昭和38年(1963)の少年犯罪





昭和38年(1963).1.2〔中学生が年賀状200枚を焼く〕
 千葉県八日市場市の郵便局でアルバイトをしていた中学生(15)が、元旦に年賀状9000枚を配達していたが、残った1000枚のうち、200枚を自宅のかまどで燃やしていた。2日に再度配達に出たが友人の遊ぶ姿を見て嫌気が差し、燃やしたもの。


昭和38年(1963).1.8〔14歳が火災保険金詐欺の幇助〕
 東京都足立区千住末広町で、昨年11.25に火事があり、少年(14)が放火の疑いで捕まった。放火された部屋の住人の屋台のおでん屋(24)とその内妻(18)が、博打の借金数十万円のため屋台を手伝っていた少年に指示してガソリンを使って放火させたもの。テレビ、洋服などに150万円の火災保険を掛けていた。


昭和38年(1963).1.9〔高1がノイローゼで兄を刺す〕
 東京都新宿区の自宅で、高校1年生(16)が兄の高校3年生(18)をナイフで胸など3回刺して3週間の傷害を負わせた。成績に悩んでノイローゼとなったもの。ナイフは海軍技術士官だった父親の形見。


昭和38年(1963).1.9〔小1の3人が面白いから放火〕
 神奈川県小田原市で民家が全焼し、放火した小学1年生3人が11日捕まった。「火事になると人が集まるのが面白い」と自供。火を付けた新聞紙を放り込み、近くの家の屋根の上で見物していた。


昭和38年(1963).1.14〔高校生がくじ付き年賀状2700通を盗む〕
 愛知県瀬戸市で、景品ほしさから年賀状など約2700通を盗んだとして、配達アルバイトの高校生が捕まった。1000通はくじ番号だけを切り取り、残りは焼却していた。


昭和38年(1963).1.18〔中2、4人がくじ付き年賀状600通盗む〕
 東京都品川区で中学2年生(14)ら4人が、年賀状を盗んだとして捕まった。元旦に会社員宅から100枚盗んだのをはじめ、3日間で45軒の郵便受けから448枚の年賀はがきを盗んでいた。景品ほしさから。


昭和38年(1963).1.18〔中高生6人が駅で強盗傷害〕
 東京都の井の頭線明大前駅で、中高生など女子を含む6人が、会社員(18)にいんねんを付けて殴り、胸などをナイフで刺して2週間の傷害を負わせてスケート靴を強奪して逃走したが、強盗傷害で捕まった。


昭和38年(1963).1.18〔15歳5人が路上で強盗傷害〕
 東京都目黒区の路上で、15歳の少年5人が、工員(15)3人にいんねんを付けて袋叩きにして、ジャンパーやマフラーを強奪して逃走したが、強盗傷害で捕まった。


昭和38年(1963).1.20〔中1がくじ付き年賀状700通を盗む〕
 東京都練馬区の中学1年生(13)が郵便物窃取の疑いで捕まった。練馬区の会社員宅から102枚盗んだのをはじめ、約700通を盗んでいた。配達先住所がばらばらの5等の当たりはがき7枚を持って商品を受け取りに現れたため、犯行が分かったもの。


昭和38年(1963).1.23〔中3が日本刀で教師を脅す〕
 埼玉県比企郡の中学校で、3年生(15)が同級生に乱暴しているので、教師(27)が注意すると、教師の胸を殴り、日本刀を突き付けて脅した。学校が通報し、警察が補導。2.16に銃砲刀剣類不法所持容疑で送検された。1.19にも別の教師(46)に日本刀を突き付け「殺してやる」と脅していた。二年前から教室や職員室で暴れており、同級生を革バンドで殴って1631円を強奪するなど暴行、傷害、脅しが74件。父親は亡くしたが、四人の兄姉が働いているので、生活状況は普通だった。しかし、母親が「貧乏人の家には先生もきてくれない」とこぼしていたのを聞いて、教師や同級生に反感を抱き、叔母の家から持ち出した日本刀を振り回しては「お前たちの一人や二人を殺すのは平気だ」と凄み、周りからは番長と呼ばれていたもの。
※セリフは毎日新聞埼玉版引用。


昭和38年(1963).1.23〔高2がケンカで中学生刺す〕
 東京都板橋区の公園で、高校生が野球とサッカーの練習をしていたが、見ていた中学3年生(15)が「ローハイドのズボンみたいだ」と1人をからかい7人同士のケンカとなって、高校2年生(17)がナイフで中3生の背中など6カ所をめった刺しにした。警察は逮捕したが未成年なので家に帰した。


昭和38年(1963).1.27〔17歳が窃盗車無免許運転で2人死亡させる〕
 京都府京都市で深夜1時半、無職(17)の運転する自動車が信号無視をして交差点に突っ込み軽自動車と衝突、男性二人(29,30)を即死させた。1.23に埼玉県川口市で、無職男(23)と二人で自動車を盗み無免許でドライブをしていたが、スピード違反のためパトカーに追跡され、振り切ろうと八十キロの猛スピードでジグザグ運転をしながら逃走していたもの。二人組は二週間程度の軽傷で、業務上過失致死と窃盗で逮捕された。


昭和38年(1963).1.29〔中3の就職組が進学組の生徒をリンチ〕
 静岡県西伊豆の中学校で暴行事件があった。12名の就職組の生徒(中学3年生)が昼休みに同じクラスの進学組の生徒7名を講堂に一人ずつ呼び出し、リンチを加えたもの。一人は3日間の傷害。3年生196名のうち、4割が進学組。


昭和38年(1963).1.30〔19歳女子大生がノイローゼで同級生殺人未遂〕
 京都府京都市の同志社女子大学で朝10時、英文科一年生女子(19)が同級生女子(19)に「殺してやる」と云いながら包丁で切り付け、長さ十センチ、深さ一センチなど顔ばかり数カ所の傷害を負わせ、逃げる同級生をなおも追いかけたが、ほかの学生や守衛に取り押さえられ傷害容疑で逮捕された。被害者が自分の成績を調べたり、顔をじろじろと見るからと自供、学年末試験のため猛勉強をしていてノイローゼとなったと見られている。ある県の知事の三女で、ふたりとも成績はよかった。十日以上前に包丁を買っており、自殺するつもりだったとも話す。


