昭和57年(1982)の少年犯罪


昭和57年(1982).1.1〔高2、両親に乱暴する兄を死なす〕
 兵庫県で高2、両親に乱暴する兄を死なす。


昭和57年(1982).1.5〔高2が家庭内暴力繰り返し父に殺される〕
 青森県青森市の自宅で、高校2年生(17)がステレオを買えと母親(52)を追い回して首を絞めた。父親の時計修理工(55)は留めようとしたが締める手を離さず母親の胴も脚で締め上げたため、高2生の首を絞めて殺害した。正当防衛で不起訴。高2生は両親や姉に対して家庭内暴力を繰り返していた。


昭和57年(1982).1.14〔中2少女、男友達に覚醒剤打たれ常習者に、補導〕
 大阪府で中2少女、男友達に覚醒剤打たれ常習者に、補導。


昭和57年(1982).1.24〔ガンダムに子供が殺到、21人重軽傷〕
 千葉県のスーパーで、プラモデル「機動戦士ガンダム」に子供が殺到、21人重軽傷。


昭和57年(1982).1.25〔教師や同級生に暴力・恐喝130件の中学生補導〕
 兵庫県で教師や同級生に暴力・恐喝130件の中学生補導。


昭和57年(1982).1.27〔旧遊郭に少女を売り飛ばした暴力団員逮捕〕
 愛知県で旧遊郭に少女を売り飛ばした暴力団員逮捕。


昭和57年(1982).1.30〔シンナー代わりにライターガス吸い中2少女死亡〕
 大阪府でシンナー代わりにライターガス吸い中2少女死亡。


昭和57年(1982).1.〔小6がケンカに負けた腹いせに通り魔〕
 小学6年生(12歳)3名は、けんかに負けた腹いせに自転車で帰宅途中の小学6年生(12歳)を呼び止め、自宅から持ち出したノミでいきなり背中を刺して全治2週間の傷害を負わせ、さらに、その1時間後、塾の前にいた小学6年生(12歳)に対し、ひもの先に付けた南京錠で頭部を殴り、全治10日間の傷害を負わせた。(警視庁、1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).1.〔総番長組織「蛮グループ」が「可美グループ」と乱闘〕
 3中学校の番長グループ24名は、グループの拡大を図るため、総番長組織「蛮グループ」を結成し、他校生の番長グループに挑発的言動をしたことから、相手側も対抗して5中学校の番長グループ30名からなる総番長組織「可美グループ」を結成し、双方のグループ員が海岸で殴り合うなど乱闘事件を起した。(静岡、1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).1.〔中2が教師に暴行で内臓破裂〕
 中学2年生(14歳)は、授業開始直前の昼休み中、他の番長グループ員とシャッターをいたずらしていた際、教師が通りかかり、シャッターを開けて教室に戻ろうとしたため、これを追いかけて、同教師の腹部等を足げりして左じん臓破裂の重傷を負わせた。(警視庁、1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).1.〔高2ら20人が教師に暴行〕
 高校2年生20名は、そのうちの1名が校内マラソン大会において教師から注意を受けたため仕返しすることを共謀し、マラソンの途中から引き返し、校庭で生徒の帰りを待っていた教師16名に対し、殴りかかり、足げりする等の暴行を加えて6名の教師に傷害を与えたほか、学校側の110番通報により出動したパトカーを足げりするなどした。(埼玉、1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).1.〔暴走族「築地連合」23人が千6百万円稼ぐ〕
 暴走族「築地連合」の構成員23名らは、共謀のうえ56年10月から57年1月までの約3ケ月間、兵庫、大阪、京都、滋賀、福井各府県にわたって、乗物盗、車上狙い、恐喝等57件(被害総額約1,600万円)の非行をくり返していた。(兵庫、1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).2.1〔暴走族3グループ105人検挙〕
 大阪府で暴走族3グループ105人検挙。


