少年犯罪データベース 学校関係の事件

※昭和24年以前の年齢表記は数え年のため満年齢にすると1〜2歳低くなる※





昭和2年(1927).2.10〔小学校教師が女子生徒(満13歳)を繰り返しレイプ〕※参考
 埼玉県入間郡で、小学校教師(27)が高等2年生の女子生徒(15)をレイプしていて諭旨免職となった。去年の8月から落第させるぞと脅して繰り返し関係を強要していたもの。教師からの手紙を男子生徒が拾って発覚した。満13歳のときからの関係なので和姦でもレイプになるため警察も捜査開始。妻と娘がいる。


昭和2年(1927).4.29〔女学校1年(満12〜13歳)が小6から教師と付き合って自殺未遂〕
 神奈川県横須賀市の自宅裏山で、船越実科女学校1年生(14)が包丁で喉を突いて自殺を図ったが父親に発見されて病院に運ばれたため2週間のケガで済んだ。小6の時から小学校教師と恋愛関係になり、ラブレターを見られて父親に叱られたため。雑貨商の長女。


昭和2年(1927).4.27〔中4らが校長に反対して大暴れ〕
 千葉県の県立中学校で、4,5年生(18)が寄宿舍の窓ガラス数十枚を割るなど大暴れして逮捕された。校長の自由教育によって水戸高等学校などに1人も合格者を出せなかったため、校長を更迭するように知事に陳情して街中でデモ行進をしようとしたが警官隊に防止されたため激昂したもの。リーダーの5年生5人が退学処分、8人が停学処分。
 軍事教練助手の特務曹長が煽動していたことが発覚し、辞表提出を迫ると校長と教頭に殴りかかった。5年生数十人も校長と教頭に暴行を働こうとして警官に留められた。


昭和2年(1927).5.7〔小学校女教師が体罰で重傷を負わせる〕※参考
 千葉県東葛飾郡の小学校で、女教師(28)が生徒(12)を殴って重傷を負わせた。学校は被害者と和解したと県に報告していたが、父兄は誠意がないと6.8に傷害罪で警察に告発した。


昭和2年(1927).5.17〔小学校高等科1年(満12〜13歳)が学校で下級生殺害〕
 鹿児島県肝属郡の小学校で、高等科1年生(14)が6年生(13)の頭をホウキで殴ってお尻を針で刺し、翌日死亡させた。詰まらないことでケンカしたもの。


昭和2年(1927).6.11〔小4(満8〜9歳)が下級生を橋から突き落とす〕
 千葉県香取郡で、小学4年生(10)が登校中に3年生(9)とケンカして橋の上から川に突き落とし、何百メートルも流されたが、通行人に救助された。


昭和2年(1927).6.17〔小4女子(満8〜9歳)が授業中に同級生女子殺害〕
 東京市本所区(現墨田区)の小学校教室で、4年生女子(10)が授業中に同級生女子(10)の頭をメートル尺で殴り、翌日死亡させた。級長で、被害者の副級長とは日頃から仲が悪く、ケンカしたもの。


昭和2年(1927).9.10〔小4が授業中にケンカ、教師がけしかける〕
 埼玉県比企郡の小学校教室で、4年生(11)が授業中に同級生(12)とケンカをはじめたが、教師(25)は「腕ずくで勝負しろ」と格闘させた。級長(11)がとめようとすると、同級生数十人に殴られたが、教師は見ているだけだった。3人は傷害を負って学校を休み、父兄は怒って同盟休校を決議。


昭和2年(1927).5.28〔小学校教師が体罰で発狂させる〕※参考
 東京府豊多摩郡千駄ヶ谷町(現渋谷区)の小学校教室で、教師(27)が6年生(12)の頭を殴り、さらに教卓に頭を何度も打ちつけ「帰れ」と怒鳴ると、小6生は泣きながら帰宅したが、発熱して精神異常となった。昨日の下校中に同級生とケンカになって傷害を負わせたことを叱ったが、翌日の遠足に行かないから費用を返してくれと云ったため激昂して体罰を加えたもの。
 医者が殴られたので発狂したと診断したため、父親は訴訟すると怒ったが、教師を転任させて、学校が治療費を払うことで示談となった。


昭和2年(1927).10.24〔慶応大学生が軍事教練中に酔って暴れる〕
 千葉県下志津の陸軍演習場で、慶応大学生350人が1週間の軍事教練を受けていたが、10.24深夜1時に数十名が抜け出して料亭で酔って暴れ、帰り道でも商店の看板を壊して回り、派出所の看板まで投げ捨てたので逮捕、憲兵隊が取り調べ。


昭和2年(1927).10.26〔中5ら100人が学校で暴れる〕
 千葉県山武郡の県立成東中学校で、5年生100人近くが教室、講堂、職員室などの窓ガラス千枚以上を割った。前日の軍事教練や教員排斥への反発で、近所の神社に集合してから、棍棒、竹刀、石などを手に、夜8時に叫びながら学校になだれ込んだもの。通報を受けて警官隊が急行したが引き上げたあとだった。


昭和2年(1927).12.16〔小2(満9〜10歳)が授業中に同級生を刺す〕
 北海道旭川市の小学校の教室で、2年生(11)が授業中に鉛筆削りナイフを借りに来た同級生の腹を刺して動脈切断の重体とした。


昭和3年(1928).1.9〔小学校教師が6年生女子18人に猥褻〕※参考
 東京府豊島郡巣鴨町の小学校の教師(32)が、受け持ちの6年生女子60人のうち女学校進学希望者18人を放課後に受験指導する口実で2ヶ月間に渡って裸にして変態的行為を繰り返し、発覚して免職となった。妻と4人の子供がいる。


昭和3年(1928).3.6〔中5数人が卒業式後に校長殴る〕
 富山県高岡市の県立高岡中学校で、5年生(満17歳前後)数人が卒業式の直後に教員室に押し入り、校長と教師1人を殴った。日頃から校長に素行を注意されていたのを怨み、卒業証書を持ったまま復讐したもの。卒業式の来賓が大勢いた前での犯行。
 3.9には高岡中学校卒業生数人が登校の教師1人を待ち伏せて殴ったが、教師は逆に殴り返して重傷を負わせて中学校に逃げ込んだ。


昭和3年(1928).3.15〔小6(満12〜13歳)が授業中に同級生を刺す〕
 神奈川県横須賀市の小学校の教室で、6年生A(14)が同級生B(13)の胸をナイフで刺して重傷を負わせた。授業中に教師が訪問者と廊下で話しているうちに、BがAの机をナイフで削った。言ってもやめないので反対にAがBの机をナイフで削ると頭を殴られカッとしたもの。


昭和3年(1928).4.5〔中5が教師殴って職員室で大暴れ〕
 福岡県福岡市の県立修猷館中学校で、5年生が職員室で教師を殴って椅子を振り回して窓ガラスを割り机を壊して大暴れした。教師総出で取り押さえようとしたが収まらないので通報で駆けつけた警官隊に逮捕された。福岡高校を目指して猛勉強をして神経衰弱になって、アメリカの大学に提出するという英文論文を書くために前夜学校で徹夜しており、英語の質問をしようとしたが放課後にしてくれと言われてカッとしたもの。


昭和3年(1928).5.7〔高等小学校2年生10数人が卒業式前に暴れる〕
 福岡県大牟田市の高等小学校で、2年生10数人が3月下旬の卒業式前に担任教師への不満から教室で暴れて机や椅子をこわしたことが発覚して市議会で問題となった。教師は辞表を出したが引き留められている。


昭和3年(1928).7.28〔小学校高等科1年が教師に云われてリンチ〕
 茨城県真壁郡の小学校教室で、高等科1年生(14)が同級生30人以上に殴られ傷害を負った。教師が修身の授業に「掃除をさぼった者は殴ってもよい」と云ったため。父兄の間で大問題となった。


昭和3年(1928).9.22〔小4(満9〜10歳)が叱られて自殺未遂〕
 茨城県筑波郡で、小学4年生(11)が学校を飛び出し裏山で帯を使って首吊り自殺を図って意識を失ったが、担任教師が見つけて人工呼吸をして命を取り留めた。音楽担当の女性教師の授業のやり方に抗議したが叱られたため当てつけに死のうとしたもの。


昭和3年(1928).10.5〔小5(満11〜12歳)が教室で同級生を傷害致死?〕
 千葉県東葛飾郡の小学校の教室で、5年生(12)が同級生(12)の腕をナイフで刺して重傷を負わせたが、翌日に余病を併発して死亡した。休憩時間中に些細なことでケンカして机のフタで殴ってきたので、やり返したもの。遺族がケガとは関係なく急性脳膜炎で死んだと主張するので解決。


昭和3年(1928).10.6〔小4クラス全員が女教師に暴行〕
 千葉県香取郡の小学校で、4年生45人が授業のため教室に入ってきた担任の女性教師を机のフタで袋叩きにして額に5センチ以上の傷と打撲傷を負わせた。日頃から厳しいことを恨んで復讐したもの。


昭和3年(1928).10.15〔高等小学校2年生女子(満13〜14歳)23人が体罰に反発してスト〕
 千葉県山武郡の高等小学校で、2年生女子23人全員が同盟休校を決行した。男子30人のクラスに今年から女子が編入されたが、担任教師は女子に厳しく日頃から殴ることがあり、この日はグズ、バカと云われたので、村会議員の長女(15)をリーダーとして結束したもの。学校は説得にあたり、10.18から登校することになった。


昭和3年(1928).10.17〔女性教師(満17〜18歳)が成績苦に自殺未遂〕
 神奈川県鎌倉市の小学校教室で、女性教師(19)が服毒自殺を図って重体となった。担任をしている4年生クラスの成績が振るわず、10.15の運動会でもいい結果が残せなかったことを苦にして、理科室の戸棚を火箸で壊して昇汞水を大量に飲んだもの。横浜女子本科をトップで卒業し、4月に勤めはじめたばかり。責任感が強かった。


昭和4年(1929).1.17〔小学校高等科1年が教師に殴られ重傷〕
 千葉県印旛郡の小学校教室で、高等科1年生(13,14)2人が授業中におしゃべりをしていたため教師にコンパスで頭を殴られたが、針が刺さって2人とも重傷を負った。事件を隠蔽したまま示談にしようとしたが、農民組合県連合会本部は真相究明と責任追及を図る方針。


昭和4年(1929).5.9〔教師が小5(満10〜11歳)を体罰殺人〕※参考
 鹿児島県谷山町の小学校教室で、教師(23)が5年生(12)の目を殴り、倒れたところを左右の肺を蹴り、5.12に死亡させて逮捕された。5人で鉛筆を賭けたジャンケンをしていたため体罰を加えたもの。傷害致死で起訴された。


昭和4年(1929).5.28〔小学校高等2年(満13〜14歳)が学校で刺傷〕
 埼玉県秩父郡の小学校教室で、高等2年生(15)が同級生(15)の下腹部を手工用ナイフで刺して重傷を負わせた。詰まらないことでケンカしたもの。


昭和5年(1930).5.31〔中4(満17〜18歳)が修学旅行でナイフで刺す〕
 青森県青森市で夜11時、北海中学4年生(19)が青森商業5年生(18)の胸をナイフで刺して重態として逃走、列車内で逮捕された。札幌から京都へ修学旅行に行く途中の列車待ちの時間に、夜店で肩が触れたことから3人対2人でケンカになったもの。


昭和5年(1930).6.4〔中3(満14〜15歳)が教室で傷害致死〕
 岡山県岡山市の私立関西中学で、3年生(16)が授業中に鉛筆の粉がかかったということで同級生(16)とケンカになり、殴って鼻を折って敗血症で重体とした。学校は1ヶ月以上極秘にしていたが、警察に漏れて7.18に逮捕された。
校長談「ほほう、そんなに悪いのかね、この前見舞いに行った時は大分よいほうだといっていたが、しかし子供の喧嘩じゃないか、大したニュウス・ヴァリューはあるまいよ」(談話は山陽新報引用)
 こののち同級生は死んだが、反省しており学校も自主退学したため、8.1に起訴猶予処分。


昭和5年(1930).6.14〔日大予科生千人以上が学園紛争で大乱闘〕
 東京市神田区の日本大学で、予科生(付属高校生に相当)千人以上が学校に要求を突きつけ全員退学の覚悟で校庭に集結していたが、学校が回答を拒否したため怒って大学部の門を乗り越え押し入った。校舍から花瓶やタンツボを投げてきた者がいるので投石で応酬、大乱闘となり、世耕弘一主事(後の経済企画庁長官。世耕広報担当補佐官の祖父)を袋叩きにし、窓ガラスを割って時計を壊すなど40以上の教室を無茶苦茶に破壊し、警官隊に取り押さえられた。ケガ人多数。
 6.16にも予科生2千人と警官隊数百人が激突、警官隊が投石したので乱闘となって、けが人多数、20人が逮捕された。


昭和5年(1930).6.19〔一高生が寮生総代会で刃物沙汰〕
 東京市本郷区の第一高等学校で、一高寮生総代会中にひとりの生徒はあまりのひどいヤジに激昂、ナイフを抜いて反対派を刺そうとして取り押さえられた。一高と三高の対抗戦で寮生全員が強制的に徴收される応援費一円5銭が毎年問題となっており、この生徒は強制禁止の提案をしていた。生徒たちの嘆願により、停学のみの処分。


昭和5年(1930).6.24〔日本女子大トイレで赤ちゃん死体〕
 東京市小石川区の日本女子大で、妊娠7ヶ月の赤ちゃんの死体がトイレ便器内で発見された。


昭和5年(1930).7.1〔小6が級友7人を毒殺未遂〕
 広島県賀茂郡の小学校で、6年生(13)が同級生7人を殺害するため弁当に劇薬をふりかけたが、異様な臭いのため食べなかったので未遂に終わった。2ヶ月前に盗みをしてから泥棒呼ばわりされ続けたことを恨んで、病院で働く父親から塩化水銀をもらって大量に混入したもの。昼休み前に家に帰ったため怪しまれてすぐに捕まった。


昭和5年(1930).7.23〔19歳(満17〜18歳)花嫁が教師にレイプされた過去を悲観して自殺未遂〕
 和歌山県西牟妻郡で、花嫁(19)が池に飛び込んで自殺を図って意識不明となったが命を取り留めた。医者の長女で、7.20に医者と結婚したが翌日、「11歳の時に担任教師に処女の誇りを奪われた」という遺書を残して行方不明になっていた。
 父親は「世の少女達のため教育界刷新のため娘を犠牲にして血涙を呑んで発表する次第です」と7.29に公表。名指しされた教師(39)は校長になっているので大問題となった。


昭和5年(1930).9.28〔小学校教師が体罰で大問題〕※参考
 京都府京都市の小学校教室で、教師(26)が6年生(13)を殴る蹴る、口に手拭いを押し込むなどの乱暴をして傷害を負わせた。日曜日の中学入試準備補習を休むと届けたが呼び出して体罰を加えたもの。市の視学が調査すると担任をしているクラス42人中39人に体罰を行っており大問題となった。


昭和5年(1930).9.29〔松本高校生が軍事教練中で酔って暴れる〕
 長野県南安曇郡の有明原陸軍演習場で、松本高校生400人が軍事教練を受けたが、到着までの電車内で酒を飲んで騒ぎ、夜も酔って近所の民家で祭の提灯を壊したり燃やしてまわり、兵舍では銃剣で窓ガラスを何枚も割って暴れ、2年生2人は5月に学校で退役大尉教師を殴ったり酔って暴行して停学となっていたため退学処分となった。
 9.30夜には10人が神社で燈籠10以上を壊して暴れて謹慎処分。
 10.1に高校に戻ったが、近所の食堂で12人が下士官兵3人に「軍服を脱いで飲め」「軍国主義を倒せ」などと叫んでケンカになって逮捕、説教だけで翌日釈放された。
『あんそろじい旧制高校  第3巻』の当事者生徒の手記による。


昭和4年(1929).10.21〔小6(満11〜12歳)がケンカで刺傷〕
 千葉県香取郡の小学校で、6年生(13)が5年生(11)の腕をナイフで刺して重傷を負わせて、さらに刺そうとしているところを教師に取り押さえられた。日頃から仲が悪く、校庭でケンカしたもの。
 学務部長談「以前からいがみ合いをしていたもので、学校当局でも相当注意していたものである。加害者の実父は退校させるといっているが前途ある小学児童のこととて学校当局で注意して退校させぬ考えである」(談話は東京日日新聞千葉版引用)


昭和4年(1929).12.8〔高1(満16〜17歳)がカンニングで退学となり六高同盟休校〕
  岡山県岡山市の第六高等学校で、理科1年生(18)が英語の試験でカンニングをして、翌日退学処分になったが、六高の伝統である自由主義に反する厳罰主義を排撃すると宣言して生徒600人以上が団結して同盟休校に入った。


昭和5年(1930).12.24〔小学校校長が妻を保険金殺人〕※参考
 高知県長岡郡の小学校教室で、校長(43)が妻(34)にアヒ酸入りのお茶を飲ませて毒殺した。小料理屋の仲居に入れ上げて1万2千円の借金があり、この仲居を替え玉にして1万5千円の保険金を妻に賭けていた。この年の銀行員大卒初任給70円。
 大審院で死刑が確定したが、皇太子殿下御誕生恩赦で無期に減刑。


昭和6年(1931).4.30〔16歳(満14〜15歳)が女子校に侵入して女生徒襲う〕
 山口県玖珂郡の実業公民学校で、近所の少年(16)が棍棒と出刃包丁を持って押し入り、教室にいた女子15人に襲いかかり、逃げ遅れた1年生女子(16)を椅子に縛りつけて頭を滅多打ちにして重傷を負わせ、窓ガラスを割って、自分の頭を包丁で刺して重傷を負ったところを逮捕された。


昭和6年(1931).5.5〔慶応大学生が軍事教練で風紀を乱す〕
 群馬県高崎市相馬ヶ原の陸軍演習場で、慶応大学生1200人が4.16〜4.30に軍事教練を受けたが、著しく風紀を乱したので憲兵隊が捜査を開始した。兵舍で酒を飲んで暴れて机や扉を壊し、農家の娘を温泉場のカフェーに連れ出したり、東京から女を呼んでドライブなどしており、温泉旅館の主人が注意しても「我々は銀座で鍛えた腕だ」と云って聞かなかった。


昭和6年(1931).5.22〔中5が修学旅行で他校生刺す〕
 滋賀県大津市発の東海道線列車で、修学旅行帰りの栃木県立中学5年生90人と東京私立海城中学生150人が、席の取り合いから大乱闘、海城中生が栃木県立中学生1人(18)の腹をナイフで刺して重体とした。凶器は修学旅行先の奈良で買ったもの。


昭和6年(1931).6.1〔小学校教師が子供殺害〕※参考
 愛知県西加茂郡の自宅で、小学校教師(28)が長男(2)を水瓶に放り込んで殺害した。妻(22)が母親(66)と仲が悪くて離婚したが、その後に子供を産んだので引き取り、結局再婚、しかしやはり嫁姑の関係がうまくいかないので離婚しようとしたが妻は子供と離れるのは嫌だと離婚を拒否したため、神経衰弱になって子供さえいなければ離婚できると考えたもの。一審二審とも懲役3年となったが、それでは母親が餓死すると血判の減刑上申書を出し、大審院は量刑不当で二審を破棄して再審理を命じた。


昭和6年(1931).6.4〔中4ら160人が体罰に反発してスト〕
 神奈川県の県立中学校で、4年生160人全員が同盟休校を決行した。物理教師の机の上にヒキガエルを置き、あやまったのに殴ったことへ激昂、寺に集結して教師を辞めさせるまで登校しないと、校長に決議文を提出した。


昭和6年(1931).10.18〔小学校高等科2年(満14歳前後)が退学恨んで学校に放火〕
 大阪府泉北郡の小学校高等科(現在の中学に相当)で、元2年生5人が放火して逮捕された。非行で春に退学になったことを恨んで、10.7に夜道で担任教師を待ち伏せして暴行を加えようとしたが未遂に終わったことも自供。


昭和6年(1931).11.2〔中4(満17〜18歳)が教室で同級生刺傷〕
 三重県津市の県立津中学で、4年生(19)が同級生(18)の脇腹をナイフで刺した。10.31に、授業中に被害者が栗を食べていて教師に叱られ、復讐のため教師の長男の加害者を殴った。さらにこの日、「お前が告げ口したから叱られた」と云って殴ろうとしたため。被害者は柔道と水泳の選手。学校は極秘にしている。


昭和6年(1931).11.21〔小学校教師13人が船内で乱交パーティー〕※参考
 佐賀県小城郡の小学校教師13人(うち女教師5人)が、事実視察の名目で釜山旅行に出掛け、船内で乱交をして、たまたま乗り合わせていた釜山署員に逮捕された。翌年1.1付けで校長は依頼退職、9人が三ヶ月間3分の1減棒、3人が譴責の処分。内密にしていたが1.19に発覚。


昭和7年(1932).2.10〔小6(満11〜12歳)が学校で上級生刺殺〕
 鹿児島県肝属郡の小学校校庭で、6年生(13)が高等科1年生(14)を殺害した。昼休みに詰まらないことでケンカしてカッとして同級生の持っていたナイフを奪っていきなり腹部を刺したもの。


昭和7年(1932).3.18〔女学生10数人が学校で暴動〕
 富山県氷見郡の県立氷見高等女学校で、5年生(満17歳前後)10数人が卒業式の前日に蜂起、成績表を破り、教室の窓ガラスを割って回り、机を壊して暴れた。教師数人に怨みがあり、また成績に不満を持って乱暴したもの。学校は謝罪文を書かせただけで事件を隠蔽し、卒業式後の3.21に校長は辞表を出した。


昭和7年(1932).3.20〔商業学校4年生ら4人が教師4人に乱暴〕
 長崎県佐世保市で、県立佐世保商業学校4年生3人と卒業生1人が教師の自宅3軒に押し掛けて袋叩きにしたあと、校長の自宅に押し掛け門燈や扉を壊し植木を折るなど乱暴して逮捕された。3人が落第にされたことで教師3人に怨みがあり、校長も教育家としてのあたたかみがないからと自供。


昭和7年(1932).3.29〔東大生11人がカンニングで退学〕※参考
 東京市の東京帝国大学で、卒業試験において大規模なカンニングが行われ、容疑が確実な法学部生9人、経済学部生2人が卒業目前で退学、答えを教えた側の3人が6ヶ月の停学処分となった。


昭和7年(1932).5.16〔小6(満11〜12歳)が学校で同級生傷害致死〕
 大阪府大阪市の小学校教室で、6年生(13)が休み時間に同級生(13)と野球のことでケンカして雪駄で腹部を殴った。5.19に腹痛で入院して6.10に死亡した。


昭和7年(1932).6.3〔小学校高等科1年(満12〜13歳)が学校で同級生刺殺〕
 東京府大井町鮫洲の小学校高等科(現在の中学に相当)で、1年生(14)が同級生(14)の胸や腕などをナイフでめった刺しにして殺害した。休み時間にケンカして、教科書などを2階の窓から投げ捨てられたのでナイフで脅したが、「切るなら切ってみろ」と云われたためカッとして夢中で刺したもの。警察に捕まったが、その日に家に帰された。古物商の次男でおとなしい性格。この学校では出身小学校別に派閥を作って常に対立していた。


昭和7年(1932).6.6〔小学校主席訓導(教頭)が体罰で排斥運動〕※参考
 茨城県真壁郡で、小学校主席訓導(教頭)が児童にズイムシ駆除を命じたが、区長が留守だったため取ったズイムシを買い上げなかったため翌日の作業をしなかった。主席訓導は6年生〜高等科2年生の十人以上を殴り、怒った児童は6.11から同盟休校をして、父兄らを巻き込んで主席訓導の転任を訴え、区長は児童たちに10銭づつをズイムシ代としてあらためて払ったが、主席訓導が区長の娘と婚約していることもあって全員投げ返すなど大騒ぎとなった。


昭和7年(1932).6.7〔商業学校で校長排斥〕
 佐賀県立佐賀商業学校で、4,5年生171人が校長排斥で朝から柔道場に集結してストライキ、夜9時になって校長と会見、生徒たちは「校長を叩き殺せ」と襲いかかろうとしたが立ち会った卒業生30人が必死で留めた。警官隊も廊下で警戒していた。


昭和7年(1932).6.7〔小6(満11〜12歳)が授業中に同級生刺傷〕
 茨城県那珂郡の小学校で、6年生(13)が同級生(13)と授業中にケンカして、切り出し小刀で左肩を刺して重傷を負わせた。


昭和7年(1932).6.27〔中4(満19〜20歳)が学校で殺人未遂〕
 東京府北豊島郡(現板橋区)の中学校校庭で、4年生(21)が5年生(18)の左胸をナイフで刺して重体とし、もう1人の5年生(18)にもケガを負わせた。去年転校してきた4年生は柔道初段のため上級生に生意気な態度を取り、5年生柔道部員10数人で殴ったのでカッとしたもの。学校は生徒達に箝口令を敷いて警察にも届けなかったたが、翌日、警察が激怒して取り調べ。
板橋署長談「学校内に惹起した事件について校長に監督権はあるが入院を必要とするような重傷者を出した事件を何等報告せずにいることは実に不都合である。前途ある少年等のことであるから傷害罪で問題を大きくする意志は絶対にないがかかる機会に学校内の腐敗が革正されるならよろしく事件を明瞭にして反省をうながしたい」(談話は東京日々新聞6.29引用)


昭和7年(1932).8.19〔小学生女子(満12〜13歳)が担任教師と関係して出産〕
 愛知県瀬戸市の小学生女子(14)が、担任教師(25)と関係して妊娠、14日に出産したが未熟児のため5日で死亡、19日に死亡届を出したため2人の関係がバレて大問題となった。


昭和7年(1932).9.20〔高等小学校2年生(満13〜14歳)が選挙の怨みで毒殺未遂〕
 長野県上水内郡の高等小学校(現在の中学に相当)で、2年生(15)が同級生(15)の弁当にネコイラズを入れて毒殺を図って逮捕された。2年前の村会議員選挙で父親が落選して同級生の父親が当選したことを怨み、7.23には同級生宅に放火、8月には子供の手にネコイラズを塗って舐めさせようとしていた。


昭和7年(1932).9.27〔小6(満10〜11歳)が学校で傷害致死〕
 東京府荏原郡荏原町(現品川区)の小学校で、6年生(12)が同級生(12)と休み時間に遊んでいて腹を拳で殴ったが、腹痛を訴えて重体となり9.29に死亡した。


昭和7年(1932).11.4〔小学校女教師(満25〜26歳)が夜の仕事で窃盗〕※参考
 東京市京橋区月島の小学校の女教師(27)が、夜はカフェーの女給として働き、客たちと旅館に泊まっては相手が寝ている隙に枕探しを繰り返し、11.4に学校で逮捕された。佐賀県唐津市生まれで和歌山高等女学校卒、3年前からこの小学校の教師となって1年生を担任、2年前から銀座のカフェーで稼ぎ、それでも足らずに客から10回以上窃盗を働いたが、生活は質素で2千円近い貯金をしていた。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和8年(1933).2.5〔小学校教師が体罰とレイプ〕※参考
 岡山県兒島郡の小学校高等科で、教師が級長を殴って3日寝込むケガを負わせたため両親が訴訟すると激怒。教師宅の商店が50銭の勘定をごまかしたと生徒全員が習字の授業で教師の名前と50銭を並べて清書したためカッとしたもの。
 岡山県御津郡の小学校高等科の次席訓導(32)が、昨年12月に元の教え子である山陰高女5年生(19)を受験準備のためと旅館に連れ込みレイプ、他の教え子もこの旅館で関係したとの噂があり取り調べ。


昭和8年(1933).2.16〔小学校教師が生徒の母親と関係して2万円を恐喝〕※参考
 兵庫県神戸市で、小学校教師(42)が生徒の母親である財産家の未亡人や、財産家の人妻と次々関係し、そのことをネタに2万3千円を恐喝していて逮捕された。自身も妻がいる。神戸地裁は懲役3年の判決。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和8年(1933).2.18〔中学生(満18〜19歳)ら10数人が教師にリンチ〕
 京都府京都市で、中学生12,3人が私立京都中学校教師宅に土足のまま押し入り教師に殴る蹴るの暴行を加えてナイフで頭と唇に10日間の傷害を負わせて逃走、中学3年生(21)と中学生(20)2人が逮捕された。教師への私憤と自供。


昭和8年(1933).2.19〔小学校教師が女教師にセクハラ〕※参考
 兵庫県神戸市の墓地で深夜11時、小学校主席訓導(32)と女教師(24)がいるのを怪しんだ警官に逮捕されたが、2年前の秋に上司の立場を利用して温泉に無理やり同行させてから関係していたことが発覚した。女教師の父親の墓前でデートしていたもの。警察は2人の立場を考慮して表沙汰にせずに釈放した。


昭和8年(1933).2.22〔小5(満11〜12歳)が授業中に同級生刺傷〕
 東京市赤坂区の小学校で、小学5年生(13)が同級生(13)の腕をナイフで刺して傷害を負わせた。授業中に教師が別のクラスに行ったため、遊んでいたもの。成績は良く級長をしたこともある。模範学校だったため学校は内密にすませようとしていた。


昭和8年(1933).3.10〔目黒もらい子殺しで売春女教師逮捕〕※参考
 東京市目黒区で、川俣初太郎(33)が赤ちゃん25人を絞殺して養育費を着服し、3.10に逮捕され死刑となったが、小学校女教師(28)が夜になると公園などで男を誘って売春し、川俣がその客50人を恐喝していたことが発覚した。女教師はお茶の水高等師範学校卒、大分県立高女や四日市高女の教師をしていたが男性教師との恋愛問題で辞職して上京、東京女高師教務係(46)と関係して小学校に職を斡旋してもらっていた。


昭和8年(1933).3.19〔小学校教師が6年生女子レイプ〕※参考
 三重県四日市市の自宅で、小学校教師(34)が教え子の6年生女子(14)を高等女学校口頭試験指導のためと連れ込みレイプ、父兄が学校と市学務に訴えたため教師は免許状剥奪、校長は懲戒処分となったが公表せずひた隠しにしている。


昭和8年(1933).4.2〔小学校教師が児童貯金250円横領して遊郭通い〕※参考
 三重県四日市市の小学校で、教師(33)が担任をしていた6年生14人の児童貯金250円を引き出して横領、カフェーと遊郭で使い果たし、4月から別の小学校で主席訓導となったばかりの4.2に逮捕された。この年の銀行員大卒初任給70円。四日市市の小学校では教師による女生徒への猥褻事件も起きている。


昭和8年(1933).4.19〔小1(満6〜7歳)がからかわれてナイフで殺人未遂〕
 兵庫県城崎郡の小学校で、小学1年生(8)が4年生(11)の腹を手工用ナイフで刺して重体とした。小1なのに体重が50キロもある肥満児で、日頃からデブデブとからかわれており、友達もおらず1人で校庭で遊んでいたが、4年生にデブ君デブ君と云われたためカッとしたもの。


昭和8年(1933).4.24〔23歳(満21〜22歳)日大生ら11人が母校で教師から恐喝〕
 東京市赤坂区の日大第三中学で、卒業生の日大専門部法科1年生(23)が前校長が困窮しているのはけしからんと因縁をつけて総務から50円を脅し盗った。それから校長を脅して70円を盗るなど、子分を引き連れたびたび押し掛けては授業中の教師を呼び出しジャックナイフを突きつけ8百円を稼ぎ、明大生3人、日本歯科医生2人、東京農大生、法政大生、帝京商業生ら11人が逮捕され9.3に送局された。リーダーの日大生は柔道4段で、代議士を殴って不良のあいだで一目置かれていた。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和8年(1933).4.28〔小6が教師の体罰に怒ってスト〕※参考
 兵庫県津名郡(淡路島)の小学校で、6年生が唱歌帳を買うように云われたので普通のノートではいけないかと答えると唱歌担当教師が男子30人全員を殴った。生徒は怒って翌日同盟休校した。
 7月にこの小学校の高等科で朝礼に着物で出てきた1年生に体操服になれと教師が云ったことから怒った生徒たちが結束して大声を上げて教室に立て籠もり、授業料不買運動まで発展して、8.30に以前の体罰事件も発覚して大問題となった。


昭和8年(1933).5.12〔女学校2年生(満13〜14歳)が小学校教師と関係して修学旅行先で出産〕
 奈良県奈良市の奈良女子高等師範学校付属実科高等女学校2年生(15)が、修学旅行に来ていた滋賀県大津市の石山寺で産気づいて赤ちゃんを産んだ。大阪府中河内郡の寺の住職の長女で、この寺に下宿して小学校に勤めながら女子の家庭教師もしていた教師(25)と去年の8月から肉体関係を持っていた。師範学校の成績もいい明るいスポーツマンで模範教師と評判もよく、去年の12月に結婚して3月に寺を出て新婚家庭を持ち、容疑を否認していたが5.17に問い詰められて自供、懲戒免職。新婚の妻は半狂乱。小学校校長は監督不行届の責任で辞表を出したが謹慎処分。両親は2人の関係も妊娠もまったく気づいていなかった。


昭和8年(1933).6.30〔20歳(満18〜19歳)日大生ら30人が学園紛争で内ゲバ乱闘〕
 東京市神田区の日本大学で、学生10数人が密談をしている部屋を覗き込んだ警備員(29)2人を引きづり込んで棍棒で頭を殴って3週間の傷害を負わせて逃走、深夜0時過ぎに戻ってきて、待ちかまえていた学生20人と棍棒で乱闘、3人が重軽傷を負い、20歳ら3人が逮捕された。日大では改革派と学校派が紛争を続けていたが、学校派の柔道部員がさらに二派に別れて内ゲバになったもの。


昭和8年(1933).7.10〔高等小学校校長が女生徒数十人をレイプ〕※参考
 愛媛県喜多郡の高等小学校で、校長(44)が赴任した8年前から1,2年生(満12〜14歳前後)の女生徒数十人をレイプしていたことが発覚して逮捕、7.10に辞表を出した。


昭和8年(1933).12.9〔中3(満15〜16歳)が教室でケンカしナイフで刺傷〕
 東京市神田区の東京中学校で、3年生(16)が併設されている東京実業学校4年生(16)の胸をナイフで刺し、重体として逃走したが自宅で逮捕された。昼休みに教室でケンカしたもの。


昭和8年(1933).12.9〔小学校教師が兄を殺害〕※参考
 岩手県九戸郡で、小学校教師(23)が父親の葬式に兄の小学校教師(27)が酔ってやって来たのでケンカとなり、殴って失神させてから井戸に放り込み殺害、翌年3.28に死体が発見されて逮捕された。何食わぬ顔で何ヶ月も授業を続けていた。


昭和8年(1933).12.13〔商業学校5年生(満16〜17歳)が教室で教師に暴行〕
 大阪府堺市の市立商業学校で、5年生(18)が教師を押し倒して黒板で後頭部を強打させ、無期停学となった。英語の試験中に同級生(18)がカンニングをしていたので教師が答案用紙を取り上げようとしたが抵抗したため用紙が破れたのを見てカッとし、相撲部員なので相撲の技を使ったもの。教師は逃げて試験は中止になった。


昭和9年(1934).1.10〔小学校校長が女生徒(満12〜13歳)と関係〕※参考
 京都府愛宕郡の小学校校長(44)が、教え子と関係した上に捨てたという投書が府学務部に届き、取り調べに2ヶ月間否認していたが、昭和7年12.25〜12.28に京都市の旅館にこの女生徒(当時14歳。満12〜13歳)と泊まっていたところを警察に逮捕され関係を持ったと自供していたことが発覚した。


昭和9年(1934).1.11〔九大エロ写真事件〕
 福岡県福岡市の九州帝国大学で、海外から密輸入したエロ写真の原版を研究室で現像し、会費を取って配布していた。3,4年前から組織的に行われており、カフェーや料理屋にも売り歩くようになって発覚。農学部の助手、学生70人以上が家宅捜査。医学部にも波及する見込み。


昭和9年(1934).1.19〔小6(満9〜10歳)が授業中に同級生刺殺〕
 香川県綾歌郡の小学校教室で、6年生(11)が同級生(12)の腹をナイフで刺し、1.26に死亡させた。担任教師が病欠で代わりの教師が隣の教室に行って不在の時に、買ったばかりのナイフを見せびらかせて「よく切れるぞ」と自慢したが、「そんなボロナイフで切れるか」と云われたためカッとしたもの。知能が低かった。被害者は県会議長の孫。


昭和9年(1934).4.23〔教師が修学旅行で15歳女子(満13〜14歳)をレイプ〕
 鹿児島県肝属郡で、女子(18)が1年前に産んだ長男の認知を求めて昭和7年に半年間交際していた男性(27)相手に提訴したが、男性は女子には他に何人も男がいる、当時通っていた高等公民学校の教師とも関係していたと暴露した。修学旅行中に担任教師が15歳(満13〜14歳)だった女子の床に忍び入って処女を奪ったことが法廷で証明され、父親が誰か判らないので4.23に鹿児島地裁は認知請求を棄却した。


昭和9年(1934).4.27〔16歳(満14〜15歳)が学校でナイフで刺傷〕
 大阪府大阪市の小学校で、少年(16)が高等1年生(14)の太ももをナイフで刺し、同級生に助けられて運ばれていくのを追い掛け肩を2回刺して重傷を負わて逮捕された。校庭で教師の野球大会が開かれており、見物していた卒業生の少年が1年生の冗談にカッとして家からナイフを持って来たもの。


昭和9年(1934).5.23〔20歳(満18〜19歳)ら3人組がピストルで脅して校長拉致〕
 愛媛県松山市で、私立松山高等商業学校生(20)2人と無職(21)ら3人組が夜9時に校長宅を訪ねて警察部長の名を騙って誘き出しピストルを突きつけ自動車とエンジン付き船舶で10キロ以上沖の睦月島の空き家に拉致して監禁、脅して辞表を書かせて5.27に解放、逮捕された。
 無職は4月にこの学校を卒業したが働かずにぶらぶらしており、在学中は無口で人と交わらずに文学とギターに熱中。無職の親戚の幼稚園保母(24)と校長が交際しており、またサーカス見物中に隣の女性の手を握って警官の注意を受けたという風聞を聞いて義憤に駆られたもの。校長は事件の責任を取って辞職した。


昭和9年(1934).7.3〔小学校教師が体罰でケガをさせる〕※参考
 大阪府大阪市の小学校で、教師(23)が5年生(11)の顔を殴ろうとしたが、生徒が避けて帽子掛けの釘でマブタに2週間の傷害を負った。写生の授業を10数人がサボり、叱ると数人が舌を出して教師をからかったので体罰を加えようとしたもの。


昭和9年(1934).7.8〔高等女学校教師(27)が万引き〕※参考
 大分県別府市で、高等女学校の数学教師(27)が洋品店で30円相当を万引きをして逮捕された。これまでも百件以上、数百円相当を万引きしていた。この年の銀行員大卒初任給70円。


昭和9年(1934).7.13〔高等小学校校長が学校で女生徒レイプ〕※参考
 岐阜県山形郡の高等小学校の教室で、校長(49)が高等2年生女子(15)をレイプ、近くの建物から目撃した人がいたため問題となったが、県視学はそのような事実はないという調査結果を出して校長の辞表を却下。しかし、7.24になって校長が自白したため懲戒処分となった。


昭和9年(1934).7.26〔女小学校教師4人が同じ日に万引き〕※参考
 熊本県熊本市で、女小学校教師(24〜32)4人がデパートなどで別々に万引きをして同じ日に逮捕された。ひとりは夫が小学校校長。熊本県では春に玉名郡の小学校校長が窃盗を働いて問題になっていた。


昭和9年(1934).8.30〔女学校校長が学校で女生徒レイプ〕※参考
 静岡県磐田郡の県立高等女学校で深夜0時前、校長が教護室に侵入して3年生女子(17)をレイプして逃走したが、女子から話を聞いた両親が警察に通報して9.1に任意同行で取り調べ。女子はバレーボール選手で、前日の運動会で胸をケガしたため教護室で寝ていたもの。


昭和9年(1934).9.8〔高等小学校教頭が横領して学校放火〕※参考
 東京市渋谷区の高等小学校で深夜1時、現在の教頭に当たる主席訓導(42)が放火して校舍を全焼させて逮捕された。カフェーやバー通いで借金ができ、後援会会計と物品購入係の立場を利用して横領したという投書があって、警察が捜査を開始する直前だった。


昭和9年(1934).9.20〔中5(満16〜17歳)が学校で同級生を刺傷〕
 徳島県徳島市の徳島中学校で、5年生(18)が放課後に同級生(18)の背中を小刀で刺して深さ4センチの傷害を負わせた。別の同級生に「早く帰るとは生意気な」と云われたことからケンカになり、たまたま居合わせた被害者を相手の加勢と間違えたもの。


昭和9年(1934).10.8〔高等小学校教師が体罰〕※参考
 北海道八雲町の高等小学校で、教師が1年生(15)の顔や頭を平手打ちした。掃除をサボったため体罰を加えたもの。泣いて帰ったので、父親は校長に謝罪させた。翌日に頭の痛みがひどくなり、警察が調査開始。


昭和9年(1934).11.19〔高1らの桃色ストライキ事件〕
 山口県山口市の山口高等学校で、1年生(満18歳前後)2人が料亭でジンゲル(芸者)をあげて酒を飲み、ジンゲル2人と料亭の娘を連れてタクシーで寮に帰ったが、寮に女を入れたということで2ヶ月の停学となった。うち1人が総務(寮の生徒代表)就任目前だったため不当な弾圧であると生徒が激昂、同盟休校となった。11.19にリーダー12人が無期停学など、56人が処分。
『あんそろじい旧制高校  第3巻』掲載の次期総務だった人の手記によると、ジンゲル遊びは学校公認でまったく問題なかった、校長は左翼弾圧を終えて次は右翼弾圧を狙い、右翼と間違われて自分が標的となったと記しています。


昭和9年(1934).12.5〔小学校教師が体罰〕
 佐賀県佐賀群の小学校教室で、教師(23)が5年生(11)の顔を8回殴り、胸と顔を2回づつ蹴った。掃除中に同級生とケンカをしたため体罰を加えたもの。
 顔を腫らして帰宅した子供に驚き、父親は校長に謝罪を求めたが相手にされなかったので警察に届け、警察が傷害で捜査を始めると校長はあわてて謝罪した。情操教育の模範校で、全国から視察が絶えない学校だった。


昭和9年(1934).12.19〔小6(満11〜12歳)が学校で同級生を刺傷〕
 石川県能美郡の小学校で、6年生(13)が放課後に同級生(13)とケンカになり、ナイフで肩を刺して傷害を負わせた。





昭和10年(1935).1.2〔高等小学校校長が女生徒(満14〜15歳)と関係し袋叩き〕※参考
 大島の隣りの利島の高等小学校(現在の中学に相当)で、校長(51)が2年生女子(16)と畳敷きの教員室で夜中に明かりもつけずに一緒にいるところを、青年団6人が窓ガラスを割って押し入り殴る蹴るの暴行を加えた。校長と女生徒との関係が噂になっていたので、尾行していたもの。校長は告訴するが、青年団も校長解任を要求。


昭和10年(1935).2.8〔17歳(満15〜16歳)が同級生バットで殴る〕
 愛知県名古屋市の私立名古屋工業学校で、生徒(17)が同級生(17)をバットで殴って10日間の傷害を負わせて逮捕された。学校内の勢力争い。


昭和10年(1935).2.15〔17歳女子(満15〜16歳)が小学校教師と関係して出産〕
 大阪府豊能郡の小学校で、高等科補習科2年生女子(17)が陣痛を起こし、自宅に帰って男の子を産んだ。この家に下宿していた小学校教師(28)が2年前から肉体関係があり、昨年11月には他の女性と結婚していた。怒った両親は告訴しようとしたが、赤ちゃんを引き取って学校を辞めることで示談となった。女子は元村会議員の4女で、妊娠には両親も本人も気づいていなかった。


