昭和55年(1980)の少年犯罪



昭和55年(1980).1.8〔父親がおねしょした5歳長女をせっかん死〕※参考
 茨城県那珂郡で、大工(31)がおねしょをした長女(5)に熱湯をかけた。次の日もおねしょをしたので、ハダカにして庭でホースの水を掛け、殴ったうえに5時間も真冬の外に立たせ、8日に死亡させた。


昭和55年(1980).1.8〔中2女子がいたずら電話の犯人扱いされ切腹〕
 兵庫県西宮市の河原で、中学2年生女子(14)が自分の腹部5カ所を果物ナイフで刺して「助けて」と叫んでいるのを通行人が見つけて病院に運んだが1ヶ月の重傷となった。同級生何人かの家に「万引きした」「男がいる」などの電話がたびたびあり、掛けた犯人ではないかとこの女子が疑われた。「死んでやる」「仕返しをする」という血で書いた遺書を残していた。


昭和55年(1980).1.13〔小6が小5を射殺〕
 富山県氷見市の自宅で、小学6年生(11)が小学5年生(10)を射殺した。父親(40)が小5生親子と息子を猟に連れて行こうと、息子に猟銃を2階から持ってくるよう言いつけた。息子と小5生が取りに行ったが、弾が入っているとは思わずに引き金を引くと、頭に命中したもの。父親が業務上過失致死と銃刀法違反で取り調べ。


昭和55年(1980).1.26〔中1女子が狂言誘拐〕
 沖縄県島尻郡の中学1年生女子(13)が夜に買い物に出たまま行方不明となり、「娘は預かっている。30万円用意しろ。明日また電話する」という脅迫電話が掛かってきた。しかし、その後の連絡はなく、翌朝9時前に家の近所を歩いている女子を保護。
 高校生(17)の部屋で中高生10人でシンナー遊びにふけっていたが、誘拐されたことにすれば無断外泊も叱られないと考え、高校生に頼んで電話させた狂言誘拐だったことが判明した。金を取るつもりはなかったと自供したが、恐喝未遂で取り調べ。父親は警察官で、沖縄県警は面子にかけて百人以上の大捜査網を引いていた。


昭和55年(1980).1.30〔小6が父親を刺殺〕
 広島県広島市の自宅前の路上で、小学6年生(12)が父親(54)を刺殺した。酔って母親に乱暴し、外に連れだして髪をひっぱるなどの暴行を加えたため、みかねて台所から包丁を持ちだし胸部を一突きしたもの。日頃から酒癖が悪く母親に暴力をふるっていたことに反感を抱いていた。


昭和55年(1980).1.〔中3が同級生を空気銃で撃つ〕
 中学3年生(15歳)は、モデルガン(空気銃)を改造して、自宅2階より、かねてから不仲だった同級生(14歳)めがけて発砲、左背部に盲管銃創の傷害を負わせた。(佐賀、1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).2.2〔小1が幼女猥褻殺人〕
 栃木県大田原市で、小学1年生(7)が近所に住む女の子(3)をいたずらしようとポンプ小屋に連れ込んだが、「お母さんに言ってやる」と言われたことから、告げ口を恐れ、小屋脇の井戸に突き落として溺死させた。


昭和55年(1980).2.3〔中1がチャンネル争いで姉を射殺〕
 徳島県三好町で中学1年生(13)がテレビのチャンネル争いから中学2年生の姉(14)を父親の猟銃で射殺。姉はバレーボールの試合、弟はアニメを見たいとケンカし、頭を撃ち抜いたもの。姉弟の仲は良かった。


