少年犯罪データベース リンチ事件

※昭和24年以前の年齢表記は数え年のため満年齢にすると1〜2歳低くなる※





昭和7年(1932).5.20〔小学校高等科1,2年(満12〜14歳)50人のファッショ党「大東X団」〕
 山梨県北都留郡の小学校高等科(現在の中学に相当)で、1,2年生50人が「大東X団」を結成して横暴な生徒などに集団でリンチを加えていたことが発覚した。右翼テロ事件続発に影響を受け、服の裏に骸骨のマークを付け、階級によって色を定めていた。


昭和9年(1934).11.21〔小3ら3人が同級生を火炙り殺人未遂〕
 北海道網走郡で、小学3年生3人が下校中に同級生を松林に連れ込んで裸にして木に縛りつけ、火あぶりにしようとしているところを教師に見つかった。授業中に筆を貸さなかったため殺そうと計画して友人2人に手伝わせたもの。


昭和10年(1935).8.8〔法政大学応援部員7人が集団リンチ〕
 千葉県富浦町の運動会で、法政大学応援部員7人が、立教大学生に因縁をつけて神社に連行して殴る蹴るの暴行を加えた。立教大学3年生(23)が出刃包丁を持って助けに来たが、漁師宅から包丁や棒などを盗み出して、手首を刺して殴る蹴るの暴行を加えた。8.10に逮捕。富浦町の法政大学応援部合宿所で合宿していた。


昭和13年(1938).8.11〔17歳(満15〜16歳)ら6人が集団リンチ殺人〕
 大阪府大阪市東区の保護施設で深夜、少年6人(19歳5人、17歳1人)が少年(19)を10分間殴る蹴るのリンチを加えて殺害、ベッドに寝かせて自分たちも知らぬふりして寝たが発覚した。



昭和19年(1944)..〔小5のいじめを描いた小説『長い道』〕
 富山県下新川郡の小学校で、芥川賞作家の柏原兵三が小学5年生(満11歳)の時に疎開し、同級生たちから無視やからかい、リンチなどの激しいいじめを連日受けた。優等生で大人たちから評判のいい級長がリーダーとなって、いじめの指揮をしていた。いじめは疎開してきた余所者に対してだけではなく、級長が気に入らない相手に向けられ、怯えた級友は貢ぎ物をするなど媚びへつらっていたが、やがて級長もリンチやいじめを受けるようになる。
 柏原兵三は『長い道』で、事実に忠実に小説化している。藤子不二雄Aが『少年時代』というタイトルでマンガ化、同タイトルで映画化もされた。


昭和21年(1946).3.27〔中4(満16〜17歳)が上級生に復讐殺人〕
 秋田県平鹿郡の空地で、中学4年生(18)が5年生(17)の心臓をナイフで刺して殺害、自宅に逃走してネコイラズを飲んで自殺を図ったが命は取り留めた。5年生の半数は予科練などの軍隊帰りで、下級生に対して軍隊調の制裁を日頃から加えており、この日の卒業式でも棍棒で別れのビンタをしたため恨んだ4年生20人以上が卒業生5人を呼び出して仕返ししようとしたもの。5年生たちは学校外でも暴力事件を繰り返し、煙草も平気で吸っていたが、教師は軍隊帰りということで放置していた。


昭和23年(1948).7.30〔19歳女子(満17〜18歳)ら売春婦7人がリンチ殺人〕
 大阪府大阪市の病院で、娼婦(19)ら7人が同僚(28)をリンチして死亡させて8.3に逮捕された。売春で全員逮捕されて強制入院させられていたが、被害者は人の外出許可証で逃走したり、熱を出して腹をこわしていたため疎まれ、手足を縛られ棒で殴られたり水を掛けられたりするリンチを2日間も受けていた。


昭和24年(1949).3.5〔小6女子(満12〜13歳)が裸リンチ〕
 福島県東白川郡で、小学6年生女子(14)が手下12人の女子を従えて、同級生女子2人を裏山に連れて行き歌や踊りをさせて、雨の中で全裸にして荒縄で手足を縛り、ホウキで殴ったり崖から突き落としたり、7人が小便をかけたりして暴行を加え仮死状態にした。リーダーの名前をつけた「○○一家」と名乗り、同級生を脅したりビー玉の賭け事をさせて金を1万円も巻き上げマンガ本やお菓子を買っていた。逆らう女子には集団で殴る蹴るのリンチを繰り返しており、家の金を盗んで上納していた者もいた。この年の銀行員大卒初任給3千円。
 リーダーはクラス一番の成績で美人、奈良県から一家7人で疎開してきた中流家庭で、少女小説、探偵小説、マンガなどを読み耽る読書家、またお産のマネをするなどませていた。父親は「私の娘が同級の者といっしょにやったことは確かだが親分気取りで命令していたとは絶対無いと思う」と語る。13人を暴行恐喝容疑で家庭裁判所へ書類送致。


昭和24年(1949).3.10〔高2(満17〜18歳)ら14人組が集団リンチ〕
 福島県田村郡で、農業高校2年生(19)14人が同級生(21)を神社に連れ出して殴る蹴るのリンチを加えて1週間の傷害を負わせて逃走、身柄不拘束のまま警察が取り調べて家庭裁判所へ書類送致。2.18に1年生(19)にリンチを加えたことを被害者が教師に告げて停学になったため、復讐を謀ったもの。


昭和25年(1950).2.3〔高3ら10数人が集団リンチ〕
 兵庫県伊丹市の県立伊丹高校で、3年生(17)ら10数人が学校自治委員の2年生(16)をラケットで殴って、翌日も吊し上げた。野球部員の3年生ら4人が煙草の常飲者として警察に取り調べられたのを、この2年生が密告したためと思い、「貴様の行為は売校的行為だ。責任をとれ」と責め立てたもの。2年生は「死をもってあかしを立てる。上級生のボスの目に余る行為は学校当局も知りながら放任している。これを機会に安心して勉強出来る学校になることを確信する」と遺書を書いてアドルム自殺を図ったが命を取り留めた。2.6に生徒たちは集会を開き、加害者の寛大なる処置と、教師の責任追及を決議。学校は4人を無期停学とし、警察も2年生は密告していないという説明会を生徒に対して開いたが、学校は隠蔽して教師の責任もはっきりさせないので、父兄会で問題化した。


昭和25年(1950).7.1〔私立大学ラグビー部でリンチ〕
 東京都で私立大学ラグビー部でリンチ。


昭和27年(1952).9.29〔中3ら2人が同級生を殴り殺す〕
 熊本県玉名郡の中学校で、3年生AB(14)2人が同級生C(15)の頭などを青竹で滅多打ちにして殺害、翌日に逮捕された。運動会の予行練習中にAがCの悪口を云い、それをBが見ていたのが気に入らないとBを4回殴ったため、放課後に2人で復讐したもの。


昭和27年(1952).10.18〔19歳女子ら3人組がリンチ〕
 神奈川県横浜市で、女子(19)、女(24,26)の3人組が、外人男性を取ったとして女性(23)を部屋に一晩閉じ込めて殴る蹴るの暴行を加えて2週間の傷害を負わせ2千円を強奪して、10.25に逮捕された。


昭和27年(1952).11.18〔18歳ら女給5人がリンチ〕
 兵庫県神戸市で深夜1時、バー女給(18〜24)5人が隣りのバーに押し掛け、女給(20,24)2人に1時半もハイヒールで殴る蹴るの暴行を加えて髪を持って引きずり回して5センチのハゲができるように髮を引き抜き11.21に逮捕された。店が流行っていることの妬みと前日に足を踏まれたことの復讐。


昭和29年(1954).7.7〔高3が家出して警視庁で飛び降り自殺〕
 東京都の警視庁で、島根県益田市から家出してきた高校3年生(18)が自分でやって来て少年課に保護されたが、巡査の眼の前で5階の窓から飛び降り自殺した。学校で生徒同士のリンチ事件が起き、学校と生徒が対立して委員会議長になったが調停がうまくいかず悩んでいた。





昭和30年(1955).1.12〔中3ら6人が窃盗と集団リンチ〕
 新潟県新潟市で、中学3年生(16)ら中学生6人組が窃盗で逮捕された。昨年10月から靴屋でバスケットシューズなど10足を盗んでいた。ほとんどが中流以上の家庭で放任されており、スリルを求めた犯行。同級生や下級生20人以上をトイレなどに連れ込んで集団リンチも加えていた。


昭和30年(1955).3.24〔小6ら男女5人が嫉妬して集団リンチ〕
 宮城県登米郡で、小学6年生5人(うち女子1人)が下校中の同級生女子(11)を待ち伏せて殴る蹴るの暴行を加え、脳震とうを起させた。被害者の両親が村の有力者で、たびたび学校を訪れ、教師から優遇されていることを妬んでやったと自供。4.12に警察は児童相談所へ報告。


昭和30年(1955).5.6〔小6数人が修学旅行に行かせないため集団お灸リンチ〕
 新潟県西頸城郡の小学校で、6年生数人が5.6と翌日の二回に渡って同級生の手足を押さえ、モグサに虫眼鏡で火を付け、頭部など16ヶ所に火傷を負わせた。風呂に入ったため化膿して全治2週間。被害者は黙っていたが、5.8に痛みを訴えたため発覚した。学校の規則を破ってあぜ道を歩いたため、金沢への修学旅行に行かせないようにしようとリンチしたもの。


昭和30年(1955).10.25〔小3ら兄弟が弟を死なせる〕
 宮城県伊具郡で、中学1年生(13)と弟の小学三年生(9)、兄の友人の中学1年生(13)ら3人が小学一年生(6)を殺害した。貧しい農家の五男と六男で、父親の後妻の連れ子である小1とは日頃から仲が悪く、荒縄で躯を縛って木に吊して竹ざおで殴った。そのまま放置して一時間後に戻ったら縄が首を絞めて死んでいた。一度帰宅したが怖くなって転落死したように見せかけるため死体を150メートル運んで崖下に突き落とし、翌日に小三が死体を発見したと親に告げたが警察に追及されて自白したもの。縄を隠し、アリバイも打ち合わせていた。児童相談所通告。


昭和30年(1955).11.22〔小6十数人が集団リンチ〕
 山形県山形市の山形大学教育学部付属小学校で、6年生十数名が同級生(12)1人を集団で殴り、倒れたところにのし掛かったため腕の骨にヒビを入れた。被害児童は一人っ子のため協調性がなく、日頃から反感を持たれており、授業中にケンカしたことから前日も数名にいじめられていた。


