昭和56年(1981)の少年犯罪


昭和56年(1981).1.1〔予備校生、自宅に放火自殺図る〕
 大阪府で予備校生、自宅に放火自殺図る。


昭和56年(1981).1.10〔高校教師と女子高校生心中〕
 神奈川県で高校教師と女子高校生心中。


昭和56年(1981).1.11〔17歳の母、夫婦ゲンカのはて、赤ちゃん投げ殺す〕
 静岡県で17歳の母、夫婦ゲンカのはて、赤ちゃん投げ殺す。


昭和56年(1981).1.12〔商業高校の生徒60人、長髪禁止反対で授業ボイコット〕
 京都府で商業高校の生徒60人、長髪禁止反対で授業ボイコット。


昭和56年(1981).1.20〔19歳カネ無心し断られ祖母殺す〕
 大阪府で19歳カネ無心し断られ祖母殺す。


昭和56年(1981).1.20〔目に余る暴力で首謀の中3の4人逮捕〕
 大阪府で目に余る暴力で首謀の中3の4人逮捕。


昭和56年(1981).1.21〔小学校教師、成績の悪い児童を金槌で体罰〕※参考
 静岡県で小学校教師、成績の悪い児童を金槌で体罰。


昭和56年(1981).1.28〔元幼稚園教諭の母、5歳幼女をせっかん死なす〕※参考
 滋賀県で元幼稚園教諭の母、5歳幼女をせっかん死なす。


昭和56年(1981).1.28〔バイク免許管理反対、免許証返せと2高校の生徒授業ボイコット〕
 和歌山県でバイク免許管理反対、免許証返せと2高校の生徒授業ボイコット。


昭和56年(1981).1.30〔服装規制厳しすぎると高1、2の300人授業ボイコット〕
 兵庫県で服装規制厳しすぎると高1、2の300人授業ボイコット。


昭和56年(1981).1.〔暴走族「アラビアンナイト」7人が会長の出所祝いにレイプ〕
 暴走族「アラビアンナイト」の構成員7名は、少年院に収容されていた会長が退院した祝いと称して車両2台でドライブ中、通行中の女子中学生(2年、14歳)を認めるや、強姦しようと共謀し、いやがる同女を車内に押し込み、ホテルに連れ込み、暴行を加えて全裸にし、「今日は会長の出所祝いやからやらせろ」と申し向け順次強姦した。(兵庫、1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).1.〔高3が覚せい剤密売〕
 高校3年生(19歳)は、1年前から友人に勧められて覚せい剤を乱用していたが、友人に紹介された覚せい剤の売人から「覚せい剤を買うお客を紹介してくれ」と頼まれたことから、売人の手先となって校内の武道場裏などを利用して覚せい剤乱用の経験のある同級生や下級生ら5人に対し密売していた。(福岡、1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).2.1〔車盗んだ中学生、老人ひき逃げ〕
 大阪府で車盗んだ中学生、老人ひき逃げ。


昭和56年(1981).2.4〔校内暴力で丸坊主処分の中学生、登校拒否、ついに転校〕
 大阪府で校内暴力で丸坊主処分の中学生、登校拒否、ついに転校。


昭和56年(1981).2.6〔幼児を逆さづり、火あぶりせっかん、父と愛人逮捕〕※参考
 大阪府で幼児を逆さづり、火あぶりせっかん、父と愛人逮捕。


昭和56年(1981).2.7〔50歳が旅館で幼女をレイプ殺人〕※参考
 群馬県桐生市の旅館で深夜、屋根職人(50)が経営者の部屋に侵入し、就寝中の長女(5)をレイプして絞殺、母親(33)に見つかって首を絞めて5日間の傷害を負わせた。体育館建設のためにこの旅館に宿泊していたもの。前橋地裁は懲役17年の判決。


昭和56年(1981).2.9〔せっかんされた幼児、実母の看病のかいなく死亡〕※参考
 大阪府でせっかんされた幼児、実母の看病のかいなく死亡。


昭和56年(1981).2.11〔小4ら2人がオモチャの銃で強盗〕
 小学6年生(12歳)と小学4年生(10歳)の2名は、小遣銭欲しさから玩具のライフル銃(プラスチック制)を使用し、前後2回に渡り、通行中の小学生5人にライフル銃をつきつけ「金を貸せ」と脅迫し、現金2,000円、自転車2台を強取した。(神奈川、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).2.16〔母、夜泣きの苦情に思いあまり、赤ちゃん殺す〕※参考
 兵庫県で母、夜泣きの苦情に思いあまり、赤ちゃん殺す。


昭和56年(1981).2.18〔障害もつ子と無理心中図った母、子殺しで逮捕〕※参考
 大阪府で障害もつ子と無理心中図った母、子殺しで逮捕。


昭和56年(1981).2.18〔校内暴力の高校生を母が殺し、自殺〕※参考
 神奈川県で校内暴力の高校生を母が殺し、自殺。


昭和56年(1981).2.18〔教師の暴力に抗議、商業高校生徒100人集会〕
 愛媛県で教師の暴力に抗議、商業高校生徒100人集会。


昭和56年(1981).2.20〔父、中3の非行息子に思い余り、首に鎖して仕置き〕※参考
 愛知県で父、中3の非行息子に思い余り、首に鎖して仕置き。


昭和56年(1981).2.25〔高校生200人、頭髪・服装検査を拒否、規制緩和要求〕
 三重県で高校生200人、頭髪・服装検査を拒否、規制緩和要求。


昭和56年(1981).2.28〔里親、引取り9ヶ月で幼児をせっかん殺す〕※参考
 和歌山県で里親、引取り9ヶ月で幼児をせっかん殺す。


昭和56年(1981).2.〔女子高生10人が売春〕
 女子高校生グループ10名は、両親健在の中流家庭の子女であるが、ディスコや喫茶店で遊ぶ小遣い銭欲しさから「友達もやっていることだし、売ちゃんでもして、小遣いを稼ごうか」と相談し、売春するにあたっては(1)1回の売春料は最低2万円で現金払い。(2)男の年齢は40歳以下であること。(3)ホテル代、タクシー代は相手が支払うこと。などをグループ間で取り決め、両親に気付かれないよう土曜日の午後や日曜日の昼間に売春していた。(熊本、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).3.6〔中学校で校内暴力、教師20人殴られ、生徒入院〕
 奈良県で中学校で校内暴力、教師20人殴られ、生徒入院。