昭和55年(1980).2.14〔拳法部の1年、上級生のシゴキ受け死ぬ〕
 東京都で拳法部の1年、上級生のシゴキ受け死ぬ。


昭和55年(1980).2.15〔求人誌で中学生集め売春させた料理店主逮捕〕
 大阪府で求人誌で中学生集め売春させた料理店主逮捕。


昭和55年(1980).2.〔中1が「14歳未満は罪にならない」と母親殺害未遂〕
 中学1年生(13歳)は、犯罪や刑罰といったことに異常な関心を持ち、六法全書を愛読するなどしていたが、盗みで補導されてから母親より「悪いことはするな、勉強しなさい」と注意され不満を抱いていた。最近、慕っている祖母宅に出入りすることを戒められたことから憤激するに至り、「14才未満は罪にならない」と母の就寝をまって、登山ナイフで腹部等を突き刺し傷害を負わせた。(山形、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).2.〔中2ら5人が置き石で電車転覆88人重軽傷〕
 中学2年生5名(13〜14歳)は、線路遊びをしようと京阪電鉄軌道内に侵入、線路上にこぶし大の石を置いたために、急行電車が転覆、大破、乗客88人に重軽傷を負わせる大事故を発生させた。(大阪、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).2.〔中2が幼女をいたずらするため誘拐〕
 広島県下の男子中学2年生(13歳)は、家出癖から舞鶴市内の親せきを頼って家出し、福知山市内において幼稚園から帰宅中の幼女(6歳)をいたずら目的で誘かいし、列車を利用して約40キロ離れた舞鶴市内に至り、物置小屋に連れ込んでわいせつ行為に及ぼうとしたが、幼女が逃げ出したため、その目的を達せず、逃走中に保護された。(京都、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).2.〔中3が受験勉強のため覚せい剤乱用〕
 中学3年の少年は、高校受験を目ざして深夜まで勉強していたが、眼気覚ましに暴力団の内妻から覚せい剤を譲り受けて使用していた。家族の話では、少年は深夜までよく勉強」していたということであるが覚せい剤の使用については気付かなかった。(京都、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).2.〔小6ら女子2人が家出して覚せい剤乱用〕
 小学6年の女子少年(12歳)は、近所に住む中学3年のB子(15歳) に電話で「一緒に家出しよう」と誘われて2人で家出したが、以前、縁日で知り合った暴力団員に誘われて、神奈川、茨城県下のモーテル等を転々と泊り歩いている間に、覚せい剤を7回打たれ淫行されていた。(神奈川、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).2.〔小2が自殺〕
 男子小学2年生(8歳)は、両親が喫茶店を経営していて父親の帰りが遅く、平素から鉄道模型を買うことや旅行に出かけるなどの約束を守ってくれず、たまたま午後9時ごろ帰宅した父親が実家に行く際、一諸に行きたいとせがんだが夜遅いということで聞き入れてくれなかったことから衝動的に自殺した。(福井、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).2.〔中2が不登校で父親の折檻受け自殺〕
 男子中学2年生(14歳)は、小学校就学前に机から落ち右腕を骨折したが、家族の治療で済ましたため、腕がくの字に変形し、中学生になってから約半年間入院治療したが完治せず、また、学業も遅れて授業についていけず、家は毎日出るが登校しない日が続いた。このため心配した担任教師が保護者に連絡したことから、父親が少年を叱って殴る、蹴るの暴行を加えたため、それらを苦にして海岸の断崖から飛降り自殺した(沖縄、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。





