昭和39年(1964)の少年犯罪





昭和39年(1964).1.5〔4歳ら2人が置き石して列車脱線〕
 鳥取県鳥取市の山陰本線で、男子2人(4,6)が線路に置いた石のため貨物列車が脱線。


昭和39年(1964).1.8〔16歳2人組が退学を恨み教師に復讐〕
 京都府福知山市の私立高校に、16歳2人組が万引きなどで退学にされた恨みを晴らすため殴り込み、教師(26)に殴る蹴るの暴行を加えて捕まった。


昭和39年(1964).1.9〔法務省が少年の交通事件急増のため少年法改正案作成〕
 法務省は少年の交通事件急増のため、轢き逃げや無免許運転など悪質な事犯は少年法を適応させない少年法改正案作成。


昭和39年(1964).1.11〔19歳強盗事件被告が、公判中の法廷から逃走〕
 大阪府大阪市の大阪地裁で、強盗事件被告(19)が、公判中に傍聴席を飛び越えて逃走。


昭和39年(1964).1.12〔18歳が右翼幹部宅爆破を計画しダイナマイト所持〕
 東京都台東区浅草公園で、ダイナマイトと信管、ジャックナイフを所持している土建業手伝い(18)が捕まった。「近頃の右翼はたるんでいるのでハッパをかけてやるつもりだった」と右翼幹部宅爆破を計画し徳島市から上京していた。ダイナマイトは父親の会社の工事現場から持ち出したもの。ヒットラーの写真も持っていた。


昭和39年(1964).1.14〔6歳ら兄弟がピストルで遊んでいて暴発、重体〕
 神奈川県横浜市の自宅で、次男(6)がピストルで遊んでいてるのを見つけた小学2年生の兄(8)が危ないから取り上げようとして暴発、弟の胸に命中して重体、兄は手に当たって1ヶ月の重傷となった。父親のバー経営者が不法所持していたモーゼル。


昭和39年(1964).1.15〔中3ら2人組が少女のため服盗み、窃盗車で暴走追突血まみれ〕
 神奈川県横浜市で深夜、中学3年生(15)と無職(16)の2人組が盗んだ自動車で雜貨店に乗り付け、スカートやブラウスなど女物の服14点を盗み、帰りはべつのトラックを盗んで暴走、追突して血まみれとなって捕まった。
 一緒に泊まり歩いて睡眠薬遊びなどをしていた高校1年生女子(16)と美容学校女子生徒(16)の少女2人のために、服をプレゼントしようとしたもの。無免許の上に、睡眠薬に酔っぱらって朦朧としていた。


昭和39年(1964).1.19〔高1ら3人が家に帰る車奪うためタクシー運転手射殺〕
 茨城県日立市で、高校1年生(16)3人が手製ピストルでタクシー運転手(32)を撃って、逃げるのを追い掛けスパナで頭を殴って殺害、タクシーを奪って東京の自宅に逃走したが、21日に捕まった。15日に福島県のガールフレンドに逢うため家出、帰りにタクシーに乗ったが、金が無かったので最初から車を奪う計画だった。3人ともタクシー会社重役など裕福な家庭。主犯は懲役15年の求刑だったが、反省もなく成人ならば当然死刑だとして水戸地裁は無期懲役判決を出した。


昭和39年(1964).1.19〔小6が爆破予告電話〕
 東京都世田谷区で、小学6年生(12)が「草加次郎だ。爆発するぞ」と公衆電話から110番して捕まった。面白半分にやったと自供。


昭和39年(1964).1.27〔遊ぶ時もひとりぼっちの“現代っ子” 読売新聞引用〕
 進学塾の非情の波が小学生にまで及び、現代っ子は遊ぶ時でもひとりぼっちが多い、と広島市古田小、江副一義教諭が日教組教育研修会で報告。同教諭は、中産階級住宅地域内にある同小学校の4年〜6年生までの児童を対象に調査。
▽家庭での学習時間―「2時間以上」が4年生で40%、5年生で50%、6年生で65%。
▽学習塾に通っているもの―4年生で10%強、5年生で23%、6年生で半数近く。
▽ほとんど遊べないもの―4年生で10%、5年生で25%、6年生で50%。
▽遊ぶ時はひとりぼっちなもの―4年生で32%、5年生で46%、6年生で60%近く。
 同教諭は「こんなに多くの子供がひとりぼっちで遊んでいるとは意外だった。進学指導のアルバイトをやって、学校の給料の2、3倍も稼いでいる教師もいるため、このような調査はやりにくい。子供たちを進学地獄から救う道を講ずるべきだ」と訴えている。
(読売新聞1月27日)


昭和39年(1964).1.29〔中3が同級生を刺殺〕
 大阪府大阪市天王寺区堂ヶ芝の路地で、中学3年生(15)Aが同級生(15)Bを刺殺した。AがBに対して「お前は下級生をいじめすぎる」と云ったことから5人づつで決闘。Bは工作用のナイフで応戦したがAに奪われ、腹部を刺された。2人ともに補導歴があった。


昭和39年(1964).2.1〔高校生が酔っぱらってひき逃げ〕
 石川県金沢市で、高校生が同窓会で酔っぱらってひき逃げ。


昭和39年(1964).2.2〔中2が自衛隊不発弾爆発で失明〕
 栃木県宇都宮市で、中学2年生(14)が自衛隊演習の機関銃の不発弾を拾ってきてたき火に入れて爆発、片目を失明した。


昭和39年(1964).2.3〔中3が車を盗み、白タク開業〕
 東京都練馬区などの中学3年生(15)5人、無職少年(16)2人の自動車窃盗団7人が捕まった。盛り場で知り合い、10台を盗んで無免許で乗り回し、事故を起すと乗り捨てていた。
 1人の中3は貧困家庭で父親(44)が窃盗などで服役中。3ヶ月前に家出して盗んだ車で暮らしながら白タク営業をして稼いでいた。小4の時から無免許運転しており、15回の補導歴がある。他の中3らは中流家庭。


昭和39年(1964).2.3〔高1ら3人がマイカーで連続強盗〕
 東京都目黒区で、私立高校1年生(16)3人が睡眠薬を飲んで、3時間に連続7件の強盗を働いた。警官4千人とパトカー2百台の緊急捜査網を、通学に使っている自分の自動車でかいくぐりながら、ストッキングで覆面して次々と民家に押し入り、オモチャのピストルやナイフで脅し、1万4千円を稼でいた。3人とも裕福な家庭で金には困ってなかった。


昭和39年(1964).2.4〔13歳が覆面強盗〕
 東京都足立区のアパートに、中学2年生(13)が覆面をして押し入り、主婦(23)をナイフで脅して5百円を強奪、7日に捕まった。たこ焼きが食べたくなって強盗をしたもの。中流家庭で、成績は普通、非行歴はない。


昭和39年(1964).2.9〔小5の改造ピストル暴発で友人にケガさせる〕
 大阪府南河内郡の路上で、小学5年生が改造拳銃を落として暴発、小学6年生(11)の腹に命中して10日のケガとなった。火薬で音が出るだけのおもちゃのピストルを改造して空気銃の弾を飛ばせるようにしたものだが、その場にいた5人が同じ改造拳銃を持っていた。


昭和39年(1964).2.10〔中3が「水をかけた」「かけない」でキレて教師をナイフで刺す〕
 大阪府大阪市の中学校で、教師(32)が愛車のオースチンを磨いている時に校舍の3階から水を掛けられた。駆け上がってそこにいた中学3年生(15)に怒ったが、生徒は掛けていないと否定して口論となったが周りに留められ一度はおさまった。授業が終わってから、車の前でこの3年生が教師の腹部をナイフで刺して1ヶ月の重傷をあたえて殺人未遂で捕まった。結局、水は掛けていた。