昭和10年(1935).2.22〔小6(満11〜12歳)が教室で同級生を刺傷〕
 兵庫県川辺郡川西町の小学校で、6年生(13)が放課後に工作室で同級生(13)とケンカになり、工作用の小刀で後ろから肩の下を突き刺して動脈を切って重体とさせて、警察に捕まった。


昭和10年(1935).3.2〔小6(満12〜13歳)が学校で同級生を刺傷〕
 樺太鵜城郡の小学校屋内運動場で、6年生(14)が休み時間に同級生(14)とケンカになり、小刀で背中を突き刺し深さ4センチの重傷を負わせた。日頃から乱暴者だった。


昭和10年(1935).3.23〔小学校教師が女子生徒数十人をレイプ〕※参考
 岩手県紫波郡の小学校で、教師(31)が、県立女子師範学校進学希望者の女生徒(14)ら数十人を放課後に受験指導する口実でレイプして逮捕された。校長(48)も同校の女性教師(24)と不倫の関係を結んでいた容疑で同時に逮捕された。


昭和10年(1935).5.2〔中4(満16歳前後)十数人が修学旅行で酒とタバコ〕
 広島県広島市の広島高等師範学校付属中学で、4年生78人が5.2〜5.12に九州一周修学旅行をしたが、飲食店で飲酒喫煙をしていた者がいたことが発覚し、5.22に3人が諭旨転学、十数人が無期停学処分となった。風紀に厳しい模範校だが、引率教師は見て見ぬ振りをしていた。


昭和10年(1935).5.11〔17歳(満15〜16歳)が小学校校長の妻と心中〕
 広島県呉市で、少年(17)が小学校校長の妻(26)と心中した。兵庫県有馬郡の農家の長男で、両親は死んでいて少年が戸主、姉と弟がいる。この家に間借りしている小学校校長の後妻と15歳(満13〜14歳)の時から不倫の関係となり、家出して「国防と産業博」を見物してから山林で死のうとしたが、少年だけが死に後れて近くの線路で鉄道自殺したもの。少年は「楽しく天国へ行きます」という遺書を残していた。


昭和10年(1935).5.16〔松本高校生330人が旅館で暴動〕
 長野県南安曇郡の中房温泉旅館で深夜、松本高校1〜3生330人が酒を飲んでストームと称して騒ぎ、窓ガラスを何枚も割り、障子をすべて壊して池に放り込み、廊下は何カ所も踏み抜いて穴を開け、コイを殺して食べ、女中をフトン蒸しにしてその上で飛び跳ねたりして暴れた。毎年恒例の駅伝大会が中止されて一泊旅行に変更されたため反発したもの。十数人が電源を切って暗闇にしてから引率の校長に鉄拳を加えようとしたが、柔道教師に阻まれてできなかった。ほとんどの生徒が旅館の下駄も盗んで履いて帰り、学校は旅館に莫大な損害賠償を払ったが、ひとりも処分されなかった。
『あんそろじい旧制高校  第3巻』の当事者生徒の手記と、原遥平『バッキャロー―裸の教師蛭さんの奮闘記』による。


昭和10年(1935).6.18〔小6(満11〜12歳)が学校放火〕
 北海道室蘭市の小学校で、6年生(13)がテスト答案が入っていた箱に火をつけ、3時間後にも校舍に火をつけた、6.20に捕まった。勉強嫌いで学校が燃えてなくなれば休校になると考えたもの。


昭和10年(1935).9.4〔小学生女子(満10〜11歳)が級長選挙に落ち学校放火〕
 東京市浅草区の小学校で、女子生徒(12)が教室に放火、恐ろしくなって職員室に駆け込んで告げたため消し止められた。主席争いをしている模範生だが、9.2の級長選挙に落ち、成績もさがったのは担任の依怙贔屓のせいだと恨んだもの。学校は内密に済ます決定をしていたが、警察に漏れて取り調べ。


昭和10年(1935).9.13〔17歳が中学校で同級生ナイフで刺す〕
 東京市本所区の府立三中で、補習科生(17)が同級生(20)の胸を海軍ナイフで刺して10日間の傷害を負わせて逮捕された。2日前に幾何問題で競争して殴られた復讐。病院で手当を受けてから授業を受けていたが、胸から血を流して教師に発覚したもの。加害者は小5で飛び級で三中に入って今年卒業した優等生。


昭和10年(1935).9.23〔小学校校長夫人が女性教師に硫酸を掛ける〕※参考
 千葉県市川市の小学校校長夫人(45)が、自宅に女性教師(31)を呼びつけて、硫酸を掛けて顔に3週間のヤケドを負わせた。名校長と評判の夫とこの女性教師が不倫関係にあると、反校長派が告げたため。


昭和10年(1935).10.28〔大学生4人がリンチ〕
 東京市の東京物理学校(現東京理科大学)で、学生4人が、学生(21)を殴る蹴るのリンチにして腹とお尻を刃物でさして重体とした。授業中に歩き回って机に脚を引っかけて大きな音をさせたので、被害者が「チェッ」と云ったため、「顔を貸してくれ」と学校裏に呼び出したもの。


昭和10年(1935).11.7〔中1(満15〜16歳)がケンカで刺殺〕
 福岡県福岡市の小学校校庭で、中学1年生(17)が中学5年生(19)の左胸を小刀で刺し、殺害した。下校中に詰まらないことからケンカして、棒で頭を殴られカッとしたもの。同級生6人の目の前での犯行。


昭和11年(1936).3.23〔小学校高等科2年生(満13〜14歳)8人が卒業式で担任教師を袋叩き〕
 北海道後志支庁寿都郡の小学校高等科で、2年生(15)8人が卒業式のあとに職員室に乱入して担任教師を袋叩きにし、教師全員の帽子やコートを破って踏みつけ、教室の机47個とストーブを壊し、肝油を黒板に塗りたくるなど暴れた。担任教師が日頃から暴言を吐いて些細なことで体罰を加え、卒業式でも冷たい態度を取ったため憤激したもの。学校は内密にもみ消そうとしたが、発覚。


昭和11年(1936).10.6〔学習院高等科2年生ら10数人が軍事教練で乱闘〕
 東京市豊島区の学習院高等科生250人が、富士山麓陸軍演習場で10.9まで軍事教練を受けたが、3年生が2年生に生意気だと鉄拳制裁を加えたことから10数人が乱闘となり、全治1週間などのケガ人数人を出した。東大総長や子爵の息子など。


昭和12年(1937).1.16〔17歳(満15〜16歳)女工が自殺し、小学校教師が自殺幇助で取り調べ〕
 東京市豊島区池袋の旅館で、女工(17)が自殺し、小学校教師(28)が自殺幇助で取り調べを受けたが釈放された。前日に教え子だった女工が小学校を訪れ、女中にしてくれ、さもないと服毒自殺すると迫った。旅館で一泊して説得、朝になって教師はそのまま登校したが、そのあと工場から持ち出していた毒薬を飲んだ。美人で早熟、派手好きで、想っていた教師と自殺を図ったもの。
 2.18には同じ小学校の教師(34)がバーで見かけた人妻(26)をつけて路上でレイプして逮捕された。校長は進退伺いを出した。


昭和12年(1937).5.19〔中央大学生10数人が教授を袋叩き〕
 東京市神田区の中央大学で、学生10数人が経済学の授業中の教室に叫びながら乱入、アジビラをまいて、教授を袋叩き、血まみれにした。教授間の対立から発生した学園紛争。


昭和12年(1937).11.28〔小学校校長、教員200人が贈収賄〕※参考
 沖縄県那霸市で、県の視学と小学校校長、教員男女2百人を贈収賄で特高が逮捕した。校長10人が依願免職、教員180人が譴責罰棒などの処分。


昭和13年(1938).10.29〔小4女子(満10〜11歳)が小学校で幼女殺害〕
 東京市向島区吾嬬町(現墨田区)の小学校で、小学4年生女子(12)が女の子(4)をトイレに連れ込み棒で頭を滅多打ちにして殺害、教師が死体を発見して逃走しようとした女子を捕まえた。迷子になって泣いていた女の子を連れ歩いたが、云うことをきかないのでやったと自供。工員の長女。


昭和14年(1939).5.〔20歳(満18〜19歳)が書類偽造して大学入学〕
 千葉県川崎市の法政大学で、4月に入学した1年生(20)が中学卒業証明書や成績表を偽造していたことが発覚、除名となって神戸市に逃走したが逮捕された。大阪の中学を2年で退学、働きながら独学で受験に優秀で合格したが、入学資格がないため母校に侵入して用紙や校長の印を盗んでいたもの。


昭和14年(1939).9.18〔18歳(満16〜17歳)ら学生数十人が東京駅で大乱闘〕
 東京市の東京駅で夜9時、中野高等無線電信学校生と東京第一高等無線工科学校生の数10人(18〜20)が大乱闘、1人が匕首で刺されて重傷、5人が2,3週間の傷害、12人が逮捕された。両校は日頃から仲違いしていたが、中国に軍属として旅立つ者を送るため、ホームでかち合ったもの。


昭和16年(1941).2.25〔小学校教師が生徒を体罰で殺害〕※参考
 福岡県筑紫郡の小学校で、教師(35)が5年生(12)の頭を竹鞭で叩いたが、生徒はそのまま倒れて1時間後に死亡、教師はすぐに逮捕された。授業中に同級生の席まで歩いていっていたずらをしたためカッとなって体罰を加えたもの。当初は宿題を忘れたので叱ったが態度が悪かったためと嘘の供述をしていた。学生時代は短距離選手として有名で、無口でおとなしい性格。この小学校の校長の甥だった。成績優秀な生徒で、中学入試合格のために日頃からとくに叱咤激励していたと自供。この生徒の妹(7)が2.22に病死して昨日に葬式を済ませたばかりのことだった。
 傷害致死で懲役3年を求刑されたが、6.13に福岡地裁は教育的熱情と改悛の情は認められると懲役1年6ヶ月の判決。控訴せずに確定。
県学務課長・談「懲罰の意味で児童をしばらくの間立たしておく程度の体罰を加えることは認められるが体を殴るというようなことは絶対にいけない、この旨は校長からも平素よく伝えてあったということである、熱心のあまりとはいえまことに遺憾なことで、同校には一応注意するつもりだ」(談話は福岡日日新聞引用)。
※戦前の学校では体罰が絶対禁止だったことについての、管理人による解説はこちらをご覧ください。


昭和16年(1941).5.23〔足利高女不正入試事件〕※参考
 栃木県足利市の県立足利高等女学校で、教諭3人が贈収賄で逮捕された。
 教諭(47)が保護者16人から現金40円、商品切手145円、その他40円を受け取り、2年間に渡り入試で不正を行い、この日に足利区裁判所で懲役6ヶ月判決を受けた。
 教諭(47)が保護者から現金78円を受け取り、入試で不正を行い懲役2ヶ月執行猶予2年追徴金78円判決。
 斡旋者の主婦(47)も懲役6ヶ月判決。この年の銀行員大卒初任給75円。


昭和16年(1941).10.11〔高等学校教授が裏口入学で賄賂〕※参考
 東京市目黒区の東京府立高等学校で、教授の農学博士(48)が試験委員長だったときに芝区の資産家の次男の入学試験で1200円を受け取り涜職罪で懲役1年が求刑されたが、懲役10月執行猶予2年の判決が東京区裁判所でこの日に出された。府立高等学校では昭和4年の創設以来、入学選考に操作を加える「特殊銓衡」というのが行われていたことも自供していた。この年の銀行員大卒初任給75円。


昭和16年(1941).11.24〔中4(満15〜16歳)が学校放火〕
 新潟県高田市の中学校で、4年生(17)が放火、校舍を全焼させて11.26に逮捕された。試験を逃れようと9.29にも放火していたことを自供した。


昭和16年(1941).11.25〔19歳(満17〜18歳)が学校放火〕
 新潟県南蒲原郡の加茂農林学校で、4年生(19)が放火、12.3に逮捕された。恋愛問題で学校の注意を受けたため卒業が難しくなり、鉄道自殺を図ったが失敗、火を付けて通報することによって汚名返上を計画したが校舍を全焼させてしまったもの。


昭和16年(1941).12.22〔16歳(満14〜15歳)が教室で同級生射殺〕
 大阪府吹田市の紡績工場内青年学校で、本科2年生(16)が同級生(17)の腹を撃って射殺した。軍事教練の訓練銃を教室で手入れしていた時に、銃を突きつけ「撃つぞ」と脅してから撃ったもの。使用済みの空砲を入れたつもりだったと自供。


昭和17年(1942).1.23〔高1(満18歳)が授業中に配属将校殴る〕
 京都府京都市の第三高等学校で、文科甲類1年生(満18歳)が、配属将校の予備役大佐(満54歳)の胸を銃の台尻で殴った。軍事教練中になかなか整列しなかった生徒を大佐が鞘のままのサーベルで何度も殴っているのを見かねて「バカヤロー」と怒鳴り、「誰だ、出てこい」と云われたので「キサマのような軍人はこうしてやる」と突進して殴り、追い掛けられたが学校外に逃走したもの。2.2に退学処分。
 この大佐は昭和12年7月にも配属先の同志社大学予科で、キリスト教と自由主義を排撃するため生徒を煽動してチャペル籠城事件を起こしており、憲兵隊や軍上層部も生徒に同情し、大佐も他校に転属となった。


昭和17年(1942).3.12〔小学校教師が万引き〕※参考
 岩手県盛岡市のデパートで、小学校教師が万引きで逮捕された。昨年の8月から50点、数百円相当を盗んでいたことを自供。3.14に学校を解雇された。


昭和18年(1943).4.23〔中学校入学不正事件大摘発〕※参考
 全国において大学から中学まで入学試験での買収が問題となり司法当局は大規模な摘発を断行した。
 特に受験競争の激化から中学入試が廃止されて内申制度になったため、小学校の内申書や成績簿を偽造する教師が多く、「優」ひとつが何十円と相場が決まっており、禁止されている家庭教師料名目などで当然のようにして大金を受け取っていた。また、有力な父兄の子弟には特別の便宜を図っていた。
 東京都だけで小学校71校131人、中学校と女学校21校68人、父兄2370人が逮捕された。最終的に起訴されたのは極めて悪質な者だけで、収賄側小学校教師30人、中学教師と校長28人の合計58人、贈賄側の父兄や受験ブローカー10人。父兄209人には略式命令により罰金刑が科せられた。起訴猶予となった教師も懲戒免職、諭旨退職などの処分にされた。この年の銀行員大卒初任給75円。


昭和18年(1943).11.9〔高1(満17歳)ら数人が教師を袋叩き〕
 東京都中野区の東京高等学校で、1年生(満17歳)ら数人が記念祭の校庭での盆踊りで、校長や生徒主事(生活指導の教師)、配属将校を暗闇にまぎれて袋叩きにした。軍国主義教育に反発して計画的にやったもの。犯人が追及されたが、殴ってない生徒を含めて50人近くも名乗り出たので、校長の責任問題となるため結局まったく処分されなかった。
 読売新聞社の渡邉恒雄会長が主謀者で、『渡邉恒雄回顧録』でナベツネ本人が語ることには、生徒主事を殴ったうえに飛んだメガネまで踏みつぶして、翌日にはお腹の中では笑いながらしれっと挨拶していた。軍国主義者の級長を呼び出してドスで脅したり、中学時代には軟派の生徒を殴っていじめていたことも語っている。


昭和19年(1944).2.〔小4が授業妨害と暴力〕
 秋田県の小学校で、小学4年生(満9歳)が異常な暴力を繰り返すため感化院に入れられた。1年生の時から教室を歩き回って私語をして授業を妨害し、教師が叱ってもまったく聞かず4年間続けている。盗癖があって、女子に悪ふざけをする。3年生になってからは教師に対してもいたずらをするようになった。時々凶暴になって、「他人を殺傷させることある」(校長の報告書)。材木業の父親は他県で働いており長期不在だが、経済状況は中の上。※「戦前感化・教護実践史」掲載の事例より。


昭和19年(1944).5.〔高2らが校長を殴る〕
 石川県金沢市の第四高等学校で、2,3年生10人が校長排斥の血判状を書き、うち1人が校長宅に押し掛け辞職を迫って殴った。毎年の入寮式で新入生に読み聞かせることになっている伝統の「超然趣意書」は、戦時体制に協力しない声明と誤解されるから自肅するようにと、学校から命令されて激昂したもの。





昭和21年(1946).3.27〔中4(満16〜17歳)が上級生に復讐殺人〕
 秋田県平鹿郡の空地で、中学4年生(18)が5年生(17)の心臓をナイフで刺して殺害、自宅に逃走してネコイラズを飲んで自殺を図ったが命は取り留めた。5年生の半数は予科練などの軍隊帰りで、下級生に対して軍隊調の制裁を日頃から加えており、この日の卒業式でも棍棒で別れのビンタをしたため恨んだ4年生20人以上が卒業生5人を呼び出して仕返ししようとしたもの。5年生たちは学校外でも暴力事件を繰り返し、煙草も平気で吸っていたが、教師は軍隊帰りということで放置していた。


昭和21年(1946).5.4〔中3(満16〜17歳)ら7人のピストル強盗団が学校で銃撃戦〕
 兵庫県神戸市で、神戸一中3,4年生(18)3人と、神戸出身の日大生(18〜21)4人が強盗で逮捕された。神戸一中に保管されていた旧陸軍物資を2月から8回に渡って大量に盗み出し、闇市で売りさばく際に台湾ギャングと組むようになりピストルを手に入れた。学校での盗みは見つかって警官と銃撃戦になったため断念、それからは電気店などに押し入って、合計で50万円以上を稼いでいた。この年の国家公務員大卒初任給540円。
 全員が裕福な家庭で、学校をさぼって外泊を繰り返しても放任されており、金は遊興費ですべて使い果たしていた。3年生は元海軍飛行予科練生で、ラグビー部の先輩に誘われてグループに入っていた。


昭和22年(1947).11.4〔女学校4年生(満15〜16歳)が教師と家出して心中〕
 愛知県瀬戸市で、県立瀬戸高等女学校4年生(17)が遺書を残して担任教師(40)と家出、11.9頃に山梨県の山林で抱き合ったまま青酸カリを飲んで心中、12.15に凍った死体が発見された。教師が交際していた女子にテストの答えを事前に教えていたことがバレて怒った他の生徒全員が白紙答案を出した事件で、教師は11.1にクビになっていた。


昭和22年(1947).11.11〔中5(満16〜17歳)が修学旅行でカツアゲ〕
 京都府京都市で、修学旅行に来ていた愛知県私立名古屋理工中学校5年生(18)7人が、広島商業高校生から現金2百円を脅し盗って逮捕された。前日に奈良でカツアゲされて金が無くなったためマネしたもの。全員が裕福な家庭で、成績も優秀だった。


昭和22年(1947).11.21〔19歳(満17〜18歳)もぐり教師が詐欺〕
 大阪府泉北郡高石町の高等女学校で、社会科教師が当時手に入りにくかった砂糖を手配してやると父兄から10数万円を集めたが品物を渡さない。東京師範学校とチューリッヒ大学を出た24歳と自称していたが、じつは商業学校中退で教員免許もない19歳で、砂糖の詐欺で去年の11月まで少年院に入っていた。
 採用時に身元調査しようとしたときは「高名な学者の安部能成は叔父だ」と本当に安部能成を講演に連れてきて信用させていた。クビにしようとすると参議院議長などから「よろしく頼む」という手紙が届いた。そのうちに姿をくらましたが、21日に東京で逮捕された。この年の銀行員大卒初任給220円。


昭和23年(1948).2.25〔高3(満16〜17歳)が教師に毒まんじゅう〕
 長野県松本市の県立松本工業高校で、機械科3年生(18)が夜にやってきて宿直の教師ら4人にまんじゅう5個をわたして帰った。用務員が食べてみると味がおかしいのでそのまま保管し、見回ってみるとトイレにその3年生が隠れており直後に火事があり校舍など三棟が焼失した。追及すると「実験室のストリキニーネが人にきくかどうかためしてみた」と自供。去年、窃盗罪で不起訴となっているが学校で泥棒あつかいされて恨んでおり、復讐のため殺人と放火を計画したもの。長野地裁は懲役5〜10年の不定期刑判決。


昭和23年(1948).6.11〔18歳小学校教師が叱られたため両親殺害して死刑〕
 広島県加茂郡の自宅で、小学校教師(満18歳)が入浴中の母親(53)を「よう虐めてくれたのう」と匕首で刺し、許しを乞うて逃げようとするのをさらに刺して殺害、父親(57)を玄関で待ち伏せして刺殺した。ひとり息子で、2年前に私立中学を卒業して小学校の助教員となった。元少尉で厳格な両親は細かいことでたびたび干渉して殴るため怨んで殺害計画を立てていたが、同僚女性教員(満21歳)を妊娠墮胎させようとしたことでこの日に激しく叱られ殴られたため復讐したもの。昭和25年2月に最高裁で死刑確定。のちに恩赦で無期に減刑。


昭和23年(1948).6.18〔小6が小学校で友人刺殺〕
 兵庫県神戸市の小学校校庭で、6年生(12)が写生の授業中に友達の5年生(11)とケンカしてナイフで刺殺した。6年生が女子に貸したマンガ本を5年生が破ったために前日にケンカしたが教師に留められた。この日もケンカを教師が留めたが、その時に6年生が投げたナイフが腹に刺さって20日に死亡したもの。日頃から凶暴性があり、罪の意識がまったくないので、傷害致死罪で少年審判所送致にした。


昭和23年(1948).6.28〔中2(満13〜14歳)が学校で硝酸かける〕
 兵庫県神戸市の中学校で、2年生(15)が同級生(15)の顔に所持していた硝酸を掛けて2週間のヤケドを負わせ、近くにいた男女生徒3人にも掛かったため1週間のヤケドを負わせた。ノートにインクをつけたと怒ったもの。


昭和23年(1948).11.21〔小学校教師が教え子7人レイプ〕※参考
 青森県三戸郡の小学5年生の担任教師(34)が女生徒多数を宿直室でレイプして逮捕された。北海道亀田郡の小学校で女生徒3人に猥褻な行為をしてクビとなり、津軽で知り合ったPTA会長の紹介で11.1に採用されたばかりだった。判っているだけでも1週間で7人に乱暴して3人が傷害を負っている。9日には生徒が訴え出て、あわてた校長とPTA会長は11日にこの教師を岩手にやって隠蔽しようとしていた。


昭和24年(1949).9.28〔高1女子が文化祭の心霊術で狂乱〕※参考
 広島県広島市楠木町の私立男子高校の文化祭で、宗教教団で修行している生徒らが指導者を呼んで心霊術の実演をしたが、私立女子高校1年生に掛けた術が解けず、40度以上の熱を出してうなり声を上げたり「わらわは」「父上」などと訳の判らないことを言ったり、3日間も狂乱状態となった。


昭和25年(1950).2.3〔高3ら10数人が集団リンチ〕
 兵庫県伊丹市の県立伊丹高校で、3年生(17)ら10数人が学校自治委員の2年生(16)をラケットで殴って、翌日も吊し上げた。野球部員の3年生ら4人が煙草の常飲者として警察に取り調べられたのを、この2年生が密告したためと思い、「貴様の行為は売校的行為だ。責任をとれ」と責め立てたもの。2年生は「死をもってあかしを立てる。上級生のボスの目に余る行為は学校当局も知りながら放任している。これを機会に安心して勉強出来る学校になることを確信する」と遺書を書いてアドルム自殺を図ったが命を取り留めた。2.6に生徒たちは集会を開き、加害者の寛大なる処置と、教師の責任追及を決議。学校は4人を無期停学とし、警察も2年生は密告していないという説明会を生徒に対して開いたが、学校は隠蔽して教師の責任もはっきりさせないので、父兄会で問題化した。


昭和25年(1950).3.27〔国立大法学部で替玉受験、四人退学〕
 東京都で国立大法学部で替玉受験、四人退学。


昭和25年(1950).4.30〔小学校教師が教え子と心中〕
 群馬県高崎市の小学校の教師が、去年まで教え子だった少女(12)を妙義山に連れ出してアドルム心中を図ったが命を取り留めた。


昭和25年(1950).7.1〔私立大学ラグビー部でリンチ〕
 東京都で私立大学ラグビー部でリンチ。


昭和25年(1950).10.5〔高2が教科書貸せ貸さぬで刺殺〕
 千葉商業高校の体育館で高2生(17)が同級生を刺し殺した。教科書を貸せ貸さぬで被害者がこの高2生を呼び出し殴ったため刺したもの。


昭和25年(1950).10.20〔高3ら10数人が修学旅行で乱闘〕
 滋賀県琵琶湖展望台で、修学旅行に来ていた早稲田実業3年生と高知県の農業高校3年生10数人が乱闘、ナイフや椅子を振り回してけが人を出し、3人(18)が傷害で書類送検。「面を切った」とケンカしたもの。


昭和25年(1950).10.22〔修学旅行の大阪の女高生10数人、泥酔〕
 神奈川県で修学旅行の大阪の女高生10数人、泥酔。


昭和25年(1950).11.13〔小1が学校で同級生刺す〕
 東京都千代田区の小学校校庭で、1年生(8)が1年生(7)の背中をナイフで刺して重傷を負わせた。てんかんの発作で突然やったもの。


昭和26年(1951).3.14〔小学校教師が教え子20人以上にいたずら〕※参考
 東京都下北多摩郡保谷町の小学6年生の女生徒たちが同盟休校を計画、父親が理由を質すと、「担任の先生に汚された」と泣いて訴えた。教師(32)が「先生のするままにしていると顔も白く美しくなり、難しい学科もわかるようになるよ」と女子20数名に猥褻な行為をしていた。14日に事実を認め辞職。


昭和26年(1951).4.7〔小学校教師が体罰で送検〕※参考
 山梨県西八代郡の小学校で、教師(24)が授業中におしゃべりをした5年生(10,11)2人を平手で殴り、1人が椅子に頭をぶつけて10日間の傷害を負わせた。4.19に傷害で書類送検。


昭和26年(1951).4.10〔高2ら男女4人が心中〕
 福島県安積郡の林で、県立高校2年生(16)、3年生(17)と県立女子高校3年生(17)2人の男女4人が睡眠薬心中を図り女子1人が死亡。死んだ女子が調理の時間に酒を飲んで停学になったことに同情し、5日に家出して8日に温泉で保護されて連れ返される途中でまた逃走したもの。


昭和26年(1951).4.15〔小学生が学校で友人撃つ〕
 兵庫県神戸市の小学校校庭で、男子(12)が持っていた空気銃を友達(12)が貸せと言ったことからケンカとなり、カッとした男子は逃げる友達のお尻を撃ち、2週間の傷害を負わせた。傷害で取り調べ。


昭和26年(1951).4.16〔小6が校舍3階からレール投げ殺害〕
 兵庫県神戸市の小学校で、6年生(12)が教室の物置に入れてあった長さ1メートル半の鉄製窓レールを、3階の教室から校庭の友達めがけて「受けてみろ」と投げつけた。たまたま近くを走っていた3年生(11)の頭に8センチ突き刺さり、他の生徒が抜いたが意識不明のまま翌日死亡した。過失致死で取り調べ。


昭和26年(1951).5.28〔高3ら6人が修学旅行で酔って強盗〕
 奈良県奈良市の奈良公園で夜9時、長野県北佐久郡の実業高校3年生(18〜19)6人が、山梨県東山梨郡の高校3年生4人にジャックナイフを突きつけて金を強奪したが、被害者の1人が宿に逃げて教師や生徒10数人を連れてきたため警察に突き出された。修学旅行で泊まっていた宿を抜け出して店でビールを飲んだが思ったよりも金が掛かったため取り戻そうとしたもの。全員が農家の子弟で、3人は脅されて仕方なく仲間に加わっていた。身柄はすぐに教師に返して書類送検。


昭和26年(1951).9.9〔高3が学校で女生徒殺人〕
 大阪府大阪市の府立北野高校で、別の夜間高校3年生(17)がこの学校の夜間部1年女子(15)を殺害、12日に逮捕された。野球大会で来ていて校舍内ぶらついていたのをとがめられ、カッとして「女のくせに生意気言うな」とバットで数回殴り、まだ息があったのに床下の道具入れに放り込んで机を乗せて隠して何食わぬ顔で試合に出場、仲間とうどんを食べて帰宅、翌日からいつものように昼間は区役所の仕事、夜は学校に通っていた。野球部のキャプテンに「指紋を採られると困るから出場していないことにしてほしい」という手紙を渡して怪しまれて追及されると自白した。中流家庭の次男で、明るく音楽好き。


昭和26年(1951).10.31〔修学旅行での乱行 読売新聞引用〕
 戦後の修学旅行はイナゴやネズミの旅行にくらべられるほどひどいもので、児童生徒の交通道徳や社会道徳の欠陥は目に余るらしい。今年は十一月から運賃が値上げになることもあり、九月、十月は例年になく修学旅行が多い。だからというわけでなかろうがひどいもの。十月になっての乱行をチェックすると、
▽熱海駅で高校生が酒を飲んで汽車に乗らず発車を遅らせる。
▽静岡駅では停車中みやげもの屋に二、三十人が殺到して金を払わず逃げる。
▽東京上野のデパートでは釜石の中学三年生七人がおみやげ欲しさに文具などを集団万引。
 また文部省が十月上旬、修学旅行のメッカ、奈良、京都でその実情を調査したところ、
▽宿屋の畳を切ったり、敷布を被く。
▽夜遅く男女生徒が二人で外出。
▽屋外での飲酒、喫煙がふえ、盛り場や娼婦街をうろつく者さえ見られる、等の例。(読売新聞10.31)


昭和26年(1951).11.5〔高2ら30人以上が学校で飲酒して1人転落死〕
 東京都目黒区の都立大学付属高校で、生徒30人以上が4日間の記念祭の打ち上げで夜中に酒盛りをしていたが、2年生(16)が酔って転落死した。教師は飲酒を默認していた。


昭和26年(1951).11.24〔高校教師がふざけて空気銃撃ち生徒が失明の恐れ〕※参考
 東京都渋谷区の富士見丘高校で、教師(24,29)2人がふざけて空気銃を撃つと竹の棒が発射され1年生女子(15)の左目に当たったが、そのまま放置して立ち去った。失明の恐れがある。放課後に文化祭の演劇の練習をしていた最中の出来事。


昭和26年(1951).12.12〔中2が小学生を過失致死〕
 長野県西筑摩郡の中学校校庭で、中学2年生(13)がノックをしていて、誤って小学3年生(10)の頭をバットで殴って死亡させた。


昭和27年(1952).1.10〔中学校教頭が女生徒レイプして妊娠させる〕※参考
 千葉県東葛飾郡で、中学3年生女子(15)が出産した。教頭(46)がレイプしたもので、他の女生徒にも猥褻行為を繰り返していた。教頭は否定したが、辞表を出した。この中学では教師が女生徒と車座になって酒を飲んでいると、以前より村長が訴えていた。


昭和27年(1952).2.12〔49歳が幼女を誘拐レイプ殺人〕※参考
 神奈川県横浜市の小学校校庭で、無職(49)が女の子(4)と男の子(5)を動物園に行こうと連れ出し、途中で男の子だけ置いて女の子を山に連れ込みレイプしようとしたが抵抗されたため絞殺、逃走したが2.15に放火で逮捕されて2.25に自白した。昭和10年に6歳の女の子をレイプするなど前科十犯で刑務所に合計25年間入っていた。


昭和27年(1952).2.14〔小3がケンカして女子を死なせる〕
 神奈川県横浜市の小学校で、3年生(9)がケンカして3年生女子(9)を突き飛ばし、ポケットに入れていたハサミが胸に刺さって死亡した。


昭和27年(1952).4.30〔高2女子が学校で出産〕※参考
 埼玉県深谷市の県立女子高で、2年生(16)が苦しみ出して運ばれた保健室で赤ちゃんを産んだ。去年の夏休みに知らない男にレイプされ、隠していたので誰も妊娠に気付いていなかった。


昭和27年(1952).4.30〔小6が投げた石が同級生死なせる〕
 福島県石城郡の小学校校庭で、6年生(12)が投げた石が同級生(12)のこめかみに当たって翌日に死亡した。「あばれっこ」遊びをしていたもの。


昭和27年(1952).5.10〔小学女教師、警官の夫殺す〕※参考
 東京都で小学女教師、警官の夫殺す。


昭和27年(1952).5.31〔中2女子が妊娠〕※参考
 埼玉県幸手町の中学校で、2年生女子(14)が妊娠3ヶ月であることが健康診断で判明した。何も話さないため経緯は不明。成績は普通。学校とPTAは取り扱いを検討中。


昭和27年(1952).8.17〔小5が教師の濡れ衣体罰で自殺未遂〕
 福岡県門司市の小学校で、教師(29)が別の教師の現金4千8百円を盗んだと疑って受け持ちの5年生(12)を三尺棒で殴った。翌日も棒で頭を殴って1週間の傷害を負わせたので、5年生は盗んだ金を自宅に隠したとウソをつき、教師は生徒宅まで行って探したが見つからないのでまた殴ろうとすると、5年生は自宅井戸に飛び込んで自殺を図って救助された。8.19に教師は傷害罪で逮捕。この日に窃盗は5年生女子の仕業だと判明した。5年生は成績が悪いので犯人だと決めつけたもの。


昭和27年(1952).8.24〔21歳の小学校教師、父親を殴り殺して埋める〕※参考
 千葉県市川市の自宅で、父親(50)が殺害され夏休みに帰省していた神奈川県の私立小学校教師(21)が9.1に逮捕された。ケンカして父親を殴り殺して庭に埋め、兄弟には入院したと嘘をついていた。


昭和27年(1952).9.11〔16歳ら3人組が小学校にラムネ弾を投げる〕
 岡山県倉敷市の小学校で、製氷店店員(16,16,19)3人組が校庭にラムネ弾を投げて逃走、すぐに爆発物取締法違反で逮捕された。このころラムネビンを使ったラムネ弾を過激派がよく使用しており、新聞に載った製造法を見てマネたもの。


昭和27年(1952).9.29〔中3ら2人が同級生を殴り殺す〕
 熊本県玉名郡の中学校で、3年生AB(14)2人が同級生C(15)の頭などを青竹で滅多打ちにして殺害、翌日に逮捕された。運動会の予行練習中にAがCの悪口を云い、それをBが見ていたのが気に入らないとBを4回殴ったため、放課後に2人で復讐したもの。


昭和27年(1952).10.12〔16歳がケンカ殺人〕
 熊本県荒尾市の中学校で、男子(16)が炭坑夫(17)の太ももをナイフで刺して殺害、逃走したがすぐに逮捕された。日頃から仲が悪く、中学校運動会見物で出会ってケンカしたもの。


昭和27年(1952).10.15〔小学校教師が男子に女子を殴らせる〕
 大阪府三島郡の小学校で、教師(23)が運動会練習に集まらない6年生女子を殴ってでも連れてこいと男子に命じ、男子が殴ったために女子数名が傷害を負って学校を休んで大問題となった。教師は殴れとは云っていないと否定しているが、父兄は学校が反省しないのなら人権擁護委員会に提訴すると強硬姿勢。


昭和27年(1952).10.24〔中2のケンカで父兄が殴る〕
 熊本県阿蘇郡の中学校で、2年生A(14)が同級生Bの頭を殴った。10.27にBの父親と兄の2人が、復讐のため校庭でAを殴った。他にも恐喝や暴力事件が多発していることが発覚したため、校長や教師18人全員を更迭して校風刷新を図るように村会議員が村教育委員長へ要望した。


昭和27年(1952).10.29〔高3が修学旅行中に列車でふざけて転落死〕
 熊本県熊本市の鹿児島本線を走行中の列車で、京都商業高校3年生(18)がデッキから転落して鉄橋で頭を打って死亡した。生徒139人と教師5人で修学旅行中。島原航路の船内で同じく修学旅行中の他の女子高生徒と仲良くなり、平行してバスで走行中の女子高生とミカンやリンゴを投げ合ってふざけていたもの。熊本では前日にも、山野線を走行中の列車から修学旅行中の高校生が転落して重傷を負っていた。
乗客専務車掌の話「汽車の中の修学旅行団の態度はまるでフザケ半分で、統制など全くとれていないのが多い。中には降車の際に”自分達の乗った臨時列車は自分達の手できれいにしよう”といって掃除して行く学生(鹿児島)もあったがこのようなのは例外中の例で大半は引率教官の注意も聞こうとはせず、殊に女学生と乗り合わせた場合など目立って悪い。これでは早晩事故が起ると思っていた。」 熊本市内某旅館主の話「関西方面の高校生は全くデタラメだ。旅館で酒をのんで騒ぐのも珍しくない。先生も注意はするが、生徒の方は聞こうとはしない。私が市電で案内中、繁華街の真中で車外へ飲物の空ビンを捨てた生徒がおり、私が注意してもケロリとしていた。」
熊本駅改札係談「鹿児島の高校生を除いては殆ど乗り降りの際も無統制で、今どきの高校生はこんなにダラシがないかとつくづく思う」
(談話は熊本日日新聞引用)


昭和27年(1952).12.25〔中2が女教師を強姦未遂〕
 埼玉県熊谷市で、中学2年生(14)が女性7人に対する強姦未遂容疑で補導された。担任の女性教師も襲っており、被害者は十人以上いると見られている。姉が売春婦で、自宅で客を取るのを見て影響されたもの。


昭和28年(1953).2.2〔私立女子高校でパーマあてた生徒を処分〕
 東京都で私立女子高校でパーマあてた生徒を処分。


昭和28年(1953).2.8〔中3ら3人が学校で強盗レイプ未遂〕
 兵庫県神崎郡の中学校で、他校の中学3年生(15〜16)3人が侵入し、ピアノの練習をしていた卒業生の高校1年生女子(16)を匕首で脅して120円を強奪、松林に連れ込んでレイプしようとしたが騒がれたため逃走、すぐに逮捕された。


昭和28年(1953).2.10〔国立大付属中、先生の子弟は無試験入学〕
 東京都で国立大付属中、先生の子弟は無試験入学。


昭和28年(1953).3.26〔いわゆる混血の学齢児童数、厚生省発表では二九三人〕
 いわゆる混血の学齢児童数、厚生省発表では二九三人。


昭和28年(1953).5.20〔高3が長髮を切るように云われ教師殴る〕
 熊本県天草郡の農業高校で、3年生(17)が教師(43)を何度も殴って1週間の傷害を負わせ、逮捕された。2日前に長髮を切るように云われ、「注意する資格がない」と食って掛かっており、この日の夜8時過ぎに教師の自宅に押しかけて「顔を貸せ」と学校まで連れて行って、他の教師の前で殴ったもの。3.3には同級生3人組で他の高校寄宿舍に押しかけて3年生(17)をナイフで刺して10日間の傷害を負わせていたことも自供した。諭旨退学処分。


昭和28年(1953).6.17〔車走らせ特飲街参り 東京に修学旅行の高校生 読売新聞引用〕
 修学旅行シーズン最盛期の五月、地方から東京に修学旅行に来た一部高校生が華やかな盛り場の雰囲気で解放的になってか、目に余る行動に出る。浅草新吉原特飲街に夜九時ともなると、制服、制帽をボストンバッグにしまい込んだ地方高校生がタクシーや輪タクで乗りつけてくる。そして夜遅くまで脂粉と矯声の中を酔ったように歩き回っている。たまたま登楼したある高校生が、近くに住む知り合いに見つかったという事実も話題になっている。
 五月中旬、四国からの高校生五人(いずれも十五、六歳)が夜十時ごろ、浅草龍泉寺の居酒屋にタクシーで乗りつけ、ビール半ダースをあけ、外国タバコをふかし、あげくの果ては同席の女性(21)にふざけかかった。また、浅草六区の書店では、上京中の生徒によるエロ本の立ち読みがあとを絶たない。店主が注意すると「本を買いさえずればいいんだ。文句をいうな」と食ってかかる始末。このほか、あくどい広告につられストリップ劇場を軒並み見て歩くものも。このような傾向は地方の生徒ほど強く、とくに農村の生徒たちは性に対し極端に大胆になる。
 では、東京の高校生の修学旅行ぶりはどうか?都教育庁の話では「特に風紀問題では万全」とのことだが、この年の九月、東京渋谷のA高校生十数名が修学旅行の途中、上野駅まで見送りに来た女学生の一人にキッスを強要、補導される事件が起きている。(読売6.17)


昭和28年(1953).9.12〔21歳教師が体罰殺人〕※参考
 宮崎県東臼杵郡の中学校で、教師(21)が1,2年生20人の頭を手文庫のフタで何度も殴り、5人が重軽傷を負い、1年生(14)が9.19に死亡、傷害致死で逮捕された。野球大会の見物中に生徒が騒いで注意してもやめなかったので体罰を加えたもの。


昭和28年(1953).10.1〔高3が修学旅行でピストル所持〕
 京都の盛り場で修学旅行中の埼玉県立高校3年生(18)を警官が職務質問すると、ピストルとジャックナイフ2本を持っていた。旅に出るときに友達が護身用に貸してくれたという。


昭和28年(1953).11.1〔高3が体育祭のために小犬殺害〕
 愛知県名古屋市の旭丘高校で、3年生が体育祭の仮装行列の出し物のために、ぼろぼろの服に「死とは」と書かれた紙を貼った扮装をして、学校で飼われていた小犬を殺して死体を縄で引き擦り、苦しげに倒れる演技をした。犬を可愛がっていた生徒たちや見学のPTAからも非難されたが、とくに処分はされなかった。
 「目的のためには手段をえらばないという現代の十代の世相をみせつけられるようでいやでした(千種区主婦)」(談話は中日新聞11.22引用)


昭和28年(1953).10.2〔小学校教師が体罰殺人〕※参考
 佐賀県杵島郡の小学校で、教師が5年生(12)の頭をスターターピストル入りのボール箱で殴り、死亡させた。運動会の練習をさぼっていたので体罰を加えたもの。


昭和28年(1953).10.23〔高2が他校女子に投石〕
 岐阜県岐阜市の市立商業高校で、2年生(17)が側を通りかかった市立高校女子3人にいたずらで石を投げて2年生女子(16)の頭に当てて10日間の傷害を負わせた。


昭和28年(1953).12.16〔目黒の中学、六学級の大量カンニング発覚〕
 東京都で目黒の中学、六学級の大量カンニング発覚。


昭和29年(1954).1.25〔高2の48人が左翼教育に反対して教師を脅す〕
 群馬県伊勢崎市の市立高校で、2年生48人が5日間の同盟休校を強行した。左翼偏向教育に反対して教師と討論会を開くよう要求したが却下されたため。さらに校長に対して「生徒を処分すると日本刀で斬る」と脅し、教師の家まで押し掛けて脅迫した。
 1人の教師が「彼らは赤色グループだ」と実名をあげた文章を発表したことが始まりだったが、県教育委員会は特に左翼偏向教育は無かったと結論づけた。


昭和29年(1954).3.13〔高2ら10人が修学旅行で路上強盗〕
 奈良県奈良市の奈良駅で、北海道苫前郡から修学旅行に来ていた高校2年生10人が、別の高校2年生(17)2人に暴力をふるって腕時計を奪った。


昭和29年(1954).4.19〔21歳の幼女レイプ殺人 鏡子ちゃん事件〕※参考
 東京都文京区の小学校のトイレで、2年生の女の子(7)が授業中にレイプされて口に下着を詰め込まれたまま絞殺され、5.1に坂巻修吉(21)が逮捕された。静岡県の結核療養所に入院していたが友人を訪ねて近くの小学校でたまたま女の子を見かけていたずらしようとしたもの。ヒロポン中毒者で、この事件を契機に覚醒剤取締法が厳罰化された。「鏡子ちゃん事件」として世間で大きく騒がれた。昭和31年10月死刑確定。昭和32年6月22日死刑執行。