昭和56年(1981).3.7〔中学生、万引きが学校にバレ、自殺〕
 愛知県で中学生、万引きが学校にバレ、自殺。


昭和56年(1981).3.9〔登校拒否の中学生のわが子殺し、母も自殺〕
 和歌山県で登校拒否の中学生のわが子殺し、母も自殺。


昭和56年(1981).3.11〔暴力ふるうわが子の将来思いあぐね、父が殺す〕
 大阪府で暴力ふるうわが子の将来思いあぐね、父が殺す。


昭和56年(1981).3.13〔女子中学生、教室でリンチ、教師気がつかず〕
 和歌山県で女子中学生、教室でリンチ、教師気がつかず。


昭和56年(1981).3.17〔母、娘の顔の傷跡ふびんと殺す〕※参考
 北海道で母、娘の顔の傷跡ふびんと殺す。


昭和56年(1981).3.23〔育児疲れ、母、2児を絞殺、自殺〕※参考
 群馬県で育児疲れ、母、2児を絞殺、自殺。


昭和56年(1981).3.24〔シンナー遊び叱られ、中学生自殺〕
 大阪府でシンナー遊び叱られ、中学生自殺。


昭和56年(1981).3.28〔母親が娘に手伝わせて幼女殺す〕
 福岡県筑紫郡の自宅で夜10時、母親(32)が叱っても三女(5)が飛び跳ねるのをやめないためカッとしてカナヅチで背中を何回も殴り、長女(10)、次女(8)、四女(3)に手足を押さえさせて、口をふさいで窒息死させた。子供達に手伝わせて空き地に穴を掘って埋め、家出したと嘘をついて子供達にも口留めしていたが4.4に逮捕された。長女と次女を前の夫に、三女を施設に預けて再婚したが四女が産まれたあとに離婚、自分で育てたいと半年前に子供達を引き取ったが、三女がなつかないので殺したと自供。無職で生活保護を受けていた。


昭和56年(1981).3.29〔寝ている子に灯油かけ、火つけ、母子4人心中〕
 東京都で寝ている子に灯油かけ、火つけ、母子4人心中。


昭和56年(1981).3.30〔眠れぬ父、10階からわが子投げ殺し、自分も飛び降り〕
 大阪府で眠れぬ父、10階からわが子投げ殺し、自分も飛び降り。


昭和56年(1981).3.〔女子高生が家出し覚せい剤と売春〕
 女子高校生(17歳)は、学校嫌いから家出したが、ボーリング場で知り合った暴力団員に「栄養剤だ」と言われて覚せい剤を注射され、情交を結ぶうち「2時間がまんすれば3万円になる」と売春を勧められ、これに応じたのを契機に暴力団関係者のみを相手に売春を強制されていた。(静岡、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).3.〔中2がレイプ未遂〕
 中学2年生(14歳)は、自動販売機で購入した雑誌「漫画エロチカ」のヌード写真、性交場面等をみて刺激され、女子小学生をねらって姦淫しようと企て、市内の小学校の女子便所付近で待ち伏せ、同校女子6年生(12歳)を同便所内に連れ込み、姦淫しようとしたが、騒がれたため未遂に終ったが、少年は犯行の際くり小刀、ガムテープ、カメラを所持しており、同女を姦淫後、全裸にして写真撮影するつもりであったと申し立てた。(神奈川、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。





