昭和36年(1961年)の少年犯罪





昭和36年(1961).1.1〔小学校新年祝賀式後、児童将棋倒し10人圧死〕※参考
 岩手県で小学校新年祝賀式後、児童将棋倒し10人圧死。


昭和36年(1961).1.13〔大学生、バイトをよそおい書類盗む〕
 東京都で大学生、バイトをよそおい書類盗む。


昭和36年(1961).1.16〔17歳が通り魔〕
 東京都大田区の路上で、工員(17)が女性(20)をナイフで刺し10日間のケガを負わせた。1時間後に女性(21)もナイフで刺し2週間のケガを負わせ、すぐに逮捕された。好奇心からやったと自供。


昭和36年(1961).1.16〔16歳が強盗殺人2件〕
 千葉県千葉市の民家に工員(16)が押し入り、主婦(59)の首をナイフで刺して殺害、長男の妻(20)を重体にして現金2万6千円を強奪して逃走。
 20日に東京都港区のアパートのOL(30)部屋に強盗に入り、妻子ある愛人の会社員(52)の首を絞め7カ所を庖丁で刺して殺害、金を奪った。すぐに他の家に押し入り「人を殺した。電話を貸せ」と脅し、「今四人殺してきた、今度はお前の番だ。覚悟してろよ」と勤め先の社長に電話し、社長宅に押し掛けようとしているところを捕まった。
 千葉の中学を中退して北区のボール箱製造工場に住み込みで働いていたが、社長の長男とケンカして飛び出していた。乱暴な性格でナイフでケンカを繰り返し、社長の長男のアパートに放火、レイプも犯しており、「死刑に相当する残虐な犯行だが、てんかんの発作で軽い心神耗弱状態だった」と東京地裁は懲役15年の判決を出した。


昭和36年(1961).1.17〔高校生4人組が女子高生を車で拉致してレイプ未遂〕
 東京都新宿区の新宿駅前で深夜1時過ぎに、女子高生(19)が自動車で連れ去られレイプされそうになったが飛び降りて助かった。学生服を着た高校生4人組は逃走。


昭和36年(1961).1.19〔女子中学生17人が老人と援助交際〕
 東京都大田区の無職(71)は2年前に当時14歳だった女子中学生に千円を出して自宅でいかがわしい行為をした。「新しい娘を連れてきたら千円やる」と判明しているだけでも17人の女子中学生を紹介させて、最初は千円、2度目からは50〜200円を渡していかがわしい行為を繰り返し、婦女暴行の容疑で逮捕された。女子中学生たちはもらった金で、学校をさぼってローラースケート場などで遊んでいた。


昭和36年(1961).1.19〔少年やくざ専門班開設〕
 東京都の警視庁は、少年やくざの専門班を設置することを決定した。東京の暴力団は281団体、3万3千8百人、半分が未成年と見られている。少年は殺しなども簡単に犯し、少年法に保護されているため暴力団も少年を積極的に使っている。


昭和36年(1961).1.19〔17歳ら4人がピストル盗んで郵便車襲撃計画〕
 神奈川県横浜市で、工員(25)が米軍将校宅でピストルを盗んで自室に保管していたが、同じ下宿の愚連隊員(17)が盗んで友人に売った。工員が脅して取り戻して愚連隊員(19)に1万5千円で売るように渡したが、19日に大学生(20)と合わせて4人が逮捕された。工員と17歳はこのピストルで郵便車を襲う計画だった。


昭和36年(1961).1.21〔19歳が姉を殺害〕
 千葉県野田市の小学校校長宅で同居している姪の元小学校女教師(25)が殺害され、弟(19)が逃走先の横浜で逮捕された。


昭和36年(1961).1.24〔16歳が人妻にそそのかされて保険金殺人未遂〕
 栃木県宇都宮市の洋品店に深夜、強盗が入り店主(30)に重傷を負わせて現金13万円を奪ったが、31日に店主の妻(28)とバーテン(16)が強盗殺人未遂で逮捕された。先月バーで知り合い、「100万円で店を出してあげるから」と夫を殺して保険金6百万円を手に入れる計画を持ちかけ、寝室に隠れさせて、寝ている店主の頭をウイスキーのボトルで何回も殴り電気コードで首を絞め、死んだと思って逃走したもの。前日にも侵入したが失敗していた。


昭和36年(1961).1.27〔17歳が隊長の不良少年グループ「銀座の騎馬隊」〕
 東京都銀座の不良少年グループ「銀座の騎馬隊」の中心メンバー6人を恐喝の疑いで送検、10人を不良行為で補導した。江東区深川の17歳が隊長となり、高校生、喫茶店のボーイ、店員など40人が隊員に。半分以上が中流家庭の少年で、少尉から大尉までの階級があった。暴力団傘下となり売りさばきを頼まれたパーティー券を高校生に押売りして230円を脅し取るなど、10件の脅しを働いていた。


昭和36年(1961).1.28〔19歳がダイナマイトで橋を爆破〕
 茨城県石岡市で,土木作業員(19)が恋瀬川の長さ130メートルの橋にダイナマイトが仕掛けて炎上したが消火され、1.29に逮捕された。1.26に近くの火薬庫からダイナマイトを盗み、放火して全焼させていた。1.30にも新治郡の橋にダイナマイトが仕掛けられており、導火線の途中で火の消えた跡があるのが発見された。


昭和36年(1961).1.28〔小6が教師に注意されて自殺〕
 大分県竹田市の自宅納屋で、小学6年生(12)が首つり自殺した。快活な性格で家族にも心当たりはないが、前日に放課後の教室で暴れていて教師に注意されていた。


昭和36年(1961).1.28〔塾経営者、批判的な中学校教師に乱暴〕※参考
 大阪府で塾経営者、批判的な中学校教師に乱暴。


昭和36年(1961).1.29〔19歳がいじめの仕返しに殺害〕
 群馬県前橋市で、少年(19)が定時制高校生(18)をナイフで刺して殺害、自首してきた。弟分が高校生にいじめられた復讐をしたもの。


昭和36年(1961).1.30〔25歳が幼女誘拐レイプ殺人〕※参考
 鹿児島県西之表市(種子島)で、有線放送業手伝い(25)が深夜2時半に民家から家族と寝ていた長女(3)を誘拐、レイプして海に投げ込み殺害、翌日逮捕された。妻と娘(2)がいる。婦女暴行で10回以上取り調べられた変質者。前夜も三軒に忍び込んで未遂。死刑が求刑されたが、軽度の精神薄弱のため10.24に地裁で無期判決。


昭和36年(1961).1.31〔中3番長が学校で暴れる〕
 東京都足立区の中学校で、3年生(15)が椅子を振り回して暴れ回り、教師を殴って1週間のケガを負わせた。10人以上の手下を従えた番長で、生徒から金を巻き上げて暴力団の先輩に上納していた。次期番長への権力委譲で手下と揉めているのを教師に叱られ恨んだもの。


昭和36年(1961).1.31〔中学生が路上強盗〕
 東京都江東区の路上で中学生(15)が女性(34)に刃物のようなものを見せて脅したが、女性が助けを求めた通行人に捕まった。金を盗ろうとしたもの。


昭和36年(1961).2.1〔17歳が右翼テロ 風流夢譚事件〕
 東京都新宿区で、右翼少年(17)が中央公論社社長(37)宅に押し入り、妻(35)を刺して重傷を負わせ、女中(50)を刺殺して逃走、翌朝、交番に自首した。「中央公論」掲載の深沢七郎の小説「風流夢譚」が天皇を冒涜していると犯行に及んだもの。懲役15年の判決。検事の長男で東大を目指していたが成績が落ちて長崎県立長崎東高校を2年で中退し家出して上京、職を転々として大日本愛国党(赤尾敏総裁)に入って活動していた。


昭和36年(1961).2.1〔18歳が同僚刺殺〕
 東京都渋谷区のキャバレーで、コック(18)が同僚(41)をビール瓶で殴ってから刺殺し、翌日捕まった。この店をクビになった恨み。


昭和36年(1961).2.3〔小6少女が家族に盗みを疑われ、抗議の自殺〕
 東京都足立区加平町の農家の二女小学6年生(12)が農薬を飲んで死亡した。現金2千円が無くなり、家族に疑われ、それに抗議する形で自殺したもの。「私が盗んだのではない。お父さんや姉さんを憎む」との遺書が残されていた。
 父親が昨年、2人の子供がいる後妻と再婚。仲は悪く、担任の教師に度々不満を漏らしていた。以前に5千円を持ち出し、埼玉県に住む実母に渡していたことがあった。


昭和36年(1961).2.5〔中2ら13人が日本刀で決闘〕
 千葉県香取郡の林で、地元の中学3年生8人と成田市の中学2年生5人が日本刀やナイフ、自転車チェーンで乱闘して、5人が10日間の傷害を負った。詰まらないことで決闘になったもの。


昭和36年(1961).2.6〔19歳右翼が教師脅す〕
 大阪府岸和田市の府立高校教師(32)宅に定時制4年生(19)が押し掛け、「俺は右翼だ。天皇陛下を侮辱するような教育はけしからん」とナイフを突きつけ脅した。父親は陸軍大佐で戦死、母親は教師、浅沼社会党委員長刺殺事件の山口二矢に共鳴し、「国を滅ぼすような教育をやったから」。教師は心当たりがないと話す。


昭和36年(1961).2.6〔小3が学級委員選挙で買収〕
 岡山県川上郡の小学校の3年生の組の学級委員選挙で乱暴な性格の男子(9)が当選したが、担任の教師がほかの生徒を委員長にした。男子の父親が岡山法務局に人権侵害だと訴えたが、この男子は鉛筆を配って投票しないと殴ると同級生を脅していたことがわかった。川上郡では2年前に県議会選挙の買収事件が起きていた。


昭和36年(1961).2.6〔17歳が日教組委員長刺殺計画〕
 東京都台東区で、土木作業員(17)が大日本愛国党(赤尾敏総裁)を訪ねて日教組委員長の住所を訊いたが教えてもらえなかったので埼玉県東松山市の自宅に帰った。警戒中の警官が手配して、2.7に逮捕された。日教組委員長刺殺計画を立て、大日本愛国党に入って実行しようとしたもの。ナイフも所持しており、殺人予備で起訴。中流農家の長男で、農業高校に入ったが社会主義に偏って自由主義の良さを伝えない教育に不満を持って中退していた。「教育者は中立であるはずなのに委員長はソ連に行ったり、貧乏人の味方と云いながら贅沢をしている」と話す。


昭和36年(1961).2.8〔高1が列車内で同級生刺す〕
 千葉県山武市の総武本線成東駅付近を走行中の列車内で、千葉商工高校1年生(16)が同級生(16)の足をナイフで刺して2ヶ月の重傷を負わせ傷害で逮捕された。ケンカしたもの。


昭和36年(1961).2.8〔中3が学校で花札賭博〕
 奈良県五条市の中学校で、3年生30人が花札賭博を開帳、10円から20円の掛け金で、3000円もの現金が動くこともあった。儲けた金はおやつに使ったり、マンボズボンや革靴を買っていた。


昭和36年(1961).2.8〔狩猟用空気銃を使った少年犯罪相次ぐ〕
 狩猟用空気銃による少年犯罪が多い。狩猟法の「満14歳になると空気銃を持つことは許されるが、狩猟することはできない」という規定のせいか、昨年11月の狩猟解禁以来、銃による惨禍の5、60%は未成年者という結果になっている。
 昨年11月、秋田県では、スズメを撃ちに行った中学生2人が、通りがかった同級生に「ちっとも当らないな」とからかわれたのに腹を立て、その同級生を撃って2週間の怪我を負わせた。
 今年1月、茨城県では高校生が小学生3人を脅して後ろ向きに立たせ、尻を撃って怪我を負わせた。スズメ撃ちをするも1羽も獲れなかったことへの腹いせ。
 今月、茨城県では17歳の少年が高校生を撃ち、右目を失明させる事件が起こっている。


