昭和45年(1970)の少年犯罪



昭和45年(1970).1.3〔18歳が友人を殺害〕
 暴力団準構成員で暴行、傷害、窃盗、恐喝など7回の非行歴をもち、42年7月から1か年間中等少年院に収容され、退院後も傷害で罰金刑に処されたことのある少年(18歳、大工見習)が、たまたまバーで一緒になった友人(29歳)と飲酒のうえ口論し、1月2日午後10時20分ころ、友人を路上に連れ出して石塊でなぐりつけ、これを殺害した。(45.1.3警視庁検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).1.5〔紛争校、はやばや授業、警官がボディチェック〕
 大阪府で紛争校、はやばや授業、警官がボディチェック。


昭和45年(1970).1.7〔父子家庭の小学生殺される〕※参考
 大阪府で父子家庭の小学生殺される。後日、父の犯行と判明。


昭和45年(1970).1.9〔夫の愛人の子を殺す〕※参考
 愛媛県で夫の愛人の子を殺す。


昭和45年(1970).1.10〔17歳女子ら3人が愛人2人をコンクリート詰め殺人〕
 大阪府北河内郡四条畷町でコンクリート詰め殺人を犯した無職男(40)、女(22)、女子(17)の3人が、逃走先の北海道江別市の旅館で逮捕された。
 昨年8.17に兵庫県姫路市で女性(59)と共同経営していた店が倒産すると、この女性の三男の妻である女と、女性の姪の女子と、女性の従姉妹の内妻(48)の4人の女を連れて姪の父親の車を盗んで逃走、女性が病気になって邪魔なので女たちに命じて殺害して琵琶湖に車ごと死体を捨てた。内妻がノイローゼとなって犯行がバレそうになったため2人の女に命じて虐待して12.1に殺害、コンクリート詰めにさせたもの。一族の女4人を愛人として操っていた。


昭和45年(1970).1.14〔少年、気晴らしにバスガイド刺殺〕
 愛知県で少年、気晴らしにバスガイド刺殺。


昭和45年(1970).1.22〔高校生、「自信ない」と就職目前に自殺〕
 大阪府で高校生、「自信ない」と就職目前に自殺。


昭和45年(1970).1.24〔預かった子をせっかん、殺した女を逮捕〕※参考
 兵庫県で預かった子をせっかん、殺した女を逮捕。


昭和45年(1970).1.27〔モータリゼーションに伴なう広域犯罪〕
 自動車運転に興味をもつカ一マニヤ少年10名が喫茶店をたまり場として非行グループをつくり、遊興費を得るために44年10月から45年3月での間、自動車を利用して、大阪、兵庫、京都、滋賀、静岡の2府3県下にわたり、車上ねらい、自動車盗など64件、総額453万円にのぼる窃盗を敢行した。(45.1.27大阪検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).1.28〔中2ら18人が不純異性交遊パーティー〕
 東京都町田市の中学2,3年生18人(女子8人)が、昨年夏頃から、両親が家を空けることの多い女子(15)のところで、シンナーを吸い不純異性交遊をしていた件で補導された。妊娠した女生徒には金を出し合い処置していた。1人は生徒会長をしていた。


昭和45年(1970).1.30〔非行グループが強盗強姦〕
 名古屋市内の盛り場を根城とする5名の非行グループが、強盗、恐喝などで旅費を得ながら旅行することを企て、木刀、あいくちなど凶器を準備したうえ1月28日、名古屋市内で乗用車を盗み、同日夜東山公園でアベックを対象に強盗強姦および強盗致傷の連続2件の犯罪を敢行し、東名高速道路をドライブして河口湖を経て長野市に至り、野沢温泉に投宿したうえ、1月29日、中野市および長野市内において、連続3件の強盗および強盗致傷を敢行した。(45.1.30長野検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).1.〔集団による万引事件〕
 列車通学の高校生が、他の生徒から万引きして成功した話を聞き4人共謀して11回にわたり、ズボン等82点時価7万円相当を万引きし、他の20人の生徒が列車内等で贓品を譲り受けていた。(45.1福井検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).1.〔アパートを借りて不純異性交遊、シンナー遊びをくり返していた少女〕
 岡山県下で働いていた16歳の少女が、素行不良という理由で勤め先をやめさせられ無収入となったので過去に肉体関係のあつた男(40歳)から肉体関係の代償として10万円の金を得て家出し、アパートを借りた後不良グループ員(男3名女1名)を連日同アパートによせて不純異性交遊、シンナー遊びなどの非行をくり返していた。(1月石川) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).2.4〔少年院出所グループによる強盗事件〕
 強姦、恐喝、窃盗など4回の前歴(不処分2回、保護観察1回、中等少年院1回)をもつA少年(19歳)と窃盗傷害など5回の前歴(併合審判で初等少年院1回、中等少年院1回)をもつB少年(19歳)および窃盗、銃砲刀剣類所持等取締法違反など3回の前歴(審判不開始1回、初等少年院1回、中等少年院1回をもつC少年(18歳)の5人が、中等少年院時代顔見知りとなったことから退院後グループをつくり、1月18日、佐賀県下においてけん銃と包丁で脅し、金16,500円を強奪したほか、福岡、長崎各県下において自動車盗などを敢行した。(45.2.4 佐賀検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).2.6〔中3が通せんぼの園児殺害〕
 兵庫県姫路市の住宅街の路上で、中学3年生(15)が幼稚園児の男の子(4)の首を刺さして殺害、男の子(5)の後頭部を切って10日間のケガを負わせ、捕まった。中3生が自転車で通りかかったときに2人の園児が通せんぼして自転車を揺すった。一度帰宅したが怒りがおさまらず「犬でも刺せば気が晴れるだろう」と小刀を持って外出したがまた同じ場所で通せんぼして自転車を揺すられドブに落ちた。カッとして園児に襲いかかったもの。おとなしく明るい性格だった。


昭和45年(1970).2.7〔酔って夫婦げんか、赤ちゃん殺す〕※参考
 大阪府で酔って夫婦げんか、赤ちゃん殺す。


昭和45年(1970).2.9〔祖父、4歳の孫を刺す〕※参考
 北海道で祖父、4歳の孫を刺す。


昭和45年(1970).2.10〔高校卒業式答辞で教育批判〕
 大阪府で高校卒業式答辞で教育批判。


昭和45年(1970).2.11〔生徒の全員投票で校長不信任〕
 大阪府で生徒の全員投票で校長不信任。


昭和45年(1970).2.12〔高校生、知人を殺す〕
 兵庫県で高校生、知人を殺す。


昭和45年(1970).2.14〔小5女子が両親の別居を苦にガス自殺〕
 京都府乙訓郡の自宅で、長女の小学5年生(11)がガス自殺した。両親は2年前から別居中で、芸能プロダクション経営の父親は月に何度か訪れてはいたが、母親と離婚の話をしては喧嘩していた。少女の遺書には両親の不和に苦悩していたことなどが書かれていた。やさしい性格で成績もよい方だった。


昭和45年(1970).2.17〔段ボール箱の中で遊び、幼児、車にひかれ死ぬ〕
 大阪府で段ボール箱の中で遊び、幼児、車にひかれ死ぬ。


昭和45年(1970).2.20〔忍者ごっこで幼児死ぬ〕
 大阪府で忍者ごっこで幼児死ぬ。


昭和45年(1970).2.23〔26歳が幼女を誘拐レイプ殺人 由美子ちゃん事件〕※参考
 富山県富山市で、無職(26)が幼稚園の女の子(6)を小屋に誘い込んでレイプ、泣いたのでハンカチを口に詰めてナイフで胸を刺して殺害、段ボール箱に死体入れて1キロ離れた空き地に捨てた。翌年6.21に奈良県で逮捕。島根県八束郡出身で、全国を転々としながら空き巣や強盗、レイプを繰り返していた。死刑が求刑されたが、「殺意は偶発的」と富山地裁は無期懲役判決。


