昭和31年(1956)の少年犯罪





昭和31年(1956).1.1〔神社のモチまきで124人死亡〕※参考
 新潟県西蒲原郡の弥彦神社で、深夜0時過ぎに初詣の参拝者に福餅をまいたが、将棋倒しとなって124人が圧死、94人が重軽傷を負った。


昭和31年(1956).1.11〔高3ら5人が警官殴って撃たれる〕
 東京都三鷹市の井の頭公園の池で、都立石神井高校3年生(18)がテグスで密漁をしているのを警官(20)が捕まえたが、同級生(18)4人が助けるために警官を殴って逃走、追い掛けた警官はピストルを威嚇発射しようとして1人の尻から腹に貫通させて重体とした。残りの4人もすぐに捕まった。首謀者は警官の長男。警官は揉み合っているうちに暴発したと嘘を言っていたが、のちに自供し、業務上過失致傷で書類送検。


昭和31年(1956).1.13〔石原慎太郎「太陽の季節」〕※参考
 石原慎太郎『太陽の季節』が芥川賞受賞。


昭和31年(1956).1.14〔中1が妹殴り殺す〕
 北海道札幌郡の自宅で、中学1年生(13)が妹(3)の頭を殴って脳挫傷で殺し、傷害致死容疑で身体不拘束のまま取り調べ。午前11時に寝ている妹を、起きるのが遅いと拳で殴ったもの。父親は北海道職員。母子で先妻の子である女の子を水風呂につけたり、棒で殴ったりと、虐待を繰り返していた。


昭和31年(1956).1.20〔中1が幼女誘拐猥褻殺人 とよみちゃん殺し〕
 三重県志摩郡で、中学1年生(13)が小学4年生の女の子(10)にいたずらしようとしたが大声を上げたので口をふさいで殺害、死体を肥ツボに捨てて逃走した。中三となった翌年7.3に窃盗と別の猥褻事件で逮捕され自供した。顔見知りの女の子とたまたま道で出逢って、猥褻目的で山に連れ込もうとしたもの。母親と祖母の三人暮し。


昭和31年(1956).1.20〔父親がおもらしの娘をカナヅチで殴り殺す〕※参考
 東京都大田区の自宅で、運送業(35)が4女(3)の顔や頭をカナヅチで殴り殺害、23日に逮捕された。知能の低い4女がおもらしをしたのにカッとしたもの。これまでも虐待を続けていた。


昭和31年(1956).1.21〔警察発表、家出人、戦前・戦後で最高の1万2800余件〕※参考
 警察発表、家出人、戦前・戦後で最高の1万2800余件。


昭和31年(1956).1.23〔17歳がアルサロ新世紀強殺殺人事件で冤罪〕
 兵庫県神戸市三宮のアルサロ新世紀で深夜、何者かが侵入して二人を殺害した。この店で働いている調理師(17)が3.5に逮捕され、待ち伏せして守衛をナイフで10数カ所滅多刺しにして殺害、さらに宿直の事務長を起こして金庫を開けさせ売上金と従業員の給料30数万円を強奪、拝んで殺さないように頼む事務長の顔など10数カ所滅多刺し、「何か大きな事をやらなければなめられる」という動機だと自供した。この年の大卒銀行員初任給5,600円。その後、否認に転じ、物証も出なかったために神戸地検は4.13に処分未定で釈放、9.3に不起訴処分と発表した。


昭和31年(1956).1.23〔両親が子ども三人殺害〕※参考
 大阪府大阪市で、父親(36)と母親(30)が子ども四人を運河に次々突き落とし三人を殺害、翌日兵庫県で自首した。横浜市の真面目な工員だが夫婦で法華経の狂信者となって家事を放り出して毎日外食で洗濯物もたまった状態で借金が増え、21日に「動物園に行こう」と子どもたちを連れ出し、夜行列車で京都について旅館に泊り、タクシーで死場所を探し、犯行後はハイヤーで逃げて兵庫県の旅館に泊り、子どもひとり(9)が助かったという新聞記事を読んで驚いて出頭したもの。子どもは両親が生きていると聞いて大喜びしたが、両親は合わす顔がないと面会しようとしない。子どもを引き取って養子にしたいという申し込みが警察に二十件近く寄せられている。


昭和31年(1956).1.24〔元中学女教師、売春斡旋業で捕まる〕※参考
 東京都で、元中学女教師、売春斡旋業で捕まる。


昭和31年(1956).1.28〔小5ら20人がマンガ本100冊を盗む〕
 東京都渋谷区のマンガ出版社・太平洋文庫の倉庫から中学1年生10人と小学校5,6年生10人の合わせて20人がマンガ本100冊を盗んでいた。マンガを読みたかったからという動機だが、古本屋に売ってパチンコをしている者もいた。


昭和31年(1956).1.31〔18歳がトンちゃん誘拐事件の父親に脅迫状〕
 大阪府大阪市の造幣局前で、誘拐の身代金を騙し取ろうとした工員(18)が逮捕された。
 昭和23年7.11に東京都台東区浅草で小学3年生(8)が誘拐されて8年経っても解決していない「とんちゃん誘拐事件」を雑誌で読み、父親のボクシングジム経営者(54)に「子供を帰してほしければ30万円持ってきてください」といたずらで脅迫状を送って大阪までおびき出したもの。
 誘拐から2ヶ月後に「私は悪人に捕まっています」という被害者の筆跡の署名入り百円札が名古屋で見つかり、金を要求するいたずらの脅迫状がたびたび届いて、それらをたよりに両親は全国を探し回っていた。
 2.8には滋賀県神崎郡で、中国に売られて2年前に連れ帰られた記憶喪失の日本人の少年がトンちゃんに似ているという話を聞いて父親は対面し、確かに似ており、記憶の一部も合致している。


昭和31年(1956).2.19〔歌手志望の17娘、裸で必死の売り出し戦術 毎日新聞引用〕
 寒中2月、一糸まとわぬ娘が東京の桜田門横のお堀に身を投げた。泳ぎに自身のある警官が飛び込み、「助けないで――」と叫ぶ娘をやっとのこと助けあげた。東京・府中市のFさん(17)で、「どうせ死ぬならハデに死んでやれと思った」といっていたが、興奮がさめると、「マリリン・モンローは裸で売り出したから、あなたもやってみたら」と友人にそそのかされ、自殺を装って飛び込んだものとわかった。彼女は昨年府中市のノド自慢で3等になり、流行歌手を志望していた。
(毎日新聞2.19)


昭和31年(1956).2.22〔19歳がタクシー強盗殺人〕
 東京都墨田区で、旋盤工(19)がタクシーに乗って運転手(30)をクリ小刀でめった刺しにして殺害、金と腕時計を強奪して逃走した。同僚に血の付いた手を見られ、7千円だと思っていたのが7百円だけで「なあんだ」と言ったことで通報されて逮捕された。小遣い欲しさ。


昭和31年(1956).2.23〔19歳が爆弾でタクシー強盗殺人〕
 大阪府大阪市で、土木作業員(19)がタクシーに乗って運転手(36)をダイナマイトで爆死させ、料金を踏み倒して逃走した。28日に奈良県の飯場で逮捕。猟奇雑誌を読むのが趣味で、世間を騒がせようとしたもの。三重県南牟婁郡出身。


昭和31年(1956).2.27〔18歳が兄を刺殺〕
 愛媛県松山市の農家で、農業(18)が兄の胸を匕首で突き刺し殺害した。酒癖の悪い兄が泥酔して庭にガソリンをまき、それに火をつけようとしたことからロ論したもの。


