昭和35年(1960)の少年犯罪





昭和35年(1960).1.3〔18歳が幼児を通り魔殺人〕
 石川県金沢市で、高校生(18)が小学1年生の男の子(6)の腹を包丁で滅多刺しにして殺害、逮捕された。精神病院に入院していたが、正月なので帰宅を赦された。「人を殺してこい」という女の声が耳元で聞えたため、家を飛び出して子どもを見つけるといきなり襲ったもの。


昭和35年(1960).1.4〔“中学浪人"ふえだし予備校まで 朝日新聞引用〕※参考
 高校入試も昨年あたりから、「浪人しても一流校に」という風潮で、有名大学への登竜門となる高校の入試は厳しさひとしお。東京では東京学芸大学が、例年15倍の競争率。私学の早稲田学院と慶応付属高校がともに10倍。東京教育大付属高校は全国最高で30倍。また、熊本の国立電波高校や鳥羽の国立商船高校などのように、特殊技能者を養成する学校は、10倍以上の志願者が殺到。都市では学校が多いため、どこかに入学できるのだが、地方ではそうはいかない。
 朝日新聞社の調査では、人口わずか13万人の水戸市に、高校進学者のための予備校が2校もある。この茨城県では、公私立あわせて高校の定員は約1万9000人。これに対して志願者は約2万4000人。したがって単純計算でも約5000人が落第するわけ。水戸市内では高校予備校生の一年浪人を“一浪ひとなみ=人並み"と呼んでいる。長野県では、昨年約1000人の浪人がうまれ、これまで1校だった予備校が最近3校にふえ、ちょっとした予備校ブーム。このほか、推定される中学浪人の数は新潟市800人、下関市800人、尼崎市600人、静岡市400人。新潟では、昨年9月に予備校が開設、静岡でも予備校が繁盛している。
 沖縄では教育委員会公認の予備校があり、那覇市外の浪人で通学できない者は、母校の中学3年のクラスでもう一年やる“傍聴生"制度がある。
(朝日新聞1・4夕刊)


昭和35年(1960).1.5〔17歳ら6人組愚連隊が日本刀で復讐〕
 東京都豊島区巣鴨で深夜2時に愚連隊が酔ってケンカ。1人が日本刀で斬られたので、少年(17)を含む6人の仲間が日本刀を手に復讐に向かうところを逮捕された。


昭和35年(1960).1.5〔17歳ら3人組が盗難車で都電に衝突〕
 東京都墨田区の交差点で工員(17)が運転する小型トラックがぶつかり都電が脱線、朝の6時前だったため乗客は少なくケガ人はいなかったが、トラックのほうは滅茶苦茶に壊れ工員と荷台に乗っていた2人の少年が2ヶ月の重傷を負った。前日に愛知県の自宅を家出して上京、車を盗んで走り出した10分後のことだった。工員は無免許運転。


昭和35年(1960).1.5〔中3が火薬遊びで重傷〕
 京都府京都市右京区の自宅で中学3年生(16)が拾った猟銃の薬莢に火薬を入れて遊ぶため、火薬をビンに入れて振っていると爆発し、顔にビンの破片が刺さって左目を失明、指を4本吹き飛ばす3ヶ月の重傷を負った。


昭和35年(1960).1.7〔中3女子が170万円持ち出し家出〕
 東京都千代田区神田の金物問屋の中学3年生の長女(15)が現金170万円を持ってスケート場で知り合った無職男(19)2人と家出、13日に大阪のアパートで保護された。「家も学校も嫌い。干渉されずに生活を楽しみたかった。大金を持ち出して家は困ると思ったが、欲しかったんですもの」と話し反省はしていない。無職2人は窃盗、傷害などで何度も鑑別所に入っている不良で、もう1人の無職(19)とともに未成年者誘拐、窃盗教唆、盗品保管で逮捕送検された。裕福な家庭の家出が増えている。この年の大学卒初任給12,190円。


昭和35年(1960).1.7〔高2郵便アルバイト、1,000通海岸に捨てる〕
 和歌山県で高2郵便アルバイト、1,000通海岸に捨てる。


昭和35年(1960).1.8〔小5が友だちを殺害〕
 滋賀県草津市の公園で、小学5年生(10)が4年生(9)を何度も殴って足を抱えて引きずった。4年生は翌日意識がなくなり、10日に脳内血管破裂で死亡した。野球遊びに入れなかったためカッとしたもの。


昭和35年(1960).1.10〔少年非行グループ18人がケンカのお礼に集団レイプ〕
 大阪府大阪市東住吉区の17,8歳の少年非行グループ18人が、中学3年生女子2人を誘い出して集団レイプし、2.9までに全員逮捕された。傷害、窃盗、恐喝など20件も犯している。青年5人にケンカの助っ人をしてもらうお礼に女の子を連れ出していたもの。


昭和35年(1960).1.11〔中1が火遊びで爆発重体〕
 大阪府泉大津市の工場で、中学1年生(14)が鎔接用のカーバイドの缶に火を付けると爆発し、友人の小学5年生(12)の2人とも頭蓋骨骨折で重体となった。


昭和35年(1960).1.12〔17歳女が睡眠薬強盗〕
 京都府京都市で少女(17)が捕まった。長崎生まれで昨年11.30に長崎市の料理屋に勤め店員2人に虫下しだと偽って睡眠薬を飲ませて現金3千円と時計を奪い逃走、12.21に大阪市十三の旅館に男を連れ込み睡眠薬で眠らせ服や時計2万円分を盗るなど各地で睡眠薬強盗、窃盗、詐欺などを働いていた。


昭和35年(1960).1.14〔14歳ら4人組が自動車を盗み連続強盗〕
 大阪府大阪市で、運転手(17)、ガラス工(19)、無職(22)、朝鮮生まれの塗装工(14)の4人組が盗んだ自動車を使って深夜に4件の路上強盗を働き、翌日に盗んだ背広と時計を質入れしようとして捕まった。遊ぶ金欲しさ。


昭和35年(1960).1.15〔全学連、岸渡米阻止・羽田闘争、77人逮捕〕
 東京都で全学連、岸渡米阻止・羽田闘争、77人逮捕。


昭和35年(1960).1.17〔高2が無免許運転で事故死〕
 埼玉県越谷市で高校2年生(16)が運転するバイクがトラックと正面からぶつかり後部座席の店員(17)の2人とも即死した。高2生は無免許運転。


昭和35年(1960).1.17〔17歳ら7人組が盗んだダンプカーで死亡事故〕
 兵庫県姫路市の交差点で、ダンプカーとトラックが衝突し、トラック運転手が死亡、ダンプカーの運転席には少年(15〜17)が7人も乗っていたが1人が死んだ。前日に運送会社からダンプカーを盗んで乗り回していたが、運転していた少年(17)は無免許だった。


昭和35年(1960).1.18〔16歳の麻薬犯が逃走〕
 大阪府曽根崎署が麻薬取締法違反で捕まえた少年(16)を警視庁に護送中、麻薬取締官2人が寝ているすきに少年は東海道線の急行列車から逃走した。


昭和35年(1960).1.18〔17歳ら5人組が列車にぶらさがり無賃乗車〕
 大阪府大阪市の建設現場で働いていた土工(19と17)は名古屋まで無賃乗車するため列車の連結部のホロの外側にぶらさがっていたが、滋賀県で深夜に見つかり捕まった。一緒にぶらさがっていた仲間3人は逃走した。


昭和35年(1960).1.19〔16歳が幼女をいたずらして絞殺〕
 広島県尾道市の神社で、店員(16)が幼女(4)の服を剥いで出刃包丁で6カ所切った上に髮の毛を焼いて首を絞めて殺害し、神殿の下に隠していた。知能が低く、いたずら目的。


昭和35年(1960).1.19〔中3ら17人が女生徒多数を繰り返しレイプ〕
 京都府京都市の中学校の生徒と卒業生が去年の4月から半年以上も同校の女生徒多数に対してグラウンドや裏山でレイプや淫らな行為を繰り返し、3年生10人と卒業生7人を強姦、強制猥褻容疑で19日に送検、35人を不純異性交遊で家裁送りにした。妊娠した被害者の父親が加害者から金を脅し盗ろうとして、困った生徒が教師から金を借りるという事件も起こり、校長(50)は19日に首吊り自殺。道徳教育のモデル校だった。


昭和35年(1960).1.21〔14歳ら渋谷の少年ヤクザ19人が殴り込み〕
 東京都渋谷で武田組配下の「夜桜会」の副会長(20)が敵対する安藤組に引き抜かれて幹部となったことから抗争が激化、「夜桜会」会長(23)と手下(14〜19)18人が木刀やチェーンなどを手に、安藤組配下の「黒龍会」に殴り込みを掛けようとしているところを警官120人に踏み込まれて取り押さえられた。「黒龍会」も少年中心で、警視庁は少年ヤクザ徹底取り締まり方針を打ち出した矢先だった。


昭和35年(1960).1.21〔非行少年にテレビの影響少ない 読売新聞引用〕
 民放連が「テレビを見ると不良化するか」のテーマで、9月から11月にかけて京大、阪大などの協力をえて調査した結果、少年非行とテレビ番組は非情に関係が薄いとの結論。たとえば少年院に入っている非行少年男子333人、女子461人のうち、非行にテレビの影響があったと断定されたもの、男子7人(暴行1、傷害2、盗み4)、女子4人(盗み、詐欺、売春、家出各1)というわずかな数字。非行化に最も関係があるとみられているアクション、スリラー番組は知能指数の高い少年ほど好み、非行少年はむしろコメディー、バラエティー番組を多く見ている。少年に強い影響を与える媒体は、(1)映画(2)スポーツ(3)新聞(4)ラジオ(5)テレビの順だという。
(読売新聞1・21)


昭和35年(1960).1.22〔19歳がタクシー強盗〕
 大阪府大阪市を走行中の白タクで、少年(19)が運転手(38)の頭と手をナイフで刺して重傷を負わせたが、すぐに自首した。仲間4人で神戸から乗り、1120円の料金を踏み倒そうとしたもの。


昭和35年(1960).1.23〔16歳が島倉千代子に爆弾〕
 東京都港区で、工員(16)が島倉千代子(22)の自宅を爆破しようとして逮捕された。高知県須崎市の中学を卒業して上京してから熱狂的ファンとなり、1.3から「家を爆破する」という脅迫状を4通出し、1.10には自作のダイナマイトを投げ入れ玄関で爆発させていた。1.23に自作のダイナマイトを持って家の前をうろついているところを警官に見つかり、ナイフで切りつけてきたが取り押さえられたもの。


昭和35年(1960).1.23〔19歳がピストル奪うため交番襲う〕
 東京都板橋区の派出所で、少年(19)が飛び込んできて巡査(42)にタックルしてピストルを奪おうとしたが、格闘の末に同僚と3人で取り押さえた。千葉県市原郡出身で、強盗のためにピストルを入手しようとしたもの。
 2.1には東京駅前の派出所で、静岡県から上京したばかりの工員(24)が強盗のためにピストルを入手しようと20センチの工業用コンパスで警官を襲う直前に捕まっている。


昭和35年(1960).1.23〔18歳ら5人が強盗殺人〕
 東京都品川区の肉屋で深夜2時、店主(72)が肉切り包丁で刺し殺され、静岡出身の少年(18)ら5人が逃走したが、3.15までに全員逮捕された。


昭和35年(1960).1.23〔18,9歳がタクシー強盗〕
 東京都足立区で18,9の少年がタクシー運転手(42)にナイフを突き付け、料金を払わずに逃走した。


昭和35年(1960).1.25〔3歳が包丁で赤ちゃん切りつける〕
 佐賀県竹田市で、男子(3)が近所の家で女の子(生後七ヶ月)が泣いているのを聞きつけ、勝手に上がり込んで泣き止ませようと包丁で背中など六カ所を切って三週間の傷害を負わせた。高校教諭の長男。


昭和35年(1960).1.25〔高校生が組合教師とともに校長着任拒否〕
 高知県香美郡の県立高校の新任校長は県教組教師と生徒に反対され1ヶ月間も学校に入れなかったが、父兄と賛成派生徒3百人が力ずくで着任させようとし、教師と反対派生徒3百人がピケを張って防止しようとして校門で対峙した。警官隊60人が出動し反対派生徒を排除、校長はいったん校内に入ってすぐに帰った。生徒15人がケガ。


昭和35年(1960).1.26〔18歳ら4人組が強盗〕
 広島県加茂郡の農家に4人組強盗が入り、一家3人を監禁して現金などを奪ったが、翌日に小切手を換金に来た工事作業員(18)が捕まった。