昭和56年(1981).4.1〔母事故のケガ苦に、2児殺し自殺〕※参考
 愛媛県で母事故のケガ苦に、2児殺し自殺。


昭和56年(1981).4.1〔改正法適用第1号、暴走族リーダー免許取り消し〕
 大阪府で改正法適用第1号、暴走族リーダー免許取り消し。


昭和56年(1981).4.6〔ひき殺しの口封じに仲間殺した2少年逮捕〕
 神奈川県でひき殺しの口封じに仲間殺した2少年逮捕。


昭和56年(1981).4.9〔母、雪解けの川に赤ちゃん投げ込み死なす〕※参考
 北海道で母、雪解けの川に赤ちゃん投げ込み死なす。


昭和56年(1981).4.13〔制服押しつけるな、高校生300人が授業拒否〕
 兵庫県で制服押しつけるな、高校生300人が授業拒否。


昭和56年(1981).4.20〔家裁の呼び出し状もち、少年自殺〕
 兵庫県で家裁の呼び出し状もち、少年自殺。


昭和56年(1981).4.24〔中学校の授業参観中、生徒が教師を殴る〕
 三重県で中学校の授業参観中、生徒が教師を殴る。


昭和56年(1981).4.26〔集団就職の寮で傷害もつ少年リンチ受け殺される〕
 広島県で集団就職の寮で傷害もつ少年リンチ受け殺される。


昭和56年(1981).4.29〔挙式の翌日、嬰児殺しで新婚旅行中の女性逮捕〕※参考
 東京都で挙式の翌日、嬰児殺しで新婚旅行中の女性逮捕。


昭和56年(1981).4.〔中3と中2の兄弟がシンナー吸って放火〕
 中学3年(14歳)と2年(13歳)の兄弟は、シンナー常習の長兄の影響を受けて、小学5、6年頃からシンナーを乱用するようになり、深夜、家人が寝静まってから家を抜け出して空地等で吸入していたが、消防車が来たり、大人が騒ぐのが面白くて工場、住宅、倉庫等11件(被害総額831万円余)の放火をくり返していた。(1月〜4月埼玉) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).4.〔女子中、高生11人が不純異性交遊〕
 女子中、高校生グループ11名は、両親が共働き等の家庭の子女であるが、両親が不在であることをいいことに深夜外出をくり返しているうちに自動車運転手らと知り合い、誘われるままにたまり場になっているアパートに出入りして毎晩男女10名位が雑魚寝して相手を取りかえながら不純異性交遊をくり返していた。(山形、4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).4.〔17歳女子が恐喝〕
 女子無職少年(17歳)は、遊びぐせから家出し、友人宅等を転々と泊り歩いていたが、小遣銭欲しさから恐喝することを企て、友人2名の少女と共謀し、公衆便所において待ち伏せ、同所に入ってきた女子高校生を脅迫して現金4,500円のほか、化粧品等を喝取し、さらに同人を手拳で殴打するなどの暴行を加え、2週間の治療を要する傷害を与えた。(神奈川、4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).4.〔中2が家出し窃盗〕
 東京都下の男子中学2年生(13歳)は、友人とその弟を誘い、遊ぶ金を得ようと家出し、千葉市内の団地で玄関ベルで家人の不在を確認したのち、ガラス戸を破って侵入するという手口で、数時間のうちに16件の空巣を働き、現金14万5,000円を窃取した。(千葉、4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).4.〔女子高生をビニ本モデルにする〕
 もぐりプロダクション業者らが女性週刊誌等に「タレント募集、高収入」などの募集広告を掲出し、募集に応じた22名の女子高校生らを支配下に置き、ビニ本出版社等にヌードモデルとしてあっ旋紹介して労働賃金の2割をピンハネしていたが、紹介を受けたビニ本出版社等では、嫌がる少女らを脅迫し、全裸にして卑わいなポーズをとらせ写真撮影をしていた。(警視庁、4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).5.1〔オートバイ禁止に反発、高校生徒200人授業拒否〕
 大阪府でオートバイ禁止に反発、高校生徒200人授業拒否。


昭和56年(1981).5.2〔家庭内暴力の高1を父親が絞殺〕
 男子高校1年生(15歳)は、中学2年ごろまでは成績もよかったが、3年生になると急に勉強をしなくなり、登校を拒否するようになった。これを注意する母親に対し、殴る、ける等の暴行を振るい、中学3年の秋ごろからさらにエスカレートして、玄関のガラスや襖等を椅子を振り上げて破ったり、食器類等を投げっけるなどの行為が続いた。犯行の前日、少年が「お前ら夫婦は別れろ。別れなければ俺がお前(母親)を殺してやる」と言って、電気コードで頸を絞めるような格好をしたので、父親は「もうだめだ、息子は人間社会に生きていけないだろう、息子を殺して自分も死のう」と決意、寝込んでいる息子の頸に革紐を巻きつけて絞め殺した。(東京、5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).5.6〔長男の素行悪さ苦に、一家無理心中〕
 山梨県で長男の素行悪さ苦に、一家無理心中。


昭和56年(1981).5.11〔占いに悲観し、母、2児を殺す〕※参考
 石川県で占いに悲観し、母、2児を殺す。


昭和56年(1981).5.14〔警官はねた暴走族の父、焼身自殺〕
 大阪府で警官はねた暴走族の父、焼身自殺。


昭和56年(1981).5.15〔友の葬式参列不許可、抗議の高校生1,000人授業放棄〕
 愛知県で友の葬式参列不許可、抗議の高校生1,000人授業放棄。


昭和56年(1981).5.21〔幼女を預かった親類の男、食塩水飲ませ死なす〕※参考
 福井県で幼女を預かった親類の男、食塩水飲ませ死なす。


昭和56年(1981).5.27〔金策に失敗、妻子3人殺し逮捕〕※参考
 香川県で金策に失敗、妻子3人殺し逮捕。


昭和56年(1981).5.27〔高校、頭髪紛争取材逃れるため休校3日〕
 静岡県で高校、頭髪紛争取材逃れるため休校3日。


昭和56年(1981).5.〔中3番長グループ12人が教師に暴行〕
 中学3年生の番長グループ員12名は、修学旅行先で飲酒や女性にいたずらする他、教師に対しても暴力を振うため、旅行先に父兄を呼び監督を要請した。これを契期に彼等は、教師を生徒の目の前で土下座させ、なぐる等の暴行事件があいつぎ発生したため、学校側は4日間の臨時休校を決めた。(北海道、5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).5.〔暴走族「豊南連合」と愚連隊「悪心連合」が抗争〕
 暴走族「豊南連合」構成員18名は、会長らが愚連隊「悪心連合」の数名に、車の運転上のことから暴行を受け対立するようになり、2日間にわたって、相手グループ18人と、鉄パイプ、ナイフ、包丁、ヌンチャク等の凶器を使用して、前後4回にわたり、抗争事件を敢行し、ナイフで背中を刺す等、4人に全治10日聞から6週間の傷害を負わせた。(大阪、5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).6.2〔服装・頭髪の自由を、高校生300人授業放棄〕
 東京都で服装・頭髪の自由を、高校生300人授業放棄。