昭和39年(1964).2.12〔中3が注意に腹立て教師を殴る〕
 福岡県久留米市の中学校で、道徳の授業が始まっても違うクラスの中学3年生(15)が教室にいたため教師(32)が注意すると、「何を言うか」と腹を立てて机の脚で教師を殴った。この3年生は何度も他の教室に入って授業を妨害していた。


昭和39年(1964).2.14〔愛知児童福祉審議会タバコ型ガム販売中止勧告〕
 愛知県で愛知児童福祉審議会タバコ型ガム販売中止勧告。


昭和39年(1964).2.16〔中3ら3人の手製ピストル暴発大怪我〕
 埼玉県浦和市の林の中で、中学3年生(15)3人が手製ピストルを試射しようとすると暴発、1人が指2本を吹き飛ばされ、腹に弾が当たって2ヶ月の重傷、もう1人もケガ。1メートル近い鉄パイプに火薬を詰めて、ビー玉を飛ばすもの。


昭和39年(1964).2.17〔16歳ら5人が電車内で酒タバコを注意され車掌を追い回す〕
 埼玉県北葛飾郡の土木作業員(16)ら5人が、東武亀戸線の電車内でビールやタバコをやっていて、注意した車掌をビールビンを振り回しながら追いかけ回して逮捕された。大勢の乗客がいたが、見て見ぬふりをしていた。


昭和39年(1964).2.15〔19歳が女旅館主殺害〕
 千葉県木更津市の旅館で、無職(19)が女旅館主を殺害。千円の借金を催促されて、丸太で殴り殺して3600円を奪ったもの。翌日、自首。


昭和39年(1964).2.21〔中学生風3人組がハト盗もうとして警官殴って逃亡〕
 東京都墨田区の会社社長の長男の高校1年生(16)のハト小屋から、中学生風3人組がハトを盗もうとしているところを警官(49)が見つけたが、鈍器で顔を殴って2週間の傷害を負わせて逃亡した。1羽7千円〜1万円の輸入したハトが23羽飼われているが、今回は1羽も盗まれなかった。2年前には10羽以上が盗まれている。この年の大卒初任給21,190円。


昭和39年(1964).2.21〔中3が受験会場でカミソリで切る〕
 東京都中央区の都立高校の前で、受験を終えた中学3年生(15)が、受験生4人に顔を見たとからまれて、カミソリで顔を切られて2週間の傷害を負った。


昭和39年(1964).2.22〔15歳ら2人組が18日間で車12台盗みながら旅行〕
 東京都港区で、無職(15,16)2人組が盗難車で寝ていて捕まった。18日間で車12台を盗んでおり、ガソリンは他の車から抜き取りつつ大阪や日光までドライブして帰ってきたところだった。2人とも肉屋に勤めていたが7千円を持ち逃げして、車で泊まっていた。2人とも無免許。


昭和39年(1964).2.23〔16,7歳風がデパートで中3刺す〕
 東京都の東京駅八重洲口の大丸デパートで、中学3年生(15)が「百円貸してくれ」と言われて逃げると背中をナイフで刺され1週間のケガ。犯人は16,7歳風2人組。日曜日で客が一杯いる中だった。


昭和39年(1964).2.23〔中2が老女標的のひったくり〕
 東京都杉並区の中学2年生(14)3人が、年寄りの女性ばかりを標的にひったくりを繰り返して捕まった。自転車2台に乗りながら、64歳の女性から1500円入りの手提げを盗るなど数件。


昭和39年(1964).2.24〔中学生風が高級マンションのエレベーターで主婦刺す〕
 東京都渋谷区の高級マンションのエレベーターで、中学生風の学生服の少年が主婦(36)に抱きつき、抵抗すると耳の後ろを刺して1週間のケガを負わせて逃走した。


昭和39年(1964).2.25〔高校生男女6人が血を売って遊び回る〕
 宮城県仙台市で、血を売って遊び回る高校生男子2人、女子4人の6人(16〜18)が捕まった。学校をさぼって酒代などに使っていた。非行少年の売血目立つ。


昭和39年(1964).2.〔少年が父親を殺害〕
 島根県江津市の自宅で、少年が父親を殺害した。母親に小遣いをねだっているのを叱られ殴られたためカッとして包丁で腹を刺したもの。昭和37年2月に小学6年生(12)に悪口を言われてカッとして殺そうとナイフで背中を刺して重傷を負わせて、間脳性てんかん病と診断されて医療少年院に入り、昭和38年5月に退院して自宅で農業をしていた。心神喪失で不処分となり、精神病院に入れられた。





昭和39年(1964).3.2〔小3が強盗ごっこでナイフ刺す〕
 東京都荒川区の空き家で小学校3年生が強盗ごっこをしていて、ひとりがナイフを見せびらかした。「そんなもので切れるか」「切れる」というケンカになり「それなら突いて見ろ」と腹を突き出したので刺し、深さ3センチで2週間の傷を負わせた。成績のよい内気な子供だった。


昭和39年(1964).3.3〔16歳がもと大阪市立大学長宅でお手伝いさん殺害〕
 大阪府豊中市のもと大阪市立大学長(66)宅で、以前にこの家に住んでいた16歳が、家政婦(40)を殺害し、死体を屋根裏部屋に隠して翌日逮捕された。


昭和39年(1964).3.4〔高1ら9人が乱闘〕
 神奈川県横浜市の繁華街で、大勢の通行人がいる中、私立高校1年生(16)4人と別の私立高校1年生(15)5人が乱闘、丸太で頭を殴られ4人が1週間〜1ヶ月のケガ。


昭和39年(1964).3.5〔小6がふざけて首吊り重体〕
 東京都の小学校で、小学校6年生がふざけて首吊りをして重体となった。


昭和39年(1964).3.5〔高2がノート返せと同級生を30cmの肉切り庖丁で刺す〕
 東京都葛飾区で、私立高校2年生(17)が同級生(17)の家にやってきて、貸したノート返せ迫ったが、もう少し待ってくれと言われて口論となって、持ってきていた30cmの肉切り庖丁で胸を刺し、重体にした。


昭和39年(1964).3.5〔高3ら3人が車ドロ〕
 東京都荒川区の高校3年生(18)が、大学に通うのに車が欲しいと父親に言うと怒られ、車を盗んで同級生(18)ら3人で日光にドライブに行こうとして、一方通行を逆走して捕まった。


昭和39年(1964).3.9〔17歳ら高校生5人組が改造ピストルでタクシー運転手撃つ〕
 東京都江東区で深夜1時、17歳ら高校生5人組がタクシーに乗っていたが、煙草をシートで揉み消したことを運転手に注意されてケンカとなり、17歳の改造ピストルで運転手を撃って逃走した。


昭和39年(1964).3.10〔高1ら7人が秋葉原駅で大乱闘〕
 東京都の秋葉原駅で、私立高校2年生(17)5人と、工員(17)と高校1年生(16)の兄弟が「ガンをつけた」で大乱闘となり、兄弟は顔や頭に1ヶ月の重傷。兄弟は父親と一緒だった。


昭和39年(1964).3.10〔中3ら10数人が公園で大乱闘〕
 東京都小金井市の公園で、教師に引率されてきた2校の中学3年生(15)10数人が「ガンをつけた」で大乱闘となり、棒で頭を殴られ血まみれになったりして5人が病院に運ばれた。


昭和39年(1964).3.11〔16歳中学浪人少女が自殺〕
 群馬県渋川市の飲食業の二女(16)が、東京都千代田区神田駿河台の中央線に飛び込んで死亡した。希望の県立高校には受からず(私立には合格)、浪人していたが、ノイローゼからか落ちることへの不安をしばしば口にしていた。飛び込みの現場からは千円札2枚、500円札3枚、100円札5、6枚が散り散りにちぎって捨ててあった。受験の前日だった。
 この時代、中学浪人は5、6万人といわれていた。