昭和35年(1960).1.28〔中1ら3人組が幼女相手に路上強盗〕
 東京都荒川区の路上で中学1年生(12)、1年生(13)、3年生(15)の3人組が、小学3年生(8)と5年生(10)の姉妹にナイフを突き付け金を要求した。持ってないと言うと殴って逃げたが、すぐに捕まった。


昭和35年(1960).1.28〔中学生9人組が改造拳銃で悪ふざけ〕
 東京都世田谷区で改造拳銃で遊んでいた中学生9人組が捕まった。おもちゃを改造して火薬で空気銃の弾を発射する強力なもので、民家の窓ガラスや街灯を割ったりしていた。テレビや映画の影響で、小学生にも改造ピストルが流行っている。


昭和35年(1960).1.30〔19歳ら3人組窃盗団〕
 東京都江戸川区の銀行で金を下ろした社長令嬢(23)が、無職(21)無職(20)無職(19)ら3人組に現金23万円を盗まれたが、9日に全員逮捕された。銀行から出てきた老人か女性を襲う計画的犯行。


昭和35年(1960).1.31〔中1がロケット発射実験で爆発〕
 群馬県高崎市で中学1年生(13)が鉛筆大のロケットを作り火薬を詰めて発射させようとして爆発、手に1ヶ月の重傷を負い、片目を失明した。農家の長男。


昭和35年(1960).1.31〔中3がカツアゲされて友人をピストルで撃つ〕
 山形県山形市の畑の中で、中学3年生(15)が高校予備校生(16)の腹をピストルで3発撃ち、1ヶ月半の重傷を負わせて自首した。殺人未遂と銃器所持で取り調べ。「3百円持ってこい」と呼び出しを受けたため、別の友人から憲兵だった父親の遺品であるモーゼル銃を借りたもの。


昭和35年(1960).2.1〔高3が株150万円分持ち出し家出〕
 大分県別府市の高校3年生(18)が家の株150万円分を持ち出し現金化して少女(17)と家出、2日に東京行きの飛行機に搭乗しようとしたところを警察に保護された。


昭和35年(1960).2.1〔16歳ら6人組が自動車窃盗〕
 東京都千代田区で工員など少年6人組(16〜19)がトラックやバイク5台70万円相当を1日のうちに盗み、換金しようとして3日に全員逮捕された。


昭和35年(1960).2.1〔19歳が盗みの被害者を毒まんじゅうで殺害〕
 兵庫県姫路市の工員(19)が工員(21)に毒入りのまんじゅうを食わせて、工員は3日間苦しんで死に、8日に逮捕された。昨年11月に酔っていた工員を介抱しながら背広と給料8千円を盗んで逮捕されていた。家出して金もないので自殺しようとネコイラズを買ったが、たまたま被害者に会い、金を返すと呼び出し、まんじゅうを食べさせたもの。


昭和35年(1960).2.2〔中1の2人が火薬遊びで爆発〕
 大阪府大阪市の自宅で中学1年生(13)2人が火薬をキセルに詰めて遊んでいて爆発、指にケガをした。


昭和35年(1960).2.2〔小4が窃盗放火で1人焼死〕
 大阪府富田林市のデパートに火を付けて1人を焼死させた小学4年生(10)が捕まった。昨年の12.26の夜にデパートに盗みに入ったが明かりがないためマッチを付けて火事となり、宿直の女性店員(21)が死亡、ほかにも17件の空き巣を働き、放火して逃走していた。テレビで火事のニュースを見ておもしろそうだからやったと自供。


昭和35年(1960).2.2〔19歳がタクシー強盗〕
 東京都豊島区で走行中のタクシーで、無職(19)が運転手(33)の背中をナイフで刺して3週間のケガを負わせ料金120円を払わずに逃走したが、すぐに逮捕された。


昭和35年(1960).2.3〔小6が祖母をバットで殺人未遂〕
 佐賀県神埼郡の農家で、小学6年生(12)が祖母(74)の頭をバットで三回殴って重体とし、バットを隠してから「おばあちゃんが血まみれになっている」と母親を呼びに行ったが、警察に追及されて三時間後に自白、殺人未遂の疑いで保護された。祖母は脊椎カリエスで寝たきりだが家族と折り合いが悪く、見舞いにもらった菓子も孫にはやらずにひとりで食べるので怨み、母親が弟を連れて隣家にもらい風呂に行った隙に襲ったもの。父親は四年前に死んでおり、田んぼ90アールを耕して暮していた。


昭和35年(1960).2.3〔17歳がタクシー強盗〕
 東京都目黒区を走行中のタクシーで深夜2時、少年(17)が運転手(50)の首を絞めたが逆に取り押さえられた。浅草で遊んで帰る途中で金が無くなったので強盗しようとしたもの。


昭和35年(1960).2.3〔少年4人を含む8人組窃盗団〕
 東京都世田谷区の東京農大の生協に3日深夜に侵入し、背広や万年筆など439点180万円相当を盗んだ少年4人を含む8人組が15日に全員逮捕された。


昭和35年(1960).2.3〔17歳がタクシー強盗〕
 東京都北区を走行中のタクシーで、工員(17)が「金を出せ」と出刃包丁で運転手(26)の首を刺した。重傷を負いながら運転手が社外に逃れたため、工員も逃走。目撃した中学2年生(14)ら数十人が追い掛け取り押さえた。


昭和35年(1960).2.3〔中1が同級生をバットで殴り殺す〕
 香川県小豆郡で、中学1年生男子(13)は小学生の頃から仲良しの同級生女子(13)を近くの麦畑に呼び出し、バットで全身をめった打ちにして殺害し井戸に投げ込んだ。翌日、死体が発見され、3.27に捕まった。
 女子がこの中1生のことを妹に告げ口し両親に叱られるのが嫌だったという動機。女子の成績がいいことへの妬みもあった。両親とも教師で、成績はトップクラスだった。


昭和35年(1960).2.8〔高3ら少年ヤクザ6人組が日本刀で刺す〕
 東京都文京区の路上で深夜2時過ぎ、高校3年生含む少年ヤクザ6人組が牛乳屋(34)の腹を日本刀で刺し、2ヶ月の重傷を負わせたが、すぐに逮捕された。アベックで歩いていた牛乳屋に煙草をゆすったが逆に殴られたため、日本刀を取りに帰って復讐したもの。


昭和35年(1960).2.8〔18歳が無免許で小学生轢き殺す〕
 大阪府大阪市の小学校の前で、少年(18)が運転するオート三輪が小学生2人をはねて、1人を死亡させた。少年は無免許で、雇い主はそれを知っていながら運転をさせていた。


昭和35年(1960).2.9〔高2の郵便配達が手紙捨てる〕
 兵庫県姫路市の郵便配達人の定時制高校2年生(17)が空き家に25通の手紙を捨てて郵便法違反で捕まった。その日のうちに配達しきれなかったためだが、急ぐ手紙があってはと3通を開封して読んでいた。


昭和35年(1960).2.10〔18歳の体内から頭が出てくる〕※参考
 京都府の京都大学外科で滋賀県の少年(18)が左脇腹の奇形種の摘出手術を受けたが、22cm、2,260グラムの人間の頭が出てきた。目も鼻も耳も眉毛もあり、歯と髪が生えている。子供の頃からある腫瘍だったが、数ヶ月前から急に痛み出したもの。顎髭があるため、一卵性双生児と見られている。


昭和35年(1960).2.11〔17歳ら愚連隊「勇会」がオヤジ狩りで百万円を稼ぐ〕
 大阪府大阪市で50件の路上強盗を働いていた17歳など少年8人を含む愚連隊「勇会」11人が逮捕された。昨年12.6に劇場事務員(42)に馬乗りになって殴り売上金22万円と入場券3千枚を奪ったり、調理師(39)を殴って8百円を盗るなど、酔った40歳前後の男性とアベックを標的に百万円を稼いでいた。


昭和35年(1960).2.11〔16歳ら7人組が万引きとレイプ未遂〕
 大阪府大阪市キタのデパートで本やレコードなど53件4万2千円分の万引きをして売って金にしていた工員(16)5人と高校生2人の7人組が送検された。この年の大学卒初任給12,190円。たまり場の喫茶店で知り合った女子高生(16)2人をアパートに引っ張り込んで集団レイプしようとしたが、窓ガラスを壊して2人が逃げた事件も起こしている。


昭和35年(1960).2.11〔奈良少年院から21人が脱走〕
 奈良県奈良市の奈良少年院から12人(16〜19)が脱走し、1人がすぐに窃盗を働いた。12日にも2人が脱走し、この少年院では今年になってから脱走者が21人となった。


昭和35年(1960).2.12〔中3ら2人組が高3刺殺〕
 群馬県伊勢崎市の県立高校近くで、中学3年生(15)と予備校生(16)が、高校3年生(18)を殺害し、25日に捕まった。この高校の生徒のことを訊いたが、知らないと答えてケンカになり中3生がナイフで刺殺したもの。


昭和35年(1960).2.13〔幼女が全裸で惨殺される 三子ちゃん事件〕
 大阪府大阪市で、女の子(6)が自宅前で遊んでいて行方不明になり、翌朝、近所の空き地で、頭を鈍器でめった打ちにされ全裸にされた死体が発見された。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。


昭和35年(1960).2.13〔中学生にロケット銃が流行〕
 大阪府吹田市で、中学生にロケット銃が流行り、14人が補導され、警察は業者に販売自粛を要請した。爆竹花火によってラムネ弾が30メートル飛び、失明などの危険がある。


昭和35年(1960).2.13〔中1女子が幼女を誘拐〕
 東京都浅草の小学校の休み時間に、18歳くらいの女が「近所の者だが母親が急病で病院に連れて行く。そのための金を貸してほしい」と担任の女教師から500円を騙し取り1年生の女の子(7)を連れ出してそのまま行方不明になった。
 報道で知った人の通報で翌日無事保護されたが、この女はじつは中学1年生(12)で、女の子に化粧をさせて深夜までふたりで花売りして300円を稼いで、旅館に宿泊していた。
 両親が離婚をしてから不良グループに入り、これまでにも二人の女の子を連れ出していたことを自供した。


昭和35年(1960).2.14〔高2がスケートのことで臨時列車で刺殺〕
 群馬県山田郡の東武鉄道赤城駅に停車中のスキースケート特別臨時列車で深夜3時、群馬県館林市の高校2年生(16)が千葉県から来た会社員(22)を匕首で刺して殺害した。スケート靴を無くした友人が、会社員の靴を自分の物かと言ったことからケンカ。横から高2生がいきなり刺したもの。


昭和35年(1960).2.14〔中3が盗難バイクでパトカーとカーチェイス〕
 東京都大田区で2人乗りのバイクがパトカーの追跡を振り切り猛スピードで逃げたが、後部座席の中学3年生(15)が飛び降り、もう1人の中学3年生(15)も電柱に激突して捕まった。中3ばかり5人組で2台のバイクを盗み暴走していたもの。
 盗んだバイクに変造ナンバーを取り付けて無免許で暴走する中学生が増えており、3月までに20人が捕まっている。


昭和35年(1960).2.14〔18歳が勤め先の主人宅強盗〕
 大阪府大阪市の洋服商宅に覆面の強盗が押し入り、現金2万円を強奪したが、翌日にこの店の住み込み店員(18)が捕まった。推理小説マニアで犯行後友人を訪ねてアリバイ工作をしていた。


昭和35年(1960).2.15〔中2が手製のピストル所持〕
 兵庫県尼崎市で中学2年生2人が手製のピストル1丁ずつを所持していて捕まった。傘の柄を改造したもので火薬によって弾が20メートル飛ぶ。


昭和35年(1960).2.15〔16歳が友人刺殺〕
 広島県呉市の路上で、無職(16)が無職(16)を刺身庖丁で刺殺した。2人は友人で、スマートボールで遊んでいたが、詰まらないことでケンカして「表で勝負しよう」と連れ出したもの。


昭和35年(1960).2.16〔16歳が父親を撃ち殺す〕
 和歌山県東牟婁郡の農家で父親(46)が殺害され、次男(16)が捕まった。石垣積みを手伝わされたが怠けていたので叱られ、恨みに思って家に帰って村田銃で撃ち殺したもの。2年前に窃盗で少年院に入ったことがある。


昭和35年(1960).2.16〔中学生6人の自転車窃盗団〕
 兵庫県尼崎市で中学生6人が自転車4台を盗んで捕まった。道具を使って鍵を壊して盗み、金に換えていた。


昭和35年(1960).2.19〔18歳予備校生が女性のオーバー切り盗ってコレクション〕
 東京都の山手線で、立川市の予備校生(18)が女子大生(23)のオーバーを切ってその場で逮捕された。女性のモヘアのオーバーばかりを狙い、切り盗った一部をコレクションしていた。被害者は40人以上。