昭和56年(1981).6.3〔高校が預かっている運転免許返せ、生徒300人授業拒否〕
 福岡県で高校が預かっている運転免許返せ、生徒300人授業拒否。


昭和56年(1981).6.9〔母、息子縛り無理心中を図る〕※参考
 神奈川県で母、息子縛り無理心中を図る。


昭和56年(1981).6.10〔暴走族窃盗団、66人検挙・補導〕
 大阪府で暴走族窃盗団、66人検挙・補導。


昭和56年(1981).6.10〔服装規制に反発、中学3年25人授業放棄〕
 大阪府で服装規制に反発、中学3年25人授業放棄。


昭和56年(1981).6.12〔私立女子高校で生徒500人頭髪規制に反発、授業放棄〕
 京都府で私立女子高校で生徒500人頭髪規制に反発、授業放棄。


昭和56年(1981).6.14〔中3がムシャクシャして通り魔殺人〕
 中学3年生(14歳)は、進路指導で高校進学はむずかしいと言われたことや、母親からステレオ購入をことわられたことで、ムシャクシャしていたが姉とけんかしたことから、果物ナイフを所持して家をとび出し、小学校の校庭で小学6年生の少女(11)を見かけ、からかってやろうと声をかけたが、無視されたのでカッとなり所携の果物ナイフで胸部、腕等を突刺し殺害した。(千葉、6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).6.14〔17歳の少女、ラブ・ホテルで殺される〕
 東京都で17歳の少女、ラブ・ホテルで殺される。


昭和56年(1981).6.16〔無職少年が通り魔殺人〕
 福井県の路上で、無職少年が小学生を殺害、6.18に逮捕された。


昭和56年(1981).6.17〔29歳通り魔が幼稚園児ら4人殺害〕※参考
 覚せい剤を使用していた元すし店員(29)は、社会に疎外感を抱き、また、就職がうまくいかないことにむしゃくしゃして、6月17日、江東区内の路上で、通り掛かった主婦(27)、幼稚園児(3)ら4人を次々に刺殺し、2人に重軽傷を負わせた。さらに、通行中の主婦(33)を人質にとって付近の中華料理店に立てこもったが、7時間後、被害者が逃げ出そうとしたのを機会に、すし店員に変装した捜査員が突入し、被疑者を逮捕した(警視庁) 「警察白書」引用。


昭和56年(1981).6.19〔阪神高速で暴走族壊滅作戦、49人検挙、58台押収〕
 大阪府で阪神高速で暴走族壊滅作戦、49人検挙、58台押収。


昭和56年(1981).6.19〔中学校、校内暴力で授業できず1ヶ月自習、3人送検〕
 兵庫県で中学校、校内暴力で授業できず1ヶ月自習、3人送検。


昭和56年(1981).6.22〔高校でエレキ禁止に反発、3年生の半分が授業放棄〕
 兵庫県で高校でエレキ禁止に反発、3年生の半分が授業放棄。


昭和56年(1981).6.28〔中1通り魔が幼女刺す〕
 兵庫県川西市東多田のスーパーの客でごった返すオモチャ売り場で、中学1年生(12)が女の子(5)の胸を刺して10日間のケガを負わせ、逃走したがすぐに捕まった。直前に万引きしたナイフを使用していた。成績も良く、非行歴はない。


昭和56年(1981).6.28〔生徒指導が暴力的、高校で2年生130人が授業拒否〕
 大阪府で生徒指導が暴力的、高校で2年生130人が授業拒否。


昭和56年(1981).6.〔中3が硫酸通り魔〕
 中学3年生(14歳)は、理科の授業で教えられたことがほんとうかどうか試すため、学校から注射器、硫酸を盗み出し、通行中の主婦及び小学2年生の背中に、注射器を使用して約1ccの硫酸をかけ、全治8週間と10日間の火傷を負わせた。(静岡、6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).6.〔中3が鎖を首に巻きつけ教師に暴行〕
 中学3年生は授業中の他のクラスに無断で入り、男子生徒7〜8人に「金を出せ」と申し向け、ボディーチェックをしたことから教師に叱責、制止されたことに憤がいし、教師の顔面を殴打、所携の鉄製犬用鎖を首に巻きつけて締めあげる等の暴行を加えた。(香川、6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).6.〔暴走族「亀崎連合」8人が集団リンチ〕
 暴走族「亀崎連合」の構成員8人(男4、女4)は、仲間の女子工員(17)に「日ごろからうそが多い」と因縁をつけ、リンチを加えることを共謀し、自動車のトランク内に積め込んで山林に連れ出し、「はりつけの刑」と称して立木にしばり、段る、蹴る、あるいは頭髪をライターで焼き、更に仲間のアパートに4日間監禁し連日暴行を加えるとともに「玉子の刑」と称して、生玉子を陰部に挿入したり、タバコの火を顔面につける等の暴行を加え全治3週間の安静加療を要する傷害を負わせた。(愛知、6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).7.2〔校内暴力対策検討と中学校4日間臨時休校〕
 北海道で校内暴力対策検討と中学校4日間臨時休校。


昭和56年(1981).7.3〔高2女子がふられた相手を教室で刺殺〕
 愛媛県西条市の県立農業高校で、高校2年女子(16)が、自宅から持ってきた刺身包丁で同級生男子(16)の腹部を刺し殺害した。男子は同じ美術部で入気のあり、好意を持ち積極的に接近を図ったが、このことを友人に話すなど冷たい態度をとられ「交際はあきらめてくれ」と言われ死にたいと思い、どうせなら相手も殺そうと決意したもの。


昭和56年(1981).7.5〔中1が通り魔殺人未遂〕
 北海道札幌市南区の団地エレベーターで、中学1年生(13)が幼椎園の女の子(4)をいきなりナイフで胸と腹を刺して重傷を負わせた。両親から勉強するよう連日厳しく叱られることに反発し、相手は誰でもよいから刺し殺そうと考え、果物ナイフと切出しナイフを万引きして実行したもの。
 4.4にも別の団地で、小学6年生の女の子(11)の頭をアイスピックで刺して2週間のケガを負わせていた。


