平成4年(1992)の少年犯罪



平成4年(1992).1.3〔37歳中学校教師が義理の妹殺人〕※参考
 熊本県熊本市で、中学校教師(37)が弟の妻の小学校女性教師(31)の胸を刃物で二回刺して殺害、翌日逮捕された。加害者は一人暮らしで、被害者の夫である弟も小学校教師。普段から仲が悪かった。


平成4年(1992).1.29〔17歳ニートが父親殺人〕
 1月29日、無職少年(17)は、飲食店で飲酒中、実父(39)と口論となり、殴るけるの暴行を受けたことに立腹し、自宅から包丁を持ち出し、飲食店前の路上で実父の腹部を刺して殺害した。翌日逮捕(福島)。 「警察白書」引用


平成4年(1992).2.4〔中2がリンチ殺人〕
 沖縄県石垣市で、中学2年生(13)がリンチを受けて死亡した。


平成4年(1992).2.6〔17歳女子が他人の家に押し掛けて幼女殺害〕
 大阪府大阪市のマンション12階で、無職女子(17)が突然押し入り、主婦(37)が留めるのを振り切って次女(1)をベランダから投げ落として殺害した。精神病で入院歴がある。


平成4年(1992).2.6〔母親が幼い娘殺害〕※参考
 神奈川県横浜市で、主婦(36)が次女(3)を川に投げ落として殺害した。精神病で通院歴がある。


平成4年(1992).2.20〔54歳が幼女2人殺害し死刑判決〕※参考
 福岡県飯塚市で、小学1年生の女の子(7)2人が登校途中に行方不明となり、翌日、甘木市の道路脇で2人とも絞殺死体となって発見された。翌年9.29、無職(55)を逮捕したが処分保留で釈放、平成6年11.5に殺人で起訴。一貫して無実を主張しているが、一審死刑、二審控訴棄却。昭和63年(1988).12.4にこの2人と同じ小学校の1年生の女の子が行方不明となってまだ発見されていないが、最後にこの男と一緒にいたところを目撃されている。


平成4年(1992).2.〔中1ら8人がリンチ殺人〕
 中学1、2年生8人(13歳5人、14歳3人)は、中学2年生の男子生徒(14)を公園に呼び出し、ふだんの言動に因縁をつけ、棒切れ等で殴打したり、足げりにするなどの暴行を加えて死亡させた。2月、3人逮捕、5人補導(沖縄)。 「警察白書」引用





平成4年(1992).3.2〔高1が叔母を撲殺〕
 香川県仲多度郡で、県立高校1年生(16)が叔母(39)の頭や顔を薪で20数回殴って殺害、3.5に逮捕された。煙草を吸って停学処分になったことを叱られたため。おとなしい性格だった。


平成4年(1992).3.5〔19歳の市川家族4人強盗殺人〕
 千葉県市川市のマンションに店員(19)が強盗に入り、会社社長(42)、妻(36)、次女(4)、祖母(83)の一家4人殺害した。まず祖母を絞殺、その後に帰宅した高校1年生の長女(15)の眼の前で家族を次々とナイフで刺殺し、現金10万円を奪い長女をレイプしている。
 2月に自転車に乗っていた長女を自動車ではね、病院に連れて行った帰りにナイフで傷を負わせてレイプし、生徒手帳で住所を知ってこの家を狙ったもの。2月にスナックのフィリピン人ホステスを連れ出して自宅に泊めたことから、暴力団員に2百万円を払えと脅されていたので、金がほしかったと自供。これまでにも女性を殴って3ヶ月の鼻骨骨折を負わせてからレイプする事件などを起こしていた。
 平成13年最高裁で死刑が確定。死刑となった少年たち


平成4年(1992).3.5〔高1女子が妹刺殺〕
 高知県高知市の自宅で、私立高校1年生女子(16)が中学1年生の妹(13)の胸を包丁で刺して殺害、男が侵入して刺したと供述したが、不審な点が多いので追及されてた夜に自白し逮捕された。妹の陽気な性格を妬んで、自室で勉強していたところを襲ったもの。父親は元高校教師で公務員。日頃、仲は良かった。中等少年院送致。


平成4年(1992).3.〔女子中生が暴力団員に覚醒剤打たれ売春〕
 暴力団員(28)は、肉体関係を結ぶようになった女子中学生(14)に対し、数十回にわたり覚せい剤を注射し、覚せい剤中毒にしていた。3月逮捕(京都)。 「警察白書」引用


平成4年(1992).4.3〔15歳ら暴走族7人が仲間を集団リンチ殺人〕
 愛知県額田郡幸田町の公園で、暴走族「乱舞星(ラブスター)」のメンバー7人(15〜18)が工員(17)を殺害して13日に逮捕された。工員が暴走族から脱退したため制裁をしようと呼び出し、1時間も殴る蹴るの暴行を加えて殺害、60キロ離れた山中に死体を埋めたもの。