昭和35年(1960).2.19〔15歳少女が誘拐犯とアベック強盗〕
 東京都台東区で強盗を働いていたアベックが捕まったが、少女(15)は誘拐の被害者だった。13日に大阪府の塾の帰りに少年3人に拉致され連れ込み宿で集団レイプに遭った。そのうちの1人の無職少年(16)が「ほかの奴らは悪い連中だ。一緒に東京に行こう」とやさしく誘った。誘拐事件として大きく報道されていたので家に帰ると怒られると思い、14日に2人で上京、金がなくなったので18日に浅草の工場寮に押し入りナイフで脅して千円を盗み、19日に民家で2千円を強奪したもの。


昭和35年(1960).2.20〔17歳が友人助けようとして刺殺〕
 東京都世田谷区の下宿で、17歳の少年が美容学校生徒(17)をナイフで刺殺し、店員(17)に3週間のケガを負わせた。俳優になるため奈良県から上京して友人の高校2年生(19)の部屋に泊まっていたが、高2生が金を借りに来た2人に暴行を受けていたので助けようとしたもの。「夢中でやったのだからしようがない」と罪の意識はない。


昭和35年(1960).2.20〔16歳が無免許で轢き逃げ〕
 大阪府大阪市で、少年(16)が運転する車が小学校1年生の女の子(7)を轢き逃げしたが、タクシーが追跡して捕まった。少年は無免許で父親の車に乗っていた。


昭和35年(1960).2.20〔中3が教室で同級生刺傷〕
 長野県長野市の中学校で、3年生(15)が同級生(15)の腹や胸など6ヶ所を果物ナイフで滅多刺しにして2ヶ月の重傷を負わせて逮捕された。休み時間に女優のブロマイドを掲示板に貼って眺めているところをからかわれたためカッとしたもの。映画好きで、とくに石原裕次郎などを真似て日頃からナイフを投げたりしていた。


昭和35年(1960).2.22〔中3の進学組と就職組が乱闘して殺害〕
 福岡県福岡市の中学校で、道徳の授業中の3年生のふたつのクラス同時に進学組5人が押し入り就職組8人と乱闘。進学組の3年生(15)の頭に椅子が当たり死亡した。数日前に就職組が進学組3人を殴ったため、匕首、竹槍、木刀、チェーンを持って復讐したもの。


昭和35年(1960).2.22〔17歳が同僚を刺殺〕
 大阪府大阪市の肉屋で、住み込み店員(17)が仲間とケンカ、翌日に店員(28)が相手のほうに「つまらないことでケンカするな」と言ったのを聞きとがめて肉切り包丁で刺し殺した。


昭和35年(1960).2.22〔15歳2人が少年院脱走〕
 京都府宇治市の宇治少年院で窃盗で收監されていた少年(15)2人が脱走した。


昭和35年(1960).2.23〔中学校で211件の暴力事件〕
 京都府京都市の私立中学校で、去年の9月から5ヶ月で211件の暴力事件が摘発された。理由もなく1人の生徒を大勢で取り囲んで殴る蹴るの暴力をふるう暴行が143件、恐喝17件、窃盗3件、傷害3件、暴力行為45件、教師の生徒に対する傷害4件、暴力事件10件にも上った。生徒が恐怖のため登校を嫌がるようになり発覚した。


昭和35年(1960).2.23〔15,6歳が映画館で7歳少女をいたずら〕
 大阪府大阪市生野区の映画館のトイレで、女の子(7)がいたずらされて傷害を負わされた。15,6歳の少年が目撃されたが捕まっていない。


昭和35年(1960).2.23〔小1がチャンバラごっこで失明〕
 兵庫県尼崎市で子供たちがチャンバラごっこをしていて、小学1年生(7)の右目に刺さって失明した。


昭和35年(1960).2.24〔中3がケンカの仲裁の高1刺す〕
 東京都荒川区の路上で中学3年生(15)ら3人組が朝鮮人少年(14)ら3人組とケンカになり、朝鮮人少年の兄の高校1年生(16)が仲裁に入ったが、中3生はナイフで高1生の腹を刺し3週間の傷を負わせた。


昭和35年(1960).2.24〔高1の家庭内暴力に父親銃で撃つ〕
 山口県下関市の農家で、高校1年生(17)が母親(39)に小遣いをねだって拒否されると逆上して包丁を振り回して暴れた。父親がとめようとして猟銃で撃ち、重体となった。


昭和35年(1960).2.25〔16歳3人組が映画上映中に強盗〕
 東京都板橋区の映画館で、工員(19)が無職(16)3人組にナイフで脅され現金450円を盗まれたが、通報で駆けつけた警官に全員捕まった。連行中にまた逃走したがその日のうちに逮捕。遊ぶ金欲しさの犯行。


昭和35年(1960).2.25〔高2が家出してタクシー強盗〕
 愛知県名古屋市で走行中のタクシーで、運転手(33)が高校2年生(17)にナイフで刺され車から逃げ出した。高2生はタクシーを運転して逃走したが、故障して停車しているところを逮捕された。2日前に横浜市の自宅から家出していた。


昭和35年(1960).2.25〔小4が放火〕
 東京都品川区の民家の前のゴミ箱が放火され、小学4年生(10)が捕まった。おもしろいからという動機。


昭和35年(1960).2.25〔15歳バーテンが暴力カフェーで客を恐喝〕
 兵庫県尼崎市の暴力カフェーで客に対して恐喝、暴行、傷害を起こしていたバーテン(15)が捕まった。無理やり客を連れ込んでシャンパンなどを出して8千円を請求、革バンドで殴って、金が無い客からはオーバーや時計を巻き上げていた。


昭和35年(1960).2.25〔少年ら右翼が安保反対デモと乱闘〕
 東京都防衛庁前を通っていた安保反対デモ行進に、右翼の街宣車2台が警備の警官隊を突破して突っ込んできて竹ざおで殴り掛かった。デモ隊も投石で応酬、警官隊も加わって大乱闘となり警官11人などがケガを負った。少年を含む右翼12人が逮捕された。


昭和35年(1960).2.26〔16歳ら少年ヤクザ2人が刺殺〕
 東京都台東区浅草で深夜2時、16歳と19歳の2人がテキ屋山春組幹部(20)をナイフで刺殺し逃走したが、すぐに逮捕された。山春組が浅草のキャバレー警備をすることになり、愚連隊「東声会」の顔パスを禁じられたため、支部長(34)が手下に命じたもの。


昭和35年(1960).2.26〔19歳が轢逃げして飲み歩く〕
 東京都荒川区の路上で深夜12時前、女性(24)が轢き逃げされ重体となり、店員(19)が逮捕された。店員(17)2人と店の自動車に乗って飲み歩き、人を轢いたことには気付いていたが次の酒場に飲みに行った。車の故障に気付かず白煙を上げていて捕まったもの。


昭和35年(1960).2.26〔中3ら兄弟がピストル強盗〕
 神奈川県横浜市の薬局で、無職(20)と中学3年生(15)の兄弟が強盗に入りピストルを撃って逃げていたが、3.16に逮捕された。昨年10.30に逗子の米軍将校の家からピストルを窃盗、2.25に盗んだバイクに乗って犯行を犯していた。


昭和35年(1960).2.27〔高2が酒乱の父親殺害〕
 大分県豊後高田市の自宅で、高校2年生の長男(17)が父親を殺害した。父親が酔って母親に乱暴を振るうのをとめて寝かし付けたが、深夜に起きて物干し竿で竹ヤリを2本作って長男を起こして1本を渡し、「おまえとは親子の縁を切る。決闘しよう」と突いてきた。長男は背負い投げをしたが父親が耳を噛むので絞め技を掛け、窒息死させたもの。


昭和35年(1960).2.27〔18歳がピストルを所持〕
 山口県徳山市で、無灯火自転車のクリーニング工員(18)が職務質問されたが、ピストルを所持していたので捕まった。1週間前に6千円で買ったと自供。この年の大卒初任給12,190円。





昭和35年(1960).3.1〔高校卒業生が教師を池に放り込む〕
 岐阜県岐阜市の県立商業高校の卒業式の後に、卒業生が教師(27)に殴る蹴るの暴行を加えて池に投げ込んだ。厳しい指導を恨んでいたもの。10人が警察に捕まった。
 この年の卒業式では、尼崎市立高校、品川区立中学、岐阜県立土岐高校などでも暴力事件が起こっている。


昭和35年(1960).3.2〔17歳がタクシー強盗〕
 東京都台東区を走行中のタクシーで、プレス工(17)がピストルで運転手(31)を脅して3500円を強奪、逃走したが愚連隊に殴られて倒れているところを逮捕された。


昭和35年(1960).3.2〔中2が連続窃盗放火〕
 東京都江戸川区の小岩駅周辺で、放火を繰り返していた千葉県市川市の中学2年生(14)が捕まった。2月から葛飾区の学校をサボって通学路で窃盗8件と16件の放火。「人が大騒ぎするのが面白く、重苦しい胸がスーッとする」と話し、消防車のサイレンに快感を感じていた。5人兄弟の4番目で、友人はいなかった。


昭和35年(1960).3.2〔18歳が逃走し、警察嘲笑う電話〕
 東京都世田谷区の無職(18)は、少年院を出てすぐの1.26に16歳の少年からワイシャツなどを脅し取り3.1に逮捕されていたが、証拠の品を押収するため3人の刑事に自宅まで連行され「母と食事がしたい」と騙して手錠を外させると逃走した。1時間後に友人と名乗る電話が警察に掛かり逃走犯が自分の家にいると告げたが、じつは空き巣に入った家から本人が電話したものだった。警察が駆けつけた時には姿を消したあとだった。


昭和35年(1960).3.3〔中学で進学組と就職組が乱闘〕
 福岡県田川郡の中学校で進学組と就職組20人がスコップで乱闘。警察が駆けつけ、治まった。


昭和35年(1960).3.4〔17歳ら4人組が売血強要〕
 福岡県福岡市で、少年(17)ら4人が通勤通学の少年を脅して腕時計やダスターコートなど5万円あまりを脅し取っていた他、8人に売血を強要し、その代金5000円を奪って捕まった。18歳未満の売血はできないので年齢を詐称させ、学生は制服を脱がせて背広を着せていた。遊興費目的。


昭和35年(1960).3.6〔5歳児が姉の金盗んで母親に殺される〕
 神奈川県横浜市の自宅で、二男(5)が姉(11)の金を盗んで使ったのを怒り、母親(35)は二男の手足を縛ってフトン蒸しにして押入に押し込んだ。15分後に見てみると意識を失っており病院に運ばれたが死亡した。過失致死容疑で母親は捕まった。


昭和35年(1960).3.11〔中3が他校に殴り込み〕
 東京都江戸川区小岩の中学校に別の中学の3年生10人が押し掛け、体育授業中の3年生(15)に殴る蹴るの乱暴を働き5日間のケガを負わせた。急行した警察に6人が捕まったが、4人は校舍のガラスを投石で割って逃走した。2月の高校受験会場で中3生がこの学校の生徒を殴った復讐に襲ったもの。
 補導された3年生たちは就職も決まっているので情状酌量されてその日に家に返されたが、翌日の学芸会で2人が「ぐれる」という劇に警官をバカにする愚連隊役で出演、小岩署は中学に厳重抗議した。


昭和35年(1960).3.11〔小中生10人が黄燐マッチ放火で補導〕
 東京都世田谷区のタバコ屋が2月からどこでも擦れば火がつく黄燐マッチを販売していたが、少年に大人気となり、空き地の枯れ草に火を付けるなど放火が相次ぎ小中生10人が捕まった。


昭和35年(1960).3.11〔小5が友人を刺す〕
 東京都江戸川区の路上で小学5年生Aが友達3人とケンカしてB(11)を組み伏せたところ、Bは鉛筆削り用のナイフでAの背中を刺して2週間のケガを負わせた。Bは盗みで数回の補導歴があった。


昭和35年(1960).3.12〔18歳をリーダーとする非行グループ「くるみ会」〕
 東京都北区赤羽の一斉取り締まりで少年36人を含む愚連隊108人が逮捕された。同時に暴力団「極東組」配下の無職(18)をリーダーとする少年グループ「くるみ会」21人が逮捕された。ナイフ、チェーンを持ち、恐喝などを繰り返していた。