昭和55年(1980).3.4〔母子家庭の19歳、母を殺す〕
 兵庫県で母子家庭の19歳、母を殺す。


昭和55年(1980).3.12〔中学教師「この生徒、暴力常習犯」のビラ配る〕
 埼玉県で中学教師「この生徒、暴力常習犯」のビラ配る。


昭和55年(1980).3.13〔少年、覚醒剤欲しさ後輩中学生に売春さす〕
 大阪府で少年、覚醒剤欲しさ後輩中学生に売春さす。


昭和55年(1980).3.23〔会社部長、息子と口論、刺殺〕
 大阪府で会社部長、息子と口論、刺殺。


昭和55年(1980).3.〔16歳がシンナー吸って母子死傷〕
 寿司屋の店員である少年(16歳)は、自宅でシンナーを吸入した後、刃渡り20センチの文化包丁を持ち出して母子家庭に侵入、階下に就寝中の母親をメッタ刺しにして殺害し更に2階で就寝中の娘(18歳)の胸部、腹部を突き刺し瀕死の重傷を負わせた。(埼玉、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).3.〔高2が酔ってケンカし刺傷〕
 高2(17歳)は、スナックで飲酒中、客(22歳)とささいなことから口論となり取っ組み合いのケンカをし、他の客の仲裁で一旦おさまって店外に追い出された。その後、帰宅した少年は調理用の包丁を持ち出して引返えし、いきなり被害者の右胸部を1回突き刺し4週間の加療を要する傷害を与えた。(沖縄、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).3.〔16歳ら暴走族「白蛇会」が警官轢き殺す〕
 暴走族「白蛇会」のメンバーの有職少年(16歳)は、友人と石燈籠を盗んで帰宅途中、交通取締りで、検問中の警察官(51歳)を跳ねとばし頭部損傷等により即死させた。(大阪、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).4.〔上流家庭の女子高校生7人が売春〕
 女子高校生7名は、中、上流家庭の子女であるが小遺銭欲しさから友人相互に売春の相手客を紹介し合い、売春の相手客を学校近くまで呼び寄せ、校門付近から制服で学生カバンを持ったまま、相手客の自動車に乗ってホテルヘ行き売春していた。(石川、4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).5.21〔置屋の女将、高校生に売春さす〕
 京都府で置屋の女将、高校生に売春さす。


昭和55年(1980).5.23〔19歳がむしゃくしゃして通り魔〕
 神奈川県座間市の路上で、無職(19)が小学3年生(8)の脇腹を包丁で刺して重体として、すぐに逮捕された。父親の金を持ち出してパチンコをしたため母親に叱られ、むしゃくしゃして10人以上で集団登校していた小学生に襲いかかったもの。


昭和55年(1980).5.23〔17歳ら暴走族「右京連合」がレイプ20件〕
 京都府京都市で、暴走族「右京連合」10人(17〜20)は、強姦の目的で通行中の女子高校生(17)など2人をドライブに誘い、山中に連れ込み輪姦した。同様手ロで強姦20件、窃盗17件を犯していた。


昭和55年(1980).5.25〔高3が大学進学望み父親に射殺される〕※参考
 埼玉県新座市の自宅で、高校3年生(17)が大学進学を希望していたが、勤め先が倒産した父親(45)は就職するよう言い、ケンカとなって父親が息子を猟銃で射殺した。


昭和55年(1980).5.〔中3が仲の悪い弟殺害〕
 中学3年生(15歳)は、平素から仲の悪かった弟(13歳)と電気コードの取り合いで喧嘩となり、ぺ一パーナイフを投げつけたところ、左胸部に突き刺さり、死亡させた。(警視庁、5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).5.〔中3ら9人が教師に暴行〕
 中学3年生9名はうち1名が持ち込んだカセットテープを休憩時間中に鳴らして大騒ぎしていたが、教師にみつかり、注意されたことから激高し職員室に押しかけて、6名の教師に頭突き、足蹴りする等の暴行を加えた。(警視庁、5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).6.6〔家出中の高校生、父を殴り殺す〕
 東京都で家出中の高校生、父を殴り殺す。


昭和55年(1980).6.16〔主婦がいじめ怨んで隣家の幼女刺殺〕※参考
 兵庫県神戸市の母子寮の共同炊事場で、病院炊事婦(50)が突然2軒隣りに住む女性(43)の腹を包丁で刺して重傷を負わせてからこの女性の部屋に押し入り、就寝中の小学4年生の長女(10)の心臓を刺して殺害、小学5年生の長男(10)の腹を刺して重態とし、自室で自分の小学6年生の長男(11)の腹や胸を刺して重傷を負わせ、自殺しようとしたが死に切れずに派出所に自首した。
 未婚の母で、寮の住民が自分の子どもよりもこの女性の子どもたちを可愛がって、のけものにされてると怨んでいた。