昭和38年(1963).2.2〔大学生、副業で1万通の変造切手使う〕
 大阪府で大学生、副業で1万通の変造切手使う。


昭和38年(1963).2.6〔中2、中3の就職組が進学組の生徒をリンチ〕
 神奈川県横浜市の中学校で、2、3年生の就職組の生徒7、8人に進学組の生徒2人が暴行を受け、2週間の重傷を負った。以前にも就職組と進学組の喧嘩沙汰があったが、事件当日、就職組は卒業記念の植樹作業をやらされ、進学組は普段通りの授業。暴行を受けた2人は昼休み、テニスをしているところを1人ずつ呼び出されて棒で殴られたり足で蹴られたりした。3年生405名のうち、8割が進学組。この年の東京都の全日制高校進学率は75.86%、夜間高校5.5%。


昭和38年(1963).2.7〔中3が授業中に刺殺〕
 兵庫県竜野市の中学校で、体育の授業中に3年生(15)が隣のクラスの3年生(16)を刺殺した。サッカーの試合でぶつかってケンカとなり、所持していたドライバーで胸を刺したもの。傷害致死で逮捕。


昭和38年(1963).2.8〔19歳がOLに横領させ3800万円を貢がせる〕
 東京都築地の海産問屋の会計係の女(23)をそそのかして、3800万円を横領させた元バーテン(19)とその家族が捕まった。2年前にバーで知り合い、気を引くために貢ぎ、バーテンも仕事を辞めて風俗や競馬などにのめりこんだ。これを知った少年の兄(25)は500万円を手に入れ縫製会社、バー、不動産会社など4つの会社を設立、父親(54)が会長に就任した。
 女は母子家庭の5人姉妹の末子で、生活は苦しいのに自分は金には手を付けておらず、少年がNo.1ホステス(22)と同棲する部屋代まで出していた。このホステスが少年の女性関係やだらしない一家に愛想が尽きたため、件の海鮮物問屋に告げたことで事件が明るみに出たもの。この年の大卒初任給19,380円。


昭和38年(1963).2.9〔警視庁、おおがかりな深夜喫茶取締り〕
 東京都で警視庁、おおがかりな深夜喫茶取締り。


昭和38年(1963).2.10〔16歳が両親刺傷〕
 北海道函館市の自宅で、朝食中に親子ゲンカをはじめて3男(16)が出刃包丁で母親(57)を刺殺。父親(63)の顔を刺して2週間のケガを負わせた。


昭和38年(1963).2.12〔中1が幼女を猥褻殺人〕
 愛媛県松山市の路上で、中学1年生(13)が通行中の女の子(11)を無理やり傍の高校に連れ込み、猥褻行為をしてから首を絞め、12キロのコンクリートを腹や顔に3回投げつけて殺害、5.12に捕まった。他にも小学校に侵入するなどして、幼女に2件の猥褻未遂事件を起こしている。両親は屋台経営だが教育熱心で、テレビやステレオを買い与えて家庭教師までつけていた。姉と2人の弟がいる。IQ107だが極めて無口で無関心無感動。


昭和38年(1963).2.13〔小6が宿題を忘れ、授業中に飛び降り自殺〕
 大阪府大阪市城東区の小学校で、小学6年生(12)が授業中に窓から飛び降り、死亡した。クラスの2割ほどが宿題を忘れていたが、女性教諭(37)が少年に対して「きのうも忘れましたね。家の人に学校に来てもらいますよ」と注意すると、少年は真っ赤な顔をしながら頭を抱え、突然、窓から飛び降りたもの。陽気な性格で、日頃「僕はどんなことでもやったる」と話していた。


昭和38年(1963).2.13〔中3、3人の問題児に無期停学〕
 東京都三鷹市の中学校で、中学3年生3人が無期停学処分になった。東京では初めて。授業中に教師を殴ったり、同級生に刃物を突き付けて脅すなどしていたため。3人とも複雑な家庭環境のせいか問題を度々起し、転校をさせられていた。


昭和38年(1963).2.14〔17歳が強盗用のピストル奪うため警官襲撃〕
 大阪府大阪市北区の人通りの多い繁華街の派出所で、無職少年(17)が「手を上げろ」とピストルを巡査(21)に突きつけた。巡査がピストルを払い落とそうとすると1発撃って椅子に当たった。なおも巡査が向かっていくと少年はスパナで後頭部を殴った。血まみれになりながらも巡査は同僚と2人で格闘して少年を取り押さえた。
 「京都から職探しに来たが金を使い果たしたので強盗を働くために本物のピストルを奪おうとした」と自供した。持っていたのは拳銃マニアの少年がおもちゃを改造したもので、昨年には試射して捕まっている。


昭和38年(1963).2.15〔高1がいじめの腹いせに学校放火〕
 東京都台東区の私立岩倉高校で、1年生(16)が講堂のオルガンに放火、自分で通報したが逮捕された。父親は公務員で、成績は悪く、暗い性格。「乱暴な同級生にいじめられて」が動機。学用品を恐喝され、断ると暴力をふるわれていた。これまでも教室など5度にわたって放火し続けていた。


昭和38年(1963).2.15〔小6が自殺〕
 愛知県知多郡の自宅で、小学6年生(11)が首つり自殺。ケンカから不登校。盗みを叱られて。


昭和38年(1963).2.16〔14歳が空巣で一流生活〕
 福岡県北九州市戸畑区で、20件、51万円以上を稼いでいた空巣の少年(14)が捕まった。盗んだバイクに乗っていてパトカーに捕まり自供したもの。窓ガラスを破って侵入する手口。
 母親とは生き別れ、父親は病死。その後家出し、盗んだ金でアパートを借り、妹(7)と豪華な暮らしをしていた。この年の大卒初任給19,380円。