昭和35年(1960).3.12〔18歳ら4人組が盗難車で暴走〕
 東京都足立区で巡査が自動車の18〜19歳の少年3人と塗装工(21)に職務質問したところ、無職(18)が急発進して逃走しようとした。巡査がボンネットに飛び乗ると猛スピードでジグザグ走行して振り落とそうとしたため、巡査は窓ガラスに2発発砲、車にぶつかり停車、2人はナイフを振りまわして逃走、2人が逮捕された。
 6日に車を盗みドライブを楽しみ、空き巣などを繰り返していた。


昭和35年(1960).3.12〔17歳をリーダーとする非行グループ「同潤会」〕
 東京都江戸川区で夜間高校1年生の韓国人(17)をリーダーとする少年グループ「同潤会」の16人が逮捕された。暴力団「松葉会」と対抗するため1月に結成、16,7歳の正会員50人と15歳以下の準会員50人の百人の大組織。中高生がほとんどで、「カタギには迷惑をかけない」「窃盗、恐喝をしない」「捕まった仲間には差し入れする」という掟だったが、誰かれかまわず窃盗、暴行などを繰り返し、差し入れもしていない。貧困家庭が多い。


昭和35年(1960).3.13〔危険な遊び流行 読売新聞引用〕
 東京都内の小・中学生の間に“手製ピストル遊び"や“黄りんマッチ遊び"という危険な遊びが流行している。
▽“手製ピストル遊び"――オモチャのピストルを台にして、銃身にはカサの軸や鉄パイプを使用したもので、簡単にできるわりには2メートルも離れて人に重傷を負わせる威力がある。すでに、世田谷区の玉川地区と荒川区の尾久地区では、合せて40人の少年が補導されている。
▽“黄りんマッチ遊び"――「すればどこでもつく」をキャッチフレーズに、一箱25本入りで売り出している黄りんマッチを使うマッチ遊びが、市川市、小岩、玉川地区で流行。市川市では、教育委員会が子供に黄りんマッチを買わせないように指示。小岩の連続放火をはじめ、数件の放火のもとになっている。
(読売新聞3・13)


昭和35年(1960).3.14〔中3が卒業送別会で殺人〕
 東京都品川区の中学校で、3年生(15)が別のクラスの3年生(15)の胸をナイフで刺して殺害した。被害者に以前脅されたことを恨んでおり、卒業送別会で復讐したもの。


昭和35年(1960).3.14〔19歳が主人夫婦を強盗殺人〕
 兵庫県伊丹市の染物屋で深夜、住み込み店員(19)が主人(62)と妻(49)の頭と顔を斧やすりこ木で滅多打ちにしたうえに首を絞めて殺害、死体を井戸に捨てて逃走、東京都のガソリンスタンドで偽名で働いているところを6.4に逮捕された。福岡県出身で主人の遠縁。殺害して金を盗る計画を立て、日記に計画を書いていた。


昭和35年(1960).3.17〔高校生ら9人組自動車窃盗団〕
 東京都港区のドライブ倶楽部から借りた車で事故を起こして修理代2万4千円が払えなかった少年に対して店主(36)は自動車窃盗をそそのかし、高校生を含む少年8人と無職(21)の9人グループは自動車39台、バイク23台、合計270件2千4百万円相当の窃盗を働き3.17に逮捕された。


昭和35年(1960).3.20〔小4が強盗〕
 東京都港区の路上で小学2年生(8)と小学3年生(9)の女の子が歩いていると小学4年生(10)がおもちゃのピストルを見せて「金を出せ」と脅した。女の子のカバンを引ったくって現金百円を奪いピストルで殴って逃走した。女の子は泣きながら交番に通報し、警官が駆けつけると小4生は文具店で色メガネを買っているところだった。


昭和35年(1960).3.21〔小6がタクシー強盗〕
 東京都港区を走行中のタクシーで、小学6年生(12)と中学2年生(14)が同時にナイフで運転手(40)を切りつけた。運転手は血まみれになりながら外に出て、2人は何も取らずに逃げたがすぐに捕まった。ラジオを買うために女性を襲う計画を立てたがうまくいかずタクシー強盗に変更したもの。ギャング映画に影響されたと自供。


昭和35年(1960).3.22〔17歳2人が無賃乗車で乗客脅す〕
 静岡県浜松市を走行中の東海道線の列車内で、名古屋市から来た無職(17)2人が15歳少年など9人を殴って切符や土産を奪い取って捕まった。ただ乗りしていたため切符を盗ったもの。


昭和35年(1960).3.22〔16歳ら4人組が電車強盗〕
 東京都荒川区南千住駅近くを走行中の常磐線の列車内で無職(16〜18)4人組が高1生を脅して腕時計と現金4百円を奪ったがすぐに捕まった。山谷の木賃宿に寝泊まりしており、電車強盗を繰り返していた。


昭和35年(1960).3.22〔16歳が路上強盗〕
 東京都港区でガソリンスタンド店員(16)が18歳の少年を脅して腕時計と万年筆を奪ったがすぐに捕まった。窃盗と強盗の前科がある。


昭和35年(1960).3.22〔中2ら少年6人が車盗んで崖から落とす〕
 東京都豊島区で、中学2年生(14)ら少年6人がオート三輪を盗んで山梨県大月市までドライブしたが、ガソリンが切れたので崖から落として23日に電車で帰ってきたところを逮捕された。合い鍵を使ってこれまでも車などを盗んでいた。


昭和35年(1960).3.23〔中3がムシャクシャして通り魔〕
 東京都江戸川区小岩の書店に夜の9時過ぎ、中学3年生(15)が教科書を買いに来たが明日売ると追い返された。ムシャクシャした中3生は自転車で帰る路上で、OL(22)とOL(23)にチェーンで殴りつけ顔などに1週間のケガを負わせ、すぐに逮捕された。裕福な葛飾区議の長男で、私立高校への進学が決まっている。3.6には棍棒やチェーンを持った手下を引き連れ小岩の他校に押し掛けようと計画していた。


昭和35年(1960).3.23〔少年463人が補導〕
 東京都渋谷区の一斉取り締まりで少年468人が補導された。暴力団「稲川一家」配下のフーテンのお君(23)を女リーダーとして白タクと強盗を繰り返していた少年少女5人を含む「仏会」など。


昭和35年(1960).3.23〔父親が家で暴れる13歳長男を殺害〕※参考
 神奈川県横浜市の自宅で、会社員の父親(40)が13歳の長男を殺害して自首した。学校には行かず、家で家具などをこわして暴れるので、寝ているところを絞殺したもの。


昭和35年(1960).3.23〔17歳が兄殺害〕
 福島県東白川郡で、少年(17)が兄を殺害して、すぐに逮捕。


昭和35年(1960).3.23〔幼女がレイプ殺人される みち子ちゃん事件〕
  県中郡の林で、小学2年生の女の子(8)がレイプされてから絞殺された。下校中に行方不明となり、家族が捜索して死体を発見した。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。


昭和35年(1960).3.24〔少年5人を含む8人組が百万円カツアゲ〕
 東京都東上線の沿線で恐喝を繰り返していた高校生ら少年5人を含む8人組が逮捕された。暴力団員(25)がリーダーで、学生相手に52件百万円を脅し盗っていた。


昭和35年(1960).3.27〔制服の売春 毎日新聞引用〕
 東京・江戸川小岩地区で、同地区の中学校卒業式を警戒中の私服警官が、不良グループを補導中に二人の女子中学3年生(14)が売春していることを突きとめた。二少女は若いチンピラから中学生までを相手に、代金三百円で体を売り、不良グループから客の斡旋まで受けていた。
 警視庁防犯部の調べでは、昨年売春容疑で補導された少女は497人。うち14歳5人、15歳19人、16歳41人。ポン引きの手先をしていた少年は15,6歳各1人、17,8歳各2人、19歳11人の計17人。昨年ごろから都内の"少女売春"が多くなり、今年になって小学6年生が売春していた事件も起こっている。これらの少女たちは学校も欠席がちで、家庭的にも問題の多い特殊な子だという。
 評論家神崎清氏の分析では、"少女売春"には三つの類型があり、(1)家庭が乱れている場合。(2)ぐれだした少女が、グレン隊の兄貴分に接近して"あねご"株になろうとする場合。(3)小遣い欲しさにやる場合。
(毎日新聞 1960年3月27日)


昭和35年(1960).3.27〔17歳らアベックのタクシー強盗〕
 神奈川県横浜市を走行中のタクシーで深夜1時、無職(18)と無職女(17)のアベックが電気ドリルで運転手を脅そうとしたが、防犯灯で合図を送ったパトカーに捕まった。結婚を反対されたため茨城県土浦市から家出、自殺用の睡眠薬を買う金を強盗しようと渋谷駅からタクシーに乗ったもの。


昭和35年(1960).4.2〔中1が4歳児誘拐〕
 福岡県田川市の食料品店に「子供をあずかっている。3万円もってこい。警察に知らせると殺すぞ」という脅迫状が届けられ、指定の神社で中学1年生(12)が捕まり、長男(4)は無事保護された。入学祝いにもらったばかりの万年筆を無くし、マンガをヒントにやったと自供。生活保護を受けており、父親は出稼ぎに行っている。7歳の子供に脅迫状を届けさせていた。被害に遭った食料品店主は「マンガは徹底的に追放すべき」と訴える。


昭和35年(1960).4.2〔15歳少女、結婚に反対され自殺〕
 東京都で15歳少女、結婚に反対され自殺。


昭和35年(1960).4.7〔14歳ら54人の少年ヤクザグループ「神風連」〕
 東京都新宿区四谷で、中高生ら14〜19歳の少年54人の「神風連」が逮捕された。暴力団をバックに昨年末に結成、母校の中学生などを相手に暴行傷害11件、窃盗14件、恐喝23件を働いていた。


昭和35年(1960).4.7〔高3が修学旅行で同級生殺害〕
 京都府京都市の旅館で、修学旅行に来ていた長野県立高校の3年生が同級生(17)の頭を蹴り脳内出血で死亡させた。うるさいと隣室からやって来て、寝ている高3生に暴行を働いたもの。


昭和35年(1960).4.9〔18歳ら少年2人を含む6人組が盗んで白タク〕
 神奈川県川崎市で盗んだ資金で白タクをしていた少年(18,19)2人を含む6人組が逮捕された。工場や電気屋からテレビ10数台など36件250万円を奪い盗って、自動車2台を購入していた。


昭和35年(1960).4.10〔18歳が面白くて連続11件放火〕
 東京都足立区の神社で午前4時に放火され工員(18)が逮捕された。友達もおらず、火事で大騒ぎになるのが面白いからやったと言う。2.15に寺の本堂が全焼、3.9に中学校校舎が全焼するなど11件の放火を自供した。


昭和35年(1960).4.12〔16歳少女、地方から上京1ヶ月、自殺〕
 東京都で16歳少女、地方から上京1ヶ月、自殺。


昭和35年(1960).4.12〔子供の犯罪、親の無関心が最大原因 読売新聞引用〕
 厚生省が、教護院在院児童4481人の不良化の原因を調査したところ、精神薄弱、性格異常など、本人によるものはわずか10%で、家庭の構成に欠陥があったもの1944人、しつけが不適当なもの803人、その他で、計3731人と全体の83%に及んでいた。しかも、本人によるものの中でも、親の影響で異常を起こした例も多い。
 4月に東京でおきた、12歳の小学生と14歳の中学生の自動車強盗事件も、2少年の親は極端に子供の教育に無関心であった。そこで、警察とは別に児童福祉の面から、犯罪防止策を検討している厚生省は、経済的“貧困家庭"ではなしに、生活はどうにかやっていけるが、親が児童の教育に全く無関心な“崩壊家庭"に問題があることを突きとめた。このため、全国の児童相談所に“崩壊家庭"の親の指導を専門にする係員を置き、どうしてもダメな親なら、子供を養護施設に入れる積極策もとる方針。
(読売新聞4・12)


昭和35年(1960).4.14〔小6ら12人組の犯罪グループ〕
 東京都足立区の無職(16)をリーダーとして小学6年生4人、中学1年生、中学3年生3人を含む少年グループ12人組が捕まった。恐喝27件、窃盗67など103件2万相当を強奪して換金していた。両親は仕事にかまけて放任していた。


昭和35年(1960).4.22〔幼女が猥褻殺害される 恵ちゃん殺し〕※参考
 三重県四日市市の自宅で夜11時、小学6年生の女の子(11)が強制猥褻されてから絞殺された。祖母(70)が風呂に行っている間、ひとりで留守番していた隙の出来事。年末時点で未解決。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。


昭和35年(1960).4.23〔不良高校生の親代わり逮捕〕
 栃木県足利市で、天ぷら屋夫婦(50,55)が未成年者不良化防止条例違反で書類送検された。自宅を男女の不良高校生のたまり場にして飲酒させ、万引きのラジオやカメラの質入をしたり、欠席届を書いてやったり、親代わりに学校の父兄会にも出席していた。3.16に高校生4人が集団万引きで補まり発覚した。