昭和36年(1961).2.9〔中3少女が教室で服毒自殺〕
 神奈川県川崎市の中学校で、授業が始まる直前、中学3年生の少女(15)が教室で自殺した。「これは毒薬だ。飲んで死ぬ」と叫んだため、友人らは慌ててビンを取り上げたが既に飲んだ後だった。家庭も性格も問題は無く、受験による疲労からの発作的な行動と見られている。


昭和36年(1961).2.11〔16歳女子が日教組委員長刺殺計画〕
 大分県の女子(16)が日教組委員長宅に女中として住み込んで殺害する計画を立て2.9に家出して上京、大日本愛国党(赤尾敏総裁)に入ったが、警戒中の警察に見つかり家出人として保護された。浅沼社会党委員長刺殺事件の山口二矢に憧れて、赤尾総裁と文通を続けており、匕首を持っているのを親にとがめられていた。「日教組委員長を狙おうとしたのは16歳の女の身で大それたことだったが、将来右翼婦人指導者になろうとする考えは変わらない」と話す。


昭和36年(1961).2.14〔19歳がオートバイ泥棒〕
 東京都の警視庁はオートバイ窃盗急増を受けてオートバイ特別捜査本部を設けたが、15台のオートバイを盗んでいた無職(19)を逮捕した。


昭和36年(1961).2.14〔高2の4人が郵便物から現金抜き取る〕
 東京都新宿区の郵便局で配達アルバイトをしていた高校生2年生4人(16〜17)が、郵便物66通から現金1万数千円を横領して捕まった。


昭和36年(1961).2.14〔女子中学生含む愚連隊「筑波会」〕
 東京都墨田区小岩の愚連隊「筑波会」の会長(25)と少年幹部10人、手下の少年工員5人、高校生28人(うち女子10人)、中学生19人(うち女子3人)が捕まった。38件の恐喝を繰り返していた。女子中学生(14)は、家から金を持ち出したりバーで働いて少年幹部に貢いでいた。


昭和36年(1961).2.14〔18歳少年工員が帰郷費用欲しさに狂言強盗〕
 東京都品川区の電気会社工員(18)が強奪されたと通報してきたが、すぐに狂言強盗と判明。動機は故郷に帰る旅費欲しさから。


昭和36年(1961).2.16〔19歳3人組が主婦誘拐してバーで働かせる〕
 神奈川県横浜市の右翼団体「国粋会」の元構成員の無職(19)3人は9日に主婦(21)を誘拐して監禁してバーで働かせ、12日に「おれは私立探偵だ。奥さんの居所がわかったから5万円もってこい」と夫(23)を脅し16日に指定場所で逮捕された。


昭和36年(1961).2.20〔25歳が死刑になるため幼児誘拐殺人〕※参考
 大阪府大阪市釜ヶ崎の簡易旅館で、日雇い人夫(25)が小学2年生の男の子(8)の首を布で絞めて殺害、翌日自首した。中卒で働く意欲がないため長続きせず職を転々、友人もなく、劣等感から数回自殺を図ったが死に切れず、「人を殺せば死刑になると思い、殺しやすい子供をねらった」と自供。2.8に神戸市で中学生(15)を誘って大阪で三泊、殺そうとして怖くなってやめた。2.19に神戸市の路上でたまたま見かけた小二を誘い、深夜に殺して朝五時まで死体の側で座っていたが京都に行って神戸市の弟に「子供を殺した。母親に顔向けできない」と速達を出し、大阪に戻って深夜二時に警察署に自首したもの。


昭和36年(1961).2.21〔43歳が連続通り魔〕※参考
 埼玉県川口市の京浜東北線の走行中の列車で、消防士長(43)が会社員女性(17)のコートをカミソリで切って、警戒中の警官に逮捕された。カミソリを8枚も所持しており、去年の年末から列車内で若い女性のオーバー切りを50件以上繰り返していた。娘が病気で同世代の女性を見ると羨ましくなってやったと自供。


昭和36年(1961).2.21〔中2、小2、小1の3人組が強盗〕
 静岡県浜松市の会社員方に、中学2年生(14)、小学2年生(8)、小学1年生(7)の3人組が押入り、留守番をしていた女性(53)に2週間の怪我を負わせたうえ、5000円を強奪して捕まった。犯行時、タオルを手に「絞めてしまおうか」と相談していた。


昭和36年(1961).2.22〔中2女子が親類宅に4件の放火〕
 東京都墨田区の会社員方で22日から4日間にかけて起きていた4件の放火騒ぎ(いずれもボヤ)は、江東区の中学2年生の少女(13)の犯行だった。同方では家族全員がインフルエンザにかかって寝込んでいたため、親類の少女が手伝いとしてこの家に出されていたが、それを嫌がり、家が燃えれば自宅に帰れると思って犯行に及んだもの。火種を風上に据えていた。


昭和36年(1961).2.23〔モデルガンの流行に子供が過剰反応〕
 昨年夏頃からアメリカやイギリスから輸入され始めたモデルガンの流行に、子供が過剰に反応し、問題になっている。
 高級なモデルガンの中にはビニール製の弾丸を連発できたり、火薬の使用で負傷させる威力を持たせることができるなど、危険性が高い。昨年暮にはこのモデルガンが欲しいが為に脅迫事件を起した中学生が補導されている。


昭和36年(1961).2.24〔暴力団一斉摘発〕
 警察は京浜、中京、京阪神地区で暴力団を一斉摘発し、1704人を逮捕、少年は394人。


昭和36年(1961).2.26〔高3女子が男友達に硫酸を浴びせる〕
 東京都墨田区の工員(27)が、女友達の高校3年生(18)に硫酸をかけられ、全治50日のやけどを負った。工員に別の女友達がいたのをねたんでの犯行。





昭和36年(1961).3.2〔16歳がいじめ復讐毒殺〕
 愛知県宝飯郡の県立職業訓練所の寮で、機械科訓練生(16)が蜂蜜ミルクに農薬を入れ、飲んだ訓練生(16)が死亡、3.4に警察に追及されて自白した。無口でおとなしいことから訓練生たちに日頃いじめられ、金をせびられたり持ち物を盗られたりして怨んでおり、復讐を謀ったもの。


昭和36年(1961).3.5〔18歳少年工員が飛び降り自殺〕
 東京都浅草のデパートで墨田区の住み込み店員(18)が7階から飛び降り死亡した。「えらくなりたくて働いたが、いつまでたっても駄目」との遺書が残されていた。ジャンパー、下着、靴下、運動靴のすべてを新調して飛び降りていた。


昭和36年(1961).3.8〔小5が弁当作ってもらえず自殺〕
 高知県高知市の自宅で、小学5年生(10)が首つり自殺した。母親(53)に遠足の弁当を頼んだが、自分で作れと云われて遠足を休み、弟とケンカしたことで母親に叱られたすぐ後のこと。母親はバー経営者。


昭和36年(1961).3.10〔中3少女がガス自殺〕
 東京都渋谷区のパン屋の長女中学3年生(15)がガス自殺をした。全日制高校への進学を希望していたが、家庭の事情から定時制に変更せざるを得ないことを悔やんでいた。自殺したその日は自宅で友人と話していたが、兄(18)に「話ばかりしていないで家の仕事を手伝え」と叱られ、発作的に行動したものと見られている。


昭和36年(1961).3.10〔18歳ら右翼が左翼学生に傷害〕
 東京都新島のミサイル試射場建設反対運動を行っていた「学生オルグ団」に右翼の「防共挺身隊」が殴り込み、21歳と20歳の2人に重傷を負わせ、男(21)と少年(18)が現行犯で捕まった。


昭和36年(1961).3.12〔小6が手作り銃暴発で死亡〕
 茨城県下妻郡で、小学6年生(11)と小学5年生(11)の2人が、手製の銃の試射の際、暴発して小6が即死、小5が2ヶ月の裂傷を負った。前日に中学生ら数人と火薬会社からおもちゃ用の火薬約10キロを盗んでいた。


昭和36年(1961).3.13〔中1ら一斉補導で明らかになった少年の手作り銃問題〕
 警視庁少年課の一斉補導で少年22人を手製ピストル所持で補導。
 東京都の大井元芝町の来福寺境内で手製の銃を撃って遊んでいた中学3年生(15)を補導。同中学では他にも手製銃の遊びが流行っていることが分かり、さらに2、3年生15人を補導し、手製の銃14丁を保管した。花火の火薬を爆薬にラムネ玉を飛ばすもので、40メートル先のガラス瓶を破壊する威力があった。
 板橋区の中学1年生(13)は空巣で手に入れた600円で鉄パイプを購入、改造し、コルトを真似た拳銃を製作。公園で試射しているところを補導された。
 台東区の定時制高校2年生(16)は、勤務先の工場から鉄パイプを盗んで二連銃を製作。火薬も本物、弾丸も鉄製と本格的。持ち歩いているところを見付かり、補導された。


昭和36年(1961).3.13〔17歳が連続放火〕
 東京都台東区谷中で2月から8件の放火を繰り返していた工員(17)が捕まった。母子家庭で友人もなく、ムシャクシャして両親のいる立派な家を放火したと自供。


昭和36年(1961).3.13〔警視庁非行少年一斉取締〕
 東京都の警視庁少年課は非行少年の一斉取締で1906人(うち女子78人)を補導。手製のピストル所持22人、ナイフ所持10人、自転車チェーン所持3人、十字手裏剣所持1人。ほかに喫煙の小学生やパチンコをしていた者など。


昭和36年(1961).3.18〔小5がリーダーの9人の少年ギャング団〕
 東京都台東区浅草で、小学5年生(11)ら少年窃盗団9人が捕まった。仲見世からオモチャのピストル18丁、射的用鉄砲7丁など100点を万引き。空家で毎晩盗んだジュースや缶詰で宴会、パチンコ玉を打ち込んでおでん屋を脅迫、おでんをただで貢がせてもいた。昼間は何食わぬ顔で学校に通っていたため、家庭では誰も気がつかなかった。


昭和36年(1961).3.20〔17歳が小学生を強盗殺害〕
 福島県大沼郡で、無職(17)が中学校教諭宅に押入り、長男の小学5年生(11)を縛って絞殺、170円と貯金通帳等を強奪したがすぐに逮捕された。1週間前に家出、持ち出した7千円が底をついたため、強盗を計画したもの。


昭和36年(1961).3.20〔小学校教師が姉を絞殺〕※参考
 兵庫県伊丹市の自宅で、小学校教師(25)が姉を腰紐で絞殺して逃走、3.26に神奈川県小田原市の派出所に自首した。同僚教師と婚約していたが、姉が結婚に反対してケンカしたもの。死体の側に踏み台を置き、「姉が死んでいた」という遺書を残して、姉が自殺したように偽装していた。自首した日が挙式の予定だった。


昭和36年(1961).3.21〔コーヒー牛乳を飲む愚連隊「飛竜会」〕
 東京都の愚連隊「飛竜会」58人(うち女子4人)が捕まった。高校生33人、中学生5人など14〜18歳の少年ばかりで、会長は私立高校生(19)。窃盗40件、恐喝10件を繰り返していた。裕福な家庭ばかりで、放任されているか、反対に厳しい躾に反発してぐれている者もいた。酒の代わりにコーヒー牛乳を飲むことで絆を強めていた。


昭和36年(1961).3.22〔17歳ら5人組が連続路上強盗〕
 東京都の少年5人(17〜18)が店員(17)を脅して腕時計を盗るなど連続3件の路上強盗を働き捕まった。


昭和36年(1961).3.28〔13歳が幼児殺人〕
 兵庫県姫路市で、少年(13)が男の子(3)を溜め池に突き落として殺害した。知的障害で、学校にも行かずに放任されていた。


