして就職したが、情報化社会の花形といわれる職業にもかかわらず、単純作業の繰り返しで、しかも多忙なためノイローゼとなり家出した。(石川4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔夫婦きどりで家出をし簡易旅館に寄宿していた中学生〕
 神奈川県下の中学3年の男女2人は、中学の番長格で喫茶店をたまり場として遊んでいたが、連れだつて家出し、夫婦きどりで簡易旅館に寄宿し、昼間は接着剤乱用などにふけり、夜は生活費かせぎのため沖仲仕等をして働いていた。(神奈川4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔異性の友人との交際を注意されたことから家出し、アパートで同棲していた工員と女子高校生〕
 群馬県下の工員(18歳)と高校2年生の少女(17歳)は、夏休み中キヤンプ場で知り合い交際を続けていたが、少女の保護者から交際を断つよう注意されたことから、2人で家出を決意し、少年が自宅から20万円と車を持ち出し名古屋に行き、アパートに身を寄せ、夫婦きどりでいたところを発見された。(愛知9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔元ボーイ4人が強盗〕
 レストランの元ボーイ4人、ビルに侵入、店主を殴りつけ72万円を強奪して捕る(丸の内) 警視庁「少年非行等の概況」引用。





昭和46年(1971).5.1〔18歳が刑務所に行くために幼児殺害〕  兵庫県津名郡(淡路島)の酪農農家で、牧童(18)が主人の2男(1)を家から連れ出し1キロ離れた山中の溜池に放り込んで溺死させ神戸に逃走、金がなくったため5.2に自首した。4.28に少年院を出て、保護司のあっせんで4.29に雇われたばかりだったが、朝5時から乳搾りをやらされるなど仕事がきつく、仕事の楽な刑務所に行きたいと考え、窃盗ではまた少年院に入れられるので殺人を計画したもの。尼崎市で両親と兄と暮らしていたが2年前に奈良県で自転車を盗んで東京に逃走して逮捕されていた。


昭和46年(1971).5.2〔幼児4人、アイスボックス内に閉じこめられ、3人死亡〕
 幼児4人、アイスボックス内に閉じこめられ、3人死亡(2日)(池上) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).5.2〔24歳母親が障害を持つ双子殺害〕※参考
 大阪府河内長野市で、母親(24)が産んだばかりの双子の女の子(生後5日)2人をコードで首を絞めてから水を入れたボールに顔をつけて殺害、ガス自殺を図ったが死にきれずに自首した。1人が未熟児で聾唖だと告げられ病院を抜け出し従姉妹の家に行ったが、不在だったので勝手に上がり込んで心中しようとしたもの。


昭和46年(1971).5.6〔灘高生が強盗、逃げる途中転落死〕
 大阪府豊中市のスーパーで深夜2時、灘高校2年生(17)が盗みに入って店員2人に鉄棒で殴り掛かり、消火用ホースを伝って5階から逃走しようとして転落死した。会社重役の長男で成績も良く明るい性格。


昭和46年(1971).5.8〔関西大学拳法部30人が通行人殴り殺す〕
 大阪府大阪市の路上で、関西大学拳法部30人が、からんできた会社員(26)に殴る蹴るの暴行を加えて殺害した。会長(22)と副会長(22)が傷害致死で翌日逮捕。


昭和46年(1971).5.8〔小学生が催眠術遊びで友人殺す〕
 高知県高岡郡の路上で、小学生5人が下校中に催眠術遊びをしていて、術をかけられた4年生の男の子(9)がふらふらとして仰向けに倒れて頭を打って意識を失い、すぐに病院に運ばれたが翌日に脳内出血に死亡した。学校ではこの遊びが流行していた。


昭和46年(1971).5.11〔16歳ニートが弟を虐待殺人〕
 宮崎県児湯郡の農家で、無職の兄(16)が小学2年生の4男(7)を殺害した。1か月前から嫌がる弟を空手の相手にして、投げ飛ばして頭を打って脳内出血にさせたもの。内蔵破裂と肋骨骨折もしていた。


昭和46年(1971).5.12〔高校生同士のケンカ、4人瀕死の重傷〕
 福岡県で高校生同士のケンカ、4人瀕死の重傷。


昭和46年(1971).5.15〔盗癖とわが子に睡眠薬、母、湖に投げ込み殺す〕※参考
 鳥取県で盗癖とわが子に睡眠薬、母、湖に投げ込み殺す。


昭和46年(1971).5.16〔18歳が同棲女性を殺害〕
 東京都荒川区で、シンナー中毒の元バーテン(18)が同棲していたホステス(22)を殺害し自首した。両親に結婚を反対されたためケンカしたもの。


昭和46年(1971).5.18〔高校柔道部でシゴキ〕
 兵庫県で高校柔道部でシゴキ。


昭和46年(1971).5.19〔気弱とわが子の前途を気にして母が殺す〕※参考
 奈良県で気弱とわが子の前途を気にして母が殺す。


昭和46年(1971).5.21〔幼女誘拐レイプ殺人 優子ちゃん事件〕
 神奈川県湯河原町で、何者かが自宅前で遊んでいた女の子(3)を連れ去り、レイプしてから貯水槽に放り込み溺死させた。5.23に死体発見。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。


昭和46年(1971).5.26〔中2女子が酒乱の父を絞殺〕
 兵庫県神戸市の自宅で、中学2年生女子(13)が、父親(36)を殺害した。働かずに酒を飲んでは暴れ、この日も朝から飲んで酒を買ってこいと言ったためケンカとなり、祖父(71)の首を麻縄で絞めようとしたため女子が取り上げたが、さらに手で締めようとしたため、麻縄を三重にまいて祖父と2人で絞殺したもの。母親は幼い時に離婚。生活保護を受けていた。