昭和35年(1960).4.28〔中3が父親を毒殺〕
 大阪府貝塚市の自宅で、父親(59)がウイスキーを飲んで死に、三男の中学3年生(14)が毒殺したことを自供した。前夜に姉とテレビのチャンネル争いでケンカして父親に叱られた。「入院でもすればうるさくなくてすむ」と野犬狩り用の劇薬をウイスキーに入れたもの。


昭和35年(1960).4.28〔高3の10数人が退学撤回求め校長に集団暴行〕
 埼玉県秩父市の県立高校で、3年生10数人が校長室に殴り込み、校長と4人の教師を石入りのハンカチで殴ったり椅子を投げつけたりして10日のケガを負わせた。他校生や下級生に暴行を働いたため3年生4人が前日に退学となったが、撤回を要求したもの。


昭和35年(1960).4.28〔19歳ら少年2人を含む3人組が窃盗旅行〕
 神奈川県小田原市で、盗んだ車を使って窃盗を繰り返していた少年(19)2人と無職(20)の3人組が逮捕された。22日に大阪から家出して京都で自動車を盗み、東に向かいながらカメラ、ラジオなど次々盗んで換金していた。


昭和35年(1960).4.29〔小4が爆弾遊びで重傷〕
 東京都港区で小学4年生(10)が友人数人と火薬をビンに入れて火を付け爆発させ、小指を吹き飛ばし、顔などに重傷を負った。





昭和35年(1960).5.1〔12歳2人が80万円盗み豪遊〕
 東京都江戸川区小岩で知り合った2人の少年(12)がその日のうちに船橋市で、肉屋(24)が銀行から下ろしたばかりの現金80万円入りのバッグを奪い、山分けして豪遊、3日に捕まった。1人の少年は母親が再婚した小3のときに家出、盛り場を遊び歩いている。盗んだ金でおもちゃを大量に買っていた。2人とも罪の意識はない。この年の大学卒初任給12,190円。


昭和35年(1960).5.2〔18歳ら2人組が強盗傷害〕
 東京都世田谷区の牛乳屋に朝5時、キャバレーのボーイ(22)と少年(18)が強盗に入り、肉切り包丁で店主(29)に傷を負わせて1万9千円を盗んで逃走したが、8日に逮捕された。ボーイは以前にこの牛乳屋に勤めていた。


昭和35年(1960).5.7〔17歳ら7人組が路上強盗〕
 東京都太田区の路上で通行中の工員(17)が高校生(17)6人と工員の少年7人組に金を要求されて袋叩きに遭った。駆けつけた警官に4人は捕まったが、3人が逃走した。


昭和35年(1960).5.14〔19歳ら3人組がリンチで少女殺害〕
 東京都世田谷区の路上で深夜2時、暴力団員3人(20,19,19)が、入って3日で組を抜けた3人(21,19,14)が兄貴分の悪口を言っていると呼び出しリンチを加えてケガを負わせ、14歳の中学の先輩で悪い仲間とは付き合わないように言っていた女性店員(16)を殴って頭蓋骨骨折で殺害した。


昭和35年(1960).5.16〔男児誘拐事件〕※参考
 東京都で男児誘拐事件。


昭和35年(1960).5.16〔中1ら3人組の窃盗団〕
 東京都世田谷区の中学1年生(12)が3年生(14)2人を従えて空き巣を繰り返し捕まった。学校帰りに制服のまま民家に忍び込み、4.21には少女(13)に発見され蹴飛ばして逃げている。ほかにもひったくりなど15件2万円を稼いでいた。3人とも裕福な家庭だが,映画代欲しさ。


昭和35年(1960).5.23〔11歳の家出少女がキャバレーで働き盗み〕
 東京都台東区浅草で4月に窃盗で捕まった少女(11)は2月に家出してキャバレーで働いていたことがわかった。裕福な家庭だが、母親とケンカして飛び出し18歳と偽って酒や煙草も飲んでいた。
 また、浅草の違うキャバレーでも家出少女(12)が働いていたが、3月に盗みで捕まっている。


昭和35年(1960).5.26〔阿蘇山で修学旅行の高校生大乱闘〕
 熊本県阿蘇山に修学旅行に来ていた大阪私立高校3年生が東京都立高校2年生から金を脅し盗ったことを切っ掛けとして、ホテル前で50人が竹やスコップを武器に大乱闘を繰り広げてケガ人が出た。


昭和35年(1960).5.27〔12歳女子が近所の赤ちゃん殺害〕
 東京都西多摩郡福生の自宅で、3女(12)が近所の女の子(生後2ヶ月)を井戸に放り込んで殺害した。母親に連れられて遊びに来て隣りの部屋で寝かされていた子を連れ出したもの。精神異常だった。


昭和35年(1960).5.28〔19歳が知らずに泥棒会社で働く〕
 兵庫県尼崎市の自動車修理工場が組織的にタイヤを千件以上盗み東京と大阪で手広く売りさばき3千万円を稼いで摘発され、修理工(19)も捕まったが、この少年は岡山の中学と職安の紹介で就職しており、泥棒会社の仕事をやらされているとはまったく気付いていなかった。


昭和35年(1960).5.30〔18歳ら20人が少年院脱走〕
 大阪府茨木市の浪速少年院から深夜2時、18歳ら20人が脱走した。


昭和35年(1960).5.31〔"満州孤児"再会の母と暮らすも自殺〕
 東京都で"満州孤児"再会の母と暮らすも自殺。


昭和35年(1960).6.1〔中3の修学旅行が集団万引き〕
 福島県磐梯町に修学旅行に来ていた千葉県の中学3年生28人がみやげもの屋で数十点1万円分を万引きして捕まった。


昭和35年(1960).6.1〔小学校教師が酔って殴り殺す〕※参考
 鹿児島県川内市で、小学校教師(30)が造船所職員(45)を殴り、6.25に死亡させた。酔って倒れていた小学校教師を造船所職員が自宅に送ったが、家族とケンカを始めたので造船所職員が仲裁、怒った小学校教師が殴りつけたもの。


昭和35年(1960).6.7〔18歳が店の仲間を刺殺〕
 東京都新宿区の路上で夜9時半、30歳くらいの自転車に乗った男が、女性(41)を刃物で刺して1週間の傷害を負わせ、20分後に文京区の路上で女子高生(15)を刺し殺して逃走した。同一犯と思われる。 ※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。


昭和35年(1960).6.12〔18歳が店の仲間を刺殺〕
 東京都港区の芝公園でソバ屋店員(18)が同僚(20)を刺し殺し、すぐに捕まった。出前の集金のことでケンカとなったもの。2ヶ月前に大阪から上京して住み込んで働いていた。


昭和35年(1960).6.12〔高2の4人組が路上強盗〕
 東京都の日比谷公園で高校2年生4人組が会社員(24)2人を殴り腕時計を盗ったが、すぐに捕まった。韓国国籍で路上強盗を繰り返していた。


昭和35年(1960).6.12〔高4が巡査刺しピストル奪う〕
 兵庫県宝塚市で深夜0時前、夜間高校4年生(18)が巡査(52)の胸など八ヶ所をナイフで刺し瀕死の重傷を負わせてピストルを奪い逃走、腕の傷を治療するため病院を訪れたところをすぐに逮捕された。遊興費欲しさに銀行強盗をしようと計画、まずピストルを手に入れようと、交番に来て交通事故でケガ人がいると通報、巡査運転のバイクに同乗して現場に向かっているうちに襲ったもの。ガソリンスタンドの店員。


昭和35年(1960).6.18〔高2が父親を刺殺〕
 東京都品川区の自宅で、二男の高校2年生(16)が父親(47)を殺害し、自首した。朝に本を読みながら菓子屋の店番していて父親に叱られ、家を飛び出し国会デモに参加して深夜に帰宅したが、カギが掛けられていたため逆上して寝ていた父親を登山ナイフでめった刺しにしたもの。昨年に母親が死んでから父親はよく二男に当たるようになったため、今月初めにナイフを買って殺害を計画していた。


昭和35年(1960).6.20〔全国校長会、高校生の政治活動認めないと、決議〕※参考
 東京都で全国校長会、高校生の政治活動認めないと、決議。


昭和35年(1960).6.24〔“保護に執着すると法軽視の恐れ"――少年犯罪で法相発言 読売新聞引用〕
 井野法相は6月24日、全国少年係検事会で近年増加の一途にある少年犯罪に関する次のような訓辞を行なった。「ここ2、3年来、少年犯罪は数的に増加し、質的にも粗暴化、凶悪化、集団化の傾向を示している。この対策として保護、治療の理念を尊重すべきは当然だが、これにとらわれすぎると、犯罪少年に罪の意識を失わしめ法を軽べつ視する風潮を招く恐れがある。少年検察は、犯罪少年が自己の行動について責任を自覚するように運営すべきである。また青少年は、環境の影響を受けやすいから、暴力、汚職はもとより一切の道徳的退廃を追放し、環境の浄化、改善をはかるために検察の寄与すべき分野は少なくない」
(読売新聞6・24夕刊)


昭和35年(1960).6.28〔17歳右翼が全学連本部襲う〕
 東京都文京区の全学連書記局に大日本愛国党(赤尾敏総裁)の右翼少年(17)が押し入り、登山ナイフで書記長代理ら3人を脅し、机をひっくり返しガラスを割って部屋をムチャクチャに荒らしたが、駆けつけた警察に捕まった。2日前にも石を投げ込んで逮捕されていた。





昭和35年(1960).7.1〔高3がレイプ未遂〕
 東京都文京区のアパートに高校3年生(18)が侵入してトルコ嬢(26)をレイプしようとして首を絞めたが、抵抗されたので逃走し、すぐに逮捕された。


昭和35年(1960).7.1〔少年百人以上が捕まる〕
 東京都墨田区江東区で一斉検挙で暴力団員374人が逮捕されたが、百人以上が少年だった。強盗やレイプなど。


昭和35年(1960).7.2〔19歳右翼が総評襲う〕
 東京都港区総評会館に大日本愛国党(赤尾敏総裁)の右翼少年(19)が押し入り、50センチの牛刀で幹部らを脅し、「岩井事務局長を出せ」と怒鳴りながら棚を壊しガラスを割って荒らしたが、駆けつけた警察に捕まった。安保が成立したのにまだ反対しているのが気に入らなかったと自供。


昭和35年(1960).7.2〔18歳ら5人が早大野球部とケンカ〕
 和歌山県和歌山市の高校にコーチに来ていた早稲田大学野球部5人に無職(18)ら5人がからんでケンカとなり、商学部2年生(20)がバットで無職(15)を殴りつけて2ヶ月のケガを負わせて、少年らとともに捕まった。


昭和35年(1960).7.4〔17歳くらいの通り魔〕
 東京都渋谷区の寺の境内で、帰宅途中の中学1年生女子(13)が17歳くらいのアロハシャツの少年に突然、首を絞められた。側にいた友人が大声を上げると逃走した。


昭和35年(1960).7.4〔17歳が無免許で2人轢く〕
 東京都荒川区で、無免許の工員(17)が無断で運転していた会社の小型トラックが電柱にぶつかり、そばにいた親子(57と25)を巻き込み1ヶ月の重傷を負わせた。


昭和35年(1960).7.4〔中2ら4人組が立川基地で拳銃盗難〕
 東京都品川区で中学2年生(13)がピストルで遊んでいて暴発でケガをし、中学2年生3人と工員(16)が米軍の立川基地で拳銃を盗んだことが発覚して捕まった。テレビのギャング映画に刺激され6.11と7.2にピストル10丁と5百発の弾を盗み、撃って遊んでいた。罪悪感はなく、自分が起こした事件の新聞記事を切り抜いて集めていた。
 ケガをした主犯の中2生は14歳未満だったためすぐに釈放されたが、また立川基地に侵入して捕まった。父親が厳しいために家出して、10.8に路上で知らない中学2年生(13)を殴り、盗んだ自転車で誘拐して夜中まで連れ回り、盗みの手下になるよう強要し続け、14歳になっていたため逮捕された。


昭和35年(1960).7.6〔18歳が立川基地で拳銃盗難未遂〕
 東京都太田区の工員(18)が立川基地に拳銃を盗むために侵入して捕まった。新聞で拳銃盗難事件を知って、中2にできるなら自分もと実行したもの。