昭和57年(1982).2.1〔16歳の息子、酒癖の悪い暴力団員の父を死なす〕
 愛知県で16歳の息子、酒癖の悪い暴力団員の父を死なす。


昭和57年(1982).2.5〔中学生、級友の食事に水銀〕
 東京都で中学生、級友の食事に水銀。


昭和57年(1982).2.13〔19歳ニートが遺産相続めぐり祖父を殴り殺す〕
 大阪府門真市の自宅で、無職(19)が祖父(80)の頭をカナヅチで滅多打ちにして殺害、すぐに逮捕された。2年前に私立高校を卒業して電気店に勤めたが辞めてぶらぶらしており、遺産相続のことでケンカしたもの。土地など莫大な資産があった。


昭和57年(1982).2.16〔18歳の母、夜泣きの赤ちゃんにふとんかけ死なす〕
 大阪府で18歳の母、夜泣きの赤ちゃんにふとんかけ死なす。


昭和57年(1982).2.17〔小5女子がレイプ殺害される〕※参考
 佐賀県三養基郡の畑で、小学5年生の女の子(11)が下校中にいたずらされてストッキングで絞殺された。翌日、死体発見。この日は車に乗った中年男が女子小学生など何人にも声を掛けていた。迷宮入り。
 この付近では1975〜89年に渡って中学1年生女子(12)を含む女性7人が殺害されて死体で発見されているがいずれも未解決で、同一犯人の可能性もある。


昭和57年(1982).2.19〔スパルタ教育に反発、全寮制高校から生徒95人脱走〕
 三重県でスパルタ教育に反発、全寮制高校から生徒95人脱走。


昭和57年(1982).2.22〔中学校で校則違反に丸刈り・正座・隠し芸の罰〕
 大阪府の中学校で校則違反に丸刈り・正座・隠し芸の罰。


昭和57年(1982).2.〔小6ら3人が教師に暴行〕
 小学6年生(12歳)3名は、教師(26歳)に授業科目の変更を申し出たが、断られたため、3人で詰め寄ったところ、厳しく注意された。そこで、これに立腹し、同教師の顔面を殴打したり、足蹴りするなどの暴行を加え、傷害を与えた。(福岡、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).2.〔中2が教護院脱走し窃盗〕
 中学2年生(14歳)は、恐喝、窃盗等を繰り返して教護院に収容されていたが、すきをみて教護院を逃走し、小学生が留守番をしているカギッ子の家に「水を飲ませてくれ」等といって上り込み、タンス等を勝手に物色したり、脅しで金を喝取していた。(警視庁、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).2.〔高1がレイプ未遂〕
 男子高校1年生(15歳)は、自動販売機から有害図書を購入して読み続けるうちに、性に対する異常な関心を抱くようになった。ある日たまたま通行中の少女(17歳)を見るや急に強姦シーンを連想し情欲をもようして強姦を決意、いきなり同女の後方から襲い、押し倒すや馬乗りになり、姦淫しようとしたが同女の激し抵抗にあい未遂に終わった。(福井、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).2.〔高1がクロロホルムで強制猥褻〕
 男子高校1年生(16歳)は、性に対する関心が極めて高いため平素ビニール本等の有害図書に興味を持って愛読していた。様々な姿態の中で特に緊縛シーンに異常な関心を抱き、これを敢行しようと企図し、まず学校からクロロホルムを盗み出し、ロープ、テープ等を準備したうえで近くに住む主婦(26歳)宅に侵入し、帰宅を待ち伏せ同女にクロロホルムをかがせて失神させテープで目をふさぎ、手足をロープで縛り上げた上で陰部等をもてあそぶなどわいせつ行為を行っていた。(警視庁、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).3.1〔進路に悩む高校生、白昼、教室で自殺〕
 東京都で進路に悩む高校生、白昼、教室で自殺。


昭和57年(1982).3.11〔小2が万引き注意され自殺〕
 男子小学2年生(8歳)は、クラスの反省会で友人から粘土を万引きしたことを発表され、そのことで担任の教師から注意を受けたのを苦にして首つり自殺した。(山口、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).3.17〔暴走族8グループ66人補導検挙〕
 大阪府で暴走族8グループ66人補導検挙。