昭和29年(1954).5.4〔小1が学校で同級生を刺し殺す〕
 北海道旭川市の小学校の廊下で、1年生の女の子(6)が胸を刺されて大量に血を吐いて死亡した。工作の授業中にトイレに行った帰りで、一緒にトイレに行った男子の持っていたハサミに血が付いていたので、走ってぶつかったためと考えられたが、上着とシャツ4枚を通して深さ7センチの傷を付け、抜いた上に刺したことを黙っており、たんなる事故としては不自然なことが多いが、あくまで過失として処理された。


昭和29年(1954).5.30〔小1が学校でレイプされる〕
 北海道室蘭市の小学校のトイレで、1年生の女の子(7)がレイプされて1週間の傷害を負った。運動会の最中で、犯人は学生服姿の20歳くらいの男だった。


昭和29年(1954).7.7〔高3が家出して警視庁で飛び降り自殺〕
 東京都の警視庁で、島根県益田市から家出してきた高校3年生(18)が自分でやって来て少年課に保護されたが、巡査の眼の前で5階の窓から飛び降り自殺した。学校で生徒同士のリンチ事件が起き、学校と生徒が対立して委員会議長になったが調停がうまくいかず悩んでいた。


昭和29年(1954).10.6〔高3が学校で他校生殺害〕
 東京都中央区の私立高校で、3年生(18)が早稲田学院3年生(18)を殺害した。「強いと威張ってるが口ほどのことはない」と言ってるのを聞いて呼び出し、あやまっているのに一発殴ると、そのまま倒れて死んだもの。柔道部員で非行歴はない。


昭和29年(1954).10.21〔高3ら50人が修学旅行先で大乱闘〕
 京都府京都市の旅館前で夜9時、修学旅行に来ていた山梨県立高校3年生と東京都立高校3年生50人が木刀やビール瓶で大乱闘となり、警官隊に逮捕された。直前に土産物屋で東京都立高校生(17)が山梨県立高校生(17)をカツアゲしようとしたため、酒を飲んだ30人が復讐に殴り込みをかけたもの。


昭和29年(1954).11.9〔父親がいじめ仕返しで教室乱入〕※参考
 青森県三戸郡の小学校で、地主が授業中の教室に押し入り、2年生男子(8)を平手で殴って椅子を振り上げて追いかけ回した。長女(8)がこの男子にいじめられたと泣いて帰ったため復讐したもの。大地主で、男子の父親は農地改正までこの地主の小作であり、校長が内密に済ませようとしたのを「地主との馴れ合いだ」とPTAや青年団が反発し、村民大会で校長辞職を決議した。


昭和29年(1954).11.26〔中3が連続放火〕
 東京都豊島区の中学3年生(15)が連続17件の放火で逮捕された。民家より学校のほうが消防ポンプがたくさん出動するのがおもしろくて学校ばかりを狙っていた。





昭和30年(1955).2.1〔中3が授業中に同級生刺す〕
 群馬県吾妻郡の中学校で、3年生(15)が同級生(14)の胸を小刀で刺して3週間の傷害を負わせた。工作の事業中に、小刀でシノを削っているところへ歩いていって覗き込むと、「うるさいから向こうへ行け」と刺したもの。深さ5センチで肝臓まで達しているが、刃物を持ったまま押してしまった不注意による事故として処理された。仲のいい友人同士だった。


昭和30年(1955).2.3〔小6が切腹ごっこで重態〕
 東京都大田区の小学校で、小学6年生(12)が休み時間の教室で「腹を切るときはこうするのだ」とナイフで切腹のマネをしていたが、机にぶつかって倒れて刺さり、重態となった。


昭和30年(1955).2.15〔小4が授業中に同級生刺す〕
 群馬県多野郡の小学校で、4年生(12)が授業中に前の席の同級生(12)の左腕をナイフで刺した。教師(23)はナイフを見て怒ってふたりを廊下に立たせたが、刺された男子はケガをしたことを云い出せず、放課後帰宅して血だらけになっているのを母親が見つけて病院に連れて行って2針縫った。2人は仲が悪く、これまで二度もケガをさせられていた。学校は警察にも知らせず内密にしていたが発覚して問題となった。


昭和30年(1955).2.23〔中2がプロレスごっこで死亡〕
 神奈川県横浜市の中学2年生(13)が同級生(13)とのプロレスごっこがエスカレートして校庭で血まみれになって殴り合い負傷、学校を休んでいたが翌月2日に死亡した。同級生は傷害致死の容疑で取り調べを受けている。この学校ではプロレスごっこが流行っていた。


昭和30年(1955).3.3〔19歳浪人生女子が偽の大学入試通知を友人に出す〕
 新潟県長岡市の新潟大学教育学部で、受験生の女子3人が大幅に遅れて来たため入試を受けられなかったが、時間が午後に変更になったというニセの通知ハガキを受け取っていた。追及すると3人のうちの浪人生女子(19)がガリ版刷りでハガキを偽造したことを自供した。親友の浪人生女子(19)と合格を誓い合っていたが、自分だけが落ちたらどうしようと悩み、友人の高校3年生女子(18)に入試時間変更のことを訊かれると困るので合わせて送ったもの。公文書偽造で書類送検。


昭和30年(1955).3.6〔24歳が10歳少女をレイプ殺害〕※参考
 埼玉県熊谷市の古物商従業員(24)は小学4年生の女の子(10)を小学校のトイレに連れ込みレイプし、口を塞いで窒息させ、死体を便器に捨てた。翌日に自首。女の子とは顔見知りで、いっしょに映画を見に行った帰りの犯行だった。


昭和30年(1955).3.12〔中2ら10数人が他校に殴り込みと通り魔〕
 埼玉県川口市の中学校近くで、東京都足立区の中学2年生(14)ら10数人が生徒数名を殴り、帰りにたまたま通りかかった高校1年生(16)に因縁を付けて顔や頭を木刀で殴って1週間の傷害を負わせて逃走した。1人が川口のオートレースに行った帰りにこの学校の生徒に殴られた仕返しのためナイフや木刀を持って殴り込みを掛けたもの。前日にも押しかけて生徒を殴っていた。


昭和30年(1955).3.19〔21歳教師が学校で強盗殺人〕※参考
 北海道北見市の小学校で、教師(21)が銀行から全職員の給料を下ろしてきた用務員(49)をスコップでめった打ちにして殺害、61万円入りのバッグを強奪、死体を見つけたと通報したが追及されて自白した。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和30年(1955).3.24〔小6ら男女5人が嫉妬して集団リンチ〕
 宮城県登米郡で、小学6年生5人(うち女子1人)が下校中の同級生女子(11)を待ち伏せて殴る蹴るの暴行を加え、脳震とうを起させた。被害者の両親が村の有力者で、たびたび学校を訪れ、教師から優遇されていることを妬んでやったと自供。4.12に警察は児童相談所へ報告。


昭和30年(1955).4.7〔小学校教師が教室で教え子連続レイプ〕※参考
 神奈川県川崎市の小学校で、教師(27)が卒業式を目前に控えた3.21〜23に6年生女子(12)3人を教室で次々強姦して逮捕され、4.7に自白した。去年の7月から数十回犯行を繰り返しており、ほかにも数名の被害者がいる見込み。神奈川師範卒で妻子がいるが、日曜に女子を学校に呼びつけ「お前は先生が好きか?」と迫るなど噂が広まっていた。被害者の母親が校長に告げたが握りつぶそうとしたためやむなく3.24に警察に届けたもの。校長は3.31にこの教師を懲戒免職ではなく依頼退職処分にしたためPTAで大問題となる。4.13に被害者の母親が告訴を取り下げたため、その日に釈放。


昭和30年(1955).5.6〔17歳ニートが幼女を誘拐レイプ殺人 三枝子ちゃん殺し〕
 静岡県小笠原郡で、無職(17)が登校途中の農家の二女の小学2年生(8)を自転車で誘拐、1日中連れ廻して浜松の中学校でレイプしたのち夜を明かし、翌日河原でもレイプして荒縄で絞殺、生き返らないように口と鼻に砂利を詰めてから埋めた。誘拐事件として捜索していた警察に殺害直後に逮捕される。
 農家の次男で中卒後に就職したがすぐに辞めてぶらぶらしており、家出して2回自殺未遂を起こしている。人に笑われるからと中学もあまり行っていなかった。友達はおらず、読書と映画が趣味。小学生の時に女の子の兄にいじめられた復讐だと自供。逮捕されても父親(43)は「凶暴性はなくみなさんが心配するようなことはないと思う」と語る。


昭和30年(1955).5.6〔小6数人が修学旅行に行かせないため集団お灸リンチ〕
 新潟県西頸城郡の小学校で、6年生数人が5.6と翌日の二回に渡って同級生の手足を押さえ、モグサに虫眼鏡で火を付け、頭部など16ヶ所に火傷を負わせた。風呂に入ったため化膿して全治2週間。被害者は黙っていたが、5.8に痛みを訴えたため発覚した。学校の規則を破ってあぜ道を歩いたため、金沢への修学旅行に行かせないようにしようとリンチしたもの。


昭和30年(1955).5.20〔小4が同級生を里子といじめる〕
 山梨県甲府市の小学校で、4年生(11)が同級生から「親のない子」「里子」とからかわれ、カバンや消しゴムを隠され返してもらえなかったり、鉛筆を真ん中から折られたりのいじめを連日受けた。3月に里子となってこの学校に転校していた。この子が作文に書いたため里親が知って教育委員会を通じて校長に抗議、初めて問題化した。担任教師(24)は日教組青年部長として日教組大会に出席のため5.16から不在。


昭和30年(1955).6.4〔高3が長髪禁止などに反発し同盟休校〕
 栃木県宇都宮市の私立男子高3年生340人が同盟休校。キリスト教の礼拝を強制、高いノートを購入させられる、ワイシャツの着用や長髪禁止などの問題を話し合うことを学校側が認めないため。
 6日に学校側は生徒代表と会合し、ワイシャツ着用容認、ノート類値下げ、長髪は教育上と経済上から禁止、「朝の祈り」はキリスト教の強制ではなく英話教育の一環という方針を出し、8日に生徒は同盟休校を中止した。東京周辺では長髪が広がっている。


昭和30年(1955).6.30〔18歳女子大生が不良教師との失恋で焼身自殺〕
 東京都港区青山の洋画家宅で、次女の東洋大学1年生女子(18)が石油をかぶって焼身自殺した。今春まで通っていた都立三田高校の教師(28)と在学中から関係を持っていたが、教師がほかの教え子と婚約したため。この教師は女生徒8人に手を出しており、1人は1月に睡眠薬自殺を遂げ、1人は自殺未遂。学校図書館から160冊を盗んで金にしていたので横領で逮捕されたが、微罪のため不起訴処分となった。
 教師の父親が地元の有力者で校長(52)と親しかったためこれまで見過ごされていた。東京教育大卒で成績優秀。7.17に校長はガス自殺を図ったが、命を取り留めた。


昭和30年(1955).7.4〔高2が決闘立会人を刺す〕
 東京都葛飾区の都立高校の校庭で、夜間部2年生(16)が夜間部3年生(17)と決闘、3年生が日本刀を持ち出したため逃走したが、止めようとした立会人の夜間部3年生(18)の腹部を登山ナイフで刺して重傷を負わせた。ダンスパーティーチケットのトラブルから対立したもの。


昭和30年(1955).7.25〔高3ら9人組が校内でカツアゲ繰り返す〕
 東京都三鷹市の私立高校の3年生(17)2人をリーダーとした9人組が、日本刀などを使って同校の生徒相手にカツアゲ36件12万7千円を働き捕まった。2人は6月に退学になっていたが、その後も犯行を続けていた。リーダーの1人は去年、教師(28)に掃除をさぼっているのを注意され、「生意気だ。焼きを入れてやる」と殴り歯を折る1ヶ月の重傷を与えたが警察には届けていなかった。この高校では他に「出っ歯グループ」2年生3人が6件数万円、「拳闘グループ」4人が5件数万円など多数の不良グループがカツアゲを繰り返していたが、学校はなんの対策も取っていなかった。


昭和30年(1955).7.28〔女子中学生36人が水泳講習中に溺死〕※参考
 三重県津市の海岸で、女子中学生が水泳講習中に溺れて36人水死。校長ら引率教師3人が起訴され、一審は執行猶予つきの有罪、二審は全員無罪となって確定した。


昭和30年(1955).8.1〔小6が教師恨んで教室放火〕
 東京都で、小学6年生(11)が小学校の教室に放火して捕まった。6月に肝油玉千個を盗んで教師に叱られたことへの復讐。


昭和30年(1955).8.〔小学校で社会科の調査〕※参考
 文部省が全国5百の小学校で社会科の調査。児童の大半が大化の改新という言葉を知らないと答えた学校40.6%。明治維新という言葉を知らないと答えた学校10.7%。


昭和30年(1955).8.〔小学校で社会科の調査〕※参考
 文部省が全国5百の小学校で社会科の調査。児童の大半が大化の改新という言葉を知らないと答えた学校40.6%。明治維新という言葉を知らないと答えた学校10.7%。


昭和30年(1955).9.5〔高2が映画「暴力教室」見て友人刺す〕
 東京都豊島区の私立本郷学園高校で二学期の始業式の朝、2年生が飛び出しナイフで友人の2年生を刺して10日間の傷害を負わせて逃走したが逮捕された。2人はハリウッド映画「暴力教室」をマネてふざけていたもの。
 「暴力教室」は9日に千葉県の映画館全館が上映拒否、13日に文部省が「教育上問題があり、適切な措置を講ずるように」と通達。


昭和30年(1955).11.21〔小6が教室で小5を跳び蹴り殺害〕
 群馬県前橋市の小学校で、小学6年生(12)が教室を覗いていてドアを閉められ怒って5年生(11)に跳び蹴り、23日に内出血で死亡した。傷害致死で取り調べ。この小学校ではプロレスごっこが流行っていた。


昭和30年(1955).11.22〔小6十数人が集団リンチ〕
 山形県山形市の山形大学教育学部付属小学校で、6年生十数名が同級生(12)1人を集団で殴り、倒れたところにのし掛かったため腕の骨にヒビを入れた。被害児童は一人っ子のため協調性がなく、日頃から反感を持たれており、授業中にケンカしたことから前日も数名にいじめられていた。


昭和31年(1956).3.1〔高3らが15人が卒業式で教師に乱暴〕
 大阪府松原市の私立高校で、卒業式の直後に3年生(18,19)15人が教師(24)を袋叩きにして2週間の傷害を負わせ、タンカで運ばれる教師をさらに殴り、ほかの教師もつるし上げ、石を投げて教室の窓50枚近くを割って警察に捕まった。
 愛知県の高校では、卒業生30人が集団で教師に暴行。


昭和31年(1956).3.3〔17歳人妻が高校入学で大騒動〕※参考
 東京都江東区で、人妻(17)が都立高校の入試に合格した。2年前に静岡県の中学を卒業したが親は高校進学を許さず、去年の夏に中学の時の教師(29)と結婚した。夫が葛飾区の中学に転勤となって上京した。人妻の入学は昼間高校では初で、他の生徒への悪影響を心配して高校は都教育庁とも相談したが、人妻の入学を拒否する法的根拠がなく受け入れた。「高校を出てから結婚してもと言われるかもしれないが、私たちの場合はほかに方法がなかった。兄妹ということにしておくとか、在学中は子供を産まないとか、方法は必ずあると思う」と夫は話す。


昭和31年(1956).3.7〔19歳が少年院で放火を自慢し捕まる〕
 東京都豊島区巣鴨の小学校が放火され、教室3室、校舎の新築工事事務所が全焼した。少年(19)が「教室が古くて汚く、子供らがかわいそう。焼ければ新しい教室が立つだろう」と石油を含ませた布を置いて火を付けたもの。別の事件で八王子少年院に収容され、そこで放火の自慢話をしたことから6.14になって事件の詳細が判明した。


昭和31年(1956).5.7〔暴力教室統計発表〕
 警察庁は、昭和30年1月から昭和31年3.20までに警察に届けられた学校での暴力事件データを国会に提出した。
 教師への暴行、傷害、脅迫を起こした生徒は、高校生13校86人、中学生6校16人、小学生0人、合計104人。送検は高校生6人。被害教師、高校26人、中学8人、合計34人。
 生徒への暴行、傷害を起こした教師は、高校15校16人、中学51校53人、女教師うち1人、小学校40校41人、女教師うち3人。被害生徒、高校生17人、女生徒うち1人、中学生329人、女生徒うち103人、小学生248人、女生徒うち6人、合計594人。


昭和31年(1956).6.12〔中3が教室でチャンバラごっこをして友人刺し殺す〕
 青森県西津軽郡の中学校の教室で、3年生2人が20センチの針金でチャンバラごっこをしていたが、横で見物していた同級生(14)の目に刺さって脳まで達し、14日に死亡した。


昭和31年(1956).7.7〔中学教師が幼女レイプ〕※参考
 群馬県吾妻郡草津町の路上で、中学教師(30)が女の子(9)をレイプし1週間の傷害を負わせて現行犯で逮捕された。東京都台東区の中学の慰安旅行で来ており、酔っていた。


昭和31年(1956).8.6〔浪商野球部とボクシング部が不祥事〕
 大阪府大阪市東淀川区の淀川堤防で、浪華商高のボクシング部員4人が歩いていて、そのうちの国体選手1人が女性(20)に抱きつきレイプしようとしたとして逮捕されたが、レイプではなく通常の暴行罪で送検された。ボクシング部は国体出場を辞退。同校では野球部でリンチ事件が起こり、高野連から1年間の出場禁止処分が出たばかりだった。


昭和31年(1956).9.23〔高校で三度の大暴動〕
  熊本県荒尾市の県立高校で運動会の後に男女の生徒たちがファイヤーストームをはじめた。教師がやめさせようとすると怒った生徒2百人は校舍のガラスを割り投石しピケを張り大暴れした。深夜0時前に教師が謝罪していったんは治まった。
 25日、校長は反省を促したが生徒たちはあくまで教師の非を唱えて不穏な様子になった。校長は下校命令を出したが生徒は従わず、講堂に集結して教師を閉じ込め吊し上げをはじめた。講堂の照明を誰かが消したことをきっかけにまたもや生徒4百人が暴徒化、ガラスを割り投石し教師5人を殴ってケガを負わせた。校長が通報して60人の武装警官が駆けつけ20分以内に解散するよう警告して午後11時前にようやく治まった。
 3日間の臨時休校の後に授業は再開され、警察も介入せず、PTAも穏便に済ませる方針で、生徒会も反省文を提出して正常化したように見えたが、11.5に学校側は突如として全校生徒870人のうち退学者4人を含む437人の処分を発表した。納得行かない生徒は集結し、またもや3日間の臨時休校になったがそのまま居残り、一部が暴徒化して大暴れした。学校に非難が集中し、処分の軽減と校長の退職、全教師への行政処分で収拾された。


昭和31年(1956).11.19〔小5女子が学校に放火〕
 東京都葛飾区の小学校と民家4件で放火があり、同校の5年生女子(11)を捕まえた。9月に8教室と民家7軒が全焼した放火など8件を自供した。
 「おもしろくてなんとなくやった」と言っている。服装検査のときはセーターの脇の下にマッチを隠していた。


昭和31年(1956).12.21〔長欠児いまだ26万人 朝日新聞引用〕
 長欠児童生徒は、不良化、人身売買など犯罪と深いつながりがあり、関係当局は不就学および長欠児童生徒対策をたてているが、まだ“六・三制の暗い谷間”であるこの問題を解消するまでに至っていない。だが減少傾向にあることは確か。この30年度の長欠者は文部省の調査によると、小学校11万4264人(うち女子5万5548人)、中学校14万5823人(うち女子7万2738人)で計26万87人、欠席率にすると1.46%で、昨年に比べ1万5876人減少している。
 この理由は、小学校では病疾異常によるもの(男子50.4%、女子47.4%)、中学校では家庭の無理解によるもの(男子26.1%、女子29.1%)がトップ。家庭の無理解による欠席は着実に減っている。この無理解による欠席者を地域別にみると、小学校では北海道、福島、北関東各県、奈良、徳島、長崎、中学校では北海道、青森、岩手、福島、栃木、茨城、滋賀などの各県が平均より上回っている。なお、長欠児童・生徒とは、公立の小・中学校で学年の初めから終りまでの1年間連続または断続して50日以上欠席した者をいう。
(朝日新聞12・21夕刊)


昭和32年(1957).1.9〔学力低下――立大文学部卒論廃止 毎日新聞引用〕※参考
 立教大学文学部では来年度から英米文学科と社会学科の卒業論文を、購読あるいは演習に換えて単位がとれるようになる。改正の理由は、(1)新制大学生の学力低下、(2)学生数の増加で卒論指導が不十分なこと、(3)後期二年と就職期がかさなり、専門科目の勉学期間が少なくなったの3点。教授間には「大学でツギハギの論文を書くより、購読でがっちり読書した方がためになる。いまの大学は大学ではなく、本当の大学は大学院だ」との考えが支配的。卒論廃止は「ますます学力低下をきたし、文学部の自殺行為でもある」との反対意見もある。
 当の学生たちは「学力が低下しているから卒論を書かせても意味がないという考えは危険で、学生はもっと高いものを求めている。学力を高めるには教育課程そのものにも問題があるが、学生ももっと勉学する雰囲気をつくる熱意がなければ……」と複雑な心境。
 なお、青山学院大英文学科が昭和28年度からこの卒論自由選択別を行っているが、昨年度の卒業生360人中、卒論を書いたものは、わずか26人だけだった。
(以上は毎日新聞1・9の記事を「青少年非行・犯罪史資料」が要約したものを引用)
立大文学部長 管円吉氏「新制大学生の学力低下はいたし方ない。とくに語学力が昔にくらべて非常に劣るから、原書を読破して卒論を書く力がない。新制大学はいわばアメリカのカレッジであり、一般教養に重きをおいているのだから、高校に少し毛の生えたくらいのものだ。だから卒論も昔の学士論文とはちがい、レポート程度でしかない。昔の学士はいまの修士コースに当たるのであり本当に勉学に専念する人は大学院にはいって本格的な論文を提出すればよい。そこで大学でツギハギの論文を書くくらいなら、購読でいい本をガッチリと読んだ方が学生のためになる。立大では特にゼミナールに力を入れており、これで十分に実力はつく。いまの大学は大学ではなく、本当の大学は大学院なのだ。低く扱われたとみる人もあるだろうが、事実はそうなのだ。この点で教授諸氏の頭の切りかえも必要だろう」


昭和32年(1957).3.5〔中3がボクシングジムに通って教師に復讐〕
 東京都立川市の中学校で、教師が3年生(15)2人に便所に呼び出されて鼻血が出るまで殴られた。昨年夏にこの3年生の1人がプールに板を投げ込んでこの教師に平手打ちをされて、復讐を誓いボクシングジムに通って機会をうかがっていたもの。
 父親談「先生がビンタをして鼓膜を破って中耳炎になったのに子供ばかり責めるのはひどい。10番の成績だったのにビリになり、朗らかな性格が一変して反抗的になったのもすべて先生の責任だ。慰謝料訴訟を考えたが我慢してきた。子供も悪いかもしれないが、もとは先生の暴力からだ」


昭和32年(1957).3.11〔高3女子8人が酔って謝恩会に暴れ込む〕
 静岡県島田市の私立女子高の卒業謝恩会に女生徒8人が暴れ込み椅子を振り上げガラスを割って、教師2人に乱暴した。8人は謝恩会に出席していた1人の生徒を呼び出して殴っていたが、それを聞いた教師の1人が近所の家で酒を飲んでいたこれらの女生徒を見つけて殴り、その仕返しに乱入したもの。


昭和32年(1957).3.30〔高3ら6人が修学旅行で集団レイプ未遂〕
 栃木県日光市の路上で夜10時、修学旅行に来ていた香川県高松市の尽誠高校3年生6人が少女(17)を集団レイプしようと足を捻挫させるなど1週間の傷害を負わせたところでパトロールの警官に逮捕された。


昭和32年(1957).5.〔高校生の教師殴打事犯〕
 校内規則に再三違反し担任教師から注意された高校2年生が、教師を恨み、授業中の同教師を竹棒で殴打して傷害を与え、更に不穏な状況に驚いて出て来た他の数師をも同様に竹棒で殴打したり所持していたナイフで脅迫した事犯。(32年5月大分県) 警察庁「少年非行」引用。


昭和32年(1957).6.24〔高3ら20人の暴力恐れて臨時休校〕
 静岡県伊東市の県立高校の3年生20人(全員17)が授業妨害、生徒への暴力などを繰り返し、5人が退学、4人が無期停学、11人が訓戒となったが、処分に不満な者が仲間に呼びかけて下級生を殴り教師を脅迫したため、教師たちは報復を恐れて翌日を臨時休校にして私服警官がパトロールすることになった。
 昭和30年頃から中高校での暴力事件が続発している。


昭和32年(1957).7.4〔中2が女教師を殴ってバットを振り上げ追い回す〕
 千葉県因幡郡の中学校で、2年生(14)が女教師(25)を殴り、逃げる教師をバットを振り上げ追い回した。1時間前の隣のクラスのテストを妨害したため、このクラスのテストでこの生徒には用紙をくばらなかったことに激昂したもの。教頭は「小さなことだ。内向性の強い生徒なので、カッとなってやったと言っている」と話す。


昭和32年(1957).7.4〔17歳が授業中の中2女子を誘い出し誘拐〕
 栃木県宇都宮市の中学校で、「母親が交通事故に遭って右足切断の重体」という電話が掛かり授業中の2年生女子(13)が誘い出されて車で誘拐された。3時間後にガソリンスタンドで助けを求めて保護され、運転していた店員(17)は逃走したがすぐに捕まった。
 北海道空知郡出身で、千葉県少年院を6.20に出て、青果店で勤めていたが2日にライトバンとフトンを盗んで逃げていた。拾ったノートから少女の住所と名前を知り、誘拐して仙台で売り飛ばそうと計画したもの。


昭和32年(1957).7.5〔中学教師が中3を撲殺〕※参考
 東京都港区の私立芝中学校で、体育教師(26)が3年生(14)を撲殺した。授業中に隣のクラスの生徒らが大声で騒ぎながら扉を開けて生徒に声をかけた。「入代り立代りなのでいかにも自分をバカにしているようで腹が立ち、抑えきれなくなった。最後に来た生徒に怒りが爆発してしまった。夢中でやったことなので死ぬとは思わなかった」と自供。無抵抗の生徒の頭を何度も板壁に打ち付け、足払いをするなどして、翌日くも膜下腔出血で死亡させたもの。2年前に日本体育大学を卒業後して同中学に着任していた。
 東京地裁は懲役3年の判決を出した。


昭和32年(1957).7.8〔中3が叱られて教師を殴る〕
 広島県呉市の中学校で、3年生が教師(43)の顔や胸を殴って3週間の傷害を負わせ逮捕。日頃から素行が悪いため叱られてカッとしたもの。


昭和32年(1957).8.15〔18歳女子や高校教員らが脅し〕
 東京都新宿区の明大中野高校宿直室で、柔道教員(33)、体育教員(32)、明大3年生(20)、無職(20)、女子(18)の5人が酒を飲んで、ダンスホールに行ってボーイを脅してただで入ろうとして逮捕された。


昭和32年(1957).9.19〔共学嫌い三人娘の就学拒否する父親に有罪 毎日新聞引用〕※参考
 「男女共学は子供を不良にする」と三人娘を小・中学校に通学させなかった父親が最高裁で有罪となった。この父親は新潟県の機械工具ブローカーMさん(51)で、「私の長女(21)、次女(19)は親を捨て現在行方不明になっている。この原因は男女共学で不良になったからだ。私が有害な場所と信じているところにどうしても行かせられない」と三女(15)、四女(13)、五女(10)、の娘三人を30年11月から翌年7月の間、通学させなかったもの。
 新潟県教委の再三の勧告を無視したために告発され、一審の地裁で罰金1000円、執行猶予2年の判決を受け控訴、二審の東京高裁で棄却され最高裁に上告していた。児童の就学義務違反事件を最高裁にまで持ち込まれたのはこれが初めて。
(毎日新聞9・19夕刊)


昭和32年(1957).9.29〔中3不良グループが暴れ回る〕
 東京都足立区立中学の教師(26)が、「生徒たちの暴行で一教師が負傷した。私も生命の危険にさらされている。なんとかしてください」という匿名の投書を東京都教育庁に出し、荒れる中学の実態が明らかになった。3年生(15)をリーダーとする10人の不良グループは2年生の時から上級生にまで暴行を加え、他校生とケンカを繰り返し、9.1の始業式には「1年のとき殴られた復讐だ」と生徒の前で投書の教師を棒で殴ってケガを負わせ、酔って職員室に押し掛けバットを振り回してガラスを割るなど暴れ回り、授業も妨害していた。


昭和32年(1957).11.1〔高3修学旅行生22人が集団万引き〕
 神奈川県川崎市の法政二高校3年生22人が、修学旅行に来ていた博多駅の売店で土産物37点や雑誌、果物など3万円分を集団万引きし書類送検された。品物は列車の窓から捨てたりしていた。


昭和32年(1957).11.16〔高校生58人が大乱闘で決闘罪〕
 大阪府大阪市で、府立工業高校と私立高校58人が大乱闘、全員が決闘罪で12.2に逮捕された。


昭和32年(1957).12.17〔19歳が授業中の小6少女を誘拐殺人 郁恵ちゃん殺し〕
 福岡県田川市の小学校で、無職の久保章(19)が「お母さんが急病だから迎えに来た」と授業中の小学6年生の少女(11)を連れ出し山中に誘拐、少女が悲鳴を上げて逃げ出したので両手や紐で絞殺、「3万円持ってこい。警察に知らせたら娘の命はないものと思え」と身代金要求の脅迫状を届けた。翌日、ズボンを脱がされた少女の死体が発見され、犯人も特定されたが17日間も逃走して翌年1.2に逮捕された。
 家出中で、小遣銭に窮し漫画難誌からヒントを得て、登校中にたまたま見かけた少女を狙ったもの。2回の非行歴がある札付き。昭和35年6月、最高裁で死刑確定。


昭和32年(1957).12.19〔19歳が国籍偽って東大合格〕
 静岡県静岡市の高校を去年卒業して東大に落ちた浪人生(19)は、この春に乙種外国人試験を受けて東大教養学部に合格、入学して半年間通っていたが高校の同級生に見つかって学歴詐称が発覚、この日に入学取り消し処分を受けた。父親が韓国人で母親が日本人だが日本国籍で県立高校を卒業、韓国の高校の卒業証明書を手に入れて外人登録をして、私費留学生として38人中8人合格の特別入試を受けたもの。


昭和32年(1957).12.20〔中3が女教師に暴力〕
 東京都府中市の中学校で、授業中に3年生(15)が女教師(23)を「点数が悪い」と蹴飛ばして1週間の傷害を負わせ、逃げた教師を連れてくるように言って同級生を殴り、他の教室に行って生徒を殴った。番長でこれまでにも教師をたびたび脅していた。柔道初段。


昭和32年(1957).12.〔中学生の受持教師殴打事犯〕
 暴行、恐喝などの非行歴のある中学3年の少年が、以前受持教師にパン代を借りようとして断られたことを恨んで復しゅうを決意し、授業時間中教室を出たり入ったりするなど不真面目なことをして教師を怒らせ、注意されると猛然と襲いかかり拳で同教師の顔面を殴りつけて、前上歯一本を折損させた事犯。(32年12月福島県) 警察庁「少年非行」引用。


昭和33年(1958).1.2〔小学校教師が教え子の4年生レイプ〕※参考
 東京都品川区のアパート自室で、小学校教師(48)が担任の4年生女子(10)を連れ込んでレイプした。懲役3年が求刑されたが12.11に東京地裁は懲役1年の判決。刑が重すぎると控訴し、翌年5.7に高裁で控訴棄却。


昭和33年(1958).1.8〔中1女子が教師と心中〕
 愛知県東春日井郡の中学音楽教師(25)と教え子の1年生女子(13)が、浜松市の旅館で睡眠薬心中した。結婚の約束をしたが女子の父親に反対されて、3日に学校で最後のピアノを2人で弾き家出していた。


昭和33年(1958).1.11〔中3が教師の眼の前でリンチ〕
 東京都足立区の中学校で、3年生不良グループ11人が隣の教室に押し入り、教師の制止も聞かず対立グループ5人を木刀等で暴行、重傷を負わせ、通報で駆け付けた警官に捕まった。これまでも生徒をリンチしたり、教師を蹴飛ばしたりしていた。


昭和33年(1958).1.13〔中3が教師を殴る〕
 東京都府中市の中学校で、3年生(18)が職員室に押し入り、「気に喰わぬ奴だ」と教師(30)の顔を何度も殴った。英語の授業中に校庭で遊んでいて注意され、怨んだもの。躯が弱く、素行も不良なので特別教育施設に入っていたが、4年遅れで中学に入学、不良グループのリーダーとなって、教師へのいたずらや同級生への暴力などを繰り返していた。無期停学処分。


昭和33年(1958).1.24〔中学生の“暴力教室” 読売新聞引用〕
 東京都内の校長たちの間ではよるとさわると生徒の暴力問題が話題にのぼる。しかもこの話がでるとメシものどを通らなくなるノイローゼぶり。なかには「少年院送りとまでいかない暴力少年だけを集めて教育する特殊学校をつくっては……」との悲鳴も聞かれるほど。
 最近の主な“暴力教室”事件をあげると、
▽東京府中四中――3年生の男子生徒が、悪い点をつけた女教師の腰を蹴って負傷させ、さらに後日、サボっているところを見咎めた教師を職員室までおしかけて殴る。
▽茨城・平磯中――教室で騒いでいた生徒に「外に出て遊べ」と注意した教師がビンタをくらい1週間の傷。
▽東京・足立八中――“八中の番長”と自称する札つき生徒10数人が、彼らのハデな服装をふり返って見た同じ3年生2人に「ガンをつけた」と校内でリンチ、さらに授業中の教室に木刀やストーブの鉄棒などを持って殴り込みをかけ5人を袋叩き。担任教師は手がつけられず警官を呼んでやっと収拾。叩かれた生徒の1人は重傷。
▽東京・中野第二中――生徒5人が授業中、校庭で喫煙、これを見つけて注意した巡査(25)を取り囲み「オイ、制服を脱げよ。やるなら相手になってやるぜ」とすごむ。通行人の通報で中野署員がかけつけて騒ぎをしずめる。同校では暴力生徒に昨年4月からガラス約1000枚(7万円相当)が壊されている。
(読売新聞1・24)


昭和33年(1958).1.25〔継母が誘拐装い小2娘殺害〕
 大阪府吹田市の小学校校庭で、遊んでいた2年生の女の子(8)が若い男に連れ去られ、翌日に畑で絞殺死体が発見された。継母(29)が鉄道員(19)に頼んで連れ出して殺害したことが鉄道員の届け出で判明、28日に逮捕された。


昭和33年(1958).1.30〔高校生が他校に愚連隊を押し掛けさせる〕
 東京都大田区の都立高校で、前日に他校の高校生が3年生4人にからんできたため取った学帽を取り戻そうと仲間の愚連隊7人がやって来て、教師に学帽を返すように要求し、生徒にナイフを見せて脅した。2.7に無職(20)らが逮捕。


昭和33年(1958).2.5〔高校生の学力低下 基礎学力で既に劣る 学校や家庭側にも責任 朝日新聞引用〕
ちかごろよく「高校生にもなってろくに字も書けない」「うちの子は女子高校生なのに、ゆかた一枚も満足にぬえない。あれではおよめにもやれない」という母親のなげきも少なくはないようだ。第四回全国高校教育研究集会が一日から三日まで山形県上山市で開かれたが、この集会でも第二部会で「高校生の学力」について討論が重ねられた。高校生の学力低下の原因、実態などをこの第二部会を通してさがしてみよう。

ちかごろの高校生がどうしてこうも学力が低いのか悩んでおり、それをつきとめようとして多くの高校でいろいろ調べているが、原因は三つあるようだ。その一つはすでに中学生の時に学力が低く、そういう子供が大勢入っていることらしい。富山県下の九校で各学年の担当教師が成績順位の低い生徒の調査を持ちよって検討したところ、ほとんどが高校へ入学した時すでに成績がわるい者だった。つまり高校教育をうけるのに必要な「基礎学力」が不足している生徒だ。
高校へ入学して間もなくどこの学校でもこの「基礎学力」の検査をする。たとえば新入生に「一万円の商品を二割まけてもらうと支払額はいくらか」といった間題で試験をしても、正解者は五割しかいなかったという商業高校もある。また北海道のある高校では国語の基礎学力の検査として、実用的な手紙を書かせたところ満足に書けたものは、ほとんどいなかった。英語も同様で、やさしい英作文を出したところ正解者はわずか一割六分という始末。つまり国語にしろ英語にしろ、字はよめても、書けなかったり、文章をまとめる力が不足しているのだ。
成績の悪い生徒はまた予習や復習の時間がきわめて少ないというのも特徴らしい。読んでいる本も「まんが本」富山県の調査では成績不振の者で予習も復習も全然してこないのが四割四分、定時制と農業課程では六割にものぼってた。こうして学力不足の原因は本人が中学時代からすでに成績が悪いうえ、高校へ入ってもやる気がないということにもよるが、学校の設備不足のことや教員がたりないことにもある。相変らずどこの高校でも五十人以上のすし詰め教室だし、教師はいそがしく生徒をよくみてやるひまもない。また図書を買う予算も少なく「生物」につかう顕微鏡などの実験用具も足りないし、家庭科では「衣服」の時間に電気せんたく機をつかいたいと思っても、それもないので生徒は学習の意欲がなくなってしまう。
学力をはばんでいるももう一つは、家庭の無理解と「非協力な態度」もみのがせないようだ。ことに農村などは親たちは子供が勉強をするよりも家のことを手伝う方が喜ぶので、農繁期になると勉強そっちのけで手伝いに一日を過してしまう。
ではいったいどうしたら生徒の学業不振が解決されるのだろう。悪い子は最初から受付けない方がいいのじゃないかというきびしい意見もでたり、また北海道の若い教師は「クラスの中で知能別にして教えたら成調があがるだろう」という。たとえば英語ならクラスの生徒を成績に応じて四班にわけ、四人の先生で教える。その場合一番優秀な教師が一番できの悪い班をうけもつのだ。そうして実験してみると、英語のできない組は期待したほどよくはならないが、それでもクラス全体の英語のレベルは上ったという。しかしこの知能別学級にはまだ多くの教師が首をかしげていた。「学校によっては逆効果になるかもしれない。成績不振班はかえって劣等感をいだくばかりで、ひいては非行生徒を生みださないともかぎらない」といっていた。それよりも「大事なのは中学、高校の教科内容をもう一度よく検討してみる必要がある」という意見だ。というのは中学の場合など教えることが多すぎるし、それにむずかしく、また実社会ではあまり役に立たないことも教えている。中学の教科内容をもっと整理したうえで高校の方も考えなおした方がいいという。
教科書にしてもそうだ。「原稿を書き終えてから三年ぐらいたたないと教師や生徒の手にわたらない。これでは時代的にずれてしまって生徒は学習の興味を失ってしまう」と女教師が訴えていた。そのほか試験の方法としてアチーブ式がいいかわるいかも検討したらどうだという意見も多い。
とにかく高校生の学力不振を解決するには小、中、高、大学の教師がいっしょになってもう一度全部の教科の内容をみなおして整理すること。次にはすし詰め学級や設備の不足を解消して生徒が楽しくまなぶように工夫すること、また教員の定数を確保して、教師ができない生徒を個人的に身を入れて指導できるようにすること、さらに大事なのは家庭だ。「学校の先生にすべてを一任してある……」などといわないで、あたたかい愛情で子供をはげましてやることはなんといっても大きな力だということである。
(朝日新聞1958.2.5)


昭和33年(1958).2.27〔中3が教室で女子生徒をリンチ〕
 東京都北多摩郡の中学校で、3年生男子(15)が3人の仲間を引き連れて「殴り込みにきた」と教室に入り、女子生徒(15)の髪をつかんで引きずり倒して殴る蹴るの暴行を加えた。ほかの女子生徒(14)が留めようとすると頭を何度も殴りつけ、倒れたところを腹を蹴って、頭部内出血で重体となった。
 前日のホームルームの時間に女子生徒が「私の名前をつけたラブレターを書いていたずらしている」と発言したことに腹を立てての犯行。


昭和33年(1958).2.〔暴力団背景の高校生の粗暴事犯〕
 組織的暴力団の暴威を背景に、同暴力団幹部の次男、三男の両少年が、高校2年生約20名を主体として粗暴グループを組識し、校内で常習的に賭博をし、わいせつ図画を販売するとともに校外では窃盗、恐喝等をくりかえしていた事犯。(33年2月大阪府) 警察庁「少年非行」引用。


昭和33年(1958).3.12〔中3ら12人が他校に殴り込み〕
 東京都板橋区の中学校で、他校の中学3年生12人が殴り込みをかけた。仲間が殴られた復讐だったが、相手は殴ってないと言うので手打ちとなり、おさまらないので暴れて校舍を破壊、捕まった。


昭和33年(1958).3.18〔高3が小学校時代の教師を刺殺〕
 神奈川県川崎市の南部線登戸駅に停車中の通勤ラッシュの電車内で、小学校副校長(40)が背中から心臓をジャックナイフで刺され殺害される。
 逃走した元教え子の高校3年生(18)は、21日に八王子市の竹やぶで、雑誌「アトリエ」に「先生の死を知りました。先生すいません。ぼくは色男でも助平でもない。お父さん、お母さん、姉さん、弟、親孝行が出来なくてすみません」という遺書を書き残して睡眠薬を飲み自殺した。
 ヌードデッサン法が載っている雑誌をとがめられたことを恨んだと推測されるが、2人とも死んだので真相は判らない。美術クラブに所属していた。
 内気で人付き合いが苦手、「おじいちゃん」というあだ名だった。8日に卒業したが極端な無口のため5社の面接試験に全部落ちて就職先が決まっておらず、18日から家出していた。


昭和33年(1958).3.21〔高1女子らが教師解任要求し自決謀る〕
 神奈川県海老名町の県立高校1年生の女子生徒50人が、授業がいいかげんでえこひいきも酷い洋裁教師(28)の解任を要求、20人は要求を死守するため睡眠薬を買って8錠づつ所持していたが察知した学校側が没収して大事には至らなかった。


昭和33年(1958).4.4〔高3ら長髪禁止反対ストで退学は問題と法務局勧告〕
 茨城県筑波郡の県立上郷高校で、昨年6月に長髪禁止反対ストがあり3年生10人が退学などの処分を受けた事件に対して、水戸地方法務局は「長髪禁止は人権侵害のおそれがある」と、生徒への取り調べや処分の行き過ぎや、禁止そのものの問題を県教育庁に勧告した。


昭和33年(1958).4.8〔ネサヨ運動広まる〕※参考
 神奈川県鎌倉市の腰越小学校ではじまったネサヨ運動が広まる。「そんでネ。こうしてサ。だからヨ」という言葉を追放するため、言葉を書き込んだネサヨ人形を燃やす。


昭和33年(1958).5.5〔高3が酔ってバスを無免許運転〕
 埼玉県越谷市の県立高校の定時制3年生(18)が修学旅行に来ていた奧多摩湖で酔っ払い、運転手の首を絞めてバスを乗っ取り、5百メートル無免許運転して道路の中央で留まって大渋滞を引き起こした。警察に捕まったがすぐに釈放された。


昭和33年(1958).5.8〔明大空手部が集団リンチ〕
 東京都杉並区の明治大学で、1年生(18)が空手部を退部しようとして、10人以上の部員に1時間に渡ってリンチを受け、髪を切られた。大学は空手部を解散させた。