昭和46年(1971).5.〔対立関係にある高校生を坊主刈りにし樹木に縛りつけた逮捕監禁致傷事件〕
 高校3年(18歳)ら同級生8人は、平素対立関係にある高校生グループにリンチを加えることを共謀し、それそれ自宅から呼びだし乗用車で近くの神社境内に連行、バット、竹刀などで暴行を加え、20〜50日間の傷害を負わせた上、全員の頭を坊主刈りにし、さらに麻縄で境内の樹木に縛りつけて翌日まで放置するなどの非行を敢行した。(福岡5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).5.〔中学生暴力グループによる集団暴行事件〕
 中学3年生の粗暴グループ6人が、勢力を誇示するため暴力団をまねて「桜会」と称する暴力グループを組織し、平素同グループに反抗的態度をとつていた同級生11人に対し、学校内や近所の神社境内において木刀、こん棒等で殴打する等の暴行を加え各人に5日から10日間の傷害を与える等、暴力的非行を反覆敢行していた。(熊本5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).5.〔中学校番長グループによる決闘および校内暴力事件〕
 A中学校番長グループ23人は、B中学校番長グループから「背ばかりでかくてもけんかは弱い」等と悪口をいわれたことから、決闘により決着をつけようと日時、場所を指定して決闘を申しこんだ。これを受けたB中学番長グループ27人が登山ナイフ、こん棒等を用意して指定された川原に集合したが、決闘寸前に補導されたほか各グループとも学校内において下級生に対し、暴行、恐喝等の非行を反覆敢行していた。(群馬5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).5.〔盛り場を根城にした輪姦グループ〕
 名古屋駅前の盛り場をはいかいしていた無職少年20人の不良グループが、シンナー乱用、窃盗の非行を重ねるかたわら、盛り場に集つた家出少女ら7人をアパートヘ連れ込み輪姦したうえ、グループ員に加え組織の拡大をはかつていた。(愛知5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).5.〔外国バンドマンを追って家出した少女乱交グループ〕
 外国楽団のバンドマンにあこがれた少女約20人が家出をし、大阪、東京、九州など、公演地を転々と追いかけてはバンドマンと乱交したり、歓心を買うため街頭に立って売春を行なってはバンドマンに貢ぎ、性病患者となった少女も見受けられた。(大阪5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).5.〔テレビ映画を模倣した恐喝〕
 集団就職した少年(16歳)は、遊ぶ金にこまりテレビ映画「ザ・ガードマン」のストリーをまねて、商店主へ「100万円であなたを殺すことをたのまれた、人殺しは好まないので200万円もつてくれば命は保証する。密告すれば、家族全部に死んでもらう。」という内容の脅迫文を送付し、現金を喝取しようとした。(京都5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).5.〔成人向き週刊誌の記事に刺激され強制わいせつ行為をした共稼ぎ家庭の高校生〕
 高校1年の16才の男子が、共稼ぎ家庭の放任と週刊誌の記事等からセックスに興味を持つようになり、両親の不在中に自宅に顔見知りの10歳り少女を誘いこみ、下着をぬがせわいせつ行為をした。(宮崎5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).5.〔隣家の中学生を誘い出し売春をさせていた事犯〕
 売春婦が、隣家に住む被害者の母親から暗に売春の客付を依頼されたことから被害者である14歳の女子中学生を誘い出し、街頭で遊客を勧誘し、同児童を近くの旅館に派出させ売春を行なわせた。(兵庫5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).5.〔パックマンによる売春事犯〕
 男性美顔教室を偽装する売春業者が家出児童ら6人をパックマンとして支配下におき、ホテルとの契約に基づき呼びあげに応じて派出させ売春を行なわせていたもので新手の売春である。(福岡5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).5.〔過去に数回の家出歴を有する小学生が本年も2度にわたって家出〕
 長崎県下の小学4年の少年は、過去に数回の家出歴を有するが、本年3月8日家出し、長崎市内をはいかいして現金を盗んだりしていて発見され保護者に引き渡されたが、再び3月25日に家出し空巣などを敢行し、市内をはいかい中発見された。(長崎5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).5.〔高校生、団地の少女に連続いたずら〕
 新聞配達アルバイト高校生、団地の少女に連続いたずら、"団地型"の新しい犯罪として注目される(成城) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).5.〔週刊平凡パンチの家出助長記事に防犯部長が警告〕
 週刊平凡パンチの家出助長記事"華麗なる家出"に防犯部長が警告 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).5.〔17歳女子が男児を分娩、殺して棄てる〕
 不倫な情事の女店員(17歳)男児を分娩、殺して棄てる(亀有) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).6.1〔2歳女子が妹2人にビニールかぶせて殺害〕
 和歌山県和歌山市の自宅で、長女(2歳7ヶ月)が双子の2女と3女(生後55日)の顔にビニールを1枚づつかぶせて窒息死させた。母親(25)が赤ちゃん2人に掛かりっ切りとなったために嫉妬して、これまでもタオルを顔にかぶせていじめており、何度叱ってもやめなかった。


昭和46年(1971).6.4〔若い母、前妻の子を虐待殺し逮捕〕※参考
 大阪府で若い母、前妻の子を虐待殺し逮捕。


昭和46年(1971).6.9〔競馬に熱中した中学生〕
 中学生2人は、昭和45年秋ごろ競馬好きの父母に連れられて競馬を見に行ったことから、熱狂的なファンになり、一時は騎手になるため厩舎入りまでしたが、中学生であることを発見されて野望が中断したため、2人が一緒に下宿して競馬研究に没頭した。またクラスメートの中に同好者を拡大し、競馬愛好会を組織して東京はももろん関東周辺の競馬場や場外馬券売場へ通いつめていた。その結果1回は11万円余りの賞金を得たがだんだんギャンブル資金に困り、万引きなどを行なう非行集団に発展した。(警視庁5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).6.13〔母、障害持つ子を殺す〕※参考
 岐阜県で母、障害持つ子を殺す。