昭和38年(1963).2.19〔中3ら8人が授業抜け出し乱闘〕
 大阪府大阪市の淀川堤防で、中学3年生(15)8人が鉄パイプやナイフで乱闘、1人が頸動脈を切られて4週間、2人が2週間の傷害。同じ学校の特殊学級3人と普通学級5人がケンカして授業を抜け出して決着をつけようとしたもの。


昭和38年(1963).2.20〔小4が学校で強盗〕
 東京都太田区の小学校で体育授業中の2年3組の教室に他校の小学4年生(10)がパチンコを打ちながら侵入した。病気で体育を休んで教室にいた4人が「ガラスが割れるから危ないじゃないか」と言うと「てめえ、抵抗する気か」とナイフを出してやくざ風の仁義を切り、廊下に連れ出し壁に向かって並ばせ「こっちを向くな。15分ほどじっとしていろ」と言って教室に入り教師のバッグから500円を盗んで逃走した。
 去年の暮れにこのクラスの生徒に石をぶつけられ、その生徒が足をケガして体育の時間は教室にいると聞き、学校をさぼって襲撃に来たが目当ての生徒がいなかったと自供。


昭和38年(1963).2.21〔高2ら女番長グループ11人が集団万引き〕
 東京都で私立高校2年生女子(16)をリーダーとする女番長グループ11人が、約30件の万引きをしたとして補導された。化粧品や洋服などの盗品は同級生や下級生に売りつけ、遊興費に使っていた。全員が中流家庭。


昭和38年(1963).2.21〔中3が教師ナイフで切る〕
 栃木県宇都宮市の中学校で、3年生がナイフを振りまわして生徒と教師がケガ。


昭和38年(1963).2.26〔中1が賭けに負けて自殺〕
 埼玉県入間郡の農業方の5男、中学1年生(13)が自殺した。同級生と鉛筆を賭けて遊ぶ“鉛筆クジ”をして負けたが、鉛筆を渡さなかったため殴り合いの喧嘩に。その後医者に行くといって早退。28日に林の中で、母親や教師の名前や「堪忍な」というメッセージが彫られた木で首を吊って死んでいるのが見つかった。


昭和38年(1963).2.28〔19歳工員が模型飛行機欲しさにタクシー強盗殺人〕
 神奈川県横浜市の山道で深夜、タクシー運転手(28)が、客の東京都大田区の自動車整備工(19)に顔や胸などをめった刺しにされて殺害。整備工はタクシーを奪って東京に逃げたが、パトカーとカーチェイスになって事故を起こし、車を捨てて逃げたが警官百人に追い詰められて捕まった。
 中流家庭の3男。中卒後に職を転々とし、部屋に引き籠もって模型作りに熱中していた。この日も模型飛行機を見て欲しくなり、強盗を思いついた。





昭和38年(1963).3.14〔中3の6人組が硬貨変造〕
 東京都新宿区の中学3年生6人が、硬貨偽造で捕まった。100円玉や50円玉の型を取って鉛で鋳造。この技術は学校の授業の石膏細工を元にしたもの。自動販売機に使っていた。動機は「面白半分」。


昭和38年(1963).3.15〔17歳ニートが同居している従兄弟ニートを殺害〕
 神奈川県横浜市の農家で、無職の長男(17)が同居している無職のいとこ(19)を殺害した。いとこは両親を亡くしたため5歳の時に引き取られていたが、仕事もせずに叔父夫婦から金をせびって遊んでいた。長男も不良だったが日頃から仲が悪く、「金もないのに遊び歩いている」といとこに言われて昼寝しているところを斧で頭を数回殴って殺し、便所に放り込んだもの。1ヶ月以上も経ってから警察が家宅捜査し、5.2にようやく死体を発見、長男を追及するとあっさり犯行を自白した。


昭和38年(1963).3.18〔中2が父親襲うことを友人に依頼〕
 福岡県大牟田市の中学2年生(14)が「親父の頭を殴って気絶させてくれ。その間に俺が金を盗み出して千円をおまえにやる」と知り合いの中学2年生(14)に依頼した。「よし」と承諾した中2生は樫の棒を持ってこの家に行き父親(56)の頭を5,6回殴った。2週間のケガを負いながら、父親はこの中2生を捕まえた。名古屋への旅費欲しさのための犯行。


昭和38年(1963).3.19〔31歳が幼女レイプ殺人 清美ちゃん誘拐殺人事件〕※参考
 長崎県長崎市で、労務者(31)が女の子(6)を誘拐して山中で強姦して首を手で絞めて殺害、3.22に大村市で逮捕された。普段からこの女の子を可愛がっていた。


昭和38年(1963).3.26〔中3が過失傷害を隠滅するため殺人未遂〕
 山形県山形市の林で、中学三年生(15)が女性(19)の頭をマキ割りクサビで滅多打ちにして重態とし、殺人未遂で逮捕された。リス捕りのため二十センチのクサビで木を叩こうとして、たまたまマキ拾いをしていた女性の頭に当たった。「助けて」と悲鳴を上げながら逃げ出したので、ケガをさせたことを知られないように殺そうと思い、追いかけながら何度も頭を殴って頭蓋骨骨折させたもの。


昭和38年(1963).3.27〔小6の3人組が2B弾手製銃でガラス窓割る〕
 東京都北区の民家に手製銃でビー玉を撃ち込んでガラス窓を割り、小学六年生3人が捕まった。おもちゃの銃にビニールパイプを付けて2B火薬でビー玉を30メートル以上も飛ばすもの。


昭和38年(1963).3〜昭和39年(1964).10〔17歳杉並切り裂きジャックが幼児を連続傷害〕
 東京都杉並区を中心にして小6生の陰部切断や、顔、腹などを切られる事件が11件続発。「切り裂きジャック」を名乗り、警察や被害者宅へ傷害のさし絵や予告挑戦状など送り続け、親たちを不安がらせた。12.26に落としたノートから都立高校2年生(17)を逮捕。中流家庭で成績も優良。普通の高校生に潜む異常性に慄然とさせされた事件。