昭和33年(1958).5.21〔18歳が甥を誘拐殺人〕
 愛知県碧南市の小学校内の貯水池で、4年生が腐った子供の足首を釣り上げ、水をかい出してみると幼児(6)の死体が発見された。昨年の12.16に誘拐され「60万円よこせ」という脅迫状が何通も届いており、死体に重しとして結びつけられていた鉄棒が幼児の叔父(18)のものだったため逮捕された。
 昨年6.17、雪村いづみに脅迫状を送り、金を受け取りに現れたところを逮捕され、7月に少年鑑別所を出所していた。中2の時にこの池で溺れていた子供を救助して表彰されていたが、助けたのは発見者の4年生だった。


昭和33年(1958).5.26〔教師が修学旅行で中3殴り告訴される〕
 静岡県熱海市の旅館で、修学旅行に来ていた大阪府大阪市の中学3年生(15)が深夜2時に騒いでいて教師に顔を殴られ5日間の傷害を負わされ、5.29に親が教師を告訴した。


昭和33年(1958).6.1〔中3が勉強嫌いのため学校放火〕
 栃木県那須郡の中学校で、3年生(15)が放火、校舍を全焼した。勉強嫌いのため石油を撒いて火を付けたもの。


昭和33年(1958).7.7〔高1が教師に日本刀で斬りつける〕
 島根県鹿足郡の県立津和野高校で、1年生が教師(43)のお尻を脇差しで切って10日間の傷害を負わせて傷害罪で逮捕された。授業中に注意されてカッとして、下宿に脇差しを取りに戻り、図書室で抜刀して暴れ、逃げようとした教師の背後から他の生徒の制止も聞かずに切りつけたもの。激昂しやすい性格だった。


昭和33年(1958).8.17〔18歳の小松川女高生殺害事件〕
 東京都江戸川区の小松川高校屋上で、定時制2年生女子(16)が暴行され絞殺。同1年生(18)の犯行で、完全犯罪をもくろみ新聞社や警察に電話したり、被害者宅に遺品を郵送するなど異常事件として騒がれた。4.20にも近くの女性(24)を暴行殺害。36.8最高裁で死刑確定、37.11刑執行。


昭和33年(1958).9.29〔高校生の勤評デモ引用 毎日新聞〕
 全学連では勤務評定反対を推し進めるため、15日には各大学でストライキを行い、さらに学期末試験のボイコットを決定した。また東京都内の高校生で組織する勤評反対高校生行動委員会は6日、50人(うち女高生15名)で銀座通りをデモ。しかし無届けデモだったため責任者4人が連行された。これに抗議する仲間は京橋警察署前に座り込み気勢をあげた。解散の説得に応じる気配がないため、同夜10時すぎ、警官が実力行使で排除し解散させた。高校生たちは顔がわかると退学させられることを警戒し、手拭いでホオかむりをしたり、ハンカチで顔をかくしたり。高校生だけの集会に警察が実力行使したのは都内ではじめて。この高校生グループは都立大付属高校や教育大付属駒場高校ら都内の12校の生徒が中心となる個人加入の組織。
 また都立新宿高校では25日の全学連の勤評反対デモに参加した3年生男子2人を、学校が禁止している対外活動をした理由で1週間の自宅謹慎処分にした。勤評反対闘争で高校生の処分は全国でこれがはじめて。このデモには都内の高校生約40人が参加していた。
(毎日新聞9・29夕刊)


昭和33年(1958).10.6〔高2が授業中にピストル自殺〕
 東京都品川区の高校の授業中に定時制2年生(18)が胸を撃って自殺を図ったが2週間の傷だった。運動競技用のピストルを改造し、真鍮棒を弾丸としたもの。「孤独から逃れなかった」という手記を持っていた。


昭和33年(1958).10.30〔中3の不良グループが愚連隊とつるんで恐喝を働く〕
 東京都江東区の中学校で、3年生(14)がリーダーの不良グループ6人が、生徒50人以上から金を脅し取り、氏名と金額をメモ帳に書き込んでいた。1件あたり10円前後だったものが卒業生の工員(18)ら愚連隊に上前をはねられるようになってから1000円にまで膨らみ、4万円以上を稼いで酒やタバコ、派手な服などを買っていた。被害者は家から金を持ち出していた。
 不良グループの家庭はほとんどが貧しく、親は放任。愚連隊が授業中にやって来るので教師が注意すると「生意気だ」と棒で殴り、パトカーが出動する騒ぎもあった。この年の大卒銀行員初任給1万2,700円。


昭和33年(1958).10.31〔中2がコンクリートぶつけて重体〕
 東京都港区の中学校の校庭で、中学2年生(14)が投げたコンクリートが同級生(13)の頭に当たって頭蓋骨骨折の重体となり、過失傷害で取り調べ。昼休みに頭くらいの大きさの塊で砲丸投げ遊びをしていたもの。


昭和33年(1958).11.3〔高2ら10数人が修学旅行で乱闘〕
 京都府京都市の旅館で、修学旅行に来ていた埼玉県鴻巣市の県立高校の2年生と、埼玉県の別の高校2年生10人以上が乱闘、逮捕された。繁華街でケンカした決着を付けに押し掛けたもの。


昭和33年(1958).11.4〔女教師、宿題忘れた生徒の教科書焼く 毎日新聞引用〕
 東京足立区の東淵江小学校5年生のクラスで、10月28日、半数以上の生徒が宿題を忘れたのを怒った担任K女教諭が、廊下に立たせ「宿題を忘れるようなずるい気持ちを直してやる」と忘れた生徒の教科書とノートを取り上げて破り、バケツの中で実験用アルコール・ランプに火をつけ燃やしはじめた。宿題をしてきた生徒は燃やすのを手伝わされ、約2時間にわたり、「こうされても口惜しくないのですか」「見せしめのためにするのです」などと怒りながら、宿題を忘れた28人分の教科書とノートを焼き捨てた。
 これを聞いて驚いた父兄が「教育者として許せない行為」と抗議すると、K教諭は「宿題を忘れるのは家庭のしつけが悪いからです」と逆になじる程。K女教諭は埼玉大を卒業、3年前から同小学校で教鞭をとっていたが、一部の話ではこれまでも授業中にタバコを吸ったり、教壇に花がかざってないと生徒に八つ当たりするなど好ましくない行為もあったという。父兄らはK女教諭に休職勧告を決議した。
(毎日新聞11・4夕刊)


昭和33年(1958).11.6〔高3の2人がレイプして甲子園出場辞退〕
 栃木県宇都宮市の作新学院野球部部員3年生2人が、映画館で知り合った女性(18)を神社でレイプして逮捕された。作新学院野球部は秋季関東大会で優勝しており甲子園選抜大会に推薦されることは確実だったが出場を辞退、栃木県の全校も辞退することになった。


昭和33年(1958).11.14〔高3ら愚連隊「町かど族」が中高生ゆする〕
 東京都江戸川区小岩町の中学校や高校の運動会・文化祭に押しかけ、女子生徒にいたずらをしたり、男子生徒から腕時計やコートなどを脅し取っていた愚連隊「町かど族」が捕まった。無職(20)、無職少年(17)、私立高校3年生(18)、同(17)の4人。親は放任していた。


昭和33年(1958).11.15〔19歳ら200人が日教組委員長襲う〕
 高知県吾川郡の高校で、日教組委員長(52)が勤務評定反対の50日の同盟休校問題で教員などと会議中に、父兄ら2百人が押し掛け「ソ連に行け」などと言いながら椅子を投げつけ、殴るなどの乱暴を働き20日の傷害を負わせた。ブリキ工(19)、農業(19)ら8人逮捕。


昭和33年(1958).11.25〔中2が教室に放火〕
 神奈川県川崎市の中学校で、2年生(13)が教室に放火したがすぐに消し止められた。教師に叱られたため。


昭和33年(1958).11.25〔中3が教師を殴る〕
 広島県府中市の中学校で、3年生5人が田んぼで実習中に職業科教師(48)にヘビを投げつけ、教師が説教するため職員室に連れて行こうとすると、そのひとり(15)が「この野郎」と叫びながら教師の顔を3回殴って眼鏡を壊してまぶたを3センチ切る10日間の傷害を負わせた。11.20に朝礼で下級生や同級生を殴ろうとして教師に叱られたため復讐したもの。


昭和33年(1958).11.26〔中3が教師を襲う〕
 鹿児島県鹿児島市の中学校で、3年生(15)3人が教師を薪で殴ろうとして、用務員の通報で駆け付けた警察に逮捕された。同級生や下級生の特に女生徒多数をいじめて金を巻き上げており、11.15から自宅謹慎として3人を引き離すためバラバラに転校させる手続きをしていた。前日も学校に押しかけ、「三人一緒に学校に行きたい」「早く感化院へ送れ」などと何時間も教師を脅したが、この日に父兄を交えて話し合っているところを襲撃したもの。リーダーは中流サラリーマンの三人兄弟の末っ子。財産家出身の母親は躾に厳格で、反抗して外泊などしていた。家裁は不処分決定。
教師談「非行少年というほどではないようです。ちょっとイタズラがすぎたのではないでしょうか」
校長談「暴力というのではなくて強い反抗というところです」
金を脅し盗られた2年生男子談「便所にいくとグループの人たちがいるので、みんな隣りの小学校までいっていた」
談話は南日本新聞引用。


昭和33年(1958).12.16〔小学校講堂でストリップ・ショー 朝日新聞引用〕※参考
 東京台東区の田中小学校講堂で12月10日夜開かれた「東竜太郎と自由労働者の集い」でストリップ・ショーが演じられ、近所の児童が100人ほど見ていたため問題になる。同校の教師は翌日、これを見た男の子から「恥ずかしかったけど面白かった」とストリッパーの真似を見せられ仰天。ある先生は「勤評問題などで父母との懇話会などに教室も貸さないのに……」と憤慨。同校校長がプログラムの検討もせずOKしたらしいのだが、近所の電柱には「蛇と舞うストリップ」「お色気長編裸ショー」の広告ビラがペタペタ。東氏は話のあとすぐに帰り、このことは全く知らなかったとのこと。
(朝日新聞12・16)


昭和33年(1958).12.16〔小6が教師をパチンコで撃つ〕
 三重県鈴鹿市の小学校で、6年生(12)がパチンコで消しゴムを撃って女性教師(34)の目に当て、一時は失明の可能性があったが視力低下だけで済んだ。テスト中に用紙を放り出して放棄したので教師が注意するとカッとしたもの。父親は中学教師。凶器を持ち歩いたり、下級生をいじめたりしていた。


昭和33年(1958).12.23〔中2ら2人がいじめ仕返しのため教室で刺殺〕
 福島県会津若松市の中学校で、2年生(13,14)2人が休み時間に別のクラスの教室に押し入り、いきなり2年生(14)を14歳が腹と右胸を、13歳が左胸を同時に登山ナイフで刺して殺害した。13歳は中学教師の長男で学年10番の成績、14歳も成績は良かった。被害者は柔道の選手で力が強く、子分を引き連れ日頃からこの2人を殴っており、教師にいじめられていると相談しても何の対応も取ってくれないので、復讐の計画を立てたもの。もう1人殺すつもりだったが隙がなく刺せなかったという。取り調べにも「別に悪いことをしたとは思っていない」と平然と答える。


昭和34年(1959).1.26〔高1ら36人の不良グループが生徒130人をゆする〕
 福岡県福岡市の私立高校で、不良グループ「竜若一家」36人のうち、3年生(22)、停学中の1,2年生8人、退校生2人の計11人が脅し、暴行の疑いで捕まった。アパートを借りて酒やタバコを飲み、桃色遊びをしていた。遊興費は同校生徒を脅すなどして捻出。被害生徒は判明しただけでも130人、被害額は約6万円、時計やコートなども脅し取られていた。警察に届出をしたことへの復讐を恐れて不登校が続出した。この年の大卒公務員初任給10,200円。


昭和34年(1959).1.26〔小6が教室放火〕
 大阪府枚方市の小学校で、6年生(12)が12.26に教室を放火し、捕まってこの日に自供した。農家の3男で、教師の机の引き出しにマッチがあったので、人が騒ぐだろうと火を付けたもの。成績が悪く友達もいなかった。


昭和34年(1959).1.29〔高校教師が娘をせっかん死〕※参考
 神奈川県川崎市の自宅で、成城高校理科教師(42)と妻(32)が長女(5)をせっかん殺害した。おもらししたのを怒って何度も殴ってフロに沈め、硬脳膜下出血で死亡させたもの。3年前に養女にして、手足の爪を全部はがすなど、せっかんを繰り返していた。東大理学部卒。


昭和34年(1959).2.8〔喫煙と少年犯罪 読売新聞引用〕
 たばこ吸いたさに強盗や窃盗を働く少年が最近目立っていると警察庁がその実態をまとめた。喫煙が動機となった主な事例をあげると、
▽小学4年生のとき不良少年に喫煙を教えられた15歳の少年は、小遣い銭欲しさに海軍ナイフで脅し5000円を強奪(群馬県)
▽高校2年生が小銭をためていた老人を薪割りで殴り現金9000円を奪う(中部地方)
▽関東地方のある中学校では、2年生28人のうち26人が喫煙、1人10円づつ出し合ってたばこを購入、吸いがらを校舎の節穴にいれるうち校舎一棟を全焼した。少年たちは喫煙することが“大人への完成"のシンボルと考え、この傾向が年々激増している。昨年補導された少年70万人のうち、約半数が喫煙常習者だという。
(読売新聞2・8)


昭和34年(1959).2.11〔小5、欠勤教師を訴えるビラ配布 読売新聞引用〕
 東京北区の小学校5年生のクラスで、欠勤がちな担任教師(32)を訴えるガリ版刷りのビラがクラスの家庭に配られた。
「生徒より――(1) 先生は1週間に2、3回休みます。今日は試験があって、ぼくたちは習っていないところがでました。よその組が115ページなのに、ぼくたちはまだ54ページなのです。(2) 時間中に絵ばかり書かせていて、先生はたばこをすったり、小説ばかり読んでいます。それでは勉強が遅れてしまいます。それでこのことについてお母さん方で相談して先生によく伝えてください。お願いします」と、児童の不満が結集し幼いチエをしぼり出しての自衛行動に出たわけ。小学校の先生が受持ちの児童から“勤評"されたのは国の教育史上でもめずらしい。
(読売新聞2・11夕刊)


昭和34年(1959).3.6〔27歳教師が同僚殺人未遂と学校放火〕※参考
 秋田県平島郡の中学校で朝5時、教師(27)が職員室に放火、宿直室で寝ていた教師(23)の頭をカナヅチで殴って10日の傷害を負わせてからフトンに火を付けて逃走。すぐに殺人未遂と放火で逮捕。殺してから学校を燃やして自分も死ぬつもりだったと自供。まじめな性格だった。


昭和34年(1959).3.19〔中3の15人組が卒業式の集団暴行〕
 東京都足立区の中学校の卒業式で、中学3年生15人組が卒業生5人を校庭に連れ出し、大勢の生徒が見ている前で殴る蹴るの暴行を加えて1人に瀕死の重傷を負わせた。問題校のため卒業式に私服警官が配備されて警戒態勢が取られているなかの出来事だった。


昭和34年(1959).3.25〔高3が下級生から大金脅し盗る〕
 福岡県福岡市で、元高校生(19)が恐喝容疑で取り調べ。高校3年生だった昨年9月から、裕福で気の弱い下級生を脅して金を50回巻き上げ、昨年末にはまとまった金を持って来いと20万円を持ち出させたもの。この年の大卒銀行員初任給15,000円。


昭和34年(1959).4.16〔19歳がフェンシングで過失致死〕
 東京都千代田区神田の中央大学で、フェンシング部の練習中に2年生(19)の折れた剣が3年生(20)の胸に30センチ刺さり死亡。2年生が過失致死で書類送検。


昭和34年(1959).5.22〔15歳ら不良卒業生を恐れ、中学生が集団下校〕
 千葉県松戸市馬橋の中学校で、卒業したばかりの不良グループ7,8人から一枚200円のパーティ券数10枚を売りつけられ、「放課後に代金を裏山に持って来い」との脅しが発覚、生徒は教師付き添いで集団下校し、少年が捕まった。男子生徒100人以上が金を取られたり、殴られたりしていた。


昭和34年(1959).5.29〔小6がいじめを叱られ自殺〕
 熊本県天草郡の小学校で、6年生(12)が自殺した。下級生にたびたびリンチを加えており、この日も5年生10数人を殴ったので、5年生担任の教師が「父親と相談するから学校に呼んで来い」と叱っていた。この教師に当てた「すみません」という遺書を残し、体育館運動具倉庫で首を吊ったもの。


昭和34年(1959).6.16〔中2ら2人がピストル強盗〕
 千葉県佐原市の小学校に中学2年生(14と15)2人組が押し入り、ピストルとナイフを突きつけ女子事務員(15)を脅して380円を奪って逃走したが逮捕された。ピストルはほかの中学2年生から脅し取ったと自供。


昭和34年(1959).9.12〔高2が教室で刺殺〕
 埼玉県熊谷市の定時制高校の教室で、2年生A(16)が4年生B(18)をナイフで刺し殺した。前日にAの友人が別の4年生と給食のことでケンカになりAに助けを求めた。Aはナイフを取り出したため4年生は逃げてBに助けを求めた。翌日にBは教室に来てAを殴り、さらに椅子で殴ろうとしたため、いきなりナイフで刺したもの。


昭和34年(1959).9.22〔中学生数十人が乱闘〕
 東京都目黒区の中学校で、世田谷区の中学3年生20人が殴り込みをかけ、同校の3年生10数人と棒で殴り合った。以前から2校で抗争があり、運動会の練習をからかったことからケンカになったもの。


昭和34年(1959).11.26〔19歳大学生が他校の教授を殴り殺す〕
 東京都豊島区の立教大学構内で、大東文化大学2年生(19)が酔って侵入、石を投げて立教大学教授の米人宅の窓ガラスを割って大声でわめき立てた。出てきた米人教授(52)を友人が留めるのも聞かずに「アメ公」「毛唐」と叫びながら空手で顔や頭を何回も殴って脳内出血で殺害、傷害致死で逮捕された。空手部所属で、ふだんはおとなしいが酒を呑むと凶暴になる性格。米人教授は死ぬ前に「まだ若い学生だし、酔っているようだから、警察に許すように言ってくれ」と告げたという。地裁で懲役3年(求刑5年)の判決。


昭和34年(1959).12.11〔17歳が退学を恨んで校長に切りつける〕
 三重県松坂市の県立高校の校長室で、少年(17)がナイフで切りつけ校長(55)に1ヶ月の重傷を負わせた。7月に素行不良のため退学を命じられ、8日にも校長宅に押し掛けて脅迫していた。警察に通報したことにカッとしたもの。


昭和35年(1960).1.19〔中3ら17人が女生徒多数を繰り返しレイプ〕
 京都府京都市の中学校の生徒と卒業生が去年の4月から半年以上も同校の女生徒多数に対してグラウンドや裏山でレイプや淫らな行為を繰り返し、3年生10人と卒業生7人を強姦、強制猥褻容疑で19日に送検、35人を不純異性交遊で家裁送りにした。妊娠した被害者の父親が加害者から金を脅し盗ろうとして、困った生徒が教師から金を借りるという事件も起こり、校長(50)は19日に首吊り自殺。道徳教育のモデル校だった。


昭和35年(1960).1.25〔高校生が組合教師とともに校長着任拒否〕
 高知県香美郡の県立高校の新任校長は県教組教師と生徒に反対され1ヶ月間も学校に入れなかったが、父兄と賛成派生徒3百人が力ずくで着任させようとし、教師と反対派生徒3百人がピケを張って防止しようとして校門で対峙した。警官隊60人が出動し反対派生徒を排除、校長はいったん校内に入ってすぐに帰った。生徒15人がケガ。


昭和35年(1960).2.22〔中3の進学組と就職組が乱闘して殺害〕
 福岡県福岡市の中学校で、道徳の授業中の3年生のふたつのクラス同時に進学組5人が押し入り就職組8人と乱闘。進学組の3年生(15)の頭に椅子が当たり死亡した。数日前に就職組が進学組3人を殴ったため、匕首、竹槍、木刀、チェーンを持って復讐したもの。


昭和35年(1960).2.23〔中学校で211件の暴力事件〕
 京都府京都市の私立中学校で、去年の9月から5ヶ月で211件の暴力事件が摘発された。理由もなく1人の生徒を大勢で取り囲んで殴る蹴るの暴力をふるう暴行が143件、恐喝17件、窃盗3件、傷害3件、暴力行為45件、教師の生徒に対する傷害4件、暴力事件10件にも上った。生徒が恐怖のため登校を嫌がるようになり発覚した。


昭和35年(1960).3.1〔高校卒業生が教師を池に放り込む〕
 岐阜県岐阜市の県立商業高校の卒業式の後に、卒業生が教師(27)を殴って池に投げ込んだ。指導を恨んでいたもの。10人が警察に捕まった。


昭和35年(1960).3.3〔中学で進学組と就職組が乱闘〕
 福岡県田川郡の中学校で進学組と就職組20人がスコップで乱闘。警察が駆けつけ、治まった。


昭和35年(1960).3.11〔中3が他校に殴り込み〕
 東京都江戸川区小岩の中学校に別の中学の3年生10人が押し掛け、体育授業中の3年生(15)に殴る蹴るの乱暴を働き5日間のケガを負わせた。急行した警察に6人が捕まったが、4人は校舍のガラスを投石で割って逃走した。2月の高校受験会場で中3生がこの学校の生徒を殴った復讐に襲ったもの。


昭和35年(1960).3.14〔中3が卒業送別会で殺人〕
 東京都品川区の中学校で、3年生(15)が別のクラスの3年生(15)の胸をナイフで刺して殺害した。被害者に以前脅されたことを恨んでおり、卒業送別会で復讐したもの。


昭和35年(1960).4.7〔14歳ら54人の少年ヤクザグループ「神風連」〕
 東京都新宿区四谷で、中高生ら14〜19歳の少年54人の「神風連」が逮捕された。暴力団をバックに昨年末に結成、母校の中学生などを相手に暴行傷害11件、窃盗14件、恐喝23件を働いていた。


昭和35年(1960).4.7〔高3が修学旅行で同級生殺害〕
 京都府京都市の旅館で、修学旅行に来ていた長野県立高校の3年生が同級生(17)の頭を蹴り脳内出血で死亡させた。うるさいと隣室からやって来て、寝ている高3生に暴行を働いたもの。


昭和35年(1960).4.28〔高3の10数人が退学撤回求め校長に集団暴行〕
 埼玉県秩父市の県立高校で、3年生10数人が校長室に殴り込み、校長と4人の教師を石入りのハンカチで殴ったり椅子を投げつけたりして10日のケガを負わせた。他校生や下級生に暴行を働いたため3年生4人が前日に退学となったが、撤回を要求したもの。


昭和35年(1960).5.26〔阿蘇山で修学旅行の高校生大乱闘〕
 熊本県阿蘇山に修学旅行に来ていた大阪私立高校3年生が東京都立高校2年生から金を脅し盗ったことを切っ掛けとして、ホテル前で50人が竹やスコップを武器に大乱闘を繰り広げてケガ人が出た。


昭和35年(1960).6.1〔中3の修学旅行が集団万引き〕
 福島県磐梯町に修学旅行に来ていた千葉県の中学3年生28人がみやげもの屋で数十点1万円分を万引きして捕まった。


昭和35年(1960).11.12〔中2が教師をナイフで刺す〕
 東京都板橋区の中学校の校庭で体育の授業中、2年生(13)が果物ナイフで教師(26)刺して2週間のケガを負わせた。11日の学内弁論大会で前の席に詰めるように叱られ頭を叩かれたのを恨み、ナイフを買って機会をうかがっていたもの。裕福な家の一人息子で放任されており、成績は中くらいだった。


昭和35年(1960).12.6〔中3の5人組が学校で同級生刺殺〕
 兵庫県神戸市の中学校の階段の踊り場で3年生(14)が3年生(14)を刺殺した。サッカー部員5人がバスケット部の被害者をからかったため決闘となったもの。殺人容疑で5人が逮捕された。


昭和35年(1960).12.10〔高2が学校で同級生刺殺〕
 大分県直入郡の定時制高校で2年生(17)が同級生(17)とケンカして、家から持ってきた庖丁で刺殺した。


昭和35年(1960)〔教諭に対する反抗から 「奈良県犯罪統計書」昭和35年版 引用〕
○中学校2年生のA少年は校内陸上競技大会を参観中、競のことから同級生と口論して、女教諭に注意されたこと立腹し、やにわに手拳で同女の顔面を数回殴打したもの。

○中学校3年生のA、B少年は、受持教諭から乱暴をはたらくなと注意されたので立腹し、同教諭を職員室から呼び出し、教室前の廊下で胸倉をつかみ、金火箸などで腹部を突く暴行を行ないさらに同級生のC少年を自宅がら呼び出し殴ったので、びっくりした同生徒は、学校の宿直室へ助けを求めに行き、宿直教諭に事情を話した。これを聞いた同敦諭は、少年の後を追ってきたA、B少年に注意したところ、A、Bは同教諭に対し、花びんを投げつけるなどの暴行を行なったもの。
(奈良県警本部「奈良県犯罪統計書」昭和35年版 引用)


昭和36年(1961).1.1〔小学校新年祝賀式後、児童将棋倒し10人圧死〕※参考
 岩手県で小学校新年祝賀式後、児童将棋倒し10人圧死。


昭和36年(1961).1.28〔塾経営者、批判的な中学校教師に乱暴〕※参考
 大阪府で塾経営者、批判的な中学校教師に乱暴。


昭和36年(1961).1.31〔中3番長が学校で暴れる〕
 東京都足立区の中学校で3年生(15)が椅子を振り回して暴れ回り、教師を殴って1週間のケガを負わせた。10人以上の手下を従えた番長で、生徒から金を巻き上げて暴力団の先輩に上納していた。次期番長への権力委譲で手下と揉めているのを教師に叱られ恨んだもの。


昭和36年(1961).2.8〔中3が学校で花札賭博〕
 奈良県五条市の中学校で、3年生30人が花札賭博を開帳、10円から20円の掛け金で、3000円もの現金が動くこともあった。儲けた金はおやつに使ったり、マンボズボンや革靴を買っていた。


昭和36年(1961).2.9〔中3少女が教室で服毒自殺〕
 神奈川県川崎市の中学校で、授業が始まる直前、中学3年生の少女(15)が教室で自殺した。「これは毒薬だ。飲んで死ぬ」と叫んだため、友人らは慌ててビンを取り上げたが既に飲んだ後だった。家庭も性格も問題は無く、受験による疲労からの発作的な行動と見られている。


昭和36年(1961).5.10〔高校3年生11人が修学旅行で婦女暴行〕
 高知県高知市の路上で、少女(17)が高校3年生4人に殴られいたずらされた。2時間後の夜10時半に高校3年生7人が1人の女性を取り囲んで脅迫し、11人の高校生は婦女暴行で捕まった。全員が東京都の私立高生で、修学旅行で高知に来ていた。


昭和36年(1961).6.4〔教師が生徒の「体罰賛成」アンケート結果で体罰〕※参考
 兵庫県出石市の小学校で、授業中に小学3年生(9)が騒ぎ、教師(31)がバットで頭を殴って絶対安静となった。3年生は3年前に木から落ちて脳内出血を起こし、頭を殴ったりしないように医者から言われ、教師も聞いていた。3月に別の教師が生徒を殴って問題となった際、この教師は「体罰是非」のアンケートを生徒から取り、一票差で体罰賛成の結果を得ていた。


昭和36年(1961).6.5〔中3修学旅行生22人が乱闘〕
 京都府京都市で修学旅行に来ていた横浜市の中学3年生13人と大分市の中学3年生9人が乱闘となり、棍棒やナイフで1人(14)が重傷となった。肩がふれたことからケンカとなったもの。


昭和36年(1961).6.14〔中3番長グループが校庭で決闘〕
 東京都墨田区寺島の中学校校庭で、中学3年生の不良グループが別の中学の番長グループと凶器を所持して決闘しようとした事件があった。度胸付けに睡眠薬を飲んでいた。
 同様の事件は5月末に渋谷で、7月には新宿で起こり、乱闘寸前で警察に止められていた。


昭和36年(1961).6.19〔高校生が乱闘〕
 栃木県平井町の永野川の河原で、作新学院生と栃商生50人が乱闘寸前に凶器準備集合罪で捕まった。押収された武器は竹やり20本、バット、棍棒など。竹やりの先に焼き入れをしたり、2校は敵対関係にあり、山中で竹やり訓練もしていた。


昭和36年(1961).6.24〔高校生など6人が学校や会社で盗み〕
 東京都世田谷区、目黒区、渋谷区などの学校や会社で空巣を働いていた少年5人が捕まった。無職(16)と私立高校生5人の6人。11校から9万円と万年筆、ラジオ、本など計36点7万円相当を盗んだほか、5つの会社のロッカーから40万円あまりを盗み、玩具のピストルを買っていた。全員が中流家庭。


昭和36年(1961).9.26〔中3が同級生を教室で刺殺〕
 千葉県香取郡の中学校で、中学3年生(14)が同級生(15)を殺害した。些細なことでケンカとなり、ナイフで心臓を一突きにしたもの。


昭和36年(1961).9.27〔中1が授業妨害をして教師殴る〕
 京都府京都市の中学校で、1年生(12)が授業中に騒ぎ出して女性教師(43)を本で殴った。10.17には教室で「みんな殴ってやる」と云いながら同級生4人を殴り補導された。これまでも学校内で喫煙や暴行、授業妨害を繰り返していた。


昭和36年(1961).9.29〔中3らの荒れる中学校で校内に警官が待機〕
 千葉県安房郡の中学校で、生徒たちの暴力激化により、校内に私服警官2人を待機させるようになった。
 中学3年生の2人(いずれも15)を中心とする2つのクラスでは、授業中に大勢で騒ぎ立てたり野次を飛ばして授業を中断させる、級友を椅子ごとひっくり返して殴るなどしていた。さらに運動会では、来賓や父兄の前で「つまらないから」と全員が綱引きの綱を持たず、他の競技も放棄していた。
 首謀者を27日から自宅で反省するようにさせていたが、家に非行を連絡したことで激怒して職員室で暴れたため、翌日警官を呼んだもの。


昭和36年(1961).10.17〔不良少年グループ4人が女子中学生らに睡眠薬飲ませレイプ未遂〕
 神奈川県川崎市の中学校校庭で、不良少年グループ4人が、女子中学生(14)と女工(18)の少女2人をレイプしようとしているところを見つかり逮捕された。少女は学校や会社をサボって繁華街で遊んでいてナンパされ、睡眠薬を飲まされ連れ込まれたもの。


昭和36年(1961).11.9〔中3ら7人が職員室で暴れる〕
 東京都墨田区立寺島中学校で、3年生ら7人が果物ナイフや棒きれを持って職員室で暴れた。7人のうち1人は前日に友人との争いにむしゃくしゃして窓ガラス10枚を割り、2人はヤクザとつながりがあり、愚連隊から資金集めの命令を受けて下級生から金品を脅し取るなどしていた。それらのことを教師に注意されたことへの仕返し。


昭和36年(1961).11.10〔高2ら5人が修学旅行先で他校の生徒を連続襲撃〕
 京都府京都市で、修学旅行に来ていた私立九州工業高校2年生5人が、他校の生徒を次々に襲い、翌日捕まった。胸を刺して1ヶ月の傷を負わせる、棒で頭を殴る、革バンドで顔を殴って5日間の傷を負わせるなど、短時間のうちに3校の生徒を襲撃したもの。


昭和36年(1961).11.20〔中3含む不良グループがヤクザの兄貴の指示で脅し〕
 東京都世田谷区の無職少年(17)ら不良グループ7人とその子分の中学3年生8人が脅しで捕まった。無職少年にはヤクザの兄貴がおり、祭りでよその町から来るヤクザに酒を飲ませるしきたりがあることから、その金の都合をつける指示を受けた。しかし要求された金が集まらなかったため、後輩の中学生グループに不足分を集めるように指示。その中学生グループが下級生や他校の生徒をゆすったため、事件が発覚した。


昭和37年(1962).1.24〔高2が学校で因縁付けて殺人〕
 神奈川県横浜市の私立高校で、2年生(16)が別のクラスの2年生(16)を殺害した。「服装や歩き方が生意気だ」と腹を殴ったもの。傷害致死で逮捕。


昭和37年(1962).2.14〔中3が子分の仕返しに同級生を刺殺〕
 東京都葛飾区の中学校で、3年生(15)が同級生(15)を刺殺した。4日前に子分の2年生(14)が被害少年らに生意気だと刃物で脅され、その仕返しをしたもの。同校では非行グループが多く、加害少年はそのグループの一つの番長で、裕福な石油販売業の一人息子で甘やかされており、喧嘩や不純異性交遊、睡眠薬遊び等で補導されたことがあった。「サングラスの不良が刺して逃走した」と嘘の供述をしていたが、自白して傷害致死で逮捕された。
 この中学では、卒業式に教師を襲撃する計画があるということで、パトカー2台、制服警官20人が待機する事件が3月に起きた。


昭和37年(1962).3.8〔慶大がカンニングをした受験生の氏名を構内に掲示〕
 慶応大学は文学部の入学試験でカンニングをした埼玉県立浦和高校出身の受験生の氏名を、構内に掲示した。「厳粛な入学試験を乱す不正行為を恨み、他の受験生の注意を促すため」の処分。2、3年前にも同様の事件があった。浦和高校では「カンニングは悪いことだし、本人と父兄を呼んで十分注意するが、名前を公開する必要があるのか」と、この処分を疑問視している。


昭和37年(1962).3.21〔教師への暴力、日常化 中学生 読売新聞毎日新聞引用〕
 警視庁がまとめた少年犯罪統計によると、
▽階層別―学生・生徒46%、職業少年76%、無職少年15%。学生・生徒の内訳は、半数が中学生、次いで小学生20%、高校生17%。生徒1000人あたりの犯罪者率は中学生8.3人、高校生6.1人、小学生3.4人。
▽罪種―放火、暴行、脅迫、恐喝と暴力的傾向が増加。学生・生徒の暴力犯罪で多いのは集団リンチ、教師に対する暴力、学校内での生徒間の暴力。いずれも31年時に比べて5、6倍。教師への暴力など、かつては卒業式前後に限られていたが、今では日常的。
▽地域別―東京、神奈川、滋賀、京都、大阪、兵庫など大都市で増加しているが、群馬、岡山、山口などの地方都市でも急増。
 学校を中心とした不良グループで、一番タチが悪いのが番長グループ。いくつかの学校が連合して総番長をつくり、地元の愚連隊と結びついている。幹部を補導しても、すぐ新しい幹部を選び出し、補導に手をやく。
(読売新聞3・21夕刊)
 山梨県では16の高校で番長制がひかれ、番長会議で各校への割当金を決定、配下の少年をつかい、生徒たちから強制的に金をまき上げ、甲府市のグレン隊がその金をとり上げていた。昨年1年間で、番長グループがまき上げた金は5万円にのぼる。
(毎日新聞3・23)


昭和37年(1962).4.29〔小4女子が盗み怒られ学校放火〕
 大阪府大阪市城東区の小学校で三つの教室が全焼し、放火した小学4年生女子(10)が捕まった。28日に学校で窃盗をして教師に怒られ親にも通報されたのを逆恨みしたもの。


昭和37年(1962).5.9〔校舎改築資金集めに校庭でプロレス興行〕※参考
 千葉県で校舎改築資金集めに校庭でプロレス興行。


昭和37年(1962).7.17〔20歳ニートが授業中の女高生を射殺〕※参考
 富山県東砺波郡の県立高校で、無職(20)が猟銃2丁と弾帯を持って授業中の教室に押し入り、教師と生徒18人を黒板の前に整列させて、女子高生(18)に2発撃って殺害、逃走して橋から飛び降りて自殺する計画だったが下を覗いて怖くなって死ねず、橋の中央で銃を構えて追っ手と対峙したが、説得されてすぐに逮捕された。
 3月までこの高校に通っており、殺した女子高生に片思いしていたが相手にされていなかった。農家の6男で、国体で活躍するスキー選手だが、凶暴性があり学校でもたびたび暴力事件を起こし、卒業後はぶらぶらしていた。銃は近所の家から盗んだもの。富山地裁は懲役15年の判決。山奧の小さな村での事件。


昭和37年(1962).9.4〔17歳が授業中の中2女子を誘い出し誘拐〕
 栃木県宇都宮市の中学校で、「母親が交通事故に遭って右足切断の重体」という電話が掛かり授業中の2年生女子(13)が誘い出されて車で誘拐された。3時間後にガソリンスタンドで助けを求めて保護され、運転していた店員(17)は逃走したがすぐに捕まった。
 北海道空知郡出身で、千葉県少年院を6.20に出て、青果店で勤めていたが2日にライトバンとフトンを盗んで逃げていた。拾ったノートから少女の住所と名前を知り、誘拐して仙台で売り飛ばそうと計画したもの。


昭和37年(1962).9.〔義務教育ストップして就労さす 青少年非行・犯罪史資料引用〕
 東京・世田谷の中学校で、3年生の男子3人(いずれも14)に「校風を乱し他の生徒の妨げになる」と卒業証書だけは渡す約束で就職させていたことが明るみに。3人の生徒は9月始め同級生の一部から、30円から50円をかき集めた。このことを知った学校では、持てあまし気味だったこの3人を担任教師、教頭、校長が協議の末、保護者を呼んで卒業証書だけは渡すとの条件で、早期就職をさせた。同区教委では「どんな非行があっても、学校が独断で義務教育を放棄させるような措置をとることは許されない。憲法違反だ」と調査に乗り出した。
(青少年非行・犯罪史資料 刊々堂出版社 318P)


昭和37年(1962).11.1〔校則違反の生徒から罰金とる高校〕
 長野県で校則違反の生徒から罰金とる高校。


昭和37年(1962).11.3〔高3がライフル銃で殴って死亡させる〕
 神奈川県川崎市の法政二高で、3年生(18)が朝鮮高校1年生(17)の頭をエアライフル銃の台尻で殴り、11.5に死亡させた。傷害致死で任意取調べ。
 文化祭中で、見学に来ていた朝鮮高校生が因縁を付けてきたので、カッとして射撃部の展示品であるライフルで殴ったと自供。元射撃部員だった。


昭和37年(1962).12.5〔中3ら3人が恐喝リンチ〕
 兵庫県尼崎市の中学で、3年生(15)3人が恐喝容疑で身柄不拘束のまま取り調べ。昨年6月から女生徒11人を20回に渡って脅して合計1万5千円を盗り、金を出すことを拒否した8人に殴る蹴るの暴行を働いていたもの。学校が警察に補導を依頼した。


昭和37年(1962).12.6〔中3が学校で刺傷〕
 青森県三戸郡の中学校で、3年生(14)が別のクラスの3年生(14)を登山ナイフで刺して10日間の傷害を負わせた。被害者に注意を受けたことがあり、また友人(14)が相撲で負けて殴られたため、仕返ししたもの。両親とも小学校教師で父親は教頭。深夜まで受験勉強を続けていた。


昭和37年(1962).12.〔中2非行少年の“タライ回し"問題〕
 大阪府大阪市近隣の中学校で、非行少年の“タライ回し"が問題になっている。12月に他校の中学2年生(14)ら3人が殴り込みをして4人に怪我をさせた事件があったが、殴り込みをした生徒は元は殴り込みをされた学校の生徒。喧嘩が茶飯事の粗暴な生徒であったため、校長とPTA役員が強要して転校させていた。被害を被った学校では「非行少年を邪魔者扱いするのは教育者のとるべき態度ではない」と言えば、転校させた学校では「件の少年はそんなに悪い生徒ではない」と責任も“タライ回し"。


昭和38年(1963).1.29〔中3の就職組が進学組の生徒をリンチ〕
 静岡県西伊豆の中学校で暴行事件があった。12名の就職組の生徒(中学3年生)が昼休みに同じクラスの進学組の生徒7名を講堂に一人ずつ呼び出し、リンチを加えたもの。一人は3日間の傷害。3年生196名のうち、4割が進学組。


昭和38年(1963).1.30〔19歳女子大生がノイローゼで同級生殺人未遂〕
 京都府京都市の同志社女子大学で朝10時、英文科一年生女子(19)が同級生女子(19)に「殺してやる」と云いながら包丁で切り付け、長さ十センチ、深さ一センチなど顔ばかり数カ所の傷害を負わせ、逃げる同級生をなおも追いかけたが、ほかの学生や守衛に取り押さえられ傷害容疑で逮捕された。被害者が自分の成績を調べたり、顔をじろじろと見るからと自供、学年末試験のため猛勉強をしていてノイローゼとなったと見られている。ある県の知事の三女で、ふたりとも成績はよかった。十日以上前に包丁を買っており、自殺するつもりだったとも話す。


昭和38年(1963).2.6〔中2、中3の就職組が進学組の生徒をリンチ〕
 神奈川県横浜市の中学校で、2、3年生の就職組の生徒7、8人に進学組の生徒2人が暴行を受け、2週間の重傷を負った。以前にも就職組と進学組の喧嘩沙汰があったが、事件当日、就職組は卒業記念の植樹作業をやらされ、進学組は普段通りの授業。暴行を受けた2人は昼休み、テニスをしているところを1人ずつ呼び出されて棒で殴られたり足で蹴られたりした。3年生405名のうち、8割が進学組。この年の東京都の全日制高校進学率は75.86%、夜間高校5.5%。


昭和38年(1963).2.7〔中3が授業中に刺殺〕
 兵庫県竜野市の中学校で、体育の授業中に3年生(15)が隣のクラスの3年生(16)を刺殺した。サッカーの試合でぶつかってケンカとなり、所持していたドライバーで胸を刺したもの。傷害致死で逮捕。


昭和38年(1963).2.12〔中1が幼女を猥褻殺人〕
 愛媛県松山市の路上で、中学1年生(13)が通行中の女の子(11)を無理やり傍の高校に連れ込み、猥褻行為をしてから首を絞め、12キロのコンクリートを腹や顔に3回投げつけて殺害、5.12に捕まった。他にも小学校に侵入するなどして、幼女に2件の猥褻未遂事件を起こしている。両親は屋台経営だが教育熱心で、テレビやステレオを買い与えて家庭教師までつけていた。姉と2人の弟がいる。IQ107だが極めて無口で無関心無感動。


昭和38年(1963).2.13〔中3、3人の問題児に無期停学〕
 東京都三鷹市の中学校で、中学3年生3人が無期停学処分になった。東京では初めて。授業中に教師を殴ったり、同級生に刃物を突き付けて脅すなどしていたため。3人とも複雑な家庭環境のせいか問題を度々起し、転校をさせられていた。


昭和38年(1963).2.15〔高1がいじめの腹いせに学校放火〕
 東京都台東区の私立岩倉高校で、1年生(16)が講堂のオルガンに放火、自分で通報したが逮捕された。父親は公務員で、成績は悪く、暗い性格。「乱暴な同級生にいじめられて」が動機。学用品を恐喝され、断ると暴力をふるわれていた。これまでも教室など5度にわたって放火し続けていた。


昭和38年(1963).2.19〔中3ら8人が授業抜け出し乱闘〕
 大阪府大阪市の淀川堤防で、中学3年生(15)8人が鉄パイプやナイフで乱闘、1人が頸動脈を切られて4週間、2人が2週間の傷害。同じ学校の特殊学級3人と普通学級5人がケンカして授業を抜け出して決着をつけようとしたもの。


昭和38年(1963).2.20〔小4が学校で強盗〕
 東京都太田区の小学校で体育授業中の2年3組の教室に他校の小学4年生(10)がパチンコを打ちながら侵入した。病気で体育を休んで教室にいた4人が「ガラスが割れるから危ないじゃないか」と言うと「てめえ、抵抗する気か」とナイフを出してやくざ風の仁義を切り、廊下に連れ出し壁に向かって並ばせ「こっちを向くな。15分ほどじっとしていろ」と言って教室に入り教師のバッグから500円を盗んで逃走した。
 去年の暮れにこのクラスの生徒に石をぶつけられ、その生徒が足をケガして体育の時間は教室にいると聞き、学校をさぼって襲撃に来たが目当ての生徒がいなかったと自供。