昭和55年(1980).6.29〔18歳がシンナー中毒で母親に殺害される〕
 無職少年(18歳)は、1年前からシンナー吸入を繰り返していたが、本年6月ごろから眼が見えなくなり、大小便をたれ流すなど廃人同様となったため、母親が添寝をして身体をさするなどの介抱につとめていたが、母親の「シンナーをやめるように」との再三の注意も聞き入れないため、わが子の将来を悲観した母親が文化包丁で殺害した。(6月、大阪) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).6.〔中3が暴力団員に脅され恐喝〕
 中学3年生(15歳)の番長は、友人の兄(暴力団員)から腕に入墨を入れてもらったところ「女を世話するか、10万円持ってこい」と脅かされたため、同級生5名に入墨を見せて12万円を喝取した。(愛知、6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).6.〔家出少女が暴力団に食い物にされる〕
 福岡市内の繁華街において、暴力団組長が、友好関係にある暴力団幹部から紹介を受けた家出少女を自宅に連れ込んで覚せい剤を打って淫行したり、暴力団仲間等に周旋して売春させていた組織的な売春事犯、及び被害少女らを岡山県、広島県のスナック等に前借金30万円で引き渡していた事犯等で223件に及ぶ福祉犯により、暴力団55名を含む102人を検挙した。(福岡、54.7月〜55.6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).6.〔女子高校生8人が暴力団員に売春させられる〕
 暴力団員ら3名は、組員の内妻を通じて知り合った女子高校生8名を順次支配下に置き、同女らの下校時間を見はからって電話連絡し、組事務所等へ呼び出したり友好関係にある暴力団事務所等へ派遣するなどして暴力団関係者や喫茶店経営者らを相手に売春させていた。(愛媛、6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).6.〔自転車商夫婦が少年に接着剤密売〕
 自転車商を営む夫婦は、昭和54年11月から昭和55年6月までの間、シンナー乱用少年らに対しトルエンを含有する接着剤を125回にわたり、合計13万5,100円(仕入価格3万5、900円)で販売して暴利を得ていたが、販売に際しては「今日は警察がまわってくるから捕まらないように気をつけな!夜10時を過ぎると警察がうるさいから来ないように」などと話して乱用を助長していた。(群馬、6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。





昭和55年(1980).7.9〔女子暴走族結成、150人のメンバー〕
 大阪府で女子暴走族結成、150人のメンバー。


昭和55年(1980).7.13〔万引きで捕まった高校生、警官の前で自殺〕
 香川県で万引きで捕まった高校生、警官の前で自殺。


昭和55年(1980).7.15〔中3ら2人がシンナー吸って学校で死亡〕
 大阪府茨木市の中学校で、中学3年生(14)2人が、2時間目から美術室の木製ロッカー内でシンナーを乱用中、酸欠となって2名とも窒息死した。翌日発見。


昭和55年(1980).7.18〔右翼団体、暴走族をスカウト、報道される〕
 大阪府で右翼団体、暴走族をスカウト、報道される。


昭和55年(1980).7.22〔下着泥棒のウワサ苦に高校生抗議の自殺〕
 兵庫県で下着泥棒のウワサ苦に高校生抗議の自殺。


昭和55年(1980).7.28〔少女に淫行したコーラスグループ送検〕※参考
 埼玉県で少女に淫行したコーラスグループ送検。


昭和55年(1980).7.〔高2がハダカで強盗〕
 私立高校2年(16才)は小遺銭欲しさから強盗を計画、自宅からジャックナイフ1丁、パンティーストッキングを用意して、着衣を覚えられないように裸になって、被害者(主婦25歳)宅に侵入し、物色中家人に発見され格闘となったこの際、所持のナイフで全治1週間の傷害を与えた。(神奈川、7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).7.〔高3女子40人が万引き〕
 女子高校生3年生ら40名は、学校帰りにデパート等に立ち寄り3〜5名が一組となって、うち1名を見張りに立てる手口で2県下にわたり、洋服、下着等117件(33万円余相当)の万引きを敢行していた。(福島、7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).8.3〔小2が幼児を船から突き落として殺害?〕
 兵庫県神戸市発のフェリーで、男の子(5)が海に落ちて溺死したが、神戸市の小学2年生(8)が「おい、落としたろか」とふざけて突き落としたと傍にいた子どもたちが証言したので9.19に児童相談所に通告。しかし、小2の親は冤罪だと国を相手に一千万の損害賠償訴訟を起こした。被害者遺族も小2の親相手に一千万の民事訴訟を起こした。
※どのように決着したかご存知の方はご教示をよろしく。参考文献・別所汪太郎「鬼検事覚書」


昭和55年(1980).8.3〔43歳が顔見知りの幼女を裸にして刺殺〕※参考
 北海道深川市で、農業手伝い(43)がラジオ体操帰りの小学4年生の女の子(10)を納屋に連れ込んで裸にして牛刀で刺殺した。近所の農家に住み込んでいて、女の子とは顔見知り。精神病院に通っており、訳の判らないことを言っている。