昭和38年(1963).4.1〔19歳が腹いせに列車に37回投石〕
 埼玉県大宮市の川越線で夜、ペンキ職人(19)が列車へ投石をして逮捕された。3月22日から27日の間、毎晩37回も投石を繰り返し、窓ガラス48枚を割り、赤ちゃんが顔を切るなど乗客15人に傷害を負わせていたため、県警や大宮鉄道公安室が十日間でのべ千二百人の張り込みを続けていたもの。2月に栃木県小山市に遊びに行って無一文になった帰り、無賃乗車して車掌に厳しく怒られたのを根に持っての犯行。警戒が厳重になったことを察知して、自転車で広範囲を移動しながら投石を繰り返していた。また、投石が新聞で騒がれてることを面白がり、警察に偽名で自首するだとか、犯人を目撃したなどと電話し、捜査状況を探っていた。
 日雇いの父親の3男で、母親は小さい頃に亡くなっている。仕事はさぼりがちで無口な性格だった。地裁は傷害と器物破損で懲役1年半〜2年の不定期刑判決。


昭和38年(1963).4.5〔小4が5歳児を殺す〕
 神奈川県横須賀市の山腹の防空壕で、小学4年生(10)が男の子(5)が貯水槽で溺死させた。始業式の帰りに男の子とビー玉遊びをしてビー玉を全部取ったが、男の子が怒って石をぶつけたのでいじめてやろうと防空壕に行き、「この水たまりのなかにビー玉がたくさんあるから取れ」と麻ひもで腰をしばって釣りおろした。しかし、重みで支えきれずに深さ4メートルの貯水槽に落とし、逃げ帰ったもの。


昭和38年(1963).4.6〔小・中学生135人が万引き〕
 佐賀県小城郡の小学生82人及び中学生53人、計135人が万引きで捕まった。1年前から文房具、菓子、伝書バトなど、競争で繰り返していた。
 ほとんどが農家で、親は気付いても体面のために隠し、店も密告したように見られ商売に影響すると届けを出していなかった。少年は「大人たちは宴会のあとに花瓶や杯を持って帰ってくる」と罪の意識はない。


昭和38年(1963).4.8〔高3が使い込んだ部費を賄うために強盗〕
 大阪府枚方市の社宅に高校3年生(18)が侵入し、主婦(25)を殴って押し倒しナイフで滅多突きにして重傷を負わせ、現金7000円とカメラを強奪して逃走、12日に両親に連れられ自首した。
 税務署員の長男。野球部のマネージャーで、部費3万円を使い込んでしまい、穴埋めのために凶行に及んだもの。この年の大卒初任給19,380円。


昭和38年(1963).4.27〔高2の10人が野球部で集団リンチ〕
 福岡県柏屋郡の私立福岡電波高校野球部で、リンチ事件があった。練習後、2年生10人が1年生20人に対して「気合が入っていない」とバットで殴打。1年生の1人(15)は腸が破裂する重傷。隠して甲子園大会予選に参加していたが、2回戦で敗退後の5月4日に明らかになった。





昭和38年(1963).5.8〔高1が狭山事件を真似て人妻を脅迫〕
 東京都足立区の主婦(32)宛てに「写真を窓からとった。公開されたくなかったら11日午後8時、西新井大師本堂にこい。雨だったら別の日を指定する――あなたの憎らしいヤツから」という脅迫状が届き、11日に張り込んでいた刑事によって近所の高校1年生(15)が捕まった。「美しい人だったので、悪戯してみたいと思った。吉展ちゃん事件、狭山事件で犯行の手口を知った」と自供。


昭和38年(1963).5.9〔小3の2人が狂言誘拐〕
 埼玉県狭山市で、2人の小学3年生が3時間目の授業が始まっても戻らず、警察や父兄が周囲を探しても見付からなかったが、その日の午後2時、泥だらけになって帰宅。そのときに3人組の男に車で誘拐されたと嘘をついて大騒ぎになる事件があった。
 校庭で遊んでいるうちに授業が始まってしまい、教室に入りづらくなったため、校外へ遊びに出かけていた。同市では1日に女子高生が誘拐殺害される狭山事件が起こったばかりで、周囲が過敏になっていた。


昭和38年(1963).5.13〔16歳が女子高生を誘い出そうとして逆探知で逮捕〕
 東京都の跡見学園に何度も電話を掛けていた高校中退少年(16)が、逆探知で捕まった。電車の中で見た可愛い女子高生を誘い出そうとしたもの。


昭和38年(1963).5.15〔19歳女が小切手偽造〕
 東京都中央区銀座の通信社経理見習いのOL(19)を主犯とする4人組が、小切手の偽造で捕まった。少女はジャズ喫茶で知り合った愚連隊の少年(19)とその兄貴分の無職青年(22)らと共謀し、勤め先の金庫から小切手3枚と社長印を盗んで合計額面百万円を偽造。バーテン(30)を換金係にし、銀行から現金17万円を引き出したが、3軒目の銀行でばれたもの。
 少女の家は裕福だったが、給料を遊興費に使い果たし、さらに遊ぶ金が欲しかったと自供。失敗した場合に備え、少女が会社の金をおろしに行った帰り、そこを襲わせる狂言強盗も計画していた。この年の大卒初任給19,380円。


昭和38年(1963).5.15〔高2らが商船高でしつけの伝統維持を求め授業を放棄〕
 三重県の国立鳥羽商船高校(生徒数210名)で2、3年生131人が授業を放棄する事件があった。1年生2人が通りかかった車に乗せてもらったのを2年生が目撃。生意気だとして寮で2、3年生全員がつるし上げた。学校側は殴った3人を自宅謹慎の処分にしたが、これに2、3年生が反発。処分の軽減を要求し、2日間自宅に帰ったもの。
 同様の事件は2月に富山で、10月には弘前、広島の国立商船高校で起こっていた。これらの高校では上級生が下級生を厳しくしつける伝統があった。