昭和57年(1982).3.19〔58歳が男児を誘拐殺人〕※参考
 大阪府大阪市西成区の公園で、土木作業員(58)が小学1年生の男の子(7)を連れ出し、和泉市の松林で全裸にしてナイフで17回めった刺しにして殺害した。4.5に死体が発見され、4.9に神奈川県平塚市で逮捕。子供好きでこの男の子ともよく遊んでいた。昭和46年に殺人、昭和55年に誘拐の前科がある。一度は犯行を自供したが、裁判では一貫して無罪を主張、一審無罪だったが二審で逆転有罪となり、無期懲役が確定した。


昭和57年(1982).3.20〔排ガス遊びで少年ら4人死亡〕
 高知県で排ガス遊びで少年ら4人死亡。


昭和57年(1982).3.21〔ライターガス遊びで少年ら火傷〕
 岡山県でライターガス遊びで少年ら火傷。


昭和57年(1982).3.22〔小学生に乱暴、売春強要の大学生と暴力団員逮捕〕
 福岡県で小学生に乱暴、売春強要の大学生と暴力団員逮捕。


昭和57年(1982).3.23〔校内暴力に悩み、高校長自殺〕
 千葉県流山市の県立高校で、校長自殺校内暴力に悩み、高。


昭和57年(1982).3.〔女子高生ら6人が売春〕
 県立女子高校生ら6人は、いずれも非行歴はなく、成績は普通で、ごく普通の女子生徒であったが、洋服等を買ったり、遊んだりするための小遣銭欲しさからみんなで相談の上、売春で小遣いを稼ぐことを計画、知り合いを通じて売春の相手方の紹介を受け、1回当り3万5千円で売春していた。(兵庫、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).3.〔17歳が家出して強盗〕
 男子無職少年(17歳)は、少年院を退院後、食品会社に就職したが長続きせず、退職して家でブラブラしていたが、そのことを母親に叱責され家出、生活費に窮して他人の住居に侵入し、主婦をタオルなどで緊縛したうえ、現金、預金通帳などを強取した。(福岡、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).3.〔16歳少女が家出してホステス〕
 無職少女(16歳)は、家出中住居に窮していたところ暴力団員に「アパートを借りて一緒に住もう」などと甘言を用いて誘いかけられ、風俗業者に引渡され、ホステスとして働かされた。暴力団員は、少女の得た賃金を全額まきあげ、反抗すると殴る、蹴る等の暴行を加え、いわゆるヒモとなって支配下に置いていた。(神奈川、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。





昭和57年(1982).4.4〔父の乱暴にたえかね妻子が殺す〕
 佐賀県で父の乱暴にたえかね妻子が殺す。


昭和57年(1982).4.9〔たしなめられた17歳、婚約者とその母を殺す〕
 神奈川県でたしなめられた17歳、婚約者とその母を殺す。


昭和57年(1982).4.20〔女子中学生に売春させた47歳の男逮捕〕
 大阪府で女子中学生に売春させた47歳の男逮捕。


昭和57年(1982).4.27〔高1がひきこもりと家庭内暴力のはてに父親刺殺〕
 新潟県新潟市の自宅で、高校1年生(16)が父親(53)を殺害した。内向的な性格で中学時代から親友もなく、趣味もなく家にとじこもりがちで孤独であったが、高校に入学してから登校拒否を続け、両親との口論が絶えず、家庭内暴力を振るようになった。犯行当日、母親が少年を精神衛生センターに連れていこうとしたところ、これを拒否して障子戸や襖を破るなどして暴れ、午後6時ころ帰宅した父親にそのことで厳しく注意されたことから、カッとなって先を鋭く研いだ曲尺で父親の胸を刺して殺したもの。