  昭和45年(1970).2.24〔中学生による強盗致傷事件〕
 飲酒、喫煙、怠学と平素から不良行為を垂ねていた中学3年生(14歳)が、母と口論をして現金5,000円を持って家を飛び出し、料理店等でビール10本余を飲んだうえ2月24日午前零時30分ころ、ハイヤーで速れ込み旅館に乗りつけ、アベックで入浴中の女性客の下着を盗み、さらに調理場から包丁を盗み出し、電話器のコードを切断したうえ管理人を起し、包丁を突きつけて「風呂に入っていた女性の部屋に案内しろ」と脅迫して案内させ、アベック客が危険を感じて逃走したため代って別の部屋を案内させ、宿泊中の会社員(42歳)を縛り上げ、所持金を強取しようとした際に管理人に組みつかれ、包丁で1週間の傷害を与えた。(45.2.24福島検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).2.27〔母、2歳の子の寝小便に怒り殺す〕※参考
 千葉県で母、2歳の子の寝小便に怒り殺す。


昭和45年(1970).2.〔非行グループが自動車を利用して窃盗〕
 保護観察中の少年をリーダー格として、川崎市内繁華街を根拠に結成された14名の非行グループが、アパートを借り受けて遊興にふけっていたか、ボウリング代金等に不足したことから窃盗を企て、自動車を利用して、神奈川、東京、静岡、千葉の1都3県下において、空巣、店舗荒し、忍込み、自動車盗など108件総額1,718万円にのぼる窃盗を敢行した。(45.2神奈川検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).2.〔下級生に対する集団暴行事件〕
 ○○高等学校において、3年生19名が「下級生はたるんでいる」と因縁をつけ2年生50名に対しなぐるけるの暴行を加え、暴行を受けた2年生のうち27名が、1年生108名に対し、同様に因縁をつけて暴行を加えた。(45.2宮城検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).2.〔番長グループによる集団暴行事件〕
 番長組織の引継きを受けた高校2年生16名が、組織の威力を誇示し、拡大を図る目的から、1年生13人に対し、前後13回にわたって暴行を加え、1名に全治3週間の傷害を与えた。(45.2長野検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).2.〔就職組生徒による進学組生徒、集団暴行事件〕
 ○○高校2年生の就職組生徒15名が、進学組生徒13名に対し、態度が生意気だと因縁をつけ、前後4回にわたって暴行を加えた。(45.2茨城検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).2.〔中学生12人が195万円万引〕
 中学生12人が食糧品等の万引きを手始めに非行グループをつくり、山形天童市内のデパート、商店等から300回にわたり、スキー、ギター、力メラなど時価195万円相当を万引きし、自宅に品物を隠していた。(45.2山形検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).2.〔成人向き週刊誌の女性裸体写真等に刺戟され婦女子に対し連続的に強制わいせつをした中学生〕
 高校受験勉強中の中学3年の15才の男子が、両親の不仲で家庭のいざこざが絶えないところから、気晴しに成人向き週刊誌を読んでいるうちに女性裸体写真等に刺戟され急に異性に対する興味を持つようになり、夜問体力のトレーニングと称して一人で外出し、一人歩きの婦女子の後方から無言で砲きつき接吻、乳部、陰部をもて遊ぶ等連続12件の強制わいせつをした。(2月北海道旭川) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。





昭和45年(1970).3.4〔父、2児殺す〕※参考
 広島県で父、2児殺す。


昭和45年(1970).3.5〔中2が通信販売詐欺〕
 栃木県佐野市の中学2年生(14)が、数社の通信販売会社から8千円相当の品物を受け取りながら代金を支払わず、詐欺で捕まった。少年は昨年8月から11月まで「父親が交通事故にあい、今すぐ支払えないが、後で新聞配達をして支払う」という嘘の手紙を、涙で字が滲んだように見せかけるため細工した上、送っていた。品物は運動用品で、級友に売り遊ぶ金を作っていた。


昭和45年(1970).3.6〔カゼの1歳の長男を放置、死なせ、埋めた母逮捕〕※参考
 長野県安曇村の主婦(22)がカゼの長男(1)を放置して男友達と遊び歩いているうちに、長男を死なせた。夫に浮気がバレると困るため親戚に預けたとウソを付き、死体に床下に埋めたが、発見され逮捕。


昭和45年(1970).3.9〔19歳が強盗殺人致傷〕
 窃盗、強盗など3回の非行歴をもち、少年院に3回(初等少年院に1年4か月、中等少年院に1年、特別少年院に1年)収容され、44年11月に仮退院して保講観察に付されていた少年(19歳無職)が、保護観察官との面接のないのを幸いに無断で居所を飛び出し、45年3月4日午前3時30分ころ、北九州市内のホテルに侵入して宿泊客の1名を刺殺(所携のくり小刀で)、1名に2週間の傷害を与え、これを緊縛して現金、背広などを強奪して逃走、さらに3月8日午前4時ころ、久留米市内の旅館に侵入し、子供連れで宿泊していた主婦を縛りあげて現金51,350円を強奪した。(45.3.9 福岡検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).3.9〔ボンド乱用し交通事故〕
 自動車運転手をしている少年(19歳)が3月9日午後6時ころ、ブラボンド1個を吸引したうえで自動車を走らせ、津市内で接触事故を起し、被害者から警察への同道を求められるや胸ぐらをつかんでしめあげる等の暴行を加え、さらに警察官派出所に至るや、事情聴取にあたった巡査の胸ぐらをつかんで押しつける等の暴行を加えた。(45.3.9三重検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).3.10〔中3の2人がひったくり〕
 東京都中野区の路上で夜11時頃、2人の中学3年生(15)が帰宅途中の女子会社員の持っていた1万4千円の給料入りのバッグを奪ったが、通行人により捕まった。2人は中学の同級生で、高校入試に合格していた。評判は悪くなく、担任教師もまさかと驚きをかくせず。


昭和45年(1970).3.10〔母、子の障害に前途を悲観、2児を殺す〕※参考
 愛知県で母、子の障害に前途を悲観、2児を殺す。


昭和45年(1970).3.11〔育児疲れの母、わが子を風呂に投げ込み死なす〕※参考
 大阪府で育児疲れの母、わが子を風呂に投げ込み死なす。


昭和45年(1970).3.12〔中3の3人組が入試問題のため強盗〕
 長野県中野市の県立高校で深夜に木刀と果物ナイフを持ちマスクをした3人組が押し入り、宿直員に木刀で怪我を負わせて逃げた。3人は同高校を受験する中学3年生(15)で、入試問題を盗む計画を立て事前に下見しており、試験当日に侵入したが見つからず、宿直員を脅して手に入れようとした。3人とも成績優秀だった。


昭和45年(1970).3.14〔17歳の継母が長女を絞殺〕
 東京都で生後9ヶ月の長女が継母(17)に絞殺された。継母は最近、他人の子供に縛られていることの不満をぶつけていた。工員の夫(23)と昨年の7月から同居していたが、長女は夫が昨年の2月に離婚した先妻との間にできた子供だった。