昭和35年(1960).7.6〔16歳が兄の名で免許を取り公文書偽造〕
 東京都品川区の少年(16)が兄(17)の名義で免許を取り公文書偽造で捕まった。2月に無免許でバイクに乗って逮捕されたが就職のため免許が必要だった。ほかにも無銭飲食をしてその店の店主を殴ったり、バイク2台を盗んで金に換えていた。


昭和35年(1960).7.8〔渋谷区の中学生学力実態調査〕※参考
 東京都渋谷区教育委員会は区立中学1年生1400人を対象に学力実態調査を行い分析結果を発表した。全体として思考力不足が目立ち、文章を読み解く力が無く、漢字の書取も悪かった。


昭和35年(1960).7.9〔16歳2人が駅で強盗〕
 神奈川県川崎市の京浜急行鈴木町駅に深夜12時前、工員(16)2人が強盗に入り、ナイフとおもちゃのピストルで駅員(31)を脅して現金3400円を盗って電話線を切って逃げたが、すぐに逮捕された。


昭和35年(1960).7.9〔暴力団一斉摘発〕
 東京都池袋で暴力団などの一斉摘発。304人を逮捕、うち少年は80人。


昭和35年(1960).7.10〔17歳が立川基地で拳銃盗難未遂〕
 東京都世田谷区の工員(17)が立川基地に拳銃を盗むために侵入して捕まった。新聞で拳銃盗難事件を知って、自分もピストルを撃ちたいと実行したもの。


昭和35年(1960).7.11〔褒美欲しさに小2と小1が幼女殺人〕
 神奈川県川崎市の小学校の貯水池で女の子(2)が溺れていると、小学2年生(7)と小学1年生(6)が母親に知らせたが、間もなく死亡した。26日にじつはこの2人の少年が盆踊りに来ていた女の子をおもちゃで誘って連れ出し池に落とし、はい上がろうとする女の子を3度も突き落としていたことがわかった。
 4月に小学1年生の女の子がこの池で溺れているのを助けて現金200円とノート4冊をもらったのに味を占めて、もう一度褒美をもらおうとしたもの。


昭和35年(1960).7.11〔19歳がレイプ〕
 北海道赤平市で少年 (19)が強姦容疑で逮捕され、これとは別に昭和33年6.20に同じく赤平市で小学5年生の女の子(11)が草むらで絞殺された事件についても一度は犯行を自供したが、否認して少女の件は不起訴となった。
 昭和36年1.10に東京都で脅しで逮捕されていた無職(28)がレイプしようとして殺害したことを自供し、「久美子ちゃん殺し」と大きく話題になった事件が3年ぶりに解決した。


昭和35年(1960).7.11〔中学生風通り魔〕
 東京都太田区の家の前で女性(19)が中学生風の男に刺されそうになったが抵抗すると匕首を落として逃げた。


昭和35年(1960).7.11〔18歳がタクシー強盗〕
 東京都荒川区を走行中のタクシーで深夜12時前、無職(18)が鉄棒で運転手(29)の頭を殴った。格闘の末、警察に逮捕された。


昭和35年(1960).7.13〔小6の花火が爆発〕
 東京都江戸川区の新小岩駅で下車しようとした小学6年生(12)の持っていた2B花火が爆発して2ヶ月の火傷を負った。ズボンのポケットのなかにマッチ箱と一緒に入れていたのが擦れたもの。


昭和35年(1960).7.13〔16歳が父親殺害〕
 福島県郡山市で、少年(16)が父親を殺害して、翌日逮捕。


昭和35年(1960).7.15〔18歳が強盗で主婦刺す〕
 東京都文京区の都立病院のトイレで主婦(25)が首と胸をナイフ刺されて10日の傷を負わされ、工員(18)が逮捕された。金欲しさで、これまでも強盗の前科が数回ある。


昭和35年(1960).7.20〔17歳が世間をあっと言わせるため連続放火〕
 東京都江東区で深夜2時前から1時間のあいだに4件の放火があり、警官3人との追い駆けっこののちに店員(17)が逮捕された。「通り魔が世間を騒がしている。俺だって世間をあっと言わせてやる」と、民家に侵入して火を付けるなどしていた。


昭和35年(1960).7.21〔暴力団一斉摘発〕
 東京都上野、浅草で暴力団などの一斉摘発。880人を逮捕。少年は1442人を補導。


昭和35年(1960).7.21〔18歳が御岳山山頂で通り魔〕
 東京都青梅市の御岳山で、農業(18)がハイキング中の女性(20)の背中を果物ナイフで刺し崖から転落させた。5メートル下の枝をつかんだため2週間のケガで済み、すぐに逮捕された。7.16に山口県宇部市から家出、上京していた。


昭和35年(1960).7.27〔18歳がカッとして父親殺害〕
 北海道釧路市の自宅で、高校3年生(18)が父親(54)を数回殴って脳内出血で殺害した。炭坑夫の父親は酒乱で、母親に乱暴したり、「金を掛けて学校にやっているのに生意気だ」と唾をかけられたりしてカッとしたもの。真面目でおとなしい性格だった。


昭和35年(1960).7.31〔18歳2人組がタクシー強盗〕
 東京都江東区を走行中のタクシーで、工員(18)と少年(18)の2人組が運転手(40)の首を絞め、ナイフで腹を2度刺して1ヶ月の重傷を負わせて料金を払わずに逃走したが、すぐに捕まった。


昭和35年(1960).8.2〔小6が友人2人を殺人未遂〕
 宮崎県宮崎郡の自宅で、小学6年生(11)が中学2年生(13)と3年生(14)を猟銃で撃ち、散弾が頭や胸に命中して10日と1週間の傷害を負わせて逃走、山の中に隠れているところを夜8時に家族が見つけて補導された。友人の中学生2人が無断で小6生の水中メガネを持ち出して逃げ、返せと追っかけると水中メガネを壊したうえにからかうので、カッとして祖父の猟銃に弾を込めて撃ったもの。成績は中位で、おとなしい性格だった。


昭和35年(1960).8.6〔18歳が女を取り合って刺殺〕
 東京都中央区銀座の路上で、少年(18)が青果業(21)のこめかみをドライバーで刺して殺害、7日に逮捕された。ウェイトレス(18)と海水浴に行こうとしてケンカしたもの。逃走して逗子で海水浴をしていた。愚連隊「大日本興業」のメンバー。


昭和35年(1960).8.10〔17歳が金のために小2殺害〕
 群馬県利根郡の桑畑で、工員(17)が顔見知りの小学2年生(8)が持っていた現金書留封筒を奪おうとして絞殺、指紋発見を恐れて服を剥いだ。全裸死体が発見されたあとに自首。封筒はカラだった。


昭和35年(1960).8.11〔25歳主婦が隣家の幼児など三人を毒殺〕※参考
 埼玉県埼玉郡で、主婦(25)が隣家の牛乳に農薬を入れ、主人(31)、長男(4)、長女(1歳10ヶ月)を毒殺した。10.20にはヘアピンを飲んで自殺を図り、公判時には記者団に「バカヤロウ」と怒鳴ったりしていた。


昭和35年(1960).8.12〔15歳が銀行で強盗〕
 東京都江戸川区の銀行のカウンター前で青物市場店員(15)がナイフで主婦(29)を脅して千円を盗って逃げたが、すぐに取り押さえられた。真面目に働いていたが友達もおらず職場が嫌になって旅に出るための金をつくろうとしたもの。


昭和35年(1960).8.12〔18歳ら2人がおでん屋台強盗〕
 東京都太田区の路上のおでん屋台で深夜3時前、店主が無職(18)と店員(18)に襲われ2週間のケガを負い1350円を奪われたが、すぐに逮捕された。


昭和35年(1960).8.18〔東京都の「少年性犯罪白書」〕
 東京都の警視庁は性犯罪急増を受けて、昭和34年の「少年性犯罪白書」を発表した。都内の少年によるレイプ事件は14,5歳の低年齡が増えており、また暴力化しており、45.2%が集団で、3〜5人が58組、6人以上が22組。被害者466人のうち最も多いのが16歳の102人、小学生以下の幼女が67人。昭和30年までは路上や空き地など屋外がほとんどだったが、34年は屋内が4割になっている。


昭和35年(1960).8.18〔中1が置石で列車脱線させる〕
 広島県尾道市の山陽本線で46両編成の貨物列車が脱線し、15両が大破、2両が中破、37時間不通となり、こぶし大の3個の置き石をした中学1年生(13)が捕まった。岡山鉄道局は12月に飲食店勤務の母親(35)に6646万円の損害賠償請求を出した。この年の大卒初任給12,190円。支払い能力がないため、まったく払われなかった。
 昭和30年に3歳が置き石した脱線事故で2千万円を請求したのがこれまでの最高額だった。3歳児の父親は日雇い人夫でまったく払っていない。


昭和35年(1960).8.18〔小1ら3人が置き石〕
 福島県郡山市の小学校1,2年生3人が、前日に東北本線で起きた置き石の脱線事故を知って、本当に脱線するかどうか賭をして置き石をして捕まった。まったく罪悪感はない。


昭和35年(1960).8.22〔15歳が通り魔〕
 東京都北区の路上で、少年(15)が女性(29)の背中を刺して重傷を負わせ、翌日逮捕された。強制猥褻、窃盗などの前科があり、医療少年院を出たばかりだった。


昭和35年(1960).8.23〔小6が路上強盗〕
 東京都豊島区の路上で、小学6年生(12)が女性(29)の現金8百円入りのハンドバッグを盗んだが、通行人にすぐに取り押さえられた。


昭和35年(1960).8.23〔小6ら渋谷の愚連隊99人補導〕
 東京都渋谷区渋谷の一斉取り締まりで小学生(12)1人、中学生11人、高校生39人を含む不良少年99人を補導した。暴力団「安藤組」配下の「夜桜会」「英雄会」「北龍会」「黒龍会」の愚連隊で窃盗、恐喝、不純異性交遊を繰り返していた。会社社長など裕福な家庭がほとんど。


昭和35年(1960).8.23〔小3の2人が空き巣放火〕
 福島県白河市で民家に空き巣に入り放火した小学3年生(9)2人が捕まった。犯行を隠すためにフトンに火を付けたがすぐに消火された。今月初めにもこの家に放火している。


昭和35年(1960).8.25〔18歳ら3人組が海の家で女子高生2人を監禁集団レイプ〕
 神奈川県藤沢市の海の家で、東京都太田区から来た女子高校3年生(17)2人が手足を縛られ2日間監禁され集団レイプを受け、27日に海の家店員(22)2人と少年(18)が逮捕された。


昭和35年(1960).8.26〔小4が妹を毒殺未遂〕
 長崎県西彼杵郡の農家で、小学4年生の長男(10)が四女(5)のおにぎりに農薬をかけて毒殺を謀ったが、母親(41)が臭いと色の異常に気付いて警察に通報、長男を追及すると翌日自白した。両親が四女だけ可愛がって自分には冷たいと思い詰めて殺そうと計画したもの。


昭和35年(1960).8.29〔18歳2人組が盗難車で強盗〕
 東京都中央区日本橋で、会社員(54)が会社の金2万円を下ろして銀行から帰る途中に無職(18)2人が引ったくって小型トラックで逃走した。通りかかった人が車で追跡すると停車中の車に激突、トラックを捨てて逃げたが通行人に取り押さえられた。2人は前日に知り合ったばかりで、トラックを盗んで銀行強盗をする予定だった。


昭和35年(1960).8.29〔17,8歳の2人組の通り魔〕
 東京都足立区の路上で通行中の女工(19)が自転車に乗った17,8歳の2人組に抱きつかれて腕を切られて1週間の傷を受けた。10分後に女性(18)が同じ2人組に蹴飛ばされた。


昭和35年(1960).8.31〔19歳ら3人組が強盗してケンカの狂言〕
 東京都台東区浅草で、女性(28)が会社の金98万円を下ろして銀行から帰る途中に引ったくられ、通行人が追い詰めると3人でケンカをはじめてごまかそうとしたが逮捕された。無職(20)無職(19)無職(19)で、最初から見つかったらケンカでとぼける計画だった。





昭和35年(1960).9.1〔27歳が幼女に泥棒と言われ誘拐殺人〕※参考
 北海道足寄郡の墓地で、大工(27)が小学1年生の女の子(7)を紐で絞殺、故郷の岩手県久慈市に逃走したが18日に逮捕された。大豆を盗んでいるところを下校中の女の子に見られて、連れ歩きながらごまかそうとしたが、泥棒なので通報すると云われてカッとしたもの。傷害致死の前科があった。


昭和35年(1960).9.3〔中3女子が詐欺犯とダイナマイトで心中〕
 神奈川県藤沢市の旅館で、新潟県中魚沼郡の中学3年生女子(15)と無職男(26)の2人がダイナマイトで心中した。無職男は詐欺で指名手配されており、病気で入院しているときに中3女子と知り合った。