昭和57年(1982).4.29〔男子教師、男子小学生に連続イタズラ発覚〕※参考
 東京都で男子教師、男子小学生に連続イタズラ発覚。


昭和57年(1982).4.〔中3ら3人が教師に暴行で内臓破裂〕
 中学3年生の3名(14歳)は、生徒指導担当の教師が、平素から厳しく服装や髪型のことで注意していたのを根にもち、教室にいた同教師を校舎裏に呼び出し、準備していた角材で同教師の腕、腰、胸などを殴打し、全治1か月を要する左背部第8筋骨骨折の傷害を負わせた。(熊本、4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).4.〔元暴走族リーダーが少年にトルエン密売〕
 元暴走族のリーダーらは、遊興費欲しさからトルエンの密売を計画し、暴力団構成員から約150リットルのトルエンを買い受け、これをドリンクビン等に小分けした上、1本当たり1,000円(コーラー1リットルビン入りは8,000円)で、暴走族グループの少年ら60人を対象に販売し、約100万円の不当な利益を得ていた。(栃木、4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).4.〔中1が家出して窃盗〕
 男子中学1年生(13歳)は、21歳の継母との折り合いが悪く家出を繰り返し、駐車場を徘徊しているうちに鍵のかけられていない車が何台かあるのに目を付け、車上狙いを重ね、3週間の家出中に現金約15万6,000、腕時計、キャッシュカード、カメラ、カセットテープ、回数券など手当り次第に盗み、現金、回数券は生活費に費消し、その他のものは隠匿していた。(千葉、4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).5.3〔暴走族75人検挙補導〕
 大阪府で暴走族75人検挙補導。


昭和57年(1982).5.6〔暴力団員、中3少女を100万円で売り売春させる〕
 山梨県で暴力団員、中3少女を100万円で売り売春させる。


昭和57年(1982).5.7〔17歳と14歳、交際反対され自殺図る〕
 高知県で17歳と14歳、交際反対され自殺図る。


昭和57年(1982).5.10〔親にパーマ切られ中学生自殺〕
 岐阜県で親にパーマ切られ中学生自殺。


昭和57年(1982).5.14〔両親が14歳のわが娘に覚醒剤をうち売春させる〕
 愛知県で両親が14歳のわが娘に覚醒剤をうち売春させる。


昭和57年(1982).5.17〔学校側が約束を破ったと中3のほとんどが授業放棄〕
 滋賀県で学校側が約束を破ったと中3のほとんどが授業放棄。


昭和57年(1982).5.22〔31歳が連続通り魔〕※参考
 5月22日、覚せい剤を常用している無職者(31)が、暴力団に追われているという幻覚症状に陥り、横浜市内の中華料理店に飛び込み、切り出しナイフを同店の客(20)の左肩に突き刺したのをはじめ、付近の路上を通行中の船員(53)、会社員(29)に次々と襲い掛かり、傷害を負わせた。即日逮捕(神奈川) 「警察白書」引用。


昭和57年(1982).5.27〔19歳がストーカー3人殺害の共犯で殺される〕
 神奈川県藤沢市で、無職の藤間静波(21)と少年(19)が民家に押し入り、高校2年生女子(16)、妹(13)、母親(45)の3人を包丁で刺殺した。高2生に振られてから付きまとっており、少年院で知り合った少年に見張りをさせて襲ったもの。6.5に兵庫県尼崎市で、警察に通報するのを恐れて少年を殺害。昭和56年10.6にも、窃盗仲間の無職(20)を刺殺していた。平成16年6.15、最高裁で死刑確定。


昭和57年(1982).5.28〔中学生2人、同級生にイジメ、ヤケドおわせる〕
 東京都で中学生2人、同級生にイジメ、ヤケドおわせる。


昭和57年(1982).5.〔暴走族「青龍会」5人が女子中生を集団レイプ〕
 暴走族「青龍会」のメンバー5名(無職少年・4名、高校2年生・1名)は、家出中の中3少女2名に対し、甘言を用いて乗用車に乗せ、ホテルに連れ込み殴る蹴るの暴行を加え、衣服を剥ぎ取り全裸にして、その反抗を抑圧したうえ二度にわたり輪姦した。(広島、5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).6.3〔前年6月少女殺人事件の逮捕少年、無実を主張、家裁再調査〕
 千葉県で前年6月少女殺人事件の逮捕少年、無実を主張、家裁再調査。