昭和36年(1961).3.28〔18歳ら2人組郵便局員が現金書留盗む〕
 神奈川県の郵便局員(19)が現金書留26通を横領して捕まり、郵便局員(18)が指名手配された。


昭和36年(1961).3.29〔小5が通り魔〕
 群馬県伊勢崎市の路上で、小学5年生(11)が自転車に乗っていた女性(19)のズボンをナイフで切り裂いた。30分後にも女工員(23)のズボンを切り裂き捕まった。「きれいな女を見たらいたずらしたくなった」と自供。


昭和36年(1961).4.1〔17〜18歳の2人組が盗難車でひったくり〕
 東京都杉並区の路上でハンドバックをひったくるオートバイの二人組が出没しこれまでに8件起こっているが、まだ捕まっていない。17〜18歳の少年で、オートバイは盗んだものであることがナンバーでわかっている。


昭和36年(1961).4.3〔小6が電車に飛び込み自殺〕
 兵庫県西宮市の阪神電車踏切で、小学6年生(11)が飛び込み自殺した。内向的な性格、高一の長男がボクシングの相手にしていじめるので「兄のいうことばかりきくのはいや」という書き置きを残して家出、一時間後に帰宅しようとしたが、すでに捜索願が出されて近所の人たちが大騒ぎして探しているのを見てショックを受け自殺したものと警察では見ている。


昭和36年(1961).4.4〔小6ら6人組が金庫泥棒〕
 東京都で40件以上の窃盗を繰り返していた少年5人(12〜15)が捕まり、1人(14)は逃げた。商店でほかのメンバーが話しかけて気をそらせた隙に金庫を盗るというもの。無職(35)と無職(22)の2人が少年たちを競わせて稼ぎが多い者はほうびとして旅行に連れて行ったりしていた。最年少は小学6年生。


昭和36年(1961).4.9〔15歳2人組が人のボートで遭難〕
 神奈川県藤崎市江ノ島で、無職2人(15)が人のボートに勝手に乗って遊んでいるうちに強風で漂流し、沖2キロのブイに捕まって溺れかけているところを救出された。


昭和36年(1961).4.9〔15歳のテレビタレントが無賃乗車と窃盗〕
 東京都大田区の少年(15)がタクシー料金540円を払わずに捕まった。テレビの子供向けドラマの主役で人気のタレント。
 父親は戦時に生き別れとなり7年後に再会したが再婚しており、少年の母親と妻2人という変則家庭となり、工場を経営したが従業員に資金を持ち逃げされ去年倒産、母親は離婚して酒場を経営、酔っぱらっている姿を見て嫌悪した少年は7日に家出、所属する劇団に深夜忍び込んで現金1万円とカメラを盗んでいた。大卒初任給15,690円の時代に月収10万円でタクシー代もあったが、払うのが嫌だったと話す。


昭和36年(1961).4.9〔中1が中2を刺殺〕
 大阪市阿倍野区の公園で中学1年生(12)が中学2年生(13)2人と野球をしていたが、「よその家のガラスを割らないよう加減して打ってくれ」と言っても2人が聞かないので「バットを家に持ってきてくれ」と怒って帰宅した。しかし、持ってこないので「バットを返せ」と1人の胸をナイフで刺して殺害、死んだことを知らないでもう一度襲おうと家で庖丁を研いでいるところを捕まった。「年上で威張っているのでこらしめようとした。あのくらいで死ぬとは思わなかった」と自供。


昭和36年(1961).4.14〔19歳ら3人組が路上強盗〕
 大分県玖珠郡で夜10時前、無職(19)が駐在所を訪れ巡査(46)の腹を肉切包丁で2回刺して重態として逃走、すぐに逮捕された。バイクの無免許運転を何度も注意され、窃盗事件で取り調べを受けたことを怨み、「日頃の怨みを晴らした」と自供。


昭和36年(1961).4.15〔東北の青少年愚連隊〕
 全国の「暴力団封じこめ作戦」の一環として警察は東北6県で暴力団一斉摘発。東北の暴力団は407団体、約6千人。そのなかで青少年愚連隊は231団体、約3千人。


昭和36年(1961).4.16〔17歳ら3人組が路上強盗〕
 東京都で深夜、店員(22)2人と少年(17)が路上で会社員(25)を殴りケガを負わせて背広などを盗って逃走したがすぐに強盗傷害で捕まった。


昭和36年(1961).4.16〔子供がかんしゃく玉遊びで火事〕
 東京都品川区で工場など6棟が全焼、シンナーにかんしゃく玉をぶつけて遊んでいた子供が目撃されている。


昭和36年(1961).4.18〔“睡眠薬遊び”流行 朝日新聞引用〕
 東京の浅草、上野など、東京下町をうろつく少年少女の間に、睡眠薬を飲んで酔っぱらう遊びが流行。去年の夏あたりからはやりだしたもので、睡眠薬を飲むとファッとした気分になり、少年少女たちを虜にしている。なかには薬の量を競争し、たくさん飲んだのを自慢しあったりもする。先日浅草で倒れ、2日間意識不明だった少女(15)は、自殺をはかったと思われていたが実は、睡眠薬遊びで薬を飲みすぎたものとわかった。
 ふつうコーヒーで2錠ほど飲むと、酒に酔ったのとまったく同じ気分になる。10錠、20錠と飲むと目がドロッとして、ろれつが回らなくなり、フラフラする。この状態を「らりっている」と呼ぶ新語まで生れた。薬代欲しさに脅しや、興奮してのケンカも起きている。危険な遊びの流行に警視庁で対策に苦慮、ひどい場合には薬局に協力を求めるという。この遊びは、かなり以前から愚連隊や山谷の労働者の間で酔いを深めるために、酒と一緒に睡眠薬を飲むのがはやっていたが、これが子供たちにマネされたらしい。
(朝日新聞4・18)


昭和36年(1961).4.22〔小中学生90人がお菓子の景品ほしさに万引き〕
 山形県西村山郡の小・中学生90人がカバヤのお菓子の景品ほしさに万引きをして捕まった。店側は、注意して子供が来なくなるのを恐れ、野放しにしていた。
 景品はカメラ、野球用具、エンジン付模型飛行機など高価な物。しかし、貰うにはお菓子(5円のガムと10円のキャラメル)についてくる相撲カード30枚(前頭から横綱まで)を集めなくてはならなかった。


昭和36年(1961).4.22〔19歳職人見習いが主人一家の毒殺を図る〕
 東京都足立区の建具職人(35)方で、見習い(19)がヤカンにネコイラズが混入し翌月8日に捕まった。手先が不器用で仕事がのろいことからいつも叱られていることを恨み、主人一家3人を毒殺しようとしたもの。性格は内向的で、暗いところがあった。


昭和36年(1961).4.22〔警視庁「非行少年白書」〕
 東京都の警視庁は昭和38年の「非行少年白書」を出した。刑法犯罪少年は、196682人で、前年から11.2%増で、100人のうち1人が非行に走っている。14歳未満の増加率が特に高く前年比30.9%増。最多は「窃盗」11752人、前年比14.4%増。賭博が68.7%増。交通事故による過失致死傷害22.6%増。放火が35.9%増。虞犯少年843168名で、6.8%増。少年100名中4名が補導されている。


昭和36年(1961).4.24〔高3ら9人組が強盗、恐喝、レイプ〕
 東京都世田谷区北沢の私立高校定時制3年生を中心とした18歳から19歳の9人組が、渋谷や銀座で強盗、恐喝、レイプを繰り返して捕まった。
 9人はそろいのブレザーコートを着込み、会社員(24)に10日間の怪我を負わせたうえ、カメラ(15万円相当)と現金6千円を強奪、銀座で酒を飲み会社員から腕時計を脅し取る、銀座で高校3年生の少女を騙して旅館に連れ込み睡眠薬を飲ませて集団レイプをする、若い女性に睡眠薬を飲ませて現金4500円を強奪するなど、10件あまりの犯行を重ねていた。睡眠薬遊びから犯行を思いついたと自供。


昭和36年(1961).4.26〔小3がいじめの腹いせに放火〕
 東京都江東区の銭湯が放火され、小学3年生(8)が捕まった。いじめを受けていたが教師も見て見ぬふりをするため学校にはあまり行っていなかった。「学校も家もつまらないので火を付けた」と話す。


昭和36年(1961).4.29〔21歳ニートが一家毒殺を謀る〕※参考
 佐賀県鳥栖市の自宅で、長男(21)がご飯に青酸ソーダを入れて母親(50)と中学1年生の妹(12)を毒殺しようと謀ったが苦かったので吐き出して未遂に終り、5.4に殺人未遂で逮捕された。三人暮らしで、仕事が嫌で生きる自信を失って一家心中を計画したもの。4.21に北海道の飯場から帰ってぶらぶらしていた。


昭和36年(1961).4.30〔18歳ら10人が東京医療少年院脱走〕
 東京都の東京医療少年院で10人が脱走。9人はすぐに捕まり、1人(18)も翌日、神奈川県で捕まった。


昭和36年(1961).4.30〔32歳が幼女レイプ殺人 邦子ちゃん殺し〕※参考
 福岡県筑後市で、工場夜警員(32)が小学1年生の女の子(6)の首を絞めて殺害、レイプしてから死体を埋めたがその日のうちに逮捕された。工場の同僚宅で酒を飲み、同僚の長女を「何か買ってやる」と云って連れ出したもの。子供が好きでたまらないが妻との間に子供はなく寂しかったと自供。前科もなくおとなしい性格なので周囲の者はみな驚く。しかし、女の子を殺した直後に田んぼで作業をしていた女性(34)の首を絞めて噛み付かれて逃走していた。





昭和36年(1961).5.2〔14人が新潟国立少年学院脱走〕
 新潟県長岡市の国立少年学院で14人が脱走。野球大会のために起床時間が遅くなったのに、変更を知らない教官が布団を取って起こし憤慨したもの。


昭和36年(1961).5.3〔19歳ら9人が酒の無免許販売〕
 東京都中野区で暴力団安藤組の組長代理(50)ら9人が無免許で酒場に安い酒を販売していて逮捕された。2人が少年(19)。


昭和36年(1961).5.4〔4歳ら3人が火遊びで大火事〕
 東京都足立区で、少年(8,5,4)3人が火遊びをして、自宅アパートなど7軒を焼き、6.12に捕まった。以前にもゴミ箱などに3回も火を付けていた。


昭和36年(1961).5.6〔17歳ら9人が電車内でエロ写真押し売り〕
 東京都の京浜東北線の車内で、乗客にエロ写真を買わせようとして、断ると乱暴して写真をポケットに無理に押し込み金品を盗る犯行を30件以上繰り返していた9人組が捕まった。3人が少年(18,17,17)。


昭和36年(1961).5.6〔19歳左翼が池田首相暗殺計画〕
 東京都の池田首相自宅前にいた少年(19)が、「池田首相を殺すつもり」と職務質問の警官に自供、殺人予備で捕まった。父親が家出して家庭は貧しく左翼思想に染まり、世の中を改革するために社会の癌の池田首相を殺害する計画を立てたもの。果物ナイフと遺書を所持していた。


昭和36年(1961).5.7〔18歳が丘さとみ殺害計画〕
 京都府京都市で、工員(18)が女優の丘さとみ(25)を殺すつもりでナイフを所持していたため殺人予備罪で逮捕された。東映時代劇のお姫様役で大人気だった丘さとみの熱狂的ファンとなり、映画はすべて観て、ファンレターも出していたが、殺さなければ自分が破滅すると思い込み、4.28に埼玉県大宮市から京都にやってきて丘さとみの自宅前の電話ボックスで毎日待ち伏せたが、常に母親や友人と連れ立って出入りするので実行できず、警察署を訪れて金を送るように家に連絡して欲しいと頼み、取り調べられたもの。
「私はある人を殺しに京都へきた。わたしはこの人に心をひかれてこれまでにも、しばしば京都にやってきたが、今度はその人を殺して自分のものにするつもりだった。しかしいいチャンスがなかったので目的を乗たさなかった」という手紙を逮捕された日に投げ込んでいた。手紙は京都新聞5.8夕刊引用。