昭和35年(1960).9.5〔中1ら3人組の空き巣団〕
 東京都太田区の中学1年生(13)2人と中学2年生(14)が夏休み中に空き巣を繰り返して捕まった。トイレのくみ取り口から侵入する手口で、江ノ島まで遠征し65件15万3千円相当を盗み、その金で旅行を楽しんでいた。


昭和35年(1960).9.6〔中3ら25人組の万引団〕
 東京都世田谷区の中学生25人組の万引団が捕まった。6月に中学3年生(14)を中心に万引きグループ「校友会」を結成、昼休みに服など24件5万円を盗み、学校までタクシーで帰っていた。


昭和35年(1960).9.11〔高3がケンカで3人刺す〕
 東京都新宿区の高田馬場駅前で深夜2時前、高校3年生(17)が男性(23)ら3人とケンカ、ナイフで3人を刺し、2ヶ月などの重傷を負わせて逮捕された。


昭和35年(1960).9.12〔19歳ら5人が少年院集団脱走〕
 東京都渋谷区代々木の東京医療少年院から19歳ら5人が集団脱走、2人だけがその日のうちに捕まった。


昭和35年(1960).9.12〔19歳が少年院脱走〕
 神奈川県小田原市の小田原少年院から強盗犯(19)が脱走した。


昭和35年(1960).9.11〔裕福な高校生万引きグループ〕
 東京都中央区銀座で万引きを繰り返していた私立高校生3人と女子高生7人の4グループ10人が書類送検された。全員が裕福な家庭で金には困っていなかったが、スリルのためにネックレスなど装飾品を盗んでいた。


昭和35年(1960).9.13〔15,6歳の外国人少年がナイフを小6女子に刺す〕
 東京都千代田区神田に修学旅行に来ていた静岡県富士市の小学6年生3百人に頭上からナイフが投げ込まれ、女子(12)の手に刺さり1週間のケガを負った。走行中の国電の窓から15,6歳の外国人少年が投げたもの。


昭和35年(1960).9.13〔高3が路上強盗〕
 東京都杉並区の路上で深夜12時、私立高校3年生(17)が女性(33)の首を絞めて180円を盗って逃走したが、すぐに逮捕された。こずかい欲しさの犯行。


昭和35年(1960).9.18〔19歳がケンカで刺殺〕
 東京都品川区の飯場で深夜2時過ぎ、作業員(19)が同僚(19)とケンカして、割ったビールビンで刺し殺して自首した。


昭和35年(1960).9.20〔高2のお嬢様3人が百万円のダイヤの指輪を持って家出〕
 大阪府大阪市の私立女子高校2年生(16)3人が家出して、27日に東京都台東区で保護された。教師に怒られたことをきっかけに4人で家出、1人は大阪で別れて3人が上京、浅草のスマートボール屋で働いていた。全員が社長の娘で家から百万円のダイヤの指輪など貴金属を持ち出し換金して旅費にしていた。帰りも優雅に飛行機だった。


昭和35年(1960).9.28〔19歳が給料374万円を持ち逃げ〕
 東京都太田区の会社員(19)が同僚の女子社員(25)と銀行から170人の給料374万円を下ろして帰る途中に同僚を騙して下ろし、会社の自動車ごと姿をくらました。1週間前に入社したばかりで、自宅の住所も嘘だった。


昭和35年(1960).10.5〔中2が家出して7件強盗〕
 東京都品川区の路上の車で寝泊まりしていた中学2年生(14)が捕まり、9.24に墓地で女性(36)をナイフで脅して5百円を奪い取るなど女性ばかり7人への強盗を自供した。先月家出して車に住みながら遊んでいたが、映画代などに困ったため。


昭和35年(1960).10.10〔17歳をリーダーとする愚連隊「白竜会」〕
 東京都北区赤羽で荒稼ぎしていた愚連隊「白竜会」23人が送検され、未成年男女46人が補導された。暴力団の上万一家をバックとして少年(17)をリーダーとして結成、ダンスパーティー券を売り付けるなど、脅し61件で10数万円を稼いでいた。


昭和35年(1960).10.12〔17歳の浅沼社会党委員長暗殺事件〕
 東京都日比谷公会堂の三党首演説会で、全アジア自由反共青年同盟の山口二矢(17)が壇上の浅沼社会党委員長(61)を刺殺した。父親(51)は自衛隊の一等陸佐で、凶器は父親の脇差し。高校2年で中退して大日本愛国党(赤尾敏総裁)などに入って右翼活動で10回以上の前科があった。11.2に東京少年鑑別所で首吊り自殺。「七生報国、天皇陛下万歳」と書き残す。


昭和35年(1960).10.15〔19歳が出前を誘き出して強盗〕
 東京都荒川区のソバ屋にざるそばと5千円札の釣りを持ってくるよう電話をして、出前持ち(19)を殴って3週間のケガを負わせて金を奪ったが、18日に無職(19)2人が逮捕された。もう1人の少年は逃げている。


昭和35年(1960).10.15〔10歳が殺人、11歳と9歳がさらに殺害〕
 山梨県中巨摩郡の養護施設から男の子(8)が行方不明となり、翌日200メートル離れた場所で殺されているのを発見された。同じ施設の10歳が男の子の人気を妬んで寝巻きのひもで絞殺したもの。施設でも最低の知能で粗暴性があった。
 10歳児は中巨摩郡の精神病院に入れられたが、12.5に病院の風呂場で殺されているのを発見された。10歳児の母親(51)が見舞いに訪れたときにみやげのパンをくれなかったのを恨み、隣の病室に収容されている11歳と9歳が寝巻きのひもで絞殺したもの。


昭和35年(1960).10.15〔高1、教師に"親呼びだす"と注意され自殺〕
 東京都で高1、教師に"親呼びだす"と注意され自殺。


昭和35年(1960).10.16〔16歳がピストルを撃って脅す〕
 東京都杉並区の井の頭線高井戸駅で、ケンカをしている無職(16)が捕まったが、3時間前に目黒区で男性(19)ら5人にピストルを撃って脅したことを自供した。高井戸駅でも2発撃っていた。


昭和35年(1960).10.17〔中3の4人、ローハイドにあこがれ家出〕
 千葉県で中3の4人、ローハイドにあこがれ家出。


昭和35年(1960).10.18〔16歳が路上強盗と殺人〕
 千葉県松戸市の路上で、無職(16)が少年(16)を脅して金を盗ろうとしたが、私立高校3年生(17)がケンカと思って仲介に入りナイフで刺されて殺害され、20日に無職が逮捕された。


昭和35年(1960).10.21〔19歳が貴金属専門窃盗〕
 東京都江東区のバーテン(19)が日本橋の白木屋デパートで指輪など35点10万7千円相当を盗み、11.2には東京駅の時計店で時計63個71万円相当を盗み、16日に送検された。


昭和35年(1960).10.22〔中3の6人組がチェーンで殴って強盗〕
 東京都足立区の路上で中学3年生(14)6人組が定時高校4年生2人の顔をチェーンで殴って現金160円を奪ったが、すぐに捕まった。捕まる前に路上で女子高生を殴る事件も起こしていた。遊興費目的。


昭和35年(1960).10.26〔17歳ら2人組が路上強盗殺人〕
 東京都品川区の路上で深夜2時、土木作業員(19)と少年(17)が通りかかった男性(19)を殴って殺害し、27日に逮捕された。男性が着用していた革ジャンが欲しくなったため。


昭和35年(1960).10.24〔小5が学校に放火〕
 東京都新宿区の小学校で校舎が全焼し、放火した小学5年生(10)が11.3捕まった。継母のしつけが厳しいので家出、深夜の学校に金を盗みに入ったが金目の物がないのでマッチで火遊びをしているうちに燃え広がったもの。


昭和35年(1960).10.29〔特殊浴場初の手入れ、16歳少女ら保護〕
 東京都で特殊浴場初の手入れ、16歳少女ら保護。





昭和35年(1960).11.5〔19歳が車の追抜きで刺殺〕
 東京都新宿区の路上をスクーターで走行中の会社員(24)を追い抜けないためトラック運転手(22)と助手(19)が怒鳴ったところケンカとなり、助手が果物ナイフで会社員を刺殺してトラックで逃げたがすぐに逮捕された。


昭和35年(1960).11.5〔18歳がケンカで刺殺〕
 神奈川県川崎市のバーで工員(18)が土建業(20)とケンカしてナイフで刺し殺した。傷害で保護観察中だった。


昭和35年(1960).11.6〔19歳が連続放火〕
 東京都練馬区で、10月から5件の放火を繰り返していた無職(19)が逮捕された。昭和33年に8件の連続放火をして捕まり、9月に少年院から仮出所して保護観察中だったが姿をくらまし盗みをして生活していた。中指の「大人」という刺青から見つかったもの。


昭和35年(1960).11.7〔16歳がいたずらしようと幼女を水死させる〕
 東京都足立区で、少年(16)が小学2年生の女の子(8)をゴルフ場に連れ込みいたずらしようとしたが、女の子は嫌がって逃げ川に落ちて死亡した。11.14に5キロ離れた北区の荒川放水路で死体が発見され,翌日に幼女(5)への強制猥褻をしていた少年が取り調べを受けて自白した。二年前中学を卒業してから家業を手伝っていたが、成績は普通で仕事にも真面目、内向的で友だちはいなかった。


昭和35年(1960).11.8〔中2がナイフで刺す〕
 東京都北区の中学校の廊下で2年生(14)が3年生をナイフで刺して10日間のケガを負わせた。ぶつかったことにカッとしたもの。3回の前科があった。


昭和35年(1960).11.9〔中2が脅迫状〕
 東京都練馬区の教師(46)の家に「娘の命が惜しかったら5千円持ってこい」という脅迫状を出し、指定の場所に来た中学2年生(14)が捕まった。切手とおもちゃのピストルが欲しかったため。


昭和35年(1960).11.11〔17歳女がみそ汁に毒薬混入して18人皆殺し謀る〕
 東京都葛飾区の洋服仕立屋で、住み込みの見習い女子(17)が味噌汁にネコイラズを混入し、主人一家5人と従業員13人の皆殺しを謀ったが、異味のため吐き出して全員無事だった。福島県に逃走したが、翌日自首。給料を映画や化粧に使い果たすことを奥さんが姉に告げたことを恨んでの犯行。


昭和35年(1960).11.11〔17歳少女ら3人組が自動車強盗〕
 東京都中央区で、会社員(27)の車にバーテン(19)、無職(19)、少女(17)の3人組が乗り込み、会社員を殴って木に縛り付けて車を奪って逃走したが、中古車屋に売ろうとしてその日のうちに逮捕された。


昭和35年(1960).11.12〔中2が教師をナイフで刺す〕
 東京都板橋区の中学校の校庭で体育の授業中、2年生(13)が果物ナイフで教師(26)刺して2週間のケガを負わせた。11日の学内弁論大会で前の席に詰めるように叱られ頭を叩かれたのを恨み、ナイフを買って機会をうかがっていたもの。裕福な家の一人息子で放任されており、成績は中くらいだった。


昭和35年(1960).11.13〔19歳が自動車で無理心中〕
 東京都文京区で深夜0時前、トラックに対抗車がライトを消したまま突っ込んで追突、運転していた店員(19)が1週間のケガ、女性(26)が1ヶ月の重傷を負った。女性が冷たくなったのでレンタカーで無理心中をしようとしたもの。


昭和35年(1960).11.17〔17歳が幼児を誘拐して殺害〕
 鹿児島県鹿児島市の食料品店の二男(5)が誘拐のうえに殺害され、無職(17)が逮捕された。益田喜頓・主演の映画「刑事物語 小さな目撃者」を見て身代金を奪うことを計画、叔父が勤める店の長男(9)を誘拐しようとしたが失敗、二男を城山公園に連れ出したが泣いたために絞め殺し埋めたもの。子供の頃に父親は死に、中卒後に職を転々とし、窃盗で保護観察中だった。


昭和35年(1960).11.21〔高1ら17人が乱闘のすえにナイフで刺殺〕
 東京都目黒区の東京工業大学校内で、高校生17人が鉄パイプや木刀で乱闘、私立高校1年生(15)が1年生(16)を手製のナイフで刺殺した。19日に私立高校の1人が5千5百円をカツアゲされ、同じ高校の10人が仕返しのため違う高校の7人と決闘したもの。5人が重軽傷を負い、3人が送検された。


昭和35年(1960).11.25〔蒲田の中学生愚連隊「中生会」〕
 東京都太田区の中学生愚連隊「中生会」26人(女子1人)組が凶器準備集合罪などで捕まった。メンバーの1人が11.5に決闘することになり、加勢するため盗んだナイフやメリケンサックで武装して集まっていたもの。