昭和56年(1981).7.5〔2高校の女生徒23人、雑木林で乱闘〕
 福岡県で2高校の女生徒23人、雑木林で乱闘。


昭和56年(1981).7.9〔「席ゆずって」に腹を立て、高校生が障害者に乱暴〕
 京都府で「席ゆずって」に腹を立て、高校生が障害者に乱暴。


昭和56年(1981).7.14〔父、病気苦に無理心中、ハンマーで子供を殴る〕※参考
 熊本県で父、病気苦に無理心中、ハンマーで子供を殴る。


昭和56年(1981).7.16〔18歳がピアノうるさいと隣家の老夫婦を刺殺〕
 兵庫県竜野市の無職(18)が、深夜3時に隣家に押し入って老夫婦(72,68)の胸を包丁で刺して殺害、とめようとした嫁(36)に10日のケガを負わせた。裸足で上半身ハダカのまま交番に向かって自首。
 登校拒否となり4月に高校中退。自宅で大検を受けるための勉強をしていたが、ピアノがうるさいと隣家に何度も苦情を言っていた。


昭和56年(1981).7.16〔19歳女が恋人を困らせるため赤ちゃん誘拐〕
 愛知県名古屋市の病院で、デパート女店員(19)が女の赤ちゃん(1ヶ月)を誘拐したが、近くの路上ですぐに逮捕された。恋人が冷たくなったので赤ちゃんができたと言って困らせてやろうとしたと自供。


昭和56年(1981).7.17〔中3と中2が郵便局強盗〕
 福岡県田川郡の郵便局で、中学3年生(14)と2年生(13)2人が覆面して侵入し、女性局長(68)に刺身包丁を突きつけて「金を出せ」と脅迫し、カウンターにあった現金26万1千円を強奪してオートバイで逃走、白バイとカーチェイスとなって転倒して逮捕された。オートバイを買う金欲しさに計画したもの。


昭和56年(1981).7.17〔幼女誘拐レイプ殺人〕※参考
 島根県邑智郡の自宅のドライブインで深夜、小学1年生の女の子(6)が就寝中に誘拐されて近くの畑で絞殺されてからレイプされた。塗装工見習い(38)が逮捕され一度は犯行を自供したが、食事も水も取らせない長時間の無理な取り調べによるものだとその後は一貫して無罪を主張、物証もなく証拠不十分で松江地裁は平成2年3.15に無罪判決を出し、そのまま確定した。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。


昭和56年(1981).7.22〔同窓生を殴り丸坊主に、17歳少女2人逮捕〕
 大阪府で同窓生を殴り丸坊主に、17歳少女2人逮捕。


昭和56年(1981).7.〔暴走族「飛龍連合」90人が集団リンチ〕
 暴走族「飛龍連合」のメンバー85名は、総数90人で30台の車両に分乗し、暴走行為中、対向した一般車両から罵倒されたことに立腹し、エンジン故障で停車した被害車両を横転させ、木刀等で殴打し乗車していた3名のうち2名に肋骨骨折等2週間〜1ヵ月の傷害を負わせ、更に前記行為を詰問しようとして、彼等の前に立ちふさがった他の1人をひき逃げし、右下腿部骨折全治2ヵ月の重傷を負わせた。(石川、7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).7.〔高1ら4人がシンナー吸って集団リンチ殺人〕
 高校1年の少年3名(15歳〜16歳)と高校中退無職少年2名はシンナー乱用グループであるが、仲間の自宅で接着剤を乱用中、1人(高1、16歳)が自慢話をしたことから口論となり、他の4人が共謀して頭部、腹部を手拳で殴打、膝げりする等のリンチを加え、死に至らしめた。(長野、7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).7.〔暴力団少年が少女に覚せい剤〕
 暴力団が支配下に置いた少年らに、女子中、高校生らを次々にガールハントさせ、少女らに覚せい剤をすすめて肉体関係を結び、その弱みにつけ込んで同少女らに覚せい剤の仲間作りをさせるなど販路拡張をしていた。(警視庁、7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).7.〔中1女子が男女交際のことで注意を受け自殺〕
 女子中学1年生(13歳)は、同校の男子生徒と交際を続けていたが、担当教師に職員室に呼ばれて男女交際のことで注意を受け、「明日クラスで男女交際について話し合う」と言われたことから、クラス会で自分の交際問題が発表されるかも知れないと思い悩み、衝動的に首つり自殺した。(長野、7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).7.〔高校生番長グループ15人が格闘トーナメント〕
 高校生ら番長グループ員15名は、番長交代期にあたり、「ブチ会」と称して下級生ら26名を川原に集め、一列にならべて、殴る、蹴る等の暴行を加え、トーナメント方式で格闘をさせ、勝ち残った4名を番長に指名していた。(茨城、7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).8.4〔絶食療法信じた両親、90日絶食、4歳児死なす〕※参考
 山口県で絶食療法信じた両親、90日絶食、4歳児死なす。


昭和56年(1981).8.12〔チョコ食べたと母が3歳の子をせっかん死なす〕※参考
 京都府でチョコ食べたと母が3歳の子をせっかん死なす。


昭和56年(1981).8.16〔酒買ってこいとからんだ父を15歳少年が蹴り死なす〕
 大阪府で酒買ってこいとからんだ父を15歳少年が蹴り死なす。


昭和56年(1981).8.18〔介護疲れの母、障害もつ子に食事あたえず、死なす〕※参考
 高知県で介護疲れの母、障害もつ子に食事あたえず、死なす。


昭和56年(1981).8.20〔祖母が小4の孫に注意、口論の末、刺殺〕※参考
 神奈川県で祖母が小4の孫に注意、口論の末、刺殺。


昭和56年(1981).8.25〔ガソリンスタンド襲撃で暴走族19人逮捕〕
 兵庫県でガソリンスタンド襲撃で暴走族19人逮捕。


昭和56年(1981).8.26〔小6がムシャクシャして連続通り魔〕
 東京都足立区千住の都営団地で、小学6年生(11)が小学4年生の少女(9)など3人をカッターナイフで次々と切りつけ、全治1〜2週間の傷害を負わせ、8.28に捕まった。クラスの女の子から髪形を馬鹿にされたりしてムシャクシャしていたため。8.20にも中学2年生女子のスカートを切って10日間の傷害を負わせていた。
 成績は普通だが情緒不安定で教室の窓ガラスを殴って割ったりしていた。鉄工所経営の両親はしつけが厳しく、わがままな少年をよく殴って叱りつけていた。