昭和57年(1982).6.6〔ディスコ遊びの家出女子中学生2人殺される〕
 千葉県でディスコ遊びの家出女子中学生2人殺される。


昭和57年(1982).6.17〔校内でのカバン検査に反発、女子高校生300人授業放棄〕
 大阪府で校内でのカバン検査に反発、女子高校生300人授業放棄。


昭和57年(1982).6.21〔子育て失敗と母、家出くりかえす中学生の娘を殺す〕
 福岡県で子育て失敗と母、家出くりかえす中学生の娘を殺す。


昭和57年(1982).6.24〔50件の盗み重ねた暴走族28人検挙〕
 大阪府で50件の盗み重ねた暴走族28人検挙。


昭和57年(1982).6.〔女子高生4人が恐喝〕
 中流家庭の女子高校生4名は、遊ぶ金欲しさから、共謀のゲームセンターで遊んでいか女子高校生3名に「ガンをつけた。」といんねんをつけ、手挙で殴打するなどの暴行を加えて現金5300円他腕時計等10点(時価49,000円相当)を喝取した後、便所内に連れ込み、頭部を便器にたたきつけたり、頭髪をハサミで切る等の暴行を加え、それぞれ全治10日間の傷害を負わせた。(長野、6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).6.〔少女ら7人が覚せい剤のために売春〕
 少女ら7人は、ディスコに出入りしているうちにディスコで知り合った友人らから「覚せい剤を射つと頭がすっきりして気持ちが良くなるから射ってみないか」と勧められ仲間同士で使用したところ、これがきっかけとなり、次第に使用回数が増して常習化した。使用量が増したため覚せい剤に窮した少女らは、売人らに身体を許し、その対価として覚せい剤を手に入れて乱用にふけっていた。(警視庁、6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).6.〔暴力団が家出少女に売春強要〕
 暴力団幹部は、組の運営資金捻出のために、人身売買等を企図し、盛り場等を俳徊する家出少女ら(95人)をつぎつぎに誘惑しては、むりやり肉体関係を結び手なづけたうえで、他県へ1人300万円で売りとばし、あるいは地元のトルコ風呂ヘトルコ嬢として送り込み、さらにはマンション等に住み込ませて売春を強要するなどして1億2,000万円に上る不当な利益を得ていた。(愛知、6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).7.4〔国立大名誉教授、孫に殺される〕
 京都府で国立大名誉教授、孫に殺される。制止の警官も殺され、母も刺される。


昭和57年(1982).7.4〔29歳通り魔が幼女など3人刺殺〕※参考
 佐賀県武雄市の路上で、無職(29)が主婦(29)の首をナイフで刺して重体とし、傍の寺に侵入して住職の妻(25)に重傷を負わせ、長女(5)、次女(3)、お手伝い(21)の3人を刺殺、すぐに逮捕された。「何をしたのか判らない」と自供。精神分裂病で昨年の3月まで入院していた。


昭和57年(1982).7.6〔宿題忘れたと班全員が女児にリンチ〕
 岡山県で宿題忘れたと班全員が女児にリンチ。


昭和57年(1982).7.13〔借金のカタに娘を売り、料理店で売春させた両親ら送検〕
 大阪府で借金のカタに娘を売り、料理店で売春させた両親ら送検。


昭和57年(1982).7.14〔中2が対立中学との決闘で死亡〕
 大阪府大阪市城東区の中学生が、対立している鶴見区の中学生と決闘。2年生(13)が死亡。


昭和57年(1982).7.17〔中学生、キリで同級生刺す〕
 愛知県で中学生、キリで同級生刺す。


昭和57年(1982).7.19〔暴走族、「威力業務妨害罪」で送検〕
 兵庫県で暴走族、「威力業務妨害罪」で送検。


昭和57年(1982).7.29〔高校生、自分で覚醒剤注射逮捕〕
 大阪府で高校生、自分で覚醒剤注射逮捕。


昭和57年(1982).7.30〔シンナー欲しさに中学校に侵入、火事おこす〕
 大阪府でシンナー欲しさに中学校に侵入、火事おこす。


昭和57年(1982).7.〔女番長グループ12人が不純異性交遊〕
 女子高校生ら12名からなる女番長グループは、上級生から「スカートの丈が長い」と因縁をつけられたことがきっかけとなり、グループ内で相談の結果、上級生や他校生等から因縁をつけられずに突っ張るためには、背後に男がいたほうが安心であるとして、仲間を通じて素行不良者等と知り合うやこれらの者と不純な性行為を繰り返しながら、関係する男を用心棒に仕立て上げていた。(岐阜、7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).8.6〔勉強しろと父、中学生の息子に暴力(4日後に死亡)逮捕〕
 大阪府で勉強しろと父、中学生の息子に暴力(4日後に死亡)逮捕。