平成4年(1992).5.8〔18歳が同居人を柔道で重体とする〕
 愛知県名古屋市名東区の自宅で、無職少年(18)が同居している会社員(29)とケンカになり、柔道の「浮腰」で20回も投げ付け意識不明の重体とし、殺人未遂逮捕された。


平成4年(1992).6.3〔18歳が殺人〕
 大阪府堺市の路上で、空調工事業手伝い(18)が会社員(19)を殺害した。夜中に呼び出し角材で頭を殴ったもの。


平成4年(1992).6.4〔54歳高校教師が家庭内暴力の長男殺人〕※参考
 埼玉県浦和市の自宅で、高校教師(54)と妻(49)が長男(23)を殺害した。長男は大学を中退して、アルバイトをしていたが、家庭内暴力を繰り返していたもの。一審は両親とも執行猶予判決だったが、二審では父親のみ懲役4年判決。


平成4年(1992).6.〔高校生2人がハルシオン殺人〕
 兵庫県神戸市の路上で、県立高校生(17)2人が会社員(17)を殺害、逮捕された。睡眠薬「ハルシオン」を高校生らに売っていたトラック運転手(24)を麻薬及び向精神薬取締法違反で逮捕。高校生は明石市内の高校生ら5人に1シート(10錠入り)7000〜1万5000円で売っていた。





平成4年(1992).7.8〔17歳ら4人が暴力団員に脅され暴走族結成〕
 暴力団員(22)は、有職少年(17)ら4人に「同級生を集めて暴走族をつくれ。会費一人500円から1,000円集めたら面倒を見る。集められなかったら暴力団の恐ろしさを思い知らせてやる」などと脅していた。7月8日逮捕(広島)。 「警察白書」引用


平成4年(1992).8.8〔高2が中学時代の教師を爆殺未遂〕
 東京都八王子市で、都立高校2年生(17)が中学校教師(31)宅の玄関に爆弾を置き、爆発して教師夫妻に1カ月の重傷を負わせ、12.25に殺人未遂と爆発物取締違反で逮捕された。中学生のときに生徒会役員で、顧問のこの教師に生徒会の方針についてたびたび注意されたこと恨んでいた。警察署に犯行声明も送っていた。釘などを仕込んだ鉄パイプ爆弾で、紙袋に入った箱を開けると爆発する仕組み。


平成4年(1992).9.7〔18歳が嫉妬で殺人未遂〕
 茨城県笠間市の公園で、無職(19)が自動車クリーニング業の男性(23)の胸を果物ナイフで刺して3週間の傷害を負わせ、殺人未遂で逮捕された。恋人(19)が以前にこの男性と交際していたことを聞いて殺害しようとしたもの。


平成4年(1992).9.22〔15歳ら4人が集団リンチ殺人 殺人未遂〕
 群馬県多野郡の空き地で、無職少年(15〜18)4人が中学3年生(14)を意識不明の重体として殺人未遂で捕まった。後輩である中3生の態度が気に入らないと呼び出して集団リンチしたもの。


平成4年(1992).9.30〔18歳が嫉妬から学校で殺人未遂〕
 京都府城陽市の府立高校の廊下で、3月に退学した少年(18)が、3年生(18)の背中をナイフで刺して重傷を負わせ、殺人未遂で捕まった。女性関係のトラブル。


平成4年(1992).9.〔家出少女8人が売春〕
 暴力団員であるテレホンクラブ経営者(22)らは、家出少女8人にテレホンクラブの客に電話をかけさせて、テレホンクラブの客を相手に売春させていた。9月逮捕(岡山)。 「警察白書」引用





平成4年(1992).11〔中3がいじめ自殺〕
 北海道苫小牧市で、中学3年生(15)が自殺。いじめられていた。


 

『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!これぞ、21世紀の道徳感情論!



『戦前の少年犯罪』少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。
『戦前の少年犯罪』

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』

アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか 冤罪、虐殺、正しい心』

冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!





『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入
少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代




少年犯罪データベース

13歳以下の犯罪

異常犯罪

戦前の少年犯罪


少年犯罪統計データ

少年の殺人統計グラフ

少年のレイプ統計グラフ

親殺し統計グラフ


子どもの犯罪被害データーベース



管理人メールアドレス
間違いなどありましたらご教示ください。





主要参考文献

〔年表〕子どもの事件 1945-1989

戦前の少年犯罪

戦後死刑囚列伝

新聞集成昭和史の証言

新聞集成昭和編年史

日本の精神鑑定

日本長期統計総覧

年表 昭和の事件・事故史

昭和史全記録 1926〜1989

値段史年表 明治・大正・昭和

事件・犯罪大事典 明治・大正・昭和

20世紀にっぽん殺人事典

青少年非行・犯罪史資料1-3

教育事件・論争史資料

朝日新聞縮刷版

読売新聞縮刷版

毎日新聞縮刷版

警察白書

犯罪白書






このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。