昭和55年(1980).8.13〔宗教団体役員、高校生に売春させ逮捕される〕
 兵庫県で宗教団体役員、高校生に売春させ逮捕される。


昭和55年(1980).8.14〔19歳、小1の坊やを刺殺〕
 岡山県で19歳、小1の坊やを刺殺。


昭和55年(1980).8.19〔38歳がバス放火で6人殺害〕※参考
 昭和55年8月19日、土木作業員(38)は、新宿駅前のバスターミナルに停車していたバス内にいきなりガソリンをまいて放火し、6人を殺害し、17人に重軽傷を負わせた。被疑者は、精神病院の入院歴があり、知らない人に因縁を付けられたり、競艇で負けたことにむしゃくしゃして犯行に及んだものであった(警視庁) 「警察白書」引用。


昭和55年(1980).8.22〔暴走族手錠のまま逃走、3時間後捕まる〕
 大阪府で暴走族手錠のまま逃走、3時間後捕まる。


昭和55年(1980).8.26〔少女に暴行未遂で警官逮捕〕
 埼玉県で少女に暴行未遂で警官逮捕。


昭和55年(1980).8.30〔特殊カメラで撮影、暴走族62人検挙される〕
 大阪府で特殊カメラで撮影、暴走族62人検挙される。


昭和55年(1980).8.30〔中2女子が酒乱のニート叔父を刺殺〕
 和歌山県和歌山市の自宅で、中学2年生女子(13)が叔父(46)の心臓を包丁で刺して殺害した。叔父は2年前からこの兄の家に居候していたが、働かずに酒を飲んで家族に乱暴を繰り返しており、この日も遊びに来た義兄(24)に殴る蹴るの暴行を加えていたのでカッとしたもの。無口で目立たない性格だった。


昭和55年(1980).8.〔14歳ら暴走族「スペクター」が恐喝〕
 暴走族「スペクター」のメンバー15名(14〜19歳)は、「SPECTER一全国制覇」と印刷した小型マッチ5,000個を作成し、グループの後輩に命じて中学生らに1個300〜500円で売りつけるよう下命し、約31万円を喝取して遊興費等にあてていた。(警視庁、8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).9.7〔警官酒飲み駐在所で女高生に乱暴、免職〕※参考
 沖縄県で警官酒飲み駐在所で女高生に乱暴、免職。


昭和55年(1980).9.11〔父、男友達からのラブレターに怒り、娘殺す〕※参考
 福岡県で父、男友達からのラブレターに怒り、娘殺す。


昭和55年(1980).9.20〔暴走族、列車妨害と検挙される〕
 奈良県で暴走族、列車妨害と検挙される。


昭和55年(1980).9.25〔塾教師、個人指導でイタズラ〕
 兵庫県で塾教師、個人指導でイタズラ。


昭和55年(1980).9.29〔暴走族、家族ドライブかこみ襲う〕
 大阪府で暴走族、家族ドライブかこみ襲う。


昭和55年(1980).9.〔中3ら18人が教師に暴行〕
 中学3年生18名は、平素から生徒指導が厳しいことに反感を抱いていたが、この不満を晴らそうとモップの柄、竹刀等を所携して職員室に押しかけ、教師9名を校舎屋上に連れて行き殴る、蹴る等の暴行を加えた。(神奈川、9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).9.〔女子中学生5人がシンナー乱用して売春〕
 シンナー乱用の女子中学生5名は、両親健在の中流家庭の子女であるが、夏場が過ぎて廃墟になっている「海の家」をたまり場にして男子中学生らとシンナーを乱用しながら不純異性交遊をくりかえし更にシンナー購入代金欲しさから旅館業者らを相手に売春していた。(千葉、9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).9.〔女子中学生5人が家出して暴力団員に売春させられる〕
 神奈川県下の家出女子中学生5名(いずれも15歳)は、ディスコや友人の紹介で知り合った暴力団員に誘われるままにホテルやモーテル等で淫行されたうえ、東京、静岡等の県外のモーテル、アパート等において、暴力団員、会社社長、とび職等を相手に1回乱3,000円〜40,000円で売春を強要されていた。(神奈川、9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).10.5〔旅行引率教師、酔って女生徒にイタズラ〕※参考
 香川県で旅行引率教師、酔って女生徒にイタズラ。免職処分。