昭和36年(1961).5.7〔中1が叱られて自殺〕
 福岡県小倉市の自宅で、中学1年生(12)が首つり自殺した。母親(43)に勉強をしろと叱られたので死ぬという遺書がポケットにあった。小六だった昨年十月にも母親に帰宅が遅いと叱られて包丁で切腹自殺を図って未遂となっていた。


昭和36年(1961).5.8〔高3が生徒の投票で犯人となり母親自殺〕
 広島県山県郡の私立高校で4月に本や万年筆などの盗難が相次ぎ、26日に盗った者の名前を無記名投票させて3人の生徒が判明、退学処分になった3年生(17)の母親(57)が5.8に自殺した。この生徒は靴下など2点の万引きをしていた。


昭和36年(1961).5.9〔中3ら女子10人組の万引きグループ〕
 東京都品川区五反田駅前の商店で万引きを繰り返していた中学3年生女子(14)9人と同じ中学の卒業生(15)の10人組が捕まった。おしゃれのために50店でアクセサリー、化粧品、服など20万円相当。1人が店員に話しかけて気をそらしている隙にほかのメンバーが服の下に隠して盗む手口。この年の大卒初任給15,690円。


昭和36年(1961).5.10〔高2が老女を強盗殺人〕
 長崎県南高来郡の自宅で一人暮らしの老女(84)が殺され老齢年金4千円が奪われ、14日に近所の高校2年生(17)が自首した。


昭和36年(1961).5.10〔高3の11人が修学旅行で婦女暴行〕
 高知県高知市の路上で、少女(17)が高校3年生4人に殴られいたずらされた。2時間後の夜10時半に高校3年生7人が1人の女性を取り囲んで脅迫し、11人の高校生は婦女暴行で捕まった。全員が東京都の私立高生で、修学旅行で高知に来ていた。


昭和36年(1961).5.11〔小4ら2人が強制猥褻傷害〕
 小学校4年生K少年(9年)外2名は、本年5月11日午後4時頃、たんぼ道を帰宅中の小学校2年A子(7年)、B子(8年)の2名を、鉛筆削り(安全刀)でおどし、A子から100円札を奪い、さらに附近の野小屋に連れ込んで、ズロースを脱がして、麦の穂先で、いたずらをし、それぞれ陰部に3日、1日の治療を要する傷害を与えたもの。
(兵庫県警察本部少年課「県下の少年非行 昭和36年上半期」引用)


昭和36年(1961).5.13〔中1が友達をあっと言わせるため幼児殺人未遂〕
 宮崎県宮崎市の中学校で、1年生(13)が「お前なんかに人が殺せるか」とケンカした友達に言われてすぐに学校を飛び出し電車で隣町まで行き、路上で遊んでいた男の子(5)の腹をナイフで刺して泣き叫ぶのを持ち上げて深さ6メートルの井戸に投げ入れて逃げた。溺れていた男の子は泣き声を聞きつけた人に救助され5日間のケガですんだ。
 「誰でもいいから殺して友達をあっと言わせてやろうと思った。宮崎市内でやるとばれるので隣町まで行った」と自供。成績も性格もごく普通の生徒だった。


昭和36年(1961).5.13〔18歳が酔ってトラックを無免許運転して女性3人轢き逃げ〕
 東京都の所沢街道で、建設作業員(18)が酔っぱらって会社のトラックを無免許運転、自転車の女性(20)や、姉妹(20,18)をからかって追い回してはねて逃げたが、交番に自首した。


昭和36年(1961).5.13〔少女のバー勤め 小学生の女給も 読売新聞引用〕
 「ジャズが聴けて楽しいし、そのうえ金がもらえる」と積極的にバー、キャバレー勤めをする少女がふえている。業者も人手不足や好みなどを理由に、小・中学生を好んで採用するところが目立っている。
 東京・浅草署は、5月12日までに女給をしていた小学生2人、中学生2人の少女4人と、16歳と17歳の少女4人、計8人を補導した。小・中学生4人はすべて家出少女で、小学生の1人、小学6年生A子(11)は次のような転落コースを歩んだ。
 A子は埼玉県行田市の、タビ製造業を営む中流家庭の一人娘。2月はじめ、たまたま夜遅くまで遊んできたことで母親にしかられ、ほとんど金を持たず家出。上野の大衆酒場で働くことになった。体が大きいA子は十分中卒に見え、酒場でも人手不足から事情もきかずに採用した。一ヶ月ほど働いたが、料理の持ち運びだけの仕事にあき、募集広告で知った浅草のキャバレーに23歳と偽って応募、採用された。ジャズをバックに客とビールを飲んで、一ヶ月4000円(住み込み)、それにチップがもらえるとあってA子は満足しきった。タバコもおぼえ、カクテルドレスを着ての女給生活はA子には天国だった。補導されたとき、郷里では家出以来血まなこで行方を捜しているのに、A子は「家になんか帰りたくない」とダダをこねる有様。中学生の話では「池袋や横浜でも、お友だちがたくさん働いている」といっている。
 少女らを使っていた悪質業者は、児童福祉法、労働基準法で検挙、営業停止にした。警視庁では、盛り場に少女のバー勤め取り締り専従班をおき摘発を続ける。
(読売新聞5・13)


昭和36年(1961).5.13〔中学生が盗難車で事故死〕
 福岡県宗像郡の国道で深夜0時、ライトバンが対抗車のトラックに衝突、トラックは横転、ライトバンは3メートル下に転落して乗っていた中学生4人のうち2人が死亡、1人重傷となった。前夜9時にライトバンを盗んで中学3年生(15)が猛スピードで運転してドライブを楽しんでいたもの。


昭和36年(1961).5.13〔中2が手製銃遊び〕
 東京都荒川区で手製ライフル銃を撃っていた中学2年生3人が捕まった。拾ってきた鉄パイプに鉄球や小石を詰め、花火の火薬で発射するもの。全国で手製銃が少年に流行っている。


昭和36年(1961).5.14〔15歳ら7人が修学旅行生に暴行〕
 京都府京都市に修学旅行に来ていた山梨県の高校2年生(16)2人が、工員(15)ら7人に乱暴された。さらにほかの修学旅行生にも暴行を働いて捕まった。自分たちは進学できなかったのに修学旅行で楽しそうにしているのがおもしろくなかったと自供。


昭和36年(1961).5.16〔18歳の大阪連続通り魔〕
 大阪府大阪市で昨年9月から7件続いた連続通り魔事件の犯人が逮捕された。愛媛県出身で現場近くの食堂の住み込み店員(18)。昨年9.25に「俺が通り魔だ」と大阪読売新聞社に電話しており、4.24には捜査本部に「協力者だが、情報を教える」と電話し、逆探知されたもの。


昭和36年(1961).5.16〔19歳ら4人組が連続強盗〕
 神奈川県川崎市の公園で少年(19)ら愚連隊4人が大工(22)に乱暴して金を盗り車で逃走したが、18日に捕まった。これまでに車を使った強盗を7件の起こしている。全員に前科がある。


昭和36年(1961).5.16〔高3ら25人が病院襲う〕
 東京都北多摩郡の結核療養病院に、高校3年生(17)ら高校生25人が投石して鉄柵を乗り越えて押し入り、鉄棒で患者(27)ら3人に1ヶ月などのケガを負わせて窓ガラスを割り逃走したが、すぐに捕まった。11日に患者(22)が女性患者と散歩しているときに高校生2人がからんでケンカとなり殴られたのを恨み、仲間と復讐したもの。


昭和36年(1961).5.16〔16歳の家出少女2人がカフェー勤め〕
 東京都台東区浅草のカフェーの主人(28)が家出少女(16)2人を未成年とわかっていて働らかせていて捕まった。


昭和36年(1961).5.19〔29歳が幼女いたずら殺人 美奈子ちゃん殺し〕※参考
 兵庫県神戸市の工場で、工員(29)が小学3年生の女の子(9)の首を絞め殺害、5.30に死体発見、6.4に逮捕された。愛撫しているうちに誤って殺したと自供。教会学校教諭も務めていた。一審二審とも懲役6年判決。


昭和36年(1961).5.19〔高2がケンカで上級生刺殺〕
 長崎県長崎市の水産高校の教室で、2年生(16)が3年生(17)を刺し殺した。ケンカして竹で殴られたため。


昭和36年(1961).5.22〔少女が幼児を誘拐して板の間稼ぎさせる〕
 神奈川県横浜市で、少女が女の子(5)と男の子(4)を誘拐、デパートでお菓子やおもちゃをあたえたのちに銭湯に連れて行き、脱衣場で財布を盗ってこいと命令した。幼児がうまく盗めないと、そのまま少女は逃走した。


昭和36年(1961).5.22〔19歳ら暴力団が内部抗争〕
 東京都渋谷区の暴力団安藤組が内部抗争を繰り広げ、幹部(19)ら9人が凶器集合罪で逮捕された。


昭和36年(1961).5.23〔18歳が警察署から逃走〕
 東京都の警察署で恐喝の疑いで取り調べを受けていた少年(18)が、警官を突き飛ばして逃走し、11時間後に神社で隠れていたのが見つかった。


昭和36年(1961).5.24〔少年ら3人組がタクシー強盗〕
 東京都武蔵野市を走行中のタクシーで、無職少年ら3人組が運転手(34)をナイフで脅し売上金を盗ってから、運転手をトランクに閉じ込めて逃げた。さらにタクシー強盗を犯して捕まった。


昭和36年(1961).5.25〔中3が脅迫電話〕
 静岡県吉原市の中学3年生(15)は21日に製材会社社長(45)宅に「5万円を持ってこい。さもないと子供を誘拐するぞ」という脅迫電話を掛け、25日には「何故持ってこない。子供を殺すぞ」と電話し、指定場所で警察に捕まった。ナイフと手袋、覆面のためのネッカチーフを持っていた。


昭和36年(1961).5.29〔中2の4人組がドラマごっこのため空き巣〕
 東京都板橋区の中学2年生(13)4人組が民家の玄関を道具でこじ開ける手口で16件12万円を盗んで捕まった。テレビドラマ好きで、おもちゃのピストルや刀、ボクシンググローブなどの小道具を買って神社の天井裏に隠してドラマごっこをしていた。両親は共稼ぎで放任され、学校もさぼっていた。


昭和36年(1961).5.31〔19歳ら3人組のスリグループ〕
 神奈川県の横須賀線でスリを繰り返していた19歳ら3人組が捕まった。


昭和36年(1961).5.31〔19歳がピストルを奪うため警官毒殺〕
 熊本県熊本市の派出所で、写真現像業の平徹雄(19)が巡査(33)を殺害、さらに1.2キロ離れた場所でタクシー運転手も殺害して逮捕された。
 商売がうまくいかずに10万円の借金ができ、強盗をするためにまずピストルを奪おうと警官殺害の計画を立てた。薬局の友人から青酸カリを手に入れ、事件の前日に派出所に行って巡査と知り合いとなり、深夜に毒入り缶ジュースを飲ませて毒殺、制服を脱がせて自分が着込み、ピストルと警察手帳を奪って派出所前からタクシーに乗って逃亡しようとしたが、運転手に怪しまれたため射殺したもの。レイプの前科もあった。逮捕時に「猫を殺したのも同じ気持ち。何も後悔していない」と語る。
 元警官で町会議員も勤めた父親は躾に厳しくたびたび殴られた。中学までは成績もよく読書好きで生徒会長も勤めていたが、高校生になってからグレだし、1年生の時に本を万引きして中退、写真現像店をはじめた。
 昭和38年5月死刑確定。昭和44年1.18死刑執行。