昭和31年(1956).8.6〔浪商野球部とボクシング部が不祥事〕
 大阪府大阪市東淀川区の淀川堤防で、浪華商高のボクシング部員4人が歩いていて、そのうちの国体選手1人が女性(20)に抱きつきレイプしようとしたとして逮捕されたが、レイプではなく通常の暴行罪で送検された。ボクシング部は国体出場を辞退。同校では野球部でリンチ事件が起こり、高野連から1年間の出場禁止処分が出たばかりだった。


昭和32年(1957).4.30〔高3ら野球部員が集団リンチ〕
 東京都江戸川区の私立関東商工高等学校で夜7時、野球部の3年生(18)らが休日の練習をさぼった1年生5人を詰問すると退部したいと云い出したので怒り、別の1年生数人に次々バットでお尻を殴らせた。殴り方が悪いと、殴り役の1年生もさらに殴った。1年生(16)ひとりは高熱が出て入院二週間。野球部長が加害者を処分するので内密にして欲しいと被害者父兄に頼んで了承されたが口頭注意だけで処置はされず、父兄が騒ぎ出し、警察は傷害容疑で20人を書類送検。学校は野球部を解散させた。


昭和32年(1957).9.11〔高2ら20数人の暴力グループ〕
 千葉県の法政大1年生(21)をリーダーとする高校生20数人の暴力グループが逮捕された。法政大生のアパートに対立する高校生グループ7人を監禁、裸にして6時間もベルトでめった打ちにしたり、高校中退の情婦(18)に手を出した子分の高校2年生(17)に制裁するなどのリンチを加えて現金3万円以上や腕時計を奪う暴力事件を何件も繰り返していた。


昭和33年(1958).1.11〔中3が教師の眼の前でリンチ〕
 東京都足立区の中学校で、3年生不良グループ11人が隣の教室に押し入り、教師の制止も聞かず対立グループ5人を木刀等で暴行、重傷を負わせ、通報で駆け付けた警官に捕まった。これまでも生徒をリンチしたり、教師を蹴飛ばしたりしていた。


昭和33年(1958).2.27〔中3が女子生徒をリンチ〕
 東京都北多摩郡の中学校で3年生男子(15)が3人の仲間を引き連れて「殴り込みにきた」と教室に入り、女子生徒の髪をつかんで引きずり倒して殴る蹴るの暴行を加えた。ほかの女子生徒が留めようとすると頭を何度も殴りつけ、倒れたところを腹を蹴って、頭部内出血で重体となった。
 前日のホームルームの時間に女子生徒が「私の名前をつけたラブレターを書いていたずらしている」と発言したことに腹を立てての犯行。


昭和33年(1958).2.〔年少少年の暴力団による凶悪、粗暴事犯〕
 17才の少年10名、16才の少年1名、15才の少年4名、計15名が15才の少年を団長として浮間団なるグループを結成し、「団のための戦には命をかける。」「脱退するものにはリンチを加える。」等の掟を作り、各自がチェーン等を所持し昨年12月から本年2月にかけて、強盗傷人2件、恐喝4件、傷害及び暴行4件その他の非行を重ねていた事犯。(33年2月埼玉県) 警察庁「少年非行」引用。


昭和33年(1958).5.8〔明大空手部が集団リンチ〕
 東京都杉並区の明治大学で、1年生(18)が空手部を退部しようとして、10人以上の部員に1時間に渡ってリンチを受け、髪を切られた。大学は空手部を解散させた。


昭和33年(1958).6.22〔高2ら4人組が集団リンチ殺人〕
 東京都港区の路上で深夜1時過ぎ、高校2年生(17)や無職(23)など4人組が、店員(22)がぶつかったとからんで集団リンチを加えて殺害、25日に傷害致死で逮捕された。


昭和33年(1958).7.7〔中3ら3人が下級生をリンチ殺人〕
 広島県呉市の埋め立て地で、中学3年生3人が2年生(14)に殴る蹴るの暴行を加えて殺害、傷害致死で逮捕された。上級生に反抗するので生意気だとリンチしたもの。


昭和34年(1959).5.29〔小6がいじめを叱られ自殺〕
 熊本県天草郡の小学校で、6年生(12)が自殺した。下級生にたびたびリンチを加えており、この日も5年生10数人を殴ったので、5年生担任の教師が「父親と相談するから学校に呼んで来い」と叱っていた。この教師に当てた「すみません」という遺書を残し、体育館運動具倉庫で首を吊ったもの。


昭和34年(1959).6.22〔15歳ら3人が愚連隊抗争で刺傷〕
 東京都練馬区の公園で、無職(15)、鳶(16)、農業(19)の3人が、ナイフで無職(19)を刺し、1ヶ月の傷害を負わせた。仲間が殴られたことの復讐。3人は逃走したが、駆けつけた安藤組10人に捕まって針金で縛られリンチを加えられようとしていたところを警官に見つかり全員が逮捕された。


昭和35年(1960).2.23〔中学校で211件の暴力事件〕
 京都府京都市の私立中学校で、去年の9月から5ヶ月で211件の暴力事件が摘発された。理由もなく1人の生徒を大勢で取り囲んで殴る蹴るの暴力をふるう暴行が143件、恐喝17件、窃盗3件、傷害3件、暴力行為45件、教師の生徒に対する傷害4件、暴力事件10件にも上った。生徒が恐怖のため登校を嫌がるようになり発覚した。


昭和35年(1960).5.14〔19歳ら3人組がリンチで少女殺害〕
 東京都世田谷区の路上で深夜2時、暴力団員3人(20,19,19)が、入って3日で組を抜けた3人(21,19,14)が兄貴分の悪口を言っていると呼び出しリンチを加えてケガを負わせ、14歳の中学の先輩で悪い仲間とは付き合わないように言っていた女性店員(16)を殴って頭蓋骨骨折で殺害した。


昭和36年(1961).10.9〔高3ら7人が集団リンチ〕
 東京都の高校3年生(17)ら7人は9.11、喫茶店にいたライバルグループの高校3年生(19)ら3人を車のトランクに監禁して拉致し、多摩川河原で袋叩きにして10.9に捕まった。


昭和36年(1961).11.21〔小4ら20人バイク窃盗暴走族〕
 東京都大田区西六郷の小学4年生(10)から中学3年生(14)までの20人組が、20台のバイク35万円相当を盗んで捕まった。テレビ映画やカミナリ族に影響されて「仲間を裏切った会員にはリンチの後、指を詰める。退会する時は1万円を払う」という掟の元に窃盗グループ「東友会」を結成、盗んだバイクでレースを開催。ガソリンがなくなると乗り捨て、別のバイクを盗んでいた。


昭和37年(1962).3.21〔教師への暴力、日常化 中学生 読売新聞毎日新聞引用〕
 警視庁がまとめた少年犯罪統計によると、
▽階層別―学生・生徒46%、職業少年76%、無職少年15%。学生・生徒の内訳は、半数が中学生、次いで小学生20%、高校生17%。生徒1000人あたりの犯罪者率は中学生8.3人、高校生6.1人、小学生3.4人。
▽罪種―放火、暴行、脅迫、恐喝と暴力的傾向が増加。学生・生徒の暴力犯罪で多いのは集団リンチ、教師に対する暴力、学校内での生徒間の暴力。いずれも31年時に比べて5、6倍。教師への暴力など、かつては卒業式前後に限られていたが、今では日常的。
▽地域別―東京、神奈川、滋賀、京都、大阪、兵庫など大都市で増加しているが、群馬、岡山、山口などの地方都市でも急増。
 学校を中心とした不良グループで、一番タチが悪いのが番長グループ。いくつかの学校が連合して総番長をつくり、地元の愚連隊と結びついている。幹部を補導しても、すぐ新しい幹部を選び出し、補導に手をやく。
(読売新聞3・21夕刊)
 山梨県では16の高校で番長制がひかれ、番長会議で各校への割当金を決定、配下の少年をつかい、生徒たちから強制的に金をまき上げ、甲府市のグレン隊がその金をとり上げていた。昨年1年間で、番長グループがまき上げた金は5万円にのぼる。
(毎日新聞3・23)


昭和37年(1962).12.5〔中3ら3人が恐喝リンチ〕
 兵庫県尼崎市の中学校で、3年生(15)3人が恐喝容疑で身柄不拘束のまま取り調べ。昨年6月から女生徒11人を20回に渡って脅して合計1万5千円を盗り、金を出すことを拒否した8人に殴る蹴るの暴行を働いていたもの。手に負えないので学校が警察に補導を依頼した。この年の大卒初任給17,815円。


昭和38年(1963).1.29〔中3の就職組が進学組の生徒をリンチ〕
 静岡県西伊豆の中学校で暴行事件があった。12名の就職組の生徒(中学3年生)が昼休みに同じクラスの進学組の生徒7名を講堂に一人ずつ呼び出し、リンチを加えたもの。一人は3日間の傷害。3年生196名のうち、4割が進学組。


昭和38年(1963).2.6〔中2、中3の就職組が進学組の生徒をリンチ〕
 神奈川県横浜市の中学校で、2、3年生の就職組の生徒7、8人に進学組の生徒2人が暴行を受け、2週間の重傷を負った。以前にも就職組と進学組の喧嘩沙汰があったが、事件当日、就職組は卒業記念の植樹作業をやらされ、進学組は普段通りの授業。暴行を受けた2人は昼休み、テニスをしているところを1人ずつ呼び出されて棒で殴られたり足で蹴られたりした。3年生405名のうち、8割が進学組。この年の東京都の全日制高校進学率は75.86%、夜間高校5.5%。


昭和38年(1963).4.27〔高2の10人が野球部で集団リンチ〕
 福岡県柏屋郡の私立福岡電波高校野球部で、リンチ事件があった。練習後、2年生10人が1年生20人に対して「気合が入っていない」とバットで殴打。1年生の1人(15)は腸が破裂する重傷。隠して甲子園大会予選に参加していたが、2回戦で敗退後の5月4日に明らかになった。


昭和38年(1963).5.28〔高校野球部で集団リンチ〕
 広島県府中市の県立高校野球部で、退部しようとした1年生(15)に対して部員18人がリンチを加え、2週間の怪我を負わせていた。四つん這いにし、バットで殴打したもの。