昭和45年(1970).3.19〔「体験入隊イヤ」と新入社員自殺〕
 大阪府で「体験入隊イヤ」と新入社員自殺。


昭和45年(1970).3.21〔離婚話を苦に母子3人心中〕※参考
 東京都で離婚話を苦に母子3人心中。


昭和45年(1970).3.22〔酒酔高校生の不注意でアパート火事〕
 大阪府で酒酔高校生の不注意でアパート火事。


昭和45年(1970).3.23〔母、病弱を苦に2児殺す〕※参考
 長野県で母、病弱を苦に2児殺す。


昭和45年(1970).3.24〔母、生活苦から2児を殺す〕※参考
 北海道で母、生活苦から2児を殺す。


昭和45年(1970).3.26〔卒業式で生徒ともみあい高校長卒倒〕
 大阪府で卒業式で生徒ともみあい高校長卒倒。


昭和45年(1970).3.29〔ボンド乱用し交通事故〕
 家具店店員をしている少年(18歳)が3月29日午後8時30分ころ、旭川市内の路上に乗用車を駐車させ、玩具店からプラボンド2本を購入して友人と2人で車内において吸引し、意識もうろうの状態で時速70キロで飛ばしたため、対向してきたハイヤー横部に衝突して70,000円相当の物損を与えた(45.3.29旭川検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).3.〔番長グループの内紛による集団暴行事件〕
 ○○中学校の番長グループ11名が、番長の入院中に副番長が勢力をのばし番長の座をねらつたことから内紛を起し、入院中の番長が病院から抜け出してグループ員を集め、10名共同して副番長に暴行を加え、頭蓋内出血による全治1か月の傷害を与えた。(45.3栃木検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).3.〔暴力グループによる集団暴力事件〕
 中学3年生8人が暴力団にあこがれ、校内において唐仁会と称す暴力グループを結成し、同級生や下級生を対象に暴行、脅迫、恐喝など60余を敢行していた。(45.3佐賀検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).3.〔暴力グループによる集団暴力事件〕
 転校してきた高校3年の不良生徒が、腕力ナンバーワンと称される在字生徒をなぐり倒し、その威力を利して9名の暴力クルーブを結成し、校内において3年生72人、2年生14人、1年生26人の計112人に対して、暴行、傷害、恐喝(総額186,900円)など24件を敢行し、学校当局に非行が判明しそうになるや、授業中の教師に因縁をつけて妨害し、生徒会を煽動して騒ぎを起し、校舎の窓硝子を割るなどの非行を行なった。(45.3京都検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).3.〔女子中学生14人が万引〕
 女子中学生14人がグループをつくり、2〜3名が1組となって、旭川市内の百貨店など22店から婦人オーバ、ワンピース、ネックレス、指輪など170点20万円相当を万引きした。(45.3旭川検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).3.〔万博見たさに教護施設を集団で脱出し途中で盗みを働いてた少年〕
 岡山県下の教護施設に入園中の少年6人(中学2年)は、万博見たさに集団で脱出したが、旅費がないため盗みをしようと相談し、倉敷市内の路上で駐車中のタクシーの中から現金3万5,000円余を盗み駅前をはいかいしているところを発見された。(3月岡山) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).4.1〔高1女子が美容整形費のため狂言強盗〕
 東京都大田区で深夜、公務員宅の高校1年生になる長女(15)から「強盗に両手足を縛られ、15万円を奪われた」と警察に通報があったが、のちに狂言強盗と判明した。ファッションモデルになるのが夢で、二重まぶたの美容整形費を出してくれるよう何度も両親にねだったが取り合ってくれず、家の金を盗んで狂言を企んだ。手に入れた金で友人に借金を払ったり服を買ったりしていた。


昭和45年(1970).4.4〔3歳の長女が弟殺す〕
 東京都板橋区の自宅で長女(3)と近所の女の子(6)が「赤ちゃん遊び」のために長男(生後2ヶ月)を裸にして台所の流し台の洗面器に入れた。母親が帰宅したとき水の中でぐったりしている長男を見つけて病院に運んだが死亡した。すでに近所の女の子は家に帰り、長女1人で留守番していた。母親が風呂に入れるのをマネたらしい。


昭和45年(1970).4.8〔中学生ら24人シンナー遊びで検挙〕
 大阪府で中学生ら24人シンナー遊びで検挙。


昭和45年(1970).4.9〔ボンド乱用し強姦事件〕
 コックをしている少年(16歳)が、4月9日午後零時ころ、駅待合室に友人を侍っていた少女(15歳)に対し「いうことをきかないとなにをするかわからんぞ」とおどかして自室に連れ込み、少女にボンドを吸引させて意識もうろうにさせ、強姦した。(45.4.9神奈川検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).4.10〔母、夜泣きすると障害を持つ子を死なす〕※参考
 京都府で母、夜泣きすると障害を持つ子を死なす。


昭和45年(1970).4.12〔盗みぐせと父が小学生の子に死のせっかん〕※参考
 大阪府で盗みぐせと父が小学生の子に死のせっかん。


昭和45年(1970).4.13〔17歳ら恋人が盗んだ車で心中図り爆発〕
 東京都江戸川区の住宅街で夜に、男(19)と女会社員(17)の乗っていた車が爆発、フロント・ガラスを破損させたまま逃走したが、両親に結婚を反対されたカップルの心中未遂だったことがわかった。千葉市で盗んだ車を使いまず電柱に激突しようとして恐くなり止め、盗んだプロパンボンベでガス心中しようとして死ねず、睡眠薬を飲んで朦朧としていた時、女がタバコの火をつけてガス爆発したものの、顔に2週間の火傷を負うだけで済んだ。「これほどまでにしたいなら」と両親は結婚を許した。


昭和45年(1970).4.14〔18歳が腹いせに銀行強盗〕
 北海道札幌市の神戸銀行支店で、18歳の少年がピストルのような物で脅してカウンターの奥から現金69万円を奪い持ち去ったが、すぐに捕まった。「家庭が冷たかったので、父親の顔に泥を塗ってやりたかった」という動機。


昭和45年(1970).4.15〔酒びたりの男、妻に逃げられ2児殺し自殺〕※参考
 兵庫県で酒びたりの男、妻に逃げられ2児殺し自殺。


昭和45年(1970).4.16〔パスポート破り沖縄青年自殺〕
 大阪府でパスポート破り沖縄青年自殺。


昭和45年(1970).4.19〔ほしたオムツに首つられ幼児死ぬ〕※参考
 大阪府でほしたオムツに首つられ幼児死ぬ。


昭和45年(1970).4.〔学業成績不信で父親に意見されたことから家出し、銀行強盗をした少年〕
 札幌市内の高校3年生の男子が、学業成績不振で留年となり、父親に意見されたことに立腹して家出し、安宿を転々としていたが、世間を騒がし父親を困らせてやろうと考え、札幌市内の銀行に客を装って侵入しカウンター内でモデルガンを突きつけ現金69万円をワシづかみに強奪遊走したが逮捕された。(4月北海道) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).4.〔週刊誌の記事をまねて人妻を脅迫した中学生〕
 新聞配達をしている中学3年の13才の男子が、成人向き週刊誌の「エロ写真で脅迫された人妻」の記事を読んで異常な興味を覚え、これにヒントを得てスリルを味わうため、新聞配達先の人妻に電話をかけ「あんたの裸の写真をとつた。夫にばらしたらこまるだろうから木曾川のところに5,000円持ってこい」等の脅迫をした。(4月岐阜) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。(学年と年齢は原文のまま)