昭和55年(1980).10.7〔中2、幼児の全身にトイレットペーパー巻きつけ火をつけ重傷負わせる〕
 山梨県で中2、幼児の全身にトイレットペーパー巻きつけ火をつけ重傷負わせる。


昭和55年(1980).10.9〔父、中3の息子のシンナーに怒り、心臓発作で死ぬ〕
 大阪府で父、中3の息子のシンナーに怒り、心臓発作で死ぬ。


昭和55年(1980).10.14〔国立大教授、ハレンチ事件で辞表〕※参考
 富山県で国立大教授、ハレンチ事件で辞表。


昭和55年(1980).10.19〔暴力団、学生相手の高利ローン会社設立〕
 兵庫県で暴力団、学生相手の高利ローン会社設立。


昭和55年(1980).10.27〔中3ら23人が教師に暴行〕
 三重県三重市の中学校で、音楽室横のシャッターをいたずらして教師に注意されたことから、中学3年生23人が教師の注意の仕方が悪いことなどに激高して職員室に押しかけ、12名の教師に殴る蹴るの暴力をふるい、4時間にわたって職員室に監禁した。学校は警察に通報し、生徒は現行犯逮捕された。


昭和55年(1980).10.28〔高校教師、女生徒をラブホテルに連れ込む〕
 東京都で高校教師、女生徒をラブホテルに連れ込む。


昭和55年(1980).10.28〔道徳教師、女児裸にして写真をとる〕※参考
 大分県で道徳教師、女児裸にして写真をとる。


昭和55年(1980).10.〔中3がポルノ雑誌に刺激され連続レイプ〕
 中学3年の少年(15歳)は、ポルノ雑誌に興味を抱き、書店、自動販売機等からポルノ雑誌を購入、これを見て刺激され、短大生(19歳)や同級生(14歳)の寝室に侵入し、強姦を敢行していたが、マンション居住の女子大生(22歳)方に風呂場の天井から侵入、所携のナイフで脅迫し、ハチマキで後ろ手に縛って姦淫しようとしたが、30分にわたって説教されたため、姦淫をあきらめ、現金3万円を強奪逃走した。(警視庁、10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).11.5〔教師、痴漢で捕まる〕※参考
 大阪府で教師、痴漢で捕まる。