昭和39年(1964).3.11〔中3ら20人が多摩動物園で大乱闘〕
 東京都日野市の多摩動物園で、教師の引率で見学に来ていた2校の中学3年生20人が大乱闘。ジュースビンで殴り合ってケガを負った。


昭和39年(1964).3.12〔17歳が弁慶のマネをしてピストル奪うため警官襲撃〕
 東京都立川市の派出所で深夜2時前、無職少年(17)がふろしきで覆面をして現れ、「ピストルを出せ」と巡査(55)の背に果物ナイフ突きつけたが、同僚と2人で格闘して少年を取り押さえた。
 「弁慶のマネをしてピストル百挺を集めるつもりが一挺目で失敗した」と自供。ピストルのつりひもを切るためのカミソリも持っていた。


昭和39年(1964).3.12〔中3ら3人組が教師殴る〕
 高知県高岡郡の中学校で、3年生(15)3人が工作室の鍵を石で壊して中に入ろうとしているのを教師(31)がとめると、棒で殴って追い掛けた。教師が校長のところへ逃げると、校長も棒で殴った。


昭和39年(1964).3.12〔中学卒業式に警官巡回〕
 北海道苫小牧市の8校すべての中学校の卒業式に警官が立ち会って教師の警護をした。校内暴力が激化しており、「教師が生意気だからお礼参りをする」という投書があり、襲撃計画を立てていた中学3年生1人が卒業式前にすでに補導されている。


昭和39年(1964).3.12〔18歳ら自衛隊員13人が殴り込み〕
 千葉県東葛飾郡の海上自衛隊基地近くの酒場で、二等海曹(18)がタクシー運転手(20)とケンカになって殴られた。基地に戻ってヘルメットやこん棒で武装した隊員13人を引き連れて仕返しに戻り、運転手と町役場勤務(19)を殴って傷害を負わせた。「自衛隊内部のこと」と警察に通告して捜査がされなかったが、17日に表沙汰になって問題となった。


昭和39年(1964).3.13〔小6ら2人が空き巣放火〕
 神奈川県横浜市で、小学6年生(12)と無職(16)が民家に侵入し、2万円とカメラを盗み、放火して全焼させる。


昭和39年(1964).3.13〔高1らアベックが車盗み九州まで旅行〕
 東京都大田区の高校2年生(18)と高校1年生女子(16)が、2.27に家の金3万円を盗んで家出し、自動車を盗み九州まで旅行し、3.13に熊本県でパトカーとカーチェイスとなって事故を起こして捕まった。裕福な家庭で、罪悪感はまったくない。


昭和39年(1964).3.13〔17歳が無免許で轢き逃げ〕
 東京都千代田区で、家事手伝い(17)が、無免許で男性(56)を轢き逃げ。


昭和39年(1964).3.14〔38歳が幼女レイプ殺人〕※参考
 東京都世田谷区の多摩川ボート小屋で、自動車修理工(38)が小学3年生の女の子(9)にいたずらしようとしたが騒がれ絞殺、4.4に逮捕された。品川区のパチンコ店で隣の台で遊んでいた女の子と知り合い、いったん別れたがまた別のパチンコ店で出逢って食事をしてからタクシーで多摩川まで連れて行ったもの。東京地裁は無期懲役判決。


昭和39年(1964).3.15〔18歳ら2人が強盗殺人〕
 神奈川県横浜市の洋品店に、無職(18,19)2人が押し入り、主任(23)を出刃包丁で刺殺し、次長(63)に1週間の傷害を負わせ、7万円を奪って逃走した。17日に手引きした社員(21)が自首し、殺人を犯したリーダーの18歳が逮捕、6日に練鑑を出たばかりだった19歳は恋人と逃走していたが18日に逮捕された。


昭和39年(1964).3.16〔19歳が受験ノイローゼで叔母殺人〕
 福岡県北九州市の農家で、長男(19)が叔母(32)の頭をハンマーで滅多打ちにして殺害、逃走したが深夜0時過ぎに二キロ離れた派出所前で立っているところを逮捕された。去年、九州大学に落ち、早朝から深夜まで部屋に閉じ籠もって受験勉強を続けていたが、一月頃から頭が朦朧として勉強に身が入らずイライラしており、同居している叔母に日頃から嫌味を云われていたので殺そうと思っていたと自供。今年も九大を受けて、翌日の合否発表を待っているところだった。父親は戦死して、母親は小学校教師。成績は良く、おとなしく内気な性格。


昭和39年(1964).3.18〔高1女子15人が集団万引き〕
 神奈川県横浜市の女子高校1年生(16)15人が、60点7万円以上を集団万引きして捕まった。裕福な家庭で小遣いにはまったく困っていない。この年の大卒初任給21,190円。


昭和39年(1964).3.24〔18歳が右翼団体手みやげのピストル奪うため警官襲撃〕
 東京都台東区の派出所に「頭が痛いから休ませてくれ」と工員(18)が来て、隙を見て30センチの樫の棒で巡査(40)の頭を殴りつけたが、格闘して取り押さえられた。
 茨城県結城郡から上京したばかりで「浅沼社会党委員長を暗殺した山口少年を崇拝しており、右翼団体に入る手みやげにピストルが欲しかった」と自供。


昭和39年(1964).3.24〔19歳ニートが近視の救済のためアメリカ大使を刺す〕
 東京都港区のアメリカ大使館内公邸玄関で、無職(19)がライシャワー駐日大使の右腿をナイフで刺し、1ヶ月の重傷を負わせ、その場で逮捕された。1.20には同大使館宿舎に放火もしていた。
 静岡県沼津出身。中学を優秀な成績で卒業。県立商業高校に進学したが、2年生の時に頭痛を訴え、メニエル氏病と診断され、程なくして精神分裂症で入院。退学して家の手伝いをしていたが、自分の眼の悪いことを悩み、近視者の救済を訴えるため、たびたび大使館を訪れて、2.25には大使あてに陳情書を渡していた。
「1)世の中で一般に読書に適した距離は眼前30糎(センチ)というが、それはあやまりで、50糎が適当である。それなのに30糎の距離で本を読ませるから近視になる人がふえ、とくに女性はきれいな人に限って眼を悪くする。近視のために眼鏡をかけなけさばならないことは、ことに女性にとって不幸なことである。男性も今は平和だからよいが、戦争になったら戦地へいって困ってしまう。このことに気づいたのは、新聞なんか少し離すとぼっとしてしまう。その限界が45糎だということに(自分の眼で)気がついたのです。したがって、そこが近すぎるか遠すぎるかの境い目です。30糎は45糎より内側だから、不自然なわけです。
 昔の人はさむらいが姿勢を正して本を読むとか、女子が膝の上でお針をするとかによって、近視がなかったのです。
2)今の勉強方法は毎日毎日の積み重ねであると教えられているが、今の丸暗記の勉強方法は要領のよい勉強方法ではないから、勉強の真の要領をおぼえさせることを学びなさいということ。
3)学校で女子に強制的に海水浴をやらせるけれども、男女が一緒に泳ぐのは風紀をびん乱するからよくないことです。しかし女子も水着を着てもよい。
4)教室での男女の机の配列を男子を前半分、女子を後半分に並べるようにすることで、これは性道徳のための必要なことである。形の上だけで道徳を守のではなく、眼に見えない頭の中での性道徳が大切です。もし女子が前半分にいると、勉強しながら妄想するから、そういうことではいけない。一番良いのは学校を分けることですが、手っ取り早いのは席を今言ったように分けることです。」  8.1に心神喪失で不起訴処分。陳情書は「日本の精神鑑定」引用。