昭和56年(1981).8.30〔小3女児、母のせっかんに耐えかね食事に薬物混入〕
 兵庫県で小3女児、母のせっかんに耐えかね食事に薬物混入。薬物は、後日、覚醒剤とわかる。


昭和56年(1981).8.〔小4が約束を破られ自殺〕
 男子小学4年生(10歳)は、父親とズック靴やシャツを買いに行く約束をしていたが、父親が急用で行けなくなったため、母親が代って行くことにしていた。しかし、母親も都合で行けなくなったため、約束を破られたと憤慨し、自室で首つり自殺した。(青森、8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).9.1〔高3が幼なじみをストーカー殺人〕
 青森県八戸市の民家で、私立高校3年生(17)が昼の11時に侵入、高校3年生女子(17)を殺害、逃走したがその日に逮捕された。日頃から想いを寄せている女子をレイプしようと計画、電話で被害者の弟を外出させ、女子に隣の家の子供が交通事故で入院したと告げさせて隣家も留守になってから覆面で侵入し、いきなりバットで頭部を殴った。女子は自室に逃げて家具で扉をふさいだが、無理やり押し入りレイプしようとしたが激しく抵抗して顔も見られたのでコードで絞殺してから台所にあった包丁でめった刺しにしたもの。親戚関係で近所に住んでいた幼なじみ。


昭和56年(1981).9.1〔中1の手製ロケット弾が繁華街で爆発〕
 京都府京都市の阪急河原町駅で、中学1年生(12)が持っていたロケット弾が爆発、本人と通行人2人が1週間のケガ。鉛筆ホルダーに火薬を詰めて自分で作ったもの。過失傷害と火薬類取締法違反で補導。


昭和56年(1981).9.2〔私立高校でパーマ禁止に反発、38人授業放棄〕
 兵庫県で私立高校でパーマ禁止に反発、38人授業放棄。


昭和56年(1981).9.3〔高校生の娘の結婚話に怒り、父が殺す〕※参考
 大阪府で高校生の娘の結婚話に怒り、父が殺す。


昭和56年(1981).9.6〔16歳が非行と家庭内暴力で父親に殺されかける〕
 千葉県船橋市の自宅で、無職の長男(16)が食事のことで母親(38)をののしったため、空きビン回収業の父親(40)が灰皿で頭を数度殴り33針のケガを負わせた。病院で父親は看病していたが、その日の深夜に近所の店でナイフを買い、就寝中の長男に馬乗りになって首を2回刺して重傷を負わせ、殺人未遂で逮捕された。自動車窃盗、ケンカ、シンナーなど繰り返し、中3の時に少年院に入って保護観察中。母親への暴力を続けていた。「このままでは家庭を壊されるので殺そうとした」と自供。


昭和56年(1981).9.10〔私立高校で頭髪規制に反発、生徒100人が授業放棄〕
 大阪府で私立高校で頭髪規制に反発、生徒100人が授業放棄。


昭和56年(1981).9.11〔小3ら2人組が連続通り魔幼女4人襲う〕
 大阪府大阪市の路上で、小学3年生(9)と5年生(11)が自転車に乗って、小学2年生女子(8)3人に刃物で切りつけて、腕に5針の傷害を負わせた。1時間後に小学2年生女子(8)に「金を持ってるか」とスカートのポケットをまさぐった上に刃物で切りつけて腕に軽傷を負わせて逃走したが、翌日捕まった。5年生は会社員の長男で何度も家出しており、11日からも家出して捜索願が出ていた。


昭和56年(1981).9.12〔中1が吹き矢で女性襲う〕
 大阪府大阪市の路上で、中学1年生(13)が自転車に乗って吹き矢で女性(21)に軽傷を負わせた。空気銃の弾の先にピンをつけたもの。


昭和56年(1981).9.13〔小6がムシャクシャして連続放火〕
 東京都葛飾区で、小学6年生(11)が放火で捕まった。6.23から民家など6件。母親(32)に叱られてムシャクシャしていたためと自供。


昭和56年(1981).9.14〔中3叱られ自宅に「ろう城」、父怒りクワで殴り殺す〕
 兵庫県で中3叱られ自宅に「ろう城」、父怒りクワで殴り殺す。


昭和56年(1981).9.19〔せっかんで全身ヤケドだらけ、わが子虐待の父逮捕〕※参考
 京都府でせっかんで全身ヤケドだらけ、わが子虐待の父逮捕。


昭和56年(1981).9.25〔暴走族136人検挙される〕
 大阪府で暴走族136人検挙される。


昭和56年(1981).9.25〔中3が教師の車をダイナマイトで爆破〕
 宮崎県西臼杵郡で深夜1時、中学3年生(15)が教師(27)自宅前の車のバッテリー電極にダイナマイトの雷管を接続して爆発させ、車両を中破させた。同級生との喧嘩のことで、教師から注意されたことをうらみ、工事現場から盗み出したダイナマイトを仕掛けたもの。自身も3週間のヤケドを負って、交通事故に遭ったと嘘をついて入院していたが、すぐに逮捕。