昭和36年(1961).6.1〔18歳ら3人が少年院脱走〕
 東京都府中市の関東医療少年院から3人(18〜19)が脱走した。


昭和36年(1961).6.1〔17歳がケンカで刺傷〕
 東京都品川区の路上で工員(17)が工員(17)を刺して3週間のケガを負わせた。3人対3人でケンカしたもの。


昭和36年(1961).6.4〔高校2,3年生25人の窃盗団〕
 東京都新宿区歌舞伎町の喫茶店を根城とする私立高校2,3年生25人(女子1人)が、窃盗、脅しなど28件19万6千円相当を働いて捕まった。学校にも行かず、酒、煙草を飲んで遊ぶうちに金に困ったもの。


昭和36年(1961).6.4〔教師が生徒の「体罰賛成」アンケート結果で体罰〕※参考
 兵庫県出石市の小学校で、授業中に小学3年生(9)が騒ぎ、教師(31)がバットで頭を殴って絶対安静となった。3年生は3年前に木から落ちて脳内出血を起こし、頭を殴ったりしないように医者から言われ、教師も聞いていた。3月に別の教師が生徒を殴って問題となった際、この教師は「体罰是非」のアンケートを生徒から取り、一票差で体罰賛成の結果を得ていた。


昭和36年(1961).6.5〔高校生ら愚連隊「東声会」が乱闘〕
 東京都港区六本木のナイトクラブで4.16、愚連隊「東声会」が、愚連隊「大日本興業」「国粋会」と乱闘となり、マグロ刀で手首を切り落とすなどの傷害を負わせて、6.5に高校生など少年6人を含む20人が捕まった。


昭和36年(1961).6.5〔中3修学旅行生22人が乱闘〕
 京都府京都市で修学旅行に来ていた横浜市の中学3年生13人と大分市の中学3年生9人が乱闘となり、棍棒やナイフで1人(14)が重傷となった。肩がふれたことからケンカとなったもの。


昭和36年(1961).6.5〔18歳が無免許運転で2人引き殺し5人傷害〕
 千葉県で会社員(18)のトラックが車道を外れ、遊んでいる子供に突っ込み、小学一年生(7)と弟の(4)を轢き殺し、少年少女(2〜12)5人に1ヶ月などの傷害を負わせた。無免許運転。


昭和36年(1961).6.5〔13歳少年が強盗〕
 東京都足立区の民家に、無職少年(13)と7歳のいとこの2人が押し入り、長男(9)を突き飛ばし5400円を強奪して9日に捕まった。神社に賽銭を盗みに行ったが4円しかなかったため、近くの家で強盗を働いたもの。小遣い銭欲しさ。
 少年は4人兄弟の二男。小学校卒業後、韓国学園に入ったが一度も登校せず、ぶらぶらしていた。脅し、盗みで数回補導され、家出を2度していた。


昭和36年(1961).6.5〔少年12人ら暴力団の一斉摘発〕
 神奈川県警は海水浴シーズンに向けて暴力団の一斉摘発、少年12人を含む72人を逮捕。


昭和36年(1961).6.6〔15歳ら7人が酔って警官と乱闘〕
 東京江東区のバーで、工員やトラック運転手(15歳5人、17歳2人)7人が、酔っぱらってケンカして3人に1週間の傷害を負わせ、警官11人が通報でやって来ると「お巡りなどやっちまえ」と1時間も乱闘を繰り広げて警官5人にケガを負わせた。


昭和36年(1961).6.7〔13歳ら2人が救護院を脱走し窃盗〕
 東京都板橋区のタイル職人(24)と妻(23)の夫婦が、救護院を脱走した少年(13)2人を自宅に隠し、盗みをさせて上前をはねて送検された。少年2人は窃盗常習犯で、70件も繰り返して現金、腕時計、貴金属類などを夫婦に渡していた。


昭和36年(1961).6.7〔幼女がいたずら殺害される 涼子ちゃん殺し〕※参考
 福岡県筑紫郡で、女の子(1歳6ヶ月)がいらずらされ首を絞めて池に放り込まれて殺害された。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。


昭和36年(1961).6.7〔14歳ら3人が窃盗〕
 東京都豊島区の左官(31)が、少年(14,15)3人の盗品を質入れして手数料を取ったり、家出少年を自宅に泊めて送検された。


昭和36年(1961).6.7〔19歳ら愚連隊「堀越一家」5人が日本刀で通行人斬る〕
 東京都豊島区池袋駅前で、愚連隊「堀越一家」5人が日本刀で通行人を斬り、8.1に逮捕された。19歳が含まれている。


昭和36年(1961).6.10〔19歳が小学校で窃盗〕
 東京都墨田区の小学校に元工員(19)が窓ガラスを割って盗みに入ったが、すぐに捕まった。


昭和36年(1961).6.10〔中学生など愚連隊「風天一家」「アパッチ一族」292人補導〕
 東京都品川区の愚連隊292人補導された。16歳がリーダーの「風天一家」と、17歳がリーダーの「アパッチ一族」。百人近くが中学生で、高校生や工員など。女子が4人。恐喝や窃盗を繰り返していた。


昭和36年(1961).6.11〔少年ら6人がカツアゲ〕
 神奈川県川崎市の路上で、少年5人と20歳の6人が、通行人に乱暴してタバコをカツアゲして捕まった。


昭和36年(1961).6.13〔16歳が精神病院脱走し銀行強盗〕
 千葉県千葉市の三菱銀行千葉支店窓口で、菓子製造業手伝い(16)がナイフを突きつけ金を要求した。非常ベルで警官が急行し、すぐに捕まった。精神分裂症で入院していたが脱走していた。


昭和36年(1961).6.13〔幼女が猥褻殺害される 佳子ちゃん殺し〕
 北海道千歳市で、小学4年生の女の子(10)が強制猥褻されてから絞殺された。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。


36.6.13   昭和36年(1961).6.14〔中3番長グループが校庭で決闘〕
 東京都墨田区寺島の中学校校庭で、中学3年生の不良グループが別の中学の番長グループと凶器を所持して決闘しようとした事件があった。度胸付けに睡眠薬を飲んでいた。
 同様の事件は5月末に渋谷で、7月には新宿で起こり、乱闘寸前で警察に止められていた。


昭和36年(1961).6.15〔17歳4人が恐喝〕
 神奈川県横浜市で、少年(17)4人が工員(18)を殴って金を脅し取ろうとして捕まった。


昭和36年(1961).6.15〔18歳がナイフで傷害〕
 神奈川県川崎市の路上で、少年(18)が「肩が触れた」と無職男性(30)2人にからんでナイフで切り付け1ヶ月の傷害を負わせて捕まった。


昭和36年(1961).6.16〔19歳が連続学校荒らし〕
 東京都江東区で、無職(19)が学校荒らしをして捕まった。小中学校22校で次々窃盗。


昭和36年(1961).6.18〔18歳工員が2人の妹の殺害を図る〕
 群馬県富岡市の自宅で、工員(18)が、就寝中の中学2年生(13)の少女と小学4年生(10)の少女の姉妹をマサカリで殴り、1,2ヶ月の重傷を負わせた。4千円を手に山中で3泊した後、東京に出て上野動物園を見物。前橋に戻って映画を観たあと、高崎市内に来て捕まった。
 昨年に父母、兄が病気で死亡。残された40アールの田畑を耕作しつつ、工員をして働くも生活は苦しく、「足手まといの妹たちを殺してよそへ行きたい」との思いで犯行に及んだ。


昭和36年(1961).6.19〔高校生が乱闘〕
 栃木県平井町の永野川の河原で、作新学院生と栃商生50人が乱闘寸前に凶器準備集合罪で捕まった。押収された武器は竹やり20本、バット、棍棒など。竹やりの先に焼き入れをしたり、2校は敵対関係にあり、山中で竹やり訓練もしていた。


昭和36年(1961).6.20〔11歳ら14人組少年窃盗団〕
 東京都大田区の小中学生(11〜15)14人が、窃盗で補まった。羽田空港の売店でトランジスタラジオを盗むなど54件。中流以下家庭で、学校に行かず酒や煙草をやっていた。


昭和36年(1961).6.24〔高3ら3人が収容少年に同情して練鑑破り未遂〕
 東京都練馬区の東京少年鑑別所の裏門で、鍵をやすりや糸鋸で切断しようとした板橋区の私立高校3年生(17)の3人が捕まった。鑑別所の中にいた少年らが窓越しに門を開けてくれと声をかけ、これに同情して犯行に及んだもの。3人と鑑別所の少年とは無関係。


昭和36年(1961).6.27〔18歳大工見習いが指を詰めてまで狂言誘拐〕
 埼玉県大里郡寄居町の大工見習いの少年(18)が大工になるのが嫌で失踪し、狂言誘拐を演出。見付かっても大工ができないようにマグサ切りで左手の中指を第一関節から切り落としていた。農家の四男。


昭和36年(1961).6.28〔少年暴力団員765人捕まえる〕
 東京都の警視庁は、暴力団一斉摘発。少年80人を含む337人を捕まえた。これまでの暴力団逮捕者合計数2752人、少年は765人。


昭和36年(1961).6.25〔19歳ら暴力団が殴り込みで殺害〕
 東京都足立区で、暴力団森谷組の幹部(19)がケンカをしたことをきっかけにして渥美組に殴り込み、組員(21)が殺害され、森谷組も3人が重軽傷。7.8に両組員18人が逮捕され、日本刀などの凶器22点押収。少年が2人含まれている。


昭和36年(1961).6.28〔中1ら24人組窃盗団〕
 東京都荒川区で、少年(13〜19)21人と無職(23)など成人3人の24人組が窃盗で捕まった。中学生が8人含まれている。自動車12台を盗むなど53件。盗難車でドライブも楽しんでいた。





昭和36年(1961).7.1〔高1が無免許で警官はねる〕
 東京都文京区で、高校1年生(16)がオートバイで警官(33)をはね、重傷を負わせた。一時停止せずに右折しようとして留められたが、無免許だったため逃走したもの。後ろに友人を乗せていた。


昭和36年(1961).7.6〔16歳が警官刺傷〕
 福岡県のデパートで、昨日少年院を出所した無職(16)が恐喝をして捕まったが、ジャックナイフで警官(23)を8カ所を刺し重傷を負わせて逃走した。30分後に牛乳配達員(18)をナイフで脅し、現金や腕時計を強奪した。


昭和36年(1961).7.7〔アベック狩りで少年412人補導〕
 東京都の皇居前広場と日比谷公園で、アベックが増えて風紀が乱れ、またアベックを襲う恐喝事件が増大しているので、警視庁は一斉取り締まりを断行した。この日のアベック1737組。412人の少年が補導、501組のアベックが警告を受けた。


昭和36年(1961).7.11〔16歳工員が高2を路上で刺殺〕
 神奈川県横浜市西区の路上で、工員(16)が登山ナイフで高校2年生(17)を刺殺した。道を譲れと3対2でケンカになったもの。


昭和36年(1961).7.12〔19歳が無免許運転でバス転落〕
 青森県十和田市で、無免許の車掌(19)が運転するバスが崖から転落した。このバスの運転手(28)が、「簡単だ、やってみろ」と車掌に運転させたもの。


昭和36年(1961).7.12〔17歳が兄を刺殺〕
 神奈川県横浜市の理髪業の三男(17)が兄(26)を殺害した。兄が酒乱のため刺身庖丁とナタでめった刺しにしたもの。