昭和31年(1956).2.29〔中学生2人がボディービルのため盗み〕
 東京都北区のうどん製造工場に中学生2人が忍び込みハズミ車2個を盗んでいた。「みるみるうちにたくましくなる」といううたい文句に釣られてボディービルに夢中になり、バーベルにちょうどいいハズミ車に目を付けたもの。





昭和31年(1956).3.1〔高3らが15人が卒業式で教師に乱暴〕
 大阪府松原市の私立高校で、卒業式の直後に3年生(18,19)15人が教師(24)を袋叩きにして2週間の傷害を負わせ、タンカで運ばれる教師をさらに殴って二週間の傷害を負わせ、留めようとしたほかの教師2人も殴る蹴るの暴行を加え、石を投げて教室の窓50枚近くを割って警察に逮捕された。
 授業中に勝手に席を移動したり雑談に耽ったり、賭博もしていた。喫煙者15人、売春婦との性交体験者13人。非行のために一度退学が決定した生徒が「こんな学校は焼いてしまう」とわめき立てたため、もう一度職員会議を開いて停学処分に減刑したこともあった。
 愛知県の高校では、卒業生30人が集団で教師に暴行。


昭和31年(1956).3.3〔19歳がタクシー強盗殺人〕
 山形県酒田市で、無職(19)がタクシー運転手を殺害して逃走、静岡県伊東市のクリーニング店に住み込んでいるところを3.10に逮捕された。


昭和31年(1956).3.3〔母親が子供5人を殺害して無罪〕※参考
 北海道札幌市の自宅で、母親(38)が中学2年生の長女(13)、小学2年生の次女(9)、長男(6)、3女(4)、次男(3)の5人を紐で絞殺し、包丁で腹と手首を切って自殺を図ったが死にきれず隣家に助けを求めた。夫は3年前に死に、経営していた肉屋を義兄に任せて仕送りを受けていたため経済的には問題なく、子供達に晴れ着を着せてひな祭りを祝ったあとの出来事だった。被害妄想で幻覚幻聴があり、懲役5年が求刑されたが、札幌地裁は心神喪失で無罪判決を出した。


昭和31年(1956).3.3〔17歳人妻が高校入学で大騒動〕※参考
 東京都江東区で、人妻(17)が都立高校の入試に合格した。2年前に静岡県の中学を卒業したが親は高校進学を許さず、去年の夏に中学の時の教師(29)と結婚した。夫が葛飾区の中学に転勤となって上京した。人妻の入学は昼間高校では初で、他の生徒への悪影響を心配して高校は都教育庁とも相談したが、人妻の入学を拒否する法的根拠がなく受け入れた。「高校を出てから結婚してもと言われるかもしれないが、私たちの場合はほかに方法がなかった。兄妹ということにしておくとか、在学中は子供を産まないとか、方法は必ずあると思う」と夫は話す。


昭和31年(1956).3.7〔19歳が少年院で放火を自慢し捕まる〕
 東京都豊島区巣鴨の小学校が放火され、教室3室、校舎の新築工事事務所が全焼した。少年(19)が「教室が古くて汚く、子供らがかわいそう。焼ければ新しい教室が立つだろう」と石油を含ませた布を置いて火を付けたもの。別の事件で八王子少年院に収容され、そこで放火の自慢話をしたことから6.14になって事件の詳細が判明した。


昭和31年(1956).3.9〔19歳女子が結婚に邪魔な家族4人を皆殺し〕
 東京都江戸川区で、家族が一家心中したと女子(19)が隣家に駆け込んだ。母親と小学校1年生の三男はすでに死亡。工員の長男(17)と中学2年生の次男が苦しんでおり、間もなく病院で死亡した。
 「おまえは飲まなくていいよ」と母親が言ってから弟たちとジュースを飲んだと女は証言したが、追及すると勤め先の工場から拾ってきた青酸ソーダをジュースに入れて殺害したことを自白した。
 昨年の夏に母親の勤め先の理髪店で知り合った青年に結婚を申し込んだが、「扶養家族が多いのは嫌だ」と断られた。そこで一家皆殺しを計画、家族でケンカをしたとき三男がジュースを飲みたいと言ったので、「それじゃ、ケンカの仲直りに」と毒入りジュースを飲ませたもの。
 女は犯行が発覚しても顔色ひとつ変えず、留置されるとわかってはじめて泣き出した。父親は5年前に病死していた。
 無期懲役が求刑されたが、母親とケンカしての発作的犯行であり、未成年であるため、東京地裁は懲役15年の判決を出した。


昭和31年(1956).3.23〔43歳が幼女レイプ殺人 秀子ちゃん殺し〕※参考
 山口県宇部市で、無職(43)が小学6年生の女の子(12)の首を絞めながらレイプして殺害、7.17に強盗で逮捕、8.6にレイプ殺人を自供した。


昭和31年(1956).3.24〔中学教師が見せた毒薬で恋人の高2女子自殺〕※参考
 山口県下松市の中学校で、高校2年生女子(17)が昇汞粉末を飲んで自殺を図り、4.3に死亡した。女子宅に二年前から下宿している中学教師(29)と恋愛関係で、結婚を親に反対されており、当直をしていた教師と話し合っていたが、「死ぬなら昇汞がある」と教師が冗談で薬を見せると、隙を見て飲んだもの。教師は過失致死の疑いで取り調べ。


昭和31年(1956).3.27〔小6が叱られて学校放火〕
 東京都世田谷区の小学校で、卒業したばかりの6年生(12)が放火し、4.3に自供した。教師に叱られたことを恨み、また消防車が来るのを見たくて、謝恩会のあとに教室に火をつけたもの。5人兄弟の末っ子で教師にも甘えていた。


昭和31年(1956).4.4〔16歳が叔父を殺害〕
 千葉県千葉郡の農家で、長男(16)が叔父(47)を殺害して逮捕された。日頃から迷惑を掛けており、「こんな家は燃してしまうぞ」と脅したためカッとして薪割りで頭を滅多打ちにしたもの。


昭和31年(1956).4.6〔6歳ら小学生7人の窃盗団「織田信長冒険隊」〕
 東京都大田区の小学生7人(6〜11)が、中村錦之助・主演映画「織田信長」にあこがれて、窃盗グループ「織田信長冒険隊」を結成、デパートでお菓子、玩具、ビールなど120点を万引きをして捕まった。


昭和31年(1956).4.6〔18歳が友人刺殺〕
 東京都品川区の路上で、無職(18)が無職(20)をジャックナイフで刺殺し、男性(21)を重体とし、女性(16)の耳を切った。男性の部屋で酒を飲んでいたが、3千円の借金のことでケンカとなったもの。


昭和31年(1956).4.19〔18歳少女含む3人兄妹が自殺を図る〕
 東京都品川区の青年(23)、女性(21)、少女(18)の兄妹が、福島県耶麻郡のホテルで睡眠薬自殺を図った。女性が死亡、他の2人は重体。「お父さん、人間らしい生活をしてください。これ以上妹を不幸にしないでください。母の命日」との遺書を残していた。
 父親(50)はクズ屋。兄妹は全員が肺結核で入院していたが、病気と貧乏を苦にして心中するため病院を抜け出していた。


昭和31年(1956).4.19〔18歳ら3人組がタクシー強盗殺人〕
 静岡県沼津市の路上で、少年(18)2人と男(23)の3人組が、ハイヤーに乗って運転手(37)を絞殺、1945円を強奪して死体を溝に遺棄して逃走、4.24に三重県で逮捕された。関西で働くために埼玉県秩父市から家出、金に困ったもの。


昭和31年(1956).4.26〔中学教師が教え子の母親と不倫して殺人〕※参考
 兵庫県尼崎市の仁川ピクニックセンターで、京都市の中学教師(27)が教え子の母親(35)をナイフで刺殺、5.23に逮捕された。三月の父兄会で初めて逢い、四月初めから肉体関係を持つようになったが、この日に別れ話をして、学校や妻にバラしてやると云われたのでカッとしたもの。被害者は戦争で夫を亡くし、装身具外交員をして中二の娘と小六の息子を育てていた。