昭和57年(1982).8.6〔教頭の父、息子の覚醒剤止められず自分も〕
 香川県で教頭の父、息子の覚醒剤止められず自分も。


昭和57年(1982).8.8〔女子高校生、保護警官の前で自殺〕
 兵庫県で女子高校生、保護警官の前で自殺。


昭和57年(1982).8.18〔父、家庭内暴力の息子を刺殺〕
 兵庫県で父、家庭内暴力の息子を刺殺。


昭和57年(1982).8.20〔シンナー遊びやめる約束破りリンチ受ける〕
 大阪府でシンナー遊びやめる約束破りリンチ受ける。


昭和57年(1982).8.20〔39歳ら2人が衝動殺人〕※参考
 57年8月20日、2人の無職者(42、39)が、港区内の路上で、乗っていた乗用車から降り、その前に信号待ちで停車していた車に駆け寄って、車から降りた大学生(21)の顔面を殴打した上、持っていた洋傘を首に突き刺して死亡させた。この2人の男は、車の進路を妨害されたとして衝動的に犯行に及んだものであった(警視庁) 「警察白書」引用。


昭和57年(1982).8.24〔中3ら17人が集団リンチ殺人〕
 中学3年生17名は、2年生の態度が悪いため気合いを入れることを共謀し、2年生24名を集合させ、その中の日頃態度の大きい被害少年(13歳)を全員の前に出させ、これを順番に1回づつ手挙で殴るリンチを加え、同人を内臓破裂により死亡させた。(大分、8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).8.27〔イジメられ登校拒否の息子に思い余り、母が殺す〕
 神奈川県でイジメられ登校拒否の息子に思い余り、母が殺す。


昭和57年(1982).8.〔小6ら24人が老人から百万円恐喝〕
 中学生ら24名(中3・5名、中2・9名、中1・3名、小6・3名、有職・3名)は、単独若しくは2〜6人で共謀のうえ、前後37回にわたり、近所の独居老人方に押しかけ、「金を出せ」と脅迫し、ナイフや包丁を突きつけるなどの暴行を加え125万円を脅しとっていた。(福岡、8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).8.〔少女がマンショントルコ嬢〕
 いわゆるマンショントルコの経営者らは、新聞、週刊紙等で少女らをコンパニオンとして募集し、売春の手ほどきをしたのち、客からの申し込みに応じて、あらかじめ借り上げたマンションの個室等でこれら少女に売春等をさせるなどして、4億2,000万円に上る不当な利益を得ていた。(警視庁、8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).8.〔暴力団が家出少女にコンパニオンさせる〕
 暴力団組長らは、組の運営資金捻出のためにコンパニオン供給事業を企画し、家出少女ら49人を誘惑しては組の事務所等に住み込ませ、同組長らが経営する深夜飲食店等46店に派遣稼働させ、少女らの労務賃金の殆んど(約1,900万円)を中間搾取していた。(京都、8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).9.4〔ライターガス吸い、中学生公園で死ぬ〕
 大阪府でライターガス吸い、中学生公園で死ぬ。


昭和57年(1982).9.7〔暴走族「ブラックエンペラー・東大和」と「立川地獄」が乱闘〕
 日頃対立関係にある暴走族「ブラックエンペラー・東大和」(構成員、130名)と同「立川地獄」(同50名)は、昭和57年9月5日から7日までの3日間にわたり、火炎びん、木刀、鉄パィプ等で武装したうえ、相互に殴り込みをかけあい、火炎びんを投てきする等して、暴力行為、傷害、監禁等の悪質な集団犯罪を繰り返した。(警視庁、9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).9.21〔覚醒剤使用で5中学の生徒10人補導〕
 大阪府で覚醒剤使用で5中学の生徒10人補導。