昭和55年(1980).11.13〔警察、電話逆探知、暴走族逮捕〕
 大阪府で警察、電話逆探知、暴走族逮捕。


昭和55年(1980).11.17〔警官の職質に抵抗と暴走族にピストル発射〕
 愛知県で警官の職質に抵抗と暴走族にピストル発射。


昭和55年(1980).11.28〔17歳、同棲の邪魔とわが子を殺す〕
 埼玉県で17歳、同棲の邪魔とわが子を殺す。


昭和55年(1980).11.28〔教師、児童の面前で3階から犬を投げ殺したことが明るみに〕
 大阪府で教師、児童の面前で3階から犬を投げ殺したことが明るみに。


昭和55年(1980).11.29〔支店長夫妻、次男にバットで殺される〕
 神奈川県で支店長夫妻、次男にバットで殺される。


昭和55年(1980).12.2〔親類の中学生に売春させた男逮捕〕
 大阪府で親類の中学生に売春させた男逮捕。


昭和55年(1980).12.4〔暴走族リーダーの父、息子に悩み自殺〕
 徳島県で暴走族リーダーの父、息子に悩み自殺。


昭和55年(1980).12.17〔中2女子4人、コックリさん信じてリンチ〕
 大阪府で中2女子4人、コックリさん信じてリンチ。


昭和55年(1980).12.17〔障害もつ娘に売春させた父逮捕〕
 大阪府で障害もつ娘に売春させた父逮捕。


昭和55年(1980).12.23〔婦女暴行など11件、17歳少年を逮捕〕
 大阪府で婦女暴行など11件、17歳少年を逮捕。


昭和55年(1980).12.30〔官庁幹部の父、息子にバットで殺される〕
 神奈川県で官庁幹部の父、息子にバットで殺される。


昭和55年(1980).12.30〔叱った父、次男を刺殺〕
 兵庫県で叱った父、次男を刺殺。


昭和55年(1980).12.〔中3が家庭内暴力のすえに放火〕
 学校では目立たない男子中学3年生(15)は、教育熱心な公務員の家庭で育てられたが、成績の良かった兄とことごとに比較されていやけがさし登校を拒否するようになり、それを注意する母親に殴る、けるの暴力を振るうようになった。12月の朝、母親に喫煙を発見されて言い争っているうち、少年は激高して自宅応接間に灯油をまいて放火し、家を全焼させた。母、子とも全身火傷で、母親は重傷を負い、少年は入院中に死亡した。(大阪) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).12.〔16歳ら5人が家出して暴力団の手先〕
 東京都下の家出男子少年5名(16〜18歳)は暴力団幹部から「ヤクザになれ」と脅され、入れ墨をさせられたうえ、組事務所に住み込まされ、その手先となって電話番や債権取立を手伝わされ、更に、うち4名は自らも小遣いに困り、公園において少年たちから現金を強奪していた。(警視庁、12月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。




「警察白書」よりの昭和55年事例引用




「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 校内番長グループの中学3年生A(15)は、休み時間に教室でカセットテープをかけて大騒ぎしているところを教師に見付かり注意を受けた。Aを含む校内番長グループ9人は、これに激高し、竹刀を持って職員室に押し掛け、6人の教師に頭突き、足げり、顔面殴打等の暴行を加えた。この少年たちのグループは、暴走族「一寸法師」の影響下にあった(警視庁)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 卒業生で暴力団員となっている少年(18)の影響を受けて、同級生から現金を脅し取っていた校内番長グループの中学生4人(14、15)は、級友を殴ったことで教師に注意され、これに激怒し、校舎の屋上に教師6人を呼び出して革ベルト等を振り回し、殴る、けるの暴行を加えた(神奈川)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 高校2年生(17)は、盗み等の非行で仲間の2人とともに学校から謹慎処分を受けたが、ほかの2人が既に処分解除となっているのに自分は処分解除にならないのは片手落ちであるとして、生活指導担当教師を海岸に呼び出し、ヌンチャクで頭部を殴打するなどして全治1週間の傷害を与えた。さらに、「おれも坊主になったからお前も坊主になれ。」と、その教師を理髪店に無理矢理連れて行き、丸坊主にさせた(長崎)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 葛飾、江戸川地域と多摩地域で校内暴力事件がひん発したため、警視庁は両地域を「校内暴力抑止対策特別推進地区」に指定した。生徒指導担当教師や市、区教育委員会職員との連絡会議、PTA役員や青少年対策地区委員会、防犯協会等のメンバーとの連絡会議等を開催し、連携を緊密にするとともに、少年補導員等民間ボランティアと協力して校外での補導活動を強化した。この結果、校内暴力事件は上半期に52件発生していたが、下半期には発生は19件と激減した(警視庁)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 市立中学校において、番長グループ18人が教師6人に集団暴力を加え、3人の生徒が逮捕されるという校内暴力事件が発生した。警察と学校、PTAは連携を強化し、PTAによる校内の特別パトロールの実施等の諸対策を講じた。また、学校の生徒指導とあいまって、生徒会も非行生徒を暖かく迎えるとともに、生徒間の仲間意識を育てるため、「あいさつ運動」をスタートさせるなどした。この結果、番長グループは解散し、校内暴力事件の発生はみられなくなった(神奈川)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 暴力団員(38)らは、組の資金を得るため、街頭で知り合った家出女子中学生ら8人を組事務所に連れ込み、逃げ出せないように覚せい剤を打って中毒にした上、覚せい剤をえさに暴力団員や工員らを相手に売春させていた(茨城)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 女子中学3年生(14)は、友人から借りたポルノ雑誌に刺激されてセックスに興味を持ち、自由に遊びたくなり家出し、発見保護されるまでの間、知り合った男数人と性行為を繰り返していた(愛知)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 女子中学生5人(14、15)は、家出してディスコ等で遊ぶうちに暴力団員と知り合い、誘われるままにホテルやモーテルで淫行された上、暴力団員、会社社長、職人等を相手に売春を強要されていた(神奈川)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 暴力団組長(32)ら3人は、家出女子中学生3人に覚せい剤を打って自ら淫行した上、他の暴力団員らを相手に売春させた後、スナック等に1人当たり前借金30万円で売り渡していた(福岡)。