昭和46年(1971).6.15〔25歳主婦が近所の幼女殺害 季代子ちゃん殺し〕※参考
 埼玉県北葛飾郡の自宅で、主婦(25)が2軒隣の長女(5)を洗濯機のコードで絞殺、隣家の裏に死体を隠した。その日のうちに死体は発見されたが、嘘の証言をしていた。19日に都内の実家に帰り、その間に通帳を盗まれたと届けたり、言動がおかしいので怪しまれ、7.8に逮捕され「うちの子供をいじめるのでカッとした」と自白した。被害者の妹(4)と長女(3)が庭で遊んでいるときで長男(1)の眼の前での犯行。被害者の親とは仲が良く「殺すなんて悪魔のような人ですね」などと話し、長女には変な男がいたと言わせていた。


昭和46年(1971).6.18〔19歳が仲間はずれに怒り会社放火〕
 東京都新宿区の印刷会社で、従業員(19)が放火して全焼させた。欠勤が多く慰安旅行に加えてもらえなかったことを恨んだもの。


昭和46年(1971).6.〔窃盗に入り目的物がなかつたために放火した事件〕
 家出放浪中の窃盗前歴のある少年(19歳)は、旅費、遊興費等を得るため、商店に侵入物色したが、目的物が発見できないことに腹をたて、店内の可燃物を集めて放火し、同店舗を全焼させた。(函館6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).6.〔中等少年院退院少年をリーダーとする広域窃盗事件〕
 中等少年院退院少年をリーダーとする不良グループが、シンナー遊びやゴーゴー喫茶を通じて悪交友を重ねるうち8人(18歳〜19歳)の非行集団を形成、遊興稼ぎに車を盗み、これを利用して機動的に一夜に十数件の喫茶店を荒らす短期間に京都、愛知、東京等9都府県下において窃盗92件(2,000万円相当)を敢行していた。(大阪6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).6.〔高校生の下級生に対する集団暴力事件〕
 高校5年生粗暴グループ14人が、下級生に対し上級生の立場を誇示するため、下級生25人を柔道クラブ室等に呼びだし集団で暴行を加えていた。(富山6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).6.〔高校応援団員の下級生に対する集団暴力事件〕
 高校応援団員が合宿練習中、下級生の態度が悪いと3年生9人が、下級生8人に対し殴るけるの暴行を加える等1週間の合宿中数回にわたり暴行を加え下級生の1人は全治2か月の重傷を負つた。(旭川6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).6.〔中学3年生18人の集団万引き事件〕
 中学3年(15歳)ら18人は、校内の不良グループであるが、派手な遊びをするために遊興背を得ようと商店等から日用雑貨品等を手当り次第に万引きし、補導されるまでに23回にわたり65点(4万6,000円相当)の非行を敢行していた。(鹿児島6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).6.〔モーテルを利用した強姦〕
 少年(17歳)はかねてから週刊誌や、成人映画の性的描写に刺激されて性交の機会を狙つていたところ駅前付近で通りがかりの女子高校生にドライブしょうと誘いかけて郊外のモーテルヘ連込み、いきなり布団をかけて「いくら大声を出しても、防音装置がしてある」等と申し向け強姦した。(三重6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).6.〔接着剤吸引中意識もうろうのため川に落ちて死亡した中学生〕
 中学生の男子が、学校で同級生の友人と多摩川の堤防で接着剤を乱用することを約束して別れたが、当日の午後6時ごろ、それぞれ自転車で指定場所で落ちあい、近くの文房具店で接着剤を買つて堤防に行き、川の淵から約1メートルほど離れたところに腰を降ろしビニール袋に接着剤を入れて吸引しはじめた。そのうち友人の方は意識がもうろうとして一緒に乱用している少年のことを忘れるほどになったが、約1時間後、友人が意識をとり戻し、側にいたはずの少年がいないのに気づき付近を深したが発見できなかったので少年の父親に連絡、父親が警察に届出て捜索した結果、現場から40メートルほど下流のところで溺死していたのを発見したもので、少年は接着剤を吸引中、意識がもうろうとして誤つて川に転落したものと思われる。(東京6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).6.〔成人向き週刊誌を書店で拾い読みしているうちに女性裸体に興味をもち、女性の下着を連続窃取した中学生〕
 中学2年の14歳の男子が、書店で成人向き週刊誌の裸体写真や性に関する記事を拾い読みしているうちに、女の裸体に興味を覚え、女のはだ着に触れてみたい等の欲望にかられ、付近の物干場等から前後12回にわたり女性のはだ着のみ41点を窃取した。(長野6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).6.〔競馬ブームに狂った中、高校不良グループ177人を補導〕
 競馬ブームに狂った中、高校不良グループ177人を補導(大崎、富坂)一競馬会等関係団体に申入れ  警視庁「少年非行等の概況」引用。





昭和46年(1971).7.1〔小学生17人がゲバまねて他校に殴り込み〕
 東京都練馬区で、小学生番長グループ17人が学生のゲバまねて、鉄パイプ、角材などを手にして他校に殴り込み。


昭和46年(1971).7.1〔小3の2人がゲバまねて火炎ビン〕
 東京都品川区で、小学生3年生(9)2人が学生のゲバまねて、火炎瓶を自作して空き家に火を付けた。