昭和39年(1964).3.25〔中2の2人組が少女をおとりに強盗〕
 東京都豊島区池袋で、中学2年生(14)2人が14歳少女に「おじさん、お茶でも飲みませんか」と声を掛けさせ、付いてきた秋田県能代市の男性(39)に殴る蹴るの乱暴を働き、5百円を盗って逃走したが、すぐに捕まった。この日の終業式で教師と成績表のことで口論、頭に来て大人を驚かそうとしたもの。少女とは現場近くの喫茶店で知り合ったばかり。
 被害者談「少年犯罪の多いことは聞いていたがまさか中学生に人通りの多い処でやられるとは夢にも想わなかった。東京の子供は油断も隙もない。少女だと思ってのんびりしていたら」


昭和39年(1964).3.27〔東大生2人がカンニングで退学処分〕
 東京大学教養学部で、2月末に行なわれた数学の試験でカンニングをした東大生(19)2人が退学処分になった。昭和27年に停学処分1人を出してから、着席の指定、学生証を机上に提示といった対策をして16年ぶりの処分。


昭和39年(1964).4.4〔17歳が空気銃とナイフで少女を山中へ誘拐してレイプ〕
 愛知県瀬戸市で、工員(17)が歩いていた少女(15)に空気銃とナイフを突きつけ、一緒にいた母親(47)の眼の前で山中に誘拐、レイプした。警察は山狩りをして数時間後に逮捕。スリルのためと自供。


昭和39年(1964).4.8〔19歳ら4人組が運転手を刺殺〕
 東京都大田区仲蒲田で、鉄筋工(19)、鉄筋工(21,20)3人の合わせて4人が、トラック運転手(28)を刺殺した。バーで酒を飲んでいたが、運転手だけホステスにもて、マスターも自分たちを無視したため、頭に来た4人はクリ小刀でマスターを殺そうとしたがホステスに止められて店を出た。その後すぐに運転手も店を出てきたため、刺したもの。


昭和39年(1964).4.11〔20歳が友人宅の幼女をレイプ殺人〕※参考
 千葉県松戸市のとび職宅で、友人のとび職(20)が酒を飲んで酩酊、この家の長女(5)と長男(3)を連れ出し、長男だけ帰して女の子を山林でレイプして絞殺、とび職宅に戻って逮捕された。
中田修『犯罪精神医学』に犯人の精神鑑定掲載。


昭和39年(1964).4.15〔16歳が睡眠薬を飲んで肩が触れたと刺殺〕
 東京都新宿区柏木の路上で、コック見習い(16)が男性(51)を刺殺、17日に自首した。睡眠薬を飲んで遊びに出かけ、肩がぶつかり口論となって護身用に勤務先から持ち出していた肉切り包丁で胸を一突きにしたもの。睡眠薬の影響で気が大きくなっていたが、翌日に新聞で死んだことを知って驚いたと自供。


昭和39年(1964).4.23〔17歳専門学校生が授業中に同級生を刺殺〕
 東京都渋谷区千駄ヶ谷の服部栄養専門学校で、実習授業中に生徒(17)が同級生(18)を刺殺した。加害少年が過って被害少年のズボンにナベの汚れをつけてしまったことから口論になり、肉切り包丁で胸を2回刺したもの。





昭和39年(1964).5.4〔中3ら少年少女6人組が連続強盗〕
 東京都板橋区の路上で、中学3年生(14,15)2人、少女(15)、工員(16)3人の少年少女6人組が、木刀で通行人を次々脅し、現金1500円、腕時計等を奪う強盗を2時間に5件起こして捕まった。睡眠薬遊びの常習者で余罪あり。子供の日に遊ぶ資金稼ぎ。「スリルがあった」と罪悪感はまったくない。土工(24)の指示と判明し、15日に逮捕された。


昭和39年(1964).5.4〔高3がタクシー運転手を刺殺〕
 大阪府大阪市で、府立高校3年生(17)が、タクシーに乗って登山ナイフで運転手(38)の頭と首を20回めった刺しにして殺害、死体をトランクに入れて乗り回した後、自宅近くに乗り捨て、「どうか天国にいけますように」という遺書を残して家出した。8日に和歌山県白浜海岸で自殺しようとしたが釣り人がいたため中止。学生服とズック靴を残し、自殺したものと見せかけて失踪。11日に山口県山口市のパチンコ店に住み込みで働いていたところを逮捕された。
 「運転手殺しをやってみたらどうかなと、かなり前から考えていた。ただサラリーマンになって漠然と生きていても、人間としての意味がないので何か思い切ったことをやりたかった」と自供。2.12には大阪府河内長野市でタクシー運転手(29)を鉄棒で殴って重傷を負わせ、5千円を奪っていた。名門校の生徒で、成績が下がってむしゃくしゃしていたための犯行。大阪地裁は懲役15年の判決。


昭和39年(1964).5.5〔19歳女子短大生、無免許で中学生7人を轢き逃げ〕
 神奈川県鎌倉市で、東京都目黒区の女子短大生(19)の自動車が修学旅行の列に突っ込んで、中学生7人を轢き逃げ。東京から無免許でドライブして来ていた。


昭和39年(1964).5.11〔私立高校の対応に不満爆発〕
 東京都荒川区の私立高校のPTA総会で、学校の対応に不満を持った父兄が学校職員とつかみ合い寸前にまで発展し、警官が出動する騒ぎがあった。1クラスに約80人の詰め込み授業、用務員や専任の事務員の不在、PTA会費の使途不明、教室の椅子が木の丸椅子、などの問題が騒動の引き金。これに対して学校側は、経営上の一時的な問題と説明。
 他の高校も同様の問題を抱えているところが多い。


昭和39年(1964).5.12〔中3がタクシー強盗〕
 京都府京都市で、中学3年生(16)がタクシーに乗って千枚通しで運転手(35)を脅したが、大声をあげられたため乗車料金を踏み倒して逃走、翌日捕まった。母子家庭で貧しく、学校もつまらないと事件当日に家出。盛り場をぶらついているうちに、4日に大阪で起きた高校3年生によるタクシー強盗事件を真似ようとしたもの。


昭和39年(1964).5.12〔高2が校庭で決闘して刺殺〕
 大分県宇佐郡の高校の校庭で、高校2年生(16)が同級生(16)と決闘、ナイフで太股を刺し出血多量で殺害した。前日の授業中にケンカして教師にとめられたため、果たし合いをしたもの。


昭和39年(1964).5.13〔高3が母親殺害して放火〕
 新潟県北魚沼郡の自宅で高校3年生の次男(18)が母親(46)を殺害、放火して家を全焼させた。次男は成績も良く夜遅くまで大学受験の勉強をしていたが、夜中の2時に「もう寝なさい」と母親に注意され、「こんなに一生懸命勉強している俺の立場がわからないのか」と帯で首を絞めて殺し、石油をまいて火を付けて逃走、カミソリで手首を切ったが死にきれずに聖書を手に茫然と立ちつくしているところを捕まったもの。


昭和39年(1964).5.22〔高1ら5人がケンカし1人ナイフで刺殺〕
 神奈川県川崎市の病院屋上で、入院していた高校1年生(15)と友人の3人と、トランペット練習に来ていた15歳2人が眼が合ったということでケンカ、高1がナイフで15歳を刺し殺し、逃走したがすぐに捕まった。


昭和39年(1964).6.2〔ガンと思い込んだ母、幼女道連れ心中〕
 東京都でガンと思い込んだ母、幼女道連れ心中。


昭和39年(1964).6.4〔車のドアの取っ手が小1女児の胸に刺さり死ぬ〕
 東京都で車のドアの取っ手が小1女児の胸に刺さり死ぬ。


昭和39年(1964).6.6〔15歳ら家出少年少女窃盗グループ「松島組」13人〕
 東京都豊島区を中心にして、自動車20台など74件、1200万円以上の窃盗を働いていた家出少年少女窃盗グループ「松島組」13人が捕まった。リーダーの無職(21)以外は15〜19歳の未成年で、うち女子が3人。逃げるときに「エンヤトットエンヤトット」と掛け声を出す決まりだった。この年の大卒初任給21,190円。