昭和40年(1965).2.17〔小2が同級生をつり下げ〕
 秋田県鹿角郡の小学校の2年生の教室で掃除をしていた女子(8)4人は、1人の女子がさぼっているのに怒ったがその子が「死にたくなった」と言ったので「それじゃ、殺してやる」と縄跳びで腹をグルグル巻きにして2階の窓からつり下げた。階下の生徒が見つけて騒ぎ教師が駆けつけて落下寸前で救助された。


昭和41年(1966).4.16〔中3女子6人が集団リンチ〕
 大阪府大阪市東淀川区の中学校で、中学3年生女子(14)が同学生の女子グループから校内で4回もリンチを受けていたことが、被害者の母親の訴えで明らかになった。母親がグループの3人の家に理由を問い質したところ、その日の夕方にグループ6人が被害者宅に押しかけ、母親に抗議していた。


昭和41年(1966).9.15〔中3らが校内で博打を開帳〕
 兵庫県神戸市の中学3年生(15)をリーダーとするグループ28人(うち女生徒11人)が、博打を開帳していたとして15日までに全員が家裁に送られた。博打の他、教師のつるし上げ、リンチも行なっていた。博打の被害にあった生徒らは被害額を分担する共済組合の組織を作っていた。


昭和42年(1967).3.9〔高2の修学旅行生が集団乱暴〕
 阿蘇山のロープウェイ乗り場で修学旅行に来た東京都杉並区の私立高校2年生の数人が大声を上げながらガイド嬢(21)をロープウェイに押し込んで押し倒しからだにさわった。ガイド嬢は泣きながら抵抗してやっと脱出、警察に届けた。生徒が事実を認めないので修学旅行バスのまま83人を署に連行して取り調べ、17人から調書を取り、7人が犯行を認めた。「子供なんだからもっとていねいにあつかえ」と食って掛かったり、大声を上げてみんなで床を踏みならしたりと、取調中も不真面目だった。


昭和42年(1967).9.11〔高3ら29人が駅で車掌袋叩き〕
 東京都世田谷区の井の頭線明大前駅で、私立高校3年生多数が遅れた仲間を乗せるために電車の扉閉まらないようにして発車を妨害したため、車掌(27)が注意すると袋叩きにした。警察が駆けつけたが線路に飛び降りて逃走、結局29人が捕まった。
 仲間の3人が駅で他校生30人に殴られたため50人で復讐にやって来たが、他校生がいなくなったので学校に帰るところだった。


昭和43年(1968).3.25〔高2番長グループが留年処分に暴力抗議〕
 栃木県足尾町の県立高校で、高2の番長グループ20人余りが留年処分に抗議し暴れまくった。終業式のあとに校長ら20数人の教師を棒などで袋叩きにして、窓ガラス140枚を割り、電話線を切ったり、車をひっくり返すなどやりたい放題。警官隊がやって来ると逃げ去った。同校では集団乱闘事件や教師への反抗が後を絶たず、新任の校長が厳罰主義を断行、番長グループ8人を赤点と授業妨害を理由に留年処分にしていた。


昭和43年(1968).5.6〔高1が授業中に上級生を刺殺〕
 長崎県長崎市の私立高校で、高1(15)が高2(16)を刺殺した。授業が始まる前に被害者を含む3人から因縁を付けられ殴る蹴るの暴行を受けた。仕返しのため友人に金を借り、授業を抜け出し刺身包丁を購入。授業中に被害者を廊下に呼び出し、有無を言わさず一突き。刺殺後、凶器を手に、タクシーで警察へ向かい自首した。


昭和43年(1968).10.7〔高2らサッカー部員8人が下級生をリンチ殺人〕
 富山県富山市の商業高校サッカー部で、2年生8人が1年生11人にリンチ、高1(16)が腹部内出血で死亡した。練習中、雨により部員らが部室に入る際、上級生に遠慮しなかったことで、コンクリートの床に正座、黙祷させられた後、一人ずつ殴る蹴るの制裁を受けたもの。


昭和44年(1969).12.24〔小学生5人がリンチ殺人〕
 茨城県鹿島郡の小学2年生(8)が友達5人(6年生1人、5年生2人、4年生1人、2年生1人)に山林に連れ込まれて殴られ置き去りにされた。通りかかった父親が病院に運んだが脳内出血と肋骨骨折で27日に死亡した。
 被害者の小学2年生が仲間と遊んでいるうちにズボンを汚してしまったが、母親に咎められたので「5年生にいじめられた」と嘘をついた。母親が家まで抗議に来たので、怒った5年生が仲間を集めてリンチしたもの。


昭和45年(1970).2.〔下級生に対する集団暴行事件〕
 ○○高等学校において、3年生19名が「下級生はたるんでいる」と因縁をつけ2年生50名に対しなぐるけるの暴行を加え、暴行を受けた2年生のうち27名が、1年生108名に対し、同様に因縁をつけて暴行を加えた。(45.2宮城検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).2.〔番長グループによる集団暴行事件〕
 番長組織の引継きを受けた高校2年生16名が、組織の威力を誇示し、拡大を図る目的から、1年生13人に対し、前後13回にわたって暴行を加え、1名に全治3週間の傷害を与えた。(45.2長野検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).2.〔就職組生徒による進学組生徒、集団暴行事件〕
 ○○高校2年生の就職組生徒15名が、進学組生徒13名に対し、態度が生意気だと因縁をつけ、前後4回にわたって暴行を加えた。(45.2茨城検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).3.15〔高1らスケ番グループが恐喝〕
 東京都北区赤羽の私立高校1年生4人のスケ番グループが、女子高生にリンチを加えて恐喝して捕まった。


昭和45年(1970).3.〔番長グループの内紛による集団暴行事件〕
 ○○中学校の番長グループ11名が、番長の入院中に副番長が勢力をのばし番長の座をねらつたことから内紛を起し、入院中の番長が病院から抜け出してグループ員を集め、10名共同して副番長に暴行を加え、頭蓋内出血による全治1か月の傷害を与えた。(45.3栃木検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).3.〔暴力グループによる集団暴力事件〕
 中学3年生8人が暴力団にあこがれ、校内において唐仁会と称す暴力グループを結成し、同級生や下級生を対象に暴行、脅迫、恐喝など60余を敢行していた。(45.3佐賀検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).3.〔暴力グループによる集団暴力事件〕
 転校してきた高校3年の不良生徒が、腕力ナンバーワンと称される在字生徒をなぐり倒し、その威力を利して9名の暴力クルーブを結成し、校内において3年生72人、2年生14人、1年生26人の計112人に対して、暴行、傷害、恐喝(総額186,900円)など24件を敢行し、学校当局に非行が判明しそうになるや、授業中の教師に因縁をつけて妨害し、生徒会を煽動して騒ぎを起し、校舎の窓硝子を割るなどの非行を行なった。(45.3京都検挙) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970).6.6〔中1女子5人が退部する生徒を集団リンチ〕
 東京都墨田区の中学校で、女子バスケット部員の1年生5人が、父親の看病のため退部したがっていた同級生(13)を、6日に玄関の鍵を破って自宅に侵入して殴る蹴るの乱暴をくわえ、7日には入院していた病院からおびきだして「根性がない」とリンチした。女生徒は2週間の打撲を負い、17日には父親の突然の死もあって全身痙攣の発作も起こした。


昭和45年(1970).6.15〔拓大1年生ら空手愛好会が退会者をリンチ殺人〕
 東京都文京区の拓殖大学体育館で、空手愛好会のメンバー13人(うち1年生4人)が、退会希望の1年生(19)に、練習の名を借りたシゴキを加え、くも膜下出血で死亡させた。「他の会員への見せしめのため」制裁を加える命令を下した幹部の4年生(22)と3年生(20)の他、シゴキに加わった11人の会員を送検。大学側は当日いなかった会長も含め14人を退学処分にした。この空手愛好会は3年前にもケンカで早大生を殴り殺して解散させられていた。


昭和45年(1970).6.30〔高1女子2人が同級生をリンチ〕
 大阪府四条畷市の私立女子高校1年生の女子2人が放課後、同級生のクラス自治委員の女子に「あんたはでしゃばり過ぎる」と殴る蹴るのリンチを1時間にわたりくわえ、鼓膜を破るなど1ヶ月の重傷を負わせた。


昭和45年(1970).10.15〔中1ら16人が集団リンチ殺害〕
 青森県三戸郡の中学校で、「生意気だからやっつけてやろう」と野球部のエースで成績もトップの2年生(14)を神社裏に呼び出し、16人(2年生15人、1年生1人)で集団リンチ、11月6日に脳内出血で死亡した。学校は死亡するまで事件に気付かなかった。


昭和45年(1970)..〔少年暴力集団「梅田会」の解体補導〕
 大阪梅田の盛り場を中心に非行少年のい集と暴力事案の多発がみられ、その裏に「梅田会」という暴力集団が形成され、家出少年等を勧誘して組織の拡大を図っていることを探知したことから、同地区を対象に梅田会とこれに関連する非行グループの解体を主眼に3月23日から集中的、計画的な補導をすすめ犯罪少年594人を検挙補導し、強盗、強姦、傷害、窃盗等443件総額20,653,145円の犯罪を解決した。(大阪) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970)..〔尼崎地区における暴力的非行集団の解体補導〕
 尼崎市内繁華街周辺における非行の多発、非行少年のい集、グループ化等の情勢に対応し、44年12月から45年3月までの問、同地区に対する集中的、計面的補導を行ない、パチンコ店等において暴行、恐喝を行ない、アパート、ホテル等でシンナー乱用、不純異性交遊等を緋けていた暴力団員を会長とする少年非行集団「成志会」ならびに同会員と連鎖的に結びついていた不良少年など161人(うち女子73人)を検挙補導し、暴行、恐喝等24件を解決するとともに日本刀等の凶器を押収し、同地区の環境浄化を図つた。(兵庫) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970)..〔列車通学生徒を主体とした番長組織の解体補導〕
 高校生の通学路線の安全の確立と堤力的非行グループの解体を目的とし、学校当局との緊密な連携のもとに番長組織に対する計画的集中的内偵をすすめ、2月から6月までの間に、中遠ブロック、静岡、浜松、東部地区などにおいて、列車通学生を中心とする番長組織を背景に恐喝、暴行等の非行を重ねていた43高校196名の生徒を検挙補導し、番長組織を解体した。(静岡) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和45年(1970)..〔高校生を中心とした暴力的非行グループの解体補導〕
 高校生を中心とする非行グループの対立抗争をきっかけに、県内各地区の盛り場、主要駅等を中心とする暴力グループに対する徹底した内偵をすすめ、5月から10月までの間に、暴行、恐喝、傷害や対立抗争等の非行を重ねていた熊谷学生連盟、太庄学友会、草加グループ等に所属する高校生等517人を検挙補導し、高校生を主体とする15非行グループを解体した。(埼玉) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).5.〔対立関係にある高校生を坊主刈りにし樹木に縛りつけた逮捕監禁致傷事件〕
 高校3年(18歳)ら同級生8人は、平素対立関係にある高校生グループにリンチを加えることを共謀し、それそれ自宅から呼びだし乗用車で近くの神社境内に連行、バット、竹刀などで暴行を加え、20〜50日間の傷害を負わせた上、全員の頭を坊主刈りにし、さらに麻縄で境内の樹木に縛りつけて翌日まで放置するなどの非行を敢行した。(福岡5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和46年(1971).9.13〔高3らスケ番グループ111人〕
 埼玉県熊谷市のスケ番グループ111人が捕まった。私立高校3年生(17)を総番長として12の高校に配下を持つ。恐喝やリンチ、百件以上22万円相当の万引きを働いていた。ほとんどが中流家庭。