昭和31年(1956).4.29〔18歳がストーカー殺人未遂〕
 埼玉県北足立郡の民家に深夜3時過ぎ、肉屋店員(18)が侵入し、恋人(18)とその母親を包丁とナタで切って5日間の傷害を負わせ、ナタで自分の頭を叩いて自殺を図ったが死に切れずに殺人未遂で逮捕された。結婚の約束をしていたが破談となり、たびたび押し掛けて結婚を迫っていた。


昭和31年(1956).4.29〔18歳くらいの通り魔〕
 東京都台東区の路上で、自転車に乗った17,18才の学生服を着た少年が、高校1年生女子(15)の頬をカミソリで切りつけ、40分後に中学3年生女子(14)の頬をカミソリで切りつけ逃走した。5.9に少女(15)の太ももをカミソリで切る。





昭和31年(1956).5.4〔26歳ニートが母親を殺害未遂〕※参考
 東京都目黒区の自宅で、無職(26)が母親(60)を重体にして逮捕された。食事中にケンカして顔や頭をめった打ちにしたもの。


昭和31年(1956).5.7〔暴力教室統計発表〕
 警察庁は、昭和30年1月から昭和31年3.20までに警察に届けられた学校での暴力事件データを国会に提出した。
 教師への暴行、傷害、脅迫を起こした生徒は、高校生13校86人、中学生6校16人、小学生0人、合計104人。送検は高校生6人。被害教師、高校26人、中学8人、合計34人。
 生徒への暴行、傷害を起こした教師は、高校15校16人、中学51校53人、女教師うち1人、小学校40校41人、女教師うち3人。被害生徒、高校生17人、女生徒うち1人、中学生329人、女生徒うち103人、小学生248人、女生徒うち6人、合計594人。


昭和31年(1956).5.9〔25歳ニートを母親が殺害〕※参考
 東京都墨田区の自宅で、母親(60)が無職の3男(25)を殺害して自首した。3男はヒロポン中毒となって仕事にも行かず、貧しい家で金をせびって暴れるので家族5人で押さえつけて、母親が「生まれ変わって真人間になってくれ」と言いながら紐で絞殺したもの。


昭和31年(1956).5.9〔19歳空き巣が警察署で切腹〕
 東京都品川区の警察署で、空き巣で捕まった少年(19)が取調中に机の上に置いていたジャックナイフで自分の腹を刺したが1週間のケガを負った。


昭和31年(1956).5.12〔17歳がニセの警察手帳で無賃乗車〕
 東京都板橋区の工員(17)がニセの警察手帳を見せて都電を降りようとしたところを捕まった。黒革手帳に釘で「警察手帳」と彫り、金のクレヨンで色を塗ったもの。一度は都電でうまくいっていた。


昭和31年(1956).5.14〔17歳が家出で保護されたが自殺〕
 東京都中央区銀座で、滋賀県伊香郡から家出してきた少年(17)が警察に保護された。父親は連絡を受けてすぐに上京したが到着の前に、少年は上野駅に預けたトランクを取りに行きたいと言うと警察は1人で行かせ、高輪の旅館に泊まって睡眠薬自殺をした。父親は警察の対応を非難。


昭和31年(1956).5.16〔母親が列車から子供突き落とす〕※参考
 新潟県磐越西線の日出谷駅を発車した列車のデッキから、母親(27)が長男(7)を3メートル下の川の土手に突き落とした。長男は腰に軽傷。


昭和31年(1956).5.17〔映画「太陽の季節」公開〕※参考
 日活映画『太陽の季節』公開。石原裕次郎デビュー。


昭和31年(1956).5.24〔売春防止法制定〕※参考
 売春防止法制定。


昭和31年(1956).5.27〔19歳若いツバメが年上の愛人と心中〕
 東京都中央区日本橋の飲み屋で、女経営者(32)と無職(19)がガスで心中し、男は死亡、女は重体。


昭和31年(1956).5.31〔19歳が金のため友人を絞殺〕
 東京都中野区の自宅で19歳が殺害され、中学(13)が逮捕された。中学の同級生で、先月自衛隊の入隊試験で再会していた。この家のカメラに目を付け、将棋を指しているうちにうしろから首を絞めて殺し、盗んだ品物は質入れして現金にしていた。


昭和31年(1956).5.31〔19歳が金のため友人を絞殺〕
 東京都中野区の自宅で19歳が殺害され、友人(19)が逮捕された。中学の同級生で、先月自衛隊の入隊試験で再会していた。この家のカメラに目を付け、将棋を指しているうちにうしろから首を絞めて殺し、盗んだ品物は質入れして現金にしていた。


昭和31年(1956).6.1〔14歳ら中流家庭の窃盗団〕
 東京都目黒区の19歳から14歳の窃盗団7人組が逮捕された。元外相有田八郎氏宅など高級住宅地専門で70件60万円を稼いでいた。中流家庭の子弟ばかりで、警官に追いかけられるスリルがたまらなかったと自供。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和31年(1956).6.11〔2人の少年含む万引き団「夕蛾党」〕
 東京都の銀座や新宿の有名店で万引きを繰り返していた万引き団「夕蛾党」のうち、少年2人と21歳3人の計5人が捕まった。国宝級の名刀など100件以上、300万円を稼いでいた。盗品は関西で処分。報酬は月給制で、幹部は月5万円を手にしていた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和31年(1956).6.12〔中3が教室でチャンバラごっこをして友人刺し殺す〕
 青森県西津軽郡の中学校の教室で、3年生2人が20センチの針金でチャンバラごっこをしていたが、横で見物していた同級生(14)の目に刺さって脳まで達し、14日に死亡した。


昭和31年(1956).6.24〔20歳の姉が16歳の妹に売春をさせる〕
 東京都台東区日本堤の女(20)が千葉県の実家から妹(16)を呼び寄せ、アパートで売春をさせて儲けを巻き上げていた。妹は姉を嫌って4月末に家出して吉原の特飲街で娼婦として働いていたが、未成年だったため警察が保護。そこで事件が発覚した。


昭和31年(1956).6.26〔高2が川上哲治選手を脅迫〕
 東京都世田谷区で、都立高校2年生が川上哲治選手(36)に「友人が会社の金を落とし、娘を芸者に売って穴埋めしようとしている。あなたの力で貸してくれないか」という手紙を出し、「金をもらいに行くから用意しておけ」という脅迫電話をしてから自宅にやって来たので張り込んでいた警官に逮捕された。
 父親が病気のため授業料を払えなかった上に、上級生から金を貸せと脅されて、投資信託で大儲けした川上選手なら出すと思ったと自供。


昭和31年(1956).6.28〔太陽族映画「処刑の部屋」公開〕※参考
 石原慎太郎・原作、市川崑・監督の大映太陽族映画『処刑の部屋』公開。主人公が女を薬で眠らせてレイプするシーンが大問題となる。


昭和31年(1956).6.29〔少年が連続娘切り〕
 栃木県宇都宮市の路上で夜、高校生風の少年が自転車に乗って通行中の女性(20)の背中を刃物で刺して重傷を負わせて逃走、7.3と4の夜には女性(17)が二度も続けて刺され、9.20までに若い女性ばかり六人が切られたが犯人は逮捕されていない。


昭和31年(1956).6.30〔20歳が幼女をレイプ殺人 啓子ちゃん殺し〕※参考
 福島県福島市で、無職(20)が下校中の小学3年生の女の子(9)を言葉巧みに山林に連れ込みレイプして絞殺した。ほかにも強盗、放火、列車転覆未遂などを犯しており、死刑が求刑されたが精神薄弱として福島地裁は無期判決。二審に向けての再度の精神鑑定中に病院から逃走、5日後に逮捕。精神薄弱ではないという鑑定が出た。