昭和39年(1964).6.8〔高1ら2人が中学生を空気銃で撃つ〕
 宮崎県北諸県郡で、高校1年生(15,16)2人が、面白半分で中学生(13)を空気銃で撃ち、弾はお尻に5センチも食い込み重傷を与えて捕まった。


昭和39年(1964).6.13〔中学校内で女生徒ナイフで脅され乱暴される〕
 東京都で中学校内で女生徒ナイフで脅され乱暴される。


昭和39年(1964).6.15〔中学生から買血するな、法務局勧告〕
 広島県で中学生から買血するな、法務局勧告。


昭和39年(1964).6.22〔16歳が叔父をナイフで切り付け、反対に20歳が3人刺殺〕
 大阪府堺市の工場経営者(39)宅で、甥の工員(16)が詰まらないことでカッとしてナイフで工場経営者の手を刺した。その場にいた工員(20)がナイフをもぎ取って甥を刺し殺し、留めようとした工員(27,24)の2人も刺殺、2人に傷害を負わせて駆けつけた警官に逮捕された。この家に住み込んでいる工員で、酔っぱらっていた。


昭和39年(1964).6.22〔大人が見た少年少女―「悪い点多い」46% 朝日新聞引用〕
 朝日新聞が6月3、4日両日行なった全国世論調査から。満20歳以上の国民の意見である。
▽このごろの少年少女をみて、よい点が多いと思いますか、よくない点が多いと思いますか?―「よくない点が多い」46%、「よい点が多い」14%、「どちらとも云えない」31%。
▽よいと思われる点を上げてください(複数回答)―「明朗、積極、自主性、実行力」24%、「現実的、割切っている」13%、「意見を堂々と主張する」11%、「勉強、知識が広い」9%、「親切、礼儀正しい、まじめ」8%。
▽よくないと思われる点を上げてください(複数回答)―「自由のはき違え、無責任」「享楽的、自制心がない」各16%、「乱暴で犯罪や非行が多い」13%、「非常識、礼儀を知らない」「反抗的、いうことを聞かない」各10%。
▽近ごろ少年少女の非行や犯罪が問題になっています。何が原因だと思いますか(複数回答)―「家庭内事情」28%、「社会環境の欠陥」22%、「学校教育」「テレビや映画の影響」各12%、「自由・放任の風潮」10%。
▽少年少女の非行や犯罪はどうすればなくなると思いますか(複数回答)―「家庭内の原因を除け」29%、「学校教育の充実」「周囲が愛情と理解で見守る」各11%、「道徳教育・修身の復活」9%、「社会環境をよくする」8%、「法規をきびしくする」5%。
▽非行や犯罪の原因はいろいろですが、いまもしも、家庭、学校、社会の各責任の三つに限った場合、どれが一番大きいと思いますか―「家庭の責任」43%、「社会の責任」40%、「学校の責任」6%。
(朝日新聞6月22日)


昭和39年(1964).6.26〔17歳ら二人組がタクシー強盗殺人〕
 広島県広島市で、少年(17,18)が、タクシーに乗って女性運転手(43)の首を後ろからバンドで締め、手で腹を殴って窒息死させ、18歳がタクシーを運転して誤って入江に転落、這い上がって逃走した。小遣い銭欲しさ。広島地裁は「成人なら死刑だが、少年なので無期懲役、17歳は懲役15年」と判決を下した。


昭和39年(1964).6.28〔小3が手裏剣遊びで失明の恐れ〕
 東京都大田区の路上で、小学3年生が父親の手製の手裏剣を投げて忍者ごっこをしていたが、通りかかった小学4年生の女の子(10)の左目に刺さり重傷。失明の恐れ。





昭和39年(1964).7.2〔中3の暴力に怯えて集団欠席〕
 大阪府大阪市の中学校で、3年生の1クラス45人中、男子22人が集団欠席した。前日に3年生(15)がクラスの男子20人にビンタ。これまでもナイフで服を切ったり、教師を脅すなどの乱暴が茶飯事で、暴力に怯えたもの。


昭和39年(1964).7.14〔34歳主婦が嫉妬して隣家の幼児殺害〕※参考
 静岡県清水市の自宅で、主婦(34)が隣家の長男(6)の手足を縛ってフロの水で溺死させ、ブリキ箱に入れて床下に隠した。大規模な捜索が続くなか、18日に会社員の夫に付き添われて自首。自分の長男(6)が病気で幼稚園を休んだため給食のパンを届けてくれたのでスイカを食べさせたが、見ているうちに病弱な我が子と比べて健康な男の子に嫉妬を感じ、タオルでさるぐつわをして紐で後ろ手に縛り、首を絞めてから風呂おけに頭を浸けて窒息死させたもの。床下から悪臭がするようになったため夫に打ち明けた。12.8地裁で懲役十年の判決。


昭和39年(1964).7.15〔エリート一家の高校生弟殺害事件〕
 東京都三鷹市の自宅で、慶応志木高校3年の長男(18)が2年の次男(16)をナタで惨殺、逃走したが2日後に捕まった。「3人組が侵入して自分はクロロホルムをかがされて自由を失い弟は殺された。犯人のことを言うと自分も殺される」という詳細な筋書きを綴ったノートを持っていたが、じつは兄弟とも野球チームリーダーで人気のある弟をねたんでナタで頭を20数回も殴ったもの。父親は大学教授、母親は日本初の女性検事で少年問題の専門家。


昭和39年(1964).7.15〔19歳ら良家の子息が保釈中に集団レイプ〕
 東京都中央区銀座の路上で、無職少年(19)と店員など6人(20〜22)が帰宅中のホステス(20)を「家まで送ってあげる」と車に乗せ、平和島の空き地に連れて行って集団でレイプし、逮捕された。成人の5人は2月にも銀座で女店員2人をレイプして3年の実刑判決を受けたが控訴して保釈中だった。代議士や会社重役の息子ばかりで経済的には恵まれており、少年は免許もないのに車を買い与えられるなど甘やかされていた。「どうせ刑務所暮らしになるのだからいまのうちに好きなことをしておこうと思ってやった」と自供。


昭和39年(1964).7.20〔17歳ら二人組がタクシー強盗殺人〕
 大阪府大阪市で、無職少年(17,18)が、タクシーに乗って運転手(30)の首を針金で締め、ナイフで脇腹を刺して殺害、現金二千五百円を強奪して逃走、すぐに逮捕された。17歳は五月末に東京小平市からやってきて、同じアパートに住む18歳と知り合ったが、名前も知らないと云う。18歳は6-11に無職(20)と二人組で運転手を刺して三週間の傷害を負わせて七千円を強奪するタクシー強盗事件を起していた。


昭和39年(1964).8.4〔高3女が祖父殺害〕
 宮城県桃生郡の農家で、祖父(79)が高校3年生の孫娘(17)に殺害された。夏休みの旅行のために無断で祖父の貯金から4万3千円を引き出したが、見つかってしまったため遺書を書かせてから祖父の首を手ぬぐいで絞め殺し、自殺に見せかけたもの。