昭和38年(1963).4.8〔高3が使い込んだ部費を賄うために強盗〕
 大阪府枚方市中振の社宅に高校3年生(18)が侵入し、主婦(25)を殴って押し倒しナイフで滅多突きにして重傷を負わせ、現金7000円とカメラを強奪して逃走、12日に両親に連れられ自首した。
 税務署員の長男。野球部のマネージャーで、部費3万円を使い込んでしまい、穴埋めのために凶行に及んだもの。この年の大卒初任給19,380円。


昭和38年(1963).4.27〔高2の10人が野球部で集団リンチ〕
 福岡県柏屋郡の私立福岡電波高校野球部で、リンチ事件があった。練習後、2年生10人が1年生20人に対して「気合が入っていない」とバットで殴打。1年生の1人(15)は腸が破裂する重傷。隠して甲子園大会予選に参加していたが、2回戦で敗退後の5月4日に明らかになった。


昭和38年(1963).5.13〔16歳が女子高生を誘い出そうとして逆探知で逮捕〕
 東京都の跡見学園に何度も電話を掛けていた高校中退少年(16)が、逆探知で捕まった。電車の中で見た可愛い女子高生を誘い出そうとしたもの。


昭和38年(1963).5.15〔高2らが商船高でしつけの伝統維持を求め授業を放棄〕
 三重県の国立鳥羽商船高校(生徒数210名)で2、3年生131人が授業を放棄する事件があった。1年生2人が通りかかった車に乗せてもらったのを2年生が目撃。生意気だとして寮で2、3年生全員がつるし上げた。学校側は殴った3人を自宅謹慎の処分にしたが、これに2、3年生が反発。処分の軽減を要求し、2日間自宅に帰ったもの。
 同様の事件は2月に富山で、10月には弘前、広島の国立商船高校で起こっていた。これらの高校では上級生が下級生を厳しくしつける伝統があった。


昭和38年(1963).5.18〔校長のフォークダンス禁止に反発、生徒強行〕
 愛知県で校長のフォークダンス禁止に反発、生徒強行。


昭和38年(1963).5.28〔高校野球部で集団リンチ〕
 広島県府中市の県立高校野球部で、退部しようとした1年生(15)に対して部員18人がリンチを加え、2週間の怪我を負わせていた。四つん這いにし、バットで殴打したもの。


昭和38年(1963).6.27〔大学の応援団の乱闘騒ぎ〕
 京都府京都市の西京極球場の関西六大学野球において、大阪商大と竜谷大の決勝戦のさなか、応援団による暴行事件があった。大阪商大生2人が竜谷大応援団50人の前を横切ろうとしたところ、団員が「試合中に応援団の前を通るのは失礼だ。後ろを通れ」と咎めた。すると大阪商大の一人が竜谷大応援団のリーダーの顔を殴打。団員7、8人は仕返しに暴行を加えたもの。もう一人は逃げて無事。


昭和38年(1963).6.28〔大学の応援団が出前持ちに乱暴〕
 東京都練馬区の日大芸術学部で応援団が出前持ち(26)に乱暴する事件があった。
 年に一度の総長講演のため、団員50人が正門で出迎えていたが、その前を出前持ちが通り抜けようとしたので、「総長が来るのを知らぬはずは無いだろう。校旗を立ててあるし、歌っているのが校歌なのが分からんのか。無礼だ。部室へ来い」と団員2人が両腕をつかんで暴行を加えた。出前持ちは事務局長室へ逃げ込み、追っかけてきた団員が激昂しているので事務局長は出前持ちに謝罪させてその場をおさめた。


昭和38年(1963).7.18〔15歳ら9人組が合宿中の学生に仕返し〕
 東京都板橋区の帝京商工高校水泳部の部室で、下駄履きに黄色シャツにステテコといったチンピラ風の中・高生や工員など15歳から17歳の不良グループ9人が、合宿中の部員らを襲い、出刃包丁で1年生(15)の腹部を刺し1ヶ月の重傷。応援団員を殴り1週間の怪我を負わせて捕まった。
 前日、少年ら(9人のうち6人)は同校のプールで泳ごうとしたが、合宿中の生徒50人にバットなどで追い返され、仲間を集めて復讐したもの。


昭和38年(1963).8.6〔26歳小学校教師が不倫した小学校教師殺害〕※参考
 福岡県田川市のあぜ道で深夜1時、小学校教師(26)が小学校女性教師(33)を斧で8回めった打ちにして殺害、4万円を奪い死体を縛ってフトン袋に詰めて川に捨てた。8.10に発見され、8.15に逮捕。3年前に知り合い、1年前に別の小学校女性教師と結婚して子供ができたあとも関係して、妊娠したから駆け落ちしてほしいと迫られていたもの。田川市教育長の次男で、母親も元女学校教師で婦人会会長。被害者は町議の次女で、中学校長と教室で関係したところを父兄に見られて校長が辞任するという事件を起こしていた。懲役15年確定。


昭和38年(1963).9.5〔中3ら20人以上が他校に殴り込み〕
 京都府京都市左京区の中学校で、授業中の教室に他の中学校の生徒及び卒業生20人以上がバットを持って乱入し、駆けつけた警官によって7人が捕まった。
 前日にこの中学の3年生Aが他校の職員室に電話をして中学3年生(15)Bに「お前は生意気だ」と言った。Bは翌日、仲間を連れて押し掛け、電話線を切断し、校門に見張りを立てて「Aはいないか」と暴れたもの。教師の制止も聞かずに生徒1人に怪我を負わせたほか、教科書を泥靴で踏みにじったり、窓ガラス23枚を割るなどした。


昭和39年(1964).1.8〔16歳2人組が退学を恨み教師に復讐〕
 京都府福知山市の私立高校に、16歳2人組が万引きなどで退学にされた恨みを晴らすため殴り込み、教師(26)に殴る蹴るの暴行を加えて捕まった。


昭和39年(1964).2.10〔中3が「水をかけた」「かけない」でキレて教師をナイフで刺す〕
 大阪府大阪市の中学校で、教師(32)が愛車のオースチンを磨いている時に校舍の3階から水を掛けられた。駆け上がってそこにいた中学3年生(15)に怒ったが、生徒は掛けていないと否定して口論となったが周りに留められ一度はおさまった。授業が終わってから、車の前でこの3年生が教師の腹部をナイフで刺して1ヶ月の重傷をあたえて殺人未遂で捕まった。結局、水は掛けていた。


昭和39年(1964).2.12〔中3が注意に腹立て教師を殴る〕
 福岡県久留米市の中学校で、道徳の授業が始まっても違うクラスの中学3年生(15)が教室にいたため教師(32)が注意すると、「何を言うか」と腹を立てて机の脚で教師を殴った。この3年生は何度も他の教室に入って授業を妨害していた。


昭和39年(1964).3.10〔中3ら10数人が公園で大乱闘〕
 東京都小金井市の公園で、教師に引率されてきた2校の中学3年生(15)10数人が「ガンをつけた」で大乱闘となり、棒で頭を殴られ血まみれになったりして5人が病院に運ばれた。


昭和39年(1964).3.11〔中3ら20人が多摩動物園で大乱闘〕
 東京都日野市の多摩動物園で、教師の引率で見学に来ていた2校の中学3年生20人が大乱闘。ジュースビンで殴り合ってケガを負った。


昭和39年(1964).3.12〔中3ら3人組が教師殴る〕
 高知県高岡郡の中学校で、3年生(15)3人が工作室の鍵を石で壊して中に入ろうとしているのを教師(31)がとめると、棒で殴って追い掛けた。教師が校長のところへ逃げると、校長も棒で殴った。


昭和39年(1964).3.12〔中学卒業式に警官巡回〕
 北海道苫小牧市の8校すべての中学校の卒業式に警官が立ち会って教師の警護をした。校内暴力が激化しており、「教師が生意気だからお礼参りをする」という投書があり、襲撃計画を立てていた中学3年生1人が卒業式前にすでに補導されている。


昭和39年(1964).3.27〔東大生2人がカンニングで退学処分〕
 東京大学教養学部で、2月末に行なわれた数学の試験でカンニングをした東大生(19)2人が退学処分になった。昭和27年に停学処分1人を出してから、着席の指定、学生証を机上に提示といった対策をして16年ぶりの処分。


昭和39年(1964).5.11〔私立高校の対応に不満爆発〕
 東京都荒川区の私立高校のPTA総会で、学校の対応に不満を持った父兄が学校職員とつかみ合い寸前にまで発展し、警官が出動する騒ぎがあった。1クラスに約80人の詰め込み授業、用務員や専任の事務員の不在、PTA会費の使途不明、教室の椅子が木の丸椅子、などの問題が騒動の引き金。これに対して学校側は、経営上の一時的な問題と説明。
 他の高校も同様の問題を抱えているところが多い。


昭和39年(1964).5.12〔高2が校庭で決闘して刺殺〕
 大分県宇佐郡の高校の校庭で、高校2年生(16)が同級生(16)と決闘、ナイフで太股を刺し出血多量で殺害した。前日の授業中にケンカして教師にとめられたため、果たし合いをしたもの。


昭和39年(1964).7.2〔中3の暴力に怯えて集団欠席〕
 大阪府大阪市の中学校で、3年生の1クラス45人中、男子22人が集団欠席した。前日に3年生(15)がクラスの男子20人にビンタ。これまでもナイフで服を切ったり、教師を脅すなどの乱暴が茶飯事で、暴力に怯えたもの。


昭和39年(1964).10.2〔中学教師、授業中生徒使い五輪記念銀貨引替え〕※参考
 千葉県で中学教師、授業中生徒使い五輪記念銀貨引替え。


昭和39年(1964).10.6〔中3ら11人が長髪禁止に反抗して暴れる〕
 大阪府泉北郡忠岡町の中学校で、長髪禁止令を出したが従わない生徒が40人おり、校長室で同意した2人を丸刈りにしたが、見ていた3年生11人が「強制的にやった」と騒ぎ出し、授業中の教室に押入って教師を袋叩きにして、窓ガラスを割るなど暴れまわり、通報に駆けつけた警官に捕まった。


昭和39年(1964).10.31〔中3ら3人が睡眠薬を飲んで学校で暴れる〕
 福岡県福岡市の中学校で、3人の3年生が睡眠薬と鎮痛剤を飲んで酔っぱらって、窓ガラスを割り、鎖やアイスピックで教師3人を殴りつけ、校長室に乱入して校長にも乱暴するなどして暴れ、駆けつけた警官に捕まった。他校の生徒と喧嘩をしたため、前日に父兄を呼び出したが、これを根に持っての犯行。


昭和39年(1964).11.13〔高3ら3人が角材で教師殴り重傷〕
 千葉県市原市で、高校1年生3人が角材で教師殴り重傷を負わせる。


昭和39年(1964).12.1〔私立高校1校で100人の非行グループ〕
 東京都の警視庁少年課は、私立高校の中退者2人(17、18)を中心にした100人あまりの非行グループを摘発した。中退者10人は暴力団の手先になりながら母校で現金や時計を脅し取り、パーティー券を押し売りし、睡眠薬遊びで手下を増やし、集団レイプも犯していた。親は放任主義。


昭和39年(1964).12.2〔高2ら6百人が長髪不許可に抗議して授業をボイコット〕
 岡山県岡山市の私立高校で、2年生を中心に約600人の生徒が「長髪、学生会を認めよ」と叫び、校長に面会を要求。学校側は話し合いには応じたが長髪禁止の規則を堅持したため、授業をボイコットした。2,3人の生徒が職員室に投石し、窓ガラス10枚を割った。


昭和39年(1964).12.4〔高2ら千人が長髪許可のデモ騒動に警官が出動〕
 大阪府箕面市の私立箕面学園高校で、千人の生徒が長髪許可を要求し、投石をして校舎の窓ガラス数十枚を割るなどして騒いだため、警官70人と機動隊一個小隊30人が駆けつけ鎮圧。リーダーの2年生17人が書類送検された。学校側もPTAも長髪禁止の方針を堅持。


昭和39年(1964).12.8〔高校で長髪禁止に抗議して期末試験を放棄〕
 佐賀県の県立商業高校で、3年生34人が長髪禁止の規則に抗議。就職が決まった生徒が「背広を着て就職先に行ったが、髪が短くて恥ずかしかった」ため、4,50人が髪を伸ばした。しかし学校側は髪を切ることを言い渡し、従う者もいたが15人の生徒が長髪を続行。これに同情して期末試験を放棄した。
 大分県の私立実業高校でも、長髪許可を求めて3年生250人が授業を放棄した。





昭和40年(1965).1.19〔高3が学校でレイプして絞殺〕
 長野県篠ノ井市の県立高校で、3年生(18)が1年生女子(16)を殺害、1.22に自首した。柔道室に誘い込みレイプしたが、教師に告げると云われて女生徒の制服のネクタイで絞め殺したもの。中農の息子で成績は良かったが、放火や下着泥で2回の補導歴があった。


昭和40年(1965).1.27〔小学校で『お座敷小唄』唄えぬ生徒に体罰〕※参考
 東京都で小学校で『お座敷小唄』唄えぬ生徒に体罰。


昭和40年(1965).2.8〔私立女子高で「人権を認めて」と生徒授業放棄〕
 東京都で私立女子高で「人権を認めて」と生徒授業放棄。


昭和40年(1965).2.13〔中3が鎮痛剤に酔って教師殴る〕
 福岡県辛像町の中学校で、3年生の一部で鎮痛剤を飲む遊びが流行。1月下旬には酩酊状態になった2人が教室で大声を出し、注意した教師を殴る事件が4件発生。1人は、昨年11月にも教師を呼び出して脅し、保護観察中だった。
 睡眠薬の取締が厳しくなり、代用品として鎮痛剤やセキ止め薬を注射する遊びが全国に広まり、高校生などが多数補導されている。


昭和40年(1965).2.24〔高2の3人が国宝を盗んでどぶに捨てる〕
 奈良県の東大寺戒壇院の国宝、持国天像の宝剣が盗まれ、拝観者名簿から東京都北区の都立高校2年の修学旅行生3人(いずれも17)が捕まった。説明を聞いてなかったので国宝と知らずに盗み出したがニュースを聞いて怖くなり、20片に折り、20ヶ所の下水溝に捨てていた。


昭和40年(1965).3.25〔16歳工員が退学をうらみ教師を襲う〕
 東京都の私立高校で、1年前に成績・素行不良で退学した少年(16)が、改めて退学理由を当時の担任教師に問い質したが、かっとなりナイフで脅して捕まった。退学後、工員となったが、学歴がないと出世もできないと感じ、学校への未練が涌いたためと自供。


昭和40年(1965).4.11〔公立大学で集団コネ入学抗議授業放棄〕
 群馬県で公立大学で集団コネ入学抗議授業放棄。


昭和40年(1965).4.16〔担任生徒の家庭教師禁止通達〕※参考
 和歌山県で担任生徒の家庭教師禁止通達。


昭和40年(1965).4.24〔26歳ニートが小学校で生徒4人を襲う〕※参考
 埼玉県蕨市の小学校校庭で、無職(26)が昼休み時間に侵入し、1年生(6)、4年生(9)、4年生(9)の3人にナタで襲いかかり頭蓋骨骨折の意識不明の重体とし、4年生女子(9)に10日間のケガを負わせた。浦和高校を卒業してからぶらぶらしており、家族に暴力をふるっていた。「家族に迷惑を掛けているので警察に捕まるために子供を襲った」と自供。


昭和40年(1965).5.22〔停学中の中学生が母校で乱暴三昧〕
 福岡県京都郡の中学で、体育の授業中に停学中の中学生(14)が教師を棍棒と出刃包丁で襲い10日間の怪我を負わせた。駆け付けた教師らに取り押さえられるが逃げ出し、その後警官に捕まった。この中学生は38年に同級生全員に殴る蹴るの暴行したことを理由に停学処分。それからは一度も授業に出席していなかったが、肉屋で働きながら連日のように学校に来ては暴れていた。


昭和40年(1965).6.19〔高校生徒会、制服おしつけ反対決議〕
 福岡県で高校生徒会、制服おしつけ反対決議。


昭和40年(1965).9.6〔中3が酔って校内で教師を殴る〕
 埼玉県北足立郡の中学3年生(15)が学校をサボってビールを飲み、その後酔ったまま登校して教員に乱暴し、警察に捕まった。この中3生は両親が共に働きに出ている“かぎっ子"で、遅刻、早退が多く、女友達と遊び歩いたりして、3度補導されていた。


昭和40年(1965).10.22〔高2が授業中にいじめ復讐刺殺〕
 茨城県行方郡の県立定時制高校で、高校2年生(17)が授業中に高校3年生(18)を刺殺し、逮捕された。2年生の教室に3年生が入り込み口論となり、かっとなって刃渡り20センチの小刀で刺したもの。2年生は日ごろからこの3年生にいじめられていた。


昭和40年(1965).11.1〔中3が教師を刺し人質取って逃走〕
 神奈川県平塚市の中学校で3年生(15)が刃渡り50センチの旧陸軍の銃剣を持って登校してきた。担任教師が警察に連絡しているあいだに中3生は校長を刺し、2年生の女生徒を「いま先生を4人刺した。俺と一緒に来い」と4キロ離れた行楽地の湘南平の頂上に連れ出した。そこにハイキングに来ていた会社員の女性(16)2人にも同行するように強要、追ってきた教師も「近づくと女を刺すぞ」と言われたため手出しできなかった。山の麓で主婦3人を脅し、会社重役宅に侵入して「逃走資金をよこせ」と脅して1750円を奪った。会社員の女性1人だけを連れてトラック運転手を脅して逃走したが、踏切で停車中に追ってきたパトカーに捕まった。
 「自分をやっかいものにした先生たちを刺し殺そうと計画的にやった」と自供。銃剣は昨年古物商でアルバイトしたさいに盗んで持ち帰ったもの。少年鑑別所に入れられたが父親の希望で在宅の観察処分となり、翌年1.18箱根の旅館で客の夫婦を脅して4万8千円を強奪する事件を起こしている。


昭和40年(1965).12.6〔高2が試験問題を盗む〕
 午前3時ごろ、大阪府豊中市で警官が無灯火のオートバイに乗った少年二人に職務質問をしたところ、少年のポケットに私立高校の試験問題用紙があり、学校から盗んできたことを自供。二人は同校の2年生(共に17)で、1人は学年一番の秀才。しかし、二学期は身体の不調などから思うように勉強できず、期末試験を控えて思い余って盗んだもの。中小企業の社長の一人息子で、共犯の同級生も恵まれた家庭の末っ子で、成績も上位だった。


昭和41年(1966).1.31〔高1女が校舎に放火〕
 東京都杉並区の都立高校が朝4時ごろ放火により全焼。犯人は同校の高1女(16)で、試験の中止を狙ってのもの。中流家庭で、両親は共稼ぎ。兄は東大生で引け目を感じていた。


昭和41年(1966).2.13〔19歳女子短大生が学校に連続放火〕
 静岡県立静岡女子短大2年生(19)が、昨年から校舎に4度放火、休校にはならなかったため、休校させようと脅迫状も送付していた。成績が悪く卒業できないかもしれないと思い詰めたための犯行。13日にキセルで捕まった際に自供。


昭和41年(1966).2.22〔高2が殴られた仕返しに教師を刺す〕
 福岡県田川市の県立高校で、高2(17)が教師を出刃包丁で刺し、2週間の怪我を追わせ現行犯で捕まった。授業中に騒ぎ、怒った教師に殴られ20分にわたり投げ飛ばされたりしたのを恨んでのこと。僧侶の二男。非行歴はなく、成績は普通。


昭和41年(1966).3.1〔高1がいじめの仕返しのため同級生を刺殺〕
 大分県佐伯市の私立高校で、自習中に高1(16)が同級生を刺殺した。日ごろ被害者からいじめられ、その日も乱暴を受けたため、休み時間に自宅に戻り、ナイフで仕返ししたもの。


昭和41年(1966).4.1〔ろう学校卒業生がつくった番長グループ〕
 在校当時から粗暴性の強かったU少年(19歳)ら3名は、小づかい銭をかせぐために、ろうあ者だけのグループをつくって会費をとることを共謀、昭和41年1月から出身校であるAろう学校の2年生で腕力のつよいK少年(16歳)を番長に指名してむりにグループに加入させる等、在学生、卒業生22名を強制的に加入させた上4月1日J食堂で結成式をあげて以来、在校生から毎月500円、卒業生からは毎月1,000円をおどしとり、集めた金3万円余をU少年ら3名だけで費消していた。さらに校内の不良グループについて警察が調査をはじめたことを知るや、学校がつげ口したものと激昂しU・Iの2名が職員室に盗んだ切出しナイフを持って押しかけ、教師に対して切りつけ1週間の加療を要する傷害を与えた。
 本件は連帯感のつよいろうあ者の間に粗暴なグループを作って金銭をまきあげようとした特異な例である。(埼玉) 警察庁「少年非行の実態」引用。


昭和41年(1966).4.16〔中学女生徒がリンチ〕
 大阪府大阪市東淀川区の中学校で、中3女(14)が同学生の女子グループから校内で4回もリンチを受けていたことが、被害者の母親の訴えで明らかになった。母親がグループの3人の家に理由を問い質したところ、その日の夕方にグループ6人が被害者宅に押しかけ、母親に抗議していた。


昭和41年(1966).5.〔校内で10円玉を投げて表裏をあてると博を行なっていた事犯〕
 A高校の2、3年生徒219名とB高校の2、3年生徒124名が昭和40年9月ごろから昭和41年5月までの間、教室内などにおいて、数名一組となって、金銭をかけ、10円硬貨を投げて表裏をあてると博行為をやっていた。かけ金は1回200円から300円程度であったが多数の生徒が関係しており、また勝負をしているときには廊下に見張りを立てるなどして先生が巡回して来る際の防衛手段も講じており、単純な遊びとして放任できないようなものであった。(福岡) 警察庁「少年非行の実態」引用。


昭和41年(1966).6.10〔私立高校、バイクの2人乗りで退学させる〕
 熊本県で私立高校、バイクの2人乗りで退学させる。


昭和41年(1966).6.23〔大阪の小学校、こども銀行の預金で利ザヤ稼ぎ〕
 大阪府で大阪の小学校、こども銀行の預金で利ザヤ稼ぎ。


昭和41年(1966).9.15〔中3らが校内で博打を開帳〕
 兵庫県神戸市の中学3年生(15)をリーダーとするグループ28人(うち女生徒11人)が、博打を開帳していたとして15日までに全員が家裁に送られた。博打の他、教師のつるし上げ、リンチも行なっていた。博打の被害にあった生徒らは被害額を分担する共済組合の組織を作っていた。


昭和41年(1966).11.19〔高校生同士が殴り合いの抗争〕
 東京都豊島区で日大豊山高校生6人が国士舘高校1年生24人に袋だたきにあった。14日に国士舘高校1年生が日大豊山高校生になまいきだとこずかれた。友人が18日に「誰がやったんだ」と問いつめると殴られて現金を取られた。それを聞いたクラス全員で仕返しのため日大豊山高に殴り込みをかけ、相手構わず殴ったもの。大塚駅は国電と都電に乗り換える高校生のケンカが頻発しており、今年だけでも20件を上回っている。


昭和42年(1967).2.27〔中3が教師への仕返しに刀を振り回し通行人を切る〕
 東京都大田区の路上で日本刀を振り回し、1人に3ヶ月、1人に2週間の怪我、さらに車5台の窓ガラス、商店4軒のショーウィンドを叩き割った中3(15)が捕まった。教師に叱られ、その後自宅で友人らと酒を飲み、泥酔。叱った教師宅に刀を持って暴れながら向かった。そして教師宅に到着したが、件の教師は留守。妻が応対し、やさしく諭されると泣きながら刀を収めた。学校での素行・成績は悪く、窃盗、暴行など7回の補導歴があったが、家では甘えん坊だった。


昭和42年(1967).3.2〔中2が学校を嫌い5件の放火〕
 東京都江戸川区で連続5件の放火を働いた中学2年生(14)が捕まった。同校の教室3つを焼失させた他、幼稚園の園舎3分の2を焼くなど、計5件と未遂2件。両親離婚後にぐれて成績も悪く、学校が燃えれば登校せずに済むと思い放火。教師に叱られた際、学校に放火するぞと脅していた。補導歴6回。


昭和42年(1967).3.9〔高2の修学旅行生が集団乱暴〕
 阿蘇山のロープウェイ乗り場で修学旅行に来た東京都杉並区の私立高校2年生の数人が大声を上げながらガイド嬢(21)をロープウェイに押し込んで押し倒しからだにさわった。ガイド嬢は泣きながら抵抗してやっと脱出、警察に届けた。生徒が事実を認めないので修学旅行バスのまま83人を署に連行して取り調べ、17人から調書を取り、7人が犯行を認めた。「子供なんだからもっとていねいにあつかえ」と食って掛かったり、大声を上げてみんなで床を踏みならしたりと、取調中も不真面目だった。


昭和42年(1967).4.25〔高3がひかり号爆破未遂〕
 熱海付近を通過中の新幹線下り「ひかり21号」の座席に、『源氏物語』の本をくり抜いてダイナマイトと雷管を仕掛けた時限爆弾があるのを車掌が発見した。箱から本を引き抜くと爆発する仕掛けだったが、たまたま上下を逆にして抜いたため接触不良で爆発はしなかった。
 翌年2.19、窃盗容疑で留置中の18歳の無職少年が「火薬とSFを研究した成果を見るため」「高速で走る新幹線で爆発が起これば大勢の人が死ぬだろうと思った」と犯行を自供した。
 福島県の裕福な農家の末っ子で成績も良かったがSFと爆弾の研究に熱中、工事現場からダイナマイト百数十本と雷管などを盗み、相次ぐ爆弾事件に刺激されて親にアパートを借りてもらい本型の時限爆弾を自作、山中で何度も爆破実験をしていた。高校3年生(17)の修学旅行で東京駅に来たときに新幹線に仕掛けていた。
 研究資金のため盗みをはじめ、1月には学校も退学、自動車を盗んで逮捕され指紋が一致したため追及されて自白したもの。部屋の中からは国会議事堂や警視庁に丸爆印の付けられた地図も発見された。


昭和42年(1967).5.20〔小学校の教師、児童の首に罰札させて下校さす〕
 東京都で小学校の教師、児童の首に罰札させて下校さす。


昭和42年(1967).5.25〔女子高生、修学旅行中の列車トイレで出産〕
 名古屋県で女子高生、修学旅行中の列車トイレで出産。


昭和42年(1967).6.8〔「学校憲法」つくり小指切り血判押させる〕
 大阪府で「学校憲法」つくり小指切り血判押させる。


昭和42年(1967).7.12〔39歳中学教師がニート教師を殺害〕※参考
 千葉県船橋市で、中学校教師(39)が同僚教師(45)を殺害、傷害致死で逮捕された。被害者は病弱で酒好きで、前年は半年間病欠し、最近も休んでいたため教師3人で自宅を訪れ、「なぜ休んでばかりいるのか」と殴り、翌日入院して7.15に脳内出血で死亡したもの。


昭和42年(1967).8.18〔34歳中学教師が鉄砲で生徒撃つ〕※参考
 埼玉県春日部市の中学校玄関前で、教師(34)が安政時代の鉄砲に火薬を詰めていじっていて散弾が発砲されて、登校してきた3年生女子3人と2年生男子に当たって10日間の傷害を負わせた。10年以上前に教材用に父兄から寄付されたものだが、届けを出していなかった。


昭和42年(1967).11.1〔小6が教師に反抗し3階から飛び降りる〕
 静岡県静岡市中田の小学校で、成績も近所の評判も良かった小6(11)が3階から飛び降り、重体になった。担任の女教師(47)と日頃から仲が悪く、当日、その教師に対して「馬鹿が座っている」と罵声を浴びせ、注意されるとつかみかかった。他の教師が駆け付け収束したが、少年は突如「フライマンだ」と叫び、飛び降りた。以前から飛び降りをほのめかしており、嫌がらせとして突発的に飛び降りたものと見られている。


昭和42年(1967).11.10〔高校教師、嫉妬から女教師とその恋人を刺す〕※参考
 東京都で高校教師、嫉妬から女教師とその恋人を刺す。


昭和42年(1967).11.20〔高2が逆上し高3を刺殺〕
 佐賀県佐賀市の高校で、2年生(17)が3年生(17)を刺殺した。高3がパンを食べていたところ、高2が俺もパンを食べたいなと冷やかした。頭に来た高3は昼休み高2を呼び出し、生意気だと殴ったところ、かっとした高2は携帯していた果物ナイフで犯行に及んだもの。


昭和43年(1968).3.5〔高3ら10数人が教師殴る〕
 福岡県福岡市の福岡電波高校で、3年生10数人が教師(46)に殴る蹴るの暴行を加えて2週間の傷害を負わせた。卒業式直後に「よくいじめたな。これがお礼だ」と仕返ししたもの。2.28にはこの高校の生徒会副会長2年生(17)が教師(26)に殴られて1週間の傷害を負わせられたと告訴している。


昭和43年(1968).3.25〔高2番長グループが留年処分に暴力抗議〕
 栃木県足尾町の県立高校で、高2の番長グループ20人余りが留年処分に抗議し暴れまくった。終業式のあとに校長ら20数人の教師を棒などで袋叩きにして、窓ガラス140枚を割り、電話線を切ったり、車をひっくり返すなどやりたい放題。警官隊がやって来ると逃げ去った。同校では集団乱闘事件や教師への反抗が後を絶たず、新任の校長が厳罰主義を断行、番長グループ8人を赤点と授業妨害を理由に留年処分にしていた。


昭和43年(1968).5.6〔高1が授業中に上級生を刺殺〕
 長崎県長崎市の私立高校で、高1(15)が高2(16)を刺殺した。授業が始まる前に被害者を含む3人から因縁を付けられ殴る蹴るの暴行を受けた。仕返しのため友人に金を借り、授業を抜け出し刺身包丁を購入。授業中に被害者を廊下に呼び出し、有無を言わさず一突き。刺殺後、凶器を手に、タクシーで警察へ向かい自首した。


昭和43年(1968).6.13〔高3らが修学旅行中に船や列車内の表示板を盗む〕
 東京都私立和光学園高等学部3年生らが、船内における救命胴衣の所在、列車内の非常口の位置を示す表示板の計37枚を盗んでいた。修学旅行で北海道へ向かう途中の出来事で、青函連絡船で函館に到着したときに発覚。旅行は即時中止になった。


昭和43年(1968).9.2〔全学連高校生50人が校長室占拠〕
 大阪府大阪市港区の府立高校にヘルメットとタオルの覆面の全学連高校生50人がやって来て「公務分業任命制反対」を訴えて校長室を半日占拠した。


昭和43年(1968).10.7〔高2らサッカー部員8人が下級生をリンチ殺人〕
 富山県富山市の商業高校サッカー部で、2年生8人が1年生11人にリンチ、高1(16)が腹部内出血で死亡した。練習中、雨により部員らが部室に入る際、上級生に遠慮しなかったことで、コンクリートの床に正座、黙祷させられた後、一人ずつ殴る蹴るの制裁を受けたもの。


昭和43年(1968)..〔不良生徒548名が番長制度〕
 庄内地区所在の17高校の不良生徒548名が、各学校で組織されている番長組織の上部機関として庄内番長制度を結成し、"番長会議"と称して飲食店等において飲酒、喫煙をなし、その費用を捻出するため一般生徒833人から組織の威力を背景に現金33万4,840円喝取した。(山形) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和43年(1968)..〔高校2年生が職員室放火〕
 高校2年生の少年が模擬テストに自信を失い、テスト用紙を盗み出そうとして、実施当日の午前零時ころ職員室に侵入したが、目的のテスト用紙が見当らなかつたことから学校を焼失させればテストを受けずにすむと考え、生物準備室からベンヂンを持ち出し、職員室にふりまいたうえ、マッチて火をつけ、職員室など100平方メートルを焼失させた。 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和44年(1969).2.15〔高3が競馬に授業料注ぎ込み学校に放火〕
 東京都荒川区の私立高校の高3(18)がアルバイト先の郵便局で先輩局員から競馬を教わり、熱中。授業料15000円を使い果たす。そこで学校に侵入して授業料納入書類に領収済印を押印。さらに納入台帳を工作しようとしたが見付からず放火した。19日にもう一度放火しようとして、張り込んでいた警官に取り押さえられた。巡査長の二男。おとなしく、成績は良い。


昭和44年(1969).2.25〔高校卒業式でゲバ〕
 大阪府立高校の卒業式で紛争が続出。
 大阪市住吉区の阪南高校では、反戦高協30人がヘルメットにゲバ棒姿で校門をバリケード封鎖、反戦デモに加わった生徒の退学取り消しを求めたもの。卒業式は延期となった。
 大阪市東淀川区の高校では卒業生代表が自主答辞をした。
 茨木市の茨木高校では深夜からヘルメットの高校生28人が体育館を封鎖。校内放送だけで卒業式を行った。


昭和44年(1969).7.4〔小3が荒んだ家庭に嫌気がさして学校に放火〕
 埼玉県浦和市岸町の小学校で小火騒ぎがあった。犯人は同校小3(8)。会社員(39)方の二男で、母は姑と仲が悪く家出中。祖父には「素直な兄に比べ、出来が悪い」と言われていた。こうした荒んだ家庭に嫌気がさし、これまでも保健室のカーテンに火をつけたり、同級生に乱暴を働いたり、物を投げて暴れるなど問題を起していた。


昭和44年(1969).9.14〔都立高校封鎖解除に機動隊初出動〕
 東京都で都立高校封鎖解除に機動隊初出動。(9〜11月にかけ全国の高校約二〇〇校で学園闘争)


昭和44年(1969).10.5〔22歳が小学校で幼女襲う〕※参考
 埼玉県熊谷市の小学校で、とび職(22)が侵入して校庭で遊んでいた女の子(3)を無理やり校舍に連れ込んでいたづらしようとしたが、発見した生徒達が「誘拐だ」と騒いだため取り押さえられた。酔っぱらっており、小学1年生の女の子(7)に抱きついたが逃げられたため、別の女の子を襲ったもの。


昭和44年(1969).10.7〔文部省、高校生の学外デモ集会参加を禁止〕
 文部省、高校生の学外デモ集会参加を禁止。


昭和44年(1969).11.6〔高2が文化祭での悪ふざけを恨み高3を刺殺〕
 東京都港区の私立工業高校で高2(18)が高3(18)に因縁をつけて屋上に連れ出し、ナイフで刺殺した。4日前に行なわれた文化祭で被害者とその仲間が悪ふざけをしたのが気にくわなかったため。大企業の課長の息子で、病気で休学したため留年。2年生は修学旅行中だったが、参加しなかった。おとなしい性格で、これまで問題は無かった。


昭和45年(1970).2.〔下級生に対する集団暴行事件〕
 ○○高等学校において、3年生19名が「下級生はたるんでいる」と因縁をつけ2年生50名に対しなぐるけるの暴行を加え、暴行を受けた2年生のうち27名が、1年生108名に対し、同様に因縁をつけて暴行を加えた。(45.2宮城検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).2.〔番長グループによる集団暴行事件〕
 番長組織の引継きを受けた高校2年生16名が、組織の威力を誇示し、拡大を図る目的から、1年生13人に対し、前後13回にわたって暴行を加え、1名に全治3週間の傷害を与えた。(45.2長野検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).2.〔就職組生徒による進学組生徒、集団暴行事件〕
 ○○高校2年生の就職組生徒15名が、進学組生徒13名に対し、態度が生意気だと因縁をつけ、前後4回にわたって暴行を加えた。(45.2茨城検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).3.〔番長グループの内紛による集団暴行事件〕
 ○○中学校の番長グループ11名が、番長の入院中に副番長が勢力をのばし番長の座をねらつたことから内紛を起し、入院中の番長が病院から抜け出してグループ員を集め、10名共同して副番長に暴行を加え、頭蓋内出血による全治1か月の傷害を与えた。(45.3栃木検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).3.〔暴力グループによる集団暴力事件〕
 中学3年生8人が暴力団にあこがれ、校内において唐仁会と称す暴力グループを結成し、同級生や下級生を対象に暴行、脅迫、恐喝など60余を敢行していた。(45.3佐賀検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).3.〔暴力グループによる集団暴力事件〕
 転校してきた高校3年の不良生徒が、腕力ナンバーワンと称される在字生徒をなぐり倒し、その威力を利して9名の暴力クルーブを結成し、校内において3年生72人、2年生14人、1年生26人の計112人に対して、暴行、傷害、恐喝(総額186,900円)など24件を敢行し、学校当局に非行が判明しそうになるや、授業中の教師に因縁をつけて妨害し、生徒会を煽動して騒ぎを起し、校舎の窓硝子を割るなどの非行を行なった。(45.3京都検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).5.29〔新任の女教師にイタズラと担任が生徒に体罰〕※参考
 大阪府で新任の女教師にイタズラと担任が生徒に体罰。


昭和45年(1970).5.〔高校生の対立抗争事犯〕
 ○○高校と○○高校の番長組織が対立し、日時、場所を決め、15人ずつ代表を選んで決斗をすることを申し合わせ、利根川堤防上に○○高校側50人、○○高校側10人が集まり決斗をしようとしていたのを発見補導された。(45.5 千葉補導) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).6.30〔高1女子2人が同級生をリンチ〕
 大阪府四条畷市の私立女子高校1年生の女子2人が放課後、同級生のクラス自治委員の女子に「あんたはでしゃばり過ぎる」と殴る蹴るのリンチを1時間にわたりくわえ、鼓膜を破るなど1ヶ月の重傷を負わせた。


昭和45年(1970).7.14〔学校医、注射ミス、11生徒被害〕※参考
 大阪府で学校医、注射ミス、11生徒被害。


昭和45年(1970).8.15〔高校生3人が校長を軟禁〕
 北海道札幌市の札幌南高校で、生徒3人が校長を軟禁して逮捕。


昭和45年(1970).9.7〔中3が教室で集団レイプ〕
 福岡県北九州市の中学校で7日と9日の2日間、中学3年生9人が女生徒4人を脅して放課後の教室で集団レイプしていた。1人が見張りに立ち、「よその学校の生徒が来てケンカになったがもう帰るところなんです。あっちに行きましょうか」と教師をごまかしていた。


昭和45年(1970).9.10〔中学の柔道部で上級生が下級生にリンチ〕
 大阪府で中学の柔道部で上級生が下級生にリンチ。


昭和45年(1970).9.28〔18歳が学園闘争に挫折し焼身自殺〕
 兵庫県神戸市の須磨高校の前で2年生(18)が、ガソリンをかぶり焼身自殺した。大学教授の長男で学園紛争が激しい学校のリーダー。「もう誰も付いてこなくなった。どうして裏切りが続くのだろう」と運動に行き詰まりを感じていたらしい。


昭和45年(1970).10.1〔応援団入り断り、高1殴られる〕
 大阪府で応援団入り断り、高1殴られる。


昭和45年(1970).10.3〔小6が同級生を失明させる〕
 愛媛県八幡浜市の小学校で、6年生(11)が放課後の運動会準備作業中に投げた石灰の塊が同級生(11)の目に当たって失明させた。被害者の両親は、加害者の親と、監督責任があった校長と担任教師に対して、合計293万円の損害賠償訴訟を起こした。松山地裁は作業終了後の出来事で、加害者はテントを張る係でライン引きには関係ないのに勝手に石灰をいじっていたと校長と担任教師には責任無しとして、加害者の親に252万円の支払い判決。農業を営んでいる加害者の親は、責任は学校にあって自分にはないと上告したが、二審も学校の責任は認めず賠償額を346万円とした。加害者の親はさらに上告したが、最高裁は棄却して確定した。
加害者の親・談「職権で子供に仕事をさせておいて、しかも子供たちが手を洗う前の解散していない間の出来事で学校に責任がないというのはおかしい。弁護士と相談してみたい」(談話は愛媛新聞昭和52年6月引用)


昭和45年(1970).10.15〔中1ら16人が集団リンチ殺害〕
 青森県三戸郡の中学校で、「生意気だからやっつけてやろう」と野球部のエースで成績もトップの2年生(14)を神社裏に呼び出し、16人(2年生15人、1年生1人)で集団リンチ、11月6日に脳内出血で死亡した。学校は死亡するまで事件に気付かなかった。


昭和45年(1970).10.18〔ギャンブル教師免職、保護者から借金、競馬場がよい〕※参考
 大阪府でギャンブル教師免職、保護者から借金、競馬場がよい。


昭和45年(1970).11.10〔女教師、6年生男子児童を1ヶ月間「立たせる」体罰〕※参考
 静岡県で女教師、6年生男子児童を1ヶ月間「立たせる」体罰。


昭和45年(1970).12.24〔高2が終業式中に自ら腹を刺す〕
 兵庫県神戸市の兵庫高校の終業式で、2年生(17)がナイフを手に壇上に上がりマイクで演説を始めたが、教師に制止されナイフを奪われた。ポケットから別のナイフを取り出すと、自分の右下腹に刺し1ヶ月の重傷を負った。韓国籍で同校全共闘委メンバー。在日韓国人の教育問題を前日も校長らと話し合っていた。


昭和46年(1971).1.20〔生徒会長自殺、制帽論争に悩み〕
 兵庫県で生徒会長自殺、制帽論争に悩み。


昭和46年(1971).2.8〔私立高校、在日朝鮮・韓国人締め出す〕
 大阪府で私立高校、在日朝鮮・韓国人締め出す。


昭和46年(1971).2.〔高校生の校内賭博〕
 高校3年生115人は教室内で昼休みや授業のあいまに7〜12人位が1組になり、トランプによる「オイチヨカブ」と称する賭博を反復して行ない、総額100万円余りを動かしていた。(新潟2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).3.9〔サッカー部員の暴力事件で野球部が甲子園出場辞退〕
 北海道札幌市の北海高校で、サッカー部員の暴力事件で選抜出場のため甲子園に向かっていた野球部が出場辞退で引き返す。


昭和46年(1971).3.〔麻布学園高校、学園紛争〕
 麻布学園高校、学園民主化をめぐって対立(麻布) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔女高生の三角関係からの自校放火事件〕
 高校3年女子(17歳)は、同校3年男子(17歳)と相愛の仲となり特別の関係にあつたが、男の方が他の女生徒と交際を始めたことに嫉妬し、腹たちまぎれに夜間自校に侵入し、図書室の本をばらまいたり、暗幕を引き裂く等の乱暴浪籍の限りをつくしたが、こわくなり犯行を隠すために謄写原紙等に放火校舎一棟を全焼させた。(熊本4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔下級生に対する中学生の集団暴行事件〕
 下級生の態度が悪いことに憤激した中学3年生12人が、制裁を加えることを共謀、下級生6人を校庭等に呼びだし「生意気だ土下座しろ」等と殴るけるの暴行を加えたほか、前後7回にわたり下級生に集団暴行を加えていた。(新潟4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).4.〔修学旅行先での集団万引き事件〕
 九州方面に修学旅行した高校2年生122人が、解放感と群衆心理からホテルのみやげ物店等からペンダント、ブローチ等380点(20万円相当)を万引きしたほか、ホテル内で飲酒、喫煙等の不良行為をした。(兵庫4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).5.〔対立関係にある高校生を坊主刈りにし樹木に縛りつけた逮捕監禁致傷事件〕
 高校3年(18歳)ら同級生8人は、平素対立関係にある高校生グループにリンチを加えることを共謀し、それそれ自宅から呼びだし乗用車で近くの神社境内に連行、バット、竹刀などで暴行を加え、20〜50日間の傷害を負わせた上、全員の頭を坊主刈りにし、さらに麻縄で境内の樹木に縛りつけて翌日まで放置するなどの非行を敢行した。(福岡5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).5.〔中学生暴力グループによる集団暴行事件〕
 中学3年生の粗暴グループ6人が、勢力を誇示するため暴力団をまねて「桜会」と称する暴力グループを組織し、平素同グループに反抗的態度をとつていた同級生11人に対し、学校内や近所の神社境内において木刀、こん棒等で殴打する等の暴行を加え各人に5日から10日間の傷害を与える等、暴力的非行を反覆敢行していた。(熊本5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).5.〔中学校番長グループによる決闘および校内暴力事件〕
 A中学校番長グループ23人は、B中学校番長グループから「背ばかりでかくてもけんかは弱い」等と悪口をいわれたことから、決闘により決着をつけようと日時、場所を指定して決闘を申しこんだ。これを受けたB中学番長グループ27人が登山ナイフ、こん棒等を用意して指定された川原に集合したが、決闘寸前に補導されたほか各グループとも学校内において下級生に対し、暴行、恐喝等の非行を反覆敢行していた。(群馬5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).6.〔高校生の下級生に対する集団暴力事件〕
 高校5年生粗暴グループ14人が、下級生に対し上級生の立場を誇示するため、下級生25人を柔道クラブ室等に呼びだし集団で暴行を加えていた。(富山6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).6.〔高校応援団員の下級生に対する集団暴力事件〕
 高校応援団員が合宿練習中、下級生の態度が悪いと3年生9人が、下級生8人に対し殴るけるの暴行を加える等1週間の合宿中数回にわたり暴行を加え下級生の1人は全治2か月の重傷を負つた。(旭川6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).7.21〔中2が友達欲しいと放火〕
 東京都保谷市の中学校で、2年生(14)が放火して10の教室が全焼、7.23に逮捕された。「少年院に入って友達をつくるためにやった」と自供。両親は離婚してホステスの母親と高給マンションに住み、学校にはまったく行っていなかった。