昭和31年(1956).7.7〔中学教師が幼女レイプ〕※参考
 群馬県吾妻郡草津町の路上で、中学教師(30)が女の子(9)をレイプし1週間の傷害を負わせて現行犯で逮捕された。東京都台東区の中学の慰安旅行で来ており、酔っていた。


昭和31年(1956).7.11〔17歳が酔って衝動殺人未遂〕
 愛媛県松山市で、職人(17)が、酒をのみ漫才を見ていた際、附近にい男性(23)に近寄り、いきなり持っていたあいくちで胸部などを突ぎ刺し殺害をはかったが、頻死の重傷を与えたのみで未遂に終った。


昭和31年(1956).7.11〔22歳ニートが尻切り通り魔〕※参考
 愛知県名古屋市の路上で夜11時、無職(22)が喫茶店ウェイトレス(17)のお尻をナイフで刺して10日間の傷害を負わせて逃走、7.13深夜に女性(37)のお尻をナイフで刺し、押し倒して馬乗りになってまたお尻を刺して6針の重傷を負わせ逃走、7.14に逮捕された。


昭和31年(1956).7.12〔26歳が一家4人皆殺し〕※参考
 愛知県豊橋市の自宅で、神社に勤める神職(26)が、母親(66)、妻(31)、長女(3)、次女(1)を殺害して逃走、「14日の午後10時に淡路島で自殺する」という手紙を中日新聞へ送り、7.18夜に神社拝殿で首吊り死体が発見された。所持金1万2千円を使い果たし淡路島の山中三日間彷徨ったあげく7.18朝に死んだらしい。一家全員死んだのでくわしい事情は判らないが、愛知県警は「産みの親、罪のない我が子までも殺し、しかも逃走中、新聞に投書するなど」の点から性格異常者の英雄気取りの犯行と断定した。
手紙全文
「敗者は多くを語らず御貴社に予の最後の心境を送る、予は小池町宇都野正なり,予は一家をあの様にせり、しかし世間の目はいたずらに予の「そこう」を非なんす、なんとでも言へ、神仏あらんか魂後世にのこらんか、予がうらむであろう、すべての人は思い知らすべし、御貴社のみに予の最後の場所を言ふ、予は淡路島の中央広田と言へる所で死体となり発見せられるであらう、予の逃走経路は名古屋−大阪-姫路−広島−下関−明石−そして夢地へ、予は残念だ、(一字消す)けいさつの馬鹿に知らすな、自さつは七月十四日午后十時の予定、ブロバリン六十二、ブロール五十をのみのち首をつるつもり、御貴社の発展を祈り正かくなるキジをたのむ 魂去りて うらむべきもの あらんとて 風もなぎねば をさまりもなし   宇都野正


昭和31年(1956).7.13〔19歳が主婦を殺害〕
 東京都大田区の自宅で主婦(49)が殺害され、無職少年(19)が逮捕された。金沢市の工場で2万円を横領して2日に上京、金もなくなり空腹のために深夜に同家に忍び込み残飯をあさっていたが、主婦に見つかりナイフで胸を刺して逃亡したもの。


昭和31年(1956).7.14〔19歳が主婦を殺害〕
 愛知県の農家で、長男(19)が姉()の頭をカナヅチで2回殴って昏倒させ、父親の頭をカナヅチで2回殴って殺害、姉がまだ死んでいないのを見ると縄で絞殺、父親のポケットから現金2千円を強奪、2人の死体を床下の貯蔵穴に入れ土で埋めた。逮捕された。4歳の時に母親は亡くなり、中卒後は真面目に農作業を手伝っていたが、母親代わりだった祖母が2年前に死んでから家の家財を持ち出して女遊びをするようになり、父親や姉、親戚や巡査からもたびたび諭されたが素行は治らなかった。2回しか逢ったことのないキャバレーの女給と同棲する約束をして家を出るため財産分与を要求したが拒否され、母親代わりとなっている姉に叱れ、父親にも「お前みたような者は殺してやる」と金属棒で肘を殴られてそれまでの不満が爆発したもの。「日頃の非行が原因をなしているとは言え、本件発生の直接の端緒は被害者側の被告人に対する暴行にある」点や計画性がなく突発的な犯行であることを考慮され、34.3.3名古屋地裁は無期懲役判決。


昭和31年(1956).7.16〔23歳ニートが父親殺害〕※参考
 愛知県愛知郡の農家で、無職の四男(23)が父親(67)の腹を包丁で刺して殺害、逃走したがすぐに逮捕された。実家で父親に包丁を突きつけて金を要求、父親が長男に借りると云ったのでふたりで長男宅を訪れ、そこで口論になったもの。


昭和31年(1956).7.23〔20歳ニートが線路に石置く〕※参考
 東京都練馬区の無職(20)が、西武新宿線の線路上に70キロと20キロの石を置いて逮捕された。4回も電車妨害を犯していたが、すべて発見されて事故にはならなかった。電車が急停車する音が聞きたかったと自供。


昭和31年(1956).7.23〔子供2人が水中銃で友人殺害〕
 水中銃が大流行していることへの警告記事が朝日新聞に掲載。神奈川県真鶴岬では、子供2人が友達に頭や腹に打ち込まれて死亡し、小中学生の購入は禁止されているが、東京都などは規制がなく子供に売られている。神社の池の鯉を皆殺しにして警察に逮捕された少年もいる。


昭和31年(1956).7.24〔16歳が映画館で幼女レイプ〕
 東京都葛飾区の映画館のトイレで、船員(16)がドアも閉めずに女の子(5)をレイプし1週間の傷害を負わせ、声を聞きつけた映画館支配人に取り押さえられた。女石原慎太郎と言われた岩橋邦枝・原作の日活太陽族映画「逆光線」に興奮して上演中に廊下に出たところ、女の子がトイレに入るのを見て襲ったもの。


昭和31年(1956).7.24〔高3ら3人がキャンプ場で殴り込み〕
 山梨県の山中湖キャンプ場で、中大付属杉並高校3年生(18)3人が深夜1時に酔っぱらって浜松商業高校生(17,18)8人を棒で襲って5日間の傷害を負わせた。前日にナイフで脅された復讐。
 この年の夏だけで山中湖近辺のキャンプ場には青少年14万人が繰り出し、太陽族映画の影響を受けて未成年も飲酒喫煙をして男女が桃色遊戯をしているが、取り締まりはほとんど行われていない。


昭和31年(1956).7.27〔片瀬東浜海水浴場でまたもや切り裂き通り魔〕
 神奈川県藤沢市の片瀬東浜海水浴場で、泳いでいる女性(28)が若い男にカミソリで下腹部からモモまで12センチ切られた。
 この海水浴場では昭和28年18人、昭和29年13人、昭和30年は3人の派手な水着の女性が泳いでいる最中にモモやお尻を切り裂かれており、犯人は捕まっていない。


昭和31年(1956).7.27〔19歳ニートが兄に殺される〕※参考
 鈴鹿市の農家で、次男(19)が父親(63)に金を無心しているのを見て、長男(27)が父親とともに弟を絞殺、自首した。父親は自首すると云って家を出たまま首つり自殺。次男は日頃から身持ちが悪く、家族を困らせていた。


昭和31年(1956).7.28〔中3が映画をマネて睡眠薬混入〕
 埼玉県熊谷市で、中学3年生(15)が隣家の米人宅に忍び込み、砂糖壺に睡眠薬を入れ、コーヒーにこの砂糖を入れて飲んだ主婦(23)が昏睡状態となった。
 石原慎太郎・原作、市川崑・監督の太陽族映画『処刑の部屋』を観て、主人公が女を薬で眠らせて犯すシーンをマネたもの。