昭和57年(1982).9.27〔暴走族轢き殺した男に一審破棄、5年に減刑〕
 大阪府で暴走族轢き殺した男に一審破棄、5年に減刑。


昭和57年(1982).9.〔高3がいじめる兄惨殺〕
 高校3年生(18歳)は、日頃から仲の悪い兄からいじめられることを根にもち、パジャマ姿で寝ていた兄(24歳)の首を布製ベルトで絞めた上、台所にあった包丁2本で左首など上半身20ケ所以上刺し殺害した。(警視庁、9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).9.〔中3が校長脅して卒業証書を出させる〕
 中学3年生(14歳)は、暴力団事務所に出入りするシンナー常習者で、学校にもほとんど登校しなかったが、授業に出ないで卒業しようと考え、シンナーを吸って校長室に入り、テーブルを蹴る等して暴れながら校長等に対し「週3日で卒業させろ、承諾書を書け」などと強談判し、校長をして「週3日登校すれば卒業証書を授与する」旨の承諾書を作成させた。(神奈川、9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。



昭和57年(1982).10.2〔タバコ代せびり断られ、15歳の弟が姉を殺す〕
 高知県でタバコ代せびり断られ、15歳の弟が姉を殺す。


昭和57年(1982).10.6〔日大生がテレビうるさいと4歳児ら隣人5人を刺殺〕※参考
 東京都中野区で、日本大学4年生(22)が包丁を持って隣家の家主宅に押し入り、大家(95)とその次女(65)を刺殺、さらに会社員宅に押し入り、主婦(44)とその長男(10)、次男(4)をめった刺しにして殺害、逃走したがすぐに逮捕された。国立市議の長男で、去年からアパートで一人暮らしをはじめ、近所のテレビの音や子供の声にたえず苦情を云っており、10日前に包丁を買ったもの。精神分裂病で不起訴処分。


昭和57年(1982).10.10〔盗難車でパトカーとカーチェイス3人死亡〕
 北海道札幌市で、少年が盗んだ自動車でパトカーとカーチェイス、橋の欄干に激突し3人死亡、1人重体。


昭和57年(1982).10.17〔整備不良"シャコタン族"226人検挙〕
 大阪府で整備不良"シャコタン族"226人検挙。


昭和57年(1982).10.24〔女ばかりの暴走族で脱会少女に熱湯リンチ〕
 京都府で女ばかりの暴走族で脱会少女に熱湯リンチ。


昭和57年(1982).10.25〔小5登校拒否1ヶ月、母思い余って殺し、自殺〕
 神奈川県で小5登校拒否1ヶ月、母思い余って殺し、自殺。


昭和57年(1982).10.27〔学校さぼる娘を刺した父逮捕〕
 神奈川県で学校さぼる娘を刺した父逮捕。


昭和57年(1982).10.28〔外泊叱られ中学生自殺〕
 大阪府で外泊叱られ中学生自殺。


昭和57年(1982).10.〔女暴走族「青友会レディース」幹部2人がリンチ監禁〕
 女暴走族「青友会レディース」の幹部2名(19歳と16歳)は、「足を洗いたい。」と申し出たメンバー(16歳)を呼び出し、全身をビールびんで殴ったうえ、熟湯をかけるなどリンチを加え、約1ケ月の重傷を負わせ、さらに同女の髪を丸刈りにし13日間監禁した。(京都、10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).11.6〔校則違反への「丸刈り」罰に反発、男子中学生20人校長室占拠〕
 和歌山県で校則違反への「丸刈り」罰に反発、男子中学生20人校長室占拠。