「警察白書」よりの昭和55年暴走族関係事例(成年事件含む)引用


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 5月18日(日)深夜、藤沢市の県道において、暴走族車両約500台がだ行走行してきたため、対向車線を走っていた普通乗用車2台が危険を感じ道路左端に停車したところ、一部の暴走族がこれを取り囲み、被害者らを車から引きずり出した上、木刀等で殴打し、4人に全治1〜3週間の傷害を負わせた(神奈川)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 3月2日(日)深夜、黒部市において、暴走族「ジュピター生地連合」の構成員約40人は、住民の通報により駆けつけたパトカー6台を取り囲み、警察官6人に暴行を加えて軽傷を負わせたほか、パトカー5台を破損した(富山)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 8月24日(日)深夜、登別市内で、暴走族「北海連合」の乗用車3台が暴走中、先頭の1台が歩行中の被害者を跳ね飛ばした上、後続の車両がこれをひき殺し、そのまま逃走した(北海道)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 ルート20の支部リーダー(20)は、9月ごろ、母校の市立中学の後輩番長を使って、パーティー券200枚を1枚2,000〜3,000円で売りさばかせ、約40万円をかせいでいた(警視庁)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 市立中学の元番長A(17)は、卒業後、中学時代の番長グループの仲間と共に、同中学卒業生多数が入っている暴走族ナポレオンに加入した。Aら6人は、6月ごろ、自分たちのオートバイを購入するため、後輩番長に対して、「ナポレオンの先輩からカンパが回ってきたので、同級生、後輩から金を集めろ。」と命じ、生徒延べ71人から1人当たり300〜5,000円の範囲で総額4万7,400円の現金を脅し取らせ、これを上納させていた(警視庁)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 港区内の3つの中学の番長グループで結成されているA連合は、他区内の中学の番長グループを配下に収めるため、先輩の元番長らが加入している暴走族ジョーカーズの威勢を利用して、対立抗争事件を引き起こした(警視庁)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 市立中学の生徒25人は、同校の番長グループの構成員であった卒業生が中心となって結成した暴走族の下部組織として、学年ごとに番長グループを結成し、暴走族の威勢を背景に校内で喫煙、シンナー乱用、授業妨害を繰り返し、これを注意、指導した教師14人に対して32回にわたって暴行を加え、一部の教師に傷害を与えた(広島)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 11月9日(日)深夜、住民からの110番通報によりパトカー2台が現場付近に急行したところ、県内最大の暴走族讃州連合のメンバーら約100人が、50〜60台の乗用車、二輪車に分乗して暴走中であった。パトカーは、乗用車のナンバー、人員等を記録するとともに、信号無視等の違反で被疑者2人を逮捕した。その後、1箇月以上にわたる捜査により暴走行為に加わっていた者全員を割り出し、このうち54人を共同危険行為等禁止違反で検挙した(香川)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 暴走族「夜飢侠轢(ようきひ)」等2グループ、35人が、対立するグループに対する襲撃を企て、鉄パイプ30本を用意していたため、凶器準備集合罪で11人を逮捕した。これをきっかけとして暴走族解体補導強化月間を設定し、少年288人に対して警察官が個別に補導に当たり、呼出し、家庭訪問、講演会、講習会等あらゆる方法を講じ、15グループ、216人を解体した(山口)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 暴走族のリーダーである少年A(18)は、9月、対立抗争事件により警察に補導された。Aは当初、取調べに際してかたくなな態度をとっていたが、担当警察官が何度も家庭を訪問するなどしてAの相談に乗ったところ、次第に警察官を信頼するようになった。そして、Aはグループを離脱するとともに、グループの解散にも積極的に取り組むようになった(警視庁)。


昭和55年(1980)..〔和歌山県の環境浄化運動〕
 和歌山県下の本町環境浄化重点地区では、民間団体、地区住民からなる推進協議会、推進委員が中心となって、有害図書収納自動販売機の撤去、有害広告物等の排除活動、関係業界に対する自主規制の諸活動を活発に推進するともに、地域住民の環境浄化気運の盛りあげを図り、関係機関、団体に働きかけて、トルコ風呂の地城規制を強化する風俗営業法施行条例を破正し、重点地区内を禁止区城にするなどの成果をあげた。(55年和歌山) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。