昭和46年(1971).7.5〔両親逮捕、6ヶ月の子を用水路に捨て殺す〕※参考
 大阪府で両親逮捕、6ヶ月の子を用水路に捨て殺す。


昭和46年(1971).7.10〔高2の5人組が白昼強盗殺人〕
 大阪府大阪市の大阪駅前の路上で韓国系私立高校2年生(16〜17)5人組が会社員(20)2人を襲い、殴った上に首を絞め、1人を絞殺して逃走した。12日に自首し、友達を殴った相手と勘違いしたと自供したが、じつは罪を軽くするための偽装で、遊ぶ金欲しさの犯行だった。これ以外にもカツアゲなどを繰り返していた。


昭和46年(1971).7.15〔36歳父親がカッとして娘絞殺〕※参考
 神奈川県横浜市の自宅で、港湾作業員(36)が次女(5)を殺害して逃走、指名手配されたが7.18に自首した。収入は多かったが競馬に注ぎ込んで生活費をほとんど渡さず、妻(28)は7.13に家出。娘が泣いたのでカッとして絞殺したもの。


昭和46年(1971).7.17〔中2がいたずら殺人〕
 神奈川県横浜市の川で小学校1年生の女の子(6)の死体が発見され、中学2年の特殊学級生(13)が捕まった。いたずらしようとしたら騒がれたので、これまでも2回女の子へいたずらをして父親から叱られたことがあり、告げ口されるとまた怒られると思い首を絞めて川に捨てたもの。


昭和46年(1971).7.17〔18歳女子が産んだばかりの赤ん坊を絞殺〕
 東京都品川区のアパートの自室で、女店員(18)が男の子を産み、未婚のため困ってすぐに首を絞めて殺して捨てた。7.22に死体が発見されて逮捕。同居の兄は隣りで寝ていたのに妊娠も出産も気づいていなかった。


昭和46年(1971).7.21〔中2が友達欲しいと放火〕
 東京都保谷市の中学校で、2年生(14)が放火して10の教室が全焼、7.23に逮捕された。「少年院に入って友達をつくるためにやった」と自供。両親は離婚してホステスの母親と高給マンションに住み、学校にはまったく行っていなかった。


昭和46年(1971).7.21〔三宅島でボンド乱用、けんか、盗み等729人を補導〕
 三宅島に少年第一課員を派遣、初の島部補導、(7.21〜1か月)ボンド乱用、けんか、盗み等729人を補導 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).7.〔小学生2人組の強制わいせつ致傷事件〕
 テレビ等の男女が抱き合う場面に刺激され、性に異常な興味をいだいていた小学校6年男子2人が、下校途中小川で遊んでいた6歳の少女を見ていたずらしようと相談のうえ、「お菓子を買ってやる」と近くの空小屋に連れこみ、下着を脱がせていたずらし、全治1週間の負傷をさせた。(神奈川7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).7.〔高校生5人組の白昼路上強盗致死事件〕
 不良高校生5人グループが、キャンプに行く資金を通行人から奪おうと共謀し、白昼通行中の成人2人に襲いかかり、首を絞めたり腰部をけとばす等の暴行を加えたため、被害者2人は路上に転倒した。この騒ぎで通行人が集まつてきたので少年等は何もとらずに逃走したが、被害者1人は死亡、1人は全治2週間の負傷をした。(大阪7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).7.〔高校生50人等による乱用とこれに関する集団非行〕
 高校生50人(男子43人、女子7人)と有職少年3人(男子1人、女子2人)は、高校の近くで下宿している少年の部屋をたまり場として接着剤乱用、不純異性交遊、飲酒、喫煙、窃盗、家出などの非行をくり返していたもので、中には登校途中下宿先に立寄り、接着剤を吸引してから何くわぬ顔で登校していた少年も数人いた。(新潟7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).7.〔少年向きマンガ雑誌の影響を受けて強制わいせつ行為をした中学生〕
 中学2年の12歳の男子が、友人宅で少年向きマンガ雑誌を読みふけり、ハレンチな内容、あるいは痴漢の方法等に刺激されて、これを模倣し、夜間通行中の16歳の女子高校生に虚偽の事実を中し向けて自宅に誘いこみ、押し倒してわいせつ行為をした。(宮城7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。(学年と年齢は原文のまま)。


昭和46年(1971).7.〔高3が校庭でハンスト〕
 私立高輪高校 出版物掲示や政治活動の自由をもとめて、3年生1名校庭でハンスト。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).7.〔シンナー接着剤等乱用少年、小学生にもひろがる〕
 シンナー接着剤等乱用少年、小学生にもひろがる。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).8.2〔19歳ストーカーが一家4人死傷〕
 静岡県掛川市の民家で、自衛隊二等陸士(19)が短大2年生の次女(19)の寝姿を見ようと深夜2時に上半身裸で侵入したところを見つかり、父親(48)を包丁で20回めった刺しにして殺害、母親(45)と長女(21)に3週間のケガを負わせ、祖父(71)を階段から蹴落として頭蓋骨骨折の重体とし、逃走したがすぐに逮捕された。
 中学時代の同級生の次女に想いを寄せていたが相手にされていなかった。次女は旅行でこの日は家にいなかった。


昭和46年(1971).8.11〔16歳ら少年窃盗団29人〕
 埼玉県北葛飾郡のアパートを根城とする少年窃盗団29人が捕まった。高校中退の16歳前後。135件現金475万円を盗み、ゴーゴー喫茶などで豪遊していた。親は放任で中退も知らなかった。