昭和31年(1956).7.30〔19歳ら5人組が少女を監禁、集団暴行して売り飛ばす〕
 東京都豊島区池袋で、無職少年(19)4人と無職(20)の愚連隊5人組が盆踊りを見に来た食堂の女中(15)を脅してアパートに連れ込み、16日間も監禁して連日集団でレイプした。8.15に新吉原の特殊飲食店に2万円で売り飛ばし、また8.24に少女の姉に「2万円を持ってこないと妹の一生は台無しになる」と脅迫電話をかけていた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和31年(1956).7.30〔中2が少女を営利誘拐〕
 東京都品川区の中学2年生(13)が、近所の路上で遊んでいた小学3年生の女の子(8)を「マリを買ってやる」と誘拐した。一緒に銭湯に入り、ガレージで寝て、翌日金を持ってくるように脅迫して自宅に帰したが、母親(43)が少年の姿を見つけて警官がすぐに捕まえた。炊事婦の長男で、母親の仕事場の最高裁判所の寮に住んでいた。


昭和31年(1956).7.31〔16歳がケンカ殺人〕
 青森県東都野内村で、無職(16)が配管工(26)を刺身包丁で刺して殺害した。ケンカして殴られたのでカッとして家から包丁を持ち出したもの。普段は大人しく将来があるからと、青森地裁は懲役3年、執行猶予4年の判決。


昭和31年(1956).8.4〔19歳が二人轢き殺す〕
 愛知県知多郡の路上で、トラック運転手(19)が男性(59)と中学2年生(15)を轢き殺し、2人に傷害を負わせた。居眠り運転。


昭和31年(1956).8.4〔18歳が母親と共謀して兄を殺人未遂〕
 茨城県勝田市の自宅で、次男の菓子見習い工(18)が就寝中の長男(23)の頭をマキ割りで滅多打ちにして三週間の傷害を負わせて逮捕された。長男が「竹槍で殺してやる。家も畑も売り飛ばしてやる」と云ってたびたび暴れるので、母親(65)と共謀して殺そうとしたもの。水戸地裁は二人とも懲役三年執行猶予五年の判決。


昭和31年(1956).8.6〔浪商野球部とボクシング部が不祥事〕
 大阪府大阪市東淀川区の淀川堤防で、浪華商高のボクシング部員4人が歩いていて、そのうちの国体選手1人が女性(20)に抱きつきレイプしようとしたとして逮捕されたが、レイプではなく通常の暴行罪で送検された。ボクシング部は国体出場を辞退。同校では野球部でリンチ事件が起こり、高野連から1年間の出場禁止処分が出たばかりだった。


昭和31年(1956).8.7〔高校生13人が乱闘〕
 長野県諏訪郡の茅野町駅前で、帝京高校生8人が横浜商業高校生5人と乱闘、15歳の目と胸を刺して重傷を負わせ、16歳を肋骨骨折させて逃走したが、翌日新宿駅で逮捕された。キャンプの帰りに女のことでケンカしたもの。


昭和31年(1956).8.10〔19歳ニートら5人が監禁レイプ〕
 東京都杉並区のアジトに、7.13にウェイトレス(21)を連れ込み、レイプしようとして翌日まで監禁した、無職(19)、中大3年生(20)、日大2年生(21)、明大4年生(21)、無職(20)の5人がこの日に逮捕された。会社重役、省庁の部課長、大学参事など裕福な家の息子で、小金井一家傘下の愚連隊の一員。
 石原慎太郎・原作、市川崑・監督の太陽族映画『処刑の部屋』を観て、主人公が女を薬で眠らせて犯すシーンに刺激を受けたもの。


昭和31年(1956).8.10〔19歳が父親刺殺〕
 愛知県名古屋市の路上で、土木作業員の次男(19)が父親(56)の胸など4ヶ所を包丁で刺して殺害、逮捕された。家を出ていたが金の無心に来てケンカとなり、父親が警察に行こうと自宅から連れ出した直後の犯行。


昭和31年(1956).8.12〔18歳ニートが父親刺す〕
 東京都北区の自宅で朝7時前、無職の次男(18)が父親(65)を登山ナイフで刺して2ヶ月の重傷を負わせて自首した。仕事を辞めてぶらぶらしており、妹とケンカしたのを叱られてカッとしたもの。


昭和31年(1956).8.13〔高3ら4人の太陽族映画に影響された愚連隊〕
 東京都大田区の路上で深夜1時過ぎ、日大4年生(24)、高校3年生(18)ら4人が、男性2人(21,25)にいんねんをつけて殴って10日間の傷害を負わせて逮捕された。太陽族映画に影響されて、車を盗んで乗り回していた。


昭和31年(1956).8.14〔高2が継母など2人殺人未遂〕
 東京都中野区の高校2年生(17)が、6.2に継母(43)を殺害するためネコイラズ入りの団子を台所に置いたが、継母は異臭のため食べなかった。8.2には貸したトランペットを返せと言ってきた同級生を殺害するため朝5時に畑に呼びつけ背中をナイフで刺して2ヶ月の傷害を負わせたが、人が来たため時計を強奪して逃走した。警察に届けがなかったので発覚しなかったが、立川市の路上で男性(21)が殺害された事件の容疑者として逮捕されて自供したもの。製図師の長男。


昭和31年(1956).8.17〔中3女子が板の間稼ぎ〕
 東京都豊島区の中学3年生女子(14)は無職男(20)とともに藤沢、葉山などの海水浴場の海の家で脱衣カゴの預け札を改ざんし、10数件20万円を稼ぎ逮捕された。


昭和31年(1956).8.20〔中3が強盗のうえ少女に暴行〕
 東京都豊島区の自宅で、高校3年生女子が昼寝から目覚めると中学3年生が室内を物色していたのでとがめると、縛り上げ猿ぐつわをかまして現金2千3百円などを奪ったのちに台所の庖丁で少女の服と下着をずたずたに切り裂いてレイプ、逃走したがすぐに逮捕された。
 愛媛県喜多郡から家出して上京、15日に保護されていたが、この日に収容所から脱走、近くのこの家に押し入っていた。


昭和31年(1956).8.20〔16歳女中が主人恨んで赤ちゃん殺害〕
 神奈川県川崎市の会社員宅の女中(16)が長女(1)を殺害した。1月から住み込みで働いていたが、主人の妻(26)から「頭が悪い」「シラミがいる」とたびたび怒られ、1500円の給料が1000円に減らされ、東京見物もさせてくれないため恨んで、妻の実家の田園調布の家で窒息死させたもの。「間違いだらけの人生が嫌になりました。私の一番幸福な所に帰ります。恵子ちゃんは私が永久にお守りするため、遠い所に行きます。私も睡眠薬を飲んで死にます」との書置きを残して家を出たが、その前に東京見物をしようと新宿を歩いていて捕まった。
 2歳の時に満州の伯父に引き取られ、終戦後の引揚げによる混乱や苦労の連続で、精神や知能の発育が遅れ気味だった。


昭和31年(1956).8.26〔高1女子が叱られて自殺〕
 愛知県豊橋市の墓地で、高校1年生女子(15)が農薬を飲んで自殺した。日曜の朝に母親(33)が掃除を手伝うように云ったことから口論となって家を飛び出した直後のこと。農業の父親(44)がたまたま墓参りして死体を発見して母親に告げると、「取り返しのつかぬことをしました」と云ってすぐに農薬を飲んで自殺した。