昭和45年(1970).5.3〔万引き叱られ、小学生6人家出〕
 大阪府で万引き叱られ、小学生6人家出。


昭和45年(1970).5.12〔シージャック事件〕
 小学校時代から窃盗、家出を繰り返し、中等少年院に収容され(収容中逃走したこともあって2年間収容)たことがあり、44年4月に仮退院後すぐに空巣10件を敢行して不処分にされたことのある川藤展久(20歳)と、同じく小学校時代から窃盗を繰り返し(児童通告2回、検察官送致6回)、審判不開始2回保護観察1回、少年院送致1回に処され、44年3月、少年院を仮退院して保護観察に付されているA少年(19歳)および窃盗2回、道路交通法違反1回でいすれも不処分になったB少年(18歳)の3人が、○3人共謀して、45年5月10日午前2時ころ、福岡市内で普通乗用車1台を窃取し、○川藤およびA少年は盗難車で走行中山口県下で警察官に発見されたことから、猟銃を突きつけたうえA少年がナイフで警察官を刺して重傷を負わせ、○川藤は、山口県下で軽四輪自動車を盗み、それに乗り換えて逃走し、広島県で通行人を人質として警察官からけん銃、1丁実砲4発、広島市内の銃砲店からライフル銃など3丁、実砲380発をそれぞれ強奪し、○5月12日午後4時58分ころ、広島港に停泊中の定期客船プリンス丸に侵入し、船員、乗客を脅迫、監禁して、これを乗っ取るなどの犯行を敢行した。(45.5.広島、山口検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).5.29〔新任の女教師にイタズラと担任が生徒に体罰〕※参考
 大阪府で新任の女教師にイタズラと担任が生徒に体罰。


昭和45年(1970).5.29〔母、施設入所断られ、障害もつ子を殺す〕※参考
 神奈川県で母、施設入所断られ、障害もつ子を殺す。


昭和45年(1970).5.〔高校生の対立抗争事犯〕
 ○○高校と○○高校の番長組織が対立し、日時、場所を決め、15人ずつ代表を選んで決斗をすることを申し合わせ、利根川堤防上に○○高校側50人、○○高校側10人が集まり決斗をしようとしていたのを発見補導された。(45.5 千葉補導) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).5.〔集団による万引事件〕
 万引きした生徒が校内で贓品を売買、交換したことから生徒間に万引きが流行し、高校生30名がグループをつくり、2〜5人1組となって京都、滋賀、岐阜の3県下にわたり、万引188件、空巣4件、店舗荒し7件、総額25万円の窃盗を敢行した。(45.2滋賀検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).6.1〔リモコン飛行機が幼女にあたり死ぬ〕
 大阪府でリモコン飛行機が幼女にあたり死ぬ。


昭和45年(1970).6.4〔幼女誘拐殺人 一実ちゃん事件〕※参考
 岩手県久慈市で、小学2年生の女の子(8)がおつかいに行って行方不明となり、6.23に近所の民家のトイレで腐乱死体が発見された。 ※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。


昭和45年(1970).6.6〔「母さん探して」と小学生姉妹街頭で訴え〕
 大阪府で「母さん探して」と小学生姉妹街頭で訴え。


昭和45年(1970).6.6〔中1女子5人が退部する生徒を集団リンチ〕
 東京都墨田区の中学校で、女子バスケット部員の1年生5人が、父親の看病のため退部したがっていた同級生(13)を6日に玄関の鍵を破って自宅に侵入して殴る蹴るの乱暴をくわえ、7日には入院していた病院からおびきだして「根性がない」とリンチした。女生徒は2週間の打撲を負い、17日には父親の突然の死もあって全身痙攣の発作も起こした。


昭和45年(1970).6.7〔中3がカメラを籠抜け詐欺〕
 東京都練馬区のカメラ店で中学3年生がカメラやカメラ用具など5万5千円分を購入し、近くの自宅で母親が支払うと偽って店員に持ち運ばせていた途中、自分がカメラを持った隙に逃走したがすぐに捕まった。少年の対応は終始、落ち着いていて、言葉つきも丁寧だった。武蔵野市の大工の長男。おとなしく非行歴もなく、両親や教師を驚かせた。


昭和45年(1970).6.8〔シンナー幻覚で少年転落重体〕
 大阪府でシンナー幻覚で少年転落重体。


昭和45年(1970).6.9〔高校生の強姦未遂、窃盗事件〕
 高校1年生(15歳)が、捜査の目をごまかす目的から女装をして空巣に入り、金品を物色中たまたまネグリジェ姿の若妻(17歳)に発見されたことから劣情を催し、全裸にして姦淫しようとしたが、未遂に終わった。(45.6.9釧路検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).6.10〔生まれた子を殺し、埋めた夫婦を逮捕〕※参考
 香川県で生まれた子を殺し、埋めた夫婦を逮捕。


昭和45年(1970).6.11〔母、病気を苦に2児殺す〕※参考
 兵庫県で母、病気を苦に2児殺す。


昭和45年(1970).6.14〔22歳が幼女をレイプ殺人〕※参考
 東京都台東区のアパート自室で、廃品回収業者(22)が隣室の小学2年生の女の子(7)を殺害、押し入れに死体を隠したが翌日に逮捕された。母親が仕事に出ているためよく一緒に遊んでおり、この日も夜9時に来た女の子をレイプしようとしたが、泣いたためにパジャマで絞殺したもの。妻子がいたが2月に離婚していた。


  昭和45年(1970).6.15〔拓大1年生ら空手愛好会が退会者をリンチ殺人〕
 東京都文京区の拓殖大学体育館で、空手愛好会のメンバー13人(うち1年生4人)が、退会希望の1年生(19)に、練習の名を借りたシゴキを加え、くも膜下出血で死亡させた。「他の会員への見せしめのため」制裁を加える命令を下した幹部の4年生(22)と3年生(20)の他、シゴキに加わった11人の会員を送検。大学側は当日いなかった会長も含め14人を退学処分にした。この空手愛好会は3年前にもケンカで早大生を殴り殺して解散させられていた。


  昭和45年(1970).6.19〔セメダイン乱用し傷害事件〕
 大工見習をしているC少年(19歳)が、セメダインコンタクト2本を購入し、目宅において吸引しているうち、中学時代に柔道練習で厳しい指導をした教師に対して報復することを決意し、大工用ノミを所持して中学校に至り、6月19日午後4時50分ころ、中学校表玄関に教師(31歳)を呼び出し「仕返しにきた」と申しざま、いきなり大工ノミで腹部を突き刺して全治2週間の傷害を与えた。(45.6.19栃木検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).6.19〔セメダイン乱用し強姦致傷事件〕
 コック見習をしているA少年(18歳)が、成人(20歳)と婦女を誘惑して姦淫することを共謀し、6月18日午後10時30分頃、山形市内を通行中の女子大生(21歳)を言葉巧みに寮内の自室に誘い入れ、「ボンド遊びをしよう」と申し向け、無理に押しつけてセメダインコンタクトを吸引させ、意識もうろうとなったのに乗じて輪姦したほか暴行を加え全治1週間の傷害を与えた。(45.6.19山形検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).6.23〔大学生、「授業受けたい」と自殺〕
 大阪府で大学生、「授業受けたい」と自殺。


昭和45年(1970).6.30〔高1女子2人が同級生をリンチ〕
 大阪府四条畷市の私立女子高校1年生の女子2人が放課後、同級生のクラス自治委員の女子に「あんたはでしゃばり過ぎる」と殴る蹴るのリンチを1時間にわたりくわえ、鼓膜を破るなど1ヶ月の重傷を負わせた。


昭和45年(1970).6.〔家出少女らを自己のアパートに宿泊させ、万引等をさせた事犯〕
 アパート暮しをしている女性が、14才から16才までの家出中の女子中、高校生など7名をつぎっぎと自己のアパートに宿泊させ、万引の要領や失敗時の逃げ方などを教え、スーパーマーケット等から万引をさせ、あるいはマーケット店員として働かせ商品を盗ませ、さらに少女らをバー等にあっせん供給した。(大阪6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。





昭和45年(1970).7.1〔19歳が女装の男性を殺害〕
 神奈川県横浜市の旅館で、元新聞配達員(19)が男性(25)を殺害した。関内駅で女装した男性を女と思いこみ一晩1万円の前金で買ったが、男とわかってカッとなりビールビンで頭を殴ったもの。