昭和36年(1961).7.13〔中学生が集団家出『大人は理解してくれない』と 毎日新聞引用〕
 近頃、東京立川市で中学生の家出が頻発している。
 12日には、A君(13歳、中学二年生)B子さん(13歳、中学二年生)C君(12歳、中学一年生)D子さん(15歳、武蔵野女子学院2年生)の4名が集団で家出をしたと、警察に届けられた。4名は、近くのプールで知り合ったらしく、現金と、毛布などを持って家を出たらしい。
 また、2日にも、E子さん(14歳、市川市立第一中学三年生)と、E子さんと同じ中学の卒業生であるF子さん(18歳、無職)の2名も、一緒に家出をしている。
 これら少年達は、「大人は私たちを理解してくれない」と周囲に漏らしていたという。
(毎日新聞7.13)


昭和36年(1961).7.15〔18歳が愚連隊抗争で日本刀で斬る〕
 山口県岩国市で、殺人未遂で指名手配されていた少年(18)が捕まった。対立する愚連隊2人を日本刀で斬って、2週間の傷害を負わせたもの。


昭和36年(1961).7.17〔17歳ら3人が電車の屋根に乗って無銭旅行〕
 東京都世田谷区の自動車運転手(19)とその友人2人(17,19)が、名古屋行きの準急列車の屋根の上に検札をのがれようとして乗って捕まった。5月には屋根の上に乗って無銭旅行をしようとした男がトンネルで頭をぶつけて死亡している。


昭和36年(1961).7.19〔中2ら30人が乱闘寸前〕
 東京都新宿区の公園で、中学2,3年生30人が、乱闘寸前に警察に捕まった。日頃から対立する学校同士で、この公園の縄張りを争ったもの。


昭和36年(1961).7.19〔睡眠薬遊びの女高生、集団で乱暴される〕※参考
 東京都で睡眠薬遊びの女高生、集団で乱暴される。


昭和36年(1961).7.22〔小6男児、大学生に水漬けられ死亡〕※参考
 愛知県で小6男児、大学生に水漬けられ死亡。


昭和36年(1961).7.23〔15歳2人が工員2人を刺す〕
 東京都荒川区暮里の路上でプレス工(17)、製袋工(17)の2人が刺され、1人が重体、1人が1ヶ月の重傷を負う事件があった。犯人は定時制高校1年生(15)とメッキ工(15)の2人。いつも威張っている2人を恨んでいて、スイカ割に誘い、計画的に襲ったもの。


昭和36年(1961).7.24〔16歳ら2人がアベック襲う〕
 東京都港区の芝公園で夜、店員(16)ら2人が、アベックを角材で殴って金を強奪した。


昭和36年(1961).7.25〔高1が兄を刺殺〕
 東京都杉並区の下宿で会社員の次男(24)が三男の高校1年生(18)に殺害された。三男は広島の高校に通っていたが交通事故で遅れたため退学して東京の私立高校に入学、しかし学校をさぼって遊び歩いていたため先に上京して働いていた長男と次男が説教したが三男が口答えしたため次男が殴った、カッとした三男は果物ナイフで次男の胸を刺したもの。


昭和36年(1961).7.26〔小6など流行する贋金作り〕
 偽の紙幣や硬貨が308枚も発見されるなど贋金作りが流行している中、それを真似た少年による犯罪も全国的に増えている。
 東京都渋谷区の映画館切符の売り子の少女(16)が1000円札の変造紙幣十数枚を作り、釣銭に使っていた。
 北海道の塗装工見習い(17)は1000円札と500円札を水につけ、表と裏を剥がしてそれぞれ2枚に増やして使っていた。
 千葉県の小学6年生(12)は学校の理科の実験時間中に10円硬貨をメッキし、50円に見せかけて駄菓子(10円)を買って釣銭40円を詐取していた。
 鹿児島県の高校3年生(17)は化学実験室で10円硬貨をメッキして、観光先で50円として使っていた。


昭和36年(1961).7.27〔高3が同じ家に二度押し入って強盗殺人〕
 神奈川県横浜市の民家に、高校3年生(18)が侵入し、女性(40)の頭を殴って殺害し、腕時計などを強奪して逃走、すぐに捕まった。女性が入浴中に窃盗をして、同じ日にもう一度盗もうとして見つかり凶行を犯したもの。「夏休みの小遣いがほしかった」と自供。


昭和36年(1961).8.3〔自動車族に甘い少女たち 読売新聞引用〕
 7月25日夜、東京・板橋の女子中学生3人が、20歳ぐらいの若者3人に、「車にのせてやる」と誘われ、乗用車で村山貯水池まで連れ出され、1人が乱暴された。少女たちは犯人が、「おとなしそうだったので乗った」という。「乗せてやる」「御馳走してやる」との甘い言葉で、被害にあうローティーン少女は、全体の22%に達している(警視庁7日調べ)。
 中には少女の方から車を止めて乗り込むケースもある―
▽東京・銀座で補導された私立女子高生(16)は、自動車族にことさら近づき、いよいよ危険が迫ると体をかわすこのスリルを楽しんでいた。ヒッチ・ハイクのマネをする少女もふえている。
▽東京・品川で補導された少女(16)は、暑さしのぎに乗用車に乗り込み、車内で睡眠薬を飲み、フヮーとした気分で見知らぬ男とデートを楽しむ無軌道さ。
 このところ性犯罪は26〜9年時の5倍以上。とくに15歳以下が3.8倍と、低年齢化。被害者側も、小学生上級から高校生下級生全体の49.5%と多い。
(読売新聞8・3)


昭和36年(1961).8.4〔高3ら4人の車からホステス転落死〕
 神奈川県で深夜、無職(17,19)、高校3年生(17,18)ら4人の自動車からホステス(19)が転落して死亡した。バーで飲んだ後にドライブをしていたが、5回の補導歴がある無職(17)が猥褻行為をして、逃げようとしたもの。車は盗んだものだった。


昭和36年(1961).8.4〔16歳が田舎者だとバカにしていると刺す〕
 東京都練馬区の路上で、店員(16)が高校2年生(16)をナイフで刺し重傷を負わせ、逮捕された。「じろじろ見られ田舎者だとバカにしている」と思ったと語る。3月に鹿児島から上京していた。


昭和36年(1961).8.7〔19歳ら3人がタクシー強盗〕
 東京都墨田区を走行中のタクシーで、自動車助手(19)、無職(19)、無職(19)の3人が、運転手を殴って金を強奪して逃走、すぐに逮捕された。3ヶ月前まで少年院に入っていた。遊ぶ金欲しさ。


昭和36年(1961).8.10〔少年ら4人が金をもらって喫茶店で暴れる〕
 東京都渋谷区の喫茶店女経営者(42)は、近所の喫茶店経営者(30)と商売上対立、少年2人を含む客4人が「金をくれたらやっつけてやる」と話を持ちかけ、相手の店で暴れて経営者にも乱暴、逮捕された。


昭和36年(1961).8.10〔17歳ら9人が少年院から集団脱走〕
 神奈川県の神奈川少年院から、9人(17〜19)が脱走、その日のうちに3人が捕まった。


昭和36年(1961).8.11〔15歳ら暴力団6人が悪徳手配師〕
 神奈川県横浜市で、暴力団「稲川一家」の6人(19歳2人、15歳1人)が、横浜港の手配師として日雇い労働者から上前をはね、恐喝も繰り返し、逮捕された。


昭和36年(1961).8.12〔17歳ら4人が少年院から集団脱走〕
 茨城県水戸市の水戸少年鑑別所から、4人(17〜19)がノコギリで鉄格子を切断し脱走。


昭和36年(1961).8.15〔18歳が護送中に列車から飛び降り逃走〕
 東京都新宿区で強盗を犯した少年(18)が、横浜鑑別所から岐阜鑑別所へ移送中、手錠のまま列車から飛び降り逃走した。


昭和36年(1961).8.16〔18歳右翼少女がレーニン写真像に切りかかる〕
 東京都の晴海で開かれていたソ連見本市で、スカートに隠したナイフを取り出し、レーニンの写真に切りかかろうとした大日本愛国党(赤尾敏総裁)の少女(18)が捕まった。「モスクワで開いた日本見本市には天皇の写真を飾らなかった。だからこの見本市でもレーニンを飾る必要はないと思って傷つけようとした」もの。取り押さえる際、巡査1人が1週間の怪我。
 埼玉県出身。洋裁の住み込み手伝いをしていた。2ヶ月前に入党。事件の際、国家公安委員長が視察に訪れていた。


昭和36年(1961).8.21〔19歳が悪口云われたと思い込んで刺殺〕
 京都府京都市で、工員(19)が向かいの家に押し入って、いきなり女性(21)の脇腹を匕首で刺して殺害、すぐに警察署に自首した。ギターを弾いているときに女性が自分の姪(1)をあやしているのを見て、「学校も出んくせにギターばかりひいている」(京都新聞8.22引用)と莫迦にされたと勘違いしてカッとした。兄に留められて一度は収まったが、すぐに匕首を持って襲ったもの。ノイローゼのため昨年11月まで精神病院に入っており、退院後も被害妄想に囚われていた。


昭和36年(1961).8.24〔18歳ら3人が大人を雇って公衆電話荒らし〕
 東京都の新宿や池袋で、無職(18〜19)3人が、公衆電話荒らしをして捕まった。白タク運転手(29)2人を雇って、自動車で荒らし回っていた。


昭和36年(1961).8.28〔高2女子ら2人組が米兵を連れ込み窃盗〕
 東京都渋谷区で、私立高校2年生女子(15)とウェイトレス(16)とバス車掌の少女(16)の3人が、20歳と23歳の女性をカツアゲしようとして捕まった。29日に東京家裁に送られ、保護者宛ての身柄引受けを持たされて釈放されたが、高2とウェイトレスは家に帰らず、米兵(27)を旅館に連れ込み、5千円と腕時計を盗んで逃走、すぐに捕まった。
 3人の家庭は中流。中学生時代に渋谷で遊んでいる頃に知り合い、愚連隊の仲間に入って売春で遊興費を稼いでいた。


昭和36年(1961).8.29〔中2ら5人が盗難車でドライブ〕
 東京都の中学2,3年生(14〜15)5人が、自動車4台、オートバイ3台を盗み、2人が捕まり、3人が大阪に逃走した。「夏休みの最後をうんと楽しもう」と無免許でドライブを楽しんでいた。全員が中流家庭、家に帰らないのに捜索届は1人しか出ていない。


昭和36年(1961).8.29〔18〜19歳風強盗〕
 東京都大田区の会社社長宅に、18〜19歳風の男が強盗に入り、ナイフで脅して縛って金を強奪して逃走した。


昭和36年(1961).8.29〔19歳ら愚連隊5人が敵対愚連隊刺殺〕
 東京都杉並区で、愚連隊5人(19歳2人)が、敵対愚連隊幹部(29)を刺殺、4人が捕まった。


昭和36年(1961).8.30〔小6含む3人組が泥棒旅行〕
 泥棒をしながら九州から北海道を旅行していた少年3人組が捕まった。
 7月下旬、徳島県徳島市の小学6年生(11)Aが、酒癖が悪い父親に嫌気が差し、2500円をもって家出。その後大分県別府市の海水浴場で、両親が離婚し、母親と苦しい生活をしていた中学1年生(12)Bと知り合い、乗用車から1万5千円を盗み、無賃乗船で大阪へ。
 8月中旬、補導されるも脱走し、無賃で上京。青森県の十和田湖を見物したあと北海道へ。札幌駅近くで車掌に見付かり、児童相談所に収容されるが、継母と仲の悪かった中学1年生(13)Cと出会い、3人で相談所を抜け出し再び上京。
 8月30日、大塚駅前で駐車中のオート三輪の荷台で寝ていたBが補導。残った2人は豊島区西巣鴨の女性(49)方に空巣に入るが見付かり、「俺の兄貴は極東組だ」と縁側にナイフをつきたてて居直ったが、程なく捕まった。
 合鍵を使用して盗みを続け、捕まるまでに20件以上、20数万円を稼いでいた。





昭和36年(1961).9.2〔小1風女子2人が放火〕
 東京都板橋区の小学校でボヤがあったが、すぐに消し止められた。現場にはマッチと紙が残され、小学1〜2年生風の女子2人が逃走していった。