昭和46年(1971).8.18〔4人の子に100円だけ残して両親蒸発〕※参考
 大阪府で4人の子に100円だけ残して両親蒸発。


昭和46年(1971).8.21〔母、3人もいらぬと赤ちゃん殺す〕※参考
 大阪府で母、3人もいらぬと赤ちゃん殺す。


昭和46年(1971).8.27〔海外旅行ツアーの小学生3人、スイスに置き去り〕※参考
 大阪府で海外旅行ツアーの小学生3人、スイスに置き去り。


昭和46年(1971).8.28〔学校で次男を絞め殺す、病気の母〕※参考
 大阪府で学校で次男を絞め殺す、病気の母。


昭和46年(1971).8.〔過去に十数回の家出歴を有する小学生が首にくさりをつけたまま家出〕
 山梨県下の小学4年生の少年は、知能程度がやや低く、過去に十数回の家出歴を有し、北は北海道から、南は鹿児島にいたるまで放浪を重ねた経験をもつているが、8月14日は鹿児島駅で無賃乗車中を発見され、児童相談所に保護されたのち身柄引取人(叔父)に引き渡たされた。身柄引取人は少年を連れ帰途についたが、少年が途中で逃走する心配があつたところから、少年の首にくさりをまきつけ、しかも南京錠を施し容易に取りはずしできないようにして、これで少年は恥ずかしがり家出をしないだろうと思つていたところ、少年は大阪駅で叔父のすきをみて逃走し、再び九州に行つたところ宮崎で発見された(宮崎8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).8.〔テレビの銀行ギャングのシーンからヒントを得て、ストッキングで覆面して強姦しようとした中学生〕
 中学3年の15歳の男子が、帰宅途中の顔見知りの少女を認め、姦いんしようとしてストッキングをかぶつて覆面し、果物ナイフを出して脅迫、山林内に連れ込み裸にしたが、同女から哀願されて目的をとげなかつた。(岡山8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).8.〔成人向き週刊誌や映画で刺激され、輪姦した5人組の高校生等〕
 高校生等5人組は、平素から成人向き週刊誌や、映画のセックスシーン等を見て刺激されていたが、たまたま駅で列車を待つている18歳の女子を認め、甘言をもつて仲間の部屋に連れこみ、抵抗する同女を4人で手足を押えつけて、交互に姦いんした。(北海道8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).8.〔4人組が集団レイプ〕
 自動車を使った有職少年4名通行中の女性を海浜に誘って暴行、帰途、職質にあって検挙(日野) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).8.〔新宿盛り場を根城とするフーテン少年グループ解体作戦を展開131人を補導〕
 新宿盛り場を根城とするフーテン少年グループ解体作戦を展開131人を補導。 警視庁「少年非行等の概況」引用。





昭和46年(1971).9.3〔高校火事、にもかかわらずテスト続行〕※参考
 大阪府で高校火事、にもかかわらずテスト続行。


昭和46年(1971).9.10〔高1ら12人が接着剤遊び〕
 東京都北区赤羽の、1時間2百円プライバシー完備の「レンタ・ルーム」で高校1年生12人が接着剤を吸って捕まった。


昭和46年(1971).9.13〔高1がいじめる祖父を殺害〕
 千葉県印旛郡の自宅で、高校1年生(16)が祖父(76)を殺害、自首した。祖父がいつも「お前は頭が悪い」といじめるので、テレビを見ている祖父を後ろからカナヅチで20数回殴り、逃げようとするところを首を絞めて殺したもの。


昭和46年(1971).9.13〔高3らスケ番グループ111人〕
 埼玉県熊谷市のスケ番グループ111人が捕まった。私立高校3年生(17)を総番長として12の高校に配下を持つ。恐喝やリンチ、百件以上22万円相当の万引きを働いていた。ほとんどが中流家庭。