昭和46年(1971).7.〔高3が校庭でハンスト〕
 私立高輪高校 出版物掲示や政治活動の自由をもとめて、3年生1名校庭でハンスト。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).8.28〔学校で次男を絞め殺す、病気の母〕※参考
 大阪府で学校で次男を絞め殺す、病気の母。


昭和46年(1971).9.〔高校生105人の万引きグループ〕
 列車通学または高校寄宿舎に居住する高校生105人が、列車の待時間や下校後の自由時間を利用して、スーパーマーケットや一般商店で数人がグループとなって腕時計その他の雑貨類を万引きしたり車上ねらい等139件の非行を敢行し、さらに盗品を教室内に持ちこみ学友間で競売したりしていた。(兵庫9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).10.3〔麻布学園高校生徒が竹ヤリをもって乱入〕
 麻布学園高校に警察官導入、停学処分撤回を求めて、文化祭当日造反生徒が竹ヤリをもって乱入、2人捕る、学校側ロックアウト(3日) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).10.19〔教師、学校で2女児にイタズラ、逮捕〕※参考
 大阪府で教師、学校で2女児にイタズラ、逮捕。


昭和46年(1971).10.21〔反戦デーに向け化学薬品管理について高校に対策要請〕※参考
 過激派学生による10.21反戦デーに向け化学薬品管理について高校に対策要請。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和46年(1971).12.10〔中学教師、女生徒に1年間にわたりイタズラ〕※参考
 大阪府で中学教師、女生徒に1年間にわたりイタズラ。


昭和47年(1972).3.4〔18歳卒業生が中学教師を復讐殺人〕
 兵庫県城崎郡の中学校保健室で、無職(18)が教師(35)を殺害、すぐに逮捕された。在学中の3年前にブラスバンド部員だったが、友人にトランペットを借りて練習していると「借りてまで練習することはない」とみんなの前で友人と2人とも殴られ、復讐の機会を窺っており、この日に殺害を計画してナイフを買って訪ねたもの。中卒後に工員となったが1週間ほど前に辞めていた。


昭和47年(1972).3.12〔小学5年生、水鉄砲にアルコールを入れて火炎放射し学校放火〕
 小学5年生(11歳)Mは、学校の理科教室に保管中のアルコール入りランプ1個とビーカー1個を取り出して、所持していたプラスチック製水鉄砲の銃口にアルコールを注ぎ、「マッチ」を点火し銃口先端部に引火させ火炎を噴射し木造2階建校舎を全焼させた。少年は、テレビマンガで鉄砲から火を吹く場面をみて、「これは火炎ビンになる」と児童仲間に話していた。(石川3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).3.23〔先生"ショック療法"と児童に教科書焼かす〕※参考
 埼玉県で先生"ショック療法"と児童に教科書焼かす。


昭和47年(1972).3.27〔教師、児童が飼っているニワトリをヤキトリに〕※参考
 兵庫県で教師、児童が飼っているニワトリをヤキトリに。


昭和47年(1972).5.〔男女高校生の深夜乱交パーテー〕
 通学列車内で知り合った埼玉、千葉、東京の高校生と地元茨城県内の高校生27人は、不純異性交遊を行なうため、人目につかない中学校廃校校舎に侵入し、深夜ローンクをともして飲酒、喫煙、シンナー等を乱用し、乱交パーテーを開いた。(茨城5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).6.21〔17歳が小学校から女の子誘拐〕
 奈良県吉野郡の小学校で、授業中の2年生の女の子(7)を急用で帰宅させて欲しいという電話が掛かり、しばらくしてサングラス姿の無職(17)がやって来て連れ帰った。それを知人が目撃し、女の子の親に伝えて誘拐だと発覚した。
 住民総出で探索し、1時間後に木に縛りつけられている女の子を保護、別の場所で犯人が見つかったが車で逃走、パトカーに追い詰められると民家に押し入り、主婦(41)を縛り上げ、ジャックナイフを突きつけて人質とした。2時間後に警官10人以上が突入して取り押さえたが、主婦と警官5人が1週間の傷害を負わされた。
 愛媛県西宇和郡出身の住所不定で、10日前からこの女の子に眼を付けていた。女の子を縛りつけてから、家に行って直接身代金を要求するつもりだったが、すでに誘拐騒ぎで家はからっぽで、金庫から22万円を盗んでいた。「海外旅行のために10万円欲しかった」と自供。


昭和47年(1972).7.〔終業式帰りの二校の中学生、対立意識から乱闘〕
 終業式帰りの二校の中学生、対立意識から乱闘(中野) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和47年(1972).7.〔小、中女子生徒を連続レイプ〕
 体操教師を装って小、中女子生徒に「…をはこぶから手伝ってくれ……」と更衣室等に連れこみ、乱暴するという事件が、練馬、板橋、調布、武蔵野等に多発……未検挙 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和47年(1972).10.24〔警察、デタラメ密告で授業中の女高生連行〕
 徳島県で警察、デタラメ密告で授業中の女高生連行。


昭和47年(1972).10.25〔警察、盗み疑惑で2学童をみんなの前で連行〕
 大阪府で警察、盗み疑惑で2学童をみんなの前で連行。


昭和47年(1972).10.〔クラブ活動が低調と批判されて学校放火〕
 高校3年生O(17歳)は、父親が会社員、兄が大学生で円満な中流家庭に育ち、本人も写真クラブの部長として指導的立場にあったが、生徒会や、教師からクラブの活動が他校にくらべて低調であると批判、注意されたことに反発し、学校を燃やしてやろうと2階簿冊置場へ放火した。(福井10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).10.〔中学生の対立抗争事件〕
 中学生の対立抗争事件発生(青梅)
 修学旅行時のささいなことから反目しあい、双方39名が乱闘、負傷者まで出す 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和47年(1972).12.5〔中学生による学校内での傷害〕
 中学校3年生(14歳)Mは、保護者が学校教師で恵まれた家庭に育ち、学業成績上位にあったが、下校時に友人がN少年に殴られたとの話を聞き、かつて自分も同人にえり首をつかまれる等の乱暴をされたことがあったことから仕返しをしようと決意し、登山ナイフを携行して学校内でN少年を待ち伏せし、いきなり腰部を刺し全治10日間の傷害を与えた。(青森12月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和47年(1972).12.16〔女教師、障害もつ子を竹刀で強打〕※参考
 東京都で女教師、障害もつ子を竹刀で強打。


昭和48年(1973).2.4〔高3ら3人が教師恨んで爆弾〕
 大阪府大阪市で深夜2時過ぎ、私立浪速高校3年生(17,18)2人と去年中退している家事手伝い(17)の3人が、教師(43)宅のベランダで爆弾を爆発させ、ガラスが4枚割れたが教師が軽いケガをしただけだった。2.15に逮捕。授業態度をたびたび注意され、1人の中退もこの教師のせいだと恨んでいた。爆竹4百本の火薬とパチンコ玉百個を空き缶に詰めた殺傷能力もある強力な爆弾を自宅で製造、窓に吸盤で設置していた。それまでにも脅迫電話や脅迫状投函を繰り返していた。


昭和48年(1973).2.14〔小6が学校で自殺〕
 群馬県の小学校の体育用具置き場で、6年生(12)が首吊り自殺。「期待重い」と。


昭和48年(1973).3.3〔小5が学級委員嫌で学校に放火〕
 兵庫県淡路島で、小学5年生(11)が3.3から3.6までの学校や民家など4件の放火で捕まった。「学級委員になって責任を押しつけられるのが嫌で学校がなくなればいいと思った。学校だけだとばれるので他にも火を付けた」と自供。通報し消火も手伝っていた。


昭和48年(1973).3.〔タクシーに分乗して殴り込みをかけた中学生グループ〕
 A中学2年生のリーダーK少年は、B中学の生徒が地域において肩をいからせて歩くのを心よく思っていなかったが、学年末に押えようと考え3月7日仲間9人を集めて、タクシー2台に分乗し、B校に乗りつけ同校生徒に暴行を加えようとした。(警視庁3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).3.〔グループ員の不良行為に対する学校の処分に反発した女子中学生による学校放火〕
 中学3年の不良女子グループ員6名は、日ごろから喫煙や怠学等の不良行為を行って、担当教師から注意指導を何回も受け、学校を心よく思っていなかったが、グループメンバーの男子8名が喫煙を理由に停学処分を受けたことを契機に不満を爆発させ、学校に放火しようと話し合い職員室に夜間侵入し、担当教師の机に石油をまき放火したが、発見が早く、一部を焼いたのみであった。(沖縄3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).5.17〔28歳教師が全寮制高校でリンチ殺人〕※参考
 三重県上野市の私立日成学園高校の寮で、寮監(44)と副寮監の国語教師(28)が1年生(15)を殺害し、6月に傷害致死で逮捕。寮生が喫煙しているのを校長に投書したと疑い、ほかの生徒の前で何度も殴って硬脳膜下出血で死亡させたもの。投書を疑われた10人の寮生がリンチを受けていた。


昭和48年(1973).5.〔高校生を主体とした桃色遊戯グループ〕
 高校生を主体とした非行少年グループ(男40、女20)が、性に関する情報交換と称し、市内の学校、グループの勉強部屋、モーテル等を利用し、飲酒、喫煙のうえ、セックス遊びに興じ、さらに窃盗、恐喝等の非行を重ねて遊興費にあてていた。(群馬5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和48年(1973).9.1〔高校教師が実験薬品で女高生レイプ〕※参考
 山口県で、高校化学教師(41)が実験薬品を持ち出し、女子高生にエーテルを嗅がせて眠らせてからいたずらする事件を繰り返して逮捕。


昭和48年(1973).11.14〔「こづかい多い」と教師立会い、女生徒にクラス全員がリンチ〕
 岐阜県で「こづかい多い」と教師立会い、女生徒にクラス全員がリンチ。


昭和48年(1973).11.16〔給食費盗まれた、教師、児童を裸にして調べる〕※参考
 大阪府で給食費盗まれた、教師、児童を裸にして調べる。


昭和48年(1973).12.7〔小6女子3人が学校嫌と薬飲んで傘差して飛び降り自殺〕
 茨城県鹿島郡の小学校で放課後、6年生女子(12)4人が「学校にいるのが嫌だから、飛び降りて死のう。飛び降りるときは傘を使おう」と相談し、1人が「そーれ」とかけ声を掛けながら開いたコウモリ傘を持って3階から飛び降り、腰骨骨折で2ヶ月のケガを負い、続けて2人が一本のコウモリ傘で相合い傘をしながら飛び降り脊椎損傷で重体となった。1人は怖じ気づいて飛び降りなかった。
 前日に眠れないと薬局で鎮痛剤を購入、この日の朝に1人10錠以上飲んで興奮状態だった。日頃から飲んでいたらしい。10人以上の同級生が見守るなかでの飛び降りだった。


昭和49年(1974).4.9〔中3が教室で集団レイプ〕
 大阪府大阪市住吉区の中学校で、3年生12人が同級生の女生徒5人を放課後の音楽準備室で6回も集団レイプしていたことがわかり逮捕された。すでに3月に卒業しているが全員が無職。


昭和49年(1974).4.16〔新任女教師自殺あいつぐ〕※参考
 兵庫県で新任女教師自殺あいつぐ。


昭和49年(1974).5.30〔ヒタイに名前、名札忘れた子に”罰”と〕※参考
 和歌山県でヒタイに名前、名札忘れた子に”罰”と。


昭和49年(1974).6.〔高校番長グループ「弘前同志会」〕
 県下7高校の番長グループが、連合組織「弘前同志会」を結成し、同級生や下級生から現金2万3,000円を脅し取って、遊興費等に使用していた(青森、6月)。 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用


昭和49年(1974).7.14〔統合もめ同盟休校81日、落第させるとおどし〕
 栃木県で統合もめ同盟休校81日、落第させるとおどし。


昭和49年(1974).8.〔高校番長グループが集団暴行〕
 県下の6高校の番長グループ113人が、相互に他校の番長グループを支配下に入れようとして、木刀、チェーン等をもって相手校に押しかけ暴行、脅迫を加えたうえ、金品を要求するなど集団暴行事件を繰り返していた(富山、8月)。 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用







昭和50年(1975).1.〔中3ら9人がテスト用紙ドロ〕
 中学3年生9名は学業成績が悪いところから、試験問題用紙をテスト前に盗み出して、良い成績をとろうと相談し、約1年間に8回にわたって夜間職員室に侵入して、試験問題を盗みだしていたほか、教師の現金等を盗んでいた。(1月、愛知) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和50年(1975).1.〔中3らスケ番7人がリンチ〕
 女子中学3年生の番長グループ員7名は、卒業を間近に控え、下級生の女子番長グループが校内で勢力を伸ばしてきたことに腹を立て、同グループのリーダーを2回にわたって呼出し、リンチを加えて全治3週間の傷害を与えた。(1月、京都) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和50年(1975).2.〔高2ら番長グループ10人がリンチ〕
 高校2年生の男子生徒10名は、腕力の強い少年を中心とする番長グループを形成して、校内において下級生等37名に対して次々と因縁をつけては殴る、蹴るなどの集団暴行を加えていた。(2月、富山) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和50年(1975).3.〔中3らスケ番10人がリンチ〕
 中学3年生のスケバングループ10名は「下級生のグループが生意気だからヤキを入れよう」と相談し、卒業式の直後に2年生のグループ員4名を呼び出し、殴る、蹴るなどの集団暴行を加えていた。(3月、大阪) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和50年(1975).5.19〔中3の5人が修学旅行で乱暴狼藉〕
 大阪府大阪市の中学3年生5人(15)が、修学旅行帰りの新幹線で教師(41)と生徒(15)に暴行を加え、物販品倉庫に侵入、缶ビールやアイスを飲み食いした上、放送室にも乱入して性的なイタズラ放送をした揚げ句、鉄道警察に逮捕された。17日にも旅館で同級生(15)を「生意気だ」とリンチ、18日にも同生徒をハンガーで殴り、足を骨折させていた。


昭和50年(1975).11.9〔中3の3人が職員室に爆弾〕
 沖縄県具志川市の中学3年生3人が、職員室の外に手製の爆弾を仕掛けて爆発させた。窓ガラスが2枚割れたものの、けが人はいなかった。教師に非行行為を注意された逆恨みしたもの。
 7月には同じ中学のほかの3年生2人が警察署のトイレの窓に爆竹10数本を仕掛けて爆発させており、同時に捕まった。「人が騒ぐのが見たかった。どうせなら警察にしようと思った」と自供。


昭和50年(1975).11.17〔中高生あわせて17人がイジメで書類送検〕
 神奈川県横浜市戸塚の全寮制私立学校で、他の生徒に喫煙や飲酒の強要したり、暴行をくわえたり、現金を脅し取ったりしていた生徒、中高総計17人(高二5人、高一4人、中三8人)が書類送検された。学園長は「行きすぎもあったが兄弟げんかのようなもの。何の処分もしないつもり」と話している。


昭和50年(1975).12.24〔中3が通り魔〕
 埼玉県蕨市と川口市で5.5に自転車に乗って女子高生と女子中生の顔にカッターナイフで切りつけ1週間のケガを負わし、9.12にはOL3人にケガ、12.7には小2の女の子(8)2人を中学校の更衣室に連れ込み縛って切りつけ1ヶ月のケガをさせた中学3年生(14)が12.24に捕まった。「テレビの深夜番組でヌードを見て切ってみたくなった」と自供。10件の事件を起こしていた。


「警察白書」の昭和50年(1975)事例引用
 平素から対立していたA、B両中学校の不良グループは昭和49年12月にこぜり合いをしたが、A中学生が小人数で負けたため、その2箇月後に仕返しを図り、角材等を携帯し、B中学校に押しかけ、同校のグループを呼び出し、校庭で乱闘し多数の負傷者を出した(大阪)。


「警察白書」の昭和50年(1975)事例引用
 高校3年生の不良グループ4人は、校内において同級生を相手に「返事をしなかった。」などと言い掛かりをつけ、前後約10回にわたり暴行、傷害、恐喝等の暴力事件を繰り返していた(愛知)。


「警察白書」の昭和50年(1975)事例引用
 中学1年生Aは、遠足を無断で欠席して、担任の女教師から注意を受けたことに反抗し、教室内でタバコを吸ったり、職員室から現金を盗んだりしたので、同教師が保護者に連絡するため少年を連れて家庭訪問に行く途中、少年が果物ナイフで同教師の背部を刺し、重傷を与えた(沖縄)。


「警察白書」の昭和50年(1975)事例引用
 高校3年生6人は、授業中にいたずらして授業を妨害し、担任の教師から注意されたことに腹をたて、同教師を屋上に呼び出し、「校長に報告したことを謝れ。」などと詰めよって脅迫した上、土下座させて謝らせた(栃木)。


昭和51年(1976).1.23〔高2が教師にカレー浴びせて箸で突き刺す〕
 福岡県北九州市の県立工業高校の食堂で、2年生(16)が食べていたカレーを教師(28)の顔に投げつけ殴る蹴るの暴行を加え、背中や顔を箸で突き刺し、逃走したが自宅で逮捕された。傷は深さ12センチで1ヶ月の重傷。禁止されているマフラーを着けているのを生徒指導の教師に注意され逆上したもの。生徒会副会長だが、キレやすい性格だった。


昭和51年(1976).3.14〔紛失連続、教師「心あたりの名を書け」と投票さす〕※参考
 宮城県で紛失連続、教師「心あたりの名を書け」と投票さす。


昭和51年(1976).3.16〔障害もつ子、卒業式に出席させず〕※参考
 兵庫県で障害もつ子、卒業式に出席させず。


昭和51年(1976).3.18〔公立高校、「車イス受け入れぬ」と決めたうえで受験さす〕※参考
 大阪府で公立高校、「車イス受け入れぬ」と決めたうえで受験さす。


昭和51年(1976).3.〔中学生,職員会議の席に乱入,棒切れをもって暴れる〕
 怠学を注意された中学生,職員会議の席に乱入,棒切れをもって暴れる(王子)。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和51年(1976).5.〔小学生など「塾」の先生につぎつぎにわいせつの被害にあう〕
 「塾」の小学生など,強盗,強制わいせつなどの前科を有する「塾」の先生につぎつぎにわいせつの被害にあう(向島)。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和51年(1976).6.4〔私立校へ公立校の生徒30人おしかけ騒ぐ〕
 兵庫県で私立校へ公立校の生徒30人おしかけ騒ぐ。


昭和51年(1976).6.11〔公立高新任女教師、自信なくなったと自殺〕※参考
 大阪府で公立高新任女教師、自信なくなったと自殺。


昭和51年(1976).8.31〔公立校で教師がOB使い反抗的生徒殴らすと訴え〕※参考
 大阪府で公立校で教師がOB使い反抗的生徒殴らすと訴え。


昭和51年(1976).10.5〔29歳が小学校に侵入して包丁で刺傷〕※参考
 沖縄県宣野湾市の小学校で、男(29)が授業中の教室に押し入り、3年生の男の子の首を包丁でいきなり刺して重傷を負わせて、留めようとした女性教師(32)の腹と肩を刺して重傷を負わせ、ほかに生徒2人と男性教師(45)を刺して逃走、すぐに逮捕された。精神異常者。


昭和51年(1976).10.28〔小5が切腹ごっこで死亡〕
 熊本県芦北郡の小学校で、小学5年生(10)が解剖用ナイフで切腹のマネをしていたが、倒れて刺さり、即死した。理科の授業中でフナの解剖をしていた。ナイフは3センチしか刺さっておらず、出血も多くはなく、ショック死らしい。


昭和51年(1976).12.7〔中3が盗み疑われ教師に殴られ自殺〕
 福島県田村郡の自宅で、中学3年生(14)が首吊り自殺。農家の長男。学校で教師の貯金通帳が盗まれ、疑った教師4人がつるし上げて殴り、12.2から休んでいたが担任が登校を促すため訪問した翌日の出来事。「学校が怖いのでもう行かない」と19回繰り返す遺書を書いていた。


昭和51年(1976).12.22〔小学校で宿題忘れ体罰、14人を2階から逆さづり〕※参考
 長野県で小学校で宿題忘れ体罰、14人を2階から逆さづり。


昭和51年(1976).12.〔中学生8人,試験問題用紙を盗む〕
 高校進学をひかえた中学生8人,期末試験の成績が高校入試にひびくと試験問題用紙を盗む(渋谷)。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和51年(1976)..〔番長グループ24人が教師に暴行〕
 市立中学3年生を番長とするグループ24名は、学校内外で恐喝、暴行、飲酒、喫煙等の非行等を重ね、日ごろ担任教師等からきびしく注意指導されていた。この生活指導に逆恨みしたグループ員は、教師に集団暴行を加えることを計画し、鎮痛剤を乱用し、集団遅刻して登校、土足のまま廊下でさわぎ、注意するため出て来た教師に暴行を加え、さらにかけつけた教師8人に対しても、次々と暴行を加え、5人の教師に5〜10日間の傷害を与えたほか、窓ガラス66枚等を損壊した。(埼玉) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和52年(1977).2.1〔生徒に盗みの疑いかけ自殺に追い込んだ教師送検〕※参考
 福島県で生徒に盗みの疑いかけ自殺に追い込んだ教師送検。


昭和52年(1977).3.1〔小学生教師、男子学童10人にイタズラ、懲戒免職〕※参考
 兵庫県で小学生教師、男子学童10人にイタズラ、懲戒免職。


昭和52年(1977).4.18〔騒ぐ生徒にタバコの火、体罰教師取調べ〕※参考
 長崎県で騒ぐ生徒にタバコの火、体罰教師取調べ。


昭和52年(1977).5.23〔職員の結核で園児集団感染〕※参考
 鹿児島県で職員の結核で園児集団感染。


昭和52年(1977).5.24〔米人講師、ジーパン女子学生去れと追い出す〕※参考
 大阪府で米人講師、ジーパン女子学生去れと追い出す。


昭和52年(1977).9.17〔宿題忘れた罰、28人の学童の下着脱がす〕※参考
 静岡県で宿題忘れた罰、28人の学童の下着脱がす。


昭和52年(1977).10.21〔日の丸掲揚中、手かざしたと学童に体罰、失神20時間〕※参考
 大阪府で日の丸掲揚中、手かざしたと学童に体罰、失神20時間。


昭和52年(1977).11.9〔公立医大で不正入学11年間、明るみに〕
 奈良県で公立医大で不正入学11年間、明るみに。11/10 東京の私立大で入試漏えい明るみに。11/14 九州の私立大でも入試問題漏れ明るみに。


昭和52年(1977).11.15〔「ウソつき」と4年女児がクラス全員からリンチ、教師先頭に〕
 千葉県で「ウソつき」と4年女児がクラス全員からリンチ、教師先頭に。


昭和52年(1977).12.24〔25歳が小学校で切り付ける〕※参考
 東京都足立区の小学校で、会社員(25)が小学生2人をカッターナイフで切り付け、殴って逃走、その日の中に近所の自宅で逮捕された。


昭和52年(1977).12.25〔信仰から格闘技拒否した生徒を退学さす〕※参考
 三重県で信仰から格闘技拒否した生徒を退学さす。


「警察白書」の昭和52年(1977)事例引用
 市立中学校2年生の粗暴非行グループ21人は、連日にわたり教室の窓ガラスを破ったり、授業中爆竹を鳴らすなどの粗暴行為を繰り返していたため、生徒指導主事である教師が注意した上、警察に補導方を依頼した。ところが、同生徒らは、「なぜ警察を呼んだ。お前らを殺してやる。」等と騒ぎ出し、会議室や教室の窓ガラスを破壊し、制止する教師数人に対し、いすを投げたり足げにするなどの暴行を加え、教師1人に全治3週間の傷害を与えたほか、窓ガラスを損壊させた(大阪)。


「警察白書」の昭和52年(1977)事例引用
 市立高校2年生数人が「上級生に対する言葉遣いや態度が悪い。」と1年生に対して暴行を加え、更に、リーダーが1年生の教室に押し掛けるなどのいやがらせを行い、1、2年生の対立意識が深まっていた。このため、双方のリーダーらが中心となり1年生と2年生が集団で対決することを決め、放課後双方50数人が空地に集結し、木刀、鉄パイプ、ヌンチャク等の凶器を持って乱闘し、3人が傷害を負った(兵庫)。


昭和53年(1978).2.14〔中2ら7人が学校で覚醒剤乱用〕
 京都府宇治市の中学生3年生(15)2人と2年生(14)5人の男女7人が、覚醒剤を乱用していて捕まった。先輩の無職(19)に密売所を紹介され、自宅や学校のトイレで注射器を使って打っていたもの。中流家庭の子弟ばかり。


昭和53年(1978).2.27〔中2の12人が女生徒に集団暴力、野球拳で猥褻行為〕
 長崎県島原市の中学校で1.15、サッカー部の2年生男子12人がバレーボール部の女子数人に言いがかりを付けて顔を殴るなどの暴力をふるい、1人の女子(14)に12人を相手とする野球拳を強要して服を脱がせて全員で猥褻な行為をした。2.27に発覚して12人は自宅謹慎処分となった。去年秋にも暴力事件が起き、3年生50人以上が授業中に脱走している。


昭和53年(1978).3.〔中学生、学校に連続放火〕
 「学校が焼ければ期末試験がなくなる」と成績の悪い中学生、学校に連続放火で補導。(上野) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和53年(1978).4.12〔46歳女が親戚の幼女を誘拐殺人〕※参考
 山口県宇部市の小学校で朝9時前、クリーニング店外交員女(46)が親戚の小学1年生の女の子(6)を連れ出し自宅に誘拐、女の子が家に帰りたいと泣いたので殺害、床下に死体を隠し、翌日に逮捕された。夫の兄の本家が孫の女の子ばかり可愛がるのを嫉妬し、また家を買ったり長男の交通事故でサラ金に借金があったため、身代金50万円を盗る計画だった。


昭和53年(1978).4.18〔教師が「死ね」「バカ」と体罰、休職に〕※参考
 大阪府で教師が「死ね」「バカ」と体罰、休職に。


昭和53年(1978).5.10〔授業ボイコット不参加問い詰められ自殺〕
 熊本県で授業ボイコット不参加問い詰められ自殺。


昭和53年(1978).5.19〔高3ら百人が長髪禁止に反対して大暴れ〕
 大阪府堺市の私立高校で、長髪、パーマ、染毛禁止を強化したが、反対する3年生たちが要望書を出して、校舎の窓ガラス140枚を椅子などで叩き割った。翌日、学校が要望書に答えなかったため2年生も参加して、窓ガラス220枚を叩き割り、5人が事務室へ押しかけ生徒指導教師2人に殴る蹴るの暴行を加えた。106人が書類送検。


昭和53年(1978).5.30〔私立高風紀強化に生徒反発〕
 大阪府で私立高風紀強化に生徒反発。


昭和53年(1978).5.31〔私立高で服装自由化求め荒れる〕
 大阪府で私立高で服装自由化求め荒れる。


昭和53年(1978).5.〔生徒にトルエンを売りつけていた塾経営の元中学校教師を検挙〕
 学習塾の塾生に、トルエンを吸わせ、生徒にトルエンを売りつけていた塾経営の元中学校教師を検挙。(杉並) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和53年(1978).6.2〔私立大でまたリンチ、被害の新入生の父、抗議自殺〕
 東京都で私立大でまたリンチ、被害の新入生の父、抗議自殺。


昭和53年(1978).6.5〔私立高で長髪禁止に抗議、生徒荒れる〕
 兵庫県で私立高で長髪禁止に抗議、生徒荒れる。


昭和53年(1978).6.10〔私立高で万引き生徒大量処分、退学など25人〕
 東京都で私立高で万引き生徒大量処分、退学など25人。


昭和53年(1978).6.22〔高1ら40人が長髪禁止に反対して大暴れ〕
 奈良県奈良市の私立高校で、長髪禁止を強化したが、反対する1,2年生40人以上が校舎の窓ガラス95枚を椅子などで叩き割った。39人が逮捕され、31人が退学処分。


昭和53年(1978).7.4〔高1が教室で上級生刺殺〕
 岩手県北上市の県立高校の教室で、1年生(15)が2年生 (17)をナイフで刺殺した。1年生は列車通学中にケンカで他校生を殴ったが、2年生の友人だったため何度も殴られ、護身用に登山ナイフを所持するようになったが、この日も教室に呼び出され数人に殴る蹴るの暴行を受けたため、激昂して左胸を刺して殺害したもの。成績は良く、応援団のリーダーだった。


昭和53年(1978).10.4〔高1が運動会を延期させるため教室爆破〕
 熊本県熊本市の県立高校の化学室で、1年生(16)がガス栓3カ所を開け、ロウソクに火を付けて立て、爆破を図って捕まった。運動が苦手で運動会を延期させるため計画したもの。1時間後に恐ろしくなって偶然発見したように装って通報。ガスは教室上部にたまり、ロウソクは床に置いたため引火しなかった。


昭和53年(1978).10.19〔高校教師、女子中学生にイタズラ逮捕〕※参考
 長崎県で高校教師、女子中学生にイタズラ逮捕。


昭和53年(1978).10.19〔黒ストッキングはきたい、女高生150人授業ボイコット〕
 大阪府で黒ストッキングはきたい、女高生150人授業ボイコット。


昭和53年(1978).10.20〔柔道着洗わなかった罰、8人全裸ランニングさせられる〕
 長崎県で柔道着洗わなかった罰、8人全裸ランニングさせられる。


昭和53年(1978).10.20〔私立高、そば一杯外食して145人停学処分〕
 岡山県で私立高、そば一杯外食して145人停学処分。


昭和53年(1978).10.31〔小4女子がケンカを教師に叱られ、教室で首つり〕
 小学4年の少女は、級友とけんかし、先生にしかられたことから、教室内のスクリーン用鉄パイプに電気コードを掛けて、首つり自殺した(警視庁)。 「警察白書」引用


昭和53年(1978)..〔中2がテストを延期させるため学校放火〕
 中学2年(13歳)の少年は成績が悪く学校が面白くないうえ、期末テストが迫っていたので、テストを延期させようと思い、体育教官室に侵入して机上の書類やソファーにガスライターで放火(未遂)したほか、自分の学校だけに放火すると怪しまれると思い、その後2日間に他の中学校、アパート、会社などに連続5件の放火をした。(警視庁) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和53年(1978)..〔校内暴力の警察の分析〕
 昭和53年における校内暴力事犯の状況は第25表のとおり、発生件数1,292件、補導人員6,763人、被害者2,882人となっている。これを前年に比べると発生件数が581件(31,0%)、被害者が766人(21.0%)とそれぞれ減少しているが、補導人員は逆に420人(6.6%)増加した。中・高校生別にみると、中学生は件数、補導人員、被害者とも減少している。 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和53年(1978)..〔中3不良グループ12人が教師に暴行〕
 中学3年の校内不良グループ12名は、教室において授業中の教師に対し、まるめた紙を輪ゴムで飛ばすなどして注意されたことに立腹して、同教師を殴打したほか単独又は数名で同級生に対する暴行傷害事犯、学校の施設備品損壊事犯多数を犯していた。(福井) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).1.22〔中2が学校で同級生刺殺〕
 兵庫県小野市の中学校の校庭で、2年生(14)が同級生の野球部副キャプテン(14)を刺し殺ろした。服装の乱れや校則違反をいちいち注意されたことを恨んでの犯行。


昭和54年(1979).1.〔中学校番長グループ6人を、教師暴行、薬物乱用等で補導〕
 区立中学校番長グループ6人を、教師暴行、薬物乱用等で補導。(小平) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和54年(1979).2.〔中3女子が成績表を焼くため学校に放火〕
 女子中学3年生(15歳)は、同級の女友達にテストの成績が負けたと思い込み成績表を盗むか焼いてしまおうと考え、深夜ポリバケツに灯油を入れ学校に侵入、担当教師の机から成績表を奪おうとしたが鍵がかけてあったため、タオルに灯油をひたしてマッチで点火、校舍を全焼させた。(2月、愛媛) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).3.8〔中学生、注意され障害もつ教師殴る〕
 埼玉県で中学生、注意され障害もつ教師殴る。


昭和54年(1979).3.13〔小6教室で日本刀振りまわす〕
 埼玉県川口市の小学校で授業を抜けだしよその教室に侵入した6年生(12)がトランシーバーのアンテナで生徒を突いたりポルノ雑誌を見せたりして授業を妨害した。女性教師(23)が注意すると家から日本刀を持ってきて振りまわし、机や掲示板に切りつけたり鉛筆を削って見せたりして教護施設に送られた。これまでも授業を妨害したり、教師を殴ったりしていた。裕福な家庭の3人兄弟の末っ子。


昭和54年(1979).3.19〔中2ら不良グループが番長跡目争いから学校放火〕
 東京都世田谷区の中学校で、卒業式の日の深夜2時、2年生(14)3人が卒業式会場の体育館に放火して3棟全焼、4.29に逮捕。他に2件の教室放火を自供。不良グループで3年生からの番長引き継ぎで抗争となり、暴力をふるわれた3年生と生活指導教師に復讐しようとしたもの。


昭和54年(1979).3.〔中2が教師に傷害〕
 中学2年生(14歳)は、授業中に他の生徒に悪戯したことから教師に注意されると、いきなり殴りかかり、更に自己のロッカーに隠し持っていた果物ナイフを持ち出して「殺してやる」と振り回し、左手等に全治1週間の傷害を負わせた。(3月、静岡) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).3.〔自校に連続放火をしていた女子小学生を補導〕
 担任教師の関心をひくため、自校に連続放火をしていた女子小学生を補導。(町田) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和54年(1979).3.〔中学生非行グループ「蓮沼セブンティーン」16人補導〕
 中学生非行グループ「蓮沼セブンティーン」16人を、教師に対する傷害、暴力行為で補導。(池上) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和54年(1979).4.28〔中3女子が学校内で同級生を刺殺〕
 北海道羽幌町の中学校で、3年生女子(14)が同級生女子(14)を殺害した。小学校時代は親友だったが、中2頃から別のグループとなって仲が悪く、被害者が自分のグループの友人の悪口を言ったことから休み時間に呼び出したが、逆に運動用具室に連れ込まれて顔を殴られ押し倒されて首を絞められたため、用意していた果物ナイフで胸や腹部など5カ所を刺したもの。
 「男子に水をかけられた」と返り血をあびた制服を体操着に着替えて平然と次の授業を受けていたが、被害者がいないことから教師が捜して血まみれの死体を発見し、警察の追及にも「グループを守るため」と冷静に犯行を自供した。成績優秀でスポーツも得意な美女で人気者。被害者は母子家庭で目立たない性格だった。


昭和54年(1979).5.〔中学校番長グループ30人を、教師暴行で補導〕
 区立中学校番長グループ30人を、教師暴行で補導。(綾瀬) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和54年(1979).6.〔教師暴行を行った中学3年生を補導〕
 教師に注意されたことに反抗し、教師暴行を行った中学3年生を補導。(小岩) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和54年(1979).7.16〔学校過敏な110番、授業中、警察が高校に〕
 兵庫県で学校過敏な110番、授業中、警察が高校に。


昭和54年(1979).7.〔中学生グループ9人が自校放火と窃盗〕
 中学生グループ9人が中学教師、上級生らに対する不満、えん恨から、自校放火と窃盗、建造物侵入を行っていた事件を補導。(成城) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和54年(1979).7.〔中学校番長グループ43人を、教師暴行事件及び窃盗、毒劇法違反で補導〕
 区立中学校番長グループ43人を、教師暴行事件及び窃盗、毒劇法違反で補導。(小松川) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和54年(1979).11.〔小6の12人が同級生少女に猥褻〕
 ボス的存在の男子1名を中心とした小学6年の同級生12名は、前期の児童会長で学習、スポーツにも優れ美貌でクラスのアイドルである少女(12歳)を教室に残し、集団で同女を押え全裸同様にするなどして猥せつ行為をし、5日間の打撲症を与えた。(11月、岩手) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).11.〔中3が教師に暴行〕
 中学3年生(14歳)は、職員室で教師の机に座ったことから注意を受け、これに激昂して3人の教師に殴りかかり、職員室にあったノミを突きつけ脅迫した。その後も、同校では上級生からリンチを受けた生徒が転校したり、3年生25人による2教師に対する暴力事犯等が続出し、被害教師は「身の安全が確保されない限り学校には戻らない」と1ケ月にわたり登校を拒んだ。(11月、大分) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).12.1〔中3ら2人が試験延期のため学校破壊〕
 大阪府寝屋川市の中学校で夜10時、3年生(14)2人がバットや投石で校舍の窓ガラス33枚を割って12.17に逮捕された。学校を壊せば11.3からの期末試験が延期されると考えたもの。


昭和54年(1979).12.〔中学校のサッカークラブ員が集団暴行〕
 区立中学校のサッカークラブ員が、「練習が熱心でない」等と後輩生徒らに集団暴行を加えていた事件を補導。(杉並) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


「警察白書」の昭和54年(1979)事例引用
 中学2年生(14)は、授業中に他の生徒にいたずらしたことから教師に注意されると、いきなり殴りかかり、更に自己のロッカーに隠し持っていた果物ナイフを持ち出して「殺してやる」と振り回し、教師の左手等に全治1週間の傷害を負わせた(静岡)。


昭和55年(1980).5.〔中3ら9人が教師に暴行〕
 中学3年生9名はうち1名が持ち込んだカセットテープを休憩時間中に鳴らして大騒ぎしていたが、教師にみつかり、注意されたことから激高し職員室に押しかけて、6名の教師に頭突き、足蹴りする等の暴行を加えた。(警視庁、5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).6.〔中3が暴力団員に脅され恐喝〕
 中学3年生(15歳)の番長は、友人の兄(暴力団員)から腕に入墨を入れてもらったところ「女を世話するか、10万円持ってこい」と脅かされたため、同級生5名に入墨を見せて12万円を喝取した。(愛知、6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).9.〔中3ら18人が教師に暴行〕
 中学3年生18名は、平素から生徒指導が厳しいことに反感を抱いていたが、この不満を晴らそうとモップの柄、竹刀等を所携して職員室に押しかけ、教師9名を校舎屋上に連れて行き殴る、蹴る等の暴行を加えた。(神奈川、9月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和55年(1980).10.5〔旅行引率教師、酔って女生徒にイタズラ〕※参考
 香川県で旅行引率教師、酔って女生徒にイタズラ。免職処分。


昭和55年(1980).10.14〔国立大教授、ハレンチ事件で辞表〕※参考
 富山県で国立大教授、ハレンチ事件で辞表。


昭和55年(1980).10.27〔中3ら23人が教師に暴行〕
 三重県三重市の中学で、音楽室横のシャッターをいたずらして教師に注意されたことから、中学3年生23人が教師の注意の仕方が悪いことなどに激高して職員室に押しかけ、12名の教師に殴る蹴るの暴力をふるい、4時間にわたって職員室に監禁した。学校は警察に通報し、生徒は現行犯逮捕された。


昭和55年(1980).10.28〔高校教師、女生徒をラブホテルに連れ込む〕
 東京都で高校教師、女生徒をラブホテルに連れ込む。


昭和55年(1980).10.28〔道徳教師、女児裸にして写真をとる〕※参考
 大分県で道徳教師、女児裸にして写真をとる。


昭和55年(1980).11.5〔教師、痴漢で捕まる〕※参考
 大阪府で教師、痴漢で捕まる。


昭和55年(1980).11.28〔教師、児童の面前で3階から犬を投げ殺したことが明るみに〕
 大阪府で教師、児童の面前で3階から犬を投げ殺したことが明るみに。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 卒業生で暴力団員となっている少年(18)の影響を受けて、同級生から現金を脅し取っていた校内番長グループの中学生4人(14、15)は、級友を殴ったことで教師に注意され、これに激怒し、校舎の屋上に教師6人を呼び出して革ベルト等を振り回し、殴る、けるの暴行を加えた(神奈川)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 高校2年生(17)は、盗み等の非行で仲間の2人とともに学校から謹慎処分を受けたが、ほかの2人が既に処分解除となっているのに自分は処分解除にならないのは片手落ちであるとして、生活指導担当教師を海岸に呼び出し、ヌンチャクで頭部を殴打するなどして全治1週間の傷害を与えた。さらに、「おれも坊主になったからお前も坊主になれ。」と、その教師を理髪店に無理矢理連れて行き、丸坊主にさせた(長崎)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 葛飾、江戸川地域と多摩地域で校内暴力事件がひん発したため、警視庁は両地域を「校内暴力抑止対策特別推進地区」に指定した。生徒指導担当教師や市、区教育委員会職員との連絡会議、PTA役員や青少年対策地区委員会、防犯協会等のメンバーとの連絡会議等を開催し、連携を緊密にするとともに、少年補導員等民間ボランティアと協力して校外での補導活動を強化した。この結果、校内暴力事件は上半期に52件発生していたが、下半期には発生は19件と激減した(警視庁)。


「警察白書」の昭和55年(1980)事例引用
 市立中学校において、番長グループ18人が教師6人に集団暴力を加え、3人の生徒が逮捕されるという校内暴力事件が発生した。警察 と学校、PTAは連携を強化し、PTAによる校内の特別パトロールの実施等の諸対策を講じた。また、学校の生徒指導とあいまって、生徒会も非行生徒を暖かく迎えるとともに、生徒間の仲間意識を育てるため、「あいさつ運動」をスタートさせるなどした。この結果、番長グループは解散し、校内暴力事件の発生はみられなくなった(神奈川)。


昭和56年(1981).1.10〔高校教師と女子高校生心中〕
 神奈川県で高校教師と女子高校生心中。


昭和56年(1981).1.12〔商業高校の生徒60人、長髪禁止反対で授業ボイコット〕
 京都府で商業高校の生徒60人、長髪禁止反対で授業ボイコット。


昭和56年(1981).1.20〔目に余る暴力で首謀の中3の4人逮捕〕
 大阪府で目に余る暴力で首謀の中3の4人逮捕。


昭和56年(1981).1.21〔小学校教師、成績の悪い児童を金槌で体罰〕
 静岡県で小学校教師、成績の悪い児童を金槌で体罰。


昭和56年(1981).1.28〔バイク免許管理反対、免許証返せと2高校の生徒授業ボイコット〕
 和歌山県でバイク免許管理反対、免許証返せと2高校の生徒授業ボイコット。