昭和39年(1964).8.11〔16歳の保護観察少年が通り魔殺人して電車に轢かれて死亡〕
 東京都世田谷区代田の羽根木公園で、クリーニング店手伝い(16)が、少女とデート中の国士舘大学生(21)をいきなりナイフで刺殺して逃走、50メートル離れた小田急線の踏切を無理に渡ろうとして電車に轢かれ、死亡した。
 補導歴10回。2年前にレイプ未遂と恐喝で少年院に。その後精神異常から、東京医療少年院に入って4月に退院、保護観察中だった。事件当日、空気銃が欲しいと保護司に相談したが、16歳では許可されないと断られ、帰宅途中に洋品店でポロシャツを万引きして捕まり、兄が警察から身柄を引き取った1時間後の凶行だった。家のクリーニング店で働いていたが、いらいらして家族に物を投げつけたり、窓ガラスを割ったりしていた。



昭和39年(1964).8.14〔18歳がタクシー運転手を射殺して死刑判決〕
 大阪府八尾市で、無職(18)がタクシー運転手(38)をピストルで撃ち殺し、タクシーを奪って逃走、広島で乗り捨て、現金1500円とラジオを強奪した。9.17に福岡県飯塚市で警官の職務質問を振り切って軽トラックで逃走、横転して逮捕された。福岡県宗像郡出身。
 昭和40年2.26、大阪地裁は「異常な放浪癖と反社会性を持ち、労働意欲は皆無に等しく、一片の良心もない」と死刑判決を出した。11.12に高裁は、中学で両親を亡くすなど不幸な生い立ちも原因であり更生の機会を与えると無期に減刑、確定した。


昭和39年(1964).8.21〔結婚に邪魔と、相手の女性の子を殺す〕
 大阪府で結婚に邪魔と、相手の女性の子を殺す。


昭和39年(1964).8.21〔小3女子が殺害される 美智子ちゃん殺し〕※参考
 北海道室蘭市の松林で、小学3年生の女の子(9)が登校中にネッカチーフで絞殺された。生前最後の目撃者の土木作業員(32)は8.24の死体発見まで捜索にも加わっていたが、重要参考人となった8.25に首つり自殺。状況から、レイプしようとして抵抗されたので殺害したと思われる。


昭和39年(1964).8.24〔17女が高島夫妻の愛児殺し〕
 東京都世田谷区で、俳優高島忠夫さんの長男(5か月)がフロ場の浴槽で沈められ水死。お手伝いの女子(17)が、それまでは可愛がってもらっていたのに、赤ちゃんが産まれてからは相手にされなくなったと嫉妬したもの。不審な男が家のまわりをうろうろしていると以前から何度も交番に届けており、計画的な犯行。





昭和39年(1964).9.3〔19歳ら3人が友人を刺殺しタクシーで死体運ぶ〕
 大阪府高槻市の春日神社で、無職(19)が府立高校定時制1年生の新聞配達(17)を刺殺した。近くのパチンコ店で玉のやり取りをめぐって喧嘩。その後決闘となり、新聞配達はナイフで応戦したが、逆に無職が奪って腹を刺したもの。
 無職と土工(18)と女友達(18)の3人は、新聞配達をタクシーに乗せて病院に向かったが死んだので、3時間走行して生駒山中で死体を崖下に遺棄、タクシー料金5千円を払う際、運転手に「おっさん、あまり人に言わん方がええぜ」と言い残していた。
 しかしその後3人は心細くなり、無職の父親の暴力団組長に付き添われて自首した。4人は盛り場で知り合った遊び仲間。


昭和39年(1964).9.8〔中1風3人が女子小生3人を針金で突く〕
 東京都杉並区高円寺の路上で、中学1年生くらいの3人が、小学6年生女子3人を取り囲んで、肩や手を尖った針金で突いて叫びながら逃げた。杉並切り裂きジャック事件に影響されたものと見られている。


昭和39年(1964).9.10〔消防署、聖火遊びに警告〕
 東京都で消防署、聖火遊びに警告。


昭和39年(1964).9.12〔高2の4人組が168冊を万引き〕
 東京都世田谷区の高校2年生4人が、渋谷や自由が丘の書店で2ヶ月間で21回、157冊、56900円相当を万引きして捕まった。専門書15冊を質店に持ち込み14000円を手に入れて、青森旅行の資金にしていた。全員がトップの成績。「本を読みたいが金を出して買うのはばかばかしい」と自供。


昭和39年(1964).9.12〔小6が服毒自殺〕
 和歌山県日高郡の自宅で、小学6年生(12)が服毒自殺した。母親(36)に野球のユニフォームを繕ってくれと頼んだが忙しいのであとでと云われたため、「弟ばかり可愛がって僕を大事にしてくれない」と云って農薬を飲み「僕死にとうない」と母親に抱きついて死んだもの。「お母さん、面倒をみるといっていてごめんね。ぼくが悪かった」という遺書を残していた。


昭和39年(1964).9.13〔15歳が無免許で轢き殺す〕
 大阪府大阪市の路上で、自動車修理見習い工(15)が無免許でジープを運転して歩道に突っ込み、小学4年生の女の子(9)が即死、6年生の女の子(12)と4年生の女の子(11)が重傷を負わされた。今春中卒で務めた自動車会社の修理パトロール用のジープを無断で乗り回していた。


昭和39年(1964).9.18〔名古屋市児童審議会、忍者手裏剣製造中止勧告〕
 愛知県で名古屋市児童審議会、忍者手裏剣製造中止勧告。


昭和39年(1964).9.29〔高3が学校で暴力〕
 大阪府貝塚市の府立高校で、3年生が休み時間に別のクラスにやって来て3年生に因縁をつけて下腹部を蹴り傷害を負わせた。被害者と両親は昭和45年に、学校が違うクラスの生徒が進入しないように指導監督しなかったと大阪府と加害者に490万円の損害賠償訴訟を起こした。地裁は大阪府と加害者連帯で80万円を支払うように判決を出したが、昭和52年6月に大阪高裁は休憩時間に学校の監督責任はないと、府の賠償を取り消す判決を出した。


昭和39年(1964).10.2〔中学教師、授業中生徒使い五輪記念銀貨引替え〕※参考
 千葉県で中学教師、授業中生徒使い五輪記念銀貨引替え。


昭和39年(1964).10.4〔19歳が警官に成り済まして寸借詐欺〕
 東京都練馬区、大田区などで新聞に求人広告を出している中小企業を狙って警官装い「上京少年だが身元は確かなので雇ってほしい。駄目なら福島に帰る旅費2,3千円を貸してやってほしい」と電話後、何喰わぬ顔で現れる。この手口で判明しているだけで10件3万円の寸借詐欺を働いていた住所不定無職の少年(19)が捕まった。20件以上の余罪があると見られている。


昭和39年(1964).10.6〔中3ら11人が長髪禁止に反抗して暴れる〕
 大阪府泉北郡忠岡町の中学校で、長髪禁止令を出したが従わない生徒が40人おり、校長室で同意した2人を丸刈りにしたが、見ていた3年生11人が「強制的にやった」と騒ぎ出し、授業中の教室に押入って教師を袋叩きにして、窓ガラスを割るなど暴れまわり、通報に駆けつけた警官に捕まった。


昭和39年(1964).10.6〔16歳工員が女性ばかり10人を殴る通り魔〕
 東京都荒川区の路上で、工員(16)が女子高生の顔を殴り5日間の怪我を負わせるなど女性ばかり10人を殴る通り魔事件を5月から繰り返して逮捕された。真面目でおとなしい性格、中卒で工員になったが職場でいじめられ、友人もいなかった。父親も工員で7人姉弟の3番目。


昭和39年(1964).10.6〔16歳が言葉遣い注意した父殺害〕
 東京都大田区の自宅で、無職の長男(16)が女友達と遊んでいたところ、父親(40)が「女の子に対する言葉遣いが悪い」と注意した。怒った長男は「おもてへ出ろ」と父親を連れ出し殴って内臓破裂で殺害した。