昭和45年(1970).7.6〔小6が遅刻の嘘で自殺〕
 大阪府豊中市の自宅で小学6年生の長男(12)が首吊り自殺した。台風で寝付きが悪く朝寝坊して学校を1時間遅刻したが、先生に「風邪をひいて」と嘘の言い訳をし、体育も見学していた。少年は責任感が強く、後悔して発作的に自殺したらしい。無遅刻で成績も良く、快活な性格で学級委員もしていた。


昭和45年(1970).7.8〔若い夫婦、障害持つ子、ふびんと死なす〕
 京都府で若い夫婦、障害持つ子、ふびんと死なす。


昭和45年(1970).7.10〔強姦わいせつ、誘拐、不法監禁ならびに職業安定法違反事件〕
 窃盗、詐欺など前歴5回により、保護観察、中等少年院送致、不処分(少年院出所後45.2.19窃盗で検挙)などに付されたA少年(18歳)と窃盗前歴2回により保護観察、中等少年院送致に付されたB少年(19歳)および銃砲刀剣類所持等取締法違反で審判不開始にされたことのあるC少年(19歳)の3人が共謀し、2月10日午後5時頃、下関市長府駅前附近において、通行中の婦女(19歳)を呼び止め、腕をもって乗用車内に押し込め、山中に連れ込んで輪姦し、さらに広島市内まで連行して暴力団員風の男に引き渡し、この男が芸妓置屋に前借金20万円で売り飛ばした。(45.7.10山口検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).7.11〔小3がプール授業中にふざけて級友を水死させる〕
 大阪府東大阪市の小学校のプールで、3年生(8)が溺れ死んだ。水泳の授業中に友だちがふざけて抱きつき、もがいてるうちに水を飲んで呼吸ができなくなり、心臓麻痺を起したもの。


昭和45年(1970).7.13〔障害苦に子供殺す〕
 大阪府で障害苦に子供殺す。


昭和45年(1970).7.14〔学校医、注射ミス、11生徒被害〕※参考
 大阪府で学校医、注射ミス、11生徒被害。


昭和45年(1970).7.16〔酒乱の父親、赤ちゃん振り回し殺す〕※参考
 大阪府で酒乱の父親、赤ちゃん振り回し殺す。


昭和45年(1970).7.28〔発見遅れ坊や水死、責任感じ遊び仲間家出〕
 大阪府で発見遅れ坊や水死、責任感じ遊び仲間家出。


昭和45年(1970).7.30〔ネズミ、赤ちゃんかじり殺す〕
 大阪府でネズミ、赤ちゃんかじり殺す。


昭和45年(1970).7.30〔「予定外の子」と夫婦で3歳の子を虐待し殺す〕※参考
 千葉県で「予定外の子」と夫婦で3歳の子を虐待し殺す。


昭和45年(1970).8.1〔ボンド乱用し傷害事件〕
 小学校校舎内でボンドを乱用していた少年2人(18、16歳)と成人1人(22歳)の5人が、8月21日午後5時40分ころボンドがなくたつたため同じ工員(22歳)に対し「おれたちではヤバくて買えないから、お前がボンドを買ってこい」と申し向け、断られるや、なぐるけるの暴行を加えて10日間の傷害を与えた。(45.8.1神奈川検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).8.1〔家出少女くいもの、ピンク芸能プロ〕
 大阪府で家出少女くいもの、ピンク芸能プロ。


昭和45年(1970).8.3〔中3がテスト会場を放火〕
 兵庫県姫路市で中学3年生(14)が学校の講堂を未明に全焼させた。当日の実力テストの答案用紙を盗みに職員室に侵入したが見つけられず、火事になればテストは中止になるだろうと放火した。兄が優秀なのに比べ成績の悪いのを苦にし続けていた。3月にも答案用紙を盗んでいる。


昭和45年(1970).8.4〔古雑誌の山の中で小学生焼け死ぬ〕
 大阪府で古雑誌の山の中で小学生焼け死ぬ。


昭和45年(1970).8.4〔赤ちゃん列車から投げられ殺される〕※参考
 福島県で赤ちゃん列車から投げられ殺される。


昭和45年(1970).8.7〔灼熱の車の中に赤ちゃん放置、両親は万博見物〕※参考
 大阪府で灼熱の車の中に赤ちゃん放置、両親は万博見物。


昭和45年(1970).8.15〔高校生3人が校長を軟禁〕
 北海道札幌市の札幌南高校で、生徒3人が校長を軟禁して逮捕。


昭和45年(1970).8.18〔中3生徒、進学テスト嫌い放火〕
 兵庫県で中3生徒、進学テスト嫌い放火。


昭和45年(1970).8.19〔高2が受験ノイローゼで交番襲撃〕
 岐阜県岐阜市の派出所に深夜2時前、高校2年生(17)が来て庖丁で巡査(23)をめった刺しにした。休憩室で寝ていたもう1人の巡査(45)が気付いて格闘となり、9カ所刺されて重体となった巡査が血だらけになりながら「やめんと撃つぞ」と警告したがやめないため3発撃ち指を貫通して高2生は2週間のケガのすえ取り押さえられた。パースの哲学書を読んで寝たが、その後の記憶はないと自供。受験勉強のノイローゼで、去年の夏にも家出して飲まず食わずで山中を4日間さまよい歩いている。一流企業の営業所長の二男。


昭和45年(1970).8.29〔15歳が母親の気をひこうと放火〕
 神奈川県川崎市で元電気工(15)が未明に3件の放火をした。両親の離婚後、母親に育てられていたが、母親(35)は男に夢中で自分に無関心なので、警察に捕まって気をひこうとしたらしい。3件目の住宅では、思わぬ大きな火事になり、飛び込んで老女を助け出した。中学2年の時、シンナーや窃盗で補導され、6月まで教護施設に入っていた。


昭和45年(1970).8.31〔万博見物加熱、幼い5人見たさに家出〕
 大阪府で万博見物加熱、幼い5人見たさに家出。


昭和45年(1970).8.〔ボンド乱用し恐喝事件〕
 中学3年生(15歳)が、ボンド遊びを覚えて常習化し、ボンド購入代金に因つたことから8月15日午前10時頃、北九州市内の路上で小学生(10歳)を脅して現金300円を喝取したほか、2件の恐喝をした。(45.8.福岡検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).8.〔成人向き映画等をみて同僚の交際している女性に対し婦女暴行を加えた有職少年〕
 店員ら8名の少年は、成人向きの映画や週刊誌をみて性的興味を覚え、同僚が交際している16才の女性を姦淫しようと企て、甘言をもって同女を連れ出しジープや単車に分乗して自衛隊の演習場まで行き、そこで同女を押し倒し強いて交互に姦淫した。(8月熊本) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).8.〔成人向き週刊誌に刺戟され婦人便所をのぞき見した高校生〕
 16才の男子高校生は、成人向き週刊誌の裸体写真に刺戟され、前後4回にわたりシヨッピングセンターの婦人便所に入り、仕切板の間から手鏡を差し出し、隣で用便中の婦女の陰部をのぞき見した。(8月岡山) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).8.〔少年向きマンガ雑誌の影響を受け小学生に強制わいせつをした中学生〕
 中学3年の14才の男子が、少年向きマンガ雑誌のハレンチ記事に刺戟され一度実行してみたいと機会をねらっていたが、新聞配達の途中、付近で遊んでいた小学2年の女子にいたずらしようと思い、いきなりスカ一トをまくり右手を入れて陰部をもて遊そぶ等の強制わいせつをした。(8月愛知) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。