昭和46年(1971).9.24〔やかましいと3歳の子を殺した父逮捕〕※参考
 愛知県でやかましいと3歳の子を殺した父逮捕。


昭和46年(1971).9.〔家出資金を得るための強盗事件〕
 窃盗常習の高校2年男子3人が、警察で補導され、さらに学校からも処分されそうになつたことから家出を決意し、資金を得るため強盗を共謀し、深夜付近高校の男子寮に侵入し寮生2人に殴るけるの暴行を加えて全治1週間の傷害を負わせ、現金、腕時計等を強取した。(鹿児島9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).9.〔高校生16人からなる東名番長グループの広域機動窃盗事件〕
 モータリゼーシヨンにかりたてられ、スピードとスリルに魅せられオートバイを盗んでは無免許で、深夜川原などて運転練習をしていた高校生16人は運転技術の向上につれ東名高速道路を走行したくなり、高性能の自動車を盗んでは高速道路を無免許で乗り回し、通行料金を得るため盗車、高速道賂を利用して静岡、愛知県下まで足をのばし、窃盗79件を敢行していた。(神奈川9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).9.〔高校生105人の万引きグループ〕
 列車通学または高校寄宿舎に居住する高校生105人が、列車の待時間や下校後の自由時間を利用して、スーパーマーケットや一般商店で数人がグループとなって腕時計その他の雑貨類を万引きしたり車上ねらい等139件の非行を敢行し、さらに盗品を教室内に持ちこみ学友間で競売したりしていた。(兵庫9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).9.〔中、高校生等5人組がシンナーを吸引して中学生を輪姦した事件〕
 過去に窃盗、家出、喫煙、シンナー乱用等の非行歴を有する少年らが、本件犯付当日も午後3時ごろから友人宅においてシンナーを吸引したあげく、近くの顔見知りの中学3年の女子を部屋に誘い込み、出入口に施錠し、泣きさけぶ同女の反抗を抑圧して衣服をはぎとり全裸にしたうえ、交互にかんいんした。(鹿児島9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).9.〔留守家庭をたまり場として乱用していた中学生グループ〕
 中学生9人(うち女1人)と無職少年2人は、少年らの留守家庭をたまり場に、帰校途中もしくは怠学して市内書店から買ってきた接着剤の乱用にふけっていた。(北海道9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).9.〔接着剤乱用少年の集団家出〕
 兵庫県下の中学生7人は、学校教師から接着剤乱用のことで調査され、家に連絡されることをおそれ、7人が相談のうえ家出し、奈良、大阪方面をはいかいしたのち西宮市に帰り市内の公園で寝ていたところを発見された。(兵庫9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).9.〔暴力団員らが、女子高校生24人に売春させた事犯〕
 暴力団員、喫茶店ボーイ、金融業者、オカマらの被疑者は、喫茶店に出入する高校生に近づき「小父さんと遊べば洋服を買ってやるし、小づかいもあげる」等申し向け、モーテルやマンション等で売春をさせたもので、女子高校生24人ほかこれに関連した女子高校生9人計33人を補導した。(東京9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).9.〔親の過保護から家庭がおもしろくないと家出した少年〕
 兵庫県下の少年2人(16、18歳)は、道路建設に伴う土地売買により多額の金を入手した保護者から「働かなくても月2万円位やる」といわれ無為徒食していたが、田舎ではおもしろくないと所持品を入質し京都まで家出したが発見された。(京都9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).9.〔自分達の生活能力を試そうと中学生が飛行機で家出〕
 神奈川県下の中学生3人が「自分達で生活できることを試そう。」と、話し合い、9月7日、各自が貯金(総額8万1,500円)を引出して家出し、羽田空港から飛行機で福岡に行き、市内の旅館に宿泊していたのを発見された。(福岡9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).9.〔女子高校生の売春グループ摘発〕
 女子高校生の売春グループ摘発さる。暴力団松友会幹部(40歳)女子高校生ら24人を支配下にかき売春させる(上野) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).9.〔三島由紀夫の著書を抱いて、高校生(17歳)焼身自殺〕
 三島由紀夫の著書を抱いて、高校生(17歳)焼身自殺(八王子) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).10.3〔中3が応援演説が嫌で殺人〕
 神奈川県箱根町で中学1年生女子(12)が殺害され、中学3年生(15)が捕まった。翌日の生徒会選挙に立候補する女子の応援演説を頼まれていたが、人前で話すのが嫌で、1日閉じ込めておこうと裏山の洞窟に呼び出した。「今日逢ったことは2人だけの秘密にしよう。誓いのために目隠しして縛ってもいいか」と言うと、女子は「面白いからいいわよ」といいなりに後ろで手を縛られ目隠しされた。しかし、誘拐事件が発覚したら困るので殺してしまおうと、棒で頭を殴り首を絞めて殺害したもの。裕福な老舖旅館の長男で、卓球部のキャプテン。女子は部員だった。


昭和46年(1971).10.3〔麻布学園高校生徒が竹ヤリをもって乱入〕
 麻布学園高校に警察官導入、停学処分撤回を求めて、文化祭当日造反生徒が竹ヤリをもって乱入、2人捕る、学校側ロックアウト(3日) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).10.6〔シンナー遊びの高校生死ぬ〕
 大阪府でシンナー遊びの高校生死ぬ。


昭和46年(1971).10.6〔24歳主婦が嫉妬から隣家の赤ちゃん殺人未遂〕※参考
 兵庫県芦屋市の社宅で、主婦(24)が向かいの家の女の子(1)を5階から突き落とし、たまたま物干しロープに引っかかったため1ヶ月の重傷となった。退院してすぐの11.24に顔をカミソリで切って40針の重傷を負わせて逮捕された。自分の長女(1)よりみんなにかわいがられていたのを嫉妬したもの。


昭和46年(1971).10.12〔少年ら6人組レイプ集団「大久保グループ」〕
 千葉県市川市の少年工員5人と修理工(20)の6人組は、この年に8人の女性をレイプ殺人した大久保清に刺激されてレイプ集団「大久保グループ」を結成。女性を車に誘って6人をレイプ、10.12に逮捕された。