昭和39年(1964).10.10〔小5がプロレスごっこで弟死なせ自殺〕
 鳥取県倉吉市の自宅で、小学5年生の次男(11)がプロレスごっこで小学4年生の三男(9)の首を絞めて死亡させ、次男も首を吊って自殺した。「おかあさん、ぼくは悪い子です。おとうさんのところにいきます」という遺書とプロレスの星取り表が残されていた。


昭和39年(1964).10.16〔少年少女を泊まらせる連れ込み旅館〕
 東京都のとある盛り場を管内に持つ警察署が、ここ1年間の少年の連れ込み旅館の状況を調査した。補導した55人(うち少年27人、少女28人)を対象としたもの。
 年齢別にみると、15歳が22人、17歳が11人、16歳が9人、14歳が8人。10歳の少女もいた。
 旅館に断られたのは1人だけ。71%の少年が「何とも言わずに泊めてくれた」と回答。


昭和39年(1964).10.17〔中2女子が通信販売の詐欺、ばれると脅迫〕
 兵庫県姫路市の中学2年生女子(13)が、少女週刊誌のペン・フレンド欄を利用し、通信販売の詐欺を働いて捕まった。
 ウィーン少年合唱団のファンに、「アルバムなどのグッズを千円以上買うと抽選でウィーンに招待」という嘘の手紙を出し、現金を騙し取って商品は送らず「あなたは当選したので手数料3800円を送れ」とさらに金を要求し、怪しまれると別の名前で「私も当選した。信用して金を送ったほうがいい」と自作自演。ばれそうになると「自殺する」と言い出し、さらに別人に成り済まして「あの子は自殺した。あなたのせいだ。あなたは警察に連れて行かれる」と遺書まで添えられ、「2,3万円の香典を送れ」と脅迫していた。
 クリーニング屋の3人姉妹の二女。昨年母親が病死。継母とは折り合いは悪かった。妹(10)も窃盗で捕まっている。


昭和39年(1964).10.21〔中1が幼児を誘拐猥褻殺人〕
 北海道函館市で、中学1年生(13)が男の子(2)を肥だめに突き落として殺害、翌日誘拐殺人容疑で補導された。登校途中にたまたま出逢った男児を女の子と間違えて火薬庫に連れ込んでいたずらしようとしたが泣くので、近所の人に見つかるとまずいと思ったもの。軽度の精神薄弱で、小学生のころから変質的な犯行を繰り返していた。


昭和39年(1964).10.25〔20歳が主人一家4人皆殺しで死刑〕※参考
 神奈川県厚木市の大工宅で、大工見習いの堀江勇(20)が主人の長男の小学4年生(9)と長女の小学2年生(7)の頭をカナヅチで滅多打ちにして殺害。その後に主人の妻(33)の頭をカナヅチで殴って殺害、帰宅した主人(34)の頭をカナヅチで殴ったが逃げたので薪割りで滅多打ちにして殺害した。現金21万円と貯金通帳を盗んで逃走、四国や九州で豪遊して逮捕された。新潟県南蒲原郡生まれで中卒後に工員となったが、2年前から大工宅に住み込んで修行をしていた。厳しい親方にいつも叱られており、妻や子どもたちにも冷たくされて恨んでいたと自供。最高裁で死刑確定。
「死刑囚 永山則夫」佐木隆三「死刑に処す―現代死刑囚ファイル」佐久間哲では、この事件を少年の死刑事例として掲載されていますが、検察調書を元にしている「犯罪調書―17の事件簿」笠銀作によると20歳と23日目の犯行で、前2冊が間違っているのだろうと当方は考えています。


昭和39年(1964).10.31〔中3ら3人が睡眠薬を飲んで学校で暴れる〕
 福岡県福岡市の中学校で、3人の3年生が睡眠薬と鎮痛剤を飲んで酔っぱらって、窓ガラスを割り、鎖やアイスピックで教師3人を殴りつけ、校長室に乱入して校長にも乱暴するなどして暴れ、駆けつけた警官に捕まった。他校の生徒と喧嘩をしたため、前日に父兄を呼び出したが、これを根に持っての犯行。


昭和39年(1964).10.31〔27歳女が隣家の幼女を誘拐殺人〕※参考
 兵庫県尼崎市で、炊事婦(27)が隣家の長女(4)を紐で絞殺、死体をバッグに入れて自宅押し入れに隠し、翌日「50万円を名古屋駅に持ってこい」と鼻をつまんで4回も脅迫電話をかけ、自分を運び人に指名して刑事らと駅で犯人が現れるのを待っていたが、そのうちに死体が発見されて逮捕された。母や兄夫婦と折り合いが悪いため北海道の姉宅に行く旅費を稼ぐため誘拐を思いつき、自分になついている女の子が「おかあちゃん」と叫ぶのも構わず馬乗りになって殺害したもの。報道陣には「どうして私が犯人に指命されたかわからない」などと言っていた。人付き合いをまったくせず、職を転々とし、普段は地味なのに急に派手な格好をしたりして、周りには変わり者と見られていた。





昭和39年(1964).11.4〔19歳女パイロットが試験で汚職〕
 航空無線士の国家試験で、女パイロット(19)が郵政省電波管理局の役人2人から問題と答えを聞き出して35000円を渡し、不正受験、贈賄容疑で書類送検された。未成年初の汚職事件。去年の3月に最年少の女パイロットとなってマスコミにも登場していた。


昭和39年(1964).11.5〔高1が記念切手を変造して転売〕
 東京都町田市の高校1年生(16)が、記念切手の変造で捕まった。汚してしまった記念切手を消しゴムで消したところ、切手の文字が消失し、1万円で売却できたのをきっかけに図柄を消す、逆に転写するなどして計5種類、6万円を儲けて、切手集め資金にしていた。中流家庭で、成績も良い。この年の大卒初任給21,190円。


昭和39年(1964).11.12〔警官のピストル狙った少年逮捕〕
 東京都で警官のピストル狙った少年逮捕。


昭和39年(1964).11.13〔高3ら3人が角材で教師殴り重傷〕
 千葉県市原市で、高校1年生3人が角材で教師殴り重傷を負わせる。


昭和39年(1964).11.20〔父親、妻子道連れ、ダイナマイト自殺〕※参考
 長野県で父親、妻子道連れ、ダイナマイト自殺。


昭和39年(1964).11.21〔小6の女の子がレイプ殺害される 真理ちゃん事件〕
 山梨県甲府市で夕方6時、小学6年の女の子(12)が自転車でおつかいの途中にレイプされ扼殺されて用水路に放り込まれた。夜8時半に家族が遺体を発見。年末時点で未解決。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。
なお、山梨県では、昭和38年9.3、中巨摩郡の畑で定時制2年生女子(16)がレイプ殺人されているが、この時点で未解決。


昭和39年(1964).11.22〔高2ら9人が女子高校生を集団レイプ〕
 大分県別府市で、夜景見物の女子高校生3人が、高校2年生9人にレイプされる。


昭和39年(1964).11.28〔高3女子が好きな男性の気を引こうと狂言誘拐〕
 富山県婦負郡で、農協理事(59)の高校3年生の長女(18)が誘拐されたが、翌日に狂言と分かった。
 少女が行方不明となり、「俺たちの生活費五十万円いただくぜ。お前の命は金を手に入れてから決める。娘は預かっておく。あす午前八時四十分忘れるな。なぞの男より」という脅迫状が見つかり警察も動いたが、すぐに少女は姿を現した。2人の男に無理やり自動車に押し込められて空家に連れ込まれたと話していたが、好意を持っている知人男性(29)のアパートに行って「誘拐された」と嘘をついて男性の気を引こうとしたものだった。