昭和56年(1981).1.30〔服装規制厳しすぎると高1、2の300人授業ボイコット〕
 兵庫県で服装規制厳しすぎると高1、2の300人授業ボイコット。


昭和56年(1981).2.4〔校内暴力で丸坊主処分の中学生、登校拒否、ついに転校〕
 大阪府で校内暴力で丸坊主処分の中学生、登校拒否、ついに転校。


昭和56年(1981).2.18〔教師の暴力に抗議、商業高校生徒100人集会〕
 愛媛県で教師の暴力に抗議、商業高校生徒100人集会。


昭和56年(1981).2.25〔高校生200人、頭髪・服装検査を拒否、規制緩和要求〕
 三重県で高校生200人、頭髪・服装検査を拒否、規制緩和要求。


昭和56年(1981).3.6〔中学校で校内暴力、教師20人殴られ、生徒入院〕
 奈良県で中学校で校内暴力、教師20人殴られ、生徒入院。


昭和56年(1981).3.9〔登校拒否の中学生のわが子殺し、母も自殺〕
 和歌山県で登校拒否の中学生のわが子殺し、母も自殺。


昭和56年(1981).3.13〔女子中学生、教室でリンチ、教師気がつかず〕
 和歌山県で女子中学生、教室でリンチ、教師気がつかず。


昭和56年(1981).3.〔中2がレイプ未遂〕
 中学2年生(14歳)は、自動販売機で購入した雑誌「漫画エロチカ」のヌード写真、性交場面等をみて刺激され、女子小学生をねらって姦淫しようと企て、市内の小学校の女子便所付近で待ち伏せ、同校女子6年生(12歳)を同便所内に連れ込み、姦淫しようとしたが、騒がれたため未遂に終ったが、少年は犯行の際くり小刀、ガムテープ、カメラを所持しており、同女を姦淫後、全裸にして写真撮影するつもりであったと申し立てた。(神奈川、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).4.13〔制服押しつけるな、高校生300人が授業拒否〕
 兵庫県で制服押しつけるな、高校生300人が授業拒否。


昭和56年(1981).4.24〔中学校の授業参観中、生徒が教師を殴る〕
 三重県で中学校の授業参観中、生徒が教師を殴る。


昭和56年(1981).5.1〔オートバイ禁止に反発、高校生徒200人授業拒否〕
 大阪府でオートバイ禁止に反発、高校生徒200人授業拒否。


昭和56年(1981).5.15〔友の葬式参列不許可、抗議の高校生1,000人授業放棄〕
 愛知県で友の葬式参列不許可、抗議の高校生1,000人授業放棄。


昭和56年(1981).5.27〔高校、頭髪紛争取材逃れるため休校3日〕
 静岡県で高校、頭髪紛争取材逃れるため休校3日。


昭和56年(1981).5.〔中3番長グループ12人が教師に暴行〕
 中学3年生の番長グループ員12名は、修学旅行先で飲酒や女性にいたずらする他、教師に対しても暴力を振うため、旅行先に父兄を呼び監督を要請した。これを契期に彼等は、教師を生徒の目の前で土下座させ、なぐる等の暴行事件があいつぎ発生したため、学校側は4日間の臨時休校を決めた。(北海道、5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).6.2〔服装・頭髪の自由を、高校生300人授業放棄〕
 東京都で服装・頭髪の自由を、高校生300人授業放棄。


昭和56年(1981).6.3〔高校が預かっている運転免許返せ、生徒300人授業拒否〕
 福岡県で高校が預かっている運転免許返せ、生徒300人授業拒否。


昭和56年(1981).6.10〔服装規制に反発、中学3年25人授業放棄〕
 大阪府で服装規制に反発、中学3年25人授業放棄。


昭和56年(1981).6.12〔私立女子高校で生徒500人頭髪規制に反発、授業放棄〕
 京都府で私立女子高校で生徒500人頭髪規制に反発、授業放棄。


昭和56年(1981).6.14〔中3がムシャクシャして通り魔殺人〕
 中学3年生(14歳)は、進路指導で高校進学はむずかしいと言われたことや、母親からステレオ購入をことわられたことで、ムシャクシャしていたが姉とけんかしたことから、果物ナイフを所持して家をとび出し、小学校の校庭で小学6年生の小女(11)を見かけ、からかってやろうと声をかけたが、無視されたのでカッとなり所携の果物ナイフで胸部、腕等を突刺し殺害した。(千葉、6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).6.19〔中学校、校内暴力で授業できず1ヶ月自習、3人送検〕
 兵庫県で中学校、校内暴力で授業できず1ヶ月自習、3人送検。


昭和56年(1981).6.22〔高校でエレキ禁止に反発、3年生の半分が授業放棄〕
 兵庫県で高校でエレキ禁止に反発、3年生の半分が授業放棄。


昭和56年(1981).6.28〔生徒指導が暴力的、高校で2年生130人が授業拒否〕
 大阪府で生徒指導が暴力的、高校で2年生130人が授業拒否。


昭和56年(1981).7.2〔校内暴力対策検討と中学校4日間臨時休校〕
 北海道で校内暴力対策検討と中学校4日間臨時休校。


昭和56年(1981).7.3〔高2女子がふられた相手を教室で刺殺〕
 愛媛県西条市の県立農業高校で、高校2年女子(16)が、自宅から持ってきた刺身包丁で同級生男子(16)の腹部を刺し殺害した。男子は同じ美術部で入気のあり、好意を持ち積極的に接近を図ったが、このことを友人に話すなど冷たい態度をとられ「交際はあきらめてくれ」と言われ死にたいと思い、どうせなら相手も殺そうと決意したもの。


昭和56年(1981).7.〔中1女子が男女交際のことで注意を受け自殺〕
 女子中学1年生(13歳)は、同校の男子生徒と交際を続けていたが、担当教師に職員室に呼ばれて男女交際のことで注意を受け、「明日クラスで男女交際について話し合う」と言われたことから、クラス会で自分の交際問題が発表されるかも知れないと思い悩み、衝動的に首つり自殺した。(長野、7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).9.2〔私立高校でパーマ禁止に反発、38人授業放棄〕
 兵庫県で私立高校でパーマ禁止に反発、38人授業放棄。


昭和56年(1981).9.10〔私立高校で頭髪規制に反発、生徒100人が授業放棄〕
 大阪府で私立高校で頭髪規制に反発、生徒100人が授業放棄。


昭和56年(1981).9.25〔中3が教師の車をダイナマイトで爆破〕
 宮崎県西臼杵郡で深夜1時、中学3年生(15)が教師(27)自宅前の車のバッテリー電極にダイナマイトの雷管を接続して爆発させ、車両を中破させた。同級生との喧嘩のことで、教師から注意されたことをうらみ、工事現場から盗み出したダイナマイトを仕掛けたもの。自身も3週間のヤケドを負って、交通事故に遭ったと嘘をついて入院していたが、すぐに逮捕。


昭和56年(1981).9.25〔中3が注意した教師に暴利力〕
 東京都青梅市の中学校で、3年生(15)が注意をした教師(47)を殴り、1時間後に3年生(14)が別の教師を殴って包丁を突きつけて、2人とも逮捕。


昭和56年(1981).10.〔中3番長グループ8人が生徒会長に暴行〕
 中学3年生の番長グループ員8名は、勢力拡大を図るため、生徒会長を配下にすれば影響は絶大であると考え、同人に対し「手を焼いてやる。どこまでしんぼうできるかやってみい」と申向け、工作用の電気ゴテでハンダを溶かし、手の甲に流して火傷を負わせた。(京都、10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).11.4〔中学文化祭、ディスコ禁止に反対の生徒4人教室にろう城警官出動〕
 埼玉県で中学文化祭、ディスコ禁止に反対の生徒4人教室にろう城警官出動。


昭和56年(1981).12.11〔先生にツゲ口したと小6の20人が同級女児にリンチ〕
 兵庫県で先生にツゲ口したと小6の20人が同級女児にリンチ。


昭和56年(1981).12.21〔乱闘した罰、中学生27人に丸刈り処分〕
 兵庫県で乱闘した罰、中学生27人に丸刈り処分。


「警察白書」の昭和56年(1981)事例引用
 暴走族「虫牙(むしきば)」の下部組織「優越会」の構成員20人は、勢力誇示と遊興費を得る目的で、中学の後輩から現金を脅し取るなどしていたが、卒業した番長グループ「庭窪(くぼ)愚連隊」に「生意気な先公がおったらやってしまえ。」と扇動し、校舎を損壊させたり、教師に対する暴力事件を起こさせていた(大阪)。


「警察白書」の昭和56年(1981)事例引用
 校内運動会で、応援旗のデザインをめぐって生徒間で意見の対立が生じたが、これが教師間の教育理念をめぐる対立に発展し、教師の授業ボイコットや集団欠勤が生ずるに至ったため、臨時休校措置がとられるという事態にまで発展した(大阪)。


昭和57年(1982).2.19〔スパルタ教育に反発、全寮制高校から生徒95人脱走〕
 三重県でスパルタ教育に反発、全寮制高校から生徒95人脱走。


昭和57年(1982).2.22〔中学校で校則違反に丸刈り・正座・隠し芸の罰〕
 大阪府の中学校で校則違反に丸刈り・正座・隠し芸の罰。


昭和57年(1982).3.1〔進路に悩む高校生、白昼、教室で自殺〕
 東京都で進路に悩む高校生、白昼、教室で自殺。


昭和57年(1982).3.23〔校内暴力に悩み、高校長自殺〕
 千葉県で校内暴力に悩み、高校長自殺。


昭和57年(1982).5.17〔学校側が約束を破ったと中3のほとんどが授業放棄〕
 滋賀県で学校側が約束を破ったと中3のほとんどが授業放棄。


昭和57年(1982).6.17〔校内でのカバン検査に反発、女子高校生300人授業放棄〕
 大阪府で校内でのカバン検査に反発、女子高校生300人授業放棄。


昭和57年(1982).8.24〔中3ら17人が集団リンチ殺人〕
 中学3年生17名は、2年生の態度が悪いため気合いを入れることを共謀し、2年生24名を集合させ、その中の日頃態度の大きい被害少年(13歳)を全員の前に出させ、これを順番に1回づつ手挙で殴るリンチを加え、同人を内臓破裂に上り死亡させた。(大分、8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).11.6〔校則違反への「丸刈り」罰に反発、男子中学生20人校長室占拠〕
 和歌山県で校則違反への「丸刈り」罰に反発、男子中学生20人校長室占拠。


昭和57年(1982).11.12〔無断外出怒り、救護院教師、生徒をバットで殴り殺す〕
 沖縄県で無断外出怒り、救護院教師、生徒をバットで殴り殺す。


昭和57年(1982).12.19〔ギネスブックにのると窓ガラス割った中学生補導〕
 京都府でギネスブックにのると窓ガラス割った中学生補導。


昭和57年(1982).12.20〔中学生、同級生10人からプロレス技かけられ重傷〕
 京都府で中学生、同級生10人からプロレス技かけられ重傷。


昭和58年(1983).1.11〔中3女子らが女教師に暴力〕
 愛知県名古屋市の中学校で、授業中に違うクラスの3年生女子2人が教室にいたため、女教師(26)が叱ったが、口答えして乱暴した。12,13日にも授業中に仲間数人と押し掛けて殴る蹴るの暴力を振るい、むち打ち症などで女教師は1ヶ月以上欠勤となった。


昭和58年(1983).1.〔中3ら14人が教師に暴行〕
 中学3年生14名は、学校側の厳しい生徒指導に反発して、金属バット、竹刀等を持って職員室へ乱入し、体育担当教師に殴りかかり、2週間の入院加療を要する傷害を負わせるとともに、止めに入った教師を竹刀で殴り全治2週間の傷害を負わせた。(大分、1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和58年(1983).1.〔中学男子3年生のツッパリグループが教師の厳しい指導の仕返しに集団で暴行〕
 区立中学男子3年生のツッパリグループが教師の厳しい指導の仕返しに集団で暴行し校内暴力事犯として検挙補導。(富坂署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和58年(1983).2.8〔中学生、学校で自殺はかる〕
 東京都で中学生、学校で自殺はかる。


昭和58年(1983).2.10〔中3がシンナー叱られ教師リンチ〕
 愛知県名古屋市の中学校で、3年生(15)4人がシンナーを吸っていることを叱られて教師(51)に殴る蹴るの暴行を加え1ヶ月のケガを負わせて逮捕された。


昭和58年(1983).2.14〔中3が喫煙叱られ教師リンチ〕
 神奈川県大和市の中学校で、3年生(15)6人が喫煙を叱られて教師(38)に殴る蹴るの暴行を加え、他の教師や生徒にも暴行して逮捕された。


昭和58年(1983).2.15〔中3ら番長グループ2人が教師に暴行し、教師が刺す〕
 東京都町田市の中学校で、放課後帰宅しようとした教師(38)が、日頃同教師を馬鹿にしている3年生の番長グループ2人に取り囲まれ、玄関に敷いてあった金属製の泥除けマットをいきなり振り上げられて身の危険を感じ、所持していた果物ナイフで1人を刺して10日間のケガを負わせた。この中学では、教師に対する暴力事件、生徒同士の集団リンチ事件、校舎破壊など、校内暴力が多発していた。


昭和58年(1983).2.17〔小学校教師が女子生徒10人にいたずら〕※参考
 千葉県八代市の小学校で、教師(28)が2年前から自宅や教室で女子生徒10人にいたずらをしていることが発覚して依願退職。


昭和58年(1983).2.22〔中3が約束破ったと友人蹴り殺す〕
 福岡県北九州市の小学校校庭で、中学3年生(15)が同級生(15)を殺害した。家に遊びに行く約束をしていたが、ほかの友人と勉強をしていて行かなかったため、怒って腹を2回蹴り、翌日内臓破裂で死亡したもの。日頃から仲が良かった。


昭和58年(1983).2.22〔瀬戸山文相が占領政策が非行の原因との見解表明〕
 瀬戸山文相が、校内暴力や非行の増加の一番の原因は米国の占領政策にあると記者会見。


昭和58年(1983).2.24〔中3がナイフで教師脅す〕
 香川県小豆郡の中学校で、授業中に3年生(15)が教師にナイフを突きつけ「殺してやろうか」と土下座を強要した。1年生の時に服装などを叱られた復讐。


昭和58年(1983).2.25〔校内暴力イヤ、中3男子49人集団登校拒否〕
 山口県で校内暴力イヤ、中3男子49人集団登校拒否。


昭和58年(1983).2.25〔中3らがディスコ大会禁止され教師を殴る〕
 静岡県御殿場市の中学校で、3年生複数が教師を殴ってケガを負わせ、窓ガラスを割ったり消火器を噴射したりした。卒業式のあとでディスコ大会を開く計画を禁止されたため。


昭和58年(1983).2.26〔中3ら2人が鉄パイプで職員室襲う〕
 東京都東村山市の中学校で、授業中に3年生(15)2人が鉄パイプで職員室の窓ガラスを割って入って暴れ、止めに入った教師に肋骨骨折などのケガを負わせ傷害で逮捕。爆竹を鳴らして授業妨害したり喫煙のため自宅研修中だった。明るい性格だったが家業を継ぐため進学を断念してから暴れるようになっていた。


昭和58年(1983).2.26〔中2が教師と揉み合いケガを負わされる〕
 茨城県水海道市の中学校で、2年生(14)がお菓子を食べながら遅刻してきたため教師が叱ったが、胸ぐらをつかんできたので教師は投げ飛ばし、足の骨にヒビが入るケガを負わせた。


昭和58年(1983).3.1〔中3の2人が女教師を保健室に監禁し強制猥褻〕
 中学3年生の少年2人は、授業をさぼり、職員室で執務中の女性教諭(24)に「疲れたので保健室で休みたい」と申し向けた。同教諭が2人を保健室まで連れて行ったところ、2人は、保健室へ入るや、ドアの鍵をかけ2人がかりで同教諭を押さえ付け、胸等をさわるなどの猥褻行為を行った。(大阪) 「警察白書」引用。


昭和58年(1983).3.17〔教師、答えぬ児童にナイフちらつかす〕※参考
 大阪府で教師、答えぬ児童にナイフちらつかす。


昭和58年(1983).3.17〔小6が叱られた復讐に鉄棒で教師殴る〕
 大阪府大阪市天王寺区の小学校の廊下で、小学6年生(12)が待ち伏せして担任教師(48)の頭や顔を鉄棒でめった打ちにして10日間のケガを負わせた。教師が職員室の方に逃げたので追っかけたが、ほかの教師2人に取り押さえられた。前日の授業中に傘を振り回したり紙飛行機を飛ばしたりして注意され、「みんなの前で恥をかかされた」ので復讐したもの。


昭和58年(1983).3.17〔ルール破ったと教師、児童の机取り、床に正座14日間させる〕
 千葉県でルール破ったと教師、児童の机取り、床に正座14日間させる。


昭和58年(1983).3.〔3年生の女生徒グループが集団リンチ〕
 3年生の女生徒グループが2年生の女生徒1人を「態度が生意気だ」と校内のトイレに連れ込み、集団リンチを加えケガをさせて検挙補導。(町田署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和58年(1983).4.16〔女子高で髪型や服装でリンチ〕
 千葉県で女子高で髪型や服装でリンチ。


昭和58年(1983).4.17〔高校の寮で上級生が新入生リンチ、死なす〕
 岐阜県で高校の寮で上級生が新入生リンチ、死なす。


昭和58年(1983).4.18〔戸塚ヨットスクールで長男死亡、遺族が校長らを告訴〕
 愛知県で戸塚ヨットスクールで長男死亡、遺族が校長らを告訴。6/13 校長ら逮捕。


昭和58年(1983).5.30〔学校の冷水器に硫酸銅、小中学生31人腹痛〕
 奈良県で学校の冷水器に硫酸銅、小中学生31人腹痛。


昭和58年(1983).5.〔中3ら5人が教師に暴行〕
 中学3年生5名は、仲間の1人が同級生に暴行を加えたことで教師に注意されたことに立腹し、ほうき等で校内の窓ガラス70枚を割り、さらに翌日、職員室に乱入して校長以下12名の教師全員に殴る蹴るの暴行を加えて傷害を負わせたほか、窓ガラス250枚を割った。(京都、5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和58年(1983).5.〔煙草を吸って傷害〕
 授業中に教室を抜け出して煙草を吸っていた生徒を注意したところ、逆に手や竹の棒で殴られ、鼻の骨を折る傷害で補導。(綾瀬署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和58年(1983).5.〔中学生番長、女教諭に傷害〕
 中学生番長グループの少年は、音楽授業中女教諭から注意されたことに怒り「注意するのは10年早い」とギターで殴り、足げりして失神させ傷害で検挙。(南千住署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和58年(1983).6.3〔長い髪は校則違反、私立女子校、生徒100人の髪カット〕
 兵庫県で長い髪は校則違反、私立女子校、生徒100人の髪カット。


昭和58年(1983).6.3〔小学校職員室の砂糖に青酸化合物〕
 大阪府で小学校職員室の砂糖に青酸化合物。


昭和58年(1983).6.16〔校内暴力で被害者悪いという校長報告、被害者の両親が告訴〕
 兵庫県で校内暴力で被害者悪いという校長報告、被害者の両親が告訴。


昭和58年(1983).6.17〔先生、教室でタバコやめて、小6の25人授業拒否〕
 福岡県で先生、教室でタバコやめて、小6の25人授業拒否。


昭和58年(1983).6.19〔高2が喫煙注意され教師を包丁で刺す〕
 高校2年生(16才)は、寮内の自習室でタバコを吸っているのを舎監の教諭(31才)に見つかり注意されたため、「担任や親に連絡しないでくれ。」と頼んだがききいれてもらえなかったのを恨み、包丁で同教諭の背中を刺し全治3週間の傷害を負わせた。(島根、6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和58年(1983).6.23〔中学教師と教え子の女子高校生心中〕
 兵庫県で中学教師と教え子の女子高校生心中。


昭和58年(1983).6.23〔中学校で給食用ヤカンに殺虫剤〕
 滋賀県で中学校で給食用ヤカンに殺虫剤。


昭和58年(1983).6.28〔中学校の給食用ヤカンに白い粉〕
 大阪府で中学校の給食用ヤカンに白い粉。


昭和58年(1983).6.29〔校内で酒盛り、泥酔の中1が教室に殴り込む〕
 愛知県で校内で酒盛り、泥酔の中1が教室に殴り込む。


昭和58年(1983).7.1〔喫煙注意した教師に、中3生徒がタバコの火を押しつける〕
 奈良県で喫煙注意した教師に、中3生徒がタバコの火を押しつける。


昭和58年(1983).7.4〔生徒指導に反発、中3の11人が試験放棄、放送室にろう城〕
 京都府で生徒指導に反発、中3の11人が試験放棄、放送室にろう城。


昭和58年(1983).7.5〔障害児が教室から飛び出すのを防ぐため、付き添いない子を縛る〕
 東京都で障害児が教室から飛び出すのを防ぐため、付き添いない子を縛る。


昭和58年(1983).7.8〔体罰への抗議に悩み、校長自殺〕
 神奈川県で体罰への抗議に悩み、校長自殺。


昭和58年(1983).7.〔中学生に喫煙させる非行番組抗議〕
 つくられた、「中学生に喫煙させる非行番組」TBSテレビに校長会、教員組合、生徒会が抗議。(田無市)  警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和58年(1983).8.29〔大学応援団合宿でリンチ、1年生重体〕
 京都府で大学応援団合宿でリンチ、1年生重体。後日死亡。


昭和58年(1983).9.2〔中学運動部員14人が校内で暴れる、2人逮捕12人検挙〕
 大阪府で中学運動部員14人が校内で暴れる、2人逮捕12人検挙。


昭和58年(1983).9.30〔ラグビー部顧問教師、退部申し出た高2生に見せしめ特訓死なす〕
 新潟県でラグビー部顧問教師、退部申し出た高2生に見せしめ特訓死なす。


昭和58年(1983).9.〔生徒の前で先生同志が殴り合い〕※参考
 野球試合に「なぜ出さぬ」とバットを手にし、生徒の前で先生同志が殴り合い、全治10日間の傷害を負わされたと告訴。(町田署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和58年(1983).9.〔卒業生がオ一トバイに乗って教師3人に大怪我〕
 卒業生がオ一トバイに乗って「後輩に会いにきた」と授業中の教室に入り込み、制止する教師3人に大怪我をさせ、オートバイで逃走したが、後日暴力行為で検挙。(西新井署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和58年(1983).10.20〔中3が教師をナイフで刺す〕
 中学3年生(15才)は、下級生(2年生)に暴行を加えたことで、教頭や担任の教師から注意されたことに憤慨し、持っていた果物ナイフで教頭の胸部を刺し重傷を負わせた。(福岡、10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和58年(1983).10.29〔生徒の暴力に備え教師全員に非常用の笛もたす〕
 宮崎県で生徒の暴力に備え教師全員に非常用の笛もたす。


昭和58年(1983).11.16〔校内暴力警察に知らせたと中学生30人教室に乱入〕
 神奈川県で校内暴力警察に知らせたと中学生30人教室に乱入。


昭和58年(1983).12.1〔高校生19人が下級生に暴力・恐喝、21人から100万とる〕
 長野県で高校生19人が下級生に暴力・恐喝、21人から100万とる。


昭和58年(1983).12.9〔校内暴力反対、中学女生徒が署名運動、学校がやめさせる〕
 大阪府で校内暴力反対、中学女生徒が署名運動、学校がやめさせる。


昭和58年(1983).12.17〔49歳中学教師が校内暴力悩み自殺〕
 長野県塩尻市の中学教師(49)が自宅で首吊り自殺。担任している2年生クラスが学級崩壊となり、窓ガラスを割ったり校内暴力や喫煙などの事件が続き、生徒指導に疲れたためと公務災害が認められて遺族に年金が支給される決定が出された。


昭和58年(1983).12.22〔他校に殴り込みなど暴れる中学生24人逮捕・検挙〕
 大阪府で他校に殴り込みなど暴れる中学生24人逮捕・検挙。


昭和58年(1983).12.25〔成績に悩み高校生が教室で自殺〕
 大阪府で成績に悩み高校生が教室で自殺。


昭和58年(1983).12.〔中3の6人が教諭2人に傷害〕
 文化祭の行事として劇を上演していた公立中学体育館で、イダズラを注意した教諭2人に3年の男子6人が殴り傷害で逮捕。(蒲田署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).1.〔中3の3人が職員室でシンナーパーティ〕
 市立中学校3年生3名は自分の学校の職員室に忍び込み,シンナーパーティを開き,さらに教師の机のひき出しから現金6万3,000円とテープレコーダー1台を盗み補導。(町田署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).2.25〔小5が友人を窒息死させる〕
 富山県下新川郡の小学校で、小学5年生(11)が図工室のバケツに入り同級生にフタの鍵を掛けるように頼んだ。同級生は4つの鍵を掛け、図工室の鍵も掛けて下校、捜索していた父兄がその日の夜に窒息死している5年生を発見した。27日に自首して、隠れて友人をびっくりさせようとしていると思ったと自供。


昭和59年(1984).2.〔中3の3人が注意され教師に暴行〕
 中学3年生3名(14、15歳)は、生徒指導担当教師(36歳)から生活態度について注意されたことなどから反感を抱き、同教師の授業を妨害しようと企て、約40分にわたり同教師を追い回し、校内6ケ所で、殴る、蹴る、投石する等の暴行を加え、加療1か月を要する傷害を負わせた。(佐賀、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).2.〔中3の7人が職員室で窃盗〕
 自分の中学校の職員室へ侵入,教師の給料など77件現金32万円を含む約260万円相当を盗んでいた市立中学3年生7人を検挙。(東村山署,少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).2.〔小学校教師が一年生の女子児童にいたずら〕
 区立の小学校教師は「交通事故で授業が遅れているから」と補習に残した一年生の女子児童にいたずらをし,ハレンチ教師として訴えられる。(太田区) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).3.7〔先生キライ、小学生6人が担任の娘にイヤガラセ〕
 大阪府で先生キライ、小学生6人が担任の娘にイヤガラセ。


昭和59年(1984).3.9〔高校でボヤ、学校がアンケートなどで全生徒のアリバイ調べ〕
 鳥取県で高校でボヤ、学校がアンケートなどで全生徒のアリバイ調べ。


昭和59年(1984).3.19〔中学校でポルノビデオ放送事件、教師懲戒免職処分〕※参考
 長崎県で中学校でポルノビデオ放送事件、教師懲戒免職処分。


昭和59年(1984).3.23〔少年非行に備え、県警が市教委に出向させる〕
 福井県で少年非行に備え、県警が市教委に出向させる。


昭和59年(1984).4.16〔悩み相談され43歳女教師、高2男子と駆け落ち〕
 群馬県で悩み相談され43歳女教師、高2男子と駆け落ち。


昭和59年(1984).4.17〔小学校教師、修学旅行などで女児にイタズラ〕※参考
 新潟県で小学校教師、修学旅行などで女児にイタズラ。


昭和59年(1984).4.21〔中3番長グループ4人が教師をハサミで刺す〕
 番長グループ員の中学3年生(14歳)は、同級生をトイレに呼び出し、教師に告げ口した等と因縁をつけ暴行を加えたところ、職員室に逃げ込んだため、他の番長グループ員3名とともに職員室に押しかけ、机上にあったハサミで同級生の頸部を突き刺したほか、制止に入った教師に4名共同して暴行を加え、教頭の背中をハサミで刺し全治10日間の傷害を負わせた。(長崎、4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).4.〔高1女子7人が集団リンチ〕
 定時制女子高校1年生7名(15〜18歳)は、校内で番長グループを結成しようと企て、同級生らを仲間に引き込もうとして、真面目に授業を受けている同級生(15歳)に因縁をつけ、トイレに監禁し、便器内に顔を突っ込んだり、手に煙草の火を押し付けるなど約30分にわたって暴行した上、土砂降りの雨の中を校外に連れだし、坂道を横にして転がらせ、「学校や警察に知らせると殺すぞ、10万円持ってこい」などと脅迫した他約1時間にわたり暴行を加え、全治10日間の傷害を負わせた。(警視庁、4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).5.4〔高校生、遠足に来て自殺〕
 熊本県で高校生、遠足に来て自殺。


昭和59年(1984).5.6〔中3が学校でナイフ刺す〕
 東京都港区の麻布中学で、3年生(14)が同級生の胸とひざを飛び出しナイフで刺して2週間のケガを負わせて傷害で逮捕された。4日に教室で一緒にトランプをしていた友達3人を被害生徒がマージャンに誘って1人取り残された復讐。文化祭の最中で、校庭の摸擬店前の出来事だった。成績は普通だが、喫煙で補導歴がある。


昭和59年(1984).5.7〔成績向上でいきすぎ、教師、答えられぬ児童を裸にする〕※参考
 京都府で成績向上でいきすぎ、教師、答えられぬ児童を裸にする。


昭和59年(1984).5.9〔公立校入試判定に警察の非行資料、県教委調査〕※参考
 大分県で公立校入試判定に警察の非行資料、県教委調査。


昭和59年(1984).5.18〔公立高20校、警察に生徒の名簿提出、県議会で明るみに〕※参考
 兵庫県で公立高20校、警察に生徒の名簿提出、県議会で明るみに。


昭和59年(1984).5.25〔仕事のことで口論、高校教師が同僚をナイフで刺す〕※参考
 沖縄県で仕事のことで口論、高校教師が同僚をナイフで刺す。


昭和59年(1984).5.〔中3番長グループ員が集団リンチ〕
 中学3年生の番長グループ12名(14、15歳)は、カツ入れと称し、下級生20名を集め正座させ、「挨拶しろ」などと怒鳴りながら殴る、蹴るの暴行を加えたり、これらの下級生に対し再びリンチを加えるような素振りをし、約1か月間にわたり、10名から現金約10万円を喝取した。(長崎、5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).6.12〔中学視察中の町会議員、生徒2人を殴る〕
 兵庫県で中学視察中の町会議員、生徒2人を殴る。


昭和59年(1984).6.18〔高3が退部を恨んで日本刀で野球部監督斬る〕
 大分県津久見市の県立津久見高校に、4日前に退学した無職(18)が侵入し、野球部監督(25)に日本刀で斬りつけ両足に2ヶ月の重傷を負わせて殺人未遂で逮捕された。名門野球部の主力選手だったが、素行が悪く退部させられ退学した。「野球部に復帰できなくなったのはお前のせいだ」「俺たちは将棋の駒のように動かされていた」などと叫びながら、他の教師の眼の前での犯行。


昭和59年(1984).7.13〔教師、中学野外活動で禁止のオヤツ持ち込んだ生徒70人殴る〕※参考
 奈良県で教師、中学野外活動で禁止のオヤツ持ち込んだ生徒70人殴る。


昭和59年(1984).8.14〔中学運動部練習で熱射病、入院後死亡、教師ウソ報告〕※参考
 大阪府で中学運動部練習で熱射病、入院後死亡、教師ウソ報告。


昭和59年(1984).9.7〔中学運動部でシゴキ、1年生死亡〕
 千葉県で中学運動部でシゴキ、1年生死亡。


昭和59年(1984).9.11〔中学女子運動部顧問教師、忠誠心試すと部員3人裸に〕※参考
 京都府で中学女子運動部顧問教師、忠誠心試すと部員3人裸に。


昭和59年(1984).9.12〔県下の全小学校で「問題児」マル秘調査、担任らが記入集計提出〕※参考
 千葉県で県下の全小学校で「問題児」マル秘調査、担任らが記入集計提出。


昭和59年(1984).9.21〔高3同士、教室でケンカ、1人殴られ死ぬ〕
 東京都で高3同士、教室でケンカ、1人殴られ死ぬ。


昭和59年(1984).9.〔高3が復讐のため学校に火炎ビン〕
 高校3年生17歳は,先生にパーマ頭を注意されたうえ髪の毛を切られ,頭にきたと自分の私立高校に火炎ビンを投げ込み火炎瓶処罰法違反で緊急逮捕。(大崎署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).10.3〔高2、女教師に包丁つきつけ進路指導室に2時間たてこもる〕
 神奈川県で高2、女教師に包丁つきつけ進路指導室に2時間たてこもる。


昭和59年(1984).10.7〔中学教師、女生徒殴る蹴るの体罰、ショックで自殺未遂〕※参考
 京都府で中学教師、女生徒殴る蹴るの体罰、ショックで自殺未遂。


昭和59年(1984).11.12〔中三少女、前髪カットしなかったと友に責められ自殺〕
 宮崎県で中三少女、前髪カットしなかったと友に責められ自殺。


昭和59年(1984).11.12〔中学教師、バイクにイタズラで口論、生徒を指導室で刺す〕※参考
 神奈川県で中学教師、バイクにイタズラで口論、生徒を指導室で刺す。


昭和59年(1984).11.21〔教師、注意しようと児童の目突く〕※参考
 大阪府で教師、注意しようと児童の目突く。


昭和59年(1984).11.〔中学番長グループ2人が教師に暴行〕
 区立中学校の番長グループ2名は「同級生を殴った」ことで校長室に呼ぼれ.手当たり次第に教師に殴るけるの暴行を加え,教師4人に5日から2週間の傷害を負わせ逮捕。(野方署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).12.1〔教師、忘れ物した児童の頬に赤ペンキで「現金袋」と書く〕※参考
 大阪府で教師、忘れ物した児童の頬に赤ペンキで「現金袋」と書く。


昭和59年(1984).12.14〔教師、イタズラの児童を殴り、鼓膜破る〕※参考
 石川県で教師、イタズラの児童を殴り、鼓膜破る。


昭和59年(1984).12.21〔生活指導教師、校則違反と46人の前髪切る〕
 群馬県で生活指導教師、校則違反と46人の前髪切る。


昭和59年(1984).12.〔中2女子8人がいじめを告げ口したと集団リンチ〕
 女子中学2年生は、同級生(女子)8人から「金を持って来い」などとしつこくいじめられたので、母親に相談したところ、母親は学校の担任教師にその概要を告げたため、教師はいじめっ子8人を注意した。ところが注意された8人は「先生に告げ口した」と激怒し、当該女子生徒に対して殴る、蹴る等の暴行を加えたうえ、全裸にし、わいせつな行為をした。(愛知、12月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。





昭和60年(1985).1.1〔殴られ難聴になったと生徒の父、私立高校を訴え〕
 島根県で殴られ難聴になったと生徒の父、私立高校を訴え。


昭和60年(1985).1.12〔イジメッ子中3、制止の教師に乱暴〕
 兵庫県でイジメッ子中3、制止の教師に乱暴。


昭和60年(1985).1.13〔高校の下駄箱爆発、乱暴生徒へのこらしめと同級生〕
 奈良県で高校の下駄箱爆発、乱暴生徒へのこらしめと同級生。


昭和60年(1985).1.18〔私立高校長代理、少女売春あっせんで逮捕〕
 高校の校長代理(37歳)は、知人に女性を世話してもてなそうと考え、デートクラブを経営する暴力団関係者に話を持ちかけ、無職少女(16歳)をホテルに呼び出し売春の周旋をした。(高知1月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和60年(1985).1.24〔中3が酔って教師を殴り殺す〕
 青森県上北郡の中学校で、授業中に別のクラスの3年生(15)が酔っぱらって教室に侵入、注意した教師(24)の頭を殴り、回し蹴りをして重体としたが、29日に死亡した。校内暴力激化で重傷を負う教師が続出しているが、死亡は初。


昭和60年(1985).1.28〔盗みの調べ8時間半、教師が暴行、中2健忘症に〕
 和歌山県で盗みの調べ8時間半、教師が暴行、中2健忘症に。


昭和60年(1985).1.28〔女生徒にヌレギヌ着せ殴り、真相わかった後も殴った教師告訴〕
 大阪府で女生徒にヌレギヌ着せ殴り、真相わかった後も殴った教師告訴。


昭和60年(1985).1.30〔検証ヤジられ、警官、中学校内で生徒に乱暴〕
 長崎県で検証ヤジられ、警官、中学校内で生徒に乱暴。


昭和60年(1985).1.31〔喫煙注意され高校生3人、教師に乱暴、重傷負わす〕
 鹿児島県で喫煙注意され高校生3人、教師に乱暴、重傷負わす。


昭和60年(1985).1.〔中学生2人が塾の問題用紙窃盗〕
 「塾のテストで良い成績をとり、能力別のトップクラスに入らなければ入試競争に負ける」と中学生2人が、自分達の通う進学塾に忍び込み問題用紙を盗もうとして補導。(練馬署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).2.6〔高校で車にイタズラされた教師が、無関係の生徒殴り重傷負わす〕
 滋賀県で高校で車にイタズラされた教師が、無関係の生徒殴り重傷負わす。


昭和60年(1985).2.8〔中学校の教室が時限発火装置で放火〕
 千葉県千葉市の中学校の教室で、灯油缶にニクロム線をつけた時限発火装置で放火。1.9にも同じ装置で放火。


昭和60年(1985).2.12〔中2男子、イタズラして級友3人に殴られ、帰宅後自殺〕
 和歌山県で中2男子、イタズラして級友3人に殴られ、帰宅後自殺。


昭和60年(1985).2.15〔学校寮で教え子女生徒にイタズラ教頭逮捕〕※参照
 徳島県で学校寮で教え子女生徒にイタズラ教頭逮捕。


昭和60年(1985).2.16〔小学生、教師に叱られ、抗議メモ残し自殺〕
 神奈川県で小学生、教師に叱られ、抗議メモ残し自殺。


昭和60年(1985).2.20〔中2生徒3人、教師を竹刀で殴る、2人逮捕〕
 大阪府で中2生徒3人、教師を竹刀で殴る、2人逮捕。


昭和60年(1985).2.22〔高1が友人のため替え玉受験〕
 神奈川県横浜市の県立高校入学試験で、浪人していた中学時代の同級生の身代わりに高校1年生(16)が受験して合格、一緒に受験していた後輩生徒の父母の通報で発覚して無期停学処分となった。


昭和60年(1985).2.23〔高校生、同じ学校の生徒を刺し重傷負わす〕
 北海道で高校生、同じ学校の生徒を刺し重傷負わす。


昭和60年(1985).2.24〔高校運動部の2年生部員、1年生25人から金巻き上げる〕
 宮城県で高校運動部の2年生部員、1年生25人から金巻き上げる。


昭和60年(1985).3.1〔卒業生30人、日の丸ボイコット、引きおろし式やり直す〕
 奈良県で卒業生30人、日の丸ボイコット、引きおろし式やり直す。


昭和60年(1985).3.1〔高校卒業プレゼントに教師が避妊具、問題化、あわてて回収〕
 茨城県で高校卒業プレゼントに教師が避妊具、問題化、あわてて回収。


昭和60年(1985).3.5〔小4が教師立会いで決闘して内臓破裂〕
 京都府宇治市の小学校で、4年生数人が「ばい菌遊び」でいじめをしていたが、A君(10)が止めに入り、B(10)とケンカになった。担任教師(28)は「思い切りケンカすればすっきりして仲直りし、暴力のひどさにもきづくだろう」と立会いの元に決闘させた。しかし、A君は空手をやっているためケガをさせてはいけないと無抵抗で殴られ、内臓破裂で6週間の重傷となった。14日に発覚。


昭和60年(1985).3.9〔中3の2人が女性教師の髪を切る〕
 神奈川県横須賀市の中学の裏門で、3年生(15)2人が覆面をして女性教師(44)を襲い、押し倒してカミソリで髪を切って逃走、卒業式を終えた11日に自首した。授業中に騒いで厳しく注意されたのを恨んだもの。この学校では暴力事件が続発し、生活指導に熱心な女性教師が襲われるという噂があり、学校が身辺を警戒している中の犯行だった。


昭和60年(1985).3.10〔中学卒業式の日、木刀で教師殴る〕
 広島県で中学卒業式の日、木刀で教師殴る。


昭和60年(1985).3.20〔教師が中学生同士決闘させていたことがわかる〕
 兵庫県で教師が中学生同士決闘させていたことがわかる。


昭和60年(1985).3.28〔高1ら4人組が女子高生を誘拐監禁レイプ〕
 京都府京都市の私立高校1年生(16)とこの高校の寮監(22)、OBの店員(17)、少年(17)の4人組が、雑誌で知り合った文通相手の神奈川県横浜市の高校1年生女子(16)を去年の10.21に誘拐して車で連れ去り、10時間以上に渡って車内で繰り返しレイプして京都で放り出し、この日に逮捕された。
 家庭内暴力や登校拒否の生徒を寮生活させるスパルタ高校で、体罰の激しさに脱走する生徒が多く、この日も逃走した生徒を連れ戻すため車で横浜に行った帰りに女子高生を呼び出したもの。


昭和60年(1985).4.4〔中3が停学恨み校長を木刀で殴る〕
 静岡県棒原郡の中学校長(58)宅に中学生3年生(14)が押し入り、木刀で全身をめった打ちにして3週間の傷害を負わせて捕まった。2年生の時に授業中にテープレコーダーを掛けて停学処分になったことを恨んだもの。


昭和60年(1985).4.5〔中学生2人、注意に反発、担任の給食に水銀〕
 宮崎県で中学生2人、注意に反発、担任の給食に水銀。


昭和60年(1985).4.8〔女子運動部員、厳しい指導・体罰に悩み自殺〕
 岐阜県で女子運動部員、厳しい指導・体罰に悩み自殺。


昭和60年(1985).4.22〔私立高寮で2人が同室の1人を1ヶ月以上も暴行〕
 和歌山県で私立高寮で2人が同室の1人を1ヶ月以上も暴行。


昭和60年(1985).5.3〔女教師の体罰に反発、児童12人授業拒否〕
 大阪府で女教師の体罰に反発、児童12人授業拒否。


昭和60年(1985).5.9〔36歳高校教師が体罰殺人〕※参考
 茨城県筑波郡の旅館で、岐阜県立高校の教師(36)が2年生の腹を数回蹴って死亡させ、翌日傷害致死で逮捕された。筑波博への修学旅行で、禁止のドライヤーを使用したと体罰を加えたもの。


昭和60年(1985).5.21〔高校生、級友とケンカ、殴られ刺し、逮捕〕
 神奈川県で高校生、級友とケンカ、殴られ刺し、逮捕。


昭和60年(1985).5.29〔廊下で私語禁止の校則違反で女子中学生殴られケガ〕
 千葉県で廊下で私語禁止の校則違反で女子中学生殴られケガ。


昭和60年(1985).6.14〔17歳が自宅に強盗6百万円奪う〕
 神奈川県川崎市の自宅に、無職の長男(17)が仲間(18,19)と3人で押し入り、父親(49)に牛刀などを突きつけて618万円の小切手を強奪して逃走した。中2の時に学校で上級生に殴られ窓ガラスで切って顔に傷が残り、川崎市教育委員会と示談となってこの日に賠償金が出たが、「俺の金だ」と奪ったもの。中卒後は家を出てぶらぶらしていた。


昭和60年(1985).7.3〔塾経営者、教え子の女高生を愛人に〕
 福岡県で塾経営者、教え子の女高生を愛人に。


昭和60年(1985).7.25〔問題提起と高校教師モヒカンカット、マネた生徒処分〕
 大阪府で問題提起と高校教師モヒカンカット、マネた生徒処分。


昭和60年(1985).8.11〔中学火事は学校イヤの女生徒の放火〕
 岡山県で中学火事は学校イヤの女生徒の放火。


昭和60年(1985).9.15〔体罰教師109人、わいせつ教師26人〕
 文部省調査、前年度の体罰で処分受けた教師は109人、ワイセツ行為で処分された教師は26人。


昭和60年(1985).9.20〔運動会練習で、動作鈍いと中3女子全員170人を竹刀で殴る〕
 兵庫県で運動会練習で、動作鈍いと中3女子全員170人を竹刀で殴る。