昭和45年(1970).9.1〔中学生のカージャック事件〕
 非行歴をもつ中学3年生3人(14歳2人、15歳1人)が8月23日家出し、自動車を盗んで岩手、青森県下で盗みを働き、9月1日午前9時50分ころ、教師に発見されるや自動車内に内鍵をかけて立てこもり、所携のくり小刀を示し、また発煙筒をたくなどして抵抗の姿勢を示し、現場に駆けつけた警察官がドアーをバールで破り逮捕しようとした際、くり小刀を振りまわして抵抗し、教師に全治10日問の切創を与えた。(45.9.1青森検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).9.2〔小2が友達の宿題に嫉妬し校舎に放火〕
 東京都保谷市の小学校の校舎と民家の1部が焼けた。同校の2年生(7)が、友達の夏休みの宿題のヨットが上出来なのをおもしろく思わず、水泳の授業を休み、教室に残っていた時に放火した。成績は普通、わがままで負けず嫌いの性格から同級生とよくケンカしていた。


昭和45年(1970).9.3〔母逮捕、3歳の子を1日中せっかんし殺す〕※参考
 東京都で母逮捕、3歳の子を1日中せっかんし殺す。


昭和45年(1970).9.3〔妻に逃げられた男逮捕、乳児を殺し捨てる〕※参考
 千葉県で妻に逃げられた男逮捕、乳児を殺し捨てる。


昭和45年(1970).9.4〔中3の2人が万国博のために強盗〕
 広島県因島市の売店に15歳と14歳の中学3年生2人が早朝に侵入し、宿直の女性2人をナイフで脅し、6千円を奪い逃げたがすぐに逮捕された。2日に愛媛県越智郡から家出、大阪万国博に行こうと思いつき、ナイフを買うと犯行に及んだ。15歳の少年が自宅に残した置き手紙には「よど号事件のようなあっということをしたい。日本を背負うような男になって帰ってきます」と書かれていた。


昭和45年(1970).9.7〔中3が教室で集団レイプ〕
 福岡県北九州市の中学校で7日と9日の2日間、中学3年生9人が女生徒4人を脅して放課後の教室で集団レイプしていた。1人が見張りに立ち、「よその学校の生徒が来てケンカになったがもう帰るところなんです。あっちに行きましょうか」と教師をごまかしていた。


昭和45年(1970).9.8〔27歳母親が漢字の勉強させるためせっかん殺害〕※参考
 大阪府堺市の自宅で、母親(27)が長女(3)を殺害して殺人で逮捕された。漢字の勉強をさせようとしたが嫌がるので、両手両足を縛って何度も殴り、縛ったまま押し入れに放置したもの。


昭和45年(1970).9.10〔中学の柔道部で上級生が下級生にリンチ〕
 大阪府で中学の柔道部で上級生が下級生にリンチ。


昭和45年(1970).9.11〔河原に危険な廃液、散歩の幼児大やけど〕
 大阪府で河原に危険な廃液、散歩の幼児大やけど。


昭和45年(1970).9.15〔夫婦逮捕、赤ちゃんを殺し埋める〕※参考
 愛知県で夫婦逮捕、赤ちゃんを殺し埋める。


昭和45年(1970).9.17〔「子供軍隊分隊長を命ず」自衛隊子ども向けPR〕※参考
 大阪府で「子供軍隊分隊長を命ず」自衛隊子ども向けPR。


昭和45年(1970).9.24〔高1女子が赤ちゃん産み捨て〕
 兵庫県飾磨郡家島町で、高校1年女子(16)が登校途中に赤ん坊を段ボール箱に入れて草むらに捨てていたが、夕方に無事に赤ん坊は発見された。少女は22日に自宅風呂場で出産、隠していたが困って犯行に至ったもの。裕福な家で、両親は気付かないふりをしていた。


昭和45年(1970).9.26〔36歳の異常者が男の子殺害〕※参考
 東京都葛飾区の空き地で、無職(36)が小学5年生の男の子(10)を絞殺した。10.3に腐乱死体が発見され、10.20に逮捕。男の子の父親の知り合いで犯行の日にも家に行って男の子と遊んでいた。父親に冷たくされたので復讐したもの。「首を絞めて子供が苦しむのに快感を覚えた」とも話す。
 昭和30年3月にも知り合いの男の子(8)をマフラーで絞殺、他に4人の男の子(9〜13)の首を絞める殺人未遂、動物や小鳥を包丁で切るなどの犯行を犯していたが精神分裂症で不起訴、昭和38年6月に精神病院を退院していた。
 誘拐殺人で懲役12年となった。昭和58年11.17に、49歳になった男は葛飾区の神社で、小学6年生の男の子(12)の首を絞めてから蹴飛ばしたが死んだふりをすると去ったので男の子は家に逃げ帰り、男はすぐに逮捕された。10.30に刑務所から出たが職につけずに賽銭泥棒で暮らしており、「2日前から何も食べていないのでムシャクシャして殺そうとした」と自供。染色体異常による知能障害と異常性格で心神耗弱だったと、東京地裁は殺人未遂で懲役6年の判決。



昭和45年(1970).9.26〔16歳の2人が脅され殺人犯人の身代り〕
 東京都八王子市で、無職少年(16)2人が9.26に殺人で自首したが、暴力団員に脅されて罪をかぶっていたことが判明した。実際は、暴力団員(21)が自分の恋人に「あいつとつきあうのはよくない」と言った無職少年(17)を殺そうと計画、9.24に暴力団員(20)と2人で頭をビンで殴った上に少年らに蹴らせて殺害、未成年なら罪が軽くなるからと言い含め自首させていた。


昭和45年(1970).9.26〔ボンド乱用し強姦致傷事件〕
 テレビや週刊誌の性的描写に刺戟を受けた少年(15歳)が、近所の未亡人を姦淫しようと企て、ボンド2本を吸引したうえで、9月26日午後3時頃同女方6畳間に侵入し、幼児に添寝していた同女を押えつけて顔面を殴打する等の暴行を加え、全治3日間の傷害を与えた。(45.9.26福岡検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).9.28〔18歳が学園闘争に挫折し焼身自殺〕
 兵庫県神戸市の須磨高校の前で2年生(18)が、ガソリンをかぶり焼身自殺した。大学教授の長男で学園紛争が激しい学校のリーダー。「もう誰も付いてこなくなった。どうして裏切りが続くのだろう」と運動に行き詰まりを感じていたらしい。


昭和45年(1970).9.28〔妻に逃げられ赤ちゃんを殺す〕※参考
 鹿児島県で妻に逃げられ赤ちゃんを殺す。


昭和45年(1970).9.〔ボンド乱用し窃盗事件〕
 少年3人(17歳)が、ボンド乱用の常習化から購入代金に因り、8月から9月にかけて、玉野市内の商店からセメダインコンタクト7個700円相当を盗んで吸引した。(45.9岡山検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).9.〔集団で家出中、列車から飛び降り死亡した中学生〕
 福岡県下の中学3年の男子5名が、学校の先生にしかられたことから家出を決意し、急行列車に無賃乗車して友達のいる広島に行く途中、列車の中で暴力団員におどかされたため、こわくなり進行中の列車から飛び降り2名が死亡、1名が重傷を負い、列車に残っていた2名が次の駅で発見された。(9月山口) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).9.〔家出後3軒の家に連続放火した小学生〕
 兵庫県下の小学6年の男子が、平素同級生からいじめられて学校ぎらいとなり元住んでいた横浜恋しさから養父の金4万円を持ちだし、横浜の知人を訪ねたが、不在のため近くの駐車場の中で夜を明かし、以後そこを根城として持ち出した金でその日ぐらしを続けていたが、近くの者から泥棒扱いをされたことをうらみ近べくの家三軒に連続放火した。(9月神奈川) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).9.〔少年向きのマンガ雑誌を読んでいるうち、異性に関心を持つようになり女性の下着を盗んだ小学生〕
 小学6年の男子は、少年向きのマンガ雑誌を読んでいるうちに異性に対して関心を持つようになり、女性の下着をさわってみたい欲求から、保育所ほか3か所から前後3回にわたり女物衣類等20点を窃取した。(9月鳥取) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).9.〔ヌードポスター等に刺戟され、中学生の女子2名に対し学校の教室で婦女暴行を加えた中学生グループ〕
 中学3年の男子9名のグループは、ヌードポスター等に刺戟され、同じ中学校の女生徒2名を姦淫しようと共謀し、1人を見張りに立て他の者は女生徒2名に暴行を加え教室内において3人が姦淫した。(9月福岡) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).10.1〔応援団入り断り、高1殴られる〕
 大阪府で応援団入り断り、高1殴られる。