昭和35年(1960).11.26〔裕福な中高生ら43人の銀座愚連隊「銀青会」〕
 東京都銀座の愚連隊「銀青会」48人組が捕まった。うち43人が中高生などの少年。脅し、暴行など26件。ほとんどが裕福な家の子弟。


昭和35年(1960).11.28〔「刃物を持たない、持たせない」運動〕
 東京都の警視庁は全国で広がっている「刃物を持たない、持たせない」運動を始めた。少年によるナイフ所持や、刺殺事件が急増している。学校では鉛筆けずりの設置が進められた。


昭和35年(1960).11.30〔17歳2人が少年院で殺人未遂〕
 神奈川県相模原市の神奈川少年院で、17歳2人が就寝中の18歳の首と顔をガラスの破片刺して重体にして、殺人未遂で捕まった。18歳が偉そうに命令するのを恨んで殺害を計画したもの。





昭和35年(1960).12.2〔小3が弟射殺〕
 青森県三戸郡の農家で、小学3年生(8)が弟(5)の頭を猟銃で撃って即死させた。父親が火薬取締法違反で取り調べ。届けを出していない銃で、日頃子ども部屋に置いて、兄弟がおもちゃ代わりに持ち歩いていた。


昭和35年(1960).12.3〔高1女子がバーで女性を刺す〕
 東京都杉並区阿佐ヶ谷のバーで私立高校1年生女子(16)が女性(20)にからかわれたことからケンカ、店の前を通りかかった男からナイフを借りて腹を刺して3週間のケガを負わせて逃げたが、すぐに捕まった。裕福な菓子店の二女で甘やかされていた。


昭和35年(1960).12.3〔18歳がケンカでナイフで刺す〕
 東京都江東区の路上で建設作業員(18)が金を借りていた同僚(22)とケンカしナイフで腹を刺し10日間のケガを負わせて逃走した。


昭和35年(1960).12.4〔16歳ら兄弟が殺害して死体を送る〕
 東京都新宿区のアパートの自室で、男性(27)が店員(21)と高校2年生の弟(16)に殺害され、兄弟は死体を北海道の実家に送って埋めようと計画したが、23日に間違って届いた稚内市の運送業支店でフトンに包まれた死体が発見され逮捕された。
 店員と被害者は自動車を購入して白タクをはじめようとしたが、車を騙し取ったうえに店員をこき使ったので恨んで、弟を田舍から呼び寄せて絞殺したもの。被害者は窃盗、傷害の前科8犯だった。


昭和35年(1960).12.6〔中3の5人組が学校で同級生刺殺〕
 兵庫県神戸市の中学校の階段の踊り場で3年生(14)が3年生(14)を刺殺した。サッカー部員5人がバスケット部の被害者をからかったため決闘となったもの。殺人容疑で5人が逮捕された。


昭和35年(1960).12.9〔18歳ら三人組が巡査刺しピストル奪う〕
 兵庫県伊丹市の路上で深夜11時過ぎ、三人組(18,20,21)が巡査(34)をナイフで刺してピストルを奪い逃走、18歳は12.12に追突事故を起して重傷を負ったが自動車を乗り捨てて逃走、残された靴が巡査襲撃現場の足跡と一致したため足が付き、12.14に大阪府豊中市の自宅で逮捕された。


昭和35年(1960).12.10〔高2が学校で同級生刺殺〕
 大分県直入郡の定時制高校で2年生(17)が同級生(17)とケンカして、家から持ってきた庖丁で刺殺した。


昭和35年(1960).12.11〔中1女子が紙芝居のツケのため空き巣〕
 東京都新宿区の中学1年生女子(12)が紙芝居のツケが半年で7千円となり、おじさん(63)に催促され、隣の家に空き巣に入って1万5千円を窃盗して捕まった。


昭和35年(1960).12.12〔幼女がレイプ殺人される 加代子ちゃん事件〕※参考
 福岡県若松市の山中で、小学6年生の女の子(12)がレイプされてから絞殺された。夜の8時過ぎにお菓子を買いに出掛けて行方不明となり、14日に死体を発見。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。


昭和35年(1960).12.13〔16歳ら4人組の学校専門窃盗団〕
 東京都や千葉県の七つの高校で、現金4万3千円と時計などを盗んでいた無職少年(16〜19)4人組が捕まった。10月まで同じ会社に勤めていたが会社の物を盗んでクビになっていた。


昭和35年(1960).12.14〔教師兄弟が弟殺人〕※参考
 福島県平市の自宅で、小学校教師の長男(30)と中学校教師の次男(27)が、バーテンの三男(21)をビニール紐で絞殺、逮捕された。酔って母親に乱暴するので取り押さえようとしたもの。


昭和35年(1960).12.15〔裕福な非行グループ「新宿アパッチ」〕
 東京都新宿区で暴行、恐喝など79件を犯していた中高生グループ「新宿アパッチ」37人(女子4人)が捕まった。ほとんどが裕福な家の子弟で甘やかされていた。


昭和35年(1960).12.20〔高2が友人刺殺〕
 新潟県村上市の神社で夜の10時過ぎ、高校2年生(17)2人がナイフとチェーンで決闘し、1人が刺殺された。学校をさぼって遊んでいてケンカしたもの。


昭和35年(1960).12.21〔高3がパチンコ店員を刺殺〕
 神奈川県川崎市のパチンコ屋で、高校3年生(18)が店員(23)を刺殺した。パチンコ台を叩いて注意され、カッとしたもの。


昭和35年(1960).12.22〔5歳女子が妹を殺害〕
 宮崎県都城市の農家で、長女(5)が次女(生後23日)を裸にして水たまりに入れ、包丁を持ち出して刃の背で背中を押しつけて窒息死させた。母親(36)は躾に厳しく、言い付けを聞かないときは叩くこともあり、長女が赤ちゃんを抱きたいと云っても、まだ小さいと触らせなかった。母親が長男(3)を連れて祖母宅に出掛けた隙のことで、赤ちゃんが生まれたときに助産婦がタライのお湯に入れているのを見てマネをしようとしたが泣き出したため母親に叱られると思ってやったのではないかと警察は推測している。母親が帰宅して死体を見つけたときに逃げ出したので問い詰めると自分がやったと云ったもの。


昭和35年(1960).12.28〔小6がプロレスごっこで死なせる〕
 大阪府堺市の養護施設で、小学6年生(12)が3年生(9)とプロレスごっこをして畳に投げつけ頭を打って脳内出血で死亡させた。過失致死で児童相談所に通告。


昭和35年(1960).12.28〔通り魔が幼女を線路に突き落とす〕※参考
 東京都葛飾区で、酔ってオートバイを運転していた40歳くらいの男が停車して、「邪魔だ。お前なんか死んでしまえ」と云いながら通行中の小学1年生の女の子(7)を十メートル下の総武線の線路に突き落として逃走した。直後に通過した列車はかすめただけで轢かれなかったが、重態。 ※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。


昭和35年(1960).12.28〔父親が母親殺害を偽装するため長女まで殺害〕※参考
 滋賀県長浜市の自宅で、大津家裁書記官(33)が義母(65)と長女(5)の首を絞めて殺害、死体を床下に埋め、昭和37年5.13に発覚して逮捕された。義母が長女を連れて家出したと偽装するため長女まで殺したもの。。


昭和35年(1960).12.31〔18歳が自衛隊基地から機関銃盗む〕
 福岡県小倉市の陸上自衛隊曽根駐屯部隊で、短機関銃4丁、銃剣2本が盗まれ、近くに住む少年(18)が1.3に逮捕された。警備体制に詳しく、部隊のほとんどが演習に出掛けたすきを狙って侵入し、武器庫の鍵を切断して1人で運び出したもの。銃マニアで「銃が欲しくてたまらなかった」と話す。


昭和35年(1960)〔少年の好きなジャズ喫茶〕
 昨年4月、風俗営業取締法改正で深夜喫茶が廃止されてから、東京・築地署は同署管 内の銀座のバーや喫茶店に出入りする少年196人(うち女47人)について調査。少年た ちが出入りするのは喫茶店72%、バーやキャバレーなどの風俗営業28%。喫茶店の中 ではジャズ喫茶38%、純喫茶11%。年齢では15歳から次第に多くなり、17歳が一番多 く、18歳、19歳の順。
 少年の62%が中・高校生、次いで店員、無職。ほとんどが同性の2人から5人ぐらい のグループが多く、アベックは比較的少なく、1人のものも極く少数。遣う金は100円 以下26%、ついで150円、300円と意外と少ない。出入りのきっかけは約半数が好奇心 から。次いで家庭の放任。また子供がどこにいるか知らない親が62%いた。銀座には 喫茶店が約200、風俗営業は1300ある。
(青少年非行・犯罪史資料第2巻 184p 刊々堂出版社)


昭和35年(1960)〔酒とタバコに毒される少年たち〕
 警視庁防犯課は8月中に補導した、非行少年のうち、酒とタバコの経験者2万人に対 し、飲酒・喫煙の実態調査をした。非行少年の大半にかなりの影響がある。
▽犯罪との関係――「飲酒が犯罪に直接、間接に関係がある」が全体の20.5%。殺人犯 の場合、26人中5人(19.2%)は酒が直接の原因になっていた。タバコでは「タバコ代欲 しさ」の犯行が多く、従って恐喝、窃盗が圧倒的に多い。補導された少年の62.8%が 喫煙。非行のはじまりはタバコからであることを裏付ける。
▽飲酒・喫煙の年齢――いずれも16歳前後に覚えたものが多く、ローティーンからハ イティーンになりかけの年代が目立つ。動機は「大人にすすめられた」が酒で70%、タ バコで45%。
▽保護者の態度――酒・タバコとも「無関心」が50%、反対に「きびしい」が40%。子供 が飲酒・喫煙するのを見て「一人前になった」などと好意的に認めている親は酒が8.4 %、タバコが6.9%いる。
 少年たちは酒を飲むときわめて大胆になるばかりか、酒の力を借りて犯罪を働くこ とにもなる。
 東京の高校1年生(15)3人は、「おもしろく遊ぼう」とウイスキー1本を買って歩きな がらラッパ飲みの末、自動車を盗んでドライブ、挙句に婦人を暴行した。3少年はふ だん、ごく普通の少年だった。
 東京の住み込み工員3人(いずれも18)の場合も、まじめに働く少年たちだった。と ころが同僚に酒をすすめられたのがきっかけで、バーに出入り、ついに酒代欲しさに 強盗3件と恐喝1件を働いた。
 警視庁少年課がこの年、飲酒で補導した少年は約1万2000人。この数字は29年の4.4 倍、15歳以下の場合をみると9.4倍、16歳は10倍で、低学年の増加が目立つ。
(青少年非行・犯罪史資料第2巻 191p 刊々堂出版社)


昭和35年(1960)〔成人の言動不注意によるもの 「奈良県犯罪統計書」引用〕
 小学5年生のA少年は、たびたび近隣の成人たちから聞かされるわい談によって、性に対する興味を強く持っていたところ、たまたま、河原で1人遊びをしていた小学1年生のB女をみて、一度ためしてみようと思い、やにわに同女を押し倒して、口を手で抑えてズロースを下げ、かんいんせんとしたが。同女の反抗と泣き声により中止したもの。
(奈良県警本部「奈良県犯罪統計書」昭和35年版 引用)


昭和35年(1960)〔教諭に対する反抗から 「奈良県犯罪統計書」昭和35年版 引用〕
○中学校2年生のA少年は校内陸上競技大会を参観中、競のことから同級生と口論して、女教諭に注意されたこと立腹し、やにわに手拳で同女の顔面を数回殴打したもの。

○中学校3年生のA、B少年は、受持教諭から乱暴をはたらくなと注意されたので立腹し、同教諭を職員室から呼び出し、教室前の廊下で胸倉をつかみ、金火箸などで腹部を突く暴行を行ないさらに同級生のC少年を自宅がら呼び出し殴ったので、びっくりした同生徒は、学校の宿直室へ助けを求めに行き、宿直教諭に事情を話した。これを聞いた同敦諭は、少年の後を追ってきたA、B少年に注意したところ、A、Bは同教諭に対し、花びんを投げつけるなどの暴行を行なったもの。
(奈良県警本部「奈良県犯罪統計書」昭和35年版 引用)



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!
※宮崎哲弥氏が本書について熱く語っています。ぜひ、こちらでお聴きください。



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!
※宮崎哲弥氏が本書について熱く語っています。ぜひ、こちらでお聴きください。





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。