昭和47年(1972).1.2〔中2女子らフーテン4人が乱暴して復讐される〕
 東京都新宿区新宿駅で無職(20、21)、無職(19)、中学2年生女子(14)のフーテン4人が、千葉県から上京したばかりのコック(23)にリンチを加えて前歯を折った。コックは復讐するため地下で4人を見つけ、小刀で切りつけて19歳を殺害、20歳を重体、21歳と中2女子に傷害を負わせた。


昭和47年(1972).5.29〔生徒30人が級友を集団リンチ〕
 和歌山県で生徒30人が級友を集団リンチ。


昭和48年(1973).5.17〔28歳教師が全寮制高校でリンチ殺人〕※参考
 三重県上野市の私立日成学園高校の寮で、寮監(44)と副寮監の国語教師(28)が1年生(15)を殺害し、6月に傷害致死で逮捕。寮生が喫煙しているのを校長に投書したと疑い、ほかの生徒の前で何度も殴って硬脳膜下出血で死亡させたもの。投書を疑われた10人の寮生がリンチを受けていた。


昭和48年(1973).6.3〔高1がリンチ殺人悩み自殺〕
 大阪府大阪市の自宅で、高校1年生(15)が首吊り自殺。5.17に教師によるリンチ殺人が起こった日成学園の寮生で、事件を悩んだものと見られている。


昭和48年(1973).10.30〔級友20数人、いたずらっ子にリンチ〕
 東京都で級友20数人、いたずらっ子にリンチ。


昭和48年(1973).11.14〔「こづかい多い」と教師立会い、女生徒にクラス全員がリンチ〕
 岐阜県で「こづかい多い」と教師立会い、女生徒にクラス全員がリンチ。


昭和49年(1974).3.29〔中学生ケンカの仕返し、集団リンチ殺人〕
 神奈川県で中学生ケンカの仕返し、集団リンチ殺人。


昭和49年(1974).11.28〔女子高でリンチ、被害の生徒自殺〕
 福岡県で女子高でリンチ、被害の生徒自殺。





昭和50年(1975).1.〔中3らスケ番7人がリンチ〕
 女子中学3年生の番長グループ員7名は、卒業を間近に控え、下級生の女子番長グループが校内で勢力を伸ばしてきたことに腹を立て、同グループのリーダーを2回にわたって呼出し、リンチを加えて全治3週間の傷害を与えた。(1月、京都) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和50年(1975).2.〔高2ら番長グループ10人がリンチ〕
 高校2年生の男子生徒10名は、腕力の強い少年を中心とする番長グループを形成して、校内において下級生等37名に対して次々と因縁をつけては殴る、蹴るなどの集団暴行を加えていた。(2月、富山) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和50年(1975).3.〔中3らスケ番10人がリンチ〕
 中学3年生のスケバングループ10名は「下級生のグループが生意気だからヤキを入れよう」と相談し、卒業式の直後に2年生のグループ員4名を呼び出し、殴る、蹴るなどの集団暴行を加えていた。(3月、大阪) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和51年(1976).4.〔中学生番長グループ殴る蹴るのリンチ〕
 中学生番長グループ,下級生に「生意気だ」と殴る蹴るのリンチ(府中)。 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和51年(1976)..〔女暴走族「ブラックレディ(黒い淑女)」が集団リンチ〕
 男子の暴走族らに憧れていた女子中学生37人は、「女ばかりの暴走族をつくろう」と暴走族予備軍「ブラックレディ(黒い淑女)」グループを結成し、グループに加入しない者や、グループをひぼうする者に次々に集団暴行を加えまた数名のグループに分れて38件の万引を続けていた。(埼玉) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和52年(1977).5.2〔専門学校女子ら5人組が集団リンチ〕
 大阪府大阪市の経理専門学校で、1年生女子(17)5人組が、同級生女子(17)をトイレに連れ込み殴る蹴るのリンチを加えて10日間の傷害を負わせた。傷害で書類送検。


昭和52年(1977).5.27〔集団リンチ受けた女子高生、自宅で感電自殺〕
 大阪府松原市の自宅で、高校2年生女子(16)がタイマーを使用して感電自殺した。2週間前に同級生女子に「あんたは字がへたや」と云ったことから、女子7人にチェーンで殴られるなどの集団リンチ受け、登校拒否となっていた。


昭和52年(1977).5.31〔高2女子ら3人組が集団リンチ〕
 大阪府河内長野市で、府立高校3年生女子(17)と2年生女子2人の3人組が、同じ学校の2年生女子(16)2人に身体がぶつかったと因縁をつけ、登校中に1時間半も連れ回って殴る蹴るのリンチを加えた。


昭和52年(1977).11.15〔「ウソつき」と4年女児がクラス全員からリンチ、教師先頭に〕
 千葉県で「ウソつき」と4年女児がクラス全員からリンチ、教師先頭に。


昭和52年(1977).12.10〔19歳ら9人が行きずり少年にリンチ殺人〕
 神奈川県横須賀市の少林寺拳法道場で、国士舘大学1年生(19)、自衛隊少年工科学校教官(28)ら9人が、混血少年(15)にリンチを加えて殺害し、傷害致死で逮捕された。
 路上で少年2人とケンカになって、「なまいきだ」と無理やり道場に連れ込み、拳法で殴る蹴るの暴行をしたもの。もう1人の混血少年(14)は無事。道場主(37)もリンチの指示を与えていた。


昭和52年(1977).12.24〔小4女子10人が集団リンチ〕
 福岡県嘉穗郡の小学4年生女子(9)が同級生の女子10人から集団リンチを受けたことが判明。成績が良く授業でも活発に発言することを疎まれ、1人の家に連れ込まれてソロバンで殴られ、ズボンを脱がされて熱したスチームアイロンを太股に押し付けられ、2週間のヤケドを負わされたもの。この小学校には4年生女子が13人しかおらず、被害者は3月に転校してきていた。


昭和53年(1978).1.17〔18歳ら暴走族「紅蠍」5人がリンチ殺人〕
 群馬県多野郡で、暴走族「紅蠍」の会社員(21,20)、土木作業員(19)、庭石業手伝い(18)、無職(18)の5人は自動車2台で走行中、対抗車の工員(19)に因縁をつけ、殴る蹴るの暴行を加えて車を燃やし、全裸にして車のトランクに押し込んで拉致し、さらに暴行を加えて橋の上から湖に突き落として殺害、24日に自首した。「スカイライン2000GTの改造車に乗ってカッコつけていたのが気に入らなかった」と自供。


昭和53年(1978).6.2〔私立大でまたリンチ、被害の新入生の父、抗議自殺〕
 東京都で私立大でまたリンチ、被害の新入生の父、抗議自殺。


昭和53年(1978).6.2〔小学生、集団リンチ、上級生が下級生に〕
 大阪府で小学生、集団リンチ、上級生が下級生に。


昭和53年(1978).7.4〔高1が教室で上級生刺殺〕
 岩手県北上市の県立高校の教室で、1年生(15)が2年生 (17)をナイフで刺殺した。1年生は列車通学中にケンカで他校生を殴ったが、2年生の友人だったため何度も殴られ、護身用に登山ナイフを所持するようになったが、この日も教室に呼び出され数人に殴る蹴るの暴行を受けたため、激昂して左胸を刺して殺害したもの。成績は良く、応援団のリーダーだった。


昭和54年(1979).2.〔同級生に集団暴行を加えた6人の女子中学生を補導〕
 「いつも先生にいい顔をみせている」と憎み、同級生に集団暴行を加えた6人の女子中学生を補導。(小岩) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和54年(1979).4.23〔高校生ら友人をリンチ殺人〕
 大阪府で高校生ら友人をリンチ殺人。


昭和54年(1979).5.〔暴走族12人がリンチ殺人〕
 暴走族のメンバーである少年12名(高校2年生6名、有職2名、無職4名、いずれも16歳)は、暴力団準構成員の少年(16歳)が、暴力団を背景に日頃から新しいグループの入会を強要したり、たかりをすることから仕返しのため殺害を計画、深夜公園に呼び出して、準備していた鉄パイプ等で殴るけるの暴行を加えて意識不明にしたうえ湖まで運び、湖上の橋から投げ落した。(5月、神奈川) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和54年(1979).6.15〔全寮制高校でリンチ、26人ケガ、6人逮捕〕
 神奈川県で全寮制高校でリンチ、26人ケガ、6人逮捕。


昭和54年(1979).6.〔女子中学生6人が集団暴行〕
 女子中学生6人が、「いきがるんじゃない」と他校の女子中学生にいんねんをつけ、集団暴行した事件を補導。(小松川) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和54年(1979).7.13〔高校の臨海学校で報復集団リンチ、死ぬ〕
 京都府で高校の臨海学校で報復集団リンチ、死ぬ。


昭和54年(1979).8.〔中学3校の番長グループを集団暴行事件で補導〕
 市立中学3校の番長グループを、他中学校番長に対する集団暴行事件で補導。(東村山) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和54年(1979).11.15〔中3の2人が同級生をカモにしてリンチ殺人〕
 京都府京都市の自宅で、中学3年生(15)2人が同級生(14)を殺害した。1ヶ月前から3人でトランプ博打を繰り返し、被害者は負けが込んでこの日に7千円を持ってくる約束が千円しか用意できなかったので、制裁のため2人でプロレス技を掛けてリンチをしたもの。