昭和36年(1961).9.5〔19歳が贋札〕
 東京都豊島区のデパートで、学生(19)が偽の千円札を使い捕まった。


昭和36年(1961).9.6〔中3ら2人が映画をもとに窃盗〕
 東京都港区の専門学校に中学3年生2人(14,15)が訪ねてきて、事務所から授業料4万6千円を強奪して逃走、11日に捕まった。ハリウッド映画「紳士同盟」をマネたもの。1人は中流家庭は、1人は母子家庭。窃盗で何度も補導されており、学校は欠席していた。


昭和36年(1961).9.7〔父親が娘を虐待殺人〕※参考
 大阪府大阪市の自宅で、とび職(36)が長女(4)の頭を棒で殴り殺害、二階から転落死したと届けたが10.6に発覚、東京に逃走したが妻に会いたくなって帰ってきたところを10.26に傷害致死で逮捕された。妻(26)に「子どもをかかえて生活が苦しいのに真っ昼間から酒を飲むなんて」と云われて腹いせに外で遊んでいた長女を呼んで殴ったもの。


昭和36年(1961).9.8〔17歳ら5人が強盗〕
 東京都江戸川区の川で夜釣りをしていた男性2人に、男5人(17歳3人)が暴行を加えて、釣り竿とトランジスタラジオを強奪して逃走したが、質入れして足がついて逮捕された。


昭和36年(1961).9.9〔18歳が針刺し通り魔〕
 東京都墨田区の路上で、家事手伝いの少年(18)が自転車で背後から、女性店員(20) に近寄り5センチの木綿針を胸に刺して1週間の傷害を負わせて逃走したが27日に捕まった。女性ばかり5人以上に針を刺していた。昭和33年にも同様の事件を起して捕まっていた。


昭和36年(1961).9.9〔中2女子が浅草のストリップ劇場に出演〕
 東京都台東区浅草のストリップ劇場「ロック座」に、中学2年生女子(13)が1ヶ月間も出演していた。母親(42)は「本人が出たいというので表向きは16歳ということにして、劇場に出演を頼んだ」、父親は「放っておいて変な真似をされるよりは良い」として同意していた。1日に3回出演。日給は500円だった。
 6月から長期欠席の届出をし、休学中。夜遊びなどで家族や警察から注意されたことがあった。両親は「ロック座」とは別のストリップ劇場の裏方。


昭和36年(1961).9.11〔暴走族「カミナリ部隊」9人がオートバイ盗やレイプ42件〕
 東京都で、無職(16,16,17,19,21)、石工見習い(17)ら暴走族「カミナリ部隊」6人が捕まり、3人が逃走した。盗んだオートバイで暴走し、6.22に女性店員(18)をレイプして腕時計を強奪するなど、傷害、恐喝、窃盗など42件を犯していた。無職(16)がリーダーで、情婦と同棲して手下に指図していた。父親は前科7犯、母親は前科11犯、本人は6回補導。


昭和36年(1961).9.12〔少年4人組がタクシー強盗〕
 東京都墨田区でタクシー走行中深夜、少年4人組がコンクリートで運転手(41)を殴って2週間の傷害を負わせ、金を強奪して逃走した。


昭和36年(1961).9.14〔中3女子が同級生に硫酸をかけて失明させる〕
 静岡県三島市の中学3年生女子(14)が同級生の少女(14)に硫酸をかけ、右目を失明させ、左目はかすかに見える程度で、顔に3ヶ月のやけどを負わせた。2人とも優秀な成績だったが、被害少女が一歩ぬきんでたことにライバル心が激昂。容姿も良かったことから嫉妬したもの。父親は小学校の教諭、母親は幼稚園の保母の中流家庭。


昭和36年(1961).9.18〔19歳が連続銀行強盗〕
 宮城県仙台市の三菱信託銀行仙台支店に、住所不定の少年(19)が侵入、おもちゃのピストルを突きつけ現金161万円を強奪して逃走、すぐに逮捕された。8.19に富山市でも銀行強盗、44万円を稼いで指名手配となっていた。


昭和36年(1961).9.19〔中3が小3など5人子分に窃盗〕
 東京都世田谷区で、中学3年生(14)が小学3年生など5人の小学生を子分として指令を出して窃盗を働き、6人が捕まった。トイレの汲み取り口から小さい子を侵入させる手口で空き巣35件。貧困家庭で、金欲しさ。「お菓子を買ってやるから手伝え」と小学生を操っていた。


昭和36年(1961).9.19〔高1が70万円を持ち出して家出し豪遊〕
 静岡県熱海市で、家の金70万円を持ち出して家出し豪遊していた北海道の高校一年生(15)が保護された。この年の大卒初任給15,690円。


昭和36年(1961).9.20〔小5が41件の空巣で37万円の荒稼ぎ〕
 東京都新宿区で、3ヶ月間に41件、37万円を盗んでいた小学5年生(11)が捕まった。この年の大卒初任給15,690円。
 北多摩郡福生町のバー女給(35)の長男。米軍属の日系二世の父親は4歳の時に帰国。その後親類や知人宅を転々としているうちにグレて、盗みなどで14回補導、教護院から脱走し、新宿の盛り場で知り合った小学生2人を連れ、箱根でモーターボートを乗り回したり豪遊していた。身元がばれないように旅館に泊まらず野宿して、衣服は次々捨てて新品を買っていた。
 実況見分の際、「あの家の鍵のかけ方は駄目だ。あれならすぐ入れる」「外出の時はよく鍵を牛乳箱や鴨居の上に置いていくが、これはよした方が良い」と話し、警官を驚かせた。


昭和36年(1961).9.26〔中3が同級生を教室で刺殺〕
 千葉県香取郡の中学校で、中学3年生(14)が同級生(15)を殺害した。些細なことでケンカとなり、ナイフで心臓を一突きにしたもの。


昭和36年(1961).9.26〔19歳が6件連続放火〕
 東京都豊島区で、無職(19)が6件の放火をやって逮捕された。火を見ると嬉しくなる変質者。


昭和36年(1961).9.26〔18歳ら2人が強盗殺人〕
 東京都杉並区で8.1、理容師(21)、理容師(18)の2人が、東京信用組合の集金人(27)ナイフで刺殺し現金を強奪してを逃走、9.26に捕まった。


昭和36年(1961).9.27〔中1が授業妨害をして教師殴る〕
 京都府京都市の中学校で、1年生(12)が授業中に騒ぎ出して女性教師(43)を本で殴った。10.17には教室で「みんな殴ってやる」と云いながら同級生4人を殴り補導された。これまでも学校内で喫煙や暴行、授業妨害を繰り返していた。


昭和36年(1961).9.29〔中3らの荒れる中学校で校内に警官が待機〕
 千葉県安房郡の中学校で、生徒たちの暴力激化により、校内に私服警官2人を待機させるようになった。
 中学3年生の2人(いずれも15)を中心とする2つのクラスでは、授業中に大勢で騒ぎ立てたり野次を飛ばして授業を中断させる、級友を椅子ごとひっくり返して殴るなどしていた。さらに運動会では、来賓や父兄の前で「つまらないから」と全員が綱引きの綱を持たず、他の競技も放棄していた。
 首謀者を27日から自宅で反省するようにさせていたが、家に非行を連絡したことで激怒して職員室で暴れたため、翌日警官を呼んだもの。


昭和36年(1961).9.30〔33歳が幼女いたずら殺人 孝子ちゃん殺し〕※参考
 兵庫県三原郡で、農業兼日雇い(33)が保育園の女の子(6)をいたずらしようとして抵抗されたので石で頭を殴って川原に突き落とし、いらずらした後に首を絞めて殺害、全裸死体を川底に捨て、10.1に逮捕された。


昭和36年(1961).10.2〔小6が殺人未遂〕
 大阪府大阪市で、小学6年生(11)が5年生(10)の顔や胸など10ヶ所をナイフで刺して2週間の傷害を負わせて駆け付けた警察官に補導された。小5生がリーダーのグループから小6生が抜けようとしたため、小5生が自宅に呼びつけて薪で小6生の頭を何度も殴ったのでカッとして刺したもの。


昭和36年(1961).10.3〔中1ら26人の窃盗団200件〕
 東京都荒川区の中学生26人(13歳19人、14歳7人)が窃盗200件を犯して捕まった。ほとんどが貧困家庭。


昭和36年(1961).10.3〔「なぐりこみ高校生グループ」27人が殴り込み〕
 東京都杉並区の工員寮に9.4、高校生(17)をリーダーとする「なぐりこみ高校生グループ」27人が殴り込み、乱暴を働き金品を脅し取り、10.3に捕まった。工員にケンカを売ったが負けたことを恨んで復讐したもの。裕福な家庭がほとんどで、放任されていた。


昭和36年(1961).10.3〔19歳ら愚連隊「勇声会」が恐喝〕
 東京都の無職(19)をリーダーとする愚連隊「勇声会」が恐喝などで捕まった。


昭和36年(1961).10.6〔小6が強盗〕
 長崎県長崎市のキャバレーホステス(27)のアパートに深夜3時、小学6年生(11)が覆面姿で侵入して包丁を突きつけ現金などを強奪して捕まった。遊ぶ金欲しさ。


昭和36年(1961).10.8〔39歳小学校教師が息子を折檻殺害〕※参考
 京都府京都市の自宅で、小学校教師(39)が次男の小学6年生(12)を何度も殴って脳内出血で死亡させた。医者は急性肺炎と腸炎の死亡診断書を出して火葬される寸前に近所の人の投書により、傷害致死で逮捕された。酒癖が悪く酔って帰宅したが、次男がバイクのパンク修理をやっていなかったことで激昂し折檻したもの。


昭和36年(1961).10.9〔高3ら7人が集団リンチ〕
 東京都の高校3年生(17)ら7人は9.11、喫茶店にいたライバルグループの高校3年生(19)ら3人を車のトランクに監禁して拉致し、多摩川河原で袋叩きにして10.9に捕まった。


昭和36年(1961).10.10〔16歳ら4人が連続路上強盗〕
 東京都の高校生(16)3人と無職(17)の4人組が、男性に乱暴して腕時計を強奪するなど8件の路上強盗を働いて逮捕された。


昭和36年(1961).10.10〔夫の愛情つなぎたいと赤ちゃん盗む〕※参考
 東京都で夫の愛情つなぎたいと赤ちゃん盗む。


昭和36年(1961).10.13〔中1がいじめにムシャクシャして放火〕
 兵庫県洲本市の中学1年生(13)が放火して小学校が全焼、中学校はボヤだけだった。自分で通報して怪しまれて翌日捕まった。いじめを受けてむしゃくしゃしていた。


昭和36年(1961).10.16〔高1ら8人が睡眠薬遊び〕
 東京都新宿の喫茶店で、高校1年生(16)をリーダーとする8人が、睡眠薬をウィスキーに入れて飲んで、奇声を発したりおかしな行動をとって捕まった。少年鑑別所で睡眠薬遊びを覚えた。


昭和36年(1961).10.16〔15歳がタクシー強盗〕
 神奈川県川崎市を走行中のタクシーで、無職(15)が運転手(35)を殴って料金を払わず逃走、通行人3人が追っかけ、少年はジャックナイフで反撃して1週間の傷害を負わせたが、捕まえられた。


昭和36年(1961).10.17〔不良少年グループ4人が女子中学生らに睡眠薬飲ませレイプ未遂〕
 神奈川県川崎市の中学校校庭で、不良少年グループ4人が、女子中学生(14)と女工(18)の少女2人をレイプしようとしているところを見つかり逮捕された。少女は学校や会社をサボって繁華街で遊んでいてナンパされ、睡眠薬を飲まされ連れ込まれたもの。