昭和60年(1985).9.20〔小5の5人が集団いじめで重傷を負わす〕
 茨城県東茨城郡茨城町の小学校で、昼休みに小学校5年生(10)を同級生の男子5人が体育館に無理やり連れ込んで体操用マットをかぶせ、2メートル近い棚から全員が飛び降り踏みつけた。異常な悲鳴を上げため病院に運ばれたが、背骨が曲がり首の骨がずれ1ヶ月入院、深刻な後遺症が残った。学校は遊びの事故として警察に届けず、また町教育長は被害者の両親に「事件を公表したら中学卒業まで5年あるおたくの息子は友達から指一本ふれられなくなる」と通報しないように話した。


昭和60年(1985).9.21〔高3生2人が同級生を船から突き落とす〕
 秋田県男鹿市の県立水産高校の実習船がインドネシアバリ島沖を航海中、高3少年2人(共に17)が同級生(17)を海に突き落とした。声をかけても無視されたため、もう1人に「言うことを聞かないとお前を殺すぞ」と脅して2人で抱えあげ、海中に投げ込んだもの。事故と思われていたが日本に帰港した10.14に自供した。長い航海にムシャクシャしていたもの。


昭和60年(1985).9.24〔小6児童、集会での報告ヘタと体罰うけ骨折4ヶ月〕
 東京都で小6児童、集会での報告ヘタと体罰うけ骨折4ヶ月。


昭和60年(1985).10.4〔小学校に毒入り牛乳〕
 三重県で小学校に毒入り牛乳。


昭和60年(1985).10.15〔県立高校生活指導教師、ナイフで脅してたいことが明るみに〕
 兵庫県で県立高校生活指導教師、ナイフで脅してたいことが明るみに。


昭和60年(1985).10.18〔保育園に毒入り牛乳〕
 三重県で保育園に毒入り牛乳。


昭和60年(1985).10.22〔遅刻生徒を中学正門前の道路に正座させる〕
 兵庫県で遅刻生徒を中学正門前の道路に正座させる。


昭和60年(1985).10.23〔文部省、前年度イジメ調査発表〕
 文部省、前年度イジメ調査発表、重傷523件、前年度比23%増。


昭和60年(1985).10.25〔中学校で給食に毒物混入〕
 和歌山県の中学校で給食に毒物混入。女子が告げ口男子生徒への仕返し。


昭和60年(1985).10.26〔校則厳しいと女生徒自殺〕
 神奈川県で校則厳しいと女生徒自殺。


昭和60年(1985).11.5〔教え子と交際2年、中学教師「淫行」で逮捕〕※参考
 滋賀県で教え子と交際2年、中学教師「淫行」で逮捕。


昭和60年(1985).11.7〔教師、生徒素行調査で生徒に実名あげさせる調査〕
 埼玉県で教師、生徒素行調査で生徒に実名あげさせる調査。


昭和60年(1985).11.8〔中3らが注意に逆上し妊娠中の教師蹴り中絶〕
 区立中学3年生のつっぱりグループは、校舎の入り口でふざけて遊んでいたのを注意した教師ともみ合ううちカッとなって妊娠中の女性教師の腹部をけり、その後中絶手術を受けていた校内暴力事犯が発生。(昭島署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).11.13〔校内暴力の息子逮捕で父怒り、校長に乱暴〕
 群馬県で校内暴力の息子逮捕で父怒り、校長に乱暴。


昭和60年(1985).11.14〔中学校、暴力生徒働かす、実務実習名目で出席扱い〕
 群馬県で中学校、暴力生徒働かす、実務実習名目で出席扱い。


昭和60年(1985).11.15〔公立高、同級生にカゲ口言ったと土下座させた生徒を停学処分〕
 大阪府で公立高、同級生にカゲ口言ったと土下座させた生徒を停学処分。


昭和60年(1985).11.20〔中2女子、イジメ強要され、できないと自殺〕
 東京都で中2女子、イジメ強要され、できないと自殺。


昭和60年(1985).11.25〔小学校教師、担任の女児にワイセツ行為〕※参考
 奈良県で小学校教師、担任の女児にワイセツ行為。


昭和60年(1985).11.25〔中1女子3人が復讐のため給食に下剤〕
 和歌山県伊都郡高野町の中学校で、1年生女子3人が給食のけんちん汁に下剤1箱を入れて、食べた同級生24人がノドを腫らして治療を受けた。18日に授業をサボって保健室にいたことを男子にばらされたため復讐を誓い、農薬を入手しようとしたが難しく、殺虫剤で実験したが異臭がするため下剤にしたもの。


昭和60年(1985).12.1〔全寮制高校放火で同校生徒4人逮捕〕
 三重県で全寮制高校放火で同校生徒4人逮捕。


昭和60年(1985).12.5〔無許可保育園で2乳児死ぬ、所長の娘、泣き声うるさいと殺す〕
 福岡県で無許可保育園で2乳児死ぬ、所長の娘、泣き声うるさいと殺す。


昭和60年(1985).12.6〔体罰との指摘恐れ、校長、ケガの生徒にわび料100万円〕
 千葉県で体罰との指摘恐れ、校長、ケガの生徒にわび料100万円。


昭和60年(1985).12.6〔中学生、教師・級友の目前で割腹自殺〕
 北海道で中学生、教師・級友の目前で割腹自殺。


昭和60年(1985).12.9〔中2がいじめ自殺〕
 青森県上北郡で、中学2年生(14)が首吊り自殺。同級生や卒業生らに半年間も殴る蹴るの暴行を受け、金を脅し取られたりといじめられて、12.6には警察にも相談していた。遺書にはいじめた5人の名前が書かれていた。この学校では校内暴力が続発し、いじめが原因の自殺も相次いでいた。


昭和60年(1985).12.26〔警察庁まとめ〕
 警察庁まとめ、今年1〜11月に体罰教師38人送検、また今年1〜10月の全国のイジメ500件、補導1500人、自殺9人。


昭和60年(1985).12.〔中3ら3人が教師殴る〕
 区立中学3年生3人は、教師に喫煙を注意され持っていたジュースも取り上げられたが、注意をするため呼び出された父母にそのジュースを返したことから職員室に乗り込み、教師に因縁をつけ、木づちで机をたたくなど止めに入った教師を次々に殴り、暴力行為の現行犯で逮捕。(板橋署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


「警察白書」の昭和60年(1985)事例引用
 中学2年生の男子(14)は、約1年間にわたって、同級生や同校の卒業生らに殴るけるの暴行を受けたり、金を脅し取られたりしていじめられたため、耐えきれなくなって自殺した(青森)。


昭和60年(1985).12.〔中3が教師に包丁突きつける〕
 区立中学3年生は、校長室前の廊下で消火器をいたずらしているのを注意されたことに逆上し、家庭教室から包丁を持ち出し、職員室で教師に突きつけ、銃刀法違反と脅迫で逮捕。(戸塚署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


「警察白書」の昭和60年(1985)事例引用
 中学1年生の男子(13)は、成績も上位でスポーツ万能であったことから、「いい子ぶっている」と言われ、同級生に持ち物を隠されたり、顔をたたかれるなど、約半年にわたっていじめられたため、心因症に陥った(徳島)。


昭和61年(1986).1.20〔中2が授業中に級友をナイフで刺す〕
 福岡県福岡市の中学校で、2年生(13)が同級生(13)の胸をナイフで刺して3週間の傷害を負わせて捕まった。授業が自習となって数学を解いていたが、学級委員で成績の良い同級生が「こんな問題もできないのか」とからかったためカッとしたもの。野球部員で成績は悪かった。


昭和61年(1986).2.1〔中2がイジメで「生き地獄になっちゃうよ」と自殺〕
 岩手県盛岡駅トイレで、東京都中野区の中学2年生(13)が首吊り自殺。不良グループのつかいっぱしりで、たびたびリンチを受け、また机の上に花を飾る「葬式ごっこ」では追悼の色紙に担任教師も書き込んでいた。「このままでは生きジゴクになっちゃうよ」という遺書を残していた。16人が傷害で送検、教師は諭旨退職となった。


昭和61年(1986).2.5〔中学校、生徒の願書出し忘れ、生徒8人公立高受けられず〕※参考
 兵庫県で中学校、生徒の願書出し忘れ、生徒8人公立高受けられず。


昭和61年(1986).2.5〔小学生、級友とのケンカ苦に校舎から飛び降り〕
 千葉県で小学生、級友とのケンカ苦に校舎から飛び降り。


昭和61年(1986).2.15〔全寮制高校でまた暴力事件〕
 三重県で全寮制高校でまた暴力事件。


昭和61年(1986).2.23〔信仰から格闘技拒否の生徒10人、やむをえず退学も〕※参照
 兵庫県で信仰から格闘技拒否の生徒10人、やむをえず退学も。


昭和61年(1986).2.26〔中学生、友達に冷たくされ、弁当に農薬〕
 大阪府で中学生、友達に冷たくされ、弁当に農薬。


昭和61年(1986).3.1〔小学校教師、小5女児を裸にし撮影、逮捕〕※参照
 兵庫県で小学校教師、小5女児を裸にし撮影、逮捕。


昭和61年(1986).3.1〔イジメで水頭症、小4女児と両親が賠償訴え〕
 東京都でイジメで水頭症、小4女児と両親が賠償訴え。


昭和61年(1986).3.2〔校長室のタバコ盗難捜査、警官、中3生徒に暴行、母訴え〕
 和歌山県で校長室のタバコ盗難捜査、警官、中3生徒に暴行、母訴え。


昭和61年(1986).3.4〔小6の息子を恐喝犯にしたと父親が教師に100万出せと脅す〕
 東京都府中市の小学校で、6年生が同級生から金を脅し取った疑いで担任教師に事情を聞かれた。長男を恐喝犯にしたと、父親が教師に慰謝料100万出せと脅し、恐喝未遂で逮捕。


昭和61年(1986).3.14〔2年前の中学ボヤは教師の隠れタバコ、生徒疑い持物検査〕
 兵庫県で2年前の中学ボヤは教師の隠れタバコ、生徒疑い持物検査。


昭和61年(1986).3.15〔髪型靴下校則違反の生徒、"問題児"と高校の卒業式で隔離〕
 愛知県で髪型靴下校則違反の生徒、"問題児"と高校の卒業式で隔離。


昭和61年(1986).3.29〔小学校長、掃除拒否されたのを根に持ち卒業式で名前呼ばず〕
 福岡県で小学校長、掃除拒否されたのを根に持ち卒業式で名前呼ばず。


昭和61年(1986).3.〔中3女子ら14人が監禁リンチ〕
 中学3年の女生徒14人は、卒業前のクラス行事に欠席した同級生をなじり教室に"監禁"し殴る、足蹴りの集団暴行を加え暴力行為で検挙。(町田署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).4.8〔中学校教師、小6女児にイタズラ、逮捕〕※参照
 広島県で中学校教師、小6女児にイタズラ、逮捕。


昭和61年(1986).4.9〔クラブ退部めぐりケンカ、高校生死ぬ〕
 青森県でクラブ退部めぐりケンカ、高校生死ぬ。


昭和61年(1986).4.17〔養護施設で小1女児、男子小・中学生からリンチされ死ぬ〕
 大阪府の養護施設で小1女児、男子小・中学生からリンチされ死ぬ。


昭和61年(1986).4.〔中学生がいじめ自殺し16人を送致〕
 いじめを苦にして自殺した中学校を捜査したところ、暴行、恐喝、傷害など27件も発生しており、16人を書類送致。(中野署、少年第一課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).5.22〔イジメた生徒、教師に脅され円形脱毛症〕
 兵庫県でイジメた生徒、教師に脅され円形脱毛症。


昭和61年(1986).5.〔中学生番長が注意され教師に暴行〕
 区立中学校の番長は、授業中いたずらをして注意され、教諭に反発して殴るけるの乱暴を加えたり、妊娠中の女性教師にも脱いだ学生服で殴りつけて暴行で逮捕。(蒲田署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).6.15〔生徒同士のケンカでけが、父親、学校に殴り込み校長から5万円〕
 兵庫県で生徒同士のケンカでけが、父親、学校に殴り込み校長から5万円。


昭和61年(1986).6.16〔中学教師、嫌いな級友投票させ発表〕
 鳥取県で中学教師、嫌いな級友投票させ発表。


昭和61年(1986).7.1〔私大空手部でリンチ、1人死亡1人重傷〕
 東京都で私大空手部でリンチ、1人死亡1人重傷。


昭和61年(1986).7.2〔中3が遅刻して教師に殴られ死亡〕※参考
 石川県小松市の中学校で、2年生(13)が担任教師(24)に殴られ、硬膜下血腫で意識不明の重体となり5日に死亡。遅刻して体罰を受けたもの。


昭和61年(1986).7.2〔19歳ら拓殖大学空手部6人がリンチ殺人〕
 東京都小平市の拓殖大学寮で、空手部2年生13人が1年生9人に殴る蹴るのリンチを加え、1人(19)死亡、1人(19)内臓破裂の重傷。6人(19歳5人、20歳1人)が傷害致死で逮捕。先輩の空手着を洗濯するのを忘れたための制裁。


昭和61年(1986).7.9〔私大拳法部でリンチ、1年生重傷〕
 東京都で私大拳法部でリンチ、1年生重傷。


昭和61年(1986).7.11〔PTA会長、中3生徒のそりこみを黒く塗る〕
 福岡県でPTA会長、中3生徒のそりこみを黒く塗る。


昭和61年(1986).7.17〔中2がいじめの逆襲で刺す〕
 埼玉県大宮市の中学校の教室で、2年生(13)が違うクラスの2年生(13)を果物ナイフで刺して2週間の傷害を負わせた。1年前からいじめられており、この日もマンガを買えと殴られたため仕返しをしたもの。


昭和61年(1986).7.29〔私立大ゴルフ部、炎天下のマラソンしごき、1人死亡1人重傷〕
 東京都で私立大ゴルフ部、炎天下のマラソンしごき、1人死亡1人重傷。


昭和61年(1986).7.〔高1ら15人がつげぐちに集団リンチ〕
 全寮制高校1年生のツッパリなどのグループ15人は、寮の清掃当番をさぼったことや、グループの数人がタバコを吸っていたことを教師に告げ口したと同僚を呼び出し、集団リンチを加え重傷を負わせ傷害で逮捕。(福生署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).8.4〔ソフト試合に負けた罰と、炎天下ダッシュで小5生徒死ぬ〕
 千葉県でソフト試合に負けた罰と、炎天下ダッシュで小5生徒死ぬ。


昭和61年(1986).8.7〔中学教師、成績悪い子は遺書を書けと発言、30人書く〕
 千葉県で中学教師、成績悪い子は遺書を書けと発言、30人書く。


昭和61年(1986).8.31〔中学校長、修学旅行で障害もつ女生徒にイタズラ〕
 茨城県で中学校長、修学旅行で障害もつ女生徒にイタズラ。


昭和61年(1986).9.22〔中学講師、授業妨害生徒に怒り、他の生徒にビンタ命令〕
 秋田県で中学講師、授業妨害生徒に怒り、他の生徒にビンタ命令。


昭和61年(1986).10.1〔高校教師、独り暮らしの女子店員に乱暴、逮捕〕※参照
 兵庫県で高校教師、独り暮らしの女子店員に乱暴、逮捕。


昭和61年(1986).10.19〔OL絞殺焼き捨て事件で恩師の高校教師逮捕〕※参照
 岐阜県でOL絞殺焼き捨て事件で恩師の高校教師逮捕。


昭和61年(1986).11.4〔学校での電算機導入、嫌いな同級生まで挙げさせインプット〕※参照
 愛媛県で学校での電算機導入、嫌いな同級生まで挙げさせインプット。


昭和61年(1986).11.28〔学習塾副塾長、教え子の女子中学生を大学生に斡旋"淫行"さす〕
 兵庫県で学習塾副塾長、教え子の女子中学生を大学生に斡旋"淫行"さす。


昭和61年(1986).12.21〔非行生徒を実名入りプリントで公表、全校集会で謝罪させる〕
 高知県で非行生徒を実名入りプリントで公表、全校集会で謝罪させる。


昭和61年(1986).12.21〔小学校教師、テスト評価を差別語でランクづけ〕
 鹿児島県で小学校教師、テスト評価を差別語でランクづけ。


昭和61年(1986).12.24〔非行生徒名公表中学、体罰は日常化、決闘もさせていることが明るみに〕
 高知県で非行生徒名公表中学、体罰は日常化、決闘もさせていることが明るみに。


昭和61年(1986).12.〔中3ら11人が注意されて学校の窓ガラス割る〕
 中学3年生6人を含む少年11人は、通学途中、先生から「パンチパーマはやめろ」などと注意されたことに腹を立て、学校に報復しようと、4つの中学校の窓ガラスを鉄パイプなどで79枚割り暴力行為で検挙。(調布署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).12.〔中学生10人が教師を殴る蹴るの集団暴行〕
 市立中学の女生徒を含むつっぱりグループ10人は、日ごろから授業を妨害したり、教師への反抗を繰り返していたが、巡回中の生活指導の教師を殴る、けるの集団暴行(対教師暴力)を加え、傷害と暴行で逮捕。(立川署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


「警察白書」の昭和61年(1986)事例引用
 中学3年生(15)ら7人は、担任教師の生徒指導に反発し、職員室に押し掛け、同教師を土下座させて殴打した上、仲裁に入った他の教師5人にも暴行を加えた(兵庫)。


昭和62年(1987).3.11〔遠足費用がなくなり、教師、クラス全員の指紋採り犯人捜し〕
 東京都で遠足費用がなくなり、教師、クラス全員の指紋採り犯人捜し。


昭和62年(1987).3.23〔信仰による格闘技拒否に対する「卒業保留」処分解く〕
 兵庫県で信仰による格闘技拒否に対する「卒業保留」処分解く。


昭和62年(1987).3.23〔県教委次長、県議に頼まれ入試に便宜はかれと高校長に指示〕
 鳥取県で県教委次長、県議に頼まれ入試に便宜はかれと高校長に指示。


昭和62年(1987).3.25〔高3が校庭で同級生殺害〕
 大阪府高槻市の私立高校の校庭で、卒業生(18)が同級生(18)を金づちで殴り殺した。親友だったが他の友人と親しくなったのに悩み、国立大不合格を人にしゃべったのを怒ったもの。被害者は大学入学目前だった。


昭和62年(1987).4.24〔校則の丸刈り拒否の生徒に、隔離授業の制裁〕
 兵庫県で校則の丸刈り拒否の生徒に、隔離授業の制裁。


昭和62年(1987).4.25〔小学生、給食のパン食べ残し、殴る蹴るの体罰受ける〕
 千葉県で小学生、給食のパン食べ残し、殴る蹴るの体罰受ける。


昭和62年(1987).4.27〔彼女のどこがいやかをクラス全員に書かせていた〕
 長野県で女子中学生自殺事件で担任はイジメ訴えられ、「彼女のどこがいやか」をクラス全員に書かせていた。


昭和62年(1987).5.13〔組員、生徒会選挙で息子落選、因縁つけ校長から2,000万円恐喝〕
 東京都で組員、生徒会選挙で息子落選、因縁つけ校長から2,000万円恐喝。


昭和62年(1987).5.17〔「修学旅行の下着は白」と中学校が一斉検査、違反は取り上げ〕
 愛知県で「修学旅行の下着は白」と中学校が一斉検査、違反は取り上げ。


昭和62年(1987).5.25〔私立高、喫煙者チェック理由に3年生男子に指紋押捺強制〕
 高知県で私立高、喫煙者チェック理由に3年生男子に指紋押捺強制。


昭和62年(1987).5.26〔中学の1クラスの給食に農薬混入、43人が入院〕
 愛媛県で中学の1クラスの給食に農薬混入、43人が入院。5/28 女生徒イジメに堪えかねて。


昭和62年(1987).5.26〔信仰から格闘技を拒否した高校生、留年のうえ退学〕
 兵庫県で信仰から格闘技を拒否した高校生、留年のうえ退学。


昭和62年(1987).5.29〔公立中学で立ち会いなしに全員の持物検査〕
 福井県で公立中学で立ち会いなしに全員の持物検査。


昭和62年(1987).5.29〔中学修学旅行、色柄の下着ダメと列車内で検査〕
 富山県で中学修学旅行、色柄の下着ダメと列車内で検査。


昭和62年(1987).5.30〔体育館の学生集会中に持物をこっそり検査、違反者摘発〕
 石川県で体育館の学生集会中に持物をこっそり検査、違反者摘発。


昭和62年(1987).6.2〔組員、知人の息子殴られたと中学で大暴れ、親から60万恐喝〕
 東京都で組員、知人の息子殴られたと中学で大暴れ、親から60万恐喝。


昭和62年(1987).6.9〔登校拒否児らの私塾でリンチ殺人〕
 埼玉県で登校拒否児らの私塾でリンチ殺人。


昭和62年(1987).6.11〔教室の前で寝ていた中学生、うるさいと同級生45人に乱暴〕
 兵庫県で教室の前で寝ていた中学生、うるさいと同級生45人に乱暴。


昭和62年(1987).7.17〔中学教師、手の込んだ正直度テストし生徒を試す〕
 大阪府で中学教師、手の込んだ正直度テストし生徒を試す。


昭和62年(1987).8.14〔体育教師、男子生徒にケンカの仕方教えてやると乱暴〕
 兵庫県で体育教師、男子生徒にケンカの仕方教えてやると乱暴。


昭和62年(1987).8.31〔中学教師、道聞くふりしてワイセツ行為、公然ワイセツで逮捕〕※参考
 大阪府で中学教師、道聞くふりしてワイセツ行為、公然ワイセツで逮捕。


昭和62年(1987).9.3〔女高生のカバンを勝手に開け、手紙抜いてコピー、教師回し読み〕
 岡山県で女高生のカバンを勝手に開け、手紙抜いてコピー、教師回し読み。


昭和62年(1987).9.3〔小学校長、売春で事情聴取〕※参考
 神奈川県で小学校長、売春で事情聴取。


昭和62年(1987).9.17〔娘がケガさせたに怒った母と兄、学校に濡れ衣と殴り込み〕
 兵庫県で娘がケガさせたに怒った母と兄、学校に濡れ衣と殴り込み。


昭和62年(1987).9.22〔中学教師、教え子の母との別れ話のもつれから殺す〕
 千葉県で中学教師、教え子の母との別れ話のもつれから殺す。


昭和62年(1987).9.30〔教師が組事務所に通って教えていることが明るみに〕
 大阪府で組幹部の息子ケガさせ停学処分、高校側、学力低下防止への配慮、と教師が組事務所に毎日通って教えていることが明るみに。


昭和62年(1987).10.16〔クラブの会議でケンカ、傘投げあい、主将に刺さり死ぬ〕
 京都府でクラブの会議でケンカ、傘投げあい、主将に刺さり死ぬ。


昭和62年(1987).10.21〔課外授業の中学生、アメ食べたと上半身裸の正座の罰受ける〕
 兵庫県で課外授業の中学生、アメ食べたと上半身裸の正座の罰受ける。


昭和62年(1987).10.23〔高校で生徒同士ケンカ、刺し殺す〕
 高校3年生は学校廊下でのいさかいを根にもった同級生から教室内で、殴る、蹴る等の暴行を受けたので、その仕返しにズボンのポケットに隠し持っていたナイフで相手の胸を刺し、死亡させた。(10月愛知) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和62年(1987).10.23〔学外コーチ、試合に負け、女子中学部員を殴る、教師止めず〕
 大阪府で学外コーチ、試合に負け、女子中学部員を殴る、教師止めず。


昭和62年(1987).11.7〔遅刻しそうになりタクシーで登校の2高校生、教師に殴られケガ〕
 兵庫県で遅刻しそうになりタクシーで登校の2高校生、教師に殴られケガ。


昭和62年(1987).11.13〔積極的に発言しない子は出て行けとクラス決議、11人締め出し〕
 大阪府で積極的に発言しない子は出て行けとクラス決議、11人締め出し。


昭和62年(1987).11.15〔小学校長万引きで辞表〕※参考
 山梨県で小学校長万引きで辞表。


昭和62年(1987).11.24〔中1の息子がバカにされたと母親、学校に殴り込み〕
 兵庫県で中1の息子がバカにされたと母親、学校に殴り込み。


昭和62年(1987).11.24〔女子中学生7人、叱られた腹いせに教師の弁当に希塩酸〕
 鹿児島県で女子中学生7人、叱られた腹いせに教師の弁当に希塩酸。


昭和62年(1987).11.24〔前の授業遅れ遅刻、理由言わぬと教師が殴り、女生徒の鼓膜破れる〕
 大阪府で前の授業遅れ遅刻、理由言わぬと教師が殴り、女生徒の鼓膜破れる。


昭和62年(1987).12.1〔小学校担任、忘れ物児童への罰、パンツ姿で授業受けさす〕
 大阪府で小学校担任、忘れ物児童への罰、パンツ姿で授業受けさす。


昭和62年(1987).12.4〔泥酔教師、病欠生徒宅を訪問、弟にかみつきケガさし逮捕〕
 兵庫県で泥酔教師、病欠生徒宅を訪問、弟にかみつきケガさし逮捕。


昭和62年(1987).12.9〔教師28歳、研究発表したくないと小学校に放火〕※参考
 大阪府で教師28歳、研究発表したくないと小学校に放火。


昭和62年(1987).12.14〔高校教師、ゲーム賭博で検挙、自宅謹慎〕※参考
 鳥取県で高校教師、ゲーム賭博で検挙、自宅謹慎。


昭和62年(1987).12.19〔高校運動部のエース、病気隠して練習、死ぬ〕
 千葉県で高校運動部のエース、病気隠して練習、死ぬ。


昭和62年(1987).12.21〔中学教師、練習不熱心と中2の男子の顔殴り4針縫うケガさす〕
 大阪府で中学教師、練習不熱心と中2の男子の顔殴り4針縫うケガさす。


昭和63年(1988).2.25〔校務員しばり中学校に椅子で「9」の字〕※参考
 東京都で校務員しばり中学校に椅子で「9」の字。


昭和63年(1988).3.3〔人間ピラミッド崩れ、小6男子死ぬ、卒業アルバム写真撮影で〕
 愛媛県で人間ピラミッド崩れ、小6男子死ぬ、卒業アルバム写真撮影で。


昭和63年(1988).3.9〔養護教諭が傷害もつ子を竹刀で叩く体罰、マラソンせぬと〕※参考
 大分県で養護教諭が傷害もつ子を竹刀で叩く体罰、マラソンせぬと。


昭和63年(1988).3.13〔中2がイジメの仕返し刺傷〕
 兵庫県尼崎市の中学校校庭で、2年生(14)が3年生(15)を刺して1ヶ月の重傷を負わせて逮捕された。日頃からいじめられており、この日も呼び出されて何度も蹴られて、持ってきていた果物ナイフで復讐したもの。2人とも補導歴がある。


昭和63年(1988).3.17〔小6がいじめ復讐のため教室で同級生を刺す〕
 大阪府東大阪市の小学校の教室で、1時限目が始まる前に、6年生(12)が同級生(12)のももを刺して3週間の傷害を負わせた。体の大きい同級生に日頃からいじめられており、この日も乱暴されたので護身用に持っていた果物ナイフで仕返ししたもの。卒業式前日だった。


昭和63年(1988).3.28〔校則違反の髪型の生徒を卒業アルバムから外し、写真部分に花〕※参考
 静岡県で校則違反の髪型の生徒を卒業アルバムから外し、写真部分に花。4/1生徒の抗議で回収。


昭和63年(1988).4.6〔髪・服装校則違反と転入女生徒に9ヶ月授業受けさせず〕※参考
 静岡県で髪・服装校則違反と転入女生徒に9ヶ月授業受けさせず。


昭和63年(1988).4.6〔宿題してこなかった児童に、通知表渡さなかったことが明るみに〕※参考
 福島県で宿題してこなかった児童に、通知表渡さなかったことが明るみに。


昭和63年(1988).4.8〔中学卒業アルバム、長髪生徒校則違反と一緒に写さず、明るみに〕※参考
 兵庫県で中学卒業アルバム、長髪生徒校則違反と一緒に写さず、明るみに。


昭和63年(1988).4.8〔長髪生徒を卒業式から締め出していたことが明るみに〕※参考
 青森県で長髪生徒を卒業式から締め出していたことが明るみに。


昭和63年(1988).4.15〔中学担任、卒業アルバムにはいらず、生徒の心つかめないと〕※参考
 神奈川県で中学担任、卒業アルバムにはいらず、生徒の心つかめないと。


昭和63年(1988).4.24〔中学教師、暴力生徒に暴れないでくれと金渡す〕※参考
 新潟県で中学教師、暴力生徒に暴れないでくれと金渡す。


昭和63年(1988).4.26〔中学卒業アルバムから、障害をもつ子をはずしたことが明るみに〕※参考
 滋賀県で中学卒業アルバムから、障害をもつ子をはずしたことが明るみに。


昭和63年(1988).5.21〔県立高校の宿泊合宿で泥酔教師が生徒30人を殴る〕※参考
 埼玉県で県立高校の宿泊合宿で泥酔教師が生徒30人を殴る。


昭和63年(1988).5.25〔中学教師、ハゲからかわれ椅子で生徒殴る〕※参考
 千葉県で中学教師、ハゲからかわれ椅子で生徒殴る。


昭和63年(1988).6.7〔全寮制私立高校寮で盗難、責任問いリンチ殺す〕
 千葉県で全寮制私立高校寮で盗難、責任問いリンチ殺す。


昭和63年(1988).6.11〔小学校駐車場で教師のAT車暴走、生徒ケガ〕※参考
 兵庫県で小学校駐車場で教師のAT車暴走、生徒ケガ。


昭和63年(1988).6.21〔中学教師が生徒に盗みの濡れ衣かけ処分受ける〕※参考
 千葉県で中学教師が生徒に盗みの濡れ衣かけ処分受ける。


昭和63年(1988).7.4〔スタローン見て集団遅刻の生徒に丸坊主などの体罰〕
 東京都でスタローン見て集団遅刻の生徒に丸坊主などの体罰。


昭和63年(1988).7.8〔女教師、校則違反と10数人の前髪切る〕※参考
 福岡県で女教師、校則違反と10数人の前髪切る。


昭和63年(1988).8.4〔小学校のプールに机や椅子、東京の「9」事件まね〕
 三重県で小学校のプールに机や椅子、東京の「9」事件まね。


昭和63年(1988).9.24〔車壊された教師、全校生徒に犯人名書かせ、中3の4人に体罰〕※参考
 大阪府で車壊された教師、全校生徒に犯人名書かせ、中3の4人に体罰。


昭和63年(1988).10.9〔16歳2人が文化祭で殺人〕
 東京都西多摩郡羽村町の都立高校の文化祭で、3年生(17)が少年(16)2人にからまれ殴る蹴るの暴行を加えられて殺害された。


昭和63年(1988).10.14〔校内暴力被害者の中3男子2人に自宅待機、加害者は登校〕
 秋田県で校内暴力被害者の中3男子2人に自宅待機、加害者は登校。


昭和63年(1988).10.17〔職業訓練校の名簿の別枠に「同和」「精薄」などの欄〕※参考
 島根県で職業訓練校の名簿の別枠に「同和」「精薄」などの欄。


昭和63年(1988).10.18〔部活のイモ焼きで児童ヤケド、教師がアルコール注ぐ〕※参考
 滋賀県で部活のイモ焼きで児童ヤケド、教師がアルコール注ぐ。


昭和63年(1988).10.31〔高校で生徒300人が日本シリーズ・トトカルチョ、首謀者自宅謹慎〕
 神奈川県の高校で生徒300人が日本シリーズ・トトカルチョ、首謀者自宅謹慎。


昭和63年(1988).11.1〔教諭宅が中学生の酒・タバコのたまり場に〕
 兵庫県で教諭宅が中学生の酒・タバコのたまり場に。


昭和63年(1988).11.3〔部活中の高校生が心不全で死亡〕
 愛媛県で部活中の高校生が心不全で死亡。


昭和63年(1988).11.9〔中1が校舎に放火、いじめられて〕
 長崎県で中1が校舎に放火、いじめられて。


昭和63年(1988).11.11〔私立高校で万引き生徒捜しに投票やカバン点検〕
 京都府で私立高校で万引き生徒捜しに投票やカバン点検。


昭和63年(1988).11.14〔服装乱れ遅刻目立つ高校生徒に退学迫り、担任らが暴行〕
 大阪府で服装乱れ遅刻目立つ高校生徒に退学迫り、担任らが暴行。


昭和63年(1988).11.17〔献血生徒の性病や肝炎など検査結果を高校へ通知〕
 兵庫県で献血生徒の性病や肝炎など検査結果を高校へ通知。


昭和63年(1988).11.28〔小学校と中学校で罰として犬の真似させていた〕※参考
 愛知県で小学校と中学校で罰として犬の真似させていた。


昭和63年(1988).11.28〔私立高校、制服DCブランド〕※参考
 大阪府で私立高校、制服DCブランド。


昭和63年(1988).11.29〔中学校で給食のお茶にクエン酸〕
 大阪府で中学校で給食のお茶にクエン酸。


昭和63年(1988).12.5〔岐阜の高校教師、女生徒と心中〕
 山口県で岐阜の高校教師、女生徒と心中。


昭和63年(1988).12.13〔中学教師、生徒に1日2回「君が代」歌わす、陛下回復祈願と〕※参考
 青森県で中学教師、生徒に1日2回「君が代」歌わす、陛下回復祈願と。





平成1年(1989).1.17〔中学生3人、教師を金属バットで殴る〕
 兵庫県で中学生3人、教師を金属バットで殴る。


平成1年(1989).1.19〔少年4人、夜の小学校に侵入、消火器でいたずら〕
 大阪府で少年4人、夜の小学校に侵入、消火器でいたずら。


平成1年(1989).2.3〔高1、教室で教師刺す〕
 鳥取県で高1、教室で教師刺す。


平成1年(1989).6.7〔いたずら名乗り出るの遅いと体育教師が体罰、中3ろっ骨折る〕※参考
 兵庫県でいたずら名乗り出るの遅いと体育教師が体罰、中3ろっ骨折る。


平成1年(1989).6.8〔高2、6階から飛び降り〕
 大阪府で高2、6階から飛び降り。


平成1年(1989).6.11〔先生の体罰つらい、中3が母校の小学校で自殺〕
 群馬県で先生の体罰つらい、中3が母校の小学校で自殺。


平成1年(1989).6.28〔バイクで廊下を走り、注意された中3、校長室に乱入、逮捕〕
 奈良県でバイクで廊下を走り、注意された中3、校長室に乱入、逮捕。


平成1年(1989).6.29〔中学教師「強者に従う弱者の知恵」の教材、抗議受け回収〕※参考
 鳥取県で中学教師「強者に従う弱者の知恵」の教材、抗議受け回収。


平成1年(1989).7.7〔教頭が、児童の飼っていた子ウサギを生き埋めにしたことが明るみに〕※参考
 鹿児島県で教頭が、児童の飼っていた子ウサギを生き埋めにしたことが明るみに。


平成2年(1990).3.26〔小学校教師が教え子にいたずらして殺害〕※参考
 広島県豊田郡の小学校の教師(38)が、3年間担任をしていた6年生女子(12)を自宅から車で連れ出し絞殺した。去年の9月からこの生徒に猥褻行為をくりかえしており、他の生徒がえこひいきを非難するため猥褻行為最中の声を録音したテープを持っていたため教育委員会に追及されて3.24に辞表を出していた。「殺したほうが生徒が世間の中傷を受けて悩まなくて済むと思った」と自供。妻と2人の子供がいる。広島地裁で懲役13年確定。県と町は2千3百4万円の損害賠償判決。


平成3年(1991).7.17〔高3が女性教師を蹴り殺す〕
 岩手県下閉伊郡の県立高校で、3年生(17)が女性教師(50)の腹を膝蹴りして重傷を負わせ、2カ月間入院していが、9.25に死亡した。階段でぶつかって教師が転びそうになったため注意して口論となったもの。普通の生徒で、自宅謹慎処分のみ。


平成3年(1991).11.15〔中3の4人が養護学級少女をいじめ殺人〕
 大阪府豊中市の中学校校庭で、3年生4人(男女各2人)は、3年生女子(15)に30分間にわたって殴る蹴るのリンチを加えて死亡させ逃走した。養護学級の生徒だったが普通学級に学んでおり、たびたびいじめを受けていた。


平成4年(1992).9.30〔18歳が嫉妬から学校で殺人未遂〕
 京都府城陽市の府立高校の廊下で、3月に退学した少年(18)が、3年生(18)の背中をナイフで刺して重傷を負わせ、殺人未遂で捕まった。女性関係のトラブル。


平成5年(1993).1.13〔中1らがいじめマット殺人〕
 山形県新庄市の中学校体育館用具室で、1年生(13)がマットに巻かれた逆立ち状態で窒息死した。日頃からいじめられており、1,2年生(12〜14)7人が傷害致死で逮捕。3人が無罪となり、4人が有罪で少年院などへ送られた。両親は7人と市に対して1億9300万円の損害賠償訴訟を起こし、平成17年9.7、最高裁は7人に5760万円の支払い命令を出して確定。


平成5年(1993).3.2〔中2がいじめ自殺〕
 栃木県栃木市の中学校体操部部室で、中学2年生(13)が首吊り自殺。いじめられていた。


平成9年(1997).10.〔高校生による学校放火事件〕
 高校2年生(16歳、17歳)の2人は、それぞれ自分の所属する運動部の大会に出場させてもらえなかったことや進級できそうにないことに不満をもち、高校の教室内にガソリンを撒いて火を放ち、校舎の一部を焼損させた。(10月、長野) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).3.〔女子中学生による校内での覚せい剤乱用事件〕
 中学3年生女子(15歳)は、テレクラで知り合った男性から覚せい剤と注射を貰い、これを自分の通う中学校のトイレ内で乱用していた。(3月、北海道) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).7.〔高2ら4人が学校内で大麻を購入〕
 宮崎県えびの市の高校で、2、3年の計4人(20歳が1名、あと18歳)が乾燥大麻約2グラムを2万円で購入、自主退学となった。





平成10年(1998).1.18〔中学生による教師殺害事件〕
 中学1年生(13歳)は、授業終了後、教師(26歳、女性)から授業に遅れた理由を詰問されたことから、脅かそうとバタフライナイフを突きつけたが、教師が驚かなかったため、立腹して胸部等を刺して殺害した。(1月、栃木) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).1.30〔高1が授業中に女生徒をナイフで切る〕
 茨城県の県立高校で、授業中に1年生(16)が女生徒にナイフで切りつけ、家庭裁判所に殺人未遂で送致された。


平成10年(1998).10.〔高校生による校内での傷害事件〕
 高校1年生(16歳)は、日頃から仲の悪い同級生(16歳)と些細なことで喧嘩になり、胸ぐらを掴まれたことに立腹し、所携の力ミソリで顔面を切りつけ、左下顎部切創の傷害を負わせた。(10月、広島) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).12.〔中学生による校内における殺人未遂事件〕
 中学3年生(14歳)は、皆が楽しそうにしていることに腹を立て、相手は誰でもよいから殺害しようと思い、体育館に入ろうとしていた女子中学生(14歳)に対し、背後から果物ナイフで右背部を突き刺し、さらに仰向けに倒れた同女の胸部等を刺したが、同校教師に引き離されたためその目的を遂げなかった。(12月、大阪) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).6.1〔中3がケンカで刺す〕
 宮崎県宮崎の中学校の廊下で、中学3年生(16)が同学年生(14)を果物ナイフで切り、一週間の傷害を負わせた。前日からケンカしていた。


平成11年(1999).6.10〔高1が主張訴えるため大学校を人質〕
 埼玉県の防衛医科大学学生寮で、定時制高校1年生(15)が防衛医科大学校1年生(19)にナイフを突き付けて人質に取って立てこもり、「日本国憲法を破棄すること」などと要求した。5時間後に逮捕。


平成11年(1999).6.〔定時制高校生による殺人事件〕
 定時制高校3年生(18歳)は、始業前の教室内で、冷房の利き方をめぐり同級生(71歳)と口論になり、バタフライナイフで腹部を刺して殺害した。(6月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成11年(1999).10.8〔高1女子が教師を殺人未遂〕
 東京都八王子市の私立女子高校で、高校1年生女子(15)は、授業中に男性教師(39)から遅刻を注意されたことに逆上し、胸など3ヶ所を果物ナイフで刺して殺害しようとしたが、2週間の傷害を負わせた。


平成12年(2000).2.25〔中2が下級生刺殺〕
 福岡県芦屋町の中学校で、中学2年生(14)は、下級生(13)にトイレに呼び出されて殴打されたことに逆上し、ナイフで腹部を突き刺し殺害した。


平成12年(2000).4.28〔高2が「人肉を食べたくて」教師を殺人未遂〕
 広島県広島市の県立高校で、定時制2年生(16歳)が、教師(30歳)から授業態度を注意されたことに逆上して、殺害しようと出刃包丁で腕を突き刺し、他の教諭に取り押さえられた。「人の肉を食べたくて、機会をうかがっていた」と自供。精神鑑定にかけられたが責任能力ありとなり、少年院に収容された。
 6.30に大分県中津市の初等少年院のソフトボール大会で、高2生は突然、主審である教官(29)の頭部を金属バットで殴って頭蓋骨骨折の重体とさせた。


平成12年(2000).6.2〔高校生3人が大麻販売〕
 神奈川県藤沢市の男子高校生(17、18)2人と女子高生(17)の3人が大麻を学校で販売して捕まった。女子高生が電話ボックスに大麻入りの財布を置き忘れて発覚。


平成12年(2000).6.19〔中3の31人が「ヘタレ」と言われ他校襲撃〕
 大阪府東大阪市の中学校に、2つの中学の3年男女31人が乱入。半分近い教室の窓ガラスを割り、教師に傷害を負わせた。女子の1人が、この学校の女子生徒から「ヘタレ」と言われたことへの復讐だった。


平成12年(2000).6.21〔高3が金属バットで母親殺害〕
 岡山県邑久郡の高校で、3年生(17)が、野球部の後輩にいじめを受けて殴られ、復讐するため殺害しようと、部員4人を金属バットで殴打し、2年生(17)に頭蓋骨骨折の重傷を負わせた。
 殺人を犯したと思い込み、母親(42)に心配をかけないためには殺すしかないと決意、自宅に戻って母親の頭部を金属バットで殴打して殺害した。自転車で逃走したが、7.6に秋田県で逮捕された。


平成12年(2000).6.28〔高2が同級生切る〕
 岡山県笠岡市の県立高校の教室で、2年生(16)が同級生(16)をナイフで切りつけ、鼻を6針縫う傷害を負わせた。ボクシングのまねをしてきた同級生に反撃したもの。


平成12年(2000).9.〔高校生による教師殺人未遂事件〕
 高校3年生(17歳)は、同級生(18歳)から日常的に恐喝等の傷害を受けていたため、人を殺せば少年院等に入り友人から逃れられると考え、通学する高校の教師(51歳)に対し、切り出しナイフで頸部を突き刺したが、傷害を負わせたに止まり、その目的を遂げなかった。(9月、愛媛) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).1.〔中学生による対教師暴力事件〕
 中学3年生(15歳)は、授業に出席せず校内を徘徊し、授業妨害しているところを教諭(38歳)に注意されたことに激昂し、同人の頸部等をつかんで押さえつけるなどの暴行を加えて傷害を負わせ、さらに同行為を制止しようとした教諭(26歳)に対しても、同様な暴行を加え、傷害を負わせた。(1月、鳥取) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).2.〔中学生による窃盗事件〕
 中学3年生(15歳)は、通学する中学校職員室において、生徒指導記録簿1冊を盗んだ。(2月、宮崎) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).2.〔中学生による対教師暴力事件〕
 中学3年生(15歳)は、教室内において、喫煙していたところを教諭(37歳)に注意されたことに激昂し、同人の顔面等を殴るなどの暴行を加え、傷害を負わせた。(2月、宮崎) 警察庁「少年非行等の概要」引用。



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。