昭和31年(1956).8.27〔高1女子が一家心中〕
 宮崎県北諸県郡の自宅で、高校1年生女子(15)が弟3人とともに猫イラズを塗ったモナカを食べて農薬を飲んで自殺した。貧困のため。


昭和31年(1956).8.27〔27歳ニートが恩師を強盗殺人〕※参考
 三重県津市で、元日本愛建外交員・中島次男(27)が先輩の駅長宅を訪れて金を無心したが「そんな金は貸せない。しっかり働いたらどうですか」と断られたためカッとして妻(46)の首を紐で絞めてから腹や胸を蹴って包丁で頸動脈を切って殺害、逃走したが、8.31に尼崎市で逮捕された。一年前に使い込みで首になっている。一審は無期だったが、昭和33年12.18最高裁で死刑確定。


昭和31年(1956).8.29〔高2が借金取り立て依頼され殺害〕
 東京都世田谷区の幼稚園で、私立高校2年生が都立高校2年生と決闘し、ナイフで腹を刺して殺害、逃走したが逮捕された。別の私立高校2年生が同級生に450円を貸したが返さないので、被害者に取り立てを依頼、借りた方も犯人に依頼して決闘となったもの。





昭和31年(1956).9.2〔中学生が集団レイプ〕
 東京都台東区の中学生5人が知り合いの中学3年生女子を映画に誘い出し、夜の11時に神社の境内で暴行した。


昭和31年(1956).9.3〔幼女がレイプ殺人される 文子ちゃん強姦殺人事件〕※参考
 神奈川県相模原市の桑畑で、小学5年生の女の子(10)が下校中にレイプされた上に口に土を詰められワンピースの襟で絞殺された。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。


昭和31年(1956).9.6〔“男性切り”に執行猶予 読売新聞引用〕※参考
 昨年7月、東京・大田区の露天商(30)は就寝中、妻清子(24)に夫の浮気の虫封じとばかり、“男性”を切断された。夫は生命に別状はなかったが、この特異な傷害に地検も処分に悩み、「性器は生命につぐ男性のシンボルだから男のイキの根を止めたも同じで、いわば殺人罪につぐ極刑にすべき」との強硬論もあったが、結局、妻の情状をくみ、懲役3年、執行猶予3年の判決。
(読売新聞9・6夕刊)


昭和31年(1956).9.8〔自衛隊員らが集団リンチから刺傷〕※参考
 千葉県館山市の海上自衛隊館山航空隊で、航空学生の二等海士(20)ら7人が二等海士(21)の進級を妬んで集団リンチを加えた。被害者は知り合いの愚連隊(23)の立ち会いで相手のリーダーとケンカし、翌日に飲み屋で7人を相手に手打ちをしているところに愚連隊がやって来て、別の二等海士(21)をナイフで刺して重傷を負わせた。


昭和31年(1956).9.10〔11人組が集団レイプ〕
 東京都杉並区の愚連隊11人組が盆踊りを見に来ていた少女(16)を雑木林に連れ込み集団で暴行して逮捕された。ほかにも2人の少女に暴行していた。


昭和31年(1956).9.12〔愚連隊と太陽族 朝日新聞警察担当記者座談会引用〕
司会 太陽族とは一体何か。(中略)
E 太陽族は金があって自家用車をもって、女と遊ぶのを目的とするやつのことだろう。
Q それは鎌倉太陽族だ。普通の太陽族は"処刑の部屋"が一番多い。(中略)
M 太陽族は警視庁の見方によると金持ではなくて、金のあるなしにかかわらず衝動的になんでも「非行行為」を平気でやる少年という意味だ。(中略)
Q 映画館の中で仲良くなってサカサクラゲに行ってよろしくやる。それでいてお互いに名前も知らないのがザラだというよ。
E 深夜喫茶にロマンスグレーと来ている若い女は随分多いし、またみられても平気だね。
I 太陽族という言葉はきらいだが、あの連中は卑きょうだね。昔だったら「悪うござんした」というところを、「実は"処刑の部屋"をみたとか"太陽の季節"をみてやった」とか「男女共学の結果がこうなった」とか余計ないいわけをするから文相がああいうことをいい出すんだ。
O 警察もジャーナリスティックになって来たね調書をみると"太陽の季節"をみてムラムラと悪心を起こしたと書いてあるが、本当にそういっているのかどうか問題だ。
M それはいっている。いわせているのかも知れないがね。いわゆる"太陽映画"が問題になっているので、その影響による非行統計をみると、
九月四日現在で、刑法犯57件、その内訳は殺人未遂1件、強盗傷人1件、強盗予備1件、強カン33件、傷害13件、恐カツ3件、暴行1件、窃盗2件、強制ワイセツ2件。また不良行為、いわゆる女と一緒に外泊するとか、不純異性行為が全部で41件、
特異事例をみると、仙台にいる18と19の工員が非常に映画が好きで1カ月に十回はみるという。たまたま"太陽の季節""をみて非常に逗子海岸にあこがれてどうしても行ってみたいというので、工場のものを盗んで売り飛ばして家出、逗子に行った。現実は映画とは違ってきたない海岸なのでがっかりして上野に舞い戻ったところを保護されたというが、こういう少年たちの言い分は女を誘惑するには映画のように非常に大胆に実行するのがもっとも效果的だと考えて、やたら女に飛びついたりするのが非常に多い。31歳の男が"太陽の季節"をみて興奮して中学3年14歳の少女に抱きついたのがある。"太陽映画"は必ずしも青少年だけではなく、おとなも興奮させるという実例だ。(後略)
(朝日新聞1956.9.12引用)


昭和31年(1956).9.15〔14,5歳の通り魔〕
 東京都板橋区の神社で、下駄履きで学生帽の14,5歳の少年がウェイトレス(20)の下腹部を刺して10日間の傷害を負わせて逃走した。


昭和31年(1956).9.16〔17歳が姉に強盗未遂〕
 東京都杉並区の路上で夜11時半、工員(17)が風呂帰りの実の姉(27)の脇腹に飛び出しナイフを突き立てて「千円出せ」と脅したが声を出されたために逃走、調布市で職務質問されて逮捕された。日本に飽きてアメリカに行くための資金稼ぎにまずピストルを奪おうと警官を尾行したり狙っていたが隙がなくて実行できなかったと自供。


昭和31年(1956).9.21〔20歳が父親刺殺〕※参考
 静岡県富士郡の農家で、男(20)が父親を刺殺した。3年前にヒロポンを買うための借金1万5千円を手に入れようとしたもの。取り調べにも笑顔を見せている。


昭和31年(1956).9.21〔19歳少年が75件、80万円の空巣を働く〕
 東京都で75件、80万円の空巣を働いていた住所不定の少年(19)が書類送検された。窃盗で15回も捕まったことがある。「勉強して大泥棒になる」と話している。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和31年(1956).9.22〔20歳が幼女をレイプ殺人 あい子ちゃん殺し〕※参考
  茨城県筑波郡の道路脇の林で、農家の雇い人(20)が下校中の小学1年生の女の子(6)をレイプして殺害、口に土をつめて顔以外に厚さ3センチの土をかぶせた。10.5に逮捕。


昭和31年(1956).9.22〔高3が試合の遺恨で殴り合い〕
  山梨県体育大会のハンドボールの試合で負けた県立高校3年生(17)3人が負けた腹いせに相手チームの県立高校生数人を殴ったうえに千2百円を脅し取った。事件を知った高校は関係した女子生徒1人を含む7人を退学処分にした。5日後には反対に勝った高校の4人が仕返しに退学した1人を殴った。