昭和45年(1970).10.2〔17歳女が幼女誘拐〕
 大阪府門真市の女店員(17)が近所の知り合いの女の子(4)を誘拐して名古屋、浜松などを連れ回したが、公開捜査となった5日に京都市で捕まった。「あまりかわいかったから」と自供。


昭和45年(1970).10.3〔19歳がセスナ機爆破してカーチェイス〕
 高知県南国市の高知空港で午前3時、同県吾川郡の少年(19)が無人のセスナ機を爆破、4日に国鉄鉄橋を時限爆弾で爆破した。5日に発見されたが盗んだ車を猛スピードで飛ばして、追跡のパトカーにダイナマイトを5回も投げて爆発させながら次々に検問を突破、70キロのカーチェイスの末バリケードに阻まれ、6日に逮捕された。精神不安定で無免許運転などたびたび犯罪を犯しており、先月19日に遺書を残し家出していた。工事現場からダイナマイト58本を盗み、銀行強盗を計画したが断念、世の中をあっと言わそうと爆破事件を起こしたもの。
 高知地裁は「心神耗弱としても無差別で反省もなく再犯の可能性が高い」と殺人未遂、汽車往来危険、爆発物取り締まり違反などで懲役13年の判決。


昭和45年(1970).10.3〔小6が同級生を失明させる〕
 愛媛県八幡浜市の小学校で、6年生(11)が放課後の運動会準備作業中に投げた石灰の塊が同級生(11)の目に当たって失明させた。被害者の両親は、加害者の親と、監督責任があった校長と担任教師に対して、合計293万円の損害賠償訴訟を起こした。松山地裁は作業終了後の出来事で、加害者はテントを張る係でライン引きには関係ないのに勝手に石灰をいじっていたと校長と担任教師には責任無しとして、加害者の親に252万円の支払い判決。農業を営んでいる加害者の親は、責任は学校にあって自分にはないと上告したが、二審も学校の責任は認めず賠償額を346万円とした。加害者の親はさらに上告したが、最高裁は棄却して確定した。
加害者の親・談「職権で子供に仕事をさせておいて、しかも子供たちが手を洗う前の解散していない間の出来事で学校に責任がないというのはおかしい。弁護士と相談してみたい」(談話は愛媛新聞昭和52年6月引用)


昭和45年(1970).10.4〔19歳ら2人が強盗殺人〕
 東京都豊島区の路上で、無職(19,25)2人が会社社長(65)の頭を殴って殺害、現金5千5百円を強奪、10.20に強盗致死で逮捕。少年は石川県東白川郡生まれで8月に特別少年院を出て上京、露天商手伝い(19)などと組んで路上強盗12件12万円を稼いでいた。


昭和45年(1970).10.9〔ボンド乱用し尊属殺人未遂ならびに公務執行妨害事件〕
 中学2年生当時からシンナー遊びを覚え、その後常習者となり精神病院に入ったことのある少年(16歳)が、9月20日午後11時ころ、自宅で接着剤プラボンドを吸引しているところを父親に発見され、再入院させると注意されたことに逆上し「皆殺しにしてやる」と刀渡り75センチのナイフを振りかざして襲いかかり、さらに急を聞いてかけつけた警察官に対し、木片等を投げつけたうえナイフで突きかかり、けん銃の威嚇射撃によって制圧逮捕された。(45.10.9京都検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).10.10〔「金持ち出した」と叱られ、中学生自殺〕
 大阪府で「金持ち出した」と叱られ、中学生自殺。


昭和45年(1970).10.15〔中1ら16人が集団リンチ殺害〕
 青森県三戸郡の中学校で、「生意気だからやっつけてやろう」と野球部のエースで成績もトップの2年生(14)を神社裏に呼び出し、16人(2年生15人、1年生1人)で集団リンチ、11月6日に脳内出血で死亡した。学校は死亡するまで事件に気付かなかった。


昭和45年(1970).10.17〔45歳が2人の男の子をいたずら目的に誘拐して殺人〕※参考
 東京都台東区で、土木作業員手配師(45)が小学3年生の男の子(8)を車で誘拐、埼玉県戸田市の河原でいたずらしようとしたが抵抗されたため首を絞めて裸にしてからナイフでめった刺しにした。10.30に死体が発見され、その日に逮捕。子供達に切手を配って「切手のおじさん」と呼ばれて、被害者とも顔見知りだった。
 昭和40年1月に小金井市の小学生の男の子をいたずら目的に誘拐して殺害した「ノンちゃん殺し事件」も自供し、死刑となった。妻と3人の子供がいた。


昭和45年(1970).10.18〔ギャンブル教師免職、保護者から借金、競馬場がよい〕※参考
 大阪府でギャンブル教師免職、保護者から借金、競馬場がよい。


昭和45年(1970).10.20〔20歳の脱獄犯が女性人質で逃走〕※参考
 岡山県岡山市の民家に、前日岡山刑務所を脱獄した男(20)が押し入り、ハサミで脅して2万円と服を要求、次女(28)を人質にして盗難車で逃走、翌日17時間ぶりに捕まった。刑務所で仲間と仲良くできず、また家族や愛人の手紙がなくなったため脱獄したもの。被害者は無事で「やさしく親切だった」と話す。


昭和45年(1970).10.24〔玉ひろい、屋根踏み破り、中学生転落死ぬ〕※参考
 大阪府で玉ひろい、屋根踏み破り、中学生転落死ぬ。





昭和45年(1970).11.2〔障害もつ子、鉄橋わたり死ぬ〕※参考
 大阪府で障害もつ子、鉄橋わたり死ぬ。


昭和45年(1970).11.5〔17歳がベーチェット病で失明して自殺〕
 大阪府大阪市住吉区で17歳の少年が首を吊って自殺した。2年前に治療法も原因も不明のベーチェット病になり、この日完全に失明した。父親は昨年病死、母親の内職で生計を立てていた。


昭和45年(1970).11.10〔離婚の母、2児を殺す〕※参考
 沖縄県で離婚の母、2児を殺す。


昭和45年(1970).11.10〔母のしつけで縛られた小学生、ヒモがからまって死ぬ〕※参考
 茨城県で母のしつけで縛られた小学生、ヒモがからまって死ぬ。


昭和45年(1970).11.10〔女教師、6年生男子児童を1ヶ月間「立たせる」体罰〕※参考
 静岡県で女教師、6年生男子児童を1ヶ月間「立たせる」体罰。


昭和45年(1970).11.15〔酒乱の父、4児の前で妻殺す〕※参考
 兵庫県で酒乱の父、4児の前で妻殺す。


昭和45年(1970).11.17〔ガラス工場、小中学生400人働かす〕※参考
 大阪府でガラス工場、小中学生400人働かす。


昭和45年(1970).11.26〔16歳女子が父親を絞殺〕
 埼玉県児玉郡の自宅で、二女(16)が酔って寝ていた無職の父親(58)を殺害した。二女は23日に少年(18)と泊まりがけでドライブに行ったが、「娘が傷ものにされた」と怒って20万円の慰謝料を要求した。10ヶ月の月賦で払うことになったが、怒りのおさまらぬ父親が二女の晴着を焼いたため、腹を立てて首を絞めて殺したもの。