昭和54年(1979).11.〔高校番長グループら6人がリンチ〕
 私立高校番長グループら6人が、「おれの舎弟になれ」等と同級生に因念をつけリンチを加えたり、お金をかどし取っていた事件を補導。(富坂) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和54年(1979).12.11〔小5が教室で集団リンチ〕
 埼玉県朝霞市の小学5年生の教室で、1人の女子(10)の口のききかたが悪いと同級生18人(女子2人)から殴る蹴るの集団リンチを受け2週間のケガを負った。これまでもいじめられており教師が注意したが、告げ口したと逆恨みしたもの。


昭和54年(1979).12.〔中学校のサッカークラブ員が集団暴行〕
 区立中学校のサッカークラブ員が、「練習が熱心でない」等と後輩生徒らに集団暴行を加えていた事件を補導。(杉並) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和55年(1980).12.17〔中2女子4人、コックリさん信じてリンチ〕
 大阪府で中2女子4人、コックリさん信じてリンチ。


昭和56年(1981).3.13〔女子中学生、教室でリンチ、教師気がつかず〕
 和歌山県で女子中学生、教室でリンチ、教師気がつかず。


昭和56年(1981).4.26〔集団就職の寮で傷害もつ少年リンチ受け殺される〕
 広島県で集団就職の寮で傷害もつ少年リンチ受け殺される。


昭和56年(1981).6.〔暴走族「亀崎連合」8人が集団リンチ〕
 暴走族「亀崎連合」の構成員8人(男4、女4)は、仲間の女子工員(17)に「日ごろからうそが多い」と因縁をつけ、リンチを加えることを共謀し、自動車のトランク内に積め込んで山林に連れ出し、「はりつけの刑」と称して立木にしばり、段る、蹴る、あるいは頭髪をライターで焼き、更に仲間のアパートに4日間監禁し連日暴行を加えるとともに「玉子の刑」と称して、生玉子を陰部に挿入したり、タバコの火を顔面につける等の暴行を加え全治3週間の安静加療を要する傷害を負わせた。(愛知、6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).7.〔暴走族「飛龍連合」90人が集団リンチ〕
 暴走族「飛龍連合」のメンバー85名は、総数90人で30台の車両に分乗し、暴走行為中、対向した一般車両から罵倒されたことに立腹し、エンジン故障で停車した被害車両を横転させ、木刀等で殴打し乗車していた3名のうち2名に肋骨骨折等2週間〜1ヵ月の傷害を負わせ、更に前記行為を詰問しようとして、彼等の前に立ちふさがった他の1人をひき逃げし、右下腿部骨折全治2ヵ月の重傷を負わせた。(石川、7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).7.〔高1ら4人がシンナー吸って集団リンチ殺人〕
 高校1年の少年3名(15歳〜16歳)と高校中退無職少年2名はシンナー乱用グループであるが、仲間の自宅で接着剤を乱用中、1人(高1、16歳)が自慢話をしたことから口論となり、他の4人が共謀して頭部、腹部を手拳で殴打、膝げりする等のリンチを加え、死に至らしめた。(長野、7月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和56年(1981).10.5〔中3女子4人、下級生殴り髪の毛焼く〕
 宮城県で中3女子4人、下級生殴り髪の毛焼く。


昭和56年(1981).12.11〔先生にツゲ口したと小6の20人が同級女児にリンチ〕
 兵庫県で先生にツゲ口したと小6の20人が同級女児にリンチ。


昭和56年(1981).10.〔中3番長グループ8人が生徒会長に暴行〕
 中学3年生の番長グループ員8名は、勢力拡大を図るため、生徒会長を配下にすれば影響は絶大であると考え、同人に対し「手を焼いてやる。どこまでしんぼうできるかやってみい」と申向け、工作用の電気ゴテでハンダを溶かし、手の甲に流して火傷を負わせた。(京都、10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).6.〔女子高生4人が恐喝〕
 中流家庭の女子高校生4名は、遊ぶ金欲しさから、共謀のゲームセンターで遊んでいか女子高校生3名に「ガンをつけた。」といんねんをつけ、手挙で殴打するなどの暴行を加えて現金5300円他腕時計等10点(時価49,000円相当)を喝取した後、便所内に連れ込み、頭部を便器にたたきつけたり、頭髪をハサミで切る等の暴行を加え、それぞれ全治10日間の傷害を負わせた。(長野、6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).7.6〔宿題忘れたと班全員が女児にリンチ〕
 岡山県で宿題忘れたと班全員が女児にリンチ。


昭和57年(1982).8.20〔シンナー遊びやめる約束破りリンチ受ける〕
 大阪府でシンナー遊びやめる約束破りリンチ受ける。


昭和57年(1982).8.24〔中3ら17人が集団リンチ殺人〕
 中学3年生17名は、2年生の態度が悪いため気合いを入れることを共謀し、2年生24名を集合させ、その中の日頃態度の大きい被害少年(13歳)を全員の前に出させ、これを順番に1回づつ手挙で殴るリンチを加え、同人を内臓破裂により死亡させた。(大分、8月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和57年(1982).10.24〔女ばかりの暴走族で脱会少女に熱湯リンチ〕
 京都府の女ばかりの暴走族で脱会少女に熱湯リンチ。


昭和57年(1982).10.〔女暴走族「青友会レディース」幹部2人がリンチ監禁〕
 女暴走族「青友会レディース」の幹部2名(19歳と16歳)は、「足を洗いたい。」と申し出たメンバー(16歳)を呼び出し、全身をビールびんで殴ったうえ、熟湯をかけるなどリンチを加え、約1ケ月の重傷を負わせ、さらに同女の髪を丸刈りにし13日間監禁した。(京都、10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和58年(1983).1.〔中学3年の女生徒が同じグループに「生意気だ」と集団リンチ〕
 スケ番グループから離脱しようとした、中学3年の女生徒が同じグループに「生意気だ」と集団リンチを受け、首や腰の骨にひびが入り3か月の重傷を負わせ生徒間暴力で検挙補導。(西新井署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和58年(1983).2.14〔中3が喫煙叱られ教師リンチ〕
 神奈川県大和市の中学校で、3年生(15)6人が喫煙を叱られて教師(38)に殴る蹴るの暴行を加え、他の教師や生徒にも暴行して逮捕された。


昭和58年(1983).2.15〔中3ら番長グループ2人が教師に暴行し、教師が刺す〕
 東京都町田市の中学校で、放課後帰宅しようとした教師(38)が、日頃同教師を馬鹿にしている3年生の番長グループ2人に取り囲まれ、玄関に敷いてあった金属製の泥除けマットをいきなり振り上げられて身の危険を感じ、所持していた果物ナイフで1人を刺して10日間のケガを負わせた。この中学では、教師に対する暴力事件、生徒同士の集団リンチ事件、校舎破壊など、校内暴力が多発していた。


昭和58年(1983).2.〔中2女子ら5人が生徒副会長を集団リンチ〕
 生徒会役員選挙で落選した中学2年生女子を含む5名の女子中学生が当選した女子生徒副会長の態度が生意気だからこらしめようと相談し、同女を市内の空き家に呼び出し、毛布で素巻きにした上、竹刀で殴り、ライターで髪を焦がす等の暴行を加え、全治1週間の傷害を負わせた。(千葉、2月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和58年(1983).3.〔3年生の女生徒グループが集団リンチ〕
 3年生の女生徒グループが2年生の女生徒1人を「態度が生意気だ」と校内のトイレに連れ込み、集団リンチを加えケガをさせて検挙補導。(町田署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和58年(1983).4.5〔服装が派手と、女子中学生3人が新聞配達中の同級生をリンチ〕
 大阪府で服装が派手と、女子中学生3人が新聞配達中の同級生をリンチ。


昭和58年(1983).4.16〔女子高で髪型や服装でリンチ〕
 千葉県で女子高で髪型や服装でリンチ。


昭和58年(1983).4.17〔高校の寮で上級生が新入生リンチ、死なす〕
 岐阜県で高校の寮で上級生が新入生リンチ、死なす。


昭和58年(1983).4.〔中3突っぱりグループがリンチ〕
 足立区内中学生の3人が3年生になったのを機会に、突っぱりグループから抜けようとして、話したところ、グループのメンバーの自宅に呼び出されリンチを受け、殴るけるの暴行を加え傷害で検挙補導。(綾瀬署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和58年(1983).5.7〔中2生徒、同級生にヤケドおわされる、去年にもリンチ〕
 兵庫県で中2生徒、同級生にヤケドおわされる、去年にもリンチ。


昭和58年(1983).6.25〔女子高校生15人が同級生リンチ、6人退学、9人停学〕
 奈良県で女子高校生15人が同級生リンチ、6人退学、9人停学。


昭和58年(1983).8.29〔大学応援団合宿でリンチ、1年生重体〕
 京都府で大学応援団合宿でリンチ、1年生重体。後日死亡。


昭和58年(1983).10.〔中3らスケ番グループが集団リンチとレイプ〕
 中学校のスケ番(15歳)は、自校の悪口を言った他校のスケ番グループ員2名に制裁を加えるため、自校の卒業生不良グループ3名(男2、女1)に応援を求めて同人らを公団の屋上に呼び出し、角材等で殴り足蹴りする等の集団暴行を加えた上、着衣を脱がせて裸にし、うち1名(中学3年生、15歳)を応援の男子少年(無職、16歳)に姦淫させた。(愛知、10月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).1.〔中学番長ら14名が暴行〕
 公立中学校2校の番長ら14名は,やくざまがいに「舎弟」の杯を交わして連合グループを結成し,さらに勢力拡大を狙って,別の中学校の番長に「舎弟になれ」と呼出し,断ったためグループ10人で殴る蹴るの暴行を加えて逮捕。(向島署,少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).2.12〔中3の3人がテレビ番組まね同級生に油かけ火だるまリンチ〕
 東京都板橋区で、中学3年生番長グループ3人組が、去年の9月に仲間が殴られたときに加勢せずに逃げた同級生に制裁するため、作業衣とコールテンズボンに着がえさせて空地に連れ出しライターのオイルを振りかけ火だるまのリンチを加え1か月の大やけどを負わせて捕まった。テレビ番組まねたものでビデオ撮影しており、「ロケごっこ」と称していた。