昭和31年(1956).9.23〔高校で三度の大暴動〕
  熊本県荒尾市の県立高校で、運動会の後に男女の生徒たちがファイヤーストームをはじめた。教師がやめさせようとすると怒った生徒2百人は校舍のガラスを割り投石しピケを張り大暴れした。深夜0時前に教師が謝罪していったんは治まった。
 25日、校長は反省を促したが生徒たちはあくまで教師の非を唱えて不穏な様子になった。校長は下校命令を出したが生徒は従わず、講堂に集結して教師を閉じ込め吊し上げをはじめた。講堂の照明を誰かが消したことをきっかけにまたもや生徒4百人が暴徒化、ガラスを割り投石し教師5人を殴ってケガを負わせた。校長が通報して60人の武装警官が駆けつけ20分以内に解散するよう警告して午後11時前にようやく治まった。
 3日間の臨時休校の後に授業は再開され、警察も介入せず、PTAも穏便に済ませる方針で、生徒会も反省文を提出して正常化したように見えたが、11.5に学校側は突如として全校生徒870人のうち退学者4人を含む437人の処分を発表した。納得行かない生徒は集結し、またもや3日間の臨時休校になったがそのまま居残り、一部が暴徒化して大暴れした。学校に非難が集中し、処分の軽減と校長の退職、全教師への行政処分で収拾された。


昭和31年(1956).9.23〔小6が首つりマネして死亡〕
  愛媛県新居浜市の自宅で、小学6年生(12)が首つり自殺した。クラストップの成績で、学級委員の優等生。探偵小説好きで「怪盗ルパン」などを好んで読んでいたが、自殺の方法を写真と図解入りで詳しく書いてある本が机の上にあったため、探偵小説の研究のため死に方を真似して、誤って死亡したと思われる。


昭和31年(1956).9.26〔高3が恋人刺殺〕
  三重県四日市市で、津工業高校三年生(19)が恋人のパチンコ店員(17)を刺殺した。


昭和31年(1956).9.28〔17歳と19歳ニート兄弟がニセ札〕
 東京都足立区の無職兄弟(17,19)が、通貨偽造行使で捕まった。5百円札をトレースして絵の具を塗って偽札を作り、8.27から3回タクシーに乗って2回は成功してつり銭830円を詐取していた。大病院の事務長の息子で、高校中退と中卒。父親が再婚してからグレて家出、アパートで少女(16)と同棲、路上強盗14件で1万円と時計など強奪、少女を女中として潜り込ませて窃盗させる手口で18件15万円強奪で、すでに逮捕されていた。この年の大卒銀行員初任給5,600円。


昭和31年(1956).9.28〔16歳らニート同士がケンカで刺傷〕
 東京都港区で、店員(16)、無職(17)、無職(19)の3人が無職(16)を呼び出し、ケンカしてナイフで腹を刺して重体とした。同じ中学の卒業生で仲が悪かった。


昭和31年(1956).10.7〔太陽族に厳しい世論 読売新聞引用〕
 太陽族は今夏の大きな社会問題であった。既成道徳に反抗し無軌道な恋愛を楽しむ若者はいつの世にもいるものだが、戦後の道徳的混乱による自由放任の中で育った青年たちの行動には、さすがに目にあまるものがあった。
 小説『太陽の季節』の爆発的人気にあおられ、あくどい性愛描写をしたいわゆる太陽族映画が次から次へと作られ、都会の歓楽街や夏の海浜での青年たちの無軌道さがしばしばジャーナリズムに取り上げられたりすると、世の親たちは今さらのようにガク然とした。この問題について読売新聞社が九月中旬三日間にわたり全国世論調査を実施、被調査者は三千名。
▽太陽族をどう思いますか
「困ったものだ」65%、「気にしなくてもよい(放っておけ)」18%、「仕方がない」6%、「わからない」14%。
▽太陽族を扱った小説や映画が、青少年に悪い影響を与えているか
「与えている」61%、「大したことはない」22%、「悪い影響はない」3%、「わからない」14%。
▽太陽族を生み出す原因の一つは男女共学にあるという人がいるが
「大いに開係がある」12%、「多少開係がある」43%、「開係なし」30%、「わからない」15%。
(読売新聞1956.10.7)


昭和31年(1956).10.8〔19歳ら3人が強盗殺人〕
 大阪府泉大津市の農家で、無職(19,23,23)3人が押し入り、主人を鈍器で殴って殺害、逃走したが逮捕された。


昭和31年(1956).10.10〔毒殺未遂〕
 栃木県大田原市の学校で、優等生二人の弁当に亜ヒ酸が混入される。迷宮入り。


昭和31年(1956).10.11〔19歳がねたみのため寺放火とされ冤罪〕
 滋賀県大津市の比叡山延暦寺で出火があり、重要文化財の大講堂と同じく重要文化財の仏像17体が焼失し、翌月、寺の受付係(19)が逮捕された。
 受付係は中卒のため僧職に就けず、高卒の友人たちが僧として次々出世するのをねたんで放火したものとされ、金閣寺放火と重ね合わせて大きく報道されたが、1審2審とも無罪で検察は抗告断念し7年目に無罪が確定した。結局、漏電が原因だったとされている。


昭和31年(1956).10.24〔父親が妻の不倫に怒って子供殺害〕※参考
 神奈川県川崎市の自宅で、警官(43)が妻(32)、長女(9)、二女(7)、三女(5)、長男(4)を肉切り包丁で刺して、二女以外の4人を殺害、さらに妻の浮気相手の男性(32)と留めようとした男性(26)を刺した。一審では無期懲役求刑。


昭和31年(1956).10.25〔15歳が父親の愛人の娘を殺害〕
 大阪府大阪市で、自動車修理工(15)が父親の愛人の二女(4)を殺害した。愛人を殺して父親を家に連れ帰ろうと愛人宅を訪れたが父はおらず、愛人が父を呼びに行っているあいだに寝ていた二女が眼を覚まし「お父ちゃんは」と言ったのにカッとしてハンカチで首を絞め、ナイフで胸を刺したもの。





昭和31年(1956).11.2〔母親がおもらし怒って幼児を窒息殺人〕※参考
 東京都墨田区の自宅で、母親(35)が二男(2)が便をおもらしして泣いたのでカッとして口に新聞紙を詰め込んでトイレに連れて行ったが、息ができなかった二男は便器に落ち、引き上げたときには死んでいた。


昭和31年(1956).11.12〔17歳が幼女をレイプ殺害 智鶴子ちゃん殺し〕
 青森県弘前市の旅館で、従業員(17)が近所の小学1年生の女の子(7)を連れ込んでレイプして絞殺、死体を自室の天井裏に隠して、客から預かった19万4千円を持ち逃げ、秋田、大阪、熱海で豪遊して11.19に東京浅草の旅館で逮捕された。この年の大卒銀行員初任給5,600円。旭川市の高校を中退して、父親が番頭をやっている旅館に勤めるようになっていた。
 懲役15年の判決を受け、昭和41年2月に少年刑務所を仮出所。上京して洋服店で仕立て職人となった。昭和42年8.2、27歳になった高橋正彦は浅草の飲み屋で、女将(41)に女の紹介を断られてカッとしてナイフで刺殺して逃走。
 昭和43年1.1、渋谷の旅館で、連れ込んだ小料理店女中(34)をナイフで97カ所刺して腹を十文字に切り裂き内臓を引き出して逃走。
 7.12、新宿区の飲み屋で、女将(48)をナイフで刺して3週間の重傷を負わせて逃走、悲鳴を聞きつけた隣の店のバーテンなどに捕まった。
 昭和43年10月、東京地裁で死刑判決。控訴を取り下げて確定。昭和47年8月に死刑執行。


昭和31年(1956).11.15〔18歳が暴行殺人して埋める〕
 山梨県西八千代郡で中学3年生(14)と女工(16)が自転車に二人乗りしていたところ、自動車運転手助手(18)がいきなり中3生を殴って気絶させ、女工に暴行して絞殺した。中3生に河原に穴を掘らせて全裸の女工を縛って埋めたが、中3生の証言ですぐに逮捕された。