昭和38年(1963).5.17〔17歳が近所の小3を殺して隠す〕
 広島県因島市の自宅で、長男(17)が小学3年生(8)を殺害、死体をコウリの中に入れ、40歳ぐらいの見知らぬ男が預ってくれと言ってコウリを置いて行ったと母親(41)に話した。母親は5.20に死体が入っているのに気づき床下に隠したが、5.28に警察に通報、長男は逮捕された。普段からよく遊んでいたが、些細なことからカッとしてタオルで首を絞めたもの。


昭和38年(1963).5.18〔校長のフォークダンス禁止に反発、生徒強行〕
 愛知県で校長のフォークダンス禁止に反発、生徒強行。


昭和38年(1963).5.24〔中3が狭山事件を真似て脅迫〕
 群馬県太田市で、農家の女性(66)宛てに「1万円を鎮守さまの石垣にはさんでおけ。応じないと孫の小学生二人を誘かいして殺す」という脅迫文が届き、29日に中学3年生(15)が捕まった。小遣い欲しさに狭山事件を真似たもの。


昭和38年(1963).5.28〔高校野球部で集団リンチ〕
 広島県府中市の県立高校野球部で、退部しようとした1年生(15)に対して部員18人がリンチを加え、2週間の怪我を負わせていた。四つん這いにし、バットで殴打したもの。


昭和38年(1963).6.7〔高1が北海道への渡航資金にと脅迫〕
 神奈川県愛甲郡の繊維工場経営者宅に「10万円を届けなければ、火をつけて家を焼いたうえ子供を殺す」などと鉛筆で書かれた脅迫状が届けられた。100人の捜査員で待ちかまえたが指定時間の8日には現れず、9日に現れた高校1年生(15)を捕まえた。
 参考書も買えない貧農の三男。誘拐事件やホームズなどの推理小説を元に計画。成功すれば学校を辞め、北海道に行くつもりだった。


昭和38年(1963).6.9〔高校女教師が娘を刺殺〕
 大阪府大阪市の自宅で、高校女教師(38)が中学3年生の次女(14)に包丁を投げつけ首に刺さって殺害した。電気掃除機の使い方でケンカしたもの。13年前に離婚して女手一つで娘ふたりを育てていた。


昭和38年(1963).6.16〔40歳が幼女レイプ殺人で死刑 通江ちゃん殺し〕※参考
 神奈川県横浜市のバス停で、無職(40)が教会帰りの社長の四女の小学3年生(8)に「足が悪いから便所に連れて行ってほしい」とトイレに誘い込んで、首を絞めてレイプ、便器に放り込んで窒息死させた。18日に逮捕。長野県南佐久郡の農家出身で、川崎市の工場で11年前に大やけどをして足が不自由になり福祉施設で暮らしていたが、同室の者とも口を利かなかった。犯行を否認したが、昭和40年12.17に最高裁で死刑確定。


昭和38年(1963).6.21〔小6女子が服毒自殺〕
 徳島県板野郡で、小学6年生が農薬を飲んで自殺をした。校長室で掃除して誤って墨で書かれた先生の名札を雑巾で消してしまい、そのことを気に病んでのもの。「名札を汚したのは私の責任です。そのために死にます」と遺書が残されていた。農家の二女。


昭和38年(1963).6.22〔16歳が誘拐して3度の脅迫〕
 岩手県宮古市で、無職少年(16)が水産加工業者(43)に再三脅迫を繰り返して逮捕された。5.27に電話で先生が呼んでいると誘い出して二男の中学1年生(12)を誘拐、船に乗せて川沿いの小屋に監禁し、「金を持ってこないと殺す」と脅迫電話を掛け20万円を取得。6.6に長男の中学3年生(14)を殺すと脅迫電話を掛け10万円を取得。そして3度目の脅迫の際、夜の9時から10時の間、4度の電話に被害者がたまりかねて警察に通報したもの。奪った金はバーなどに使い、3回目が成功した際は高飛びする予定だった。
 銃砲刀剣類等不法所持、暴行、ゆすりなどで2回の補導歴。母親が女工だったためこの家の内情に詳しかった。この年の大卒初任給19,380円。


昭和38年(1963).6.25〔17歳ら3人組が強盗して女子中生誘拐〕
 静岡県浜松市で、染色工員(20)、無職少年(17)、東京都出身住所不定無職少年(18)の3人がメッキ工場社長(51)宅に深夜に覆面をして刃渡り30センチのナイフを持って侵入、指輪、ブローチ、3200円が入った財布、腕時計を強奪。「娘はもらっていく。明日20万円もってこい」と言い残し、二女の中学3年生(14)を誘拐し、車を奪って逃走。パトカーとカーチェイスとなり、塀にぶつかって捕まった。
 17歳は去年に被害者の工場で半年ほど働いていた。3人は2日前に知り合ったばかり。


昭和38年(1963).6.27〔中2女子が兄と強盗を働く〕
 東京都板橋区の都営団地に住む女性方(36)に、無職男(20)と中学2年生の妹の2人組み強盗がアイクチを持って押入り、すぐに捕まった。
 兄は少年院を出所したばかり。妹は不登校。経済環境は悪くなかったが、全くの放任状態。犯行当日、父親から500円の小遣いを渡されたがもっと遊ぶ金が欲しいと、空巣を計画。被害者宅に入ったものの見付かったため、強盗に変更した。


昭和38年(1963).6.27〔大学の応援団の乱闘騒ぎ〕
 京都府京都市の西京極球場の関西六大学野球において、大阪商大と竜谷大の決勝戦のさなか、応援団による暴行事件があった。大阪商大生2人が竜谷大応援団50人の前を横切ろうとしたところ、団員が「試合中に応援団の前を通るのは失礼だ。後ろを通れ」と咎めた。すると大阪商大の一人が竜谷大応援団のリーダーの顔を殴打。団員7、8人は仕返しに暴行を加えたもの。もう一人は逃げて無事。