昭和59年(1984).3.〔暴走族「魔愚南無」が集団リンチ〕
 暴走族「魔愚南無」の構成員らは、対立関係にある群馬県下の暴走族「狂死会」のメンバー6人に仲間が暴行を受けたのに対する仕返しを計画し、鉄パイプ、木刀等を準備したうえで、他の暴走族の応援も得て30名で群馬県下に乗り込み暴行した6名を発見するや集団で殴る、蹴るの暴行を加え、6名に肋骨骨折等全治1〜2か月の重傷を与えた。(栃木、3月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).3.〔女子中学生ら4人がリンチ〕
 "いじめられっ子"をかばった女子中学2年生に「つっぱりでないなら丁寧な言葉を使え」と女子中学生ら4人が代わる代わる暴行を加え,さらに「根性焼きだ」と言いながらたばこの火でリンチを加え傷害で逮捕,補導。(青梅署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).4.〔女暴走族「夜又卑女」が集団リンチ〕
 女暴走族「夜又卑女」の構成員7人は、派手な服装で立話をしていた無職少女(18歳)を自分達の縄張りを荒している他の暴走族と勘違いし、同女を車内に引きずりこんで監禁のうえ、近くの山中に連行し、全裸にして暴行を加え、全治3週間の傷害を与えた。(北海道、4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).4.〔高1女子7人が集団リンチ〕
 定時制女子高校1年生7名(15〜18歳)は、校内で番長グループを結成しようと企て、同級生らを仲間に引き込もうとして、真面目に授業を受けている同級生(15歳)に因縁をつけ、トイレに監禁し、便器内に顔を突っ込んだり、手に煙草の火を押し付けるなど約30分にわたって暴行した上、土砂降りの雨の中を校外に連れだし、坂道を横にして転がらせ、「学校や警察に知らせると殺すぞ、10万円持ってこい」などと脅迫した他約1時間にわたり暴行を加え、全治10日間の傷害を負わせた。(警視庁、4月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).5.18〔グループ抜けにリンチ、女子中2の6人補導〕
 大阪府でグループ抜けにリンチ、女子中2の6人補導。


昭和59年(1984).5.25〔18歳ら6人組が強盗致傷〕
 東京都豊島区池袋の居酒屋で、店員2人(18,19)、無職(20)、国際商科大生3人(21〜23)の6人組が、知り合った店員(19)を車で拉致してリンチを加えて失神させて放置して現金12万円入りのバッグを奪って逃走、6.2に強盗致傷で逮捕した。


昭和59年(1984).5.〔中3番長グループ員が集団リンチ〕
 中学3年生の番長グループ12名(14、15歳)は、カツ入れと称し、下級生20名を集め正座させ、「挨拶しろ」などと怒鳴りながら殴る、蹴るの暴行を加えたり、これらの下級生に対し再びリンチを加えるような素振りをし、約1か月間にわたり、10名から現金約10万円を喝取した。(長崎、5月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).5.〔高1女子ら7人が集団リンチ〕
 女子定時制高校1年生非行グループ7名は,同級生2名に「生意気だ」「態度が悪い」とトイレに監禁し,使器に顔を押し込み水を流したり,手の甲にタバコの火を押しつけたりの集団リンチを加え逮捕。(中野署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).6.2〔高1の女子22人が同級生にリンチ・恐喝、11人逮捕・検挙〕
 兵庫県で高1の女子22人が同級生にリンチ・恐喝、11人逮捕・検挙。


昭和59年(1984).6.〔中学生番長グループによる集団リンチ〕
 中学生番長グループによる集団リンチ,対立抗争で区立中学5校の番長グループ63人(うち女子11人)を暴力行為,傷害で逮捕、(北沢署,少年第一課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).7.〔暴走族「ブラックエンペラー」「スペクター」が集団リンチ〕
 中・高校生らに集団リンチを加え,けがをさせていた多摩地区の暴走族「ブラックエンペラー」「スペクター」など3グループを摘発。8人を傷害で逮捕,15人を補導。(東村山,調布署,少年第一課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).8.〔女番長グループ8人が集団リンチ〕
 女番長グループ8名は,盆踊りに遊びにきていた女子中学生4名に因縁をつけ殴る蹴るめ暴行を加え1週間の傷害,現金400円を喝取し,傷害,暴力行為,恐喝で検挙。(東村山署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).10.18〔中1少女、リンチ受け、両足マヒ〕
 茨城県で中1少女、リンチ受け、両足マヒ。


昭和59年(1984).11.〔中2ら3人が暴行〕
 区立中学校2年生の男子生徒は,突張りの同級生3人に「目をそらした」と因縁をつけられ頭や腹を殴られ入院,傷害で補導。(蒲田署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和59年(1984).12.21〔同級生にリンチ・万引き強要の中3の3人逮捕〕
 兵庫県で同級生にリンチ・万引き強要の中3の3人逮捕。


昭和59年(1984).12.〔中2女子8人がいじめを告げ口したと集団リンチ〕
 女子中学2年生は、同級生(女子)8人から「金を持って来い」などとしつこくいじめられたので、母親に相談したところ、母親は学校の担任教師にその概要を告げたため、教師はいじめっ子8人を注意した。ところが注意された8人は「先生に告げ口した」と激怒し、当該女子生徒に対して殴る、蹴る等の暴行を加えたうえ、全裸にし、わいせつな行為をした。(愛知、12月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。


昭和59年(1984).12.〔暴走族「ブラックエンペラー東村山支部」ら27人が集団リンチ〕
 暴走族を辞めようとした仲間に集団リンチを加えたり,中学生の番長グループを引き込んで学校荒らしをしていた暴走族「ブラックエンペラー東村山支部」ら27人を検挙。(東大和署,少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。





昭和60年(1985).1.3〔高2ら6人が集団リンチ殺人〕
 宮崎県児湯郡で、高校2年生5人(16〜17)と無職少年(17)の6人組が、無職少年(16)を小学校のごみ処理場に呼び出し、正座をさせて角材や素手などで2時間もリンチを加え死亡させた。仲間の女に手を出したため。「制裁のつもりで、死ぬとは思わなかった」と自供。


昭和60年(1985).2.16〔中3ら女子7人が集団リンチ5時間〕
 栃木県足利市で中学3年生の女子3人が中2女子(14)を裏山に連れ込み、「私たちが早く卒業すればいいと言ったのは本当か」と顔などを殴る蹴るの暴行、煙草の火で火傷を負わせた。また、それを見に来ていた中2女子4人に「タイマンをはれ」と、この中2女子を殴らせた。リンチは5時間続き、顔が変形して1ヶ月の重傷。7人は3.13に書類送検。


昭和60年(1985).9.20〔小5の5人が集団いじめで重傷を負わす〕
 茨城県東茨城郡茨城町の小学校で、昼休みに小学校5年生(10)を同級生の男子5人が体育館に無理やり連れ込んで体操用マットをかぶせ、2メートル近い棚から全員が飛び降り踏みつけた。異常な悲鳴を上げため病院に運ばれたが、背骨が曲がり首の骨がずれ1ヶ月入院、深刻な後遺症が残った。学校は遊びの事故として警察に届けず、また町教育長は被害者の両親に「事件を公表したら中学卒業まで5年あるおたくの息子は友達から指一本ふれられなくなる」と通報しないように話した。


昭和60年(1985).10.8〔「アフタヌーンショー」やらせリンチ発覚、少年少女逮捕〕
 東京都で、テレビ朝日「アフタヌーンショー」が8.20に、つっぱりグループをモデルにした番組を放映した。元暴走族リーダーの男が少女2人をそそのかして、女子中学生5人にリンチを加えてケガをさせていたやらせが発覚し、男を暴力行為教唆、少女2人を暴力行為で逮捕。10.15被害者女子中学生の母親が自殺していたことがわかる。10.16に暴力行為教唆でディレクター逮捕。10.18「アフタヌーンショー」打ち切り。テレビ朝日関係者17人処分。


昭和60年(1985).10.17〔中2女子11人がいじめリンチ〕
 東京都の市立中学2年生女子11人は、転校してきた同級生女子が男子に人気があるのを怨み、公園で殴る蹴るのリンチを加えて4ヶ月の重傷を負わせて逮捕された。これまでもたびたびリンチをしており、1万円も脅し盗っていた。


昭和60年(1985).10.〔非行少年グループ23人がリンチ〕
 非行少年グループは、女友達をめぐり、リンチ事件を起こすほか盗みを行い、8人を傷害、暴力行為で逮捕、23人を補導。(代々木署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和60年(1985).11.5〔中3女子4人がいじめリンチ〕
 東京都の区立中学3年生女子(14)4人は、前日に3年生女子(14)にバイクを調達させてドライブをして無免許運転で捕まったが、被害者が逃げなかったせいだと腹をたて、「かごめ、かごめ」や「花いちもんめ」を歌いながら1時間もリンチを加え、17日にもさらに暴力をふるって逮捕された。


昭和60年(1985).12.〔中・高校生ら不良少年グループ56人がリンチ〕
 中・高校生ら4つの不良少年グループ56人は、「他校の番長グループと親しくするな」と同級生にリンチを加えたり、空き巣やオートバイ盗など128件、1,200万円相当を盗み窃盗、傷害で検挙。(小松川署、少年第一課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).2.1〔中2がイジメで「生き地獄になっちゃうよ」と自殺〕
 岩手県盛岡駅トイレで、東京都中野区の中学2年生(13)が首吊り自殺。不良グループのつかいっぱしりで、たびたびリンチを受け、また机の上に花を飾る「葬式ごっこ」では追悼の色紙に担任教師も書き込んでいた。「このままでは生きジゴクになっちゃうよ」という遺書を残していた。16人が傷害で送検、教師は諭旨退職となった。


昭和61年(1986).3.〔中3女子ら14人が監禁リンチ〕
 中学3年の女生徒14人は、卒業前のクラス行事に欠席した同級生をなじり教室に"監禁"し殴る、足蹴りの集団暴行を加え暴力行為で検挙。(町田署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).4.〔中1をリンチ殺人〕
 中学生や無職少年の男子のつっぱりグループが、仲間の中学1年生に「土足で玄関に上ったことをどうしてリーダーに告げ口したんだ」と約1時間暴行を加え脳内出血で死亡させ傷害致死で逮捕。(亀有署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).7.2〔19歳ら拓殖大学空手部6人がリンチ殺人〕
 東京都小平市の拓殖大学寮で、空手部2年生13人が1年生9人に殴る蹴るのリンチを加え、1人(19)死亡、1人(19)内臓破裂の重傷。6人(19歳5人、20歳1人)が傷害致死で逮捕。先輩の空手着を洗濯するのを忘れたための制裁。