昭和57年(1982).11.7〔10代夫婦、赤ちゃん夜泣き、せっかん死なす〕
 埼玉県で10代夫婦、赤ちゃん夜泣き、せっかん死なす。


昭和57年(1982).11.12〔無断外出怒り、救護院教師、生徒をバットで殴り殺す〕
 沖縄県で無断外出怒り、救護院教師、生徒をバットで殴り殺す。


昭和57年(1982).11.12〔中学生徒会役員選挙で落ちた生徒、当選者をリンチ〕
 奈良県で中学生徒会役員選挙で落ちた生徒、当選者をリンチ。


昭和57年(1982).11.27〔暴力団員、17歳少女に覚醒剤うち売春させる〕
 大阪府で暴力団員、17歳少女に覚醒剤うち売春させる。


昭和57年(1982).11.〔中3女子が受験に悩んで自殺〕
 女子中学3年生(14歳)は、現在の学力では、公立高校進学は難しいことから、週2回家庭教師をつけ、勉学に励んでいたが、実力不足を痛感し、高校入試が近づくにつれ、勉学が思うようにはかどらず悩んだ末、高層アパート7階居室のベランダを乗り越え、飛降り自殺した。(広島、11月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).12.11〔19歳帰国子女が日本語バカにされ伯母刺殺〕
 大阪府大阪市の伯父(64)宅に、東京都杉並区の甥の浪人生(19)がやって来て伯父とケンカとなり、伯母(55)がとめようとするとスパナで頭を殴って果物ナイフでメッタ刺しにして殺害、自分で110番して逮捕された。父親は大手家電企業の米国副社長で、4年前に帰国しており「英語ができても日本語ができなくては」と馬鹿にされ恨んでいた。凶器とニューヨーク行きの航空券を所持していた。


昭和57年(1982).12.15〔ヨットスクール、傷害致死の疑いで強制捜査〕
 愛知県でヨットスクール、傷害致死の疑いで強制捜査。


昭和57年(1982).12.19〔ギネスブックにのると窓ガラス割った中学生補導〕
 京都府でギネスブックにのると窓ガラス割った中学生補導。


昭和57年(1982).12.20〔中学生、同級生10人からプロレス技かけられ重傷〕
 京都府で中学生、同級生10人からプロレス技かけられ重傷。


昭和57年(1982).12.24〔中3女子中学生3人心中〕
 神奈川県で中3女子中学生3人心中。


昭和57年(1982).12.24〔"シャコタン族"2000人検挙、2000台改造さす〕
 大阪府で"シャコタン族"2000人検挙、2000台改造さす。


昭和57年(1982).12.27〔祖父、小3の孫殺し、自殺〕
 鹿児島県で祖父、小3の孫殺し、自殺。


昭和57年(1982).12.〔小6女子が母親マネて覚せい剤乱用〕
 小学6年の少女(12才)は、実母が覚せい剤の中毒者であり同少女の前で日頃平然と覚せい剤を注射していたことからこれに興味を抱くこととなり、たまたま某女から譲り受けた覚せい剤を知り合いの女性から注射の方法を教えてもらい補導されるまでの間に3〜4回覚せい剤を自分で注射して楽しんでいた。(兵庫、12月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).12.〔山梨県の有害図書自動販売機追放運動〕
 山梨県では、昭和57年7月20日、少年を非行から守る有害環境取締り本部を設置し、地域住民や環境浄化推進協議会など関係機関、団体との連携を強化して有害図書自動販売機の追放運動を強力に推進した結果、56年末で県下に144台あった有害図書自動販売機のうち46台(31.9%)を撤去させた。(7月〜12月山梨) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。




「警察白書」よりの昭和57年事例引用




「警察白書」の昭和57年(1982)事例引用
 中学3年生の女子(14)ら3人は、シンナー常習者であったが、先輩から、「シンナーより気持ちがよい。」と誘われ、覚せい剤を打ってもらったことから病み付きとなり、その後、暴力団員から情交の代償として覚ぜい剤を譲り受けるなどして、その乱用を繰り返していた(大阪)。


「警察白書」の昭和57年(1982)事例引用
 中学1年生の女子(13)は、家出中に見知らぬ男に誘われてホテルで肉体関係をもち、1万円をもらったことに味をしめ、以後、自らすすんで売春を繰り返していた(警視庁)。



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。