昭和46年(1971).10.16〔テレビ見て首吊りのマネ、小学生死ぬ〕
 大阪府でテレビ見て首吊りのマネ、小学生死ぬ。


昭和46年(1971).10.19〔教師、学校で2女児にイタズラ、逮捕〕※参考
 大阪府で教師、学校で2女児にイタズラ、逮捕。


昭和46年(1971).10.21〔反戦デーに向け化学薬品管理について高校に対策要請〕※参考
 過激派学生による10.21反戦デーに向け化学薬品管理について高校に対策要請。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).10.〔ボーリング代欲しさの車上狙い〕
 中学2年生2人は、ボーリングに熱中していたが、友人と上達を競い合っているうちに資金に困り、駐車中の自動車運転台に侵入しては現金を物色し、現金18万円預金通帳5冊等を窃取しボーリング資金にあてていた。(神奈川10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).10.〔海外旅行ブームに便乗した高校生のわいせつ写真の販売〕
 高校2年生は、父親とともに台湾へ旅行したが、その際、現地でわいせつ写真12組108枚を9000円で購人、学校にもちこみ、台湾みやげとして無償で同級生に配布した。またこれを受取つた高校生は、さらに友人に1枚150円で販売していた。(京都10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).10.〔八丈島における小学生の乱用死〕
 八丈島に転居して間もない(6か月)小学6年の女子が、父親が釣道具修理用として別棟の納屋においてあつた接着剤を持ち出し、自宅から100メートル離れたところにあるパンガローの空地で接着剤を入れたビニール袋を頭からかぶり吸引中、窒息死した。(東京10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).10.〔2年前から乱用していた女子高校生の乱用死〕
 高校3年生の女子が、自宅の勉強部屋で午前6時ごろ、ふだん着のまますわつた姿勢で頭からビニール袋をかぶり死亡しているのを、前夜同部屋で就寝した小学5年生の妹が発見したが、同部屋の整理ダンスの上から使用済の接着剤の容器が発見され、また、交友関係等の調査から死亡者は約2年前から接着剤を乱用していたことが判明したことから接着剤乱用による中毒死と認められた。(香川10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).10.〔幻覚症状になつた有職少年が一緒に吸引していた高校生を傷害のうえ死に至らしめた事件〕
 工員の少年と高校2年の男子2人は、中学時代の同級生であるところから平素から一緒に接着剤を乱用していたが、本件犯行当日も午後7時ごろ屋外である宅地分譲地内で2人で接着剤を吸引中、2人とも酩酊し、興奮状態となつたが、特に有職少年は幻覚症状がひどく高校生に対し「お前の顔は真黒だ」と言つたことから取つ組み合いのけんかとなり、有職少年が倒れた高校生を足蹴りするなどして頭がい底骨折、脳内出血などの傷害を与え死亡に至らしめた。(千葉10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).10.〔俗悪雑誌によつて性的欲望をかきたてられ、女性下着の干物盗から、遂にはエスカレートして強姦しようとした高校生〕
 高校1年の16歳の男子が、女達から借りて読んだ俗悪雑誌の影響により、異性に対する興味を覚え、前後5回にわたり女性の下着を盗み、これを身につけることによつて性的欲叩を満たしていたが、たまたま学校からの帰宅途中、人通りのない道路を歩いていた17歳の少女を認め、にわかに劣情を催し、同女の背後からだきつき姦いんしようとしたが、同女の必死の抵抗にあい、その目的を遂げなかつた。(富山10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).10.〔やくざ映画のシーンを模倣し強姦した15歳の有職少年〕
 15歳の有職少年が、家屋の新築現場で仕事中、作業場付近の家で一人留守番中の19歳の婦女を認め、やくざ映画の強姦場面を思い出し、同女に短刀(刃渡15センチメートル)を突きつけて脅迫し、裏山の山林内に連れ込んで姦いんした。(香川10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).10.〔15歳の高校生等7人をヌードダンサーやホステスとして売り渡した事犯〕
 北海道の暴力常習者が、熱海のヌード劇場主と結託し、苫小牧市内の15歳の高校生等7人の家出少女を甘言をもつて誘い出し、熱海等に送り込み、ヌードダンサーやホステスとして売り渡した。(北海道10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).10.〔11歳の少女、全裸で週刊平凡パンチグラビア写真〕
 11歳の少女、全裸で週刊平凡パンチグラビア写真に掲る 児童福祉審議会に処置要請。 警視庁「少年非行等の概況」引用。





昭和46年(1971).11.1〔自衛隊、非行少年をスカウト〕
 大阪府で自衛隊、非行少年をスカウト。


昭和46年(1971).11.8〔火炎ビンで武装した少年非行グループ「志竜会」150人〕
 東京都杉並区の暴力団杉東連合会配下の少年グループ「志竜会」150人が捕まった。うち百人が高校生(女子20人)で、50万円以上の恐喝を働き暴力団に上納、抗争のため火炎ビンを製造していた。


昭和46年(1971).11.14〔18歳ら中核派5人が火炎ビンで警官殺害〕
 東京都渋谷区の派出所で、高専生(18)、高崎経済大生(24)ら中核派5人が、巡査(21)を殴って意識不明にしてからガソリンをかけて火炎ビンを投げ焼死させた。高専生は犯行を否認したが殺人、放火、凶器準備集合罪などで懲役5〜10年の不定期刑を東京地裁で受けた。


昭和46年(1971).11.22〔高3が日本刀で路上強盗〕
 東京都東村山市の路上で、高校3年生(18)が主婦(46)を日本刀で斬って重傷を負わせ3万5千円を奪った。大学生にも斬りつけ、24日に捕まった。母親に素行を注意されて家出、金に困って日本刀を盗んで強盗を働いたもの。


昭和46年(1971).11.27〔母に蒸発された幼い姉妹、祖父の遺体と3日間〕※参考
 大阪府で母に蒸発された幼い姉妹、祖父の遺体と3日間。


昭和46年(1971).11.〔成人向き雑誌からセックスに対する執着心が高まり、女子中学生2人を強姦した16歳の有職少年〕
 16歳の育職少年が、成人向き雑誌を,読みふけつたことからセックスに対する執着心が異常に高くなり、中学校から帰宅途中の女子中学生2人を呼びとめ、脅迫して近くの畑の中へ連れこみ、全裸にして両人をそれぞれ姦いんし、その際両人に傷害を負わせた。(富山11月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).11.〔19歳がタクシー強盗〕
 タクシー強盗傷人事件、共犯の川口市の少年(19歳)を逮捕、主犯(21歳)らと少年刑務所以来のつきあい(原宿) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).11.〔高校生非行グループ、火えんビンで恐かつ等1,049人を補導〕
 第3回指定地区補導活動成果あがる、女子高校をまじえた高校生非行グループ、火えんビンで恐かつ等1,049人を補導。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).11.〔青少年非行グループ83人を補導〕
 極東組員のつくった調布市内の青少年非行グループ83人を補導。シンナーあそびにふけり、金がなくなると自動車盗、万引強盗をはたらく(玉川) 警視庁「少年非行等の概況」引用。