昭和61年(1986).7.25〔17歳ら暴走族20人がリンチ殺人〕
 神奈川県高座郡の路上で、暴走族20人(17〜18)20人が追い抜いた車を10キロ以上追っかけて車から引き吊り出し、殴る蹴るのリンチを加えて会社員(19)を殺害、高校2年生(17)にケガを負わせた。会社員を病院に運ぼうと高2生は無免許で車を運転しようとしたが誤って溝に脱輪した。


昭和61年(1986).7.〔女子中学生ら7人が集団リンチ〕
 区立の2つの学校の女子中学生5人と、定時制高校2人の計7人は、自分たちの不良グループに「仲間になりな」と無理やり引き入れようと、後輩の女子中学生を集団リンチを加え傷害で逮捕、補導。(高島平署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).7.〔高1ら15人がつげぐちに集団リンチ〕
 全寮制高校1年生のツッパリなどのグループ15人は、寮の清掃当番をさぼったことや、グループの数人がタバコを吸っていたことを教師に告げ口したと同僚を呼び出し、集団リンチを加え重傷を負わせ傷害で逮捕。(福生署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).7.〔中3女子らスケバングループ5人がリンチ〕
 区立中学3年のスケバングループ5人は、同級生に「仲間の悪口を言っただろう」などと因縁をつけ、かわるがわる竹の棒などで手や足を殴り傷害で補導。(中野署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).8.〔中3ら25人がリンチ〕
 市立中3年のツッパリグループ25人は、下級生が仲間に入らないことに腹を立て、2回にわたり殴る蹴るの暴行を加え暴力行為で補導。(東村山署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).8.〔暴走族「鍾馗」9人がリンチ〕
 暴走族「鍾馗」のメンバー9人は、走行中の車に因縁をつけ、約1時間にわたり追尾、同グループのたまり場に誘い込み殴る蹴るの暴行を加え、傷害で逮捕。(池上署、少年第二課) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).9.30〔中3ら2人が路上殺人〕
 三重県四日市市の学習塾前で、中学3年生(15)2人が中学3年生(15)を殴って殺害した。気にくわないこの学習塾の生徒と間違えて無関係の被害者を襲ったもの。


昭和61年(1986).9.〔高校生スケバングループ6人が集団リンチ〕
 都立高校のスケバングループ6人は、「同じグループの仲間の陰口を言いふらしているじゃないか」と因縁をつけて集団リンチを加え、2週間の傷害を負わせ逮捕。(志村署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).9.〔16歳女子にリンチ〕
 暴力団組員ら3人は、家出していた知り合いの少女(16歳)に対し、裸にしたうえ全身約30か所にタバコの火を押しつけ、髪の毛を坊主刈りにするなどのリンチを加えたうえ長野県戸倉温泉の芸者置き屋にあっせんし、傷害、職業安定法違反で逮捕。(本所署) 警視庁「少年非行等の概況」引用。


昭和61年(1986).9.24〔高1がリンチ殺人〕
 千葉県市川市の私立高校1年生(16)が自宅近くでリンチされ死亡。中学時代の同級生 で他の私立高校生8人が、グループから抜けようとしたため制裁したもの。


昭和61年(1986).4.17〔養護施設で小1女児、男子小・中学生からリンチされ死ぬ〕
 大阪府の養護施設で小1女児、男子小・中学生からリンチされ死ぬ。


昭和61年(1986).7.1〔私大空手部でリンチ、1人死亡1人重傷〕
 東京都で私大空手部でリンチ、1人死亡1人重傷。


昭和61年(1986).7.9〔私大拳法部でリンチ、1年生重傷〕
 東京都で私大拳法部でリンチ、1年生重傷。


昭和62年(1987).3.9〔中学生、イジメ告げ口したとリンチされケガ〕
 大阪府で中学生、イジメ告げ口したとリンチされケガ。


昭和62年(1987).9.13〔高校生、オレの女に手を出したとリンチされ重体〕
 大阪府で高校生、オレの女に手を出したとリンチされ重体。


昭和62年(1987).10.11〔高校生、少年7人にリンチされ死ぬ〕
 富山県で高校生、少年7人にリンチされ死ぬ。


昭和63年(1988).6.7〔全寮制私立高校寮で盗難、責任問いリンチ殺す〕
 千葉県で全寮制私立高校寮で盗難、責任問いリンチ殺す。


昭和63年(1988).8.18〔15歳ら少女6人が悪口言った友だちを集団リンチ殺人〕
 大阪府堺市の浜寺公園で、無職少女(16)3人、無職少女(15)3人の6人が、無職少女(16)を殴る蹴るのリンチを3時間繰り返して殺害した。遊び仲間だったが、悪口を言ったため。





平成1年(1989).1.4〔16歳ら4人が女高生コンクリート詰め殺害事件〕
 東京都足立区綾瀬の自宅で、無職少年(16〜18)4人が高校3年生女子(17)をリンチして殺害、コンクリート詰めにして江東区の埋め立て地に遺棄した。暴力団下部組織「極青会」のメンバーで昨年11.25に埼玉県三郷市で誘拐、40日間監禁してレイプやリンチを繰り返していた。別のレイプ事件で逮捕されて1.29に自供。
 女子に「心配しないで」などと自宅に電話をかけさせていた。また、監禁していた16歳の家の親は女子の存在に気づいていたが家に帰るように言っただけだった。
 リーダー(18)は私立高校で悪質ないじめを受けて中退。暴走族に属し、家庭内暴力を繰り返し、暴力団とも関係するようになってシンナーも吸っていた。懲役20年の判決。


平成1年(1989).4.22〔17歳ら暴走族13人が集団リンチ殺人〕
 福岡県福岡市南区のガソリンスタンドで、暴走族「デビル悪魔天使」13人が女性に抱きつき、一緒にいた会社員(20)に殴る蹴るの暴行を加えて、急性硬膜下出血で死亡させた。傷害致死で少年(17,18)7人が逮捕され、主犯格2人が懲役3年以上4年6月以下、3人が1年6月以上2年6月以下の不定期刑、2人を家裁送りとなった。


平成1年(1989).4.25〔中3の3人がいじめを受け母子殺しと逮捕されたが、冤罪〕
 東京都足立区綾瀬のマンションで、昨年11.16に母親(36)と長男(7)が殺害され8万円を強奪され、当時、中3だった工員(15,16)3人がこの日に逮捕された。中2のころから不登校となり、1人のアパートに毎日たむろして遊んでいたが、別の5人グループにいじめられるようになり、リンチを受けては金を巻き上げられ、こづかい欲しさにやったと犯行を自供したが、家庭裁判所では否認に転じた。アリバイなどがあったため3人とも無罪。


平成3年(1991).5.22〔17歳ら暴走族4人が仲間をリンチ殺人〕
 茨城県岩井市長谷で、土木作業員(21)2人、少年(17)2人の4人が、定時制高校1年生の電気工事店員(19)を殺害した。暴走族仲間だったが、電気工事店員が少年をいじめたため、復讐しようと利根川河川敷に連行し、裸にして殴る蹴るの暴行を数時間も加えたもの。


平成3年(1991).11.15〔中3の4人が養護学級少女をいじめ殺人〕
 大阪府豊中市の中学校校庭で、3年生4人(男女各2人)は、3年生女子(15)に30分間にわたって殴る蹴るのリンチを加えて死亡させ逃走した。養護学級の生徒だったが普通学級に学んでおり、たびたびいじめを受けていた。


平成4年(1992).4.3〔15歳ら暴走族7人が仲間を集団リンチ殺人〕
 愛知県額田郡幸田町の公園で、暴走族「乱舞星(ラブスター)」のメンバー7人(15〜18)が工員(17)を殺害して13日に逮捕された。工員が暴走族から脱退したため制裁をしようと呼び出し、1時間も殴る蹴るの暴行を加えて殺害、60キロ離れた山中に死体を埋めたもの。


平成4年(1992).9.22〔15歳ら4人が集団リンチ殺人 殺人未遂〕
 群馬県多野郡の空き地で、無職少年(15〜18)4人が中学3年生(14)を意識不明の重体として殺人未遂で捕まった。後輩である中3生の態度が気に入らないと呼び出して集団リンチしたもの。


「警察白書」の平成4年(1992)事例引用
 中学1、2年生8人(13歳5人、14歳3人)は、中学2年生の男子生徒(14)を公園に呼び出し、ふだんの言動に因縁をつけ、棒切れ等で殴打したり、足げりにするなどの暴行を加えて死亡させた。2月、3人逮捕、5人補導(沖縄)。


平成5年(1993).6.15〔18歳ら3人がリンチ殺人〕
 名古屋市港区金城ふ頭で、工員(18)、定時制高校生(18)、家事手伝い(18)の3人が会社員(18)をリンチして殺害した。遊び仲間だったが、Jリーグの切符が盗まれたトラブルから制裁したもの。アベックを角材で殴り、女子高校生を車のトランクに監禁して連れ去った事件も起こしていた。


平成6年(1994).3.〔無職家出少女らによるリンチ傷害事件〕
 無職少女2名(いずれも17歳)と女子中学3年生(15歳)の3名は、家出中に知り合った不良グループであるが、同じく顔見知りとなった被害者に対し、陰で悪口を言った等と些細なことに因縁をつけ、公衆便所に連れ込み顔面、腹等を殴る、蹴るのリンチを加え、更にはさみでトラ刈りにし、眉毛を剃り落とす等の傷害を負わせた。(3月、大阪) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成6年(1994).4.21〔16歳ら5人が集団リンチ殺人事件〕
 福岡県瀬高町で、土木作業員(17)、整備工(17)、鉄筋工(16)、鉄筋工(20)、無職(20)の5人は、シンナーを吸って女友達にいたずらした遊び仲間の無職少年(17)に腹を立て、両手を粘着テープで縛って車で連れ廻し、集団で金属バットやビンで顔や頭を殴打して死亡させた。


平成6年(1994).9.28〔木曽川・長良川連続リンチ殺人事件〕
 9月28日、大阪府大阪市中央区の路上で無職少年(19歳3人、18歳1人)の4人は、通行中の2人に因縁を付け、携帯電話等を強取し、逃げ遅れた無職男性(26)を近くのアジトとして使用しているビルに連れ込み、殴る蹴るの暴行を加え、ロープで首を絞めて絞殺し、車のトランクに詰めて高知県山中に遺棄した。
 10月6日、愛知県尾西市の木曽川堤防で、この4人と無職少女(16)2人、無職(21歳、20歳)らは、解体工(22)がレイプ事件を警察に通報すると言ったことから殺害することを企て、殴る蹴るのリンチを加えて殺害した。
 10月7日、愛知県稲沢市のボウリング場で3人に因縁を付けて車で拉致し、岐阜県輪之内町の長良川河川敷で鉄パイプでリンチを加え、会社員(20)とアルバイト(19)の2人を殺害した。
 2005年10.14、名古屋高裁は無職少年3人に死刑判決。死刑となった少年たち