昭和38年(1963).6.28〔大学の応援団が出前持ちに乱暴〕
 東京都練馬区の日大芸術学部で応援団が出前持ち(26)に乱暴する事件があった。
 年に一度の総長講演のため、団員50人が正門で出迎えていたが、その前を出前持ちが通り抜けようとしたので、「総長が来るのを知らぬはずは無いだろう。校旗を立ててあるし、歌っているのが校歌なのが分からんのか。無礼だ。部室へ来い」と団員2人が両腕をつかんで暴行を加えた。出前持ちは事務局長室へ逃げ込み、追っかけてきた団員が激昂しているので事務局長は出前持ちに謝罪させてその場をおさめた。





昭和38年(1963).7.16〔19歳ら三人組が白鳥を食べる〕
 神奈川県足柄郡箱根町の芦ノ湖畔でキャンプをしていた東京都台東区の材木商店員(21)、運転手(21)、店員(19)の3人が白鳥を食べて捕まった。13日からキャンプに来ていたが金も食料も底をついたため、アヒルと思って白鳥を食べたもの。皇居堀、成田公園など、白鳥殺害事件が続いている。


昭和38年(1963).7.18〔15歳ら9人組が合宿中の学生に仕返し〕
 東京都板橋区の帝京商工高校水泳部の部室で、下駄履きに黄色シャツにステテコといったチンピラ風の中・高生や工員など15歳から17歳の不良グループ9人が、合宿中の部員らを襲い、出刃包丁で1年生(15)の腹部を刺し1ヶ月の重傷。応援団員を殴り1週間の怪我を負わせて捕まった。
 前日、少年ら(9人のうち6人)は同校のプールで泳ごうとしたが、合宿中の生徒50人にバットなどで追い返され、仲間を集めて復讐したもの。


昭和38年(1963).8.6〔26歳小学校教師が不倫した小学校教師殺害〕※参考
 福岡県田川市のあぜ道で深夜1時、小学校教師(26)が小学校女性教師(33)を斧で8回めった打ちにして殺害、4万円を奪い死体を縛ってフトン袋に詰めて川に捨てた。8.10に発見され、8.15に逮捕。3年前に知り合い、1年前に別の小学校女性教師と結婚して子供ができたあとも関係して、妊娠したから駆け落ちしてほしいと迫られていたもの。田川市教育長の次男で、母親も元女学校教師で婦人会会長。被害者は町議の次女で、中学校長と教室で関係したところを父兄に見られて校長が辞任するという事件を起こしていた。懲役15年確定。


昭和38年(1963).8.7〔小2が賭けに負けた腹いせに服毒自殺〕
 茨城県新沼郡の自宅で、小学2年生(7)が自殺した。捕まえたセミが飛べるかどうかの賭けをして「飛べたら5円やる」と云ったとたんにセミは飛翔。「農薬を飲んで死んで見せる」と友人を自宅に連れてきて、本当に飲んだもの。農業組合員(51)の長男。性格は明るかったが、母親は5年前に農薬を飲んで自殺をしていた。


昭和38年(1963).8.9〔中1らの無免許事故は親の責任無し〕
 愛知県名古屋市で昭和36年11月に、無免許中学生4人が盗んで運転したオート三輪で小学6年生の少女をはねて重傷を負わせた事件で、加害少年の親6人に対して被害者側が起していた損害賠償請求が棄却される判決が出た。
 「日頃、子供たちにしつけるのを怠ったから事故が起きた」として慰謝料、治療費など約62万円を求める訴えを起していたが、名古屋地裁は「4人の中学生は事件当時、13歳4ヶ月、他の3人はみな14歳2ヶ月から7ヶ月の間で十分責任を認識できる知能があった。従って賠償責任は本人ら自体にあり親には無い」との判断を下したもの。


昭和38年(1963).8.9〔高2が殺人実験のため少女刺殺〕
 大阪府吹田市の路上で、高校2年生(17)が中学3年生女子(15)を登山ナイフで滅多刺しにして殺害、翌日自供した。強制猥褻をしようとして抵抗されたものだが、テレビで人が殺される場面を見て、女を殺したらどんな姿になるのか見たかったとも話す。裕福な農家の長男。殺害して逃走しようとしたが、悲鳴を聞いてすぐに人が来たのでとっさに目撃者を装って学帽の高校生らしい犯人が逃げたと証言、追及されて自白したもの。これまでこの付近で二十数人の女性を襲って抱きついたり体に触るなどしていた。


昭和38年(1963).8.12〔15歳女子3人組が睡眠薬に酔って警官を脅す〕
 東京都墨田区の喫茶店で、バー女給の3人(いずれも15)がソーダ水に睡眠薬を入れて気が大きくなり、ナイフを持って女友達と雑談中の非番の巡査(22)に近づき、自分たちの伝票の支払を要求。巡査が断ると少女らは「態度が悪い。外へ出ろ」と連れ出したが、逆に巡査に取り押さえられたもの。
 少女の1人は、中学卒業後、友人の勧めで家出をしてバーへ。万引きなどで4回の補導歴があった。ほかの少女も家出をしてバーに勤め、そこで3人は知り合った。ナイフは遊びに行った愚連隊のアパートから持ち出したもの。


昭和38年(1963).8.15〔19歳が同僚の貯金盗み自殺に追い込む〕
 神奈川県小田原市の中華料理店見習い(19)が、同僚(19)の貯金を盗み逃走したが14日に大阪で捕まった。雇われて5日目だった。
 15日に足柄下郡箱根町の山林で、被害者の見習いが、中華料理に使う香料の一種の劇物を大量に飲んで死んでいた。少年の両親は5歳の時に離婚。母親とはその後も度々会い、「早く一人前になってラーメン屋でも開くよう貯金しなさい」と言われて爪に灯をともすようにして21万円を貯めていたが、気落ちしたもの。


昭和38年(1963).8.30〔小学生が自殺〕
 大阪府の教護学校強制寮独房で、小学生(11)が首吊り自殺した。母親は3歳の時に入水自殺、沖仲仕の父親は酒浸りのため養育能力無しと児童相談所は判断して保護施設に入れたが、すぐに脱走して父の元に戻るため保護をやめると今度は家出と窃盗を繰り返し、3月に車から50万円を盗んで教護学校の施錠された強制寮独房に入れられた。子どもを可愛がりながら酒を飲むと暴力を振るう父親との愛憎が原因と考えられる。