昭和56年(1981).9.25〔中3が注意した教師に暴力〕
 東京都青梅市の中学校で、3年生(15)が注意をした教師(47)を殴り、1時間後に3年生(14)が別の教師を殴って包丁を突きつけて、2人とも逮捕。


昭和56年(1981).9.25〔33歳がむしゃくしゃして通り魔〕※参考
 覚せい剤が切れてむしゃくしゃしていたトラック運転手(33)が、9月29日、自宅から刺身包丁を持ち出し、付近で遊んでいた小学5年生(11)ら4人にいきなり襲い掛かり、重軽傷を負わせ、さらに、焼肉店に火炎びんを投げ込み、店内に居た客(38)の上衣に燃え移らせ、これを消そうとした客(38)にやけどを負わせた。9月29日逮捕(大阪) 「警察白書」引用


昭和56年(1981).9.28〔育児に悩み、母、4ヶ月の子を投げ殺す〕※参考
 神奈川県で育児に悩み、母、4ヶ月の子を投げ殺す。



昭和56年(1981).10.2〔夫が賭博に狂い借金苦、母2児絞殺、自殺〕※参考
 大阪府で夫が賭博に狂い借金苦、母2児絞殺、自殺。


昭和56年(1981).10.5〔中3女子4人、下級生殴り髪の毛焼く〕
 宮城県で中3女子4人、下級生殴り髪の毛焼く。


昭和56年(1981).10.9〔覚醒剤に溺れた男、妻子焼き殺し、自分も大ヤケド〕※参考
 愛媛県で覚醒剤に溺れた男、妻子焼き殺し、自分も大ヤケド。


昭和56年(1981).10.15〔暴走族50人、タクシー襲撃〕
 大阪府で暴走族50人、タクシー襲撃。


昭和56年(1981).10.〔中3番長グループ8人が生徒会長に暴行〕
 中学3年生の番長グループ員8名は、勢力拡大を図るため、生徒会長を配下にすれば影響は絶大であると考え、同人に対し「手を焼いてやる。どこまでしんぼうできるかやってみい」と申向け、工作用の電気ゴテでハンダを溶かし、手の甲に流して火傷を負わせた。(京都、10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).10.〔高1がレイプ未遂〕
 高校1年生(16歳)は、自動販売機等から購入した週刊誌「プレイボーイ」、ポルノ雑誌「スクリュー」等のヌード写真や性描写に刺激され、婦女と姦淫することを計画し、通行中の小学5年生(10歳)に「こっちに来い」と同女の右手をつかみ草むらに連れ込み、パンティーを引きおろして陰部をもてあそんだうえ、姦淫しようとしたが通行人に発見され、未遂に終った。(福岡、10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).10.〔広島県の雑誌自動販売機撤去活動〕
 広島県下の「少年を守る本郷環境浄化重点地区(警察本部指定)」では、民間団体、地区住民からなる推進協議会、推進委員が中心となって、広報紙等によって雑誌自動販売機の撤去活動を地域住民に訴えるとともに雑誌自動販売機設置業者及び場所提供者に対し、再三にわたる撤去の申し入れを行う等の粘り強い活動を展開した結果、地区内に設置されていた雑誌自動販売機11台のうち10台を撤去あるいは撤去を確約させる等の成果をあげた。(5月〜10月広島) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).11.4〔中学文化祭、ディスコ禁止に反対の生徒4人教室にろう城警官出動〕
 埼玉県で中学文化祭、ディスコ禁止に反対の生徒4人教室にろう城警官出動。


昭和56年(1981).11.11〔病気に感染と思い込み、母2児殺し自殺図る〕※参考
 秋田県で病気に感染と思い込み、母2児殺し自殺図る。


昭和56年(1981).11.15〔障害もつ子の前途悲観し灯油かぶり焼身心中〕※参考
 島根県で障害もつ子の前途悲観し灯油かぶり焼身心中。


昭和56年(1981).11.16〔暴走族50人、バス襲い検挙〕
 大阪府で暴走族50人、バス襲い検挙。


昭和56年(1981).11.16〔長男の校内暴力事件に責任感じ、父自殺〕
 大阪府で長男の校内暴力事件に責任感じ、父自殺。


昭和56年(1981).11.17〔窃盗容疑で拘置中の17歳少年自殺〕
 神奈川県で窃盗容疑で拘置中の17歳少年自殺。


昭和56年(1981).11.24〔25歳ニートが母親に刺殺される〕※参考
 覚せい剤事犯の前歴を有する無職の男(25)は、10月ころから再び覚せい剤を乱用するようになり、仕事にも行かず、覚せい剤の購入資金を母親に無心して、渡さないと殴り掛かるなどの乱暴をするようになった。母親は、「このままでは他人に迷惑を掛けるかもしれない。」と将来を悲観し、11月24日、出刃包丁で息子を刺殺した(三重) 「警察白書」引用。


昭和56年(1981).11.23〔中3の兄、妹ばかりかわいがると1歳の子を川に放り死なす〕
 大阪府で中3の兄、妹ばかりかわいがると1歳の子を川に放り死なす。


昭和56年(1981).11.29〔半年を越える集団同級生イジメの中2の5人取調べ〕
 兵庫県で半年を越える集団同級生イジメの中2の5人取調べ。


昭和56年(1981).11.〔洋品雑貨店がシンナー密売〕
 公務執行妨害等前科3犯を有する洋品雑貨店経営者が、従業員を使ってシンナー乱用少年らに「ほつれ止めトップエキ」を無差別に販売していたが、環境浄化推進委員等の販売自粛要請を受けた従業員が、経営者に販売中止を進言したところ「お前は従業員だ、指示されたとおりどんどん売れ」と指示し、仕入価格1個300円の「ほつれ止めトップエキ」を500円から700円で5ヵ月の間に乱用少年ら52人に対し、約2,000個を販売し、純益66万円余を荒稼ぎしていた。(富山、11月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).12.4〔暴走族一斉取締まりで、一挙に95人逮捕、211人検挙〕
 大阪府で暴走族一斉取締まりで、一挙に95人逮捕、211人検挙。