平成6年(1994).10.〔女子高校生9名による集団リンチ事件〕
 女子高校生9名(15歳4名、16歳5名)は、悪口を言った、同級生の少女の自宅に無断侵入し、集団でハサミで髪の毛を切り落としたり、タバコの火を手に押しつけたりの暴行を加え、さらに神社の境内に連れ出して長時同にわたりリンチを加え、全身打撲等の傷害を負わせた。(10月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).8.〔中学生5人による傷害致死事件〕
 スケートボード仲間である中学3年生(14歳)等5人は、仲間の一人である高校1年生(15歳)が練習を怠ったことに憤慨し、制裁として30分にわたり殴る蹴るの暴行を加え、急性硬膜下血腫により死に至らしめた。(8月、埼玉) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).9.〔少女非行グループによるリンチ傷害事件〕
 喫茶店の女子店員(15歳)等5人は、同じ非行グループの仲間である無職少女(16歳)がグループ内で横柄な態度をとることに憤慨し、5人で殴る蹴る、さらにタバコの火を付けるなどの暴行を加え、安静加療3か月の傷害を負わせた。(9月、兵庫) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成7年(1995).10.〔少女非行グループによるリンチ傷害事件〕
 無職少女(17歳)等5人は、同じ非行グループの仲間である中学3年生女子(14歳)に、グループの掟を破ったことに対する制裁として5人で殴る蹴る、さらにタバコの火を付けるなどの暴行を加え、全治2週間の傷害を負わせた。(10月、埼玉) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成8年(1996).9.17〔高1ら4人がリンチ殺人〕
 千葉県松戸市主水新田の江戸川河川敷で、高校1年生(15、16)、大工見習(15)、電気工事見習(15)の4人は、ケンカで無職少年(16)を木刀や鉄パイプで殴打して殺害した。


平成9年(1997).4.〔女子中学生等によるリンチ傷害事件〕
 中学3年生女子(15歳)3人、高校1、2年生女子(16歳、17歳)4人、の7人は女子中学生(15歳)の日頃の言動に不満があるとして電話で呼び出し頭部等を足蹴りする等の暴行を加え、全治10日間の傷害を負わせた。(4月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).5.〔女子暴走族グループによるリンチ傷害事件〕
 無職少年(15歳〜17歳、女子)11人は、暴走族のメンバーであるが、仲間の無職少年(17歳、女子)が脱会したい旨の意思表示をしたことに立腹し集団で顔面を殴打する暴行を加え、全治10日間の傷害を負わせた。(5月、宮城) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成9年(1997).6.〔高校生等によるリンチ殺人、死体遺棄事件〕
 高校2、3年生(16、17歳)5人、有職少年(17歳)、専門学校生(19歳)、無職(21歳)の8人は、会社員(19歳)が借金を返済しないことに立腹し河川敷に連れて行き、鉄パイプで背部等を殴打したり用水路の水に顔を押しつけるなどして殺害し、死体を河川敷内に遺棄した。(6月、東京) 警察庁「少年非行等の概要」引用。





平成10年(1998).4.28〔群馬県・元同級生殺人事件〕
 群馬県安中市の駐車場で深夜0時、少年(18〜19)3人が中学時代の同級生の店員(18)を殴って殺害した。女性関係のトラブル。


平成10年(1998).7.〔女子高校生による集団リンチ事件〕
 高校1年生女子(15歳、16歳)8人は、同級生女子(16歳)を電話で呼び出し「仲間を売った」等と因縁をつけ、集団で殴打したり、頭髪を切り落とす等の暴行を加え、全治4週間の傷害を負わせた。(7月、神奈川) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成10年(1998).8.9〔暴走族グループ8人がリンチ殺人〕
 岐阜県武芸川町のコンビニ店駐車場で、少年ら7人を含む暴走族グループ8人が、元パチンコ店従業員(22)に殴る蹴るの暴行を加えて殺害し、遺体を荘川村岩瀬の御母衣ダム湖岸に遺棄し、逮捕された。


平成11年(1999).12.2〔19歳ら4人の栃木リンチ殺人事件〕
 栃木県市貝町の山林で会社員(19)が殺害され、被害者の同僚(19)、無職(19)、無職(19)、都立高校1年生(16)の4人が12.5に逮捕された。9.29に拉致し、2か月間連れ回し毎日熱湯シャワーを浴びせ、殺虫剤のスプレーにライターで火を付け火炎を浴びさせたりしながら消費者金融や友人から借金させた700万円を巻き上げ、12.2にネクタイで首を絞め殺害。遺体を埋め、コンクリートを流し込んで遺棄したもの。


平成12年(2000).5.6〔中2ら4人が殺人と死体遺棄〕
 埼玉県入間市の公園で、アルバイト少年(16)、無職少年(16)、高校2年生女子(16)、中学2年生(13)の4人が、高校2年生(16)の頭や腹などを何十回も殴って殺害、狭山市の雑木林に遺体を捨てていたが、13日に捕まった。少年2人と被害者は中学の同級生で、当時からいじめていた。


平成12年(2000).5.15〔17歳少女2人が女性を監禁、耳たぶ切る〕
 茨城県北茨木市で、無職少女(17歳)2人は、アルバイト仲間だった無職女性(26歳)が悪口を言ったとして、4.4に男友達(22)家に連れ込みハダカにして監禁、両耳たぶをはさみで切り落とすなどのリンチを加え、全治6ヶ月の重傷を負わせ5.15に逮捕された。


平成12年(2000).5.24〔高校1年生女子ら5人が中絶装い集団リンチ〕
 福島県いわき市のカラオケボックスで、県立高校1年生女子(16、15)2人、別の県立高校2年生(16)2人、無職(17)の5人が、関係のあった会社員(22)を呼び出して「中絶して子供の出来ない体になった。責任を取れ」と嘘を付き、殴る蹴る、火を付けた煙草を押し付ける、ピンを刺す、噛み付くなどの暴行を3時間も続けて一ヶ月の重傷を負わせ、6.4に逮捕された。「発覚すると退学になるので殺して海に投げ込もうか」と脅迫もしていた。


平成12年(2000).6.8〔15歳ら2人が殺人〕
 沖縄県那覇市の墓地で、無職少年(15)と高校2年生(17)は、無職少年(15)が約束を守らないことに腹を立て、ブロックで殴打するなど暴行を加え、殺害した。昨年9月にこの被害者の指を骨折させ、警察に通報されたため恨んでいた。


平成13年(2001).3.〔暴走族構成員による傷害致死事件〕
 暴走族構成員8人(16歳〜18歳)は、有職少年(18歳)、無職少年(18歳)らが構成している暴走族連合を脱退したことから抗争に発展し、有職少年等の身体に危害を加えることを企て、同人等に対して金属バット等で頭部を殴打するなどの暴行を加え、有職少年を外傷性ショックにより死亡させ、無職少年に傷害を負わせた。(3月、愛知) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4.〔無職少年等による傷害事件〕
 無職少年3人(17歳、19歳2人)、高校3年生(17歳)の4人は、路上において、中学3年生(15歳)に対し、バイクを盗もうとしただろうと因縁を付けて顔面を殴るなどし、さらに小学校に連行した上、暴行を加え、傷害を負わせた。(4月、千葉) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4.〔暴走族構成員等による傷害等事件〕
 暴走族構成員12人(14歳〜19歳)は、単車等で暴走行為中、男性(37歳)の運転する車両が自集団の進路を妨害したと邪推し、同人の車両を停止させ、金属バット等で同人及び同人が乗車していた車両を殴打するなどして同人に傷害を負わせるなどした。(4月、大阪) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4.〔有職少年等による傷害致死事件〕
 有職少年(17歳)、無職少年(17歳)、高校2年生(16歳)、高校1年生(16歳)は、有職少年(19歳)と些細なことから口論となり、それぞれ暴行を加え、顔面打撲等により死亡させた。(4月、兵庫) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4.〔高校生等による傷害致死事件〕
 高校1年生(15歳、犯行時中学3年生)、有職少年(17歳)は、高校1年生(16歳)を懲らしめるため、同人の頭部等を殴るなどの暴行を加え、急性硬膜下血腫により死亡させた。(4月、滋賀) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4〜6.〔暴走族グループ同士の対立抗争による凶器準備集合等事件〕
 暴走族構成員25人(17歳〜19歳)は、対立する暴走族構成員等の生命、身体等に危害を加える目的で、駐車場に金属バット等の凶器を準備し、または、準備してあることを知って、集合した。(4月〜6月、滋賀) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).4.〔中学生による殺人未遂事件〕
 中学2年生3人(いずれも13歳)、中学1年生(12歳)は、中学3年生(13歳)が悪口を言ったなどとして憤慨し、殴るなどの暴行を加えたところ、顔面出血等したことから犯行の発覚を恐れ同人を殺害することを企て。ナイフで全身を切りつけ、さらに金槌で頭部を殴打したが、傷害を負わせたに止まり、その目的を遂げなかった。(4月、大阪) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).5.〔無職少年等による集団傷害事件〕
 無職少年2人(いずれも女子、15歳)、女子中学2年生(13歳)は、女子中学3年生(14歳)の日頃の態度等が気に入らないため、約5時間半にわたって殴るなどの暴行を加え、さらにたばこの火を押しつけるなどして傷害を負わせた。(5月、静岡) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).5〜10.〔暴走族グループ同士の対立抗争による凶器準備集合等事件〕
 暴走族構成員21人(15歳〜22歳)は、対立する暴走族構成員の生命、身体等に危害を加える目的で、駐車場に金属バット等の凶器を準備し、または、準備してあることを知って、集合した。(5月〜10月、東京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。


平成13年(2001).5.〔高校生等による強盗致傷事件〕
 高校1年生(15歳)、専修学校生(15歳)、女子高校1年生(15歳)、女子専門学校生(15歳)、有職少年(15歳女子)は、ツーショットダイヤルで男性を誘い出して金員を強奪することを企て、ツーショットダイヤルで出会った自営業男性(51歳)に対して、金属バット等で殴打するなどの暴行を加え、傷害を負わせた。(5月、京都) 警察庁「少年非行等の概要」引用。



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。