昭和38年(1963).8.〔高1が幼い姪を猥褻殺人〕
 愛知県西加茂郡の自宅で、県立高校1年生(16)が姪の小学3年生(8)に強制猥褻をしたが、女の子が両親に言いつけると泣き叫んだので、風呂敷で首を絞めてから近所の川に放り込んで殺害した。前日行ったキャンプで友人らから聞かされた猥談に刺激を受けて、この日に遊びに来ていた姪を襲ったもの。6人兄弟の末っ子で、成績も良く明朗快活な優等生だったが、中1の時に母親が病死してから成績は落ち性格も変わっていた。





昭和38年(1963).9.5〔中3ら20人以上が他校に殴り込み〕
 京都府京都市左京区の中学校で、授業中の教室に他の中学校の生徒及び卒業生20人以上がバットを持って乱入し、駆けつけた警官によって7人が捕まった。
 前日にこの中学の3年生Aが他校の職員室に電話をして中学3年生(15)Bに「お前は生意気だ」と言った。Bは翌日、仲間を連れて押し掛け、電話線を切断し、校門に見張りを立てて「Aはいないか」と暴れたもの。教師の制止も聞かずに生徒1人に怪我を負わせたほか、教科書を泥靴で踏みにじったり、窓ガラス23枚を割るなどした。


昭和38年(1963).9.10〔18歳ら7人組が625万円強盗〕
 神奈川県横浜市の路上で、少年(19)をリーダーとする7人組(18〜20)が車2台で、社員の給料を運ぶ社長の車を挟み打ちにして停車させ、社長を殴って現金625万円を奪って逃走した。この会社の社員(25)が手引きしていた。この年の大卒初任給19,380円。


昭和38年(1963).9.13〔18歳バーテンら2人組が盗んだ車で女性誘拐〕
 東京都新宿区市谷富久町の路上で、キャバレーホステス(23)が帰宅途中、無理やり乗用車に乗せられ、2時間連れ回され、4500円入りの財布と腕時計、指輪計22000円相当を盗られた。
 19日に北多摩郡久留米町の東洋大学1年生(21)とバーテン少年(18)が逮捕。金欲しさとレイプ目的。車は少年が盗んだもの。


昭和38年(1963).9.21〔中2がトレパン買えず自殺〕
 千葉県長生郡長柄町の農家の長男、中学2年生(13)が隣家の木に首を吊って死んでいた。体操部の中心選手で、27日に演技を披露することになっていたが、家が貧しいため、白のトレーニングパンツが買えず、「死んでしまいたい」と悩んでいた。両親と妹の4人暮らし。


昭和38年(1963).9.30〔高1が覆面強盗〕
 東京都新宿区百人町の社宅に、渋谷区内の私立高校1年生(15)が押入り、ジャックナイフで主婦(27)を脅したが叫び声に驚き何も盗らずに逃走、すぐに捕まった。28日には中野区のアパートに押入り、主婦を縛り上げて1万5千円を強奪、豪遊して2日間で浪費していた。
 学校嫌いで成績不良。家出をするも金に困り強盗を計画。覆面を自作して使っていた。この年の大卒初任給19,380円。


昭和38年(1963).10.3〔19歳が大学生が交通トラブルで殺人〕
 神奈川県大磯町で、トラックが前の車を追い越そうと右へ出たところ、後ろの小型乗用車を運転していた東京都江戸川区の高千穂商大1年生(19)が「進路妨害だ」と文句をつけた。トラック運転手の助手(22)は車を下りて「出て来い」と言うと、少年は突然、空手演武用のカシの棒で殴打して殺害、車で逃走したが、すぐに自首した。空手部員だった。


昭和38年(1963).10.9〔マスコミの悪影響の調査結果〕
 警察庁がマスコミによる悪影響を調査し発表した。全国の警察署から無作為に選ばれた120署を元に、6月の1ヶ月間に補導された少年1831人(うち少女250人)のデータ。
 「マスコミの影響により非行化した者」が11.7%で、214人(うち少女7人)。その214人中、「テレビによる」が30.4%。「雑誌による」が21.9%。「映画による」が21.1%。「ラジオによる」は無かった。
 影響の内容は「非行の手口を真似る」が27.1%。「テレビや雑誌を見て興奮して非行に」が16.4%、「間接的に影響」が48.6%。
 性犯罪が一番多く40.3%。以下、強盗、脅迫、暴行、傷害の順。
 年齢別に見ると15歳(中学3年生)が一番多く、以下18歳、13歳、16歳、14歳の順。


昭和38年(1963).10.16〔19歳が映画「天国と地獄」を真似て脅迫〕
 愛知県名古屋市の青果商方の二男(16)他、中学時代の同窓生6人や近所の人に5000円を要求する脅迫状が届いたり、電話があった。洋服仕立て見習工(19)が、小遣い銭欲しさに映画「天国と地獄」の手法を真似たもの。「列車の5両目のデッキに乗り、白ハンカチの見える場所に金を落とせ」という脅迫状で指定していた17日、張り込んでいた警官によって捕まった。


昭和38年(1963).10.25〔高校生が電車で注意され老人殴る〕
 常磐線で、高校生が老人(71)を殴って傷害を負わせた。2人分の席を占領していて、注意されてカッとしたもの。
 この日に全国高校長総会がオリンピックに合わせた高校生のエチケット向上運動をはじめて、車内で席を譲るように決議したばかりだった。