昭和46年(1971).12.6〔18歳少年、母の愛人を殺す〕
 大阪府で18歳少年、母の愛人を殺す。


昭和46年(1971).12.10〔中学教師、女生徒に1年間にわたりイタズラ〕※参考
 大阪府で中学教師、女生徒に1年間にわたりイタズラ。


昭和46年(1971).12.12〔少年少女がレンタ・ルームで不純異性交遊〕
 東京都台東区浅草の、1時間2百円プライバシー完備の「レンタ・ルーム」で少年少女が不純異性交遊で捕まった。


昭和46年(1971).12.12〔19歳母親が美容整形のため赤ん坊を捨てる〕
 東京都世田谷区に駐車中の車の中に主婦(19)が長女(2ヶ月)を捨てた。自分のスタイルのことでノイローゼとなり、「全身美容整形手術を受けるには娘がじゃまになるので捨てた」と語った。


昭和46年(1971).12.16〔マージャン屋で115人を補導〕
 麹町署ほか14署、マージャン屋を対象に一斉補導、115人を補導、かけマージャン目立つ(16日) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).12.19〔夜泣きに気がね、赤ちゃん死なす〕※参考
 大阪府で夜泣きに気がね、赤ちゃん死なす。


昭和46年(1971).12.20〔外からカギ、幼い姉妹焼け死ぬ〕※参考
 神奈川県で外からカギ、幼い姉妹焼け死ぬ。


昭和46年(1971).12.22〔病気の母、わが子ふとん蒸し死なす〕※参考
 東京都で病気の母、わが子ふとん蒸し死なす。


昭和46年(1971).12.22〔祖父、夜尿でせっかんし孫娘を死なす〕※参考
 大阪府で祖父、夜尿でせっかんし孫娘を死なす。


昭和46年(1971).12.22〔30歳主婦が宗教勧誘されて隣家の幼児殺害〕※参考
 神奈川県鎌倉市の自宅で、主婦(30)が遊びに来た隣家の長男(4)の首を絞めて石で殴って殺害、物置に埋めた。翌年1.8に自首。被害者の母親に宗教団体に入るように強要されたためと自供。


昭和46年(1971).12.28〔19歳母、産後の疲れから赤ちゃん放置〕
 東京都で19歳母、産後の疲れから赤ちゃん放置。


昭和46年(1971).12.〔偽パーテー券をめぐる恐かつ事件続発〕
 偽パーテー券をめぐる恐かつ事件続発(上野、赤坂等) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).12.〔クリスマスパーテーをめぐる中学生の飲酒行為補導される〕
 クリスマスパーテーをめぐる中学生の飲酒行為補導される(南千住) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971)..〔埼玉県下東部、西部、加須地区等における暴力的非行集団の解体補導〕
 首都近郊の産業生活拠点として急激な人口増加をみた埼玉県下東部、西部、加須等各地区において、盛り場や通学路沿線を舞台に高校生らの暴力的非行集団が台頭してきたことに対応し、昭和45年5月から昭和46年6月までの間、各地区に対する集中的、計画的補導を行ない、強姦、傷害、恐喝、窃盗など246件の犯罪ならびにシンナー等乱用、不純異性交遊等を続けていた5連合35集団、1,359人の少年を検挙、補導し、地域の環境浄化を図つた。(埼玉) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971)..〔暴力団二軍「東竜会」の解体補導〕
 京都市内のゴーゴー喫茶に出入りする少年が早いテンポで不良化することについて内偵したところ、大阪の非行グループ「梅田会」の京都進出に対抗して、京都市内暴力団の指揮下に結成された暴力団二軍的非行クルーブ「東竜会」が、昭和45年12月から昭和46年12月までの閲盛り場にたむろする少女ら42人を売春婦、ウエイトレス等に稼働させていたほか強盗、強姦、恐喝、窃盗等749件(約5000万円相当)の犯罪ならびにシンナー等乱用のぐ犯不良行為を行なつていた事実を解明、「東竜会」とその関連集団13集団451人を検挙、補導し、被害少年の救出を図つた。(京都) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971)..〔少年非行集団「黒竜会」の解体補導〕
 川崎市内の中学校番長が他校の勢力に対抗するため同校卒業の高校生によびかけて非行集団「黒竜会」を結成したところ、地元暴力団がこれに目をつけ背後指導に乗り出してきたため、典型的な暴力的集団に発展し、昭和45年12月から昭和46年5月までの間神奈川県下はもとより東京、千葉等7都県にまで行動範囲を拡大して強盗、恐喝等25件のほか、アパートなどをたまり場にシンナー等乱用、不純異性交遊を行なつていた少年116人を補導解体した。(神奈川) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971)..〔神戸中央地区における少年非行グループの解体補導〕
 神戸市内中央地区の盛り場を根城に中、高校生らを中心とする非行集団が昭和46年6月ごろまでの約1年間にわたり暴行、傷害、恐喝、強姦、窃盗など467件の悪債な非行を敢行していたほか、暴力団の介入により少年38人を売春婦等にして稼働させていた事案について集中的、計画的な補導活動を行ない、少年427人、成人54人を検挙し、グループの解体を図った。(兵庫) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971)..〔警視庁管内の指定地区補導活動による非行集団解体〕
 東京都内盛り場地域における非行集団の早期解体補導を行なうため、各地区毎に解体補導計画を策定し、組織力を投入して集中補導を行なつた結果1月から11月までの間中野駅周辺をたまり場に暴行、恐喝を反復していた「志龍会」など、犯罪少年1,159人、ぐ犯不良行為少年2,862人を検挙補導し、76集団の解体を行ない地域環境の浄化を図つた。(警視庁) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」昭和46年版引用。



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。