昭和45年(1970).11.26〔高1が三島事件に衝撃受け自殺〕
 神奈川県横浜市の高校1年生(16)が、自宅で首吊り自殺。遺書によると、三島由紀夫自決にショックを受けて自殺したらしい。


昭和45年(1970).11.29〔17歳が職場の上司を刺し殺す〕
 神奈川県横浜市のフランスベッド営業所で、集金係の少年(17)が所長(28)を包丁で刺し殺し、2万円を盗んで逃走したがすぐに逮捕された。中学を卒業後、職を転々として2月にこの職場に勤務したが、シンナー遊びのため仕事がいいかげんで所長にいつも説教されていた。数日前から殺そうと計画、この日に包丁を購入、強く叱られカッとして殺害したもの。所長は仕事熱心でトップセールスを記録していた。少年は内気だが虚栄心が強かった。





昭和45年(1970).12.1〔大学生、三島事件をまねて割腹自殺はかる〕
 東京都で大学生、三島事件をまねて割腹自殺はかる。


昭和45年(1970).12.3〔17歳ら兄弟2人で楽器盗む〕
 東京都新宿区で、国士舘大学法学部4年生(22)と弟のプロバンドマン(17)が楽器57点、200万円相当を盗み逮捕された。兄は卒論「犯罪者の心理」を執筆していたが、「実感が湧かないので」窃盗をしたもの。弟は新しいバンド結成のため。


昭和45年(1970).12.4〔少年、病院行き迫られ、義父を殺す〕
 大阪府で少年、病院行き迫られ、義父を殺す。


昭和45年(1970).12.8〔母、魔物をはらうと息子を殺す〕※参考
 青森県で母、魔物をはらうと息子を殺す。


昭和45年(1970).12.15〔保育所でふとん崩れ、下敷きの園児死ぬ〕※参考
 大阪府で保育所でふとん崩れ、下敷きの園児死ぬ。


昭和45年(1970).12.17〔高1がいじめ殺人〕
 東京都小平市の私立高校の教室で、1年男子生徒(16)が同級生(16)をからかい、プロレスのヘッドロックで窒息死させた。被害者は病弱なため、クラスメートからいじめにあっていた。同校では7月にも、ラグビー部の合宿中に1年生部員がシゴキで死亡している。


昭和45年(1970).12.18〔高3ら過激派が交番襲撃〕
 東京都板橋区の派出所に男3人が来て、鉛入りホースで巡査(20)に襲いかかり格闘となった。休憩室で寝ていたもう1人の巡査(42)にも1人が襲いかかり警告したがやめないため2発撃ち胸を貫通して横浜国立大学4年生(24)は死亡した。残りの2人にも警告したが襲いかかってきたため3発撃ち定時制高校生(18)の腹部に当たり重傷、横浜国立大学3年生(23)は腕を貫通して2週間のケガ。格闘しているうちに巡査(20)のピストルが落ちて暴発して自分の腰を貫通して5週間のケガ。
 反日共系過激団体・京阪安保共闘の非合法武装組織「人民解放遊撃隊」のメンバーで、ピストルを奪うために警官を襲ったと思われるが完全黙秘を貫いている。


昭和45年(1970).12.22〔19歳の老女殺し、ノイローゼで7年後に自首〕
 北海道旭川市で昭和38年2月、定時制高校4年生が老女(65)宅に忍び込み、包丁で刺殺し障子に火をつけて逃走していたが、8年後に東京都品川区の工員(26)が良心の痛みからノイローゼになって自首した。


  昭和45年(1970).12.24〔高2が終業式中に自ら腹を刺す〕
 兵庫県神戸市の兵庫高校の終業式で、2年生(17)がナイフを手に壇上に上がりマイクで演説を始めたが、教師に制止されナイフを奪われた。ポケットから別のナイフを取り出すと、自分の右下腹に刺し1ヶ月の重傷を負った。韓国籍で同校全共闘委メンバー。在日韓国人の教育問題を前日も校長らと話し合っていた。


昭和45年(1970).12.29〔西部劇ごっこ、縛り首5分、あわや〕
 大阪府で西部劇ごっこ、縛り首5分、あわや。


昭和45年(1970)..〔少年暴力集団「梅田会」の解体補導〕
 大阪梅田の盛り場を中心に非行少年のい集と暴力事案の多発がみられ、その裏に「梅田会」という暴力集団が形成され、家出少年等を勧誘して組織の拡大を図っていることを探知したことから、同地区を対象に梅田会とこれに関連する非行グループの解体を主眼に3月23日から集中的、計画的な補導をすすめ犯罪少年594人を検挙補導し、強盗、強姦、傷害、窃盗等443件総額20,653,145円の犯罪を解決した。(大阪) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970)..〔尼崎地区における暴力的非行集団の解体補導〕
 尼崎市内繁華街周辺における非行の多発、非行少年のい集、グループ化等の情勢に対応し、44年12月から45年3月までの問、同地区に対する集中的、計面的補導を行ない、パチンコ店等において暴行、恐喝を行ない、アパート、ホテル等でシンナー乱用、不純異性交遊等を緋けていた暴力団員を会長とする少年非行集団「成志会」ならびに同会員と連鎖的に結びついていた不良少年など161人(うち女子73人)を検挙補導し、暴行、恐喝等24件を解決するとともに日本刀等の凶器を押収し、同地区の環境浄化を図つた。(兵庫) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970)..〔列車通学生徒を主体とした番長組織の解体補導〕
 高校生の通学路線の安全の確立と堤力的非行グループの解体を目的とし、学校当局との緊密な連携のもとに番長組織に対する計画的集中的内偵をすすめ、2月から6月までの間に、中遠ブロック、静岡、浜松、東部地区などにおいて、列車通学生を中心とする番長組織を背景に恐喝、暴行等の非行を重ねていた43高校196名の生徒を検挙補導し、番長組織を解体した。(静岡) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970)..〔高校生を中心とした暴力的非行グループの解体補導〕
 高校生を中心とする非行グループの対立抗争をきっかけに、県内各地区の盛り場、主要駅等を中心とする暴力グループに対する徹底した内偵をすすめ、5月から10月までの間に、暴行、恐喝、傷害や対立抗争等の非行を重ねていた熊谷学生連盟、太庄学友会、草加グループ等に所属する高校生等517人を検挙補導し、高校生を主体とする15非行グループを解体した。(埼玉) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).1.〔家出高校生を専門に人身売買をした事犯〕
 暴力団員が、学校をきらって家出をし盛り場をはいかいしていた高校生を甘言をもって誘惑し肉体関係を結んだ後、力フエーに引き渡し多額のあっせん料を得たことに味をしめ、以後同様の手段で家出中の高校生8名を風俗営業者に引き渡し、あっせん料、前借金名下に多額の金員を取得し、組織の資金、遊興費にしてした。(群馬1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).5.〔各地の暴力団芸妓置屋が結託した広域組織的人身売買事犯〕
 札幌の暴力団が、東京のブローカ一や熱海の芸妓置屋等と結託して、札幌市市内のゴーゴー喫茶店などに出入していた家出少女ら19名の婦女を「熱海で芸妓になると1か月50万になる」などの甘言を用いて募集し、つぎつぎと熱海方面に芸妓として送り込み売春をさせていた。(北海道5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).8.〔暴力団員が、刑務所から出所する組長の出迎え金を捻出するため人身売買等をした事犯〕
 暴力団員が、刑務所から出所する組長の出迎え金200万円を人身売買、売春等の収益によって捻出しようと企て、家出少女ら20名の婦女を甘言をもって誘惑した後、売春させ、さらに強いて陰部露出させて写真を撮影し、これを高校生などに販売したほか、これら婦女を東京ほか数県下のキャバレーにホステスとして引き渡し、前借金名下に多額の不法な利益を取得していた。(山形8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。