昭和36年(1961).10.22〔高1ら裕福な4人組がピストル強盗〕
 東京都の私立高校1年生(16)がリーダーの少年4人組が、ピストルを使って強盗2件、恐喝8件を繰り返し、高1と私立商業高校3年生(18)、店員(18)の3人が少年院送致、私立定時制高校2年生(17)が自宅での保護観察処分になった。
 高1が友人からリボルバー拳銃を借り、高3が自家用車を運転して犯行を重ね、未遂も多かった。金を奪う際、被害者の住所、氏名を確認し、「警察に届けたら家に押しかけて殺す」と脅していたため、被害届がまったく出ていなかった。
 4人とも裕福な家庭で、高1の父親は大企業の重役。大卒初任給15,690円の時代に毎月6万円の小遣いをもらって赤坂や銀座を遊び歩き、親は放任だった。「スリルがあって面白かった」と罪悪感はまったくない。


昭和36年(1961).10.25〔18歳女子ら6人が援助交際注意されて恐喝〕
 東京都の女子(18)2人と無職(19〜21)4人の6人が、商事会社課長(42)を脅して逮捕された。女子が援助交際を持ちかけたが、説教された。少年らは「俺の女に何故手を付けた」と男性を脅して何度も現金を盗り、さらには家財道具を無断で売却していた。


昭和36年(1961).10.26〔19歳女子が赤ちゃんが生み殺す〕
 京都府京都市の旅館で、女子従業員(19)がトイレで男児を産んで放置して死亡させ、殺人で逮捕された。恋人と関係して妊娠したが処置に困ったもの。


昭和36年(1961).10.27〔16歳ら3人がタクシー強盗殺人〕
 京都府京都市の路上で夜9時、土木作業員(16,19,29)3人がタクシー運転手の喉をジャックナイフで刺して殺害、乗車代890円を踏み倒して運転手の所持金3百円を強奪して逃走、11.1に逮捕された。働くのが嫌で故郷の鹿児島県と長崎県に帰る旅費を稼ぐため強盗を計画、大阪からタクシーに乗ったもの。


昭和36年(1961).10.28〔19歳自衛官が妄想抱いて通り魔〕
 東京都港区の路上で、海上自衛隊自衛官(19)がオートバイの男性(21)をナイフで刺して1ヶ月の傷害を負わせた。休暇で実家に戻っていたが帰隊時刻に遅れ、上官に怒られると思い詰めて、オートバイの男性が捕まえに来る警務隊と妄想を抱いたもの。





昭和36年(1961).11.3〔19歳バーテンが仕返しに脅迫〕
 東京都荒川区河島町の住み込みバーテン(19)が、自分から3万円を盗んだ元同僚(21)の罪が軽いと腹を立て、仲間3人を誘い、元同僚をバーに連れ込んで出刃包丁を突きつけ、空瓶で顔や頭を殴って4万円を脅し取って捕まった。元同僚は懲役1年2月、執行猶予5年の判決だった。


昭和36年(1961).11.4〔19歳がケンカの仕返しで射たれる〕
 大阪府大阪市南区の理髪店で、調髪中の愚連隊の会長(19)が暴力団組員(22)ら2人に拳銃で撃たれた。前日に暴力団員の仲間を袋叩きにして復讐されたもの。


昭和36年(1961).11.7〔19歳予備校生がバイクで暴走する中3を死なせる〕
 東京都武蔵野市吉祥寺の予備校生(19)が、自宅前を何度も暴走するバイクを制止させようとスコップをハンドルにぶつけ、乗っていた中学3年生(15)が電柱に激突して死亡した。病身の母親のため暴走をやめるよう頼んだが拒否され起した事件。傷害致死で逮捕されたが、6百人から減刑嘆願書が提出された。


昭和36年(1961).11.9〔中3ら7人が職員室で暴れる〕
 東京都墨田区立寺島中学校で、3年生ら7人が果物ナイフや棒きれを持って職員室で暴れた。7人のうち1人は前日に友人との争いにむしゃくしゃして窓ガラス10枚を割り、2人はヤクザとつながりがあり、愚連隊から資金集めの命令を受けて下級生から金品を脅し取るなどしていた。それらのことを教師に注意されたことへの仕返し。


昭和36年(1961).11.10〔18歳理容師が不良の義兄を撲殺〕
 東京都荒川区の理容師(18)が、江戸川区の母親宅に住む姉(22)の内縁の夫(22)を殺して自首した。被害者は素行が悪く、窃盗や恐喝で4回も捕まり、姉以外の家族にも乱暴していたため、まじめで家族思いの少年が、就寝中にレンガで頭を滅多打ちにしたもの。


昭和36年(1961).11.10〔小6が友人へのプレゼントのため空巣〕
 東京都品川区二葉町の小学6年生(12)が空巣で捕まった。仲のいい友人が無く、歓心を買うために高級おもちゃやお菓子をプレゼントしていたが、購入資金を稼ぐため。工員(49)の長男で、4年生頃から学校を休みがちだった。


昭和36年(1961).11.10〔高2ら5人が修学旅行先で他校の生徒を連続襲撃〕
 京都府京都市で、修学旅行に来ていた私立九州工業高校2年生5人が、他校の生徒を次々に襲い、翌日捕まった。胸を刺して1ヶ月の傷を負わせる、棒で頭を殴る、革バンドで顔を殴って5日間の傷を負わせるなど、短時間のうちに3校の生徒を襲撃したもの。


昭和36年(1961).11.11〔18歳が空気銃で小学生を撃つ〕
 京都府宇治市の路上で、バーテン(18)が小学2年生(7)の腹を空気銃で撃って1ヶ月の重傷を負わせ過失傷害で逮捕された。所持許可がないのに店から借りた空気銃でスズメを撃っていたが、小学生らが大声で喋って邪魔なので「行かねば撃つ」と云いながら銃口を向け、誤って引き金を引いたもの。


昭和36年(1961).11.14〔17歳ら4人の暴力団員が殴りこみで射殺〕
 埼玉県秩父市で、暴力団員(17,18,19,20)4人が拳銃と日本刀を手に他の組に殴り込みをかけ、組長を射殺、組員2人に重傷を負わせた。
 4日には大阪府大阪市南区の理髪店で、調髪中の愚連隊の会長(19)が暴力団組員に拳銃で撃たれて死亡する事件があった。


昭和36年(1961).11.20〔中3含む不良グループがヤクザの兄貴の指示で脅し〕
 東京都世田谷区の無職少年(17)ら不良グループ7人とその子分の中学3年生8人が脅しで捕まった。無職少年にはヤクザの兄貴がおり、祭りでよその町から来るヤクザに酒を飲ませるしきたりがあることから、その金の都合をつける指示を受けた。しかし要求された金が集まらなかったため、後輩の中学生グループに不足分を集めるように指示。その中学生グループが下級生や他校の生徒をゆすったため、事件が発覚した。


昭和36年(1961).11.21〔小4ら20人バイク窃盗暴走族〕
 東京都大田区西六郷の小学4年生(10)から中学3年生(14)までの20人組が、20台のバイク35万円相当を盗んで捕まった。テレビ映画やカミナリ族に影響されて「仲間を裏切った会員にはリンチの後、指を詰める。退会する時は1万円を払う」という掟の元に窃盗グループ「東友会」を結成、盗んだバイクでレースを開催。ガソリンがなくなると乗り捨て、別のバイクを盗んでいた。


昭和36年(1961).11.21〔父親、別れるのに邪魔と赤ちゃん殺す〕※参考
 栃木県で父親、別れるのに邪魔と赤ちゃん殺す。


昭和36年(1961).11.24〔中2ら13人が米軍住宅からジーパン38本を盗む〕
 東京都練馬区の中学2年生6人、3年生7人の13人がアメリカ空軍の住宅、グランド・ハイツからジーパン38本を盗んで捕まった。映画スターに憧れて、1年前から繰り返し忍び込んでいた。ほとんどは中流家庭のまじめな生徒。


昭和36年(1961).11.25〔父親、別れ話に赤ちゃんしめ殺す〕※参考
 岩手県で父親、別れ話に赤ちゃんしめ殺す。


昭和36年(1961).11.27〔16歳がレイプして誘拐、さらに警官刺す〕
 千葉県銚子市の寺で、無職(16)が墓参りに来た生け花師範(30)をレイプし、ナイフを突きつけタクシーでドライブして5千円を奪って逃走した。捜索していた警官(24)が、電話ボックスにいたこの少年に職務質問したが、いきなりナイフで腹を刺して逃走し、すぐに逮捕された。





昭和36年(1961).12.5〔24歳が幼女いたずら殺人〕※参考
 北海道野付郡の防風林で、農業(24)が下校中の小学2年生の女の子(7)をいたずらしようとして抵抗されたので首を絞めて殺害、飲み屋をハシゴしてプロバリン70錠飲んでから深夜に派出所に自首してすぐに昏睡状態となったが命は取り留めた。前日にも酒と睡眠薬を飲んで自殺未遂をしていた。


昭和36年(1961).12.6〔中2が幼女にいたずらして殺害〕
 神奈川県横横浜市の自宅近くの防空壕のなかで小学1年生の女の子(7)が殺されているのが発見され、同じアパートに住む中学2年生(14)が犯行を自供した。中2生はかくれんぼしようと草むらに女の子を連れて行き、お医者さんゴッコをした。家の人に黙っているように頼んだが、女の子が「言っちゃうかもしれない」と答えたため、まえにも悪い遊びで叱られたこともあって首を絞めて殺害したもの。4人兄弟の3男だった。


昭和36年(1961).12.8〔お手伝いさん、なつかぬ坊やに腹立て睡眠薬飲ます〕※参考
 東京都でお手伝いさん、なつかぬ坊やに腹立て睡眠薬飲ます。


昭和36年(1961).12.11〔19歳が父を殺害す〕
 東京都葛飾区の自宅で父親(45)が会社員の長男(19)に殺害された。昨年母親が死亡して3ヶ月後に後妻を迎えたが、長男と次男は子供よりも継母を大事にする父親が気に入らなかった。また、長男は都立校を卒業してから二度大学受験に失敗して経済的理由から進学をあきらめるように言われていたこともあって、ささいなケンカからカナヅチで顔面を数回殴ったもの。


昭和36年(1961)〔ふえる家出少年、目立つ小・中学生 青少年非行・犯罪史資料引用〕
 警視庁少年課の調べによると、昨年保護された家出人は少年が15300人、成人が3089人。同庁が受けた家出人捜索願は少年6058人、成人6981人で、半数が保護者からの捜索願が出ておらず、この傾向は年齢が低くなるにつれ高くなっている。
 家出人の出身地は、東京の7377人が最高で次いで茨城。ほとんど全国各県に及んでいる。職業・学校別では小・中学生が3204人と一番多く、工員1828人、店員1714人、高校生971人。原因別では職を求めてが6770人で断然多く、以下家庭のトラブルから、病身を苦にしてなど。依然として悪の道へ転落するケースが多い。
(青少年非行・犯罪史資料2 刊々堂出版社 215P)


昭和36年(1961)〔10代右翼を厳重監視 青少年非行・犯罪史資料引用〕
 警察庁は右翼テロ防止のため、全国の右翼担当警官を増員、過激な右翼の動向の調査・取り締まりを厳重に行なうよう通達した。右翼は全国で350団体、約3万人おり、このうち行動右翼は23団体、11000人。安保闘争など革新系が人海戦術に出ているのに対抗、「赤色革命に備え命を惜しまない、青年行動隊を育成しよう」と特攻隊的な少数精鋭主義が昨年秋ごろから活発となり、塾組織で青少年をみっちり教育している。浅沼・嶋中事件以来、“右翼かぶれ”の少年の上京が相次ぎ、家庭・学校・職場などに協力を求め、過激な少年の発見を務めるとともに警察に「防犯相談」の窓口を設けている。
(青少年非行・犯罪史資料2 刊々堂出版社 219P)



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。