昭和38年(1963).11.4〔21歳が理由無く幼女を殺害〕※参考
 東京都江戸川区のアパート自室で、店員(21)が勤め先の銅鉄商の普段から仲のよかった小学5年生の三女(11)を誘い入れ、テレビを見ているところを後ろからハンマーで滅多打ちにして天井裏に隠そうとしたが、血のりで足を滑らせると急に怖くなって逃走、新聞報道を見て観念し翌日自首、少女は6日に死亡した。リンドバーグ誘拐事件を元に銅鉄商の子供のうち誰かを殺し、誘拐と見せかけて身代金10万円を取って自動車免許費用にするつもりと自供したが、東京地裁は精神異常による理由無き犯行として心神耗弱で無期懲役判決を出した。
 17歳のときに京都の修学旅行で宿泊した旅館に放火して睡眠薬自殺を図り、その翌年にはハイキングですれ違った女性に果物ナイフで切りつけて重傷を負わる通り魔事件を起こし、精神異常者として医療少年院に入って2年前に退院していた。


昭和38年(1963).11.6〔19歳が強盗殺人で死刑〕
 北海道釧路市の雜貨商宅で深夜1時、バーテン見習い(19)が侵入して、就寝中の主人(74)と妻(60)の頭を所持していた斧で殴って殺害、現金1万8千円と通帳、腕時計を強奪して逃走した。パチンコ代欲しさ。一審無期だったが、昭和41年2.4、最高裁で死刑確定。


昭和38年(1963).11.13〔19歳右翼、野坂共産党議長襲う〕
 大阪府で19歳右翼、野坂共産党議長襲う。


昭和38年(1963).11.14〔中2が遠足のバスで睡眠薬とビールを飲み酔っぱらう〕
 神奈川県川崎市の中学2年生4人が遠足のバスの中で睡眠薬とビールを飲み、ひとりが酔っぱらって騒ぎ出したので付き添いの教師が横浜市の病院に連れて行ったが治療後に病院を抜け出し、横須賀市でふらふら歩いているところを保護された。ほかの三人はあまり酔ってなかったのでそのまま遠足に同行した。


昭和38年(1963).11.18〔大学生、定期券17枚も偽造〕
 神奈川県で大学生、定期券17枚も偽造。


昭和38年(1963).11.24〔中3の4人組が万引き旅行〕
 東京都羽田空港の国内線ターミナルの売店で、北海道札幌市の中学3年生4人が1万5千円相当のキーホルダーなどを万引きして捕まった。デパートなどで万引きを繰り返して資金を調達し、汽車で上京。飛行機で札幌に戻る途中だった。4人で18万円を所持していた。この年の大卒初任給19,380円。


昭和38年(1963).11.25〔中学生の善行団体が非行グループに〕
 東京都北多摩郡の中学生ら31人が「困っている人を助けよう」、「母校に砂場を作ろう」といった目的で「貧助会」なる団体を5月に組織したが、「もっと金を儲けなければ」と目的が変わり、半年あまりの間に、ゆすり23件、暴行1件、盗み1件の非行グループになっていた。
 東京都中野区の中学生が、進学塾の仲間ら8人と万引きグループを組織するなど、真面目な生徒が非行に走る新しい傾向があると警視庁少年課は警告を発している。


昭和38年(1963).11.26〔19歳がタクシー強盗殺人〕
 東京都江東区で、運転助手(19)がタクシーをとめて運転手(29)を連れ出して包丁で刺してから溝で水死させ6千3百円を盗んで逃走、翌日に死体を月島に運んで海に捨てた。金に困ったもの。東京地検は「悪魔のしわざとしか思えない」と死刑求刑。





昭和38年(1963).12.13〔中2が両替詐欺〕
 神奈川県茅ヶ崎の中学2年生(14)が、1000円札を2枚に切り離してノートの切れ端に貼り付け、四つ折りにして菓子商(53)方に100円札の両替を頼んむ両替詐欺をして捕まった。友人から1枚600円のパーティー券を買わされ、小遣いが1000円しかなかったため犯行を思いついた。成績も家庭もごく普通の生徒。


昭和38年(1963).12.14〔小6兄弟が父親返せとホステスの部屋に放火〕
 広島県広島市でホステス(30)の部屋が放火され、翌年1.24に小学6年生(10)と小学4年生の兄弟が捕まった。父親がホステスのところから帰ってこないので、返して欲しいと頼んだが追い返されたため火を付けたもの。


昭和38年(1963).12.16〔15歳が強盗殺人〕
 広島県大竹市の土建会社社長宅に、梅川昭美(15)が押し入り、社長の義妹(21)をナイフで殺害し現金や通帳37万円相当を奪って逃走、23日に捕まった。高校を1学期で中退、この土建会社で作業員となったが、バイクを盗んで退職していた。甘やかされて育ち、親は借金してまで高額な小遣いを与えていた。中等少年院に入れられた。
 昭和54年1.26、30歳になった梅川は猟銃を持って大阪府の三菱銀行北畠支店に押し入り、4人を殺害して人質を取って立て籠もったが警官隊に射殺された。警察から猟銃所持許可証が出ており、問題化した。


昭和38年(1963).12.14〔18歳女子が父親毒殺〕
 熊本県上益城郡の農家で、無職の4女(18)が夕飯の煮込みに農薬ポリドールを混入し父親(66)を殺害、逃走したが12.30に北九州市の旅館で逮捕された。中卒後は工場やパチンコ店などで住み込みで働いていたが膀胱炎のため11.21に辞職して実家に戻っていた。家の米を持ち出して金にしたり、姉の結婚資金2万円を盗んだりしており、厳格な父親にバレると叱られるのが怖く、家出しても連れ戻されるだろうと、殺人を計画したもの。知能は少し低いが、精神異常などはなく、小説好きの夢想家。まったく罪の意識がない。特別少年院送致。


昭和38年(1963)..〔小6が下着ドロ〕
 小学6年生がテレビドラマのラブシーン場面や街頭で立見したヌード写真に刺激され、女性に好奇心をもつようになり、婦人の肌着専門に16回にわたって、盗みをはたらき、これを自宅脇の物置に隠匿しておき、家人の目を盗んでは、その肌着をもてあそび、その感触に自己満足していた変態少年の触法事犯。(大宮署)
(埼玉県警察本部『少年非行'63』引用)



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。