昭和39年(1964).11.28〔18歳女子大生らがパーティー券偽造〕
 東京都渋谷で開かれた北海道冷害救済のためのダンス・パーティーで、大学生(19)と女子大学生(18)の2人が、偽入場券6百枚刷らせ、友人を使って高校生などに安く販売、10万円を儲けていた。税務署の検印が押されていないので、すぐに見破られた。この年の大卒初任給21,190円。


昭和39年(1964).11.29〔デパートに幼い兄妹の捨て子〕※参考
 東京都でデパートに幼い兄妹の捨て子。


昭和39年(1964).11.30〔暴力団の"鉄砲玉"少年 朝日新聞引用〕
 全国的に少年暴力団員の検挙が目立つ。さる十月十一日、岡山東署に「本多会三代目木下会会長」と名乗る十六歳の少年が傷害でつかまった。全身に竜のいれずみをして、三十人の手下を従え、女を抱えるいっぱしの親分で、係官を驚ろかせた。
 これほどではないが、札幌では、暴力団の手先の十三歳の中学生三人、愛知ではピストルをつきつけて競馬の八百長レースを強要した十六歳の少年暴力団員、和歌山ではエロショーの手入れで五人のうち三人が少年など、暴力取り締まりでつかまる少年が多い。警察庁の昨年の調査でも、暴力団犯罪で検挙した五万一千人のうち、四分一以上の約一万三千九百人が青少年不良団のメンバー。
 とくに注目されるのは、少年が暴力団の前衛的存在として、抗争事件の計画的殺傷にいわば"鉄砲玉"として活躍していること。警察の取り締まりや世論の高まりにもかかわらず、一向に減る傾向がみられないのは、準構成員とも云うべき不良少年団が暴力団員の何倍かいて、それがいまもふえているからだという。暴力団も"鉄砲玉"になる二軍的な組織をつくるのに躍起。さる六月、松本市で出入り事件を起こした暴力団は、中学を出たばかりの組員に月三万円もの給料を与えていた。
 ともあれ、少年たちの暴力団へのばく然としかあこがれは根強い。組員のカッコよさのほか、「働かないで小遣いや背広をもらえ、力だけでのし上がれる世界が、行き場のない少年たちの魅力になっている」(警察当局)
 暴力団を根絶するうえでも、非行少年対策は最もゆるがせにできない問題。
(朝日新聞11.30夕刊)





昭和39年(1964).12.1〔私立高校1校で100人の非行グループ〕
 東京都の警視庁少年課は、私立高校の中退者2人(17、18)を中心にした100人あまりの非行グループを摘発した。中退者10人は暴力団の手先になりながら母校で現金や時計を脅し取り、パーティー券を押し売りし、睡眠薬遊びで手下を増やし、集団レイプも犯していた。親は放任主義。


昭和39年(1964).12.1〔中3ら4人が盗んだ車でカーチェイス〕
 茨城県で盗んだ車で逃げまわっていた中学3年生4人組、パトカーとカーチェイスして逮捕。


昭和39年(1964).12.2〔高2ら6百人が長髪不許可に抗議して授業をボイコット〕
 岡山県岡山市の私立高校で、2年生を中心に約600人の生徒が「長髪、学生会を認めよ」と叫び、校長に面会を要求。学校側は話し合いには応じたが長髪禁止の規則を堅持したため、授業をボイコットした。2,3人の生徒が職員室に投石し、窓ガラス10枚を割った。


昭和39年(1964).12.2〔20歳が幼女殺人〕※参考
 福岡県福岡市の自宅で、自動車運転助手(20)が近所の女の子(5)を絞殺、翌年2.26に公園の草むらで段ボール箱に入った死体が発見され、5.7に逮捕された。変質者リストに載っていたが証拠がないため見逃されていた。


昭和39年(1964).12.3〔中学校、理科の実験で爆発、14人ケガ〕
 長崎県で中学校、理科の実験で爆発、14人ケガ。


昭和39年(1964).12.4〔高2ら千人が長髪許可のデモ騒動に警官が出動〕
 大阪府箕面市の私立箕面学園高校で、千人の生徒が長髪許可を要求し、投石をして校舎の窓ガラス数十枚を割るなどして騒いだため、警官70人と機動隊一個小隊30人が駆けつけ鎮圧。リーダーの2年生17人が書類送検された。学校側もPTAも長髪禁止の方針を堅持。


昭和39年(1964).12.8〔高校で長髪禁止に抗議して期末試験を放棄〕
 佐賀県の県立商業高校で、3年生34人が長髪禁止の規則に抗議。就職が決まった生徒が「背広を着て就職先に行ったが、髪が短くて恥ずかしかった」ため、4,50人が髪を伸ばした。しかし学校側は髪を切ることを言い渡し、従う者もいたが15人の生徒が長髪を続行。これに同情して期末試験を放棄した。
 大分県の私立実業高校でも、長髪許可を求めて3年生250人が授業を放棄した。


昭和39年(1964).12.8〔隠されたカバン取ろうと中学生4階から転落死ぬ〕
 東京都で隠されたカバン取ろうと中学生4階から転落死ぬ。


昭和39年(1964).12.13〔17歳がいじめる友人を絞殺〕
 東京都八王子市のアパート自室で、店員(17)が友人の自動車運転手(17)を殺害、「おれは我慢できない」と書き置きして大阪に逃走したが、12.18に自首した。2人は1年前に飲酒で高校を退学処分。被害少年は店員の告げ口が原因と思い、加害少年の勤め先に来てはいじめ、12月からこのアパートに同居するようになったが、毎日いじめたり友人と騒いだりしていた。追い詰められた店員は殺害を計画。被害少年が就寝中に電気コタツのコードで絞殺したもの。


昭和39年(1964).12.14〔常習売血の高校生指導〕
 東京都で常習売血の高校生指導。


昭和39年(1964).12.14〔主婦が幼児殺害〕※参考
 神奈川県横浜市の自宅で、主婦(26)が義弟の小学校3年生(9)をマフラーで絞殺、行李に入れて仲人に預けて、何食わぬ顔で捜索に加わり、12.20に逮捕された。中国国籍で、姑に冷たくされたので姑が可愛がっている義弟を自分の長男とかくれんぼ遊びをしているときに殺したもの。地裁は懲役5年判決。


昭和39年(1964).12.15〔幼女、カゼ薬をお菓子と間違え、死ぬ〕
 石川県で幼女、カゼ薬をお菓子と間違え、死ぬ。


昭和39年(1964).12.16〔小4女子2人がいたずらして幼女にケガをさせる〕
 東京都中野区の公園で、小学4年生女子(10)2人が幼稚園の女の子(6)の乗っているブランコを嫌がっているのに激しく揺らし、女の子は落ちて頭蓋骨骨折、1ヶ月入院して後遺症が残った。翌年6.26に相手の両親に対して67万円の損害賠償訴訟を起こした。


昭和39年(1964).12.19〔幼女、わきたつ風呂に落ち死ぬ〕
 神奈川県で幼女、わきたつ風呂に落ち死ぬ。


昭和39年(1964)〔小学6年生Sは好奇心から 「奈良県犯罪統計書」引用〕
 小学6年生Sは好奇心から二階に同居している若夫婦の性生活をのぞき見しているうち性に対する強い刺げきを受け、その横会をねらっていたが、たまたま1人で下校中の下級生C(7才)をみていたずら気をおこし、隣家から盗み出した万年筆を見せて、「これをやるから一諸についておいで」とだまし野小屋に連れ込み、下着を無理に脱がせて大人の性交をまねた行為を行い局部に5日間の傷害を与えたもの。
(奈良県警本部「奈良県犯罪統計書」昭和39年版 引用)



※タイトルと本文が同じ短いデータはすべて「〔年表〕子どもの事件 1945-1989」山本健治 柘植書房より引用したもの。※



『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。








少年犯罪データベースが参考文献として掲載されています。



少年犯罪データベースのデータが引用されています。