昭和56年(1981).12.4〔暴走族映画づくりのルポライター、教唆で逮捕〕
 大阪府で暴走族映画づくりのルポライター、教唆で逮捕。


昭和56年(1981).12.5〔21歳の父、せっかんで2歳のわが子殺す〕※参考
 兵庫県で21歳の父、せっかんで2歳のわが子殺す。


昭和56年(1981).12.8〔母、小6の子言うこと聞かぬと逆上、刺す〕※参考
 兵庫県で母、小6の子言うこと聞かぬと逆上、刺す。


昭和56年(1981).12.9〔離婚調停中の父、娘道連れ心中〕※参考
 岡山県で離婚調停中の父、娘道連れ心中。


昭和56年(1981).12.11〔母、わが子を2階から投げる〕※参考
 大阪府で母、わが子を2階から投げる。


昭和56年(1981).12.11〔先生にツゲ口したと小6の20人が同級女児にリンチ〕
 兵庫県で先生にツゲ口したと小6の20人が同級女児にリンチ。


昭和56年(1981).12.21〔乱闘した罰、中学生27人に丸刈り処分〕
 兵庫県で乱闘した罰、中学生27人に丸刈り処分。


昭和56年(1981).12.21〔母、わが子の口ふさぎ死なす〕※参考
 大阪府で母、わが子の口ふさぎ死なす。


昭和56年(1981)..〔自販機取締り状況〕
 昭和56年中に雑誌自動販売機を法令違反として取締った人員は第87表のとおり、481人で前年に比べ168人(128%)増加した。法令別では青少年保護育成条例違反が966人(65.2%)、その他の法令違反が515人(34.8%)となっている。 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981)..〔山口組が女子高生ら107人に売春させる〕
 山口組暴力団が組の資金源とするため、組織的な少女売買を企画したが、地元暴力団の妨害が入ることを妨ぐため、地元の暴力団とも結託して、女子高校生ら107名の少女を支配下に置き、会社の取引先やのみ行為の賭客らに延1,391回周旋して売春させ、4,073万円の不法利益を得ていた。 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981)..〔暴走族の数〕
 暴走族による凶悪粗暴事件昭和56年中警察では握している暴走族は第46表のとおり、グループ数は770、人員は4万0,629人となっており、前年に比べ、グループ数で16グループ(2.1%)、人員では1,677人(4.3%)とそれぞれ増加している。なお、暴走族4万0,629人のうち年齢の確認できたものは3万9,760人で、その78.3%にあたる3万1,139人が少年である。 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。



「警察白書」よりの昭和56年事例引用


「警察白書」の昭和56年(1981)事例引用
 暴走族「虫牙(むしきば)」の下部組織「優越会」の構成員20人は、勢力誇示と遊興費を得る目的で、中学の後輩から現金を脅し取るなどしていたが、卒業した番長グループ「庭窪(くぼ)愚連隊」に「生意気な先公がおったらやってしまえ。」と扇動し、校舎を損壊させたり、教師に対する暴力事件を起こさせていた(大阪)。


「警察白書」の昭和56年(1981)事例引用
 校内運動会で、応援旗のデザインをめぐって生徒間で意見の対立が生じたが、これが教師間の教育理念をめぐる対立に発展し、教師の授業ボイコットや集団欠勤が生ずるに至ったため、臨時休校措置がとられるという事態にまで発展した(大阪)。


「警察白書」の昭和56年(1981)事例引用
 女子中学生2人(いずれも15)は、学校嫌いから新学期が始まる前に家出をした。2人連れの男から声を掛けられ、誘われるままに肉体関係を持ち、その代償として1,000円ずつ現金をもらったことに味をしめ、それぞれ約10人の男を相手に1回1,000円から2,000円の対価を得て売春をしていた(大阪)。


「警察白書」の昭和56年(1981)事例引用
 中学3年生(15)は、ビニール本に刺激され、独り住まいの女性(22)の家にマスクをかぶって侵入し、同女の帰宅を待って切り出しナイフを突き付けて脅迫し、ひもで手を縛り、わいせつ行為をしたが、同女が生命の危険を感じて「父さんからもうすぐ電話がくる。」等と言い逃れたため、強姦をあきらめ、現金を奪って逃走した(北海道)。


「警察白書」の昭和56年(1981)事例引用
 不良グループの番長格である中学生2人(14、15)は、他校生徒に「金を貸せ。」と恐喝する際、テレビのけんかシーンをまねて、近くにあったジュースびんを路面にたたき付け、割れたびんで相手の右肩を突き刺した(京都)。


「警察白書」の昭和56年(1981)事例引用
 暴力団員ら7人は、組の資金獲得のため、盛り場をはいかいする少年に目をつけ、ソープランドで働かせることを計画し、若い組員を使って、ディスコやゲームセンターに出入りしている少女7人を「遊ぶ金がいるだろう。いい働き口がある。」と次々に誘惑し、売春をさせていた(愛知)。


昭和56年(1981)〔通り魔事件〕
 56年に、通り魔事件は、254件発生し、107件、78人を検挙(補導)した。このうち少年による事件は30件発生し、25人を補導した。通り魔事件で検挙(補導)された人員に占める少年の割合は、32.1%で、凶悪犯で検挙(補導)された人員に占める少年の割合よりも9.0%高くなっている。
 通り魔事件で補導された少年は、内向的な性格であり、対人関係や集団生活が不得手であり、知能の低い者が多い。犯行の態様は、テレビで見た通り魔事件をまねるなど、模倣性が強いものも多い。 「警察白書」引用。



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。