昭和31年(1956).11.19〔小5女子が学校に放火〕
 東京都葛飾区の小学校と民家4件で放火があり、同校の5年生女子(11)を捕まえた。9月に8教室と民家7軒が全焼した放火など8件を自供した。
 「おもしろくてなんとなくやった」と言っている。服装検査のときはセーターの脇の下にマッチを隠していた。


昭和31年(1956).11.20〔18歳が幼女を強盗殺人して死刑〕
 北海道美唄市の菓子店で、炭坑雑役夫(18)が押し入り、経営者女性(40)を斧で襲って重傷を負わせ、娘(10)を殺害した。窃盗も数件犯しており、札幌地裁は死刑判決を出した。


昭和31年(1956).11.21〔23歳主婦が幼児殺人 賢ちゃん殺し〕※参考
 大阪府大阪市の自宅で、主婦(23)が近所の男の子(1)を殺害した。帰宅の時によちよち付いてきて、可愛いのでお菓子をやろうとしたが受け取らずに家を出ようとしたので抱きかかえたら泣き出したので口を押さえて首を絞めたもの。死体を床下に隠し、11.24に空き地に捨て、11.26に死体が発見され、12.8に引っ越したことから怪しまれ、翌年1.17に逮捕された。左官の妻で5歳と2歳の子どもがいる。奈良県北葛城郡の農家の三女で、激情型の性格。「なぜ殺してしまったのか自分でもわからない」と自供。男の子の親とは仲がよくなかった。殺人と屍体遺棄で懲役8年が求刑され、大阪地裁は心神耗弱だったとして懲役6年の判決。
 昭和33年12.16夜に、この事件のドラマ『警察手帳 消えた賢ちゃん』が関西テレビで放映される。その昼に洋服仕立て職人(33)が近所の男の子(6)を7メートルの井戸に突き落として殺害しようとしたが泣き声を聞きつけ救助されて5日間の傷害で済み、すぐに逮捕された。子ども好きでこの男の子のことも日頃から可愛がっており、9月に妻が初めての子を死産してからは病的なまでに可愛がるようになった。真面目で無口な性格。自転車に乗せたが、帰りたいと泣いたのでカッとしたと自供。酒に酔っていたが、身元が判らないように制帽とカバンを取り上げて別の場所に捨て、自転車を隠すなど意識ははっきりしている。勤め先が賢ちゃんの父親の店で、直前までドラマの撮影が行われており、賢ちゃんは6歳の設定になるようだと妻に話していた。「可愛すぎるので殺したくなった」「なぜ殺したのか判らない」とも自供。


昭和31年(1956).11.23〔26歳が警官射殺〕※参考
 東京都武蔵野市吉祥寺の路上で、中村泰(26)が職務質問をした警官(22)をピストルで4発撃って射殺、指名手配され翌年3.4に自ら警察に出頭した。銀行強盗をする計画だったと自供。東京大学理科2類2年生(21)のときに窃盗事件を起こして中退している。
 死刑が求刑されたが「犯行は残忍で冷酷ではあるが偶発的で、被告の性格を矯正し得ないものとは決められない」と無期懲役となった。
 昭和51年に仮釈放、平成14年11.22、72歳になった中村は愛知県名古屋市のUFJ銀行駐車場で現金輸送車を襲撃、ピストルで警備員の足を撃って重傷を負わせ、強盗殺人未遂で逮捕。


昭和31年(1956).11.24〔18歳が働くのが嫌で工場連続放火〕
 神奈川県横浜市の印刷会社工場で、工員(18)が3.14、6.20、11.18に放火して全焼させ、11.24に逮捕。働くのが嫌だったからと自供。


昭和31年(1956).11.24〔18歳が働くのが嫌で工場連続放火〕
 神奈川県横浜市で、無職(18)と工員(18)がタクシー運転手の背中をナイフで刺して殺害。


昭和31年(1956).11.27〔18歳が主人の娘殺人〕
 東京都墨田区の飲食店で、店員(18)が主人の長女(21)を出刃包丁で刺殺、自殺を図ったが死にきれずに自首した。


昭和31年(1956).12.1〔小学校養護教師が同僚男性教師毒殺〕※参考
 兵庫県加古川市で、小学校養護教師(34)が同僚男性教師(27)を毒殺して逮捕された。愛人関係で妊娠四ヶ月だったが、男性教師が別の女性教師と結婚することになったので怨み、風邪薬と偽って毒薬を渡したもの。


昭和31年(1956).12.5〔18歳の美談のモデルが強盗〕
 茨城県結城郡の時計店で、少年(18)が時計を奪って逃走、店員2人が追いかけると逆に刃物で切りつけてケガを負わせたが、すぐに逮捕された。
 両親を亡くしたあと弟妹3人を抱えながら兄と力を合わせて耕作し供米して、農林大臣や県知事から表彰され、2年前には住井すゑ『夜あけ朝あけ』として小説化、この年には映画化されたモデルだった。農業は思わしくなく、名誉の重圧も重なっての犯行だった。兄も表彰の重荷に耐え切れず家出して騒がれていた。


昭和31年(1956).12.21〔長欠児いまだ26万人 朝日新聞引用〕
 長欠児童生徒は、不良化、人身売買など犯罪と深いつながりがあり、関係当局は不就学および長欠児童生徒対策をたてているが、まだ“六・三制の暗い谷間”であるこの問題を解消するまでに至っていない。だが減少傾向にあることは確か。この30年度の長欠者は文部省の調査によると、小学校11万4264人(うち女子5万5548人)、中学校14万5823人(うち女子7万2738人)で計26万87人、欠席率にすると1.46%で、昨年に比べ1万5876人減少している。
 この理由は、小学校では病疾異常によるもの(男子50.4%、女子47.4%)、中学校では家庭の無理解によるもの(男子26.1%、女子29.1%)がトップ。家庭の無理解による欠席は着実に減っている。この無理解による欠席者を地域別にみると、小学校では北海道、福島、北関東各県、奈良、徳島、長崎、中学校では北海道、青森、岩手、福島、栃木、茨城、滋賀などの各県が平均より上回っている。なお、長欠児童・生徒とは、公立の小・中学校で学年の初めから終りまでの1年間連続または断続して50日以上欠席した者をいう。
(朝日新聞12・21夕刊)


昭和31年(1956).12.11〔14歳が放火して三人焼死させる〕
 宮城県仙台市の精神薄弱児収容施設で、男子(14)が放火して全焼させ、園児男女三人(16,11,10)が焼死した。三月に中学校に放火して四月にこの施設に入っていたが、放火について悪口を云われてカッとしてマッチで火を付けたもの。


昭和31年(1956).12.26〔中3が電車で女性ばかり7人の腿切り〕
 東京都秋葉原駅で、中学3年生(15)が電車から降りようとした女性事務員(24)のスカートをカミソリで切り裂き1週間のケガを負わせたが、被害者が捕まえて駅員に突き出した。「下着が見えたり、驚く女の顔がおもしろく、すごいスリルがあった」と自供。通学途中の総武線で先月から女性ばかり7件のモモ切りを犯していた。江東区の中流家庭の長男だった。


昭和31年(1956).12.26〔中3がPTA会費のため強盗未遂〕
 東京都葛飾区の路上で、深夜11時に中学3年生(15)が歩いていた女性(20)の首をマフラーで絞めつけ「金を出せ」と脅したが、女性が大声を出すとすぐに通行人に捕まった。「貧乏のためPTA会費が払えず金が欲しかった」と自供。父親は8年前に病死、母親の内職で一家を支えていた。



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。